カテゴリ:料理(ハイカラ)( 277 )
四川風激辛蒸し鶏
d0159822_2155549.jpg


みどりママが家の壁をぬりなおす工事をするから
テレビと洗濯機とエアコンを買い換えると言う。

え、なんで?

なんで壁を塗り直すのに家電まで買い換える必要があるのだ?

とツッコミたくなる気持ちを抑えつつ

ビーックビックビックビックカメラに行くから着いて来いと
全く言われてないけどなにかおこぼれがあるかもしれないので
先にビーックビックビックビックカメラに行って待ち伏せしていた。

ビーックビックビックビックカメラに着いたみどりママは

テレビコーナーで「何かお探しですか」と寄ってきた店員に
「いっぱいかうから安くしろ」と言う。

いっぱい買うって、漠然としすぎだろ・・・と思ったが


みどりママが「テレビと洗濯機とエアコン3台かうから安くしてくれ」と言うと
店員はそそくさと担当者らしきひとを連れてきて
その店員が対応に当たっていた。

テレビコーナーではやや迷うこと3分「これでいい」、

エアコンコーナーでは1分「これでいい」、

洗濯機コーナーでは4分「これにする」


以上、合計8分ですべての買い物を済ます。

あのひとの中には「迷う」という言葉は存在しないらしい。

というわけで、みどりママの爆買いはあっというまに終了。

わざわざ待ち伏せしていたかいも有り、
どさくさにまぎれておれの小さいテレビも一緒に注文してきた。

うちのテレビ、10分に一回電源が勝手に切れるから
困ってたのだ。

よかったよかった~(←いいのか?)


というわけで、週末はニューテレビが我が家にやってきます。

やっぴっぴー

今日は豪快なみどりママにちなんで
豪快な刺激的レシピのごしょーかい。

(2人前)

・鶏腿肉 1枚(約400g) ※常温にもどしておく
・水、酒 各適量

・塩 適量
・きゅうり 1/2本

★マーラージャン 小さじ1
★豆板醤 小さじ1
★五香粉 小さじ1
★花山椒 小さじ2/3
★アガベシロップ 大さじ1 ※またはきび砂糖
★にんにく(みじん切り) 1片
★生姜(みじん切り) 1片
★白ねぎ(みじん切り) 10cm

・パクチー 適量
・白ねぎ(小口切り) 15cm
・ピーナッツ(みじん切り) 大さじ1
・糸唐辛子 適量
・レモン 1/4個

・ごま油 大さじ2


1.厚手の密閉度の高い鍋に、鶏肉がしっかり浸るくらいの水と酒を入れる。
(酒と水の割合は1:2)
中火にかけ沸騰したら鶏肉をいれすぐに蓋をして火を止め、余熱で火を通す。
そのまま20分置いたら蓋をあけてさらに3~5分置く。
取り出して表面の水分をとり、薄切りにする。
※このときまだ中まで火が通ってない場合は鍋に戻して火を通す。

切った鶏肉の表面に、全体に薄く塩をしておく。
d0159822_21543989.jpg


さらにピーラーで薄切りにしたきゅうりをのせる。
d0159822_21544532.jpg




2.フライパンに★を入れ中火にかける。ブクブクしてきたらすぐ火からおろし、1の上にかける。
d0159822_21544973.jpg



3.2の上にピーナッツ、白ねぎ、パクチー、糸唐辛子をちらす。全体にレモンを絞る。
d0159822_21545361.jpg


4.ごま油をフライパンで熱々に熱する。
d0159822_21551386.jpg


5.油からうっすら煙が立ったら4の上にまわしかける。
d0159822_21554144.jpg



じゅわわ~わわ~

この音がもうおいしいですね。
みなさんにお聞かせしたかった。

刺激的な辛さのなかに、うまみがあり
ついつい箸が止まらない。



こういう料理の場合、いくらタレが濃い味だからといって
鶏に味をつけておかないと、食べたときに味がぼやけるので

必ず、蒸して切った鶏の段階で、薄く塩味を付けておくことがおいしさのポイントです。
d0159822_21554817.jpg




簡単なのに本格的

また、食卓で油をかければ歓声が上がること間違いなし。
d0159822_2156015.jpg



ぜひおためしあれ~

d0159822_17594876.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-23 18:03 | 料理(ハイカラ)
ソーセージとザワークラウトのトマト煮込み
d0159822_22353399.jpg


毎日、風呂に湯をためる際

うちの風呂はイマドキの「自動給湯停止機能」がついていないので
だいたい10分くらいして様子を見に行かなければならない。

キッチンタイマーみたいなのを置いておくと安全だが

冬の間は特に一刻も早く入りたいために8分くらいあたりで
もう裸でスタンバイしているから
タイマーをかけなくても大丈夫である。


しかし、おれは10中8~9の割合で、風呂の栓を閉め忘れてお湯を入れてしまうくせがある。


だから、裸でスタンバイして10分くらい経って
そろそろだ~!イエーイ と元気よく風呂場に入った瞬間


まったく溜まっていない湯船に
悲しい音でザーザー流れているお湯だけが流れていることが(本当にしょっちゅう)ある。


この悲しさといったら、たとえようが無いほどのショックである。


なのに10中8~9の割合でおれは風呂の栓を閉めずにお湯をためるのだ。


服を着たまま風呂場を見に行って「あ~栓閉め忘れてたぁ~!」というのと、
裸で風呂場に入って「あ~栓閉め忘れてたぁ~!」というのは
心の傷つき度合いに雲泥の差があるのだ。

