<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
豚モツのコチュジャンやきそば
d0159822_22131816.jpg


ミ:「さぁ、今日のツマミは何を作ろうかな~」

土曜日の朝なんか、これを考えながらダラダラとするのが
人生で1番楽しい。

チ:「ちゃー」

ミ:「え?モツ煮込み食いたい?またかぁ、
おまえモツ煮込み好きだなぁ」

チ:「ちゃー」

ミ:「はいはい、じゃあ豚モツ買いに行こう。」

・・・

豚モツを買ったその帰りだった。



ミ:「おおっ、チャースケ!モクモクデパートで
『ブッサンテン』やってるぞ!!行くべし!」

チ:「ちゃー!」

ブッサンテンは、楽しい。全国のいろんな名産を売る、
いったい誰が考え始めたのか。
天才としか良いようが無いアイデアマンだ。


普段からデパ地下とかで売っていて、いつでも手に入るものも
ブッサンテンで売っていると
なんだか魅力的に見えてついつい買ってしまう。

というわけで、イカの1夜干しやら燻製豆腐やら
地酒やらを買い込んで
ツマミだらけになった。

そして、せっかく買った豚モツは、冷蔵庫で忘れられることと
なった・・・

そんな買い損した豚モツ、沢山ゆでて
冷凍しておくと便利!

今日はそんな豚モツを使った、変わりやきそばの紹介!!

(1~2人前)

・やきそば 2玉
・茹でた豚ホルモン 120g ※豚ホルモンのゆで方はココ参照
・にんじん(短冊切り) 1/4本
・白ネギ(1cm幅斜め切り) 1本分
・ニラ(3cm幅くらいに切る) 6~7本
・天カス 大2

☆コチュジャン 大2
☆醤油 大1
☆味噌 大1
☆羅漢果糖 大1 ※他のきび糖などの砂糖の場合は少し少なめに
☆酒 大1

・塩、胡椒 各少々
・にんにく(みじん切り) 1片
・しょうが(みじん切り) 1カケ 
・ごま油 大1

・卵 1個
・白ゴマ 適量
・天カス(トッピング用) 適量

①フライパンにごま油とにんにく、しょうがをいれ
弱火にかけて炒め、香りがたったら
にんじん、白ネギを入れて強火にして炒める
d0159822_22134275.jpg

②ネギがしんなりしたら、豚ホルモンを入れ、
塩と胡椒を少々して炒める
d0159822_22135334.jpg

③やきそば麺を入れて、水を1/2カップくらい入れて
ほぐしながら炒める
d0159822_2214215.jpg

④☆をよく混ぜあわせたものを入れ、全体にいきわたる様に
しっかり炒める
d0159822_22141173.jpg

⑤ニラと天カスを入れざっと混ぜ合わせる。
仕上にごま油を小1ほど(分量外)かけ、火を止める。
d0159822_22142245.jpg

⑥皿に盛って、好みで天カスをちらして、
目玉焼きを作って上にのせる。
白ゴマをふってかんせい!
d0159822_2214537.jpg


コチュジャンをつかった、韓国風やきそば。
ピリッと辛いけど、甘みもあって
辛いの苦手でもきっとダイジョウブ!

何でダイジョウブかって?
d0159822_22143776.jpg


これですよ・・・やっぱり
d0159822_2215410.jpg


絡む~
d0159822_22151328.jpg


卵黄がピリ辛をマイルドに。
なんともジャンキーだが、がっつきたくなる1品。

豚モツのかわりに、海老やホタテや、好みの肉でもなんでもOK!
なんといってもニラが大事。
そして天カスね。
これが「やきそば」って味わいにしてくれる。

ウスターソースの焼きそばに飽きたら!ぜひ1度お試しを。



d0159822_1231412.jpg





順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-31 19:19 | 料理(かんたん)
ミットゥン、東京ねずみーリゾートへ行く
d0159822_1358160.jpg


モクモク町内の一大イベント

『旧正月だよビンゴ大会』
が催された。

豪華賞品が当たる、ビンゴの景品。

よ~し、「トイレットペーパー1年分」、ねらっていくぞ~

『64番・・・・27番・・・・39番・・・

(中略)

54番』

ミ:「リーチ!リーチ!」

チ:「ちゃー!」

おれもチャースケもリーチ!

さぁどうなる!?

『34番』

ミ:「びんご~!びんご~!」

『おめでとうございます!当たった方から、このくじを引いて
商品をもらってください」

ミ:「あ、また更にくじを引くの?どれどれ・・・これ!」

『おめでとうざいまーす!はい、こちら
今話題の「渡辺陽一の戦場写真集(DVD付)でーす!」

ミ:「あ、ああ・・・どうも・・・。こ、これ欲しかったんだぁ・・・。」

『さぁ、どんどんビンゴは続きます!72番・・・96番・・・』

チ:「ちゃー!」

『ああ、またビンゴがでました!こちらへどうぞ!くじをひいてください!』

チ:「(ごそごそ・・・) ちゃー!」

『おーめーでーとーうごーざーいーまーす!
「東京ねずみーランド・ペア入場券」です!』

ぱちぱちぱち~




えっ なんで?
なんでチャースケが「ねずみーランド」当たって、おれは
「渡辺陽一」なの?


・・・まぁ、いいけどさっ 一緒に行くから!
でも、この渡辺陽一、どうすんのさ~!



と、前置きが長くなったが
チャースケが見事、ビンゴで東京ねずみーランドの入場券を当てたので
せっかくなので行って来た!

こんなことでも無いと、もう一生行かない気がしていたが・・・

あまりあの夢に国に興味が無く、
最後に行ったのはいったいいつだったかも
思い出せんくらいだ。

もちろん「シー」が出来てからなど、1度も行ったことが無い!

