<   2013年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
鶏肉の黒酢南蛮漬け
d0159822_1931112.jpg


最近載せていないが、ちゃんと毎日「チャー弁(チャースケの弁当)」を作っている。

この「弁当をつくる」という行為は非常に面倒であり、
わざわざチャースケのために作ると言う(恩着せがましい)、
この工程の為に朝早起きすると言う事が
最高血圧が60(しかも最低は48)のおれにとっては拷問のようにキツイ。

もういっそのこと、ハナタレエリのように毎日
日の丸弁当でも良いんじゃないかとおもうのだが、
チャー弁は毎日「ホッチャン」の隠れチェックが入る恐れがあるので
ここはブロガーとしての意地を見せないといけない。
ので、ちゃんと毎日それなりに
旨そうな弁当をつくるようにしている。
(それなりにね・・・)


じゃあどうすればいいか。

おれは考えた。

答えは簡単で、夜の間に作っておくことだ。

朝は弁当箱にご飯とおかずを詰めるだけで良いようにする。

しかもそのおかずは、晩飯と同じものを多く作って、
少し余らせて弁当のおかずにまわせばいいんだ!

チャースケには申し訳ないが、まぁ要は
晩飯と次の日の弁当を同じおかずで食えということだ。

ワーイワーイ

われながら天才だ(だれでも考えつくわい)

さっそく、今日やってみよう。

冷めてもおいしいおかずにしよう。

そう考えて、冷めてもいける晩飯を作った。

少し余らせておいたものを取り分けてボウルに入れ、キッチンの作業台の隅に置いておき

いつものようにチャースケに飯を与えた。


チャースケは大喜びでバクバク食った。


喜んでいる。よかったよかった。


アンタ、喜んでるけど明日もそのおかずだからね・・と心のなかで呟き、


あーちょっとオシッコしようっと・・・とトイレにいった。


ものの数分後、リビングに戻った瞬間

おれは一瞬目を疑った!


チャースケが、ボウルを小脇に抱え、
明日の弁当の分のおかずもバクバク食っている!

ミ:「あーー!!こ、こらっ!チャースケ!そりゃ明日のベントーの具だぞ!」

チ:「ちゃ?」


何も知らなかったチャースケ、
物足りなくてキッチンをウロウロし、
この獲物を発見したらしい。


だめだ・・・

こいつに「晩飯の残りモノ作戦」は通用しなかった。



というわけで、今日は冷めてもおいしい
からあげレシピ。



(4~5個分)

☆鶏もも肉(4~5等分にする) 190~200g
☆塩麹 大1
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆黒胡椒 少々
☆だし醤油 大1/2

・片栗粉 適量

・玉ねぎ(くし切り) 1/2個

★だし醤油 大3
★米酢 大1.5
★黒酢 大1.5
★きび砂糖 15g
★豆板醤 小1/2
★パクチーの軸部分(みじん切り) 2束

・パクチーの葉部分 2束


①ポリ袋などに☆をいれ良く揉み、30分~1時間ほど置いておく。
(冬場は室温に置く)
d0159822_19311798.jpg


②①の鶏肉に、しっかり片栗粉をまぶす。
d0159822_19313787.jpg


③中温の油で3分ほど揚げ、いったん取り出して1分半ほど置き
温度を上げた油でさらにカリッとなるまで1分~1分半ほど揚げる。
d0159822_19313693.jpg


④余分な油を切る。
玉ねぎも1分ほど素揚げにし、余分な油をしっかりきっておく。
d0159822_19315425.jpg


⑤ボウルに★をいれよく混ぜあわせ、④が熱いうちに絡める。
d0159822_19315514.jpg



⑥10分~ほど置き、器に盛る。
d0159822_19321640.jpg


⑦仕上げにパクチーの葉の部分を盛って完成!
d0159822_19322188.jpg



熱々も良いが、タレが絡んで馴染んだころが食べごろ
d0159822_19324678.jpg



みてくだせぇ このツヤツヤを
d0159822_19324657.jpg


塩麹パワーで、鶏肉は驚きの柔らかさ&あふれる肉汁

酸味のあるぴり辛ダレが相性バツグン
d0159822_1933766.jpg




黒酢は風味が強いので、今回は米酢と半々で作ったが
そのへんはお好みで。


口臭を気にしないひとは
素揚げしたにんにくとかも一緒につけるとおいしいとおもう。

ぜひみなさんもお試しを!!

d0159822_12361031.jpg

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。


ごろごろお肉の本格ミートソースパスタ
d0159822_18251438.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-26 12:38 | 料理(かんたん)
チャースケとミネラルさんの出会い~後編~
★前編はこちら
d0159822_12245894.jpg

チャースケはおもいついた!

