<   2014年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
長いものブルチグラタン
d0159822_22552772.jpg


明日はハロウィンだそうです。

世間はハロウィンのために仮装などに何ヶ月も前から力を入れて
衣装やらを作っているひとがたくさんいるとテレビでやっていた。

残念ながら、おれにはまったくそのお気持ちがわからない。

そもそもハロウィンに興味が無いのがいけないのだ。
というより、むしろやや苦手な部類のイベントだ。

ゾンビの仮装して「キャー」とか言って
いったいなにが楽しいのだ。
(ゾンビの仮装してキャーって言ってる全国のみなさんスンマセン)

そもそもゾンビとか嫌いなのだ。

ゾンビ映画とかシザーハンズでギリギリなくらいだ。(あれはゾンビ映画ではない)


エキサイトでコラムを書いているお題も、
毎年10月のお題は必ず「ハロウィンのメニュー」というのが来る。

これには本当に苦しむ。

とりあえずかぼちゃしか思いつかない。

一昨年なんかは「かぼちゃ以外のハロウィンスイーツメニューでお願いします」といわれ
思わず窓から飛び降りそうになった。

それでも何とか乗り越え、
「今年も来るな・・」と思っていたらやっぱり来た。

必死で考えた。

でもどうしてもかぼちゃしか思いつかなかったので

コロッケにした。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


お手軽ハロウィンレシピ「かぼちゃのひとくちコロッケ」
d0159822_122312100.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




「かぼちゃ」を使っていること以外、まったくハロウィン要素は無い。

むしろこれは、お月見メニューである。


こんなレシピでも文句言わず掲載してくれるエキサイトのやさしい担当者さん。

ありがとう。


やさしい


やさしいといえば、最近長いもにはまっています。

長いもって、野菜の中では性格良さそうだよね。

見た目を気にせず穏やかなやさしいひとって感じだよね。

サトイモとかってひねくれてそうだよね。
「どうせおれは・・・黒いし 汚い毛生えてるし ちんちくりんだし・・・」とかいってね。
(でもサトイモ好きだよ)

そんなわけで、今日は長いもを使った簡単おつまみレシピ!


(2人前)

・長いも 250gくらい
・玉ねぎ 1個
・マッシュルーム 4個くらい

★にんにく(薄切り) 1片
★オリーブオイル 大1

・塩、黒胡椒 各適量
・味の母 大2
・醤油 大匙1


・シュレッドチーズ 60g
・ブルーチーズ 20g

1.長いもは皮をむき、1.2~1.5cm巾に切る。
玉ねぎは上下のヘタを落とし、
横半分に切り、それをさらに十字に4等分にする。

2.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったら長いもをいれ
両面に焼き色が付くように時々返しながら焼く。

d0159822_22553935.jpg

3.焼き色がついたら玉ねぎとマッシュルームを加え、塩、黒胡椒をして炒める。
ここに味の母を加え、水分が無くなるまで炒める。
水分が飛んだら醤油をまわしいれ、全体に絡めて火からおろす。


d0159822_22555119.jpg



4.耐熱容器に薄くオリーブオイル(分量外)を塗り、3を入れる。
全体にブルーチーズをちぎって入れ、さらにシュレッドチーズを上にのせる。
250度のオーブンで15分焼く。
d0159822_2256758.jpg


熱々をどうぞ!!

d0159822_22561783.jpg


ホクホクに焼けた長いもって最高にうまし。
生のあのシャキシャキの食感が、加熱するとなぜあんなに変わるのか不思議だ。

他にもじゃがいもやサトイモでやってもいいね。レンコンもおいしいかも。

あ、かぼちゃでも・・・
d0159822_22562814.jpg


ぜひみなさんもおためしあれ~





d0159822_12382248.jpg

ハロウィン=憎い!




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★しつこいけれど、宣伝するよ★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-10-30 12:44 | 料理(ハイカラ)
唐辛子クッキー
d0159822_2257266.jpg


前にも書いたが、毎日このブログに何を書くかで非常に困っている。

そんな時のために、普段から
「これはブログのネタになるな」ということは
メモしたりするようにしている。

おれのスマホは「ギャラクシーノート」なので

ノートというだけあり、ペンが付いている。(どっかに落としたけど)

