<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
おしゃれビアガーデンに来たみたいにイケてるソーセージ
★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

今日は暑いの~
ビールビール!

ありゃ、金がない・・・

ヨーシ、今日はおうちでビアガーデンだ!

是非見てチョ~↓
おしゃれビアガーデンに来たみたいにイケてるソーセージ



d0159822_1332269.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-30 13:32 | 料理(かんたん)
チーザを超えた?!絶品チーズクラッカー
d0159822_19561286.jpg

朝、ラッシュ時の電車というのは本当にいやだ。

まず座れない。

おれは、毎朝電車に乗ると、座っている人たちの中から
めぼしいヤツ(早く降りそうなヤツ)に目をつけて、そいつの前に立つ。

目星の付け方は、まず学生を狙う。
学生は手前の方の駅で降りる確率が高い。

『この制服はたしか○○高校だから、多分○○駅で降りるだろう』

この勘が当たり、早めに座れたりすると
もうその一日はとても幸せな気分で過ごせる。

反対に、確信的に『コイツは○○駅で降りる!』と思っているヤツが
降りなかったりすると、もう目の前で『オリロオリロオリロオリロ』と
ものすごい念力を送る。

しかし結局そいつが、自分と同じ駅で降りると
もうその一日は生きているのが嫌になるくらい疲れる。

今日も、目星をつけた学生が
電車の中でずっとテスト勉強をしていた。

おれは念力を送った。
『テストベンキョウナンカヤメテオリロオリロオリロオリロ』と
いつもより強力な念力を送った。

しかし、彼女は黙々とテスト勉強を続け、結局おれと同じ駅で降りたのだった・・。

チクショ~

こんなくだらないことにだいぶ行を使ってしまった。

何が言いたかったかというと、週末が嬉しいということだ。


チーザってお菓子、知ってますか?

あれ、なかなかよく出来ている。

チーズ好きのおれもあのお菓子には何度か手を出した。

今日は、チーザ目指して絶品クラッカーレシピ!

みなさんも、週末のお酒のお供にぜひトライ!!

(つくりやすい量)
☆青かびチーズ(ヴァルデオン) 50g
☆ハードチーズ(ラヴォール) 30g

★薄力粉 130g
★ベーキングパウダー 小1/3
★塩 小1/4
★黒胡椒 小1/2
★オニオンパウダー 大1
★きび砂糖 20g

・オリーブオイル 大2
・水 大2

①フードプロセッサーに☆を適当な大きさに砕いて入れ、
ペーストになるように撹拌する
(そんなに滑らかにならなくてOK)

d0159822_19561999.jpg



②いったん①を取り出し(洗わなくてOK)、★をいれて全体が混ざるように
撹拌する。
d0159822_195628100.jpg


③オリーブオイルを入れてさらに撹拌し、さらさらになるまで混ざったら、①と水をいれて
さらに混ぜる。
d0159822_19563680.jpg


こんな感じになったらOK(手でつまんでまとまるくらい)
※手でつまんでもまとまらない場合は、水を少しずつ足して調節
d0159822_19564393.jpg


④大き目のジップロックなどに入れて、厚さ2mm位に均一に伸ばす。
※ジップロックが無い場合はラップなどに挟んでやってもOK
d0159822_19565275.jpg



⑤ジップロックを切り開いてオーブンシートの上に出し、
好みの幅に包丁で切れ目を入れ、170度に予熱したオーブンで10分焼く。
d0159822_195704.jpg



⑥いったん取り出し、切れ目に沿って手でバラバラにほぐし、オーブンシートの上に
重ならないように並べてさらに3分ほど焼く。
※2mm以上の厚みの場合は焼き時間を少し長くする。
d0159822_19571073.jpg


ほぐした感じ
d0159822_19572022.jpg



⑦焼けたら取り出して冷ましてカンセイ!
保存する場合は密閉容器に入れて、なるべく一週間以内くらいに食べきろう。
d0159822_19573937.jpg



焼いてる間から、チーズの良いにおいが部屋中に!
ああ、こりゃ絶対ウマイ!!


はたしてお味は・・・
d0159822_19581528.jpg



こ、これはまさしくチ、チーザ!
いや、それよりずっとウマイ!!
d0159822_19582560.jpg



ポイントはできるだけ薄く。(2mm)

おれも伸ばすのがへたくそのあまり、3~4mmの部分があったが
断然薄いほうがオイシイ。(厚いのもそれはそれで美味いけど)


ちなみに、これを作った後日、コンビニでチーザの原材料を見たら
なんともすごい量の添加物・・・

ウッ・・やはり手作りに限る。

驚きだったのは、チーザは小麦粉を使っていなかった!

