<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
やわやわ・・・とろける桃ミルクプリン
d0159822_126270.jpg

ラインの自作スタンプを申請して約2ヶ月。

待てど暮らせど、結果の連絡が来ず・・・

どーなっとんじゃい、と文句を言い出したそのとき

ようやく審査の返事が来た。

結果・・・


パンパカパーン


「リジェクト」(不合格)・・・


チーン。



こんなに待ったのに。




ええ~なんでじゃ~と、
審査の結果を見ると

意外ときびしい、ラインスタンプ審査。

①背景のまわりに白い縁取りが残っているからだめですよ
これはちゃんと確認したつもりだったが、
いわれてみて見直すとたしかに微妙に白くのこってる部分がある・・・


②ユーザーが混乱、嫌悪するスタンプだから駄目ですよ
いったいどのスタンプが・・・と思ったら、これだった。笑
d0159822_12212954.png


やはりタナカの呪い・・・



③そもそもアナタの画像は全部画質が悪いから、①と②だけなおしても無駄ですよ(的なことが書いてあった)

てことは全部やりなおしやんけ!!



シドイ。

ここでいったん心が折れた。

しかし、ミットゥンスタンプを心待ちにしているひと(チャースケ)がいる。


ここはなんとしてもがんばらねば!


というわけで、先週からまた修正にあけくれております。

トホホ~


これでもまた再審査に出して通る保証もないもんなぁ。


ミットゥンスタンプまでのみちのりは厳しいですが



がんばりマッホー



というわけで、さっさと今日のレシピにいきまーす



(3~4人前)
★牛乳 400ml
★きび砂糖 大4

・板ゼラチン 2枚(計5g)

・生クリーム 100ml

・桃 小2個
・レモン汁 小1
・ミントの葉 適量



1.板ゼラチンは水で2分ほどつけてやわらかくする。
d0159822_1261692.jpg




2.鍋に★を入れ、混ぜながら中火にかける。
ふつふつと沸いてきたらすぐに火からおろす。
板ゼラチンを入れてよく混ぜて溶かす。

d0159822_1263011.jpg


3.2をボウルに入れる。別のボウルに氷水をはり、
そのボウルを重ねて冷やしながらとろみが出てくるまで混ぜる。

d0159822_1265756.jpg


4.3に生クリーム(泡立てない)を入れよく混ぜる。
d0159822_126457.jpg



5.好みのコップやプリンカップなどに4を7分目まで注ぐ。
冷蔵庫で固まるまで冷やし固める(5~6時間ほどで十分かたまる)

d0159822_1271265.jpg


6.桃は皮をむき、一個はミキサーかフープロに入れ、レモン汁を加えて
ピュレ状にする。
残り1個は飾り用に薄切りにする。
d0159822_1273087.jpg



7.5の上にピュレ状にした桃をかけ、その上にスライスした桃をのせる。
ミントの葉を飾ってかんせい!
d0159822_1274369.jpg
d0159822_1275513.jpg



真っ白なミルクプリンは
ぎりぎり固まっている絶妙な硬さ。


口の中でとろける・・・

そして、桃の自然な甘みがミルクプリンにぴったり。
d0159822_1281253.jpg


飾り用の桃も、直前に切らない場合は
変色防止のため、レモン汁をかけておこう。

もちろん、桃以外にもお好みのフルーツでおためしを。
メロンやマンゴーなどおすすめです。

フルーツは完熟のものを。


d0159822_1282761.jpg



これ、ほんとにうまいですので
試さないと人生損します。










d0159822_123601.jpg

このスタンプ・・・こんなかんじで使いたかったのになっ(’3’)





(おまけ)

洗いたての食器用ふきんの上で必ず寝る秀さん。
・・・
d0159822_12375745.jpg


 



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-30 12:40 | おやつ
海老入りポテスパサラ
d0159822_22431824.jpg


