<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
青パパイヤのサラダ そしてモクモク村の隠れ名店
d0159822_2211545.jpg


沖縄に行くとき、唯一「コレは買うぞ!」と意気込んでいた野菜が
この青パパイヤ。
これだけは沖縄名産だと知っていて、
また大好きな青パパイヤのサラダを自分で作れるとおもったら

絶対に買って帰ろうと思っていたのだ。

そして無事ゲットした青パパイヤ!

予想以上にデカイ!

何作ろうか。サラダだけじゃもったいないよね~

でもとりあえずサラダ作るか。

チャースケも大好物の青パパイヤのサラダ。


・・・結局、残った青パパイヤも、
後日、同じサラダにして消費してしまったのだった・・・。


(2~3人前)

・青パパイヤ 1/2個
・牛ひき肉 60g

★青唐辛子(みじん切り) 小1/2個
★アガベシロップ 大1/2
★ナンプラー 大2
★胡椒 適量
★パクチー(みじん切り) 4~5束

・塩 適量
・ライムまたはレモン 1/2個


①青パパイヤは千切りにする。(硬いのがいやな人は皮は剥くとよい。)

全体に塩をして、しばらくおいておく。水気が出てきたら
キッチンペーパーで水気を絞る。
d0159822_22121482.jpg


ちなみにこんな断面です、青パパイヤ。ふわふわした種がいっぱい。
よく知っているフルーツのパパイヤとは全然違う!
d0159822_22123036.jpg


②牛肉は茹でてキッチンペーパーで水気を切り、ボウルに入れる。
d0159822_221249100.jpg



③ ②のボウルに★をまぜあわせ、さらに①の青パパイヤを入れて
手でよく和える。
味を見て塩・胡椒で味を調える。
d0159822_22131854.jpg


④皿に盛り、上にパクチー(分量外)をのせ、ライムかレモンを添える。
d0159822_22133932.jpg



簡単でヘルシーなサラダの出来上がり~
ビール・ハイボールといっしょに!
d0159822_22135095.jpg


青パパイヤ、完全に野菜だけど
ほんのりフルーティな良い香りがする!やっぱりパパイヤなのか、君は。
d0159822_22144100.jpg


歯ごたえがあって、飽きない味。
いくらでも食べれそうだ!
パクチーはたっぷり入れて。仕上にごま油を少したらしても風味が良い。

もし青パパイヤを見かけたら、ぜひ買ってみてね!


《おまけ》

ちょっと前、みどりママに誘われた。

ミド:「あんた、どーせロクなもん食ってないでしょ~
アタシの行きつけの店につれてってあげるわ~ホーホホ」

・・・

『アンタ、自分の店は・・・?』とひそかに思いながらも
ありがたくついていった。

そこは、こんなとこがモクモク村にあったのかと言うところにあった
隠れ家的なお店だった。

夜はコースのみ。
懐石が嫌いなみどりママ(いらないものも出てくるから)も、
ここだけは許せると言う。

まず出てきたのはレンコンまんじゅう。
レンコンをすりおろして、多分葛かなんかでまんじゅうにしたものに
海老がのって、上品なかつお出汁がかかっている。
このまんじゅうがまた、モッチモチ!すごい。おいしい。
d0159822_2215397.jpg


アイナメのお椀。
あの白いの・・・なんだったっけ。(古くて忘れてまった)
なんかすごいフワフワの・・・すり身のような・・。
しんじょ?
とにかくおいしかったのだけ覚えている(←いい加減)
d0159822_2215539.jpg


お造り。
カツオ・イサキ・うに。
カツオは炙ってあって香ばしい。ほんとにおいしい。なんと、カツオも
イサキも塩で食べる。コレが信じられないくらい合うのだ!
イサキも一仕事してあって、ただの刺身ではなかった!
d0159822_22161714.jpg


ここで八寸。
色々のっていて、八寸って好き。これでチビチビやる。
右上のは茄子の豆腐なのだが、焼き茄子を絶妙な柔らかさに固めて
豆腐にしてあるのだが、コレがほんとうに美味しかった。
左上の豚の薄切り肉のから揚げは、みどりママがウマイウマイと、
このから揚げ1枚で酒を1本飲むペースであった
d0159822_22163071.jpg


ハモとマツタケ。
まぁ~秋先取り!贅沢だわー。
あっさりしていて、和食っていいねと思う味。
d0159822_22164370.jpg


これ・・なんだっけ・・。
素麺かぼちゃが、うすーい出汁で炊いてある。うすーい、のに
しっかり味が付いている。これってすごいこと!
冷やしてあって、さっぱり。口直し的な1品。
d0159822_22165627.jpg


そしてご飯。
茗荷と雑魚のご飯!
d0159822_2217125.jpg


これがまた信じられないくらいのおいしさ。
シンプルなのに、極上のあじなのは、ひとつひとつ丁寧に、
素材にこだわっているからかな。
d0159822_22172843.jpg


デザートはそば豆腐。
黒蜜ときな粉をかけてたべる。あっさりしていて
お腹いっぱいでもするっと入っていきよった。
d0159822_22174282.jpg



ああ、おいしかった。
モクモク村にこんなお店があったんだね。

料理もおいしいけど、器がどれもすばらしい!
ぜひまた行きたいとおもった。

ゴチソウ様でした!
また誘ってちょー


d0159822_931025.jpg



「みどりママはから揚げだけで何合酒を飲んだのか?」

気になった方は・・・

・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-31 19:35 | 料理(かんたん)
ゴマ納豆ダレの冷しゃぶ丼
d0159822_2133338.jpg


先週、ふとおもいたって部屋の模様替えをした。

別にやるつもりは無かったのだが、ちょっときれいにしたら
なんだか配置までバーン!と変えたくなったのだった。

というわけで、夜9時過ぎから部屋の家具大移動。

ついでに大掃除!

