<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
揚げない!絶品たかきびの春巻き
d0159822_19241849.jpg


(4本分)

・たかきび(炊いたもの) 80g
・えのき 15g
・春雨(乾) 15g
・干ししいたけ 2個
・たまねぎ 1/4個
・ピーマン(赤、黄でも可) 1/2個
・しょうが(みじんぎり) 1カケ
・にんにく(みじんぎり) 1片
・ごま油 大1

☆しいたけの戻し汁 大5
☆しょうゆ 大1
☆みりん 大1

・春巻きの皮 4枚
・水溶き小麦粉(小麦粉+水を1:1で溶く)

【たかきびの炊き方】※炊きやすい量
1.たかきび1カップはよく洗って6時間以上につけておく。水気をきり、鍋に水1カップ、塩小さじ1/4を入れ、ふたをして弱火にかける。

2.煮たって1分程したら中弱火で5分、とろ火で10分程炊く。

3.炊き上がったら火から下ろし、10分程むらす。


①干ししいたけ、春雨は水で戻す。時間が無い場合は熱湯で戻すと早い

②フライパンにごま油、にんにく、ショウガをいれ弱火であたため、香りがたったら
みじん切りのたまねぎ、2cm幅に切ったえのき、薄切りにしたしいたけ、薄切りにした
ピーマンを炒める。
d0159822_19584770.jpg

③たかきびをいれ、全体によく混ぜるように炒め、
☆を入れ、春雨(2等分にする)を入れて全体がトロッとするまで煮詰める。
※結構あっという間に煮詰まるよ
そのまま粗熱が取れるまで置いておく
d0159822_200035.jpg
d0159822_2001663.jpg
d0159822_2002685.jpg

④春巻きの皮を広げ、③の1/4量をのせる。特にベジタリアンでもない人は
ここに一緒に溶けるチーズを入れてもいい。
具を包んで、水溶き小麦粉でしっかり閉じる。
残り3つも同様に包む
d0159822_2004021.jpg
d0159822_200473.jpg
d0159822_200541.jpg

⑤全体に薄くごま油(分量外)を塗る。
190度のオーブンで14分焼く
d0159822_2011632.jpg


d0159822_2021844.jpg




味がしっかりついているのでそのままでもおいしいが、
好みでからし+酢+醤油でも。

もちろん、揚げてもいいがオーブンでも十分パリッとしておいしい!
メタボが気になるチャースケにはぴったり、ヘルシー思考のあなたにもぴったり。
たかきびは弾力のある食感とコクのある味、炊き上がりの色が挽き肉のようなので
「ミートミレット」の愛称があり、ベジタリアンの間では挽き肉のかわりに使ったりする。
食感もよく、おれがダイスキな雑穀のうちのひとつだ。

肉好きな人も見かけたらぜひ買ってみてくれ!

d0159822_10512854.jpg



いつもぽちッとありがとう・・ 
今日もぽちっと↓「レシピブログ」ボタンをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-30 20:06 | 料理(ハイカラ)
薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー oishii
d0159822_1958511.jpg


先日、ネットでドライフルーツを1kg取り寄せた。
いつもだいたい、お得なのでkg単位で取り寄せるのだが・・・

ドライフルーツって結構高い。

まぁ、でもおれの活力源だからな、と思い
先日もいつものように取り寄せた。

すると、届いたドライフルーツの袋の封が、少し閉じ忘れられているではないかっ

・・・

一瞬、目をつぶろうか迷った。

電話してーまた返品してー届くの待ってー

「メ・ン・ド・ク・サ・イ」

はっ!いかんいかん!
こんなことではっ

怒るときは怒らねばっ
「クレームの極意」を先日ミドリママに叩き込まれたばかりだ。

と言うわけでさっそく文句を言ってやった。

ミ:「ちょっとっ!封があいてたんですけどっ」

チ:「ちゃー・・・」ガクガク

チャースケがびっくりする、ものすごい迫力!いいぞ!おれ!

