<   2014年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
中華風味のナスのトマトグラタン
d0159822_12323417.jpg


インターネットのエクスプローラーが使わないほうがいいとの衝撃な事態。

そんなバナナ。
ブログはどーすんじゃいいんだろうか。

一瞬でブログを更新でがんばります(そういう問題かね?)。

便利になればなるほど、キケンな世の中ですね。

いやだなぁ、と思いつつ、そういう世の中に染まっていく・・・

実際、パソコンもスマホも手放せないもんね。

スマホといえば、ラインを良く使いますが、

ずっと、チャースケに「いつかラインのスタンプにミットゥンスタンプ作りたい」と野望を語っていました。

すると!!

なんということか、ラインに自分でスタンプを作れる
「CreatorsMarket」の発表が!!

プロアマ問わず、だれでもスタンプが作れ、
売り上げの半分がもらえるという
まさに願ってもない企画。

この情報を、発表された2月末
いつ早くキャッチし

周りの知人にも「どんなスタンプをよく使うか」など調査し、
けっこう真剣に取り組み(笑)、


ずっとスタンプをせっせとつくり、その受付開始を待っていました。


そして先日、ようやく受付スタート!


審査に通ればスタンプ販売可能ということらしいが、
きっと世の中に自作する人があふれ
審査も厳しいに違いない・・・。

それでも、ミットゥンのスタンプが販売可能になれば

「ちゃ~」とか「ちゃ~」とか送れるわけです。

みなさん、ミットゥンスタンプが審査に通るよう祈ってくだされ。
もし販売になった暁にはぜひ購入してくだされ!


こういう面白い企画が出てくるのって、時代だよなぁ・・・。

(約2人前)
★にんにく(薄切り) 1片
★ごま油 大1
・挽肉 120g ※牛、豚など
・玉ねぎ(クシ切り) 小1個

・なす(乱切り) 1本
・塩 適量

・酒 大2
☆トマト缶 1個(400g)
☆オイスターソース 大1
☆醤油 大1
☆豆板醤 小1/2

・ごま油 小1/2
・シュレッドチーズ 適量

1.ナスは切り口に塩を薄くしておく

2.フライパンに★を入れ弱火にかけ、香りがたったら挽肉を入れて
中火にして炒める。

3.挽肉の色が変わっていたら玉ねぎを入れ炒め、透き通ってきたら
ナスを入れ、酒を回し入れて炒める。

4.☆を入れよく混ぜ、蓋をして煮汁が半量になるまで煮詰める。

5.耐熱容器に入れ、ごま油をまわしかけ
シュレッドチーズをお好み量のせてトースターなどでチーズが溶けるまで焼く。

d0159822_12334617.jpg

熱々のうちにどうぞ!

とろとろの茄子とピリカラのトマトってのは鉄板です。
でもオリーブオイルのイタリアン風味ではなく、
ごま油+オイソの中華風ってのが
またいつもとちょっと違って新鮮。

バゲットなんかと一緒に食べれば
ワインがススム君です。


d0159822_12341446.jpg


豆板醤の量はお好みで調節を。

ぜひみなさんもおためしあれ~


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

急に持ち寄りパーティーとか言われても…大丈夫! な万人ウケレシピ
d0159822_12432783.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







d0159822_1234493.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-30 12:55 | 料理(かんたん)
玉ねぎソースで食べるローストビーフ
d0159822_12485741.jpg


おれは、4月から心を入れ替えて新たに目標を作った。

それは、なにがあっても「すぐキレない」こと。

もともと、若かりし頃は「タンキーズ」というグループに所属していただけあり
とっても切れちゃいやすいこの性格。

このままでは大人になれない、ということでこの目標をたてた。
(まだ大人じゃなかったのか?)



4月も2週目ごろまで順調だった。

ちょっとイラっとしても「目標目標」と心の中でつぶやき
平常心をたもった。


しかし、性格なんてのはそんなに簡単に変えられたら苦労はしない。

というか無理だということがわかった。


それは先日の朝・・・

血圧が40くらいなんじゃないかというくらい気分がすぐれないまま
パソコンをひらいた。

そこにはあのタナカからのメール!


開いた瞬間、パソコンを投げ飛ばしそうになった。

すでに目標は打ち砕かれた。


そしてしばらく後、謎の胃痛が襲ってきた。

あまりに痛いのでロキソニン様にたすけていただいた。

しばしして胃痛も治まった。

うさばらしにチャースケに「タナカ死ね」などと(一方的に)ラインをして
スッキリしたのに、

しばらくするとふたたび胃がムカムカしてきた。

またチャースケに「この胃痛はタナカの呪いだ」とラインを(一方的に)したそのとき!

