<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
九条ネギと牛肉のクリームうどん
d0159822_1232467.jpg


おれは寝相がわるい。

らしい。

自分ではまったく自覚していないが、数々の目撃しょうげんにより
どうやらだいぶ悪いらしいことがわかる。


おれの夢は、ねこと一緒に寝ることなのだが、
いままで一緒に住んできた猫たちは、
だれ1人(1匹?)として一緒に寝てくれなかった。

一瞬布団に入ってきたことは何度かあるのだが、
すぐに『間違えた』みたいな顔をしてそそくさと出て行ってしまうのである。

どうやら寝相の悪さを、猫たちも知っていたのだろう。



秀次郎と文代は、なつっこさで言ったら
歴代ナンバーワンである。

きっと一緒に寝てくれるに違いない。

そんな期待を持ちつつも、
フーちゃん(文代)が『布団の上でオシッコをしてしまう』のがどうしても直らず、

寝室には入れられないでいた。


しかし、最近「布団なんか洗や~いいんだ」と開き直り、
昨日ついに寝室のドアを開放して就寝。

すると・・・・



キタキター



秀さんもフーちゃんも、期待通り布団に入ってきた。

しかし、『間違えた顔』で出て行ってしまうトラウマの消えないおれは
布団に入ってきた秀さんとフーちゃんを
いつ出て行くかとハラハラしながら、
短い時間でも なるべく快適にお過ごしされるように
片腕で毛布をあげて息がしやすいようにその姿勢を保ったままじっとしていた。


するとどうでしょう!


逃げない!


『間違えた顔』もしてない!

わしゃうれしくて涙がチョチョ切れた。

こんなことは初めてである。

今夜は全身全霊で就寝に挑み、絶対に寝返りをうってはいけないと誓った。

片腕を上げながら眠りにつき・・・・

なんと!
朝まで秀さんとフーちゃんが布団にいてくれたのである。

おれに筋肉痛とレム睡眠という後遺症を残して・・・


というわけで、今おれは劇的に眠く、劇的に腕が痛いのだ。


ということで、今日のレシピはたった10分で完成!の
劇的お手軽うどんレシピ。

とはいっても、その旨さは手軽とはいえませんぞ!


(1人前)
・牛薄切り肉(国産) 100g
・ごま油 小1/2

・九条ネギ(1cm幅に斜め切り) 2本

★かつおだし 500ml
★酒 大1
★味の母 大1 ※無ければみりん
★塩 小1/2
★醤油 大2/3

・うどん(冷凍) 1玉
・生クリーム 大1~2
・ラー油 適量
・大葉(細切り) 10枚


1.フライパンにごま油を熱し牛肉を入れて塩、胡椒を少々して炒める。
d0159822_124782.jpg


2.肉の色が変わってきたら九条ネギをいれさっと炒め
全体に油がまわったら★を入れる
d0159822_1243296.jpg


3.沸騰したらうどんをいれ弱めの中火で1分ほど(うどんの表示茹で時間)煮る。
d0159822_1245090.jpg


4.火を止め、仕上に生クリームを入れよく混ぜる。
d0159822_125689.jpg

5.器に盛って仕上に大葉、ラー油をかけて完成!
d0159822_1252291.jpg



マイルドなかつおスープに、ピリッとラー油が効いた
なんとも不思議な1品。

でもこれが合うんですなー。
牛乳じゃなくて生クリームてとこがポイントなんですな。


d0159822_125376.jpg

しかし冷凍うどんは、簡単で優秀ですな~
簡単でうまい。もっちもち


酔っ払ったときの〆の釜玉うどん用に
いつもうちの冷凍庫でスタンバイしております。





あっといーうまにできる簡単お手軽うどん。

ぜひぜひみなさまもおためしあれ~


d0159822_12293755.jpg





《おまけ》
今日のちびネコ兄弟

『兄弟の不思議』

シンクロ①
d0159822_1236409.jpg


シンクロ②
d0159822_1236442.jpg


シンクロ③
d0159822_12365459.jpg



なんでいつもおなじ格好でねるんだろうか






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-28 12:47 | 料理(かんたん)
濃厚!本格わたり蟹のビスク
d0159822_12571184.jpg


毎年恒例のもくもくクリスマスパーチー。
去年は引越しのためクリパは延期、
今年の1月の新年に新年会をやりました。


みなさん、覚えておいででしょうか?
いや、覚えてるはずが無いのだが
逆に覚えてたらちょっと恐いのだが


一昨年のクリスマスパーチーで「来年はオマール海老のビスクを作れ」と言われたのを
おれはずっと覚えていた。

本当に、すばらしい記憶力。

すばらしい律儀さ。

だれもほめてくれない。


「絶対につくっちゃる!」と、その時から決心しておったのだが
実際、買出しの時にオマール海老を探しに行き
値段を見て一瞬で断念。

オマール海老のビスク、さようなら


しかし、その横にあった
足だけ集められたわたりがにの破片はっけん!

大事な甲羅の部分はどこかに行き、
もう「わたしたちダシのためにここにいます。」という
足だけ集められた足盛り合わせ(?)

『これでイージャン!どうせ奴らそんなに味わからんでしょう』←ヒドイ

ということで、そこにあったわたりがにの足を買占め

さっそくレッツクック!