ちょっとまえに、ようやくフェイスブックに手を出してみた。

色々めんどっちー事が多そうなので手を出さずにいたのだが

まぁ見るくらいならいいかと

チャースケに教わりながら、ようやくデビュー。

もの珍しさで最初はちょろっと記事を書いていたものの、

あまりの友達の少なさにやる気は薄れ

結局毎日ブログをやってると

もうブログだけでも精一杯なことに気づき

完全にたまに見るだけ専門になっていた。

やぱりもう辞めようかなーと思っていたそのとき

とんでもなく懐かしい人から連絡があった。

あまりの懐かしさに、軽く興奮してしまった。

あれから何年たったろうか

フェイスブックをやらなければ、おそらく二度と連絡つかなかったろう。

初めてフェイスブックってすばらしい・・・と思ってしまった。


今の時代はこうして、だれかと簡単に連絡が取れたり

簡単にコミュニケーションが取れる。

だからこそ失われるものも多いと思うが

これが時代の流れというものなのだろうか。


時代の進化はめまぐるしい。


20数年前の携帯電話なんて、「どこが携帯じゃ」てな大きさだったのに

いまや「電話」機能を超えたものが主流のスマホが定番になっている。

20数年後はいったいどうなっているんだろうか。

きっと20年後のギャルたちが、今のスマホを見たら
『ヤバーイ 化石~』とか言うんだろうな。


20年後の携帯電話は、
「テレホンカード(死語)みたいにペラペラになるんじゃないか」
とか思っていたが、
そうなるにはおそらく20年もかからない。

もっと、もっとすごいことになっているに違いない。


もしかして体内に内蔵する手術なんかが主流になってたりして。

手首あたりにさー、なんかチップかなんか埋め込んで

電話がかかってくると
手首に『着信』とか浮かび上がるんよ。

うへ~、やだやだ。

おれは絶対そんな手術しないぞ。

好きな酒飲んで、好きなもの食って病気しないで
普通に生きて生きたいと切実に思う。



さてさて、きょうのレシピは

もはやカテゴリを追加したほうがいいとも思われる
ポテサラシリーズ。

あの世界を震撼させた、ポテマカロニサラダのニューバージョン!

(2~4人前)

・じゃがいも 中3個
◎塩 小1/2
◎米酢 大1

・きゅうり 1本
・にんじん 中1/4本
・塩 適量


・剥き海老 100g
・早ゆでパスタ 40g(1分半で茹るもの)

☆EVオリーブオイル 小1強
☆塩 少々


★マヨネーズ 大4
★粒マスタード 小1
★白胡椒 適量

・ゆで卵 2個 ※水から12分茹でたもの

1.じゃがいもは皮付きのまま丸ごと茹でて、やわらかくなったら
皮を剥いてボウルに入れごろごろの粗つぶしにする。
全体に塩をしておく。
d0159822_22434075.jpg


2.にんじんときゅうりは、ともに1~2mm幅に
薄切りにし、全体に塩をして10分ほど置き、出てきた水分をさらしに包んで
ぎゅーっと絞っておく。


3.早ゆでパスタ(1分半で茹だるもの)と剥き海老は
一緒にゆでる。
茹でたらザルにあけ、しっかり水気を切り全体に☆をしておく。
d0159822_22435945.jpg



4.1のボウルに2と3と★を入れてよく和える。
ゆで卵は最後に入れ、よく和える。
d0159822_22441966.jpg


5.器に盛り、仕上げに黒胡椒をたっぷりふり
スプラウトなどの緑をのせて完成!
d0159822_22444411.jpg



豪華!

d0159822_22445937.jpg



ぐだくさん!



これねー、すんげーうまいです。

ありきたりないろんなものが組み合わさっただけなんだけど。


海老とパスタってのがいいね。

こういうツマミがいいね。
d0159822_22452736.jpg



炭水化物多いけどさー

この組み合わせは無くならないね。

ポテマカロニサラダよ、永遠なれ。





20数年後のミットゥン
d0159822_1249373.jpg


こんな老けるか?(汗)

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-26 12:52 | 料理(ハイカラ)
ピーマンの塩昆布和え

d0159822_12493215.jpg


おれは性格がおおざっぱだ。

よく言えば仕事が早いともいう。

反対に、チャースケは几帳面だ。

悪く言えば仕事が遅いともいうが、

これはおれのようなおおざっぱなやつにとっては
イライラするときもあるし、
うらやましい時もある。


几帳面と言ってもだらしない部分も多いのだが

ふとした時に「ゲッ」と思うことがたまにある。

たとえば、洗濯ものを干すときに
靴下のかたわれをかならず一緒に並べて干す、とか
宝箱の中の化石がきちんと整列している、というようなことだ。

おれにはまったう理解不能だが、
チャースケにとっては普通のことなのである。



先日もあった。


フーちゃんの頑固な便秘解消のために、
いろんな手を尽くしたが

ようやく1個、効果があったのは「サツマイモ」。

人間もそうだが、やわらかくしたサツマイモをマッシュして
食べさせるといいというのを聞いたのだ。

また、へびつかい先生には怒られるが、
ウェットフードの量を増やして水分を多めに取らせるのがいい、ということで

最近は1食をウェットにし、マッシュしたさつまいもを混ぜてやっている。

以来、毎日うんちをするようになってくれたのだ!


