<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
圧力鍋でかんたんクレームブリュレ風プリン
d0159822_1015544.jpg


チャースケはプリンがほんとうにほんとうに好きである。

ただし、今流行の「滑らか系」では無く、
あの昭和なかんじの「硬め系」に限る。

そしてカラメルがたっぷり入ってないととても怒る。

いつだったか、プリンはこういう昭和系のしか食べない、とまで
断言していた。


そんな「硬め系」「カラメルたっぷり系」が好きなチャースケ、

とつぜん「チャー(クレームブリュレを作れ)」といってきた。

クレームブリュレといえば、生クリームもたっぷり入った
「トロトロ滑らか系」に、カラメルでは無く上にバーナーで焦がした砂糖がのってる
アレである。

言ってることが全然ちがう。


おもいっきし真逆じゃないか!

しかもウチ、バーナーとか無いし
そもそも面倒だし。

でもとりあえず、あの表面のパリパリと、中のトロトロの生地だけ
再現できれば
またチャーチャー喜んで食うに違いない。

というわけで、今日は超手抜きに
クレームブリュレもどきをつくろう!


(3~4個分)

★卵(新鮮なもの) 2個
★きび砂糖 50~60g

☆牛乳または豆乳 370g
☆バニラエクストラクト 大1/2 ※バニラエッセンスの場合は数滴

・きび砂糖 適量


①ボウルに★をいれてよく混ぜ合わせる。
d0159822_10175272.jpg


②そこに☆をいれてよく混ぜ合わせ、1度ザルで漉す。
d0159822_1018063.jpg



③さらに茶漉しなどで漉しながら耐熱容器に流しいれる
d0159822_10181514.jpg


④活力鍋にカップ1の水を入れ、プリン容器を並べる。
重りを高圧にセットし加熱する。
重りが大きく揺れたらすぐ極弱火にし20秒したら止めて
自然にピンが下がった蓋を開け、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。

(時間などは手持ちの圧力鍋によって違うので注意!)
d0159822_10182562.jpg



⑤表面が固まったプリンの表面にきび砂糖を適量ふりかける。

d0159822_10161343.jpg



⑥なるべく底の平らなスプーンなどを直火で熱し、⑤の表面にジュッとあてて
焦がす。全体の砂糖が溶けるまでコレを繰り返す。
d0159822_10161863.jpg



表面がパリパリになったらOK!!
(バーナーを持ってる人はもちろんバーナーでやってくだされ)
d0159822_10163881.jpg





家でかんたんクレームブリュレもどき。
d0159822_10164474.jpg



圧力鍋で作った超簡単プリンは、手抜きとは思えないほどトロトロ、フルフル!
そこにパリパリのほろ苦いカラメルが最高!
d0159822_10165534.jpg



生クリームなんか使わなくても十分満足。
d0159822_1017012.jpg


プリンも美味しいけど、わざわざ作るの面倒、てひとも多いのでは?

圧力鍋を使えばかんたん!
今日は活力鍋でのやり方の紹介だけど、たぶん普通の圧力鍋でも
できるはず。
自分の手持ちの圧力鍋の指示書にしたがってやってみよう。


また、表面を焦がす用のスプーンは
もう不要なスプーンでやろう。
多分これ専用にする覚悟でやらないと、洗うのはめっちゃたいへんなので
ご注意を。














・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-30 12:39 | おやつ
海老アボカドスティック春巻き
d0159822_20185965.jpg



今度引っ越すことになったと報告したが、
物件探しはほんとに大変だった。

なかでも印象強かったのが

不動産屋でものすごい良い物件を紹介された。
書面上では本当に良い条件で、家賃も安かった。

なぜだろう?とは思い、不動産屋の店長に聞くと
「まぁ、なんですかね、ココは向かいに神社があって、
その木とかの茂みがキモチワルイ、って言う人もいますね」
と言う。

「茂みがなんでキモチワルイ?神社って、もしかして墓地とかがあるとか?」と聞くと

「いや、墓地はありません・・・。ただの神社です・・」

といったので、さっそくその物件を見に行くと

なるほど、ほんとに掘り出し物物件。
内装も綺麗だし広い!この値段なら即決だ!と、最後にカーテンをあけたら・・・


「やっぱ墓地ーーーー!!!」



そう、目の前は思いっきり墓地だった。
(ちなみに同行したのは店長ではなく若手のニイチャン社員)


確かに・・たしかに茂みはあった。茂みの中の墓地。

確かに「キモチワルイ茂み」ではあるが・・・

これ、どう思うか?!

絶対あの不動産屋の店長、知ってただろ!

うそつき!うそつき店長!

