<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
コブクロのピリ辛和え oishii
d0159822_12202644.jpg


チャースケはコブクロが好きである。

しかしコブクロといっても、「さ~くらのは~なび~ら~ちーるたーびにー」のコブクロではない。

豚のコブクロである。

近くの怪しいが旨い中華料理屋に、
このコブクロをピリ辛で和えたメニューがある。

その店のコブクロはバカみたいに辛く、
おれは「バカの食う食べ物」と呼んでいるが

チャースケはこのコブクロが大好きで
毎回かならず注文してはすべて一人で食う。


「餃子を買って来い」といってお金を渡すと
頼んでもいないのに必ずコブクロも買ってくる。

先日はコブクロを買ったせいで20円足りなかくなり、
やさしいレジのオバちゃんが20円おまけしてくれたらしい。

しかし生のコブクロって売っているのを見たことが無い。

チャースケはいつも生のコブクロを捜し求めていた。


とにかく辛いものが好きなチャースケ。

なんでも食べラーをかけて食おうとする。


そういえば、あの時結局諦めた舞妓はんヒーヒーが、
みどりママの家にあったのだ!
d0159822_12344231.jpg


そして泥棒に成功。


ついでににんにく油も一緒に盗んだ。
d0159822_12351443.jpg


これ欲しかったんだよねー(じゃあ自分で買え)




そんなとき、ものすごい偶然にも近くの店で
生のコブクロも売っているのに遭遇!!


こんなタイミングはめったに無い。

というわけで、今日はチャースケの大好物の
あの中華料理屋の激辛コブクロを再現!!




(2人前)

・豚こぶくろ 150~200g
・牛乳 適量

◎きゅうり(千切り) 1本
◎白ねぎ(小口切り) 1/4本
◎パクチー(みじん切り) 3束

★食べるラー油 大1
★きび砂糖 大2/3
★にんにく油 小1 ※無ければごま油+すりおろしたにんにく小1/2
★醤油 小1/2
★味の母 小1/2

1.豚こぶくろはさっと洗い、ひたひたの牛乳に30分~1時間ほど浸しておく。
d0159822_12232246.jpg


2.1をざるに明けよく洗い、沸騰したお湯に入れて10分ゆでる。
その後ざるにあけ、よく洗う。
鍋は灰汁をよく洗い、新しく湯を沸騰させ
再び豚こぶくろを入れて10分ゆでる。
これを合計3回繰り返す。

3.ボウルによく水気を切ったコブクロを入れ★を入れて和える。

d0159822_12315888.jpg


4.さらに◎を加え、よく和える。

d0159822_12324652.jpg


5.器に盛り完成!
d0159822_12333653.jpg



ピリ辛でプリプリのコブクロ。にんにくが効いてくせになる。
d0159822_1234882.jpg



舞妓はんヒーヒーはさすが舞妓はんがヒーヒーいうだけあり、
結構辛い。
使う食べラーにもよるが、辛さはお好みで調節を。



d0159822_12364619.jpg



《おまけ》
きょうのチビネコ兄弟。




秀さん下敷き

d0159822_12453077.jpg




なぜわざわざそこで寝る?フーちゃん・・・







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-30 12:59 | 料理(かんたん)
しいたけとピーマンの肉詰め
d0159822_12175971.jpg



日本には各地方に銘菓といわれるものがある。

行った先などでついつい買ってしまうのが銘菓だ。

そんな銘菓好きのおれの最近の貰ってうれしいベスト3は

1.萩の月
2.鳩サブレ
3.博多通りもん


これである。
1位の萩の月はもはや不動である。
これは考えたひとには国民栄誉賞をあげたい。

2位の鳩サブレは、巷には色々サブレがある中
どうしてもこの鳩サブレの絶妙な味には程遠い。
これを考えた人には文部科学大臣賞をあげたい。

3位の博多通りもんは、和菓子界にバターを持って殴り込みに来た新参者みたいな
和洋折衷な菓子だが、これがなかなか美味しいのである。
これを作ったひとには「すごいね」って言ってあげたい。(何様だ)


他にも大好きな銘菓は色々ある。上げ出したらきりが無いが、
よくデパートの地下に
全国の銘菓の集まったコーナーがある。

おれはこのコーナーを見るのが好きで、
(買いはしないが)いつもデパ地下にいくと
このコーナーで油を売る。


見ているとまぁほんとに色んな銘菓はあれど
やっぱりロングセラーになるのは
シンプルなものだったり、ド定番なものだったりする。


やっぱり定番ものっていいもんな。

というわけで、今日は定番のしいたけとピーマンの肉詰めレシピ。




(3人前)

・原木しいたけ 6個
・ピーマン 3個

★合い挽き肉(牛・豚) 220g
★玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
★にんにく(みじん切り) 1片
★きび砂糖 小1/2
★塩 小1/2
★味の母 小1
★醤油 小1/2
★小麦粉 大1