そのペンで、まさにノートにメモするように
書いて保存が出来るのだ。


「これはブログのネタになるな」というのは
なぜかいつも寝る直前だったりすることが多い。

寝る前と言うのは、「寝る」ということに一直線になり
逆に色々考えるより
頭の中で色んなことが思いついたり浮かんだりするのだ。


しかし、「寝る」は目前にあり、
そういうときにメモなんて出来る状態ではないことも確かだ。

それでもこのブログのネタのため、
ウトウトの状態でぎゃらくしーのーとを開き、
ペンでその思いついた項目のキーワードをメモして保存して眠りに付く。

そして後日、またブログに何を書くかまよっているときに
『そうだ!こないだスマホになんかかきとめたんだった』といって
実際に開いてみると

いったい何のことか全く意味不明なのだ。

自分で書いておいてびっくりするくらいわからない。

たとえばこれ

d0159822_12412742.jpg


「ふーちゃん うんち」とある。

おそらく、ふーちゃんのうんちで何らかのおもしろいことがあったのだろうが
それがなんなのか全く思い出せない。


さらにもっと不明だったのがこれ
d0159822_12432887.jpg


・・・?

「しろめ ひらおか」・・?

何のことだろうか・・・。「しろめ」は「白目」だとして
「ひらおか」って・・・


誰・・・?!


どこの平岡さんだろうか?


寝ぼけ眼とはいえ、ひどすぎる。

そして白目の平岡さんはいまだに謎のままである。


そんな感じで、全く使えないメモばかりが残っている。
(今日使えたじゃないか!!)


今日は、そんな寝ぼけ眼に効く!

刺激的クッキーのごしょうかい~



(作りやすい量)
★薄力粉 155g
★アーモンドプードル 25g

☆唐辛子(粉・粗挽き) 小1~2 ※お好みで調整
☆パプリカ(粉) 小1
☆きび砂糖 40g
☆塩 小1/3

◎オイル 50g
◎牛乳(または豆乳) 25g ※生地の様子をみて調整

1.ボウルに◎をいれ、泡だて器で乳化するまで混ぜる。

d0159822_22574471.jpg




2.別のボウルに★をふるったものを入れる。さらに☆を入れ、
泡だて器でざっと混ぜる。

3.2に1を入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
※このとき、どれだけ混ぜても水分が少なくてまとまらない場合は
牛乳(または豆乳)を小さじ1ずつ入れ、調整する。入れすぎるとべちゃべちゃになるので注意

d0159822_22575689.jpg




4.まとまってきたら手でまとめ、15cmくらいの小さめのジップ袋にいれ
麺棒で均一の厚みに伸ばす。
※厚さは4~5mmほどになる
d0159822_22581071.jpg




5.ジップ袋を切り開いてオーブンシートの上に出し、
包丁で好みの大きさに切る。
間隔をあけてシートに並べる。
d0159822_22582650.jpg


6.170度に予熱したオーブンで15~18分焼く。
(写真のように小さめに切ったら15分で十分です)

取り出して冷ましたら完成!!


d0159822_22584236.jpg




唐辛子がピリッと効いた、おつまみクッキー。

これ、かなり辛いです。
チビッ子は無理です。

d0159822_2259214.jpg



唐辛子好きは小さじ2でいいけど、
あまり自信の無い方は小さじ1から挑戦を。
唐辛子は韓国産のやつが風味が良くておすすめですが、
日本の一味唐辛子や七味唐辛子でやってもおもしろいかも。

すりおろしたチーズなんかを入れてもよかったかもな。


d0159822_22591677.jpg


冷たいビールやウイスキーにあいますぞ。

ぜひおためしあれ~










d0159822_1255633.jpg









★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


★もういっこ買っとく?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-10-28 12:56 | おやつ
金時草のおひたし
d0159822_22521021.jpg


アメリカなどの海外のお菓子は
どぎつい色のもののイメージがある。

小さいころは別になんとも思わなかったが、

今見るとよくあんな色のものを子供向けに販売するナァとおもう。

その後、がっこうの授業で
「赤色○号」「青色○号」などの添加物はとても危険だ
と習い、

以来「恐怖の赤色○号」「危険な青色○号」として
記憶に刻まれた。

ちなみに、○の中の数字がどうしても覚えられないため、
おれはそのまま「あかいろまるごう」と呼んでいる。(どうでもいいわい)

世の食べ物の裏側の原材料を見ると
おもしろいほど「あかいろまるごう あおいろまるごう」にお目にかかる。


『うわッこれ絶対あかいろまるごう入ってるな』という商品の裏を見ると
まさかの「きいろまるごう」なんてのにもお目にかかる。


本当におそろしい。


世の中には天然のきれいな色のものがたくさんあるというのに。


天然の中でも、目を見張るもので
『ほんとは「あかいろまるごう」で出来てんじゃないのか?』という
食品2つ。

1つは、梅酢。

紅生姜でもよくわかるように、うさん臭いくらいに綺麗な色である。

そしてもうひとつは


やはりこれ!


