<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
衝撃の美味しさ・・・とろける のれそれのコンフィ
d0159822_12231229.jpg

避妊・虚勢手術から1週間。

抜糸のため、ふたたび病院へ行った。


ふたたびキャリーケースに入れられ、
また異様な雰囲気を感じ取った2匹。

ずっとニャーニャーと騒いでいたが、いざ病院に着いて
キャリーケースから出すと

『しまった・・・・ここかぁ・・・』といわんばかりの表情で
おとなしくなってしまった。

さぞ怖かったはずなのだが、2匹ともじっと耐えて
無事抜糸も終了!


しかし、帰り際
蛇使いの先生が秀次郎をもちあげてひとこと

「このこ・・・ちょっと太ってきてるね。体重も先週より増えてるね」と言われ


「え、でも言われたとおり1回30gであげてますけど?」と言うと


「うーん、25gにしようか」と言われた。


蛇使いは、ネコの体重管理に厳しい。

d0159822_12311081.jpg


いつもバクバク食うので、これ以上減らすのは
心が痛いが、まぁ太らせて病気になるよりいいか。


しかし、確かに本当に大きくなった。
まだうちにきて2ヵ月半ほどなのだが

昨日、きたばかりの頃の写真を見返してみると
かなり小さかった。

成長というのはめまぐるしい。


のれそれだって、あんな大きなアナゴに成長するとは考えられないくらい

生まれた頃はこんなに透明で小さいんだよね。


というわけで、今日はのれそれレシピ。

のれそれって、ポン酢なんかで生のまま
食べるもんだと思ってるでしょう。

これは、それよりも衝撃的においしいです。

こんな小さいうちから食べてごめんよ。
でも、おいしい・・・・


(2人前)
・のれそれ(生) 90g
・EVオリーブオイル 適量
◎塩 ひとつまみ~
◎レモン汁 小1/2 ※フレッシュなもの
◎にんにく(薄切り) 1/2片


・菜の花 60g
・塩 適量



・バゲット 適量


1.菜の花は1分半~2分ほど塩湯でして、ざるにあけ
氷水をはったボウルに入れてぎゅっと水気をしぼり、3cm幅に切っておく
d0159822_12235280.jpg



2.のれそれはキッチンペパーなどの上にひろげ、表面の余分な水分をとる
d0159822_12232713.jpg


3.小さめの耐熱容器に2を入れ、全体がかぶるくらいにEVオリーブオイルを入れる。
◎も入れてごく弱火にかける。
沸騰してのれそれが白くなったらすぐに火からおろす(ふつふつしてから、約1分半くらい)
d0159822_12233942.jpg



4.皿に菜の花と一緒にのせ、黒胡椒を上からふって完成!
バゲットを添えてどうぞ
d0159822_1224995.jpg



生でのどごしを味わうのれそれ

火を通すと、こんなにも別物になるのか、という味わい。

d0159822_12242222.jpg




まずはそのまま~

このままでも十分酒の肴ですが


ぜひ菜の花と一緒にバゲットにのせてどうぞ
d0159822_12243736.jpg



火を通しすぎない、ふんわり仕上がったら大成功。


オリーブオイルは美味しいエキストラヴァージンのものを。




春が旬ののれそれ

見つけたらぜひおためしあれ!


d0159822_1229051.jpg


d0159822_1229553.jpg






《おまけ》
きょうのチビねこ兄弟


アメリカに住む、タミチャーチャンから
ネコおもちゃをいただきました!

タミチャーチャンのところにも、ハチとボクという、
秀次郎と文代と同じくらいのチビねこがいます。


じゃじゃーん

スターウォーズ仕様のネズッチューと、
なんか変な宇宙船みたいなやつ(スターウォーズの知識が無くすんません)

もうひとつ、ひとまわり大きい茶色いねずみみたいなやつもあったのだが
写真を撮る前にフーちゃんにさらわれました。
d0159822_12163842.jpg





さっそくチビねこたちに与えると
それはもうすごい食いつき

それぞれ1匹ずつ、ねずみのおもちゃを加えて
さっそくどこかに隠しにいきました
d0159822_12165870.jpg


d0159822_1217882.jpg



いつも不思議なのだが、
どんなにおもちゃを買ってもすぐにどこかに隠してしまい
行方不明のままみつからない。

どんなに細かく探してもほんとに無いんだよなー。

いったいどこに行っちゃうんだろうか??


そして、案の定30分ほどでスターウォーズチューチューたちは
行方不明になり、

今度はなぞの宇宙船ピョンピョン(たったいま命名した)に飛びつく

d0159822_12172573.jpg


とうっ
d0159822_12174244.jpg


とうっ
d0159822_1217552.jpg


と、写真ではとても愛らしいが

実際は本当に興奮して大暴れし、
秀次郎に関しては興奮しすぎて壁に向かって突進し、
バーン!!とものすごい音をたてて激突する始末。



なにはともあれ、手術の抜糸もすんで
元気になりよかったよかった。

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-03-31 13:15 | 料理(ハイカラ)
エスニックダレで食べる 牡蠣の丸ごと餃子
d0159822_12122717.jpg


