<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
スパイシーチキン&オーブンポテト
d0159822_1222880.jpg


みっなさーん

元気に年末過ごしてますか~

おれはおかげ様で元気に毎日飲んだくれております。


え?更新サボってんじゃねぇよ?って?

へへへ

今日も、今からみどりママと
からすみ狩りに行って飲んだくれてきます。

そして、今年は年末をお隣のサトシ君の家で
年末お邪魔予定です。

豪華料理に舌鼓予定!
更新をお楽しみに。

というわけで、年内の更新はコレで最後です。
年始にお会いしましょう。

今日は、年末年始にもぴったりな
ガキンチョ~オヤジまで喜ばれる
スパイシーなチキンとポテトの紹介。

ガツンと作ってみんなで楽しもう!!!

(約2~3人前)

・鶏モモ肉 400g

・じゃがいも(さつまいもでも) 大2個(約250g)

★ドライオレガノ 小1
★ドライバジル 小1
★生姜パウダー 小1/2
★チリパウダー 小1/3
★オニオンパウダー 小1
★ガーリックパウダー 小1強
★黒胡椒 小1/2
★塩 小2
★小麦粉 大2
★片栗粉 大1

・オリーブオイル 適量
・揚げ油 適量


①じゃがいもは皮付きのままくし切りにする。
水に1~2時間つけておく
(さつまいもの場合は棒状に切って、同様に水にさらす)
d0159822_12231597.jpg


②鶏肉は80gくらいの大きさに切り分け
圧力鍋に入れる。水を1カップ入れて1分ほど加圧する。
自然にピンが下がったらあけて、キッチンペーパーで水気をふき取る。
※残った茹で汁は、おいしい鶏肉ならチキンスープとして料理に使えます。
臭みが気になる鶏なら、ネギやしょうがも一緒に入れて圧力鍋に入れてね
d0159822_12224429.jpg


しっかり水気をふき取るのが大事!
d0159822_12225598.jpg



③ジャガイモ(さつまいも)も、キッチンペーパーでしっかり
水気をふきとる
d0159822_12232756.jpg


④ポリ袋に★を入れてよく混ぜ合わせ、②をいれてよく全体に
まぶさるようにつける。続いて③も同様にまぶす。
d0159822_12234236.jpg


⑤アルミホイルをしいた天板に薄くオリーブオイルをぬり、
ジャガイモとさつまいもを並べる。
上から全体にオリーブオイルを大3ほどまわしかけ
180度に予熱したオーブンで20分焼く。
d0159822_12235812.jpg



⑥その間に鶏肉を揚げる。
中温の油で揚げ、2分ほどしたら一回取り出す。
そのまま油を高温に上げ、再び1分ほど揚げる。
d0159822_122472.jpg



もともと下茹でして中まで火が通ってるので
良い色になればOK!

キッチンペーパーの上でよく油をきる。
d0159822_12241638.jpg



先にポテトを焼き始め、出来上がるころあいを見計らってから
チキンを揚げはじめよう。
そうすれば同時に熱々の状態で食べられる!
d0159822_12243290.jpg


じゅわっとジューシーなチキン!

下茹でしてるから、短時間の揚げ時間でも中心が
生焼けの心配もなし。
d0159822_12244840.jpg


ポテトもホクホク!外はカリカリ。
d0159822_12245965.jpg




下茹でなんかしたら、鶏肉硬くなるんじゃ?とおもいそうだが、
そんなことはない。
むしろ柔らかい!


ポテトも揚げたのと変わらないほどの仕上がり。

もちろん、チキンもオーブンで焼いてもいいし、
逆にポテトも揚げても良い。
ただし、ポテトは揚げるとスパイスが落ちて、オーブンで作ったときより
味が薄くなる。
おれは、オーブンのほうがオススメ。
さつまいもも、スパイシーな味付けにぴったり!

スパイスの種類が多くて面倒だが、
もちろん無いものは入れなくてもOK。
手持ちのものでいろいろ試してね!


揚げないチキンの作り方はココ


《おまけ》

今日は、おしゃれな紙皿の紹介。

WASARA
d0159822_1239536.jpg


角皿(中) 12枚入り ¥1039

d0159822_1240343.jpg


これ、紙皿なんです。
こんなシャレ山な紙皿が、この世にあるだろうか?

大人数のパーチーで、皿が足りなくて仕方なく紙皿を使う・・時に
安っぽい紙皿なんか使ったら
折角の料理も台無し。
そんなとき、コレが重宝します。
他にもいろんなサイズや形のものがあるので
ぜひストックしておくと便利。

普通の紙皿よりお高めだが、これは絶対おすすめです。

オンラインショップもあるよ


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-30 17:18 | 料理(かんたん)
キャベツと柚子のクリーミーパスタ
d0159822_19545074.jpg


師走師走!


ほんとうに毎日忙しかった12月も、残りあとわずか。

昨日・一昨日が仕事納めだったひとも多いのでは?

おれの流しの仕事も、もう仕事納めだ!

『酒のほそみち』にも書いてあったが、12月27日から1月3日ってのは
滝のように早く終わっていく。

27~30日までは、徐々にスピードが上がって
31を終えたらもう最後
1~3日ってのはもう滝を下るように『ドドドドッ!』と
猛スピードで過ぎていくのだ。

だから、今日あたりが一番幸せなのかもしれんな。

おっと、それとはうらはらに
「これからが一番忙しい!」という職業のひとも少なくはないわな。
もっとも、そういう人たちがいるから
お正月らしいお正月というものがすごせるのだ。

感謝!!

ありがたや~ ありがたや~

さぁ、今日は夜の飲みに備えて(←ほんとに感謝してんのか?)
柚子を使ったさっぱり、でもコクもあって
大満足のパスタでランチと行きましょう!

