<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
今年1年ありがとう!愛情たっぷりお煮しめ
d0159822_19574961.jpg

あっというまに、大晦日・・・。
早すぎる!

本当に、早すぎるわい!

みなさんは、今年一年どうでしたか?

おれは、いいことと悪いこと半々でどちらともいえない
1年でした。

しかし、今年はこのブログを始めた記念すべき年!

ブログを通して知り合えた人も、
しゃべったこと無いけど、このブログを見てくれている人。

すごいことだと思います。

ミットゥンが、ブログを通してみんなに知ってもらえたこと。
チャースケの愛らしさに、たくさんの人が惚れこんでくれた事。

ほんとうに嬉しく思います!

来年は、もっともっとミットゥン&チャースケの楽しい日々を
みんなにお届けしますようがんばりマス!

というわけで、らいねんもよろしく。
今年のこのブログを締めくくるのは・・・

だだだだーん

煮しめでしょう。煮しめで〆ましょう。ナンチャッテ


最近はおせちを作る家庭が減ったけど、お煮しめくらいは
手作りしたいモンです。

(2~3人前くらい)

・鶏ひき肉 130g
・鶏軟骨 80g
★しょうが(すりおろし) 1カケ
★醤油 大1/2
★葛粉 大1 ※片栗粉でもOK
★塩 小1/2
★みりん 大1/2
★水 大1

・ごぼう(1cm幅斜め切り) 1/2本
・にんじん(乱切り) 大1/2本
・れんこん(乱切り) 200g
・こんにゃく 1枚
・干しシイタケ 6~7個

☆メープルシロップ 大3
☆みりん 大2
☆醤油 大3
☆羅漢果糖 大2 ※なければきび糖等で。その際は控えめに

・ごま油 大1
◎だし汁 3+1/2カップ
◎シイタケの戻し汁 1/2カップ

[下準備]
・しいたけはかぶるくらいの水で柔らかくなるまで戻す
(時間が無い場合は湯でもどす)
・だし汁をつくる(下記参照)

【出汁のとり方】※煮物に向く濃い目の出汁です
・昆布 10cm×3枚くらい
・かつお節 80g
・水 5カップ
・酒 大1

①水に昆布を入れしばらく置き、弱火にかける
d0159822_19273322.jpg

②酒、かつお節を入れ沸騰させないようにごく弱火で15分煮る。
火を止めたらそのまま少し置いておく。
d0159822_19275152.jpg

③さらし布巾などで濾す
d0159822_1928839.jpg
d0159822_19281827.jpg



【煮しめの作り方】

①ごぼう、レンコンはしっかり洗って切り、酢水にさらしておく

②こんにゃくは5mm幅くらいに切り、中央に2cmほど切り込みをいれ
一方をくぐらせる。これで手綱になる
(別にやらなくて良いけど、お正月だからね)
沸騰した湯で1~2分茹でてざるにあけておく
d0159822_19284951.jpg

③鶏団子を作る。
フードプロセッサーに鶏軟骨を入れ細かくし、更に
ひき肉、★を入れ更に滑らかにまわす。
d0159822_1929559.jpg

④シイタケは味がしみやすいように十字に切込みを入れる

⑥鍋にごま油を熱し、ごぼうを炒める。
d0159822_19292131.jpg

⑦れんこん、にんじんも順に入れ炒める
d0159822_19293319.jpg

⑧こんにゃく、シイタケもいれよく炒め、油が全体に回ったら
そこに◎をいれ煮立たせ、③の鶏団子をスプーンで一口大に
落として煮て、アクを取る
d0159822_19294727.jpg

d0159822_19304058.jpg


⑨☆をいれ蓋をして、(または落し蓋をして)15分ほど弱火で煮る
そのまま冷ます
d0159822_19581388.jpg

⑩再び火をつけ、5分ほど煮て煮汁を煮詰める
d0159822_19582532.jpg


d0159822_19584085.jpg

ああ~絹さやを買ってくるのを忘れてしまった。
あれば添えてください。

出汁は、面倒でもちゃんととったほうがおいしい。
もし面倒で普段とらない人も、正月くらいはとってみようかな、
位の気持ちで挑戦していただきたい。
ほんとうに、おいしくなるから!
d0159822_19585443.jpg

あた、今回鶏団子には軟骨を入れたが、なければすべてひき肉でも良い。
でも、軟骨を入れると食感がよくなるのでおすすめ。

ほんとうはれんこんやにんじんも飾り切りしたかったんだけど、
残念ながら断念。(調子悪かったもんで・・・)

でも、問題はおいしく食べれるかだよね!

味は1晩くらい置いたほうが味がなじんでおいしい!
年末、用意して年始に楽しむまさに正月料理の定番。

ご馳走じゃなくても、大事な人とおいしいものを食べて過ごせる
そんな正月が1番大事かなって思います。

今年一年、ありがとうございました。
では、みなさん良いお年を!


