<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
しっとり蒸し豚でホイコーロー
d0159822_1795333.jpg

くねくねダンス教室で、下半身の筋肉を鍛えるには
尻の穴を鍛えると良い。と聞いた。

武道家などのひとたちは、
尻の割れ目にパチンコ玉を挟んで落とさないように生活しているとかいないとか。

しかしパチンコ玉だといつの間にか尻の穴に入ってしまって
「せんせ~ 尻の穴にパチンコ玉入っちゃってとれませ~ん」と病院に行くことになったら
恥ずかしいので

とりあえず脱脂綿から始めた。


尻に脱脂綿を挟み、落とさないように歩くのだ。


よし、さっそくやってみよう!


でもいきなり街中に出て、脱脂綿落としたら恥ずかしいので
とりあえず家の中でやってみることにした。


パンツの助けを得ないように、ノーパンでやってみた。

ノーパン健康法って、カノウ姉妹も言っていた。(関係ない)


しかし脱脂綿を挟んで5分後・・・


ルン吉がいつものように掃除している。


ルン吉にズボボッとなにかが挟まり、エラーモードに。


「ルン吉、ど~した~」

ルン吉の裏側を見ると、そこには・・・

だ、脱脂綿!


5分でいつのまにか脱脂綿を落としていた。




・・・。




ケツ脱脂綿トレーニングの修行は続く・・・



興味のある方は、一緒にケツ脱脂綿のトレーニングに励もうぜ!




さて、今日はまたあの自家製レシピの本から

茹で豚のホイコーローレシピ。

チャースケがこの本のおかげで、肉のオンパレード。
(脱脂綿の話、全然かんけいない~)

<蒸し豚>※作りやすい量
・豚肩ロース(塊) 350~400g
・塩麹 大2
・白ネギ(青い部分) 1~2本分
・生姜(薄切り) 1~2片


<ホイコーロー>
(約2人前)
・茹で豚 上記1/2量
・片栗粉 適量
・ごま油 大1

・筍(ゆでたもの・薄切り) 1/4個(120g)
・キャベツ(ざく切り) 180g

☆テンメンジャン 大1
☆味噌 大1
☆味の母 大2 ※無ければみりん
☆豆板醤 小1/2
☆唐辛子(半分に折る) 1本

《茹で豚の作り方》
1.豚肩ロースは2等分にし、表面に塩麹をしっかりすりこみラップなどで包んで
そのまま冷蔵庫で1晩置く
d0159822_17121525.jpg


2.容器に青ネギを敷き詰め1を入れ、その上に生姜を全体にのせて
蒸気の上がった蒸し器で40分ほど蒸す。
d0159822_17121229.jpg


そのまま煮汁に浸したまま冷ます。この煮汁はスープなどに使えるので
ぜひ捨てずに使おう。
蒸し豚はラップなどに包んで冷蔵庫で5日ほど持つようだ。



《ホイコーローの作り方》
1.茹で豚を1cm幅に切る。表面に片栗粉をまぶし、ごま油を熱したフライパンで両面焼く。
d0159822_17102246.jpg


2.肉に焼き色が付いたら筍を入れ炒め、さらにキャベツを入れて炒める。
塩、胡椒を全体にする。
d0159822_1710148.jpg


3.キャベツがしんなりしてきたらよく混ぜ合わせた☆を入れて手早く炒める。
d0159822_17104580.jpg



4.器に持って完成!熱々のご飯と一緒にどうぞ
d0159822_17104380.jpg


甘辛いタレが食欲増進。
チャースケ、つい無言でバクバク食い進める
d0159822_17111241.jpg


筍はもうフレッシュなのは手に入らないかなぁ。
(じつはこれ作ったのはもう2ヶ月近く前・・・)

水煮は美味しくないから、無いなら入れないでOK。


さて、残り半分の蒸し豚はチャーシューにしましょう。

《チャーシューの作り方》
・蒸し豚 上記1/2量
☆はちみつ 大1/2
☆オイスターソース 大1/2
☆醤油 大1
☆紹興酒 大1 ※酒でもOK
☆豆板醤 小1/2


1.鍋に☆を煮立て、トロッとするまで煮詰める。
d0159822_17111016.jpg


2.そこに蒸し豚を入れて全体に絡めながら煮汁がなくなるまで煮詰める。
d0159822_17113680.jpg


3.食べやすい幅に切って完成。
たっぷりの野菜で巻いて食べたり、ラーメンにのせたりチャーハンに入れたり
お好みで色々使えます。

ちなみに、これはその次の日のチャー弁。

チャーシュー入りの筍チャーハンに、手前にチャーシューの薄切りという
まさにチャースケ夢のチャーシュー弁当。
d0159822_17113715.jpg

でした~

(ほら、ご飯部分8割、草1割、ハンパツマミ1割でしょ)



~おしらせ~
みなさん、おぼえているでしょうか

アメリカの野球おじさんが結婚したときに掲載した、あの衝撃のボトルを!!

この、キラッキラのラインストーンでデコレーションすることに命をかけるデコリスト
通称「デコのアミ」こと、アミチャンが
先日なんとウェブサイトをオープンしたそうだ。

サイトを見てみたが、なんという乙女なファンシーワールド。
きらきらで目がつぶれそうだぜ
さすがデコのアミ!


ウェブサイトまで開くとは、おめでたい!