金時草である。

金時草、ちょっと前までは知らない人も多かったけど
最近はかなり手に入りやすくなってきて
メジャーになってきた。

加賀野菜のひとつで、葉の裏側が紫いろの野菜であるが

これは火を通すと緑色になる。
ただ、漬け汁などは綺麗なむらさきになるのが特徴で

おれの中でナンバーワン加賀野菜・・・
いや、ナンバーワン葉野菜だ。

今日はそんな金時草の一番メジャーな「おしたし」のご紹介!


(1~2人前)
・金時草 1袋(160g)

★醤油 小1/2
★味の母 小1
・かつおだし(一番だし) 100ml

1.金時草は、1つ1つ茎から葉を取る。
(茎は硬いので使わない)
取った葉をざっと洗う。

d0159822_22522814.jpg



2.沸騰したお湯に塩を少々入れ、金時草の葉を入れる。
葉の色がすべて緑色に変わったらざるにあける。

d0159822_22524230.jpg



3.2の熱が取れたら取り出してギュッと水気をしぼる。
包丁で食べやすい巾に切り、ボウルに入れ★を入れてよく和える。
そこにかつおだしを注ぎ、全体を軽く混ぜて冷蔵庫で冷やす。
(このとき、かつおだしが綺麗な紫色になる)

d0159822_22525875.jpg



4.器に盛り、紫色になっただし汁も少し注いで完成!
d0159822_22532598.jpg




シンプルなおひたしだけに、
金時草の美味しさがダイレクトにわかる。
これぞ金時草の一番美味しい食べ方だと個人的に思う。

三杯酢でやってもおいしいけどね。



d0159822_22531226.jpg


なんといっても、金時草はこの紫色の色を出さないと勿体ない!
ダシを注いだとき、みるみるうちに紫になるのは
理科の実験をおもいだす。(なんかヤダな)

ちなみに、金時草のこのきれいな紫色は、アントシアニンのためによるものだそう。

おいしくて体にもいいなんてなんてスバラシーんでしょうか。
d0159822_22533881.jpg



試したことのないかたは、ぜひおためしをー!






d0159822_12512817.jpg


チャースケも「あかいろまるごうはいってるからだめ」というと すぐ諦める。










《おまけ》

きょうのチビネコきょうだい

「フーちゃん もっと足閉じて」

d0159822_12104787.jpg




d0159822_12103373.jpg




d0159822_12112746.jpg




d0159822_12171841.jpg










d0159822_12223784.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-10-27 12:52 | 料理(かんたん)
秋だね!お金ないね!そんなアナタにど貧乏蒸し
d0159822_22592623.jpg


すっかり寒くなってきた。

特に朝方と夜はかなり冷え込む。


おれは、この夏
ベッドに「冷却マット」というのを敷いていた。

3年前にも紹介したが、これは引越しの時お亡くなりになったので、
この夏よりさらに評判というバージョンのものを買ったのだった。


電気などは使わず、触るとひんやりするシートで
確かに最初はかなり冷えるくらいひんやりとし、気持ちが良い。

ただし段々と熱がこもり、朝には
逆に布団より熱くなっているという欠点があった。
これはどの冷却マットも共通の問題のようだ。


そんなんでもこの猛暑は結構重宝し、
ベッドの上にはずっと敷きっぱなしになっていた。

というのも、このシート、「シート」とか言う割りにかなり重いのだ。

そろそろ夜は寒い・・とは気付いていたものの

終うのが面倒で騙し騙し「まだ夏や」と言い聞かせ
冷たいマットの上でガクガク震えながら寝ていた。


しかしそれも限界に達し、

いよいよこのままでは凍え死にしそうになったので

頑張って仕舞うことにした。


代わりに敷き毛布を出そうと(極端だな~)、納戸を探すが

どこにも敷き毛布が無い!!

どこいった、敷き毛布。


普段使われていない脳みそを必死で起動し
この冬の終わりの記憶を呼び戻す。

そうだった。

敷き毛布は捨てたのだった。


敷き毛布は、かけ布団同様に
フーちゃんのオシッコテロの被害に何度も合い、

最後は「もう今年の冬は新しいのに買い換えよう」と、
季節の変わり目に捨てたのだった。


どうしよう!


ノーマネー!