その瞬間にタナカから電話があった。
居留守を使う暇が無かった。

ま、まさに呪いや~!


その汚い声を聞き、ますます具合が悪くなり
フラフラでなんとか帰路についた。


結論:「タナカがこの世にいる限り、キレないの無理」


さてさて・・・汚い話はこの辺にして
今日のおいしいレシピのご紹介。

タナカのことは忘れて酒でも飲みましょう。


(3~4人前)

・牛モモ肉(塊) 380~400g
・塩 小1.5

・EVオリーブオイル 少々

★新玉ねぎ 1/2個
★塩麹 大1
★醤油 大1.5
★柚子胡椒 小1/3
★はちみつ 小1/2
★酒 大1
★EVオリーブオイル 大1/2
★マヨネーズ 大1

・クレソン 適量
・ピンクペッパー 適量
・EVオリーブオイル 適量


1.牛塊肉は、表面に塩をすりこんでおく。
そのまま20分ほど置いておく。


2.フライパンにオリーブオイルをしっかり熱し、牛肉の表面を転がしながら焼き目をつける
(表面に焼き目だけ付けば良いので中まで火を通さない)
d0159822_1250012.jpg


3.湯を貼った天板に網をのせ、その上に2を置く。
120度に予熱したオーブンで40~50分焼く
※肉の厚みによって違います。厚み3cmくらいなら40分ほどでOKです
d0159822_12502147.jpg

焼きあがったらアルミホイルに包んで10分ほど休ませる。
d0159822_12503523.jpg


4.フープロかミキサーに★を入れペーストにする。
d0159822_12505068.jpg


5.3を5mm幅に切る。
器に4をしき、その上に切った肉をのせる。
d0159822_1251634.jpg

6.中央にクレソンをおき、ピンクペッパーを手でひねりながら全体に散らし、
仕上げにEVオリーブオイルをまわしかけて完成!
d0159822_12511841.jpg



食べる時は、下にしいてある新玉のソースをつけて
クレソンと一緒にどうぞ
d0159822_12514543.jpg

このソースがまた合うんです。
普通の玉ねぎは辛味が強いので、ここは絶対新玉ねぎで。
今の時期ならでは!
d0159822_12513192.jpg


簡単だけど見栄えもする
パーリーナイトにおためしあれー

d0159822_1252987.jpg


















             

















d0159822_1255164.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-24 12:59 | 料理(ハイカラ)
とろとろ濃厚 栗シュークリーム
d0159822_12232361.jpg

以前も書いたことがあるが、

おれは平日はほとんど(ロクな)料理をしないので
このブログに載せている記事は
98%週末に作り撮り貯めたものである。

週末、一度に5~6品の料理を作るのだが
もちろん見ての通り、写真を撮りながらすべてを並行に作るので
使った材料や調味料などはいちいち書き留めているひまがない。

しかしブログには細かく「何グラム」だの「大さじ1」だの載せてなければいけない。

よって料理中に頭の中で作りながら
「この料理はキャベツ80g、醤油大1、ゴマ油・・・・」など
使った材料や調味料の量、料理手順などすべて叩き込むのだ。

それが5~6品同時にやっていると
ごっちゃにならないのか?と自分でも思うが

不思議なことに全然ならないのである。

もともと頭は良くないほうなので
記憶力もあまり、というか全然、まったく、最悪に
特に都合の悪いことはすぐに忘れるくらい悪いのだが
コレに限っては自分でももしや天才かも・・・とおもうくらい
忘れないのだ。


そして、すべての料理が出来あがり、
写真撮影の後ようやくビールを飲み、作った料理をつまみながら
今度はものすごい勢いで
さきほど頭に叩き込んだレシピを紙に書くのだ。

そう、この記憶力は最大1時間が限界なのだ。
残念ながらその程度の天才なのだ。


そして書き留めたレシピといっても、自分が判れば良いものなので
はっきり言ってほかのひとから見たら解読不能である。

そして後日、そのレシピを見ながら
ブログを順次書いていくのだが

やはり、いくら天才と言えど(だれも言ってない)、
つい酒の飲みたさにレシピの書き忘れもあるわけで

後日、写真を見ながら「今日はこれをアップしよう」と
メニューを選び、
きったない解読不能のレシピノートを見ながら
書き留めたレシピを探すのだが

いくらさがしても無いことがある。

どんなに探しても載っていない。

でもすでに頭の中はきれいに忘れている。


そういうときは、どうするか。

もう一度、頭の中で1から作ってみる。

どうせ同じ脳みそのやつが作っているのだから、
頭の中で1から作れば
だいたい同じような調味料・配分で作れるもんである。
ということにした。


こんな適当ブログでいいのだろうか


いや、適当だからこそ3年も続いたのかもしれない。

そうです、もうすぐ3周年!
また今年はミットゥン検定を予定します。

みなさんふるってご参加ください。


さてさて・・・そんなわけで今日はひさびさにスイーツです。


(8個分)

