<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
おつまみミートソースマカロニサラダ
d0159822_1212211.jpg


今、巷で話題の
無印の「人をだめにするソファ」というのがとても欲しい。

もうすでにダメ人間なんですから、どんとこい!という感じだ。

さて、その人をだめにするソファというのは
なにがだめにするのかというと、

まぁ気持ちよすぎてダラダラだらけるから、という理由でそう呼ばれているらしい。

正式な商品名は「体にフィットするソファ」。

中がビーズクッションで、けっこうデカイ。


本当は、IDÉEのPUUF(プーフ)がずっとほしかったのだが、
ビーズクッションに3万円もだすなんてどう考えても頭おかしい。


でも無印も1万5千円するしなぁ・・・でもニトリはいやだな・・・と
グダグダ考えながら、クレジットカードの貯まったポイントの引き換え可能商品を見ていると

なんと無印の体にフィットするソファがあるではないか!!



これはアタックチャ~ンス


これで貰うしかないだろうか。


しかし、せっかく貯めたポイント、
もらうものは吟味しなければならない。


うわさによるとビーズクッションてのは
1~2年でだめになるらしい。

そんなものが果たして必要だろうか。

秀さんがバリかいて、中のビーズが散乱したらどうしようか。

「網走ビール3種詰め合わせセット」じゃなくていいのだろうか?





というわけで、無印のダメソファをもっているひといたら
後押しの一声、お待ちしています。


さてさて、今日は昨日のミートソースを使った
シャレ山おつまみのごしょうかい!









(2人前)

・早茹でマカロニ 40g
★EVオリーブオイル 大1
★塩、黒胡椒 各適量

・きゅうり 1本
・塩 適量

◎ゆで卵(粗みじん切り) 1個
◎ミートソース 大3強
◎マヨネーズ 大1


1.きゅうりは薄切りにし、全体に塩をして10分ほど置く。
水分が出てきたらペーパーかさらしに包んでぎゅーッと水気を絞る。

d0159822_12542969.jpg


2.マカロニは茹でてざるに明け、水気を切って★をまぶしておく。

d0159822_1256386.jpg


3.ボウルに2と◎を入れよく和える。全体が混ざったらさらにきゅうりをいれて
よく和える。
味を見て、足りなければ塩、胡椒で調整する。
d0159822_12565378.jpg


4.器に盛り、あればカイワレなどを飾って完成!
d0159822_12585022.jpg



ミートソースパスタを、手軽なおつまみサラダにアレンジ。

過去何度もいうようだが、こういうマカロニパスタには本物(?)のマカロニではなく
早茹でのチンケなパスタを使ったほうが具合が良い。
d0159822_12592650.jpg


ミートソースで和えるだけなので、きっとバカでもできます。

卵は固ゆでにしすぎず、かといって半熟にしすぎず

水から11分半くらいがちょうどいい。


オリーブとか入れてもよかったなぁ。



ぜひみなさんもおためしあれ~

















d0159822_12393371.jpg

こんな感じだろうか・・・







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

d0159822_1239319.jpg

by mittun-chasuke | 2014-08-29 13:02 | 料理(かんたん)
王道のミートソース
d0159822_12421211.jpg


「ベルサイユのばら」が、
40年ぶりに新刊をだしたというニュースがあった。


「ベルバラ」といえば、もはや少女マンガの域を超えた
誰もが知っている歴史恋愛漫画である。

40年ぶりって、アンタ。

当時0歳だった子は40歳じゃないか。(あたりまえだ)

いったいどうして40年もたってから新刊をだすことになったんだろうか。


まぁもちろん、作者も出版社も40年前に
まさか40年後に続編を出すなんて思っていなかっただろうけれども。


もし今発売されている漫画の最後に
「次の発売予定は2054年8月予定」なんて書いてあったら
出版社に『わしゃもう死んどるわい』という抗議電話も少なからずあるだろう。

すごいねぇ。


ベルバラといえば、王道のキラキラお目目少女漫画であるが

最近ああいう絵の漫画はないだろうね。

うけないんだろうか。

ああいう体とかのバランスがしっかり書けるひとって
あんまり最近いないと思うんだけどね。(なんかいやらしいな)


さてさて・・・今日は王道つながりで

王道のミートソースレシピ。

王道は、もう生まれることは少なくとも、
無くなることもない!