『今日こそは、絶対に栓をしめるぞ』と思っていても
なんででしょうか、蛇口をひねった瞬間に忘れるんですね。


給湯自動停止機能はいらないので、
自動栓閉め機能がほしい。


絶対毎月の水道代の半分は安くなるはずだ。


今日こそは、栓をしめるように頑張ろう。



しかし、ここ数日あったかくなって
だいぶ風呂のありがたさも薄れてきたこのごろ。

このまま春になるといいけど・・・
(ちょうど灯油がきれたから)

さてさて、今日は春全く関係なし!
のビールのおつまみレシピ。


(2人前)
・白ソーセージ 5~6本
★にんにく(薄切り) 1片
★EVオリーブオイル 大さじ1


ザワークラウト 500g
※手作りでも瓶詰めのものでもOK


・トマト(ざく切りにする) 大サイズ2個


☆水 300ml
☆味の母 大さじ3
☆ローリエ 1枚
☆きび砂糖 小さじ1/2
☆黒胡椒 適量

1.鍋に★を入れて中火にかけ、香りが立ったらソーセージを入れて焼き目をつける。
このとき、少し塩をして焼く。
にんにくは途中、こげそうなら取り出しておく。
d0159822_22351582.jpg



2.ソーセージに焼き色が付いたら、トマトをいれ、トマトをつぶしながら全体に油がなじむように炒める。
d0159822_22352068.jpg



3.2にザワークラウトをいれ、ざっと混ぜたら更に☆をいれ混ぜ、弱火にして蓋をし
20分ほど煮る。
途中、ときどきかき混ぜる。(水分がなくなって焦げそうなら水を足す)
d0159822_22352557.jpg



4.蓋をあけ、味をみて足りなければ塩や胡椒で調整する。
ローリエを取り出し、器にもってさらに黒胡椒をかけて完成~
d0159822_22352989.jpg




マスタードをお好みでそえてちょう。
からしでもよかよ。
d0159822_22354594.jpg




トマトとザワークラウトの酸味が利いた1品。
d0159822_22353819.jpg


塩はほとんど入れなくても、トマトとザワー、ソーセージのうまみで十分あじがつく。


ビールのおともにぜひおためしあれ~





d0159822_1248231.jpg






d0159822_12481023.jpg







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-08 12:21 | 料理(ハイカラ)
カマンベールチーズフライ
d0159822_2043313.jpg


移動しているときなどは基本的にipodで音楽を聴いている。

ipodには、便利な機能があり
「最近聴いた曲」というプレイリストがある。

その名の通り、自分が最近聴いている音楽が勝手にそのプレイリストにはいるので、

いちいち聴きたい曲を探さなくても
最近の自分のお気に入りの曲のフォルダが出来るようなものだ。

しかし、ここに入っているからといって、すべてがお気に入りの曲ではない。

たとえば、鞄の中でしまっておいたipodがなんらかの衝撃で再生されていたりすると
ずーっといろんな曲が順に流れ

その曲が結果、「最近聴いた曲」に入ってしまう。


音楽と言うのは、その時々によって
聴きたい気分の曲と聴きたくない気分の曲があるので

おれの大事な「最近聴いた曲」リストに、そのような聴きたくない曲が入るのは
なんとなくイラッとする。

基本おれはいつも「最近聴いた曲リスト」から曲を流しているので

朝、気分を上げたいときに突然「赤ちょうちん」などが流れると

くらーい気持ちになる。

(いや赤ちょうちんはいい曲なんですけどね)


しかし、たまにぼーっとしていると、いつのまにかその
今気分じゃない曲が流れているのに気が付かず、
曲が終わりそうなころに「( ゚д゚)ハッ!!」となり、

結局そのような曲がいつまでたっても「最近聴いた曲」から無くならないのであった。


未来には、頭の中で「この曲が聴きたい」とおもった曲が流れるようになる機械などができるようになるのだろうか。


そのころにはたぶん生きていないだろうな~


さてさて、今日のレシピは

先日店で食べたカマンベールフライがおいしかったので再現。

その店は生ハムで巻いてて、
いつもカマンベールフライといえばそのままパン粉つけて揚げたものに、イチゴジャムが定番かと思っていたが


やっぱり酒飲みには塩気が最高、ということで

生ハムバージョンにさらに大葉を追加してグレードアップしてみやした。

(お好みの量)

・カマンベールチーズ
・生ハム
・大葉
・小麦粉
・卵液
・パン粉



1.カマンベールチーズは今回はこちら!
王道プレジデントのカマンベール。最初から小分けになっているので、こういう料理に使いやすい。
でもカマンベールの独特の風味もしっかりしているので、
苦手な人は臭みの無いスーパーによく売っているようなカマンベールでもおすすめです。

d0159822_20424313.jpg



2.大きめの生ハムに、大葉をのせ、さらに切ってあるカマンベールチーズを包み込むように巻く。
d0159822_20424962.jpg


3.2に小麦粉をまぶして、卵液をつけ、パン粉をつける。
d0159822_20425369.jpg


4.フライパンに2~3㎝深さまで油を入れて熱し、3を揚げる。
※短時間で揚がるように、温度は高めで。途中転がしながらまんべんなくきつね色になればOK。
長く揚げているとチーズが出てくるので注意!
d0159822_20425843.jpg