《シュー皮》
☆バター(細かめに切っておく) 60g
☆牛乳 60g
☆水 60g
☆きび砂糖 小2
☆塩 小さじ1/3
・薄力粉(ふるう) 60g
・卵 約3個


《栗クリーム》
栗の渋皮煮 450g
★牛乳または豆乳 80ml
★ラム酒 大2

・生クリーム 200ml
・きび砂糖 大1


1.シュー皮を作る。
作り方はココ参照(今回はナッツ無し)

2.栗クリームを作る。
フードプロセッサーに栗の渋皮煮をいれ攪拌する。
細かくなったら★をいれさらに攪拌し、なめらかになるまで攪拌する。
d0159822_1223442.jpg


3.取り出して裏ごしし、さらに滑らかにする。これをボウルに入れておく。


4.別のボウルに生クリームときび砂糖を入れ、泡だて器で7分立てにする。
泡立てすぎに注意!持ち上げるとトロリと落ちて少し積もって跡がうっすら残る状態になればOK。
d0159822_1225622.jpg



5.3の生クリームの1/4量を2と合わせ、ゴムへらで混ぜあわせる。
d0159822_12263575.jpg



6.5の栗クリームと生クリームを、スプーン山盛り1杯ずつ交互に絞り袋に入れる。
d0159822_12265837.jpg


7.シュー皮の中の白い膜のようなものを指でつまんで取り除く。
(クリームがいっぱい入るようにするため)
d0159822_12272345.jpg


8.シューの中に6を絞り入れ、
蓋になる部分をのせ、仕上げに粉糖などあればふって完成!
d0159822_12275332.jpg


季節外れの栗。ぜいたくだ
d0159822_12283214.jpg



中からはとろっとろの濃厚なクリームが!
d0159822_1228503.jpg


あわわわわ
d0159822_12291326.jpg



ラム酒がかなり効いていて
おとなのシュークリーム。

ラムが苦手な人は入れないか、もしくは大さじ1ほどにしておこう。




ちなみに、このレシピのレシピノートはこんな感じです。
d0159822_11572265.jpg


このクソ雑に書かれた、この数行のメモで
十分わかりますね。
こんな1コ1コ、馬鹿丁寧に写真と工程を載せてるのがあほらしくなりますね。

だいたい「入れ、」
で終わってるのがおかしいですね。
なんで「、」つけたんでしょうね。
書くならちゃんと書けってかんじですね



こんなミットゥンブログですが
これからもおうえんよろしくしねがいオマス。




調理中のミットゥン
d0159822_121589.jpg





















d0159822_1271779.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-23 12:09 | おやつ
しっとりチキンチャップ
d0159822_12115759.jpg


夕べ、寝ているとベットの下からずっとカサコソカサコソ音がして

またチビ達が遊んでるのかと放っておいたら

だんだん「カサコソ」が「ガサゴソ」になり、
今度は「ガサゴソ」が「ビリッビリリッ」と、絶対悪さをしてる音に変わったので

寝ぼけ眼でベットの下を覗き込むと、

また秀さんがオヤツの小袋を引き出しボックスから盗んで
破いて食べていた。

かなり奥のほうに入れていたので絶対に手が届かないから大丈夫だと思っていたのに・・・


どんな執念だろうか。

横ではフーちゃんがおこぼれに預かろうと待機してる。


フーちゃんは、秀さんほど欲しがらないが、
必ずおこぼれに預かろうとしている控えめだけどしたたかな女性である。


秀さんがごはんを欲しがる時、悲痛な大きい鳴き声で
「ニ"ャァアアア~!!!ニ"ャァアアア~!」

というのに対して、

フーちゃんは
「ニャー」の声を出す形をしているのに声を出さない。

これをおれは「フーちゃんの口パクニャーニャー」と呼んでいる。


この口パクニャーニャーが、もうノックアウトなんです。

小悪魔ですね。

秀さんの悲痛の「ニ"ャァアアア~!!!」は、
あまりに可哀想でついおやつをあげてしまうのに対し、

フーちゃんの口パクニャーニャーは
あまりの可愛さにおやつをあげてしまうのだ。
あ、別に秀さんが可愛くないといってるわけではない。

もうとにかくねー


どっちもかわいくてしょうがないって話ですね。
(なんじゃそりゃ)


よく、疲れるとトイレでスマホの写真をみて癒されてるんです。



さてさて、今日はチビ達が大好きな鶏肉のレシピ。

といってもチビ達がチキンチャップを食うわけではないのだが・・・

え?じゃあ意味無いって?

