<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
モンキーバナナの丸ごとクッキー
d0159822_14114073.jpg


世間は「GW前半戦」とやらが終わり、
毎年の事ながら
各交通状況はてんやわんやだっとのニュースがあちこちでやっていた。

GW前半っつっても、ただの3連休じゃないか!といいたくなるが、

それでもあと3日働けばまた4日休みが待っている・・・という人たちにとっては

まったくこの3日は地獄のような3日である。


普段週5日も働いているのに、
連休と連休の間の3日間ってのは拷問に近い。

3日しか働かなくて良いのに、普段の5日よりもキツイのだ。


それはなぜか。

それは、前半の3連休で『グータラ菌』に感染するからである。



ひたすらグータラグータラして
ひたすら酒を飲んでいると、グータラ菌に感染する。

グータラ菌に感染すると、顔はパンパンにむくみ上がり(酒のせい)、
朝目覚めても布団の上から30分以上硬直し動けず、

『このまま3日やすんじゃおっかなー』と思って
上司に「グータラ菌に感染したので休みます」と電話すると

4連休後、会社に行くと自分の席が無いことになる。


そんなわけで、這ってでも出社はしたほうが良い。




そんなおれも、しっかりグータラ菌に感染した。

もう連日、おかしいくらい飲んだ。

もうね、顔とか手足なんてパンッパンですよ。

パンッパン。

茹ですぎたソーセージみたい。



ワハハ




しかし、みんながみんなグータラ菌に感染するわけではない。

「温泉に行った」だの「ネズミーランド行った」だの、
アクティブに外に出た元気のある若者はグータラ菌には感染しておらず、
この3連休明けもピンピンしている。


おれのように、一番の遠出が「ブックオフ」とかだと
グータラ菌にかかります。



うらやましい・・・皆さんのそのアクティブさ!

みんなさわやかに、旅の思い出と共に
お土産なんかを配っている。



おれなんてね、ひとりで顔とか手足なんてパンッパンですよ。


パンッパン。


パンパン・・・


ああ、残りの4連休がコワイ。

飲みの予定とブックオフに行くことしか予定が入っていない。(またブックオフ?)


さて、そんなむくみに効くといわれている食材


実はむくみにはバナナが効くって知ってましたか?


なんかむくみそうなのにね、バナナ。

なんでも、ナトリウムを排出してくれるカリウムがバナナには多く含まれるらしい。。

このナトリウムを排出する事により、体内に存在する余分な水分が必要なくなるというわけだそうだ。


そして先日、こんなかわいいバナナを発見。
d0159822_14123280.jpg


モンキーバナナ!

ほんとにちっこい、おもちゃみたいなモンキーバナナ。

これを見た瞬間、おれの「なんでも包みたくなる症候群」がザワザワと発症!

というわけで、今日はこのモンキーバナナをつかったおやつの紹介。


(約8~10本分)
★薄力粉  180g
★全粒薄力粉 40g
★ココナッツファイン 30g
・メープルシロップ 大4
・バター 50g
・卵 1個

・モンキーバナナ 8~10本



1.バターは室温にもどす。手で触ってフニャっとなるくらいならOK。
ボウルにいれ、ハンドミキサーで混ぜる。
メープルシロップを少しずつ入れ、よく混ぜ合わせる

2.溶き卵を3回くらいに分けて入れよく混ぜ合わせる

3.ふるった★をいれ、ゴムベラなどでさっくり混ぜ合わせ、まとまってきたら
手でまとめる
d0159822_19143464.jpg


4.空気が入らないようにモンキーバナナを包む。
d0159822_14122999.jpg


5.170度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。
d0159822_14132037.jpg



なんか不細工な見た目になってしまったが・・・
d0159822_14125883.jpg


味はさいこう!
d0159822_14134752.jpg


中からはトロッとあまいバナナ!
d0159822_14132771.jpg


仕上げに上にチョコをかけても美味しいと思うが、
バナナだけでかなり甘いので

生地はメープルを減らして水で仕込んでも良いかも。

お好みでお試しを~




d0159822_12304612.jpg


人と目を合わせるのがツライ・・・・



いろんな意味で・・。





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-30 12:34 | おやつ
絶品本格スープカレー
d0159822_14321116.jpg


ルン吉の活躍ぶりで、本当に楽になった部屋の掃除。


あまりにもおれがルン吉を誉めるので
チャースケがいじけ始めた。

昨日のブログを読んで、
『チャースケよりよっぽどはたらく』というところにショックを受け、

チャースケはルン吉を憎み始めた。


それもそうだ。


チャースケは、日々おれのためにあんなことこんなことを頑張っているのに

ポッと出のロボットなんかに負けていられないのだ。


ところが、そんなルン吉も
遂にトンデモナイ大失態をおかした。


まず、買って以来ずっと心の底で心配していたことがある。

それは、リビングにあるラダーシェルフ。

これ、その名の通り、たてかけるだけの棚なのだが

これに酒のビンだの観葉植物だのレコードプレーヤーだのスピーカーだのが乗っている。

d0159822_1154381.jpg


地震が来たら間違いなくぶっ倒れるので、念のため
不動王で1箇所とめてはいるが、それでも
このラダーシェルフの下をルン吉が掃除するたび、

ガンガン棚の足の部分にぶつかり、
ラガーシェルフがちょっとずつ傾いていくのをヒヤヒヤしながら見ていた。


そしてついに昨日、事件は起こった!


