<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
サーモンのハーブマリネ
d0159822_11512498.jpg


もうあっというまに27日ですね~。

信じられないスピードで、毎日が過ぎていきます。

リフォームながら生活も、はや2週間半。

始めは、「毎日出来上がっていく様子が見れて、たのしいかも」と思っていましたが

最初の10日くらいは、
あまり目に見えて進まず(見てもわからない配管工事など)、
「ほんとに出来るんだろうか・・・」と落ち込み

先日はあの家の風呂の悲惨さにをお伝えしましたが急遽、予定ではなかった風呂も、工事することに。
まるごとユニットに取り替えれることになりやした!

もう毎日『ひとり出川』を演じ、限界を感じていたので
ほんとによかった。

ただし、風呂、洗面の工事は年明けになりますが
待ちどおしいかぎりです。

一生出川風呂に入るのを覚悟していたので
涙がでるくらいうれしいです。



工事中、一番しんどかったのは
ペンキの臭い。
階段の色を塗り替えた日は、あまりの強烈な臭いに
もう頭がシンナー中毒のような(知らんけど)感じでクラクラしてくる。

そんな中、ダンボール生活でクリスマスもへったくれも無い24日、
チャースケが自分のおこづかいで
クソまずいモンブランを買ってきた。


もう一度言おう、クソまずいモンブランである。


それが拍車をかけ、ペンキの臭いとクソモンブランで
一気にノックアウトし
危うくリフォーム完成間近でご臨終するところであった。


今はにおいも無事に消え、カッコいい階段になっております。



さてさて、今日で仕事納めだというひとも多いのではないでしょうか。

そういう方は、多分今日飲む酒が一番うまいと思います。


今日は!そんな酒のつまみにぴったりの
サーモンマリネのごしょうかい!


(2人前)
・サーモン(刺身用) 1サク(約260g)
★塩 15g
★きび砂糖 10g
★黒胡椒 適量
・ローズマリー 2枝

・EVオリーブオイル 適量
・アボカド 1/2個
・クレソン 適量


1.サーモンは表面の水分をしっかりふきとる。
d0159822_11451117.jpg




2.全体に★を満遍なくすりこんで、
さらに全面にEVオリーブオイルを塗る(大2~3ほどです)。
ローズマリーは表裏に1枝ずつのせてラップできっちり包み、そのまま冷蔵庫で3時間ほど置く。
d0159822_11453739.jpg



3.器に盛り、薄くスライスしたアボカドとクレソンをそえ
仕上にさらにEVオリーブオイル、黒胡椒をまわしかけて完成!
d0159822_1151572.jpg



お好みの幅に切って、アボカド・クレソンと一緒にどうぞ!
d0159822_11522441.jpg



ほんのり塩味が効いて、ローズマリーのいい香りが移った
濃厚なサーモンは、醤油をつけて食べるのとはまた別物のおいしさ!
d0159822_11532831.jpg



チョー簡単なので、年末年始の忙しい時期
おもてなしにもぴったりでやんす。

ぜひぜひ、ワイン片手に
シャレ山な時間をすごしてちょう!



d0159822_12421147.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-27 12:43 | 料理(ハイカラ)
スイートポテトモンブラン
d0159822_1156308.jpg


今年も残りあと1週間。

考えると、クリスマスから正月までって1週間もあいていないんだよね。

しかし、12月ともなると世間はクリスマスムード一色で
だいたい25日までは正月用品はクリスマス用品に押され気味で
肩身が狭そうにしている。

しかし、25日が終わると
正月用品はここぞとばかりに幅をきかせ、
クリスマスのクの字が付くものは一挙に撤去され、
日本は伴天連の騒ぎから一転し、一気に和のムードに突入する。

おれはあの瞬間の26日が大好きである。

あの、クリスマスを一気に切り捨てる感じがたまらん。

よく外国の歌で「♪メーリーメリークリスマ~ス アンドハッピーニュイヤ~」とか言って
クリスマスのついでに正月を祝っちゃってる感じがするけど

バカ言ってんじゃないよ、と言いたい。

「アンド」じゃねーよ「アンド」じゃ。

ニッポンではしょうがつがメ・イ・ン・で・す・よ!