すると、ものすごい腰の低さですごい謝られ、すぐ代わりのものを送るとのこと。

ミ:「ちなみに、この封が開いてたやつは・・・へんぴん・・・しなきゃ・・・?」

ド:「いえいえいえいえ結構でございます。どうぞ、お客様で処分なさってください」

えーーーーー!
そんなぁ~
あ、そーーーお??
じゃ、こっちで処分しちゃうよっ


さて、そのドライフルーツ
本当に処分されたかどうかは あなたのご想像にお任せする。

きょうはたくさんドライフルーツを使って俺の大好きなおやつの紹介だ
ポイントはドライフルーツの量をケチらないこと!

(作りやすい量)
・ナッツ類
  (くるみ、カシューナッツ、アーモンド,ヘーゼルナッツなど合わせて) 120~150g
・ドライフルーツ類
  (いちじく,プルーン,レーズン,アプリコット,クランベリーなど合わせて) 150~200g
・全粒薄力粉 120g
・薄力粉 80g
・卵 2個
・てんさい糖 40g
・小麦胚芽(あれば) 適量

①ナッツ類は150度のオーブンで15分ローストしておく

②ドライフルーツは大きいものは切る
(大きさは自由だがあまり大きすぎるとまとめにくい)

③ボウルに卵、てんさい糖をいれ泡だて器でよく混ぜる。
ゴムベラにもちかえ、全粒粉・薄力粉を合わせてふるい入れて混ぜ、
粉気が少し残るくらいで①と②をいれ、粉気がなくなるまで混ぜる
d0159822_2014087.jpg


④幅5cm,高さ4cm位の長方形にまとめる(多くてまとめにくい場合は2等分にしてもいい)
※写真は2等分
表面に、あれば小麦胚芽をまぶしつける
d0159822_20141388.jpg


⑤180度のオーブンで30分焼く
d0159822_20154167.jpg


⑥取り出して粗熱が取れたらラップかアルミホイルなどに包み、冷蔵庫で2時間以上冷やす
d0159822_20153168.jpg


⑦厚さ3mm~4mmに薄くスライスし、150度のオーブンで20分焼く
d0159822_20151392.jpg


⑧裏返し、また150度で20分焼く
d0159822_20155960.jpg




d0159822_2018832.jpg

ちょっと面倒だが、手間かけただけあってウマイ!!
要はビスコッティだが、うすーーーくスライスすることがポイント!
そしてナッツとドライフルーツを「これでもかっ」と入れるトコもポイント!

全粒粉のザクザク感、ナッツのコク、ドライフルーツのやさしい甘さ・・・
おれのドツボのおやつだ。
ドライフルーツは2種でも3種でも4種でも何でも好みでいいが、
おれのおススメはドライアプリコット。必ずいれてほしい!
この甘酸っぱさが実にいい仕事をしてくれる。


d0159822_913624.jpg


いつもぽちッとありがとう・・ 

今日もぽちっと↓「レシピブログ」ボタンをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-29 20:20 | おやつ
ノンフライから揚げのみぞれ餡かけ
d0159822_1971393.jpg

チ:「ちゃー」

ミ:「え?モスチキン食いたい?おまえ、モスチキンなんか食ったことあるっけ?」

チ:「ちゃー!」

ミ:「『じゃあファミチキでいい』って?『でいい』ってなに!
おまえ、さてはまた野良猫のフリして、コンビニに廃棄もらいに行ってるなっ?!」

チ:「ち、ちゃー」(ブルブル)

ミ:「あやしい・・・しかも、なんかまた最近・・・丸くなってる・・?」

チ:「ちゃー!」

ミ:「こらっまてチャースケ!おまえまた太っただろ~!」

から揚げ大好きなチャースケ。
このままではメタボ一直線!

これはいかん、と
今日はヘルシーに揚げないから揚げ?!

(1人分)
・鶏胸肉 150~170g位
・大根 120g位
・大葉 2枚
・炒りごま 適量
・片栗粉 適量
・塩 適量
・ごはん 食べたい量

★醤油 大2
★みりん 大2
★酒 大1
★にんにく(すりおろす) 1片
★しょうが(すりおろす) 1カケ
★たまねぎ(すりおろす) 1/4個
★ごま油 ほんの少し