そんなわけで、ふかしたさつまいもを
小分けにして冷凍しておくことにしているのだが、

先日そのストックが切れてしまったので
またサツマイモをふかしてストックを作ろうとした。

しかし、面倒だったので、チャースケに任命した。

フーちゃんのことにかかわるということで
大喜びで任務を受けたチャースケ。

しかし、フーちゃんに与えるサツマイモの一回の量なんてのは
親指の爪程度の大きさ。

それを1個1個、ラップに包んでいくのだが

チャースケはそれにあわせてラップも小さく切り分け、

1つ1つきっちり「4グラム」を測って
小分けにしていった。

2時間ほどかかり、出来上がったサツマイモのストックをみて
仰天した。
全部、きっちり同じ大きさ、同じ正方形にきれいに包まれて
微塵の隙もないサツマイモだった。


ううむ・・・


おれには出来んなぁ。(やりたくもないけど)

チャースケのきっちり包んだサツマイモは、
ラップもぴっちりくっついているので
毎回はがすのが大変で面倒・・・ということは本人には言わないでおこうと思う。
(ブログ読むか)


こういうやつに野菜の千切りなんかをさせると、

時間はかかるけど非常にきれいな千切りができる。

今日は、千切りがポイントのピーマンのさっぱりおつまみ。



(2人前)

・ピーマン 大2個
☆塩昆布 15g
☆きび砂糖 小1/2
☆米酢 小1/2
☆味の母 小1
☆ごま油 小1
・糸唐辛子 適量
・白すりゴマ 適量


1.ピーマンは種とヘタ部分を取り
ごく細切りにする。

2.ボウルに1と☆を入れてよく和える。
d0159822_12494616.jpg

3.器に盛り、白すりゴマをたっぷりふりかけ
糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_12495621.jpg


ピーマンは大きいものを。

ごく千切りがポイント。塩昆布と同じくらいの太さにする勢いで頑張ろう。
(でもおれにはこの太さが限界である。
しかも最後のほうは面倒になって5㎜位の幅になるのであった。)

生のピーマンは非常にオイシイ。

それでも食べにくい・・というひとにおすすめな今回のレシピ。
d0159822_1250450.jpg

塩昆布は、必ずナチュラルなものを。
それで味がかなり左右されます。

ちなみに、飾りの糸唐辛子は
ぜったいあったほうがおススメ。

この風味がまたピーマンとよく合うのだ。




ビール、ハイボールと一緒にぜひどうぞ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


ビールに合う! おつまみレシピ「海老と枝豆の冷やしワンタン」


d0159822_12522046.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★














≪おまけ≫

秀さん、すっかりもとのかわいい声に戻りました!

d0159822_12502146.jpg


でも鳴き声が「ムー」から「ふにゃー」に変わりました。

以前はだっこが嫌いだったのが、
なぜかだっこ好きになり、抱くたびに「ふにゃー」と言って
かわいすぎて食べそうになります。


心配してくれたみなさん、ありがとうございました。

これからはチビたちの監督を気を引き締めて
いきたいとおもいます。

何年たっても、動物と暮らすというのは
教えられることや、新しい体験ばかり。

だからこそ大変だけどすばらしいのだと
改めて実感。

頑張った秀さん、フーちゃん、
ありがとう。


蛇使い先生のところにいかなくていいように
病気しないで元気でいておくれ。




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-25 12:53 | 料理(副菜、その他)
具沢山タレで食べる ピリ辛手羽のから揚げ
d0159822_122958100.jpg

