<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
激辛中華風牛スジ煮込み
d0159822_10512429.jpg


うちは、いつも活力鍋(圧力鍋)で米を炊いているのだが、
なんかやはり圧力鍋で炊くとモチモチしすぎるのが
ちょっとネックなだぁ~ やっぱ土鍋ほしいなぁ~と
考えていた。

いや、活力鍋も美味しいんだが

やはり欲望というのはとどまることを知らず


ついに、

ついに買っちまいました!

ずっと欲しかった『伊賀土鍋 長谷園 かまどさん 5合炊き』。

d0159822_21472091.jpg


かまどさん、評判は知っていたが
高ぇなぁ~と思いつつも、

やっぱり気になり、思い切って購入することに。



『かまどさん』は1合炊き、2合炊き、3合炊き、5合炊きとあるが、
うちは米をまとめて炊くので、5合炊きにした。

届いた土鍋は、デカイ!重い!!でもカックイイ!



『今日かまどさん届くよ』とチャースケに言うと、
米大好きなチャースケは、

「チャー!(おしるご飯(お昼ごはんの事)は、かまどさんとどくまでまつ!)」と興奮。

「え、でも何時に届くかわかんないし、届いても土鍋だから
まずお粥炊いたりする使用前処理とかで、時間おいたりしなきゃなんないから
すぐには食えんよ」というと、

「ちゃー!(たっきゅうびんにといあわせする!)と
どうしてもかまどさんで炊いたご飯で食べたい様子。



チャースケの熱い想いが届いたのか、
午前11:30ごろ、かまどさんが届いた。

おまけに杓文字もついていた。

d0159822_21473767.jpg



大喜びのチャースケ。

すぐにお粥を炊き、事前処理開始。


まだ炊き始めたばかりだというのに

「チャー(まだ)?」

「チャー(もうすぐ)?」

としきりに聞いてくる。

「まだまだ、お粥炊いてから冷めるまで置かなきゃなんないからむりだよ。
諦めて、冷凍のご飯あっためておしるごはん作る?」

といっても

「ちゃー(いやや)」と
昔の『ブルータス 中華麺・うどん特集』を何度も読み
必死で空腹を我慢するチャースケ。


午後2時半、ようやく下準備完了。


チャースケの腹はもはや限界を迎えている。


さぁ炊くぞ!

浸水しておいた米を入れ、待つこと18分。そこから蒸らし20分。


出来上がった米は・・・・



ミ:『おおおおー!!』



チ:『ブチャー!!!!』←最近チャースケはよく「ふなっしー」のマネをする




蓋を開けた瞬間、思わず歓喜が上がった。
d0159822_21475851.jpg




とりあえず解りやすいように白米を炊いてみたのだが、
キラキラと輝く真っ白の米がピンと立っている。
(ちなみにそんな良い米ではないのに)

d0159822_21481511.jpg


いつも活力鍋で炊く米も美味しいが、
こっちのがサラッとしている。

オコゲもできてるよ~!
こればっかりは活力鍋では出来なんだよなぁ。
d0159822_21483163.jpg



おいしい米は、そのままでも十分美味しいが
やはりご飯のススムおかずが欲しいところ。

今日は、ピリ辛スパイシーな中華風牛スジ。

ご飯が5合じゃ足りないかもね!

(2~3人前)
★牛スジ 300g
★にんにく(つぶす) 2片
★水 3カップ


・玉ねぎ(クシ切り) 1個
・ごま油 大1
・唐辛子 1本

・茄子(乱切り) 1本
・ズッキーニ(乱切り) 1本

・酒 1/2カップ

◎牛スジの茹で汁 2カップ
◎醤油 1/2カップ 
◎はちみつ 大1
◎八角 3カケ ※
◎シナモン 1/2本
◎花山椒 小1
◎豆板醤 大1

・糸唐辛子 適量
・白いりゴマ 適量


※八角は風味が強いので、3カケだけ使う
簡単に折れます
d0159822_10523730.jpg





1.圧力鍋に★をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
d0159822_10514138.jpg



2.鍋にごま油を熱し、唐辛子を半分に折って入れ、玉ねぎも入れて炒める。
d0159822_1051537.jpg


3.全体に油が回ったら茄子、ズッキーニも入れて炒める。
酒を回しいれる。
d0159822_10522077.jpg


4.牛スジと◎を入れ、沸騰したら弱火にして蓋をし15分ほど煮る。
d0159822_10525312.jpg


5.器に盛り、白いりゴマをふって上に糸唐辛子をのせて完成!
d0159822_10532186.jpg



すんごいスパイシーで辛いです。

自信の無い方は、豆板醤の量を半分からやってみてください


とろとろの牛スジに
d0159822_10533773.jpg


ナスもズッキーニも負けじとトロトロです
d0159822_10535046.jpg




さんざん食った後、あまりの米の旨さに
チャースケは「ちゃー(もうちょっとたべたい・・・)」と、

冷蔵庫から禁断のアレを出してきた。


そう!

d0159822_21485836.jpg

バター醤油ごはん。。。



このかまどさん、唯一の欠点は
米を食いすぎるところですな。










ちなみに、使用前処理で大量(6~7人前はある)に出来たお粥は・・・

d0159822_1227615.jpg






d0159822_122720100.jpg


食べてくれなかった。











★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-30 12:38 | 料理(ハイカラ)
鶏飯風素麺
d0159822_10472176.jpg


双子の卵って見たことありますか?