なーるー。
たしかに、食感がホロッとしてるもんね。

まだまだこのレシピの改良探求も必要か。


チーズは、
今回使った「ヴァルデオン」は、おれの中では
青かびチーズの中でトップ3にはいるくらい好きなチーズ。

ラヴォールは羊乳のハードチーズ。結構クセがあるが、噛みしめるごとに
旨みのある、こちらも大好きなチーズだ。

もちろん、これらのチーズじゃなくても
どんなチーズで試してみても良いと思う。

みなさんもぜひお試しを!
『この組み合わせが美味しかった!』などのご感想おまちしておるぞ~


d0159822_12195472.jpg



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-29 12:23 | おやつ
韓国風納豆生春巻き
d0159822_21191424.jpg

チャースケもおれも、納豆が大好きである。
ただ、おれは「引きわり」派、チャースケは「中粒」派である。

おれが100歩ゆずって「小粒」を買おうとすると

すごく怒る。

1000歩譲って、「大粒」を買おうとしても怒る。

結局、3パックセットのを両方買って
計6パックの納豆がいつも冷蔵庫にある。

なぜミットゥンは頑なに「中粒」を嫌うのか?

だって、中粒ってつまんないんだよね。

小粒か大粒かどっちかのが楽しいじゃん。(楽しさを求めてどうするのか?)

引きわりは、独特の味になるから一番好きだ。
だって納豆巻きを引きわりじゃない納豆で作っても絶対美味しくない。

あれは引きわりだからうまいのだ。

しかも、引きわりは料理に使いやすい。
だからおれは引きわりが好きだ!


今日は、チャースケ用の中粒納豆消費の為

納豆のツマミを1品!

ということで、ライスペーパーで巻き巻き。

これがもう、大ヒット!のヨカン!


(3本分)

★納豆 1ヶ(90g)
★アボカド(7~8mm角切り) 小1個
自家製コチュジャン 大2/3
★海老(ゆでて殻をむいて7~8mm幅に切る) 70g
★胡麻油 小1/4

・ライスペーパー 中サイズ3枚
・大葉 6枚
・スプラウト(好みのもの) 適量
・白いりゴマ 適量 


①ボウルに★をいれてよく和える。
d0159822_21192911.jpg


②ライスペーパーをたっぷりの水で濡らし、まな板の上に置いてやわらかくなるまで置く。
上に大葉(軸はちぎる)を2枚のせ、スプラウトをのせる。
d0159822_21194029.jpg


③さらに①を1/3量のせて巻く
d0159822_2119536.jpg


残りの2本も同様。
d0159822_2120798.jpg


④1本を3等分に切って皿に盛り、仕上に白いりゴマを全体にふってカンセイ!
d0159822_21202455.jpg



ササっと和えて巻くだけの
お手軽生春巻き!
d0159822_21203436.jpg



え~納豆入り?
とお思いのアナタ!目からウロコの美味さとはこのこと!
d0159822_21205344.jpg


しっかり味がついてるので、漬けダレなどは不要。

食べやすいのがツマミにウッテツケ!


納豆はひき割りでも、粒のものでもお好みで。

でもこれは粒の方が食感があっていいかな。

アボカドはしっかり熟したものを使ってね。

自家製コチュジャンはほんとに美味しい。


海老のほかに、マグロの刺身とか一緒に巻いてもおいしいと思うよ。



ぜひみなさんもお試しを!!
★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

大好評(とは誰も言ってない)、
ウーマンエキサイト商事 グルメ本部 食べ放題課に勤める
OLミトゥ子とチャー子の日常劇!

今日はジャンキーフード大好き・チャー子の昼飯に、ミトゥ子が一喝!

是非見てチョ~↓
大事なのは酵素よ!ミトゥ子直伝ヘルシーアボカド丼


d0159822_11473588.jpg




ミトゥ子、怖いワァ・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



けど、どんぶりには引きわりより、中粒のが旨い・・・
d0159822_12333674.jpg

そしていつもチャースケの丼を奪う、サイテーなミットゥンであった。


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-28 12:36 | 料理(かんたん)
トマトのパンプディング
d0159822_2304632.jpg


パンかご飯、どっちがすきか、と聞かれたら

どっちだろう。

周りの人たちからみたら、おれは「絶対パン派」に見えるだろうが、
実はご飯は大好きである。

ただ、ご飯って食べると胃にドーーンとくるので
そんなに食べないようにしている、というのが事実だ。

実際、地球最後の日には
卵かけご飯を食べることに決めている。
(地球最後の日に生きてるかは不明だが)

あー、とにかく炭水化物と卵の組み合わせといったら
最高だ。

そう、卵はパンにもご飯にも好相性な万能選手である。

単純に目玉焼きのっけトーストもいいけど、
パンプディングのようにジュワーっとしみこませて焼くのも
卵ならでは。

今日は、野菜とチーズで
甘くないパンプディング!