もうすぐ3月もおわりですなー。

学生さんたちは受験などが終わり、
もうすぐ入学のシーズンですな。

入学・・・思い出すなぁ


おれは勉強が大嫌いで
テスト勉強もろくにせず、開き直ってテストを受けて
歴史のテストで12点を取っていたタイプである。


逆に、何も勉強せずに12点もとれたことを褒めていただきたい。


『いいくにつくろう かまくらばくふ』と『おののいもこ』という単語しか知らない
おれにとって、歴史のテストで12点とったのは奇跡である。


『おののいもこ』は名前は知っていたが、女ではなく男だと知ったのは
だいぶ後になってからである。


そんなウルトラパーのおれも、
人生に1度だけ死ぬほど勉強した時期がある。


どうしても入りたい学校があったからだ。


受験というやつだ。


「どうしてもはいりたい」と目覚めちゃったおれは

その日から脳みそを誰かと取り合えたほど人が変わったように
勉強し始めた。


つうしんぼが「2」だった数学も、半年で「5」まで上げた。


当時、学年でトップだった「ゆうちょ」と言うあだ名(郵便局かよ)の秀才が
同じクラスにいたのだが、


いつもおれを馬鹿にしていたゆうちょを抑え、
数学のテストで100てんをとったときのあのゆうちょの顔は今でも忘れない。


一番かがやいていたあのころ


無事、希望の学校に入ったはいいものの

そこからは坂を転げるようにまたもとの頭脳に戻り、

いまや目覚ましアプリの計算問題も解けない始末である。


ま、サインコサインタンジェントが
生活の何の役に立つのかまったく意味不明だが


とにかく受験を突破してはれて入学できる全国の若者たちよ、おめでとう。

でもせっかく勉強してもすぐ忘れるよ。フフフ・・・・

うまい酒の銘柄はいつまでたっても忘れないがね。


さてさて、今日のうまい酒の肴は・・・

牡蠣をまるごと入れた衝撃的な餃子!

以前、「男子ごはん」でこういうのをやっていたらしい(おれは見て無いが)のを
聞いて、牡蠣をまるごと包むそのアイデアに

なぜ思いつかなかったのかと脱帽!

エスニック風にアレンジして
こりゃ最強にうまいですだ。

(2人前)
・牡蠣 12ヶ
・餃子の皮 12枚 ※手作りする場合はココ参照
・大葉 12枚
・シュレッドチーズ 適量

★新玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
★塩麹 大1
◎パクチー(みじん切り) 3~4束
◎ごま油 大1
◎ラー油 小1
◎米酢 小1
◎白すりゴマ 小1
◎フライドガーリック 大1
◎フライドオニオン 小1


1.ボウルに★を入れてよくあえ、そのまま10分以上置く。
d0159822_12142085.jpg

2.1に◎を入れてよく和える
d0159822_12154865.jpg


3.牡蠣は片栗粉をまぶして洗い、キッチンペーパーのうえにのせて
しっかり水気をふき取る(両面)
d0159822_12131470.jpg



4.餃子の皮に大葉をのせ、その上に牡蠣を1粒とシュレッドチーズを適量のせ、包む。
d0159822_12163691.jpg

d0159822_12171862.jpg


5.フライパンにごま油(分量外)を熱し、餃子を焼く。
餃子の焼き方はココ参照

6.器に盛り、2のタレを添えてかんせい!!
d0159822_12183171.jpg



熱々をすぐにどうぞ!

エスニックダレをたっぷりのせて・・・
d0159822_12185114.jpg


がぶっと噛めば、中からジュワーと濃厚な牡蠣がはじける!

これはたまらんうまい。

パクチーが苦手なら入れなくてもいいし
代わりにネギとか三つ葉とかにしてもいいかもね。

思い出してもよだれがでてきた。

焼き餃子のほかにも、水餃子や揚げ餃子もおもしろいかも。

でもこれを揚げるくらいなら、牡蠣フライのほうがいいか・・・

d0159822_12191412.jpg

揚げが気になるひとはチャレンジを。
そして感想をおしえてくだされ~




d0159822_1324135.jpg


ミットゥンて友達少なそう・・・・と思ったら

今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg



★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-03-28 13:06 | 料理(かんたん)
春菊と黒ゴマの卵サンド
d0159822_12153240.jpg

卵がすきすぎて、卵部長として活躍(どこで?)していることは
みなさんご存知と思うが、

一応、昔は「1日1個」を守っていた。

が、しかし最近はどうだろう?

もう「1日1個」なんて何のために守っているのか?とふと思った日から

平気で3個4個食うようになった。

それも、最近一番すきなのはゆで卵。

坂東英二の気持ちがよくわかる。

今なら坂東さんのかわりに脱税キャラ・・・じゃなかった、
ゆで卵キャラになってもいいと思う。

そんなわけで、最近は意味も無くゆでたまごを食べることが多くなり


家に帰ったら手をあらって、うがいして、卵茹でて、着替えて・・・


くらいに、卵を茹でることがごく自然に生活スタイルの一部になったのだ。


卵の食べすぎはよくない、というのは

もう放っておいてくれ!という感じでいくことにした。


というわけで、今日は大好きなゆで卵をつかった
卵サンド。

ノーマルなのもいいけど、今日はさらにヒト手間かけた

シャレ山タマゴサンドのご紹介です


(2人前)
・卵 4個

・黒いりゴマ 大3

◎塩 小1/2
◎黒胡椒 少々
◎マヨネーズ 大2~3
◎豆乳(または牛乳) 大1
◎ごま油 小1

・春菊 60g

・シュレッドチーズ(好みのもの) 40g

・食パン(厚めに切ったもの) 4枚

☆粒マスタード 小2 ※練り辛子でもOK
☆マヨネーズ 小2


1.卵は水から12分茹でる(途中沸騰したら弱火にし、茹でたら冷水でしっかり冷やして殻を剥く)。
茹でた卵は、細かく切ってボウルにいれ◎でよく和える。
d0159822_1282768.jpg