しかし、本棚の隙間や、机の裏なんかから

出てくる出てくる、探してた漫画なんかがね

こういうのいつのまにか読みふけって、全然片付きゃしない。

そんなこんなでなんとか家具の配置を終えた時の感想ひとこと

『変えない方が、よかった・・・』


・・・・

チーン


そうなのだ。結局あの狭い部屋で、配置を換えても
ますます狭くなるだけだった。

だってもともとの配置は、「これが一番広く見える」と考え抜いて
配置してたんだから、あたりまえだよね~

はー。

でももとに戻す元気ないわ・・・。

そんなわけで、しばらくこれで行きます。

今日は、そんな疲れた体でも、ささっと作れて栄養バッチリ!
簡単どんぶりの紹介。

納豆好きは必見!!

(1人前)

・豚薄切り肉 6枚
☆練り白ゴマ 大1
☆味噌 大1/2
☆醤油 小1/2
☆酒 大1
☆水 大1
☆柚子胡椒 小1/2~1/4 ※無ければ豆板醤でも可
☆ひきわり納豆 1パック(90g) ※混ぜないこと
☆アガベシロップ 大1/2 ※はちみつ、メープルでも可
 
★大根(すりおろし) 4cm
★きゅうり(すりおろし) 1/2本
★すりゴマ 小1
★塩 少々

・ごはん 食べたい量
・卵黄 1個
・韓国のり 適量
・白いりごま 適量

①豚薄切り肉はさっと茹でて、氷水でしめてしっかり水気をきっておく
d0159822_21331692.jpg



②★を混ぜ合わせておく
d0159822_21332413.jpg


③ボウルに☆をすべて混ぜ合わせる
(注意:納豆は練らないように注意)
d0159822_21333421.jpg


④ ①の豚肉を③でよく和える。
d0159822_21334257.jpg


⑤丼にご飯を盛り、②をのせる
d0159822_21335370.jpg


そのうえに④をのせ、中央に卵黄をのせる。
韓国のりをちぎってのせ、白いりゴマをふる。
d0159822_21341061.jpg


じゃじゃーん

チョー簡単 茹でてあえるだけ飯。豚の茹で汁はお吸い物に再利用。
d0159822_213422100.jpg



ああっ もういきなり・・
d0159822_21344082.jpg


ああーーーっ
d0159822_21344865.jpg


あらちょっといやらしかったかしら


ががーっとかき混ぜてね。
d0159822_21345798.jpg


ゴマのこってり感と、きゅうりと大根おろしのさっぱり感が
絶妙。
納豆の風味がちゃんとタレとして全体をまとめる。
ちゃーちゃー

納豆は是非ひきわりを使ってほしい。ひきわりじゃないと、肉に
絡まないのだ。

肉なダメな人は、イカや白身の刺身なんかをあえてもおいしいと思う。

いろんな具材で楽しんでみてねっ


《おまけ》


沖縄の道の駅で買ったパパイヤ。

買ったときは青く、店のオバチャンに「黄色くなるまで待ってから食え」と
いわれたので、
しばらく常温においておいた。

そろそろいいかな~?
d0159822_2135106.jpg


というわけで割ってみた。

おおっ きれいな果肉!パパイヤの良いにおい~
d0159822_21352317.jpg


そしてお味は・・・あまい!!
おいしい。
パパイヤってこんなにおいしかったっけ。

もっと買えばよかった~

d0159822_12135347.jpg


そうそう、片付かないんだよね・・・大掃除って


とおもったら


・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-30 20:08 | 料理(かんたん)
スタミナ満点 もずくバター雑炊
d0159822_20465199.jpg


チ:「ちゃー…」

ミ:「あ?なんだって?頭いたい?嘘おっしゃいっ」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「むむう・・・じゃ、熱はかってみんしゃい」

・・・・


チ:「ちゃー」

ミ:「!38.5ぶ!?おまえ、またあんまんを隠し持って
あんまんにぶっさしたんじゃ
??!」

チ:「ちゃー・・・」

冗談ではなく、本当に熱を出したようだ。
こうなると、もう『伝説のスタ丼』どころではない。

なんとか消化のいいものを!

そうそう、こないだ買った沖縄の太モズク。

これで栄養満点の簡単ぞうすい。
冷凍ご飯をそのまま鍋に入れられるのも手軽に作れるポイントだ!