これがもう、大変だった。

新年会に作ったメニューの中でほとんどの時間を占めた。


(5~6人前)
・わたりがに(足) 1キロ
・バター 25g


★たまねぎ(くし切り) 1個
★にんじん(薄切り) 1本
★にんにく(潰す) 2片
★セロリ(葉のほうを使う) 1/2本分

・ブランデー 1/2カップ

鶏スープ 2リットル
◎塩 小1/2
◎ローリエ 1枚

・牛乳 500ml
・トマトピュレ 600ml

・生クリーム 1/2カップ

1.わたりがには良く洗い、水気を切る。
バターを熱した鍋に入れ、殻を潰すようにしながら炒める。
d0159822_1381646.jpg


2.わたりがにの色が変わっていい匂いがしてきたら★を加え
さらに炒める。
d0159822_13522391.jpg


3.しんなりしてきたらブランデーを加え、アルコールを飛ばす。
さらに◎を加え1時間半ほど蓋をしてごく弱火で煮る。
d0159822_15454832.jpg


4.3の粗熱をとり、ミキサーに入れて攪拌する
※多いので、数回に分けてやるといい
d0159822_1614186.jpg


5.4を濾す。ここでは少し荒めのざるで濾す。
濾したものに牛乳(500ml)を加えて混ぜ、
今度は細かい濾し器で濾す。
d0159822_1794216.jpg


6.鍋に入れ、トマトペーストを加え中火にかける。
ここで牛乳(分量外)を様子を見ながら加え、好みの濃さまでのばす。
(蟹の風味を濃厚にしたいなら少なめ、薄くしたいなら牛乳多めに)
少なめでも500mlくらいは入れたほうがスープっぽくなります
d0159822_17192581.jpg


7.何度か味をみて、たりなければ塩などで調味する。
※また、ミキサーによっては細かい蟹の殻が舌に残ることがあるので
その場合はざらつきがなくなるまで丁寧に濾す

8.仕上に生クリームをいれよく混ぜて完成!
d0159822_17155029.jpg


器に盛り、お好みで生パセリ、黒胡椒、生クリームを少々かけて
やるといいです。
d0159822_1613338.jpg




蟹のいい香りがぷわ~ん

あんなに鍋にパンパンだったのに
これだけ少なくなっちまった。
そんくらい濃厚に出来てます。
d0159822_16215855.jpg

スープはコンソメとかでもいいけど、コンソメを1から作るのは
蟹のビスクより時間がかかりそうなのでチキンスープにしました。

市販のでもいいわ、ってひとは
市販のコンソメとかでもいいと思います。
d0159822_16365652.jpg


わたり蟹は比較的安価に手に入る。
今回も、1キロで1000円ちょっと。
それでこれだけおいしいスープができれば、だいまんぞく間違いなし!


ただ、濾す作業がかなりやっかいです。
うちはバイタミックスでかなり細かくしたので、
濾しきれないちいさーい殻がずっと取りきれず、何度も濾しました。
もう2度とやりたくない!




少しあまったスープに、ご飯を入れてリゾット風にし、
それにチーズをかけてトースターで焼けば
極上のミラノ風ドリアに早変わり!笑
サイゼリヤもびっくりですね
d0159822_16482480.jpg

あれ、これはでもイタリアンではないか

ともあれ、このビスクを作った際は
ドリアもあわせてぜひぜひお試しいただきたい!!





さてさて、実際みなさんの反応はどうだったか?

こんな苦労して、実際一昨年リクエストしたみなさんに出した瞬間!

「なんと!ほんとに作っちゃったよビスク!」と
大ハリキリで出したところ、



みなさん鳩が豆鉄砲くらった顔をして
『ポカーン』




あれ・・・?


だ、だれも覚えてなかった・・・。






チーン。



もう2度とリクエストとんねーぞ











d0159822_12451852.jpg


特に言い出した張本人の石ちゃんが一番ぽかんとしていた

トミーの豚汁で十分だったかな~チクショー

来年は豚汁じゃー!





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-27 12:30 | 料理(ハイカラ)
ガリチャーハン
d0159822_1253196.jpg



昨日、ついにゴジッカ村のモモチが亡くなりました。

もうだめかも、だめかもと思いながらも
かなりがんばってくれた。

発病して約2年。
十分すぎるくらい、こちらに覚悟の時間もくれたモモチ。

ほんとに感謝の言葉しか見つからない。

もちろん、硬くなった姿を見たときは
涙が止まらなかったけど
悲しいという気持ちよりも、ほんとにお疲れさまという気持ちのほうが強かった。


おなかにあんなに腫瘍をかかえて
どうしてここまで生き延びれたのか
その生命力の強さは、家族みんなの想像をはるかに超えていた。

来月で満19歳のはずだったモモチ。

ほんとに良くがんばった。


19年・・・人間でも0歳だった子が来年成人式を迎えるくらい
すごい長い時間。

そろそろ尻尾が3つになるかと思っていた。


一番からだが弱そうだったのに、一番強かった。


寝ているときに、ベットの上のロフトから
なぜか首をめがけてつめをたてて飛び降りてきて
何度も命を狙われたけど
いまはよき思い出。(よくはないが)