あわよくば、気づかなければそのまま決めてもらえると思ったんだろう。


いくら仕事で物件決めてもらいたいとはいえ、そんな嘘をつかないでほしい。
時間と労力の無駄である。

あいつのことは「うそつき店長」と呼ぼう。

もちろん、ここは借りずに結局他の物件に決まったのだが・・。


そんなうそつき店長のもとで決めちゃったけど大丈夫だろうか。

ま、何もトラブルが無く引っ越せることを祈ろう。

みなさん、うそつきはどろぼうの始まりですよ。

そして人の言うことは簡単に信じてはいけませんよ。


さぁ、今日は先日のマリネで中途半端に余った海老で
簡単おつまみ。

海老とベストコンビのアボカドをつかってビールにあう春巻きだ~

(6本分)

・海老(ゆでたもの) 5~6尾(50g)
・アボカド 1/2個
★味噌 大1
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 15g
★パクチー(みじん切り) 3束 ※大葉などでも可

・春巻きの皮 3枚 
・水溶き小麦粉(水:小麦粉を1:1で溶いたもの) 適量
・胡麻油 適 量


①アボカドは細かくなるように包丁でたたく

d0159822_20193753.jpg


②海老は殻を剥き、5~6mm角に切る。海老の頭のミソをボウルに搾り出す。
d0159822_20192670.jpg


③ ②のボウルに海老の身、①のアボカド、★をいれてよく混ぜ合わせる
d0159822_20194857.jpg


④春巻きの皮は半分に切る。横長に置いて、③を手前のほうに棒状にのせる。
※両端も余白を残しておく
d0159822_2020934.jpg



⑤両端と、向こう側の終わりに水溶き小麦粉を塗る。
両端を折って、手前からくるくる巻いていく。
d0159822_20202042.jpg

d0159822_20203015.jpg



⑥フライパンに胡麻油を熱し、⑤を両面こんがり焼く。
(中は生でも食べられる具なので、中までしっかり火が通らなくてもOK)
d0159822_20204480.jpg



かんせい!
あればコチュジャンを添えて。
d0159822_2021820.jpg



つまみやすいよう、なるべく細く細ーく仕上る。
d0159822_2021195.jpg


プリッとした海老に、まろやかなアボカド。この相性のよさはみなさんご存知のとおり!
d0159822_20213577.jpg


海老のミソも捨てずに使うのがポイント。旨みが深くなるよ!

海老は食感を残したいので細かくしすぎないようにご注意を!


もちろん、焼かずに揚げてもいいし
焼くのも面倒なら油を薄く塗ってオーブンで焼いてもOK。



自家製コチュジャンの作り方、リクエストがあったので簡単に。
超簡単なのでぜひこちらも手作りを!
d0159822_20545411.jpg

(つくりやすい量)
・粉唐辛子(細挽き) 70g
★水  1カップ
★きび砂糖  75g
★米味噌 200g
☆はちみつ 大1
☆塩 小2弱
☆酒 大1
☆米酢 小2強

鍋に★をいれて弱火で熱する。砂糖が溶けたら
ボウルに味噌を入れて溶かした砂糖水を少しづつ加えながらよくかき混ぜる。

再び鍋に戻し、唐辛子をいれて混ぜながら弱火で加熱する。
ポッテリとなったら火からおろし冷ます。

冷めたら☆をいれてよく混ぜてかんせい!


好みでニンニクのすりおろしなどいれてもOK。
簡単でおいしいコチュジャン、ぜひ作ってみてね~






《おまけ》

きょうのオススメチーズ

『アズィアーゴ(プレッサート)』
d0159822_20215733.jpg

100g ¥609

イタリアのハードチーズ。
d0159822_2022528.jpg


アズィアーゴには2つのタイプがあり、こちらは
一般的に知られている「アズィアーゴ・プレッサート」。
ハードといっても、おれの大好きなあのカチョッタにすごくよく似た食感。
ムチッとしていてまだらに気泡が入っている。
ちょっと酸味があるけど食べやすい味わい。加熱したほうが好きかも。

もうひとつ「アズィアーゴ・ダッレーヴォ」という方は
熟成は3ヶ月~12ヶ月と長く、2年以上熟成されることもある。
ダッレーヴォは硬く、アミノ酸の結晶が見られ、
引き締まっているのが特徴。
プレサートよりちょっと高くて手に入りにくい。

d0159822_1232085.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-27 12:36 | 料理(かんたん)
トロトロ豆腐のタケノコ四川麻婆豆腐
d0159822_21121375.jpg


みんな大好きな中華のメニューに「麻婆豆腐」がある。

しかしこの麻婆豆腐、地方によっては死ぬほど辛いものもある。

それは、そう「四川麻婆豆腐」だ。

おれはむかし、陳さんのレストランで食べたマーボ豆腐を食べて
火を噴いた覚えがある。
辛すぎて全部は食えんかった。


麻婆豆腐の豆腐を絹ごしのトロトロにすれば
なんとなくマイルドになって食べやすくなるのでは?とおもうのは
おれだけだろうか。

そう、麻婆豆腐作りで厳禁とされている「豆腐の煮崩れ」

おれはどっちかっていうと、この「煮崩れた豆腐」がすきなのだ。

じゃあ、もう初めから煮崩れ目的で作ればイージャン!

今日は料理ベタなあなたも失敗無し!
煮崩れ豆腐で激辛マーボーだ。

代わりにアクセントの為、旬の筍を入れて
食感をだすのがポイント。

(1~2人前)
・充填(または絹)豆腐 1丁
・筍(5~6mm角切りにする) 130g
・ひき肉 45g
・胡麻油 大1

☆豆板醤 大1/2~大1 ※このみで調節
☆味噌 大1
☆豆豉 大1 ※あれば。なくてもOK
☆にんにく(みじん切り) 1片

★チキンスープ 1カップ
★酒 大2
・醤油 大1
・アガベシロップ 大1/2
(・塩 少々)

・片栗粉(同量の水で溶く) 大1/2

・ラー油 適量
・細ネギ(小口切り) 適量
・花椒粉 適量



①豆腐は1.5cm角切り。もうすでに崩れそうなオーラがビンビン。
d0159822_21125544.jpg


②鍋に胡麻油をいれて熱し、筍とひき肉をいれて炒める。
ひき肉がカリカリになるまでいためる。
d0159822_21125258.jpg


③☆をいれて全体になじむように炒める。
d0159822_21132373.jpg


④★をいれ、沸騰したら醤油、アガベシロップをいれる。
味を見てもの足りなければ塩を少し入れる。
d0159822_2113209.jpg


⑤豆腐を入れて煮る。※豆腐をあんまり触らないように!