・小麦粉 適量
・スダチ 適量
・黒胡椒 適量
・醤油 適量


1.しいたけは軸をとる。ピーマンは縦半分に切り、種を取り除く。
d0159822_12283548.jpg


2.★をボウルに入れてよく混ぜ合わせる。
※フードプロセッサーにぶっこんでもOK。
その場合は細かくしすぎないように注
d0159822_12294345.jpg


3.しいたけ、ピーマンの内側に軽く小麦粉をつけ
余分な粉をおとし、その上に2をこんもりと盛り上る位詰める。

d0159822_1230336.jpg


4.3の全体に小麦粉をつけ、余分な粉をしっかりおとす。
全体に薄く均等についているのが理想です。

d0159822_1234114.jpg

5.190度の油で、じっくり揚げる。
(およそピーマン4~5分、しいたけ5~6分)
※時々油の中で転がしながら揚げる。
d0159822_12314948.jpg


6.しっかり油を切り、黒胡椒をふって切ったスダチを添えて完成!
d0159822_12343546.jpg



スダチをきゅっと絞って、醤油をたらし
熱々をどうぞ!
d0159822_12353088.jpg


フワフワでジューシーな種に、瑞々しいしいたけ、
ほろ苦いピーマン。
どっちも甲乙つけがたい。
d0159822_1237713.jpg

チャースケ的におすすめは、ピーマンはケチャップで食べるのがうまいそうです。

冷めてもうまいので、弁当の具にもおすすめだよ。


わー

キッタネーシャシン~
d0159822_12361886.jpg



ぜひみなさんもおためしあれ~








銘菓好きだが、物産展に出ているとなぜか腹が立つ。
d0159822_12251228.jpg



《おまけ》

今日のチビネコ兄弟。


ついに、目を開けたままダメになるフーちゃん。




d0159822_124142100.jpg



・・・・。







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-29 12:43 | 料理(かんたん)
海老とイカのオーロラソース和え
d0159822_11114619.jpg


月に一度、瓶ビールを頼んでいる。

半年ほど前、瓶ビール生活専用の
業務用冷蔵庫まで買ったのだ。
d0159822_12334540.jpg



もくもく村の酒屋で配達してくれるところで瓶ビールを頼んでいるが
そこのポイントカードがすぐにたまる。

もともとポイントカードは面倒なので
ほとんど持っていないのだが、
この酒屋のものだけは毎回きちんとスタンプを押してもらっている。


最初、カードの裏に「ぜんぶ貯まると素敵なプレゼントを進呈」とあったのを
みたときは

『どうせつまらんタオルとか洗剤だろう』
という反面、

『す、素敵なプレゼントってなんだろう』
とわくわくしていた自分がいた。


そして初めて全部たまったとき、

「はい、全部たまったので500円キャッシュバックでーす」と
500円玉をそのまま渡された。


え・・・素敵なプレゼントって・・・




ごひゃくえん・・。



安すぎるとかそういうことを言っているのではない。

「素敵」とある以上、なにかプレゼントがほしかった。


本来、素敵なプレゼントに500円かければ
なかなかいいものが買えると思う。

500円分のおつまみお菓子セットとかさ、
ビンビール大2本お好きなのをプレゼントとかさ、
ごみ袋とかさー。

そういうのでいいんだよ。



現金500円キャッシュバックは

実際には一番現実的でうれしいものなのかもしれない。

でもおれはポイントを貯めていた時点で
お金が戻ってくることなど期待していない、望んでいないのだ。

なのにお金が返ってきた。

その、その言いようの無いせつなさ

みなさんもわかっていただけるだろうか?


ちなみに、毎回ほぼひとりで消費してるとは思えないほどのビールを頼むため、

毎度「パーティですか?」と聞かれる。


残念ながらそんなに友達がいないので
全部一人で消費してるとは言えず、
「ワハハ」といってごまかす。


でもいつも笑顔の配達のおにいさん。

毎度毎度ありがとう。

パーティじゃなくてごめんね。



さて、今日もそんな全国ののん兵衛に贈る
おつまみのレシピだヨホーン

(2人前)

・茹で海老 14~15尾くらい
・タルイカ(冷凍) 170g

★トマトケチャップ 大1
★マヨネーズ 大2
★ウスターソース 大1/2
★EVオリーブオイル 小1
★塩 少々
★黒胡椒 適量
★にんにく(すりおろす) ほんの少し
★粒マスタード 小1

・玉ねぎ(繊維をたつようにして薄切り) 1/2個
・アボカド(1cm角切り) 小1個
・グリーンオリーブ(ブラックオリーブでもOK) 6個
・イタリアンパセリなど 適量


1.玉ねぎは水に10分ほどさらす。
さらしたあと、水気をしっかりきり、キッチンペーパーなどに包んで
これ以上水が出ないくらいまでぎゅーッと絞る。
d0159822_11122278.jpg

