<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ハッピーハロウィン!牡蠣とかぼちゃのとろーり和風グラタン
d0159822_1454459.jpg


チ:「ちゃー!ちゃー!」

ミ:「ん?なんだって?『お菓子をくれなきゃダダをこねるぞ』って?
・・・ちゃーすけ、それはただの『ワガママ』だよ・・・

ハロウィンは『お菓子をくれなきゃ悪さをするぞ』でしょ。(確か)」

チ:「ち、ちゃー・・・」

ミ:「わかったわかった、お菓子、お菓子・・・無い。」

チ:「ちゃー!」

ミ:「わかったわかった、じゃあ、チャースケのすきな
かぼちゃのメニューのご飯にしよう!で、良いでしょ!?」

チ:「ちゃ~!」

というわけで、今日はハッピーハロウィン。
別に祝ったこと無いけど、なんでも便乗するのはいいことよ。



(1~2人前)

・かぼちゃ(3cm角位に切る) 100g
・かぶ(食べやすい大きさに切る) 60g
・牡蠣(洗って水気を切っておく) 5~6個
・白ネギ(斜め細切り) 1/2本
・にんにく(みじん切り) 1カケ
・しょうが(みじんぎり) 1カケ

☆かぼちゃを蒸し煮にした茹で汁 1/4カップ
☆豆乳 3/4カップ
☆麦味噌 大1
・ごま油 大1/2
・米粉 大1強
・かつお出汁 1/2
・だし醤油 小1
・バター 小1
・塩、こしょう 各少々

・チーズ(溶けるもの) 好きなだけ
・万能ネギ(小口切り) 2~3本
・白ネギ 適量
・ごはん(あたたかいもの) 食べたい量

①かぼちゃとカブと塩(分量外)小1/2を鍋に入れ、半分つかるくらいに水を入れ
弱火にかけ、蓋をして蒸し煮にする。
柔らかくなったらカブを別皿に取り除く
d0159822_14243059.jpg

②柔らかくなったかぼちゃと☆をフードプロセッサー(またはミキサー)にかけ
ペースト状にしておく
d0159822_1424447.jpg

③フライパンにごま油、にんにく、ショウガをいれ弱火にかけ
香りがたったらネギを入れ、塩、コショウを少々して炒める
d0159822_1425190.jpg

④米粉を全体にふりかけるように入れ、炒め、かつお出汁を
少しずついれ、米粉を溶かすようにのばす
d0159822_14251328.jpg
d0159822_1425217.jpg

⑤そこに②を入れ、だし醤油、バターで味をつけ、塩コショウで味を
整えたら火を止め、除いておいたカブと、牡蠣をいれる。
d0159822_14253423.jpg

d0159822_14255641.jpg

⑥耐熱皿に薄く油(またはバター)をぬり、ご飯を敷き、その上に⑤を
かける。
うえにチーズをのせ、オーブントースターで10分焼く
(途中チーズが焦げるので5分ぐらいでアルミホイルをかぶせる)
d0159822_14262197.jpg
d0159822_14263463.jpg

⑦うえにば万能ネギ、白ゴマをちらしてかんせい!
d0159822_1427372.jpg



まだグツグツいっている間に・・・
d0159822_14282783.jpg


うわ~とろーり!

そしてさらにほじくると・・・
d0159822_14283775.jpg

デターーー!牡蠣~!

これは老若男女みんな好きに違いないわ。

そしてかぼちゃの甘みと、味噌が牡蠣によく合う。
まさに日本風ハロィンメニューだ。

もちろん、豆乳の変わりにバターでやっても良いし、
牡蠣のほかに鮭や肉でもなんでもお試しを。

さあさあ、今日の晩御飯、
ぜひみんなもかぼちゃでもとりいれてみては?

d0159822_15384285.jpg


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-31 14:38 | 料理(ハイカラ)
伝説のスタ丼?!
d0159822_21135981.jpg


チ:「ち、ちゃ~…ゴホゴホ」

ミ:「ん?なんだチャースケ、咳き込んで。風邪か?」

チ:「ちゃ、ゴ、ゴホッゴゴゴホホッ」

ミ:「どどど、どーした!たいへんだ!風邪に違いない!
熱は?!はい、これ(体温計)で熱はかって!
おれは氷枕用意するから、もう布団入って!」バタバタ・・・

・・・

ミ:「チャースケ、何度だった?!

!!!