なんと・・・ミネラルさんの修理の為、
生産工場の中国・大連にある(株)ラッキー工場へ行くことを!!!

d0159822_12235379.jpg


d0159822_12235851.jpg



d0159822_1224271.jpg





d0159822_1151376.jpg



1時間後・・・修理は終わった。





d0159822_12241193.jpg



d0159822_12241772.jpg




d0159822_12242275.jpg




d0159822_16235175.jpg




d0159822_1142675.jpg




d0159822_1142198.jpg




d0159822_16235754.jpg




d0159822_11422427.jpg








d0159822_17204178.jpg


《チャースケのショートアニメシリーズ》

・チャースケのうまれた日
・チャースケとクモスケの出会い
・クモスケが喋った日

《漫画シリーズ》
・チャースケはあんまんが大好き
・チャースケはあんまんがお好き



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-22 12:29 | チャースケ
チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
d0159822_1217136.jpg



d0159822_1217898.jpg



d0159822_1217131.jpg



d0159822_12172147.jpg



d0159822_1217266.jpg



d0159822_12173171.jpg




d0159822_12173668.jpg




d0159822_12175327.jpg



d0159822_12175836.jpg



d0159822_1218245.jpg






一体、チャースケは何を思いついたのか?!

明日の後編に続く!!




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-21 12:40 | チャースケ
ピリ辛黒酢ダレの鶏丼
d0159822_18181066.jpg

昨日寄ったキノクニヤの店員のオネーちゃんは
なんだかすごい後味の悪い接客だった。

特に嫌な顔もせず(ブサイクだったけど)、ちゃんと接客してくれていたのだが
なんか感じが悪い。

どこが感じが悪かったのかよくわからんが
なんかいやーな気分になった。


こういうことってたまにありませんか。


それはきっと、オネーちゃんの心の中の「めんどくせー」みたいな
オーラがどこからか滲み出ちゃってるんですな。

そしてその後行った本屋のオネーちゃんは
ものすごーーく愛想がよく(しかもかわいかった)、
なんで終始ずっとそんな笑顔でいられるのか

500円の漫画1冊買っただけのおれに
心のそこから「ありがとうございました」と言ってくれ、

アンタ、「全国接客コンクール」があったらまちがいなく大賞だよ!と言いたくなるくらいの
感じの良さであり、

「ちょっとアナタの爪の垢、もらえませんか」と頼みそうになった。
さっきのキノクニヤのオネーちゃんに煎じて飲ませてあげようと思った。
(余計なお世話である)


これは接客に関わらず、日常の生活で言える事であり
自分がちょっとでも「面倒だな・・」とか思って
人と関わると、絶対にそれは滲み出てしまうもんである。


ひとのふりみてわがふりなおせ!


なおせたら苦労せんわい。


というわけで、珍しくちょっぴり反省した(?)1日であった。

さて、そんなキノクニヤで買うた
とり胸肉を使った簡単ごはんのごしょうかい。


あのタレがまたまた大活躍!

(1人前)