5.しっかり油を切って完成~

d0159822_2043738.jpg


チーズと生ハムの塩分があるので、なにもつけないでもおいしいけど
お好みで醤油やソースなどかけても◎


熱々のとろーりチーズがあふれ出して
もう美味しくないわけがない。

d0159822_20431748.jpg


ビール、ハイボール、白ワインなどのおともに

ぜひおためしくだされ~








★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-10 12:30 | 料理(ハイカラ)
真鯛の辛子菜の花巻き
d0159822_2141935.jpg

スマホなどには必ず、「画面ロック機能」というものが付いている。

うっかりどこかで落としてしまったスマホが
悪用されることも少なくないらしい。

おそらく、スマホをもっているほとんどのひとが
この機能を使っているのではないだろうか。

なので、おれももちろんこの画面ロック機能を使用しているが、

この画面ロック機能は2種類あり、
数字などの「暗証番号」で解除するタイプと、
「パターン機能」という、縦に3つ、横に3つの計9つの点から、自分の決めたルートを描いてスクリーンロックを解除するタイプのものがある。

数字を押すより、この「パターン機能」のほうが解除しやすいので
こちらを使っている人も多いはずだ。

↓こういうやつ
d0159822_12325086.jpg


我が家には覗き見する不審者もいるので、
この「パターン機能」を定期的に変えて使用している。


しかし先日、この「スマホが解除できない」という夢を見た。

夢の中で、おれはサバイバルのなかにおり、

仲間との唯一の連絡手段である自分のスマホの
パターン解除を忘れてしまい、
仲間に電話ができないのだ。

何度も何度もスマホのパターンをためし、
頭の中でイロイロな順序のパターンを必死で考えるのだが

考えれば考えるほど、思い出せない。

途中で、「あ、これは夢だ」と気づく。

「夢だから、起きたらきっと指が覚えているはずだ」と言い聞かせていた。

そして朝目が覚めたとたん、バッとスマホを手に取り

急いでいつものようにパターン解除をしてみる。

が、夢で考えすぎたせいか、
現実でも全く解除ができなくなってしまっていた。


「うそやろ」と思いながら

結局、布団の上で冷や汗を流しながら20分ほどパターンを模索し続け
なんとかようやく解除ができたのであった。

これでもうパターンタイプはやめて数字にしようかとも思ったが

多分数字とかでも忘れるんだろうな・・・


そもそもパスワードとかに向いてない頭なんでしょう。

さてさて・・・そんなわけで
今日は魚魚肴~ であたま~がよくなる~(?)
オシャレ山レシピ。


(2~4人前)
・真鯛刺身 150g

・菜の花 100g

◎粉辛子 小さじ1
◎ぬるま湯 小さじ2

☆EVオリーブオイル 小さじ2
☆醤油 小さじ1
☆塩 小さじ1/2

・いくらの醤油漬け 適量


1.菜の花は塩を少々入れ沸騰させたお湯で1分半ほど茹でる。
※先に軸部分からいれ、30秒ほどたったら葉の方も入れる
d0159822_21404199.jpg


2.1をざるにあけ、氷水をはったボウルに入れる。
d0159822_21404886.jpg


3.小さいボウルに◎をいれよく混ぜ、10分ほど置く。
d0159822_21405486.jpg


4.3に☆を入れよく混ぜ合わせる。

5.2をぎゅっと水気をしぼり、1cm幅に切ってきれいなボウルに入れる。
そこに4を入れてよく和える。
d0159822_21405773.jpg



6.真鯛はなるべく大きめの薄造りにする。
切った真鯛で、5を適量のせて巻く。
d0159822_2141246.jpg


7.器に並べ、上にいくらを数粒のせる。
仕上げに黒胡椒をふって完成~
d0159822_21411483.jpg


辛子のつんとした辛味がアクセント。
辛子は粉辛子を使うと、辛味も風味もしっかりでて美味しい。

真鯛はできるだけ薄造りに。
できない人は、買ったところで
「薄造りにしてちょう」と言えばたいていやってくれます。
d0159822_21412753.jpg



いくらだの、オリーブオイルだの、辛子だのが合うのかい?と思われるかもしれないが
これがほんとうにうまし。
久々に自分の天才的センスに打ち震えた1品(じぶんでいうな)
d0159822_21413182.jpg



見た目も華やかになるので
パーテーなどにも◎


ぜひみなさんおためしあれ~



d0159822_1233675.jpg

あせった。







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。






これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-09 12:38 | 料理(ハイカラ)
もちもち激ウマ 銀杏ご飯 oishii
d0159822_2231421.jpg


おれは今までポリシーとして
1度もカードや携帯料金などの引きおとしの滞納をしたことがない。
(まぁ普通当たり前なんだけど・・・)