歯が痛くなってから、はや3ヶ月以上が過ぎ

いまだに毎週、歯医者に通い続けているのだが

おれはどうやら神経の奥(?)が膿みやすいらしく、

一度膿むとなかなか治らない。

毎週毎週、詰めものを取って、
膿が無いか確認するのだが、

毎回「今日こそは!」と膿が出てないことを祈っても

ビミョーに ほんとにすこーしだけ
まだ膿が出ている。

先生も「なかなか治らんねぇ」と、

もはや先生のほうがうんざりしているのではないかというくらい、

あと少しの膿が治らない。

「もういいじゃん、塞いじゃえよ」と思うかも知れないが、

過去にも「もういいじゃん」程度で塞いだ際、
帰り道ですでに激痛が走り
とんでもないことになったので

今回はとくに慎重なのである。

先日、だいぶよくなったというので、
先生が「きょうは違う薬つけるね」と、
なにやらいよいよフィナーレも近そうな予感。

スキップで家に帰り、

歯のこともすっかり忘れ、
夜、炊き込みご飯を作った。

炊き立ての炊き込みごはんを味見したそのとき

口の中にすごい薬の味が広がった。

なにか変な食材を入れたのか、
必死で追跡したが

ぜんぜんわからない。

冷静に考えれば、今日治療した歯のせいだとわかるはずなのに

まったく頭が回らず、

4合も炊き込んでしまっているこの薬の味の炊き込みご飯をどうしようか
それしか考えられなかった。

とりあえずチャースケに食わせよう、と

さっそくチャースケを呼び

ご飯を食わせた。

「ちゃー(うまいうまい)」と薬の味の炊き込みご飯をムシャムシャ食べている
チャースケを見て、

(チャースケが馬鹿でよかった)と心から思った。

4合の炊き込みご飯の命は救われた。

しかし、その後何を食べても薬の味がするので

ようやく馬鹿なのは自分だったことがわかり


治療してない歯のほうで噛んだら
おいしいご飯に変身していた。

歯が健康てのは大事ですね。


おいしい料理も味わえなくなるからね。

酒もうまくないしね。

来週は、膿みがなくなってることを祈って・・・


今日のツマミは
暑い季節にぴったりの

具沢山から揚げのごしょうかいです。


《2~3人前》

・手羽中 260g
★きび砂糖 小1
★醤油 大1
★味の母 大1
★にんにく(すりおろす) 1片

・片栗粉 大2

・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・塩麹 大1

◎細ねぎ(小口切り) 1/4本
◎豆板醤 小1/2 (~お好みで増減)
◎マヨネーズ 大2
◎味の母 大1 ※無ければみりん+酒で代用
◎醤油 大1
◎きび砂糖 大1/2
◎米酢 大1
◎ごま油 小1
・フライドオニオン 大2

・クレソン(パクチーでもOK) 適量


1.ポリ袋に★をいれ、全体によく揉みこみ
そのまま20分ほど置く。
d0159822_12314284.jpg

2.ボウルに玉ねぎと塩麹を入れよく混ぜ、15分ほど置く。
d0159822_12315128.jpg


3.1に片栗粉をまぶし、180度くらいの油で4分ほど揚げる。
揚げたらしっかり油を切っておく

4.2のボウルに◎を入れよく混ぜる。
食べる直前にフライドオニオンを混ぜる。
d0159822_12321741.jpg

4.3を器に並べ、上に4をたっぷりかける。
仕上げにクレソンをちぎってのせて完成!
d0159822_12323160.jpg

具沢山のタレをたっぷりのっけて
がぶっとどうぞ!

ジューシーな手羽中と、ピリ辛のたれが
バッチグーの相性だ。
d0159822_12324237.jpg

豆板醤の量はお好みだが、小1/2でも十分辛いけど、
ストレスがたまって刺激がほしいあなたは、
小さじ1ほどにしても良いでしょう。

もちろん手羽中ではなく、普通の腿肉で
から揚げにしてもOKです。(その場合は2度揚げしましょう)
d0159822_12325562.jpg

この季節にぜひ食べたい

ピリ辛手羽中、ぜひおためしあれ~

d0159822_12491160.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-24 12:51 | 料理(かんたん)
番外編 チビねこ兄弟クイズ
★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。



ピリ辛でジメジメを吹っ飛ばす「冷しゃぶわかめ素麺」
d0159822_12462632.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




《番外編》
チビネコ兄弟クイズ

①秀さんはどこにいるでしょう
d0159822_12451973.jpg


②フーちゃんはどっちでしょう

d0159822_12453678.jpg








・・・・・・・今日はこれでかんべんしてつかあさい。










★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-23 12:48 | 料理(かんたん)
イタリアンサムギョプサル
d0159822_12283330.jpg

オーディオを買い、
『そうだ、ラジオを聴こう!』と、久々にラジオを聴いた。

休日の昼間とかに料理をしながら1階で聴くことはよくあれど、

平日のリビングでグダグダしている時にラジオを聴いたことがない。

昔はよく聴いたのだが、聴かなくなるととんと聴かなくなるもんだ。

さいきんのテレビのつまならさに、
久々にラジオをつけ、
「やっぱラジオって何かいいなー」と思い浸っている時

そういえば、『ジェットストリーム』ってまだやってんのかな・・・と頭をよぎった。

ご存知、ジェットストリームは
FMで深夜にやっている音楽番組である。

おれはあれが子供のころから大好きだった。


なんか、大人になったような気がして
「いつかジェットストリームをききながら、葉巻を吸ってういすきーをのむんだ」と
ずっと思っていた。

残念ながら、ウイスキーは飲むようにはなったものの、
ジェットストリームの時間には酔いつぶれて酒ビンを枕にして寝てしまうような残念なおとなになってしまった。

とにかく、まだやってるか調べると

やってるんですね~

しかも、今のパーソナリティは大沢たかおらしい。

大沢たかおか・・・うーん。

でも結構いい声だし、意外と合ってんのかも・・・

とりあえず、聴こう。


さっそく今週頭から意気込んで、12時までがんばって起きてようとしたものの

どうしても毎度、12時まで起きていることが出来ず

聴くことができなかった。

そして、昨日(正確には今日?)、ついに
久々のジェットストリームまで起きていることに成功。

あの独特な雰囲気、そう変わってない!