50度!?た、たいへんだ~!アワワワワ」

チ:「ちゃ、ちゃ~・・・」バサッ

ミ;「ん?何?これは…『大人の週末 10月号 「魅惑の丼特集」』?
なぜこんなものが・・・」

チ:「ちゃー」

ミ:「なに?26Pを見ろって?
・・・『伝説のスタ丼屋』。これが死ぬ前に食べたいって?

よし、わかった!おれがスタ丼、つくってやる!」

チ:「ちゃー・・・。」(ニヤリ)

チャースケの怪しげな笑いにも気づかず、さっそく豚肉を買いに行った
やさしいオレ。
久々にがっつりメニューだ。

(1人前)

・豚薄切り肉(食べやすい大きさに切る) 80~100g位
・玉ねぎ(くし切り) 1/4個
・しめじ(軸を取ってほぐす) 60g
・キャベツ(太めの千切り) 1~2枚
・塩、こしょう 各少々

☆玉ねぎ(すりおろす) 1/4個
☆醤油 大1
☆みりん 大1
☆酒 大1
☆アガベシロップ 大1/2 ※はちみつやメープル可。その場合は大2/3位に
☆しょうが(すりおろし) 大1カケ
・ごま油 大1/2
・ごはん 食べたい量
・いりごま 少々
・卵黄(全卵でもOK) 1個


①☆を混ぜ合わせておく
d0159822_21142760.jpg

②フライパンにごま油を熱し、玉ねぎとしめじをいれ
炒める。塩を少しして玉ねぎの甘みを出す
d0159822_21145778.jpg

③豚肉を広げながら(かたまらないように)いれ、炒める。
塩コショウを少々する。
d0159822_2115101.jpg

④☆を全体にまわし入れ、しっかり絡むように炒める。
煮汁が無くなったらOK
d0159822_21152639.jpg

⑤丼にご飯を盛る。上にキャベツをのせる
d0159822_21154251.jpg
d0159822_21155464.jpg

⑥そのうえに④をのせ、中心に卵黄(または全卵)をのせ
仕上にいりごまをふる
d0159822_21134423.jpg

ささ、あったかいうちに・・・

と思ったら、もう食ってるー!
d0159822_21132373.jpg

と、言うくらいインパクトとボリューム大。

でも、じつはキャベツかさ増しで、そんなに肉は大量に使っているわけじゃない
ので意外にヘルシー。意外に、ね。
キャベツは生でのせることによって、よく噛んで満腹感も大。
こりゃ腹の減ったサラリーマンや中学男子が喜びそうなメニューだな。

あっという間に出来て簡単なのも魅力!


スタミナをつけたいときなどにぜひ作ってあげよう。
「伝説のスタ丼屋」風にするなら卵黄では無く全卵を。(行ったこと無いけど…)




d0159822_17231195.jpg

今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-29 21:28 | 料理(かんたん)
タイのアラで至福の晩酌 2品
d0159822_21321033.jpg


ミ:「ぶ、ブヒョ~!タイのアラがこんなにいっぱい入って、
1パック250えん!!しかも、天然・・!ブヒョ~!」


と、いうわけで、アラのコーナーにいくと
もちろん切り身より安い値段でいろいろな魚のアラが手に入る。

こんなに安いのに、じつはアラのほうが身よりオイシイ部分を
いっぱいもっているのだ!

アラは呑兵衛にとって欠かせない重要な食材だ。

今日はタイのアラを使った正しい晩酌の仕方を教えよう。


(約2人前)
・真鯛のアラ(ヒラメなどでもOK) 1匹分
・豆腐(3~4cm角に切る) 1丁 ※木綿でも絹でもお好みで
・白ネギ(3cm幅に切る) 1本
・昆布(15cm角くらいのもの) 1枚
・塩 小1
☆水 1.5L
☆酒 1/2カップ

・そうめん(茹でてぬめりを取っておくと良い) 1束 ※好みで

【つけだれ】
・ポン酢
・柚子胡椒
・醤油 
   など 


①アラは沸騰したお湯でさっと茹でて、水を張ったボウルにいれ
血合いなどをきれいにとる(身まで取れないようやさしく洗う)
d0159822_21325399.jpg

②鍋に☆をいれ、昆布を入れて弱火にかけ、沸騰したら
塩と①のアラの頭以外の部分を入れる。
d0159822_21343599.jpg
d0159822_21345498.jpg

③アラの頭の部分は水気をしっかり拭いて両面にしっかり塩、胡椒で
下味をつける。グリルで火が通るまで15分ほど焼く(焼き時間は見て調節)
d0159822_21331559.jpg
d0159822_21341915.jpg