Mr.ジンノーの口癖、「ノーマネー」である。

毛布を買うの「キャンノット」である。


捨てるんじゃなかった、敷き毛布。


こういうときに限って(いつもだけど)金が無い。


証拠に、今敷き毛布どころかベッドカバーも秀次郎が食い破ってビリビリである。



敷き毛布より、まずこっちを何とかしにゃいとマズイような気もする。


貧乏はツライ。

本当はマッタケの土瓶蒸しが食べたいけど、

マッタケが買えないのでシイタケで代用する土瓶蒸ししか食べられないのだ。

さらに土瓶が買えないことにきづいた。

大丈夫。


マッタケがなくても、土瓶が無くても

秋を楽しみたいアナタに贈る


「ど貧乏蒸し」と名づけた、この秋のヒット作のご紹介。


(2人前)

・鶏ささみ 2本
・塩 少々
・しいたけ(大サイズ・4等分に切る) 1ヶ
・ぎんなん(炒って殻をむいたもの) 4~6ヶ
★昆布・かつおだし(一番だし) 
★塩 小1/2
★醤油 小1/2
★味の母 大2 ※なければみりん大1+酒大1

・三つ葉 適量
・スダチまたはカボス 1個

1.鶏ささみは常温に20分置き、塩を少々する。
これを一口大に切る。



2.鍋に★を入れ中火にかけ、沸騰したら1のささみとしいたけ、ぎんなんをいれ、
入れてから5秒たったらすぐに蓋をして火を止める。
そのまま余熱で15分置く。
d0159822_22594157.jpg



3.器に具だけ取り出して入れる。
残った汁だけ中火にかけて温め、器に注ぐ。
仕上げに三つ葉、スダチを飾って完成!

d0159822_22595925.jpg


余熱で煮たしっとりささみに、プリプリのしいたけ。

これもまた、ダシが重要なので
くれぐれもパックや粉末のダシでやらぬよう。
すっきりとした一番だしで。



d0159822_2301632.jpg






余熱で火を通すと、余計な灰汁も出ないし
なにより手軽!光熱費もお得!
まさに「ど貧乏蒸し」に相応しい。



具はお好みだが、入れすぎないよう。
シンプル伊豆ベストです。






d0159822_12501737.jpg


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-10-24 13:00 | 料理(かんたん)
さっぱりお上品なたらこ煮
d0159822_22452399.jpg


先日、ゆうパックの不在表が2通も入っていた。

おれは、以前にも書いたが郵便局があまり好きでない。

融通が利かないうえ、配達員の直通の携帯も全然つながらず
再配達の手続きが面倒だからである。

チャースケに不在表を渡し、「再配達の連絡しといてくれ」と頼んだ。

その時、休日なのもあり
まだ午後の3時だった。
普通であれば当日中の再配達は可能である。

さっそく配達員の携帯にかけるチャースケ


「ちゃー(はい)・・・ちゃー(はい)・・・ちゃー(おねがいします)・・・・」


うなずきながら、あっというまに電話を切った。


ミ:「今日持ってくるって?」


チ:「ちゃー(『バカまじめ』にやってるからきょうはもうむりだそうです)」


ミ:「は?なんで?『バカまじめ』なんだろ?今日持ってこれるでしょうが」


チ:「ちゃー(『バカまじめ』ゆえ、きょうはもうむりだそうです)」


・・・?


まったく意味がわからない。


チャースケが何をいってるかもよくわからないが

『バカまじめ』を売りにしてるくせに
なぜ3時からの再配達が出来ないのか。


夜、郵便局に直接取りに行くと
「まだ持ち出した配達員が帰ってきてないので荷物がありません」という始末。


テッテレ~


バカまじめなんじゃなくてバカなんじゃないだろうか。


いや、それを確認しなかったおれがバカなのか。


どっちにしろ、あの融通の塊のようなほそおが恋しい。

ほそお~

ほそお元気か~

ラインスタンプ買ってくれたか~


寂しい。ほそおに会いたい。


寒くなってくると、ほそおと熱燗が恋しくなる。

そんなわけで、今日は熱燗に合うレシピ。


(作りやすい量)

・スケソウダラの真子 150~200g 

◎昆布・かつおだし(一番だし) 400ml
◎塩  小1/2
◎醤油 大2/3
◎きび砂糖 小1/2
◎酒 大1
◎生姜(皮をむいて薄切り) 1片

・カイワレなど緑モノ 適量

1.真子はさっと洗い、水気を切って3cm巾くらいに切る。
写真のような小さいものは2等分でOK。
d0159822_2245501.jpg




2.鍋に一番だしを入れ中火にかけ、沸いてきたら
弱火にして◎を入れて煮立てる。
d0159822_22461375.jpg



3.そこに1を入れ、弱火で落し蓋をして10分煮る。
そのまま火からおろし、完全に冷めるまで置く。

d0159822_22463017.jpg



4.食べる直前にあたため器に盛り、仕上げにあればカイワレなどを飾って完成~

d0159822_22465220.jpg


ポイントはさっと煮て、そのまま冷ますこと。
煮すぎると色が悪くなるし硬くなるので10分ほど煮ればOK。
ただし冷めていくときに味がしみるので、冷ます工程は必ず。1晩置くくらいがベスト!