(つくりやすい量)

・ひき肉(牛&豚・粗引き) 170g
・玉ねぎ(みじん切り) 1個

★にんにく(みじん切り) 1片
★オリーブオイル 大2
★唐辛子(乾燥) 1~2本

・酒 大2

◎トマト缶(ダイスカット) 1缶
◎ローリエ(半分に折る) 1枚
◎きび砂糖 小1
◎醤油 大1
◎トマトケチャップ 大1
◎タバスコ 少々

・バター 10g

1.フライパンに★を入れ熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。
※唐辛子は半分に折って入れると辛く仕上がる。
d0159822_12433226.jpg


2.玉ねぎが透き通ってきたらひき肉を入れ、肉の色が変わってきたら
酒を回しいれて塩、胡椒をして炒める。
d0159822_1243130.jpg


3.◎をいれよく混ぜ、煮詰める。
d0159822_12425654.jpg

4.煮詰まったらバターを入れすぐに火をとめる。
全体をよく混ぜて完成!
d0159822_1244377.jpg


ベーシックなミートソース。
辛いのが苦手なら、唐辛子は無しでOK。
d0159822_12441584.jpg


これ、何でも使えます。

パスタにかけるのはもちろん、パンにのせてもいいし
タコスの具にしてもおいしい。


そのほか、ミートソースを使ったレシピは後日!!



《おまけ》

ちょっとまえに、タイ製のかわいい容器をみつけた。
d0159822_23304326.jpg


いかしてるよね。
スプーン付きです。

でもねー、これがいくらだったとおもいますか。
1200円ですよ1200円。
こんなアルマイトの容器が。

タイで買ったらいったいいくらで買えるのか。
100円もしないでしょうに。


もうけてまんな、バイヤーさん。

でもこういう風に、1200円でも買っちゃうやつがいるから
こんな値段でも売り出すんだな。

ちなみに何をいれるか散々まよったあげく、
自家製食べラー入れにした。
d0159822_23313160.jpg


もっといっぱいほしいなこれ。

でもせめて500円だな。





我が家のオスカルとマリーアントワネット
d0159822_2336918.jpg


d0159822_2337061.jpg





あ、オスカルは女だった。











★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-28 12:00 | 料理(かんたん)
ねぎ塩おろしダレから揚げ oishii
d0159822_12194272.jpg

今朝、ベッドの下のサイドテーブルの引き出しに
なぜか麦チョコが入っていた。

この麦チョコはたしか数日前、チャースケに強請られて買ったもの・・・

それがなぜ3階の寝室のサイドテーブルの引き出しにあるのだろうか。


チャースケに聞くと、知らないという。

おそらく犯人は秀さんに違いない。


一昨日、酔っ払って寝室で寝ていたところ、
キッチンのストッカーから麦チョコを盗み出し

3階の寝室まで持ってきたのだろう。

たしかに、なんか夜中になぜか枕元にあった麦チョコを
引き出しにしまったような気もする。


秀さんの盗難癖は度を知らない。

先日は、1.5キロくらいある米の袋をズルズルと引きずってどこかに行こうとしていた。


袋物=自分のメシ

と思っているようだ。


肉=自分のメシ

と思っているチャースケとなんら変わりはないですな。


さてさて、今日はそんな肉レシピ!

残暑きびしいこの季節、
から揚げとビールがまだまだうまい。

今日は、みどりママをも興奮させた自信作のから揚げのご紹介!

(2~3人前)
★とりモモ肉 350g
★卵 1個
★カレー粉 小1/2
★味の母 大1 
★醤油 小1
★塩 小1/3
★ごま油 小1

・片栗粉 大5




◎白ねぎ(小口切り) 1本分
◎味の母 大1
◎塩 小1
◎きび砂糖 小1
◎レモン(絞り汁) 1/2個分

・大根(直前にすりおろす) 5cm位

1.鶏モモ肉は2口大ほどの大きさに切る。
ボウルに★をいれ手でよく揉みこみ、そのまま20分ほど置く

2.1のボウルに片栗粉を入れ、なじむまでよく揉みこむ

3.180度の油で4分揚げる。いったん取り出し、190~200度に上げて
1分半~2分ほど揚げる。

d0159822_17325195.jpg



4.◎の材料をボウルに入れよく和える。

d0159822_1221798.jpg


5.揚げたてのから揚げの上に、汁気を切った大根おろしをのせ、
その上に4をかける。

d0159822_12222835.jpg


熱々のうちにどうぞ!!


