<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
やっぱり伸びる秀さん
ハプニング有!
とうきゅうはんずに走るおれ

というわけで今日もちびネコでつなぎます。



今日のちびネコ兄弟

題:『やっぱり伸びる秀さん』


チャースケの飲み残した牛乳に近づくチビ達。





わーなにこれ なにこれ 
にゅうにゅうだよー
d0159822_12503450.jpg


にーちゃんでもこれとどかないよ
d0159822_1251183.jpg


ここまでがげんかいですよ
d0159822_12581851.jpg



ばかやろう くびをのばせ くびを
d0159822_12504254.jpg



なるほどー
d0159822_12505242.jpg



って そんなのびるかいっ
d0159822_12542386.jpg






さすがのびのびせんしゅけんに出るだけありますな




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-31 13:05 | その他
サトイモとキャベツのぴり辛オムレツ
d0159822_11562794.jpg


引越しをすると、
いろいろ欲しいものだの足りないものだの買い換えたいものだの
なにかとお金が必要になる。

引越し前、そういうものにあてる予算をちゃんと分け
そこから出すようにしていた。

最初はちゃんとノートに欲しいものを書き(マッジメ~)、
いくらだのなんだの計算して
購入していた。

しかしそんなもんだんだんどうでもよくなり

ネットなんかをみていてついつい買っちまうんだな。


ポチっとな、というやつである(なにがだ)。


もちろん、そんなことをしていると
あっというまに資金は底をつき
まさに「引越し貧乏」となるわけなのだが

まぁもう買うものも無いだろう!とようやく落ち着いたと思ったら

今度は「猫貧乏」という事態も加わった。


チビ達が喜びそうなものを
ついついポチっとな。


そんなことをしてたら
先日通帳記入をして、わしゃ目玉が勉三さん(※キテレツ大百科)になった。

d0159822_12534783.jpg




というわけで、今日は節約レシピです。

そんなに高いもん使いません。

(約2~4人前)
・さといも 3個
★にんにく(薄切り) 1片
★オリーブオイル 大2/3
★アンチョビ(みじん切り) 1尾

・キャベツ(適当な大きさに切る) 70g
・ラー油(石垣島ラー油がおすすめ) 小1


☆卵 5個
☆きび砂糖 小1
☆塩 小1/2
・オリーブオイル 大1.5


・白ネギ(白髪ネギにする) 適量 ※水にさらして辛味を抜いておく
・あさつき(小口切り) 適量


1.さといもは良く洗い、皮付きのままやわらかくなるまで15分~20分ほど茹でる。
※大きさによって違うので調節
やわらかくなったら熱いうちに皮を剥き、1.5cm位の厚さに切っておく。
d0159822_11565123.jpg


2.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったら1のさといもと
キャベツを入れ、塩、胡椒を少々して強めの中火で手早く炒める。
キャベツがしんなりしたらラー油をまわしいれ、全体に絡めるように炒める。
いったん取り出し、フライパンはきれいに洗う。
d0159822_11572340.jpg




3.☆はボウルにいれ、白身をよく切るように、空気を入れないように菜ばしで混ぜる。
フライパンにオリーブオイルを入れしっかりと熱し、☆をいれ
スクランブル状になるように手早く混ぜる。
d0159822_11575665.jpg



4.中央は半熟状で、.縁がすこし固まってきたら取り出しておいた2を戻しいれ全体にひろげる。
d0159822_11582593.jpg

5.弱火にし、裏に焼き色がついたらひっくりかえし、反対側も焼く。
ただし焼きすぎに注意。軽く焼き目がつくくらいでOK
d0159822_11585716.jpg

6.まな板の上に出し、食べやすい大きさに切る。
器に盛り、上に白髪ネギとあさつきをちらし、仕上げにラー油(分量外)を全体にまわしかけて完成!
d0159822_11594347.jpg


とろっと玉子焼きの中から、滑らかなぴりからのサトイモとキャベツ!
玉子焼きの火加減がポイントだす。

サトイモの代わりにじゃがいもでもいいね。
d0159822_1201847.jpg

最近(今更)、この石垣島ラー油がお気に入り。

ちょっと前にすごいはやってた時は全然興味がなかったが、
この前ふと売っていたので買ってみたら
これが超うまい。

なんだこれ!