※今日からちょっとパソコンから離れますので
もしコメントいただけたら年始にお返しします~(^^)


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-31 10:04 | 料理(メンドうまい)
ふんわりメレンゲパイナップルアイス
d0159822_18421361.jpg


師走ですねぇ。

うーん、どこに行っても大混雑!

しかもスーパーはここぞとばかりに刺身関係をべらぼうな値段で
売り出しやがって!
クッソォ~ あしもとみてるんじゃねぇ!

と、強気なワタクシも、柄にも無く体調を崩してしまった。

健康だけがとりえなのに!
(でも、胃腸はびっくりするほどよわい)

なんだか熱っぽく、昨日は寝ていた。

こんなとき、何が食べたいって、
アレでしょ!

アイスでしょ

アイスしか食べれないっしょ
(そうか?)

そんな突然の体調不良にも柔軟に対応する我が家の冷凍庫に
常備しているアイスシリーズ。
これはその中でも、冷凍庫から出してフープロにかけなくて良いから
簡単でおすすめ!

(作りやすい量)
・パイナップル(生) 250g ※正味
・卵白 2個分
・きび糖 40~50g ※パイナップルの甘さによって調節
・ココナッツ(粉末) 15g
・豆乳 大5 ※ココナツ粉末が無い場合、ココナッツミルク大5でもOK

[下準備]
・パイナップルは角切りにし、冷凍庫で1晩凍らしておく


①卵白はきび糖を2~3回に分けて加えて、しっかりしたメレンゲ状に
泡立てる
d0159822_18445016.jpg


②パイナップルをフードプロセッサー(またはミキサー)にかけ
なめらかにし、さらにココナッツ粉末、豆乳も加え滑らかにする
d0159822_18451065.jpg

d0159822_18453948.jpg

③ ②に①を1/3量いれ、ゴムベラで混ぜる
※注意:フープロで混ぜないこと!必ずゴムベラで手で混ぜる
d0159822_18455268.jpg

④今度は③を①のボウルに入れふんわりと泡をなるべく消さないように
よく混ぜあわせる
d0159822_1846645.jpg

⑤容器にいれ、2~3時間時間くらい冷凍庫で凍らす
d0159822_18461874.jpg

⑥器に盛り、あればミントを飾る
d0159822_18423395.jpg








パイナップルは完熟したものがおすすめ。
きび糖の代わりに、はちみつやメープルでやってもおいしい!
d0159822_18433952.jpg

また、メレンゲが入っているので、凍らせすぎてもガチガチにならない。
作るときちょっとメレンゲ作るのが面倒だけど、
仕上がりのふわふわ感は感動ものだ。
d0159822_18424650.jpg


2~3時間凍らすごろが食べごろだけど、それ以上でもダイジョウブ。
d0159822_18425992.jpg

だから常に冷凍庫にストックしておくと便利!その際はしばらく常温に戻すと
ちょうど良い滑らかさになるよ。
d0159822_1843963.jpg

パインのほかにマンゴーやパパイヤ、苺などでもおいしく出来るよ!

年末年始、アイスを買いにいかなくて良いように
いまからストックしてみては??

順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-30 18:47 | おやつ
ルパンのミートボールパスタ
d0159822_1857358.jpg


チ:「ちゃー」モジモジ

ミ:「ん?なんだチャースケ、モジモジして」

チ:「ちゃー」

ミ:「・・・?これは、カリオストロの城のビデオ?
なに、見たいの?」

チ:「ちゃー」

ミ:「えっ?もう100万回見たって?い、いつのまに!!」

チ:「ちゃー」

ミ:「『今日ご相談したいのは別の件です』って?

ははーん、あのルパンが食べているミートボールパスタが
食べたいってんだろ、どうせ」

チ:「ちゃ、ちゃー!」

ミ:「おまえの考えてることくらい解るわイ!」


(1人前)

★牛ひき肉 150g
★チーズ(モッツァレラやゴーダなどの好みのもの) 30g
★クミンパウダー 小1
★塩 小1/2
★玉ねぎ 1/2個

・トマト缶(ダイス) 300ml ※ホール缶ならミキサーなどでピューレにする
・パスタ 100gくらい
・塩、こしょう 各少々
・卵 1個
・パルミジャーノチーズ 適量 
・ブラックペッパー 適量
①★をすべてフードプロセッサーであわせてひとまとめにする
d0159822_18575877.jpg

②蓋の重い鍋などにトマト缶をいれ、①を直径3cmくらいのボール状に
丸めたものを並べ入れる。
蓋をして、弱火にかけ、12分ほど煮る
d0159822_18581755.jpg
d0159822_18582745.jpg

③その間にパスタをゆでる。

④ポーチドエッグを作る。お酢を入れた湯を沸騰させ、スプーンなどで勢いよくまぜ
渦巻きのように水の流れを作ったところにそっと卵を落とす。
白身を集めながら、白身が固まってきたらお玉でそっと取り出す。

⑤ ②のミートボールに火が通っていたらOK!茹で上がったパスタの
水気を切って②に入れ、全体に絡むように混ぜながら塩、こしょうで
調味する
d0159822_18584722.jpg
d0159822_1859445.jpg

⑥皿に盛り、上に④をのせる。パルミジャーノをすりおろしたものを
かける。ブラックペッパーをふってかんせい!
d0159822_18591513.jpg
d0159822_18592525.jpg


まずは端っこのほうをね、くるくると・・・
d0159822_19111785.jpg


d0159822_18594443.jpg

え?