数え切れないくらいのたくさんの思い出をありがとう。


そして、秀次郎も文代も
モモチと同じくらい長生きすることを心から願う。

最後はあんなに大好きなチーズも食べれなくなって
痩せちゃったけど

今頃また思う存分食べているといいな。

今日はがりたっぷりガリチャーハン。

こんな時に死ぬほどくだらないダジャレにかける自分が
心底情けない。
ごめんよ、モモチ。


(大盛1人前)
★たまねぎ(みじん切り) 小1個
★ごま油 大1
★にんにく(すりおろし) 小1/2

・ごはん(あたたかいもの) 200g

・卵 2個

豚軟骨の甘辛煮(みじん切りにする) 100g
・紅生姜(みじん切り) 45g
・塩、胡椒 各少々

1.フライパンに★を入れ中火で
塩少々を全体にして炒める。
d0159822_1262331.jpg

2.たまねぎが透き通ってきたらご飯を入れ、ご飯の上に
溶きほぐした卵をのせるように流し入れて
ご飯を卵でほぐすようにしながら炒める。
全体に卵がいきわたったら強火にして手早く炒める。
d0159822_1264975.jpg

3.すかさず豚軟骨と紅生姜を入れ炒め、
塩、胡椒で味をととのえる。
d0159822_1272563.jpg

4.器に盛って、紅生姜(分量外)をてっぺんにのせて完成!
d0159822_1274247.jpg


チャーハンはシンプルイズベスト

材料さえあれば5分で出来る。

d0159822_12811100.jpg

なんといってもガリが主役!
ここは思い切ってたくさん入れるのがポイントだ。

甘辛のこりこりの豚軟骨がいいアクセントに。
たまねぎのかわりに長ネギでもOK。
d0159822_1282515.jpg

ついつい癖になるおいしさ!
紅生姜ファンは、ぜひおためしあれ~
















d0159822_12174790.jpg

最後に、みんなで笑顔で見送れた。
またいつか会おうね、もも。






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-25 12:21 | 料理(かんたん)
ハーブビフカツ丼
d0159822_12481578.jpg


2月はとくに寒い。

毎日どんどん寒くなってんじゃないかとおもうくらい
今月は光熱費の出費がイタイ。

うちのストーブは灯油なのだが、
灯油は年々驚くべき値上がりを見せ
炎と一緒に財布の中身も燃やし尽くされている。

そんな灯油、買いに行くのも大変なのだ。

夕べ、気がついたら灯油がほとんど空になっており
寒くて出たくないし近くのスタンドの配達灯油に電話したら
すぐに持ってきてくれるという。

サイコージャン!

1時間後、スタンド仕込みの笑顔のオニーチャンが灯油配達にやってきた。

空のタンク2つを渡し、
正確には1つにはまだ微妙に灯油が残っていたのだが

数分後、満タンになったタンクと一緒に見せられた領収書をみて
おもわず目玉が飛び出た。


その衝撃はというと
勉三さんの目からさらに目玉が飛び出す感じだ



ご、ごせんえん・・・!


ドエエエーー!!

こ、これは配達代が込みなのか?

あまりにシドイ!

1タンク18リットルだよな??
そして1つにはまだ少し残っていたはずなのに
五千円はないだろう!

しかも、何リットルいれたかの明細等もなく
ただ手書きで「灯油代 ごせんえん」と書かれているだけだ。

なんだこれは!

来てもらってなんだけどさ!

20l入れたとしても2つでこんなにいかないぞ。


ギンザの寿司屋か?どんぶり勘定してんじゃねーぞ!

こころの叫びもむなしく、表向きはさわやかな笑顔で5千円払ってやった。


ああ、引きずってでもやはり自分で行くべきであった・・・。


そんなわけで傷心のまま、
灯油がもったいないので
今日ははやめに寝ようと思い

いつものように布団に入る1時間前に布団の中の電気毛布のスイッチを入れ
「そろそろあったまったかのう~」と、冷え切った体で
布団に入った瞬間!

ドエエエ~!!!

全然あったまってないー!

裏切られた布団の冷たさは、出川風呂の恐怖を思い起こさせた。

まさに、逆・出川風呂状態!

よく見ると、電源のランプが光っていない。

何度やってもつかず、
どうやら、壊れたらしい。


ふんだりけったりね!


春が来る前に破産しませんように。


さて、今日はチャースケの大好きなビフカツ丼。

先日ハナタレエリが来た時に作らされた1品だ。

1枚のステーキ肉も、こうすればボリューム満点2人前に!
ハナタレもチャースケも全然足りてなかったけどね!
(ぜんぜん満点じゃないじゃん)


(2人前)
・牛ステーキ肉 150g
・卵 1個
★パン粉 約100g
★ドライハーブ(ローズマリー、タイム、バジルミックス) 大3
★パルミジャーノチーズ 大3

・オリーブオイル 適量
・にんにく(薄切り) 2片

●たまねぎ(薄切り) 小1個
●塩麹 大1
◎粒マスタード 小1
◎EVオリーブオイル 大1
◎黒胡椒 少々

・貝割れ大根 60g

・ごはん 食べたい量
▲マヨネーズ 大2~3
▲トマトケチャップ 大2~3


1.牛肉は1cm幅にそぎぎりにする。全体に塩、胡椒をしてから
卵液をつけ、よく混ぜ合わせた★を全体につける。
d0159822_12483224.jpg


2.ボウルに●を入れよく和え15分ほどおく。
d0159822_1249528.jpg


3.鍋にオリーブオイルを1cm高さくらいまで入れ、にんにくをいれて
中火にかけ、香りがたつまであたためる。

d0159822_12491927.jpg


4.3に1を入れ、揚げ焼きにする。表面がいい狐色になればOK
d0159822_12493952.jpg


5.2にかいわれを入れてさっと和える
d0159822_124973.jpg


6.丼にごはんを盛り、その上に4と5をのせて完成!
d0159822_12495667.jpg


そのままでも味がついているが、
お好みで、よく混ぜ合わせた▲をかけてどうぞ!
d0159822_12501464.jpg



牛肉は、そぎぎりにしてなるべく表面積を多めに切るのがポイント。
中心部分がほんのり火が通ってるくらいがベスト。
d0159822_1250289.jpg


ハーブミックスはお好みのもので。
無ければバジルだけ、ローズマリーだけ、などでもOK!