★鶏胸肉(またはもも肉) 1/2枚(約200g)
★塩麹 大1
★胡椒 少々
◎片栗粉 
◎ごま油 大1


☆白ネギ(みじん切り) 1/2本
☆にんにく(薄切りまたはみじん切り) 1片
☆ごま油 大1/2
☆豆板醤 小1/2

・カシューナッツ(乾煎りして粗みじん切り) 15g
・ウンパイローのタレ 大1/2
・黒酢 大1

・ごはん 食べたい量
・パクチー 適量

①鶏肉は3~4等分に切り、★をよく揉み込んで30分~1時間ほど置く。

全体に片栗粉をまぶしつけごま油をかけて230~250度のオーブンで15~20分焼く
(あればスチームオーブンで焼く)
d0159822_1817838.jpg



②フライパンに☆を入れ中火で炒める。
d0159822_18171356.jpg


③カシューナッツをいれさらに炒める。
そこにウンパイローのタレと黒酢を入れて煮立てる。
d0159822_18172538.jpg



④少し煮詰まったら
焼けた①の鶏肉を入れて手早く絡める。
d0159822_1817315.jpg



⑤器にご飯を盛り、上に④をのせる。仕上げにパクチーを添えて完成!
d0159822_18174427.jpg


甘辛いタレが絶妙にマッチ!
d0159822_18175339.jpg


このタレが旨い。
余ったから揚げとかで作っても良い。


今回はチャースケのお腹を考えて胸肉にしたが、もも肉でやれば
もっとジューシーに仕上がる。
でも胸肉でも、塩麹さえあれば驚きの柔らかさになるので大丈夫。


ポイントはウンパイローのタレ!
こいつさえあれば、一気に本格的な味わいになるので
重宝。

ぜひみなさんもお試しアレ!



d0159822_12494749.jpg

ミットゥンよ、まずお前が飲め!



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-20 12:50 | 料理(かんたん)
ラムしゃぶの濃厚ゴマサラダ
d0159822_1854068.jpg

朝出かけるとき
「雨降りそう」や
「ちょっと小雨程度」
だと、カサを持って出かけるか非常に迷う。

カサなど長くてでかいものは
いらなくなると非常に邪魔な存在になる。

しかし、あきらかに「雨が降っている」時は
もちろん持って出かける。


昨日は朝から雨が降っていた。

チャースケと一緒に家を出、
マンションの下まで降りると
チャースケがカサを持っていない。

ミ:「なんでオメー傘持ってこねーんだよ。3階まで取りに戻ると遅刻すんぞ」

チ:「チャー(カッパ着てきたからだいじょうぶだもん)」

ミ:「あ?カッパ?あ、そ・・・まーいーけど」

しかし、いざおれが傘をさすと
なぜかチャースケが傘に入ってくる。

ミ:「え・・・あの~・・・??」

チ:「ちゃー」

ミ:「なんで傘入ってくんだよ!カッパ着てるからいーんだろーがっ」

しかし何故か結局チャースケはそのまま傘に入ったまま
駅までついてきた。

ちゃんと傘を持ってきたおれが半分濡れ、
しかも傘からはみ出ていたカバンもずぶ濡れ、
なんだか腑に落ちなかった。

ムカついたので、罰として電車にのっている間
チャースケに傘を持たせた。



夜、帰るとき
ふとみたら傘が無い!

し、しまった!チャースケに持たせたままだった・・・!

帰り、電車から降りると
雨はシッカリ降っている。


傘を持って来たにもかかわらず
朝は半分濡れ、夜はずぶ濡れで帰るはめになった
かわいそうなミットゥン・・・


でも何故か風邪ひかない・・・



というわけで、最近またグッと寒くなって
風邪をひきやすい季節。

残念ながら、どんなに雨に打たれても
まった風邪をひく気配のないおれには不要だが

ラム肉は風邪予防にも効果的らしい。

ああ見えて体の弱い(?)チャースケの
今日のごはんは
栄養たっぷりラムしゃぶサラダだ!

(1人前)
・ラム肉(しゃぶしゃぶ用のごく薄切りのもの) 150g
☆白練りゴマ 大1
☆ナンプラー 大1
☆豆板醤 小1/2
☆アガベシロップ 小1
☆マヨネーズ 小1

・べビーリーフ 適量
・フライドガーリック 適量

①ラム肉は茹でてザルにあけ水気を切っておく。
d0159822_18545789.jpg


②ボウルに☆をいれよく混ぜあわせ、①のラム肉をいれて絡める。
d0159822_18551013.jpg


③皿にベビーリーフをのせ、上に②をのせる。全体にフライドガーリックを
手で割りながらかけて完成!
d0159822_18551628.jpg


さっと茹でて和えるだけのかんたんサラダ。
d0159822_18553188.jpg


癖のあるラム肉は、濃厚な白ゴマと相性が良い。


これはモッツァレラも一緒に巻いて食べるもおすすめ。
d0159822_18553523.jpg


たっぷり野菜と一緒にね!