もったいぶってないでそろそろ行けって?


では、では
d0159822_18595417.jpg


ブシュー
d0159822_190589.jpg


ダダーン 
d0159822_1904255.jpg


これは~パスタ界の小宇宙や~


じつはこの「ミートボールパスタ」
ずっとチャースケに作ってほしいとリクエストを言われ
はや1年

やっと実現した。

よかったね、チャースケ。

実現したのは、
実は先日、本を出されたアメドさんのモロッコ料理のケフタを
作っとき
「あ、これはもしや簡単にミートボールパスタが出来るかも!」
と思ったのだ。
(それまではミートボールとかめんどくせーと思ってやろうともしなかった)

実際のケフタとは材料も違うが、
作り方などかなり参考にさせてもらったよ。
ありがとうアメドさん!


ちなみに、このミートボールの量、ルパンにちなんで
けっこう大盛りだよ!

パスタも120gくらいで作ったもんだから
ちょっとトマトソースが少なかったわ~

レシピの分量でやればちょうど良いはず!


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-28 19:22 | 料理(ハイカラ)
ポテサラと食べる絶品フレンチトースト
d0159822_18265517.jpg

クリスマスが終わり、あっという間に余韻も無く
一気に正月ムードになる、この日本の切り替えの早さといったら
なんだろう。

と毎年思う。

でも、どちらかというとクリスマスより正月のほうが好きなので
良いんだけどね!

とかいいながら、クリスマスもしっかり飲んで食べて
あーあ、べろべろ。

でも、いいもんね、休みだから!

そんなちょっと遅く起きた朝は、シャレ山にブランチとするか。

本当はご飯と味噌汁がよかったけど、
こっちのがはるかに簡単だから、きょうはフレンチトースト!


(1人分)
・全粒粉カンパーニュ(1.5cm幅スライス) 2~3切れ ※バゲットや食パンでも可
・卵 1個
☆豆乳 1/2カップ
☆きび糖 大1
★菜種油 小1
★バター 小1
・メープルシロップ 適量
・バター 適量

①バットや浅めの角容器に卵をよく溶く。(白身を切るように)
そこに☆をいれよく混ぜ合わせる
d0159822_1827746.jpg

②カンパーニュを浸し、時々両面を返しながら20分~30分くらい
置いておく
d0159822_18272044.jpg

d0159822_18273286.jpg

③フライパンに★をいれ熱し、バターが溶けたら②の漬けておいた
カンパーニュを並べ、弱火で蓋をして1分蒸し焼きにする
d0159822_18274782.jpg
d0159822_1827563.jpg

④蓋を開け、裏返してさらに1分焼く
d0159822_18281810.jpg

⑤皿に盛り、好みでメープルシロップ、バターを添える
d0159822_18283318.jpg



メープルは惜しまず、ジュワジュワ~っとしみ込むほど
かけよう。
ああ、朝から幸せな気分になるに違いない!
d0159822_1829220.jpg


d0159822_18291751.jpg

そして、このフレンチトーストにぜひ添えてほしいのが、
「くん玉ポテトサラダ」

(つくりやすい量)
・じゃがいも(大) 1個
・燻製卵(粗みじん切りにする) 1個
★にんにく(すりおろし) 小1/2
★マスタード 小1
・豆乳 大1~2
・しお、こしょう 各少々

①ジャガイモはかぶるくらいの水(塩少々入れる)で蓋をして
蒸し煮にしてほっくりなるまで火を通す

②ボウルに★をいれよく混ぜ、①のじゃがいもを
マッシュしながら混ぜ、塩で味をつける。
豆乳で滑らかになるまでのばし、燻製卵をいれよく混ぜ、
塩、こしょうで味を整える



たったこれだけ!
・・・だけど、このポテサラ、
めっちゃこのフレンチトーストに合うのだ!
d0159822_18293867.jpg

フレンチトーストにポテサラをのせて、
メープルをかけて!(これポイント!)

なんでーー

うまいーー
d0159822_18295455.jpg

どうしてだろうか、なぜかこの燻製卵とメープルの風味が
よく合うのだ。
だまされたと思ってやってみてね。

ちなみに、燻製卵はコンビニに売ってたもの。

なぜなら、おれはまた先日酔っ払って帰りにコンビニで買って来てしまった
らしい。
なんでよっぱらうと、無意識に変なものを買うのか。

まぁ、今日立派に使ってやったからヨシとするか。




順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-27 18:31 | 料理(かんたん)
骨付きチキンのメープルマスタードソース
d0159822_7522722.jpg



昨日の記事を見て、
「ええ~、ミットゥンさん、あんなに日々料理作って
クリスマスイブに蒸ししゃぶですか?」

なんて苦情が聞こえてきそうだ。

ばかばか、そんなわけないですよ。

あの肉食チャースケが、蒸ししゃぶじゃあ、満足するわけがない!