他にもフレッシュトマトなんかもあれば
一緒に丼に盛ると、さっぱりするのでおすすめです。


かんたんなのでぜひお試しあれ~
















d0159822_12244666.jpg













d0159822_12245414.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-21 12:26 | 料理(ハイカラ)
沖縄風豚軟骨ラーメン
d0159822_1154728.jpg

もうすぐ誕生日である。

そして今年はあの面倒な免許更新に行かねばならない。


何が問題かって、一番は写真である。

この時撮った写真でまた数年はいかなければいけないとなると

なるべくテンションの下がる顔だけは避けたい。

しかし、おれはびっくりするくらい写真写りがわるく
まぁもともとこんなもんだから仕方ないとはいえ

せめて出来れば証明時に免許証を提出する際に
2度見されないくらいのクオリティは保ちたい。

写真うつり・・・ばかに写真写りがいいひとっていますよね。

でもそういうひとって、たいてい
努力してるんです。

そのひとが写真を撮られる間、ずっと見ててください。

まず、目が真剣に見開き、まばたきをせず
『この一瞬、一枚に全力投球!』という意気込みがひしひしと感じられる。

とくに女の人がわかりやすく、

たまに「ハイチーズ」と、カメラをむけてからピントが合わず
なかなかシャッターが下りないその数秒の長い時間も
常に全力投球の顔でレンズを見つめている。

おれは、影からそういうひとをずっと観察するのが好きだ(性格がひねくれているから)。

あんなに面白いものはない。

しかし、カメラが苦手なおれは
レンズを向けられると
「あーもーはやくとってよ はいはい」と微妙にテレて
適当な顔をするもんだから
最悪の写りになるのだ。



どちらかですね。


レンズを向けられてから数秒間、
全力で顔を作っている姿を誰かに見れててもいいから、ずっと残る写真は
写りよく写真を残したい!

か、

レンズを向けられてから1秒でも顔を作りたくない
というシャイな性格ゆえ、ずっと残る写真は必ず残念なうつり

か。


よく考えたら前者のほうが人生的には得なのだろう。

まーおれもそういう人たちを見習って
次の免許の写真くらいはマジメに写ろうと努力するつもりである。
(べつにいつもふざけてうつっている訳でもないんだが)



さて、今日のレシピは昨日のスープを使った
沖縄風ラーメン!

そうです、ソーキそばを意識したんす。



《軟骨甘辛煮》
・豚軟骨(スープを取った後のもの) 500g分  
・ごま油 大1

豚肉とカツオのスープ 1/2カップ
★醤油 大3
★味の母 大1 ※無ければみりんで代用
★酒 大1
★きび砂糖 大1


《ラーメン1人前分》
豚肉とカツオのスープ 300ml
・ゆで卵 1個 ※水から10分茹でてたもの
・中華麺 1人前
・木綿豆腐 60~80g
紅しょうが 適量
・軟骨甘辛煮 適量



1.茹でた豚軟骨は水気をしっかりきり、ごま油を熱したフライパンで炒める。
d0159822_11545247.jpg

2.全体に油が回ったら★を入れ、落し蓋をして煮汁がほぼなくなるまで煮詰める。
d0159822_11553767.jpg


3.別の鍋に豚肉とカツオのスープと豆腐を大きめに崩しいれ、あたためる。
d0159822_11555117.jpg

4.茹でた中華麺を丼に入れ3をそそぎ、2をお好み量のせ
半分に切ったゆで卵と、紅しょうがをトッピングして完成!
d0159822_1156126.jpg



じっくり火を通した豚軟骨は驚くほどやわらか!
甘辛のたれが、全体にパンチをあたえます
d0159822_11563260.jpg

なんといってもポイントは紅しょうが!
このスープに良く合うんだよね。
去年仕込んだ紅しょうが、もう残りわずか。
今年の梅雨明けまで持つだろうか。

軟骨甘辛煮は、ごはんにのっけたり、
パンに野菜と一緒に挟んだりと、どんな感じでも合うとおもいます。
d0159822_11565579.jpg

たくさん作って冷凍も可。

ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_1248273.jpg

これは完全にふざけてるだろう







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-18 12:51 | 料理(かんたん)
豚軟骨とカツオのスープ
d0159822_11583148.jpg


チャースケは宝箱を持っている。

おれから言わせてもらえればガラクタ箱と言ってもいいのだが
本人にとっては大事な宝箱らしい。

何が入っているかというと、まぁ化石とか変なねずみの人形とかである。

引っ越したら,前の書斎のように
化石を並べるコーナーを作ってあげる予定だったが


今は書斎はチビねこ兄弟の部屋に取って代わられ、
誤飲しそうな危険物はしまえと言ってあるので
泣く泣く化石も宝箱にしまってあるというわけである。


そんなチャースケの宝箱に
新しい仲間が増えた。

なんと、ふーちゃんの乳歯である。

昨日、ふーちゃんがご飯を食べてる途中で
「ペッ」と何かを吐き出したので
なんだろうとおもってみると、歯であった。

え、仔猫って歯はえかわるんだっけ?!
と、びっくりして調べるとちょうど、乳歯が抜け替わるのは3~4ヶ月とある。


えー、しらんかったー!