☆かつおだし汁 100ml
☆酒 大1
☆醤油 大1/2
☆塩 適量
☆みりん 大1

①鶏胸肉はフォークなどで全体に穴を開け、味がしみこみやすくする。
一口大に切って全体に塩をしておく
d0159822_1984516.jpg

②★を合わせて容器にいれ、①を1時間以上漬け込む
d0159822_1991418.jpg

③みぞれ餡を作る。大根をすりおろし、50gは飾り用にとっておく。
小鍋に☆と残りの大根おろしをいれ、煮立たせる。味を見て塩などで調味する。
(ちょっと薄味ぐらいでいい)
片栗粉小1/2くらいを、少量の水で溶いたものでとろみをつける。
d0159822_1993765.jpg

④ ②の鶏肉をキッチンペーパーで軽く汁気を拭き、片栗粉を全体にしっかりつける。
250度に予熱したオーブンで12~15分焼く。
(オーブンによって違うので、見ながら焦げないように注意する)
d0159822_199489.jpg
d0159822_19103367.jpg

⑤どんぶりにご飯を盛り、④の焼きあがった鶏肉をのせ、温めた③をかける。
更にその上に飾り用にとっておいた大根おろしをのせ、炒りごまをふり、
千切りにした大葉をのせてかんせい!
d0159822_19113836.jpg




d0159822_19115590.jpg

揚げてないとは思えないほどさっくり!
またみぞれ餡がさっぱりで、熱い季節にもオススメのどんぶりだ。

最近メタボが気になる
でもからあげ食べたい!って人にはもってこい!
そこまでカロリーを気にしないのであれば、片栗粉をつけて焼く前に、
全体に軽く油をかけて焼くと、更に香ばしく仕上がるよ!

「残った漬けダレはどーすんだ」って?
・・・ェ、エト・・・

なんか多めに他の肉漬けておいて、次の日漬け汁ごと炒めてもいいと思う。
(いいかげん)


d0159822_911558.jpg



いつもぽちッとありがとう・・ 
今日もぽちっと↓「レシピブログ」ボタンをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-28 12:55 | 料理(かんたん)
ひんやり!さっぱりカレーきしめん oishii
d0159822_17515153.jpg


ミ:「フンフン~♪きょうのごはんはなににーしーよーうーかーなー
・・・
あっっ!シマッタ!
この前作ったカレーの余り、まだちょっとだけ冷蔵庫にあったんだ・・・」

ってことよくありますよね。
え?ない?
カレーは食いきるもんだ?

そういうひとはちょっとあっちに行ってましょうね。
でも、あとで戻ってきましょうね。

かつてカレーの残りレシピであんなものこんなものを紹介したが、もっと夏らしい
リサイクルレシピを・・・

ま、根本的に使いまわし方は似てるが・・・

これは汁だけ作って冷やしておけばいいからカンタン!

(1人分)

残ったカレー 150~200gくらい
☆かつおだし汁 1カップ
☆みりん 大1
☆酒 大1
☆だし醤油 小1
☆塩 小1/2 ※味を見て調節
☆すりごま 小1~2 ※好みで。入れなくてもOK

・レタス 適量
・きしめん(他好みの麺類で可) 1人前
・温泉卵 1個

①鍋に☆をいれさっと煮立て、カレーを入れてよく混ぜ、粗熱を取ったら
ボウルに入れて氷水の入ったボウルにあてて冷やす。
(時間があれば冷蔵庫でよーく冷やす)
d0159822_1862819.jpg

d0159822_1864469.jpg

②麺を茹で、氷水でよくしめ、水気を切って丼に盛る。上から①をかける
d0159822_1873889.jpg

③千切りにしたレタスをのせ、真ん中に温玉をのせてかんせい!
d0159822_1823441.jpg



d0159822_18102169.jpg

ひー!
っていうほどカンタン。
カレーの具はあっても無くてもいい。
ただ、冷えて味のしみたじゃがいもはおいしい!

おまけ
おれのアボカド成長期

きんきゅうじたいはっせい。

d0159822_18145695.jpg

オレのアボ・・・元気がないっ!
元気が無いので、急遽鉢植えにしたが、その衰え方は日を増すごとに・・・

d0159822_18154843.jpg

みてくれ、この元気のなさ・・・
アボじいさん!死ぬのか?!