(1人前)

・パスタ 100~120g
・豚薄切り肉 70g
・キャベツ(ざく切り) 120g

☆にんにく(薄切り) 1片
☆青唐辛子(小口切り) 1/2本(1g)
☆オリーブオイル 大1/2

・酒 1/2カップ
★牛乳(または豆乳) 1/2カップ
★柚子皮(すりおろす) 1/2個分
★バター 10g
・パルミジャーノチーズ(すりおろす) 20g
・塩、胡椒 各適量



①フライパンに☆を熱し、香りが立ったら
キャベツを入れて炒める。
d0159822_1955413.jpg


②豚肉をいれ、全体に塩・胡椒をする。
肉に半分火が通ったら、酒を回しいれる
d0159822_19551676.jpg



③★を入れてバターを溶かして全体をよく混ぜる。
d0159822_19553145.jpg


④茹でたパスタをいれ、全体に絡める。汁気が硬いようならパスタの茹で汁で
調節する。パルミジャーノをいれ、さらによく絡める。
d0159822_19554182.jpg



⑤皿に盛り、上からパルミジャーノチーズと柚子皮(どちらも分量外)を
すりおろしたものをかける。
オリーブオイルをまわしかけてかんせい!
d0159822_19555622.jpg


チーズとミルクで濃厚かとおもいきや
柚子の香りがさわやか!
d0159822_1956684.jpg


ボリュームも満点。
d0159822_19561775.jpg


いやぁ、柚子ってのはすごいね。

レモンとは違う なんともいえない独特の香り。
この臭いが嫌いな人っていないんでは?!
とおもってしまうね。

そして、意外にもどんな食材にもマッチ。

ぜひ、柚子の季節が終わる前に
試してほしいパスタ!!



《おまけ》

きょうのオススメチーズ

『トム ド サヴォア(農家製)』
d0159822_19573210.jpg



d0159822_19574253.jpg

100g ¥690
アルパージュで購入した農家製のトムドサヴォア。

フランス・サヴォア地方の牛乳のチーズ。
セミハードのチーズでまろやかなコクと甘みが特徴。
ナッツのような後味があり、ほんとうに美味しくて感動した。

もっと食べたいな・・とおもって
別のところで見つけたので買ってみたのがこちら
d0159822_1958192.jpg

100g ¥1210
これはディーン&デルーカで購入。


d0159822_19582782.jpg

アルパージュのものより全体的に硬く、香りも後味も全然違う。
まるで全然違うチーズだ。
コクがあまり感じられず、甘みも少ない。まだ若かったのかナァ?
アルパージュで買った農家製のものは、表皮もおいしかったが
これは表皮は苦くて食べれない。

同じトムドサヴォアでもこんなに違うんだなぁ。
まぁ当たり前か・・・





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-29 09:29 | 料理(かんたん)
クリーミー納豆ホワイトソースうどん oishii
d0159822_21273499.jpg


今朝、朝の情報番組の特集で
「子供たちはクリスマスにサンタさんに何を貰ったか調査」というのをやっていた。

小さい女の子が、以前のインタビューで
「サンタさんにイチゴが欲しいってお願いした」と言っていて、

みんな「イチゴが欲しいなんて・・なんてかわいい!」と
大絶賛。
高いおもちゃ欲しがるより一見ずっと安上がりとも思える。

しかし、番組が当日取材したその子の家のクリスマスの様子で
ものすごい特大イチゴがその女の子の枕元に置かれていた。

それも、すごい良いイチゴ!
それがカゴに一杯。
あれ、多分下手なおもちゃ買うよりずっと値段行ってるな・・と、
全国の視聴者は思っただろう。

あの女の子、幼くしてなかなかグルメなのかもしれないな。

さぁ、今日はそんなクリスマスに作ったゴチソウの後
余りがちなホワイトソースを使って
簡単お手軽うどん。

めからうろこ!の組み合わせに、絶対ハマるはず!


(1人前)
・うどん 1人前
・納豆(ひきわり) 1ヶ(80~90g)
・ホワイトソース 大4
・かつおだし 大4
・塩 適量
・白ネギ(小口切り) 適量
・卵黄 1個


①ボウルにホワイトソースを入れて
少しずつ、かつお出汁をいれてよく混ぜ合わせ
味を見て塩で味を調える
d0159822_21275031.jpg


②納豆を入れて混ぜる
d0159822_2128423.jpg


③うどんを茹でて水気をよく切って丼に盛る
d0159822_21281747.jpg


④上に②をかけ、中央に卵黄を落とす。白ネギをちらして完成!
d0159822_21284313.jpg



一体全体、どうしたら納豆とホワイトソースが出会うのか・・・

とお思いだろうが、これがまた合うのだ。
d0159822_212853100.jpg


チャースケは、もう訳がわからなくなりながらも
「??ちゃ、ちゃー!!!ちゃ~」と貪り食っていた。
d0159822_2129975.jpg


なんというか・・和風カルボナーラのような、
なんなのかよくわからんが、とにかくおいしいのだ。
d0159822_21292010.jpg


やっぱり卵は必須。
d0159822_21293025.jpg

トッピングに
海苔なんかちらしても良いかもしれん。
チーズはくどいから止めたが良いかも。

納豆は絶対ひきわりを。
粒のままだと絡まないからね。

うどんのほかにパスタや、意外とご飯にもいけるかもしれん。

ちょっと余ったホワイトソースがあれば
ぜひぜひお試しをっ!!


ちなみに、簡単にホワイトソースの作り方の紹介。

d0159822_2157377.jpg

《ホワイトソースの作り方》

・牛乳(好みで豆乳) 500ml
・薄力粉(ふるう) 30g
・バター 35~40g

・塩・胡椒 各少々

鍋にバターを入れて火にかけ溶けたら、薄力粉を入れてよく混ぜ合わせ、
粉っぽさがなくなったら
人肌にあたためた牛乳を少しずついれて、絶えずよく混ぜながら
ごく弱火で加熱し続ける(焦げないように注意!)