【アラ晩酌の仕方】

d0159822_21352179.jpg

まず、お気に入りの日本酒を用意する。

ゆったりとした、楽な格好に着替える。

布団を敷いておく。


d0159822_21354468.jpg

まず、豆腐を入れる前にアラを食べる。そのままでもおいしいが、
好みで柚子胡椒や醤油をかけるとうまい。
出来るだけ身のいっぱい付いたアラを選ぶといい。


アラを食べたら、骨を鍋に戻す。(戻さなくてもいいが・・・ダシが出そうなので)
豆腐を静かに入れ、ごく弱火で加熱。
沸騰しないようにするのがコツ。

フツフツと沸騰し、ちょっと豆腐が踊るように煮えてきたら食べごろ。
ここを見極めるべし。
d0159822_21365465.jpg
d0159822_2137592.jpg

これまた柚子胡椒やポン酢、醤油で。
一口食べたら、すかさず熱燗を口に入れる。
先日のエスニックダレもうまし。

ポイントは豆腐は食べる分だけ入れること。
1度に入れると煮えすぎてしまう豆腐が出てきてしまう。

d0159822_21372378.jpg

ある程度楽しんだら、片隅にネギも入れる。


入れたネギのことは忘れて、今度は焼いた頭の塩焼きをつつく。
d0159822_2138659.jpg


d0159822_21391710.jpg

骨の髄までしゃぶる。
とっておきの目玉のうしろは、大事に食べる。


目玉を食べ終えたら、ネギのことを思い出す。

すかさず、ネギを口に入れる。
熱くてクチをやけどする。

d0159822_2141698.jpg


〆は茹でたそうめんを入れて・・・
もはやお腹もいっぱいのなか、むりやりそうめんを流し込む。

そのまま布団へなだれ込む。


以上、正しいアラ晩酌の仕方でした


d0159822_17155447.jpg


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-28 21:51 | 料理(かんたん)
イクラとアボカドの贅沢どんぶり
d0159822_19504459.jpg


みどりママからの突然の電話。

み:「ちょっと、ミットゥン。イクラ、死ぬほど漬けたわよ。」

ミ:「は??いくら?いくらってあのいくら?お値段いくら?」

み:「意味のわからないこと言ってんじゃないわよっ
イクラって言ったらイクラしかないでしょ!
筋子を大量に買って、自家製イクラを漬けたのよ~

でも最近客が少なくてさ、大量にイクラが余ってるから、取りにきなさい」

ミ:「ヒョ~~~!不景気バンザイ!やったーやったー
イクライクラ~」

というわけで、ミドリママの店で余ったイクラを、たくさんもらった。

これで、ぜいたく、イクラ丼・・・

いやいや、もったいない・・・

こんなにあるのに惜しみ惜しみ使う癖のついている
貧乏性・・・

こんなにイクラを手に入れるのは3年に1回あるかないかである。(一生に1回とは言わない)

そんな、いくらを贅沢にぶっかける自信の無い、臆病者のための
イクラ丼レシピ。

え?お前だけだって?

・・・


(1人分)

・イクラ醤油漬け  好きなだけ
・アボカド(角切り) 1/4個
・トマト(角切り) 1/2個
・白ネギ(輪切り) 1/4本
★だし醤油 大1/2 
★にんにく(すりおろし) 小1/2
★ごま油 小1
・ごはん 丼1杯ぶん
・海苔 適量

①アボカド、トマト、白ネギをボウルにいれ、よくまぜ
★で味付けをする
d0159822_1954527.jpg

②どんぶりにご飯を盛り、海苔をちぎってのせ、①をのせ、
その上にいくらをたっぷりかける
d0159822_19541850.jpg


うひょ~!
ビューだよ、ビューだよ!(漫画『刑務所の中』より)←マニアックすぎる



しかし、簡単すぎてヘドが出ますぜっ

これはレシピといっていいのかっ!