d0159822_2247918.jpg



上品に一番だしで煮ているので
やさしい味わい。
これは日本酒がススム君です。



d0159822_22474397.jpg

冷めてもおいしいので、冷やして食べてもいいね。


ぜひみなさんもおためしあれ~









d0159822_12381359.jpg


ほそおこそ真の「バカまじめ」だ!




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-10-23 12:40 | 料理(かんたん)
スープがジュワ~とあふれ出す!極上水餃子
d0159822_2255014.jpg

我が家は、氷はかちわり氷を買ってくる。

冷蔵庫に製氷機はついているが、これで作ると
空気の白いのが入って美味しくない。
あと、あのいかにもな四角の形もいただけない。

細かいこというね~と思う方も多いだろう。

数年前までは、おれも
氷なんぞに金を払うのはバカらしいと思っていた。

しかし、「かちわり氷でのむウイスキーは味がほんとに違う」という風のうわさを聞き、

ためしにコンビニで買ったかちわり氷で作ったハイボールが

本当に全然違う味と判ったとき以来、
感激して氷を買うようになった。


最初は酒用に買っていた氷だが、
いつしか製氷機に水を入れることもなくなり

完全に『氷は買って来るもの』が定着してしまった。

このかちわり氷、コンビニやスーパーで1袋けっこう入って300円くらい。

最初は1週間に1袋あれば足りたのに

今は1日で1袋を消費するようになってしまった。

原因はチャースケである。

チャースケは毎日、水筒にコウチャをいれて持って出かける。

そのとき、これでもか!というくらい氷を水筒に詰め込むのだ。

おれも毎日水筒(クリンカンティーン)にコーシーを入れてもっていく。

もちろん氷を入れる。

夜はバカみたいにハイボールを飲む。

そんなことをしてると、あっというまに氷は無くなる。


毎朝、水筒をもって冷凍庫をあけると

氷が無い!ということが多い。

そのたびに、

「なんで全部使うんだ!ちょっとくらい残しといてくれてもいいだろうが!」というと

「ちゃー(のこした)」

という。

よく見ると小指の爪くらいしかないチンケな破片が2,3個
冷凍庫の中に転がっている。

チャースケを見ると、そそくさと目をあわさないように逃げる。

「こんなチンケな氷使えるか!」

といいつつも、
おれは仕方なく、チンケな氷が2,3個だけ入れた
ぬるいコーシーを持っていくのだ。


なんてやつだ。



だから最近は、冷凍庫をあけて氷がたくさんあると
とても幸せな気分になる。
(補充してるの自分なんだけど)


たかが氷、されど氷。


今日も冷たいハイボールのために
氷を買って帰らねば。

さてさて、今日はそんなハイボールにぴったりの餃子レシピ。

冷たいハイボールは飲みたいが、あったかいものが食いたい。

そんなときは水餃子!

今日は王道の水餃子レシピです

(30個分)

【皮】
・薄力粉 110g
・強力粉 115g
・塩 小1/3
・水 113ml



極上鶏スープ 100ml
・板ゼラチン 2枚(計5g) 

★豚バラ肉(薄切り) 250g
★生姜(皮を剥いて薄切り) 20g

◎醤油 大2
◎きび砂糖 大1
◎味の母 大1.5
◎黒胡椒
◎ごま油 大1

☆白ねぎ 1本分
☆大葉 15枚


《つけダレ材料》
・醤油 大4
・米酢 大2
・ごま油 小1
・食べるラー油 小1
・きび砂糖 小1/2
・パクチー(みじん切り) 1~2束



1.板ゼラチンは水につけて1分ほどふやかす。
その間に鍋にチキンスープを入れ、沸騰直前で火からおろす。
板ゼラチンを水気を切って入れよく混ぜ、余熱で溶かす。
これを冷ましておく。
d0159822_22555384.jpg