ふーちゃんの歯を見ると、全部しっかり生えていた。

やっぱり乳歯だったのだ。

なぜか大喜びのチャースケは、ふーちゃんの乳歯を大事に宝箱にしまっていた。


その後階段でも歯を発見。

抜けまくりだ。

すごいなー。

成長してんだー。

じゃあ豚とかライオンとか象とか鯨も歯は生え変わるのだろうか・・・


あ、豚といえば
今日は豚からとっためんどウマイスープのご紹介。

沖縄のソーキそばのスープをまねて、
カツオだしも効かせたダブルスープだよ~


(4人前)

★豚軟骨 500g
★たまねぎ 2個 ※皮付きのまま使う
★にんにく(包丁の背で潰す) 2片 ※皮付きのまま使う
★しょうが(薄切り) 45g
★ネギ(青い部分) 2本分
★水 2リットル

・かつおぶし 50g

●塩 小1.5
●酒 1/2カップ
●味の母 1/4カップ ※なければみりん


1.鍋に★をいれ強火にかけ、煮立ったらごく弱火にして
時々灰汁を取りながら蓋をしてじっくり3時間ほど煮る。
d0159822_1244169.jpg




2.1を濾す。※豚軟骨は後で使うのでとっておく。
d0159822_121474.jpg


3.再び中火にかけ、鰹節をいれて火を止め、そのまま15分ほど置く。
d0159822_11592262.jpg


4.ふたたび濾して中火にかけ、●を入れて味付ける。
d0159822_1224319.jpg


d0159822_1221459.jpg



豚肉とかつおのダシが効いた、絶品スープ。
いろんな料理に使えます。


時間はかかるけど、じっくり煮るのがおいしさのポイント。

豚軟骨は、臭みが出ないように新鮮なものを使用してね。


お好みの具をいれてスープにしてもいいし、雑炊にしても。
いろいろ使えるけど、
このスープと、スープをとった豚軟骨を使った絶品麺は明日ご紹介!

こうごきたい~




d0159822_12564481.jpg





《おまけ》
きょうのチビねこ兄弟

ふーちゃんはいつもすごいポーズで寝ている。

そして、寝てるときに何をしても微動だにしない。

昨日またこんなポーズで寝ていた
d0159822_12252998.jpg


下から~
d0159822_12253923.jpg


横から~
d0159822_12254782.jpg



まったく起きる気配が無いので
毛布をかけてみた
d0159822_1226159.jpg


が・・・・





d0159822_1226946.jpg

・・・。








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-17 12:30 | 料理(メンドうまい)
半熟!激ウマ 煮たまごドーナツ
d0159822_11485588.jpg

一昨日、秀次郎が右目をシパシパさせているので
かわええなぁ、じゃなくて
なんかおかしいと思い、よく見てみると
目の周りが赤くなっていた。

ミ:「ひひひひ、ヒーちゃん~!(※秀次郎のこと) どちたのー!(※キモイ)」


こりゃ大変だ、と思っていろいろ調べると
どうやら結膜炎っぽい気がする。

症状もぴったり当てはまり、
なかなかなおらないくしゃみも、その影響かとも思われた。


すぐ病院に連れて行くことにした。

実は、うちから徒歩1分のところに動物病院がある。

しかし、動物病院は絶対に信用できるところにしておきたい。

昔いたチビタの時にそれは痛感したのだ。

モモチもリュウの時も、ずっとお世話になっている病院があるのだが
そこは車で40分くらいかかる。

パッと行こうと思ってもなかなか厳しい。

だから近さというのは、かなりありがたいのだ。

念のため、ネットでレビューを見てから行こうと思い調べたら
1件だけあったレビューがかなりべた褒めだったので
とりあえず行ってみた。


先生は、闘争心を無くした武豊みたいな人で

とてもやさしかった。

でも看護婦の検温が乱暴だった。


秀次郎はやはり結膜炎だった。

フーちゃん(文代)とじゃれて遊んでいる時に
爪が入って傷が付いたらしい。

いつも大暴れで2匹でじゃれまくっているので、間違いないだろう。




先生が目の薬に軟膏を出しますね、といって
お手本に軟膏を目の中に入れた。

目薬でいいのかとおもっていたのだが、軟膏なんか目に入れるの?!とびっくらこいた。

慣れた手つきで暴れる秀次郎の目に
スッと軟膏をいれ、「5mmくらい軟膏を出して入れればいいですよ」と言われたのだが

おれは即答で「絶対むりでやんす」と訴えたら

液体の普通の目薬にしてくれた。(が、これは1日に3~4回やらなければいけない)


目薬でも自信がなかったおれは、トボトボと帰路についた。


そして今朝、意を決して秀次郎を抑えこみ
目薬をしようとおもったのだが、

大暴れする秀次郎、ビビリまくって手元が震えるミットゥン

もちろん上手くいかず バリかかれて逃げられ

あえなく失敗した。

ヒーちゃんに嫌われてしまった。
しかも、失敗したうえに嫌われた。
残ったのは手の流血のみだった。



今日の夜こそ、成功させる!