今日は簡単すぎて工程写真が少ないので、ここからはかき混ぜて食べるときの
躍動感あふれる写真をお楽しみください。
d0159822_1952020.jpg
d0159822_19521428.jpg
d0159822_19522663.jpg
d0159822_19523533.jpg

あ~ん

いや、でもいろいろ考えたんよ。
パスタにしたり、チャーハンにしたりとかどうか・・・

でもね、イクラはイクラでシンプルに楽しもうじゃないか!
(めんどくさかったとも言う)


いくらがちょっとしかない場合にもいいと思う。

たくさんあったらもちろん「純いくら丼」を楽しんでね。

このレシピは熱々の白米がよく合うと思うよ。

でも、やっぱり「イクラだけ丼」も楽しみたい。
ので諦めきれない2杯目・・・↓
d0159822_19525668.jpg

ビューだよビューだよっ!(←しつこい)


ふー、満足満足。
ごっそさん。

d0159822_16561193.jpg


今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-27 19:56 | 料理(かんたん)
揚げない!カレイのから揚げ エスニック風
d0159822_2101029.jpg


先日、家でコケキョーと飲んでいたときのこと。

コ:「おい、みっとぅん、つまみがなくなったコケ~」

ミ:「え?ああ、ほんとだ、コケキョー、食べるの早ええんだよ・・」

コ:「からあげ、からあげ食べたい、コケー」

ミ:「だめだめ、うち肉無いもん」


ごそごそ・・・(冷蔵庫をさぐる音)

コ:「・・・あっ、これでいいよ、このカレイで」

ミ:「あっバカヤロウ、それはおれの明日、煮付けにするように
買っておいたやつ・・・」

ブツブツ・・・といいながらも
カレイのから揚げを作ることに。
でも酔っ払って揚げものは危険なので、グリルで焼くことに。

そして、しなびたパクチーの残りがあったので、
エスニック風にすることに。

(1皿分)

・カレイ 1切れ
・塩、こしょう 各少々
・片栗粉 適量
・いり白ゴマ 適量
・ごま油 少々

☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆パクチー(みじんぎり) 1束
☆玉ねぎ(みじん切り) 1/8個
☆ナンプラー 大1
☆だし醤油 大1/2
☆米酢 大1
☆こしょう 少々
☆アガベシロップ 小1/2 ※メープルやはちみつでもOK!
☆唐辛子(小口切り) 1/2本~1本
☆ごま油 小1

①カレイは塩コショウで軽く両面に下味をつけておく。
両面に薄く片栗粉をまぶし、スプレーオイルでごま油を全体にかけ
白ゴマをまぶしつける
(スプレーオイルが無い場合はハケか、指で薄く油をつける)
d0159822_2103144.jpg


②☆はすべて混ぜ合わせておく
d0159822_2105721.jpg


③さらに①に全体にスプレーオイルで全体に油をかけ、グリルで
きつね色になるまでじっくり焼く
(またはフライパンにごま油(分量外)を少々熱し、①を両面こんがり
弱火でじっくり焼く)
d0159822_212215.jpg

④皿に盛り、②をのせて、あればパクチーなどを飾る
d0159822_2123485.jpg
d0159822_2124789.jpg


あ~っというまにできちゃう、酔っ払いでも出来るレシピ。
実際酔っ払ってたからね。

しかし、この出来上がり写真を撮るとき、いつもよりかなり多く撮ったのに
9割の写真がぶれていた。
よって、このアップしてある写真は、唯一ぶれていなかった貴重なもの
(よかった、1枚でもぶれてないのがあって・・・フー)
d0159822_213731.jpg

☆のタレは、もっと多くつくってもいい。いろいろ使える。
あったかいご飯にかけてもうまいし、バゲットにのせてもうまい。
挙句の果てには、これだけでつまみになる。

ぜひ、簡単エスニックダレ、試してね。







おまけ
(みどりママの家電の墓場)より

今日は「家電」ではないが、ミドリママ墓場シリーズ。

先日コメントで、「野菜の切り口がきれい、中華包丁?」なんて
嬉しいコメントを頂いてしまった。
d0159822_20584437.jpg

というわけで、おれの愛用包丁の紹介。
ZWILLING(ツヴィリング)の包丁セット

こんなスタンド付き!でかなり使いやすい。
一番手前のヤツが普段よく使うやつ。
d0159822_20585987.jpg

先日、誤って落下し、先が5mmほど欠けたときは
死にそうなほど落ち込んだ。
みどりママ、すまん。

奥の小さいやつはフルーツをきるときやちょっと薬味を切るときに便利。

はさみもかなり切れ味が良い。

よく『切れる包丁より切れない包丁のほうが危ない』というが、ほんとうだ。
この包丁を使う前はなかり切れ味が悪く、
この包丁を使った瞬間ちょっと料理名人になった気がした。(単純…)

もちろん料理は食材も大事だが、こういう一生モノの道具も
持っていると、ますます料理が楽しくなる!