こら流行るわ。(遅い。)


他にも似たような見た目のラー油をいくつか買ってみたけど
全然違うのだ。
d0159822_1212225.jpg


まだ試したことの無いみなさま、ぜひ一度。
こやつ、かなーり使えますぞ!





d0159822_12495355.jpg

1000円もするラー油を使ってる時点で節約じゃないなんじゃ・・・・・。













《今日のちびネコ兄弟》

題:『特技・早寝』




もっとそこコショコショしてよ~ そこそこ~
d0159822_12143399.jpg


えーずるいよーわしもーわしもー
d0159822_12144820.jpg


にーちゃんは うっせーだよー
d0159822_12145912.jpg



えー
d0159822_12151572.jpg



グー。
d0159822_12152972.jpg













★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-30 12:54 | 料理(かんたん)
角切りポテマカロニサラダ
d0159822_12183039.jpg


みどりママは、「秀次郎」と「文代」のことを
勝手に「サバ」と「ぶりこ」と呼んでくる。

うちにチビ達を見に来た瞬間から、
「サバ~」「ぶりこ~」と勝手に名前をつけ、
「秀次郎と文代なんだけど!」と何度修正しても
完全に無視し、
サバとぶりこを貫いていた。

しかし夕べ、またチビ達を見にうちに来た際は
「サバ次郎~」「ぶり代~」になっていた。


一応、彼女なりに譲歩したようだが、
ちょっと違う・・・・。



何度も「ちょっと惜しいんだけど」と修正しても、
完全に無視し、「サバ次郎」と「ブリ代」と呼び続けていたので
そのうち否定せず見守っていたら
つい自分も「サバ次郎~」と呼んでしまった。


うう・・・不覚。

でも認めないかんね。

秀次郎だかんね。
(さすがに文代とぶり代は間違えないがね)


さてさて、今日は簡単おつまみレシピ。


あれ以来、うちの定番になっている
ポテサラマカロニの、ちょっと違うバージョン。

秀次郎とサバ次郎みたいなもんかね。


(約2人前)

・じゃがいも 大1個
・塩 小1/3~ (じゃがいもの大きさによって調節)

★たまねぎ(薄切りにする) 1/2個
ハム(薄切りにする) 3~4mm幅に切ったもの1枚
★ゆで卵(粗みじん切りにする) 1個
★キャベツ(千切りにする) 100g
★マカロニ 50g

◎マヨネーズ 大3
◎粒マスタード 大1/2
◎米酢 大2/3
◎きび砂糖 小1
◎黒胡椒 適量
◎ガーリックパウダー 小1/3 ※あれば


1.キャベツはボウルなどに入れ、塩(分量外)を全体にふってしばらく(10分くらい)置き、
水分が出てきたらさらしなどに包んでギューっとしぼる。
d0159822_12205065.jpg

2.たまねぎは水に10分ほどさらし、さらしなどに包んでギューっとしぼる。
d0159822_12211788.jpg

3.じゃがいもは丸のまま茹で、やわらかくなったら皮を剥いて
1.5cm角切りにする。
ボウルにいれ、熱いうちに塩を全体にまぶす。
d0159822_12215232.jpg


4.マカロニは塩を入れた湯で表示時間通りに茹で、しっかり水気を切る。
d0159822_12223324.jpg

5.3のボウルに★を入れ、さらに◎を入れて全体をよく和える。
器に盛って完成!
d0159822_12225881.jpg



今回、あえて潰さずに角切りにしたじゃがいもがポイント。
つまみやすいし、芋の食感も楽しめる。

いつもたまねぎの辛味を抜くのは塩麹に揉みこんでますが、
塩麹はじゃがいもと合わせるとじゃがいもがドロドロにとけてしまうので
ポテサラには厳禁。
栄養素流れちゃうけど、ここは我慢して水にさらそう。
(さらさなくて良いサラダオニオンをつかってもOK)


キャベツはやらかいほうがいいひとは、さっと茹でても。
(その際は塩して水分出す工程は不要)


マカロニは、ヘボい昔ながらの早茹でのやつがおすすめ。
本格的なイタリアのやつは、シャレ山すぎて
あんまりこういうサラダには向かないのだ。

d0159822_12361762.jpg


《おまけ》
今日のちびネコ兄弟
d0159822_12381732.jpg

秀次郎と文代です!





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-29 12:40 | 料理(かんたん)
青海苔とチーズのキューブクッキー
d0159822_11524664.jpg


先週末、ようやく知人たちに新居お披露目&旧正月だよパーチーを開催した。

すると、すごいタイミングで現場監督から連絡があり、
ようやく洗面台のボウルが入荷したとのこと。

みんなが来る土曜日に、マッハで工事してもらい
みんなが来たギリギリちょっと前に無事、洗面台完成!