2.春菊は1分ほど茹でて冷水にとり、ぎゅっとしっかり水気を絞って
1cm巾に切る。
d0159822_129795.jpg


3.黒りごまは直前に擂る。
d0159822_1292431.jpg



4.1のボウルに2と3とシュレッドチーズを入れよく和える。
味をみて足りなければ塩などで調整する。
d0159822_1294434.jpg




5.パンはトーストせずに内側になる面に☆を塗る。
d0159822_1295783.jpg



6.2枚の上に4を半量ずつのせ、もう1枚でふたをして好みの大きさに切る。
d0159822_12101254.jpg



d0159822_12103271.jpg


卵がぎっしり、黒ゴマの良い風味が香るボリュームサンドイッチ。

黒ゴマは直前に擂ると、全然風味が違います。
面倒だけど、このひと手間!!


パンは好みでトーストしてもいいけど、
しないほうがなんか卵サンドにはおすすめ(個人的な好み)な気がする。
d0159822_12104647.jpg


他にもバゲットやクロワッサンに挟んでもいいね(クロワッサン食べないけど・・・)



春菊の水気はくれぐれもしっかり絞ること!
春菊の代わりに菜の花とかでもおいしいよ。



ぜひ一度おためしあれ~


d0159822_13242552.jpg

ゆで卵キャラはいいけど脱税キャラはだめよ~


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-27 13:26 | パン
本格韓国チャプチェ
d0159822_11593271.jpg


おれの数少ない友人の中でも、飛びぬけて変わり者でおもしろい
友人・ユウコ

いつも何をしでかすかわからない。

突然外人と結婚したと思ったら2ヶ月で離婚したり

給料はほとんど海外旅行につぎ込んだりする。


韓国が好きすぎて、それはもう
近所のコンビニに行く感覚で韓国に行くとか行かないとか。

そんなユウコが、今度は「シンガポール」に行くという連絡があった。

また旅行かい、お土産はパイナップルケーキ以外にしてね、と思ったら
なんと仕事で3月末から2年間行くことが急遽きまったらしい。

「いきたくないなぁ~」とグダグダ悩んでいるので

「海外好きなんだからいいじゃん」というと、

「4月にまた韓国行く予定で組んでたのに、いけなくなっちゃったじゃん」と言われ



え、そんな理由・・?



もうシンガポールから韓国行けよ・・・と思ったけどいわないでおいた。(言ったかもしれん)


どうしてそんなに韓国すきなのかわからないが、
もう簡単な日常会話くらいなら出きるまでになっているらしいので

せっかくなので

「テメー眉毛濃すぎなんだよバカヤロウ」は韓国語で何と言うのか、を

教えてもらった。

ちなみに、「テメー眉毛濃すぎなんだよバカヤロウ」は

韓国語で「ヌンッソム ノム チネ パボ」というらしい。


おれが唯一覚えた韓国語である。


いつか韓国に行って、眉毛の濃い人がいたら使ってみようと思う。
(やめなさい)


お礼に、旅立ちを祝って韓国料理でもてなしてやった。


というわけで、今日は韓国料理の中でもユウコが大好きなチャプチェです。


(3~4人前)

★牛肉(薄切り) 140g
★醤油 大4
★味の母 大1 ※なければみりんで代用
★きび砂糖 大2
★はちみつ 大1
★にんにく(すりおろす) 小1/2

・乾燥春雨(韓国産のチェプチェ用のもの) 150g

・玉ねぎ(細めクシ切り) 小1個
・ごま油 大1

・にんじん(千切り) 60g
◎しいたけ(軸を取って薄切り、軸は細切りに) 大2枚
◎パプリカ(細切り) 1/2個

・塩、胡椒 各少々

☆卵 2個
☆塩、きび砂糖  各少々
☆片栗粉 小1/2

・にら(4cm幅に切る) 10本くらい
・白いりゴマ 大3
・糸唐辛子 適量




《下準備》
ポリ袋やボウルなどに★を入れ良く揉みこみ、そのまま2時間~1晩ほど置く
d0159822_1202054.jpg


1.金糸卵を作っておく。
☆の材料を良く混ぜ合わせ、油(分量外)をひいて熱したフライパンで
直径20cmくらいの薄焼き卵を2~3枚作る。
出来た薄焼き卵を重ねてくるくる端から巻いて、2~3mm幅に切っていく。
d0159822_11595610.jpg