2.フードプロセッサーに★をいれ、細かくする。
(ペーストにならないように注意)
d0159822_22551543.jpg

3.2をボウル◎を入れ手でよく混ぜる。


4.2の空いたフープロ(洗わなくてOK)に、☆を入れみじん切りにする
(もちろん包丁でみじん切りにしてもOK)
d0159822_22553720.jpg



5.3に4を入れよく混ぜる。
d0159822_22561740.jpg

さらに、冷ました1を少しずつ入れながらよく混ぜる。
これを冷蔵庫で2時間ほど置く。
d0159822_22563715.jpg



6.餃子の皮を作る。作り方はここ参照



7.5を餃子の皮で包み、沸騰したたっぷりのお湯でゆでる。
浮いてきたらさし水をし、その後また浮いてきたらさし水をする。
さし水を3回繰り返したら器に盛り、完成!

d0159822_22572463.jpg



タレの材料は混ぜ合わせるだけ~
(あ、ここにパクチー入れてね)
d0159822_22574551.jpg



熱々をどうぞ!


d0159822_225887.jpg



たれにつけて
d0159822_22582271.jpg



れんげですくって
d0159822_22583537.jpg



ひとかみすれば、スープがあふれだす!


これはもちろん、焼いても揚げてもおいしい。
焼いたほうがスープ感の感動を味わえるかも。


ぜひおためしあれ~






d0159822_12254481.jpg



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


エゴマの葉のキムチ(ケンニップ)
d0159822_1229313.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↑これ、まじうまいですよ。










★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg




★みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-10-22 12:46 | 料理(メンドうまい)
和風じゃがバタ煮
d0159822_22501775.jpg

今年の秋は、後悔しないように
死ぬほどシャインマスカットを食べた。


おそらく、今の自分の中でベストオブナンバーワンサイコーフルーツは
シャインマスカットである。


しかしシャインマスカットは、高い。


今は旬で多少安くはなっているが
だいたい安くても1房800~1000円はする。


普通のぶどうでそのくらいの値段がしたら
まず視界にも入らないが、
シャインマスカットになるといつのまにか買っている


もはや無意識である。

なんとおそろしいことか。


こんなことを繰り返していたら
本当にシャインマスカット貧乏になってしまった。

本当にお金がないのだ。



d0159822_12382175.png

このスタンプが今大活躍している。


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ


(宣伝ひつこい?)




















買い物にいくと、レジのおねえさんが1つ1つ商品を通して
値段が上がるパネルを凝視し、

財布の中身と常に戦っている。

『120円が一点・・・398円が一点・・・』


合計金額はどんどん上がっている。

あと600円で財布の中身の全財産を超えるというそのとき

買い物かごの未清算の商品は残り1つ!


「よし、いける!」


そう思った商品が、まさかのシャインマスカット・・・!


こういうとき、なぜシャインマスカットを1番最初にバーコードうってくれないのか
本当におねえさんを恨む。


「アーーー!」

と金額がオーバーしたのにもだえて

結局豆腐かなんかを諦める。(あくまでシャインマスカットは諦めない)


シャインマスカットの旬が終わらないで欲しい反面、
はやくシャインマスカットの旬が終わって欲しいとも思うのであった。



さてさて・・・今日はそんなキンケツなひとに送る

じゃがいもレシピ。

じゃがいもはえらいよ。安くてね。

でも味は絶品。

(2人前)

・じゃがいも 2~3個
・かつおだし(二番だし) 500ml

◎醤油 大2弱
◎きび砂糖 大1
◎かつおだし(二番だし) 100ml
◎塩 小1/3

・バター 大匙1
・黒胡椒 適量

1.じゃがいもは皮を剥き、1.5cm巾に切る。
鍋に切ったじゃがいもと、冷たいかつおだしを入れ
中火にかける。
沸騰したら弱火にし、蓋をして10分ほど煮る。

d0159822_22504736.jpg



2.1の煮汁が半分くらいになったら◎を入れ、また蓋をして10分ほど弱火で煮る。
d0159822_2251732.jpg




3.2の煮汁がほとんど無くなってきたら火を止め、
バターを入れて余熱で全体に絡めるように溶かす。
そのまま冷めるまで置く。
(なので、多少煮汁は残っているくらいがベスト。味が染み込む)

d0159822_22512877.jpg


4.食べる直前に好みで温め、器に盛り黒胡椒をたっぷりふる。
あればカイワレ大根などの緑を添え完成!

d0159822_22522427.jpg



かつおだしで煮ているので、バターの風味なんだけどしっかり和風味。

本に載っていたのを少しだけアレンジしたものだが
本当にヒット!