(1人前)
・冷凍ご飯 80~110g ※好みで
★にんにく(まるごと) 1片 ※皮は剥く
★しょうが(すりおろし) 1片
★チキンスープ 300ml
★塩 小1/2
・だし醤油 小1/2
・太もずく 150g ※塩漬けモズクの場合、水に2時間以上つけて塩抜きしておくこと
・ニラ(3cm幅に切る) 6本
・バター 5g

①鍋に★を入れて、沸騰したら冷凍ご飯をそのまま解凍せずに入れる。
d0159822_20465948.jpg


②ご飯がふやけてきたら太モズクを入れて更に1~2分ほど煮る
d0159822_2047664.jpg


③だししょうゆをいれ、味を見て塩・こしょうで調節したらニラを入れて
さっとまぜたらすぐに火を止める。
d0159822_2047146.jpg


④丼に盛り、うえにバターをのせる。
d0159822_2047275.jpg


スタミナ満点、熱々のモズク雑炊のできあがりだ!
d0159822_20474330.jpg


バターを余熱で溶かして・・・ああ、これはすごい。
d0159822_20475568.jpg


にんにく丸ごと入れたのは、ホクホク感を味わって欲しかったから。
にんにくはまるごと茹でたり蒸かしたりすると、芋のような食感。

適度に雑炊に風味も付いて、そのままほお張れば元気が出ることうけあい。
d0159822_1858917.jpg

どうせ風邪なら、とことん臭くなってまえ~
ニラも大量投入。

そして仕上げにいれたバターの風味が、全体をマイルドに。

好みで溶き卵をまわしいれたり、ごまを入れてもいいね。



みんなも突然の発熱には十分注意してチョ!

《おまけ》

この豆腐、しってますか?

『中島豆腐』
d0159822_20482225.jpg


おれはいまのとこ、ここの豆腐が一番おいしいと思っている。
d0159822_20483425.jpg


豆腐もおいしいし、ここの豆乳もすごい。
普通の豆乳とは全然違う、トロットロの豆乳なのだ。
「食べる豆乳」といった感じだ。」


ただ、豆腐も豆乳も高いので日常使いに出来ないのが残念だが・・・

それでもやっぱり思い切って買うと
「ああ、やッぱりこの豆腐はすごい!」と
感動するのだ。

あまり見かけないけど、みかけたら思い切って買ってみては!
後悔させない味だよ!
(そしてこの入っている容器が、後ほどタッパーとして使える・・・)←だいじ




d0159822_12205897.jpg


「こんなときでもスタ丼・・・さすがチャースケ!」

とおもったら


ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-29 18:59 | 料理(かんたん)
2種のソースで食べる 海老のフリッター
d0159822_2062112.jpg



今朝、ブログを見ると、なぜか最新記事が『ヘチマカレー』になっていた。

???

あれ?
最新は『モッツァレラレポート2』の記事だったよなぁ・・?



消えている!


それは跡形も無く!

????

なんで?だろう。

消した覚えも全く無いのに!

こんなことってあるの?

エキサイトブロガーさんで同じことがあった人~???

ああ、めっちゃショックだ。
しかもよりによってあんなに気合入れて書いた
モッツァレラレポート2が・・・

とりあえず、ビールでも飲みながら・・・
考えよう・・・

海老でも食べながら・・・

と、今日はみんな大好きフリッター。

海老を買ってきたとき、チャースケは『エビチリ』がいいと
絶対にまげない。

おれはフリッターが良い

「エビチリ!」

「フリッター!」

今日はそんなどっちの要望も応える、大満足の2種のソース。


(約2人前)