d0159822_1222512.jpg

噛むとジュワーッと広がるジューシーなから揚げに
レモンの酸味と、おろしのさっぱりが油をすっきり流してくれる。

これはやみつきになる美味しさです。

毎回言っているが、レモン汁は必ずフレッシュなものを!

d0159822_1223776.jpg


ビンのレモン汁は風味が全然違うので不可。
ここは面倒でもこだわるべし。


毒舌みどりママが恍惚となった
ねぎ塩おろしダレから揚げ、ぜひみなさんも夏の間におためしあれ!








d0159822_12211893.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-26 12:30 | 料理(かんたん)
いんげんの和えもの2種
d0159822_12261970.jpg

今まで、「このガラスは耐熱ではありません」とかいてあるものでも
平気で熱湯を入れていた。

なぜなら、それで割れたことなど1度もなかったから
『なにが耐熱だ』『ハッタリだ』と、勝手に決め付けて安心していたのだ。


しかし、恐怖は起こった!


いつのもように、耐熱ではないピッチャーガラスに
お茶を作ろうと、茶葉を入れ
熱湯を注いでいた時、


突如『パァンッ・・!!!』とものすごい音をたてて
砕け散った。

それは、落としたりして割れる感じではなく

まるで風船が爆発したみたいに中心から膨れ上がって
粉々に砕け散ったのだ。

しばし唖然とし、『耐熱ではない』というのはハッタリでないことが
わかった。

もうねー、すごいよ。

なんかね、悲しい割れ方だったよ。

きっと、夢を失うときってあんな感じなんだろうな・・・なんつって
センチメンタルになったね。(うそつけ)

みなさんも非耐熱
ガラスにはきをつけましょう。


はい、そんなわけで今日のレシピ。


全然関係ないけど、いんげんのレシピ。


(2~3人前)

・いんげん 300g
★マヨネーズ 大1
★カレー粉 小1
★きび砂糖 小1
★にんにく(すりおろす) ほんの少々
★醤油 小1

◎白すりゴマ 大2
◎醤油 小1
◎きび砂糖 小1
◎味の母 大1 ※なければみりんで代用OK

・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量



1.いんげんは塩少々を入れた沸騰した湯で
好みの硬さに茹でる。
※茹ですぎ注意
d0159822_12584971.jpg


2.1を冷水にとり、しっかり水気を切る。
のヘタを切り落とし、3cm幅に切る。
d0159822_12595171.jpg


3.ボウルに★を入れよく混ぜる。
d0159822_1321538.jpg


別のボウルに◎を入れてよく混ぜる。
d0159822_1372559.jpg


4.茹でたいんげんを、半分ずつそれぞれのボウルに入れ
よく和える。

d0159822_1311660.jpg

5.それぞれ器に盛り、
カレー風味のほうには糸唐辛子、すりゴマ風味のほうには白いりゴマを
飾ってかんせい!
d0159822_13152396.jpg



頑張れば3行にできた簡単レシピ。
d0159822_1331241.jpg


定番のゴマ風味も裏切らない美味しさだが、
カレー風味も新鮮なうまさ!
d0159822_13312239.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-25 13:01 | 料理(副菜、その他)
韓国風 鯵のたたき
d0159822_1301026.jpg


いつも、ブログを書くのに許された時間は1時間しかない。

1時間の間に、写真選び、加工、レシピのまとめ
そして文章、イラスト・・・
集中してやっても1時間ギリギリである。

集中しなければならないのに、
いつもエキサイトブログの記事投稿画面の上のほうに、広告が出る。

なぜかいつも「スーモ」の物件情報が出ているのだが、
小さく「○○区 8700万」とか「◎◎駅徒歩10分 3780万」とか
色んな物件の写真と一緒にいくつか出ており