(1~2人前)

・食パン(2cm角切りにする) 2枚
★卵 1個
★豆乳 100ml ※牛乳でもOK
★塩、黒胡椒 各少々

☆トマト(適当な大きさに切る) 1個
☆玉ねぎ(くしぎり) 1/2個
☆海老(ゆでて殻をむいたもの) 7~8尾
☆ベーコン(適当な幅に切る) 1枚 ※お好みで。なくてもOK

・チーズ(シュレッド) 適量
・黒胡椒 少々
・オリーブオイル 適量

①ボウルにパンを入れてよく混ぜ合わせた★を入れて全体をざっと混ぜる。
薄くオリーブオイルをぬった耐熱皿にいれ、10分ほど置いておく。
d0159822_231449.jpg



②その上にトマト、玉ねぎを全体にちらしのせて、さらに海老・ベーコンをのせる。
d0159822_2312797.jpg


③チーズをたっぷりのせ、190~200度に予熱したオーブンで20分焼く。
※オーブンによって違うので様子を見ながら焼く。途中チーズがこげそうなら
アルミホイルをかぶせて焼く
d0159822_2313760.jpg



④仕上に黒胡椒をたっぷり、オリーブオイルをまわしかけてかんせい!!
d0159822_2315670.jpg



チョー簡単ブランチに!
d0159822_2322058.jpg


のせる野菜はお好みで。
でもトマトの水分は必須!
d0159822_2322955.jpg



d0159822_2323814.jpg


ジュクジュクに卵液を吸ったパンは、甘くないプリン。
チーズがとろけて、野菜が甘くて
こんなに簡単なのに
ムホホホ~と歓喜の声が漏れてしまう。

d0159822_2324731.jpg


ベーコンや海老はお好みで。

無くても野菜だけでおいしいよ。

またほかにも、ホタテとかイカとかアサリとか魚貝系をいっぱいのせても
おいしいかも。

チーズもお好みのもので。
今回はゴーダとモッツァレラのミックスのシュレッドチーズを使用。

ぜひ自分流のお好みパンプディングで
お試しを!








・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-27 12:21 | パン
チョコバナナワッフル
d0159822_19522090.jpg

料理やお菓子を作る際に、
「コレを作るにはこの器械がなくちゃ絶対出来ないもの」ってものがある。


ロールケーキなんかは、ロールケーキ用天板がなくても
自分で厚紙にオーブンシートを切ってはったりして
なんとかできる。

クグロフを作るにしても、クグロフ型がなくて普通のケーキ型で焼いたって
仕上がりの味はそこまで変わらない気がする。


しかし、
たとえば、たこ焼きはタコ焼器がないと絶対たこ焼きにならないし、
タイ焼きだってタイ焼き器がなければ鯛でもなんでもない。

そして、ワッフルもそうだ。
ワッフルも焼き型がなければあのサクッとしたとことふわっとしたトコが
出来ないのである。

ワッフルの生地を、そのままフライパンでホットケーキみたいに焼いたら
それはワッフルの味にはならない!


おれは、どうしてもワッフルが食べたかった。
でも家にはワッフルを焼く型がなかった。

とーきゅーはんずに走った!

思い立ったが吉日と、むかしCMで誰かが言っていた!

そこでさっそくワッフルを焼くやつ購入。

へへへ・・・ワッフルのある生活・・・
シャレ山!

ということで、次はワッフルの作り方を調べる。

なんだなんだ、どれもイーストで発酵するレシピばっかじゃねーか!
おりゃー今すぐワッフルが食いたいんだ!

無理やりBPで作る強行手段。
これが・・・うまかった!



(ワッフル4個分)

《ワッフル》
☆準強力粉 120g
☆きび砂糖 50g
☆塩 小1/4
☆ベーキングパウダー 小2
・バター(1cm角切り・室温において柔らかくしておく) 30g
・卵 1個
・豆乳 大1

《トッピング》

★ココアパウダー 大2
★アガベシロップ 適量 ※メープルシロップでもOK

・バナナ 1本
・アメリカンチェリー 10個
バニラアイスなど 適量

①ニーダーかフードプロセッサーに☆をいれ、ざっと混ぜる。
d0159822_1952959.jpg



②卵と豆乳をいれて混ぜ、さらにバターを入れて滑らかになるまで
まぜる。
d0159822_1953238.jpg



③ワッフル用の型に薄く油(分量外)をぬり、②を1/4量づつのせる。
d0159822_19524343.jpg



④挟んで弱火で両面3分づつ焼く。※時々開いて様子を見る
d0159822_19532883.jpg


⑤チョコソースを作る。
ボウルにココアパウダーをいれ、アガベシロップを
滑らかになるまで少しずつ加えながら混ぜあわせる。
d0159822_19531141.jpg



⑥バナナは1cm幅に切る。
皿にワッフルを置き、バナナとアメリカンチェリーを散らばるようにのせて
上からチョコソースをかける。
仕上にミルクアイスをのせてかんせい!
d0159822_19535832.jpg



カリカリに焼けたワッフルと、バニラアイスにチョコソース!
みるからに美味そうだ。
d0159822_19533528.jpg


ワッフルはおれ好みの固めの食感。
このままでも十分オイシーけど、やっぱりソースやフルーツがあると
ググっとゴージャスになるね。

d0159822_19541980.jpg



わ~ 
キッタネェ~
d0159822_19535878.jpg



でもいいんだ。
美味いから!