昔、たまごを割った瞬間、小さい黄味が2つ入っており

「うわぁぁ~い」と歓喜のおたけびを上げたもんだ。

双子の卵はウレシイ。

なんか1日、いいことがありそうな気がする。

でも実際は別にいいことなど無い。←暗い


昔から、双子のたまごに当たると
異常に興奮したもんだ。

やはり卵部部長としては興奮せざるを得ない。

しかし、双子卵というのは、「ふいに割ってみてたまたま双子だった」というところに
価値がある。(なんの?)



それがなんだ?最近の店では。


『双子卵セット』というのが売られていたのだ。

12個入り。全部双子卵だそうだ。

割る前から、「こいつは双子だ」と、わかっている。

当たるとわかっている宝くじのようなもんじゃないか!(それ、欲しい)


こうもなると、双子卵のありがたみが薄れる。


もちろん買わなかったよね?って?



買うに決まってんじゃないのさ。


だってどれをとっても双子なんだよ。
こんな幸せなことないじゃないか。


おれは昔からずっと試したかったことがある。

「双子卵のゆで卵」はどうなるんだろう?ということ。

いつも目玉焼とかで発覚する双子卵なので、
ゆでてしまったら意外と気づかずに食べていたのかもしれない。

だから、ちゃんと解ってる状態で
断面を見てみたかったのだ。

もちろん、さっそくゆでました、双子卵。

1個でいいのに、バカみたいにたくさん茹でました。

どうなったか?

写真を見てもらえればわかるように、
なんか一すごいデカイ卵みたいになっている。

黄味が繋がってしまうのだ。

茹でたやつ、全部そうなっていた。


なんかおれの期待していた風貌でなかった。

ま、そんなことはどうでも良い。

そんなわけでゆで卵がたくさんあるので、
味付け卵にしてストック。

今日のごはんは簡単鶏飯風の絶品そうめん!

(1人前)

極上鶏スープ 200ml
★味の母 大1 ※なければみりん
★酒 大1
★醤油 小1
★塩 小1/3~ 味を見て調節

・茹で鶏(ほぐしたもの) 120gくらい

◎卵 1個
◎片栗粉 小1/2
◎塩 少々
◎きび砂糖 小1


・きゅうり 1/2本
・紅生姜 適量
・素麺 食べたい量

・ゆで卵(卵を水から9分ゆでたもの) 1個
・トマト(クシ切り) 1/4個


1.鍋に★を入れて煮立て、軽く煮る。
味を調え、火を止めてそのまま置く。(少し塩味は強めでOK)


2.きゅうりを薄切りにし、全体に塩をふって10分ほど置く。
水分が出てきたらキッチンペーパーに包み、ぎゅっと水気をしっかり絞る。
d0159822_10474563.jpg




3.鶏スープで出来た茹で鶏をほぐし、塩と胡椒を少々して下味をつける。
d0159822_1047597.jpg




4.素麺は茹でて流水でしめ、氷水でしっかり冷やす。
d0159822_10482879.jpg



5.器に5の素麺を水気を切っていれ、1の冷めたスープを注ぐ。
ここに氷を2,3個入れる。
d0159822_10484186.jpg


6.上に2、3、トマト、ゆで卵を飾り完成!
d0159822_10485574.jpg



卵は薄焼き卵でもいいけど、今日はたくさんある双子ゆで卵。
半熟状に仕上げるのがポイント。
d0159822_1049799.jpg



スープは氷を入れるので、少し濃い目に作っておいたほうが良い。

d0159822_10491824.jpg






この料理のポイントはなんと言っても紅生姜のアクセント。

ココは必ず入れよう。

これはあの鶏飯を超えたうまさ!(かも)

ぜひスープからお試しを。







追記。

双子卵のゆで卵は、白身が固まり辛い。

黄味半熟で仕上げようとおもうと、白身も半生っぽい。

ゆで卵は普通の卵でやったほうがよさそうだ。



d0159822_1247558.jpg




d0159822_12471277.jpg



d0159822_12472164.jpg



d0159822_12472927.jpg







ついに面倒くさくて写真になった・・・。







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-27 17:00
ウマ安!簡単紅生姜ネギ焼き
d0159822_117151.jpg

最近巷では、「プチ贅沢」というのが流行っているらしい。

別に景気がよくなってる実感は全く無いが

人々はアベノミクスに期待して、日常で少し贅沢をする・・ということらしいが・・・。


ま、そんなことは関係なくとも
誰しも一度はプチ贅沢をしたことがあるのではないだろうか。


おれは昨日しました。

プチ贅沢。


それは、シャインマスカットです。

ご存知ですか?シャインマスカット。
ここ数年、ググッと知名度を上げてきた
高級マスカット。

種もなく、皮ごと食べられる。

おれはそれまでマスカットは、皮がキュキュッとして
なんかあまり好きじゃなかったのだが、

初めてシャインマスカットを食べたときは
そらもうたまげた。

なんだこれは!