というわけで、今回は「シー」に行ってきた。
d0159822_141792.jpg

絶好のお天気。
そしてこのシーズンはガラガラらしく、本当に人が少なかった。
着いたのは12:00くらい。

まず、入り口がわからずにウロウロする。
間違えて地下のレストラン街みたいなとこに行こうとして
間違いに気づき、
おねえさんに聞くと

「そこの電車で2個目がシーの入場口です」

といわれる。

なんで目の前にあんのに電車のんねん!とぶつぶついいながら

しっかり切符代250円取られ、乗り込むと

そこからもう夢の国は始まっていた。

みて、この窓!あの人気のネズミの形してる!
d0159822_13582924.jpg

つり革もねずみ!
d0159822_13584479.jpg



道行く人もねずみの耳をつけている!

ここはまさに、ねずみの国。



とりあえず、必ず乗れと指令を受けた
「なんとか オブ ジアーす」へ向かった。

待ち時間35分。

35分か・・・まぁ、並ぶか。

並んでいるときに置いてあった変な像。
d0159822_1424386.jpg

これの顔まねの写真をお見せできないのが非常に残念だ。

d0159822_1413277.jpg

どこの部分とっても、凝っているねぇ~
d0159822_1414739.jpg



乗り物は、もうこれで十分・・というほど叫んでしまった。

そして、
チャースケがいつのまにかホットドックを食っていた。
d0159822_1433129.jpg


シーは、ビールも飲める。
しょうもないサラダをたべ、ひとやすみ
d0159822_1454141.jpg


その後もうろうろする。

金の沸く泉、はっけん
d0159822_1465665.jpg


さすがシー
d0159822_1473592.jpg


d0159822_148077.jpg


どうなっとんねんコレ
d0159822_1482513.jpg


噴水もわいとった
d0159822_14101727.jpg



ほんとね、細かいところまで懲りすぎ!
ポスターやデザインや・・・
街のつくりまでスバラシイ。
d0159822_14304581.jpg
d0159822_1431061.jpg
d0159822_14311357.jpg
d0159822_14312533.jpg
d0159822_14314210.jpg


こんな誰も行かないような路地のディスプレイまで
d0159822_14362345.jpg
d0159822_14363585.jpg



なんだかんだ、乗り物はほとんど待ち時間が無かったので
合計7個くらいのった。
一番待ったので35分くらい。

「海底20000マイル」なんて、人がいなさ過ぎて
照り焼きチキンの屋台のほうが並んでいた。

オッサン、マジコワイ
d0159822_14321542.jpg


そして夜
d0159822_1411843.jpg


d0159822_14112468.jpg


この時期は人がいなさすぎるせいか、閉園は19:00。
さすがに日も落ちると寒かったので
18:30頃に帰ることに。
d0159822_14113556.jpg


てきとうにお土産かって

あ~、つかれた。
なかなか楽しかったなぁ。
でもあと10年くらいは、もう行かなくて良いな。


d0159822_1747284.jpg



渡辺陽一写真集・・・
d0159822_14352837.jpg



今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-30 14:38 | その他
自家製ヨーグルトで簡単メープルパンプティング
d0159822_13213667.jpg

最近、
「ミットゥンさん、CMに出てる」
との目撃情報が絶えない。

あれ、CMのオファーなんて来たっけ・・・?

と、首をかしげていると

その衝撃のCMが!!


おれの影武者だった。

衝撃の映像
勝手に髪型をパクられた。
不愉快だ。

全然関係ないけど、最近「ヨーグルトメーカー」と言うものを買った。
要は、温度キープしてくれる発酵器。

これがまた便利でねぇ。
今日はその自家製ヨーグルトを使った簡単パンプティングを紹介!

(1人前)
☆卵 1個
☆メープルシロップ 大1
☆豆乳ヨーグルト 100g ※普通のプレーンヨーグルトでも可
☆豆乳 1/4カップ
☆ココナッツミルクパウダー 大1 
(※豆乳とココナツパウダーを無しにしてココナッツミルク1/4カップでもOK)

・バゲット 1/4本位 ※食パンなど他のパンでも可
・バナナ 1/2本位
・ブルーベリー 好きな量
・メープルシロップ 適量
・シナモン 少々

①ボウルに☆を入れよく混ぜ合わせる
d0159822_13215026.jpg

②バゲットは適当な大きさに切り、①に浸す。
そのまま10分ほど置いておく
(食パンなどの場合は置かなくてもOK)
d0159822_1322336.jpg

③耐熱皿に入れ、メープルシロップ(分量外)を大1ほどたらし、
170~180度のオーブンで20分ほど焼く。
d0159822_13221392.jpg

④仕上に好みでシナモンパウダーとバターを少しのせる
d0159822_13222556.jpg



熱々でも、冷やしてもおいしい
簡単パンプティング。
d0159822_13224353.jpg

フルーツは他にオレンジや苺やイチジクや・・・
なんでも好きなもので試してみてね。

メープルシロップの優しい甘さがたまらん!
d0159822_13225864.jpg

そんなにこってりしてないので、
このくらいの量はぺろっと食べられる。
d0159822_13231395.jpg

朝食やブランチにもおすすめの1品!!

とろーり・・・おいしいよ。
d0159822_1323247.jpg


固くなったパンなどがあれば
ぜひお試しを!


そして・・・

豆乳ヨーグルトの作り方も紹介!

発酵器がなくても、40度の環境さえキープできれば
だれでも作れるよ。

でも、やっぱり発酵器は便利!


【豆乳ヨーグルト】
(つくりやすい量)

・豆乳 1000ml
・豆乳ヨーグルト(市販) 100g ※ふつうのプレーンヨーグルトでも可

①容器とスプーンを煮沸消毒する。
(面倒なら、容器に50ccほど水を入れ、スプーンも一緒に
容器に入れて内蓋をして500~600Wの電子レンジに1分半かけるのでも
良いと書いてあった)

布巾などで拭かずに水気をしっかり切って、
その容器に市販の豆乳ヨーグルトを入れ、豆乳を少しずつ入れて
よく混ぜ合わせる。
d0159822_13275456.jpg

②蓋をして40度で6~7時間置く。
出来上がったら冷蔵庫で冷やして食べる


d0159822_13281145.jpg

40度の温度を一定にキープするのはなかなか難しいが、
このヨーグルト器があれば簡単!!
しかも、市販のヤツよりよっぽどうまい!!