パンにはさんでサンドイッチにするのもおすすめ。
このラムしゃぶは、トマトとも相性がいいので
トマトがあればぜひ一緒にどうぞ!


豚や牛でも同じようにできるが、
もしラム肉が手に入ればぜひやってみてね。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。


使い方は無限大! 大人のごぼう肉味噌
d0159822_101474.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1035659.jpg


なぜかチャースケは無事である










★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-19 12:30 | 料理(かんたん)
てこね風ちらし寿司
d0159822_1824235.jpg

先週、ようやく良い知らせがあった。

この1ヶ月半、そのことで頭がいっぱいで
ストレスと格闘しながらやってきたが・・・・

ほんとによかった!

え?なんの知らせかって?

そりゃーゴソーゾーにお任せ島する。


いやいや・・・とりあえずほっとしたとこで
今日は祝杯じゃ!と、
週末は(いつものように)たくさんのツマミと酒を飲みながら

録画しておいた「3丁目の夕日’64」を見ながら
オーイオイオイと泣き
もうよく覚えていないまま(いつものように)潰れて寝た。



最近、ますます涙腺が崩壊してきている。

こころ優しいからしょうがないが

最近はとくに映画見てもすぐオイオイ泣く。


大変なのはチャースケである。


こんなんだから、チャースケはおれと映画やドキュメントなどを見ていると
必ず横でティッシュを持ってスタンバイしている。

しかしこないだ見た3丁目は泣き所が多く、
なんと途中でティッシュが足りなくなり
あわてたチャースケはおれのこぼしたワインをふいた雑巾で
おれの顔を拭こうとしてコレまた大変だった。

ティッシュ買ってこないとね。

さて、今日はお祝いにぴったりな酒のつまみ。

ちらし寿司てのは、絶好のつまみだね。

たくさん具がのってて、ほどよい炭水化物。

米を一粒づつツマみながら、時々刺身をたべ、グッと一口酒をのむ・・・

これ、ちらし寿司の正しい食べ方ね!


(2人前)
☆かつおの刺身(1.5cm角切りにする) 200g
☆醤油 大2
☆酒 大2
☆味の母(またはみりん) 大2
☆ごま油 小1/2
☆にんにく(すりおろす) 1片

・ごはん 400g
★米酢 大2
★味の母 大2(またはみりん+きび砂糖小1/2)
★塩、胡椒 各少々

◎卵 2個
◎きび砂糖 大1
◎塩 少々
◎水 大1

△茗荷(小口切り) 1個
△セリ(5mm幅に切る) 10本
△大葉(みじん切り) 5~6枚

・大葉(細切り) 10枚
・スダチ 1個

①容器に☆を入れて最低30分漬け込む。(一晩置いてもOK)
d0159822_1825158.jpg



②温かいご飯に★を入れてウチワなどで冷ましながら手早く切るように混ぜる。
d0159822_183260.jpg


△をいれ、全体に混ぜる。
d0159822_1831043.jpg


③◎をよく混ぜ、卵焼きを作る
d0159822_1831717.jpg


冷めたら1.5cm角に切っておく。
d0159822_1832396.jpg


④器に②のご飯をいれ、上に①と③を散らばるようにのせる。
d0159822_1833142.jpg


⑤仕上げに大葉をのせ、スダチを半分に切って添える。
d0159822_1834022.jpg



スダチをしぼって・・・
d0159822_1834978.jpg



いたーきまーす!
d0159822_1835871.jpg



どどど~
d0159822_184599.jpg


どかうまー!

いやぁ、しっかり味のしみたヅケかつおが、さっぱりしたご飯によく合う。

玉子は甘めにするのがポイント!

この角切りにすると、ツマミやすいんだよなぁ。


刺身は、ほかにマグロやサーモンなど
お好みのもので。
何種類か混ぜるともっと豪華に!

