<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ベシャメルソースで簡単濃厚クリームパスタ
d0159822_19193033.jpg


ミ:「はぁ~。今日は疲れたなぁ・・・何もしたくねーヮ」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「あ?うそうそ、だいじょうぶよ、チャースケのご飯は作るから (ハァ・・・)」

チ:「ちゃー」

おれの心のため息が聞こえてしまったのか、
チャースケなりに気を使ったのか、
チャースケは冷凍庫から先日作った残りわずかのベシャメルソースのストックの塊を
持ってきた。

ミ:「あ、これがあるじゃないか?って?
・・・ありがとう、チャースケ・・。でもこんだけしかないもんなぁ。
グラタンは無理だし、うーん・・・」

チ:「ちゃー」

ミ:「あ、パスタでいいよ?って?ずいぶん上からだな!
よしよし、きょうはこの最後のストックでパスタにするかっ」

(1皿分)

・パスタ(フリッジ、ペンネなどお好みで) 100g
・きのこ(しめじ、マッシュルームなどお好みで) 好きな量
ベシャメルソース 80g
・豆乳 50g
・塩 適量
・ブラックペッパー 少々
・オリーブ油 大1
・ベーコン 1枚
・にんにく 1カケ

①パスタを茹でる。湯量の1%の塩をいれ、時間通りに茹でる

②にんにくは厚めのスライスにする。ベーコンは1cm幅に切り、きのこ類も食べやすい大きさにきっておく

③ベシャメルソースは凍っていたら解凍し、豆乳を少しずつ加えて溶きのばしておく

d0159822_1953334.jpg

④フライパンにオリーブ油とにんにくをいれ熱し、香りがしてきたらベーコンをいれ炒める

⑤きのこ類をいれ、全体に油が回ったら②を入れ、弱火で少し煮詰める(1~2分くらい)
d0159822_19593849.jpg


⑥茹で上がったパスタを入れる。このときソースが煮詰まりすぎていたら、
パスタの茹で汁を少しいれ調整する
d0159822_2012387.jpg


⑦全体に絡め、塩、胡椒で味を調えてかんせい!

d0159822_2021135.jpg

オリーブ油でなくてバターで作るともっと濃厚になる。
もちろん豆乳の代わりにも牛乳でも、お好みで。

時間が無いときやめんどくさいときなど、ささっと作れてお手軽なのに
ウマイ!!
ストックベシャメルソース、なかなか使えます。


おまけ
d0159822_204307.jpg
d0159822_2044766.jpg


おれのアボカド成長記。
アボカドの種に爪楊枝刺して水につけておいて早2ヶ月強。
やっとこさ芽が出てきた。
2ヶ月くらいウンともスンとも言わなかったのに、とつぜん著しい成長をしてきた。
そろそろ鉢に植え替えるか・・・
おれのアボカド成長期、つづく・・・(枯れなければ) 乞うご期待!

参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-30 20:10 | 料理(かんたん)
ごま油香る!韓国風 野菜と海鮮の海苔巻き
d0159822_18364338.jpg

チ:「ちゃー」

ミ:「え?明日のお弁当は『海苔巻き』を作ってくれって?なんで?
いつもの巨大バクダンおにぎりじゃ不服だって言うのか?」

チ:「ちゃー」

ミ:「贅沢を言うなっ。朝から海苔巻きなんて作ってられっか!バクダンおにぎりで十分じゃ!具はお前の好きなツナマヨにしてやるからよっ」

チ:「ちゃー・・・」

そして、おれは次の日、いつも通りにバクダンにぎりをチャースケに持たせた。

ミ:「いってらっしゃーい」

チ:「ちゃー・・・」

なんだ、まだあいつ元気が無い。なぜだ?バクダンにぎり好きだったじゃないか。
・・・おれは心配になり、こっそりチャースケの後をつけた。

その日、チャースケはいつものように広場でお昼ご飯だった。
チャースケが恥ずかしそうにおれのバクダンにぎりを出したときだった。

そこへ、ハナタレエリと、とりまきのサッチャンがやってきた。

サ:「みてー!チャースケ、またバクダンおにぎりよ!」

ハ:「時代は『太巻き寿司』なのにねっ」

・・・そうだったのか。どうやらモクモク保育園では太巻き寿司を弁当に持ってくるのがブームらしい。

くそー!あのハナタレ!チャースケをイジメやがって!ゆるせんっ!
明日は誰にも負けない豪華韓国風海苔巻きを作って持たせてやるからなっ!