クリスマスさえ12月25日になければ、
きっと世間の12月は正月用品で1ヶ月間、正月を待ちわびるはずだったのに。

とかいいながらも、
毎年クリスマスパーチーをしたりと
ひとなみにたのしんどります。(なんじゃそら)

今年はリフォーム工事のせいで
クリパが出来なかったが、
完成した来年の2月ごろにはみなさんを招いて
「旧正月祭り」と称して祝おうと思う。(中国じゃないくせに・・・)


そんなわけで、今年のクリスマスは予告していた通りダンボールに挟まれて過ごすまったくつまらない日になります。
浮かれてる世間が恨めしいです。
わしゃ今日も餃子の王将です。

でも世間は浮かれてるでしょうから、せっかくなので
クリスマスらしいメニューをのせとくので
たーんと見やがれ!

(6個分)
・さつまいも 1本(550g)

★塩 小1/3
★バター 20g
★卵黄 2個
★和三盆糖(無ければきび糖でもOK) 40~50g ※さつまいもの甘さによって調節
★生クリーム 1/4カップ
◎バニラエキトトラクト 大1
◎メープルシロップ 大1

《マロンクリーム》
栗の渋皮煮 300g
・牛乳 大3
・ラム酒 大1

・生クリーム 200ml
・きび砂糖  大1



1.さつまいもはよく洗い、表面に塩(分量外)をまぶしつけてアルミホイルにくるみ、
250~300度のオーブンで1時間ほど、箸がすっと入るくらいまで焼く。
d0159822_1156559.jpg


2.焼けたら皮をむいて粗熱を冷まし、フープロに入れて滑らかになるまで攪拌する。
さらに★を入れて攪拌する。
d0159822_11571971.jpg


滑らかになったら◎を入れてさらに攪拌する。
d0159822_11574222.jpg


3.マフィンカップに生地をたいらにならしていれ、
190度に予熱したオーブンで30分焼く。
焼けたら取り出して冷ましておく。
d0159822_11581125.jpg



4.マロンクリームを作る。
作り方はココ参照。


5.3の表面をうすくはがし、くぼみの部分に
マロンクリームであまった生クリームを大1強ほどのせる。
d0159822_1158446.jpg



6.マロンクリームを上にしぼりだして、好みで和三盆糖を茶漉しでふりかけてかんせい!
d0159822_1159561.jpg



濃厚なスイートポテトとマロンクローム。
合わないはずがない!
d0159822_11591969.jpg




裏ごししたりが面倒だけど、
まーせっかくなので今日くらいやってみてもバチはあたるまい。
(べつにいつ作ってもバチは当たらない)



今日のケーキが決まってないアナタ!

さぁレッツとらいだ!


d0159822_12382034.jpg

さすがのチャースケももう限界?








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-24 12:39 | おやつ
激辛ハバネロオムスパ
d0159822_1204126.jpg


毎日寒いですね。

まさに冬まっただなか!

しかし、この新居は非常に寒い。

普通の家は家の中自体があたたかく、外から帰ってきても
部屋に入ると「うわぁ~あったけぇ~」とほっこり出来るものだが

今回は家に入っても白い息が出る。

普通、朝家を出た瞬間

「うわっ今日寒い」

となるが、この家だと外に出ても気温が部屋の中と同じなため

「うわっ今日寒い」が無い。
(もうすでに寒い)


しかも工事中で生活スペースがないため、
毎日寝室だけですごしている。

寝室にはストーブを置いてあるが、
なかなか冷えないため、結局毎日ベッドのなかの電気毛布にくるまって
生きている。
この家に来てほど、電気毛布がありがたいと思ったことは無い。


朝起きて ベッドの中で着替え
ベッドの中で歯を磨き
帰ってきて買ってきた刺身をベッドの中で食う・・・

いったいワシャ何をしとるんだろうか。


なぜベッドで刺身を食わにゃいけんのだ。

テーブルで食事がしたい!

醤油は小皿にいれて食べたい!

アタイ、アタイ・・・人間になりたい!


さてさて・・・


みなさんはテーブルがあってさぞかし素敵な食事をされてることでしょう。


今日は、思い出しただけでもホットになれる
激辛パスタのご紹介!