気をつけるのは、新鮮な豆乳とヨーグルトを使うこと。
時間がたったものだと、雑菌が多くなっていて
上手く発酵しないらしい。

d0159822_13272661.jpg

うちの常食している豆乳ヨーグルトは、このマルサンの
豆乳ヨーグルト。
でも、これ結構独特な味で、少し酸味があると言うか、
結構好き嫌いが分かれる。
っていうか、初めは「まずっ」とおもった。

でも食べ進むうちになんか癖になり、いつの間にか好きになったが…

チャースケのようなふつうのプレーンヨーグルト派は
絶対食べない。
d0159822_13283915.jpg

でも、この自家製ヨーグルトはもっと酸味も無く
チャースケのような豆乳ヨーグルト嫌いも
抵抗無く食べられる。
d0159822_13285218.jpg

そしてとってもクリーミー。

今度からは、この作ったやつを種菌にして、
継ぎ足して作っていこう~

この発酵器は、温度調節も25~65℃できるので、
他に納豆や甘酒、天然酵母もできる。
タイマーも48時間までついているので
かなりオススメ!

このサイトが結構最安値だった→
タニカ電器 ヨーグルティア スタートセット YM-1200
興味のある方はぜひ!






♪お金は要らないよ~なんてー言ってみたいー

と歌っていたら
「リアルだからやめて」と言われたアナタ・・・
きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-29 13:33 | おやつ
サーモンの彩り混ぜご飯と長ネギのポタージュ
d0159822_21193879.jpg

先日、突然デジタルスケール(計量機)がぶっ壊れた。
何も表示されない!New電池、入れてもなんも表示されない!

オ~ コマッタ。

いま、このブログをやっていると、材料のところにグラムを書いているので
軽量機は必須アイテム。
それでなくても、お菓子つくりもよくするので、
壊れたら困るんだよねー。

「おいタ○タ!従業員食堂の本で儲けて、肝心の製品は
欠陥商品作ってるのかい?オウオウ!」

と、ブツクサ言いながら、まだ保証期間がたんまりあるので
さっそく電話した。

タ○タに、「すぐ送ってちょーよ」と言われ、「軽く梱包もしてちょーよ」とも言われたので
その辺にあったぼろ布でグルグル巻きにして
着払いで送った。

すると、1週間ほどでもう返ってきた。

「ちょっと早すぎやせーへんか!ちゃんと直したのか?タ○タさんよ!
オウオウ!」
とブツクサ言いながら包みを開けると、
なんとそれは新品商品だった。

そして、なぜか
送るときに梱包材の代わりにグルグル巻きにしたボロ布も、
ちゃんと返却されてきた。(いらんわっ)

しかし、よく箱を見ると、
以前持っていたやつは色がオフホワイトだったのに、
新品のはステンレス(シルバー)になっている!

「色、間違えてんじゃねーよ!
白じゃないと、うちのキッチンに合わないだろーが!」と、
怒りでぶち切れそうになったとき、1枚の手紙が目に入った。


今回はまことに申し訳ありませんでした。
ほにゃらら、ほにゃらら~』

要約すると、

『壊れてたので新品にします→でも白の商品が欠品してます→ほぼ同じ機能の
このステンレスのやつ送ります→ステンレスは受け皿付で、しかも洗えるからいいでしょう→』

みたいな事が書いてあった。

「勝手に変えてんじゃねーよ!
白じゃないと、うちのキッチンに合わないのっ!
わざわざ、これ買うとき、白いやつ探して買ったのっ!」

とまた同じことを、今度は詳しく
くりかえしつぶやいた後、

『もしや・・・』と
価格どっどコムで値段を調べると
以前持っていた白のやつより、このステンレスのほうが千円以上高かった。
(テレビのときとまったく同じ行動をしている…)

「あ、まぁ、あ、そう。ふーん。
ま、でもタニタさんも、忙しいもんね。
ま、しょうがないから、今回だけは、特別に許してやろうか」

と、ほくそえむ
またしても貧乏性なミットゥンであった。

さぁ、今日もシッカリ計っていくよ~

【サーモンの彩り混ぜご飯】
(1~2人前)

・ごはん 200~300g
☆ナンプラー 大1/2
☆メープルシロップ 大1/2
☆塩 少々
☆レモン汁 小1~2

★スモークサーモン(適当に細かく切る) 100g
★きゅうり(1cm角切り) 1本(g)
★たまねぎ(あらみじん切り) 1/2個
★トマト(種を除いてあらみじん切り) 1/2個
・ごま油 大1

・温泉卵 1個
・水菜 適量
・塩 少々

①たまねぎは水に10分程度さらして水気を切って、
キッチンペーパーなどでしっかり水気を絞っておく

②★はすべてあわせて、ごま油を全体にまぶして混ぜ合わせておく
d0159822_2120272.jpg


③☆をしっかり混ぜておき、温かいご飯にかけて
切るようにしゃもじなどで混ぜる。
d0159822_21204750.jpg
d0159822_2121067.jpg


④ ③に②を混ぜあわせ、具がつぶれないようにさっさと混ぜる。
味を見て塩、こしょうで調整する
d0159822_21212519.jpg

⑤ドーム型の茶碗やボウルに詰め、皿にひっくり返す。
中央にくぼみを作って温泉卵を落とし、ごま油をほんのひとたらしかける。
周りに水菜を飾り(好みで塩、ごま油をかけたもの)、ブラックペッパーをふる。
d0159822_21215486.jpg




なんて簡単なちらし寿司風混ぜご飯。

スモークサーモンは正月にゴジッカ村でもらってきたものの余り。
他に海老とかたことか入れてもOK。
ゆで卵とか混ぜてもいいね。その際は、上の温泉卵はやめておこう。笑
d0159822_21221363.jpg

これはナンプラーの香りがいい仕事しておる。
でも、ナンプラー!ってかんじじゃなく、「あれ、なんだっけ、この香り」くらい。
d0159822_21223617.jpg

ご飯の量は適当で調整して。
具の量もあくまで目安なので、どんどんアレンジしてね。
d0159822_2122499.jpg

うーん、オイシイ!