フルーツは他にもお好みのものを。何でも合うよ。


「お店風ワッフル」、ぜひみなさんもご家庭で!



d0159822_127644.jpg

こういう器械の難点は、これにしか使えないってことなんだよねー・・・



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-26 12:08 | おやつ
イワシとパクチーのパスタ
d0159822_1927347.jpg

ピンポーン

ミ:「ハイハイ。おお、君はもくもく保育園のチャースケのお友達の
リョウ君じゃないか。」

リ:「ミットゥンさんこんにちは。あの、突然すみませんが

実は、チャースケ君がぼくのパンツを盗んでいるんです。」

ミ:「エッ、チャースケがパンツを盗んでる?どーゆーこと?」

リ:「毎回、プール遊びの後にボクのパンツが汚いパンツにすり代わっているんです。
今日で3回目なんですけど、
遂に『チャースケ君がリョウ君のパンツを履いて帰っていった』っていうタレコミがあったんです」


ミ:「ナニー!チャースケッ ちょっとこっちへ来い!」

チ:「チャー」

ミ:「チャースケ、おまえリョウ君のパンツと自分のパンツすり替えたってほんとか?」

チ:「ちゃー(ブルブル)」

ミ:「うそおっしゃい!じゃあその見慣れないボーダーのパンツはなんだッ」

チ:「ち、ちゃ~・・・」

リ:「他にも、赤の横縞のやつももっているはずです。返してください!」

ミ:「なんでリョウ君のパンツ、盗んだりしたのッ チャースケッ!」

チ:「ちゃぁ~」





押入れの奥から、チャースケの盗んだリョウ君のパンツが押収された。
チャースケが履いたことでヨレヨレに伸び切ってしまっていた。

事情聴取により、チャースケは

『自分のパンツは穴が開いて汚かった』
『自分もリョウ君のカッコイイGAPのパンツが履きたかっただ』

などと供述している。


みんな!
ひとのパンツを盗むのはよくないぞ!

というわけで、今日はおバカなチャースケのためにDHA豊富なイワシ
(サンドイッチの余り物ともいう)を
たっぷり食わせよう。



(1人前)

・イワシの刺身(食べやすい大きさに切る) 65g
☆にんにく(薄切り) 1片
☆オリーブオイル 大2弱
☆鷹の爪(小口切り) 小1本

★玉ねぎ(繊維を断って薄切り) 1/2個
★パクチー(軸の部分・みじん切り) 2束分

・トマト(1cm角切り) 中1個
・酒 大1

◎ナンプラー 大1
◎アガベシロップ 大1/2
◎塩、胡椒 各少々

・パスタ 120gくらい
・パクチー(葉の部分) 2束分

①パスタは1%の塩を入れたたっぷりの湯で表示時間どおりにゆでる。

②パスタが茹で上がる5分くらい前に
フライパンに☆を入れ、弱火で炒める。
香りが立ったら★をいれ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
d0159822_19275359.jpg



③酒をまわし入れ、さらにトマトと◎をいれて汁気がトロッとするまで煮詰める。

煮詰まったらイワシを入れる。
d0159822_1928548.jpg



④続いて茹で上がったパスタを軽く水気を切るくらいで③にいれ、
全体を手早くからませる。
味をみて、足りなければ塩、胡椒などで調える。
d0159822_19281676.jpg



⑤皿に盛り、上にパクチーの葉の部分をどかっとのせる。
仕上に好みでオリーブオイルをかけてカンセイ!
d0159822_19283887.jpg



ポイントは手早く、あっというまに作ることだ
d0159822_19291314.jpg



イワシは火を通しすぎないで柔らかく仕上よう。
(ただ、鮮度が悪い場合はしっかり火を通そう)
d0159822_19292591.jpg


パクチーの風味とほんのり香るナンプラーが
なぜだかオリーブオイルにマッチングしている、不思議なパスタ!
d0159822_19293629.jpg


これ、ほんとに旨い!

余り物パスタとは思えない、また食べたくなるパスタだ。


好みだが、黒胡椒はけっこう多めに効かせるのが美味しい。

ぜひみなさんもお試しを!!