ちょうど買い替えを悩んでいるなら、ぜひこれをおすすめするよ~
(おれは自分で買ってないくせに・・・)



いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-26 21:12 | 料理(かんたん)
ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ oishii
d0159822_2061963.jpg


いつも酒を飲むとき、おれは「チビチビ食べる」ことが出来ない。

つまみが目の前にあるとバクバク食って、
いつもつまみが足りなくなる。

よって、最後は腹いっぱいで異常な苦しさ。
でも、しあわせ。ウフフ・・・

でも、最近は「かっこいい飲み方」として、
チビチビ飲む訓練をしている。

というわけで、ガッツリつまみを作るのではなく、
ちょっとしたチビチビつまみのお供になるおやつを紹介。

結果はどうだったかって・・・?

案の定他のつまみもガッツリ作ったよ・・・


(約25本分)
★薄力粉 100g 
★全粒薄力粉 60g
★ベーキングパウダー 小1/2

☆トマトソース(好みのもの) 大3
☆オリーブ油 大1
☆塩 小1
☆甜菜糖 40g
☆卵 1個

・チーズ(好みのもの) 50g
・くるみ 30g
・薄力粉(まぶす用) 適量
・ドライバジル 適量

①ボウルに☆を入れ、泡だて器でまぜる。全体がまぜ合わさるくらいでOK.
(しっかり泡立てなくてよい)
d0159822_2071568.jpg

②ふるった★を入れ、ゴムベラで切るようにまぜる。粉気が残ってる時に
チーズとくるみをいれ、しっかり粉気がなくなるまでまぜる
d0159822_207284.jpg
d0159822_2075262.jpg

③オーブンペーパーの上に幅5cm×25cmくらいのナマコ型になるように成型する。
手がべとつく様なら、手に水をつけながらやるとよい
d0159822_2081078.jpg

④その上に薄力粉とドライバジルを全体にまぶしつける
d0159822_2082352.jpg

⑤180度に予熱したオーブンで20~25分焼く
d0159822_2083864.jpg

⑥焼けたら取り出してそのまま冷ます。

⑦冷めたら包丁で1cm幅に切る。
d0159822_2085297.jpg

⑧切り口を上にして150度に予熱したオーブンで15分、
裏返して更に15分焼く
d0159822_2092660.jpg



d0159822_2010015.jpg

これはワインが止まらないおいしさ!
甘いだけのビスコッティとは違って、まさに酒のつまみだ。
d0159822_20105981.jpg

チーズはチェダーやパルメザンがオススメだが、
くせのあるブルーチーズ系でやっても大人な味わい。
上級者はぜひお試しを。

チーズの他に、オリーブや好みのナッツを入れたり、
砂糖をもっと減らしてドライレーズンなんか入れてもいいかもしれん。
d0159822_20111345.jpg

トマトソースは、ただのペーストのものを使ってもいいし、
いろいろフレーバーが入っているものでもなんでもお好みで。
ちなみにおれのトマトソースはこのときの残りを使ったよ。

日持ちもするのでたくさん作って常備しておけば、
「おうおう、つまみがねーぞぅ」ってときに大活躍することうけあい。

ぜひおためしを!


おまけ

(おれのオススメ調味料)

今回も登場する「ベーキングパウダー」について

よくお菓子作りなどで登場するベーキングパウダー。
要は「膨張材」なのだが・・・

一般的に手に入りやすいベーキングパウダーの中には
「アルミニウム」が入っているものが多い。


「アルミニウム」って??

「アルミニウム」は裏の原材料のところに書いてないから大丈夫、
って思っても、違うのだ!
「アルミニウム」は『焼きミョウバン』の成分の中に入っている。
焼きミョウバンは、昔から染物や消化剤として、使われていた物質らしい。
アルツハイマーの原因にもなると騒がれたこともあり、
どこまで人体に影響があるのかはわからないけど、
やはり不要なものだから入ってないに越したことは無い。

もちろん、ベーキングパウダー自体が添加物だから入れないのが一番だけど、
やっぱりお菓子つくりには欠かせない場合もあるので
ちょっとしたことだけど、気をつけたいよねー。

d0159822_20142179.jpg

ラムフォード ベーキングパウダー

値段もそんな高くないので見つけたら買ってみては??

自然食品店や大きな製菓材の店などで手に入るよ。

d0159822_16362966.jpg


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-25 20:21 | おやつ
とろ~り!和風マグログラタン
d0159822_1944044.jpg



夕方のモクモクスーパーにて。

『はいはい、タイムセールです!マグロ1柵、300えんで~す!
早い者勝ちだよ~」

ミ:「なーにー!!ど、どこやっ!まぐろ~!」

マグロ売り場はすでに黒山の人だかり。

みると、最後の1パック!