簡単すぎて申し訳ないので、もう1品!

d0159822_21232725.jpg

【ネギのポタージュスープ】
(1~2人前)
・白ネギ 1本 ※太くて大きいもの
・にんにく(包丁の背でつぶす) 1カケ
☆ドライデーツ(薄切りにする) 1~2個 ※なければメープルやはちみつ小1~2
☆塩 小1/2 ※味を見て調節
☆水 ml
・白ワイン 1/4カップ
・豆乳 1/2カップ~好みで調節
・オリーブ油 大1/2
・白こしょう 少々
・ブラックペッパー 少々

①鍋にオリーブ油とにんにくをいれ弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
5mm幅程度に切ったネギをいれ、塩を少々して10分ほどごく弱火で
じっくり炒める。(焦げないように注意!こげそうなら少し水を入れる)
d0159822_21234624.jpg

②白ワインをいれアルコールを飛ばし、☆を入れて蓋をして6分ほど煮る
d0159822_2124038.jpg

③火を止め、あら熱を取ったらミキサーにかける
(熱々でミキサーにかけると蓋が吹っ飛ぶことがあるので注意)
d0159822_21241827.jpg

豆乳を入れ更にミキサーで滑らかにしたら、白こしょうで味を調える。
足りなければ塩を足す。

④皿に盛り、オリーブ油(分量外)を少したらす。好みでブラックペッパーをふる
d0159822_21243797.jpg

これは、ドライデーツの自然な甘みがおいしい濃厚なポタージュ。
温かいままでも、冷たく冷やしてもおいしい。

これ、こんなこと言っては失礼だが、おれの大好きなレストランのアミューズに
出てくるポタージュに、そっくりの味なのだ!
だから、このスープはカブ飲みするよりも、少しだけ、小さめの器なんかに
盛るといい。
パーティーなんかでもいいかもね。

豆乳は牛乳でもいいし、デーツがなけければレーズンとかでやってみても
いいかも。もちろんきび糖や蜂蜜などでもいいんだけど・・・
ドライフルーツの自然な甘みって、料理にも大活躍!
1度使ってみてね。ただし入れすぎは注意。甘くなりすぎるよ!
あくまで「なんか、ほんのり甘い・・・?」くらいにするべし。


しかしねぇ、このテレビといい、軽量機といい・・・
なんか新品が届く、この流れ

ラッキーといっていいのかなんなのか・・・

d0159822_17321749.jpg



「ミットゥンって、ケチだな」とおもっら・・・
きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-27 21:30 | 料理(ハイカラ)
ブルーチーズと納豆のパスタ oishii
d0159822_230271.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「ええ?おやつ食べたい?
もうブラウニー食べちゃったの?」

チ:「ちゃー」

ミ:「ええ?まったく、どんだけワガママなんだ。
こないだルッジネに見せびらかされた『ブ なんとかーマ なんとかーニ』が
どうしても食べたいって?何それ・・・」

チ:「ちゃー」

ミ:「しょうがないなぁ~。まったく、すぐ人(ネコ)のもの
欲しがるんだから。
でも、この『ブ なんとかーマ なんとかーニ』は
沢山卵白が必要だよ。
卵白、無いよ。」

チ:「ちゃー」

ミ:「じゃあ、卵黄つかえばいいじゃんって?
・・・そ、そりゃそうだけど・・・。
なんか、なんかおかしい。言いくるめられてる」

と、違和感を感じながらも
卵白の為に卵黄を消費するパスタのレシピ。

普通、卵白のほうが余りやすいんだけどなぁ・・・

(1~2人前)

・パスタ 120~140g
・白ネギ(1cm幅の斜め切り) 1/2本分 ※太目のもの。細いものなら1本分
・しめじ(軸を取ってほぐす) 60g
・にんにく(スライス) 1カケ
・オリーブ油 大1/2
・卵黄 1個
・だし醤油 少々

☆ブルーチーズ(好みのもの) 25g
☆パルミジャーノチーズ(すりおろす) 20g ※他の粉チーズでもOK
☆豆乳 大3
☆だし醤油 小1
☆卵黄 1個
・納豆 1パック ※ひきわりがオススメ
・だし醤油 少々


①ブルーチーズは常温に戻し、柔らかくする。
(時間が無いときは湯せんにかけるか暖かい場所においておく)
☆の材料を順番に混ぜ合わせる

②納豆を①に入れ、更にしっかり混ぜる。
d0159822_2321269.jpg


③パスタは、1%の塩を入れたたっぷりの湯で
表示時間通りにゆでておく

④フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、弱火にかける。
香りがたったら白ネギとしめじを入れ、塩・コショウして
少ししんなりするくらいに炒める
d0159822_2322114.jpg

⑤茹で上がったパスタの水気を軽く切って④に入れ、
ざっと混ぜる
d0159822_23221770.jpg


⑥ ⑤を②に入れ、パスタの茹で汁をお玉半分くらい入れて
手早くよくあえる。
d0159822_23223515.jpg

すぐに⑤のフライパンに戻し、ごく弱火にかけて温める。
味を見て、塩が足りなければ足す。
(卵が固まるので、温めすぎないこと、火を強くしすぎないこと!)
※固くて混ぜにくい場合は、もう少しパスタの茹で汁を足して調整
d0159822_23225222.jpg



⑦皿に盛り、中央に卵黄を落とす。好みで
パルミジャーノ(分量外)とブラックペッパーをふる。
仕上にだし醤油を少したらす。
d0159822_2323680.jpg




d0159822_23232352.jpg

ちょっと卵黄の取り過ぎ感が気になるが・・・

まぁ、オムライスなんて平気で卵を2個3個使うし、
それを考えたら!(だめ?)