《おまけ》

きょうのおすすめチーズ

しばらく更新をサボっていたオススメチーズシリーズ。
しかし、食べる量は変わってないので、
写真がどんどんたまって何をアップしてるかしてないかもうよくわかんなくなってきた。

というわけで、今日は一昨日食べたばっかしの最新写真

『テート・ド・モワンヌ』
d0159822_19343788.jpg

100g ¥945

スイスのハードチーズ。
「テット・ド・モワンヌ」はフランス語で「坊主の頭」という意味だそうで
12世紀にスイスとフランスの国境のジュラ地方のベルレー修道院の修道憎たちがつくった
らしいとかなんとか。
この名前のほかに、そのまま「ベルレー」とも呼ばれているらしい。

d0159822_19351797.jpg

見た目は丸い筒状の硬いチーズだが、『ジロール』という専用の機械で
このように花びらのように薄く切って食べる。
ちなみにおれは、このテット・ド・モワンヌが好き過ぎて
過去何度もジロールを買いそうになったが、毎度「やめとけ!」という心の声が止めるため
なかなか購入できずに
毎回店で削ってもらっている。

このモワンヌ、こうやって薄く切るのと、そのまま塊を自分で厚く切って食べるのとでは
「違うチーズなんじゃ?」と思うくらい味わいがチガウ。
もちろん、薄くきったほうが絶対おすすめだ。
(でもまだジロールが開発されて20~30年らしい。)

d0159822_19345828.jpg

表皮はけっこうべたついてクセのあるにおいだが、薄く削ると
全く感じない。
食べやすいミルキーな風味が口に広がり、後味もスッと溶ける。


しかし危険なのは薄く切るとどんどん食べてしまうこと。
気づくと100gくらいあっというまに食べちまう。

みなさんも食べる際はお気をつけて。




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

さぁ、週末だ!

週末といえばニンニクだ!

臭くなってもへっちゃらだ~ってひとは
是非見てチョ~↓
明日デートの人は控えた方いい、ニンニクの効いたガッツリおつまみ

d0159822_12493316.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






d0159822_1238694.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!

d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-22 12:40 | 料理(ハイカラ)
イワシのサンドイッチと厚焼き玉子のサンドイッチ
d0159822_2152040.jpg

その日は、朝からひらめいた。

ミ:「よし!きょうはサンドイッチだ、サンドイッチで飲もう!」

そうと決めたら、なんだかワクワクしてきた。

なんの具にしようか

やはり王道の卵サラダサンドか

それともきゅうりだけのシンプルなヤツか・・・

チ:「ちゃー!ちゃー!(チャーの分も!)」

チャースケはサンドイッチが好きだ。

チ:「ちゃー!(ベーコンと厚焼きたまごのさんど!)」

ミ:「ああ?オメーの意見は聞かんっ 
おりゃーベーコンなんざ嫌じゃ!
新鮮ないわしがあるから、
いわしのマリネをサンドしよう。うーんシャレ山~」

チ:「ちゃー!(ぜったいはんたい!)」

両者、1歩もひかない

結局2種類つくることになった。
(しかもなぜかチャースケの分は倍量)

さぁ、レッツサンド!



(2~3人前)

・食パン 6枚
・フレンチマスタード 適量
・オリーブオイル 適量
・マヨネーズ 適量


《卵のサンドイッチ》6切れ分
★卵 3ヶ
★塩 少々
★胡椒 少々
★アガベシロップ 小1/2 ※きび砂糖などでもOK

・きゅうり(斜め薄切り) 1/4本
・トマト(7mm幅に輪切り) 4枚
・ベーコン 2枚

《いわしのサンドイッチ》3切れ分
・いわしの身(刺身用) 3~4サク
☆オリーブオイル 大2/3
☆レモン汁 大2/3
☆塩 小1/3
☆胡椒 少々
☆アガベシロップ 小1/2
☆にんにく(すりおろし) 1片

・しょうゆ 適量

・きゅうり(斜め薄切り) 1/8本
・玉ねぎ(繊維を断つように薄切り) 1/4個


《卵のサンドイッチ》

①★をボウルにあわせ、菜ばしで白身をよくときほぐすように混ぜる。

オリーブオイルを熱した卵焼き用フライパンに一気に流しいれ、
スクランブルエッグを作るようにガーッとかき混ぜ、
半熟状になったら手を止めて火を弱め、
d0159822_21523963.jpg



外側が固まってきたら半分に折り形を調える。
取り出してキッチンペーパーの上に置き、形を四角に整えたら半分に切る。
d0159822_21524971.jpg


②食パンの内側に薄くマヨネーズ、フレンチマスタードを塗る。
d0159822_21532024.jpg


③その上にきゅうりをずらして並べ、
d0159822_21532571.jpg



卵焼きを1切れのせる。
d0159822_2265049.jpg


④フライパンに油を敷かずにベーコンをいれ、弱火でカリカリになるまで焼く。
キッチンペーパーの上にのせ、余分な油をしっかりきる。
d0159822_2265542.jpg