大沢たかおのパーソナリティは、正直微妙だった。
もっと大沢たかおっぽくしゃべればいいのに、なんか無理に落ち着こうとしているしゃべり方が
なんか残念な感じだった。
せっかくいい声なのにな~。でも悪くないよ(なぜ上から目線)

とにかく、初めのうちはいつものジャズが始まり、
いいぞいいぞ~と聴いていたのだが


ここでも「ワールドカップネタ」が始まり、

それに因んでなのか何か変なブラジルのサンバみたいなのが始まり、

またしてもうんざりして、寝た。

おれは・・・おれは癒されたいだけなんじゃ。

おれの○○年ぶりの、「シャレ山ジェットストリームタイム」は失敗に終わってしまったが、

ワールドカップが終わってから、もっかい挑戦しよう。

と、おもう。たぶん。

さて、今日はブラジル料理・・・といきたいとこですが
そんな引き出しはもってござーません。

でも世界の料理って、楽しいよね。
おれはそれを勝手にアレンジするのが好きだ。

今日は、韓国のサムギョプサルをイタリア風にアレンジ。

日本人(クマ)が、韓国を、イタリアに・・・

もうワケわかんないですね。


《2~3人前》

☆玉ねぎ(みじん切り) 小1個
☆塩麹 大1(または塩小1/2+味の母大1)

◎とまと(粗みじん切り) 1個
◎きゅうり(5mm角に切る) 1本
◎黒胡椒 少々
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎EVオリーブオイル 大1
◎塩漬けオリーブ(種をとってみじん切り) 5~6粒
◎ドライハーブミックス 小1 ※ドライバジルだけでもOK

・豚の3枚肉 (サムギョプサル用) 260g
・サニーレタス、生バジルの葉、クレソン 適量
・チーズ(お好みのもの、薄切りにする) 適量 ※セミハード系のモツァレラなど

1.ボウルに☆を入れよく混ぜ、10分ほど置く。

2.2に◎を入れよく和える。
d0159822_12292091.jpg

3.豚肉は1cm厚みに切り、塩、胡椒を全体にしておく
d0159822_12293472.jpg

4.フライパンにEVオリーブオイル(分量外)を少々し、豚肉を両面焼く。
焼けたら食べやすい幅に切っておく。

d0159822_12294760.jpg


5.大皿に2とレタス、生バジルの葉、クレソンをたっぷり盛り、
焼けた豚肉を別添えして完成!!
d0159822_12301477.jpg





d0159822_12303182.jpg

レタスに生バジル、クレソン、チーズ、豚肉をのせ
特製トマトダレをかけ、


d0159822_123044100.jpg

くるっと巻いて豪快にがぶり


うーん、新しい味~


韓国風もいいけど、トマトのさわやかなタレもよく合う。

生バジルは必須。
言わばエゴマや大葉のような大事な薬味だからね。


脂っこい豚肉も、こうして食べれば
たっぷりの野菜が取れる。

このタレ、いろいろ使えそうだなぁ
d0159822_12311165.jpg


でも、これおなかいっぱいになりすぎて
あまり酒のツマミ向きではないかも・・・


じめじめ暑いこの季節に
豚肉とたっぷり野菜でパワーチャージしよう。


ぜひみなさまもおためしあれ~



d0159822_12394637.jpg







★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


夏にぴったり! 爽やかスイーツ「レモンヨーグルトババロア」
d0159822_12445792.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-20 12:46 | 料理(ハイカラ)
さくさくに揚げる天ぷらのコツ



d0159822_12363393.jpg


家の近くに、いつのまにか大型の『ヤマーダデンキ』が出来ていた。

かなりデカイ。

さっそく、チャースケと冷やかしに店内に入った。

買いもしないのにエアコンや洗濯機や冷蔵庫の前をうろうろし、

買いもしないのに店員の熱い商品説明を聞き、

「ふんふん、検討します」といって

買いもしないのに商品のカタログをたくさんもらって
またうろうろしていた。

オーディオコーナーに来た時、
そういえば2階でオーディオが無いことに気づいた。

いちばん寛ぐリビングにオーディオがないとは、
ミルクの入れないカフェオレのようなもの・・・(それはブラックコーヒーと言う)


オーディオほしい!

財布に1200えんしか入ってないくせに
たくさんのオーディオを前に、興奮して真剣に探しはじめた。


『現品かぎり』と書いてある、そこそこの音で
ipodがつなげるスピーカーがあり
値段も9000えんと、お手ごろだったので

よしこれにしようとレジに向かおうとすると・・・

すぐ近くで幸せそうなご夫婦が、オーディオを検討していた。

ビクターのなんかシャレ山なカッコイイやつ

見た目もかっこよかったが、
なにより今自分が妥協して買おうとしているやつより
くらべものにならないくらいのいい音だった。

幸せそうなご夫婦は、「これにします」と
店員に「ちょっとおやすくしてください」「えー、こんなにさげてくれるんですか!」などと
和気藹々と値下げ交渉を行っており、

チャースケも生意気に「ちゃー(あと2まんえんだして、われわれもあっちをかったほうがいいんじゃないですか)」などと
言ってくる。

そうなのだ。

しあわせそうなご夫婦の選んだそのシャレ山オーディオは3万円もするのだ。

あの奥様のかぶっているお帽子が、生活にも余裕がありそうだ。




無理



ノーマネー


でもおいらもあれほしい



どうしてもほしい



すぐに価格コムで調べると、20000えんほどで最安で出ている。

よーし、ここまでは値下げ交渉できる!