うむたしかに。

(2人前)

・鶏胸肉(または腿肉、ささみ) 1枚(約320g)
・塩麹 大2

・水、酒 各適量

★トマトケチャップ 大2.5
★ウスターソース 大2
★酒 大1
★にんにく(すりおろす) 1片


1.鶏肉は一口大に切り、塩麹をよく揉みこみ、常温で20分ほど置く。

2.鍋に鶏肉がしっかり浸かるくらいの水と酒(1:1)を入れ、強火にかける。
沸騰したら鶏肉をいれ、5秒ほどそのまま火にかけからすぐ蓋をして
火を止めて25分~30分置く
※25分で1つ取り出してみて、手で中心まで開いてみてまだ中心が生だったら
戻して5分置く。
d0159822_121250100.jpg


3.2を取り出して、ざるにあけて水気を切っておく。

4.フライパンに★を入れ弱火にかけ軽く煮詰める。
d0159822_1217955.jpg


5.4がとろっとしたら3を入れすぐに火を止め手早く絡める。

d0159822_12173049.jpg


6.器に盛り、あれば緑を飾って完成!!!
d0159822_12174424.jpg



ポイントはなんと言っても炒めないこと。

余熱で火を通した鶏肉は、炒めたのでは絶対に出ないしっとり感。

なので、最後にソースを絡めるときも、
極力火が入らないように手早く絡めるのがこつ。


腿肉より、胸肉やささみのほうがシットリ感が味わえるのでおすすめ。
個人的に皮は剥ぐほうがおすすめ。


鍋は保温効果の高い、ストウブやルクルーゼ、土鍋などがおすすめ。
蓋の軽い鍋だと、しっかり余熱で中まで火が通らないのでご注意を。




今日ビールのおともに、ぜひおためしあれ!


d0159822_12411281.jpg




《おまけ》


フーちゃんの口パクニャーニャー
d0159822_12442780.jpg



d0159822_1249529.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-18 12:49 | 料理(かんたん)
マーボー豆腐風厚揚げ
d0159822_1219169.jpg

おれは普段めったに風邪をひかないのだが
先週から鼻水が止まらず、
仕方なくマスクをして過ごしてた。

おれはマスクが大嫌いである。

顔がでかいからなのか、耳が後ぎみにちているのか、

マスクをしていると
耳の裏は痛いし、息も苦しいし
ただでさえ鼻が詰まってんのに窒息しそうである。

結局、だんだん鬱陶しくなって投げ捨ててしまうのだ。

そんなマスクに慣れないやつがたまにマスクをすると、

コーヒーを飲もうとしてそのままマスクの上から飲んで大変なことになったり

会議中にこっそり居眠りをして
パッと目覚めたらマスクの中がヨダレの洪水でたいへんな事態になっていたりする。


とにかく、この鼻づまりがはやく治る事を祈ろう。
でないと酒もうまくないもんね。


さてさて、今日のレシピは

チャースケの大好物麻婆豆腐を、ツマミ風にする
これまた斬新アレンジ(自分で言っちゃった)

厚揚げ好きはぜひトライ!


(2人前)

・厚揚げ豆腐 2枚(280g)

★白ネギ(みじん切り) 1/3本
★にんにく(みじん切り) 1片
★生姜(みじん切り) 1片
★ごま油 大1

・粗引き肉(牛、豚) 120g 

・極上鶏スープ 1カップ

◎醤油 大2
◎豆板醤 小1
◎はちみつ 大1/2
◎味の母 大1
◎酒 大1

☆片栗粉 大1
☆水 大1
・ラー油 小1

・白いりゴマ 大1
・糸唐辛子 適量


1.フライパンに★を入れ、中火でいためる。
しんなりしてきたら挽肉を入れ、さらに炒める。
d0159822_12194046.jpg



2.挽肉の色が変わったら、鶏スープを入れ、煮立ったら
弱めの中火にして◎を入れて2~3分ほど、煮汁が半量になるまで煮る。
d0159822_12201896.jpg

3.味を見て、足りなければ塩や醤油などで調整し
よければ水溶き片栗粉(☆)でとろみをつける。
仕上げにラー油を入れざっと混ぜて火からおろす。
d0159822_12203952.jpg

4.厚揚げはトースターで6~8分ほど温める。
d0159822_12211777.jpg



5.お好みで厚揚げを1口サイズに切り、器に盛って
上から3をかけ、白いりゴマをふり
あれば糸唐辛子を飾って完成!!
d0159822_12215419.jpg



どうですか、この新しい
麻婆豆腐風厚揚げ!