牛乳をすべて入れ終え、トロミがついてきたら
火からおろし、塩・胡椒で味をつける。

バットにひろげ、表面にぴったりとラップをして
冷ます。
(そうしないと表面に膜がはってしまうので必ずぴったりラップする事!)

小分けにして冷凍保存も可能。


《おまけ》


きょうのおすすめチーズ

『スピッチコ・アフミカート』
d0159822_21592638.jpg

8個(200g) ¥1490


スカモルツァというイタリアのチーズ。
アフミカートは燻製という意味。
d0159822_21594373.jpg


スカモルツァは、モッツァレラと同じ
パスタ・フィラータ製法で作られている。
d0159822_2159559.jpg

だから、加熱するとモッチリ、餅の様にのびる。

スカモルツァは、そのままの白い「ビアンカ」と、
この燻製の「アッフミカータ」とあるが、
よく見かけるのはこっちの燻製のほうかもしれない。

この今回のチーズは、それを一口サイズにしてあるタイプ。
そのまま食べるとシコシコした食感。でも
でもやはりこのチーズは加熱して食べなきゃね。

小ぶりな感じもつまみやすくて、おいしかった。
焼いて海苔で包んで食うと・・・つまみに最高!













チャースケは・・・

d0159822_1233028.jpg


イチゴの子より・・・かわいい・・(というか可哀想)



 
・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-27 12:05 | 料理(かんたん)
柚子マーマレードと柚子クリームディップ oishii
d0159822_18522712.jpg


みなさん
クリスマスは楽しく過ごしましたか?

みんなが大好きなイベントのような感じになっているが、
一方で世の中には
「クリスマス反対派」というひとも少なくないそうだ。

ま、理由はいろいろあるのだろうけど・・・

なんでも『特別な日』を設けて楽しく過ごすというのは
やっぱり生きていくうえで
大事なことだと思うね。


友人みんなでパーチーしたり
家族で過ごしたり
恋人と過ごしたり

何でもいいのだ。
こういう日が無ければ、生まれないこともたくさんあるはずだ。

調子の良いことばっか言ってると
「反対派」のひとからクレームがきそうなので
やめときます。

しかし、そんなこといって
さぞかしご馳走でも作って楽しくすごした・・と思われそうだが
実は結構いつもどおりな感じだった。

ちょこちょこツマミを作って、ワイン飲んで・・・
酔っ払って寝た・・・

ま、まぁ、こういう風にいつもと
変わらなくすごせるのがなによりの幸せってこった!
(ありきたりの日常がつまらないって言ったくせに…)


今日は
たくさん手に入れた柚子で、大好物のマーマレード作り。
そしてそれを使ってさらにおいしい
ワインにぴったりな1品を紹介するよっ

まずはマーマレード作りから!


(つくりやすい量)
・柚子 5~6個
・きび砂糖 柚子皮の50~60%(今回は280gでした)



①ユズを半分に切り、スプーンでほじって皮と実に分ける
d0159822_18465070.jpg


実は絞って果汁と種に分ける
d0159822_1847365.jpg


②皮は細く切る
d0159822_1847232.jpg


③沸騰した湯にいれ、茹でこぼす。これを2~3回やる。
d0159822_18473474.jpg


④種はお茶用のパックに入るだけ詰める
d0159822_18474956.jpg


⑤鍋にしっかり水気を切った皮を入れ、きび砂糖をいれ、全体によく混ぜる。
d0159822_1848665.jpg


弱火にかけ、④も一緒に入れて20分ほど煮る。
d0159822_18481923.jpg


⑥良い感じのトロミがついてきたら④を取り出し、好みの硬さまで
煮詰める。
d0159822_18483067.jpg



柚子の果汁は、一緒にジャムを煮る時にいれてもいいけど、
もったいないので自家製ポン酢に。
果汁:醤油=2:1で。好みでお茶パックのガーゼに、かつお節をいれ
たものを一緒につけておけば、おいしいポン酢の出来上がり!
どんどんまろやかになって美味しくなるんだそうだ。

d0159822_1921362.jpg


煮沸消毒した瓶に入れて保存。
d0159822_18492998.jpg


キラキラ、良い輝きのおいしそうなマーマレード!
d0159822_18494186.jpg


そのままでも、パンにのっけても、ヨーグルトやアイスにも。

でも今日は、さらにお酒のつまみに変身させるよ!


(つくりやすい量)

・柚子マーマレード 40g
・クリームチーズ 40g
・ゴルゴンゾーラチーズ 10g ※他の好みのブルーチーズでも
・はちみつ 小2


作り方は簡単。すべて混ぜるだけ!
d0159822_18495523.jpg


あっという間に出来上がり。
d0159822_18502999.jpg


これ、このまま食べてもおいしいけど、クラッカーやバゲットにのせたり

おすすめはミニパンケーキにのっけて!
d0159822_18501984.jpg


ブルーチーズのピリッとした苦味がポイント。
ワインがすすみますぞ。
d0159822_18505250.jpg





《おまけ》

今日のオススメチーズ。

『町村農場 クリームチーズ』
d0159822_1851118.jpg

1個(330g) ¥1050


クリームチーズってめったに買わない。
なんでかっていうと、ほとんどのクリームチーズって
安定剤や乳化剤、pH調整剤といった添加物が入っているからだ。
無添加のクリームチーズって、探すのが大変。
しかしこれは完全無添加。
ずっと気になっていたのだけど、ようやく買えた。
d0159822_18511265.jpg

見た目はヨーグルトのように、すこし乳清がうえに
出てきている。

d0159822_18512164.jpg

硬さも、ホロホロとしたしっかりした硬さ。
よくあるクリームチーズとは全然違う食感。

味は・・・うむむ、なるほど!
コクがあるのにさっぱりしていて、牛乳のおいしさがよくわかる!
へんな後味もしないのは、さすが!