ということで、ちょっとご紹介します。

おれはちょっと恥ずかしくて出来ないが
なんとスマホケースなども、オーダーで作ってくれるそうです!

もちろん、ミットゥンデコも可能かも?!笑

興味のある方は「デコのアミ」にミットゥンケースをオーダーしてみてはいかがかね!
(だれかほんとに頼まないかな~♪)

デコのアミは、バファリンのように半分は優しさで出来ているという、
本当に心優しいオナゴなのでお気軽にご相談を~


もちろん、他にも色々あるので
ぜひぜひみなさん見てってあげてちょう!

デコのアミサイト→Deco mee






ミットゥンスマホケース・・・作るとしたらこんな感じだろうか
d0159822_11502716.jpg




アミチャン、ミットゥンじゃなくてチャースケのスマホケース作ったら
1個くらいは売れるとおもうよ。
たぶん・・・














d0159822_124881.jpg

街中デビューへの道のりは遠い・・・





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-31 12:50 | 料理(かんたん)
マスタードが効いた大人のポテサラ
d0159822_19515512.jpg

週末、色んなツマミを作ると

やっぱり全部は食べ切れなかったりするので

ちょっとだけ残った分を冷凍しておく。

から揚げとか、コロッケとか、ポテサラとかだ。

それらは、チャースケの弁当のおかず行きとなる。
(さすがに塩辛とか弁当には入れないが)


チャースケの弁当(略してチャー弁)、いかに楽して作るかを
毎日考えているので、

この「ハンパモンの残りツマミ」は大変ありがたい存在なのだ。

チャー弁の基本構造は、
ご飯部分8割、草系1割、ハンパモンおかず1割で構成されている。

「ご飯部分8割って!昭和か!」と苦情が来る前に言っておくが、
このご飯部分というのは上にオカズがのっていたり、
チャーハンなどの「具材混ぜ込み型」のご飯である。

面倒なので、最近はチャーハンなどの具材混ぜ込み型が主流となっている。

このチャーハンっていうのもおこがましい。

なぜなら、チャーハンというより
本当に「具材混ぜ込み型」なのだ。

どういうことかって?


そうですね、たとえば

チャーハンはちゃんとチャーシューだの野菜だの順序よくいため、卵も入って
エビ粉だとかオイソだとか醤油などで味を調えた
立派な料理とする。

しかしチャー弁の「具材混ぜ込み型ごはん」というのは、
何でもいいから余っている材料を乱雑にすべて同時にフライパンに入れ
適当に炒め、塩コショウでチョチョイと味付けるという

恐ろしくてブログにも載せらんないような
「超」テキトウ飯といっても良い。
(というかこんなブログやっているやつがそんなんでいいのか)



先日も、餃子を焼いたら
油が足りなかったのか、フライパンに全部こびりついてしまい
折角旨そうに焼けたのに
フライパンからはがれず、

ついにイライラして発狂したおれは

フライパンの中の餃子を「ギャー!!!」と叫びながら
ぐちゃぐちゃに混ぜてしまった。(精神異常者か)


餃子の原型を留めず、皮はボロボロになり、
中身が乱雑に飛び出てその見るも無残な「旧餃子」は

その後、普通ならゴミ箱に行くと思いますね。

違います。

おれはそれを丁寧にラップして、冷凍庫へ入れたのです。


そう、もうおわかりでしょう。(わかんねーか)

これも「具材混ぜ込み型ごはん」の具になるのです。

フライパンにテキトウにハンパ野菜とこの「旧餃子」を入れ
ご飯を投入し、テキトウに炒めたら、
立派な本日のチャー弁の完成です。



その隅っこで、美味しそうに主役を支える脇役オカズが
冷凍しておいたツマミの残りというわけです。

あとは隅っこのスペースに、レタスとかクレソンとかの草を突っ込めば完成です。

なんて美味しそうなんでしょう!


草のほかに、ゆで卵なんかも、存在感が増して豪華に見えるテクです。


どうです!

弁当つくりなんて、簡単でしょう。

毎日弁当つくりに悩んでいるアナタ、
おれのようにもっと柔軟(※テキトウと読む)に弁当つくりをしましょう!

なにがキャラ弁だ!


こちとら余り弁だよ!文句あっか 



弁当作りの所要時間なんて10分ありゃ十分だ!

海苔で目ン玉なんか作ってる間になぁ~
チャー弁なんか10個くらいできるぞッ




さて、今日のツマミの為のポテサラ・・・

マスタードが効いて、酒がぐいぐい進みます。

でも、やっぱりちょっと余るんです。

いや、余らせるんです。

チャー弁の隙間を埋める為に・・・。

(2~3人前)

・じゃがいも 2~3個(450g)

☆塩 小1
☆マヨネーズ 大1
☆EVオリーブオイル 大1
☆粒マスタード 大1
☆アップルビネガー 小1
☆クリームチーズ(室温に戻して柔らかくしておく) 大1
☆黒胡椒 適量

自家製パンチェッタ 100g


1.パンチェッタは1cm幅に切り、弱火のフライパンでじっくりカリッとなるまで焼く。
(豚からたくさん脂が出るので、フライパンに油はしかなくても大丈夫です)
d0159822_19491173.jpg



2.じゃがいもは丸ごと皮付きのまま茹でて、柔らかくなったら皮を剥いて
ボウルに入れてフォークで塊がところどころ残るように粗めに潰す。
d0159822_19501517.jpg


3.ジャガイモが熱いうちに☆をいれ、よく和える。
d0159822_19494160.jpg



4.焼いたパンチェッタを入れてよく和え、冷蔵庫で冷やして食べる。
d0159822_19504716.jpg



冷やさなくてももちろん美味しいが、冷やしたほうがおすすめ。
ワインによく合う!

d0159822_19501118.jpg



かなりマスタードが効いたパンチのある味わい。
クリームチーズがまろやかさを出すポイント!
d0159822_19512082.jpg



パンチェッタは、塩とハーブが効いてるのでこれだけで味わい深い。
d0159822_19504057.jpg



自家製パンチェッタを作ったら、ぜひこちらも試していただきたい一品!