なんだこの食べ物は!

そんくらい衝撃をうけたわけですね。

どこで食べたかというと、

たまに行く飲み屋の口直しとして
この季節になると最後に一粒くれるんです。

たったひとつぶなのに、
もうそれが楽しみで

目を盗んで他の人の分も食って逃走するくらい
美味いんです。


初めてシャインマスカットを食べた翌日は、
そんな高いもんだと知らずに
さっそくデパ地下まで買いに行ったのだが

目玉を落としてスゴスゴと帰ってきたわけです。


そこからずっと、シャインマスカットは
あの飲み屋の口直しでしか食べれなかったのだが


今日ついに買ってしまったのだ!

最初見たものは、1房3980円。

必至で落とした目玉を拾い、
まだうろうろしていると、横に2000円のものがあった。


すこし悩んでまたウロウロしていたら
今度は1000円のものがあった。


普通に考えて、マスカットが1房1000円もしたら普通絶対買わないが

3980円からの道を経て見つけた1000円のやつは
もう特売セールかと思うくらいの安さに感じられたのだ。


すぐに購入し、
家に帰るまで待てず、

「1粒だけ食べよう、1粒だけ・・・」と、道端でシャインマスカットを食べた。
(洗わねーの?とおもったひとはココを読め


その美味いこと!

もちろん1粒で済むはずも無く、
通り過ぎる人々にばれないように

一瞬で袋からマスカットをちぎって口に入れ
歩いた。

こんなヤツが同じ日本にもう一人くらいいるだろうか?
いてほしい。


家に帰るころには、袋に残ったのは
寂しげな棒のみだった。


これがおれのプチ贅沢!


なんかビンボ臭いが・・・



贅沢をした酬いは、ちゃんとやってきます。

今日はこんなチープなご飯のご紹介!

(1枚分)
★強力粉 50g
★かたくり粉 大1
★塩 小1/3
★きび砂糖 小1/2


極上鶏スープ 1/2カップ
☆黒胡椒 少々
☆紅生姜 30g
☆細ネギ 7~8本
☆釜揚げシラス 50g

・ごま油 適量
・卵 1個
・青海苔 適量
・かつお節 適量
・醤油 適量 ※好みでソースでも

1.ボウルに★を入れ泡だて器で混ぜる。
d0159822_1171634.jpg


2.極上鶏スープを少しづつそそぎ、滑らかになるまで混ぜる。
d0159822_1172664.jpg


3.よく混ざったら☆を入れてざっと混ぜる。
d0159822_1173719.jpg



4.フライパンにごま油を熱し、3をなるべく薄く大きく広げる。
d0159822_1175064.jpg


5.裏が良い焼き色になったら裏返す。
焼き色がついたら一旦取り出し、再び薄く油をひいて卵を割りいれ、
殻をつかって黄身をつぶして広げる。
d0159822_1175912.jpg


6.その上に取り出しておいた生地を戻しのせ、ぎゅっと抑える。
d0159822_118974.jpg


7.ひっくり返して器に盛り、
d0159822_1182168.jpg


醤油、青海苔、かつおぶしなどお好みでかける。
d0159822_118335.jpg



お好きならマヨネーズなどもかけてどうぞ。



チープといえど、あなどるなかれ!


シンプルな具だけど、うまさは格別!
d0159822_1184524.jpg



ネギと紅しょうがが良い相性。
次郎さんの存在もウレシイ。
d0159822_1185743.jpg


これはソースより醤油のほうがおすすめだな。



紅生姜は、今年作った梅の梅酢で作った自家製のもの。
市販のものが食べられなくなる美味しさ!
d0159822_10495211.jpg



d0159822_11425100.jpg


死ぬ前に、いつか3980円のやつを食べるのが夢です。





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-26 12:30 | 料理(かんたん)
肉汁じゅわ~の野菜たっぷりロコモコ丼
d0159822_1141061.jpg


最近、チャースケがダイエットをはじめた。

このブログでも過去何度か、ダイエット挑戦報告をしていたが

毎回、3日も経つと、報告なんて幻かのように(俗に言う3日坊主というやつ)
いつもの食いっぷりに戻っていたのだが・・・


今回はココ2週間ほど、なんだかよそよそしいのだ。


このロコモコ丼を作ったのはもう1か月ほど前。

その時は
「ちゃー!(にく!)ちゃー(はんばーぐ!)!!ちゃぁ~(おおもりロコモコ丼!)」
といって、無理矢理ロコモコ丼を作らされたのだが


昨晩はヤツの大好きなカレーも
オカワリもせずフィニッシュ。

いつもなら、カレーの時は
食べるスプーンを握った瞬間に「チャー(オカワリ)!」と、まだ食べていないのに
オカワリを要求していたあの、チャースケが・・・・


いったいぜんたいどうしたのだろうか?