買う気もないのについついそれを見てしまい、
いっこうにブログの更新が進まない。


おもしろいのは「築5年 8LDK 1億8千万円」とか「42畳広々リビング」とかいう
豪邸の物件情報だ。

『いったいどんな家じゃ』と、写真やら間取りやらみて

「あー、ここは寝室だな」とか
「この和室は茶室にしよう」とか
「ここにシアターでも置くか」
などと、金も無いくせにいろんな妄想をするのだ。

さらには、最高価格物件を探して
文句を付けたり感動したりと、忙しい。


気がつくと貴重な1時間のうち40分ほど物件を探しながらくだらない妄想をしている。

時々更新がないのは、物件をみて妄想して
時間が無くなってしまった可能性が高い。

もちろん、自分も昨年持ち家を持ち満足しており、
引っ越すつもりもまったく無いのだが、
なんでかついつい物件を見てしまうのだ。


そして「とりあえずこの億ションにするか」と、
なにが「するか」なのかわからないが
買いもしないのに一件落着するころには
貴重な1時間がほとんど終了しているのであった。

これをおれは『スーモのゆうわく』と呼んでいる。(どこで?)


そんなわけで、最近はなるべくはやく書ける様に
簡単3行レシピが無意識に増えつつある気がする。


そして・・・今日も3行レシピ。


(2人前)
・鯵(刺身用) 正味100g

★コチュジャン 小2
★きび砂糖 小1/2
★醤油 小1
★ごま油 小1
★にんにく(すりおろす) 1片
★マヨネーズ 小1/2
◎白すりゴマ 大1
◎細ねぎ(小口切り) 1/2本 ※または白長ネギ

・卵黄 1個
・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量

1.鯵は包丁で細かくたたく。さらに★をのせ、混ざるようにしながら
よくたたく。
d0159822_1321433.jpg


2.1に◎を混ぜ、ふたたび混ざるようによくたたく。

d0159822_12524458.jpg


3.器に盛り、中央に卵黄を落とす。
仕上げに白いりゴマをふって糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_133231.jpg



またまた3行レシピ。すばらしい。

ピリ辛のコチュジャンの効いた鯵のたたき。
卵黄を絡ませればもうパラダイスです。

d0159822_1334878.jpg


これも日本風と同じで
細切りにした大葉なんかを入れてもいいです。
d0159822_1341832.jpg



韓国風が出来るんだから、エスニック風にしてもいいなぁ・・
また次のお題ができたな。






《スーモのゆうわく》


d0159822_12251611.jpg

※いつもこんなかんじ
















d0159822_12251087.jpg

※そしていつもこんなかんじ




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

夏の簡単&ウマーなレシピ「中華風ピータン冷奴」、酒の肴にも!
d0159822_12255796.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-20 13:07 | 料理(かんたん)
マンゴーとマスカルポーネのタルト
d0159822_12273310.jpg

今年のサマージャンボ宝くじ、
最終日にふと「よし、買うか!」と、もくもく村では有名な売り場に行き購入した。

おれはいつもバラで買う。
みんなに「なぜ連番で買わないの」と言われるが、

連番だと1つ当たってないともう全然可能性無し、みたいなイメージが強く
『1個でもいいから当たってほしい』という貧乏くさい考えなのだ。
それも、たくさん買うならまだしも
必ず10枚。
これ以上は買わない。
なぜなら1枚買うと300円もするからだ。(あたりまえだ)

その日、並びながら「やっぱバラだな」と確信して

窓口のババアに「バラで15枚ください」と言った。
なぜ15枚と言ってしまったかわからないが、
頭の中でなぜか300円×15枚=3000円 だと思い込んでいたのだ。

ババアに「4500円です」と言われ

「えっ!?4500えん?!なんで?」

「15枚ですよね?1枚300円なんで・・・」と、
こいつバカか、という目線で見てくるババア。

「あ、やっぱ10枚でいいです」
と言った瞬間、
ババアは『コイツぜったい当たんねーな』という含み笑いをした。

そして、おれも『ああ、たぶんおれ当たんねーな・・・』とその瞬間確信した。

結果は10枚買って、300円当たった。

10枚のバラで300円当てただけでも褒めてほしい。






くじを買うときに、ケチ根性を出してはいけない。

そういう中途半端な貧乏性ではビックな運は来ないのだ。

貧乏性といえば、
以前、残りひとつのマンゴーはこっそり食べようとおもっていたが

どうしてもそのまま食べるのが勿体無く
もうひとがんばりしてタルトを作った。

そのまま食べればいいのに、なんか損をする気がした。

まさに庶民よ!

