<   2012年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
南瓜と茄子のエスニック風甘辛丼
d0159822_19219100.jpg


先日、かぼちゃをくれたアヤゾウ。

アヤゾウの家は、実家で野菜を作っている。
それも無農薬で、しんじられないくらいオイシイ!

かぼちゃに、ナスに、にんじん、ブロッコリー、だいこん。
きっとまだまだ色々作っているに違いない。

すごすぎる。ドラえもんか?


パクチー・バジルも満足に育たず、あぼじいも2号までご臨終。
観葉植物くらいが限度のおれには、きっと一生野菜作りはおろか
何かを育てることなどできないのではないだろうか・・・。

でもその夢は捨てず、もう一度あぼじい3号から
はじめてみようかしら。と思うきょうこのごろ。

でもあぼじいは食べられないモンね。

アヤゾウの野菜を貰うほうがいいかぁ。

野菜を作ってくれる人がいるから、毎日野菜を食べられるしあわせ。

なのにチャースケはいまだに「1129」の日に肉を食べられなかったことを
ブツブツ寝言を言っている。

ま、ということで
今日はアヤゾウのナスと南瓜、それに冷凍庫に転がっていた
鶏肉の破片を使って
簡単絶品どんぶり。

ちょいとエスニック風に仕上げる、その隠し味とは?!


(1~2人前)

◎かぼちゃ(乱切り) 150g
◎水 1/2カップ
◎塩 少々

★鶏胸肉(一口大に切る) 130g
★塩麹 大1 ※無い場合は塩小1/2と酒大1で代用

・茄子(乱切り) 1/2本
☆オリーブオイル 大1
☆にんにく(スライス) 1片

△ピーナッツバター(無糖) 大1
△酒 大1
△醤油 大1
△みりん 大1
△豆板醤 小1/2
△はちみつ 小1 

・ごはん 食べたい量
・パクチー 適量


①★をポリ袋にいれよく手で揉み、15~30分ほど置く。

②鍋に◎をいれ、火にかける。沸騰したら蓋をし、弱火にして
水分がなくなるまで蒸し煮にする。
d0159822_1921182.jpg



③かぼちゃをいったん取り出し、同じ鍋でいいので☆をいれ弱火にかける。
そこに①の鶏肉をいれ、中火にして炒める。
d0159822_192130100.jpg



④ナスを入れ、酒を回しいれて炒める。
d0159822_19214480.jpg



⑤水分が飛んだら、あらかじめよく混ぜ合わせた△を入れて
全体に絡めながら炒める。
d0159822_19215444.jpg



⑥器にご飯を盛り、⑤を上にかけて仕上げにパクチーを飾ってかんせい!
d0159822_19221423.jpg



ピーナッツバターがポイントの
コクのある味付け。
d0159822_19222642.jpg



茄子もかぼちゃも、よく合う!
塩麹で揉んだ鶏肉は、おどろきの柔らかさ。
d0159822_1922378.jpg



パクチーはどんと盛ってほしいね。

かぼちゃは、品種にもよるので蒸し煮してもまだ硬い場合は
もう少し水を足して柔らかくしよう。
ただし「茹で」にならないように、水の量は気をつけて。

上手に蒸し煮にすれば、あまり甘くない西洋南瓜なんかも、おいしくできるよ。
d0159822_19224637.jpg


お好みで辛さは調節を!

豆板醤の代わりに、生の青唐辛子がある場合は
もちろんそっちでもOK!

おいしいエスニック風丼、ぜひみなさんもおためしを~




d0159822_12484527.jpg

どうしても1129の日にはステーキが食べたかったらしいチャースケ・・・・






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-30 12:49 | 料理(かんたん)
鶏皮のエスニック風ピリ辛おつまみ
d0159822_19355628.jpg


本日、1129の日。ハクションスーパーにて

チ:「ちゃ~!」

ミ:「ああ?今日は『1129(良い肉)』の日だから、良い肉買ってくれって?
バーカ!」

チ:「ち、ちゃ~」

ミ:「まずその腹にぶら下げてる自分の良い肉をなんとかしなさいっ
だいたい、このノーマネーな時期に良い肉なんか買うヨユウはござーませんよ」

チ:「ちゃー・・・」

ミ:「ほら、この鶏皮を見てごらんよ、皮しかないよ。
チミもこの鶏皮を見習いたまえよ。」


そう、たまに
鶏皮だけで売ってるの、知ってますか?


鶏皮は、ほとんど脂。
ダイエットの敵とも言われ、わざわざ剥いで食べる人もいるというのに、
その鶏皮をを集めて売っているとは。

しかし、良い鶏肉なら臭くないし、
きっとおいしいのだろう。

さて、これに食いついたのが我が家の1129・・・
じゃなかった、チャースケ。


チ:「チャー!」

ミ:「え?良い肉買ってくれないなら、せめて鶏皮買ってくれ?
なんにも解ってないね、チミは。」

しかし、粘り強い1129に根負けして
安いから買ったった。

というわけで、今日はノーマネーのあなたのお助けおつまみレシピ。

(1~2人前)