どうやら、本人的に少し痩せたのが嬉しくて
励みになっているらしい。

そして嬉しそうに、じぶんのおなかを見せて

「チャー?(やせた?)ちゃー?(ほそい?)」と聞いてくる。


しかし残念ながら、どう見てもまったく変わっておらず


返答に困りつつ、「う・・・うん。ああ、そういえば、ちょっと、やせた・・・の・・・か・・な?」
と、濁してなんとかその場を凌いでいる。


痩せるのはいいことだが、
なんだか食べないチャースケもつまらん。


体を壊さない程度に、がんばっていただきたいもんだ。


でも、やっぱりチャースケはガツガツ食うのがよく似合う。


(1人前)
☆パン粉 大4
極上鶏スープ 大4

◎豚挽き肉 140g
◎牛挽肉 50g
◎黒胡椒 少々
◎ナツメグ 少々
◎塩 小1/3


★トマトケチャプ 大1
★ウスターソース 大1
★バルサミコ酢 大1
★はちみつ 大1/2
★醤油 大1

・ごはん 食べたい量
・レタス 適量
・トマト(クシ切り) 1個
・きゅうり(砕く) 1/2本~1本
・目玉焼き 1個


1.ボウルに☆をいれよく混ぜ、10分ほどふやかす。
d0159822_1142513.jpg


2.そこに◎を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。
※手の温度が高い人は、氷水で手を冷やしながらやるといい

空気を抜くようにしながらハンバーグ状にまとめる。
d0159822_1143710.jpg


3.鉄のフライパンに油(分量外)をひき、2を焼く。
d0159822_1144715.jpg



焼き色がついたら裏返し、220度くらいのオーブンにいれ10分ほど
中心まで火が通るまで焼く。(時間は様子を見ながら調節)
金串をさして、煮汁が透明になったらOK
d0159822_114572.jpg


4.器にご飯を盛り、上にレタス、トマト、きゅうりをのせる。
その上に焼きあがったハンバーグをのせる。
d0159822_1151579.jpg


5.鍋に残った煮汁に、★を加えて中火にかけ
トロッとなるまで煮詰める。
d0159822_115248.jpg



6.煮詰まった5をハンバーグの上にかける。
d0159822_1154586.jpg


7.目玉焼きを作り、うえにのせて完成!
d0159822_1155816.jpg



野菜たっぷり&特大ハンバーグのボリュームロコモコ。
d0159822_1161093.jpg



ジューシーな肉汁溢れるハンバーグに、
甘酸っぱいコクのあるソース・・・そして半熟の黄身が絡んで完成のソース。
チャースケ大興奮。
d0159822_1162224.jpg



していたのに・・・・


ま、あと1ヶ月もすれば、
また『ロコモコ丼食いたい』だの『やきにくやいても家焼くな』だの
要求してくるだろう。

多分・・・。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


ご飯がススム! 鶏セセリときのこの甘辛カレーソテー
d0159822_12294876.jpg





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

低カロリー&満腹レシピ「きのことスダチのさわやか雑炊」

d0159822_1231263.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




d0159822_1223521.jpg

あまりに嬉しそうなので『変わってない』とは言いづらいのであった・・・。





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-24 12:31 | 料理(ハイカラ)
本格ネギチャーシュー
d0159822_11544492.jpg

ヤフオクや楽天なんかのいわゆる『ネットショッピング』が好きである。

見ていると「なんか買わなきゃ」みたいな気持ちになり

ポチポチと、買い物カゴに入れていくのだが、

根性なし(で金なし)のおれは、
買い物カゴに入れたまま結局
踏ん切りがつかず、未購入の状態のものがいくつかあり

現在おれの買い物カゴには常時20個くらい
なんかしらが入ったままである。

そしてそれをたまに見て、
『ああ、まだ売り切れになってないや、よかった』と安心する。

だからといって購入の手続きをするわけではなく、
永遠に買い物カゴに入ったままなのである。



買い物カゴに入っているだけで
ある意味満足なのである。


どうですか、この買い物方法。

金もかからず、物欲を解消できる。

すばらしいじゃないか。


でもどうしてもほしいものは迷わず購入手続きしてしまう。


先日も、高倉健の『昭和残侠伝シリーズ』のDVDを
ついポチしてしまった。(これはヤフオクでね)←だから何だ

普段チャースケには『無駄使いするな』と言ってる手前、
チャースケにはバレ無い様にポチしたのだが


即効送られてきたDVDはあっという間に見つかってしまった。




いやぁ、便利ですねぇ~今の世の中は!


なんでもポチっとで手に入る。

いいのか悪いのか。


自分だけ好きなもの買ってるかって?

ノンノン

チャースケは肉さえ与えておけば大丈夫です。

今日は、ヤツの大好物のチャーシュー。

おなじみ、この本から参考に、ミットゥン風にちょいアレンジ

暮しの手帖別冊 自家製レシピ 春夏編 2013年 05月号 [雑誌]

暮しの手帖社




簡単なのに本格的!