よく考えたら、こんなザ・ツマミのようなオカズで
飯を食わされてるチャースケって一体・・・。












d0159822_12414988.jpg

餃子、剥がれなかったら発狂してみよう。


弁当に使えるよ!ウフフ






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-30 12:49 | 料理(ハイカラ)
おうちで!梅が枝餅
d0159822_1939625.jpg

最近、『和菓子で酒を飲む』のがマイブームである。


マイブーム・・・
今時って、まだマイブームって言うのか?

もはや死語かどうかすらワカラナイ。


ま、いいや まだ使われてるということで話を進めよう。


そんなわけで、最近(簡単な)和菓子を作ってつまみにしている。



元々、昔から洋菓子よりも和菓子派だった。

和菓子が好きすぎて、美味しいと有名だと、県外でもわざわざ行ったり

色んな和菓子屋を回っては、「ウメ~ ウメ~」と、和菓子を乱食いしていた。


友人の誕生日に、手作りの「練りきり」を作って贈り、引かれたこともある。


そんな和菓子大好きな日々・・・

でも色々食べた結果、

おれはある結論にたどりついた。

それは・・・

それは、

おれは、あんこが好きだということだ!(みんな知ってるよ)


あんこはやっぱり包まれている系が良い。

おはぎなどの様にむき出しに主張しているものより、

大福などのように、大事に餅などの生地に包まれているほうが好きだ。

人間でも、むき出しなひとより
ひっそりと控えめなひとのほうが奥ゆかしさを感じて好きである。
(ちなみにじぶんはむき出し系である)


全国にも、「銘菓」といわれる和菓子が
そこかしこにある。

おれのお気に入りは、京都の阿闍梨餅(あじゃりもち)。

これはもう、最高峰の出来だ。
ワシの心をワシヅカミにしおった。

あのモチモチの生地に、絶妙な甘さのあんこ。

考えた人に国民栄誉賞をあげたい。

あとは、福岡県の梅が枝餅。

これも、ブッサンテンなどでは必ず大行列するという
大人気の和菓子だ。

別に、あんこが餅で包んで焼いてあるだけなのに
なんであんなに人気なのか。

梅が枝餅ってのは、初めて食べた人もなんか懐かしいような、どこかで食べたような
いわゆる「ほっとする」味である。

みんな現代社会に疲れて
梅が枝餅をたべて癒されているのだ。




そんなわけで、どっちを作ってみようかと調べたところ

やっぱり「阿闍梨餅 レシピ」ってのはほとんど無いんですなー。

やはりあのモチモチを再現するのは難しいのかなぁ。

逆に「梅が枝餅 レシピ」は大量にヒットしますなぁ。

根性無しのワタクシは、もちろん梅が枝餅にしました。

デヘヘ


あんこ食えりゃ、まあどっちでもいいかんね。


というわけで、いろんなサイトを見て研究(・・・はしてない)

家でもこんなに美味しい梅が枝餅(風)が出来ました!

(7個分)
☆白玉粉 70g
☆上新粉 80g
・ぬるま湯 140g

・こしあん 30g×7個
・白ゴマ 適量



1.白玉粉は塊を細かくしておく。
ボウルに☆をいれ、ぬるま湯をすこしずつ入れながら捏ね、ひとまとまりになったら
ラップなどに包んで常温で30分~1時間置く。
d0159822_19392773.jpg


2.こしあんは30gずつにまるめておく。
d0159822_19393720.jpg



3.1の生地を7等分し、丸く伸ばしてこしあんをつつむ。
d0159822_19401674.jpg


綴じ目はしっかりと
d0159822_194049.jpg





4.表面を潰して、平らにする。
d0159822_1940375.jpg


5.表面に白ゴマを押しつける。
d0159822_19405052.jpg


6.フライパンにオーブンシートを敷いて5を並べ、蓋をして弱火で焼く。
d0159822_19411290.jpg


時々裏返しながらじっくり両面焼き、完全に火が通ったら完成!
(だいたい12~15分くらい焼きました)
d0159822_19412712.jpg



じゃんじゃじゃーン

うまそう~
d0159822_19415237.jpg


やっぱここは、粒じゃなくてこしあんだよね。
d0159822_1942979.jpg


今回、こしあんは、さらしあんを使って手軽に作りました。
さらしあんは少量作りたいときとかに便利。

表面がかりっと、もちっと
中からしっとりした餡子が最高に合う。

しみじみ美味しいなぁ~

日本に生まれてよかった!というオヤツですな。

あ、ちなみに梅が枝餅には白ごまはついていません。
ここはアレンジね。



熱々がやっぱり美味しい。

冷めて硬くなったら、トースターで温めるのがおすすめです。







実はその昔、食った和菓子ばっか載せてるブログをやっていた・・・・
d0159822_1224343.jpg

※閲覧数、1日10人くらい














いまは和菓子の熱がチーズに移ったなー。

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-29 12:29 | おやつ
自家製パンチェッタ
d0159822_19435626.jpg