そのベーコンを食パンの大きさにあわせて切り、③のうえにのせる。
d0159822_2272427.jpg



⑤さらにトマトをのせ
d0159822_2274943.jpg

食パンで蓋をする。

それぞれ3等分に切る。





《イワシのサンドイッチ》
①イワシのサンドイッチを作る。
イワシはサクのまま☆をよく合わせたボウルに入れ、30分ほどマリネしておく
d0159822_21555895.jpg

②食パンの内側に薄くマヨネーズ、フレンチマスタードを塗る。
d0159822_2156179.jpg

③その上にきゅうりをずらして並べる。
d0159822_21563114.jpg

④イワシのマリネをボウルから取り出し、醤油にさっとくぐらせて
余計な醤油は切ってパンの上に並べる。
d0159822_2157184.jpg

⑤ボウルに余ったマリネ液に玉ねぎを入れてよく和え、
そのまま5分ほど置く。
d0159822_2157406.jpg


置いたらイワシの上にのせる。
d0159822_2158434.jpg


⑥さらにモッツァレラをちぎってのせ、上から塩、胡椒をふる。
d0159822_21585662.jpg


食パンでサンドする。
3等分に切る。




さぁ、出来上がったサンドイッチをならべて
カンセイだ!
水分が多い具材なので、作ったらすぐに食べるべし。



こちらはイワシのサンドイッチ
d0159822_2216816.jpg


こちらは卵焼きサンドイッチ
d0159822_22162358.jpg



イワシは新鮮なものを!
d0159822_2217221.jpg

今回、フレンチマスタードを使ったが
わさびとかでもオモシロイかも。
パンはお好みでトーストしても!!


そしてこちら
卵サンド!
これは、できるだけ卵焼きを分厚く焼くのがポイント!
d0159822_2218376.jpg


ベーコンは、油をしかずにベーコンから出てくる油で
じっくりカリカリになるまで焼くこと。
そして焼いたとはキッチンペーパーのうえでしっかり油をきることを
お忘れなく!

他にも好みの野菜や具材を挟んで



みんなも今日はサンドイッチをツマミに1杯やるってのはどうだい?






d0159822_12131182.jpg

卵サンドは1つもくれないケチなチャースケ




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-21 12:16 | パン
そば粉のガレット
d0159822_215183.jpg


さいきん、かなりの寝不足だ。

朝起きるとダルイうえに、寝不足でイライラする。

その原因は

近所のクソガキの夜泣きである。

もう、本当に勘弁してほしい。

引っ越したては気づかなかったが、最近真夜中になると
決まって悲鳴のような泣き声が延々2時間くらい続くのだ。

どうやら隣のマンションのどこかからからしいのだが、
隣のマンションなうえに、こっちは窓もすべて締め切って
さらに耳栓までして寝ているのにかかわらず

『ギャー---!!!!!!!!!!』

『ギャーアアアアーーーーーーーー!!!!!』

と、もうすごいのである。

虐待でもうけてんのか

はたまたSMプレイでもしているのか

真相はわからないが、もうどこの家だか解ったら
間違いなく苦情を言いに行きたい。

というわけで、全く眠れずに寝不足が続いているのだ。

ああ、こういう閑静な住宅街って
静かだと思ってたのに・・・

こういう騒音があることを忘れていた。

これが続くのかと思うとマジでしんどいなぁ・・・

はやく大きくなってくれ、クソガキよ


さて、今日は寝不足ながらも早起きして作った
先週のサンデーブランチでゴワス

そば粉はパンケーキもオイシイけど、ガレットも最高にオイシイよ!


(4枚分)

☆そば粉 70g
☆薄力粉 30g
☆塩 ふたつまみ 
・水 1カップ
・卵 1個


《トッピング》

・卵 
・ソーセージなど(薄切りにする)
・塩、胡椒 各少々
・ブリーチーズ 適量 ※好みのチーズでOK
・ベビーリーフ 適量
・オリーブオイル 適量



①ボウルに☆をいれて泡だて器でざっとまぜる。
d0159822_21523587.jpg



②水をすこしづついれ混ぜる。
d0159822_21525651.jpg


③さらに溶き卵をいれてなめらかになるまで混ぜる
※写真はそのまま卵をぶっこんでますが、ちゃんと余裕のあるひとは
別で溶きほぐしてからまぜるとダマになりにくい

よく混ざったらラップなどをして冷蔵庫で1時間以上休ませる。
d0159822_21525098.jpg


④フライパンに薄く油をぬり、中火にかける。フライパンがあたたまったら③のタネを
適量流しいれ薄く広げる。
ごく弱火にし、表面が乾いてきたら卵を割りいれ、卵の殻を使って白身が全体にいきわたるように
白身を伸ばす。
さらにブリーチーズを適当な大きさに切ってのせる。
d0159822_21531079.jpg