手を伸ばしたその瞬間!

反対側からも手が!

オ:「ちょっと!あんた手を離しなさいよ!」

ミ:「なんだよっオバちゃんこそ離せよっ」

オ:「ムム~!だれがおばちゃんよっ」

ミ:「どっからどうみてもオバチャンじゃねぇかっ!」

あーだ、こーだ、

激戦の末、(じゃんけんで)マグロゲット。

格安だから、そんなに良いものではないが、

アレンジすればゼイタクな1品に!

(1~2人前)

・マグロ刺身(ぶつ切りにする) 120g
・ご飯 200g
・アボカド(薄くスライス) 1/2個
・しめじ(粗みじん切り) 70g

☆しょうが(すりおろし) 1カケ
☆だし汁 1カップ
☆酒 大1

・麦味噌 大1
・白味噌 大1
・豆乳 1/4カップ
★醤油 小1/2
★すりゴマ 大1
★みょうが(みじん切り) 1個
★大葉(みじん切り) 5枚
・チーズ(溶けるもの) 好きなだけ
・万能ねぎ(小口切り) 適量

①☆を鍋に煮立たせ、煮立ったら火を止め、麦味噌と白味噌を
味噌漉しで溶かしいれる
d0159822_1969100.jpg


② ①の火を再びつけ、ご飯、シメジを入れ水分がなくなるまで
煮る。(けっこうあっという間に煮える)
d0159822_1962769.jpg


③豆乳をいれまた水分を飛ばす
d0159822_1964659.jpg


④★を入れさっと混ぜたら火を止め、マグロのぶつ切りを
全体にまぜ耐熱のグラタン皿などに入れる
d0159822_197155.jpg


⑤その上にアボカドをのせ、更にチーズをのせる
d0159822_1971793.jpg
d0159822_1972886.jpg


⑥オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く

⑦仕上げに万能ねぎを散らす
d0159822_1974581.jpg


マグロとアボカドと言えば黄金の組みあわせ。
もちろん、刺身でそのまま一緒に食べるのもうまいが、
今日のようにそんなに良いマグロで無い場合は
こうやってアレンジしてしまえば、楽しいしおいしい!


ちーずがとろ~り、
子供から大人までみんな大好きな味。
d0159822_19202493.jpg

和風なのも食べやすくって
「どりあ?ああん、そんな聞いたこともねぇ西洋の料理、食えすかっ!」
っていう頑固なオジイチャンにもきっと受け入れるだろう。(あ、保障はしないよ)
d0159822_19203938.jpg

マグロの刺身が余った翌日などにも、ぜひ!
え?余るわけ無いって?

・・・

d0159822_1472068.jpg


今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-23 19:22 | 料理(ハイカラ)
蕎麦の実あえキンピラ
d0159822_201414.jpg


おれは「炊飯器」をもっていない。
白米は活力鍋でたき、玄米はカムカム鍋という玄米専用の陶器製の内鍋を
活力鍋の中に入れて炊く。

先日もカムカムで玄米を炊いた。

おれの大好きな黒豆入りご飯で。

前日の深夜に炊き、次の日の朝用と夜用に炊いたのだが・・・

朝はよかった。おいしい黒豆ご飯だった。
残りを冷蔵庫に入れようか迷ったが、
『もう涼しい季節だし、いっか』

と、そのまま出かけた・・・。

帰って『さぁ、黒豆ご飯っ黒豆ご飯っ』と、カムカムをあけた瞬間!

キャーーーー


変なにおい!
粘つき!

ミ:「なんじゃぁぁぁ!こりゃああああ!」

なんと、黒豆が黒豆納豆になっていた!

ネバ~・・・


ガビーン・・・

あ、食える・・・?食う。納豆ご飯だ、これは。

というわけで、きょうは納豆ご飯にも合う簡単副菜。


(つくりやすい量)

・ごぼう(千切り) 80g
・にんじん(千切り) 40g
・蕎麦の実(8分茹でて水気を切っておく) 大2
・オリーブ油 大1
・にんにく(みじん切り) 1片
・醤油 小1
・塩、胡椒 各少々
・オリーブ油(仕上げ) 適量