ネットで
「アボカド 栽培 元気無い 方法」
で検索したのに・・・

いい方法は見つからず・・・

毎日水やってるし、直射日光の当たらないとこに置いてるし、
まいにち話しかけてるのに・・・ウッウッ

だれか、おれのアボを救う方法を知っている人がいたら、おしえておくれ・・・


d0159822_995088.jpg


その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓この「レシピブログ」をd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-27 19:45 | 料理(かんたん)
夏のビールの共に!ヤムウンセン oishii
d0159822_184412100.jpg


パクチー(香菜)

これほど好き嫌いの分かれる香味野菜は他に無い気がする。

実はオレも昨日までちょっと苦手だった。
少し入っているだけならよかったが、だったら無くてもいいやって思うタイプだった。
しかし、パクチーが好きなやつって、ホントにパクチーが好きで
何にでもどっちゃり入れたがる。

おれにはそれが理解不能であった。

そしておれがあまり好きでない理由に、値段の高さというのがある。
なぜあんなに高いんだ!

あまりに高いから自分で作れないかと(好きでもないくせに)、栽培をしてみたが
一瞬芽が生えて喜ばせたのもつかの間
あっという間に枯れやがった。

とにかくパクチーにあまりいい感情を抱かないおれ。
しかし、すぐ近くにパクチー狂がいた。

チャースケだ。

奴は前文に述べたとおりのやつ、何にでもすぐ大量のパクチーを入れたがる。

一緒にスーパーに行くと、必ずこっそりパクチーをカゴに入れようとする。

意味がわからん!
と、思っていた。

しかし、昨日コレを作って食べた。
すると、なんと、パクチーのおいしさに目覚めてしまったのだ。

不思議なモンだ。なぜ突然おいしいと感じたのか!?
とにかくおいしいサラダ、酒のつまみにももってこいだ!

パクチーを快く思ってなかったそこのあなたも、
ぜひ作ってみることをおススメする。

(2人前くらい)
・はるさめ(乾) 50g
・小エビ(茹でたもの) 50~60g
・きゅうり 1本
・トマト 1個
・たまねぎ 1/4個
・鶏ササミ 2ケ
・パクチー 60gくらい ※好みで増減
・レモン 1個

★ナンプラー 大1
★レモン汁 大1
★にんにく(すりおろす) 
★きび糖 大1/2

☆ナンプラー 大1
☆レモン汁 大1
☆酢 大1
☆唐辛子 1本 ※輪切りにしておく
☆豆板醤(好みで) 小1/2
☆はちみつ 大1弱

①鶏ササミはこのときと同じようにじっくり火を通しておく
d0159822_1845194.jpg

②トマトは種を除いて細くきる。除いた種は食べちゃおう!もったいないから
きゅうりは少し太めの千切りにする。たまねぎは繊維と垂直に薄くスライスする。
春雨は熱湯で戻しておく。(または水で戻した後、2~3分茹でてもいい)

③パクチーは茎の部分はみじん切りにし、葉の部分はザク切りにしておく
d0159822_18453633.jpg


④ボウルに①のササミを手でほぐして入れ、パクチーの茎の部分と★を入れてよく和えておく
d0159822_18461016.jpg

⑤また別のボウルにトマト、きゅうり、たまねぎ、えび、
水気をよく切った春雨をいれ、☆を入れて手でよくあえる。
さらに④を入れ手でよくあえる。
d0159822_18463611.jpg

⑥仕上げにパクチーの葉の部分をのせ、レモンを添えてかんせい!
d0159822_18465057.jpg




時間があればよーく冷蔵庫で冷やせば、味がなじんでさらにおいしくなる!
好みでレモンをかけてたべよう。

あえるとき、箸ではなく手であえると不思議とおいしくなる!
これはぜひ1度やってみてほしい。
はちみつがなければきび糖でもいいが、はちみつを使うとまろやかになるよ。
辛さの調節はお好みで。

d0159822_18472436.jpg

そしてこの日、金が無いので家で飲もうと、シャレたワインとチーズなぞ買って来て
用意したが・・・
ヤムウンセンに、ワインはあわないっ!
というわけで急遽ビールとハイボールに変更。
普通に考えて作る段階で気づけって?
・・・。


d0159822_1785930.jpg





その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓この「レシピブログ」のロゴを押していってチョd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-26 18:51 | 料理(かんたん)
暑い夏に!トロッと茄子の焼きびたし
d0159822_19451417.jpg