しかし、イブといえど 貧乏暇なし。
働いて帰って、ご馳走なんて作る時間も金も気力もない!
ただ酒が飲みたいだけさ!

しかし、そんなわけにもいかずとりあえずチキンだけは焼くことに。
やっぱ、クリスマスといえばチキンですよ。

でも、よく見かける「照り焼きチキン」とかって、一晩くらい味を漬け込まなきゃ
おいしく出来ないのよね!

から揚げもめんどくさいし・・・

うーん、困った。

そんなアナタにうってつけ!買ってきた鶏肉さえあれば、
あっちゅーまに出来るよ!



(1本分)
・骨付き鶏もも肉 1個
・たまねぎ(薄切り) 1/2個
・にんにく(スライス) 1片
・塩、胡椒 各少々

☆粒マスタード 大1
☆醤油 大1
☆メープルシロップ 大1
・白ワイン 1/4カップ

①鶏もも肉は両面に塩コショウをして下味をつけておく
d0159822_7524468.jpg


②グリル用の天板にのせ、230℃のオーブンで30分位焼く。 
途中で様子をみて、早く焦げついてしまいそうなら、200℃にしてじっくりと焼く
(スチームオーブンの鶏肉焼コースで焼いてもOK)
d0159822_7525845.jpg


③ほうれん草は、塩を入れた湯でさっと茹でて、水気を絞って食べやすい
幅に切っておく

④焼いたチキンは、冷めないようにアルミホイルなどで被っておく。
チキンから出た油をフライパンに入れ、にんにくを入れて弱火にかける
d0159822_7531068.jpg


⑤香りがたったらたまねぎを入れて炒め、塩を軽くしてしんなりするまでいためる。
d0159822_7531937.jpg


⑥しんなりしたら、白ワインをいれアルコールを飛ばし、よく混ぜ合わせておいた☆を
まわし入れ軽く煮詰める
d0159822_7534176.jpg


⑦とろっとしてきたらOK!熱熱のうちにチキンの上にかける。
横に③を添えてかんせい!
d0159822_754384.jpg


チキンを焼いて、タレを作る作業は手早く!でないとせっかくのチキンが
冷めてしまうよ。

チキンからそんなに油が出なかった、とか
チキンを焼いているうちにタレを作りたい、って言う場合は、オリーブ油などで
作ってもいいが、
やはり鶏から出た油のほうが、濃厚でうまみが出る。

d0159822_7541665.jpg


メープルははちみつでもOK。
マスタードとはちみつの組み合わせは定番だけど、本当によく合うよね。

d0159822_7542534.jpg

見てよこのしっとり、ジュワ~
肉汁があふれ出てきよった。
オーブンでじっくり焼くと、その間他のことが出来る上に
余分な油を使わなくてもぱりぱりジューシーに出来るからおすすめ。
もしオーブンがない場合は、油をひいてフライパンで焼いてね。

骨付きじゃなくても、普通のもも肉をぶつ切りにして、
フライパンでソテーしてこのタレをからめてもいいよ!
d0159822_7543443.jpg


ほうれん草はバターやオイルでソテーしてもいいが、タレが濃厚なので
ここはあっさりするように茹でた。
他に好みのサラダなんかを添えてもOK!


オーブンでチキンを焼いている間に・・・もう1品。

【サーモンと菜の花の胡麻和えサラダ】
d0159822_755722.jpg

(作りやすい量)
・菜の花 1袋
・サーモン(刺身用) 100g

☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆醤油 大1
☆ごま油 大1
・すりごま 大1/2
・塩 少々

①菜の花は塩を入れた湯でさっと茹でる。水気をしっかりしぼり、
細かくざく切りに切る
d0159822_7551930.jpg

②ボウルに☆を混ぜあわせ、①と、1cm角に切ったサーモンを入れて
よくあえる
d0159822_7555314.jpg

③すりごまを入れよくあえ、塩で調整する
d0159822_7553755.jpg


カンタンであっという間にできる、
かんたんおつまみ。

ごまとサーモンってよくあうんだよ~。
ぜひお試しを!


チャースケはサンタさんに何をお願いしたのかな?

d0159822_13152631.jpg


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-25 15:47 | 料理(ハイカラ)
ヘルシー蒸ししゃぶ
d0159822_19362055.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「え?きょうは『クリスマスイヴ』だから、肉を食わせろって?
だめだめ、明日良いトコ食べに行くから、今日は我慢しんさい!」

チ:「ちゃーちゃー!!」

ミ:「ワガママを言いなさんなっ!ばかッ!(←ちびまるこの母親風に)」

チ:「ちゃー・・・ ・・・。」

ミ:「・・・。」

チャースケの悲しそうな顔に弱い、ミットゥン。

悲しいけど、最近メタボ気味なチャースケのために、
きょうはカンタン、ヘルシー蒸ししゃぶ!