おれは朝から、パーチーメニューの仕込みで大忙しだった。

チャースケはというと、相変わらず鼻をほじくりながら
暇そうにしているので
「ちょっとは手伝えっ!」と言って
いろいろ任務を言い渡した。

チャースケに言い渡した任務は
朝10時に古本屋に行き古本を売りに行き、
家具屋に届いたオーダーしていた椅子を取りに行き(送料をケチった為)、
そのあと足りない食材を買出しにいくという任務だった。

ミ:『10時になったら行けよ!』

チ:『ちゃー!』


元気よく返事したまでは良いが、
10時になっても10時半になっても11時になっても
チャースケが寝室から出てくることはなかった。


ついに12時を迎え、「あいつは何しとんじゃい!」と
忙しい料理の合間をぬって部屋を見に行くと、

案の定ちびネコ兄弟をケツの割れ目にのせて
一緒にスヤスヤ寝ていた。


「ちゃー(チャーはおきてたけど、うごけなかったんです)」と
こざかしい言い訳をしてまだグータラしようとしていたので

蹴飛ばして買出しに行かせたのであった。

そんなわけで、今までグータラだったチャースケも
ちびネコ兄弟のおかげでさらにグータラに拍車がかかってきた。



なんとかパーチーも無事に終わり、
ジュウジツした1日となりました。

参加してくれたみなさん、どーもありがとう。

そして次回もおたのしみに!

さてさて、今日はそんなパーチーにもおすすめの
ちょっとしたおツマミクッキーのごしょうかい。

ワインに、ビールに!よく合いますぞ~

(作りやすい量)
★薄力粉 150g
★アーモンドプードル 30g
★きび砂糖 35g
★青海苔 大2
・トムドサヴォアチーズ(すりおろす) 22g 
※他の好みのチーズでも可。ハードかセミハードが良い


◎水 20g
◎アーモンドオイル 60g ※他の油でも可
◎塩 小1/2

1.ボウルに★をいれ、泡だて器でダマを無くすようにがーっと混ぜる。

2.別のボウルに◎を入れ、乳化するまでしっかり混ぜる。

d0159822_11535368.jpg



3.1のボウルに2を入れゴムベラで混ぜ、粉気が残っているくらいで
チーズをいれ、まとまるまでさっくり混ぜ合わせる。

d0159822_11531993.jpg




4.ジッパーつき袋に入れ、8mm厚さに伸ばす。
d0159822_11541558.jpg

5.袋を切り開いてオーブンシートの上に出し、
半分に切って2枚を重ねる。
それを1.5cm角に切る。
d0159822_11545148.jpg



6.2枚重なったものを指の腹で密着させるように
形を整えながらキューブ型にする。
d0159822_11552128.jpg



↓密着させるとこんな感じ
d0159822_11554888.jpg


7.オーブンシートの上に並べ、160度に予熱したオーブンで20分焼く。
取り出して完全に冷めるまで置く。

d0159822_11562090.jpg


チーズと青海苔の香りがぷ-んと漂う

まさにおつまみクッキー。

さくさくの食感で、手が止まらなくなること間違いなし。
d0159822_11565523.jpg



もちろん、丸くまるめてもいいが、
なんかキューブ状ってまた違った食感になるのでおすすめ、

この2枚を重ねるやり方なら、失敗無く
均等に仕上がる。


d0159822_11572124.jpg


チーズは他にも好みのものでOKですが、
オイルはあまり癖のないものを選ぶとチーズの邪魔をしないので
菜種油やピュアオリーブオイルなんかがおすすめです。


d0159822_11574479.jpg












d0159822_1243124.jpg






《おまけ》
今日のちびネコ兄弟

題:『秀次郎のびのびせんしゅけん』


のび~
d0159822_22204828.jpg



のびのび~
d0159822_22211039.jpg


のびびび~
d0159822_1211204.jpg


・・・・
d0159822_12115035.jpg


撮った?
d0159822_12121491.jpg





・・・・


秀次郎ばっかり・・・
d0159822_121941.jpg


秀次郎ばっかり!
d0159822_12191787.jpg






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-27 12:46 | おやつ
ぴり辛煮込みチーズハンバーグ
d0159822_10584722.jpg

もともとネットで買い物することが多いのはいつかもお話したが、
引越ししてからはここんとこずっと
あれやこれやと必要なものを買うので
毎日のように宅急便が届く。

とくに、チビ達を迎えては、
フードや器、キャリーケースなどをいろんなとこで買ったので
毎日のようにポストに不在表が入っている。


宅急便、会社によるというより、担当者によって
好き嫌いがある。

もちろん、ほそおが来ればベストなのだが
今は引っ越したうえにほそおはどこか行方不明になり
もう会うことが出来ない。


しかし、このへんも担当者は
ヤマトも佐川もとてもいい人なので助かっている。


しかししかし・・・おれの大嫌いなのは

西●運輸である。

いや、西●運輸が悪いというより、
この担当のジジイが嫌なのである。

というか、このジジイ、前の家でもこいつが担当だったのだが
どんだけ担当地区範囲広いんじゃ、って話である。

なにがイヤかと言うと
声がでかくてタメ口なところである。


だいたい、不在なら不在表を入れとけばいいのに
毎回必ず電話がかかってきて

「あーーー?もしもしい~?みっとぅんさん?!
(とにかくジジイなので声がでかい)
あのねぇ~いまねぇ~オタクに荷物どとけたんだわぁ~
そしたら不在でしょ~?
なんかねー、ワンちゃん用のなんか買ったでしょう~?
だからね~ふざいひょういれといたんだわぁ~!
ワンちゃん用のねー。これなにかなー?ナントかケース・・・」