懐に余裕のある方は、ウニやいくらを乗せれば
もう明日死んでも後悔しないでしょう。


日本酒と一緒にぜひどうぞ。



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。


風邪予防レシピ「かぶとしょうがの豆乳ポタージュ」

d0159822_12351044.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_12323499.jpg






d0159822_12324435.jpg

このときだけは機敏な動きのチャースケ


  



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


出動体勢
by mittun-chasuke | 2013-02-18 12:39 | 料理(かんたん)
いちごのホワイトチョコカスタードタルト
d0159822_1831447.jpg

昔、フルーツを食べるそれ専用のスプーンと言うのがあったのを
覚えているだろうか。

うちにあったのは、まず
「グレープフルーツ専用スプーン」。
これはスプーンの先が少し尖っており、ギザギザしている。
d0159822_1256451.jpg

おれは横半分に切ったグレープフルーツの上にたっぷり砂糖をかけ、
その専用スプーンで実を穿り出しながら
食べるのが正しいグレープフルーツの食べ方だと思っていた。

しかし、今思うと不思議なのが
グレープフルーツしかそのような食べ方はしなかった。

オレンジやぽんかんなど、他の柑橘は
普通に剥いて食っていたのだ。
なんでだろう。


あとウチにあったのは
イチゴを食べる時の
「イチゴ牛乳用のスプーン」。
d0159822_1256556.jpg

イチゴを器に入れ、牛乳を注ぎ
ちょっと砂糖をかけてイチゴをスプーンで潰しながら
食べる、という専用のスプーンだ。

おれは長い間、あれがイチゴの正しい食べ方だと思っていた。

イチゴ潰し専用スプーンは、スプーンの背面(?)が平らになっていて
粒々の凹凸があり
そこをイチゴに当ててジュッと潰すと
真っ白なミルクがほんのりピンク色になり
「わぁぁ~」とカンゲキしながら食べたものだ。

最後はイチゴ汁が染み渡ったピンク色のミルクを
惜しみ惜しみ飲み干し

そりゃーそりゃーもう幸せな気分になったもんだ。


ちょっと前だが、そのイチゴ牛乳用のスプーンが売っているのを発見した!

しかも1個100円だ。

嬉しくて思わず買った。

しかし、いざイチゴを買うと
その食べ方をするのが何か勿体無い。

結局、あの頃の「潰しイチゴ牛乳」は試せぬまま
まだ新品のまま、
イチゴ牛乳スプーンは眠っている・・・。

はたしてこの先使うことはあるのだろうか?


さて、今日は結局勿体無くて
タルトになったイチゴ。

隠し味のホワイトチョコカスタードが最高の組み合わせ!

(直径18~20cmタルト1台分)

《タルト生地》
☆薄力粉 100g
☆全粒薄力粉 50g
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 大1
・バター(1cm角切りにしてよく冷やしておく) 60g
・水 大3


《カスタード》
★卵 1個
★メープルシロップ 大1

◎薄力粉 10g
◎コーンスターチ 5g

△牛乳 120g
△メープルシュガー 30g
・バター 10g
・バニラエキストラクト 小1
・ホワイトチョコレート 35g



・いちご 適量
・和三盆糖(無ければ粉糖) 適量


①まずタルト生地を作る。
フードプロセッサーに☆をいれざっと混ぜ合わせ、
バターを入れサラサラになるまで撹拌する
d0159822_17222243.jpg

②さらに水を入れ
ひとまとまりになるまでまわす。
ラップに包んで1時間以上休ませる。

③タルト型にバターを塗り、小麦粉をはたいて余分な粉を落としておく。
寝かせた置いた生地を7mm位の厚さに生地を伸ばし、型に生地を敷き詰める。
このまま上からラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。


④生地にフォークで生地の底まで、まんべんなく穴を開け、
その上にクッキングシートをのせ、その上に
タルトストーン(無い場合は古い米や豆で代用)をのせて
180度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。タルトストーンとクッキングシートをはずして
さらに5分焼く。

d0159822_1815179.jpg


⑤カスタードを作る。

ボウルに★をいれてよく混ぜ合わせ、さらに◎を合わせてふるったものを
いれて泡だて器でまぜる。
d0159822_1814733.jpg



⑥小鍋に△をいれ、弱火で温める。沸騰直前になったら火からおろし⑤に少しずつ
入れながら手早く混ぜる。
※一気に入れすぎると卵黄が固まってしまうので、少しずつ入れること
d0159822_1815979.jpg