2.茹で海老は殻を剥き、ボウルに入れる。
このとき、海老の頭のミソもしぼりだすようにして入れる。

タルイカは解凍し、3mm巾に切ってこれも同じボウルに入れる。
そこに★を入れよく和える。
d0159822_11125029.jpg



3.2に1の玉ねぎ、アボカド、3mm巾に切ったオリーブを入れよく和える。
d0159822_11131773.jpg


4.仕上げに味を見て、足りなければ塩や黒胡椒で調整して
器に盛り、イタリアンパセリかなんかを飾って完成!

d0159822_11134133.jpg




お得意の『和えるだけ』シリーズ。

冷凍のタルイカは、ねっとりとしてもちもち。
分厚いので薄切りにもしやすく、このようなレシピにはおすすめです。
もちろん、生のイカでお好みのものでもOK。
(おれはあれ以来、イカや鯖や鮭などは一度冷凍しないと食べられない体質に・・・)


ケチャップにマヨネーズ?オエーと思いがちかもわからんが

d0159822_11144332.jpg

オーロラソースですから。
これがあうんです。
コレに必要なのが、オリーブの存在。
こいつが全体をうまくまとめてくれている。
「ブラックオリーブでもOK」とか書いてあるが、
実はグリーンよりブラックのほうが合うかもしれん。
d0159822_1114241.jpg




今夜の晩酌のつまみに

ちょいとシャレ山なこの1品
みなさんもぜひおためしあれ~










d0159822_12243361.jpg






《おまけ》

きょうのちびねこ兄弟。



ダメになるソファ


どんどんダメになってってます。



d0159822_12424942.jpg





d0159822_12424340.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-26 12:45 | 料理(かんたん)
男のワイルドポテサラ
d0159822_11261258.jpg



歯を抜いた。

ずっと前から抜かなければならないと決まっていたのだ。


なんか半分虫食ってるし、もう抜いたほうが早いべ
と先生に言われてからはや半年

延ばし延ばしにして


ついに抜くこととなった。


奥歯の親知らずである。



親知らずの癖に、奥歯の一員みたいな顔して生えてるらしい。

よしゃ~ぬいたる。


恐いというより、歯って頭痛とかそういうものに影響するから
面倒だったといったほうがいいかも知れない。


ようやく決意し、

先生には「ちゃんとバナナ味の麻酔の麻酔してよ」と念を押し
(このバナナ味の麻酔は子供のころ歯を抜く時に使ったのを覚えていた)←結局ビビッてるやないかい

覚悟を決めて治療台へ。

子供のころ何度か抜いたことがあるとはいえ、
あれは乳歯だ。

長年、奥歯の一員としてそこに鎮座していた永久歯(親知らずだが)とは
訳が違うだろう。

本当にそんな、ポンっと抜けるもんなんだろうか。


麻酔はあっという間に効いた。

(ちゃんとバナナ味の麻酔もしてくれた。)


しかし、いざ抜くとなったとき、
麻酔は効いているものの

すんごい勢いで無理矢理なんかの器具を使って
グワーーーーーーっと力任せに抜こうとしているのがわかった。


『えっ ちょ、ちょっとちょっと、そういうワイルドな感じ?』

と、喋れない中、モゴモゴと無駄な抵抗をしていると、

なかなか抜けない先生は「ちょっとニッパーもってきて!」みたいなことをいっている。
(ニッパーではないだろう・・・たぶん)


さらにすごいグワングワンと引っ張り、

ついにポンとぬけた。

「あ~ぬけた~よかった~。最近ボーリングのせいで筋肉ひねってから
力入んないんだよ~ 無事抜けてよかった~わはは~」

と笑顔のせんせい。


オイ!



永久歯を抜く時ってあんな感じとは思いもよらなんだ。

ちなみに、帰ってチャースケに「歯を抜いてきた」というと、

「チャー(なぜ持って帰ってこなかったのか)」と問い詰められた。

「そんなもんどーすんだ」というと、

「チャー(たからばこにいれる)」という。
ちなみに、チャースケのたからばこには

化石と消しゴムと画鋲と秀さんとフーちゃんの生え変わりのときに落ちた歯が入っている。

「そんなもん入れんでいい!」というと、
とても落ち込んでいた。


歯を抜く時はみなさん、覚悟してくだせぇ。
あまりのワイルドさにびっくりします。

というわけで、今日はワイルドつながりで
ワイルドなポテサラのご紹介。



(2人前)

・じゃがいも 大2個
◎ベーコン(塊) 100g
◎にんにく(薄切り) 1片


・塩 小1/2くらい
・黒胡椒 おおめに
★マヨネーズ 大4
★牛乳(または豆乳) 大1
★米酢 大2/3

・粒マスタード 大1


1.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま
丸のまま柔らかくなるまでゆでる。


2.ベーコンは1cm巾の棒状に切り、
油をひかずにフライパンにいれ、弱火にかける。
だんだんベーコンから脂が出てきたらにんにくをぶっこみ、
中火にしてワイルドに炒める。
d0159822_11273030.jpg


3.ゆでたジャガイモは丸ごとボウルにうつし、
皮付きのままワイルドにつぶす。
d0159822_11265955.jpg



4.3に塩を入れよく和えたら、さらに★を入れ和える。


5.4に2を入れて和える。ここで黒胡椒をたっぷりと
d0159822_11275728.jpg



6.フライパンに残った脂で目玉焼きを作る。
d0159822_11282854.jpg



7.目玉焼きを5にいれ、フォークなどで
ぐちゃぐちゃにしながらワイルドに和える。
d0159822_112850100.jpg



8.器に盛り、仕上げに粒マスタードをドンとのせ、
その辺にある緑色のものを散らして完成!
d0159822_11292378.jpg


ワホー

ワイルド!