ワンチャン用じゃなくてネコチャン用である。


『ああ、そうすか すんませんね。いつも昼はいないんで』


「でねぇ~つぎいつ来ればいいのぉ~??」


アンタ、なんのために不在表いれたんじゃい・・・


わざわざこちらから電話しなくても
次の配達希望を聞いてきてくれるのは親切といえば親切なんだが

なぜか妙に腹が立つジジイ!


『あ、じゃあ明日の一番遅い時間に』

「あー、わかったよ~あしたのよるねぇ~
これねぇ、なんかワンちゃん用の荷物・・・」


しつこい。


ワンチャン用じゃなくてネコチャン用だっ。


最近はネットショップで買うとき、配送業者を見てしまうようになった。



ジジイ・・・悪気はないんだろうが・・・。

どうも、老人は敬語を使うのが苦手らしい。
(といいつつおれも苦手だが)

ああ、その点ほそおはよかった。

仲良くなっても馴れ馴れしくならない、
あの線引きのよさ!

ほそおこそプロフェッショナルだ!



今日は辛口(いつもだろう)になってしまったので
今日はレシピも辛口でいきます。

チャースケの熱烈リクエストにお応えして
先日も紹介したハバネロを使った辛ウマ煮込みハンバーグ!

(大盛1人前)
★豚挽き肉 200g
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々
★ナツメグ 少々
★卵(溶きほぐす) 1/2個
★きび砂糖 小1
◎パン粉 大3
◎牛乳 大3
・ホワイトチェダーチーズ(他の好みのチーズでも可) 18g×2ヶ

☆にんにく(みじん切り) 1片
☆たまねぎ(みじん切り) 1/2個
☆生ハバネロ(みじん切り) 小1/3 ※乾燥唐辛子の場合は1/2本~1本くらいお好みで
☆オリーブオイル 大1

・好みのきのこ(しめじ、まいたけなど) 70g
・酒 1/4カップ

▲トマト缶(ダイスカット) 1缶(400g)
▲ウスターソース 大1
▲アガベシロップ 大1 ※きび砂糖でもOK
▲塩 小1/2

・牛乳 1/4カップ

・生のパセリ 適量





1.◎をあわせて、パン粉をふやかしておく。
d0159822_1059443.jpg



2.ボウルに1と★を入れ粘りが出るまで手でこねる。

d0159822_1103459.jpg


3.2を2等分して、真ん中にチーズを入れて空気を抜くように
丸くまとめる。

d0159822_111161.jpg



4.フライパンにオリーブオイル(分量外)を大1ほど入れ熱し、3を入れて
両面焼き色が付くまで焼く(この段階で中心に火を通さなくてOK)
d0159822_1122678.jpg




5.その間に、別の鍋に☆を入れ弱火にかけ、香りがたったら中火にし、
たまねぎが透き通ってくるまで炒める。


6.きのこを入れ、酒をまわしかける。
アルコールがとんだら▲を入れ、よく混ぜる。
d0159822_111268.jpg


7.さらに6に牛乳をいれよく混ぜたら、4のハンバーグを入れて
(このとき、フライパンに残った肉汁の出た油も一緒に鍋に入れる)、
蓋をして8~10分ほど煮る。
d0159822_112293.jpg

d0159822_1125333.jpg



8.器に盛り、仕上に生のパセリをちぎってのせて完成!
d0159822_113196.jpg



チャースケ夢の煮込みハンバーグ。
寒い季節にホットになれる、激辛ハバネロバージョン。

d0159822_1135522.jpg



ハバネロは辛すぎる上に、手にはいりにくいので
もちろん普通の唐辛子、あれば生の青唐辛子でやってくらさい。
その場合は、もすこし増やしても大丈夫(と思う)。


さてさて気になる中身は・・・
ドワワ~!

d0159822_1141837.jpg



とろけるチーズの画像をお楽しみください。

d0159822_1144390.jpg
d0159822_115389.jpg




チャースケ曰く、ハンバーグはご飯にバウンドさせて食うのが
正しい食べ方だそうです。・・・。
d0159822_1152420.jpg










d0159822_12552894.jpg



《おまけ》

秀次郎と文代を見に来たアメリカの野球おじさん(なぜか漫画読んでる)の
肩にものります

d0159822_22212830.jpg






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-24 12:58 | 料理(メンドうまい)
ケツの割れ目で寝るネコ
今日は流しのおしごとがいそがしく記事が書けないので、文代でつなぎます。

あしからず!