(1人前)
◎とりモモ肉(一口大に切る) 150g
◎塩麹 大1
◎黒胡椒 少々


★たまねぎ(みじん切り) 1/2個
★ハバネロ(みじん切り) ほんの少し(1/6個くらい)
★オリーブオイル 大1

・酒 1/4カップ

☆トマト缶(ダイスカット) 1缶
☆ウスターソース 大1
☆はちみつ 大2/3
☆醤油 小1/2

・ミニピーマン(適当な大きさに切る) 3ヶ ※万願寺や、普通のピーマンでも可
・牛乳 1/3カップ

・パスタ 100~120g


▲卵 2個
▲きび砂糖 大1/2
▲塩 少々

1.◎をポリ袋などに入れてよく揉みこみ、そのまま30分ほど置く。

2.パスタは1%の塩を入れた湯で表示時間より1分ほど短めに茹でる。

3.その間にフライパンに★を入れ炒める。たまねぎが透き通ってきたら1を入れ
酒を回しいれて炒める。
d0159822_1212226.jpg



4.鶏肉に半分ほど火が通ったら☆を入れ、煮詰める。
d0159822_1215270.jpg




5.ピーマンを入れ、さらに牛乳を入れてよく混ぜる。
d0159822_1222669.jpg


6.茹で上がったパスタを入れて手早く絡める。
d0159822_1225386.jpg


味を見て足りなければ塩などで調整し、器に盛る。
d0159822_1234586.jpg


7.▲をよく混ぜ合わせ、オリーブオイル(分量外)を大1強ほど熱したフライパンで
手早くとろとろのオムレツをつくる。
d0159822_1231514.jpg


8.パスタの上にのせ、黒胡椒をふり
あればパセリなどをちぎってのせて完成
d0159822_1244449.jpg



すごいボリュームのオムスパの完成!

ハバネロが効いた激辛仕様だ。
d0159822_127092.jpg



ハバネロはほんの少しでものすごいからさなので、入れすぎ注意。
手に入らないひとは、青唐辛子などでもOK。
どっちにしろ、乾燥ではなくフレッシュなものを。


ショートパスタにして、うえにチーズをのっけてグラタン風にしてもおいしそうだ。

ぜひみなさんも、刺激的なパスタで体をあっためよう!





d0159822_12304990.jpg

なぜそうまでして刺身を食うのか?




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-20 12:33 | 料理(ハイカラ)
外はカリッと!中はふわっと!フィッシュフライ
d0159822_11571485.jpg


新居の風呂は、構造にいろいろと問題が多く

洗面所と風呂の境目に扉が無いので
熱い湯を入れてもどんどん冷めるのだ。

しかも、見た目にこだわったのか知らんが
見た目だけシャレ山な風呂桶で、もちろん追い炊きも出来ない。

入っていてもどんどん湯が冷めるので
この寒い時期はなにかとキツイ。


入りながら冷めるってどーゆー事じゃ!


そこでおれは考えた。

死ぬほど熱い湯を入れれば、冷めてちょうどよくなるのではないか。

そこで、最大の温度「60度」に設定し、風呂を入れた。


60度に設定したとたん、『スゴク アツイ ユガ デマス』と、聞いたこと無い
音声が流れてきた。

機械音のおねえさん(?)も心配するほどの熱い湯が出るのだ。


しばらくたって、湯船に湯が貯まり
そろそろ入れるぞ~と
湯船にドブンと足を入れると、

観客もいないのに出川哲朗並みのリアクション芸をして
あわや大惨事になるところであった。


全国の、追い炊きのあるお風呂がある皆さん。

追い炊きというのは、大変幸せなことです。
感謝しましょう。



さてさて・・・


今日はほんとに寒いですね。

今日も風呂に入るのが憂鬱です。
また出川になります。


今日は、もうすぐクリスマス!ということで
冬にぴったりフィッシュフライのごしょうかい。


(2人前)
・タラ(切り身) 2切れ
・メヒカリ 3~4尾

★ビール 160ml ※よく冷やしておく
★卵 1/2個 ※よく冷やしておく

◎小麦粉 3/4カップ
◎オールスパイス 小1/2
◎チリペッパー 小1/2
◎ガーリックパウダー 小1/2
◎黒胡椒 小1/3
◎白胡椒 小1/3

・小麦粉 適量
・塩、胡椒 各少々
・岩塩、ベビーリーフ、レモン  各適量


1.タラ、メヒカリはそれぞれ塩、胡椒で下味をつけておく。
d0159822_11575347.jpg
d0159822_11582552.jpg



2.ボウルに★をいれよく混ぜ、そこに◎を入れて箸で適当に混ぜる。

d0159822_1271143.jpg


3.1に薄く小麦粉をつけ余分な粉をはらい、2をつけて中温の油でカラッとなるまで
揚げる。

d0159822_1159291.jpg


4.しっかり油を切って、レモン、ベビーリーフと一緒に器に盛って完成。
岩塩を添えてどうぞ!
d0159822_11593187.jpg



熱々のうちに!
d0159822_1201329.jpg



しっかり味が付いているので、そのままでたべてももちろんおいしい。
お好みで岩塩をつけて、またはタルタルソースなどを作っても。
d0159822_1204364.jpg


外はかりっと、中は身がフワフワ~
となったら大成功。

魚はお好みのものでどうぞ。



カリッと仕上るのは、衣がしっかり冷えていること。
あとはいっぺんに揚げないで、少量づつ揚げる(写真は入れすぎ)←じゃあ載せるな


簡単なので、クリスマスにもおすすめ!