(かなりアバウトな量)
・豚肉(薄切り) 好きな量 ※塩、胡椒を全体にかるくしておく

【好みの野菜類・きのこ類】 すべて好きな量
・しめじ
・ナス
・きゃべつ
・もやし
・長いも
・大根

【トマトダレ】
・トマト(粗みじん切り) 1/2個
・ごま油 大1/2
・大葉(みじん切り) 5枚
・だし醤油 大1

【ニラダレ】
・ニラ(小口切り) 3本
・にんにく(すりおろし) 小1/2
・だし醤油 大1
・醤油 大1
・すりゴマ 大1/2
・豆板醤 小1
・アガベシロップ 小1/2


①タレの材料は、それぞれまぜあわせておく
d0159822_19411952.jpg
d0159822_19413712.jpg


②なるべく蓋の重い鍋に、好みの野菜、きのこを
順に重ねていく(重ねる順はここを参照)
d0159822_1942189.jpg
d0159822_19421270.jpg
d0159822_19422474.jpg
d0159822_19423842.jpg
d0159822_19424995.jpg
d0159822_1943281.jpg




③野菜の一番上に塩を全体にし、最後に豚肉をひろげて被いかぶせる。
蓋をして、ごく弱火にかけて15分ほど蒸し煮にする。
(コゲつきそうなら水か酒を少しだけ入れてね)
d0159822_19431724.jpg




d0159822_1937493.jpg



野菜は、冷蔵庫のあまりモノなんでもOK!
分量も、鍋に入るぎりぎりの量でOK!

あっさりヘルシーで超カンタン、そして冷蔵庫の半端野菜を一掃できる
なんとも画期的な料理。

蒸し状態なのでうまみが凝縮されているよ。

もちろんタレは好みのもので、ポン酢やオリーブオイルでも。

今回は2種類用意。

まずは「トマトダレ」
d0159822_19372316.jpg

あっさりしていて食べやすい!食欲が無い時でもおすすめ。

つぎは「ニラダレ」
d0159822_19373670.jpg

こっちのほうが、パンチがあって食が進む。

このタレ、このままご飯にのっけてもうまい。

うーん、カンタンでびっくりするほど野菜が食べられる!
明日のご馳走に備えて、今日はヘルシーにしておこう。
(今日ご馳走の人のが多いか・・・)


みなさん良いクリスマスを!

d0159822_14492840.jpg




順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-24 19:46 | 料理(かんたん)
プチプチ、ザクザク!雑穀ブロック
d0159822_1935669.jpg

今日は、ずっと隠して(?)いた
とっておきのお菓子の紹介。

『こんな健康系クッキー、だれも食べんワイ』とおもって、
レシピを公表するのはおろか、
つくってもチャースケにすらあげなかった。

しかーーし

それは勘違いだった!

べたべたの甘いバタークッキーが大好きなチャースケにあげてみたところ

『ちゃーー!』との評価!

「これは、いける・・・?」

というわけで、おれの雑穀クッキーの紹介。

でも、材料がマニアックすぎるから、のせても意味無いと思うんだけどね・・・。チーン


(けっこうたくさん量)

★オートミール 80g
★玄米胚芽 15g
★ココナッツファイン 70g
★くるみ 60g
★松の実 30g
★亜麻仁シード 50g ※ゴマなどでもOK
★きび砂糖 30g
★羅漢果糖 60g  ※羅漢果が無ければすべてきび砂糖でも可
★塩 小1/2
・キヌア 30g

☆メープルシロップ 50g
☆水 1/4カップ


①フードプロセッサーに★を入れ、オートミールが細かくなるくらいまで
まわす

②☆を入れてガッガッと小刻みにまわし、まとまりかけたらキヌアを入れ
また小刻みに数回まわす

d0159822_1936253.jpg


指で触ってしっとりしてまとまるくらいになったらOK

③27cm四方くらいの型に、オーブンシートをしき、②を
だいたい1.5cm厚みくらいになるように平らに敷き詰める。
(生地は少し余るので、余った分は手で平たくしてオーブンシートにのせて
隣で焼こう)
d0159822_19365411.jpg

型が無い場合は、オーブンシートの上に薄く(5~6mmくらい厚さ)に伸ばして焼く

④160度のオーブンで40分焼く。(薄く焼いた場合は30分くらい)
焼けたらオーブンから出し、完全に冷めたら型から出して
好みの大きさに包丁で切り分ける
d0159822_19371950.jpg
d0159822_19372975.jpg

※薄く焼いた場合は、手で割ってもいい

⑤切り分けたものを間隔をあけてオーブンシートの上にのせ、150度で20分
更に焼く。
取り出して中心がまだ「グニャっ」としていたら、そのままオーブン庫内でさます
※③で薄く焼いた場合はこの⑤の工程は不要です
d0159822_19375299.jpg
d0159822_193854.jpg

↑バー状に焼いても!