ラダーシェルフの下で、いつものようにルン吉がガンガン足にぶつかった瞬間


ものすごい音を立てながら

ドガガガガーン!!と、ラダーシェルフが倒れた。
(やはり不動王1個では支えきれなかったものと思われる。)



びっくりして振り返ると、
そこには無残に倒れた棚、
あちらこちらに散らばった酒のビン、
運悪く蓋が緩んでいて中身がぶちこぼれたウォッカ、
観葉植物の土がそこかしこにこぼれ、
レコードプレーヤーは蓋が取れてしまっていた。

そんな悲惨な状況にもかかわらず、
ルン吉はせっせと違うところを掃除している。


「ル、ル、ルン吉~!」


叫び声もむなしく、おれはせっせとホウキとチリトリで
散らばった土を掃除した・・・。


綺麗にするために買ったルンバが散らかしたゴミを、
ホウキとチリトリで掃除するという、この不可解な現象。

やはりロボットはロボットである。

棚を倒しても、壊しても、ただ目の前のゴミを拾うのみ!

それがルン吉の生きる道!


クゥ~ 男だネェ。




というわけで、さんざんな目にあった日であった。

さて、気を取り直して今日の料理。


極上鶏スープを使って、
むしろこれが作りたくて鶏スープを取ったといっても過言ではない。

先日、「おいしい絶品のスープカレーのレシピを!」とのご要望があり
(まりもさん、遅くなってゴメン)

何度かスープカレーを作り
手軽に出来るようにとも色々考え試したが、
やはりスープのダシをじっくり取ることが最高だと実感。

そこでこの鶏スープでスープカレー作れば最強なんじゃ!と
試したところ、
チャースケに「チャー!(さっぽろでいちばん!)」とのお褒めを頂いた。

ここ、さっぽろじゃないけどね・・・


(1~2人前)
極上鶏スープ 600ml
茹で鶏 モモ肉1本分

・酒 1/2カップ

☆味の母 大1
☆カレー粉 大2
☆味噌 小1
☆塩 小1/2


・にんじん(食べやすい大きさに切る) 1本
・キャベツ(大きめに切る) 150g
・にんにく(つぶす) 1片
・ごま油 大1

・卵 1個
・パクチー 適量 

1.鍋にごま油をにんにくをいれ弱火にかけ、
香りがたったらにんじんと鶏肉を入れて表面に焼き色をつける
d0159822_14322692.jpg


2.酒を回しいれてアルコールを飛ばし、☆を入れる。
キャベツと、スープのダシで使った玉ねぎを入れて蓋をして弱火で15~20分煮る。
d0159822_14325878.jpg

キャベツがクタクタになったらOK
d0159822_1433375.jpg


3.卵は水から11分茹でてゆで卵を作る。


4.器に盛り、ゆで卵とパクチーを添えて完成!
d0159822_1433188.jpg



スープがしっかりしているので、カレー粉と味噌だけとは思えない
複雑な味がします
d0159822_14332385.jpg



とりにくもホロホロにほどける
d0159822_14333799.jpg


ごはんはスープに浸して
d0159822_14334157.jpg


卵も最高の半熟加減
d0159822_14335510.jpg




味付けはシンプルだけど、ほんとに奥深い味がします。

スープを取るのは大変だけど、放って置けばできるし
これはおすすめです。


過去のスープカレーのレシピもよろしく~
残暑に!さらっと和風スープカレー



d0159822_1230748.jpg

このあと、バーチャルウォール(見えない壁をつくるセンサー)というのを
ラダーシェルフの前に置き、問題は解決された。
(初めから置けよ)






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-26 12:36 | 料理(かんたん)
しっとり茹鶏で絶品鶏飯
d0159822_14194094.jpg


先日も書いたが、ルンバを購入しようか真剣に悩んでいた

初め、あの『お掃除ロボット』が世に出回ったとき

「なんでもかんでも機械にたよりやがって!
掃除くらい自分でほうきとチリトリで取りやがれバーロー」とまで
暴言を吐いていたのに、

みどりママの家電の墓場から拾ってきたダイソンをつかって
掃除機の素晴らしさを知り、

だんだん吸っても吸っても現れる沸きゴミ
耐えられなくなり

『家に帰ったらツルツルピカピカだったらどんなにいいだろう』と

ルンバに興味を抱き始めた。


そして先日ビーックビックビックビックカメラに行って
ルンバのおじさん(と呼んでいる)に熱弁され

ついに購入に踏み切った!