先日、鶏スープの時に紹介したこの『自家製レシピ』の本。

暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編 2013年 05月号 [雑誌]

暮しの手帖社




面白くてフル活用している。
レシピ本でこんなに参考にしたのは、きっとこの本が初めて。というくらい面白い。

その中でも、鶏スープと一緒に
絶対作ってとチャースケにせがまれたのがこの『塩豚風パンチェッタ』。

これは、豚ばら肉を塩でしめて、脱水シートで1ヶ月脱水するという
結構時間のかかるもの。

この本でも紹介されてたように、
脱水シートは『ピチットスーパー』が良いという。

しかし、このピチットスーパーは定価ではけっこう高い。

ホームセンターなどで安く手に入る、と書いてあったが
家の近くにホームセンターは無い。


仕方なくネットで探すと、安いのは安いのだが
結局送料を入れたらドッコイドッコイ。

しかもわざわざ届くのを待つのがいやだ。


もういいや めんどくせーなぁ・・・と、諦めて
定価で売っているハンズまで買いに行った。

手作りなのに結局高くついたことは忘れ、
さっそく仕込み。

1ヶ月後が楽しみだ、とチャースケと暇つぶしに『ぶっくおふ』へ行った。

いつもぶっくおふに行く途中に通る道にある、
怪しげな店がある。

「業務用品たくさんあります」みたいな胡散臭い看板。

でも試しに入ってみると・・・

なんとそこには「ピチットスーパー」!!

しかもネットの最安値より安いー!


わざわざ電車に乗ってハンズまで行き、定価でピチットを買ったおれは・・・

ぶっくおふの途中(徒歩)で最安値のピチットを発見した。


胡散臭い、と思わずに、もっと昔から入っていたら・・・あの店にピチットがあることも
知っていられたかもしれないのに・・・


なんでも外見で判断しちゃいけませんね、ってことです。



(2本分)

・豚バラブロック肉 2本(700g×2本)
・粗塩 56g(肉の重さの4%分)
・黒胡椒 大1
・ドライタイム 大1


1.豚肉に、1本あたり28gの塩を満遍なくまぶしつける。

d0159822_1946179.jpg


2.バットに足つきの網をのせてその上に肉を置く。ラップをかぶせて2キロの重しをする。
このまま冷蔵庫で3日置く。
(うちは、重石代わりに2キロの小麦粉をのせてやりました)
d0159822_19463059.jpg


3.3日後・・・こんな感じで水分が少し抜けてしまった感じに。
バットにもだいぶ水分が出てきている。


d0159822_19465369.jpg

表面の水分をキッチンペーパーなどで拭き、黒胡椒をタイムを表面にまぶしつける。
d0159822_1947976.jpg


4.脱水シートで包んで、輪ゴムでとめて
ジップロックなどに入れて冷蔵庫で3日置く。
d0159822_19472380.jpg


5.3日後、脱水シートを取り替える。
その後は4~5日置きに脱水シートを取り替え、1ヶ月後に完成!



1ヶ月たったのがこちら!
ほとんど水分が抜けて、しっかりパンチェッタに!
d0159822_19435793.jpg



中もみっしりしている。
d0159822_19442983.jpg



すごいなぁ~ピチットスーパーのすごさを思い知る。
こんなに脱水しちゃうん。

家でもパンチェッタが出来るとは驚き。


さっそく、このパンチェッタを使った料理を!


次のウーマンエキサイトさんでお楽しみを。


そしてそのお味は・・・・

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


彼を落とす、ここ一番レシピ「本格濃厚カルボナーラ」
d0159822_126275.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



さいきん、エキサイトのお題がこっぱずかしい也(^^;)

彼って誰やー!(笑)






















この業務洋品店は楽しめた。
d0159822_12214784.jpg


意地でもピチットスーパーは買わなかったけど・・・






★アマゾンなら安い→ピチットスーパー






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-28 12:25 | 料理(メンドうまい)
改良版・自家製ウスターソース
d0159822_19371315.jpg

先日、チャースケとモクモクデパートの地下食料品売り場にいったときのこと。


デパ地下には似つかわしくない(おそらく催事で来ている)、
レトルトカレーの販売で来ていた
ヒゲの太ったおじちゃんが、オズオズと、試食を配っている。

が、デパ地下に来ているセレブリティなオバチャンたちは
レトルトカレーには見向きもせず、

おじちゃんは、通り過ぎるひとびとに
試食のカレーをオズオズ差し出しては、悉く無視されている。

またこのカレーおじちゃんが内気そうな覇気の無いヤツで、
なんとなく商売ヘタそうな、口下手そうな、シャイそうな、
近寄りがたい雰囲気で
見ていると気の毒なオーラをムンムンだしている。

あれじゃあ、こっちだって試食もし辛い。

オズオズしてないで、パッと渡せばいいのに!