・海老(剥き身) 14ヶ位(300g)
★薄力粉 大5
★ビール(つめたいもの) 大4
★塩 少々
★卵 1/2個

☆玉ねぎ 1/2個
☆しょうが(みじん切り) 1片
☆にんにく(みじん切り) 1片
☆ごま油 大1

【チリ風ソース】
・トマトケチャップ 大2
・酒 大1
・水 大1
・塩、胡椒 各少々
・アガベシロップ 大1/2
・豆板醤 小1/2
・醤油 小1/2

【ヨーグルトソース】
・ヨーグルト(無糖) 大3
・マヨネーズ 大1
・パクチー(みじん切り) 1束
・塩、胡椒 各少々
・アガベシロップ 小1/2

①海老は尻尾だけ残して殻をむいて背ワタを取っておく。

②ソースを作る。フライパンに☆を入れて玉ねぎがしんなりするまで
炒める。炒めたら半分を別皿に取り分けておく。
d0159822_2065440.jpg


③残った②のフライパンにチリソースの材料をすべて入れ煮立たせ、
味を見て塩などで調える。
d0159822_2071125.jpg


④ボウルにヨーグルトソースの材料をすべて入れ混ぜ合わせ、
半分とって置いた②もいれてしっかり混ぜる。
d0159822_2072495.jpg


⑤衣を作る。ボウルに★を入れてまぜ、冷蔵庫で30分ほど置いておく。
d0159822_2074140.jpg


⑥海老に⑤をつけて油で揚げる。
d0159822_2075761.jpg


しっかりキッチンペーパーで油を切る。
d0159822_208843.jpg


⑦皿に盛り、③と④のソースをそれぞれ添える。
d0159822_2082361.jpg


熱々をすぐに食べてほしい!ビール持ってこーい
d0159822_2084687.jpg


これは海老チリ風の簡単ソース。
d0159822_209466.jpg


ピリッとして、でも甘くて・・おいしい!!こりゃ夏のつまみにぴったりだ。
d0159822_2092022.jpg


さて次は、ちょっとエスニックなヨーグルトソース。
d0159822_2093324.jpg


これも・・・ああ~うまい。甲乙つけがたいなぁ。
パクチーは好みでもっと入れても。
d0159822_2094590.jpg



2種類ソースがあると、飽きずに食べれるね。

ビールで衣を作ると、サクッとふわっとおいしいフリッターになる。
海老以外でもできるので、ぜひぜひお試しを。



・・・ああ、それよりも、モッツァレッラレポート2が
なぜ消えてしまったのか・・・ショックすぎる・・。

エキサイト~ なんで~


????


順位も上がれば運気も上がる!(おれの)
あなたの1ポチが大事なんです・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-28 20:40 | 料理(ハイカラ)
トロうま!!ヘチマ味噌カレー
d0159822_2263257.jpg


沖縄食材シリーズ、一番ヒットだったのが
この「ヘチマ」。

沖縄では「ナーベラー」と呼ばれて親しまれている野菜。

なかなか見かけない。

ヘチマなんつったら、
むかし『体にいいから』とか言われ「へちまたわし」といって
なんか実がスカスカになった硬いゴリゴリのヘチマで体を洗わされ、

痛すぎて体中が真っ赤になるという
ツライ、暗い、いやな記憶しかない。
おかげで風呂に入るのが恐かった。トラウマだ。どうしてくれるんだ。


そのヘチマか!

おれの体を真っ赤に擦った、あのヘチマが食べられるというのか


購入した道の駅では、「味噌と相性が良い」といっていたので
とりあえず味噌で煮ることに。

夏の間に食べておきたいカレーを味噌風味にアレンジ!!



(約2皿分)

・ヘチマ 1ヶ(約200g)
・じゃがいも 小2ヶ(100g)
★牛ひき肉 30g
★牛ヒレ肉(細切りにする) 100g ※ひき肉130gでもOK
☆にんにく(スライス) 1片
☆ごま油 大1/2

・酒 1/2カップ
◎トマト(粗みじん切り) 1/2個
◎水 2カップ
◎塩 小1/2

◇カレー粉 大2
◇味噌 大1+1/2
◇羅漢果糖 大1
◇唐辛子(丸のまま) 1本 ※辛いのが好きなら小口切りにしていれる

・塩 適量
・すりゴマ 大1

①ヘチマは皮をむいて1.5cm幅くらいの輪切りにする。
じゃが芋は皮付きのまま使う。(大きい場合はテキトウな大きさに切る)
d0159822_2265097.jpg


②鍋に☆を熱し、香りが立ったら★を入れて炒める。
塩を少々する。
d0159822_227713.jpg


③ヘチマをいれ、全体に絡ませたら酒を回しいれ
アルコールを飛ばす。
d0159822_2272272.jpg


④◎を入れて、煮立ったら弱火にしてアクを取り
蓋をして15分煮る。
d0159822_2273797.jpg

d0159822_2275189.jpg



⑤◇をよく混ぜ合わせておく
d0159822_228614.jpg


⑥④に⑤を入れて全体を混ぜ、さらに5分ほど煮る。
d0159822_2281987.jpg

⑦塩で味を整え、白ゴマを入れて火をとめる。半日から一晩寝かせると
さらにおいしい。
d0159822_2283540.jpg



ちゃんと島ラッキョウも添えて!
またしても沖縄~ンな1品。
d0159822_2285731.jpg



道の駅のオバチャンが言ってたとおり、味噌味の相性抜群。
d0159822_2291246.jpg



みてこのトロトロのヘチマ!!ナスよりもさらにとろとろ。
d0159822_229249.jpg


癖も無く、火も通りやすい。短時間で仕上げるこのカレーにぴったりだ。
d0159822_2293485.jpg


今回、だし代わりにひき肉、食感用に細切り肉の2種類入れたが、
もちろんひき肉のみでもOK。
牛じゃなくて豚でも良いかもね。

ほかにもいろいろ余った野菜なんか入れてもおいしい。
味噌カレー、ナスやズッキーニでも絶対おいしいよ。
ヘチマが手に入らないあなたはぜひそちらでお試しを。



《おまけ》

沖縄で買った「豆腐ようの味噌漬け」。遂にあけてみました。
d0159822_22284215.jpg


『ぴにおん』というところの豆腐ようだ。

しょうがやにんにくやゴマや唐辛子、いろいろ入って
スパイシーな味噌に豆腐ようが漬け込まれている。
無添加でうれしい。
d0159822_22333627.jpg


これは!