ぜひみなさん、おためしあれ!


d0159822_12585779.jpg

こんなに体張ったのに観客がいなかったのが残念なくらいである。





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-18 13:00 | 料理(かんたん)
しっとりプリプリ驚き食感!鶏胸肉のハーブオイル煮 oishii
d0159822_11521230.jpg


もういつのまにか12月も半ばですね!

この家に引っ越して、早10日も過ぎました。

え?
全然リフォームネタの記事がないって?

ウム。

そーなんです。

なぜかというと、まだ目に見えて進んでないのです。

先週は配線工事などが中心で、そんなに面白くない画なので
あえて写真は載せませんでした。


でも、昨日ついに目に見えて進み始めていた。

ついに床上げをしていたのだ。

家に帰った時、プーンと新しい木の香り・・・
わかるでしょうか、あの工事中特有の香り。

新築のような香りといいますか。

あの匂い、わくわくしますね。

あの匂いの香水とか売れば売れるんじゃないだろうか。




匂い・・・・

といえば、ハーブですね。
今日は、驚きの1品の紹介です。

この前買ったビストロの本に載っていたレシピですが
(ちょっと変えてますが)これがもう
びっくらします。ほんとに。

(2人前)
★鶏胸肉(2口大サイズに切る) 1枚(約300g)
★塩麹 大1.5
★黒胡椒 多めに


・EVオリーブオイル 適量
◎赤唐辛子 1本
◎ローズマリー 1枝
◎タイム 1枝
◎黒胡椒 たっぷり
◎にんにく(つぶす) 2片
◎岩塩 ふたつまみ


1.袋に★をいれよく揉みこみ、そのまま30分以上置く。
d0159822_11525385.jpg


2.1の表面をふき取る。
d0159822_11532866.jpg


3.耐熱容器に2を入れ、浸るくらいにEVオリーブオイルを注ぐ。
そこに◎を入れ、中火にかける。
d0159822_1153524.jpg


4.沸騰したらすぐに火からおろし、アルミホイルをかぶせてそのまま7分置く。
d0159822_11544850.jpg



7分たったらすぐたべよう。

信じられないくらいの胸肉の食感にびっくりするはず!

ほんとにプリプリでしっとりで、
余熱で蒸したときともまた違う、不思議なくらいのしっとりプリプリ加減。
d0159822_11552852.jpg


でもだんだん火が通っていくので、ゆっくり食べたいなら
7分経ったら、鶏肉自体を浸かっている油から引き上げたほうがいいかも。

粒マスタードをつけるとうまいです。
黒胡椒は多めに!

パンに挟んでサンドイッチにしてもいいなぁ。


ワイン、ハイボールなどと一緒に・・・
シャレ山ナイトのお供にぜひお試しあれ!



d0159822_12425925.jpg

モテるな、これは。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

失敗知らずなクリスマスレシピ、「牛肉と葱のパイ包み」



d0159822_10412867.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-17 12:46 | 料理(ハイカラ)
肉カス入りジューシー餃子
d0159822_1210274.jpg


引越しした場所は、
じつは前の前の家の隣(この時の家)である。

これはまったくの偶然で、どうしてもこの辺りに戻ってきたかったというわけではない。
ましてや、まさか元の家の隣にまた越してくるとは
思ってもいなかった。

なにかしら縁があったのか。

この辺りは、住宅街ではないので
前の家よりは騒がしい地区であり夜は車の音もうるさいが、
その代わり、場所柄とても便利である。

店も多いし、飲みに行っても近いのでタクシー代も安い。

なによりチャースケにとってがうれしいのが
餃子の王将があることである

このリフォーム期間中、料理は出来ないことがわかりどうしてもご飯は買ってくるしかないのだが
アイツは心なしかウキウキしている。

毎日餃子が食えるからだ。

なんだか複雑な心境だが・・・
まー知らない土地ではないのは、住みやすいね。


今日は、引越し前に作った餃子レシピ。

焼きそばであまった肉カスを、まさかの餃子にぶっこんだ
革命的レシピだよ!