連日作ってしまったほど。




d0159822_22523984.jpg


だしは、必ず二番だしを。一番だしだと上品過ぎて
パンチにかける。
かつおだしと書いているが、実は昆布とかつおだしです。


そのままはもちろん、冷めてもおいしいので
余ったら弁当の具にもおすすめ。
(余らんけどね)


d0159822_225374.jpg


これほんとにおいしい。

おすすめです。



ぜひみなさんおためしあれ~












d0159822_130230.jpg





















★まだの人もぜひ買ってちょう★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ


d0159822_12432079.jpg


100円で販売中です!!





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg

by mittun-chasuke | 2014-10-21 13:05 | 料理(ハイカラ)
中華風メンマのおつまみ
d0159822_2245439.jpg


ラインスタンプ買ってくだすったみなさん、ほんとにどうもありがとうございますだ。


先日の「速報」にも書いたが

ほんとに待ちわびたこの半年。


ラインの審査は、申請してから「審査中」という期間が長く、
だいたい1ヶ月~2ヶ月ほどかかる。

そんななかで、「リジェクト」といって審査が通らない通知が来ると

2ヶ月も待ったのに・・・と心が折れる。

でも早く再審査を出さないと、どんどん他の人の審査が先になってしまうので
急いで修正して再審査に出す。

おれの最初のリジェクト内容は、「これはこの部分がダメ」だの「あの表現はだめ」だの色々書いてあったが
極めつけに「すべての画素が悪い」と最後に書かれてあり、

『結局全部やないかーい』と突っ込みつつ
急いですべてのものを修正した。

しかし、細かすぎて画素を修正できない絵もいくつかあり

そういうものに関しては他の絵に差し替えた。


そして再審査に出し、また待つこと2ヶ月。

するとまたリジェクトだった。

内容は「ここがダメ」という、そんなもん1回目の審査の時に言ってくれよ!という内容であった。


怒りを抑えつつ、すぐに修正して審査に出す・・・


そして2ヶ月・・・もうだめかも知れぬと思った金曜日

ひとりさみしく酒を飲みながら
ふとメールを見ると、なんと「承認しました」の文字!!

これは夢ではなかろうか!


いてもたってもいられず、速報をだした次第でございます。


しかし実際使ってみると
クオリティ低いことにきづいた。

セミプロのクリエーターのみなさんが作ってらっしゃるものに比べると
『落書き感』がハンパ無い。


それも『わざと落書き感ぽく』でなく、

『真の落書き』である。

恥ずかしさにおののきながらも
「素人だししょうがないか」と

この週末は無駄にスタンプを使いまくったのであった。



というわけで、おめでとう 

自分!


今日もビールがウマイ!

ささっと作れるビールのツマミレシピだヨホ~ン。

(1人前)

・メンマ(水煮) 150g

・ごま油 大1

★醤油 大1
★味の母 大1 ※またはみりん
★酒 大1
★きび砂糖 大1/2


・もやし 1袋(200g)

・食べるラー油 小1/2
・パクチー(ざく切り) 2束


1.メンマはよく水洗いし、しっかり水気を切っておく。
d0159822_22455716.jpg


2.フライパンにごま油を熱し、1を入れ焼く。
全体に油が回ったら★を入れ絡めるように炒める。
d0159822_22461229.jpg


3.もやしをいれ、ざっと炒める。
d0159822_22462677.jpg



4.ボウルに移し、粗熱が取れたらパクチーと食べラーを入れてよく和える。
d0159822_2246416.jpg




5.器に盛り、仕上げに食べラーを少々(分量外)をかけて完成!
d0159822_2247732.jpg



これは冷めたほうがうまいです。
d0159822_22472987.jpg


食べラーの量はお好みで増減を。


もやしもたっぷり食べれるのがウレシイ。

このままはもちろんビールのつまみになるが、
ラーメンのうえにドカッとのせてもいいね。

メンマはあえて水煮を。あのクニュクニュした感じがこのツマミにぴったり。

もちろんフレッシュ筍のメンマのほうが美味しいんだけもね。
時期じゃないしね
もはや別物ですな。





★まだの人もぜひ買ってちょう★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ


d0159822_12432079.jpg


100円で販売中です!!



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


牡蠣のオイル漬け

d0159822_21564390.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-10-20 12:46 | 料理(かんたん)
速報!!!!!ラインスタンプ
!!!!!!!!!!!!!!!(速報)!!!!!!!!!!!!!!!


みなさま~!!

ついに、ミットゥンのラインスタンプが承認され、販売開始しました!!

4月に申請をしてから早半年月。

3回目のリジェクトを言い渡され、アップデートも2か月更新なし・・・


もうだめかと、もうだめかと思っていました。


しかし!

死ぬ前になんとか夢のミットゥンスタンプを押すことが出来ました!!