でも、これ、140gで作るとかなり大盛りです。
軽く2人前くらいある気が・・・
いや、1.5人前くらいか。
いやいや、そんなこと書くと、絶対大食いのきーさんとかから
コメントで「余裕で1人前です」と苦情が来るだろう。

だから、表示も「1~2人前」にした。

d0159822_2324917.jpg

「こちとら腹ペコだ」ってひとにはちょうど良いだろう。

ブルーチーズと納豆という、癖の強いもの同士を合わせた
なんとも挑戦的なパスタ。
しかしこれがよく合うのだ!
d0159822_23243090.jpg

仕上の卵黄がポイント。全体をマイルドにまとめる。
ブルーチーズとネギも非常に相性が良い。
d0159822_2324444.jpg

そして最後にだし醤油(醤油でもいいよ)をかけるところが
大事ね。納豆の良さがぐぐっと引き出される!


さぁ、余った卵白で
ブ なんとかーマ なんとかーニを作るか。




順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-26 23:39 | 料理(ハイカラ)
超簡単!発酵いらずのクイック・ナン
d0159822_22522254.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「あっやばい…朝ごはんのパンが無い!」

チ:「ちゃー!
ちゃーちゃちゃちゃちゃちゃー!!」

ドカーン ダダーン バイ~ン 

ミ:「わ、わかったわかった!落ち着いて!すぐ、
ご飯炊くから!ねっ?」

ズダダダダーン デュイ~ン 

ミ:「わ、わかった、朝はご飯はイヤなんだね?
じゃ、じゃあなんとかパンを…」

発酵を待っていたら夜ご飯になってしまうので
今日は重曹をつかって
クイックナンを作るよ!


(2枚分)

☆薄力粉 75g 
☆強力粉 75g
☆重曹 小1/2弱
☆塩 小1/2
☆メープルシロップ 大1
・豆乳 大4

①ボウルに☆をいれ、フォークなどでかき混ぜる
d0159822_22523684.jpg

②豆乳を入れ、10分ほどこねる。
ツルッとしたらOK!ラップをして、冷蔵庫で30分~1時間ほど
休ませる
d0159822_22525052.jpg

③2等分にし、ナンの形に薄く延ばす。(6~7mm位の厚さ)
d0159822_2253774.jpg

④フッ素加工のフライパンを熱し、油を引かずに③をのせ、
弱火で1~2分焼く。
良い焼き色が付いたら裏返し、裏面も同じように焼く
d0159822_22532111.jpg
d0159822_22533255.jpg






d0159822_22535050.jpg

発酵もいらない、超クイック・ナン。
普通のナンより、さくっとしてもっとスナックっぽいが、
ちゃんとカレーにもピッタンコ!

d0159822_2254334.jpg



ほんのり甘くて、このままでも十分良いおやつになる。
d0159822_225493.jpg

ちょっと甘いのは、って人は、メープルシロップの量を
半分に減らしてね。

カレーと合わせないでも、シナモンシュガーをふったり、
チーズを乗っけて食べてもおいしい。
生地だけ夜作っておいて、朝焼いても良いよ!

d0159822_2255667.jpg

ちなみに、このカレーは
昨日の「鶏手羽のゴマ味噌煮」の余ったのに、水と豆乳を足して
カレー粉と醤油少々を入れて作った
即席カレー。

ゴマの風味が、カレーに深いコクを与えている!!スゴイ!
余ったらぜひ試して欲しい。


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-26 00:11 | パン
コク旨 鶏手羽のゴマ味噌煮
d0159822_192713.jpg


よく、食材や調味料などをネットで買うのだが、
日中家にいるわけではないので
日にちと時間指定をするのだが、

そんなことをすっかり忘れていることがある。

この日も、ネットで買った荷物が
届くのをすっかり忘れて風呂に入っていた。

おもいっきしシャワーを浴びてるときに

『ぴ-んぽ~ん ぴーんぽ~ん』

『宅急便でーす!ぴ~んぽーん』

「ああっしまった!やべぇ!」

でも、今日受け取らないと明日は無理だし・・・

しかも、ちゃんと日にち&時間指定しているのに『不在』となると、
宅配業者はさぞかし気分が悪いだろう。

うちは、風呂場のすぐ横に玄関があり、

パニックになった状態で何を思ったのか
ビショビショのまま玄関前に行き、大声で

「ちょ、ちょっと!10分待ってて!」

と言ったら

ちょっとキレ気味の声で

「は?10分て?どこで待つの?困るんですけど!」

と帰ってきた。

恥ずかしくて

「今風呂上がりですっぽんぽんでビショビショ」とも言えず
(意外にシャイなので)

「じゃあ、あと5分!ちょっとまって!」

と食い下がった。(アホ過ぎる)

「あの、困るんですけど。ここ、置いておきます」

と、玄関の前に荷物を置き、
冷たい声で 宅配のお兄ちゃんは去っていった。

きっと、

『なぜ玄関の前にいるくせにドアを開けられないのか』
『変態プレイでもしていたのではないか』

とか、いろいろ思われたに違いない。

ああ、もうあの宅配業者、使いたくない。

そんなしてまで何買ったのかって?

それは・・・

練りゴマ・・・。

そんな恥ずかしい思いをして手に入れた(?)
練りゴマで、さっそくご飯。

(1人前)

・鶏手羽先 3~4本 
・新ジャガイモ 小サイズ4~5個
・白ねぎ(太めのものがいい) 1/2本
・にんにく(包丁の背でつぶす) 1カケ
・ごま油 大1/2
・塩、こしょう 各少々
・かつおだし(または水) 500ml弱
☆白練りゴマ 大2
☆味噌 大1
☆豆板醤 小1 ※辛いのがちょっと苦手なら小1/2
☆メープルシロップ 大1 ※蜂蜜やアガベシロップ、きび糖などでもOK
☆酒 大1

・細ネギ(小口切り) 1~2本
・白ゴマ 適量


①鶏手羽先は、両面に塩、こしょうで下味をつけておく
(10分くらい置けばOK)