(2人前くらい)

★豚挽き肉 150g

◎塩 小1/3
◎にんにく(すりおろし) 1片
◎しょうが(みじん切り) 1片
◎黒胡椒 少々
◎オイスターソース 小1
◎醤油 大2/3
◎酒 大1
◎味の母 大1 ※無ければみりんで代用

・セロリ(みじん切り) 100g
・肉カス(みじん切り) 25g

・ニラ(小口切り) 40g

・餃子の皮 28枚くらい ※手作りする場合はココ参照


1.ボウルに豚挽き肉をいれ、粘りが出るまで手で混ぜる。
そこに◎を入れ、よく混ぜる。
d0159822_1254441.jpg



2.そこにセロリ、肉カス、ニラをいれよく混ぜる。
d0159822_1262720.jpg





3.餃子の皮で1を包む。

4.焼く。※焼き方はココ参照
d0159822_127173.jpg





d0159822_1285981.jpg

肉カスが入っているので、尋常じゃないくらいの
肉汁が出てきます。


おれにはちょっとくどかったくらいだが、
チャースケのように、脂をドリンクとして見ているやつらにとっては
夢のような餃子です。

d0159822_129488.jpg

セロリの食感とさわやかな味がアクセント。

酢醤油は、酢を多めに作ってどうぞ!



d0159822_12215962.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-16 12:24 | 料理(かんたん)
ひらめのゴマ和え茶漬け
d0159822_224055.jpg


この世にタナカほど気分の悪い存在のものはいない。

去年も同じ時期にタナカのせいで顔が楳図化してしまったが

本当に、本当に死んでいただきたい。

ゴキブリと同じくらい嫌い。
いや、ゴキブリのほうが喋らないだけまだマシである。

薬局に「ゴキジェット」ならぬ、「タナカジェット」が売っていたら
すぐに買いに行こう。



毎年、この時期になると忙しさ&ストレスで疲れがとれませんね。

せめて早く家で料理がしたい。

だけど、今月中はガマンガマン。

画像だけでしのぎます。

今日は、昨日に引き続き
刺身を使った簡単メニュー。

あまった刺身が絶品どんぶりに変身!



(1人前)
・ひらめ(刺身用) 7~8切れ
・アボカド(2mm幅にスライスする) 1/4個

★白練りゴマ 大1/2
★醤油 大1/2
★酒 大1/2
★はちみつ 小1
★塩 ひとつまみ

・かつおだし 適量
・あさつき(小口切り) 1本
・絹豆腐 100g

・おぼろ昆布 適量
・ごはん 適量


1.ボウルに★をいれよく混ぜる。
そこに薄切りにしたヒラメとアボカドをいれよく和える。
d0159822_12424177.jpg



2.丼にご飯を盛り、その上に豆腐をのせる。
d0159822_12433645.jpg


3.その上に朧昆布をひろげてのせ、1をのせる。
仕上げにあさつきをちらし、熱々のカツオだしを添えて完成!!
d0159822_12441342.jpg


まずは1口、そのまま食べた後・・・

カツオだしをぶっかけてどうぞ!
d0159822_12444722.jpg



半煮えになったヒラメもうまし。

ゴマの濃厚なコクが汁に溶け出し、もう至福のあじわいです。
d0159822_12453961.jpg


刺身は、他の白身系の魚でもOKです。

忙しくてご飯を作るのに時間が取れないときも
大丈夫!
ぜひ一度おためしあれ~









d0159822_12471992.jpg

タナカの悪口を書いたせいか、今さっき書いた記事が全部消えた・・・。
タナカの呪いか・・・







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-12 12:51 | 料理(かんたん)
富士宮風 肉カス入り焼きそば
d0159822_12255223.jpg


月曜日からリフォーム工事が始まり、なんだかいよいよ実感が沸いてきた。

1階と2階を主に工事するので、
荷物は3階にすべて詰め込み状態。
狭い部屋に、ギュンギュンにダンボールを山積みし、
テレビ台の上にオーブントースターやCDプレーヤーが載っていて
足の踏み場もない状態となっている。

そんな中でも、料理をしようと
カセットコンロを用意。
簡単な野菜炒めくらいならできるだろう。

そう思って
フライパンを奥のダンボールから掘り起こし、
材料も買ってきて、準備万端。
よし、イケル!
と思った。

しかし、いざコンロにフライパンをセットし、油を入れた瞬間
箸が無いことに気づいた。

炒めれないジャン!