いつのまにか、9000えんの手ごろなものを放り出し

なぜかパソコン売り場の店員のおにーちゃんに声をかけ
「あれ20000円にして」と交渉した。

しかし、専門らしき担当者が出てきて「家電量販店の最安には対抗できますが、
こういったネットの通販の最安までは下げれません」などとほざきやがった。

ビーックビックビックビックカメラではやってくれるのに

おたく、そんなんじゃこの業界で生き残れないわよ!と
大きなお世話ともとれる捨て台詞を(心の中で)はき、


家に帰っておとなしく価格コムで購入したのであった・・・。

(もしかしてみすぼらしい格好をしている2人だったので相手にされなかったのかも・・・)


そしてさっそく届いたスピーカー、
突如衝動買いでしたが、ようやく我が家のリビングでも音楽がきけるようになりやんした。


でも店頭で聞いた時はすごいいい音に聞こえたが、

実際聞くと別に普通であった。

むずかしいね。

スピーカーはむずかしい。

むずかしいといえば、てんぷらですね。

何度やってもうまく揚げられないてんぷら。

ようやく、ほんとにサクサクでおいしいてんぷらが揚げられるようになった。
といっても「暮らしの評判料理」のとおりに作っただけなんだけど・・・・

というわけで、無理矢理つなげましたが
今日はさくさくのメヒカリのテンプーラです。

《作りやすい量》

★氷水 500ml
★卵 1個

・薄力粉 適量

・メヒカリ 30尾くらい

1.ボウルに★を入れよく混ぜ合わせ、表面の泡をお玉できれいにとる
d0159822_1237018.jpg



2.1と同量の粉を3回に分けて入れる。
泡だて器でぽんぽんとたたくようにしながら8の字をかくように混ぜる。
粉っぽさのダマが残るくらいでOK
d0159822_12371175.jpg


3.メヒカリは全体に薄く薄力粉をまぶし、余分な粉をはらっておく。
それを2にくぐらせる。
d0159822_12372232.jpg


4.190度に温めた油でからっとなるまで挙げる。
d0159822_12373710.jpg



d0159822_12375783.jpg

レモンと塩で。





この方法でやると、おどろきもものき20せいき

まるで店のテンプーラのよう!

衣は薄く、さっくさく、
中はホワーと、メヒカリのやわらかい身がほぐれる・・・
d0159822_12384132.jpg

至福とはまさにこのこと!


衣はたくさんできるので、ほかにも
ナスやアスパラ、芋、海老などなど・・・

お好みのものをどんどんてんぷらにしてしまいましょう。

d0159822_12382319.jpg

てんぷらを上手にあげるコツは、なんといっても油の温度。
油の温度が下がらないように、いっぺんにたくさん揚げないようにすること。

あとは食材によって温度を変えたほうがいいということ。

ちなみに、野菜の場合は170度くらいがいいそうです。


何度やってもうまくいかなかったわけだ。

てんぷら、ばんざい!











d0159822_13242559.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-19 13:24 | 料理(かんたん)
きくらげとピータンのピリ辛和え
d0159822_12152565.jpg


チャースケはラーメンが大好きである。

買いものにいっても、ちょっと目をはなした隙に、
袋入りのラーメンコーナーに行っては
新商品が無いかチェックしたり、こっそりカゴに入れようとしたりする。

もちろん、おれはアンチ袋ラーメンなので、
買ってもせいぜい麺だけ、なのだが

袋入りラーメンてのは、実にたくさんの種類があるんですな。

しかも、けっこうな値段のするものも多い。

そんなラーメンを見ては、

「ちゃ~(はぁ~)」

とか

「ちゃー(たべたいなぁ)」

とか
つぶやいて、ラーメン売り場から離れようとしない。

そのリサーチ、記憶力はすさまじく、

先日もみどりままが土産にと、
チャースケに袋入りラーメンを買って持って来た際

ビニール袋でぐるぐるに包装されまったくパッケージが見えないにもかかわらず

「はいチャースケのラーメン」と渡すと

「ちゃー!(じんごろーらーめん!)」と、しっかり商品名を当てるのだった。


おそろしい・・・


その能力をほかに生かせないものか。


そんなラーメン好きチャースケにとって、
一番好きなのはとんこつラーメン。

そして買いものに行くと、必ずこっそりカゴに「乾燥きくらげ」を入れてくる。

家に帰って気づき、

ミ:「なんなの?なんできくらげなんか買うの?」

ときくと、

チ:「ちゃー(とんこつらーめんといえばきくらげだから)」

という。

まったく意味がわからない。

とんこつラーメンを買ってもいないのに
きくらげを買ってどうするつもりなんだろう。


しかし、とんこつラーメンが無いのにこのきくらげをどうするつもりだったのか??