⑤さらにソーセージなどをちらし、塩・胡椒を全体にふる。
ごく弱火でじっくり焼く。
d0159822_2153847.jpg


⑥白身が固まってきたら上下左右を折る。
d0159822_21532750.jpg


⑦皿に盛り、上にベビーリーフをのせる。仕上にオリーブオイルをまわしかけ
黒胡椒をふってカンセイ!
d0159822_21533289.jpg



クレープ、というと腹の足しにもならなそうな感じだが
ガレット、というと途端に食事になる。
d0159822_21535428.jpg



緑をかきわけると・・・

キターー!!!
d0159822_21535184.jpg



トロトロに溶けたチーズに、ほどよく焼けた白身

ああ、いますぐ黄身をつぶしてくれ!!
d0159822_21541182.jpg



・・ね、ねぇ、チャースケ

はやく黄身つぶしてよ


いつになったら潰すのさ?



と思ってたら・・・


d0159822_2154846.jpg


やっぱり!!







d0159822_21542999.jpg
こいつは目玉焼きを必ずこうして黄身を残し
最後に丸呑みするのだ。


全くもっておれには理解不能だ。

黄身をつぶして絡めるのが旨いのに。

しかし、チャースケ論によると
目玉焼きの黄身の丸呑みは、この世で一番おいしい黄身の食べ方だそうだ。



だまされたと思って1度やってみたら・・・・





気になる方は1度お試しを。


《おまけ》

あまったガレットの皮は、こうやってプレーンで焼いておやつにしても。

d0159822_215431100.jpg


小豆餡+ミルクアイス+メープル


タマランチン!




d0159822_1251302.jpg

と、おれも言いたい








・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-20 12:52 | 料理(ハイカラ)
プリプリ!海老水餃子
d0159822_21295098.jpg

毎月dancyuを楽しみに読んでいる。

一応毎月買っているが、過去に擦り切れるまでボロボロになるまで読んだのは
チーズ特集とキムチ特集の2冊だ。

毎月、チャースケとどっちが先に読むかで取り合いになり
けっきょく2人でなかよく読むのだ

・・というのは嘘で
本当に取り合って(けっきょくおれが先に)読むのだ。

ま、おれの興味のない号(肉特集とか)は買わないけど・・・。


dancyuの編集部とかいいなぁ 

『次号はなんの特集にする?』とか
『オマエ、あの酒場の取材に行って来い!』とか
『デパ地下のリサーチに行け!』とか
言われるんだろうか

おれを雇ってくれれば、頼まれなくても自ら休み返上で
取材する、優秀な社員になること間違いない

いいな~いいな~ そんな仕事

流し、やめようかな~

と、こんなことばっかり言ってると
雑誌編集者のひとに「甘いことばっか言ってんじゃねぇ」と怒られそうなので
毎月おとなしく読む、いち読者としてこれからも
すごしていきます。

今月号もなかなかの読み応え!

そう、チャースケの大好きな餃子特集だ。


うちは、チャースケの熱烈希望により
毎回専ら焼き餃子だが、今月号のdancyuを読めば、
きっとみんな水餃子が食べたくなるに違いない!

というわけで、今日は久々に皮から仕込む
本格水餃子!

dancyuにのっていた「おいしすぎる餃子の餡の黄金比」とやらを
試してみるよ!
(といいつつ、海老とか入れちゃってるけど…)


(25~30個分)

☆餃子の皮 20~25枚 ※作り方はココ参照

★豚肉 75g
★牛肉 75g

☆酒 大1
☆醤油 小1
☆水 大2
☆塩 小1/2
☆胡麻油 小1
☆アガベシロップ 小1/4 ※はちみつでも可
☆黒胡椒 少々

◎キャベツ(みじん切り) 100g
◎ニラ(みじん切り) 50g
◎白葱(みじん切り)  1/2本
◎しょうが(すりおろす) 1片

・海老(ゆでる) 7尾


《タレ》
△パクチー(みじん切り) 2束
△白葱(薄切り) 1/3本
△だし醤油 大1
△醤油 大1
△酒 大1
△米酢 大1
△アガベシロップ 大1/2
△ラー油 大1
△豆板醤 小1/4~1/2 ※好みで
△黒胡椒 少々
△フライドガーリック(手で砕く) 適量




①海老は茹でて殻を剥き、身は1cm幅にぶつ切りにする。
頭に残ったミソを搾り出してボウルに入れる。
そのボウルに◎をいれておく。

②フードプロセッサーに★をいれ、ミンチ状にする。(または包丁で細かくミンチ状にたたく)