箸箸・・・・ようやく割り箸を見つけ、
いざ炒めようと思うと
今度はあれ、塩がない!
こしょうがない!
汚れた手を洗う洗面台もない!

料理をするにはたくさんのものが必要だということがわかった。

そして最終的に、盛り付ける皿も無いことに気づき・・・

まさかのフライパン食いであった。

そしてそしてさらに
今度はフライパンを洗うキッチンシンクも無いことに気づき
(結局大きな汚れはティッシュで取り、風呂場で洗った)

もう2度と工事中に料理はしないことを誓ったのであった。


ああ、いいね。
みなさん、家にキッチンがあるってすばらしいことですよ!

というわけで、当分は過去に撮り貯めたレシピシリーズでのご紹介が続きます。

今日は、チャースケにねだられて(というかいつのまにか買わされていた)
『肉カス』を使った焼きそば!

肉カス、使ったことありますか?

カスって言っても、脂ですね。

妙に脂くさいので、いったい肉カスてなんだろう?と調べたら
ラードを搾った後に残ったものを油で揚げたものだそうです。

そらギトギトだわな。


富士宮焼きそばに入ってるんだよね。
というわけで、今日はチャースケ熱烈リクエストの
富士宮風焼きそばです。

(1人前)
★にんにく(スライスする) 1片
★ごま油 大1/2

・するめイカ(げそ部分) 90g
・海老(殻を剥き、片栗粉で揉み洗いして汚れを落とす) 3尾
塩、胡椒 各少々

・豚肉(薄切り) 50g
・肉カス(みじん切りにする) 35g
・酒 1/4カップ

・キャベツ(ざく切り) 120g
・中華麺(蒸し) 1人前

☆酒 1/4カップ
☆味の母 大2

ソース 大3   ※市販のウスターソースでも可
・にら 45g
・卵 1個

・青海苔、紅生姜、天カスなど 適量


d0159822_1226305.jpg

1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったらイカげそ、海老を入れて
炒める。

2.豚肉と肉カスを入れ、塩、胡椒をして炒める。
肉の色が変わってきたら酒を回しいれる。
d0159822_1227547.jpg


3.キャベツを入れざっといためたら、中華麺を入れて☆をまわしかけ、
麺をほぐしながら炒める。
d0159822_12274571.jpg



4.ソースを入れ味をみてよければニラを入れてざっと混ぜて火をすぐに止める。
d0159822_1228244.jpg



5.器に盛り、青海苔、紅しょうが、天カスをのせ目玉焼きを作ってのせる。
塩、胡椒を少々ふって完成!


d0159822_12291877.jpg




麺は太めで!
d0159822_12295269.jpg




なるほどー、たしかにいつもの焼きそばとは
ひと味違うね。


具沢山でボリューム満点。
ぜひみなさんもおためしあれ!




どうでもいいけどさー最近写真のアップが異常に時間かかるんだけど・・・
なんでだろう?
エキサイトブログ使ってるひと~
そんなことないですか~?


うちのパソコンがおかしいのかなぁ~



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

簡単なのに、濃厚絶品手作りモンブラン


d0159822_124717.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1305984.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-11 13:01 | 料理(かんたん)
カンパチの中華風とろろサラダ
d0159822_11532949.jpg


賃貸の引越しは、非常に大変である。

それは「敷金」をかけた命の戦いである。

少しでも多くの敷金を戻すために、全力を尽くす。

壁の汚れ、穴、破れなどは言語道断である。

大変だったのは、でかい本棚や、冷蔵庫の地震転倒防止に貼っていた
不動王』である。


「賃貸の壁でもかんたんにはがせます」とか書いてあったくせに
これが全然はがれず


引越し作業のあわただしい中、
チャースケと2人で不動王のはがしに集中し

そーっとそーっと
ゆっくりはがした。

しかし、あまりにもはがれず、代わりに壁紙がはがれそうになり
チャースケは何を思ったのか、もう無理だと諦めて

「ちゃー!」

と言いながら

不動王をベリッとはがしてしまった!

ミ:「ちょ、ちょいちょいちょいちょ~い!!コラー!」

叫びもむなしく、思いっきり壁紙がはがれている・・・

ミ:「チャースケ~!おらーテメー バカヤロー!」

チ:「ちゃー」

開き直るチャースケ。

さぁこの壁紙どうしましょう。

そこから壁紙の必死の補修が始まった。

まずボンドで貼れるところは貼り、
残りのどうしようもないところは「クロスの補修シール」で
うまいことのせ、
そのまわりをぼかす為に
クロスの補修液を慎重に塗りながら馴染ませる。

しかし、適当に買った補修液の色が
クロスの色と合っておらず
そこから色鉛筆でうすーく色を重ね・・・とやっていたら


なんということでしょう!