まってろよ、秀次郎!


さてさて、そんなあわただしい日々ですが
今日のレシピといきます。

今日は、おなじみになってきた「ケンミンショー被害」です。

これまたいつだったかやっていた
煮卵を包んで揚げちゃった衝撃的な1品。(どこの県だったかは忘れた~)

こういう、考え付きそうで考えなかったメニューって
すごいなぁとおもう。

さぁ、自己流だけどレッツクック!



(6個分)

《ドーナツ生地材料》

★強力粉 140g
★薄力粉 70g
★塩 3g
★きび砂糖 30g
★ドライイースト 小1/2

◎卵黄 1個(20g)
◎牛乳 63g
◎水 50g

・バター(室温に戻す) 14g



・卵(卵液用) 1個
・パン粉 適量


《煮卵材料》
・卵 6個
☆醤油 大2
☆味の母 大2 ※無ければみりん大2+きび砂糖小1
☆酒 大1



1.卵は水から7分茹でて、冷水にさらし
殻をむいて水気をふき取り、☆と一緒にポリ袋に入れて全体にいきわたるようによく漬け込み
そのまま1晩冷蔵庫に置く。
d0159822_11491090.jpg



2.ドーナツ生地を作る。作り方はココ参照
d0159822_11493673.jpg



3.1の煮卵は、キッチンペーパーで表面の水分をしっかりふきとっておく

d0159822_11495665.jpg


4.生地を6等分にし、なるべく空気が入らないように煮卵を包む。

d0159822_11503140.jpg


5.表面によく溶きほぐした卵液をつけて、パン粉を全体につける。
d0159822_11505811.jpg


6.低めの中温の油から、ぷっくりふくれて狐色になるまでじっくり揚げる。
d0159822_11511669.jpg


しっかり油をきって完成!
冷めてもいいけど、ぜひ熱々を頬張りたい。
d0159822_11514893.jpg


いきまっせ~
d0159822_11521262.jpg



デュデュデュデュ デュワ~
d0159822_11522990.jpg


違う角度からもっかいデュワワ~
d0159822_11524927.jpg



こんれが、もうほんとにうまい!!(歯形で失礼)
d0159822_11532117.jpg


なにこれ考えた人
おれと同じくらい天才やんか


これ、煮卵と一緒に辛子とかをしのばせてもよかったな。
チーズはね、邪道かもしれん。
あくまで、煮卵主役やけんね



卵を半熟状に、煮卵の段階でやわらかすぎるくらいに仕上とくのが
ポイントだね。

ぜひ、みなさんもおためしあれ!!!


d0159822_12381223.jpg




《おまけ》
今日のチビねこ兄弟



d0159822_12404454.jpg

はやくよくなれ秀次郎


d0159822_12433686.jpg

ふーちゃんも気をつけなはれや






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-14 12:48 | おやつ
加賀棒茶のサブレ
d0159822_2005090.jpg

実は昔から、緑茶というものがあまり好きではなかった。
好きではないというより、
飲むと車酔いしたみたいな気持ち悪さにおそわれるのだ。

味は好きなのだが、なんでだろうか。

ちなみにウーロン茶も同じである。

しかしそんなおれにも、救世主的なお茶がある。
それがほうじ茶だ。


ほうじ茶は車酔い風になることもなく、ぐびぐび飲める。

だから日本茶といえばほうじ茶!とおもっていた。


しかし、いつだったか初めて加賀棒茶を飲んだ時は
なんじゃこりゃー!と感動したのを覚えている。

ほうじ茶より、さらにうまい・・・!

もっと香ばしくて、なんというか
もう理想的っ!

そんな感じですっかり加賀棒茶にはまり、
うちには常に加賀棒茶のストックを切らさないでいる。

先日、ふと「紅茶のサブレがうまいんだから
これを加賀棒茶にしたらもっとうまいんじゃ・・」とひらめいた。

そう、おれは紅茶は飲むと車酔いするとか言ってるくせに、
紅茶の菓子だのアイスだのは大好物なのである。

わけわからん、とか言わないでね。

自分がいちばんわけわからん。

というわけで、今日は加賀棒茶を使った
絶品サブレのごしょうかい!



(作りやすい量)

★薄力粉 130g
★アーモンドプードル 20g
★きび砂糖 50g
★塩 小1/4
★加賀棒茶(なければほうじ茶)茶葉 大3

・バター 30g ※冷えたもの
◎豆乳 大2
◎卵黄 1ヶ

1.ほうじ茶葉は、ミルサーなどで粉末にする。
ミルサーがない場合はすりこ木などで。
d0159822_2012030.jpg



2.フードプロセッサーに★を入れ、全体が混ざるように撹拌する。
d0159822_2014457.jpg

3.1㎝角切りにしたバターを入れ、さらさらになるまで撹拌する。
d0159822_202558.jpg



4.◎を入れ、まとまるまで撹拌する。
d0159822_2022624.jpg

5.ラップなどに包んで、冷蔵庫で1時間ほど冷やす
d0159822_2024535.jpg


6.厚さ8~9㎜くらいに伸ばし、好みの型で抜く。
d0159822_203550.jpg

7.180度に予熱したガスオーブンで約10分焼く
(電気オーブンなら12分ほど、様子をみて調節)

d0159822_2033298.jpg



焼けたら取り出して完全に冷めるまで置いて完成!!
d0159822_2035483.jpg



香ばしい香り!