厚揚げって、焼くだけでおいしいけど
こういう餡がかかってるとツマミにサイコウなんだよね。
d0159822_12222441.jpg


おれは厚揚げを切らずに盛ったのだが、
非常に食べにくかったので切ることをおすすめする。
d0159822_12223938.jpg


お好みで花山椒なんかを入れても
さらにピリッと本格的な味わいに。


ぜひみなさんもおためしあれ~






d0159822_12385477.jpg




















































d0159822_12462255.jpg





★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


節約レシピ~残り物のアレが豪華ご馳走に大変身~

d0159822_12484373.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★









★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-16 12:49 | 料理(かんたん)
キャベチャーシューの食べラー和え oishii
d0159822_129327.jpg

ついにキャットタワーを買ってしまった。

うちは変な怖い螺旋階段があるので、キャットタワー要らずと思っていたが

やはりキャットタワーへの憧れが捨てきれず
購入にふみきった。

そして土曜日の朝、さっそく組み立てる。


チャースケとちからをあわせ、
1時間ほどでようやく組み立てる。

最後に、地震などの転倒防止に、天井にネジで固定するように書いてあったので
計8本のネジでしっかり固定。

よーし!できたどー!

うれしくて離れて見てみると、
なんかおかしい・・・。

おれの頭に、あの有名な
世界遺産のななめの建物がよぎった。

d0159822_12431817.jpg



なんか斜めになっている。

そしてその斜めのまま、8本ものネジで固定しちゃってる。



しばし考えたのち、まぁあの世界遺産も倒れずに立っているし
このままで行きましょう、ということになり

さっそく秀さんとフーちゃんにご披露した。

・・・
しかし、こんなことろも我々に似たのか、
運動神経が無いチビ達は

せっかくのキャットタワーにもビビリ、下のほうでうろうろしていた。

はやく猫らしい跳躍を身に付けてがんばっていただきたい。

ま、こんな年中のんだくれてる自分が言うことではないが・・・

さて、今日の飲んだくれレシピ。

我が家で大流行中(おそっ)の食べラー。

ラーメン屋とかにでてきそうだね。

(約2~3人前)
チャーシュー 200g
・キャベツ(ざく切り) 180g
・もやし 150g

★チャーシューの煮汁(トロッとなるまで煮詰める) 大5(約大2になる)
食べるラー油 大1
★はちみつ 小1

・ゆで卵(水から9分茹でて皮を剥いたもの) 2個
・チャーシューの煮汁 適量


1.冷めた煮汁にゆで卵を漬けて半日~1晩置く。


2.チャーシューは2cm角に切る。
d0159822_12154412.jpg



3.大きい鍋にたっぷり湯を沸かし、沸騰したお湯に塩を小さじ1(分量外)ほど入れ、
キャベツを1分ほど茹で、さらにもやしを入れて1分茹でる。
茹でたらざるに明け、しっかり水気を切る。

d0159822_12165689.jpg


4.3が熱いうちにボウルに入れ★を入れて和える。さらに2も入れてよく和える。
d0159822_121804.jpg


5.器に盛り、1の卵を切って添える。仕上げに中央に糸唐辛子をのせて完成!
d0159822_12183917.jpg



キャベツともやし、どーんとたっぷりね
d0159822_12245921.jpg


最近、チャースケが茹でキャベツともやしにはまっている。
(べつに痩せないけど)
d0159822_12253083.jpg


ビールと一緒に、ぜひおためしあれ~



d0159822_12421785.jpg



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


夜中の小腹へった! を満たすヘルシーレシピ「パンサラダ」
d0159822_1244121.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-14 12:45 | 料理(かんたん)
食べラーで食べる牛スジの塩煮込み
d0159822_12211072.jpg