チ:「ちゃーーー!!」

ガッシャーン

ミ:「な、なんだっ!どうしたっチャースケ!!?」

チ:「ちゃー!」ブルブル

ミ:「ん?何ふるえてんだ?あーあーコップ割っちゃって・・・。
・・・あ?この『天狗ナス』に驚いたのか?
これ、立派ななすだろ~。『天狗ナス』って言ってな、この巨大なのが特徴・・・」

チ:「ちゃー!」ブルブル

ミ:「チ、チャースケ、怖くないよ。ただのナスだよ。
これは油と相性がよくてなあ・・・」

チ:「ちゃー!ちゃー!」

ミ:「あ?『捨ててくれ』?なんてことをいうんだっ!
せっかくみどりママがくれたのにっ!」

チャースケにはお化けにしか見えないらしい、この天狗ナス。
確かにものすごいデカさだが、けして大味でなく
火を通すとトロッとして、コレがまた絶品なんだよ。

・なす 1本(150gくらい)
・ピーマン 1個
・みょうが 1/2個
・しょうが(すりおろす) 1カケ ※このショウガの絞り汁を☆に使ってもいい
・大葉 2枚
・すりごま 適量
・ゆで卵 1個
☆だし汁(鰹など) 1カップ
☆みりん 大2
☆醤油 大2
☆酒 大1
☆ショウガ汁 小1
☆きび糖 小1
☆ごま油 小1


①ナスは縦に切り、さらに縦に2等分にし、皮に格子状に切り目を入れる。
塩水に漬けてアク抜きをしておく。
ピーマンは縦に2~4等分にする。
d0159822_19454822.jpg

②小鍋に☆を煮立て、平たいバットなどに入れておく
d0159822_1946623.jpg

③ナスは水気をよく拭き、多めに敷いた油でからっと揚げ焼きにする。ピーマンも同様。
d0159822_19462337.jpg

④軽く油をきって、熱いうちに②に浸しておく。
このまま味がしみるまで30分以上置いておく。
(時間があれば冷蔵庫で冷やすとさらにおいしい)
d0159822_19463922.jpg

⑤皿に盛り、縦に細切りにしたみょうが、千切り大葉をのせる。
茹で卵を添えて仕上げにすりゴマをふる。おろしショウガをそえてかんせい!
d0159822_19465736.jpg


d0159822_19471345.jpg

暑い夏にぴったりのさわやかな一品!

d0159822_1947308.jpg

熱々ご飯にのっけて、かっこもう!
他に、かぼちゃやさつまいもなど好きな野菜も入れたり、ボリュームがほしい人は
茹でた薄切り豚肉なんか添えてもいい。

d0159822_19482625.jpg

ちなみにこいつが天狗ナス。
本当にでかくてびっくりするが、見つけたらぜひ買ってみてくれ。


d0159822_1952813.jpg



その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-25 19:53 | 料理(かんたん)
おふくろの味?!ほっとする懐かしカレー
d0159822_1723347.jpg


お袋の味・・・
それは俺にはわからぬ、未知の世界だ。
なぜならおれはお袋がいない。
生産工場生まれだ。ちなみにメイド・イン・チャイナ!

だからみんなが言う「おふくろのあじ」ってのがわからない・・・
でも、「なつかしさ」というのはわかるのだ。

「コレを食べるとあのころを思い出す」っていうメニュー
必ず誰にもあるだろう。

これはオレにとっての「なつかしの味」・・・
生産工場長のノムラ社長が、出荷の前日、食わせてくれたっけなぁ・・・


(3~4皿分)
・じゃがいも(大)1個 (※小なら2ヶ)
・にんじん 1本
・ピーマン 2個
・たまねぎ 1個
・豚薄切り肉 100g ※好みの量で増減
・かつお出汁 700ml
・小麦粉 1/2カップ
・カレー粉 大3
・なたね油 大3
★トマトケチャップ 大2
★ウスターソース 大2
★しょうゆ 大1
★みりん 大1
★はちみつ 大1/2
★チリペッパー 好みで
★羅漢果糖(または黒糖) 小1
★豆乳 大2
★にんにく(すりおろす) 1片
・バター 適量

①野菜は大きめに切る。ただし、たまねぎは薄切りにする。
豚肉は塩少々とカレー粉少々で下味をつけておく。

②フライパンにバターをひとかけら入れ熱し、たまねぎを6~7分弱火でじっくり炒める。
時間と体力があればあめ色になるまで炒めるといい。おれは体力が無いから今日は7分位。
d0159822_1731267.jpg