⑦すべて混ざったら⑥を鍋に戻し、弱火で混ぜながら加熱する。
とろみがついてきたら火を止め、バターとバニラエキストラクトを入れて混ぜる。
d0159822_182123.jpg



⑧ホワイトチョコは細かく割ってボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。
d0159822_1822413.jpg


⑨⑧のボウルに⑦を入れよく混ぜ合わせる。
氷水を張ったボウルに重ねて熱を取り、冷やす。
d0159822_1824723.jpg


⑩タルト生地に⑨のカスタードを入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
上にいちごを好きなだけのせる。
仕上げに和三盆糖を茶漉しに入れてふりかけて完成!
d0159822_1812861.jpg




今回、いちごが全然足りず
急遽半分に切って無理やりのせたが・・・もちろん、丸ごとならべてもOK。

d0159822_1834742.jpg


冷蔵庫で冷やして食べよう。

冷凍しても、アイスケーキみたいになっておいしい!!!


濃厚なチョコ風味のカスタードが贅沢な味わい。
ホワイトチョコといちごって、相性いいからね。

でも他にもお好きなフルーツでお試しを。

いろんなフルーツをのせて食べても豪華でいいね!


午後のオヤツタイムにはもちろん、
ウイスキーやワインにもよく合います。


d0159822_12554898.jpg

潰したいちごで幸せになれたあの頃に戻りたい・・・



ウッウッ






★今見たら、レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-15 12:59 | おやつ
牛すね肉と大根の韓国風スープ
d0159822_174697.jpg


うちの台所で欠かせない調理道具のひとつに、
キッチンタイマーがある。

タイマーは絶対必須。


おれはパンも焼くし、圧力鍋も使うし、よくゆで卵も作る。

全部、タイマーが無ければうまく出来ない。

そんなおれの料理ライフを、ずっと7年ほど支えていたタイマーがいた。

もともと、当時貰ったコンロにくっついていたものを
そのまま使っていたので、当時から汚かったが

こいつがかなり強靭な作りで
どんなに火の近くに置いて使って、もう少し表面が溶けかかっているのにもかかわらず、
絶対に壊れないのだ。
しかもこんなに毎日使ってるのに、なぜか今まで1度も電池を交換した記憶が無い。


ボタンも大きく、10分単位と1分単位のボタンもあって
非常に使いやすく
おれはこのタイマーを本当に愛用していた。

ところが先日、このタイマーと突然の別れがやってきた。

圧力鍋をつかっていたときだ。

圧力鍋を火にかけ、錘が回るのをまっている間
横で皿洗いをしていた。

洗ってるとき、圧力鍋の錘がふれだしたので
タイマーをセットしようと、
横着にも泡のついた指でタイマーをセットした。

そのときは、ちゃんとカウントしていた。

しかし、何分たってもタイマーがならない。

もう絶対終わってうるばずなのにおかしいと思ってタイマーを見に行くと

画面がまっしろ!


どのボタンを押してもまったく反応なし。

どうやら、泡がボタンの隙間に浸透し
途中でおかしくなってしまったようだ。

あんなに強靭だったおれのタイマー・・・

意外にも繊細な事情でお亡くなりになってしまった。

というわけで、今日はそのタイマーが最後にしたシゴトの
韓国風スープ。

(シゴトしきれてなかったけど・・・)


(約2人前)
・牛すね塊肉 300~400g
・塩、胡椒 各少々

☆水 3カップ
☆大根(3cm幅に切る) 1/2本
☆にんじん(乱切り) 1本
☆白ネギ(青い部分) 2本分
☆しょうが(薄切り) 1片
☆塩 小1/2

◎赤唐辛子(乾燥) 1本
◎醤油 小1
◎ごま油 小1/2
◎酒 1/4カップ
◎米酢 小1

①牛すね肉は4~5等分に切り、塩と胡椒を全体にまぶして10分ほど置く。

②圧力鍋に①と☆を入れて牛すね肉が柔らかくなるのを目安に加圧する。
(手持ちの圧力鍋に従ってください。うちの活力鍋の場合、高圧弱火で15~20分、
その後ピンが下がるまで自然放置)
d0159822_1741811.jpg