(太巻き2本分)

・あたたかいご飯 300g
★ごま油 大1
★すりごま 小1/2

・ほうれん草 40g
・にんじん 30g
・アボカド 1/4個
・サラダ菜 1枚
・大葉 4枚
・白身の刺身(タイ、かんぱち、ひらめなど) 50g
・キムチ 30g
・卵 1個

・ごま油 適量
・すりゴマ 適量
・塩 適量

・海苔(大きいもの) 2枚

①ほうれん草のナムルを作る。
ほうれん草は1~2分茹でて水気を絞り、軸を切って、塩少々と、ごま油小1/4と、すりゴマ小1/2で和える
d0159822_18371966.jpg

②にんじんのナムルを作る。
にんじんはひたひたの水と塩少々で蒸し煮にして、柔らかくなったら水気をキッチンペーパーでふき取り、
塩少々と、ごま油小1/4と、すりゴマ小1/2で和える
d0159822_18385999.jpg

③アボカドは縦長に切り、変色を避けるためレモン汁(分量外)を少しふっておく

④白身の刺身は細長く切り、みじん切りにしたキムチとごま油小1/4で和える
d0159822_18391512.jpg


⑤卵焼きを作る。
卵を溶いて塩少々、てんさい糖少々で味をつけ、油を熱した玉子焼き用パンで細長い玉子焼きを作る。
このとき、玉子焼き器を横にして作ると、細長い玉子焼きが少量の卵でできるよ!
d0159822_18394479.jpg

玉子焼きはできたらキッチンペーパーの上にのせ、手で形作るように整えて冷ましておく。
卵は冷めたら縦半分に切っておく。
d0159822_18395884.jpg

⑤温かいご飯に★をいれ、良く混ぜ合わせる
d0159822_18401955.jpg

⑥海苔に、薄くごま油を垂らし、キッチンペーパーなどで全体にいきわたるように塗る。その上に軽く塩を全体にふっておく
d0159822_18403156.jpg

⑦まきすの上に海苔をのせ、ご飯をひろげる。(向こう側2~3cmはあけておくようにご飯をのせる)
d0159822_18404389.jpg

⑧野菜巻を作る。
ご飯の上にレタスをのせ、大葉(軸を取る)をのせる。
d0159822_18405561.jpg
d0159822_1841476.jpg

手前から順に、きれいに並べるように、ほうれん草のナムル、にんじんのナムル、アボカド、玉子焼き(半分)をのせ、手前からゆっくり巻いてしっかり形作る。
d0159822_1841217.jpg

巻き終わった全体に薄く手でごま油をつけ、海苔の全体にすりゴマをまぶす
(これは別にやらなくてもいいけど、好みで)

⑨海鮮巻を作る。
野菜巻きと同様に、海苔にごま油と塩をしてご飯を広げる。ご飯の上に大葉(軸を取る)をのせ、玉子焼き(半分)と④をのせて手前からしっかり巻いて形作る
d0159822_18413946.jpg

⑩それぞれ、包丁で厚さ2cm幅くらいに切り分け、器に盛る

d0159822_1842612.jpg

工程が多くなってめんどくさそうだが、実際にかかる時間はあっという間にできるよ!
冷めてもおいしいからお弁当にもいい。
本場の「キムパ」って韓国の海苔巻きは、きっと韓国海苔を使うのかわからないけど、
そんな家に常備していないし、普通の海苔にごま油と塩さえあれば十分!しかも巻きやすいしね。

他にも具のアレンジはいろいろできるから、好みの具を入れて試してみてね。
d0159822_18422435.jpg

余った具はスープの具に!エコ!





d0159822_1315612.jpg


参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-29 18:44 | 料理(ハイカラ)
じゃがいものにんにく塩煮といちご煮の炊き込みご飯
d0159822_1934643.jpg


それは先週末、みどりママの店に行ったときだった。

マ:「ちょっとミットゥン、いいものあげるわ。この前また株で儲かったから、
ちょっと青森までいってきたのよ」

ミ:「え、青森って『ちょっと』でいける距離か・・・?
いいものって何?