②新ジャガイモはよく洗い、皮付きのまま使う。全体に竹串で
何ヶ所か穴を開けておく(味がしみやすいように)

白ネギを1cm幅位の斜め切りにする。

③鍋に、ごま油とにんにくを入れ弱火にかける。香りがたったら①を
入れて、両面焼き色がつくように焼く(焼き色だけつけばいいので
中まで火を通さなくていい)
d0159822_19273124.jpg


④鶏手羽先とにんにくをいったん取り出し、そのままの
鍋でジャガイモを入れ、全体に油が回ったらネギを入れ
塩、こしょうを少々して炒める
d0159822_19274828.jpg
d0159822_19275771.jpg

⑤かつおだしをいれ、蓋をして弱火で10分煮る。
d0159822_19282596.jpg


⑥取り出しておいた鶏手羽とにんにくを戻し、
よく混ぜ合わせた☆を入れ、更に10分煮る。
d0159822_19294732.jpg


⑦ジャガイモをスプーンの背などで軽くつぶす
(マッシュポテトみたいに潰し過ぎないこと!
煮崩れているくらいの感じに潰すだけでOKなので、スプーンで
上から軽く押すくらいの感じで)
d0159822_19301143.jpg

⑧そのまま5分ほど煮て、煮汁が無くなって来たらOK!
皿に盛り、細ネギと白ゴマをふる
d0159822_19303198.jpg

d0159822_19304843.jpg




さっそく来た練ゴマレシピ。
白ゴマの濃厚なコクがご飯にぴったり!

短時間でも長時間煮たようなするポイントは
途中で自分でジャガイモを軽く潰すこと。
d0159822_19311096.jpg

これで味がしっかり染みて、おいしくなるよ。

普通の大きいジャガイモでも、同じようにやってもいい。
煮汁がなくなりそうならちょっと足してね。
d0159822_19312536.jpg

手羽先は手羽元でもなんでもいいけど、
やっぱり骨がついているほうがうまみが出る!
手羽先は安いしね。

このままごはんにぶっかけてもおいしい!

辛いのが苦手なら、豆板醤は入れなくてもOK。
ネギのほか、キャベツなんか入れてもおいしいよ!
d0159822_19313784.jpg


うちは練りゴマの消費量がすごいので、
思い切って業務用を買った。
(といっても1000ml)

すごい量!当分買わんで良いな~

★「坂の上にある家」のおごしゅさんが作ってくれました!さんきゅう!

d0159822_17314846.jpg


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-24 19:38 | 料理(かんたん)
しっとり濃厚!ヘルシーお豆のブラウニー
d0159822_20273891.jpg


もう、いろんな店で
ちょいちょい「バレンタイン」を意識し、戦略を始めている。

早いなぁ〜、まだ1ヶ月近くあるのに。

おれはバレンタインより、節分の「丸かぶり寿司」のが
大イベントだけど・・・

まぁ、世の中の企業は丸かぶりよりもバレンタインに力を入れ
るもんだよね。

「ちょこを使ったヘルシーケーキを」!って、別に誰にも
聞かれてないけど
かってに作ることにした。
(ただ食べたかっただけとも言う)


先日の豆に引き続き、今日も豆を使った絶品スイーツの紹介!

というか、むしろこっちを作りたくて
豆をいっぱい煮たんだけど

あっしまった!
「常備」てていないことがばれちゃった

なーんつって

でもブラウニーってチョコやバターや
いろいろカロリーが高くて大変な食べ物。
これならちょっと食べ過ぎても大丈夫?!

(19cm四方型1台分)
☆米粉 50g
☆アーモンドプードル 50g
☆玄米胚芽 30g ※胚芽やきな粉でもOK.
☆ベーキングパウダー 小1
☆塩 ひとつまみ
☆ココア(無糖) 40g
☆羅漢果糖 80g ※ほかの砂糖類でもOK.

・菜種油 大2
・ラム酒 大1
・メープルシロップ 大1
・豆乳 130g ※ココナッツミルクでもOK
・レーズン 30g
・茹でた好みの豆 120g ※水気はしっかり切る
★メープルシロップ 大1
★ラム酒 小2

①茹でた豆とレーズンに、★を絡めてマリネしておく
(できれば1晩置いておく。時間がなければすぐ使ってもいい)
d0159822_2028994.jpg

②フードプロセッサーに☆をいれザッと混ぜ合わせる
d0159822_20283313.jpg

③菜種油を入れ、さらさらになるまぜ、ラム酒とメープルシロップを
いれてさらにしっかりまわしたら、
豆乳を少しずつ加えて滑らかにする
d0159822_20284631.jpg

④ ③をボウルにうつし、①を漬け汁ごと加えて
ゴムベラでさっくり、しっかり混ぜあわせる
d0159822_2029635.jpg

⑤オーブンシートを敷いた型に入れ、表面を平にする。
10cmくらいの高さから2、3回落とし、空気を抜く。
d0159822_20292225.jpg

⑥170度に予熱したオーブンで30分焼く。
竹串をさして何もついてこなければ焼き上がり。
あら熱が冷めたら型から出し、完全に冷めるまで置いておく
d0159822_20293712.jpg



d0159822_2030362.jpg



仕上げに好みでココナッツミルクパウダーや
和三盆糖(または粉糖)をかけて。(なくても全然いいよ)
d0159822_20305153.jpg


このケーキ、本当においしい!
このままでももちろんおいしいが、冷蔵庫で冷やすともっとおいしい。
d0159822_20311331.jpg


また、冷凍庫で冷やしてもガチガチにならず、これまたおいしい。
おれは冷凍庫で冷やして食べるのがお気に入り。
d0159822_20312811.jpg

豆は、なんでも好みのもので。
今回は黒豆、大豆、ひよこ豆、白花豆。

1種類でもいいし、何種類でもいい。
市販の甘煮をつかってもいいよ!その場合は、少し砂糖を減らすといいかも。
d0159822_20354847.jpg


チョコレートを使ってないのに、この濃厚なチョコ風味!
しかも小麦粉もバターも卵も使ってないのに
このしっとり、リッチに仕上がっている。
d0159822_20371513.jpg

もっともっとしっとりさせたい!ってひとは、菜種油を大3くらいに
してもいいよ。

また、玄米胚芽もきな粉もないわ!って場合は、無しにして
米粉かアーモンドプードルの量を増やして作っても大丈夫。

レーズンの他、ドライいちじくやオレンジピールなど、
好みのドライフルーツでやって
いろんな味わいを楽しむのもいいよ!!
d0159822_20321640.jpg

豆乳の代わりにココナッツミルクを使うと、もっとコクが出て
またちがった味わいになる。

いろいろ応用がきく、簡単ケーキなので
ぜひおためしを!!