さすがのおれも、とんこつからラーメンを作る気力は無い。


というわけで、チャースケのせいで我が家に大量にある乾燥きくらげを
今日は絶品つまみにへんしんです。


(2人前)
・きくらげ(乾燥) 7~8g
・白ねぎ(小口切り) 1/2本
・きゅうり(千切り) 1本

◎醤油 大1
◎白ゴマ 大1
◎にんにく(すりおろし) 1片
◎味の母 大1
◎きび砂糖 小1/2
◎白すりゴマ 大1

・ピータン(1.2cm角切り) 1個
・豆腐(1.2cm角切り) 1/2丁(150g)

・白すりゴマ 適量
・ラー油 適量


1.きくらげはたっぷりの水に浸し、15分ほどやわらかくなるまで戻す。
戻ったら、2~3mm幅のごく細切りにする。
d0159822_12153514.jpg

2.ボウルに◎を入れよく混ぜ合わせる。
d0159822_1215468.jpg

3.2に1と白ねぎ、キュウリを入れてよく和える。
よく和えたらさらにピータン、豆腐を加え、豆腐が崩れないようにやさしく和える。
d0159822_1216148.jpg

4.器に盛り、仕上げに白すりゴマ、ラー油をまわしかけて完成!
d0159822_12161227.jpg


きくらげって、うまいなぁ~と思う一品。
きくらげ自体はほぼ味なんか無いんだが、なによりあの食感が「味」なのである。
d0159822_12162541.jpg


くにゅくにゅ、しゃきしゃき、やわやわ~(やわやわ?)

d0159822_12163538.jpg


と、いろんな食感が織り交ざった1品。
これはビールが進む君です。


《おまけ》

最近おすすめのピータン。


ピータンは当たりはずれが多い・・・と昔も書いた気がするが

この成城石井で売っている「ヘルシーピータン」はおいしい。
d0159822_12252910.jpg



しかし、このヘルシーピータンにすら、あたりはずれがある。

6個入りを買って、当たりだったのは2個・・というのも少なくない。

でも当たりのものはほんとにうまい!
独特の変な臭みもまったく無いし、ピータン嫌いなひとでもこれならいけるんじゃないかと思う。

当たりピータンの特徴は、白身の部分が琥珀色に透けており、黄身の部分もねっとりしている。

はずれのものはドス黒くやや透けて、なにより黄身の部分がくさい。

d0159822_12254551.jpg

↑これはハズレですね


同じ箱に入ってて、どうしてこうも違うのかはなぞですが

見つけた際はぜひ箱買いして
当たりをさがしてちょう。








d0159822_12443910.jpg





《おまけ》

きょうのチビ猫兄弟




d0159822_12495844.jpg

レコードをきく秀さん

d0159822_1250837.jpg

興味の無いフーちゃん













★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-17 12:51 | 料理(かんたん)
サーモンのレインボーロール
d0159822_12422138.jpg

今、世間はワールドカップ一色ですね。

ざんねんながら、おれはまっっったくサッカーに興味がないので

この大騒ぎぶりは迷惑でしかない。
渋谷で毎回騒ぐ連中なんて、ただ騒ぎたいだけだろう。

盛り上がるのは結構だが、興味のないものに影響を及ぼしてまで騒ぐのは
本当にやめていただきたい。


まったく、マスコミってのは
日本国民全員がワールドカップとAKBの総選挙に興味があると思ってないか?


まぁ、どちらも楽しみにしているかたがたも多いので
これ以上の発言はやめておこうと思うが、

今朝もあまりにもどのニュースもサッカー一色だったので
仕方なく某テレビショッピングを見ていた。


何が楽しくて朝から「メヌケの粕漬け」のテレビを見ないといけないのか。


『うわぁ~すごい、身離れもいいですね~』とか言いながら
焼いた粕漬けの身を悪戦苦闘しながらほぐすオバちゃん。

ひとりで「どこがやねん」とつっこみながらも、

『きょうの夜は粕漬け食おう』と心でつぶやくのであった。



さてさて、粕漬けもいいけれど、
今日ご紹介のつまみは

かつて寿司好きを怒らせた「レインボーロール」。


邪道だよと、おれも食べたことが無かったが、
材料をみてるとこれは絶対にうまい。

じつはずっと食べてみたかった。

でも店で注文するのはハズカシイ~

というわけで、さっそくレインボーロールにちょうせんです。

(2本分)
・サーモン(刺身) 120g
★たまねぎ(みじん切り) 小サイズ1/4個
★粒マスタード 小1
★ごま油 小1
★カマンベールチーズ(こまかくちぎる) 20g