2.フライパンにごま油を熱し、玉ねぎを入れて炒める。
透き通ってきたらにんじんを入れされに炒め、全体に油がまわったら
さらに◎を入れて、全体に塩、胡椒を適量して炒める。
全体がしんなりしたら火からおろし、いったん取り出しておく。
d0159822_1203631.jpg



3.韓国春雨は指示表示通りに茹でておく(だいたい8分ほど)
茹でたらざるにあけ、水気を切っておく
(ごま油を少々まわしかけてくっつかないようにしておくといい)
d0159822_1205736.jpg



4.フライパンにごま油を小1(分量外)ほど入れ、漬けて置いた
★を漬けダレごと入れて炒める。
d0159822_1211580.jpg


5.そこに3の春雨を入れさらに炒める。
d0159822_1213363.jpg



6.水分が無くなって来たら2の取り出しておいた野菜を戻しいれ
完全に水分がなくなるまで炒める。
最後にニラを入れざっと炒めたらさらに白ゴマをいれ全体を混ぜ
すぐに火からおろして器に盛る。
d0159822_1221672.jpg


7.上に錦糸玉子を盛り、糸唐辛子を飾って完成
d0159822_1222914.jpg


冷めてもおいしい、かんたんチャプチェ。
入れる野菜はお好みでいいが、彩を考えて選ぶと
見た目もおいしさもアップ。
d0159822_1224639.jpg


牛肉の漬けダレに、豆板醤やコチュジャンの辛味をいれても良いね。


春雨は、日本の細い緑豆はるさめでもいいけど、
細すぎて食感も変わるので、代用するなら白滝とかのほうが良い。
ただし、白滝は臭みがあるので、水から下茹でして
しっかり水気を切っておくこと。
(沸騰後の湯より、水からやったほうが臭みが抜けるそうです)
d0159822_1225899.jpg




万人受けする味なので、おもてなしにもおすすめ。

これからのシーズン、お花見やパーチーなどに
ぜひおためしあれ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


美人の素レシピ、食べてキレイを応援「ヘルシーしらす豆腐丼」

d0159822_1257386.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



d0159822_12561141.jpg


もうシンガポールに旅立ったかな?

2年間がんばれよ~











★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-26 13:00 | 料理(かんたん)
あさりとモヤシのボリュームもちもちチヂミ
ひっこしでお休みを頂いていたウーマンエキサイトの執筆

今月から復活させていただきやした。



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

消費税UP対策の節約レシピ「あさりとモヤシのボリュームもちもちチヂミ」

d0159822_1237290.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★























d0159822_12383941.jpg

え、今日これだけ?









★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-25 12:38 | 料理(かんたん)
番外編~ミットゥン家のオーブン~
今日は番外編

うちのオーブンは何?とのコメントをいただき、
そういえば載せてなかったかなぁ・・・ということで
ご紹介!

d0159822_12342957.jpg

バゲットなどのハードパンを主に焼くので
スチームオーブンが欲しく、当時いろんなレビューや情報を見ながら決断したのが
パナソニックの三ツ星ビストロ(NE-R302)

もう4年も前なのか・・・

当時は8万くらいしたと思うけど、価格コムではかなり安くなてますねー
そりゃそうだ、家電はすぐモデルチェンジするからね。
というかまだ売ってたんだ・・・この機種。

当時からビストロの中でも、オーブンの最高温度が250度のものと300度のものがあって、
300度のもので探したんです。

でもね・・・家庭用のオーブンなんて、実際は絶対に300度なんて出てないです。

毎回オーブンの中に、オーブン用温度計を入れてたけど
300度の余熱完了しても、まったく300度になってない。
完了してから30分ほどそのままにしてもほぼ上がらず。せいぜい250度くらい。
なにをもって300度まで上がってるって言ってるのかなぁ?


そんなわけで、日々電気オーブンよりやはりガスオーブンが欲しい想いが募り・・・

引越しをきっかけにキッチン大改造の際、
どさくさにまぎれてガスオーブン付のコンロにしました。

それがこのタニコーの業務用ガスオーブン(ピンボケやないかい)
d0159822_12345840.jpg


これがねー
電気を使ってたからか、余計そのパワーにはびびりました。

まず、やっぱり余熱が早い。ボケーッとしてるとあっという間にあったまる。

そして中もでかい。
d0159822_12352283.jpg

※この汚っない板は、使い込みすぎてぼろぼろになったハードパン用の銅版です


そして、このオーブンも最高温度が300度なのだが、
オーブン温度計を入れて予熱したら
なんと300度超え!!この温度計、壊れてたんじゃなかったんだ・・・
初めてこの温度計が300度を指したのをみたときはカンゲキだった。


しかし、温度が高すぎるゆえ
オーブンシートを敷いて焼くと、オーブンシートはチリチリにこげてしまう。
そしてタイマーが無いので消し忘れ要注意。




肝心のバゲットは、やはりガスに軍配!