(3~4人前)
・豚肩ロース肉(塊) 800g

・塩麹 大2
・白ネギ 3本

★醤油 大5
★紹興酒 100ml
★水 200ml
★オイスターソース 大1
★ホワジャオ 小1.5
★はちみつ 大1

・白髪ネギ 適量
・味付け卵 適量


1.豚肩ロース肉は2cm幅くらいに切る。
d0159822_1155376.jpg



2.袋に1と塩麹を入れよく揉みこみ、1時間~置く。
d0159822_11551911.jpg



3.鍋底の大きさに合わせて切ったネギを並べる。
d0159822_11553679.jpg


4.その上に2の肉を並べ、よく混ぜ合わせておいた★を注ぐ。
d0159822_11554755.jpg
d0159822_11555685.jpg


5.強火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をし、1時間半煮る。
d0159822_11561214.jpg



6.器に盛り、白髪ネギと卵を添えて完成!
d0159822_11563028.jpg




あ、辛子も忘れずに

d0159822_11564358.jpg



本格的なスパイシーな香りがぷんぷん
d0159822_11565590.jpg




かなりしっかりめの味付けなので
ごはんにのっけて丼にしても。
もちろん、酒のツマミにもぴったり。
d0159822_1157623.jpg








d0159822_1236063.jpg


全然物欲解消できて無いじゃんっ








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-20 12:41 | 料理(ハイカラ)
納豆ダレのさっぱり蕎麦サラダ
d0159822_11524061.jpg

うちには枕が5個もある。

なぜ5個もあるのか。

それはおれの『枕嫌い』にある。

寝ていると、どうしても無意識に枕を投げ捨て、
翌朝枕は足元か床に落ちている。

間違っても自分の頭の下で枕があった朝を迎えたことが無い。

そしてチャースケの目撃証言によると、
どうやら寝て10分後には枕を投げ捨てているという。


これには、自分の頭に枕のサイズが合っていないことが原因と思われ、
おれは日々枕を捜し求め
どんどん増えていったという訳である。


しかし中々自分にあった枕は見つからず(といってもそんなに真剣に探してないが)、

枕を投げ続けている日々が続いていたのだが

そんなおれにもツイにピッタリの枕が現れた。


それは・・・みどりママの墓場からだ。

最近の『家電の墓場』は、家電以外のものもある。


そこで発見したのが、この究極の枕なのだ。

なんとも絶妙な柔らかさで、低反発ではないのに
頭をしっとり包みこむ弾力(ちなみに低反発は苦手である)、
頭の表面部分になにやらジェルがはいっており、
これがまたヒンヤリしていいきもちなのだ。


酔いつぶれてみどりママの家に泊まったときにこの枕を使ったのだが、
翌朝自分の頭の下に枕があったので
たいそう驚いた。

そして、『これはパクろう』とデカイ枕を抱えてバスに乗って逃亡してきた。


案の定のちほどみどりママから「枕かえせ」と連絡があり、

「どうせ墓場にあったんだからイイジャン!」というと

「あれ3万もしたからダメ」と渋るのだ。


みどりママは、アイスクリームメーカーのときもそうだが
いくら墓場にあっても高級品は出し惜しみする。


ま、返さないけどね。


しかし枕に3万って。
頭おかしい。
(ちなみにみどりママには高さは合わず泣く泣く墓場行きになったらしい)



そんなわけで、ようやく毎日安眠できるようになったというわけです。


でも最近は朝晩は寒いくらいに冷えてきて
あのジェルもちょっと余分である。(ワガママすぎる)



この夏、何度も世話になった蕎麦サラダ。

これももう来年の夏まで封印かなぁ。

(1人前)

・きゅうり 1本

★挽き割り納豆 1ヶ(90g)
★醤油 大1/2
★米酢 小1
★ごま油 小1/2
★柚子胡椒 小1/3

・蕎麦 食べたい量

・レタス 適量
・ミニトマト(4等分に切る) 3個
・みょうが(細切り) 1個
・大葉(細切り) 3~4枚

・マヨネーズ お好みで


1.ポリ袋を2重にしてきゅうりをいれ、麺棒などで叩く。

d0159822_11525188.jpg


2.きゅうりが粗めに砕けたら、★を入れて手でよく揉みこむ。
d0159822_1153085.jpg



3.蕎麦は茹でて、流水でしめて氷水でしっかり冷やす。
d0159822_1153913.jpg


4.蕎麦の水気をしっかりきり、器に盛る。
その上にレタスをちぎってのせ、トマト、2をのせる。
好みでマヨネーズをかける。
d0159822_115322100.jpg



5.みょうが、大葉をのせて完成!
d0159822_11533039.jpg



よーく混ぜてどうぞ
d0159822_11534173.jpg



さっぱり、濃厚な挽き割り納豆が良いタレになっている。
柚子胡椒がポイントです。
d0159822_11535082.jpg



レタスはたっぷりのせて

がっとかっこもう。


本格的な秋になる前に試したい方は
さっそく今夜いかが~










d0159822_12215769.jpg

3万の枕持って、バスって・・・





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-19 12:41
黒七味フライドチキン
d0159822_11582453.jpg