おれに宝くじが当たる日は来るのだろうか。



《直径20cmタルト型1台分》

【生地】
・無塩バター(1cm角切りにして冷やしておく) 60g
★薄力粉 170g
★塩 小1/2
★きび糖 小1
・オリーブ油 大1
・卵黄 1個
・水 大2


【フィリング】
△マスカルポーネチーズ 170g
△ヨーグルト(無糖) 70g
・レモン汁 大1

◎牛乳 100ml
◎きび砂糖 43g
・板ゼラチン 2枚(2.5g×2枚)

・沖縄マンゴー 1個

※タルト型の内側にはバターを塗り、薄力粉をつけて余分な粉を落とし
冷蔵庫で冷やしておく。


1.タルト生地を作る。
フードプロセッサーに★をいれざっと攪拌したら、バターとオリーブオイルをいれサラサラになるまで攪拌する。
そこに水と卵黄を入れまた攪拌し、ひとまとまりになったら
取り出して丸くまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で半日置く。

その後、タルト台よりひとまわり大きくなるように丸く麺棒で伸ばし
タルト生地を隙間のないように敷き詰める。
飛び出た余分な生地を包丁でそぎ落とし、このまま上からラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。


生地にフォークで生地の底まで、まんべんなく穴を開け、
その上にクッキングシートをのせ、その上に
タルトストーン(無い場合は古い米や豆で代用)をのせて
180度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。タルトストーンとクッキングシートをはずして
さらに10分焼く。
d0159822_1815179.jpg



2.板ゼラチンはたっぷりの水に1~2分浸す。
その間に鍋に◎を入れ沸騰直前で止め、
やわらかくなった板ゼラチンを余熱で溶かし、よく混ぜる。
d0159822_12313988.jpg


3.ボウルに△をいれよく混ぜ、なめらかになったら
そこに2を入れさらに良く混ぜる。

d0159822_12312034.jpg


4.3にレモン汁を入れよく混ぜる。
d0159822_12325174.jpg


5.4を空焼きしたタルトに注ぎ入れ、冷蔵庫で半日冷やし固める。

6.しっかりフィリングが固まったら、スライスしたマンゴーをのせて完成!
d0159822_1232279.jpg


たっぷりのったマンゴーが贅沢なタルト!

グレーズとかこざかしいこと不要!(面倒くさいだけとも言う)
d0159822_12325190.jpg


マスカルポーネとヨーグルトのなめらかなフィリングに、
甘いマンゴーがよく合う!

レモン汁は必ずフレッシュなものを。
これだけでかなり味が違うからね。
d0159822_12332317.jpg


マンゴーの代わりに、モモやイチヂク、メロンなど
お好みのフルーツでも。フィリングのレモンの酸味が効いているので
フルーツは甘めのものがよく合う。

ちなみに、少し余ったマンゴーとヨーグルトとマスカルポーネを
ミキサーであわせて
アイスクリームメーカーでアイスに。
d0159822_12335196.jpg


これまた最高!

沖縄マンゴー、最高!
















★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-19 13:04 | おやつ
エスニック風 イワシのつみれ揚げ oishii
d0159822_12235424.jpg


皆様、お盆休みは満喫されましたでしょうか。

わたくしは死ぬほど満喫しました。
なんと9連休というロングバケイションでした。
あと1日休みが長かったら、廃人になっているところでした。

ブログも見事にほったらかし、
ブログをはじめて4年目、こんなに告知(?)もせずほったらかしたのは
初めてのことであります。はい、すみません。

見事に休み中はパソコンの電源を付けませんでした。
ヘタしたら携帯の電源もほぼ切れていました。
(なぜなら面倒で充電すらしなかったから)

現実から逃亡しました。

休みが続くと、こんなにもひとは堕落するのです。(オマエだけだ)