使うときは、しばらく常温に戻してから使うと良い。
(冷たい状態だと硬すぎる)

クリームチーズとしてはちょっとお高めだが、ほんとにおいしい
クリームチーズです。
ぜひ、柚子クリームディップのように、いろんな
ジャムと混ぜたり
料理やお菓子作りに使うと、ワンランクアップの味わいになるよ!





d0159822_1210082.jpg



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-26 12:10 | 料理(かんたん)
餡かけ和風やきそば
d0159822_21301338.jpg


みなさんは占いを信じますか?

信じない。

けど、いいことだけ信じる。

そして、つい見ちゃう。

って人、多いのでは?

毎朝、いろんなニュース番組で「今日の星座占い」みたいなの、やってますね。

あれ、よく考えたらおかしいよね。
その日12位の星座のひと皆が不幸な訳、ないじゃん。

でも見ちゃう。

何ででしょう。

今日、朝バタバタといろんな事をしながらテレビから流れてきた
星座占い
耳で聞きながら
『今日の1位は・・・うお座のアナタ~♪』の声に

「よっしゃ!」

と思っていた。

そして、

『残念~12位は・・うお座のアナタ~・・・』

の声。

「えっ??!」と、テレビ画面を見ると、しっかり
「最下位 うお座」と出ていた

どうやら、『1位のいて座』を『うお座』と聞き間違えていたらしい

朝から気分悪っ!
しかも、ぬか喜びした分、余計気分悪っ!

しかも

『でも大丈夫っ そんなうお座のアナタ・・ラッキーアイテムはバニラアイス』


は?!

バニラアイスってなんやねん!


もう、ぜってー星占い見ないっ

フンっ 

と、いいながらも、なんとなく「最下位」といわれて
肩を落として家を出るのでありました・・・


さて、今日は皆大好き餡かけかたやきそば。
日本そばで手軽に作っちゃうよっ!


(1人前)

・蕎麦(茹でる) 1人前
★エリンギ(乱切り) 大1本
★ピーマン(乱切り) 1~2個
★ブロッコリー(軸とってテキトウな大きさに切る) 50g
★玉ねぎ(くし切り) 1/2個
・豚薄切り肉 60g
☆にんにく(みじん切り) 1片
☆ごま油 大1/2

・酒 1/4カップ

◎チキンスープ 1/2カップ
◎オイスターソース 大2/3
◎醤油 大1
◎アガベシロップ 小1

・片栗粉 大1/2(大1の水で溶く)

・胡椒 少々
・糸唐辛子 適量



①フライパンに弱火で☆を熱し、香りが立ったら★を入れて
火を強めて炒める。

d0159822_21281231.jpg


②全体に火が入ったら肉をいれ、酒を回しいれアルコールを飛ばし
◎をいれてしばし煮る


③胡椒をいれ、味を見て醤油などで味を調えたら水溶き片栗粉で
トロミをつける
d0159822_21283367.jpg


④蕎麦は茹でて水気をしっかり切り、フライパンにごま油(分量外)を
熱して蕎麦を両面焼く
d0159822_21284323.jpg


両面いい焼き色がついたらOK
d0159822_21285576.jpg


d0159822_2129548.jpg


⑤焼いたそばを器に盛り、③をかけて上に糸唐辛子を飾る。
d0159822_212914100.jpg



具がゴロゴロ、ボリュームたっぷりの蕎麦!
d0159822_21292651.jpg




中華風カタやきそば・・と思いきや、日本蕎麦!
d0159822_2129466.jpg


蕎麦の、表面カリッとなったとこがおいしい。
d0159822_21295489.jpg


そして何がおいしいって、これエリンギの食感が最高~
ぜひ乱切りで、クニュクニュッとしたエリンギを
楽しんでくれ。


余りもんでパパっとできる。
肉入れなくてもおいしいよ。

簡単に済ませたいけど、ちゃんとしたものが食べたい・・・
そんなときにはぜひどうぞ!


《おまけ》
今年も作りましたシュトーレン。
去年、あげたら喜ばれたので
今年も仕込んだ~
d0159822_21303039.jpg


2週間寝かせて・・・ようやく試食。
d0159822_21305811.jpg


うん、ウマイ!!

いよいよクリスマスってかんじだねぇ~











d0159822_12141217.jpg

結局なんか信じちゃうんだよね・・・


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!

d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-23 12:15 | 料理(かんたん)
パスタでビックリ!ピーマン坦々麺
d0159822_20102792.jpg


最近寒すぎて
朝、布団から出るのがツライ。

本当に寒い!

なんとか布団から出ても、外には本当に出たくない!


ミ:「ああ~ もう 外出たく無いなぁ・・・

あれ?

ここにおいて置いたシャツがない 靴下もない

チャースケ、ここにあったシャツと靴下知らんか?」

チ:「ちゃー!」

ミ:「え?ああ、コタツの中であっためてくれてたの?
・・良いヤツやなぁ・・・」

じ~ん


朝からじーんとした1日でした。

しかし、せっかく温めたのもつかの間
1歩外に出ると、あっという間にシャツも靴下も冷え切る。

そんな寒い日は、夜ご飯はポカポカピリ辛麺であったまろう。

(1人前)

・ひき肉 70g
・白ネギ(みじん切り) 1/4本
・ピーマン(細切り) 1個
★青唐辛子(みじん切り) 1/2本(1g)
★にんにく(みじん切り) 1片
★しょうが(みじん切り) 1片
★豆板醤 小1/2
★ごま油 大1
☆味噌 大1
☆アガベシロップ 大2/3
☆酒 大1