先週、さっそく届いたルンバ。

色々ネットで調べると、

「この1台で綺麗にしようと思わないほうが良い。
失敗なども多いし、コードにからみついてしまうこともある。
あくまで”掃除を手伝ってくれるペット”のように考え、
名前などをつけてあたたかく見守るとよい」と書いてあったので

おれもさっそく届いたルンバに
『ルン吉』と名づけ、働いてもらった。


スタートのボタンを押すと、まるでスターウォーズのR2D2のように
『ピポパー』といかにもロボットらしい音を出し

ブイーンと掃除をし始めた。


なにやら見慣れない物体が自分の横をブイブイ動いてるのにビックリして
目を覚ましたチャースケは、

うれしそうにルン吉の後を追い、
「ちゃー(そこもうやったよ)」
とか
「ちゃー(ここまだやってないよー)」
嬉しそうについて回っていた。

そんなチャースケニは目もくれず、
ルン吉は1時間以上、何度も何度も同じ場所を繰り返し

せっせと部屋中を掃除して回った。


いったいどのくらい吸うもんなのかと、
あらかじめダイソンで自分で掃除しておいたにもかかわらず

フィルターにたまったゴミは
驚くほどのチリや埃をすっており、

いつもよりなんだか部屋がピカピカに!!!

す、すげーよ!ルン吉!

チャースケよりよっぽど働くよアンタ!(ヒドイ)


これは想像以上に働いてくれている。

というわけで、平日はルン吉のおかげで
ダイソンをかけなくてよさそうだ。


とくに台所近辺はみえない粉とかいっぱい落ちてるからなー。
感謝感謝。


はい~というわけで、
ルン吉のおかげでゆっくり料理が出来た。

先日のチキンスープで・・・やっぱりこれも作らなきゃね!
というわけで、今日は鶏飯レシピ。


(2人前)

極上鶏スープ 360ml
★味の母 大1 ※なければみりん
★醤油 大1
・茹で鶏(ほぐしたもの) 120gくらい

☆鶏スープのダシで使った干ししいたけ  3ヶ
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 大1/2
☆水 1/2


◎卵 1個
◎片栗粉 小1/2
◎塩 少々
◎きび砂糖 小1


・ごはん 適量


1.鶏スープで出来た茹で鶏をほぐし、塩を少々して下味をつける。
d0159822_14194960.jpg



2.鍋に★を入れて煮立て、1を入れて軽く煮る。
味を調え、火を止めてそのまま置く。
d0159822_14202168.jpg


3.干ししいたけは薄切りにし、☆を鍋に入れる。
水分がなくなるまで炒め煮にする。
d0159822_1420283.jpg


4.◎で薄焼き卵を作り、細切りにする。
d0159822_14201329.jpg



5.1の鶏肉を取り出し、器に盛ったご飯の上にのせる。3と4ものせ、スープを別添えにして
出来上がり!
d0159822_14203047.jpg



紅生姜もあれば添えたかったが、今日は無いのでこれだけで
d0159822_14203994.jpg



スープをまわしかけて~
d0159822_14204860.jpg


どわー
d0159822_1420583.jpg



どわわ~


これは、麺でもいいかも。(鶏飯じゃねーし。)



やっぱりすごい、このスープ。

ふつうに鶏がらとネギだけでとったのとはオオチガイ。

シイタケもおいしいなー。

ぜひぜひ、試す価値アリの1品です。




d0159822_12465114.jpg

チャースケのようにしつこく後をついてると・・・







d0159822_1247087.jpg

突然こっちにぶつかってくるのでご注意を


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-25 12:50 | 料理(かんたん)
極上チキンラーメン
d0159822_14221581.jpg


さてさて、昨日のつづきでごわす。

昨日のスープ、出来上がりはなんとも綺麗な琥珀色。

このスープで、チャースケが1番にせがったものといえば・・・

そう、ラーメンです。

ラーメン・・・

チャースケはラーメンが大好き。


自家製レシピの本にも出ていた、チキンラーメン。


ラーメンって、好きな人はほんとに好きだよなぁ。


アメリカの野球おじさんは、
おこづかい制になったため、お金が無くて
深夜のラーメンを食べなくなったら
体重が一気に4キロ減ったそうだ。
(あたりまえか)


なんであんなにラーメンって人気なんだろう。


なんでAKBってあんなに人気なんだろう。


それとおんなじくらい、謎!


(1人前)
★極上チキンスープ 450ml
★紹興酒 大2
★醤油 大1
★味の母 大2 ※なければみりん大1/2

・茹で鶏 100g
・白ネギ(小口切り) 1/2本
・黒胡椒
・中華麺(パスタで中華麺) 120g



1.茹で鶏は適当な大きさにほぐし、鍋に★と一緒に入れ中火にかける。
煮立ったらアクをとり、足りなければ塩で味を整える。
d0159822_14222625.jpg

2.麺を茹で、水気を切って器に盛り1をかける。
白ネギをのせ、黒胡椒をたっぷりふって完成!
d0159822_1423217.jpg




リクエストにお応えして特別に半チャーセットに!