題:『ケツの割れ目で寝るネコ』



むにゃむにゃ

ここはどこだろう やーらかくてきもちええナーン
d0159822_1656916.jpg


これがいまはやりの「えあうぃーヴ」かナーン?
d0159822_16561845.jpg


じどうてきにあったかいものがかぶさったナーン
d0159822_16562379.jpg


さすが「えあうぃーヴ」だナーン・・・・


ZZZ・・・・














★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-23 12:30 | その他
ほっとけローストポーク
d0159822_115587.jpg


もう1月も終盤にさしかかり、「そいえばオメーの風呂工事どうなった?」と、
特に聞かれてないけどお答えします。

風呂は、なんとか出来ました。

でも問題は、洗面所!

あのとき紹介した、現場監督が持ってきてくれた
モデルルームの2ボウルの洗面台。

めっちゃ豪華なので、はやく洗面台ができてくれんかと、毎日待っているのだが
いっこうに出来る気配無し。

現場監督に「なぜ洗面台工事進めにゃいの?」と聞くと、

「ボウルが無いから注文してる」という。


モデルルームから引き上げる際、洗面台のボウルをどっか捨てちまったらしい。

なんでやねーん

そんなバナナなこと、モデルルームの引き上げの際には
割と良くある話らしい。

しかも、あの洗面台は特殊な洗面台らしく、
ボウルも特注になるので時間がかかっているということらしい。

そんなわけで、せっかく風呂は出来ているのに
洗面所は完全に工事中状態のまま、現在放置プレイされている。


風呂は入れるのでもちろん入っているが、
癒されて風呂場から出た瞬間、
雑然とした工事途中で放棄された洗面所に出ると、
一気にテンションが下がる。

まさに天国と地獄!



はやくボウル出来んかのう~


今週末、知人を呼んでの新年会があるのだが
果たしてそれまでにこの洗面所はできるのであろうか・・・。


さて、新年会といえば!

今日はそんなパーチーにおすすめの、簡単で見栄えがする
ローストポーク。

今日は、行正り香さんのレシピから拝借した
ほっとけば出来る簡単ローストポーク。
通常のローストポークのレシピの温度より、だいぶ低めでじっくり火をとおすので
パサつかずしっとり仕上がります。

レシピは肩ロースでしたが、今日は腿肉で挑戦します。

(3~4人前)
・豚塊肉(肩ロースまたは腿) 430~500gくらい
・塩麹 大2
・黒胡椒 適量
・ローズマリー 2枝
・EVオリーブオイル 適量
・バルサミコ酢(薄い場合は煮詰めてとろっとさせる) 適量
・岩塩 適量
・ピンクペッパー(粒) 適量
・クレソン 適量


1.豚肉はEVオリーブオイル、塩麹をすりこみ、さらに表面に黒胡椒(粗挽き)をまぶしつけ、
全体にローズマリーを覆うようにして
ラップできっちり包み、常温で2時間ほど置く。(夏場は野菜室などで)
※腿肉の場合は型崩れしないように、糸で巻いて丸く整えておくとやりやすい
d0159822_11554395.jpg

d0159822_11562967.jpg


2.ラップをはずし、湯を張った天板の上に網をのせ、その上に1を置いて
110~120度に予熱したオーブンで1時間焼く。
d0159822_11572579.jpg


3.取り出してすぐにアルミホイルにつつみ、10分置く。
d0159822_11575279.jpg



4.5mm幅に切り、器に盛る。仕上に岩塩、EVオリーブオイル、バルサミコをかけ
ピンクペッパーを指でひねりながら散らし、クレソンを添えて完成!
d0159822_11581724.jpg



ほっとけば出来る、簡単ローストポーク。

d0159822_11585125.jpg


なのに見た目は豪華!

おもてなしにもおすすめです。

ぜひクレソンを巻いて食べてちょう。

バルサミコはこれがおすすめです。
シャバシャバ系のバルサミコの場合は、フライパンに入れてとろっとするまで
煮詰めればOKです。
(すぐ煮詰まって焦げるので注意)


後日、行正さんのように肩ロースでやったら
もっとシットリ、かなり良いできばえで出来ました。

ヘルシーにこだわるなら腿肉、おいしさにこだわるなら肩ロースといったとこでしょうか。

腿肉なら、こっちの火の通し方のほうが断然しっとりします。


ローズマリーは他のハーブでもOK!!

バルサミコとオリーブオイルを、ごま油とラー油に変えると中華風になって
これまたおすすめです(その際はローズマリーは不要。
代わりに五香粉なんかをすこしまぶしてマリネするといいかもね!)