・白ゴマ 大1

・卵 1個 ※水から10分茹でる

・パスタ 120g ※中華麺
・重曹 

◎チキンスープ 1カップ
◎牛乳(または豆乳) 1/2
◎塩・胡椒 適量
◎ゴマ油 小1
◎だし醤油 小1

①パスタを重曹を入れた湯で表示時間より1分多く茹でる。
(詳しくはココを参照)

②フライパンに★を入れて弱火にかけ、香が立ったら
ひき肉と白ネギをいれて炒める
d0159822_2010594.jpg

d0159822_20111538.jpg


③★をよく混ぜあわせたものをいれて炒める
d0159822_20113013.jpg


④ピーマンを入れてざっと混ぜて、火を止めて白ゴマを入れる。
d0159822_20115020.jpg

d0159822_2012154.jpg



⑤◎を鍋で煮立たせる。

器に茹でた麺を水気を切って入れる。スープを注ぐ。
⑥ ④をかけて、茹で卵を添える。
d0159822_20121522.jpg


好みで仕上にラー油をかけて!!
d0159822_20122738.jpg



熱々、ピリ辛!
寒いときにはぴったりだ。
d0159822_20124976.jpg


鼻水たらしながらがっつこう。
d0159822_2013567.jpg




もはやこのブログではおなじみのパスタで中華麺シリーズ。

もちろん、パスタでなくても
中華麺があればそれを使ってね。
スープは、お好みのものでも。または無くてもよし。
汁なし麺でも
具がしっかりした味なのでこれだけで十分食べられる。

ピーマンは炒めすぎず、しゃっきり感を残そう。


寒い季節、外に行かなくても
おいしいラーメンを食べられるぞ!!



《おまけ》

今日のオススメチーズ

『大内山 手作り さけるチーズ(プレーン)』 80g¥420

d0159822_2212939.jpg


『大内山 手作り さけるチーズ(ピリ辛)』 80g¥420
d0159822_2213872.jpg



伊勢に行った時にサービスエリアで購入したもの。
さけるチーズのくせに、異常に高かった。


大内山牛乳は、生産・処理・販売を独自のプラントで行っている
組合。

よって、産地が明確な牛乳なので、安心・安全でおいしい生乳を
つくっているそうだ。

そんな大内山牛乳のチーズ。
まずは「プレーン」から
d0159822_2214774.jpg


おおっ これはおいしい。
マイルドで濃厚。
実は、こういうちゃんとしたところの「さけるチーズ」って、あんまりおいしくないことが
多い。(なぜか雪印のさけるチーズのほうがうまい)
だが、これはおいしい!
気に入ったよ。でもちょっと高いね。


続いて「ピリ辛」
d0159822_2215510.jpg

その名のとおり、ピリ辛。
唐辛子が入っている。

これ、おいしい。ビールのつまみにピッタリ。

どちらも、冷蔵庫からだしたてよりも
しばらく常温に置いておいた方がよりミルキーに感じられておいしい。

もうちょっと手ごろな値段だといいんだけどなぁ~





d0159822_12275389.jpg

チャースケ・・・いろいろあっためすぎ!




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-22 12:30 | 料理(かんたん)
海老パクチー餃子
d0159822_2031593.jpg


チャースケは、いつものようにクモスケと散歩をしていた。

すると、緑色の物が落ちていた


チ:「ちゃー!」


駆け寄ると、それは大好物のパクチーだった

チ:「ちゃー!」

ふと顔をあげると、数メートル先に
また緑色のものが落ちている

チ:「ちゃー!」

やはりパクチーだった

チ:「ちゃー!ちゃー!」

また数メートルにはパクチーが落ちている

「誰かの危険な罠かも」と、疑うこともなく

そのまま、パクチーを夢中でひろい、チャースケのたどり着いた場所は・・・


なんと・・・!





自分の家だった。


ミ:「いやぁ~今日パクチーが特売だったから
たくさん買ったのに
袋破れてて道に落としちゃってさぁ~
チャースケが拾ってくれて助かったぜ!ダハハ!」


そんなバナナ



今日は特売パクチーでパクチー祭り。
その中でも、ビックヒット!だった餃子をご紹介しよう

(2人前)

★キャベツ(みじん切り) 100g
★海老(ボイルしたもの) 正味80g
★豚ひき肉 60g
★パクチー(みじん切り) 5束
★にんにく(すりおろし) 1片
★しょうが(すりおろし) 1片
★ナンプラー 大1
★塩 小1/3
★胡椒 少々
★はちみつ 小1 

・カチョカバロチーズ(1.5cm角切り) 適量
・餃子の皮 20枚くらい

☆水 1カップ弱
☆小麦粉 山盛り大1
・ごま油 大2



①海老は、存在感がある程度(7~8mmくらい)の大きさに
細かく切る。
キャベツは水切りしないでそのまま使う。

ボウルに★をいれ、手でよく混ぜあわせる。
冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
d0159822_203397.jpg


②餃子の皮に①の種を小2ほどのせ、カチョカバロを
中心に乗せて包む。
d0159822_2041336.jpg


③餃子を焼く。羽根突き餃子の焼き方はここを参照
d0159822_2043417.jpg


④皿に盛り、仕上げにパクチー(分量外)を飾ってかんせい!
d0159822_2044967.jpg



熱々を!!!
d0159822_2052450.jpg


しっかり味がついてるので、そのままでもおいしいが
ふつうにラー油醤油でも合う。
d0159822_2053694.jpg


チャースケはマヨネーズをつけて食っていた。
これもおすすめらしい。
d0159822_205517.jpg


この餃子、普通の餃子と思って食べると大変

「どんな味だろう??」と思うでしょ


これはねー、

「なんだかわかんないけどウマイ」味。
(ほんとにそんな感じ)

パクチーって、加熱すると独特の風味が出るからね。
パクチー好きにはぜひ試して欲しい1品!