水溶き片栗粉でトロミをつける。
d0159822_21134916.jpg


⑥器に盛り、細ネギをちらす。ラー油、粉山椒をかけてかんせい!
d0159822_21134818.jpg



あーつあつご飯をそえて~

d0159822_21142232.jpg



これはなかなかの激辛本格マーボー!
d0159822_21142895.jpg



とろとろに煮崩れた豆腐に、筍の食感がまたよし。
d0159822_21145622.jpg



「チャー!(みてみてー!)」と、ご飯の上に『小どんぶり』を作って喜ぶチャースケ。
どこからうずら卵を出したのか?
d0159822_2114594.jpg



もちろん、合わないわけがない。
d0159822_21153028.jpg



これ、ほんとにゲキ辛なので、辛いのが苦手な人はご注意を。
(苦手な人はつくんないか・・。)
d0159822_21152582.jpg


筍をいれるとこんなにも豪華に、ごちそうに。

本格四川マーボー、ぜひ煮崩れ豆腐で挑戦を!!



《おまけ》


『本日のチャー弁当』

もちろん、筍ご飯が余った次の日はこれでしょう。
d0159822_21161478.jpg

余った餃子と余った筍グラタンもいれて

余り物弁当!!バンザーイ


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

もうすぐGW!

どこか出かける予定のある人、家でグータラする人・・・

そんな連休前に作り置きしておきたいおかずの紹介!

是非見てチョ~↓↓
迫りくる連休を前に作り置きしておきたい、絶品アボカドポテサラ
d0159822_8453310.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-26 12:04 | 料理(かんたん)
魚介のハーブマリネ
d0159822_2251332.jpg


今度、引越しをすることになった。

といっても、同じモクモク村内での引越しなのだが

これがまた家探しが大変だった。(賃貸である)

今の家も、古いものの結構気に入っていて
上にシライシが住んでいること以外はそんなに不満も無かったのだが

ふと「もうちょい広いとこ引っ越そうかな」と

思い立ったが吉日

さっそく物件探しに走った。

多分、合計15物件以上は見ただろう。
死ぬほど疲れた結果、
またオンボロだがかなり広いうえに、かなり広いルーフバルコニーの
ついている物件に決めた。

契約書までもらい、あとは入金と・・・のところまで行ったのだが、
後日再び確認でその物件を改めて見たとき

キッチンの上の収納扉をあけたら天井にでかい穴が開いていた。

「・・・・。これ、なおるんですよね?」

不動産さん:「な、なおります。もちろん」


とはいったものの、あまりのショックにその日の晩
夢で魘された。
あの天井の穴からネズミがいっぱいおちてくる夢・・・

ミ:「だめだ、だめだ!あそこ住むの、絶対むりだ!」

広いから自分の部屋ももらえると喜んでいたチャースケに
「ごめん、あそこやめる!」と言い
不動産屋にも平謝りして白紙に戻してもらった。

問題はそこからである。

この今すんでる家も退去報告をしていたため、
他に家を探さなければならない。

また夢で魘される。
良い部屋が見つからず、この部屋も追い出され
チャースケと2人、ホームレスになる夢である。

この1週間のストレスといったらもう大変であった。

無事、良い部屋が見つかり
ホームレスになる事態も免れた。

今日はそんな引越しが決まったお祝い!

シャレ山な魚介たっぷりハーブマリネで1杯飲もう!


(2~3人前)

・スルメイカ(1cm輪切りにして茹でる) 1/2ハイ~1ハイ
・海老(茹でる) 5尾
・茹でタコ 130g
・アボカド(8mm角切り) 1/2個

☆新玉ねぎ(薄切り) 1/2個
☆塩麹 大1

★オリーブオイル 大2
★白バルサミコ酢 大1+大1/2 ※レモン汁や白ワインビネガーでも可
★黒胡椒 少々
★アガベシロップ 小1 ※はちみつ、メープルでも可
★にんにく(みじん切り) 1片
★バジル(みじん切り) 10g
★オニオンパウダー 大1


 
①イカは1cm輪切りにして色が変わるまで茹でてザルにあけておく
d0159822_22512072.jpg



②ボウルに☆をいれ、手でよく塩麹を揉み込むように和えて
しばらく置いておく
d0159822_22513478.jpg


③海老は茹でて、頭と尻尾を残して胴の殻の部分だけ剥く。長いヒゲもとっておく。

タコは茹でて1~2cmくらいのぶつ切りにする。
d0159822_22514741.jpg


④ ②のボウルに①、③(イカ・タコ・海老)をいれ、手でよく和える。
d0159822_22521171.jpg


⑤別のボウルに★を入れてよく混ぜ合わせておく
d0159822_22522645.jpg


⑥ ④に⑤をいれ、アボカドも入れて全体をよく和える。
d0159822_22523969.jpg


⑦塩などで味を整える。このまますぐに食べてもいいが、
時間があれば冷蔵庫で冷やして食べると味がなじんでおいしい
d0159822_22524993.jpg



器に盛ったら、仕上にオリーブオイル(分量外)をかけて!
黒胡椒をたっぷり挽こう。
d0159822_22531370.jpg



見た目も色鮮やかで、食卓が映える!
d0159822_22532791.jpg


全部和えるだけなので、かんたん。
作り置きもできるのがいいね。
d0159822_22533838.jpg



海老は頭を残すと、盛り付けも華やかになるよ。
ただし食べやすいように、ちゃんと胴の部分だけ殻を剥く配慮は大切!
ヒゲも長くて他の食材に絡んで見た目が悪いので、ちゃんとちぎっておこう。

料理はこういう小さい配慮が大事なのだ!