・鶏皮 150g

★ナンプラー 大1
★レモン汁 小1/2
★青唐辛子(みじん切り) 2cm
★白ネギ(小口切り) 1/2本
★パクチー(みじん切り) 2束
★黒胡椒 少々


①鶏皮は半分に分ける。
75gをフライパンに油をしかずにいれ、弱火にかける。
d0159822_19362395.jpg


だんだん脂が出てくるので、その出てきた脂で揚げ焼にするよう、じっくり焼く。
ときどきひっくり返す。
d0159822_19362867.jpg


こんな感じにカリッとなったら、キッチンペーパーの上でしっかり
余分な脂を切る。
冷めたら1cm幅に切る。
d0159822_193781.jpg



②残りの75gの鶏皮は沸騰した湯で色が変わるまで茹で、
しっかり水気を切って1cm幅に切る。
d0159822_1936431.jpg


③ボウルに②と★をいれ、よく和える。
食べる直前に、焼いた①の鶏皮もいれてさっと和え、器に盛る。

d0159822_19364942.jpg


④上にパクチー(分量外)をのせて完成!
d0159822_19372272.jpg


茹でた鶏皮のクニュクニュ感と、カリッと焼いたさくさくの鶏皮の
両方の食感が楽しめる1皿。

d0159822_19373295.jpg


とにかく、しっかり余分な脂を抜くことがポイント。

お好みで青唐辛子の量を増やしてね。
こんだけ脂を抜いても、やはり脂の塊のような皮はくどいので、
唐辛子などをうまく使うのがコツだ。
生の青唐辛子が無い場合、豆板醤でもOK。

パクチー、ネギはたっぷりと!

チビチビ呑みたいときに、ぜひおためしを!


d0159822_12274090.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-29 12:30 | 料理(副菜、その他)
マッシュポテトのてんぷら
d0159822_19155634.jpg


昨日へんな夢を見た。

ネットで色々なブログを見ていると、芸能人が
「最近見ているおもしろいブログ」と、大絶賛してリンクを貼って紹介しているところに
ミットゥンとチャースケの絵が貼ってあるではないか!

しかし、よく見ると
すこし違う。

なぜかミットゥンの鼻の部分が、ミッキー風に描かれている。
(チャースケはそのままだった)

名前も少し変えてあり、
「ミッツーとチャンスケの毎日ブログ」みたいな名前で、
ブログのトップにイラストが描かれている。
『酒が好きだー』みたいなところもしっかりパクられている。

しかも、その表紙のミッツーとチャンスケの横には、見たこともない
タコのオバケみたいなイラストで『ミシオ』と書いてある。


ミシオ・・・?

そんなキャラ、おれのブログにはいない・・・

!!

アッ!!

もしや「ミチオ」?!

でもなぜタコのオバケ?

きっと、ミチオのイラストを真似るのは高度だったのだろう。


ブログの帯には、
『ミッツーとチャンスケとミシオに応援のコメントよろしくねっ(ハート)!!』みたいな
ことが書かれてあり、

おれは怒り心頭で
そのブログの作者にコメントをしようとするところで目が覚めた。

こんな夢を見るとは・・・自惚れたもんだ。

しかしミシオには笑ったなぁ。


さて、今日はミシオ・・・じゃなくて、ミチオも大好きな
じゃがいもを使った1品。

じゃがいもといえば、
コロッケがあるのに、なぜ天ぷらは無いの?

そう思って作ったこのマッシュポテトの天ぷら!
これがサイコウに旨かった!

(2~4人前) 

・じゃがいも 2個(300g)

・塩 小1/2
◎ロックフォールチーズ 25~30g ※他の好みのブルーチーズでもOK
◎アンチョビ(みじん切り) 3切れ
◎黒胡椒 少々
◎アガベシロップ 小1/2 ※蜂蜜、メープルでもOK

★小麦粉 55g
★片栗粉 35g
★卵黄 1個
★冷水 1/2カップ


①じゃがいもは丸ごと柔らかくなるまで茹でる。
(1時間ほどかかる。時間が無い人は適当な大きさに切って、
なるべく少な目の水で蒸し煮状態にして茹でるといい)
d0159822_195342.jpg




②じゃがいもは熱いうちに皮をむき、ボウルにいれ塩を入れて
マッシャーでなめらかに潰す。
d0159822_1951743.jpg


③◎をいれ、さらに滑らかになるまでマッシャーで潰しながら混ぜる。
(すごくなめらかにしたい人は、フープロにかけるか裏ごしする。)
d0159822_1952597.jpg



④③をピンポン玉くらいの大きさに丸める。
d0159822_1953754.jpg



⑤ボウルに★をいれ混ぜ合わせる。
d0159822_1954732.jpg



⑥④を⑤にくぐらせ、中温の油でかりっとなるまで揚げる。
d0159822_1955446.jpg



⑦しっかり油を切って器に盛って閑かんせい!
d0159822_196217.jpg


これは絶対熱々を食べるべし。

d0159822_1992725.jpg



さくっとしたてんぷらのなかから、なめらかなマッシュポテトが
とろけるおいしさ!!
d0159822_192036100.jpg


ブルチー+アンチョビが効いていて
鮭が・・じゃなくて酒がすすむ!
d0159822_19151194.jpg



黒胡椒はけっこう効かせてもいいよ。
冷めてもいけるが、やはりてんぷらは熱々のときに
一番美味しさを発揮する。


シンプルなマッシュポテトのてんぷらもおススメだが
こうやっていろんな調味料でいろんなバリエーションが楽しめそうだ。

和風、中華風、エスニック風なんかもいいね。

ぜひみなさんも、こんやの酒のお供にどうぞ!




d0159822_12305883.jpg

また見たいな~あの夢。

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-28 12:35 | 料理(かんたん)
サバのフォカッチャサンド
d0159822_19272588.jpg