ミ:「なんか可哀想なオッチャンだなぁ~。あのシャイな性格では試食販売は向いてない感じだな。
なぁ?チャースケ。
あれ?チャースケ?」

見ると、チャースケがいない。

すると、チャースケはカレーおじちゃんの前を行ったりきたりして
ソワソワしている。

ミ:「なにやってんのオマエ?」

チ:「ち、ちゃ~」

ミ:「え?あのカレーが食べたい?貰ってこればいいじゃん。ください、っていえば
くれるだろカレー」

チ:「ち、ちゃあ~(はずかしいッ)」

オッチャンと張る位のシャイ・チャースケ。


ミ:「なに恥ずかしがってんの?ばかじゃない。」

チ:「ちゃ~ちゃ~(いっしょにいこうよぅ)」

ミ:「やだよっおれ別にレトルトカレーなんて興味ねーし!一人でもらってこいよっホラッ」

チ:「チ、チャァ~」

結局オッチャンの前を足早に行ったりきたりを繰り返したチャースケは、
ついにカレーを貰うことが出来なかった。


さて、カレーといえば
昔、カレーにソースかける人って絶対居ましたよね。

カレーにソース・・・

でも、スパイスたっぷりのソースは、意外にもカレーの隠し味に入れたりするモンです。

以前、自家製ウスターソースを作ったが、
これはかなりスパイシーで
カレーの隠し味とかにはピッタリだった。

しかし、ひとつ問題が!


やっぱりスパイシーすぎて、普段の揚げ物とかに合わないんです。

ソースにも色々あって、
リーペリンとブルドックでは
同じソースでも全くといって良いほど、味も用途も違う。

リーペリンは料理の隠し味、
ブルドックはコロッケやお好み焼きなどの普段使い。

リーペリンをコロッケにかけても美味しくないもんね。

つまり、もっとブルドックよりな「普段使い」のソースが作りたい!

そんなわけで、前回のソースから改良をし
「普段使い」に向いたソースを作成しましたッ!

(つくりやすい量)
★りんご(みじん切り) 1個
★玉ねぎ(みじん切り) 1個
★長ネギ(みじん切り) 1本
★にんにく(みじん切り) 3片
★しょうが(みじん切り) 2片
★牛すね肉 400g
★ドライプルーン(種無し・みじん切り) 10個
★トマト(みじん切り) 大1個
★干ししいたけ 5~6枚
★昆布 20cm×3cmくらいのもの
★水 2リットル

☆ローリエ(半分にちぎる) 3枚
☆赤唐辛子 4本
☆シナモンスティック 3本
☆黒胡椒(粒) 大1強
☆ナツメグ(パウダー) 大1
☆クローブ(パウダー) 大1/2
☆ドライタイム 大1
☆ドライセージ 大1
☆フェンネル 大1/2 ※無くてもOK

◎醤油 200ml
◎きび砂糖 190g
◎塩 45g
・アップルビネガー 120ml





1.鍋に★をいれ、沸騰したら弱火にし、約2時間煮込む。
アクがけっこう出るので、途中なんどかアクを取りながらじっくり煮る。
d0159822_1937410.jpg



2.全体の分量が2/3程度になったら、☆を加えてさらに1時間ほど煮込む。
d0159822_19374523.jpg




3.火を止め、粗熱をとるまで冷ましたらミキサーにかけてペーストにする。
d0159822_19373541.jpg


4.ザルで裏ごしして、鍋に入れる。
d0159822_19381292.jpg


5.その鍋に◎を入れて10分煮る。
d0159822_1938823.jpg




6.アップルビネガーをいれ、さらに5分ほど煮たらそのまま冷まし、容器に移してかんせい
d0159822_19385237.jpg



今度はペーストにしたものをすべて使っているので
自然にとろみが付いている。

甘みを増やして塩分を抑え、ペッパーも減らしてトマトの酸味も抑え
肉のエキスを取り入れて色々と揚げ物などに合うように改良を加えた。


やっぱり、前回とは全然ちがう仕上がり!

いやもちろん前回のも美味しかったのだが・・・

こっちはたしかに「普段使い」用。

でももっとスパイスをおさえても良いかもなぁ。



というわけで、ウスターソースの研究は続く・・・(のかっ?!)


d0159822_12215987.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-27 12:22 | 料理(副菜、その他)
しっとり茹で鶏のサンドイッチ
d0159822_17322933.jpg

もうすぐ梅雨のシーズンだ。

無くてはならない梅雨だが、やっぱり来ると思うと鬱陶しい。

そして6月は連休が無いのもむかつく。

まさに6月は1年のうち一番ツライ月と言えよう。


あ、6月に誕生日のあるひと、ごめんなさいね。

まーでも誕生日なんて歳をとればとるほどめでたくも無いしな。

昔は誕生日ッつったら、もうわくわくしてたもんだけどな。
いまじゃ自分の歳もうろ覚えになってくるわい。

ま、ミットゥンは永遠の17歳だけどね(精神年齢は)


あらら、話が脱線したが
梅雨がいやだって話ね。

梅雨だとどこに出かけたくなくなるんだよね。
(晴れててもどこにも出かけないやつが何を言うか)


晴れのうちに、一度くらいは公園でも行ってサンドイッチを食おう食おうと

思ってはいるものの
なんで出かけれないのかね。

おれの知人に、予定の無い日は無理やり予定を入れる、という
アクティブから生まれたようなひとがいる。


うむむ・・・・一生一緒には住めないな。

あーよかった。グータラに生まれて!