「9連休はなぜ人を堕落させるのか」
夏休みの自由研究のいい課題になりました。

研究結果は、「ヒマだから」という結果でした。


いったい何をしていたかというと、
まぁ、言わずもがな酒飲んでグータラしていたんです。

でも、休みに入る前
ちゃんとチャースケとお盆休みの計画をたてていました。

①梅を干す
②ブックオフに行く
③階段の裏の板を黒く塗る

この3つだけはなんとかやり遂げようと心に誓ったのです。


しかし、盆休み初日はまさかの台風で
梅干干せず・・・

とりあえず初日は見送りました。

休み5日目、晴れ間を見計らってなんとか梅を干す。

でも突然曇りかかり、すぐにしまう。
こんなことを3日間繰り返し、なんとか(無理矢理)①の梅の土用干しは完了。

そして翌日、ブックオフにて島耕作シリーズを買いあさり、
2日にわたってブックオフ4件のハシゴに成功し、②の任務完了。



問題は③の階段裏を塗るという任務。

どういうことかと言うと、
引越し時にも書いたが、この家は踏み外したらオソロシイ螺旋階段がある。

酔っ払っていたら間違いなく落下して大怪我しそうな螺旋階段。

ツルツルすべるし、危険だな・・・チビネコたち大丈夫かな・・と思っていたら
案の定フーちゃんが踏み外して落下。

階段の段の間をぬって
ぶつかりながら1階まで落ちてしまい、放心状態でしばし立ち直れなかった。

かわいそうなことをし、反省。
すぐに階段の1段1段のパーパーの部分に板を自分で貼ることにした。
(これは2月の話)

階段は黒なので、板も黒にしないと格好悪い。

しかし32段もある階段の板、塗るのが面倒だったので
ネットであらかじめ黒い塗装の板を探してオーダーカットしてもらい

届いたものを見て「やられた」と愕然!

裏が塗装されていなかったのだ。

裏だけでも、32枚の板を自分で塗る気力はなく、
しかたなくそのまま裏が無塗装の板を階段の間に貼った。


d0159822_1241828.jpg



その時(2月)、「板の裏はお盆休みにでも塗ろう」と思っていたが

そのお盆休みが来てしまったというわけだった。


メンドクサイなーもうこの木のままでもオシャレジャン、と自分に言い聞かせたが
どうみてもオシャレじゃない。
びんぼくさい。

これはやはり、計画通り塗らなきゃいけん、ということで
チャースケと手分けして塗ることに。

ちゃっかりエアコンのついて涼しい1階~2階の部分を担当し、
チャースケは灼熱地獄の2階~3階の階段裏を担当。

無事、③の任務も完了し
とても充実した休みでありました。



というわけで、今週はお盆に飲んだくれた
酒の肴レシピ週間です。(いつもか)


(約6~7個)
・イワシ 5尾(正味240g)

★塩 小1/2
★ナンプラー 小1/2
★黒胡椒 少々
★卵白 1個
●茄子(8mm角切り) 1本
●パクチー(みじん切り) 3株

1.イワシは手開きにし、内蔵や骨などを取りよく洗う。

2.1のイワシを細かく包丁で叩く。
d0159822_12272154.jpg


3.ボウルに2と★をいれ手でよく混ぜる。
さらに●を入れてよく混ぜる。
d0159822_12283578.jpg


4.190度の油に、3をスプーンに山盛り1ハイずつ落とし
狐色になるまで揚げる。
d0159822_12302063.jpg



しっかり油を切って完成!

味がついているので、そのまま食べてちょう。
d0159822_12311460.jpg


ほろほろのやわらかいイワシに
角切りにしたナスの食感がアクセントになって
これまた新感覚のおいしさ!

d0159822_12323777.jpg


パクチーのおかげで臭みもなくなるので、
ちょっと鮮度落ちのイワシでも大丈夫です。


また、パクチーと茄子を無しにして
だし汁で湯がいてつみれ汁にしても美味しいよ。

d0159822_12325851.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


熱帯夜でもサラサラいけちゃう!「おろしきゅうりのヘルシー冷やし茶漬け」


d0159822_12431656.jpg





真夏のサッパリおかず「ささみと半熟うずらの塩レモン風味」
d0159822_1245711.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






d0159822_12412652.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-18 12:48 | 料理(ハイカラ)
グリーンなおつまみサラダ oishii