・・・・こっ、こここここここれは!

いちご煮
ではないかっ!!!!!!!!」
d0159822_19345880.jpg


説明しよう。

いちご煮(いちごに)とは三陸海岸周辺の伝統的な料理で、ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。赤みが強いウニの卵巣の塊が、野イチゴの果実のように見えることからこの名が付いた。

あたかも物知りのような説明だが、ただウキペディアをコピーしただけだ。タハハ

しかし、憧れのいちご煮・・・
死ぬまでに、1度食べたかったいちご煮・・・
アリガトウ、みどりママ・・・

缶詰とはいえ、これは大収穫だ。
地元ではこの汁で炊き込みご飯にするのがおいしい食べ方だそうだ。

なので、この炊き込みご飯の味をジャマしないように
おかずはシンプルな味付けでいこう。
というわけで、今日は簡単シンプルにじゃがいもの煮物だ!


(1人分)

・じゃがいも 1個
・白ネギ 1/2本
・豚肉 30g
・にんにく 2片
・ごま油 大1/2

☆鶏がらスープ 1カップ
☆酒 1/2カップ
☆味の母 大1
☆塩 小1弱

・片栗粉 小1/2(小1の水で溶いておく)
・塩、胡椒 適量


①じゃがいもは半分に切り、更に3等分にし6個にしておく。
白ネギは厚めの斜め切り、豚肉は食べやすい大きさに切る。
にんにくは1片はすりおろし、1片は厚めにスライスする。

②鍋にごま油とすりおろしたにんにくをいれ、豚肉を炒める。
軽く色づいたらネギとじゃがいもをいれ、炒める
d0159822_19353055.jpg

③☆とスライスしたにんにくをいれ、弱火でじゃがいもが柔らかくなるまでじっくり煮る
(だいたい10分~15分くらい)
d0159822_1936085.jpg

④味見をして塩気が足りなければ塩、胡椒で味を調える

⑤水溶き片栗粉でとろみをつけてかんせい!
(このとき煮汁が少なすぎてとろみがつけれなければ水が酒を少し足せばよい)

d0159822_19373083.jpg

シンプルな味だが、これまたうまい!
にんにくと塩でジメジメしたこの時期もさっぱり、でもスタミナ満点!


d0159822_19375272.jpg

そして、これ。
炊き込みご飯!磯の香りが広がる・・・プーン
本当に煮汁と少しの酒で炊いただけだよ。
具はよけておいて、炊き上がって蒸らすときに混ぜ込んだ。

d0159822_1938169.jpg

でも、具(ウニとあわび)がチョビっとしか入ってなかった。
ま、いいさ。贅沢はいわん。


d0159822_19384390.jpg

チャースケは皿までなめた



参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-28 19:41 | 料理(かんたん)
パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア oishii
d0159822_1638721.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「え?きょうもうすぐ『もくもく保育園』のみんなが遊びに来るって?
おれの手料理を食べにやってくるから早く飯作れ?
なんでそんな勝手に呼ぶの!」

チ:「ちゃー」

ミ;「知らないっ知らないからねっ、そんな突然言われても困ります」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「・・・で、何時に来るの?」

ああ、おれってやっぱ優しいな。
ほんと。

これは先日のストック食材でぱぱっとできるのに、見栄えのするメニューだ。

ベシャメルソース 200g 
・豆乳 100g
・板麩 3枚
ラタトゥイユ 適量
・チーズ(溶けるもの) 適量

①板麩は水につけて戻す。戻ったら手でしっかり絞って水気を切っておく
d0159822_16594819.jpg

②ベシャメルソースと豆乳を合わせて鍋に入れ弱火であたためながら
よく混ぜておく

③深めのグラタン皿など用意する。器の内側に薄くオリーブオイル(分量外)を塗る
まず①の板麩を1枚分敷き詰める。
(隙間の無いように大きめにちぎって入れる。重なってる部分があってもOK)
d0159822_1702171.jpg