一晩くらいしっかりマリネしたほうがおいしい。
d0159822_22535813.jpg



バジルの代わりに好みのハーブ類でいろいろ試してみるのもいいかも。
d0159822_22541589.jpg



玉ねぎは、塩麹で揉みこんでおくとさらに甘くなる。
塩麹が無い場合は、15分ほど水にさらしてしっかりキッチンペーパーで
水気を絞ってから塩少々で味付けしてね。


他にも好きな魚介類を入れて
さわやかマリネをたのしんでくれ!




(魘された夢1)~天井からネズミ編~
d0159822_12502935.jpg


(魘された夢2)~ホームレス編~
d0159822_12503823.jpg



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-25 12:51 | 料理(ハイカラ)
ローズマリーとソーセージの1口パイ
d0159822_20122910.jpg


みなさんは朝は「甘いもの派」だろうか「ごはん系派」だろうか?

おれはどっちかというと朝は甘いもの派だ。

甘いもの、といってもお菓子とかじゃなくて
パンケーキとかスコーンとかそういうものが食べたくなる。
(2日酔い時は除く。)

ミ「チャースケはどっち派?」

チ:「チャー(ソーセージに目玉焼き派)」

そんな派閥、選択肢に無いんですが。

ま、とにかくヤツは朝からがっつり肉肉しいものから始めたいらしい。


先日好評だった「バナナシナモンパイ」。

今日はちょっとチャースケを喜ばせてやろうと、

見た目そっくりだが中身はまさかの肉!


(12個分)

☆薄力粉 110g
☆全粒薄力粉 40g ※無ければ薄力粉でも可
☆塩 小1/2
☆きび砂糖 25g
☆ドライローズマリー(粉末) 小1/2
☆黒胡椒 小1/4 

・オリーブオイル 大3
・冷水 大3

・ソーセージ 3cm幅に切ったもの(約8g)×12ヶ
・オレンジマーマレード 適量

①フードプロセッサーに☆をいれ、全体が混ざるように
ざっと混ぜる。
オリーブオイルを入れ、全体がサラサラになるまでまわす
d0159822_20124459.jpg


②水を入れまとまってくるまで混ぜる。

このくらいにポロポロになって、手でつまんだら
くっつく位になったらOK。
d0159822_20125442.jpg


③取り出してひとつにまとめ、30分~1時間ほど冷蔵庫で寝かす
d0159822_20132118.jpg



④生地を長く筒状に伸ばし、12等分に切る。


⑤台に打ち粉(小麦粉)を少々ふって、切り分けた生地を1つ
直径12~13cmくらいに丸く伸ばす。

生地の上にマーマレードジャムを小1/2ほどと、ソーセージを1切れのせる。
d0159822_20142340.jpg


両側を空気がなるべく入らないように折りたたむ。
d0159822_20143378.jpg



さらに前後も折りたたみ、綴じ目を指でつまむようにとじる。

とじめを下にし、上から黒胡椒(分量外)を全体にふりかける
d0159822_20144279.jpg


⑥フォークで表面に穴を開ける。
180度に予熱したオーブンで25分焼く
d0159822_20145159.jpg


かんせい!

これも、熱々で食べてもよし、冷めて食べてもよし。
d0159822_20156100.jpg




『今日の中身はなにかなー』とワクワクするクッキー。
d0159822_2016591.jpg


またバナナシナモンパイだと思って食べたチャースケ、


まさかのソーセージに大興奮!
d0159822_2016135.jpg



オレンジマーマレードの甘酸っぱさとソーセージは好相性。
ふんわり香るローズマリーがシャレ山な味!!
d0159822_20162483.jpg



熱々を食べると、ジュワーッと肉汁が。


もちろん、酒のつまみにいいけど

こうやって目玉焼きと一緒に朝食にしてやると
まさにチャースケの理想の朝食!
d0159822_20345431.jpg



半熟の黄身につけながら食べるのもまたよし。



ちなみにマーマレードはこのカイーノのマーマレードを使用。
もちろん手作りのものでもOk!



1口パイシリーズ、今後もまだまだ続く?!


こうご期待!!






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-24 12:30 | おやつ
筍ご飯と筍サンドイッチ
d0159822_1773615.jpg


春になって、ここんとこ毎週タケノコを茹でていたら
だいぶ飽きてきた。

初めは喜んでいたチャースケもだんだん
『またタケノコ・・』みたいな顔をするようになってきた。

ケシカラン

まぁしかし、なんでも食べすぎはよくない。

好きすぎて食べ過ぎて、嫌いになってしまうという
おそろしいこともあるのだ。

斯く言うおれも、みんなで海の近くの海産物を食べに行ったときに

大好きだったサザエのつぼ焼きを
みんな食べると思って大量にオーダーしたら
誰も1個も食べず、
『責任とってオマエ全部食えよ』といわれ
1人で16個サザエを食べて以来
サザエを見るのも嫌になったことがあった。
(実際、いまだにサザエはなんとなく食が進まなくなった)

サザエの二の舞になる前に
そろそろタケノコも打ち止めか。

そんなタケノコレシピの王様といえば、
やっぱりタケノコご飯!