そして・・・

昨日は、友人の
癒しのアイドル「アミチャン」と、イケメン「シンジ」の
結婚式の2次会に呼ばれたので行ってきた。

まさに美男美女カップル!の幸せオーラをいっぱい吸い込んできた。
d0159822_203234100.jpg

そして、帰りに会場の花をくれた。(会場の人が・・・)
d0159822_20325063.jpg

お祝いに焼いたドライフルーツたっぷりのラム酒ケーキ。

「あ〜ん」とかやって、食べてチョ

お幸せに!!



順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-23 20:40 | おやつ
黒豆の2色はちみつ寒天
d0159822_23122692.jpg


チ:「ちゃー」

ミ:「え?明日、簡単でいいから茶菓子が必要だって?
なんでまた?」

チ:「ちゃー」

ミ:「明日は月に一度の『おトメ婆さん』のいえで、お茶会だって?
いつのまにそんな会が・・・
老人かっお前はっ!」

チ:「ちゃー」

ミ:「つべこべ言わずに作れ?
人に物を頼むのに、相変わらずの強気な態度!ハラタツゥ~
しかもさ、なんでこの夜11時に言うの!」

チ:「ちゃー」

『ちゃー』じゃねぇよ・・・


と、ブツクサ言いながらも、ちゃんと茶菓子つくりに取り掛かる
やさしいミットゥンであった。

うーん、和菓子といえば、まんじゅう・・・
でも、いまから餡子炊いてたら、饅頭ができるころには
新聞配達の少年が来ちゃう。(新聞、とってないけど)

となると、簡単な寒天系、となるね。

きょうは、夜11時から作っても、12時前には絶対に作り終えれる
くらいな簡単和菓子。

どの家庭の冷蔵庫にも必ずある、茹でた黒豆を使うよ!

(15cm四方型)

【黒豆寒天部分】
・茹でた黒豆 120g
★茹でた黒豆の煮汁 500ml ※足りない場合は水を足して調整
★葛粉 大1
★粉寒天 小1+1/2
★羅漢果糖 80g ※他の好みの砂糖類でも可
・はちみつ 大1

【豆乳寒天部分】
・豆乳 150ml
☆水 100ml
☆粉寒天 小1/2
☆はちみつ 大1~2 ※メープルや他の砂糖類でも可
・バニラエクストラクト 小1 ※バニラエッセンスの場合は2~3滴

①黒豆寒天を作る。
型の内側をさっと水で濡らし、底に茹でた黒豆を敷く
d0159822_2392139.jpg

②鍋に★を入れ、泡だて器でしっかり混ぜる。
弱めの中火にかけ、常に混ぜながら加熱する。
沸騰したら弱火にし、そのまま1分半ほど加熱する。
(ずっと混ぜ続ける。吹きこぼれそうになったら火から遠ざける)
d0159822_2393361.jpg


③火からおろし、はちみつをいれよく混ぜる。①に静かに注ぎ、
冷めるまで置いておく。(表面にアクがある場合は取っておく)

しばらくすると、表面が固まってくるので、そうしたら④に行く。
d0159822_2394518.jpg


④豆乳寒天を作る。鍋に☆を入れ、よく混ぜる。
弱火にかけ、沸騰したらそのまま混ぜながら1分半加熱する。
d0159822_23101237.jpg


⑤豆乳をいれ、しっかり混ぜる。再び沸騰したら火からおろし、
バニラエクストラクトを入れよく混ぜる。

⑥表面が固まった黒豆寒天の上に、⑤を静かに注ぐ。
粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_23103365.jpg


⑦好みの大きさに切って、食べる
d0159822_2312184.jpg




とっても簡単&ヘルシー。
あっさりしているので、食後のデザートにもぴったり。
d0159822_23954.jpg


黒豆は、無ければ市販の水煮や、甘煮でもいいが、
自分で茹でないと煮汁がないからね、ぜひ
自分で茹でよう。
(市販の場合は、茹で汁が無いので水で寒天を作る。黒糖で作ると
色もついておいしい!)

黒豆のゆで方は簡単、
よく洗った黒豆を、重量の3倍の水に一晩漬け(この時点でもう12時前にできないね笑)、
たっぷりの水で柔らかくなるまで煮る。(途中、灰汁を取る)
圧力鍋なら、もっと早い。
d0159822_23125283.jpg

茹でたての豆は最高にオイシイ!

おっと、ツマミ食いで全部食べちゃったら
この寒天ゼリーが出来ないのでご注意を。
d0159822_2313619.jpg

黒豆寒天だけでもおいしいが、豆乳寒天のミルキーな
かんじが、またよく合う。
今回は豆乳の白さを維持したかったのではちみつを使ったが、
メープルでも、きび糖などでもOK.
d0159822_23131744.jpg

ああ、おいしい。あったかいお茶によく合うナァ。

あ、もうお気づきだと思うが、
『1時間でできる』というのは、茹で黒豆がある、って状態を想定しての話ね。

そして、ポイントはバニラエクストラクト。
以前紹介した自家製のバニラエクストラクトがようやく
使えるくらいになった!
d0159822_23135312.jpg

ヤッホ~
もう高い金出さなくってもいいもんね~
d0159822_2314529.jpg

ほら、こんなに色が付いたよー。


d0159822_12545788.jpg


いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-21 12:57 | おやつ
マグロでジューシー!もちもち羽根付き餃子
d0159822_23551788.jpg