d0159822_1219488.jpg




よく、女子は「ちょこちょこ食べ」をするイメージがあるが

まったくそのとおりである。

ちょっとずつ、いろんなものを食べたいというのだろう。

最近、我が家のアイドル・フーちゃんも
ますますその女子っぷりに磨きがかかってきた。

というのも、ご飯を残すようになったのだ。

残すといっても、具合が悪いとかではないらしく

どうやら女子特有の「ちょっとずつしか食べられないの」的なことのようだ。

しかしそのまま放っておくと
乱食い男・秀さんに全部食われちまうので

フーちゃんの半分残したご飯をラップして冷蔵庫に入れ、
2時間後くらいにあげることにした。

するとそのサイクルが気に入ったのか

ご飯を残したあと、2時間後くらいに
冷蔵庫の前で『さっきの残り出せ』といわんばかりに待機しているようになった。

しかしそれも、秀さんに見つかったらいけないので

なるべく秀さんの目を盗んで
残りをやらなければならない。

秀さんはどんなに食べても欲しがるので、
フーちゃんに残りをやっているのを見つけると
『オッ なになに?またメシ?』みたいな感じで寄ってくるのである。


女子フーちゃんに、男子秀さん。


ほんとうにネコによってもさまざまです。


さてさて、今日はそんなフーちゃん的女子に贈る

(人間の)女子が好きそうな1品のごしょうかい!





(2人前)

・ブロッコリー 1/2株
・枝豆 120g

★アボカド(1cm角切り) 1個
★塩 小1/2
★ガーリックパウダー 小1/2
★黒胡椒 少々
★EVオリーブオイル 大1
★マヨネーズ 大1
★マスタード 小1


1.ブロッコリーは小房に分け、沸騰した湯で塩茹でする。(約2分)
d0159822_12194098.jpg


2.枝豆はさやつきのまま塩で揉み、10分置く。
その後沸騰した湯で茹でて、鞘の口が2,3個開いてきたらざるにあけ
鞘から身を取り出す。

d0159822_12294758.jpg


3.ボウルに★を入れよく和える。
そこに枝豆と茹でたブロッコリーが熱いうちに加え、さらによく和える。

d0159822_1230967.jpg

器に盛り完成~
d0159822_12303029.jpg


タラララッタラー

今日も3行レシピ。

なんてすばらしいんだろう。


d0159822_12304798.jpg
ブロッコリーは熱いうちに和えるのがポイント。
熱でアボカドが少し溶けて、全体によく絡みます。

そのままはもちろん、パンに挟んでもいいね!


さぁ、今日は緑をたくさん食べよう~








d0159822_12292168.jpg





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-07 12:42 | 料理(かんたん)
梨マルカルポーネ
d0159822_1211819.jpg


誕生日がわからない秀さんとフーちゃん。

蛇使い先生の推測が正しければ、
おそらく8月あたりが誕生日となる。

というわけで、本日8/6を秀さんとフーちゃんの誕生日とすることにした。

イエーイ
パチパチパチ~

おめでと~


といっても、何をするわけでもないのだが・・・・
(ごはんをいつもよりサービスするくらい・・・)


自分の誕生日なんて、歳をとるだけで年々めでたくもなんとも
なくなってくるものだが、

やっぱりこういう記念すべき日と言うのは大事にしたいもんだ。


おかーちゃん、うんでくれてありがとう、ってね。


秀次郎もフーちゃんも元気です。

秀さんもフーちゃんもおかーちゃんがいて、
産んでくれたから今がある。



なんということだろう。

なみだがでそうや。


本当の誕生日はわからないけど、産まれてきてくれて、
そして縁があって出会えたことに感謝。



今日はおもしろいことかけなかったけど(べつにいつも書いてないけど)


今宵もひとり酒でお祝いだ。
え?いつもの晩酌となにが違うのって?

何も違いません。


というわけで、今日はちょっとシャレ山レシピ。

早くも出回ってきた梨を使って、
簡単なのに絶品おつまみ!


(2人前)

・梨 1個

●マスカルポーネチーズ 大3
●メープルシロップ 大1 ※または蜂蜜

・ミント(あれば) 適量


1.梨は5mm幅のくし切りにする。
皿に重ならないように並べる。

d0159822_12115281.jpg

2.●をよく混ぜ合わせる。
d0159822_12123050.jpg



3.1の上に2をかけ、仕上げにミントを飾って完成!
d0159822_12125768.jpg


もはやレシピというか、ただ梨の上にマスカルポーネをのせただけというか・・・


でもこれが絶品なのだ。

d0159822_12133549.jpg


いつもはりんごでやって、仕上げに胡桃の砕いたのをかけていたんだけど

梨でやったらもっとうまいかなぁと試したら

案の定ドンピシャであった。
梨はしゃきしゃきとした食感と様な瑞々しさをたのしみたいので、ここは胡桃は不要。


マスカルポーネに、レモンの皮のすりおろしをちょっと入れてもよかったな。



ただ、梨は水分が多いので
作ったらなるべく早めに食べるほうがいい。



みずみずしい梨と、メープルの香る濃厚なマスカルポーネが
口の中でクンズホグレツ・・・じゃなかった、
溶け合い交じり合い。

これはほんとに旨し!


d0159822_12154753.jpg

デザートはもちろん、
シャンパンやウイスキー、ワインなどのお供にぜひおためしを!!