おれは、超がつくほどのグータラ星人(成人)である。

そのインドアぶりは年々酷くなり、
今や休みの日はまず基本外に出ない。

外に出る用事があると、
「あー腹いたくなんねーかなー」とか「台風こねーかなー」などと
小学生レベルのいいわけを考えて
直前までグダグダ文句を言う。

とはいっても、1歩も外に出ないわけではなく
食材の買出しはものすごい張り切って出る。

でもその買出し時の服装が問題で、
もくもく村の繁華街の人が栄えている場所に行くのも
寝巻きのような(というか寝巻き)ボロボロの格好で平気でいくので

知り合いに見られようもんなら
人生終わったも同然である。

なので、いつも端のほうをコソコソ変装(サングラス)して歩き、
仮に知り合いがいてもばれないように
ひっそりと買出しに行くのだ。

しかし、こういうのはたいていバレてないとおもうのは本人だけなのであって
きっとどっかで見られてるのである。

じゃあちゃんとした格好で出かけりゃいいジャンと思われるかもしれないが


おれにとって休日にちゃんとした格好をすること自体が
自分の流儀に反するのだ(単に面倒くさいともいう)。


どのくらいボロボロの格好かというと、
まず、店員には絶対話しかけられないレベルの格好である。


よく買出しのついでに、食器屋とかを見つけると入るのだが
「おめーさわるんじゃねーぞ」的な白い目で見られる。


料理をするときも着ている寝巻きなので
やたら粉やらシミやらついてて、さらにチビ猫たちの毛だらけで
袖とかもちょっと穴開いてたりして


おれ的にはコムデギャルソンを意識しているのだが(うそつけ)、

みどりママなんかから言わせると
このまま路上生活にいつでも溶け込めるとか、溶け込めないとか。

失礼な話である。

でも、このお気に入りの寝巻きは捨てられない。

でもちゃんと洗ってんだけどな

多分もう元がボロボロなんですよ。

これ以上書くとミットゥンファンが減りそうなので(もともとそんなにいない)、この辺でやめとこう。

さてさて・・・きょうもボロボロのかっこうで産まれた
極上レシピ。

え?なんか美味しそうに見えなくなった?


(約2~3人前)

★牛スジ 400g
★ネギの青い部分  2本分
★生姜(薄切り) 2片分
★水 2カップ


・白ネギ(太いもの・白い部分)  2本分

◎かつおだし 3カップ
◎酒 大2
◎味の母 大2
◎醤油 大2/3
◎塩 小1


・細ネギ(小口切り) 適量

食べるラー油 適量



1.牛スジは下茹でして水気を切っておく。
※下茹での仕方はココ参照
d0159822_1222623.jpg


2.鍋に1の牛スジと白ネギ(3cm幅に切る)を入れ、◎を入れて
中火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をして約1時間煮る。
d0159822_122230100.jpg



3.器に盛り、細ネギをちらし、食べるラー油を適量まわしかけて完成
d0159822_1222473.jpg


なんと・・・3項目で終わりの、超簡単メニュー。

しかし、じっくり煮えた牛スジはとろけるやわらかさ。

塩味でさっぱり。

d0159822_12231486.jpg


ネギも甘くトロッとして、一緒にたべるとサイコウの味わいだ。
シンプルな味だからこそ、食べラーの味がまた引き立つ。

酒のつまみによし、ごはんのおかずにもよし。
ぜひみなさんもおためしあれ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


春スイーツレシピ、苺のチーズケーキプディング

d0159822_12262858.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_12395135.jpg

どんなにコソコソしても、チャースケといるから結局すぐバレるのであった





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-11 12:43 | 料理(かんたん)
黒鯛の湯引きカルパッチョ
d0159822_1133136.jpg

動物は主人に似るというけど、本当だ。

秀さんとフーちゃんは、とんでもなく食いしん坊だ。

さらに、手術後は食欲が増し
最近手におえなくなってきた。


ある日、帰ると置いておいたドライフードの袋が無くなっていた。

???

どこいったんだろう、あんなデカイもの・・・

4キロの大袋なのでなくなるはずが無い。

探してみると、なんとキッチンの流しの下で
袋が食い破られて無残にも食い散らかされていた。
d0159822_11152734.jpg


びっくら仰天し、それ以来フードは引き出しの中に隠すようにしていたのだが

ごはんを25gに減らされた秀さん
いつもごはんを食べた後、悲痛な鳴き声で訴えてくる。

たったいまご飯を食べたばかりなのに
まるで1週間くらい何も食べさせてもらえてないような訴え方なのだ。


まるでボケた爺さんが

「トミ子さん~ごはん、まだかね?」

「何言ってるのおじいいちゃん、わたしはトミ子じゃなくてサチエですよ。
それにごはんは今食べたでしょう!まったくいいかげんにしてくださいよ」

「なぜごはんをくれないんだ!染太郎にいいつけてやる!わしゃもうこんな家
でていってやる!」

「おじいちゃん!染太郎ってだれですか!」


という、トミ子さんの気持ちが少しわかるような感じである。(トミ子さんじゃなくてサチエさんである。)


1階のキッチンの作業台の下の箱に
自分のごはんがあることを知っている秀さん。

夕べ、ごはんも済ませておやつまで貰ったというのに

1階でまだごはんがもらえるのを待っている。

心を鬼にして「もう無いよー」と2階に行って
テレビを見ていると

ガサゴソ音を立てた後、
突然すごい勢いで階段を上がってきた。

なんと、口にはフードの袋を銜えている・・・!