同じ仕込の生地を2等分して、電気とガスとで焼いてみたら
まったく違うパンに焼きあがった。
(写真はハズカシーのでなしね)

ピザなんかも、圧倒的にガスのほうが美味しい。

ただ、ガスは下からの火力なので、
上に焦げ目をつけたいときとかはガスより電気のほうがついたりと、
一長一短である。

プリンとかは電気のほうがうまくいくしね・・・

なので料理によって電気かガスかを使い分け!
夢にまで見た使い分け。

ま、そのブン、光熱費も倍なんだけども・・・。

<おまけ>

秀さんとふーちゃん、ついに虚勢&避妊手術おわりました。
d0159822_12361637.jpg


手術当日、もちろん朝ごはん無し。
しかしいつものようにヘルペスザリザリで起こしにくる秀さん

しかし、一向に起きる気配の無いおれを
何故まったく起きないのか不思議そうに見つめてくる。

そ、そんな目で見ないでよぉぉ~

と、ついあげてしまいたくなるところを

心を鬼にしてご飯をあげず
病院にいく準備。

キャリーケースに入ると、なにかおかしいと察知したのか
鳴きまくる2匹。

午前中病院に預け、夕方6時に迎えに行く予定。

『ごはんもくれないでへんなとこにつれてきた』といわんばかりの
泣き声に、思わずこっちまで申し訳なくてなきそうになる。

ふーちゃんにいたっては、怖すぎたのかもう声も出せないままだった。

あっとうまに引き取られ、一旦帰宅。

そわそわしながら、6時少し前にフライングして迎えに。

まだ麻酔からさめたばかりなので
ヨレヨレの秀さんとふーちゃん。

早く連れて帰りたいあまり、手術代を払おうとしたら財布の中がカラッポだった。

焦りすぎて、下ろしたお金を玄関に忘れてきた。

今回はご祝儀のときのようにチャースケにもってきてもらうわけにもいかず
(なぜなら真横にいるから)、

蛇使いの先生は、意外にやさしく
「あーもう抜糸のときでいいよ」と言ってくれた。

なぜ大事なときにいつもお金を忘れるんだろうか・・・

家に帰ると、
とりあえずあったかくしてねと言われていたので
チャースケと2人で2匹の引取りを待つ間に作った「あったか寝室」に
すぐさま出してやった。

酔っ払いのときのおれのような千鳥足の秀さん

ふーちゃんはすぐに布団の上で寝てしまった。


その晩は、その部屋でチャースケも一緒に
暗闇で(酒を飲みながら)本を読んでずっと一緒にすごした。

翌日、麻酔も完全に覚めた秀さんは
元気になった。しかしさらに甘えん坊になっていた。

そしてなんか寝言が多くなった。

「ムゥウ・・・ム・・・ゥウ・・・ゴニョゴニョ・・・」となんか寝言を言ってたと思ったら
突然バッと起きて
「ナャァァ~ナァァ~!」(秀さんはなぜか「ナァ」と鳴く)と、すごい勢いで
抱きついてくる。
また麻酔にかけられる夢でも見ていたのだろうか。


食欲もだんだん戻り、秀さんは大丈夫そうなのだが、

やはりふーちゃんは負担が大きかったのか
元気が無い。

手術の日は胃液を吐いたり、ご飯も食べれなかったが
今日はすこし落ち着いて、ご飯も少し食べられた。

こんなに小さいし、ビビりなのに
本当に怖い思いをさせて申し訳なかった。小さい体でよくがんばったね。


そして、来週は再び恐怖の抜糸・・・

もはやおれが行きたくないけど、これが最後だ!(そもそも金払わなかんし)

はやくもとの元気な姿に戻ることを祈る。
d0159822_12363787.jpg














★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-24 12:48 | その他
レンコンとゴマのキッシュ
d0159822_124562.jpg


以前もお伝えしたが、秀さんは明け方、ザリザリ攻撃をして起してくる。

おれは今、唇のど真ん中にヘルペスが出来ているのだが

知ってか知らずか、秀さんはヘルペスを標的にザリザリ攻撃をしてくる。

ようやく表面がカサブタになりかかっていたヘルペスにザリザリされ、
ふたたび血が噴出し
またカサブタになりかけ・・・・という、いつまでたっても治らない
悲しい繰り返しの1週間を過ごしている。

正直、ヘルペスをザリザリ(略してヘルペスザリザリ ※ほとんど略されてない)されるのは
いくら可愛い秀さんでもやめていただきたい。

ヘルペスはかなり痛い。


深夜ともいえる明け方に
何が楽しくて毎日血を噴出して目覚めなきゃならんのだ。


そして、今日の明け方(といってもまだ4:30)
また秀さんがゴソゴソ起き出し、
モワ~ンをネコ独特の口臭を近づけてヘルペスザリザリをしにやってきた。

瞬時に口を手で死守し、
うつぶせになって必死でヘルペスザリザリから身を守っていたのだが

そんなことであきらめない秀さんは
あらゆる隙間から攻め込んできて
ヘルペスを狙ってくる。

なぜだ!

この前は耳とかほっぺとか色んなとこを攻めてきたのに
今はわざととも思えるくらいヘルペス集中攻撃である。


「たのむ!ヘルペスだけはやめてくれ!」


必死の叫びも届かず、今日もティッシュで口を押さえて目覚める

おれのグットモーニング!


オッハヨ~きょうもいい朝ダネ!