いろいろバリエーション広がります。
ぜひみなさんもおためしあれー


d0159822_1236023.jpg






《おまけ》
今日のちびネコ兄弟



文代~
d0159822_22184981.jpg


わしゃお前がすきじゃけん
d0159822_22214710.jpg






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-22 12:45 | 料理(かんたん)
トマチーチャーシュー春巻き
d0159822_11564566.jpg



昨日、秀次郎と文代を載せたら
見事にみなさん、ワカサギの記事はほぼスルーし、
たくさん悶絶のお言葉をいただき、
いかにネコ好きが多いのかを痛感いたしやした。


そう、ネコってほんとにかわいい。
犬は人間を信頼しきった目で見てくるが、
ネコは甘えるくせに、絶妙な距離感をおいてくる。
それがたまらん、というひとも多いのではないのでしょうか。


事実、以前紹介したゴジッカ村のモモチ
モモチはまさにそういうところがある。

夜、帰って来ると
玄関までダダダダーと階段を下りて来、
迎えに来てくれたんだと思い、
「モモチ~ただいまぁ~」と言って抱こうとすると、
「あ、なに?帰ってきたの?」みたいなツーンとした態度で
フイッと行ってしまう。

「オメー今ぜったい迎えに来たんだろ!」と突っ込みたいところだが、
これがネコなのである。
そしてそれがまたかわいいところなのである。


さらに、ネコは高いところが大好きである。

モモチはネコの中でもとりわけ運動神経が良く、
もし人間だったら多分陸上競技会に選出されるようなタイプである。

昔、病気で死んでしまったが
一緒に飼っていた「チビタ」というネコは、
ネコの中でもとりわけどんくさく、いつもモモチの後をついていっていた。
高いところに跳んで上がるモモチのあとを追い、
自分も跳ぼうとするが、運動神経が悪く
いつも失敗し、落下していた。
もし人間だったら、漫画研究会とかにいそうなタイプである。


モモチは身軽なため、首輪に鈴を付けていないと
どこにいるかわからないくらい、音を立てずに歩く猫だったが
チビタが歩くと「ドスドスドス」と、歩くので一発でチビタと判り、
首輪要らずであった。

モモチはさらに頭もよく、引き戸はもちろん、
ドアノブも自分であけてしまうという
スーパーネコなのだが、
チビタはノータリンだったので、引き戸もモモチのまねをして開けようとするとこまではいいのだが、
ドアとは逆の壁のほうを一生懸命引こうとして
全然ドアを開けることは出来ないのであった。


こうしてみると、ネコにもいろいろある。
一緒にいてたのしい。

秀次郎と文代も、どんな風になっていくのか、これから
楽しみである。
どうか、元気に大きくなって欲しい。


ちなみに、モモチは今年18歳。
人間で言ったらもう100歳くらいの超老猫である。

見た目はいまだに子猫のような愛らしさだが、
この2年ほどは実はずっと子宮ガンを患っており
現在闘病中である。

先日、会いに行ったら片目がパンパンに腫れてしまい
腫れた目から涙を流しておなかの腫瘍もたくさん転移して
とても痛々しかった。

ほんとにつらい。
見ていてつらいが、一番つらいのはモモチである。
がんばれ、といいたいが、十分すぎるほどがんばっているので
もうがんばれとは言いたくない。

しんでれらさんとも話したが、
無理に手術などをして、延命をすることはやめようと言った。
それはきっとモモチも望んでいない。

以前、コメントをくれたsunanekoさんの言葉で
「動物は明日を憂えてはいません」という言葉が、ずっと心に残っている。
ほんとうにそうなのだ。

モモはがんばっている。
でも本人に、きっとがんばっているつもりはないとおもう。
『生きようとすることがあたりまえ』というように。


モモが生き続けようとしている限り、
なるべく辛くないように、今できる限りのことをしてやる。
でも人間が出来るのは、そこまでなのだ。


秀次郎と文代も、この先なにがあるかわからない。
もしかしたら病気にかかってしまうかもしれない。

でも、それも含めて覚悟しなければならない。


出会いがあるということは、必ず別れも訪れる。

かわいいだけじゃない、
辛い、大変なこともたくさんある。
お金だってたくさんかかる。
介護だって必要になる。


でも、動物はきっとそれ以上のものをくれる。


どうか、今、もし動物と一緒に暮らそうと思っている人は
必ず真剣にそこまで考えてほしい。


かわいいというだけで、絶対に動物を飼ってはいけないのだ。


今日は、ちょっと真剣なお話でしたっ!