チャースケは大食いだ。


作る身としては、ありがたい。
何でもがつがつ食べてくれると気持ちが良いってもんだ。

しかし、ヤツは食べても食べてもすぐにおなかが減る。
運動もしていないくせに、いったいあいつの胃の中はどうなっているのか。


昨日も、泣きながらヨダレを垂らして帰ってきたチャースケ。

チ:「ちゃぁ~・・・」

ミ:「どうしたチャースケ。なんで泣きながらよだれが垂れてんだ?」

チ:「チャー」

ミ:「なになに?帰りながらお腹が減りすぎて泣けてきたと同時に
きょうの晩御飯を想像したらヨダレが垂れてきた?
・・・
な、なさけない・・・。
泣くかヨダレかどっちかにしなさいよ」


チ:「チャー」


というわけで、チャースケの頭の中は毎日食べ物のことが99.9%を占めている。

こんなに期待されて帰ってきたチャースケには申し訳ないが
こんな日に限って冷蔵庫に何もないのが世の中の流れってもんである。

お腹が減りすぎて遂に踊りだしたチャースケ

ミットゥン危うし!


幸い、冷凍庫に転がっていた
いつ焼いたかわかんないフォカッチャと、安かった時に買った鯖の切り身をはっけん。


いつだったか、テレビで見たトルコ料理の鯖サンドを思い出した。

今日は、オリジナル鯖サンドでボリュームレシピ!

(1~2人前)

・鯖 半身
★小麦粉 大2
★ドライバジル 小1
★ドライタイム 小1
★ドライローズマリー 小1
★黒胡椒 少々


・オリーブオイル 大2
・フォカッチャ 2切れ
◎オリーブオイル 適量
◎粒マスタード 適量

・カチョッタチーズ 2切れ ※カマンベールやブリーなどでもOK
・サラダ用ほうれん草 適量 ※好みのベビーリーフなどでもOK

①鯖は3~4等分し、よく洗って沸騰した湯でさっと5秒ほど茹でる。
氷水を張ったボウルに入れ表面の汚れを取り、キッチンペーパーでしっかり水気を拭く。
d0159822_19274713.jpg


②★をよく混ぜ合わせる。①の鯖の両面に★をまぶしつけ、
オリーブオイルをしっかり熱したフライパンで焼く。
d0159822_19275593.jpg


焼色がついたら裏返して蓋をし、中までしっかり火を通す。
d0159822_1928274.jpg


③フォカッチャは好みで軽くトースターなどであたため、半分に切り
断面に◎を塗る。
d0159822_1928851.jpg


④その上にほうれん草、焼いた鯖、カチョッタチーズをのせ、黒胡椒をふって
フォカッチャでサンドして完成!
d0159822_19281577.jpg


簡単でおいしい、サバサンド!
d0159822_19283298.jpg


まさかこの鯖も、パンと一緒に食われることになるとは
思ってなかっただろう。
d0159822_19283979.jpg



ところがどっこい、鯖ってなんにでも合うんだね。
これはほんとうに絶品!
d0159822_19284683.jpg



でも鯖の小骨に注意。
d0159822_19285321.jpg


気になる人はしっかり骨を除いたほうが食べやすい。

他にも,鯵や鰯、サンマでもいけそうだ。

このまま、酒のつまみにもなります。
サンドイッチって、良いつまみになるんだよね~





トルコの鯖サンドとは程遠いが・・・これも負けてないくらいおいしいよっ!
(トルコの食べたこと無いけどね)



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。



是非見てチョ~↓

銀杏を使った、季節の絶品おつまみ「銀杏の肉巻きチーズ串」



d0159822_20162969.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

d0159822_121778.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-27 12:21 | 料理(ハイカラ)
オレンジバルサミコソースのステーキ丼
d0159822_18201658.jpg


週末はたのしい。

しかしこの週末、チャースケはまたタンバリン合宿でいなかったので
一人で家で静かに飲んでいた。

話し相手もいないので、DVDを借りてきて
夕方4時から夜中の2時までずーっと映画を観ながら飲んでいた。

ここで気づいたのだが、1人で飲んでいたせいなのか
映画を見ていたせいなのか

まったく酔わないのだ。

いつもなら、とっくに潰れているくらいの量を飲んでいるのに
一向に眠くならず、
コンビニに酒を買い足しに走り、
結局映画を見終わって片づけまでして
歯磨いて美味しんぼまで読みながら寝るという、
今まででは考えられない週末だったのだ。

これはどういうことか。

チャースケがいないと、おれはシッカリするのか?

つまり、チャースケがいると

「ぶっ潰れても、チャーが片付けてくれるだろう」
「ぶっ潰れても、チャーがストーブ消してくれるだろう」
「ゲロはいても、チャーが後始末してくれるだろう」

など、こころのどっかで安心して酔っ払っているのだ。


おれはチャースケの世話をしているようで、
実は世話をされていたのだ。
(『実は』、なんていわなくとも このブログの読者の目にはとっくに明らかである)


タンバリン合宿から帰ってきたチャースケに
今さらながら感謝を込め、
今日はチャースケの好きなすてーきにく!!