ヘルペスが完治する日は遠い。



ヘルペスとか、口内炎とか
どっか1箇所でも出来てると、全然飯が旨くないんだな。

歯に続き、お口のトラブルまみれです。トホホ


さて、少しでもはやく直して、旨い酒とつまみで連休週末を迎えたい。

今日はそんな週末にぴったしのシャレ山つまみ

れんこんのキッシュのご紹介~


(17cmタルト1台分)

・れんこん(皮を剥いて4mm厚さに薄切り) 5cmくらい
▲オリーブオイル 小2
▲にんにく(薄切り) 1片

◎黒ゴマ 大1
◎白ゴマ 大1

・シュレッドチーズ(好みのもの) 30~40g

☆豆乳 50ml
☆生クリーム 50ml
☆卵 1個
☆塩、胡椒 各少々

・万能ネギ(小口切り) 適量


《タルト地》
★薄力粉 90g
★全粒薄力粉 70g
★塩 小1/2
★きび砂糖 大1 ※好みで入れなくてもOK
・オリーブオイル 大4 ※なたね油や、角切りにしたバターなどでもOK
・水 大3

1.キッシュの台を空焼きのところまでやっておく。
作り方はココ参照

2.フライパンに▲を入れ弱火にかけ、香りがたったらレンコンをいれ
塩、胡椒を各少々して炒める。

3.全体に油が回ったら火を止め、◎を入れてよく絡めておく。
d0159822_1251956.jpg


4.空焼きしたキッシュに3のレンコンと、シュレッドチーズを交互に重なるように
全体にきれいにならべてのせていく。
d0159822_125353.jpg

5.よく混ぜ合わせた☆をそそぎいれ、
200度に予熱したオーブンで30分ほど焼く。
d0159822_1255370.jpg



6.型からはずして冷まし、仕上げにネギを散らして完成!
d0159822_1262121.jpg
d0159822_1263710.jpg


これ、おれの好きな料理家・渡辺真紀さんのキッシュレシピ(のアレンジ)。

この人の料理、センスがいいんだよなー。
素材の組み合わせとか、レシピのセンスが良い料理家さん。
見た目も旨いもの食ってそうだし。
d0159822_1271254.jpg


レンコンのしゃきっとした感じに
ゴマの風味が良く合う。

薄めに、タルト型で焼くのが良く合う。

ついついやみつきになるお気に入りキッシュです。
d0159822_1272951.jpg

でも渡辺さんはチーズ入れたりネギ入れたりしてないが・・・
邪道だったかの。
いや、でもこれうまい。おすすめです。












d0159822_12203655.jpg

こんな血は出んだろう





★チャースケのチビねこ兄弟ブログ『The cats inside
いつまで続くかわかりませんが、チビねこファンは要チェック!




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-20 12:26 | 料理(ハイカラ)
本格汁なし坦々麺
d0159822_1201665.jpg


チャースケが買ってもらったカメラでチビねこ兄弟のブログを始めるにあたり
まずブログ名の会議が行われた。

ミ:「「昭和愛猫伝」ってのはどうだね?」

チ:「ちゃー(ぜったいいやや)」

ミ:「じゃあ何がいいんだよ」

チ:「・・・。ちゃー(ヒーとフーとミー)」
※チャースケは秀次郎をヒー、文代をフーと呼んでおる


ミ:「ダ、ダ、ダ、ダセ~!ギャハハハハ」


チ:「チャー!」


結局、昭和愛猫伝も、ヒーとフーとミーも却下され、
グダグダ悩んでいる間に

ついにチャースケが強行的にブログを始めた。

そう、おれに相談も無しにブログを開設。
ブログ名を決めちまったのだ。


もちろん同じエキサイトブログなのだが、
まったくのブログ初心者。

何をどうやるのかわからず、
とりあえずてきとうにやったら
ブログのトップ画像(スキン)のところがファンシーなイチゴのスキンになっていた。


ミ:「なんだこのダセースキンは!おれが作っちゃる、まっとけ!」
(イチゴのスキン使っているひとゴメンナサイ)

と、チャースケのブログのスキンも作ってやることにした。


スキンというのは、もともといろんな種類がエキサイト側から提供があり、
大体は自分ですきなものを選んで使うのだが、

おれのこのブログのようにオリジナルで描いたものでも設定出来る。

ただしこれの設定は非常にわかりづらく、
エキサイト側からも「初心者はいきなりオリジナルにするのはやめたほうがいいよ」的な警告がある。


まぁおれもブログを始めた時は根性でこのオリジナルスキンにすることに成功したのだが、
あれから3年、やり方を覚えているはずがない。

3年前の半発狂しながらやったあのスキン変更地獄を
再び味わうとは・・・


ただし、今回はお手本(自分のブログ)があったので
それを見ながらなんとか設定に成功。

この努力・・・

時給をもらってもおかしくない達成感。


ミ:「ちゃーすけ!できた、できたよ!ほれ!」

チ:「ちゃー」

ミ:「え、なにその態度 ありがとうは?」

チ:「ちゃー(ありがとー)」

わかっていない。

あいつ全然わかっていない。


このスキン設定にどれだけ苦労したか全っ然わかってない。

わかってないどころか、

「ちゃー(このだいめいのフォントを、たいぷらいたー風にしたい)」

だの、

「ちゃー(えいごのつづりがまちがっている)」
だの文句ばっかつけてくる。
(綴りが間違っているのは自分が悪いのだが)