ウーマーイー
d0159822_22334919.jpg


ちょっとクセがあるが、
これはうまい。酒に合う。けど書いてあったように、ご飯にもあう。

チビチビといつまでも食べてたい味だ。

残った味噌は調味料としてもつかえるんだと。
たしかにささっと野菜炒めて、これ入れるだけで
複雑な味になりそう。


d0159822_1217525.jpg


「フェルトでもかぶれるんだ」

とおもったら

・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-25 18:46 | 料理(かんたん)
島ラッキョウ入り エスニック餃子
d0159822_2315293.jpg

チャースケは「餃子の王将」を見ると、勝手に入ろうとする。

これから帰って飯だ、といっても
目を離す入ろうとしている。

毎度かなりしつこいが、先日は本気で餃子が食べたかったのか

かなりしぶとかった。

チ:「ちゃー!(ぎょうざ!)」

ミ:「もう、行かないってば!晩飯の材料とかいろいろあるから!」

チ:「ちゃーちゃーちゃーちゃーちゃー」

ミ:「ああ、わかったわかった、餃子、つくってやるから?それでいいんでしょ?」

チ:「ちゃー!」

やっと納得したチャースケ。
ふぅ、しょうがない。

ちょうどひき肉買ったし・・・まーなんとかなるか・・・

っと

帰って冷蔵庫を見ると!

餃子につきものの、キャベツもニラもない。

ミ:「やっべ~」

さぁ、やっべー ミットゥンどうするか

どうするもこうするもあるものでやるしかない!

というわけで、今日はかわった餃子の紹介。
先日の沖縄で買った島ラッキョウも、またまただいかつやく!

(15個くらい)

★島ラッキョウ(みじん切り) 10個位
★生海老(剥き身をみじん切り) 50g
★牛ひき肉 100g
★にんにくの芽(みじん切り) 100g
★しょうが(すりおろし) 1片
★にんにく(すりおろし) 小1/8くらい ※ほんの少しでいい
★ナンプラー 大1
★塩 小1/2
★胡椒 適量

・餃子の皮 
☆水 1カップ弱
☆小麦粉 山盛り大1
・ごま油 大2

①ボウルに★をすべていれ、手でしっかり練る。冷蔵庫に30分ほど置いておく。
d0159822_23154147.jpg


②餃子の皮で包む。※皮を手作りする場合はここ参照
d0159822_2316530.jpg


③フライパンにごま油をしき、餃子を並べる。火をつけ中火にして
餃子の腹が良い焼き色になるまで焼く。
d0159822_23161872.jpg


④いい焼き色になったら☆をよく混ぜ合わせたものを一気に流しいれ
蓋をして中火のまま蒸し焼きにする。
d0159822_23163215.jpg


⑤水分が1/3弱ほどになったら蓋を外し、少し火を弱めて
ごま油を小1(分量外)ほどフライパンの周りにまわしかけて完全に水分を飛ばす。
d0159822_23164758.jpg


⑥大きめの皿を用意し、ひっくり返して盛り付ける。
d0159822_2317641.jpg


絶対焼きたての熱々をどーぞ!!
d0159822_23172398.jpg


羽も良い感じです。色々試した結果、この焼き方が一番上手く行く気がする。
フライパンはテフロン加工のものを使うと失敗しにくい。
d0159822_23173668.jpg


タレは、ラー油をたらした醤油でもいいけど、スイートチリソースなんかで食べても
おもしろい。※簡単チリソースダレの作り方はここ
いろいろつけて食べてみて!
d0159822_23175532.jpg


少ないひき肉でも十分ジューシー。
そして今回ポイントの島ラッキョウのシャキシャキ感、そしてにんにくの芽の
歯ごたえが新しい餃子。
d0159822_23181038.jpg


もちろん、にんにくの芽が無い場合は、キャベツやニラや・・・
好みのものでやってもOK。
でも島ラッキョウはいれてほしい。おいしいから。



そして・・・・

毎週飲んでいる日本酒シリーズ。せっかくなので、今回から記録しておこうと
思い、写真でのせていきます。

今日の酒は『「蓬莱泉」 可(べし)』。
d0159822_23191048.jpg

★特別純米酒
★720ml 1,313円

蓬莱泉といえば、知る人ぞ知る関谷醸造 愛知県の銘酒。
「可」は、蓬莱泉の中でも比較的手に入れやすい価格で、
飲みやすい酒質は、普段用のお酒として最適!
さらりとして軽快な味わいの純米酒だ。ぬる燗でも冷やしてもおいしい!



今日は朝から島田紳助の引退のニュースでもちきりですね。

芸能界はすごい大騒ぎなんだろうな。

たしかに、いきなりすぎるよねぇ。

先日、沖縄で紳助を見たばっかりだったからなんか変な親近感もあり(笑)、余計衝撃だった!



d0159822_12555880.jpg


「キャベツが無くて、にんにくの芽がある家庭って・・・」

と、いささか疑問におもったあなたは


ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-24 19:39 | 料理(かんたん)
沖縄野菜のカレー塩天丼
d0159822_2253663.jpg


そうそう、沖縄で見つけた野菜で一番衝撃だったのが
「ドラゴンフルーツのつぼみ」だ。

つぼみを食べるの?!

しかし、道の駅には当然のように山積みになっていた。

どうやって食べるのかもよくわからないまま、
とにかく軽い興奮気味で購入。
(というか、目に付いた変わった食材はすべてカゴに放り込んでた気が…)

買えるとさっそく調理したのが、もちろんこいつ
ドラゴンフルーツのつぼみ。

なんとなく揚げたらおいしそうだったので

今日はオールスター沖縄食材の
変わり天丼だ!