映画を見るのが好きだが、映画館にはたまにしかいかない。

どうしても見たいもの以外は
DVDになるのを待って、家で見る。

普段も家では映画ばかりみていて
1日か2日に1本はなんかしら見ている。

とはいっても、別に映画に詳しいわけではない。
なぜならシュミが偏っているうえに
最近は邦画しか見ず、
しかも何度も同じのを見たりしているからだ。

「わたしは年間1000本みます」とかいってるやつが
映画について語っているのを見ると
「ばーか」と、おもう。

話しが逸れたが、よく映画は「1人で見たい」というひとがいる。

おれはそうでもない。
むしろ誰かと見たい。

1人で見たい、という気持ちもわからんでもないが、
誰かと見てると
よくわからないシーンのときに「これってどーゆーことかね?」
などと聞けるからだ。

(「1人で見たい」というひとは、こういうヤツに話しかけられるのが
いやだから1人で見たいんだろうな…)

先日、久々に映画館に行き「風立ちぬ」をみてきた。

ハヤオの映画は大好きなので、もちろん映画館にいく。
今回も公開日から混雑を避けて
ようやく先週見てきた。

チャースケは、映画館に入る前
サンドイッチやらパンやらポップコーンやらコーラやら大量に買い込む。

持ち込み禁止だってのに
堂々と入りすぎて、映画館のオネーチャンにも止められず

うれしそうに膝の上にならべ、
予告の時からムシャムシャポリポリ食っていた。

ついに映画が始まり、
シーンと静かになったその時


『ガ、ガサッ・・・・ ガササっ・・・ ペ、ペリペ・・・ペリ・・・』と

袋をまさぐる音がする。

紛れも無く、横にいるあのアホチャースケであった。

サンドイッチの袋のセロテープがうまく剥がれないのか、
静寂の中、一応エンリョしながらも
ガサガサ・・・ゴソゴソ・・・と動いている。

ほんとうに恥ずかしいったらありゃしない。


なかなかセロテープが剥がれないのか、ついに強硬手段にでたようで
ついに「ベ、ベリベリ!!ゴソゴソゴソ!」とすごい音がした。


そして無事開いたサンドイッチの袋から
カツサンドを取り出し

うれしそうにムシャムシャ食っていた。


チャースケ・・・オマエは映画みてんのか?

とまあ、こうなるのでチャースケと映画はなるべく避けたいが

やっぱり大画面でみる映画は良いね。

ところで、映画館の売店の食べ物ってのは
しょうもないくせに、べらぼうに高い。

それでも売れるんだもんなぁ。

チキンなんて、ショボショボのやつが2個で700円もして売っていた。

家で作れば、そうとうなもの出来ますぞ。

今日は、そんなチャースケの大好きなフライドチキン。

これまた我が家には欠かせない、黒七味をつかった
ちょっと大人の風味に仕上げます。



(2人前)
・鶏もも肉 300g
★塩麹 大1.5
★黒七味 小1/2
★にんにく(すりおろす) 1片
★片栗粉 大2
★黒胡椒 たっぷりめに
★はちみつ 大1

・かたくり粉  適量
・黒七味(仕上げ用) 適量


1.とりもも肉は食べやすい大きさに切り、★と一緒にポリ袋などに入れ
よく揉み込んで1時間ほど常温で置いておく(夏場は野菜室などに入れておく)
d0159822_11583936.jpg


2.1に片栗粉を全体につけて
中温の油で3~4分ほど揚げる。
いったん取り出し、1分半ほど置く。油を高温に上げ、さらにきつね色になって
衣がカリっとなったらOK。
キッチンペーパーの上でしっかり油をきって完成!
d0159822_17562740.jpg


d0159822_1756388.jpg



3.器に盛り、黒七味をたっぷりかけてどうぞ!
d0159822_11593446.jpg



ちょっと揚げすぎたか
d0159822_11594935.jpg


でも中は驚くほど柔らか
d0159822_120129.jpg


そして、スパイシーな黒七味の風味がガツン!とくる。

だんだん口の中がひりひりして、でもクセになる・・・らしい。

d0159822_13315341.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-18 12:39 | 料理(かんたん)
葱ダク!冷しゃぶおろし
d0159822_125517100.jpg

休日、電車にのっていたときのこと。

途中から、まさに「オバタリアン」というべく
ババア3人組がドカドカと乗り込んできた。

もう乗ってきた瞬間からやかましいのなんので
ピーチクパーチクと、ノンストップで大声で喋り捲っている。


よくもまぁそんなに口が動くなぁ・・と、たぶん乗り合わせた人々はみんな思っていただろう。


とにかく座りたいオバタリアン3人組は、
隣の車両の優先席が空いたのを見てすかさず移動。


あの手のババアどもは、ババア扱いされるのが嫌いなわりに
「優先席」は自分たちの席だと思っている。


隣の車両だというのに、こっちまで声が聞こえてくる。
おそるべきオバタリアンパワー!