家でピクニックでじゅうぶん。

(1人前)
・食パン 4枚
☆柚子胡椒 小1/2
☆マヨネーズ 小2

茹で鶏 適量
・塩、胡椒 少々

・トマト(1cm輪切りにしたもの) 2枚
・きゅうり(斜め薄切り) 1/2本
・レタス 適量

1.しっとり茹で鶏は手で適当な大きさに裂き、塩、胡椒を全体にして下味をつけておく

2.パンは2枚重ねて軽くトーストし、焼き目のついていない面に☆を塗る。
d0159822_17324542.jpg


3.その上にきゅうり、トマトをのせ
d0159822_17325848.jpg


さらに1の茹で鶏をのせ、
d0159822_17331327.jpg


たっぷりレタスをのせて
d0159822_17332356.jpg


もう1枚のパンで蓋をし、食べやすい大きさに切る。
d0159822_17333796.jpg



レタスは思い切ってたくさん挟むと美味しい。
d0159822_17334731.jpg



かなりボリュームがあるので、しっかり挟んでガブっと行こう!


柚子胡椒のピリッとさわやかな風味がよく合い
絶妙なアクセント。

鶏スープを作ったお楽しみに、ぜひみなさんもお試しを。







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-23 17:18
つゆだく!小籠包風餃子
d0159822_1728546.jpg


毎週末、ゆっくり料理をする際に

その日の朝からチャースケと晩飯の作戦会議にかかる。

家中のあらゆる雑誌や本を読み、
色々食べたいものの妄想を広げ、
メニューを決定する大事な会議である。

先日、作戦会議に行き詰まり
チャースケがおもむろに開いた、去年のdancyu・・・


それは餃子特集で、
『ミスター味っ子の「もみじ餃子」に挑む』
・・・という特集が載っていた。

このグルメ漫画大好きな自分であるが、
実はミスター味っ子は読んだことが無い。

昔アニメで見たことがあるが、
あの、「うーまーいーぞー!」みたいなうるさ系は、ちょっとめんどくさそうなので
読まない方向で今後も考えている。



しかし、このdancyuに載っていた液がダクダクの餃子は面白い。


ようは小籠包の餃子バージョンつーことや!

あの極上スープでつくったら、味っ子よりも美味しくなるのではないだろうか。
(味っ子読んでないくせに)


というわけで、この日のメインメニューはこの
味っ子風もみじ餃子改め、つゆだく小籠包風餃子に決定した。
(作り方もちがうしね)



(30~40個分)

・餃子の皮 30~40枚

★豚挽き肉 200g
★塩 小1/2
☆キャベツ(粗みじん切り) 200g
☆にんにく(みじん切り) 小2片
☆しょうが(みじん切り) 1片
☆白ネギ(白い部分・みじん切り) 1本
☆オイスターソース 小1
☆醤油 小1
☆ごま油 小1

極上鶏スープ 230g
◎塩、醤油 各少々
・板ゼラチン 3枚(7.5g)


1.板ゼラチンは水で2分ほどふやかす。
鍋に◎を入れ沸騰直前で火からおろし、ふやかした板ゼラチンを入れて
ゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
d0159822_17282918.jpg


ボウルに入れて1時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_1728269.jpg



2.ボウルに★を入れ粘りが出るまで混ぜる。
※今の季節は暖かくなってきたので、氷水を張ったボウルを重ねて冷やしながら
混ぜたほうがいい
d0159822_17285196.jpg


3.☆を入れさらによく混ぜる。
d0159822_17285574.jpg


4.冷やし固めた1のスープをザルで漉して細かくし、3に入れてよく混ぜ合わせる。
※これも、スープが溶け出さないように、氷水を張ったボウルを重ねて冷やしながら混ぜたほうがいい
d0159822_17292513.jpg



5.餃子を焼く。※焼き方はココ参照
d0159822_17292452.jpg




『ココ参照』とかリンク貼ってるくせに、
今日は小麦粉を入れない水で、羽なしバージョンで焼いてみました。
(なんでやねん)
d0159822_17295039.jpg


もう、持った感じでスープがたっぷり入っているのがわかる。
d0159822_17294868.jpg



口に入れた瞬間、スープがどどっとあふれる。
やけどに注意!

でもウマイもん食うのに、やけどを恐れていてはいけない。


これはあの鶏スープならではの美味さ。
普通の餃子が格段にグレードアップするよ!


ぜひみなさんもお試しを~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

栄養満点ヘルシーシリアルバーでパワーチャージ


d0159822_12501639.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★










d0159822_12442793.jpg

味っ子バージョン









     


















d0159822_1244357.jpg

ミットゥンバージョン










今回はだいぶ無理があるな・・・・




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-22 12:51 | 料理(メンドうまい)
いちごのレアチーズケーキ
d0159822_17244685.jpg


昨日、町内の回覧板で衝撃的なことが書いてあった。


いつもは、ジジババの町内運動会だの
ゴキブリのホウサン団子作りの開催日など

わざわざ回さんで良い、くだらんことしか書いていない
回覧板だが、

昨日の回覧内容に目を疑った!

『この町内の資源ゴミ置き場の掃除担当 今月はこのマンションの住人が
週代わりで担当になります。
よって、記載してある日に、資源ごみの清掃・間違っているゴミの分別・指導などをおこなってください』
とある!

うちの部屋は・・・6月10日!?

もうすぐやんけ!