①ごぼうは酢水に5ふんほどさらして水気を切っておく
d0159822_2014434.jpg

②フライパンにオリーブ油とにんにくをいれ弱火にかける。
香りがたったらごぼう、にんじんを入れ塩、胡椒を少々して
炒める
d0159822_20142826.jpg

d0159822_20153280.jpg


③全体に油が回ったら蕎麦の実を入れ、醤油をまわしいれて
炒める。
仕上にオリーブ油を少々ふって火を止める。
d0159822_2016118.jpg





d0159822_19595119.jpg

簡単なのに、おいしい!ご飯のおかずによく合う。
ちょっと1品足りないときや、お弁当の具にも。
d0159822_20132762.jpg

余ったら次の日薄く切ったパンの上にのせ、チーズをのせて
軽くオーブントースターであっためると立派な朝食に。

d0159822_20122441.jpg

また、簡単グラタンにも変身。
キンピラ、豆腐ソース、溶けるチーズを順に乗せ、
オーブントースターでチーズが溶けるまで焼くだけ。
(豆腐ソースの材料)
・絹豆腐(ジョニーなどのトロトロ系が良い) 120g
・白味噌 小1
・マスタード 小1
・にんにく(すりおろし) 小1/2
・菜種油 5g
・ほうれん草(茹でて水気を切ってみじん切り) 2本位

豆腐ソースはすべてしっかり混ぜ合わせるだけ。
d0159822_20125645.jpg

簡単だから、余ったらお試しを。




d0159822_17323810.jpg



いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-21 20:27 | 料理(副菜、その他)
海老と豆腐の卵とじ中華丼 oishii
d0159822_19514819.jpg


ミ:「ありっ!卵が無い!おれの料理に『オン・ザ・卵』は
定番なのに!!こりゃいかん、チャースケに買いに行かせよう。

チャースケ~10円やるから卵買って来てチョ~」

チ:「ちゃー!」

・・・

30分後

チ:「ちゃー!」

ミ:「おおっ、サンキュサン…キュ …って!
チャースケッ!これ、全部割れてんじゃんっ!
どんな運び方したのっ!」

チ:「ちゃー…」

どうやら買物ワゴンをガンガンぶつけて帰ってきたらしい。
と言うわけで、今日はしょうがないので
『オン・ザ・卵』は諦めて、溶き卵をつかった簡単ご飯。


(1人分)
・海老(頭付き) 4匹
・豆腐(2cm角に切っておく) 130g ※絹でも木綿でもOK
・玉ねぎ(クシ切り) 1/4個
・カシューナッツ 7~8個
・ショウガ(みじん切り) 1カケ
・干ししいたけ(大) 1個
・お湯 250ml
・塩、胡椒 少々
・ゴマ油 大1

☆オイスターソース 大1弱
☆醤油 大1/2

・片栗粉(倍量の水で溶く) 小1
・卵 1個
・ごはん 食べたい量
・万能ネギ(小口切り) 適量

①干ししいたけはお湯につけて柔らかくしておく。
柔らかくなったら細くきっておく。(戻し汁はとっておく)

②海老は尻尾だけ残し、頭と殻をむいて背ワタを取っておく。(頭は捨てない)
酒で揉んで洗って水気を拭き、塩、胡椒で軽く下味をつけておく

③フライパンにごま油と海老の頭を入れ弱火にかける。
頭を潰してみそを出すようにして炒める
d0159822_1953813.jpg


④頭がかりっとしてきたら、カシューナッツをいれ焼き色がつくまで
炒めたら、しょうが、玉ねぎを入れ塩、胡椒をして炒める。
d0159822_19534235.jpg

d0159822_1954948.jpg

⑤しいたけとしいたけの戻し汁をいれ、豆腐も入れて煮たたせる
d0159822_19535512.jpg

⑥海老の頭をとりのぞき、②と☆を入れて汁気が半量になるまで弱火で煮る
d0159822_19543896.jpg

⑦水溶き片栗粉でトロミをつけ、溶いた卵をまわしいれ、
半熟状で火をとめる
d0159822_19544826.jpg

⑧あたたかいご飯の上にもって、万能ネギを散らしてかんせい!
d0159822_19545969.jpg


豆腐がトロッと、卵に絡みつき・・・
海老の出汁の濃厚な味わい!
d0159822_2011985.jpg

こんなに手軽なのに、本格的な味わい!