みなさま、ご興味のある方も無い方も(無い方は買わんだろう)、
ぜひぜひミットゥンスタンプを購入して使ってちょう~

ミットゥンのラインスタンプはこちら↓↓




ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ





d0159822_2023119.jpg


こいつのせいでリジェクトされたが・・・笑
いまはよきおもひでとなった。








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-10-17 20:03 | その他
鶏の花山椒和え
d0159822_22431199.jpg


出稼ぎで新幹線にのる。

新幹線の醍醐味といえば疲れた後のビールとタマゴロウである。

おれは以前も書いたように必ず3人席の窓際を取る。


とにかく窓際がいいのだ。


新幹線は、前の席の後がわにテーブルがついており、
そこにドリンク用の丸い浅い窪みがあり
だいたいはそこに缶ビールを置くのだろうが

おれはこのテーブルにビールを置いて何度かこぼれたことがあるので
この「窪み」を信用しておらず

窓際の窓の下についている棚においている。

しかし、昨日は自分の肘をぶつけた拍子に缶ビールが倒れ
窓の棚があっというまにビールまみれになった。

棚についている5mmくらいの堤防でなんとか下にこぼれるのは防いでいるが
いつ下にこぼれてもおかしくない状態だった。


d0159822_12475436.jpg




いつもなら「酒の一滴は血の一滴」と、テーブルにこぼれた酒も飲むことが出来るが
さすがにこの新幹線の棚でそんなことは出来ず

一刻もはやくそのこぼれたビールを拭かないと
後のひとにご迷惑がかかると

急いで拭くものを探した。

しかし、こんなときサッとハンケチーフを常に持っているようなひとを尊敬した。

子供のころ、出掛けに「ハンカチ持ったの?!」というオカーチャンの言うことを聞いておけばよかった
と、こころから悔やんだ。

悔やんでいるひまもなく、ビールはタプタプに棚にあふれ
わずかな堤防を超えていまにもこぼれそうな状態だった。

「なんか!なんか拭くもの!!」


かばんを漁ると、あった!


何かに役立つと思って
コンビニでお茶を買うたびに貰っていたオテフキ(5枚)を溜め込んでいた、
このセコイ性格が役立ったのだ。


しかしコンビニのオテフキというのは、非常に薄い。


オテフキを3枚重ねてビールに浸し、すべてのビールを吸い取った。

まだ足りない、まだビールが残っている。

「ほかに!なんか!拭くもの!」

すると、タマゴロウを包んであった紙を発見。

そして仕上げにまたオテフキで仕上げ。


オテフキ(とタマゴロウ)、すごい!


本当に役立ったのだ。


ありがとうオテフキ(とタマゴロウ)。

みなさんもこんなときのためにオテフキを持っておいたらいいと思う。

(いや、ハンカチ持ってればいいんだよ)



そんなわけで、今日はビールにあう
刺激が効いたレシピ。


(2人前)

・鶏ささみ肉 4本
・水、酒 各適量

◎花山椒  小1/3弱
◎醤油 大1/2
◎味の母 大1
◎きび砂糖 小1/2
◎食べるラー油 小1/2


1.鶏ささみは常温にもどして、スジを取っておく。
※常温にしておかないと火が中心まで通りにくい

2.鍋に鶏ささみがヒタヒタにつかるくらいの水と酒を入れる(水と酒は2:1の割合くらい)
 鶏ささみは入れずに、まず沸騰させる。沸騰したら鶏ささみを入れ、
 5秒ほどで火を止めてすぐに蓋をする。このまま30分ほど置いておく
※できるだけしっかり密閉できるように、蓋の重い鍋や、蒸気穴が無い蓋を使う
d0159822_2026586.jpg


3.2を食べやすい大きさに裂き、ボウルに入れて◎で和える。
d0159822_22432479.jpg


4.パクチーか三つ葉を入れてさらに和える。
d0159822_22434362.jpg


5.器に盛って完成!
d0159822_2244036.jpg



花山椒がピリリと効いた刺激的一品!
量はお好みで増減を。但し入れすぎると舌がバカになる。
d0159822_22442095.jpg


見た目そっくりだけど、食べラー和えとはまた違った味わい。

ささみのほかに、胸肉でやってもOK。
その場合は、切り開いて蒸し煮時間を5分か10分ほど長めに調整を。


d0159822_22443874.jpg



ビールに、ハイボールにぜひどうぞ~





d0159822_12473927.jpg

ちゃんとしたドリンクホルダー作ってくれんかなぁ・・・




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-10-17 12:50 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