だってね、酒は、酔っ払うから楽しいのだ。
いつもありがとうチャースケ、そしてこれからも(後始末)よろしく。



(1人前)

・牛肩ロース肉(ステーキ用) 1枚
・塩麹 大1強

★玉ねぎ 1個
★にんにく(スライス) 1片
★オリーブオイル 大1

◎オレンジ(外皮・薄皮も剥いて実だけにする) 小1個分
◎赤ワイン 100ml
◎バルサミコ酢 大1/2
◎醤油 大1/2
◎塩 小1/2
・ロックフォールチーズ 10g ※他の好みのブルーチーズでもOK

・ブランデー(または酒) 大1強

【ガーリックご飯】
・ごはん 茶碗1杯分
・にんにく 2片分
・オリーブオイル 大1
・塩、こしょう
・バター 10gくらい
・青ネギかパセリかバジル 適量

①牛肉は筋切りをし、塩麹を全体に塗りつけて30分ほど置いておく。
d0159822_18205484.jpg



②フライパンに★を入れ中火にかけ、玉ねぎがあめ色になるまで
10分ほど炒める。
d0159822_18201182.jpg


③◎をいれ、そのまま煮詰める。
d0159822_18202422.jpg


④煮汁が1/3くらいになったらブルーチーズをいれざっと混ぜて、
火を止めて粗熱が取れるまで置く。
フープロかミキサーにいれてペースト状にする。
d0159822_18204512.jpg


⑤フライパンに牛脂(分量外)をひき、①の肉を焼く。焼色がついたら裏返し、
ブランデーを少々いれてフランべして焼く。
d0159822_1821273.jpg


⑥ガーリックライスを作る。※作り方はココ参照
d0159822_1821919.jpg



⑦焼いた肉は食べやすい幅に切り、⑥の上に盛り付ける。
d0159822_18211679.jpg


⑧上から④をかけて、あればクレソンやベビーリーフなど添えて完成!
d0159822_18212638.jpg



ど、どでかいこのステーキ肉・・・なんと300g。
もう・・・肉好きってのはよくわからない。
d0159822_18213547.jpg



肉は好きじゃないが、このソースは最高の出来!
こんな簡単なのに、すごい手をかけたようなソースだ。
d0159822_18214259.jpg


チャースケも、まさか大嫌いな「フルーツを料理に使っている」とは微塵も思わず、
チャーチャー興奮しながら
あっというまにたいらげてしまった。

うーむ、おそるべし!

チャースケ曰く、ステーキにはガーリックライスは必須らしい。

ステーキを食べるのにガーリックライスが無いのは、

ジャガイモの入っていないカレーライスと同じらしい。

・・それはそれで別に有りなんじゃ?


d0159822_12434791.jpg






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-26 12:47 | 料理(ハイカラ)
牛筋とごぼうの赤ワイン煮込み
d0159822_19213084.jpg


おれは毎日「明日大地震が来ませんように」と願ってから寝る。

もちろん、3.11のあとには対策を強化し
玄関に非常用のリュックを置いてある。

実際、地震が来たときにこのリュックを持って外に逃げれるかなんて言ったら
たぶんもって逃げられない可能性のほうが高いだろうが、
無いよりはあるほうがましだ。

しかし、非常袋の中に入れる食料が、
日に日にパンパンになり
もはやリュックの口が半分閉まらない状態になっている。

買い物をしていて
「あ、これリュックいれとこ」
「これも非常時に食べたい」
「あ、これも食べときたいね」
「おやつは心のささえだよね」とか色々欲が出て
無理やり詰め込んでいるからだ。

だからちょくちょく非常袋を覗いては、
入れ替えたり補充したりしている。

チ:「チャー」

ミ:「そうだよな、赤貝の缶詰はもう1缶必須だよな」

チ:「チャー」

ミ:「うん、ポッキーは日本人の心だよね」

チ:「チャー」

ミ:「チャースケ、遠足じゃないからバナナはやめときなさい」

チ:「チャー?」

ミ:「牛スジも腐るからやめときなさい」


ということで、今日はチャースケが非常袋に入れようとした
牛スジで一品。

旬のおいしいごぼうと合わせて、今日はちょっと洋風煮込みに!

(約2人前)

★牛筋 350g
★しょうが(スライス) 2片
★長ネギ(青い部分) 2本

☆ごま油 大1
☆にんにく(包丁の背で潰す) 2片

・ごぼう 150g

・塩、胡椒 各少々
◎赤ワイン 300ml
◎牛筋の茹で汁 100ml
◎塩 小1/2
◎塩麹 大1 ※無ければ塩の量を小1にし、みりんを少し増やす
◎味噌 大3
◎みりん 大1
◎きび砂糖 大1
◎トマト水煮缶 1/2缶(約200g)

・卵 2個



①ごぼうはたわしなどでよく洗い、乱切りにする。ポリ袋にいれて麺棒で
表面が割れるくらいに叩き、酢水(分量外)に10分ほどさらす。

d0159822_19315967.jpg


②圧力鍋に★をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
(煮汁は100mlだけとっておく。ネギ、生姜も捨てる)
d0159822_1921124.jpg



③鍋に☆をいれ、弱火にかけ香りがたったら水気を切ったごぼうをいれ
いためる。
d0159822_19215189.jpg


④ごぼうの全体に油が回ったら、①の牛スジをいれて
塩、胡椒をし、軽く焼き色をつけるように炒める。
※牛スジが柔らかくて崩れるので、そんなにガシガシと炒めなくて良い
d0159822_19211565.jpg


⑤◎をいれ全体をよく混ぜ、蓋をして20分ほど弱火で煮る。
途中、味を見て足りなければ塩などで調整を。
d0159822_1922840.jpg



⑥卵は水から7分茹で、しっかり冷水にとって殻を剥き、火を止めた⑤にいれて
そのまま半日ほど置いておく。
d0159822_19213322.jpg



⑦食べる直前に温め、器に盛ってかんせい!
お好みでパンなどを添えてどうぞう
d0159822_19221046.jpg


⑧しっかり煮込まれた牛スジはとろっとろです。
毎度言うかもしれないが(言ってないか?)、牛スジは必ず国産のものを買うこと。
なるべく赤身が多く残ってる部分を選ぶのがポイントだ。
d0159822_19232777.jpg