d0159822_2041335.jpg


甘みもちょうどよく、さくさくの食感は
ついつい手が止まらなくなるおいしさ。

d0159822_2043549.jpg




d0159822_2045280.jpg


ここはやっぱり、加賀棒茶と一緒に。

日本茶の中で一番好きだな

d0159822_2051970.jpg


ふとみると、若干茶柱がたっとる!!
(なんかちょっと折れてるけど)
d0159822_205382.jpg


なんかいいことあるでしょうか。




≪おまけ≫
今日のちびネコ兄弟

猫貧乏でスッテンテンなので、
節約のため、おもちゃは手作りすることに。

「段ボールに小さい穴を何か所かあけるだけで
すごい食いつくよ」と聞き、さっそく挑戦。

ほんとにこんなんで入るかねぇと思ったら、
ソッコー入って遊ぶ秀さん。
d0159822_2055121.jpg


そこは無理でしょう、という穴からも出たり入ったりし
なにがそんなに楽しいのか、
ずっと遊んでいる。

d0159822_206445.jpg


かわええのう。



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-12 12:30 | おやつ
牡蠣とほうれん草の黒七味風味キッシュ
d0159822_12191567.jpg

もともと家には早く帰りたいタイプだが、
ちびネコ兄弟が家に来てからはさらに帰るのが早くなった。

一刻もはやくごはんをあげないとっっ!
と思うと、いてもたってもいられないのだ。

しかし、問題はくねくねダンス教室のある水曜日。

場所的にも、本当は家に帰っている時間はほぼ無いのだが
チビ達にごはんをあげるため
駅からチャリをもり漕ぎして帰る。

道行く人も蹴散らし、自宅滞在時間10分ほどで
ごはんをあげ、トイレ掃除し、またチャリをもり漕ぎしてくねくねダンス教室へと向かう。


いつか事故るんじゃないかと自分でも思う。


でもなんとなく自分は死なないと思う。(ずうずうしいから)



さて、今日は久々にキッシュレシピ。

今年、牡蠣をしぬほど食った。

やっぱり冬は牡蠣がうまいね!

しかし、毎回シンプルに食べすぎたので(生牡蠣とか)

今日はシャレ山にアレンジしたでやんす。



(3~4人前)

【生地】
・無塩バター(1cm角切りにして冷やしておく) 60g
★薄力粉 130g
★全粒薄力粉 30g
★強力粉 10g
★塩 小1/2
★きび糖 小1
・オリーブ油 大1
・卵黄 1個
・水 大2

【アパレイユ(卵液)】
☆卵 80g
☆牛乳 100ml
☆生クリーム 100ml
☆黒七味 小1/2
☆黒胡椒 少々

・牡蠣(片栗粉をまぶして綺麗に洗っておく) 100g
・グリュイエルチーズ(適当な大きさに切る) 50g

・ほうれん草(3cm幅くらいに切る) 80g
★にんにく(薄切り) 1片
★オリーブオイル 小1

・塩、黒胡椒 各少々
・白ワイン(または日本酒) 1/4カップ



1.生地を作り、空焼きまでしておく。作り方はココ参照
d0159822_1219301.jpg


2.フライパンに★をいれ火にかけ、香りがたったらほうれん草をいれて
塩、胡椒をしてソテーする。
ほうれん草がしんなりしたら水気を切った牡蠣をいれ
すぐに白ワインをまわしいれる。
沸騰したらすぐに火をとめ、牡蠣とほうれん草は取り出し、フライパンに余った煮汁は
冷ましておく。
d0159822_1220336.jpg

3.1の生地の中にほうれん草と牡蠣を数個いれ(牡蠣はトッピング用に数個残す)、
さらに全体にチーズをちらばるように入れる。
d0159822_12253949.jpg

4.☆と、フライパンに残った煮汁をあわせ
白身を切るようにしてよく混ぜる。
それを3にそそぎいれる。

5.200度に予熱したオーブンで30分焼き、いったん取り出して残しておいた牡蠣をのせ
さらにグリュイエルチーズ(分量外)をすりおろしてかけ
ふたたびオーブンで4~5分焼く。
d0159822_12284016.jpg


キッシュは冷めたほうがきりやすいけど、これは熱々で食べてほしい~
d0159822_12291530.jpg


プリプリの牡蠣、濃厚でクリーミーな生地の中からほんのり香る黒七味。

ほうれん草は鉄板だ。

チーズの種類はお好みで!

牡蠣は火を通しすぎると硬くなるので要注意。
d0159822_12295451.jpg


生地は今回バターを使った生地だけど、もちろん
オイルで作ったものでも→ココ参照 
※でもここに載ってるのは17cmのパイ皿なので、
このように型で作る場合は材料を1.5倍するほうが良いです

でもこのキッシュにはバター生地が合うかな~と思う。


ぜひおためしあれ!

d0159822_12574944.jpg


「最近この顔使いすぎ」と怒られた。





《おまけ》
きょうのチビねこ兄弟


気づいたら、左右対称で寝ていたチビ達。
d0159822_1236330.jpg


兄弟の神秘!