海老は、今回手軽にボイル海老を使ったけど
もちろん生でもいいよ。
しっかり臭みを取ってから入れてね。
細かく切りすぎると、存在感が無くなって面白くないので
ある程度食感が残る大きさに切ろう。


変わり餃子、ぜひお試しを!!



《おまけ》

今日のオススメチーズ

『ラングル 農家製』
d0159822_2063831.jpg


100g(ハーフ)¥1990


以前紹介した、アルパージュのラングル
ここのラングルが最高で忘れられず、もう一度・・・
と思ったら
今度は「農家製」を発見

d0159822_2064852.jpg


なんでも、今ではたった一軒しかない農家製ラングル。

(ホームページより)
オーナーのルミエ氏が無殺菌乳ラングル製造を決意したのは20年前。
家族5人を含む10人で情熱を込めてチーズ作りをしています
牛は良質の乳を出すブルーンヌ種。
ゆっくりとお口の中で溶かすと旨みが複雑に変化し、
長い余韻がいつまでも続きます。

夏に向けて、同郷のシャンパンとの組み合わせは抜群です。



とある。
もう、どんだけおいしいんだろう!と期待を込めていただくと・・・

もうすでに、袋の上からすごい強烈な独特の香り


こっ・・・これは・・・!


・・・・・・

スゴイ。

ほんとにスゴイ・・。

だ、だめだ・・・マニアックすぎる・・・

おれには、まだこの農家製ラングルを楽しめる舌を
持っていなかった・・・

けっこう癖のあるチーズ好きなほうだと思っていたが・・・
こんなにすごいチーズもあるんだ・・・。

なんというか、口中が獣の匂い。
ウォッシュチーズというより ・・獣・・・


同じラングルでも、こうも違うとは。
全くの別物です。

いつかこれを楽しめるようになりた~い(ベム風に)

かなり癖のあるチーズ好きなあなた
ぜひトライしてみては!







d0159822_12191352.jpg




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-21 12:22 | 料理(かんたん)
マドレーヌ・サレ ・・・そしてクリスマスパーティ2011! oishii
d0159822_2081484.jpg


今年もクリスマスが近づいてきた!!

あれから1年
『今年もやるっしょ!』
石ちゃんのメールで、去年の一行に召集命令
石ちゃんOLゆりっぺりっちゃん先生ナカジ、チャースケ、そしておれ
そして、今年はトミーも参戦!

さらににぎやかな合計7名でクリスマスパーティーを
やることになった。

そんなわけで朝から大いそがし。

とりあえず、ぱぱっとツマめる
シャレ山な甘くないマドレーヌの紹介。

ワインのお供に、パーティでうけること
間違いなし!

(ミニサイズ23個くらい)

☆薄力粉 80g
☆強力粉 20g
☆ベーキングパウダー 小1/2
☆塩 小1/2

・きび砂糖 20g
・バター(溶かす) 75g
・卵 2個

◎ドライバジル 小1
◎黒胡椒 小1/2
◎ドライポルチーニ(ぬるま湯で戻してみじん切り) 3g


・玉ねぎ(5~7mm角に切る) 1/4個
・エリンギ(5~7mm角に切る) 小1本
★黒オリーブ(細かく切る) 7~8個
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 30g


①☆をふるいにかけてボウルに入れる。
卵を1こずつ割りいれ、そのつど泡だて器でグルグルっと
混ぜる。
d0159822_2083096.jpg


②卵と粉がよく混ざったら、溶かしバターをすこしずつ
加えながら、よく混ぜる。
(一気にいれると上手く混ざらないので、何回かに分けて入れる)
d0159822_208419.jpg


③◎をいれて全体を混ぜたら、ラップなどをして
冷蔵庫で1晩寝かせる
d0159822_2085011.jpg


④玉ねぎ、エリンギはオリーブオイル(分量外)でさっと炒める
d0159822_209118.jpg


⑤ ④と★を③にいれてよく混ぜる。
d0159822_2091931.jpg


⑥マドレーヌ型に薄くバターかオイルを塗り、⑤を型の9分目まで入れる。
竹串でグルグル全体を混ぜ、余分な空気を抜く
d0159822_2092922.jpg


⑦190度に予熱したオーブンで14分焼く
(大き目の型で焼く場合は、15分~16分様子を見て調節する。
竹串を刺して何もついてこなければOK)
d0159822_2094013.jpg


焼きあがったら、粗熱を冷まし
まだ温かい状態でポリ袋に入れる
(こうするとシットリ仕上がる)
d0159822_2095093.jpg


熱々でもおいしいけれど、冷めても十分オイシイ。
d0159822_2010099.jpg


こんなツマミがあったら、パクパク食べ過ぎて
ワインが進むことうけあいだ。
d0159822_20101243.jpg


中はシットリ、旨みいっぱいなマドレーヌ。
具は、なんでもお好みのものを。
ドライトマトや、ベーコン・ハム・アンチョビなどでも。
ちょっとドライフルーツを入れてもいい。

チーズはすりおろしじゃなく、細かく各切りにしても
また違った味わい。

決まりはないので、オリジナルの
マドレーヌ・サレを作ってね!


そして・・・・


パーティの始まり!!!
d0159822_20163821.jpg




朝から仕込みましたぜ!

おつまみパンケーキ
d0159822_2017056.jpg



海老と玉ねぎのキッシュ
d0159822_2017924.jpg


真鯛のカルパッチョ
d0159822_20172281.jpg


大人のポテサラ(アンチョビ・にんにく・ピーマン)
d0159822_20173181.jpg


キャベツと海老のサラダ
d0159822_20174011.jpg


パプリカのスープ
d0159822_20174985.jpg


ruggineさんのオーブンパスタ
d0159822_2018689.jpg


本場イタリアの味!!大人気でした~
d0159822_20181874.jpg



そして!!!!