③別のボウルに②をいれ、☆をいれて粘り気がでるまで
混ぜ合わせる。

④①と②をまぜ合わせ、菜ばしで全体を混ぜる。
d0159822_21274681.jpg



⑤餃子の皮に④をのせて包んでいく。
d0159822_21271789.jpg


⑥タレの材料はすべて混ぜ合わせる。

⑦沸騰した湯に⑤をいれ、ゆでる。
※一度に沢山ゆですぎないように注意
d0159822_21275958.jpg


皮が透き通って、餃子が浮かんできたらOK!
d0159822_21281577.jpg


⑧器に茹で汁ごとよそって、タレを添えてかんせい!
d0159822_21282771.jpg



プリンプリンの透き通った皮が、いかにも美味そうな空気を出している。
d0159822_2128445.jpg


タレをのっけて・・・
d0159822_21285495.jpg


しょくすべし!
d0159822_21292428.jpg



皮がプリプリーン!
ジュワーッと中から汁があふれ、海老の歯ごたえがアクセントに。


今回はタレにこだわった。
ピリ辛でパンチの効いたこのタレ、最高だ。
d0159822_21292818.jpg




半分は焼き餃子にしたが、今日は水餃子に軍配が。

ちなみに、水餃子のときは絶対に皮は手作りで!

焼き餃子は市販の皮でもそれなりに美味くできると思うが、
水餃子だけは手作りじゃないとこの食感はだせぬ。


焼き餃子よりも後片付けも楽!

ぜひみなさんもビールと水餃子でジメジメした梅雨を吹き飛ばそう!




d0159822_12201720.jpg



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-19 12:21 | 料理(かんたん)
生姜香る 絶品!メープルフルーツクランブル
d0159822_21545124.jpg


週末はいつも早起きする・・といったが
なんとこの週末は珍しく寝坊してしまった!(といっても7:30だが)

いつもは6時には起きるのに!

どうしたんだ週末君!

しかも、こんな日に限ってチャースケが起きている。

まったく信じられない光景だ。土曜におれがチャースケより寝坊してしまうとは・・・。


おれが休日にチャースケより遅く起きたくない理由は
ただひとつ!

あいつは起きたとたんにチャーチャー(腹減った)とうるさいのだ。

つまり、チャースケより早く起きて色々仕込まないと
おれは起きたとたんに飯を作らされるはめになる。


チ:「チャー!(はらへった!)」

ミ:「ちょっとまてよ~今パンまだ発酵中だよ」

チ:「チャー(いつ出来るのか)」

ミ:「たぶん・・あと3時間くらい」

チ:「チャー!チャー!」

いつもは11時くらいまで平気で寝てるくせに!
まったく、あまり早起きされても迷惑な話である。

今日は、せっかく仕込んでいたパンが待ちきれないというので
しのぎで作ったフルーツクランブル。

(ちなみにこのあと、しっかり朝ご飯も食いました)

(2人前)

★いちじく(4等分に切る) 2個
★レッドグローブ(半分に切る) 10個
★バナナ(乱切り) 1~2本
★ブルーベリー、ラズベリーなど 適量

☆薄力粉 65g
☆アーモンドパウダー 35g
☆メープルシュガー 50g ※きび糖やてんさい糖でもOK
☆塩 少々
☆生姜パウダー 小1/2

・アーモンドオイル 大4 ※なたね油や溶かしバターでもOK

・メープルシロップ 適量
ミルクアイス、バニラアイスなど 適量

①ボウルに☆をいれ、泡だて器で全体が混ざるようにざっとまぜる。




d0159822_2155692.jpg


②オイルをいれ手ですり合わせ
指先でつまむように全体を混ぜ、ポロポロの状態にする。
d0159822_2155957.jpg


③耐熱皿に★のフルーツをいれ、メープルシロップを全体に少々まわしかける
d0159822_21552440.jpg


④上に②をのせ、190度に予熱したオーブンで30~35分焼く。
d0159822_21552597.jpg


熱々を!
d0159822_21554327.jpg


さらに追いメープル
d0159822_2155467.jpg


じゅわっと汁があふれるフルーツに、香ばしくさくさくのクランブル。
ウマーイ!
d0159822_2156082.jpg



『チャー!チャー!』

なんだよ、うっせーなぁ・・・

ああん?なにか足りない・・?

なにか・・なにか・・・





アイスー!
d0159822_2156788.jpg



ああ、このアツ冷やのコントラストがタマラン。
d0159822_21562683.jpg



ほんのりピリッと香る生姜がまた良い。

苦手な人は入れなくてもいいよ。


フルーツは他にもパパイヤ・キウイ・メロンなどお好みで。




イチジク、やっぱ焼くとおいしいなぁ・・・

早くもっと安くならんかねぇ。




d0159822_12241153.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-18 12:27 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