以前エキサイトでも紹介した筍チャーハン
d0159822_14224536.jpg



茹で鶏は驚くべきしっとりした仕上がり
d0159822_14231289.jpg


スープも、こんなにシンプルな味付けなのに
どこぞの店で出てきてもおかしくないぞ!
d0159822_14232925.jpg



ほんとに、何を作っても
余計な味付けしないで良いですこのスープ。

すごい。



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・



ホームパーティで女子ウケ必須、マスカルポーネとこしあんの濃厚ムース

d0159822_12305590.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



極上チキンスープレシピ、まだまだ続くよッ








d0159822_12435970.jpg

チャースケは「みねぎし」を応援している。




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-24 12:48 | 料理(かんたん)
極上鶏スープと茹で鶏
d0159822_14345444.jpg


なんでも「自家製」っていいですよね。

もちろん、プロに任せたほうがずっと美味しいものもあるが

やっぱり「自分で作る」ということも、美味しさのひとつになることは
間違いない。


調味料ひとつでも、自分で作ると
自分だけの味になる。


なにより、作っているその時間が楽しい。


それがたとえ市販のものより劣っていても、
別にいいのだ。


もちろん、どこからが自家製?

という話にもなる。


その味噌だって、
ほんとに自家製なら、あんた大豆や米から作ってんのか?

ん?

どうなの?


と言われると

ハンカチの端っこををかみ締めて

「キキキー」

としか言えないが、

じゃあ自家製じゃないじゃない、という意地悪なひとは
ちょっとあっちに行っててください。




おれの好きな雑誌で、暮らしの手帳の「評判レシピ」という雑誌がある。

暮しの手帖 別冊 暮しの手帖の評判料理 春夏の保存版

暮しの手帖 / 暮しの手帖社


暮しの手帖2010年11月号別冊 暮しの手帖の評判料理 冬の保存版 2010年 11月号 [雑誌]

暮しの手帖社




暮らしの手帳に載っていたレシピの部分だけを集めた1冊だ。
春夏バージョン、冬バージョンとある。

どれも定番のようなレシピが載っているのが、良い。

何か読んでてほっこりする。


そんで、作りたいなぁとおもわせる料理が多い。


なんかブログをやってると、あまり定番料理を作らないので
(というか作っても載せてないので)

こういう本を読んでいると
「定番料理って、やっぱ奥が深いなぁ」とおもうのである。


そんな暮らしの手帳シリーズで、

「自家製レシピ」シリーズの本も出ていた。

暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編 2013年 05月号 [雑誌]

暮しの手帖社




おもしろそうなので、さっそく買ってみた。

なるほど、たしかに定番中の定番の
自家製のレシピがたくさんのっているのだが、

「これ、やろう!」とさっそく思ったのは
『丸鶏のスープと茹で鶏』。


おれは普段、料理にチキンスープはあまり使わない。

なぜかというと、市販のスープの素は使いたくないので
チキンスープを仕込むのが大変だからだ。

たまーに鶏がらを買ってきて
ネギとしょうがで煮てとったスープ
を冷凍するくらいで、
けっきょく面倒なのでそんなに頻繁には使えない。

かつおだしはつねに冷蔵庫にストックしているので
なんでもかつおだしを使うことが多い。


だけど、やっぱりちゃんと自分でとったチキンスープは
チャースケが喜ぶ。

あいつはあんなジャンク好きのくせに、
ああ見えて、舌が肥えている・・というか、
味の違いを言い当てたり、隠し味を言い当てたりする驚きの部分がある。


クヤシイが、その辺はおれもかなわないと思っている。
(でもほんとにクヤシイ)


このしかも、ネギやしょうがのほかに
昆布や煮干、海老なんかを入れる
本格的なスープ。


これはぜったいチャースケが泣いて喜ぶな。


なにが入っているか、全部言い当てさせてやろう


ヒッヒッヒ

ということで、先々週末さっそくトライしてみた。

(1人前)
・鶏もも肉(骨付き) 3ヶ
・鶏がら 1羽分
・にぼし 15尾
・干ししいたけ 3~4ヶ
・干しえび 20g
・にんにく(皮付きのままつぶす) 3片
・しょうが(スライス) 大1片
・昆布(10cm角) 1枚
・白ネギ(青い部分) 2本分
・玉ねぎ(皮付きのまま4等分に切る) 1個
・水 3L


1.鶏もも肉は両面塩(鶏の重量の1%)をして常温で1時間置き、
表面に出てきた水分をふき取る。
d0159822_14145421.jpg



2.鶏がらは血合いなどをよく洗い流す。

3.煮干はハラワタと頭をちぎる。(両方使う)
d0159822_14151067.jpg



4.鍋に材料をすべて入れ、強火にかける。
d0159822_14151349.jpg


5.丁寧にアクを取り、沸騰したら火を弱める。
アクをとりながら少しずつ火を弱め、静かに煮立つくらいのごく弱火で50分煮る。
(時々アクを取るのを忘れずに)
d0159822_14152745.jpg


6.そのまま蓋をして冷ます。
d0159822_14153039.jpg



その後、鶏肉を取り出してスープを漉す。

鶏肉はほぐして塩を少々し、スープに浸して保存する。

冷蔵庫で1週間ほど保存できるらしいので、
これからいろんなものをご紹介!