うじうじ女子みたいにカロリーなど気にしない大胆ポテサラ。

うじうじ茹で卵なんて作ってられっか!と、

目玉焼きでやっちゃったポテサラ。
d0159822_1130728.jpg



ベーコンとマスタードはガツンと!

玉ねぎなんて野菜なんて入れません(緑色のものは野菜じゃないのか?)

なぜならワイルドだからです。
d0159822_1130218.jpg


飲みながらでも出来るワイルドポテサラ

見た目はともかく味もグンバツにうまいので
おすすめです。






ちなみに、その日の夜の枕には
血の混じったヨダレがそこかしこについており、

なんど漂白しても取れなかった。

血のせいで、ヨダレの量がいかに多いか発覚し

汚れがついて取れない以前に
これって大人としてどうなの?と情けなかったのはいうまでもない。





d0159822_123839.jpg




血が混じったよだれって

ワイルド~











★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


白米が止まらない! 自家製いくらの醤油漬け

d0159822_12393412.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-25 12:53 | 料理(かんたん)
自家製紅生姜

d0159822_121910.jpg



チャースケは梅干しを食べないけど

紅生姜は大好物である。

なにがそんなに好きなのか、紅生姜だけで食べたりする。

いつだったかは、どこかの飲食店?から
ご自由にお取りくださいとあった小分けの紅生姜を
たくさん持ち帰りたらしきものが大量にかばんの中から出てきた。


チャースケにとって、我が家の自家製梅干しは
自家製紅生姜を作るために必要な赤梅酢を作るために
梅を漬けていると思っている他、ない。


そんなこんなで、今年も仕込みました。
かわいいかわいいチャースケのために。(オエー)


なんとなく今年は、
最近ネットで見た違うやり方で仕込んでみた。


(つくりやすい量)

・新生姜 400g
☆塩 16g(生姜の4%)
☆米酢 大2

◎赤梅酢 300ml
◎きび砂糖 大1
だし醤油 大1

1.生姜は皮をむき、よく洗って水気をしっかりふき取っておく。
ポリ袋に☆を入れよくもみこむ。
冷蔵庫で1週間置く。
d0159822_1215339.jpg



2.1の生姜を取り出し、表面の水分をしっかりふきとる。
ごく薄切りにし、さらに細切りにしていく。
※千切りの太さはお好みで。
d0159822_122382.jpg


3.煮沸したビンに切った生姜を入れ、よく混ぜ合わせた◎を入れて
漬け込んで完成!

d0159822_124166.jpg



紫蘇もいれちゃえ~

d0159822_1231240.jpg



翌日でも十分つかっています。

鮮やかできれいなピンク色。
自然な梅酢の色ってほんとにきれいだ。


塩漬けしたので、しっかり塩気が効いている。

今までやっていた、塩漬けせずに
切って半日干してから梅酢に漬け込んだやつもおいしいけど、
こっちもおすすめだ。

料理の付け合せにするなら今回のやり方、

そのままツマミにするなら今までのやり方って感じかなぁ。


写真はないけど、やきそばやたこ焼き、うどんにのせたりと

すでに色々活躍しております。

自家製紅生姜、ばんざい!



ただし、なるべく早めに食べ切ってね。



d0159822_12113190.jpg




《おまけ》

今日のちびねこ兄弟。



ダメになるソファ、その後

フーちゃんはどうやら、、ようやくきもちのいい乗り物だと理解したらしく
優雅に毛繕い
d0159822_10373739.jpg




しばらくして見ると、

あれ・・・?フーちゃん・・・?

d0159822_10381088.jpg




ダ、ダメになっている・・・!
d0159822_10382775.jpg




かんぜんに爆睡している。
d0159822_103914100.jpg



しかし、ちょっとトイレにいった隙に秀さんに取られる。
d0159822_10385939.jpg















しばし取り合いをしたあと





















結局最後は仲良く。(?)

d0159822_10392249.jpg






おれの座る隙、なし。





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-09-24 12:12 | 料理(かんたん)
ホワイトアスパラと牛肉のオイスター炒め oishii
d0159822_12352920.jpg