本日のメイン!!!


デデーン ローストチキン!
d0159822_20183449.jpg


ナカジの「やっぱチキンっしょ!」のリクエストにこたえて
初めて丸鶏を購入。

お腹に具を詰める作業のとき、
『ここに・・・頭があったんだ・・』と、途中くらくらしながらも
頑張って詰めた。
d0159822_22442921.jpg


ああいう形で料理すると、「命頂いてるんだなぁ・・」と
当たり前だけど忘れがちな
気持ちにさせられたよ。
d0159822_20184643.jpg

鶏さん!
おいしくいただきました!ありがとう!


こんな感じで、食べては飲み、食べては飲み
盛り上がる。

そして、今年はなんと
クリスマスプレゼント交換をしよう!と、
小学生のような企画まで。

一人1000円前後のプレゼントを持ち寄る。

『ど、どうやって交換する?』と、良い歳した男女が
いろいろ考えた結果
ベタにクリスマスソングをかけてプレゼントをまわし、
音楽がとまったときに手元にあったプレゼントをもらう

ということになった。


ユーチューブでテキトウな1分ぐらいの音楽をかけ、
音楽がとまる!

『おお~』なんつって、妙に盛り上がる。

若干1000円分という、安い設定のプレゼントながらも
みんな結構真剣にプレゼントを選んできたようだ。

おれに当たったのは、ゆりっぺの持って来た
保湿クリーム。
ゆりっぺらしい、気の利いたプレゼントだ。
d0159822_21522395.jpg


そして、チャースケに当たったのは、
ナカジが持って来た巨大な包み。
まわしてるときから、ひとつだけ異常にデカいプレゼントだったので
みんな中身は何かとワクワクしていると・・・・


なんとクリスマスツリー!笑
d0159822_2155174.jpg

1mくらいの、小さめのツリーだが
ちゃんと飾りも入ってるし、ビックリなのが
LEDライト(タイマー付き)までついていたのだ!

これで1000円ちょっとで買えるのかぁ~
価格破壊はどの分野でもおこっているんだねぇ




そして、石ちゃんのもってきたプレゼントの
ジェンガで早速あそぶ。

何を隠そう、おれはジェンガ初体験。
変なトコばっか抜いて、いきなり倒す始末。
d0159822_20193996.jpg




どんどん酒も進み、おおいに盛り上がり・・・


爆笑し、酔っ払いたちの夜はふけて行った・・・



いつのまにか起きたら朝だった。

おれが潰れた後、石ちゃんとトミーとナカジとチャースケは
深夜、ラーメンを食べに行ったという・・・

家で待っていたゆりっぺとりっちゃん先生は、
ゆりっぺが酔っ払って何度も同じ話をし、あげくは潰れ
りっちゃん先生は大変だったという・・・


翌日、家にあった酒の空き瓶の残骸

ワイン9本、缶ビール15本、日本酒1本・・・
7人でよー飲んだもんだ。

なにはともあれ、今年も楽しくパーチーをやてよかった。
仲間っていいね!来年も絶対やろうぜ~い!!





d0159822_1210288.jpg



メリークリスマス~



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-20 12:11 | 料理(ハイカラ)
トロットロホルモンのどて煮
d0159822_20221957.jpg


師走ですね~

ミ:「ちゃーすけ、ちょっと年賀状買って来て!
郵便局行ってね、『いんくじぇっとください』って言えばいいから。
わかった?

チ:「ちゃー!」

ミ:「たのむよ!ほら、お駄賃の5円で、おまえの好きな
『ごえんがあるよチョコレート』買っていいから!」

チ:「ちゃー!!」


そして・・・


1時間後


チ:「ちゃー!」

ミ:「おかえり、チャースケ 買えた??」

チ:「ちゃー!」

ミ:「え?なにこれ、チャースケ。これ、年賀状じゃなくて
ホルモンじゃん!」

年賀状を頼んだのに、牛ホルモンを買ってきたチャースケ。
おつりでしっかり「ごえんがあるよチョコレート」も買ってきたのであった




チャースケに頼んだのが失敗であった。

仕方ない、今日はこのホルモンを使って
こってり、どて煮で晩酌といこう。

ちょっと残して、翌日のお楽しみも忘れずに。


(2~3人前)

・牛ホルモン(シマチョウ) 250g
・牛乳 適量

☆ネギの青い部分 2本分
☆しょうが(スライス) 2片
☆水 2カップ

・大根(乱切り) 300g

★赤味噌 大2(50g)
★麦味噌 大1(25g)
★きび砂糖 大3
★酒 大2


①ホルモンを浸るくらいの牛乳に30分~1時間ほど漬け込んでおく。
(臭みを取るため)
d0159822_20225292.jpg

②牛乳を洗い流し、水気を切って☆と一緒に圧力鍋に入れ加圧する。
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分)

③その間に大根を柔らかくなるくらいに下茹でしておく。
ザルにあけて水気を切っておく
d0159822_20231863.jpg


④鍋に①を汁ごと入れ(ネギ・ショウガは除く)、③の大根と一緒に
弱火にかけ、アクを取る。
d0159822_2024472.jpg


⑤よく混ぜ合わせた★をいれて、蓋をして20分ほど煮る。
d0159822_20242587.jpg


煮汁がトロっとして、つややかになったら出来あがり!
d0159822_20244351.jpg


好みで小口切りにしたネギと一味唐辛子をかけて。
ゆで卵も好みで。
d0159822_2025457.jpg


見てこのつやつや!
d0159822_20252535.jpg


どて煮・・たまにはこういうコッテリした赤味噌もいいね。
d0159822_20253968.jpg


大根もやわらかい!
d0159822_20255392.jpg


卵もやっぱり必須ですな~
d0159822_2026665.jpg

でも、我慢してすこし残しておく・・・

その訳は!!