(1人前)
・ドラゴンフルーツのつぼみ 1~2ヶ
・ゴーヤ 3cm
・島ラッキョウ 3~4ヶ

(衣)※つくりやすい量
・卵 1個
・冷水 適量(氷で冷やしておくと良い)
★薄力粉 100g
★片栗粉 20g

・ごはん 食べたい量
・塩、カレー粉 適量




①ドラゴンフルーツのつぼみは縦半分に切り、さらに半分に切っておく。
ゴーヤは輪切りにし、白いワタの部分を取りのぞく。
材料に、うすく薄力粉(分量外)をまぶしておく
d0159822_22533039.jpg

②卵を軽量カップに入れ、合計200mlになるように水を入れる。
d0159822_22574811.jpg

★をいれ、ざっくり箸でまぜる(混ぜすぎないこと。ダマがあるくらいでOK)
d0159822_22575858.jpg



③揚げ油を熱し、①を②にくぐらせてからっと揚げる。
d0159822_22543554.jpg


キッチンペーパーで余分な油を切る。
d0159822_2254533.jpg


④丼にご飯を盛り、③をのせる。
d0159822_2255056.jpg


おお~沖縄食材天丼!これはなかなかお目にかかれないぞー
d0159822_22553237.jpg

きょうは、てんつゆじゃ無くて、カレー塩で頂きます。
塩にカレー粉を少し混ぜるだけね。
d0159822_22563094.jpg

ゴーヤのほろ苦さは、油と好相性!!
d0159822_23143810.jpg

島ラッキョウの天ぷら!定番ですね。
これだけで良いつまみだ。
d0159822_22555095.jpg


ドラゴンフルーツのつぼみは、中はねっとりしていて
ちょっとオクラみたい。
完全に野菜だ!
d0159822_22561858.jpg



ほんとうにおいしい、沖縄野菜。
特にドラゴンフルーツのつぼみなんて初めて見た。
d0159822_2257243.jpg

たしかに、この時点でだいぶドラゴンフルーツ感はもうだいぶ出ている。
でもこれを野菜として食べるとは!
おそるべし沖縄県民!


しかし、このドラゴンフルーツ
「変わっている」と理由で興奮して買いすぎたため、
このレシピよりも追加でどんどん揚げたのだった・・・。

おかげで食いきれず、余った天ぷらは
チャースケは翌日も卵とじにしてしっかり食わされたのであった。



さらに余ったドラゴンフルーツのつぼみは、さっとゆがいて
タタキにして
梅肉と味噌やゴマなどであえた。
d0159822_22571947.jpg

これもまた絶品!
でもテキトウに作りすぎて何入れたか忘れちゃったので
レシピはありません。



d0159822_8495218.jpg


もう、とうぶんドラゴンフルーツのつぼみは見たくないチャースケであった。


・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-22 23:16 | 料理(かんたん)
夏のスイーツ!とろける水饅頭
d0159822_19221514.jpg


昨日の夕べのことだった。

ミ:「チャースケ~ちょっと足の裏踏んで~」

チ:「ちゃー!」

チャースケがおれの足の裏を踏もうとしたところ・・・

チ:「チ、チャー!!!」

ミ:「なななな、なに?どしたっ?!」

突然悲鳴をあげたチャースケ。

チ:「ちゃー、ちゃー!」

よく見ると、おれの足の裏がまっ黄色に変色しているではないか!

ミ:「ひーー!!なにこれ!なにこれ~!」

恐ろしいほど、足裏だけ黄色になっている。
なんなんだ、これは!

チ:「ちゃー」

恐くて泣き出すちゃーすけ

ミ:「こ、こわいよう~」

恐くて泣き出すミットゥン

アホか、こいつらは。

いやいや、それはさておき いそいでネットで調べた。

『足の裏 黄色 変色 病気 』

しかし、調べた結果どうやら皮膚の変色は、かんきつ類を沢山摂取すると
なるようだ。

そういえばよく、むかしみかんを食べすぎて黄色になったわ。

確かに、前日、沖縄で買ったシーサン果汁をウイスキーで割って
大量に飲んでいた。
料理にもたくさんつかった。


シーサンのせいだった!おそるべし、しーさん。

な~んだ、よかった。

こんなどうでも良い話題を、こんな長々書いてしまった。

今日紹介する「水饅頭」と、ひとつも関係なし!


いやぁ、最近涼しいよね。いまのうちに食べとかなきゃいけないもの
カキ氷、スイカ、水饅頭!