そして、話を聞いていると
3人が3人とも喋りたいことを喋っているだけで
まったく会話が成立していない。


煩いのを通り越して、面白かったのでずっと見ていたら、
途中の駅で2人が降りてしまった。

するとどうだろう。

1番大声で喋っていたババアは、1人取り残された瞬間
突如死んだマグロのようにおとなしくなってしまった。


この瞬間をお見せできなかったのが残念なくらい


なんだか気の毒なまでに生気を失ったババア・・・・

そう、ババアはひたすら喋らないと生きていけない生き物なのだ。


もはやあのババアに残されたのは、死のみ・・・
じゃなかった、自分の降りる駅に到着するのを待つのみ。


いつまでもお元気で。


お元気・・・


今朝はびっくらするくらい、冷えた朝だった。

こういう季節の変わり目は風邪をひきやすいのでご注意を。

風邪予防には葱です、葱。

昔風邪ひいたときに首に葱巻いたなぁ。
あれって何の意味があるんだろう。

やっぱり葱は食べないと!

今日はそんな葱をたっぷり使った葱ダク冷しゃぶレシピ。

寒くなってきたのに、冷しゃぶレシピ・・・。

(1人前)
・豚薄切り肉 120g
★大根(すりおろす) 100g
★塩麹 大1/2
★ポン酢 大2
★ごま油 大1/2
★青唐辛子(みじん切り) 小さじ1


・細ネギ(小口切り) 3本
・白すりゴマ 適量



1.豚肉は茹でて、火が通ったらザルにあけ、流水でしめる。
d0159822_1255293.jpg

さらに氷水でしめて、しっかり水気を切っておく。
d0159822_12554220.jpg


2.ボウルに★をいれよく混ぜ、さらに1を入れてよく和える。

器に盛り、細ネギを上にたっぷりかけ、仕上げに白すりゴマをふって完成!
d0159822_1256599.jpg



さっぱりさわやかな1品。
d0159822_12561728.jpg


豚肉は、しゃぶしゃぶ用のなるべく薄いものを使おう。
d0159822_12562968.jpg



ネギがこれでもか!とのせたネギダクの冷しゃぶ。


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

大人の秋鮭サンドイッチ

d0159822_12273067.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

おすすめ朝レシピ、油揚げとちりめんの卵かけご飯
d0159822_12283316.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★













d0159822_12253552.jpg

<分類>
・人間科 ババア属(全人口の1割弱)
・好きなもの:嫁の悪口、氷川きよし
・嫌いなもの:嫁、コードの配線
・出没地:電車、ホテルのランチバイキング、喫茶店、病院
・特徴:喋らないと死ぬ


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-17 12:31 | 料理(かんたん)
マスカルポーネスフレパンケーキ oishii
d0159822_12315044.jpg

チャースケは、休日になると
死んだように眠り、まったく起きず

全然早くない時間にようやく起きてきて
だしぬけに「ちゃ~(あさごはん)」
という。


まさに食うことと寝ることしか考えておらず、


起きてすぐに朝ご飯をたべ、その2時間後に
「ちゃ~(ひるごはん)」
という。


この「あさごはん」と「ひるごはん」の間が1時間のときもある。
これは恐怖である。


それは、朝ご飯の腹持ちが悪い場合。


パンケーキは、チャースケのようなご飯党にとって
腹持ちが悪い朝食の1,2を争うメニューである。



しかし休日にパンケーキをどうしても焼きたいおれは
(自分が食べたいというより、『休日にパンケーキを焼くこの優雅さ』を味わいたいため)、

チャースケが1時間後に昼飯を要求してくるのも覚悟で焼くのだ。


しかし、いくら腹持ちが悪いとはいえ
けっこうな粉量だ。

なんで1時間で腹が減るのか?

一度、チャースケをスケルトンにして
どのように食べたものが瞬時に消化されてるのか見てみたい。



今日ご紹介のこのスフレパンケーキなんて、
ものすごい軽さ。


もう食べたことすら忘れる速さで腹が減ったらしく
5分後に昼メシを要求してきました。


あまり軽すぎるのも考え物か。


(2~3枚分)

★卵黄 2個
★きび砂糖 20g
★マスカルポーネチーズ 100g

・薄力粉 25g
・バニラエクストラクト 小1

◎卵白 2個
◎きび砂糖 20g
◎塩 ひとつまみ






1.ボウルに★をいれて滑らかになるまで混ぜる。
d0159822_1232288.jpg



2.そこにふるった薄力粉を入れて混ぜる。
d0159822_12321557.jpg


3.◎を泡立てて、角が立つくらいのメレンゲを作る。
d0159822_12323279.jpg



4.2にメレンゲを3回にわけて入れ、ゴムベラで空気をつぶさないように
さっくり混ぜる。
d0159822_12423038.jpg



5.生地を焼く ※焼き方はココ
※ただし、この生地はかなり柔らかいのでなるべく小さく焼く。
フライパンもそれにあわせて小さめのフライパンで焼いたほうが良い
d0159822_12425068.jpg