チャースケは本当にタケノコご飯が好きで
たぶんこれなら放って置いたら3合位ぺロッと食っちまうんじゃないかという
くらいの好物ぶり。

今日は、王道のタケノコご飯を作ろうと思ったら
あらら、油揚げがない。

大丈夫、ひき肉で代わりにコクを出し
高級本シメジで旨みをだすよ!


(4~5人前)

・茹でた筍(2,3mm幅の適当な大きさに切る) 200g
・本しめじ 3本(約140g)
・豚挽き肉 60g
・バター 7g
・塩麹 大1 ※無ければ塩小1/2

☆かつおだし汁 3カップ
☆酒 大2
☆醤油 大3
☆みりん 大2

・米 3合
・パクチー、三つ葉など あれば



 

①これが本しめじ!でっかいです。
d0159822_1771831.jpg


本しめじは、手で食べやすい大きさに裂く。
本しめじのほかに、シイタケやブナシメジなどでもOK
d0159822_1786100.jpg


②鍋にバターを入れ、ひき肉と塩麹を入れて炒める。

d0159822_1774228.jpg


③肉に半分ほど火が通ったら筍と本しめじを入れ、さっと炒める。
d0159822_1783326.jpg


④☆をいれて煮立てる。アクを取りながら3分ほど煮て、火を止めて冷ます
d0159822_178726.jpg


⑤ザルで煮汁と具に分ける。
d0159822_1785650.jpg



⑥米は洗って30分~1時間ほど浸水した後、
ザルにあけて30分ほど置いて水気をきる。
鍋に米を入れ、米と同量の⑤の煮汁を注ぐ。
(多分足りると思うが、もし煮汁がもし足りない場合はかつお出汁か水で調整)

その上に⑤の具材を載せ、鍋で炊く。
d0159822_1783453.jpg



⑦炊けたら全体を混ぜて、蓋をして15分ほど蒸らしたらかんせい!!
d0159822_1793863.jpg



あれば、パクチーや三つ葉をそえて
d0159822_17155980.jpg




圧力鍋で炊いたくせに、土鍋に移してみた。
d0159822_17154163.jpg


ご飯は、5分つき米×はと麦 1:1で。この場合は、米を浸水した後の水切りは5分ほどでOK
(分つき米と雑穀は硬いので、少し水分を含むくらいの水加減で丁度良いため)

白米で炊く場合はしっかり水切りを。
d0159822_17164468.jpg



そしてこれ、自家製コチュジャン。
自分で作ったコチュジャンは、
このままコレだけなめながら酒が飲めるくらいおいしい。
d0159822_17165542.jpg


このコチュジャンを筍ご飯にちょびっとつけて食べる。
d0159822_17171186.jpg

これがまた最高!


今回、コク出しにひき肉を使ったが、もちろん王道に厚揚げなどを使っても
OK!!

しかし、筍だけは水煮ではなく自分で茹でたおいしい筍を使おう。


今回本シメジを使ったが、本シメジはめったに手に入るものではない。
ただ、以前より見かける機会は増えたように思う。

やはり、ブナシメジなどより香りも旨みも格段に上!

よく「香りマツタケ味しめじ」というが、

昔『シメジよりマッタケのほうが味も美味しいじゃん』と思っていたが
あれは「ブナシメジ」ではなく「ホンシメジ」のことだったと
食べると納得する。



春の炊き込みご飯の王様


まだ作ってない方はぜひ材料をそろえてトライすべし!!


(おまけ)

余った筍があるときは・・


筍(下のほうの部分)に、格子状に切れ目をいれてごま油でソテーし、
しょうゆ、みりん、酒、はちみつで
照り焼き風にして

トーストしたパンにのっける
d0159822_17373970.jpg


モッツァレラをちぎってのせて
d0159822_1738313.jpg


目玉焼きのせて
d0159822_1738328.jpg


パクチーのせて、またトーストでサンド!!
d0159822_17385584.jpg



ジュワーっと柔らかい筍に、トロトロの卵の黄身、そしてモッツァレラ!
d0159822_17383090.jpg



こんなおいしいサンドイッチ食べたことアルカイ?

これは水煮たけのこでは味わえないおいしさ。
筍ご飯で余った筍でぜひお試しを







d0159822_12165045.jpg

サザエの食べすぎにも注意


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-23 12:20 | 料理(かんたん)
ササミと豆腐でヘルシーチキンナゲット
d0159822_212440.jpg


おれはここ10年ほどマクドナルドには行った記憶が無いが、
やはり今でもマクドナルドのイメージといえば
「ハンバーガー・ポテト・チキンナゲット」だ。

実は昔はよく食べた時もあったのだ。
今思うと信じられんナァ・・・

中でも、記憶に残っているのが「チキンナゲット」。

街で食べている人を見かけ、なんだか懐かしいなぁとおもっていたら

例の肉食猫が騒ぎ出す!