結局10回ほど直させられ、ようやくスキンが決定した。


腹立つわぁ~


なんだかんだ言って、チャースケの言いなりなのだった。

さて、今日もチャースケの言いなりご飯。

今日も辛いもの続き。まさに馬鹿の辛いもの覚え!みたいな。

本格汁なし坦々麺です。

(大盛1人前)

★ごま油 大1
★生姜(みじん切り) 1片
★トウチ(みじん切り) 大1

・豚挽き肉 140g

・しいたけ(粗みじん切り) 2枚

◎豆板醤 小1/2
◎オイスターソース 大1
◎酒 大1
◎味の母 大1
◎醤油 大1/2
◎きび砂糖 大1/2
◎味噌 大1


☆すりごま 大1 
☆花山椒 小1/3

・青梗菜またはほうれん草 80g
・中華麺 1玉

・卵(水から9分茹で) 1個

・ラー油 適量
・フライドオニオン 適量



1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
ひき肉を入れ、軽く塩、胡椒をして炒める。
ひき肉の色が変わって来たらしいたけをいれて炒める。
d0159822_1214691.jpg


2.全体に火が通ったら◎を入れて全体に絡ませながら炒める。

3.☆を入れ火を止め全体を混ぜる。
d0159822_1222219.jpg



4.青梗菜は別の鍋で1分ほどゆでて.冷水にとって
ぎゅっと水気を絞っておく。
d0159822_122525.jpg


5.中華麺は茹でて水気を切って丼に入れる。
d0159822_1233259.jpg



6.4の上に3をのせ、周りに青梗菜を置く。
中央に殻を剥いたゆで卵をのせて
仕上げにラー油とフライドオニオンをちらして完成!
d0159822_124345.jpg


卵は半熟に仕上げる。
水から9分(途中沸騰したら弱火)がちょうどよい。


ぐちゃーっと混ぜてどうぞ
d0159822_1243745.jpg


トウチ・花山椒の組み合わせで一気に本格的な味になる。
ただし辛いので、花山椒は入れすぎ注意。

チャースケのように、辛いもの馬鹿なら
もっと増やしてもそれが刺激的でいいらしい。

このへんの感覚はもうついていけないので
みなさんは自己判断を。
d0159822_124564.jpg


中華麺が無い時は、パスタで作るのがおすすめです


ぜひおためしありゃんせ



★チャースケのチビねこ兄弟ブログ『The cats inside
いつまで続くかわかりませんが、チビねこファンは要チェック!


結局気取ったブログ名になりましたが、本人曰く、シャレ山なブログを目指しているそうです・・・・


ヒーとフーとミーのほうが面白かったのにな~


d0159822_12473289.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-19 12:58 | 料理(かんたん)
豚トマチーズのバッファローウィング風
d0159822_1271799.jpg

最近、秀さんが突然大きくなって
なんか「秀さん」って感じになってきた感じがする。


しかし、フーちゃんはどうだろう。

フーちゃんはなんかいまいち大きくなりきらず、
相変わらずのコロコロした感じを保っている(それがまたかわええのだ~ン)

ふと、「フーちゃんって文代って感じじゃねーな・・・」と
致命的ミスをおかしているのに気づいた。


だってそうでしょう

みてくださいよこの可愛さ

d0159822_12244182.jpg



文代ってあんた、どこのバアサンだよ(全国の文代さんゴメンナサイ)



動物病院でも、「名前を書いてください」と言われ

このキラキラネームの蔓延る時代に
「秀次郎」と「文代」と書くのが若干恥ずかしく、

つい「ひでじろー」と「ふみよ」とひらがなで書いてしまうのであった。


秀さんはいいとして、
フーちゃんはフーちゃんだ。

フーちゃんが成人したら、あんたの本当の名前は実は文代だよ、と教えてあげよう・・・


みなさんは自分の名前に満足していますか?


これから誰かに名前をつけるみなさん

慎重によく考えましょう。


ミットゥンのように、ジャッキー・ミットゥーにアフロが似ているから、という
安易な感じでつけると、
毎回パソコンで「ミットゥン」と打つのって面倒だなって思います。

さてさて・・・名前の話はこの辺にしておいて

今日のレシピといきます。

うちのデブねこかわいいチャースケの隠れ大大好物な
バッファローウィング

かなり定期的に作らされる。

よって、これを作るとあっというまにタバスコが無くなるため
ウチには常に予備ストックのタバスコがある。
(無くなるとチャースケにおこられる)

またバッファローウィングを作れとお達しが出たのだが

タバスコはしっかりあるのだが、鶏肉が無い。

「鶏肉ないから無理」と断ると

「ちゃー!(とりにくがないならぶたにくでつくればいいじゃない!)」と

ただのワガママだけどアイデアをかき立てるお言葉を頂いた。

というわけで、今日は創作・豚肉でバッファローウイング!(風)


(7個分)

・豚ロース肉(薄切り) 200g
・チーズ(お好みのもの) 5g×7ヶ ※薄切りにする
・ミニトマト(ヘタを取る) 7個

・片栗粉 適量

◎タバスコ 大1/2(激辛がお好みなら大1まで増やす)
◎トマトケチャップ 大1
◎マヨネーズ 大1
◎きび砂糖 大1.5
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎酒 大1