みど:「ちょっと聞いてよ、こないださぁ、『餃子の王将』に
行って、ひとりでビールと餃子食べてたの。

そしたら隣の席の酔っ払いオヤジが、騒ぎ出してさぁ、
店にクレームつけたり、キレたりで

もう、ほんと大変だったんだから」

ミ:「えっ、そうなの?酔っ払いオヤジはいいとして、
みどりママ、一人で『王将』なんて行くの?!」

みど:「そうよ、悪い?!
アタシだってねー、餃子とビールで愚痴りたくなる時があんのよ!」

ミ:「え、でも1人で行ってたら愚痴る相手、いませんよね・・・?」

一人、手酌ビールに1人目前の餃子で飲むみどりママを想像すると、
『次は、誘って欲しい』とおもう
こころやさしいミットゥンであった・・・。


それはそうと、こんな話聞いたら
餃子が食べたくなりますね。

そうは言っても、

「皮もないし、ひき肉も無い!」

よね~。

大丈夫、冷蔵庫にいつもある、あの食材で
絶品餃子が出来るよ!

「マグロのヅケ」なら、みんなの冷蔵庫にもきっと常備してあるよね。

(↑ここで各自、ツッコミを入れてね)

さぁ、れっつ餃子クッキング!

(20個分)

【皮】
・薄力粉 75g
・強力粉 75g
・塩 小1/4
・水 75g

【具】
・マグロ刺身ヅケ 150g (作り方下記参照)
・キャベツ(みじん切り) 150g
・白ネギ(みじん切り) 70g
・チーズ(溶ける好みのチーズ) 30g
☆ごま油 大1
☆醤油 小1/2
☆アガベシロップ 小1 ※はちみつやメープル可
☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆しょうが(すりおろし) 小1/2
☆コチュジャン 大1
☆塩、白胡椒 少々

・打ち粉 適量 ※薄力粉でも強力粉でもどっちでもいい
・ごま油 大1/2
★水 150ml
★小麦粉 大1

・ごま油(仕上げ用) 適量



【下準備】
マグロは、刺身用のサクを1.5cmくらいの厚みに切ったものを
だし醤油:酒=2:1の漬け汁でひたるくらいの漬け汁に一晩つけておく。
このヅケを、150g使用する
d0159822_2347980.jpg




①皮を作る。
水以外の材料をボウルに入れ、さいばしでザッと混ぜ、
水をすこしずつ注ぎながら混ぜて、ぽろぽろの状態にする。
d0159822_2347284.jpg

水気がなくなったら、台に出してこねる。(だんだんひとまとまりになる)
表面が滑らかになるまで、10~15分ほどこねる。
d0159822_23474177.jpg

②丸くまとめ、ラップなどに包んで冷蔵庫に入れておく
d0159822_2348048.jpg


③休ませている間に具を作る。
マグロのヅケを包丁で細かくタタキにする。
d0159822_2348221.jpg

ボウルに入れ、キャベツ、長ネギを入れて混ぜ、
☆を入れてしっかり揉み込む。
d0159822_23483518.jpg

まとまったらOK!ラップをして冷蔵庫で休ませる

④皮を冷蔵庫から出し、2等分にする。
半分を、細長くのばし長さ15cmくらいの棒状にする
(このとき、もう半分は乾燥しないようにラップをしておく)
d0159822_2349957.jpg

⑤その棒状の物を10等分に切る。
d0159822_23492189.jpg

台に打ち粉(小麦粉)をし、切り口を上にして
薄く伸ばす。
(このとき、切り口と麺棒にも薄く打ち粉をするとくっつかない)
d0159822_23493519.jpg

だいたい直径11cmくらいの丸になるように伸ばす

残りの9個も同様、更に

残りの半分の生地も同様、合計20枚。(ドヒ~)
d0159822_23495270.jpg

注意:出来上がった皮を重ねる際、表面に薄く打ち粉をしないと、
皮と皮がくっつくので注意。
打ち粉はたっぷり用意しておこう。

⑥出来上がった皮に③を包んでいく
包み方はお好みで
d0159822_2350631.jpg
d0159822_23501615.jpg

⑦フライパンにごま油をひき、餃子を並べる。
火をつけ、きつね色に焼き色が付くまで中火で焼く
d0159822_23503029.jpg
d0159822_23503956.jpg

このくらいになったらOK

⑧よく混ぜ合わせた★を入れ、すぐに蓋をする。
そのまま水分がなくなるまで蒸し焼きにする。
d0159822_2351446.jpg


⑨パチパチ音がしたら、ごま油を回しかける
d0159822_23541869.jpg

良い焼き色が付いて、羽が出来たらOK!
裏返して皿に盛る
d0159822_23542969.jpg




どーだい、このうまそうな焼き色!!

王将にもまけないぞ~

d0159822_23465317.jpg


「そんなこといったって、どうせ中身マグロでしょ」
なっていってる、そこのオクサン。

ばかにしちゃあ~いけないよ。
d0159822_23561135.jpg

見よ
このジューシーさを!

はは~ ひかえおろう~

d0159822_001659.jpg


立派な餃子でござる


ポイントは水切りしない野菜と、しっかり味付けたマグロ、
そしてごま油。

よく餃子にいれる野菜は、塩をして水出しして
しっかり絞って混ぜるけど、
これは逆に野菜の水分を生かした具。
これで肉じゃなくても、ジューシーな汁になる。
d0159822_005522.jpg

もちろん、肉で作るときもやってみて!きっともっと
ジューシーになるよ。
冷蔵庫で休ませるのもお忘れなく。
水っぽいと包みにくいが、冷蔵庫で冷やせばダイジョウブ!

タレは、醤油にラー油、
ちょっとジャンキーにマヨネーズなんか付けても。

ぜひお試しを!

d0159822_12252018.jpg






今日もチャースケに癒されたら・・・
ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-01-20 12:38 | 料理(メンドうまい)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