④その上にラタトゥイユを1cmくらいの厚さに敷き詰める
d0159822_1705131.jpg

⑤その上に1/3量の②をのせ敷き詰める
d0159822_171989.jpg


⑥その上にチーズを敷き詰める
d0159822_17239.jpg

⑦また、板麩1枚分を敷き詰め、同じことをあと2回繰り返す
d0159822_172448.jpg

⑧最後に1番上にチーズを好きなだけのせ、180度のオーブンで25分ほど焼く。
あればクレソンなどの緑を飾ってかんせい!

d0159822_1733516.jpg
d0159822_173499.jpg

ストックさえあればあっという間に出来るのに見栄えもするメニューだよ。
しかもめっちゃウマイ!
本来は「ラザニア」というパスタを使うが、板麩で代用。
この板麩がモチッとしてうまいんだ。
しかもラザニアよりかなりヘルシーだしね。

d0159822_174683.jpg

板麩は知らない人も多いと思うが、名のとおり板状のお麩だ。「庄内麩」とかの名前でも
売っている。
自然食品店やデパートなどでも手に入る。この板麩は仙台物産展で買ったけどね!
ブッサンテンダイスキ!

ちなみにマルゲリータも作った。
トマトソースは、ラタトゥイユをペースト状にして煮詰めただけ。
d0159822_179086.jpg

あとはモッツァレラとバジルをのっけて焼くだけ。
d0159822_179834.jpg

ナポリ人もびっくりのうまさ!

d0159822_1436274.jpg


参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-27 17:14 | 料理(かんたん)
とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ oishii
d0159822_1937539.jpg


こないだつくったベシャメルソース。
向かいのコヅカさんちの奥さんに教えたら、お子さんのタカシチャン、
しゃべったんですって!
以来、タカシチャンは何を食べても「ウマイ!」「ウマイ!」しか言わなくて
奥さんは困惑しているそうだ。

もしかしたら、チャースケも「ウマイ!」って言うのでは・・・?

ミ:「ちゃーすけー!ウチも今日はクリームコロッケだぞ!」

チ:「ちゃー!ちゃー!」

おお、よろこんどる、よろこんどる。
これは期待できるぞ・・・

(1人分)

ベシャメルソース  180g
・かにの身(缶詰でもOK) 50gくらい ※好みで増減

〈衣〉
・小麦粉 適量
・卵  1個弱
・パン粉 適量

・クレソン、レタスなど緑野菜 適量
ラタトゥイユ またはトマトソースなど 適量

①ベシャメルソースにカニ身を入れて混ぜ、2等分する。ラップで俵状に包み、冷凍庫で3時間以上凍らす
d0159822_19382688.jpg

②パン粉はすりこ木で細かくしておく。卵は溶いておく。

③ ①のベシャメルが凍って形が触っても崩れなくなったら、衣をつける。
小麦粉→卵液→小麦粉→卵液→パン粉の順でつける。
(小麦粉と卵液を2回つけることで衣がしっかりするよ)
d0159822_19384726.jpg

④170度くらいの油でキツネ色になるまでじっくり揚げる
d0159822_1939086.jpg

⑤キッチンペーパーの上で油を切る。そのまま3分ほど置いて余熱で中まで火を通す
d0159822_19391155.jpg

⑥皿にクレソンとラタトゥイユを盛り、コロッケをのせてかんせい!
d0159822_19402259.jpg


d0159822_19403938.jpg

中から濃厚なクリームがとろーり。
ラタトゥイユを絡めながら食べる!
もちろんトマトソースや、好みで他のソースなどでもいい。
ストック食材でここまで豪華な晩飯!
俵型にしたベシャメルを冷凍庫にストックしておけばいつでもコロッケが出来るよ。
カニ身のほか、海老などでもOK。いろいろアレンジできるよ!