昨日、ついにだめになるソファが届いた。

クレジットカードのポイントでもらったので、
到着まで1ヶ月~2ヶ月かかるとかふざけたことを言われていたが、
なんとか1ヶ月はかからずに届いた。


とにかく、デカイ。


これいったいどこに置くんじゃ、というくらいデカイ。

座ってみると、ああ、なるほど・・・と言うかんじだった。

本当にだめになるんだろうか。

と思っていたら

だめになるソファ、さっそくその名のとおりチャースケをだめにしていた。

ゆうべも風呂にも入らず
その上で寝たままどんなに起こしても起きなかった。

ほんとにむかついた。



ためしにフーちゃんをのっけてみたら、

やたら沈んでいく感触が気に入らないのか
ビビッてすぐに遠くに逃亡した。

秀さんも最初はビビリながらも、
だんだん沈み込むのがグッときたのか、
今朝は朝からご機嫌に座っていただけた。
d0159822_12184116.jpg



あーかわいい。

なんてかわいいんじゃろうか。

これもらってよかった。

でもチャースケをなんとかせねば。


さてさて、今日のレシピは
また簡単炒め物シリーズ。

最近、料理もグダグダだなぁ。


(2人前)

・白アスパラ 6本
★ごま油 大1
★にんにく(薄切り) 1片

◎牛肉(薄切り) 150g
◎酒 大2
◎塩、黒胡椒 各適量

☆オイスターソース 大1
☆醤油 小1
☆きび砂糖 小1
☆味の母 大1
・パクチー(みじん切り) 3束 ※飾り用に葉を少し残してとっておく

・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量

1.アスパラは半分から軸の部分の皮をピーラーでむき、
 3~4cm巾に切っておく。

2.フライパンに★を入れ弱火にかけ、香りがたったら白アスパラをいれ
強めの中火にして炒める。
d0159822_1236332.jpg


3.全体に油が回ったら◎をいれさらによくいためる。
d0159822_12364630.jpg


4.☆を入れよく絡めながら水分がなくなるまで炒める。
全体の水分が無くなったらパクチーを入れざっと混ぜ、すぐに火からおろす。
d0159822_12372219.jpg


5.器に盛り、仕上げに白ゴマを全体にふり
パクチーの葉と糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_12375196.jpg


シャキシャキのアスパラと、
やわらかな牛肉の相性はばつぐん。

この味付けはもはやテッパンですね。

パクチーが苦手なら大葉に変えてもOK。

ホワイトアスパラは、もちろんグリーンアスパラでも。

d0159822_12384595.jpg


牛肉は和牛をつかってください。

冷めてもいけるので弁当の具にもおすすめです。






d0159822_12501154.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


小腹がへった深夜はエスニック風ヘルシー冷麺
d0159822_1251254.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-22 12:53 | 料理(かんたん)
ベートマほうれんそうのバター醤油炒め
d0159822_122948.jpg



ちょうど1年前から、茶道を習い始めた。

うながっぱのイトゥーさんが茶道をやっているのに憧れ、

茶道でも習えば少しは言葉遣いがよくなるかとも思ってはじめたのだ。




茶道の中で、せんせーは何でもあたまに「お」をつけてしゃべっていらっしゃる。

「お稽古」
「お手前」
「お月謝」
「お棗」
「お扇子」
「お茶杓」
・・・

なんでも「お」をつける。

いままでのおれの生活のなかで
あたまに「お」をつける言葉なんていったら、

「おなら」
「おしり」
「おっぱい」
などといったくらいで



これぞまさに学びたかったごていねいなおことばワールド。


しかし、この1年のこのブログを見ていただいてわかるように
全くといっていいほどなにも言葉遣いは変わっていない。

根本的なところに問題があるようである。


ごていないな言葉使い取得には失敗したものの、
意外にもどんどんのめりこみ

今はお稽古の日が毎回楽しみになっている。

ちなみに、丁寧な言葉使い取得は失敗したといったが

せんせーが茶道のお稽古中に使う
「おけいこ」や「おげっしゃ」などというキーワードだけは
自然に使ってしまうようになり、

チャースケに「おう、お稽古行ってくらぁ~」とか
「あっやべ!今日お月謝払う日ジャン。まじ金ねーし やべーし」
「お扇子どこいった?お扇子ねーし!チャースケこのへんにあったお扇子しらんかね?」
と、ちょっと不自然な感じでは取得している。



なんとなく難しそうと思っていたが
やっぱり難しい。

でもお菓子を食べるのだけはうまくて褒められる。
ここにも食い意地がものをいう。



茶道をちょっとならったくらいで
短気な性格はどうにもならんことがわかった。

でも楽しいから続ける。

さてさて、今日はそんなタンキーズなあなたにぴったりの
5分でできる簡単おかずのご紹介~




(2人前)