これにはさすがにお笑いして降参したが

どうやって箱から引きずり出したんだろうか。

まさに食に対する執念・・!
どう考えてもチャースケに似てしまった。


人間も猫も、食べることが楽しみで生きてるだなと
実感したのであった。



まぁ、秀さんやフーちゃんからしたら

自分たちは25gなのに、横でツマミばっか食ってるのを見ると

「なんでやねん」と思うのも無理は無い。

大変申し訳ない。

でもおれは食う・・・


そして今日のツマミ!



お得意のカルパッチョ。今日はひと手間かけて
さらに美味しく大変身!


(2人前)
・黒鯛(刺身用) 100g

★EVオリーブオイル 大1
★レモン汁 大1 ※必ずフレッシュなもの
★トリュフ塩 小1/3 ※無ければ普通の塩でもOK
★黒胡椒 少々
★酒 大1
★味の母 大1/2 ※なければみりん

・ルッコラ 80g
・フライドオニオン 大2
・コンテチーズ 適量
・ミニトマト(半分に切る) 5~6個

1.黒鯛は沸騰した湯で表面の色が変わるくらいさっと茹で、
氷水を張ったボウルに入れてしめる。
d0159822_11353100.jpg

取り出して、表面の水分をしっかりふきとる。
d0159822_1145252.jpg


2.容器に★を入れよく混ぜ、1の黒鯛を入れて3時間ほどマリネする。


3.皿にルッコラを盛り、塩とEVオリーブオイル(分量外)を適量ふりかけて
手でざっと和える。
その上に2を1cm幅に切ったものを全体にちらす。
※漬けていたマリネ液もふりかける

d0159822_1151358.jpg


4.ミニトマトをのせ、フライドオニオンをふりかけ、チーズをピーラーで薄切りにしてかけて完成!
d0159822_1155644.jpg


さっと湯引きするひと手間だけで
生のまま食べるのとは全く違った食感になる。

少し臭みがあって、失敗したなーとおもう刺身とかでも、
この方法であれば臭みも取れておいしく食べられるよ。


d0159822_1161254.jpg

最近はまっている、トリュフ塩。

高いけど、かなり使えるやつです。おすすめ~


d0159822_1116486.jpg


d0159822_111697.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-09 12:30 | 料理(ハイカラ)
トロトロスクランブルの絶品じゃがサラダ
d0159822_1241362.jpg

フーちゃんと秀さんが便秘になった。

あ、お食事中のみなさんすみません。

手術後、なんでか2匹ともゲリピーだったので、
以前病院でもらった下痢止めを飲ませたのが悪かったらしい。

どうやら薬が効きすぎて
今度はウンピーが出なくなってしまった。

これには焦った。

もともと便秘気味のフーちゃんはもちろん、
快便秀さんも3日も出ない。

便所掃除が恋しかった。

あのクサイ便所掃除がとてもとても幸せなことだったのだと気づいた。


いなくなって気づく、別れた恋人のようですね。



一度、布団の上にウンピーをされ、
寝返った顔にウンピーが付き、臭いで起きたあの朝が懐かしい。


もうウンピーモーニング(今命名した)でいいから、たのむから出してくれ!


本当にそう願った。


すると3日目の夜、ようやく秀さんが出した。

しかしまだフーちゃんが出ない。
踏ん張ると、手術の傷口が傷むのだろうか?

やさしくマッサージしたり、ケツの穴を温タオルで刺激したりすると
ようやく4日目、フーちゃんも出した。

こんなにウンピーの処理がうれしかったことは無い。


ウンピーとかゲリピーとか

あんまり書くと「一応ごはんのブログでしょ・・・」とまた苦情が来るので
ここらへんでやめときますね。(もう遅いわっ)


さてさて・・・今日は
ゲリピーの話をした後になんなんですが(サイテー)
超トロトロスクランブルをドレッシングにした
絶品のサラダのご紹介です。

(2人前)
・卵 3個
★牛乳 大1
★トリュフ塩 小1/3 ※無ければ普通の塩
★きび砂糖 小2

・バター(1cm角切り) 15g

・じゃがいも 2個
・レタス 150g
・釜揚げしらす 60g
◎EVオリーブオイル 大1
◎黒胡椒 少々
◎塩 少々

1.じゃがいもは良く洗い、皮付きのままホイルに包んで250度のオーブンで
柔らかくなるまで焼(。
箸などを指してみてスッと入ればOK
(だいたい40~50分くらいで焼ける)

d0159822_12415985.jpg


2.器に食べやすい大きさに切ったレタスとしらすをのせ
◎をかけて全体を手で和える。
d0159822_12421221.jpg

3.その上に1のじゃがいもを崩してのせる。
上から塩(分量外)を少々しておく。
d0159822_12422737.jpg


4.ボウルに卵を割りいれ、泡だて器でしっかりほぐす。
一度濾してボウルに入れる。
d0159822_12425425.jpg

5.4の卵に★を入れよく混ぜる。
ここにバターを入れ、弱めの中火で湯銭にかける。
d0159822_12431411.jpg


6.絶えず泡だて器で混ぜ続ける。5分ほどすると突然固まってくるので
いい感じのスクランブルになったら火からおろす
(固まってきてから結構あっという間です。加熱し過ぎに注意)
d0159822_12432788.jpg