③そこに、豚肉をいれ炒め、やや火が通ったらじゃがいも・にんじん・ピーマンをいれ炒める
d0159822_173078.jpg

d0159822_1741497.jpg

④蓋のできる鍋に移し、かつお出汁を入れて中火にかける。そのまま10分ほど煮る。
途中アクをすくうといい
d0159822_17433.jpg

⑤その間にルーを作る。きれいなフライパンに、小麦粉をふるって入れる。(油はひかない)
必ずふるわないと、ダマになるよ。
ごく弱火でじっくり5分ほど炒める。だんだん少し色ついてくる。
d0159822_1742989.jpg

⑥そこにカレー粉をいれ全体を混ぜ、なため油を少しずつ入れながら良く混ぜる。
だんだんひとまとまりになってきたらOK
d0159822_1744774.jpg
d0159822_1745646.jpg

d0159822_175829.jpg


⑦そのフライパンに、④の煮汁をお玉1杯ずつ入れ、カレールーをのばしていく。
※フライパンの火は切った状態でOK。
どろどろのペースト状になるまで、煮汁をいれ→混ぜる を繰り返す。
d0159822_1752163.jpg
d0159822_175339.jpg

⑧どろどろになったら、④の鍋にもどし、全体に良く混ぜ合わせ、更に★をいれて弱火で蓋をして
30~40分煮る。
d0159822_1754794.jpg

⑨仕上げに好みでバターをひとかけらいれ、かんせい!そのまま冷ますと更においしくなる。
皿にもってどっぷりかけて食べよう
d0159822_17558100.jpg



d0159822_1762532.jpg


小麦粉を炒めると香ばしくなってコクが出る。
炒めないと、あっさりした昔風のカレーになって、これもまたうまし。
カレールーも手軽でいいが、手間隙かけた味ってのはやっぱり別ものだ!
なんでかって?
それは・・・愛情が入っているからだ!!
昔食べた、おふくろの味
ぜひお宅でも。

ま、おれはノムラ社長の味だけどねっ フンっ




d0159822_13185761.jpg

チャースケのお袋の味は乳だろうか?


その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-24 17:09 | 料理(ハイカラ)
暑い夏にぴったり!あっさりワカメとトマトきしめん
d0159822_2032774.jpg


ミ:「ちゃーすけ~おやつだぞー。」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「なんだよ。せっかく昨日お前の好きなあんまん作り貯めてやったのに。」

チ:「・・・。」パク

(オエー)

ミ:「い、今『オエー』って聞こえてきた気がしたけど?!
なんて失礼なやつだ!プンプン!もうオレが食っちまうからなっ!

・・・

うっ!オエー」

ミ:「あ、暑さのせいで腐っている!そうか・・・さすがのチャースケも
腐ったあんまんは食わないな・・・。」

チ:「チャー」

ミ:「なに?おかげで食欲無くしたから何かあっさりしたモン作れって?
・・・なんか昨日から同じようなこと言ってるような・・・。
まーこの暑さじゃ食欲落ちるよなー。
また、あっさり冷やし麺系でいくか・・・」


(1人分)

・トマト 1/4個
・生わかめ 10g
・しめじ 1/6袋
・白ネギ 1/2本
・しょうが 1カケ
・きしめん 食べたい量 ※うどんや素麺でも
・酒 大1
・ゴマ油 大1
・かつおぶし 1パック ※細かくすっておくといい
☆醤油 大1/2
☆みりん 小1
・塩、こしょう 各適量
・白ゴマ 適量

①フライパンにごま油と、みじん切りにしたショウガをいれ
弱火でいためる

②香りがたってきたら、斜め切りにした白ネギ、軸を取ったしめじ、かつお節を
入れ炒め、酒を大1入れる。塩、こしょうで味を調える
d0159822_20511360.jpg

③ボウルに入れ、粗熱を取る。角切りにしたトマト、食べやすい大きさに切った
ワカメを入れ、よく混ぜ合わせる。☆をいれてよくあえる。時間があれば冷蔵庫に
入れて冷やしておく
d0159822_20513388.jpg