あのゴミ置き場の掃除、暇なジジババがやっているかと思った・・・。


以前、分別間違えたらものすごい剣幕で怒られたあのババア・・・
あいつがずっとやってくれりゃいいのに・・。


どーすんべ



そんな暇な無いべ



しかも「ご都合が悪い方は近所のひとに代わってもらってください」
とかいてある。





近所・・・・





近所付き合いまったくねー!!!!





仕方ない、前歯バアに頼みに行くしかない・・・。


あーあ、気が重いな・・・

前歯バア、怖いしな・・。


チーズケーキ持っていこうかな・・・。


ハイ、というわけで、最近定番のチーズケーキレシピ。
今日はめずらしく、レアチーズに挑戦だい!


(16~17cm丸型1台分)※底が抜ける他タイプのものを使用

☆クリームチーズ(室温において柔らかくする) 220g
☆メープルシュガー 60g

・牛乳 100ml
・板ゼラチン 3枚(7.5g)

・レモン 1/2個
・生クリーム 100g

・タルト生地 ケーキの底型1台分 ※タルト生地の作り方はココ参照


・いちご 適量

1.タルト生地を作り、ケーキの底型の一回り大きく型抜きして焼いておく。
※生地は縮むので、だいたい型より8mmくらい大きめに抜いて焼くといい。
d0159822_17254986.jpg


2.生クリームは5分立てにする。
d0159822_17244227.jpg


3.別のボウルに☆を入れてよく混ぜる。
d0159822_17252474.jpg


4.板ゼラチンはたっぷりの水に浸して2分ほどふやかす。
牛乳を鍋に入れて沸騰直前まであたためたら火からおろし、ふやかしたゼラチンを入れて
余熱で溶かし、よく混ぜる。
※ゼラチンは高すぎる温度だとうまく混ざらないので必ず余熱で溶かすようにする
d0159822_1725473.jpg


5.粗熱が取れた4を3にいれ、泡だて器でよく混ぜる。
さらにレモン汁も種が入らないように絞って入れよく混ぜる。
d0159822_17252963.jpg


6.さらに2を入れてよく混ぜる。
d0159822_1726782.jpg


7.型の内側を軽く水でぬらす。※底は濡らさない
型の底に1の生地を敷き、6を注ぎいれて表面を平に整える。

そのまま冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_17263318.jpg


8.ゆっくり型から出し、器に盛る。
側面に薄切りにしたイチゴをはりつけて完成!
d0159822_17262443.jpg



真っ白な生地に、赤いいちごが映えてきれいですなぁ。


しっとり滑らかで濃厚なチーズに、イチゴの甘酸っぱい酸味がよく合う。
やっぱりチーズケーキにイチゴはつきものだ。
d0159822_1727328.jpg



底の生地は厚めに焼いたほうがなんだかウレシイ食感になる。
ま、その辺はお好みで。
むしろチーズだけを味わいたい(もしくは面倒)なら底のタルト生地は無くてもOK。


d0159822_12595148.jpg

・・・って言われたらどうしよう。


だれか代わってくれ~



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-21 13:02 | おやつ
新玉と釜揚げ桜海老の滑らかコロッケ oishii
d0159822_1739542.jpg

チャースケの揚げ物好きのため、
昔に比べると格段に揚げ物をする機会が増えた。

なので、揚げ油の消費がかなりバカにならず

3ヶ月ほど前にこんなものを買った。

オークスのロカポット
その名の通り、油をろ過して、繰り返し使えるという画期的なもの。

このフィルターにろ過パウダー(活性白土)を入れることによって
フライなどで黒くなった油が劇的にきれいになるのだ。

最初は半信半疑で買ってみたのだが、そりゃもうすごい。
最初の油より綺麗になってねーか?というくらい、透き通った油になる。

何度使っても綺麗になってしまうので、
逆に油の変え時がわからなくなり
ちょっとアタイ・・・コワイ!!


というわけで、それでも10回くらいは使ったら変えることにしているのだが
これによって本当に油の購入回数が減った。

でもこれって何でなんだろう。
不思議だ。

おれの血液もろ過してくれねーかな。

さて、揚げ物の話題が出たとこで(というかわざと出したのだが)、
今日は揚げ物レシピ。

揚げ物ナンバーワン人気といえば・・・やっぱりコロッケですね。

このコロッケは、間違いなく
あなたの人生において「おいしいコロッケベスト3」にランクインします。

(2人前)
・じゃがいも 200g
★新玉ねぎ(粗みじん切り) 1個(125g)
★塩 小さじ1/2
★黒胡椒 少々
★バター 5g
・釜揚げ桜海老 20g

・パン粉、小麦粉、溶き卵 各適量

1.じゃがいもは皮付きのまま柔らかくなるまで茹でる。

(できれば切らずに丸ごとゆでると美味しいが、時間が無ければ

適当な大きさに切って茹でると良い)



2.1がスッと箸が通るくらいになったらボウルに移し、皮をむいて

フォークなどで潰す。熱いうちに★を入れてまぜる。
d0159822_17404876.jpg


3.粗熱が取れたら釜揚げ桜海老を入れて混ぜる。
味を見て足り無ければ塩、胡椒などで調整する。
d0159822_17405963.jpg



4.5~6等分にして丸め、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけ、
中温の油できつね色になるまで揚げる。
d0159822_1745814.jpg


5.余分な油を切って完成!!