・アボカド(5mm幅の薄切りにする) 6枚

・ごはん 360g

☆酢   大2
☆きび糖 小2
☆味の母 小2 ※なければみりん
☆塩   小1弱

◎豆板醤 小1
◎アガベシロップ 小1/2
◎マヨネーズ 大1

・海苔 全型1枚(横半分に切る)


1.☆を合わせて小鍋で暖めてきび糖を溶かす。


2.ボウルにあたたかいご飯を入れ、1を混ぜ合わせ切る様にしゃもじで混ぜる。
混ぜたら平らなところに広げて冷ましておく。

3.サーモンの刺身は5mm幅に薄切りにしたものを6枚とりわけ、残りを
細かくたたいてボウルに入れ、★を一緒に和えておく。
d0159822_12424971.jpg


4.ラップを広げ、手水をつけながら2の酢飯を海苔の大きさにうすくひろげる。
d0159822_1243642.jpg

その上に海苔を裏側を上向きに置き、3を半量やや手前のほうにのせる。
d0159822_12431667.jpg

そのままくるっと巻く。
d0159822_12432698.jpg



5.一度ラップをはずし、表面にアボカドとサーモンの刺身を交互にのせ、
ふたたびラップに包んで巻き簾で形を整える。
これを2本作る。
d0159822_12434124.jpg



6.好みの幅に切り分け、よく混ぜ合わせた◎をかけて完成!
d0159822_12435366.jpg



なるべくサーモンとアボカドが入るように切り分けよう。


馬鹿にしていたレインボー寿司・・・これが・・・これはこれでうまいのだ。

刺身を変えたり、ごま油をオリーブオイルにしたりと
アレンジはいろいろ楽しめる。

食べていただいたみなさんにも大好評でやんした。
d0159822_1244582.jpg





d0159822_12461487.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-16 12:49 | 料理(ハイカラ)
ポン酢で食べるさっぱり大葉チーズコロッケ
d0159822_12431784.jpg


最近、ベットが狭く感じる。

しかも暑いので

ベットの横の床に、簡易マットを置いて
1人はそちらで寝ることにした。

まぁその1人というのはもちろんチャースケなのだが、

このマットがまぁペラペラで
寝心地がわるいことこの上ない。

このマットは、チャースケの鼾がうるさすぎるときに

別の部屋で非難して寝るようにおれが買ったものだ。


もちろん、ちゃんと1日交代で「今日はおれがマット、ベットがチャースケ」と決めていたはずで

おれが先にマットで寝ていたのに

どうしてか夜中に無意識に強制交代させているようで

朝起きるとおれがベットに寝ているのだ。



でも本当におれもマットで寝ているんだ!(最初は!)

不思議だ。

なぜ朝、ベットにいるんだろう。テヘッ




そして最近、体の節々が痛いという不調を訴え始めたチャースケ。

そらそうだ。

かわいそうなチャースケ。

足を揉まされ、挙句にペラペラのマットで寝かされるとは
もはや虐待である。

というわけで、
かわいそうだから今日はチャースケのすきな肉コロッケ。


このジメジメの季節、さっぱりしたものが食べたいですよね。
今日はそんなアナタにおすすめの

コロッケなのにさっぱりした和風コロッケです。

(6個)
・じゃがいも 2個(150g)
・合い挽肉(牛・豚) 200g

☆塩 小1/2
☆クミンパウダー 小1/3
☆黒胡椒 少々
☆ガーリックパウダー 小1/2
☆大葉(千切り) 20枚


・小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量
・カチョカヴァロチーズ  2.5cm角切り×6ヶ 

・ポン酢 適量


1.じゃがいもは皮付きのまま丸ごと茹で、すっと箸が入る硬さになったら
取り出して皮をむき、ボウルに入れてマッシャーで滑らかになるまでつぶす。
そのまま冷ましておく。
d0159822_12433290.jpg


2.1の中にひき肉を入れてよく混ぜる。
d0159822_12434390.jpg

3.2の中に☆を入れよく混ぜる。
d0159822_12435280.jpg

4.6等分にし、中央にチーズを入れて空気を抜くように俵型にまとめる。
d0159822_1244152.jpg

5.小麦粉→卵液→パン粉の順につけ、中温の油で狐色になるまで揚げる。

d0159822_12441031.jpg

d0159822_12442115.jpg




チーズが入っているので熱々をすかさずどうぞ!
d0159822_12443330.jpg

これはポン酢をかけて食べるのがおすすめ。

ポン酢と大葉でさっぱり、でもジューシーな熱々コロッケは
まさに今の季節にぴったりだ。
d0159822_12444533.jpg

チーズはほかにお好みのものでOK。

白ゴマなんかを入れて、もっと和風にするのもいいかも。


気になる方はおためしあれ~








d0159822_12451728.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-13 12:46 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