チ:「チャー!チャー!」

ミ:「ああ?チキンナゲット、チャーも食べたい?
自分で買え、自分で」

チ:「チャー・・」


自分でも体に余りよくないのはわかるらしく、
どうやら作って欲しかったようだ。

すると、うってつけのように
鶏ササミが安くなっていた。

鶏ササミでいけるかも!


というわけで、色々調べてヘルシーなチキンナゲットを作ることに。

あー、優しいナァ ミットゥンって。

一家に1台、ぜひミットゥン!

(6個分)
・木綿豆腐 90g
★鶏ササミ肉 3本(約160g)
★にんにく(すりおろす) 1片
★オニオンパウダー 大1/2
★塩 小1/2
★アガベシロップ 小1
★コーンスターチ 大1 ※片栗粉でも可
★こしょう 小1/2弱

☆薄力粉 大2
☆コーンスターチ 大3 ※片栗粉でも可
☆カレー粉 大1
☆塩 少々
☆ベーキングパウダー 小1/2
・水 大4






①木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、重石をして
1時間ほどしっかり水切りをする(90g→60gくらいになるまで)
d0159822_2125899.jpg


②フードプロセッサーに★と、①の豆腐を入れて滑らかにし、
6等分にして空気を抜きながら俵型にまとめる

※ベタつくので、手に水をつけながらやるとやりやすい
d0159822_2134862.jpg


③ボウルに☆をいれて泡だて器で空気を入れるようにざっと混ぜる。
d0159822_214198.jpg


④そこに水を入れて、滑らかになるまでまぜる
d0159822_2142248.jpg


⑤ ④に②をつけて、油で揚げる。
d0159822_2144348.jpg



中温の油で3~4分ほど揚げ、いったん取り出して1分半ほど休ませる。
揚げ油の温度をやや上げ、再び1分ほど揚げる。
d0159822_2145627.jpg


キッチンペーパーの上でしっかり油を切る。
d0159822_2151060.jpg



⑥あればグリーンを添えてかんせい!マスタードやケチャップとどうぞ。
d0159822_2152846.jpg




ファーストフード店のナゲットより、ボリュームも満点。
d0159822_2154229.jpg


良い焼き色!!
d0159822_2155628.jpg


ケチャップをかけて。
ちなみにこのアメリカンダイナーのような
ケチャップの容器は、これが撮りたい為にわざわざ買ってきたという
アホなこだわり。
d0159822_21684.jpg




外はカリッと、中はふんわり。豆腐のおかげか。
d0159822_2162199.jpg


カレーの風味が食欲をそそる。チャースケ大興奮!

冷めてもいけるので、弁当にもいいかも。

材料はいくらヘルシーとはいえ、揚げ物なので食べすぎにはご注意を。


ササミは、皮を剥いだ胸肉やモモ肉でも可。
簡単なので、市販のを買うよりぜひ手作りを!!





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-20 12:39 | 料理(かんたん)
余った餃子のタネで!ジューシー筍グラタン
d0159822_2111721.jpg


よく餃子を作った時、タネって余りませんか?

昨日紹介した餃子も、タネがけっこう余った。

うちの冷凍庫には、余った餃子のタネや中途半端に食べ残したなめろう、
など全部そのまま冷凍してしまう。

が、

冷凍すると、もはやそれが何なのかわからない。

よって、いつのまにか冷凍焼けを起こし、サヨナラごめんねコースになってしまう。

やめよう!

余ったタネを冷凍するのはもうやめよう!

ということで、翌日はこんなレシピにだいへんし~ん

またまた旬の筍を使って
簡単・絶品筍グラタン。


(20~30個分)
・じゃがいも 大1個(約170g)
・筍(3mm幅くらいの薄切り) 1/4個(約130g)
・余った餃子のタネ 130g
・塩麹 大1

・餃子の皮(大判のもの) 20~30枚くらい ※手作りする場合はここ参照
・モッツァレラチーズ、カチョカバロチーズなど 各適量 
・万能ネギ(小口切り) 2~3本
・オリーブオイル 適量
・黒胡椒 適量

①筍はポリ袋などに入れ、塩麹を揉みこんで30分以上置いておく。

じゃがいもはスライサーなどで1~2mmの
ごく薄切りにする。

②耐熱皿に薄くオリーブオイルを塗り、じゃがいもの1/3量をしきつめる
d0159822_2111294.jpg



③そのうえに餃子のタネを1/2量広げのせ、さらに筍の半量をのせる。
d0159822_21114511.jpg


④そのうえにまたじゃがいも、餃子のタネ、筍の順でのせる。

最後にじゃがいもで蓋をするようにのせ、上にちぎったモッツァレラチーズと
細切りにしたカチョカバロチーズをのせる。
d0159822_21115893.jpg


⑤210度に予熱したオーブンで30分焼く
(途中、チーズが焦げないようにアルミホイルをかぶせる)

仕上に万能ネギをちらし、黒胡椒をふってかんせい!!
d0159822_2112238.jpg


熱々をぜひ!!

d0159822_21124197.jpg



じっくり蒸し焼きにされた筍が驚くほど甘い。
塩麹で揉みこんだせいもあるとおもう。
d0159822_21132484.jpg



じゃがいもはなるべく薄切りに。

このたっぷり出てきた旨みたっぷりのスープに、バゲットを浸して食べて頂きたい。
d0159822_21133317.jpg


餃子のタネとかハンバーグのタネとか
中途半端に余ったやつはこうやってグラタンにしちゃえば良い。

チーズは何でもお好みのもので!
こうやって、食感の違う2種類を入れると味わいも変わって美味しいよ。


さぁさぁ、筍をどんどん食べようじゃまいか!