こんなかんじに野菜がとろとろに煮え、肉が柔らかくなったらOK
d0159822_1743136.jpg


③にんじん、ネギを取り除き、煮汁ごと鍋に移す。◎を入れて軽く煮て完成!
d0159822_1744532.jpg


ほとんど放っておけばできる簡単スープ。
d0159822_175265.jpg


でも、旨みはたっぷり染み出ている
d0159822_1751422.jpg



大根はとろとろ~
d0159822_1752654.jpg


牛すねはホロホロ~
d0159822_1753545.jpg



半分ほど飲んで楽しんだら、ご飯を入れてクッパ風に
キムチも忘れずにね
d0159822_1754745.jpg



圧力鍋が無い人は、ひたすらコトコト煮ると良いです。
水を継ぎ足しながら4時間ほどだろうか・・・


時間があればそれも楽しいです。


おれは圧力鍋が好きだけどね・・・

《おまけ》

これがおれの強靭タイマー

ヒドイ汚さ。笑

コンロの上に置き、しかも火のすぐ近くに当たっている部分は溶けている。

しかも表面を覆っている透明なカバーにはひびが入り、そこから何かいろんな汁(?)が
染込んで、もう悲惨な汚さだったけど
よくがんばってくれた。(掃除してやれよ)
d0159822_19134661.jpg


おれはどうしてもこいつをあきらめきれず、ネットでこの上のほうに書いてある
「DRETEC」のタイマー、と検索して同じものを探した。


すると・・・なんと同じもの発見!!

すぐさま注文!
d0159822_1913587.jpg

こ、こんなにきれいだったのか!


2台目強靭タイマー、

今度は大事に使います。

もう泡のついた手でボタンおさないよ。

↓おすすめです。
★DRETEC (ドリテック)時計付タイマー


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-14 12:30 | 料理(かんたん)
黄韮とゲソの塩麹やきそば
d0159822_1742564.jpg

空腹で飲むと、たいした量じゃないのに
びっくりするほど酔いが早く回る。

昨日もやってしまった。

まず最終駅まで行ってしまい、
お決まりの駅員に起こされるパターン。

なんとか家に帰ったものの、
異常な気持ち悪さと眠気で冷蔵庫の前でつっぷしていた。

すると今度はなぜか異常にオニギリが食べたくなり

そのへんに転がっていたご飯の残りに、
瓶詰めのザーサイをご飯にねじ込みながら食べたのも覚えている。

結局気持ち悪くなり、そのまますぐ布団に直行して
グーグー寝た。

なぜおにぎりをそうまでして食べたのか・・・

いや、むしろあの状態で
ザーサイをねじ込んだところがスゴイ。

酔っ払ってても、どうしてもオカズがほしかったようだ。



一緒に飲んでいた友人の話によると、
店では「高橋大輔の真似してトリプルアクセルしてましたよ」と言う。


空腹で酒を飲むとろくなことがありませんね。


気をつけましょう。


さて、酒の〆といえば焼きそばですね。(おにぎりじゃないんかい)