裏返すのは難しいので、大き目のへらをつかってやろう。

1枚ずつ焼くほうがおすすめです。
d0159822_124346.jpg



6.皿に盛り、、和三盆糖を茶漉しでふりかけ、
メープルシロップをたっぷりかけて完成!
d0159822_12432077.jpg



驚くほどフワッフワ。口に入れた瞬間、溶けてなくなる。
d0159822_12452322.jpg




めーーーちゃウマイです。

これ、なんかテレビでやってたのを再現(あまり出来てないが)したのだ。

マスカルポーネを入れるとはね~
たしかに、リコッタよりもコクがあって
パンケーキには合うかも、とおもったのが大正解。

柔らかすぎて焼くのに一苦労だが
それに値する口どけ。


マスカルポーネの量はもっと増やせば、
もう少し重くなるかな。


なにはともあれ、これはおすすめです。

ぜひぜひおためしあれ~



☆こんなに作ってました パンケーキシリーズ☆

《甘い系パンケーキ》
しあわせのメープルパンケーキ
米粉のブルーベリーパンケーキ
スイートポテトクリームのパンケーキタワー
驚きの超しっとり!バナナヨーグルトパンケーキ
さくらんぼをゴロゴロ使ったパンケーキ
お口でとろける!メレンゲパンケーキ
美味しんぼの「フレンチ・ホットケーキ」
ハワイ名物、ふわとろパンケーキレシピ


《食事系パンケーキ》
海老アボカドのおつまみパンケーキ
そば粉のチーズパンケーキ
巨大パンケーキハンバーガー
トマトとハーブのご馳走パンケーキ
サルサパンケーキ


《パンケーキじゃないけど似てるもの》
絶品もちもちチーズ・クランペット





d0159822_12341653.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-12 12:40 | おやつ
ピリ辛肉味噌で簡単キムパ
d0159822_1251594.jpg

夕方・・・それは1日の中で
一番腹の虫が鳴る頃だ。


先日、夕方にハタボー石ちゃん
黙々と、「もくもく商店街秋の感謝セール」のチラシ折りの仕事をしていたとき

疲れたハタボーが ふと
「旨いものがくいたい」
とつぶやいた。

すると石ちゃんが「旨いものって、なに?」と言うので

ハタボー、考え込む。

そうなのだ。

『なんか旨いもの食いたい』と思っても、
じゃあ今何が食べたいのか、と問われると

答えが出てこない。

「ミットゥン、オマエは今一番なにが食いたいんだよ」と聞かれたので、


「しめさば」と答えると


「全然お話にならない」

「全然共感できない」


と、大ブーイングが起こった。


挙句に「それでも料理ブロガーかよオマエは」とまで言われた。


働き盛りの若者たちは、


しめ鯖では満足できない。


「料理ブロガーならおれたちの喉を鳴らしてみろよ」
というので

こちとら料理ブロガーのはしくれとして
いかにもやつらの好きそうなメニューをあげてみた。


なぜか石ちゃんは「茄子でたのむ」と、謎の指定をしてきたので

『茄子を素揚げして、ひき肉と一緒にオイソと豆板醤と蜂蜜で甘辛くジャジャッと炒めて
熱々ご飯の上に・・・』

と言ったら

「イイネいいネェ~!それそれ、そういうの!」

と、いとも簡単に喉を鳴らしていた。

ちょろい。


しかも「ちょっと、その『茄子の甘辛いため』っての、
セクシーに言ってみてよ」

とわけのわからないことを言い出し、

結局自分で「なっすぅの・・あま・・から・・ああん いたぁめぇぇ」と、

人間の3大欲のうちの「食欲」と「性欲」をいっぺんに満たそうとしていた。

そうとう欲求不満らしい。


しっかり寝てくれ。




というわけで、空腹な時って
なんか甘辛いしっかりした味のものを欲するひとが多いです。


おれはしめ鯖でいいんだけど・・・


今日は、前日紹介した「ピリ辛肉味噌」のストックで、
簡単お手軽韓国太巻き「キムパ」のご紹介!


(太巻き1本分)

ピリ辛肉味噌 100gくらい


★あたたかいご飯 180~200g
★ごま油 大1/2
★すりごま 小1/2

◎卵 1個
◎塩 少々
◎きび砂糖 小1
・ごま油 少々

・海苔(全型) 1枚
・ごま油 適量
・塩 適量

・きゅうり(縦に切る) 1/4本


1.フライパンにごま油を熱し、よく溶きほぐした◎で薄焼き卵を作る。
d0159822_12521114.jpg



2.ボウルに★をいれよく混ぜ合わせておく。

3.海苔に、薄くごま油を垂らし、キッチンペーパーなどで全体にいきわたるように塗る。
その上に軽く塩を全体にふっておく
d0159822_12522455.jpg


4.まきすの上に海苔をのせ、2のご飯をひろげる。
(向こう側2~3cmはあけておくようにご飯をのせる)
d0159822_12523939.jpg


5.薄焼き卵、肉味噌、きゅうりをのせる。
d0159822_1252502.jpg



6.手前からゆっくり巻いてしっかり形作る。
d0159822_12531751.jpg


7.好みの幅に切って器に盛る。
d0159822_1253335.jpg



ピリ辛肉味噌さえあれば、かんたんにできる。
d0159822_1253563.jpg



d0159822_12541499.jpg


キムチと一緒に食うとうまいよ。
d0159822_1254349.jpg



ピリ辛肉味噌は、小分けにして冷凍しておけば
こまったときに便利です。

★手軽じゃないキムパをご要望の方はこちらをどうぞ




d0159822_122654100.jpg





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-11 12:28 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