・ベーコン(塊) 120g

・ほうれんそう(軸を切って4cm巾に切る) 4束
・ミニトマト(ヘタをとる) 10個
・塩、胡椒 各適量
・醤油 小1/2
・バター 5g


1.ベーコンは1cm厚みに切る。フライパンに入れて
中火にかけ、出てくる脂をキッチンペーパーでふき取りながら
焼く。

d0159822_12291616.jpg


2.1がカリッとしてきたら、ほうれん草、トマトを入れ
火を強火にして一気に炒める。
ここで全体に塩、黒胡椒を少々する。
さらに醤油をまわし入れる。
d0159822_12293348.jpg



3.ほうれん草がしんなりしたらバターを入れてすぐに火からおろし
ざっと混ぜて器に盛る。
d0159822_12294977.jpg




熱々のうちにどうぞ~
d0159822_1230753.jpg


ポイントは、ベーコンから出た脂はしっかりとること、

あとはほうれん草を入れたら手早く一気に炒めること。

あっというまに出来るので
もう1品欲しい時などに便利。
d0159822_12302815.jpg


あと、ミニトマトは切らずに入れるのもポイント!
熱々のミニトマトをかんだ瞬間
じゅわっと口の中ではじけます。

パンのおかずにしても、酒のつまみにもおすすめだす。

ぜひみなさんもおためしあれ~
















★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-19 14:41 | 料理(かんたん)
中華風フライドポテト
d0159822_1263931.jpg


先日、小学校のころの仲間と集まった。

小学校だよ小学校。

もう何年前なのかようわからないだよ。

会う前はもはや面影どころか、顔もうろ覚えなのに
大丈夫なのかと思ったが

会うと一気に色々思い出すんだな。

そしてみんなびっくりするくらい変わってないんだなぁ。


変わってないけど、みんなそれぞれいままで違う道を歩き
それなりに経験や知識はついているんだけど

集まると当時のバカなことしか話題にならず


一人では全然思い出せないことが
どんどん走馬灯のようによみがえって

爆笑の連続だった。


男女あわせて10人もの人数が狭い我が家に集まり
遅くまで大騒ぎして酒を飲んでいた。



中でもおもしろかったのが、
超おっとりキャラの「マナ」。

当時のマナはほんとうにおっとりしており、
いつも口にハエが止まりそうなしゃべり方でほのぼのしていた子だった。

マナは小学生のころ、「マ ナ ちゃん ね~しょ う ら いね~、か ぎ や さん(鍵屋) に な る の~」といって、
学校のドアのピッキングの練習をしていた。

それは鍵屋さんではなく、泥棒さんだよ、とダレもが思っていたが
止めることは出来なかった。


そんなマナは、大人になってどうしたかというと
なんと自衛隊に入ったというのだ。

本当に鍵屋さんか自衛隊かで迷ったらしいが、

『引っ込み思案なじぶんを変えたい』との理由で
自衛隊の海軍に5年も行っていたらしい。

だれもが、あのおっとりなマナがどうして5年間も自衛隊にいたのか
信じられなかった。

しかし本当に本当に事実なようで、

「じゃあちょっと敬礼やってみてよ」というと

あのマナが
ものすごいキレッキレの動作で完璧な敬礼をしてくれた。

しかも海軍バージョンと陸軍バージョンの違いまで教えてくれた。


でも性格は相変わらず口にハエが止まりそうなくらいのしゃべり方の
おっとりキャラのままで

「そんなんで、銃の練習とかほんとにやってたのか?」ときくと

消えそうな小声で「パ~ン パ~ン」「け っ こ う せ い せ き・・・よ かっ た・・・

とのことだった。


あの過酷な日々だという厳しい自衛隊の訓練も、
マナのおっとりキャラだけは太刀打ちできなかったようだ。


非常にたのしい1日だった。
みんなありがとう。


また集まりたいなぁ。

さてさて、今日はそんなパーチーにぴったりの
みんな大好きフライドポテト!

ハーブポテトも相当うまいが、
今日は中華風バージョンのご紹介~


(約2人前)

・じゃがいも 大2個
・強力粉 大2

・にんにく 5片
★八角(適当に折る) 2個
★シナモン(棒) 3本
★赤唐辛子(乾燥) 2~3本

◎ごま油:菜種油=3:1の割合


・塩、黒胡椒、花山椒(粉)  各適量

1.ジャガイモは皮を剥いて8mmくらいの棒状(またはくし切り)に切り、全体に強力粉をまぶす。

d0159822_1265572.jpg


2.鍋に1とにんにく(皮ごと)、★を入れ、◎をジャガイモが半分浸るくらいまで注ぐ。
d0159822_1271789.jpg



3.強火にかけ、油が沸いてきたら中火にする。
(ジャガイモの表面が固まるまであまりさわらないようにする)

4.油の表面の泡がだんだん小さくなってきたら
箸などで★が全体にいきわたるように上下をかえす。
(火にかけてからここまで8分半ほど)

d0159822_1275069.jpg


5.この状態でしばらく中火にかける。にんにくに串をさし、7割火が通っていたら
強火にする。
時々上下を返しながら揚げムラの無いようにする。
ジャガイモが全体的に良い色になり、カサカサと乾いた音になったらOK