卵は最高に良い具合の半熟!これが煮込みの醍醐味!
d0159822_19225366.jpg


ごぼうのしっかりした味わいと、とろける牛スジが
好相性。



今日はフォカッチャも焼いたので、一緒に。
汁をしっかり浸して食すのだ。
d0159822_1923437.jpg


これがまたたまらん。パンってスゴイね。

パンの上にこれをかけて、
チーズをのっけてオーブンで焼いてもいいな。

ワインと一緒にぜひおためしを~


そして、みなさんも時々非常袋を覗くことをお忘れなく。







・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-22 12:30 | 料理(ハイカラ)
中華風トマトあんかけ かたやき蕎麦
d0159822_19173287.jpg

すっかり冬になり、外は寒さも厳しくなってきた。

予てから疑問に思っていたのだが、
ヒートテック・・・あれはどうなのか。

ヒートテック、たしかに着ると暖かい。
おれも持っている。

ただ、着るたびに思うのだが
ヒートテックを着た日って、決まって腕がだるいのだ。

最初はヒートテックのせいだとは思わず、「今日みょうに腕がだるいなぁ~」くらいにしか
思っていなかったのだが
だんだんそれが間違いなくヒートテックのせいだと気づくようになった。

これ、ぜったいおかしい!

世の中には絶対に、同じようにヒートテックのからだのだるさについて
疑問に思っている人が多いはずだ!

他はなんともない、腕だけが妙にだるくなるのだ。

ということで、ネットで

「ヒートテック 腕 いたい」
「ヒートテック いたい」
「ヒートテック だるい」
「ヒートテック つらい」

で調べた。(ヒマ人か)


し、しかし どんなに調べても、どこにも同士がいない!

なんか、ひとり「タートルネックでだるい」みたいなひとはいたが、
おれは別にタートルネックの話をしているんじゃないのだ。

なぜだ なぜなのだ!
おかしい。

なぜヒートテックは流行っているのか。
わからんなぁ・・・

さて、こんな寒くなった日は
ピリカラ中華麺で決まり!

チャースケの大好きなかたやきそば。
野菜もたっぷり入れてかっこもう~

(1人前)
☆ひき肉 75g
☆にんにく(スライス) 1片
☆ゴマ油 大1/2
☆豆板醤 小1/2

・にんじん(千切り) 1/2本
◎キャベツ(千切り) 150g
◎ピーマン(薄切り) 2個
・酒 1/4カップ 

★トマト缶(水煮・ダイスカット) 1缶
★チキンスープまたは水 1/2カップ
海老粉末 小1/2
★オイスターソース 大1/2
★醤油 大1
★アガベシロップ 小1/2 ※はちみつでもOK
・水溶き片栗粉(片栗粉大2/3を倍量の水で溶く)

・焼そば麺 1玉
・糸唐辛子 適量



①フライパンに☆をいれ、塩、コショウを少々して炒める。
d0159822_19204711.jpg



②にんじんをいれて1~2分炒め、さらに◎をいれて酒を回しいれ
炒める。
d0159822_1921129.jpg


③★をいれて全体を混ぜ、2分ほど煮る。
d0159822_192112.jpg


④味を見て塩、胡椒で調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
d0159822_19211433.jpg


⑤焼そば麺はごま油(分量外)を少々したフライパンでほぐし焼き、
あればクッキングーで固焼き風にする。
d0159822_19211427.jpg



⑥皿に麺をのせ、上に④をかけて、あれば糸唐辛子をのせてかんせい
d0159822_19213058.jpg



熱々のうちにぜひ!
d0159822_19214081.jpg


麺をほぐして、具と絡ませて~
d0159822_19215337.jpg


麺は極太麺がおすすめ
d0159822_1921554.jpg




クッキングーが無い人は、フライパンで、ヘラか何かで
上から押さえつけて焼く方法でやってくれ。

(ま、べつにかたやき風じゃなくてもいいんだけど・・・)




《おまけ》

寒い寒い、とおもって帰ってきても、
なぜかこの家の中はあったかいので
まだアラジンの出番はほとんど無かったが、
ついに先週から本格的に始動しています。

d0159822_19221934.jpg

灯油ストーブだとやたら空気が乾燥するので、
常にヤカンをのせてます。ピエールカルダンのホーローケトル。
大きさもちょうどよくて、お気に入り。


飲みながら横でこれにチロリにお酒を入れてお燗して飲んでます。

こんな生活
し、しあわせ~!

アラジンさいこう~!


このチロリ、欲しい・・・・

サンタさん・・・


d0159822_12365134.jpg


じゃあ着るなよ・・・・


とおもったら


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-21 12:37 | 料理(かんたん)
手打ちパスタでオイルサーディンカルボナーラ
d0159822_19353274.jpg

おれが毎週通っている、情熱村にある「くねくねダンス教室」で
仲良くなったユミゾウさん。

ユミゾウさんは、おっとり癒しキャラのセレブ美女である。


そんなユミゾウさんがある日、「ミットゥンさんって、パスタマシーンは持ってらっしゃる?」と
聞いてきた。

パスタマシーン・・・

実は持ってないのだ。

ずっと欲しいな~とは思っていたのだが、
「でもなぁ・・買うほどじゃないんだよなぁ・・・
なんかの懸賞で当たらないかなぁ・・」(なんの懸賞だ)と思っていたのだ。


ミ:「持ってないんよ、なんで?」

ユ:「昔ね、海外のお土産で貰ったパスタマシーンがあるのだけど、
説明書が英語でわからないの。だから15年も眠っているの。
里子に出すから、とりあえず使ってみてくださる?」

とのこと。



おれも英語読めんちゅーの



でも何とかフィーリングで出来るはずだ!と、いうことで
くねくねダンス教室の後、ユミゾウさんの家にパスタマシーンを取りに行った。



ユ:「寒いから、エントランスで待っててね」と、
恐れ多くもオートロックの高級マンションのエントランスに入れていただき、
おれは目玉が落ちそうになった。

く、クラシックが流れている・・・!