さてさて、ちょっと暗くなったところで、今日のレシピといきましょう。

どうせみんなレシピとかどうでもいいんだろうけどね・・・┐('~`)┌


(8本分)
・豚肩ロース 300g
★塩麹 大2

◎醤油 大2
◎オイスターソース 大1/2
◎酒 大1
◎味の母 大2
◎きび砂糖 大1
◎五香粉 小1/4~小1/3くらい


・白ネギ(千切り) 2/3本
・ミニトマト(半分~4等分に切る) 8個
・ゴーダチーズ(細めに切る) 適量

・春巻きの皮(小さいサイズ) 8枚
☆小麦粉糊(小麦粉と水をどろっとした濃さになるように混ぜたもの)


1.豚肉は所々フォークで刺して穴を開け、
塩麹をすりこんで冷蔵庫で1晩置く。

2.強火の蒸し器で1を40分間蒸す。
蒸しあがったらそのまま冷ます。
d0159822_11583640.jpg


3.フライパンに◎をいれ、煮立ったら2を入れ
よく絡ませる。
煮汁がなくなるまで煮詰めながら全体に絡ませ、
絡んだら火からおろし冷ましておく。
冷めたらまず8mm幅角の棒状に切っておく。
d0159822_11595438.jpg



4.春巻きの皮をひろげ、白ネギ、ミニトマト(1個分)、チーズ、3を適量のせて
端に☆を塗ってくるくると巻いてしっかり閉じる。
d0159822_1202234.jpg


d0159822_121571.jpg

5.フライパンに多目のごま油を入れ、揚げ焼きにする。
両面返しながら、良い狐色になったら油を切って完成!
d0159822_1213335.jpg






チーズが入ってるので、ぜひ熱々をどうぞ!
d0159822_122015.jpg


上記の分量で作ると、たぶん肉が余るでしょう。
もちろん、チャースケのような肉好きには、そのまま白髪ネギなんかを添えて
ご飯と一緒にたべてください。


d0159822_1223980.jpg

春巻きのほかに、餃子なんかでやって
一口サイズにしてもいいね。
その際は角切りに。


ちなみに、味はついているのでそのままで良いが、
お好みでからしなどをつけても◎。

かんたんなのでぜひおためしあれ~



《おまけ》
今日の写真は、ゴジッカ村のモモチと、今は亡き愛しきチビタ。

チビタは本当に何をやっても怒らない、超おっとりネコだった。

(寝てるときにこんなことして遊んでも怒んなかった↓)
d0159822_11535418.jpg


ちょっと秀次郎に似ているのだ。
秀次郎を初めてみたとき、チビタを思い出した。
チビタは大阪の黒門市場で5千円で売られていた。
でも、今のチビタの価値は100億円積んだって買えやしない。
もう一度チビタに会いたい。

ちいさいころはブサイクだったが(失礼)、おとなになったらかわいくなった。
d0159822_11534482.jpg




モモチは超美人アメショー。
しんでれらさんの知り合いのところで生まれたばりばりのアメショー。
生まれた兄弟のなかでも、とびぬけてかわいかったらしい。
そのかわいさは未だ衰え知らず。
(写真は病気の前ですが)

ゴジッカ村では「モモ様」扱い。
当時りゅうも、モモチには頭が上がらず、
モモチがりゅうのご飯を勝手に食っても文句言わずに見つめていた。
(でもチビタがりゅうのご飯を食った時はすごい勢いで怒っていた・・・)


みんな、闘病中のももちを応援してやってくだせぇ!
(さっきもうがんばれとか言いたくないとか言ったくせに・・・)





なによ
d0159822_11551691.jpg



ミットゥンもしょうがないから抱いてやるわよ
d0159822_11541282.jpg




毎日寒すぎんのよ
d0159822_11553468.jpg












d0159822_123239.jpg


d0159822_1233287.jpg





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-21 12:19 | 料理(かんたん)
エスニック風わかさぎの南蛮漬け
d0159822_114530100.jpg


週末、秀次郎と文代を迎えて初めての夜。

いつもなら飲んだくれて酔いつぶれるが、
かわいくて仕方なくなかなか酔えない。

秀次郎と文代は、大の仲良し兄弟。(あ、妹だけど)

何をするにもいつも一緒である。

しかし、2人とも風邪気味でくしゃみをしている。
心配で、チャースケは硬い床で「添い寝する」と言い出した。

ミ:「え、チャースケこの床で寝るの?寒いし硬いし、今度は自分が風邪ひくぞ」

チ:「チャー(イヤヤ)」

ミ:「えーもうしょうがないなぁ~ じゃーおれもここでねーよっぺ!」(←ほんとは自分もここで寝たかった)


遊びつかれ、深夜1時に就寝。
寒く硬い床もなんのそので眠りについた。

秀次郎と文代は、みどりママにもらったフカフカのネコベットでスヤスヤ寝ている。

「やわらかそうでいいな・・・」と思いながら
硬く寒い床で掛け布団一枚でがんばった。

刑務所でも敷き布団くらいあるだろうに。
おれ、悪いことしてないのに。

でもいいのさ!