6.一気にザルにあけて、塩と胡椒と花山椒をふり、
両手でザルをふりながら全体を混ぜる。

7.器に盛って完成!
d0159822_1281086.jpg



ちょっと揚げすぎた。

みなさんはこんなに黒くならないようにご注意を。

でもハーブポテトとは違い、
中華風の香辛料が効いた、これまたビールによく合う1品。

花山椒はかけすぎ注意。でも一番のポイントなので
はずさぬよう。


冷たいビールがおいしいうちに、ぜひ1度おためしあれ~


《おまけ》

秋になると、買い捲る。
だいだいだいすきなシャインマスカット。
d0159822_1283191.jpg



9月に入って、だんだん安くなってきた。
ふつうのサイズなら1000円くらいで買えるところがおおい。


しかし先日、祭事で路面にきていた山梨の店で
この、ふつうに買ったら3000円くらいしそうな大粒のシャインマスカットが
なんと1房1000円!!

おもわず2房もかってしまった。

あーしあわせだ。シャインマスカット、さいこうだなあほんと。







d0159822_12525464.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


秋のダイエットレシピ「きのこのヘルシーサラダ」

d0159822_12592929.jpg



OL弁当レシピ『〆サーモンのジェノベ風サンドイッチ弁当』
d0159822_12594543.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-17 12:59 | 料理(かんたん)
まるごとニンニク入りがんもどき

d0159822_12462126.jpg

我が家のチビネコたちは、トイレの砂で遊びながら
度々食べてしまうのが悩みだった。

そこで、食べても大丈夫な猫砂は無いとかと色々調べてみると

オーストラリアの猫砂で、
オーガニックのアルファルファを100%プレスで固めた猫砂を発見。

d0159822_1241626.jpg

ナッティーキャット(ルサーン)
たべてもいいどころか、アルファルファはスーパーフード。
体にいいやないの!


よし、これだ!
と、さっそく注文した。

使ってくれないことを考えるとこわいので
とりあえず5キロの大袋を1つ注文した。

すぐに届き、最初は今使っているやつに少量まぜて馴らしていこうと。


その袋を開けた瞬間


『ウッ・・・これは・・・』

と、ちょっと引くくらいの牧草のような臭いが充満した。


嫌なにおいではないのだが(草だし)

どうもこれを我が家のチビたちが受け入れてくれるかどうかは自信が無い。

トイレにほんとに少しだけ混ぜても、
牧草の臭いがかなりの自己主張をしてくる。


最初、秀さんが恐る恐るトイレに入り、
しかしそこは自由な秀さん

なんのためらいも無く使ってくれた。

問題はザ・女子のフーちゃんである。

『こんなくさいとこでできないわ』といわんばかりに
案の定、まったくトイレに入らなくなり

3日ほどそのまま粘ったが、
フーちゃんに根負けして
砂をすべてもとにもどした直後、トイレに駆け込んで
うんちをしていた。

他にもパインウッド100%のものもあるらしいのだが、
それもけっこう木の臭いが強いと思うと
なかなか手が出ない。

便秘になっちゃうんでは体にいいどころか悪くなってるやないかい。


というわけで、この大量に余った
アルファルファのナッティキャット、検討してるかたで
だれか欲しいひといませんか~

着払いでいいなら送りますよ~




ちなみに、3日間フーちゃんは我慢していたかとおもいきや

押入れのおれの洋服ボックスの中でしっかりしてくれていた。


3日分のコロコロうんちとおしっこがしみこんだ服は
洗ってもなかなか臭いが取れないので
もし人に聞かれたら『ウン香水』です、ということでいくことにした。


人生、なかなか思うように行きませんな。
無臭で体によくて、固まらない猫砂はないもんかね。

さてさて、今日はまったく関係ないけど
がんもどきのレシピ。

ただのがんもじゃ~ないよ~

天才の手にかかると、こうもなるんだよ。

フフフ

(7個分)
・焼き豆腐 320g
★塩 小1/2
★片栗粉 大2

・枝豆 正味50g
・ぎんなん 20個
・ベビーとうもろこし 4個

・うずら卵 7個
・にんにく 7片
・白ねぎ(小口切り) 1/2本

1.豆腐はキッチンペパーで包み、重石をのせて1時間ほど水切りする。

d0159822_1247429.jpg


2.にんにくは皮付きのままアルミホイルにくるみ、トースターかオーブンの最高温度で
20分~30分ほど焼く。
ほっくりと焼けたら、皮をむいておく。
d0159822_12473693.jpg


3.枝豆は茹で、さやから出した正味50g用意する。
銀杏は炒って殻をむき、ベビーとうもろこしはさっとゆでて1cm輪切りにしておく。

4.うずら卵は常温にもどし、ふっとうさせた湯に入れ2分ゆでる。
冷水にとり、殻を剥いておく。
d0159822_12475475.jpg

5.フードプロセッサーに1をいれ、なめらかになるまで攪拌し
さらに★を入れて攪拌する。

d0159822_12471395.jpg


6.5をボウルに移し、枝豆、銀杏、とうもろこし、皮を剥いたにんにくを入れて
ざっと混ぜる。

d0159822_1248922.jpg


7.手に水をつけ、6を7等分にして丸くまとめる。
それぞれ、にんにくが1個ずついきわたるようにし、中央にうずら卵を埋め込むようにして包む。
d0159822_12482524.jpg