どんどん酷くなるではありませんか~



結局その部分はこれ以上触らないほうがよさそうだったので
そのクロスの部分は諦めた。


しかし、夕方の管理会社の引渡しの立会いでは
なんとかバレず、
無事敷金返還に成功したのだ。


うっうっよかった~

立会い夕方でよかった~


敷金って、入居する時は「別に戻ってこなくていいや」というくらいの気持ちで払っているけど
いざ出る時になると「絶対取り戻したい」と思うもんですな。


なにはともあれ、次は持ち家になるので
この気を使わないでいいのがなによりウレシイ。

というわけで、すでに新居を傷つけまくりです。
(だめじゃん)

昨日、近くのあたらしく出来ていた大きいスーパーで刺身を買ったのだが、
パックのままダンボール机の上で食うと
こんなにマズイのか、と思った。


器とか、机とかって大事ですな。

はやく工事おわんないかな~


今日は、刺身をちょっと小粋にアレンジした
中華風マリネサラダのご紹介。

みなさんは
ちゃんとした器で、ちゃんとした机で食べてください。

(2人前)
・カンパチ(刺身用) 120g
★醤油 大2
★ごま油 大1/2
★きび砂糖 大1
★米酢 大1/2

・アボカド(2mm幅にスライスする) 1/2個
・おぼろこんぶ 適量
・玉ねぎ(薄切り) 1/4個


1.玉ねぎはごく薄切りにし、10分ほど水にさらす。

2.カンパチは5~6mm幅に切り、ボウルに入れ★を絡ませ、
そのまま30分ほどマリネする。

d0159822_1154538.jpg

3.器にアボカドを並べ、2を並べてのせる。
ボウルに残ったマリネ液は回しかける。
その上におぼろ昆布をのせる。
d0159822_11552931.jpg


4.1はサラダスピナーなどでしっかり水気を切って3にのせる。
仕上げにラー油を少々かけて完成!
d0159822_11562554.jpg


パパッと出来る、簡単で美味しいシャレ山つまみ。

ポイントはおぼろ昆布!
口ですーっと溶けるようなおぼろ昆布がナイスアクセント!
d0159822_23262377.jpg


いつもは玉ねぎは水にさらさないで、塩麹にもみこんで
辛味をとるが、
それだとややシャキシャキ感が薄れるので
今回はあえて水にさらします。
d0159822_11581644.jpg

カンパチは、ほかのお好みの刺身でもOK。
タイやひらめ、ブリなど・・・がおすすめです。

ぜひぜひおためしあれ~



d0159822_12315045.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-10 12:44 | 料理(かんたん)
自家製スモークサラダ
d0159822_13153973.jpg

週末、引越し完了しました。

今回は、前回のような逮捕劇が起こらないように
大手の引越し屋に頼もうと、10月頃に見積り依頼を出した。

引越しの一括見積もりってーのは、
依頼するとすぐに各引越し屋からジャンジャン電話がかかってくる。

見積もりをだして数分後、アー○引越しセンターからさっそく見積もりに来たいとの電話があった。

やってきたのは、新人の営業君。
入社してまだ1年目だといっていた。

内心「金の話のできねー新人よこしやがって」と思ったが、
いろいろマニュアルチックないかにも新人らしい説明を聞き
出された見積もりがなんと15万円。

その瞬間「もう帰っていいよ」というと、
新人らしく「ぼくの権限であと2万円は安く出来ます」と、
最初はふっかけの値段だよ、というのがバレバレな発言をしおった。

こいつアホだなーと思いながら
「2万下げられたところで全然お話にならないからもう帰っていいよ」
いうと、
新人君、さらに食い下がり
「じゃあおいくらならやってくれますか?」という。

「8万しか出さん」
というと、
「それはあんまりですぅ~。うちに利益なくなっちゃいますよ。
ほんとに無理ですよ、まず作業員の日給が○○円で×4人分でしょ・・・」
と、いちから作業員の日給から説明し、電卓をたたき始めた。

おれは、最悪あの逮捕された人情引越し屋に頼んでもいいかと思っていたので
(多分人情引越し屋なら5万くらいで出来る)

なお電卓をたたき続けている新人君に
「もういいよ。ありがとね。おつかれさん!」というと

「まってください!上司に相談しますから!」と、上司に電話をかけだした。


そうそう、それそれ。
それを待っていたのだよ。

チミじゃ、話にならん。

そして「うちには人情引越し屋の50%オフ券があるよ」という存在もチラつかせて、
8万円でOKをいただいた。

ここまではやった!と思った。

しかし、引越し当日。

なんとやってきたのは作業員2名!