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-10 13:03 | 料理(ハイカラ)
鯵のひとくちグラタン
d0159822_1249498.jpg



もともと朝起きるのが苦手で、相変わらずスマホの計算目覚ましでがんばっているのだが
最近は目覚ましを解除して2度寝してしまうという事態も少なくなかった。

しかしチビ達が来てから変わった。

チビネコ兄弟は寝るときはまだ安全のため
書斎部屋に閉じ込めている。

朝ごはんと一緒に部屋とトイレの掃除をしなければいけない。

よって、今までよりもさらに30分早く起きる事にした。

いままで6時半にセットしたいた目覚ましを6時にセットし
早めに就寝。

朝6時の目覚ましは、さらにキツイ。

鳴り響く目覚まし

計算問題も、いつもよりさらに頭が回らず
解くことが出来ずに(いつも解けないけど)、

スマホの電源を切るという強行手段に出、
ふたたび眠りにつこうとしたその瞬間・・・


向かいの書斎部屋から、消えるような か細い声で
「ち~」「ち~」とチビ達の鳴き声が聞こえるのだ!
(もともと消えるような声でしか鳴かないのだが)


あんな大音量の目覚ましでも起きれなかったのに
消えるような「ちー」で飛び起きる。

どんな目覚ましより効果的なチビネコ目覚まし。

あなたのお宅にもいかがでしょうか。

さてさて、今日もネコ馬鹿ぶりを紹介したところで
今日のレシピ。

昔から、ネコといえばアジや鰯の青魚を食ってるイメージだったが
調べるとアジや鰯って、あげすぎはよくないんだって。


だからおれが食っちまうよ。

そういえば、ポテサラやマカロニサラダを作った時
微妙にあまったりしませんか?

おれはそういった場合、
チャー弁(チャースケの弁当)にぶち込むが
それでもさらに微妙に余っちまうときがある。

そんなときは、料理に再利用!

こんなメニューはいかがかね。

(2人前)
・鯵 6尾
・塩、胡椒 各少々

ポテマカロニサラダ 大6ほど
・ミニトマト(半分に切る) 3ヶ

・パン粉 大2
・シュレッドチーズ(好みのもの) 適量
・オリーブオイル 適量

  

1.鯵は3枚おろしにし、塩、胡椒を全体に薄くふっておく。
d0159822_12502314.jpg


2.鯵の上にマカロニサラダを大1ほどのせ、ミニトマト半分をのせる。
d0159822_1251869.jpg


3.両端をつまんで爪楊枝でとめる。
d0159822_12515287.jpg



4.耐熱容器に薄くオリーブオイルをぬり、そのうえに3をならべ、
全体にパン粉をふる。さらにチーズを好みの量のせ、オリーブオイルをふりかけて
200度に予熱したオーブンで18分ほど焼く。
d0159822_12521817.jpg



あつあつのうちにどーぞ!
d0159822_1253222.jpg



ふわふわの鯵に、ポテマカロニサラダがとけてクリーミーなソース代わりに
なっておる。
あまりもんが、よくぞここまで美味しくなったと誉めてあげたい。
d0159822_12532915.jpg


鯵のほかにいわしでもいいよ。
中身はもちろん、ポテサラでもOK。

好みで大葉を挟んだり、ごま油に代えたりなどして
アレンジも自在です。

ビミョーにあまったポテサラがあれば、ぜひおためしあれ~






d0159822_13502912.jpg





















・・・・




















d0159822_1350384.jpg







《おまけ》
今日のちびねこ兄弟


さらにネコ馬鹿に拍車がかかってます。

フーちゃん(文代)が水をあまり飲んでくれないので
ずっと気になっていた「ウォーターファウンテン」なるものを買おうかどうか
ずっと迷っていた。

ウォーターファウンテンとは、犬猫用の噴水のように流れる
水飲み器(?)。

ねこは水道からよく水をのんだりするので、流れるものに絶対くいつくと思ったのだ。


しかし、こんなものにこんな値段を払っていいのか・・・
迷うこと1週間。

同じネコ馬鹿友達のamaさんの「あれ、いいよ!」の5文字で
ついついポチっとな。してしまった。


そして届いたウォーターファウンテンっ!

さっそくセットすると、
チョロチョロと流れる水音に反応し、
きょうみしんしんのチビ達。


秀さんはけっこう物怖じしないので、
すぐに近寄って飲んだり遊んだりしていたが

ビビリのフーちゃんは遠くから観察すること5分。

d0159822_111979.jpg



ようやくそっと近づき・・・
d0159822_11192051.jpg


1歩進んでまた5分ほど硬直。
d0159822_11193343.jpg



しばらく放っておくと、だいぶ近くに近づいて見つめていた。
d0159822_11195438.jpg



『いったいこれはなんなのか?』
d0159822_11204913.jpg



そこへ秀さん登場。

『これはみずだよ、みず』
d0159822_1121714.jpg


『いつまでみてんだよ、まったく』

教えてもまだビビっているフーちゃんを置いて
トイレにいってしまう秀さん。
d0159822_11211827.jpg



ようやく手を突っ込んでみたフーちゃん
d0159822_11203220.jpg




だめでした
d0159822_12484686.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-06 12:30 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