性格的に平気で滞納したりするやつが絶対にいやなのだ。


しかし、今月のカードの引き落とし
初めて「残高不足」で、人生初 引き落としがされなかった。

こういった引き落としというのは、1円でも足りないと引き落としされないので
必ず足りるように口座に金を入れておかなければならないのだが

正月休みで銀行が休みになってしまい
口座に入金できずに
年始早々のカードの引き落とし日に間に合わなかったのだ。


年末使いすぎたせいで引き落とし額がデカかったせいもあるが

でもまぁまた2週間後くらいに
再度引き落としになるだろうと、金を口座に入れてほうっておいた。

すると、昨日カードを使った際

店員のきれいなおねえさんに、
申し訳なさそうに、「あのぅ・・・このカード、何度か通してみたのですが、使えないようなんですが・・・」と言われた。


ああ~ デター

ついに自分もやっちゃった この恥ずかしいやつ。

「カード止まっちゃってる人」という、マジでなさけないやつ。


イキってカード出した瞬間にまだ聞かれてもいないのに「それ、1回で」とか言っちゃった自分が超ダサい。



一瞬で、『ああ、そういえば引き落としされて無いからや・・・』とはわかったが


「ええ~?れれれ?なんでだろう~ さっきの店では使えたのになぁ~。限度額いっちゃったかな?おかしいなぁ~こんなのはじめてだなぁ~」と

一人でブツブツウソを言いながら平然をよそおって店を後にした。


みなさんも気をつけてください。

残高不足、カッコワルイ!

いじめ、カッコワルイ!

というわけで今日のレシピ。


(4人前くらい)
・銀杏 (殻つきで)200g
・米 3合

・塩 小さじ1
・酒 1/3カップ


・塩(食べるとき) 適量


1.銀杏はかなづちなどで、軽く割れ目を入れて
弱火で5分ほど炒る。
d0159822_2231256.jpg



2.殻を剥く。
d0159822_2231955.jpg


3.60度くらい(水道から出るお湯のいつ版熱い温度くらい)のお湯につけながら
表面に残った薄皮を剥く。
d0159822_22311554.jpg


こんなかんじで、頑張って剥きましょう。
d0159822_22312175.jpg


4.米は洗い、30分浸水したあとに10分水気を切って、土鍋に入れる。
その上に剥いた銀杏をちらばるようにのせ、
酒と水を入れる。(いつもの水の量の1/3カップ分を酒に変える。
塩もいれ、全体を指でぐるぐる混ぜる。
d0159822_22313110.jpg


5.いつものように炊く。炊けたらかき混ぜて15分ほど蒸らして完成~
d0159822_22313569.jpg



空けた瞬間、ごろごろと入った銀杏がきらきら輝いて
まさに宝石箱や~

と感動すること間違いなし。
d0159822_22315941.jpg



本当は、銀杏は炒らずに炊き込んだほうが
火の通りも入りきらずにもっとモチモチするのだろうけど
炒らずに殻なんか剥いてたら日が暮れますので、暮れてもいいよという
ファイトのある方は頑張って剥いてみましょう。

薄皮は熱いお湯につけると剥きやすくなります。
でも熱湯だと余分に火が入ってしまうので
熱いお湯くらいがいいとおもいます。
d0159822_2232128.jpg



食べるときは、お好みでちょっと塩をふりかけて
おめしあがりくだせい。

d0159822_22325572.jpg


ほんとーにうまいっ 銀杏ご飯。

おにぎりにしてもサイコウです。


d0159822_123818.jpg


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-01-08 12:40 | 料理(ハイカラ)
本格パッタイ
d0159822_20453086.jpg


先日、もう11月なのにハロウィンパーティーをすることになった。

とはいっても結局実際は
一切ハロウィンのハの字も無いただの飲み会であった。(わかってたけど)


ひさびさに友人たちをまねいて我が家で飲むことになり

メニューのリクエストを募ると、おにぎりひろちゃんから「本格パッタイが食いたい」との要望があった。
(おめーはおにぎりじゃねーのか)



じつはかなり前から要望はあったのだが

のばしのばしにしていた。


というのも、パッタイなど作ったことが無いので
よくわからんのだ。


というわけで、今度こそ作ろうと(特におにぎりひろちゃんには仮があったため)

てきとうではなく、

本格パッタイの作り方を研究しに、買い出しにむかった。

まずパッタイとはなにか?原材料を調べましょう、と

色々海外の輸入食材店に行き、よくある「パッタイキット」みたいな、即席で作れるパッタイなどの
原材料名を見てみると

驚くことに(?)いろんなメーカーのパッタイキットの裏の原材料名には

必ず「タマリンド」なるものが入っている。


『ちゃー(タマリンドって、なに?)』


『うーんと、たしかオレンジみたいな柑橘だった気がする』


『ちゃー(それって「まんだりんおれんじ」のことじゃない?』


『そんな気がする』


結局、「タマリンド」と言われて
パッとそれがなんなのかよくわからない。

名前は聞いたことがある。(マンダリンオレンジじゃないのか?)