④きしめんを時間通りに茹で、氷水でしめる。水気を切って皿に盛り、③を
かける。仕上げに白ゴマをふってかんせい!
d0159822_20505513.jpg


d0159822_20504154.jpg

よく混ぜて食べよう。
他にアボカドやきゅうりを入れたり、トッピングに
卵をのせたりして冷蔵庫の余り物でいろいろアレンジ可能。あっさりしていて
この季節にぴったりだ。
チョー簡単だから、ばばばーと作ってばばばーっと食べる。
うーん、こういうの、夏だなぁ。


d0159822_13172897.jpg


 
その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-22 21:04 | 料理(かんたん)
ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん oishii
d0159822_20281674.jpg


ミ:「あ~あちーなー。梅雨、明けたな~」

チ:「ちゃー」

ミ:「チャースケもバテてんな~。おまえ暑さにはめっぽう弱いかんな・・・」

チ:「ちゃー」

ミ:「確かにナ~。なんか、冷たいもん食いたいな・・・。買い物いくのいやだなー。
料理スンのいやだなー。おれ、今日は15分が限界だわ台所」

チ:「ちゃー」

ミ:「つべこべ言わずに早く冷たい飯作れ?チクショー、ちょっと愛らしい顔してるからって最近調子に乗りやがって・・・ぶつぶつ」

というわけで、仕方なく台所に向かう俺。
そういえば、昨日作っておいたバンバンジーがあるぞ・・・。
あ、これでうどんでいいや。
(1~2人分)

・とりささみ 2本

☆ピーナッツバター(無糖) 大1
☆白ゴマペースト 大1  
(※なければ白ゴマペースト大2でも、ピーナッツバター大2でもよい)
☆醤油 大1
☆酢 大1強
☆みりん 大1
☆羅漢果糖(ほかの砂糖類でも) 小1
☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆ショウガ(すりおろし) 小1/2
☆豆板醤 大1/2
☆ごま油 小1
☆すりゴマ 大1/2

・レタス 適量
・うどん 食べたい量
・卵 1個 ※ゆで卵、または温泉卵にする
・大葉 2~3枚
・白ゴマ 適量
・ラー油 適量

①鶏ささみは常温にもどして、スジを取っておく。
※常温にしておかないと火が中心まで通りにくい

②鍋に鶏ささみがヒタヒタにつかるくらいの水と酒を入れる(水と酒は2:1の割合くらい)
。鶏ささみは入れずに、まず沸騰させる。沸騰したら鶏ささみを入れ、
5秒ほどで火を止めてすぐに蓋をする。このまま35分ほど置いておく
※できるだけしっかり密閉できるように、蓋の重い鍋や、蒸気穴が無い蓋を使う
d0159822_2026586.jpg


③☆をよく混ぜ合わせておく

④白ネギは小口切りにしておく。
35分たった②のささみを取り出して手でさく。③にささみと白ネギを入れよくあえる
d0159822_20262913.jpg


⑤うどんは時間通りに茹でる。氷水の入った冷水でしめて、水気をよくきって
皿に盛る。レタスはよく洗って水気をきり、うどんの上にちぎってのせる

⑥その上に④をのせ、卵をのせる。千切りにした大葉と白ゴマをふってかんせい!
好みでラー油をかけて食べる
d0159822_18563141.jpg



d0159822_2030082.jpg

ありり~
温泉卵を作ったはずなのに、しっかり固ゆでになってやがる!
オレとしたことが・・・
せっかく卵黄を絡める予定だったのに・・・

というわけで温泉卵をおススメする。

バンバンジーは、作っておいて冷やしておくともっとうまいよ。

ピーナッツバターは必ず無糖のものを使ってくれ!
本格的な味になるよ。
☆の材料が多いが、混ぜちゃえば簡単だから・・・混ぜちゃって。
暑い夏、おススメの冷やしうどんだ!
冷やしラーメンの上にのせてもうまそうだな。


d0159822_13163819.jpg



おまけ
ぜんぜん反響の無いオレのおススメ調味料 第2弾
「おすすめ調味料 砂糖編」

d0159822_20433894.jpg

(左上から時計回りに)