本では「丸鶏」で仕込んでいたが、
おれは一昨年のクリスマスパーティー
丸鶏を扱ったときに、首の無い鶏を目の前に
後ろに倒れそうなことがあったので

残念だが今回は鶏屋さんが裁いてくれたじょうたいの
もも肉と鶏がらをつかわせていただきました。
(腰抜けでめんぼくない)





実はこれ先週からすでに2回仕込んだが、
今回のこの配合のほうが美味しくできた。

(本では玉ねぎは入れていません)


何より、1番のポイントは「良い鶏」を手に入れること。

信用できる、ブロイラーではない良い鶏を買うこと。
これは絶対です。
味が全然違います。

そもそもおれは絶対ブロイラーは反対。
美味しい、まずい、という以前に
あんなヒドイ育てられ方をする鶏が無くならないのは、
他ならぬ、それを買い、消費する消費者のせいだと思っている。

みんなが安いからといって買うから
そういう鶏が生まれて、人間の道具として生き物とも思っていない扱いをされて
一生を終えていくのだ。

おれが普段肉を食べないのは、動物がかわいそうだからとか
そんな理由ではない。

命あるものは、命あるものを食べなければ生きていけないのは
すべての動物に与えられた使命だと思う。

だけど、だからといってこんな自分勝手に金銭目的で
動物を操って育て良い訳がない。

そんなことをしているのは人間だけだ。

だから、べつに動物愛護活動もなにもしている訳ではないけど

おれひとりがブロイラーを買っても買わなくても
世の中が変わるわけではないのはわかっているけど

みんながそういう意識を持ち始めれば
変わっていくと信じている。

これは別に鶏だけに限られた話ではないけど。

もちろん、完全にいきなりやっていくことは難しいかもしれない。

でも自分がふと思い出したときだけでも
そうやっていこうとすることでも、大事なんじゃないか、とおもう。



なんだかだいぶ話が脱線したが、
チキンスープの話だった。


明日からは、このスープと茹で鶏を使ったレシピを一挙公開~
(といってもほぼ本からのアイデアですが・・・)


ダシで使った干ししいたけと玉ねぎは捨てないでね~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・



連休のお持たせに、がっつりメインのアボカドチーズ入りチキンカツ
d0159822_19381118.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_12354841.jpg

とはいえ、やっぱり野菜をさばくのと、動物の肉をさばくのでは
どうしても勝手が違う。

どちらも命を頂くのは同じなのに。


感謝していただくことを忘れずに!!!


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-23 12:30 | 料理(副菜、その他)
チャイプリン
d0159822_15534879.jpg


先日、衝撃が走った。

ピンポーンとチャイムが鳴り
いつものように、荷物が届いた。



「あ、ほそお来た!ハイハーイ」

といって元気よくドアをあけると




そこには・・・・



そこには!



茶髪のほそお!!!!!







ほそお髪染めてるーーーー!!!




しかも、帽子もかぶらず髪を無造作に立てて
アピールしてるーーーーー!!!




ほそおが・・・

ほそおがキムタクを意識している。



でもメガネも格好もほそおのままなので


なんか髪の毛の部分だけ浮いている。


どうしたんだろう、ほそお。


あの年で恋でもしているんだろうか?



あまりの衝撃に、
荷物にサインするのも忘れてポカーンとほそおの頭ばっかり見てしまった。



ほそお・・・


いやだ!

シャレ山なほそお。

もとのほそおに戻って!



ま、でも人というのは
たまには違った味を求めるというもの。


まさに今日のプリンもそうだ。

毎日ベーシックなプリンを食べていると
たまにちょっと変わったプリンを食べたくなるもんだ。


だから、ほそおもちょっと飽きちゃったんだ。

またすぐに黒くなることを祈って・・・


今日は、一風変わったチャイ風プリン。





(直径5cmプリンカップ4~5個分)

