<   2014年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
牡蠣バター味噌うどん
d0159822_22504744.jpg


電車の席というのは、だいたい座れる人数が決まっている。
たとえば「7人掛け用」の席。

しかし、みんながみんな同じ体系なのではないのだから
きっちり毎回7人が座れるというわけではない。

太ってるひとだったら1.5人分占領するわけだし、
逆に痩せているひとだったら0.5人分くらい空いてしまうこともある。

そういう人たちが座っている席は、とても困惑する。

たとえば、電車に乗り込んだ際に
ちょうど1人分席が空いている。

でも、これが微妙に狭すぎると、座ろうかどうしようか迷う。
無理矢理ケツをねじ込むようにして座ると
横のオネエサンに嫌な顔をされる。


でも、もっと困るのは逆に1.5人分くらいのやや広めに空いている席だ。

1人には広すぎるが、2人ではキッツキツになるというくらいの空間。

あなたはこれに座りますか?

おれは、これが本当に嫌いだ。(嫌いだけど座る)

というのも、そこに座ると
その後どんどん乗ってきて目の前に立ってるひとたちに

『つめろよ』

『幅とって座ってんじゃネーよ』

と言われているような、非常にモヤモヤした気持ちになるからだ。

まぁだれもこんな幅に無理矢理座ろうとは思わないだろうが(大阪のオバちゃん以外は)、


このモヤモヤが嫌なので、なるべく端っこに座るようにしている。


気が小せーなぁと思ったでしょう。

繊細と言って下さい。

さて、

繊細といえば牡蠣ですね。

あのプリプリでヤワヤワな牡蠣。持った瞬間、「ああ、大事に扱ってやらんと」と
いとおしくなりますね。

今日はそんな牡蠣がもりだくさんの
絶品味噌仕立ての牡蠣うどんのごしょうかい!


(大盛1人前)
・牡蠣(大粒) 7~8個
・片栗粉 適量

・ごま油 大1

・ほうれん草 2束
・しめじ 100g
・塩、黒胡椒 各適量

★味噌 大3
★味の母 大2
★オイスターソース 大1

・かつおだし 500ml

・バター 大1
・うどん 1玉

1.牡蠣はボウルに入れ、片栗粉を全体にやさしくまぶす。
水をいれやさしくもみ洗いし、何度か水を替えて
水がにごらなくなったらOK。
ザルにあけ、キッチンペーパーなどで表面の水分を取る。

この牡蠣に、塩少々と片栗粉をまぶす。
d0159822_22485362.jpg



2.フライパンにごま油を熱し、牡蠣を入れて弱めの中火で
表面がいい色になるように時々返しながら焼く。
※ここでは中まで火を通さなくてOK
d0159822_22492162.jpg




3.2を一旦取り出す。同じフライパンにごま油を少々追加し、
しめじとほうれん草をいれ強めの中火で炒める。
塩、黒胡椒を全体にする。
d0159822_2250018.jpg







4.しんなりしてきたら、★をいれ馴染ませるように炒める。
馴染んだらかつおだしを入れ、蓋をして3分ほど煮る。
d0159822_225019.jpg


5.その間にうどんを別でゆでておく。
d0159822_2250225.jpg



6.蓋を開け、バターを入れてよく混ぜたら牡蠣を戻しいれる。
さらに1分半ほど弱火で煮る。

7.ゆでたうどんを器にもり、上に6をかける。
お好みでラー油をまわしかけて完成!
d0159822_22513465.jpg




ほんのりバターが香る、和洋折衷の贅沢牡蠣うどん!
d0159822_22513334.jpg


牡蠣はいったん表面を焼いて風味をつけるのがポイント。

大粒の牡蠣はとろとろプルプルで最高のうまさ!!