ほんと、あっという間にできるよ。
海老が頭つきではない場合は、中華スープで作るなどしてね。
d0159822_2013245.jpg

途中で海老の頭を取り除くのを忘れずに。
入れたままでも問題は無いが、食べるときに
間違えて頭を食べるとがっかりする。

でも、すし屋とかで海老の頭を塩焼きにしてもらうの、
好きなんだよね。
でもこの料理は頭はエキスを出し切っておいしくないので
取り除こう。
海老の頭は本当は身より優秀なのかもしれないな。


d0159822_16455517.jpg

卵を持ち帰るときは慎重に。

今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-20 20:08 | 料理(かんたん)
貧血ぎみのアナタに!鶏レバーのヘルシーパテ
d0159822_2185976.jpg


勘違いOL,『ヨシコ』が突然たずねてきた。

ヨ:「みっとぅ・・・あっ・・・クラクラッ」

ミ:「…『クラクラ』って自分で言ってんじゃん。
なに、そのわざとらしい病人っぷり」

ヨ:「『ぷり』じゃないわよ!わたし、ちょっと貧血気味なの・ウフッ!」

ミ:「え…なんでそんな貧血を得意げに…?」

ヨ:「だってさ、貧血気味って、なんかかっこよくない?
このまえー、給湯室でー、営業2課のタケダさんがー、
『貧血気味の女の子って、守りたくなるよね、キラッ』
っていってたのぉ~!!」

ミ:「ダレだよ、それ…しかも『キラッ』ってなに?え?歯が光る音?
…いちいち効果音まで口に出すんじゃないっ
しかも、貧血なんてかっこよくないっ」

ヨ:「ええ、せっかく貧血になるようにめっちゃくちゃな食生活してたのにぃ~」

ミ:「だめっ!おれが、貧血対処レシピ、教えるから、
それ食べなさいっ」

ヨ:「ア~レ~」

(つくりやすい量)
・鶏血肝(心臓付きでOK) 250~300g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
・れんこん(みじん切り) 80g
・にんにく(みじん切り) 2カケ
・オリーブ油 大1
・白ワイン 250ml
☆ローリエ(半分にちぎる) 2枚
☆ローズマリー 2枝
☆醤油 小1
☆マスタード 大1/2
☆塩 小1/2
☆胡椒 少々

・豆乳 1/4カップ
・バター 5g ※好みでオリーブ油大1にしてもOK
・カシューナッツ 40g

①血肝(レバー)は水を張ったボウルの中でよく洗い、
血合いをしっかり取っておく。心臓は
余分な油のところを取り、半分に切り目を入れて開き、
中をよく洗う。
キッチンペーパーで水気を拭いておく
d0159822_21304125.jpg

②鍋にオリーブ油、にんにくをいれ弱火で炒め、香りがたったら
玉ねぎ、れんこんをいれ炒める
d0159822_21305360.jpg

③白ワインを入れ、そこに①と☆をいれ蓋をし
弱火で10分ほど煮る
d0159822_2131878.jpg

④豆乳をいれそのまましばし煮て、味を見て塩、胡椒で
調整する。
汁気がなくなってきたら
火を止め、バターを入れてよく混ぜる。
d0159822_21312079.jpg
d0159822_21313223.jpg

⑤この状態でおつまみにしてももちろんOK!
d0159822_21314638.jpg

⑥これをフードプロセッサーにいれ(ローリエは取り除く)、
カシューナッツを入れ、なめらかになるまでまわす。
d0159822_2132143.jpg

⑦器に持ってかんせい!お好みでパンやクラッカーを
そえてね
d0159822_21322381.jpg

おれのおススメの食べ方は、薄く切ったバゲットに
パテをぬって切ったドライフルーツをのせる。
ドライフルーツはデーツやプルーン、イチジクがおすすめ!
d0159822_21323425.jpg

また、写真は無いが、これまた薄く切ったりんごで
カマンベールやブリーなどの白カビチーズと、このパテを
サンドにして食べるのもおススメのおつまみ!!

ライ麦のサンドイッチにぬってきゅうりをはさんでもおいしい。

う~ん、いろいろ使える、これは良いワインのつまみ!

普通のレバーパテは牛や豚レバー等で作って
さらに生クリームやバターがどっかり入ってかなり高カロリー。

これは鶏レバーなうえ、バターも鼻くそ程度の量だから
食べ過ぎても安心。
でもカシューナッツのおかげでしっかりコクもある、大満足パテだよ。
カシューナッツは必須脂肪酸を多く含み
たんぱく質、脂質、炭水化物、亜鉛、ビタミンB1も豊富で
貧血改善はもちろん、疲労回復にもひとやくかってくれる
優秀食材。

食べて体に嬉しいおつまみで、楽しく今宵も酒を飲もう!(あれ?意味無い?)




d0159822_17334314.jpg


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-19 21:44 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