翌日のランチ。

丼にご飯を盛り、どて煮をぶっかける
d0159822_20261976.jpg


そして・・・

「どうせ卵黄のっけるんでしょ」



フフフ・・・


甘いなっ




ドーーーーン!
d0159822_20263469.jpg




ドドッドドーン!
d0159822_2026567.jpg




キターーーー!
d0159822_20271241.jpg





たまご取りすぎ。













d0159822_12223218.jpg


年賀状、どーすんの!

とおもったアナタ・・・

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-19 12:23 | 料理(ハイカラ)
かぼちゃのブルチーアボカド和え
d0159822_23292727.jpg


何を隠そう、チャースケはイビキがうるさい。


あんな「ちゃー」とか言って、みなさんのハートをわしづかみに
しているチャースケだが、
あのイビキのうるささには、何度首を絞めてやろうかと
思ったくらいだ。

ま、さすがに首までは絞めないが、

夜中ものすごい騒音でおれは目を覚ます。

「ゴッゴゴゴゴゴゴ・・・・ンゴッッ」

おまえは、「ちゃー」しか言えないんじゃなかったのか?

「ゴ」?


騒音が始まるたび、おれはチャースケをペシッとたたく。
すると、すぐに騒音は治まる。

しかし、数分後 また

「ンゴッ!!「ゴッゴゴゴゴゴゴ~・・・・ンゴッッ」

今度はパワーアップする。

また、ペシッとたたく。

このくりかえし。

しかし、5回も繰り返すと、もう「ペシッ」っとたたくくらいでは
治まらない。

今度は、チャースケの鼻をつまむ。

こうすると、普通は息が苦しくなって起きたりするのだが、
チャースケは起きない。

すごく苦痛な表情を浮かべながら、爆睡しているのである・・・。

そしt、鼻を閉じるのを止めると
またイビキが始まるのである・・・。

こんな、寝れない日は
起きて酒を飲むしかないよね。
今日は簡単に出来る、赤ワインのおつまみレシピ。


家族のイビキに悩んでいるアナタ


深夜、一人あきらめて酒を飲むってのはいかが?



(1~2人前)

・アボカド 1個
・かぼちゃ(小さめに切る) 70g
★オリーブオイル 大1/2
★塩 適量

・ロックフォールチーズ 15g ※ほかに好みのブルーチーズでも可
・はちみつ 小1
・黒こしょう 少々
・レーズン 7~8個

①かぼちゃに★をまぶし、180度のオーブンで15分ほど焼く
(フライパンでソテーしても良い)
d0159822_23294333.jpg


外はカリッと、中はホクッとなればOK。
様子を見て焼き加減を調節してね
d0159822_23295879.jpg



②ボウルにアボカドを入れ、フォークでつぶし
ゴルゴンゾーラ、はちみつを入れてよく混ぜる
d0159822_23312062.jpg


③そこに①とレーズンをいれて手早くあえ、黒胡椒をかけてかんせい!
d0159822_2330942.jpg



・・・
レシピというほどのものじゃないくらいの
簡単なおつまみ。
d0159822_23322392.jpg


赤ワイン飲みながら、ちょっとつまみがほしいけど
凝ったもん作るのめんどくさい~
d0159822_2332356.jpg


そんなときにぴったりだ。
そのまま食べるのはもちろん
d0159822_23324354.jpg


クラッカーやクッキーにのせても。
これは、昨日紹介したキッシュの生地の余りを、
塩とチーズをすりおろしたものをふって棒状に焼いたもの。
余った生地も立派なツマミに変身だ。
d0159822_23325284.jpg


レーズンは苦手ならイチジクでも。
もちろん、無しでもおいしい。
でもこの料理はレーズンを入れて完成する、という感じがする。


ブルーチーズはロックフォールがおすすめだ。
あの羊乳の独特な味わいとアボカドの組み合わせが
おれは大好きだ。

もちろん、無ければ他のブルーチーズで良いけどね。
もし家にロックフォールがあればぜひお試しを!


《おまけ》

おすすめ道具シリーズ


今日は、まな板の紹介。
今、うちにあるまな板は3種類。

時々によって使い分けている。

まず、ちゃんと色々料理するときはこれ

『ALESSI (アレッシィ) チョッピングボード (Lサイズ)』 
d0159822_23314363.jpg

これはデザインに惚れてつい買ってしまったもの。
けっこうでかくて重いのだが、
デザインだけだは無く、かなり使い勝手も良いのだ。
d0159822_2333627.jpg


こうやって中央のくぼみにお皿を差し込むようにして
まな板の上に載っている食材をお皿に移すのもらくちん。
薬味のネギとか細かいものを移すとき便利。
そして、使わないときは立てて収納できる。


お次はこれ

これは、ちょっと何か切りたいとき(チーズやフルーツ)に
使う。
なんの木だったか忘れてしまったが・・・
d0159822_23331629.jpg

コレの良いところは、そのまま料理を盛り付けて
サーブできる。
今日紹介したレシピでも使用している。


最後はこれ

イチョウの木のまな板
d0159822_23332636.jpg

この小汚いまな板。
実はイチョウの木のまな板なのだ。

これ、おれの憧れ生活をしていたエリチュウが、引越しの際
捨てようとしていたのを救った(勝手に貰った)のだ。
だから、もともと小汚い。でも、使いこなれた感じが好きなのだ。

この黒い汚れは、鑢でこすってもどうしても取れなかったが・・・
(だれか取り方知ってる人いたらおしえてー)

このまな板は、サイズも、包丁を受け止める感触も最高。
長年愛用している大事なまな板。
「そろそろ引退かなぁ~」とおもいつつ、なかなか手ばなせない
大事なまな板。







d0159822_12552679.jpg

なんとかしてくれ!!!!



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2011-12-16 19:45 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