これ、けっこう大盛なので、かつおだしを600~700くらいにして
うどんを2玉にすれば2人前くらいになるかもしれぬ。

でもうまいので、これくらいペロッといけます。


ぜひみなさんもおためしあれ~







d0159822_12361572.jpg

こういうのに座ってしまったときは
心の中で言い訳をしながら寝たフリをする。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-28 12:40 | 料理(かんたん)
ひとくちサイズのアメリカンドック oishii
d0159822_22365211.jpg


車で行く旅行の楽しみのひとつに、サービスエリアがある。

サービスエリアは、いまや大進化を遂げて
もはや目的地のひとつになるほど人気らしい。

おれは、そういうサービスエリアは別に目的地にまでしていこうとは思わないが

高速道路に乗ると、必ず訳も無く降りて
みやげ物や食べ物を物色するのが大好きだ。

みんな、そうではないだろうか。

ちなみにみどりママミチオは、高速のサービスエリアにいくと

とにかく食う。中学男子のように食う。


過去に、何度かみどりママやミチオと高速でどっかに遊びに行ったが

彼らはバカみたいに片っ端からハンドスナックといわれるものを買い占める。

串カツ・アメリカンドック・メロンパン・カレーパン・練り物を揚げたやつ・たこ焼き・焼きそば
を買占め、車の中でむさぼり食うのだ。

そんな中でも、アメリカンドックはみどりママの大好物だ。

あんなものは、女子供の食うものだと思っていたが(みどりママも一応女だが)、

ヤツは高速道路はおろか、いまだに昼休みになるとコンビニに行って
アメリカンドックを食っているらしい。(ちなみにビールも)


そんなわけで、今日はみどりママにささげる

つまみ仕様の一口サイズのアメリカンドックだよ~ン


(作りやすい量)

★薄力粉 130g
★片栗粉 20g
★きび砂糖 30g
★ベーキングパウダー 大1/2強


◎卵 2個
◎牛乳 50~55g

・ソーセージ(8~9cm長さのもの) 12本くらい


1.ボウルに◎をいれ、よく溶きほぐす。

2.別のボウルに★をいれ、泡だて器でダマをなくすように混ぜる。
d0159822_22383760.jpg


そこに1を注ぎいれ、泡だて器でぐーるぐる混ぜる。

こんな感じで、ぼってりした生地になればOK
(なので牛乳の量で微調整を)
d0159822_22392037.jpg



3.ソーセージは半分に切り、ポリ袋に入れる。
薄力粉を適量いれ袋をとじてよく振り、
満遍なく全体に粉をつける。
余分な粉をはらい、先に爪楊枝を半分ほど刺す。
d0159822_22394985.jpg


4.爪楊枝の先を持ち、3を2にくぐらせる。
(全体にしっかり衣が付くように、転がしながら)
d0159822_22401451.jpg


5.190度の油に4をいれ、時々油の中で転がしながら揚げる。
ぷっくりと膨れて、全体がしっかりきれいな狐色になったらOK!

d0159822_22403533.jpg


余分な油を切って、熱々をどうぞ!

ケチャップやマスタードを添えてね。



アメリカンドックだから、アメリカンなピーナッツ君も添えてみた。
d0159822_22374166.jpg




どうですか
この1口サイズなら、まさにビールのつまみにうってつけ。

これならアメリカンドックは女子供の食べ物ではありませんね。


d0159822_2237918.jpg




衣にカレー粉なんかを入れてアレンジしようと思ったけど

それだとアメリカンドック愛好家(みどりママ)が怒りそうなので
やめておいた。

d0159822_2238190.jpg



簡単&冷めてもおいしいので

つまみに、おやつにみなさんもぜひおためしあれ~











d0159822_1242743.jpg


とにかく、食う。


そして臭い、車内。





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-27 12:44 | おやつ
贅沢だし巻きサンド
d0159822_2243110.jpg