1.豚肉を1枚広げ、軽く塩、胡椒をし
チーズ、ミニトマトの順にのせ端からきつく巻く。
さらに豚肉をもう1枚使って、隙間の無いように丸く包む。
※まだ隙間が出来てしまうようなら、さらに豚肉を重ねて巻く
とにかく隙間の出来ないようにすること!
d0159822_129072.jpg



2.ポリ袋に入れ、片栗粉を入れ全体にまぶす。
余分な片栗粉をはらっておく。
d0159822_1292269.jpg



3.フライパンに油を1~2cmほど深さまで入れ温め、2を入れて
転がしながら揚げ焼きにする。
※普通に揚げてもOK
d0159822_1294444.jpg


4.3の肉の色が変わったら余分な油を捨て、よく混ぜ合わせた◎を入れて
全体に絡める。
d0159822_129586.jpg

5.器に盛り、あればクレソンやレタスなどお好みで添えて完成!!
d0159822_12101461.jpg


できました、肉と辛いものが大好きなチャースケのためにあるような1品。


もちろん、タバスコ大1でやったので、
もはやおれは食べたいとも思いませんが・・・
d0159822_12105864.jpg


これもお好みで、ブルーチーズを少し一緒に食べるのがおすすめです。
なにしろバッファローウィングにはブルーチーズが必須ですからね~


中のトマトは熱々なので火傷前提で食ってください。
d0159822_1211217.jpg


タバスコは小1くらいでも十分辛いです。
お好みで調節を!


d0159822_12384885.jpg




d0159822_12422563.jpg

わしゃ秀さんじゃいっ




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-18 12:44 | 料理(ハイカラ)
極上のブリかぶら
d0159822_1282422.jpg


ようやく春の気配がしてきた。

まよったのは、灯油をもう1タンク買うかどうか。

去年はこの時期に1タンク買ってしまい
結局使い切れずに冬まで持ち越した。

まー半年くらいは大丈夫と思うが、出来れば灯油は使い切りたい。

そんなわけで、今年は先週の月曜日ごろに灯油が切れ、
悩んでなんとか買わずに耐えることにした。

これがまたキツかった。

我が家は窓が少ないためか、1階と2階は激サムなのだ。

3階は唯一大きい窓があり、日当たりがいいため
非常にあったかい。
2階と3階は北海道と沖縄くらい違う(という気持ちね)。

昨日も、2階にいるとき
「今日全然あったかくねーじゃん」と思って
外に出たら、外のほうがあったかかった。

チーン。

この家、逆に夏は暑いのだろうか?
考えるだけでもおそろしい。

年中春ならいいのになー。

しかし、季節があるから日本はスバラシイ。

とくに冬なんて旨いものが多すぎる。

今年の冬は、カワハギをほとんど食べられなかった。
去年あんなに毎週カワハギを買っていたのに今年はさらに値段があがり、とても手が出せなかった。

代わりに、ブリはよく食った。


ブリといえばブリ大根というが、
おれは断然ブリかぶら派だ。

今日は、王道の醤油味。
あっさりしてるのにこのコクはなんじゃろう。
そんな美味しさです。

(3~4人前)
・ぶりのアラ 1キロ
・小カブ 7~8個

★水 2リットル
★昆布 10cm
★塩 小さじ1

・新たまねぎ(小ぶりのもの) 4個

◎醤油 1/2カップ
◎酒 1/4カップ
◎味の母 1/4カップ ※無ければみりんで代用
◎きび砂糖 大3


・万能ネギ(小口切り) 適量




1.ブリアラは熱湯でさっと茹でて、氷水をはったボウルに入れ優しく
血合いをとる(崩れやすいので触り過ぎないこと)。
ザルにあけておく。
d0159822_1285665.jpg


2.カブは皮を剥いて水に入れ、沸騰したら弱火にして5分ほど下茹でする。
ざるにあけて水気を切っておく。
d0159822_1292154.jpg

3.鍋に1、2、★を入れ中火にかける。
ぐらぐらと沸騰しないように注意し、沸いてきたら弱火にして
灰汁を取りながら20分煮る
d0159822_1294172.jpg

4.皮を剥いた新たまねぎを丸のまま入れ、さらに灰汁を取りながら1時間弱火で煮る
d0159822_129596.jpg

5.◎を入れ、落し蓋をしてさらに1時間弱火で煮る。
時々様子を見ながら、灰汁が出ていたら取る。
火を止め、できればそのまま1晩置いて味を染み込ませる。
d0159822_1210435.jpg



6.食べる直前に再びあたため、器に盛り、万能ネギを散らして完成
d0159822_12113777.jpg



ポイントはとにかく煮立たせないで煮ること!
そうすると臭みが出ず、上手く煮える。

時間はかかるけど、そんなに手間はかからないよ。

ブリのうまみをシミシミにまとったこのカブの美味しさったら無い。

ほんとうにうまし!

やっぱりブリ大根よりブリかぶら派だな。
こんなものも過去に作っていた(忘れてたけど)→韓国風ブリかぶら
今年の冬はブリをたくさん堪能できた。
よはまんぞくじゃ~



d0159822_1313129.jpg

はやくあったかくならないかのぅ・・・




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-17 13:13 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