ザクザク、プチプチ、食感がたのしいクッキー!
ノンオイルで一見硬そうだが、そんなことも無い。

ぽりぽり止まらないよ。


d0159822_19352952.jpg

「雑穀クッキー」って、よくビーガンの店やカフェなどで、店それぞれの味があって
おいしいけど、
けっこうオイリーなものも多い。
おれはどちらかというと、オイリーなおやつは苦手なので
この雑穀クッキーは、どの店のよりもお気に入り。

しかし、普通の家庭で、このレシピの材料が全部そろう人は、そういないと思う。
2、3種類あればいいほうだよね、きっと。

もし、『材料全部そろってるから、あしたつくろっと!』なんて人がいたら、
ぜひお目にかかりたい。すぐお友達になれそう。

だから、このレシピは載せようか迷ったんだけど、おいしいから
材料を他のもので代用してつくって、ぜひ自分の味を見つけてね。

たとえばクルミや松の実は他のナッツでいいし、キヌアはアマランサスでもいいし、
玄米胚芽は全粒粉やふすまや、黄な粉でも、なんでもいい!

おれ自身も、毎回ちょっとずつ材料は違っていたりするしね。
d0159822_19354838.jpg

でも、ひとつだけこの味のポイントは、
「羅漢果糖」かもしれん。
この羅漢果、けっこう癖のある味なので、料理に使うにはけっこう気を使うが
(淡白な味付けには絶対使えないし)
お菓子に使うと、メキメキ実力を発揮する。

おれはかれこれ7年くらい、この『羅漢果工房』の羅漢果顆粒を使っている。

他にもいろいろあるけど、この羅漢果顆粒は2%はどうやら砂糖類を使わないと
出来ないらしく、そこが各メーカーの違うところ。
果糖を使っていたりとか砂糖を使っていたりとか、ね。

『羅漢果工房』は2%に甜菜糖を使っている。

ちとお高いが、興味のある方はぜひ一度お試しを。
まとめて買えば安くなるサイトもあるよ!

このクッキー、「隠してた」とか言ったけど、よく考えたら
このクッキーのがよっぽどマニアックだよなぁ・・


d0159822_16162626.jpg


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-23 19:44 | おやつ
エスニック風 ささみのピリカラ炒めごはん
d0159822_21115079.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「え?さいきん『タイ』に凄くキョウミがある?」

チ:「ちゃー」

ミ:「駅前の『世界の古着屋・とらぶる』では、タイ雑貨のフェスを
していて、とても楽しい?
ふ~ん。でも、あそこ古着屋でしょ?なぜ、雑貨まで・・・
もう、服だけでは食っていけないんだな」

チ:「ちゃー」

ミ:「ということで、きょうのご飯はタイ料理にしてくれって?

・・・なにが『ということで』だっ!」

しかし・・・

・・・ということで、(笑) 今日はエスニック。
でも突然「タイ料理」っていわれてもわかんないから、
エスニック風料理、ということで。

なんていい加減なんだろうか。

(1人前)

・鶏ささみ 3本 ※胸肉やもも肉でもOK

☆ナンプラー 大1/2
☆オイスターソース 大1 
☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆豆板醤 小1/2 ※無ければ唐辛子(小口切り) 1本でもOK
☆アガベシロップ 大1/2
☆ピーナッツ(みじん切り) 15g

・太ネギ(3cm幅に切り、更に縦半分に切る) 白い部分1本分
・しめじ 60g
・ごま油 大1
・酒 1/4カップ

・ごはん 食べたい量
・卵 1個


①ささみは筋をとり、4cm幅くらいの大きさに切る。
☆をしっかり混ぜ合わせ、ささみを漬け込み、常温で30分ほど置いておく
(冷蔵庫で1晩漬けてもいい)
d0159822_2154865.jpg

↑写真はピーナッツを後から入れたので上にのっているが、しっかり混ぜてね

②フライパンにごま油を熱しネギを入れて炒める。
焼き色が付いてしんなりしたらいったん取り出す。
d0159822_2192772.jpg


そのままのフライパンにしめじを軽く炒め、①を汁ごと入れ炒め、更に
酒を入れて蓋をし、1分ほど蒸し状態にする。
d0159822_2195925.jpg
d0159822_2110617.jpg


③蓋をあけ汁気を飛ばし、味を見て塩、胡椒で調整する。

④皿にご飯を盛り、③と焼いたネギをそえる。卵は目玉焼きにし、上にのせる。
d0159822_21101924.jpg

ささみさえ漬け込んでおけば、あとはあっという間にできる!
そして、ご飯にもよくあうよ。



d0159822_21103537.jpg

ナンプラーとオイスターソースで、かなり独特の味わいになるが、これがまた
一気にエスニック!
好みでピーナッツバター(無糖)も少し入れてもいいかもしれん。

辛いのが苦手なら、豆板醤はいれなくてもOK。
d0159822_2110466.jpg

ささみだと淡白な料理に思われがちだが、これはしっかり濃い味付けに
コクもあり、とてもささみとは思えない仕上がり。
もちろん気にしない人は胸肉やモモ肉でやってもらってもいい。

ネギの代わりにキャベツや玉ねぎなどでもOK!