《おまけ》

塩麹レシピで1番はまっているのがこの
豆腐の塩麹漬け。

みんあがおいしいおいしいというから試してみたら
ほんとにビックリだ。
d0159822_21135028.jpg

いままで味噌漬けや粕漬け、醤油漬けなどいろいろ試したが
これがピカイチにおいしい!

漬けて2日目頃はアッサリ
3日目頃は・・うーん、こんなものか

とおもったら!!

5日目!

なんじゃー、こりゃっ という食感に変貌。
なんかものすごいクリーミーな味わいに・・。

よく「チーズ」っぽいという声を聞くが
いや、チーズではない。でもなんかそんなようなことを言いたいのもわかる。

とにかく1週間くらいつけたころがおすすめだ。
最近は切らさないように定期的に仕込んでいる。



ポイントはこれでもか!ってくらいしっかり水切りしてから
塩麹をまぶすこと。
水切りが甘いと全然違う食感になっちゃうのでご注意!













タネ、余らせるくらいなら
もっと餃子の皮買って来て
包んでくれればいいのに・・・・

d0159822_12192745.jpg

とおもうチャースケであった。




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-18 12:24 | 料理(かんたん)
チーズ棒餃子
d0159822_2048424.jpg


先日、近所の中華料理屋の前を通った時
看板の柱のペンキ塗り替えをしているオッサンがいた。

このオッサン、高いところの看板の柱の塗り替え・・ということで
なにを考えてるのか
命綱をするわけでなく
後からもう一人オッサンに抱きかかえられてペンキを塗っている。

オッサン・・・
結局それ、危ないよ・・。
もし落ちたら2人で共死にだよ・・。

もはやホモのオッサン2人しか見えない光景であった。無事に塗り終えれたかな、オッサン。

あの中華料理屋といえば、棒餃子が有名。
今日はそんな餃子を家で作ってみよう。




(24個分)

★キャベツ(みじん切り) 160g
★にら(みじん切り) 50g
★豚挽き肉 100g
★醤油 大1/2
★アガベシロップ 大1/2
★塩麹 大1 ※無い場合は塩小1/2ほど
★にんにく(すりおろし) 1片
★しょうが(みじん切り) 1片
★豆板醤 小1/2
★胡麻油 小1/2

・カチョカバロチーズ 6~7g×24ヶ

・餃子の皮(大判) 24枚
・胡麻油 適量

①ボウルに★をいれて、ひき肉に粘りが出て全体がまとまるまで手でよく混ぜる
d0159822_20482910.jpg



②カチョカバロは6,7gの薄切りにする。
餃子の皮を広げ、上に①を適量とカチョカバロを1枚のせる。
d0159822_2048411.jpg


餃子の周りに水をつけ、図のように折り
空気が入らないように両端もしっかり閉じる
d0159822_20485971.jpg


こんなかんじ~
d0159822_2049990.jpg


③フライパンに胡麻油を熱し、包んだ餃子を綴じ目を上にして焼き色をつける。
d0159822_20492942.jpg


焼き色がついたら水を1/2カップほど注いで蓋をし、強火で3~4分加熱する。
d0159822_20494499.jpg


④蓋を開け、水分を完全に飛ばし、仕上に胡麻油をほんの少し鍋肌から
まわしいれる。

器に盛ってかんせい!!
d0159822_2049586.jpg



今日はなんとなく洋風(雑)に盛ってみた。
d0159822_20501112.jpg



というのも、他にも色々作同時にっており
用意していた皿にどれがどれ用かよくわかんなくなったから
適当にのせちまったのだ。
(ちなみに、これはオムレツが盛られる予定の皿だった)


なんかこういう盛り付けだと餃子っぽくないね。

まぁいいさ

でも味はガツン!と餃子です。
キャベツもニラもたっぷり。
チーズがとろける~
d0159822_20503315.jpg


おれは、餃子のキャベツは水切りしない。
そのまま水気を絞らず入れたほうがジューシーに仕上がる。


わざわざ今回棒状にしたけど、
不思議なことに餃子って包み方で全然味が違うのだ。
今回は大判の餃子の皮を使ったが、もちろん時間がるひとは手作りで!

普通の餃子の皮だと小さすぎて「棒」にならないのでご注意を。


ま、これも「棒」になってるかどうかは謎だけど・・・

いつもの餃子に変化を!!ぜひみなさんもおためしをー




《おまけ》

オススメ道具シリーズ

ついに・・ついについについに買ってしまった!!!!!!!!

タークのフライパン!!
d0159822_2152536.jpg


ずっとほしかった、ドイツのターク社の鉄フライパン。
なんと1枚鉄から出来ており、職人は3人しかいないそう。

なんといってもこの味のあるビジュアルに惚れ惚れ・・・

★詳しく知りたい方はココをクリック




コレが届く日は急いで帰ったよ。

そりゃーもう、モクモク村のそこらへんをのんびり歩いている
ジーさんバーさん吹き飛ばして走って帰ってきたよ




さっそく焼き慣らし!!