エントランスにクラシック!

こんな小汚いクマの人形が入っていて、つまみ出されないか
おどおどしていると、
まもなくユミゾウさんがパスタマシーンを持って降りてきてくれた。


あの高級マンションから、トボトボとうちのインチキマンション
(古いのにリノベーションで一見きれいにしてあるマンション)に足取り重く帰った。
もちろんエントランスなんて無い。
流れてくるのは、ipodから流れてくる石原裕次郎である。


ま、それはさておき
これがその里子パスタマシーンだ!
d0159822_19375558.jpg

こ、これはあのイタリアのインペリアじゃないですかっっ

大事につかわんと。

ということで、さっそく週末イタリア人になってパスタ作り。





(3~4人分)

☆デュラムセモリナ粉 200g
☆強力粉 170g
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 小1/2

◎卵 1個
◎熱湯 2/3カップ
・オリーブオイル 大1/2
・打ち粉(デュラムセモリナ粉) 適量


①ボウルに☆をいれ、フォークでざっと混ぜる。
d0159822_1938619.jpg



②◎をいれ、フォークで混ぜ、ポロポロになったら台に出して5分ほどこね、
オリーブオイルをいれてさらに10分ほどこねる
d0159822_19381514.jpg


(でもおれは面倒なのでニーダーにこねてもらいました)
d0159822_19383761.jpg


③弾力があり、つるっとまとまったらOK。
ラップに包んで冷蔵庫で最低1時間~1晩ほど置く。
d0159822_1938472.jpg




④台に出し、4等分する。
それぞれ丸くまとめ、表面に打ち粉(セモリナ粉)をまぶす。
d0159822_19385645.jpg



⑤パスタマシーンの伸ばすところの厚み調節ダイヤルを
一番広いところにセット。
ちなみにこのパスタマシーンのダイヤルは左横についています。
d0159822_19391370.jpg


生地を手で平たくし、挟んでハンドルを回して伸ばす。
d0159822_1939575.jpg


⑥伸ばした生地を3等分に折る。全体に打ち粉をまぶす。
d0159822_1939244.jpg


その生地を再び伸ばす。(この写真と同じ方向で生地をセット)
d0159822_1939347.jpg


⑦また3等分に折る。また打ち粉をし、
またこれを伸ばす。
d0159822_19394249.jpg



⑧今度は厚みダイヤルを1つ狭くし、生地を伸ばす。
だんだん厚みダイヤルを調節して、最終的に2~3mmほどの厚さに伸ばす。
※必ずその都度打ち粉をまぶす。
d0159822_19395116.jpg


⑨最後は細く麺状にカットするところにセットしてハンドルを回す。
d0159822_1940434.jpg


麺になったものは、必ずここにも全体的に打ち粉をまぶして
そのまま15分ほど乾かす。
d0159822_19401731.jpg



⑩1%の塩を入れた沸騰したお湯に2分半から3分ほど茹でる。
d0159822_19404486.jpg



今日は、手軽にカルボナーラ。ただしフライパンいらず、ベーコンいらずの
お手軽バージョン。
なぜなら麺作りですべての体力を消耗したからだ。

《1人前》
☆卵 1個
☆卵黄 1個
☆パルミジャーノチーズ 40g
☆塩、胡椒 各少々
オイルサーディン 2~3切れ

①ボウルに☆を入れてよく混ぜる。
茹で上がったパスタをいれ、よく和え、足りなければ塩で調節してかんせい!
d0159822_19405426.jpg



仕上げに黒胡椒をたっぷり
d0159822_1941369.jpg



ベーコンの無いカルボナーラなんて食べるもんか、といわんばかりのチャースケも
一口食べてびっくり
d0159822_19411381.jpg


これがうまい!
超簡単なのに、ほんとに絶品なのだ。

そして・・この手打ちパスタ!!

モチモチで、コシもあって
やっぱり生パスタは最高!

思ったよりほんとに簡単だったし、これははまりそうだ。
細い麺もできるので、ラーメンとかもやてみたい。


しかし、15年の間押入れで眠っていただけあり、
最初のパスタは錆だらけになった。

錆付パスタ!

1回目のパスタには錆を取る使命を与え、
しっかり錆を取って頂いた。

無事、2回目からは錆無しのおいしいパスタが出来た。



生地はしっかり寝かせると伸ばしやすくなるので、
できれば半日ほど寝かそう。


手打ちパスタ、面白くてやみつきになります。

セモリナ粉が無い場合、薄力粉と強力粉半々で作るレシピもあります。

それはそれでまた試してみます~



ぜひみなさんもチャレンジを!!