たまにはこんなエスニックメシもいかが?


それにしても、これはレンズ&照明を買う前の写真。
やっぱり、見た目は一目瞭然!?
かなーりオレンジに仕上がって(これでも一応補正してるんだけどね)、鮮明さも
ややかけているなぁ。

うーん、レンズも大事だけど、照明も同じくらい大事だったのね。
台所の照明もオレンジだもんなぁ。
でも、さすがにあの照明をつけながら料理はしたくないな。まぶしいし・・・

これがその照明。
「正面がみたい」とのお声をいただいたので、正面写真。
カバーをはずすと、中に電球が5個入っている。
d0159822_2113698.jpg
d0159822_21131667.jpg

売っているとこの写真では電球はLEDがついていたけど、電球は別売りだった。
「やっぱりLEDがいいのか~」と思い、

後日、LED電球を買いに行ったら、LED電球が
超高くて目ン玉が飛び出て拾うのが大変だったので、
安い普通の電球にした。

LEDだともっと明るいのかな・・・これで十分だと思うけど。


d0159822_13575565.jpg



順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-22 21:15 | 料理(かんたん)
マヨなしタルタルで食べる 極上牡蠣フライ
d0159822_19361890.jpg

それはチャースケとスーパーに行った時のこと。

ミ:「おっ、今日は牡蠣が安いなぁ、どれ買ってみるか」

チ:「ちゃーーーー!!」(←牡蠣好き)

チ:「ちゃーちゃ、ちゃーちゃー」

ミ:「え?牡蠣で何作るかって?
そりゃ~もちろん、牡蠣鍋っしょ!ほれ、立派なネギもある・・・し・・
ん?」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「なんだよ、不服そうだな~。食いたくないなら、いいよっ」

チ:「ち、ちゃ~」(た、食べます~)



しかし、おれは知っていた。

チャースケの背中に「牡蠣フライが食べたい」とかかれていたことを。

やっぱり、牡蠣といえば牡蠣フライなのか!?
揚げ物がそんなに得意ではないゆえ、ちょっと避けてきたが・・・。

過去「揚げない~シリーズ」などでコロッケやフライなど作ったが、
やはり牡蠣フライは揚げてナンボ!
あの熱熱の衣から、ジュワっと迸る牡蠣の汁・・・

ああ、牡蠣フライっっ(←じぶんも好きなんじゃん)

(9~10個分)

・牡蠣 9~10個
・片栗粉 適量
・塩 少々

・小麦粉 適量
・卵 1個
・パン粉(あれば生パン粉がおすすめ) 適量

・キャベツ(千切り) 適量
・レモン(くし切り) お好みで

【ミットゥンタルタル】
・アボカド 1/4個(60g)
・卵 1個
・たまねぎ(みじん切り) 1/4個
・大葉(みじん切り) 3~4枚
★レモン汁 小1
★粒マスタード 小1
★にんにく(すりおろし) 小1/2
☆豆乳 大1
☆だし醤油 小1
☆オリーブ油 小1
・塩 適量
・ブラックペッパー 適量

(ミットゥンタルタルの作り方)

①卵は茹でる。(火にかけて11分。途中沸騰したら弱火にする)
湯だったら冷水にとり、殻を剥いておく。

②アボカドと★をボウルにいれ、マッシャーやフォークの背などでなめらかにつぶす
d0159822_19325816.jpg

③卵をいれ、マッシャーかフォークの背などで潰し、粗みじんっぽくなったら、
たまねぎ、大葉、☆を入れよく混ぜ合わせ、
塩で味を調え仕上げにブラックペッパーをふる
d0159822_1933844.jpg
d0159822_19331630.jpg

(牡蠣フライを作る)

①牡蠣はボウルに入れ、片栗粉を大1ほどいれ、やさしくもみ洗いする。
水がにごってくるのでザルにあけて水を張ったボウルで濁りがなくなるまで
ふり洗いする。
d0159822_19332553.jpg

キッチンペーパーの上に並べ、上からキッチンペーパでやさしく水気をしっかり
ふきとる。(ここでしっかり水気をふき取らないと衣がうまく付かないよ!)
d0159822_19335615.jpg

上から軽く塩をしておく。

②水気をふき取った牡蠣に薄く全体に小麦粉を付け、
溶き卵、パン粉の順につける。
バットにならべ、冷蔵庫で30分ほど置いておく。
(こうしたほうが、からっと揚がる)
d0159822_1934848.jpg

③フライパンに1cm高さくらいまで油をいれ、180度くらいの油で
揚げる。牡蠣が浮いてきたら引き上げる。
※揚げすぎに注意!
d0159822_19342039.jpg
d0159822_19343167.jpg

余熱で火を入れるので、きつね色になったらキッチンペーパーで油をしっかりきる。

④千切りキャベツとレモンを盛った皿に揚がった牡蠣フライを乗せ、タルタルを添える。
d0159822_19345675.jpg

熱いうちに!


d0159822_19351779.jpg

タルタルをいっぱいのっけて・・・

ジュワーーー!!