8.190度の油で表面がかりっとなるまでじっくりと揚げる。

d0159822_12484177.jpg


9.しっかり油を切り、すだちかカボスを添えて完成!
d0159822_12485797.jpg



そのままでもおいしいけど、醤油をひとたらしして
どうぞ。

熱々でふわふわの生地の中から具沢山の宝の山!

そしてなによりのポイントは、まるごと入れたニンニクです。

甘くてホクホクして、でもパンチのあるにんにく。
裏切らない、まさに今回の主役!!

それぞれの素材の下ごしらえが面倒だけど、
それに見合っただけの満足感。
d0159822_12491174.jpg

うずらは水煮より、絶対に自分でゆでたほうが格段にうまい。



ちなみに焼き豆腐を使ったのは、しっかりしているので
水切りがしやすいことと、焼いた風味がいいこと。
もちろん、普通の木綿でも大丈夫です。



ぜひこの感動をあじわってほしい1品!

















d0159822_12395962.jpg






d0159822_1251523.jpg

かってにかえないでよ。








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-16 12:52 | 料理(メンドうまい)
蒸し鶏の冷やしネギ塩あんかけ
d0159822_1243527.jpg


小学校のとき、同級生のヒデヒト君という友人がいた。

ヒデヒト君は、年中裸足だった。

しかも必ずチ○コが見えそうなほど短い短パンで、
そこにあわせて裸足と言うもんだから
石田純一もびっくりである。

どんなに寒くても、どんなに大雪が降っても、
彼は裸足を貫き通した。

なぜ靴下をはかないのか聞いたことがある。

すると、「そんなかっこ悪いもんはけるか!」とのことだった。


とりあえず靴下がかっこわるいかどうかは置いておいて、
素足で靴はくと足が臭う事を気にしてほしかった。

そんな周囲の願いも届かず、彼は断固裸足を貫いた。


おれがそんな彼が遂に靴下を履いてるのを目撃したのは、
6年生の卒業式であった。

さすがの彼も、卒業式という神聖な式の場には
親に無理矢理靴下を履かされたのであろう。

びっくりして興奮して思わず写真を隠し撮りしたのを覚えている。
(なんのために?)



なにかを貫き通すって、難しいですね。



しかし冬まで裸足ってのは、いったいどんなこだわりなんですかね。

寒くないんですかね。


さてさて、最近ようやく秋の気配がちらほら


とはいいつつ、まだまだ日中は暑い。

今日は、冬になる前に
残暑をたのしむひんやりレシピ!



(2人前)

・鶏胸肉 1枚(300gくらい)

☆水2カップ
☆味の母 1/2カップ

・塩 適量

★酒 大1
★醤油 小1
★塩 小1/2

・ねぎ(小口切り) 2/3本

◎片栗粉 大1/2
◎水 大1


・きゅうり(千切り) 1本

・カボス(またはスダチ) 1個


1.鶏胸肉は分厚い部分に切り込みを入れて開き、常温に15分ほど置いておく。

鍋に☆を入れ、強火にかける。
沸騰したら鶏肉をいれ、5秒ほどそのまま火にかけからすぐ蓋をして
火を止めて25分置く
※25分で1つ取り出してみて、手で中心まで開いてみてまだ中心が生だったら
戻して5分置く。
d0159822_12432287.jpg

手で細かく裂いて、全体を塩で下味をつけておく。


d0159822_12433022.jpg



2.鍋に1の茹で汁を1カップと、★を入れて煮立てる。
煮立ったらネギを入れ、1分半ほど煮て
水溶き片栗粉でとろみをつける。
d0159822_12434770.jpg

3.2の粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やしておく。


4.器に鶏肉を盛り、そのうえに千切りきゅうりをのせる。
d0159822_12441889.jpg



仕上げに3をかけ、切ったスダチを添えて完成!
d0159822_12443379.jpg


しっとり仕上がった鶏肉に、冷えたねぎ塩ダレがよく絡んで
残暑ののこるこの季節にぴったりです。

材料もシンプルなので、ボンビーなときにもいいです。

ラー油をかけて、ピリ辛にしてもいいですな。
d0159822_12444965.jpg


そうなると、ピータンとパクチーもいれたいな。

だんだん違うメニューになってきたので、このあたりは後日再チャレンジしてみよう。


d0159822_1245022.jpg


余った茹で汁は、スープにしても美味。

みなさんもぜひおためしあれ~






d0159822_12452021.jpg




元気なかなぁヒデヒト君。

まだ裸足かなぁ。









★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-09-11 13:03 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