野菜クズを炒めます
d0159822_2153674.jpg


こんなになるまでひたすら
d0159822_2154987.jpg


洗って、乾かして薄く油をぬって完了!
d0159822_2155280.jpg



フフフ・・・

毎晩抱いて寝ます





まず作ったのは、フレンチトースト

このフライパンでフレンチトーストを1番に焼くと決めていたのだ。(なんとなく。)
d0159822_21222647.jpg


良い焼き色!!
d0159822_21224087.jpg



さすが、今持ってる鉄のフライパンとは熱伝導が違う!
やっぱり加減が難しい・・・

これから大事に育てていきます




d0159822_12115791.jpg

オッサン、無事に塗り終えたかなぁ




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!      

d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-17 12:12 | 料理(かんたん)
菜の花と筍のラーメン
d0159822_22363354.jpg


春の大好きな食材のナンバーワンは、筍だ。

若竹煮も好きだし、筍ご飯も好きだ。

なんといっても筍は自分で茹でるに限る。
水煮の筍は、あれは筍ではない。

というくらい、自分で茹でた筍はおいしい。ゴメンよ、水煮クン。


今の時期、モクモク村でもだいぶ安くなって
かなり大き目のものでも1本600円前後で買える。


筍は、米のとぎ汁や米ぬかを入れた湯で湯がいて、そのまま1晩茹で汁につけたまま
冷ますのだが

茹でたことをすっかり忘れて
翌日鍋を洗おうとして鍋の中を見たら
筍が入っていたときのあのうれしさ!!

うーん、というわけで
この時期は筍食べまくっている。

今日は、先日の角煮と豚足を茹でた時の茹で汁を使って
チャースケの大好きなひき肉入りラーメン。

春らんまん!!


(1人前)

・菜の花(軸を切って3cm幅にざく切り) 60g
・筍(ゆでたもの・薄切りにする) 50g
・豚挽き肉 70g
★にんにく(スライス) 1片
★胡麻油 大1/2

・酒 大2
・塩麹 大1 ※なければ塩小1/2
・柚子胡椒 小1/2
豚スープ 300ml ※チキンスープやかつお出汁でも可
・黒胡椒 少々

・中華麺(パスタで作る場合はココ参照) 1人前


①筍は食べやすい大きさに薄く切って、塩麹の半量を揉みこんでおく。
(塩麹長い場合は塩少々で下味をつけておく)

②鍋に★をいれて弱火にかけ、香りが立ったらひき肉をいれて炒める。

d0159822_2237480.jpg


③菜の花、①の筍、残りの塩麹(無い場合は塩小1/2)を入れて酒をまわしいれる

d0159822_22371698.jpg

④豚スープを入れて出てきたアクを取りながら弱めの中火で数分煮る。

d0159822_22372999.jpg

柚子胡椒をいれ、味を見て足りなければ塩などで調整し
仕上に黒胡椒を入れる。

d0159822_22374356.jpg

⑤麺を茹で、しっかり水気を切り丼に盛り④をかける。

d0159822_22375466.jpg


シンプルだけど、春の旨みたっぷりのラーメンだ。

d0159822_2239058.jpg


筍の食感、菜の花のほろ苦さ・・・

柚子胡椒のピリッと効いた辛さがアクセント。

d0159822_2239201.jpg


スープに片栗粉でトロミをつけて、ごはんのうえにかけてもいいね。



菜の花の代わりになばなや、春キャベツなんかでやっても
おいしそう。

筍は、ちょっと煮たり焼いたりするとと甘みがしっかり出ておいしい。
ただし火の通しすぎにはご注意を。


筍がおいしいこの季節にぜひ1度お試しを!!












(おまけ)

今日のオススメチーズ・・・番外編。
今日はチーズと一緒に食べたいコンフィチュールの紹介。

最近、チーズにコンフィチュールを合わせるのにはまっているのだ。
いままでは自分で作ったマーマレードとかをつけて食べていたが

今回チーズ屋の店員さんオススメの2品を購入してみた!

『カイーノ(CAINO) オレンジジャム』
1個 ¥1575
イタリアのトスカーナ州で5本指に入るといわれている
モンテメラーノにあるレストラン"DA CAINO(ダ・カイーノ)の手作りジャム。
d0159822_16443091.jpg

食材にこだわり、自家農園で育てた無農薬果物で旬のジャムを作っており
ペクチン等の凝固剤は一切加えていない。



d0159822_16443296.jpg

オレンジの皮だけでなく房ごとトロトロに煮詰めているので
みずみずしく、ほろ苦さがたまらない!
これはフレッシュチーズやヨーグルト、パンによさそう。

☆楽天ではここで買えます→クリック



『クリスティーヌ・フェルベール グリオット ジャム』 
1個(220g) ¥1890
d0159822_16441691.jpg



「コンフィチュールの妖精」と呼ばれるフランスの
クリスティーヌ・フェルベールさんが作るジャム。

グリオットとは甘みと酸味が豊かなグリオット種の赤いさくらんぼのことで
こんなかんじにそのままさくらんぼがごろっと入っている。
d0159822_22393762.jpg


けっこう甘めだが、酸味も丁度よくおいしい。
シェーブル系に、ロックフォールとかにもよさそう。



しかし高いなー。

☆通販ではここで買えます→クリック



☆ちなみにどちらも、店頭では神楽坂のアルパージュで買えますぞ








茹でた筍を入れたまま、
鍋をしまってしまうこともシバシバ・・・・

d0159822_12252361.jpg



あるわけないだろっ!





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-16 12:29 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