今日は、夏の終わりを惜しんで水饅頭の紹介だよ~
ははは


(6個分)

・こしあん 大6 ※作り方はここ参照 ※市販品でもOK

★葛粉 20g
★水 1カップ


①餡子を作る。こしあんでもつぶあんでもいいが、水まんじゅうにはこしあんがおすすめ。
出来た餡は、大1ずつ丸めておく
(写真は、今回かなりゆるめに作ってしまったため、丸めれなかったのであしからず)
d0159822_19223648.jpg

②水饅頭にちょうどいいくらいの、直径4cmくらいの容器があれば用意する。
うちには無いので、卵のパックを利用。
半分に切って、ひとつひとつにラップを敷いておく
d0159822_1922582.jpg


③鍋に★を入れて葛粉をしっかり溶かすように混ぜる。
d0159822_19231197.jpg

よく混ざったら中火にかけ、木ベラなどで絶えず混ぜながら加熱する。

④ふつふつと沸いてきたら弱火にし、トロミが出て透明になるまで
混ぜ続ける。(5分くらい)
※焦げないように注意!熱いけどがんばってまぜること
d0159822_19232674.jpg

⑤完全に透明になったら火からおろし、大1づつ容器に入れる。
d0159822_1924711.jpg

⑥その上に餡子をのせる。
d0159822_19241811.jpg

さらにそれを覆うように、残りの⑤をかぶせるようにのせる。
d0159822_19243080.jpg

⑦そのまま粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためる。

d0159822_1926451.jpg

器に盛る時は、氷水をはった器にいれても涼しげ~

d0159822_19245784.jpg

水出し緑茶と一緒に!

ああ、夏の終わりがきたのか・・・
こういう涼しげなものも、いまのうちに食べなくちゃね。

しかし・・・

見た目、悪っ!
d0159822_19251899.jpg

漉し餡は、今回かなりなめらか~にとろとろに炊いたので、
見た目悪いけど・・・(いいわけ)
舌触りは最高!
d0159822_1925307.jpg

もちろん面倒なら市販でもいいけど、
あんこはやっぱり手作りに限るよ。
甘さも調節できるしね。

一度作ってみるとわかると思うが、市販品の餡子ってものすごい量の
砂糖が入ってる。
だいたい、やすい餡子は、小豆よりも砂糖の量が多いくらい入っているのだ。

だから手作りすると、自分では結構砂糖を入れたつもりでも
いがいとあっさりしている、と思うかも。

あまった餡子は、他にもいろいろ使えます。
カキ氷に入れたり、水羊羹にしたり。

真夏に餡を炊くのは、ちょっと・・・と思うかもしれないが、
炊いてみるとこれがなかなかいいもんです。

みんなも自分で餡子炊いて、涼しげな夏スイーツにトライしてみては!!



《おまけ》

d0159822_19271385.jpg

これが、おれが毎日異常過多摂取しているシーサン果汁(シークワーサー原液)で
〆た、いわしのマリネ。
レモンで〆るのより、さわやかで甘くて・・・
d0159822_19273881.jpg

酒の肴に最高です。

一緒に焼き茄子もマリネにするのが、最近の定番。


d0159822_1226435.jpg

「ほんとに水饅頭と一切関係ないな・・・」

とおもったら・・


ポチっと「レシピブログ」ボタンを押してってネ~



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-22 12:04 | おやつ
簡単 モズク梅そば
d0159822_12111469.jpg


沖縄といえば、名産のものが多い。

昨日も紹介した島ラッキョウや、海ぶどうなんかは
そこらじゅうにうっている。

そして、この沖縄太モズクも、いたるところで売られている。

この太モズク、知ってる人も多いとおもうが
モズクとは思えないしっかりした驚きの食感!


初めて食べたときは、あまりのおいしさに感動したもんだ。

最近はけっこうスーパーなんかでも買えたりするが、
やっぱり沖縄で見かけると買っちゃうね。

本当は天ぷらにしようと思ったけど、
チャースケが
「ちゃー(1kg太った)」と騒いでいたので、
今日はヘルシーにしよう。

ん、というか
チャースケ、もはや君が
1kg太っても全然わかりませんけど・・・

(1人前)

・太モズク 100g
・梅干 大1個(種をぬいた正味20g)
・かつおぶし ひとつかみ
★だし醤油 大1
★ごま油 大1/2
★酢 大1/2
★酒 大1/2

・そうめん 2束
・玉ねぎ(ごく薄くスライス) 1/4個
・白いりゴマ 適量
・海ぶどう(あれば) 適量 ※小口切りネギなどでも可

①梅干の種を取り除き、果肉を包丁で叩く。
ボウルに入れてかつお節、★をいれてよく混ぜ合わせる。


d0159822_12114125.jpg


②モズクは、塩漬けの場合はしっかり塩抜きし、
(水を張ったボウルに2時間以上つけておく)
長い場合は食べやすい幅に切る。①のボウルに入れてしっかりまぜる
d0159822_12115220.jpg


③素麺を茹でて氷水でしめ、キッチンペーパーなどで
しっかり水気をふきとって②にいれて和える。
d0159822_1212213.jpg


④皿に盛り、玉ねぎをうえにのせ、白ゴマをふる。
※玉ねぎは繊維をたつように1mm幅にスライス。辛味が気になるなら
しばらく水にさらしておくと良い
d0159822_12122027.jpg


あれば海ぶどうをうえにのせてかんせい~
d0159822_12123420.jpg


沖縄感まんさいの、簡単そば!
梅とモズクであっさり、さっぱり。食欲が無くても食べれるよ。

d0159822_12124879.jpg



モズクはあればこの沖縄の太モズクが、素麺と同じ太さでよくからんで
おいしいが、もちろん無ければ普通のモズクでも。
d0159822_1213431.jpg


モズクの塩抜きは、かならずしっかりしてね。
そして水気をしっかり切ってからタレにからめること。

素麺の代わりにそばでもおいしい。
麺と絡めずに、ごはんにぶっかけてもいいかもね。


モズクのヌメヌメ、海ぶどうのプチプチ。いろんな食感が面白い!