☆牛乳 300g
☆生クリーム 80g
☆チャイのティーバック 2ヶ

◎卵 4個
◎きび砂糖 70g
◎バニラエクストラクト 大1


★きび糖 50g
★水 大1
・熱湯 大1


①カラメルを作る。※作り方はココ参照

カラメルは容器に入れる。
d0159822_1554794.jpg



②プリン液を作る。鍋に☆を入れ、沸騰直前で火を止めてアルミホイルなどで蓋をし、
2分ほど置いておく。

d0159822_1554188.jpg

③ボウルに◎を入れ泡だて器でよく混ぜる。
d0159822_15542763.jpg

そこに②を少しづつ入れながら、固まらないように絶えず混ぜる。
d0159822_15543488.jpg


④③を一度漉す。

⑥もう一度漉しながら①に液を静かにそそぐ
d0159822_15544156.jpg


⑦表面にキッチンペーパーをのせ、出来た泡を取る。
d0159822_15545531.jpg



⑧キッチンパーペーをとり湯をはった天板にのせ、
130度に予熱したオーブンで1時間蒸し焼きにする。
d0159822_1555250.jpg


⑨粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成!
d0159822_15551614.jpg



きれいに切ってもいいけど、ここは豪快にスプーンですくってどうぞ!
d0159822_15553159.jpg


チャイの濃厚な香りが漂う
d0159822_15554343.jpg


生クリームを入れると、ねっとり濃い味に。
d0159822_15555533.jpg


カラメルはほろ苦く仕上げるのがベスト。
d0159822_1557388.jpg




チャイは先日紹介したTAZOのティーバック


お好みでいろんな紅茶でやってみてね~


d0159822_1251096.jpg


これキムタクか?

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-19 12:52 | おやつ
わけぎの韓国風ヌタ
d0159822_1625636.jpg


わけぎって、なんとなく可哀想な存在である。

みなさん、家にわけぎがあったら
何を作りますか?

きっとみんな

「う~ん・・・ヌタ?」

「やっぱり・・・ヌタ?」


と、きっとヌタしか思いつかない。

さらには

「わけぎだけのヌタはサミシイから、ホタルイカもいっしょにヌタにしよう」

とか、

「わたしはイカがいいな!」

とか、

「油揚げもおいしいよね」


などと、


もはやわけぎよりホタルイカやイカ、さらには油揚げにすら主役をとられ、

同じ器の中でもヒッソリと酢味噌にまみれて
おとなしく主役と一緒に食べてもらえるのを待っている。


同じ野菜でも、
ジャガイモ君やトマト君の活躍ぶりはすさまじいものがある。


煮てもよし、焼いてもよし、揚げても、蒸かしても、ソースにも・・・

『この世からじゃがいもが消えたら絶対困る!』

ってひとは数多くいるだろうが、


『この世からわけぎが消えたら絶対困る!』
ってひとは、ちょっと特殊で

もしかしたら友達が少ない人かもしれない。


同じような見た目のネギは
冷奴やうどんのトッピング、チャーハンや麻婆豆腐の隠し味的存在として
大活躍しているのに

わけぎはヌタ以外お呼びがかからない。


きっと、「この世からわけぎかネギか、どっちかなくなるとしたらどっちアンケート」では
大差でネギが勝つことであろう。(そんなアンケートは無い)


しかし、その健気なわけぎ


わしゃ大好きです。


わけぎが売ってると、つい

「わぁ~ わけぎ!」と買ってしまう。


先日も、野菜の朝市に行ったら
おいしそうなわけぎが売られていた。

「わ!わけぎだぁ~」とうれしくて声を発すると、
店のオッチャンが

「おいしいよ、このわけぎ。甘いよ。ヌタにするとおいしいよ」

と、やっぱりヌタをすすめてきた。

「じゃ、これ1束おくれ」というと

「まいどあり!イカなんかといっしょにね、作ったらおいしいよ」といってきた。


オマエ・・・オマエも結局イカ頼りかよ!!


あの店で買われたわけぎは、
きっとみんなイカと一緒に普通にヌタにされてしまうに違いない。

そんな・・・そんなのわけぎが可哀想だ!



というわけで、おれはわけぎが主役の
シャレ山アレンジしてあげた。

(1~2人前)
・わけぎ 120g
☆コチュジャン 大1
☆米酢 大1
☆酒 大1/2
☆味の母 大1/2
☆ごま油 小1/2
☆きび砂糖 小1/2

・白いりゴマ 適量


①わけぎは3cm幅くらいに切り、軸のほうから入れてさっとゆでる。
氷水にはったボウルに入れてしめる。
d0159822_163697.jpg




②ボウルに☆を入れてよく混ぜる。
d0159822_1632349.jpg


③①を②のボウルに入れてよく和える。
d0159822_1633988.jpg




④器に盛り、白ゴマをふって完成!
d0159822_1642017.jpg


茹でて和えるだけの簡単おつまみ。

これがまたオツな味わい。
d0159822_1643057.jpg


これはね、あくまでわけぎが主役なんです。

イカも油揚げもいれてはいけません。




d0159822_139497.jpg


・・・でもちょっと、ここにイカが入ってたら・・・

とおもってしまう裏切りモノであった。



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-18 12:30 | 料理(かんたん)
ソラマメのがんもどき
d0159822_15582283.jpg