醤油をかけてどうぞ
d0159822_1740591.jpg



外はサクサク、中からは滑らかなジャガイモがスーと口の中に広がる。
桜海老の風味がタマリマヘン。
d0159822_17402029.jpg


このコロッケ、ベスト3といわず
今まで作った中で間違いなく一番ウマイ。

あ、おれにとってはね。

松坂牛コロッケがどうのこうの言っている人にはパンチが足りないかもね。

でもほんとに旨いんです。


桜海老ってすごいなぁ。
やっぱり怖がってる場合じゃないな。

でも新玉も桜海老も、もう旬も終わりかなぁ。

まだ手に入る人はぜひお試しを!!

あ、ちなみにミットゥン桜海老食え無いんじゃないの?と思ったアナタ

これ、あの事件の前に作ったものです。


でも、来年も絶対作るかんね。



たぶん。。。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・



ヘルシー野菜たっぷりビビンバ風お豆腐丼

d0159822_12534617.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




d0159822_12523774.jpg


このロカポットの難点は、
もともと色の濃い香りの良いオイルなども、すべて香りの無い透き通ったオイルに
ろ過されてしまうこと・・・・



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-20 12:54 | 料理(ハイカラ)
さくさくハーブクッキー
d0159822_1838027.jpg

おれは寝つきが悪い。

たまに「布団に入って3秒で寝れます」とかいうヤツがいるけど
絶対うそだ。そんなやついない。
3秒って、まだ布団を被ろうとする最中にもう寝てるってことか?


まあしかし、とにかく寝つきが良いのはウラヤマシイ。


おれは最低でも1時間はかかる。

たいてい、漫画を読みながらウトウトしてくるのを待つ。

本ではなくて、漫画というとこもポイントだ。

活字本系はあまり眠くならない。
多分、入り込んでしまってますます脳が冴えてきてしまうからだ。

かといって、漫画なら何でも良いわけではない。

何度も繰り返し読んで、ストーリーも頭に叩き込まれているような
漫画が良い。
そして、あまり内容に浮き沈みのある、ドラマストーリーの漫画もよくない。

出来れば、毎回読みきりの
「酒のほそみち」や「美味しんぼ」あたりがベストなのだ。

そういうわけで、毎度寝るときにはこの辺の漫画を読んで寝ているのだが

先日みどりママに「酒のほそみち全巻貸せ」と、本当に全巻奪われた。

ピンチである。

返してくれ、酒のほそみち。

とまあ、毎日寝るときには格闘しているのだが

一応、寝られるようにいろんな努力はしている。

努力・・・たとえば・・・

寝る前にハーブテーを飲む。だけなんだが。

チャースケもハーブテーはお気に入りなのを以前紹介したが

あいつはもうハーブティーは飽きたらしく、
今は水筒に紅茶を入れて持っていっている。

でもおれは紅茶ってあんまり好きじゃないんだよなぁ。

お菓子とかに使うのは良いんだが、
ストレートとかで飲むと車酔いになった気分になる。

しかしいくらそう言っても、だれも解ってくれない。


だれかいませんか?ストレートの紅茶で車酔い気分になるひと。


この広い世の中には絶対いるはずだ。

同士のコメント待ってます。



というわけで、ハーブティー派のおれは
普段からハーブも多用している。


今日は、ハーブのなかでも大好きなローズマリーのさくさくクッキー。

たまにはフープロ無しで作ってみた。

(8~10本)

★薄力粉 130g
★塩 小1/2
★きび砂糖 20g
★黒胡椒 小1/3

・EVオリーブオイル 40g

☆ゴーダチーズ(18ヶ月) 40g ※他のハードチーズでも可。濃厚なものがおすすめ
☆乾燥ローズマリー(細かく刻む) 大1

・水 大2

1.ボウルに★をいれ、泡だて器でダマをなくすようにざっと混ぜる。
d0159822_18383441.jpg



2.そこにEVオリーブオイルを入れ、両手でこすり合わせるようにして
粉にオイルを馴染ませる。
こんなカンジでポロポロの状態になったらOK
d0159822_18384467.jpg


3.そこに☆をいれざっと混ぜ、
d0159822_1839894.jpg


水を入れてまとまるまで混ぜる。
ひとまとめにしてラップに包んで10分ほど室温に置く。
d0159822_1839936.jpg


4.厚さ1cmほどに伸ばし、好みの大きさに切り分ける。
d0159822_18393614.jpg


5.オーブンシートの上に並べ、170度に予熱したオーブンで15分焼く。
d0159822_18393883.jpg


6.取り出して冷まし、完全に冷めたら出来上がり!
d0159822_18401021.jpg



焼きたてはすこし柔らかいが、冷めるとサクサクになる。
d0159822_18401894.jpg


ローズマリーの良い香り!
黒胡椒も効いて、手が止まらなくなる。
d0159822_18404366.jpg


おやつにはもちろん、ワインやハイボールなどのお供に。

フープロを使うのとはまたちょっと違った食感。
手で混ぜると、ざっくりしていて良い。

ローズマリーのほかにも、ミックスハーブなどでやってもいい。

チーズはなるべく濃厚なものを。
そして一番の決め手のオリーブオイルは、お気に入りの風味のいいものを使おう。これで
味が決まるといっても過言ではないからね!

d0159822_12571684.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-17 12:57 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