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。

い~しや~きいも~の季節ですね。

チャースケは、芋も食べてないのにオナラばっかしてます。

今日は、焼き芋をつかった絶品デザート。
超ズボラ!ミットゥン得意の「餃子の皮タルト」ですぞ。

是非見てチョ~↓

餃子の皮で作る! 絶品スイートポテトタルト


d0159822_12445017.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_1239628.jpg

アホだな・・・・


とおもったら

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-20 12:44 | 料理(ハイカラ)
名古屋のビストロといえば・・・カルナヴァル!
このブログでも何度か登場しているこのビストロ

11月は、シェフとまっちゃんの誕生日。
ということで、最近ご無沙汰太郎だったが
久々に行ってお祝いしてきました。


今年のバースデープレゼントは

ミットゥンオリジナルバルサミコ!
d0159822_1428338.jpg

勝手に「オリジナル」と言ってますが、単にディーンさんで買ったバルサミコに
ミットゥンラベルを貼っただけです。すみません。


まっちゃんには、最近おれのお気に入りオリーブオイルを
ミットゥンラベルを貼ってあげました。(写真とりわすれ~)


お祝い、と言ってもしっかり料理は勝手に楽しんできましたよ。

まずは、シェフがバルサミコのお礼に、とくれたチキンのパテ。
d0159822_14284760.jpg


すんごい濃厚~ ちょっと軟骨?のようなコリッとした粒のようなのがうまし。
ワインが飲みたくなるね。(飲んでたけど)
バゲット足りない。と、言わなくてもまっちゃんがすかさず
おかわりバゲットをくれますのでご安心を。


牡蠣のマリネ
d0159822_1428538.jpg


ブログにものっていた、牡蠣のマリネ。
これね、本っっ当にすごいんです。今まで食べた牡蠣は、なんだ?というクリーミーさ。
食べながら「なにこれっ!?うま!なにこれ?!」と驚いていると
シェフに「それ、毎回言ってるよ。ミットゥン、もうその牡蠣過去に4回は食べてると思うよ。」
とクールに言われました。
毎回新しい感動のできる純粋な舌なんです。ダハハ
とにかく、この牡蠣は絶対必食です。


カワハギのタルタル
d0159822_14291794.jpg

これが今回一番ツボだったかもしれん、というくらい感動ッ
カワハギの身が細かく切って、肝和えのようになっているが・・・
もちろんただの肝和えじゃない。
「これは何が入ってるの?」と、忙しそうなシェフに根掘り葉掘り聞くと・・・

「当ててみよ」と言われ、その元となるソースを出してくれた。
d0159822_14285938.jpg

これ、なんでしょう?おれはなんとか当てた。けど教えてあげないよ!ジャン!
これがタルタルの元になるそうだ。
このソースにカワハギの肝をあわせ、それを身と和えてるだけだそうだ。
勉強になりますた。


この辺で、なんか急がしそうで構ってくれないので
おとなしくチーズを食べて料理を待つことに。
d0159822_14293139.jpg



「今日は白子入ってるよ」というので、やったー もちろん頼みます。
白子とキャベツのソテー
d0159822_14293584.jpg

外はカリカリ、なかはトローリ!美味しくてオシッコちびってしまいそうだ。
(ちびってたらごめん)
キャベツが甘くて、最高~ 白子さいこう~

そしてなにかスープのみたい ということで
カブのポタージュ
d0159822_14294368.jpg

上にのってる緑のペーストはなに?ほうれん草?小松菜?とぶつぶつ言ってたら
「普通に考えて、カブの葉でしょ!」と言われました。
ああ、たしかに・・・


そしてチャースケの好物、ジビエ(生意気!)
蝦夷鹿のロースのロティ
d0159822_14295169.jpg

わし、下のマッシュポテトしか食ってません・・・
抱えて食べるチャースケ。「チャー!!!!」

ほんとに肉好きだなぁ・・・


そしてデザート
d0159822_14295666.jpg

まっつん盛り合わせ。
いいねぇ~ やっぱり最後はデザートで締めたいよね。
おいしかった・・・この真ん中のやつがとくに。



今日は写真を1枚も忘れずに撮れた!
すごい!ワインを2本でやめといたからかな。
やっぱりワインを3本あけると、枕木コースだね。
(カウンターの下の枕木を枕にして寝るコースのこと)


ごちそうさまでした~
いつもありがとう。



カルナヴァルは、ランチも始めたそうです。

お近くにお住まいというラッキーなアナタはぜひ!

ガレットもうまいぞ~


でも月曜は定休日だそうですのでご注意を。



ビストロ カルナヴァル


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。

いよいよ鍋の季節がやってきた!

鍋といえば、これしかないでしょう!
鼻水チャー子も、これでさらに鼻水倍増!

汗を流して風邪なんかふきとばそう!

是非見てチョ~↓

寒い冬を乗り越える絶品鍋「わたり蟹とアサリの韓国風チゲ鍋」

d0159822_12385515.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_127463.jpg

全く空気の読めないうるさい客。


すみましぇん


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-19 12:38 | その他
笑っちゃうほど柔らかい!タコのやわらか煮
d0159822_1926111.jpg


タコの柔らか煮・・・
初めてどっかの店で食べたときは、なんでタコがこんなに柔らかくなるのか?
へんな調味料いれてんのか?と疑ったものだ。

大体、タコはあの歯ごたえがうまいのじゃないか!
と思った時期もあったが
最近やたらめったら「タコのやわらか煮」が食べたいのだ。
(歯が弱いとかじゃないよッ)

タコのやわらか煮をつくるには、まず生のタコを手に入れなければならない。
しかし、生のタコはその辺のスーパーなんかでは手に入りにくいうえに
あったとしてもお高いのが現状だ。

それでも・・・それでもアタイはたこが食べたいんじゃ!

金に糸目はつけんから、タコ売っちくり!