してやられた。

作業員を削られたのだ。

しかしあの量(4トントラック)の引越しで、作業員2名って
あまりにも酷い!

その作業員も気の毒である。

ベテラン2人だとは言っていたが、
であれば8万の時点で「作業員は2名になるからいいですか?」とかの確認をとるべきである。

案の定、しぬほど時間がかかり
作業は朝の8時から開始したにもかかわらず、
終わったのは夜7時!

いままで引っ越してきたなかで、ダントツに時間がかかった。

しかもワイン割りやがった。

結局、大手も人情屋も50歩100歩ということだった。



これなら安くて早い人情引越し屋にたのめばよかった。

そして、偶然にもうちの近くでまさにその人情引越し屋が引越し作業をしていたのだが、
相変わらずヤンキー上がりのようなハンパ者を使っていた。

逮捕されないとこを祈るぜ!


まーというわけで、
なんとか(問題はいろいろあれど)引越し完了。今日からリフォーム工事も始まっております。

当分はダンボールを机にして、あいたスペースで住みながら工事していきます。


終わったらまずやりたいのが
本格的な燻製器をかうこと!


なぜ燻製に目覚めたかというと・・・

ちょっと前にね、これもらたんです。
d0159822_13155173.jpg


燻製用鉄なべ!

こんな感じで網とスモークチップがはいっていた。
d0159822_1316223.jpg


燻製、楽しい。

今日は燻製モリモリの、おいしいサラダのご紹介!

(2人前)

★鶏もも肉(一口大に切る) 1枚(230g)
★塩麹 大1

・釜揚げシラス 大さじ2
・ゆで卵(水から10分ゆでて殻を剥く) 2個
・ルッコラ ふたつかみ
・オリーブオイル 大1
・塩、胡椒 各少々


★鶏もも肉(一口大に切る) 1枚(230g)
★塩麹 大1

・釜揚げシラス 大さじ2
・ゆで卵(水から10分ゆでて殻を剥く) 2個
・ルッコラ ふたつかみ
・オリーブオイル 大1
・塩、胡椒 各少々




1.鶏肉は塩麹と一緒にポリ袋に入れ、手でよく揉んでそのまま30分ほど置く。
d0159822_13184495.jpg



2.ザルにのせ、風通しのよいところで30分干す。
d0159822_1319066.jpg


3.燻製鍋にアルミホイルをおき、その上に燻製チップをひとつかみのせる。
その上に足つきの網をおく。
中火にかけ、煙が上がってくるまで加熱する。
d0159822_13212428.jpg


4.煙が上がってきたら、
その上に2の鶏肉、ゆで卵、アルミホイルカップにのせたシラスをひろげてのせる。
(シラスはなるべく重ならないようにのせる)
d0159822_1319187.jpg


蓋をして15分、弱火で燻製する。
d0159822_13193129.jpg


5.器にルッコラをいれ、オリーブオイル、塩、胡椒で和える。
d0159822_1320159.jpg


6.その上に燻製した具材をのせる。
d0159822_13201596.jpg



7.黒胡椒をふって完成!
d0159822_13203425.jpg



スモークのいい香り~

d0159822_13204610.jpg



さくらのチップだったかな?

チップによって風味が変わるので、そのへんは
いろいろ試してみるのもたのしい。


d0159822_13205893.jpg




燻製にはいろいろあって、

★熱燻→
80~120度の高温でいぶすやり方。手軽で時間が早い。


★温燻→
50~60度の温度で1~3時間いぶす。
熱が素材に直接影響しないようにする。


★冷燻→
27度以下ぐらいに保つ方法。燻煙にかける時間も長い。
一週間とか、じっくりと煙をかけていく。生のままの風合い
を生かすやり方。スモークサーモンなど。


と、3種類ある。


今回のこうのように、鍋で燻製するのを「熱燻」。
熱燻は初心者向けで手軽ということだけど、
やはり温度が高いので半熟や半生といった具合に仕上げられない難点。

これはだんだんのめりこみそうだ。

工事が終わったら、温燻・冷燻が出来るようなやつ、買うんだ~!








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-09 12:26 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