しかし、明け方4時ごろ、秀次郎が起きてきて
ソワソワ騒ぎ出す。

なんだろう、ご飯がほしいのか、と
ご飯をだしてやる。
しかしご飯じゃないらしく、
水を替えてやってものまない。

なんだろう、うんちか?
トイレに移動してやっても無視。

でもしつこくなにかを催促する。

もしや・・・


これか!


ネコを飼ってるひとは必ずみんな買ったことがあるのでは・・・

じゃれネコチューチュー』通称ねずっちゅー

ミ:「ねずっちゅーで遊びたいのか?」

秀:「ちー」

1時に寝て4時に起こされ、寝ぼけ眼でねずっちゅーをやらされる。

でも、でもかわいいから仕方ない。


かわいいは世界を救う。


さて、今日のレシピといきます。

ネコといえば、魚!

魚といえばわかさぎですね!(やや苦しい)

わかさぎといえば、もう南蛮漬け。
南蛮漬け、子供の頃は、なにがうまいのかわからなかった。

なぜ揚げたてを冷ましてしまうのか不明だった。

なんで酸っぱくしちゃうのか、意味がわからなかった。



こどもだった。

昔はみんな、こどもだった。

秀次郎、文代、大きくなれよ!

(2人前)
・わかさぎ 140g
・塩、胡椒 各少々
・片栗粉 適量

★たまねぎ(薄切り) 小1/2個
★にんじん(千切り) 小1/2本

・ごま油 小1
・パクチー(みじん切り) 3束 ※飾り用に葉を残す

◎ナンプラー 大3
◎米酢 大3
◎味の母 大3
◎塩 ひとつまみ 
◎きび砂糖 大3
◎はちみつ 大1/3
◎酒 大2
◎乾燥赤唐辛子(半分に折る) 1個
◎にんにく(すりおろし) 小1/2



1.わかさぎは塩、胡椒を全体にし、
d0159822_11462129.jpg


全体に片栗粉をつけて余分な片栗粉をはらい、
中温の油でからっと揚げる。
d0159822_11464847.jpg


2.たまねぎとにんじんは、ごま油でさっと炒め
しんなりしたらバットに入れる。

3.◎を鍋に入れ、煮立ったらすぐに2のバットに入れる。
揚げたてのわかさぎもいれ、よく和える。
そのまま冷めるまで置き、冷蔵庫で冷やす。
d0159822_1147147.jpg


4.食べる直前にパクチーを入れて和える。
d0159822_11475090.jpg


5.器に盛り、仕上用にとっておいたパクチーの葉を飾って完成!
d0159822_11484185.jpg



冷やさずにあったかいうちに食べてもうまいんだが、
冷やすと味がなじんでさらにうまくなる。
d0159822_1149101.jpg



普通の南蛮漬けもうまいけど、
こういうエスニック風もあり!
d0159822_11493487.jpg


赤唐辛子は、生の青唐辛子のみじん切りだと
さらにフレッシュな味わいになる。

わかさぎのほか、鯵や鯖などでもok!

ぜひみなさんもおためしあれ~

d0159822_1241093.jpg





《おまけ》

今日のちびねこ兄弟のコーナー。


みんな秀次郎と文代、見たいでしょう。

ほーら見たいでしょう。


しょーがにゃいな~

特別に!(ほんとは載せたくてしょうがないだけなのに)





ひでじろー
d0159822_2220020.jpg


ふみよ
d0159822_1213836.jpg





あーはやくかえりてー


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-20 12:51 | 料理(かんたん)
ちびネコ兄弟との出会い ~後編~
★前編はこちら
d0159822_12264515.jpg


d0159822_1224121.jpg






d0159822_12243053.jpg





d0159822_12243562.jpg








































d0159822_12244052.jpg






d0159822_12244537.jpg






d0159822_12245058.jpg






d0159822_12245517.jpg







d0159822_12245962.jpg






d0159822_1225490.jpg







d0159822_1225925.jpg






d0159822_12251340.jpg






d0159822_12251811.jpg







d0159822_12252275.jpg







d0159822_12252778.jpg


















意味不明なひとはこれを観よう

昭和残侠伝 血染の唐獅子 [DVD]

東映ビデオ





《チャースケのショートアニメシリーズ》
・チャースケのうまれた日
・チャースケとクモスケの出会い
・クモスケが喋った日
・チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
・チャースケとミネラルさんの出会い~後編~

・チャースケの恋 ~前編~
・チャースケの恋 ~後編~


《みどりママ アニメシリーズ》
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~


《漫画シリーズ》
・チャースケはあんまんが大好き
・チャースケはあんまんがお好き





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-18 11:41 | チャースケ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