牡蠣汁~!


ああ、牡蠣フライって、すごいね。

ちなみにみなさんはいつも何をつけて食べますか?

おれは、辛子醤油。
d0159822_19373988.jpg


チャースケはタルタル&ウスターソースらしい。
d0159822_19353222.jpg


ほかにマヨ醤油派や、ポン酢って人もいるよね。

確かに、どれも合う!!
d0159822_1935512.jpg

でも、今日はミットゥンタルタル。
マヨネーズを使わない代わりに、アボカドでコクを出すのがポイント。

体にもやさしい、しかもオイシイ!
これからはこのタルタルで決まりですよ奥さん。

このトマトタルタルもおすすめ。

いろいろおためしあれ!
d0159822_1375525.jpg




今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-21 19:38 | 料理(かんたん)
坦々麺のピリ辛ささみのせ
d0159822_1995837.jpg


そわそわ、そわそわ

はやく単焦点レンズが使ってみたくてしょうがない。

チ:「ちゃー」

ミ:「ああ?メシは何かって?ああん、何でも作ってやらぁ!」(←上機嫌)

チ:「ちゃーちゃー!」

ミ:「たんたんめん?おうおう、タンタンでもリンリンでもメイメイでも
なんでも作ってやらぁ~」

あ、ちなみに中国っぽい擬音を並べただけです。あしからず

(1人分)

・ひき肉(豚) 50g
☆長ネギ 1/3本
☆にんにく(みじん切り) 1片
☆しょうが(みじん切り) 1カケ
☆ごま油 大1
・豆板醤 小1/2~小1 ※辛いのがやや苦手なら小1/2で十分です
★チキンスープ 300ml
★白練りゴマ 大1
★味噌 大1

・豆乳 1/4カップ
・パスタ(カッペリーニ) 100g
・重曹 大1
・水1lくらい


①フライパンにごま油と豆板醤を入れ弱火にかけ、炒める。香りがたったら☆を炒め、しんなりしたら挽き肉をいれ、塩、コショウを少々して炒める。
d0159822_1920286.jpg
d0159822_1920159.jpg
d0159822_19202659.jpg


②★をよくまぜ①に注ぎ、味噌をしっかり溶かす
d0159822_1921533.jpg


③豆乳を入れ塩、コショウで味を調える
d0159822_1921308.jpg


④カッペリーニを重曹を入れた湯で表示時間より一分長く茹で、ザルにあけて水気をきって丼に盛る
※パスタで中華麺についてはこのときを参照
d0159822_19223446.jpg


⑤ ④に③をかけて、トッピングのネギささみのピリ辛を好みの量のせる
d0159822_19185343.jpg



【ネギささみのピリ辛】
(作りやすい量)
・鶏ささみ 3本
・長ネギ(小口切り) 1/4本
・ザーサイ(みじん切り) 20g
☆豆板醤 小1 ※辛いのが苦手なら少なめに
☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆醤油 小2
☆ごま油 小2
☆アガベシロップ 小1
☆白コショウ 少々

①鶏ささみはこのときと同じように火を通し手でさく
d0159822_1924624.jpg


②☆を混ぜ合わせ、ささみとネギをあえる
※しばらく置くと味がなじむ
d0159822_19235351.jpg


この「ネギささみのピリ辛」は、そのままビールのつまみにも最高。
ささっとできて簡単だし、多めに作って冷蔵庫にストックしても重宝する。

また、今回は坦々麺にのっけたが、ただの醤油味のプレーンな
ラーメンにのせても十分主役になる。

d0159822_1919163.jpg

今回も中華麺はパスタを使ったが、もちろんあれば普通の中華麺でも
いい。
カッペリーニで作ると、細いので、なお中華麺らしさが出る。
わざわざ買わなくてもできるので便利!


そんなことより(?)、どーですか!このレンズ。
え?いつもとそんなに変わらない?

ばかばか、目ン玉おっぴろげてよーく見やがれ!

どうですこのササミの鮮明さ!
d0159822_1919337.jpg

ササミの良さが前面に出ておる。

スバラシイ!
ありがとう、ありがとう~


余ったピリ辛ササミはもちろんつまみに
d0159822_19281127.jpg



★「坂の上にある家」のおごしゅさんが、2時間もかけて材料をかいにいって
作ってくれたよ~ お疲れ様!

今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2010-12-20 19:29 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