ほかに、タイ料理系のトムヤムクンスープのキットの原材料などにも
「タマリンド」の文字がある。


なんなのか調べてみると、オレンジではなく
どうやら、いや、どうやらとかではなく
調べても結局タマリンドはタマリンドと言う植物らしい。

詳しくはウィキさんでみてね

結局正体がよくわかんないので


とりあえずタイの食材店にはあるだろうと
もくもく村にあるタイ食材店をネットで探し、さっそくタマリンドを探しに出かけた。


そしてついに、見た目超入り辛い、ゴリゴリのタイ食材輸入店を見つけた。


恐る恐る入って見ると、タイ人のおねえさんが店番をしており

「イラシャイマセー」と日本語で快く迎えてくれた。

ほっとして、『タマリンドさがしてます』というと、


「タマリンドアルヨー」と、2種類のタマリンドの売っている場所に案内してくれた。


1つはまさにタマリンドの果肉をそのまま固めたあやしい黒い塊のようなもので
もう1つはそれをペーストにして瓶にしたものだった。

『これ、どう違うんですか?』と聞くと

どうやらどっちも同じタマリンドだが、果肉の塊ほうは水に浸したりして時間と手間がかかるので
ペーストのほうがおすすめとのことだった。


タイ食材店はおもしろく、見たことのないような調味料や
野菜も売っており、しばらく店内をうろうろして

結局この3つをお買い上げ~
d0159822_20452043.jpg

左から、『シーイウ・ダム』『タマリンドペースト』『センレック(乾燥米麺』である。

シーイウ・ダムは、は、糖蜜入りの醤油らしく
これもパッタイに使うと本格的とのことらしいので購入。


しかしこれが・・・
すごい強烈であった。

においは、発酵したような黒糖というのか、少しすっぱいような、なんか不思議な黒糖で
醤油を混ぜたようなとにかく甘い調味料。

まずこれを結構入れてたれを作ってみたら
どう考えても失敗するオーラがあふれ出たので、やり直し。

ほんのすこーしにして、出直した。(無くてもいいかも・・・)


だれかこのシーウイ・ダムの上手な使い方知ってるひといたら、教えてくだされ。



タマリンドは、こんなかんじのペースト。
d0159822_20452419.jpg

においもほんのり甘く、臭いようなイメージだったがまったくそんなことなし。
使いやすそうだ。



そんなわけで、さっそく本格パッタイレッツクック。

ま、本格のパッタイ食ったこと無い奴が何言ってんだってかんじだが。。


(2~3人前)
◎卵 2個
◎きび砂糖 少々
◎塩 少々

・ごま油 大さじ1.5

★ナンプラー 大さじ3.5
★タマリンド(ペースト) 大さじ2
★きび砂糖 大さじ2
★赤唐辛子(輪切りにする) 1~2本
★シーウイ・ダム 小さじ1/3 ※なくてもイケる気がする

・豚ばら肉(薄切り) 150g
・にんにく(薄切り) 1片
・ごま油 大さじ1


・もやし 1/2袋
・にら(3cm幅くらいに切る) 8本くらい
・ピーナッツ(袋に入れ麺棒で適当にたたいて砕いておく) 大さじ1強
・フライドガーリック 適量
・パクチー 適量
・ライム 適量


・乾燥米麺(センレック) 150g

1.★はよく混ぜ合わせておく。

2.乾燥麺は熱湯に10分つけておく。

3.ボウルに◎をいれ、白身を切るようにして混ぜる。
フライパンにごま油を1.5いれ熱し、1で半熟状のスクランブルエッグのようなものを作って
皿にあけておく。

4.同じフライパンににんにくとごま油を熱し、豚肉を入れて塩、黒胡椒(分量外)を少々して炒める。

5.さらにもやしをいれいため、2の麺も水気を切って入れて炒める。1を回しいれ、手早く絡めるように炒める。

6.さらににらと、3の卵を戻しいれてざっと混ぜる。

7.器に盛り、砕いたピーナッツと、フライドガーリック、パクチー、ライムを飾り完成!


調理過程の写真が無くてすまそん。(パーチーだったので・・・)
d0159822_20452820.jpg




でもにおいなど、けっこうイケてる気がする!
d0159822_20453389.jpg




そして、うまい!

本場のパッタイよくわかんないけど、うまいよ!


いろんなレシピを調べてみたけど
たくあんをいれたり、厚揚げをいれたり、海老をいれたりと
具だくさんのレシピがたくさんあった。

厚揚げは買ったのに、入れ忘れた。

でもうまかったなあ。
個人的にはもっと辛くてもいいなぁ。



でも、また作りたくなるジャパニーズも好きな味。


タマリンドもまだあるし、また作ろうっと。

問題は、シーウイ・ダム・・・。

1lくらいある(;'∀')




〈おまけ〉

きょうのチビねこ・フーちゃん。


料理写真をとるとき、あらかじめ撮影用の机の上に
クロスやおぼんを置いておくのだが・・・

できた料理を運ぼうとしたら、場所をとられていた。
d0159822_2141493.jpg





『フ、フーちゃん』









d0159822_21411288.jpg

「なにか?」











d0159822_21414070.jpg

「ア~」










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-11-12 12:30 | 料理(ハイカラ)
いろいろキノコの濃厚キッシュ
d0159822_2258443.jpg


我が家は、家の中にある扉の8割くらいが引き戸である。

引き戸だと、チビ猫たちが無理やり開けてしまい
危険な部屋(どんな部屋だ)に入られると困るので
そういう部屋にはマスキングテープで固定したりしていた。

でもマスキングテープだと見た目がかっこ悪いので、なんとかしようと
玄関の内扉にも使用しているこのタイプの鍵をつけたが
これも何度か閉じ込められて生命の危機に直面したこともあったので

今度はとうきゅうはんずで、最強に強い磁石を、
強力な両面テープで固定して、扉の細い側面と壁に貼ったりしてみた。


しかし、結局磁石ははがれ、いつのまにか落ちてどこかに行った磁石がなくなり
「ひーちゃんかふーちゃんが磁石を食べちゃったかもしれん」と大騒ぎして
病院にいきレントゲンを撮り
結局食べておらずチビたちに無駄なストレスを与えてしまってからは
磁石もだめだ、という結論にいたった。

以来、なんとか良い方法はないかと長いこと悩んでいたのだ。


そしてついに、そんなお悩みを解決してくれる、スバラシーアイテムをついに発見した!