必ずパン粉は細かくすりこ木ですった方がいい。
粗いパン粉だとベシャメルが溶けて出てくる可能性があるよ。

d0159822_1942010.jpg


参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-25 19:51 | 料理(ハイカラ)
フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ oishii
d0159822_1919825.jpg
d0159822_19221974.jpg


ミ:「おいっちゃーすけ~起きろー。今日はトマト狩りにいくぞ~」

チ:「ちゃー」

ミ:「え?トマトの旬は夏だからまだだって?それがなんかやってるんだって。
なんかトマト農園の野崎さんが誘ってくれたねん。」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「なに?めんどくさい?お肉狩りなら行く?
そんなもん、逆にお前が食われて終わりじゃ!さぁ行くぞ!」

チ:「ちゃー」


というわけで、今日はトマトがいっぱい。
トマトと言えば、これ!

(つくりやすい量)

・トマト(大) 2~3個
・ズッキーニ 1本
・なす 1本
・たまねぎ 1個
・セロリ 1本
・にんにく 2カケ

・白ワイン 1カップ
・塩 小1
・コショウ 少々
・オリーブ油 大2
・ローリエ 2枚
・メープルシロップ 小1 ※無ければ他の砂糖類でも
 
①たまねぎ、セロリは皮を剥いて角切りにする。セロリの葉の部分も細かく切る。
なす、ズッキーニは1cm強幅の輪切りに、にんにくは厚めにスライスする。
トマトは皮が気になる場合は湯剥きし、マッシャーでつぶしておく。
d0159822_19201965.jpg
d0159822_19202924.jpg

②大き目の蓋のある鍋にオリーブ油とにんにくを入れ弱火にかける。
じっくり熱して香りがたってきたらトマト以外の野菜をいれ、全体に油が絡むように炒める
d0159822_19204968.jpg


③野菜の表面が油でテカテカしてきたら白ワインと塩、ローリエを入れる。
(ローリエは半分にちぎって入れると香りがたつ)
1~2分煮たら、潰したトマトをいれて蓋をし、ごく弱火で30分ほど煮る
※たまに蓋を開けて底にくっつかないようざっくり混ぜるといい
d0159822_1921915.jpg


④蓋をあけ、ほどよく水分が飛び野菜が柔らかくなっていたらOK。
味見をして塩気が足りなければ調整して、仕上げにオリーブ油大1(分量外)を入れて
全体をざっくり混ぜてかんせい
d0159822_19212564.jpg




d0159822_1922880.jpg

大量につくってストックしておけば、パスタにかけたりピザの具にしたりパンにのっけたり・・・
いろいろ重宝するよ!冷凍保存も可。
俺は夏の間はこればっかり作って必ず冷蔵庫にあるといっても過言ではない。

冷たく冷やして食べるのもこれまたおすすめ。
他にも自分の好きな野菜(かぼちゃやさつまいもなどオススメ)や、
オリーブの実なんか入れるともっとうまい。カレー粉をちょっと入れてカレー風味なんかにしてもうまい。

トマトはホール缶でもできるが、ぜったいフレッシュトマトのがうまい。
ホール缶でも何度か作ったが、なんか嫌な後味になるんだなー。
だからトマトが旬になってきたらぜひ作るべし1品だ。

★追記★
しゃばらなbaBy's ものモノしいblogのblue_hedghogさんが作ってくれたよ

天然酵母パン奮闘記のspoonwindowさんもつくってくれたよ

ありがトントン~

d0159822_11401674.jpg



参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-24 19:25 | 料理(かんたん)
海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース oishii
d0159822_204049.jpg


おれは食材を無駄にするのが嫌いだ。
野菜の皮は基本的には剥かないし、大根やカブの葉もしっかり利用する。
海老の殻もそうだ。
海老の殻ははっきりいって身と同じくらいの価値があるといえよう。