まぁ、普通海ぶどうは無いと思うから、のせないでいいよ・・。
ネギや、大葉の細切りなんかでもいいね。
しっかり全体を混ぜてたべて。
d0159822_12131878.jpg



ちなみに、この箸置きは沖縄の海辺で拾ってきた珊瑚。
ロマンチックぅ~
d0159822_12132888.jpg






《おまけ》
先日お土産で買ってきた「島豆腐のスモーク」。
d0159822_12134862.jpg

薄く切り分けて、お酒のつまみに。
意外とあっさりしていて、食感も硬すぎずにおいしい。
これ、おすすめです。
d0159822_1214159.jpg




「そういえば、チャースケいつだったか
ダイエットしてなかった・・・?」


とおもったら

・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-21 17:44 | 料理(かんたん)
島ラッキョウ入り パングラタン
d0159822_21525342.jpg


さてさてみなさん 沖縄旅行記はいかがだったでしょうか。

最後の旅行記でも載せたが、アレは一部で・・ほんとにたくさんの
土産を買った。

チャースケもぽいぽいカゴに入れても、もうなにがなんだか気づかないから
何を買ったのか家に帰ってびっくりもする。

「えっこんなん買った?」

「これも買ったの?」

なかでも、大量に買ってしまったのが「島ラッキョウ」。

チャースケが、お隣のだいすきなアメリカの野球おじさん
お土産に、大量に買っていたのだ!

しかし、アメリカおじさんは先日結婚したサトミコとハネムーンに
旅立ってしまった。

ミ:「ちゃーすけ~どうすんだよーこの大量の島ラッキョウ。」

チ:「ち、ちゃー・・・」


今日紹介するのは、そんな大量島ラッキョウの消費もかねた
簡単ブランチ。

しばらく家を空けていたので、冷蔵庫は出る前にすっからかんにしてた為
ろくなものがない。

なんとか残っていた材料とあわせて
レッツかんたんクック!


(約2人前)
・じゃがいも 1個(100g)
★島ラッキョウ(粗みじん切り) 10個位
★ゆで卵(粗みじん切り) 1個
★にんにく(みじん切り) 1片
★ブルーチーズ 10g
★オリーブオイル 大1
★黒胡椒 適量 ※多めにいれるとおいしい
★マヨネーズ 大1/2
★塩 適量
・バゲット 1/2本くらい ※食パンなど好みのパンでもOK
・オリーブオイル 大1
・シュレッドチーズ(溶けるもの) 適量


①ジャガイモは蒸すか茹でるかして柔らかくし、1cm角切りに
して塩を少々ふっておく。

ボウルにジャガイモと★をいれてしっかりあえる。
d0159822_22133652.jpg


②バゲットはオーブントースターでかりっとするまで焼き、
手で一口大にちぎって耐熱容器にいれ、オリーブオイルを全体にかける。
d0159822_21531512.jpg
d0159822_21532250.jpg


③ ②のうえに①を全体にかけ、かるく混ぜて上にチーズをたっぷりのせる。
200度くらいのオーブンでチーズが良い焼き色になるまで焼く。
d0159822_21532976.jpg


チーン。たったこれだけ!
あっというまにできあがり~
d0159822_21534196.jpg


カリカリのパンが、良い食感のおいしいパングラタン。
今回はあくまでパンはカリッと仕上る為に、グジュグジュにならないように
トッピングは汁気をなしにした。熱いうちによーく混ぜてたべて!
d0159822_21535064.jpg


ああ、おいしい。島ラッキョウがピクルスの代わりになってる。

隠し味のブルーチーズも、良い仕事をしている。
もしブルーチーズ無いわって場合は、マスタードなんかでもいいよ。
d0159822_2154547.jpg


コレが沖縄でたくさん買った島ラッキョウ。このままつまみはもちろん、
料理にもかなり使えるのだ!
d0159822_21541262.jpg



上にも書いたが、パンは食パンを角切りにしてカリカリに焼いても
いいし、
オリーブオイルの代わりにバターを使ってもまた違った味になって
おいしいと思う。

島ラッキョウが手に入らない場合は、ふつうのラッキョウでお試しを!


仕上に、大皿にあけて
フレッシュのレタスなんかを混ぜて、パンサラダ風にしても
シャレ山な1品になるよ。

ぜひぜひためしてみてね~




当分、沖縄食材を混ぜ込んだご飯が続きそうだ。

こうご期待!!

《おまけ》

沖縄で買ったマンゴー。
ハズレのないマンゴー、良い具合に熟してて・・・やっぱおいしい!!
d0159822_21543041.jpg


贅沢にも、うちにあった桃と一緒にスムージーに。
マンゴーのとろける甘さに、桃がまたよくあう・・・
d0159822_21544050.jpg

最高だ!!

d0159822_12222316.jpg


「結局、アメリカの野球おじさんへのお土産はどうするの・・・?」


とおもったら・・・

きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-08-19 12:25 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