最近、本気でロボット掃除機「ルンバ」を買おうか悩んでいる。

毎日疲れて帰って、あの沸きゴミがそこかしこにあるのを見ると
本当にいやになる。

でもほうっておくと、Gのえさになるかも・・・


昨日ビーックビックビックビックカメラで
掃除機の「ルンバ」を見ていたら、
売り場のデモ用のルンバがブイブイ掃除をしていた。

しかし小さいデモ用スペースを一日中ブイブイ動いているので、
もはやチリひとつないスペースをずっと動いているのを見ても
何がいいんだかサッパリわからない。


しかも『段差もらくらく超える!」と書いてあるのに、

デモ用スペースに設けられたたいした事の無い段差も
何度かガコガコと当たって、格闘していた。


「がんばれ!」としばらく応援していたが、


その後諦めて引き返していた。

「フッ やっぱこんなもんか」

とおもって帰ろうとすると、

ルンバを愛してやまない、売り場担当者らしきオッサンにつかまった。


そこでルンバに熱く語ること20分。


おれがどんなに「でもアイツ、段差の乗り越え失敗してたよ」といっても

「あれは充電に帰る途中だったからです」と
よくわからない反論をし、

結局色々聞いているうちにやっぱりほしくなってしまった。

でも、結局オッサンの口が臭かったから帰った。

(もともと一銭ももってなかったくせに・・・)




そうそう、臭い、といえばソラマメですね。(そうか?)


この世にある数多くの豆の中で、
これほど個性的な豆はソラマメ以外にないのではないだろうか。


豆の癖に、フカフカの布団にくるまって寝ており、
布団から出してもなお、薄皮に包まれている
完全防備なソラマメ。

箱入り娘のようなやつだ。


しかし箱入り娘のくせに、その臭いはオッサンの足の裏・
ないしは、ボロ雑巾の蒸れたような臭い。とも言われる。


それゆえ、ソラマメが嫌いだというひとも少なくない。


しかし、ソラマメのよさは
あの臭いじゃないか。


むしろあの臭いがあってこそのソラマメ。


はい、今日はソラマメをつかった
絶品おつまみレシピ。


(4~5個分)

・木綿豆腐 1丁(400g)

☆コーンスターチ 大2
☆塩 小1/2

・れんこん 100g
・そらまめ  20個くらい
◎桜海老(乾燥) 大2
◎黒胡椒 少々


①木綿豆腐は厚さ3cm幅くらいに切って布巾かキッチンペーパーで包み
重石をして2時間ほど水切りする。

②れんこんは1cmくらいの角切りにする。
ソラマメはサヤから出し、1分半ほど茹でて皮を剥く。
d0159822_15583614.jpg


③フープロに①の木綿豆腐と☆を入れてなめらかになるまで混ぜる。
d0159822_15584934.jpg



④③をボウルに移し、②と◎をいれてよく混ぜる。
d0159822_1559065.jpg



⑤4~5等分にして丸くまとめる。
※べたつく場合は手に水をつけてやるとやりやすい
低めの油からじっくり15分ほど揚げる。時々ひっくり返しながら揚げる
d0159822_15592992.jpg


⑥油を切って器に盛り、好みでおろししょうがを添えて完成!
d0159822_15594590.jpg


揚げた手熱々をぜひ!!
d0159822_15595456.jpg



しょうゆをたらり
d0159822_160417.jpg


で、しょうがをのっけて
d0159822_1601334.jpg



ムホホー!!
d0159822_160348.jpg


ふわっふわ!
そしてレンコンの食感とソラマメの甘さが最高。

最高にうまい!!


これ、1つは翌日筍と一緒に煮たけど、それも旨かった。

でも揚げたて熱々のままほお張るのが一番かなぁ。



d0159822_1372270.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-17 12:30 | 料理(かんたん)
オリーブのクッキー
d0159822_1549232.jpg

みどりママと飲みに行く時、必ず店決めで揉める。

おれは「ワインが飲みたい」というと
ヤツは必ず「日本酒じゃなきゃいやだ」と言い、

「いやだ、ワインが良い」と言うと
アイスクリームメーカー返せ」と脅してきて

結局おれが折れて日本酒のある店に行く。


みどりママは昔からずっと日本酒党である。

おれは昔は日本酒が1番大好きだったが、
あの日本酒の利き酒祭り以来、無意識に少し距離を置いてる。


みどりママは、過去に日本酒で
ココでは書けないくらいの失態を何度も犯しているにも関わらず、
ずっと日本酒を愛している。
生粋のポン酒好きだ。

だから日本酒はどんだけでも飲めるくせに、
めったに飲まないワインにはめっぽう弱い。


だけど、なぜかワインのつまみは好き・・・

よくビストロでも「日本酒を置いてくれ」と言って
シェフを困らす。


さて、今日はワインつながりで
おいしいワインのおつまみレシピ。

ワインといったらオリーブとチーズ!
この定番の2つが合わさったら
そりゃワインに合わないはずがない。


(18個分)