だからおれは海老を使ったら、せっせと殻は冷凍庫にストックする。
ある程度、殻がたまったら、必ずこれをつくるのだ。

チャースケもこのベシャメルが大好きだ。
「もー今日はチョ~暇。あっ冷凍庫に海老の殻があるわ」ってとき、
ぜひつくていただきたい。

・海老の殻,頭 160g位
・豆乳 500g
・たまねぎ 1個
・にんにく 1片
・バター 25g
・オリーブオイル 大1
・チキンブイヨン(あれば) 1個
・小麦粉 70g
・塩 小1/2
・白コショウ 少々

①にんにく、たまねぎはみじんぎりする

②フライパンに海老の殻を入れ、から煎りする。
d0159822_2042778.jpg

③香りがたってきたら豆乳をそそぎ、チキンブイヨンも入れる。
マッシャーか木ベラなどで殻をつぶしながら弱火で煮る
(特に頭の部分をつぶしながらミソをしっかり出す)
d0159822_2044189.jpg

④5分ほど煮たらOK.ざるで濾す。
(濾す時もしっかり殻を上から押さえつけて濾すとしっかり海老エキスがとれる)
d0159822_2045321.jpg

⑤小麦粉はふるいにかける

⑥きれいなフライパンにオリーブオイルとバターとニンニクをいれ弱火であたためる。
香りがたってきたら、玉ネギを入れて炒める。
d0159822_2051116.jpg

⑦たまねぎが半透明になってきたら、ふるった小麦粉を入れ2分ほどしっかり炒める
(ここでしっかり炒めないとダマになるよ)
d0159822_2052427.jpg

⑧そこに、④の豆乳液をお玉1杯分ほど入れて全体になじむように混ぜる。
なじんだらまたお玉1杯分入れ、なじむまでまぜる。
豆乳液がすべて入るまでこれを繰り返す
d0159822_2054290.jpg

d0159822_2055991.jpg

⑨塩、コショウをいれ味を整えたら、火からおろしてフードプロセッサーかミキサーにかけてなめらかにする。
d0159822_2061333.jpg

⑩かんせい!小分けにして冷凍保存も可!


d0159822_208289.jpg

海老のエキスが濃厚なベシャメルソース。
これでグラタンやコロッケやパスタ、ドリア、シチューなど・・・なんでも使える!!
しかも、びっくりするほど本格的な味になる。
これを使ったレシピは後日。

おれは基本的に豆乳しか使わないので豆乳で作ったが、
もちろん、豆乳の変わりに牛乳でも。
チキンブイヨンは入れたほうがコクが出るが、嫌なら入れなくても可。

もう、これでクリームコロッケなんか作った日には、もう美味すぎて
今まで「ぱぱ」「まま」「あんぱんまん」しか喋れなかったお宅のお子さんも「うまい!」って言うに違いない。

さぁ、なかなか子供が喋らなくて困っているおかあさん、
今すぐ海老の殻をかき集めてはいかがですか


d0159822_15313130.jpg

タカシってダレ?

参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg





今回出番無し!→
by mittun-chasuke | 2010-06-23 20:10 | 料理(メンドうまい)
とろとろ鶏手羽先の韓国風煮込み oishii
d0159822_18452464.jpg


2件隣に住む一人暮らしのOL、「サワイどん」が突然家にやってきた。

サ:「きょう、もうすぐ彼が家に来るの!
どうしよう、わたし、お料理がと・く・い!って彼にうそをついていたら
『じゃあ、きょうはきみのりょうりが食べたいぜ、ハニー』ですって!
ミットゥン、たすけて!」

ミ:「知るかっ! なんだその男!
大体いつの時代の少女漫画だ!ベタ過ぎる展開でヘドが出ますぜ!」

サ:「そんなこと言わないで!
見栄えが良くてでも初心者でもできて絶対失敗しなくて男受けが良くて短時間で出来る
料理、おしえて!」

ミ:「ひ~・・・ずうずうしい!!注文がご立派過ぎる!
しょうがないなぁ・・・全国の男の好みを熟知している大食い肉食猫に聞いてみるか。
ちゃーすけ、こんな時は何作ったらいいと思う?」