一昨日、明け方また嫌な予感がした。

『バリバリ・・・バリバリ・・・』


チ:「チャー!!!!!!」

チャースケの悲鳴で飛び起きた。

またゆるフワおしっこテロリストだった。


今度はまた羽毛布団の上での発射だった。

すると、瞬時にチャースケがフーちゃんに向かって
「チャー!!!!」と怒った。


チャースケなんかに怒られるとは思ってなかったフーちゃん、

びっくりしてどこかに駆けていってしまった。


その後、布団を洗いながら、朝の出かける準備をしていると
どこからか顔をだすフーちゃん。

おれが「フーちゃん、おしっこしたらだめだよぅ」とやさしく言うと
いつものようにナデナデされていた。

しかし、横からチャースケが来て「ちゃー」と撫でようとしたとたん
すごい睨みをきかせ、どこかに逃げていった。

ミ:「やーいやーい嫌われた~」

チ:「ちゃー・・・」


その日の夜、帰ってきたチャースケにまだ心を許さないフーちゃん。


すっかり落ち込んでしまったチャースケ

その後、見栄を張って『もう和解した』と言っていたが
きっとまだ嫌われたままでしょう。

かわいそうなチャースケのために

今日はチャースケの好物のだしまき卵を夢のサンドイッチにしてあげよう。



(1人前)

・卵 3個
◎塩 小さじ1/4の気持ち強
◎きび砂糖 小さじ1
◎かつお・昆布だし 50ml ※冷めたもの

・菜種油 適量


・食パン 2枚

★溶き辛子 小1 ※無ければマスタードでも
★マヨネーズ 大1

1.ボウルに卵を入れ、白身を切るようにしてよく溶きほぐす。
そこに◎をいれさらによく混ぜるように溶きほぐす。
これをザルで1度濾す。

d0159822_2243306.jpg



2.卵焼き用のフライパンに菜種油を多めに入れる(大匙1強くらい)
中火にかけ、うっすら煙が立つくらいに熱する。
d0159822_22434848.jpg




3.煙が立ったら弱火にし、1を1/4量ほど入れる。
手早くスクランブルっぽくかき混ぜたら奥側に寄せる。
d0159822_2244624.jpg



4.まだ半熟っぽいところに1をまた1/4量弱いれ、
奥側に寄せた卵を少し箸で持ち上げて下側にも卵液がいきわたるようにする。
表面が固まってきたら奥から手前に返すようにする。


5.ひっくり返したものをまた奥によせ、同じ事を卵液がなくなるまで繰り返す。
火から外し、最後は表面が固まるように側面にぴったりつけるようにして余熱でしばし焼く。

d0159822_22443783.jpg



6.パンは焼き目がつかないよう、アルミホイルで包んでトースターであたためる。
d0159822_2245056.jpg




7.パンの片面に★をぬる。


8.パンに卵焼きをのせ、もう一方のパンで挟み3等分に切って完成!

d0159822_22465496.jpg




焼き立てをぜひ!!
d0159822_2246355.jpg


プルプルの出し巻き卵には、焼き目の無いしっとりしたパンが合う。
焼かなくてもいいけど、だし巻きがあったかいので
やっぱりパンも少しあっためるといい。
d0159822_22451763.jpg



だしまき卵は、慣れるまで難しいです。
自信が無い人はだしの量を30mlくらいからにしてみてね。
慣れたら80mlくらいまで増やせるが、パンに挟んで食べた食感も考えると50mlくらいがおすすめ。

d0159822_22463288.jpg


また、だし巻きは塩の量が勝敗を決める。
少しでも多いと、まずい。
塩の強いだし巻きほどまずいモンは無い(いや、もっとまずいものはあるが・・・)

何回作っても、これが狂うと失敗した
だし巻き卵となる。

かといって全然入ってないのも食えない。
非常に難しいのだ。

卵の大きさにもよるしね。


しかし、塩分は強いよりかは薄いほうがまだマシだ。

その代わり、だしはしっかり取ること。
しっかりしただしなら、塩分は少なめでも旨みがでる。



あとは、油を思い切って多めに入れること。
卵料理の成功のポイントはなんといっても多目の油。
カロリーとか気にしてたらカッコイイ美味しい卵焼きにはなりませぬ。





レタスとかきゅうりとか、余計なものは挟むべからず。

1人に卵3個と言う贅沢メニューなので
心して食うべし。

※だし巻きに自信がないもしくはメンドッチーというあなたはこちら↓
分厚ーい夢の玉子サンド








d0159822_12532215.jpg







★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

プリプリ海老ワンタンうどん

d0159822_125468.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-26 12:56 | パン
焼きチャーシュー
d0159822_21112384.jpg