唯一、もくもくデパ地下には
たまーーーに、生だこが入荷する。

毎日あるとは限らない。

おれはもくもくデパートにいくたびに、「タコ、うっちくり!」と願いながら
地下に行くのだ。
生だこがあった日にゃ、「これ、半身ください!」と飛びつく。
(金に糸目はつけん、とかいいながら、半身しか買えないのであった)


しかし、その日買ったタコはなんと塩もみされていた。
そう、デパートは親切心からか「塩もみしてあります」とよけいなことをして売ってくれている。

たしかに、タコは塩もみするのが基本だ。
しかし「やわらか煮」に限っては、塩もみは厳禁である。

塩もみはタコを硬くするのだ。


いきなり出鼻をくじかれたが、それでもとりあえず
買ってしまったものはしょうがない。

それで仕込んだが・・・やはりだめだ。

後日リベンジを誓い、またもくもくデパートにタコを求めに行った。

しかし、なかなか出会えない。

毎回、ハゲた鮮魚売り場のオッチャンにも、
「あ~きょうタコ入荷してない~」を繰り返される。

入荷しとけ!ハゲ!じゃない、タコ!


そして「今日もだめだろうな・・・」とあまり期待しないで寄ったある日

チャースケが「チャー!チャー!」と、タコ発見!

でかした!

見ると、やはり「塩もみしてあります」と書いてある。

だめもとで、オッチャンに「塩もみしてないの、無い?」と聞くと
「あるよ」と、ひとこと!


か、かくしてんじゃねぇ~よ~ ハゲ!じゃない、タコ!

「ふーん、塩もみしてないのがほしいの?いいよ」
と、気さくに裏の倉庫から持ってきてくれた生タコを、しかも半身だけ売ってくれた。

ありがとう、おっちゃん。ハゲとかいってごめんね。

さて、ようやく久々に究極のタコのやわらか煮を食せた。
イヤホ~

(2人前)
・生たこ 1/2匹 ※内臓を取り除く
・塩麹 大2
・片栗粉(または大根おろし)適量

☆かつおだし汁 600ml
☆醤油 大1
☆酒 大3
☆味の母※ 大3 ※無ければみりんで代用OK 
☆塩 小1/2


①生だこは片栗粉をまぶしてよく揉み洗いし、水を替えながら洗う。
2回ほど片栗粉洗いをする。
d0159822_1926319.jpg



②ポリ袋に生だこを入れ、塩麹(または大根おろし1カップくらい)をいれよくもみこみ
1時間~1晩ほど置く。

③大根か、瓶の側面でタコを均等にたたく。
叩いたら、タコの足を1本1本切り分ける。
d0159822_19311070.jpg


④鍋に☆をいれ煮立て、③を入れて蓋をしごく弱火で1時間半じっくり煮る。

そのまま煮汁の中で冷ます。
d0159822_19263288.jpg


④食べやすい大きさに切って完成!
d0159822_19271361.jpg


これがもう、ほんとに笑っちゃうほど柔らかいのだ!
d0159822_19273371.jpg


蒸しあがったさつまいもに竹串を刺すかのごとく、箸でスッと入る。
d0159822_19273274.jpg


その味わいは、もう絶品。
料亭に出てきてもおかしくないぞ!
d0159822_1927492.jpg



ポイントは、タコは絶対に塩揉みしないこと。
塩もみするとやわらかさは本当に半減する。

しかし塩麹は、やはり麹のちからなのか?
柔らかく仕上がる。
でも塩麹は、無ければこの工程は無しでもOK。
一番のポイントは『塩もみしない』だろう。

あと、タコを叩く理由は、たこは全身筋肉の塊でしかも筋繊維に方向性がないので
叩いて筋繊維を適度にばらけさせることで軟らかくなるということらしい。

大根で叩くのはダイコンの硬さが、タコに傷がつかず丁度よいからだ。
(大根の酵素ジアスターゼの働きで柔らかくなる、というが、これは叩いたくらいでは
まったく関係ないような気がする思う。
それを利用するというなら、片栗粉でなく大根おろしで洗うというほうが期待できる)
※後日、片栗粉ではなく大根おろしで洗ったら
さらに柔らかく仕上がった。さらに洗ったあと、大根おろしにしばらく漬け込んでおくと良い。
絶対大根おろしで洗うのがおすすめ!!


そうそう、タコは生臭いので
最初にしっかり洗うこと。
どうしても臭いが気になる場合は、煮る前にさっと下茹でし、
冷水にとってぬめりを取るといい。




ああ、明日も食べたいタコのやわらか煮。

でもそれは明日生タコに出会えるか、という運命によるのだ!


《おまけ》

上の調味料で『味の母』とあるが・・・しってるひとは知っている

これが味の母だ!
d0159822_19274520.jpg


マクロビアンなひとたちには有名かな?
おれも昔よく使っていて、引っ越してから近くに売ってる店がなくなったので
しばらく使っていなかったが、
ここに越してきて近くに売っている店があるので
また使い出した。

やっぱり、味の母はすごい!

ああ、説明が遅れました。

味の母とは、
米と米こうじを主原料として日本酒の基となる「もろみ」を醸造し、
食塩を加え、さらに糖化工程を経て長時間熟成させた醗酵調味料だということ。
みりんの要領で使うといいが、
みりんとはまた違った独特の風味で
みりんより甘みがある気がする。

これと醤油とちょっとの酒で、余った刺身のヅケなんか作る最高にうまい。

値段も安いので、1本あるとかなり料理上手になれます。

使い方は、まー初めはみりんの代わりに使う感覚でいいと思います。
だんだん、「この料理には味母かな」みたいな感じでわかってくると思う。
とくにこんなタコのやわらか煮にはぴったり。


また手に入るようになってウレシイな~。


ま、通販でも買えるんだけど・・・→★味の母

気になる方はぜひお試しを~



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-16 12:36 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