チ:「ちゃー」

ミ:「鶏手羽の韓国風煮込みなんかどう?だって?
おまえ、猫のくせにどこでそんなこと覚えてくるんだ?」

・・・と、いうわけで、今日は恋する乙女「サワイどん」のレッスンを兼ね、
見栄えが良くてでも初心者でもできて絶対失敗しなくて男受けが良くて短時間で出来る
料理、だ。

(1人分)

・鶏手羽先 3ヶ
・春雨 10g
・白ねぎ(細めのもの)1本
・長いも 3cm
・干ししいたけ 1~2個

★にんにく(すりおろし) 1片分
★しょうが(すりおろし) 1カケ分
★酒 大2
★醤油 大1+1/2
★はちみつ 大1

・ごま油 大1強
・赤唐辛子 2本 ※好みで増減。丸ごと入れるのでそんなに辛くならないよ!


①★の材料を混ぜ合わせ、バットなどに入れて鶏手羽を10分ほど漬けておく。(途中両面を返し、全体に味がしみるようにする)
d0159822_1848011.jpg


②干ししいたけはぬるま湯1カップにつけて柔らかくなるまで戻しておく


③春雨は水で戻しておく

④長いもは皮をむいて1.5cm巾を2個になるよう切る。それを横半分に切り、半月切りにする。干ししいたけは半分に切る。(戻し汁は取っておく)
白ネギは斜め切りにし、白い部分と青い部分で分けておく。

⑤フライパンにごま油を熱し、①鶏手羽を汁気を切って入れる。両面がほんのりきつね色になるまで焼く
d0159822_18483261.jpg


⑥そのフライパンに干ししいたけの戻し汁(1カップすべて)と①の漬けダレを入れる

⑦ネギの白い部分と、しいたけ、長いも、唐辛子(まるごと)を入れ、蓋をして5分ほど弱火で煮る

⑧戻した春雨と、ネギの青い部分を入れ更に3~4分煮る。(煮詰まりすぎたら酒か水を足す)好みで一味唐辛子(分量外)を入れる
d0159822_18485188.jpg

⑨皿に盛りかんせい!
d0159822_18494124.jpg



d0159822_18505412.jpg

そんなに辛くないので仕上げの一味唐辛子をかけるのがおすすめだ。
鶏手羽がとろーっとしてるよ。
短時間でできるのに凝った感じもいいので、女子はこれで男の胃袋をつかめる。多分。

d0159822_18511144.jpg

食べる時、鶏手羽は手でつかんで食べる。
ただし、かなり手がべとつくのでオシボリを添えるとさらに出来るオンナになること請け合い。
ガンバレ全国の恋する女子よ!


d0159822_16373817.jpg

チャースケは汚しすぎ!

参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-22 18:53 | 料理(かんたん)
暑い日にぴったり!ネバとろ栄養どんぶり
d0159822_18571329.jpg

ミ:「チャースケ、今日何食べたい?
だいたいのリクエストは聞けないけど、一応聞いておくわ」

チ:「チャー・・・」

ミ:「えっっっ!!??なななななに!?『食欲が無い』?!お、まえが?!」

チ:「チャー・・・」

ミ:「ははーん、どうせアレだろ。昨日また廃棄のあんまんでも喰いすぎたんだろ」

チ:「チャー!!」

ミ:「え?ああ、ちがう?なに、恋の悩み?」

チャースケの恋とは・・・?次回につづく!(たぶん)

そんな食欲の無いチャースケの為に、あっさり・でも栄養素バツグンの
どんぶりメニューだ。


(1人分)
・トマト 1/4個
・アボカド 1/4個
・納豆 1パック
・長いも 50g
・豚肉(薄切り) 70g ※好みで。入れなくてもOK
・大葉 3枚
・卵黄 1個
・ごはん どんぶり1杯分