・てんさい糖
北海道・十勝産の「てんさい(砂糖大根)」から作られた、素朴な味わいの砂糖。
体を温める働きがあるといわれている

・洗双糖
サトウキビを搾った糖液を一度ろ過して煮詰め、結晶させたもの。化学的精製がされていないので、ビタミン・ミネラルをたっぷり含んでいる。まろやかな味わい

・羅漢果糖
羅漢果は中国桂林の山岳地帯でしか生育しないウリ科のつる性植物。砂糖の400倍の甘さとさえいわれるほどで、やや黒砂糖に似た味わい。不思議なことにカロリーはほとんどないに等しいが、ビタミン、ミネラルが豊富。
びっくりするほど高いが、おれはコレを7年くらい愛用している

・マスコバド糖
フィリピンのフェアトレードの黒糖。糖蜜分離や精製を一切していない含蜜糖であるため、サトウキビの風味やミネラル分も残されている。やさしい甘さと糖蜜のコク、あっさりとした後味が特徴


このほかにも、沖縄の黒糖や、はちみつ、メープルシロップをよく使う。
甘味料も、かなり持ってるな・・・いつの間にか。
貧乏なくせになんでかって?
おれはほぼ食費にしか金をかけんのだ!
何でかって?
だって、オレ服要らないし!ハハハ!




その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-21 21:00 | 料理(かんたん)
レストランの味の濃厚ニョッキ oishii
d0159822_2201886.jpg


それはスーパーに買い物に行ったときのこと

チ:「ちゃー」

ミ:「あ?おやつ買ってくれ?100円までね」

・・・

チ:「ちゃー!」

ミ:「え?これ?これ『ニョッキ』ですけど!おやつって、ふつう『チロルチョコ』とか『うまいぼう』とかさ、
ふつう・・・ニョッキって!メシですけど!しかも全然100円じゃないし!」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「わかった、わかった。ニョッキな、まぁ見切り品で安くなってるし・・・買ってやろう」

チ:「ちゃー!」

ミ:「なになに・・・袋の裏に説明書き・・・『トマト系のソース、またはクリーム系のソースに良く合います』
だって。チャースケ、どっちがいい?」

チ:「ちゃー!」

ミ:「両方?駄目っ!このデブ猫っ!」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「んもぅ~。はっ!そうか!両方混ぜちゃえばいいんだ!」

(1人分)

・ニョッキ 200gくらい ※好みの量
・にんにく 1カケ
・ベーコン 1枚
・しめじ 1/6袋 ※好みの量
・トマト 1/2個
・オリーブ油 大1
・ブラックペッパー 適量
・イタリアンパセリ 適量(あれば)

★豆乳 大2
★粉チーズ 大3
★卵黄 1ケ
★塩 少々

①にんにくはスライスし、しめじは軸を切る。ベーコンはたんざく切り、トマトは角切りにする
②ボウルに★をよく混ぜ合わせておく
d0159822_2292467.jpg

③水に塩を入れ、ニョッキを時間通りにゆでる

④フライパンにオリーブオイルを入れにんにくを入れて弱火にかける。
香りがしてきたらベーコンをいれいためる。
d0159822_2285292.jpg


⑤シメジをいれいため、茹で上がったニョッキを入れる。全体をざっと混ぜたら②のボウルに入れ、よくあえる。
※フライパンは洗わないでそのまま置いておく!
d0159822_2294378.jpg

d0159822_22102333.jpg

d0159822_22104052.jpg

⑥まだ温かい状態の④フライパンに戻し、角切りトマトを入れ、余熱で炒める
(火はつけない。もしフライパンが冷めてしまったら、すごくとろ火をつける)
d0159822_22105366.jpg


⑦塩で味を調え、皿に盛りブラックペッパーをたっぷりかけ、
あればイタリアンパセリを飾ってかんせい!
d0159822_22114268.jpg


d0159822_22184778.jpg

ニョッキがモチモチ!!
生クリームも使ってないのにものすごい濃厚だ。
チーズの量はお好みで調整してくれ。粉チーズはすりおろしたてのパルミジャーノなんかにすると格段にうまくなるぞ。
フライパンに戻してから余熱で調理すれば卵がダマにならないし、素人でも滑らかなソースが出来るのでぜひお試しアレ!




d0159822_17513321.jpg



その「ぽちっ」とが未来へつながる・・・ 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


ヨロシク!
by mittun-chasuke | 2010-07-20 22:21 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