今日は、相性抜群!の
黄ニラとイカげそ。

黄ニラの風味をイカした、塩味に仕上げます。


(1人前)
◎いかげそ 100g
◎塩麹 大1
★にんにく(スライス) 2片
★ごま油 大1/2

☆中華麺 1玉分
☆酒 大1
☆豆板醤 小1/2

・黄にら(3cm幅に切る) 50g
・胡椒 少々
・卵 1個

①◎をポリ袋に入れてよく揉みこみ、15分~30分ほど置く。

②フライパンに★を熱し、香りがたったら①を入れて炒める。
d0159822_17421665.jpg



③中華麺を入れ、☆をいれてほぐしながら炒める。
d0159822_17422838.jpg



④黄にらを入れてざっとまぜ、胡椒を入れる。味を見て足りなければ塩などで調味する。
d0159822_17423653.jpg



⑤器に盛り、卵は目玉焼きにして上にのせる。
d0159822_1742532.jpg



手早くちゃちゃっと作るのがポイント!
d0159822_1743987.jpg




写真をとってるあいだに、どんどん黄身が勝手に重みで下がりだし・・・

われたー!
d0159822_17432053.jpg

よーくからませて、いっただきまーす
d0159822_17433280.jpg


塩麹のやさしい味わいがおいしい。

げそも、塩麹のおかげでやわらか~


こりゃおいしい。

ソース味の焼きそばもいいけど、これは絶対塩味が合う。

ぜひおためしを~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。


『簡単レシピでお弁当デビュー「クイックドライカレー」』


d0159822_12505569.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






d0159822_1332428.jpg

あーあ・・・。





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-13 12:30 | 料理(かんたん)
小ジャガイモフリッター
d0159822_17212914.jpg


チャースケと買いモノに行くと
本当に余計なものばかり買ってしまう。

とりあえず、あいつは買い物に行くと
必ずカゴにパクチーと小ジャガイモを入れる。

この小ジャガイモは、あのフライを作ってもらうためである。


「まだジャガイモ家にある」っつってんのに買おうとする。

ミ:「まだある!こないだも買っただろ 小ジャガイモ」

チ:「チャー(ほんとに?)」

ミ:「あるよ あるある」

チ:「チャー(なかったらどうするの)」

ミ:「ある・・と・・おもう」

チ:「チャー(ぜったい?)」

ミ:「・・・。」


このへんで自信がなくなってくる。

いや、別に無かったら無かったで良いはずなのに
なぜかチャースケに問い詰められると
「じゃ、じゃー買っとくか」
と、ついつい買ってしまうのだ。


で、家に帰るとやっぱりある。

そんでうちの冷蔵庫は小ジャガイモだらけとなる。


せっせとフライで消費する日々

しかし、ちょっと目先を変えて
今日はフリッターにしてみようと提案。

冒険が嫌いなチャースケはシブシブ承諾。

さて、そのお味やいかに?!


(8~10個分)
・小ジャガイモ 8~10個
☆チキンスープ 500ml
☆塩 小1/2
☆酒 大2

★小麦粉 30g
★水 20g
★卵 1個
★ベーキングパウダー 小1/2
★きび砂糖 小2
★クミンシード(粉末) 小1/2

①じゃがいもはよく洗い、竹串で全体に数箇所穴をあける。
d0159822_19225275.jpg



②鍋に☆をいれ、中火にかけ柔らかくなるまで茹でる。
d0159822_1923329.jpg


③スッと竹串が通るくらいになったら火を止め、そのまま煮汁の中で
完全に冷ます(できれば半日~1晩置くと味がよく染みるのでおすすめ)
d0159822_1923189.jpg

 
④★をよく混ぜ合わせる。
d0159822_17214272.jpg



⑤③を④にくぐらせ、
d0159822_1721553.jpg


中温の油で膨らんできつね色になるまで揚げる。
(時々油の中で転がしながら揚げる)
d0159822_1722540.jpg



⑥キッチンペーパーの上でしっかり余分な油をきって完成!
d0159822_17222147.jpg



ほんのりあまい、ふわふわのフリッター
d0159822_17223430.jpg


そのままでも十分味はついていますが
d0159822_17224932.jpg



チャースケは何かつけないと気がすまないタイプなので・・・

タレをつけます。

d0159822_17225962.jpg


このタレは、マヨネーズと豆板醤、ソースを合わせたものです(たしか)


ふわっとした食感の中は、滑らかなじゃがいも!

うーん、こっちも旨いじゃないか
d0159822_1723848.jpg



クミンシードの隠し味が良いシゴトしてます。

ただ、トータル的にやっぱり・・・
フライのほうに軍配。


ワハハ


やっぱよけいな冒険はしなくて良いね。


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
エキサイトさんで記事をかかせてもらっています。


『遅い帰宅でも簡単ヘルシーな自炊レシピ「トマトと納豆の素麺」』


d0159822_19562512.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



d0159822_12515525.jpg






d0159822_1252384.jpg







d0159822_12521352.jpg


いつもこんなかんじ。





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-12 12:54 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