これだっ!
d0159822_12143082.jpg



ただのゴムでーす。



これを、引き戸の隙間にはさむだけ!
d0159822_12143654.jpg


なんということでしょう。


これを考えたひとはなんて頭がいいんだろう。
エジソン賞をあげたい。(そんなもの無い)



そしてさっそく購入して、引き戸に挟んでみた。

正直、おれの馬鹿力で開けると、ゴムは落ちて開いてしまうが
チビ猫たちの力では絶対に開けれないくらいの強度ではある。


すばらしい。
ただのゴムの癖に1200円もするのが痛いが、
それでも便利でついつい追加でもうひとつ購入。


あと100個くらいほしい。


おなじ悩みをもつ猫バカのみなさん、ぜひいかがでしょうか。

さてさて今日は、昨日のタルト生地を使った
カンタンおいしいきのこたっぷりキッシュのごしょーかいです。

(17㎝タルト型1台分)

・きのこ(お好みのもの2~3種) 160g
・バター 10g
☆醤油 小さじ1
☆味の母 小さじ1


◎生クリーム 100ml
◎塩 小さじ1/3
◎黒胡椒 少々
◎卵 1個

・モッツァレラチーズ(セミハードのもの) 60g

キッシュ台 1台分




1.フライパンにバターを熱し、適当な大きさに切ったきのこ類を入れ炒める。
塩、黒胡椒(分量外)を少々して下味をつける。
d0159822_22562763.jpg



2.☆を入れ手早く絡ませ、水分を飛ばす。
粗熱をとる。
d0159822_22563945.jpg



3.空焼きしたキッシュ台にソテーしたきのこをいれ、適当に切ったチーズをちらばせる。

d0159822_2257834.jpg



4.ボウルに◎を入れ、白身を切るようにしてよく混ぜる。
d0159822_22564936.jpg

d0159822_22571544.jpg


5.3に4を注ぎ入れ、180度に予熱したオーブンで25分焼く。
d0159822_22573660.jpg



きのこたっぷりの濃厚キッシュ。
食感を楽しむために、何種類か入れるのがおすすめです。

d0159822_22575722.jpg


今回は生クリームだけで仕込んでるので生地がやわらかで濃いです。
でもこういう薄いキッシュはそのほうが合うんだとおもうなぁ。

お好みでベーコンなども炒めていれても。

ぜひみなさんもおためしあれ~








d0159822_12305877.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-11-11 12:31 | 料理(ハイカラ)
シャインマスカットとローザディノルチャ
d0159822_21101644.jpg


最近、どうも尻がかゆいなぁと思っていたら

日に日にどんどんかゆくなるので

なにかおかしい、と思い

チャースケに「尻になんか出来てない?」と見せると

「チャー!!!!!」と、驚愕の顔をしてガタガタ震えていた。

「えっちょっとちょっと、なになに?」

自分でも合わせ鏡をしてみると

尻全体にとんでもない数の湿疹のようなボツボツが大量にできて
真っ赤になっているではないか!


「ちょっとこれヤベーレベルじゃん」

「ちゃー(びょういんいったほうがいいよお)」

しかし、おれは皮膚科がだいきらいだ。

ただでさえやたら混んでる上に
昔クソジジイの医者と大喧嘩して帰って以来
皮膚科は行きたくないのだ。


「こんなもんオロナインぬっときゃ治る」と、
オロナインをぬりたくり、
騙し騙しすごすこと1週間。


チャースケはまいにち心配して「ちゃー(びょういんいったほうがいいよお)」という。


「大丈夫だ、オロナインめっちゃ効いてるから」と言って
見てみると
まったく治っていなかった。(むしろ広がってきている)


どうでもいいけど、昔「オロナインは何にでも効く」とおもっていませんでしたか?

何かデキモノが出来るとオロナイン、
指をすりむいたらオロナイン、
困ったときはオロナイン

というように、一家に1つ、オロナインが当たり前だったが

最近ふとオロナインっていったい何に効くんだろう・・・と思うことがある。


そんなわけで、この尻のひどすぎるブツブツ

そろそろ「ジジイがむかつく」とか言ってるレベルじゃなくなってきているので
重い腰をあげて皮膚科に行ってきま~す。



今日は、尻がブツブツのやつが作ったとは思えないような
シャレ山レシピ。

尻がブツブツのくせに、こんな気取ったもん食べてスミマセ~ン


(お好みの量)