7.3上に6スクランブルをのせ、仕上げに黒胡椒とEVオリーブオイル(分量外)を適量まわしかけて
かんせい!!
d0159822_1243561.jpg


スクランブルは冷めるとせっかくのトロトロ感が
失われていくので
ぜひ出来立てをどうぞ!!
d0159822_12449100.jpg


フライパンで作ったスクランブルエッグとは、まったく別の食感。

なんかこう、箱入り娘のような
汚れなき味とでも言うのだろうか・・・

d0159822_12442164.jpg


滑らかなじゃがいもに、とろとろのスクランブル
しゃきしゃきレタスにあまーいシラス・・・

何じゃコリャーというウマさです。

あー久々に傑作だこりゃ。

パンにのっけて食ってもバッチグーよ。

ぜひみなさんもおためしあれ~






d0159822_12445355.jpg

今日の記事サイテ~!とおもったあなた・・・

今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-08 12:48 | 料理(ハイカラ)
鶏ささみの食べラー和え
d0159822_1231370.jpg



みどりママは無類のネコ好きである。

先月から、あたらしくマンチカンという種類のネコを飼い始めた。

名前はもちろん「サバ」。

これで、ようやく我が家の秀次郎を「サバ次郎」と呼ばなくなった。

サバはメスネコで、年齢もうちのチビ達と同じ半年くらいだと言う。

それはそれはもうすごい可愛がりようだ。

もちろんおれとチャースケも会いに行った。

初めて見るマンチカン。

「足が短い」とか「変な模様」とか悪口言うと、ものすごい怒られた。


でも本当に、マンチカンというのは足が短くて変な模様なのだ。


まぁとにかく、ネコ好きが集まると結局は
『うちの子自慢合戦』になり

寝るときはどんな格好で寝るだの足が速いだの
どうでもいいことで張り合ったりするのだ。

そしてだんだん『ネコグッズ自慢合戦』へと変わり、

ネコのための家やおもちゃ、手入れ用品などで
張り合うのである。

株で儲けているみどりママは、サバに何でも買ってやる。

おれがずっと欲しい海外のシャレ山な猫ちぐらや、ファーミネーターなど
すべて持っていた。

そしてこないだはついに「キャットタワーも買ったのよホホホ」と
とどめをさされた。


うむむ・・・クヤシー!


クヤシーけど金がないので、

いつか「家電の墓場」ならぬ「猫グッズの墓場」が出来たら
いろいろ拾いに行こうと思う。


さてさて、今日はそんな金の無いミットゥンのための
安ウマツマミレシピ。

先日の食べラーを使って、超おすすめな1品のごしょうかい!


(1人前)
・鶏ささみ 3本
食べるラー油 大1.5
自家製だし醤油 大1
・三つ葉(2~3cm幅に切る) 3束
・フライドオニオン 適量

1.鶏ささみは茹でる。茹で方はココ参照

2.茹でた鶏ささみを食べやすい大きさにほぐし
ボウルに入れ、★でよく和える。
d0159822_12313354.jpg


3.三つ葉を入れてザっとあえ、器に持って
仕上げにフライドオニオンを全体にふって完成!
d0159822_123258.jpg


チョー簡単なのだが
いまのとこ、これが食べラーを使ったレシピで我が家で大ヒット。


d0159822_12322977.jpg


何回つくったでしょうか・・・

食べラーの量はお好みで調節を。
この分量だとけっこう辛目です。


大事なポイントは、ささみの茹で方。

面倒で普通に茹でてるとパッサパサになって美味さも半減する。
必ず、この余熱茹での方法でやろう。
驚くほどしっとり、やわらかに仕上がるよ。

ほかにも、食べラーを使えばあっというまにつまみが出来る。

これは、生わかめとホタルイカを食べラーであえたやつ。
d0159822_12324950.jpg


揚げ餃子にかけてもうまい。
d0159822_1233823.jpg


食べラーを作った際はぜひこちらもおためしをー!



d0159822_12252815.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


えんどう豆とシラスの絶品春おにぎり

d0159822_1236684.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-04-07 12:44 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