★塩 少々
★だし醤油 小1
★すりごま 大1/2


①トマト、アボカドは角切りにする。大葉は千切りにし、最後のトッピング用に少し取っておき、残りはみじん切りにする。
長いもはすりおろす。

②ボウルに納豆を入れ良く練る。しっかり!!そこに長いも、トマト、アボカド、みじん切りの大葉を入れ混ぜ合わせ、★を入れ味付けする
d0159822_18574856.jpg

③豚肉はさっとゆでて氷水に取り、キッチンペーパーで水気をとっておく
d0159822_18581462.jpg

④どんぶりにご飯を盛り、豚肉を周りにならべ、中心に②を流し込む。
卵黄をかざって大葉を散らし、仕上げに炒り白ゴマ(分量外)を好みでふってかんせい
d0159822_18584015.jpg



d0159822_18595450.jpg

ぐちゃー と卵黄をつぶすときの喜び・・・
豪快にぐわーっとかき混ぜて食べよう。

あっという間にできるので、時間の無い時やめんどくさい時にうってつけ!
なのに栄養満点でおいしい万能メニューだ。
食欲が無い時などにぜひ



d0159822_17956.jpg

ほんとに悩んでんのかな

参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-21 17:27 | 料理(かんたん)
フレッシュトマトで作るエビチリ oishii
d0159822_18145115.jpg


ミ:「ちゃ~すけ~!よろこべー!きょうはなんと海老が大安売りだったぞ!」

チ:「ちゃー」

ミ:「なんだ、反応の薄いやつだな。これで本当の海老入りのエビチリを作ってやるぞ!
いつものお豆腐チリじゃーないぞ!」

チ:「ちゃー?」

チャースケは本当のエビチリを食べたことが無いので何のことか解りませんでした。
ミットゥンがお豆腐やお麩などで作るエビチリを「エビチリ」だと思っているのです。



(1人分)
・えび 6~7匹
・トマト 1/3個
・シメジ 1/8袋くらい ※入れなくてもよい
・白ネギ(白い部分) 1/2本分
・にんにく 1かけ
・生姜 2カケ

★塩 少々 
★酒 大1
★片栗粉 大1
★溶き卵 大1
★ごま油 大

☆塩 少々 
☆豆板醤 大1弱
☆酒 大2 
☆羅漢果糖(またはきび糖など) 小1.5 
☆海老粉 小1/3
☆味の母 大1/2 ※まはたみりん

・片栗粉 大1/2(同量の水で溶いておく)
・ごま油(仕上げ用) 大1/2
・酢 小1


①海老の下処理をする。
海老は殻を剥き、塩と片栗粉で良くもみ洗いし、ボールに貯めた水で丁寧に洗う。
洗った海老をキッチンペーパーで良く拭き取り☆とエビを加えてよく混ぜて冷蔵庫においておく
d0159822_1820145.jpg

②フライパンに多めに油(分量外)を熱し、下準備をしたエビを2分ほど焼く。いったん取り出しておく
d0159822_18202785.jpg


③トマトは皮を剥いて細かく切る。シメジは粗みじん切り。
白ネギ、にんにく、生姜はみじん切りにする。

③フライパンに残った油を大1ほど残して余分な油はふき取る。
皮を剥いて細かく切ったトマトとシメジを中火で炒める。
d0159822_1820441.jpg

④トマトに火が通ったらにんにくと生姜をいれ、更に☆を加えて香りが出るまで炒める。
d0159822_1821377.jpg

⑤エビを加え,たれががよく絡むように混ぜたら水溶き片栗粉を加える。

⑥ネギを加えて、仕上げにごま油と酢を加えて混ぜたら完成
d0159822_1821412.jpg


トマトケチャップで作るエビチリのほうが簡単だが、ぜひフレッシュなトマトで1度作ってみるといいよ。ほんとうにおいしいエビチリになる。
海老の下処理は面倒でもしっかりすること!!


d0159822_18291320.jpg

下味で余った卵は中華スープに入れた。
これで余った卵もすべて使いきれる。
d0159822_18254663.jpg


d0159822_18271013.jpg

チャースケは気に入ったかな?



参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-06-20 18:29 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