・シャインマスカット
・生ハム(ローザ・ディ・ノルチャ) ※ごく薄切りにしてもらう


・EVオリーブオイル 適量
・黒胡椒、ミントの葉 各適量



1.シャインマスカットは半分に切る。

2.シャインマスカットをローザ・ディ・ノルチャで巻く。
d0159822_2110773.jpg



3.皿に並べ、黒胡椒とEVオリーブオイルを少々まわしかける。
仕上げにミントの葉を添えて完成!
d0159822_21101253.jpg



簡単すぎるけど、これ以上手を加える必要のない
極上の1品。

瑞瑞しいシャインマスカットに、濃厚な生ハムの脂が合わさって
もう震えるうまさです。

ちなみに、ローザディノルチャとは
イタリア ウンブリア産の豚の肩肉の生ハム。
d0159822_2110360.jpg


白ワイン・バルサミコ でマリネしてあり
表面にローズマリー、ピンクペッパーなどでぎっしり
香りづけしてある。

生ハムを扱う店で、一番限界まで薄切りにしてもらおう。

白ワイン、シャンパンなどはもちろん

意外と日本酒でもいける1品です。
d0159822_2110301.jpg


シャインマスカットのほかに、
梨や桃などの瑞瑞しいフルーツならなんでも合います。



ローザ・ディ・ノルチャを手に入れたら、
ぜひおためしくだされ~



d0159822_1224459.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-07 12:30 | 料理(ハイカラ)
トムヤムクン風スープ
d0159822_21544841.jpg


みどりママの店は、みどりママの自宅からかなり遠い場所にある。

みどりママの家は「もくもく村のチベット」と呼ばれる、かなり端っこにあり、
ここは最寄の地下鉄駅までのバスも1時間に1本しかないため
通常は車が無いと生きていけない。

しかし、みどりママは昔、
坂道発進が出来なくてその辺を歩いているお兄ちゃん(※全然知らない人)に代わりにやらせたり、
交差点を右折する際に、ポールの手前を通るのか奥を通るのかわからずにポールに激突したり、
車庫入れでは毎回ドブにタイヤが落ちるなど、
まったく運転センスのないことから、本人も開き直ってペーパードライバーと化していた。

今は毎日クモスケに送ってもらっていたが、
クモスケは年の為、運転を引退することになった。

これから大変なみどりママ、
足がなくなったら小学生のように
「バスなんて絶対無理」「もう行きたくない」「こんなチベットじゃタクシーも来ない」(←いや、来るし・・・)
と、散々ダダをこね
仕事放棄をしようとしていたので
おれとチャースケは必死になだめたが、完全に何を言ってもだめだった。

そんなある日、ミチオが「おれ、ipodほしい」と言っていたので、
付き添いでケーズデンキに行ったら
なぜかみどりママも付いてきた。

おれとミチオでipodを選んでいるのを
気だるそうに見ているみどりママ(なぜ付いてきた?笑)に、

「ほら、みどりママも買ったら、バスに乗るのも、音楽があると楽しいんじゃない?」というと

突然トランペットの少年のように目をパァァと輝かせ、
「じゃあ買う」と、急遽みどりママもipodデビュウをすることになった。

急にテンションの上がったみどりママは、なぜかわけもわからずミチオの分のipodも一緒に会計してしまったものの
本人は「永ちゃんを聴いてバスにのるんだ」(みどりママはキャロル時代からの永ちゃんの大ファン)と、
ようやく1時間に1本のバスにのって店まで行くことを決心したようだった。


めでたしめでたし

みどりママの仕事放棄を回避できたので
今日はエスニック料理でお祝いだ~

(ベースのスープ・作りやすい量)

★鶏ガラ 700g
★白ネギ(青い部分) 5本分
★干しエビ 25g
★にんにく(皮付きのまま包丁の背でつぶす) 5片
★しょうが(薄切り) 1~2片
★鷹の爪 3本
★レモングラス(乾燥) 12g
★キャベツ(ざく切り) 1/4個
★黒胡椒(粒) 15粒
★コリアンダーシード 20粒




1.大きな鍋に★を入れ、すべて浸るくらいのたっぷり水を入れる。
強火にかけ、沸騰直前でごく弱火にして、常にアクを取りながら煮る。
d0159822_2154624.jpg


2.20分ほどたつとほとんど灰汁が出なくなるので、そうなったら蓋をずらして
とろ火でじっくり3時間ほど煮る。途中、水が少なくなるので、無くなったら足しながら煮る。

d0159822_21541251.jpg


3.2を粗熱を冷ましたら、濾す。
このとき、鶏ガラについている肉があればこそげて、スープの具にすると良い。
d0159822_21542086.jpg



〈トムヤムスープ・2人前〉
☆クルマエビなど 2尾(大きくて新鮮なもの)
☆上記のスープ 800ml
☆塩 小さじ1/2
☆レモングラス(乾燥) 7g
☆鷹の爪 2本
◎トウモロコシ 3㎝幅に切ったもの×2個
◎オクラ 4本

・レモン、ライムなど 適量
・パクチー 適量





1.鍋に☆を入れ中火にかける。沸騰しそうになったら弱火にして、煮立てないようにして
煮る。そこに◎を入れ、蓋をして10分ほど煮る。
d0159822_21543323.jpg


2.味を見て塩味など足りなければ調整する。
別皿にレモンやライム、パクチーなどを添えて完成!