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


飲んだ後のシメにも! ヘルシー夜食『大人の沖縄もずく素麺』


d0159822_12505322.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








d0159822_12483517.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-06 12:51 | 料理(かんたん)
衝撃の和牛カレー
d0159822_1291338.jpg

最近のマッサージチェアの進化はすごい、と以前にも書いたが、

今はさらにさらに、進化を遂げているらしい。


約2年前のクリスマス、ビーックビックビックビックカーメラーで
試したロボコップみたいな超デカイゴツイやつは、
機能はほんとにすごかったが

あんなもん家のどこに置くんじゃ、って感じですよね。

ところが、最近のものはスマートになりつつあるらしい。


でも、おれはあのマッサージ椅子特有のレザーっぽい貼り生地が
どうしても気に入らないので

マッサージ椅子はいらないや、と思っていたのだが

そのみどりママが買ったという機種を試したら

レザーでもなんでもいいから欲しい・・・と思ってしまうくらい
気持ちよかったのだ。


なんかもう、人の手で指圧しているような
すごい感覚なのだ。

やりながら思わず「うわぁ~チャースケよりウメェ~」とつい心の声が漏れてしまったが

また横でチャースケは冷ややかな視線を送っていた。


いいなーあのマッサージチェア。

あれ、早く家電の墓場行かないかなぁ。



最近のは手まで揉んでくれるんですよ。

どーなっとんねん。


衝撃でした。

衝撃・・・きょうは、衝撃の旨さのカレーのご紹介です。


(2~3人前)
・黒毛和牛 450g
・ごま油 大1

★水 4カップ
★にんじん(適当に切る) 1本
★玉ねぎ(適当に切る) 1個
★にんにく(皮をむいてつぶす) 2片
★塩 小1/2


◎ごま油 大3
◎クミンシード(またはパウダー) 小1

・茄子(乱切り) 大1本
☆カレー粉 大4
☆ガラムマサラ 小1
☆五香粉 小1/2
☆塩 小1
☆きび砂糖 大1弱
☆ガーリックパウダー 小1/2

●醤油 大1
●ウスターソース 大2/3


1.牛肉は二口大の大きさに切り、全体に軽く塩、胡椒をしておく。
フライパンにごま油を熱し、肉の表面に焼き色がつくように時々返しながら焼く
(中まで火を通さなくてOK)

2.活力鍋に1と★を入れ、肉が柔らかくなるまで圧をかける
(活力鍋の場合、高圧で錘が回りだしたら弱火で15分、その後ピンが下がるまで自然放置。
自分の手持ちの圧力鍋によって、時間は調節してください)
d0159822_129507.jpg


3.2の肉だけ取りわけ、残りをミキサーにかけてなめらかにする。
d0159822_12101145.jpg


4.鍋に◎を入れ弱火にかけ、香りがたったら茄子、取り出しておいた肉の順に入れて炒める。
d0159822_12103881.jpg



5.さらに3と☆をいれよく混ぜ、10分煮る。
d0159822_1211778.jpg


6.さらに●を入れ5分煮る。
そのまま出来れば1晩冷まして完成!
d0159822_12113363.jpg


これは・・・衝撃的に美味しいカレーです。
いままでたくさんカレーを作ってきましたが、3本指に入ります。
d0159822_12122724.jpg


しかも簡単。
煮込み時間はほとんどない。



今の季節、茄子が美味しいので入れましたが
d0159822_12132521.jpg
茄子は無しで、シンプル和牛カレーにするのもおすすめです。


圧力鍋で下茹でしたお肉はホロホロっと口でなくなります。

暑い夏、今日はカレーで決まりだ!!









d0159822_12452520.jpg


毎週やらされているチャースケの切実な願い




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-05 12:50 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