☆薄力粉 110g
☆ボーフォールチーズ(すりおろす) 20g
☆ペコリーノチーズ(すりおろす) 10g
☆ガーリックパウダー 小1/3
☆きび砂糖 15g
☆黒胡椒 小1/4 

・オリーブオイル 大2
・冷水 大2

・グリーンオリーブ(種無し・塩水漬け) 18個
・タレッジョチーズ 適量



①フードプロセッサーに☆をいれ、全体が混ざるように
ざっと混ぜる。
オリーブオイルを入れ、全体がサラサラになるまでまわす
d0159822_15494426.jpg



②水を入れまとまってくるまで混ぜる。

このくらいにポロポロになって、手でつまんだら
くっつく位になったらOK。
d0159822_20125442.jpg


③取り出してひとつにまとめる
d0159822_15501699.jpg



④オリーブの水気をしっかりふきとる。
※ここで水分が残っているとクッキーがベシャベシャになるので要注意
オリーブの中に、タレッジョチーズを詰める。
d0159822_1550971.jpg



⑤④を③の生地で包む。
d0159822_15502492.jpg



⑥オーブンシートに並べ、上に黒胡椒をふりかける。
170度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。
d0159822_15503182.jpg



取り出して冷ましたら完成!

d0159822_15504288.jpg




あまり時間がたつとしっとりしてくるので、早めに食べたほうがサクサク感が楽しめる。
d0159822_15504960.jpg


しっとりしたのもおいしいけどね。

オリーブとチーズの塩分があるので、クッキー生地には塩は入れなくてOK。

チーズは他にもお好みのものを。
ただし、オリーブに詰めるチーズは詰めやすいように
柔らかいウォッシュや白カビのチーズが良い。
アオカビ系でも面白い。



逆に生地に入れるチーズはすり下ろせるように
ハード系のものを。


みなさんもぜひおためしを!


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


慣れない仕事で疲れて帰っても「ヘルシートマトそうめん」で満足家ご飯
d0159822_12501222.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-16 12:54 | おやつ
ヤーコンのサラダ
d0159822_1552197.jpg


見た目は●●っぽいのに、実は中身は全然違った、って人っていますね。


たとえば、リーゼントのツッパリが捨て猫を拾っているのを見た時なんか、
そう思いますね。

逆に「こいつ、太ってるし何かイイやつそう(←すごい偏見)」と思っても
クソ性格悪いヤツとかいますね。

結局、見た目なんかアテにならないちゅーことだ。


見た目に惑わされるととんでもない間違いだった、なんてこと
長い人生のうち1度や2度、だれでも経験していることでしょう。

そう、たとえば

さつまいもだと思って買ったのに、
切ってみたら実はヤーコンだった、ってこと
みなさん1度はありますね。


え?ない?


そもそもヤーコンで何だって?


ヤーコン。

その名を聞いたことはあるような気がすれども、
食べたこと無い人も多いのでは。


先日、珍しく手に入れたヤーコン。


これがヤーコン。見た目はさつまいもとレンコンのアイノコみたいだが、
中はほんとにレンコンのようにシャキシャキ!
d0159822_15521165.jpg



そして、驚くのはその甘さ。

生のままでも妙に甘い。
なんだか野菜を食ったはずなのに、意外にも甘くて戸惑ってしまう。

不味くは無いが、調理法が難しいようにも思える。

さつまいものようにホクホクのでんぷん質ならお菓子なんかに使えるが、
この水分の多さはそういう感じにもならない。

かき揚げなんかにするのも定番らしいが、
おれは純粋にストレートにこの食べ方が一番おすすめ!


(1~2人前)
・ヤーコン 100g
☆粒マスタード 小1/2
☆オリーブオイル 大1
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆黒胡椒 少々

・ルッコラ 60g
・パルミジャーノチーズ(薄くスライス) 適量
・バルサミコ酢



①ヤーコンは皮をむき、1cm幅くらいの棒切りにする。
ボウルに入れ☆でよく和え、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
d0159822_15521878.jpg


②器にルッコラをのせ、上に①をのせる。
バルサミコをかえ、仕上げにパルミジャーノチーズをのせ
お好みでオリーブオイル(分量外)を少々かけて完成!
d0159822_15522713.jpg



しゃきしゃきのヤーコン、みずみずしいのに
本当にフルーツのような甘さだ。
d0159822_15523439.jpg



だからEVのオリーブオイルがよく合う。
d0159822_15524120.jpg


濃厚なバルサミコもポイントだね。

毎度言うが、バルサミコといっても様々。

おれのお気に入りのこのバルサミコはすでにトロッと濃厚なのでこのままでもちろん良いが、

シャバシャバ系の薄いやつは一度フライパンで煮詰めてかけると良い。


ヤーコン見つけたらぜひみなさんもお試しを!!



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


『筍のチャーハン弁当』

d0159822_12492311.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_12591351.jpg

やさしいツッパリ・・・






えっ・・・・チャースケ?!






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-15 13:01 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