d0159822_21544275.jpg




レモングラスが香る、エスニックモードの毛穴が開く1品。

d0159822_21545528.jpg



海老は、奮発しておっきいいいやつを買った。
海老は鮮度が落ちると、すぐ臭みが出るので要注意。

d0159822_2155199.jpg




本格トムヤムっぽく、もっと辛くしたい方は
赤唐辛子を輪切りにして、種ごとつかってね。
d0159822_2155762.jpg



このスープ、ほかにもラーメンのスープだったり
雑炊にしたり、カレーを作ったりと
色々使える万能スープ。
d0159822_21542897.jpg



鶏ガラは新鮮なものを、お肉屋さんで分けてもらおう。




まだ残暑が残るこの季節、
こんなスープでジメジメをふきとばそう~






d0159822_1231758.jpg


なぜか「音漏れ」を異常に気にするみどりママ・・・





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-02 12:30 | 料理(ハイカラ)
漬けカツオと水菜のサラダ
d0159822_21455010.jpg


しょっちゅう、3階にあるトイレから「チャー!」と叫び声が聞こえてくる。


それは、トイレの紙がなくなったときだ。


便座から身動きの取れないチャースケは
「チャー!!!!」と大声で叫んで、助けを求めてくる。


これが本当にウザい。


なぜこんなにしょっちゅうトイレの紙が切らすかと言うと

我が家のトイレは棚などが一切無いため、
トイレットぺーパーのストックが別の場所(2階にある納戸)にあるのだ。


そのため、チャースケの叫び声が聞こえると
3回くらいは無視するのだが
だんだん声が大きく、切羽詰まった感じになるので

そうなったらようやく重い腰をあげて
まず2階の納戸まで行き、トイレットペーパーを取りに行く。

その後、3階のトイレのドアを開け
1mほど離れて「ホレホレ~紙はここだぞ~」と苛める。


便器から動けないチャースケは
泣きながら「ちゃ~(かみをください)」と言って懇願するが

おれはそのまま、トイレのドアの1m前に紙を置いたまま逃亡する。


仕方なくチャースケは
便器に座っている体制をなるべく変えずにズリズリと1㎝ずつ歩き、
ようやく1m先にある紙をゲットするのだ。


なんでチャースケにそんなひどいことするの?!と苦情が来そうなので言っておこう。

おれは何度も何度も、『トイレに入ったときにまず紙があるか確認しなさい』と
口酸っぱく言っているのだ。

さらに、『常に紙は2個はストックを置いておけ』とも言っている。

なのにアイツは全然それを守らず、
毎回毎回「チャー!」と、おれに紙をもってこさせるのだ。


あ、ちなみにうちはトイレがそれぞれ
2階がおれ専用、3階がチャースケ専用としている。


これは、どっちのう○こでトイレが詰まったのか喧嘩にならないようするためだ。
(ふつうわかるだろう・・・)



とにかく、毎回2階の納戸まで
なぜおれが取りに行かなきゃならんのか、と腹が立っていた。

わしゃ足腰がもうガタガタなんだから
無駄に階段をのぼらせないでほしいのだ。


しかし、そんなある日


おれが2階のトイレにこもっていたときだった。


ふと紙のホルダーに手をやったとき、


「カラン、カラン・・・」とカナシイ音がした。


『アッ! やべ!!!!』


2個置いていた(つもりの)ストック紙も、ない。



「チ、チャ~!!!!」(※チャースケの真似)


しかし、気づいた。

本日、チャースケはタンバリン教室の合宿で不在だったのだ!!


今までのチャースケをいじめて遊んでいた罰があったのだ。


結局どうしたかって??


チャースケのように、腰を動かさずに1㎝ずつ歩いて納戸にいきましたよ・・・ウフフ




『このブログ、料理のブログの癖になんでこんなにトイレネタ多いの?』

と思ったそこのアナタ。


すいません。

わかりません。

でもちゃんと料理は紹介します。

(2人前)
・かつおの刺身 1さく(270g)
★ポン酢 大さじ3
★味の母 大さじ1
★ミョウガ(みじん切り) 1個
★大葉(みじん切り) 10枚
★生の青唐辛子(みじん切り) 2㎝くらい
★白すりごま 大さじ1
★にんにく(すりおろす) 1/2片~1片

・するめ 15g

・水菜 150~200g ※お好みで
・ポン酢 適量


1.かつおの刺身は薄目に切る。
ボウルなどに★を入れよく混ぜ、切ったかつおを入れてよく和えたらそのまま15分ほど置く。
d0159822_2145273.jpg



2.するめは出来るだけ細く裂く。
d0159822_2145397.jpg



3.2を中温の油で揚げる。きつね色になったらすぐひきあげ、キッチンペーパーの上で余分な油を切る。
(揚げているときはふにゃふにゃですが、キッチンペーパーの上で冷ますとカリッとなる)

d0159822_21451255.jpg

d0159822_21451738.jpg



4.皿に、ざく切りにした水菜を盛り、上からポン酢を少々まわしかける。
d0159822_21453553.jpg


5.4の上に1をのせる。
d0159822_21454561.jpg



6.仕上げに3の揚げたするめをのせて完成!
d0159822_21455964.jpg


揚げたするめが、サクサクでさらにうまみも出して
この料理の一番のポイントです。

ちなみに今回はこのやわらかするめを使いました。
このするめおいしいよ。
成城さんに売っていたよ。
d0159822_21445640.jpg




たっぷりのポン酢で漬けにしたカツオ、ミョウガや大葉が効いていてうまい!
d0159822_21461339.jpg



生の水菜がたっぷり食べられる絶品サラダ


ぜひみなさんもおためしあれ!!!





d0159822_12213979.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-08-27 12:30 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