毎月、dancyuを愛読しているが、

テーマによっては買わないこともある。

dancyuは毎回、「これ!」というテーマがあり

それをとことん特集している。

面白いのは本当に面白いが、
逆に興味のないテーマの時ほどつまらないものはない。


dancyuは一冊880円。


テーマによっては、これが安く感じられたり高く感じられたりするから不思議だ。

たとえばおれが過去に穴が開くほど読んだベスト4は

1.チーズ特集

2.キムチ特集

3.ポテサラ特集

4.餃子特集

である。

チーズ特集なんてもう読みすぎてボロボロである。

ぜひ編集部のみなさんに見せてあげたい。



雑誌の値段と言うのはとても繊細なもので

よくシンカンセンに乗る前などにかう雑誌を選ぶ際、
700円を超えると「ウーン・・・」と考えてしまう。

結構つまらない雑誌で800円900円しているものって多い。


500円以下なら、多少ハズレでもまぁ時間つぶしでいいかと思えるが

800円出してハズレだと
ビールをもう1缶買ったほうがよかった、と後悔するからだ。


さらに1000円以上するものに関しては
「お高くとまってんじゃねぇ」と、よほど面白そうな雑誌でない限り
買うことはほぼ無い。


そんなわけでやはりdancyuの880円は、やはり総合的に見ると
妥当価格なのかと思う。

ちなみに、チャースケは最近

土曜日になると、これをかかえて台所のすみでジッとこっちを見ている。

dancyu (ダンチュウ) 2014年 08月号 [雑誌]

プレジデント社




基本的に無視していると

今度は具体的にページを広げて作業台に置いてあったりして
アピールをしてくる。




そんなわけで、今日は根負けしたため
作らされたdancyuからのチャーシューレシピ。

簡易アレンジしてます。

(3~4人前)

・豚肩ロース肉(塊) 600g
★醤油 90g
★きび砂糖 150g
★塩 15g
★白練りゴマ 15g
★赤味噌 25g
★五香粉 小2
★しょうが(すりおろす) 大1片
★にんにく(すりおろす) 大1片
★ごま油 大1



・アガベシロップ 大4~5



1.豚肩ロース肉は横幅のひろいものは2等分に切り、
表面に味が染み込みやすいように切込みを入れる。
d0159822_21114798.jpg


2.ボウルに★をいれよく混ぜ、1の肉を浸して、
(切れ目にもタレをすり込む感じで)そのまま常温で3時間置く。
d0159822_21121677.jpg


3.オーブンの天板に網をのせ、肉を置く。200度に余熱したオーブンで10分、
裏返して160度にして20分焼く。
仕上げに再度裏返して5分焼く。
※このとき、天板にかなりタレがこぼれるので、天板にアルミホイルを敷くことをおすすめします。
d0159822_2112544.jpg


4.オーブンから取り出したら網の上で粗熱が取れるまで冷ます。
表面にアガベシロップをハケで塗る。転がしながら全体にしっかりと何度も!!
そのまま冷めるまで置く。
d0159822_21131287.jpg


5.好みの幅に切り、器に盛って完成!
d0159822_21133634.jpg



お好みでパクチーやさらし玉ねぎ、ゆで卵など添えて
残ったタレもかけるとよかったかもしれぬ。
d0159822_21135548.jpg



あったかいまま食べると口の中で柔らかな肉がほどける。
冷たいとしっかりして、つまみ向き。
d0159822_21143296.jpg



ラーメンにのせたり、ごはんにのっけて丼にしたり
パンに挟んでもいける

色々使える焼きチャーシュー

簡単なので、ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_12493214.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


あったかスープレシピ「玉ねぎとチーズの濃厚ポタージュ」
d0159822_12511511.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-24 12:52 | 料理(メンドうまい)
サーモンとブロッコリーのおつまみサラダ
d0159822_22302116.jpg

先日、こたつの話を書いたが
はたしてどうなったか。

一生懸命楽天でこたつ探しました。

でも、なかなかいいのが無い。

今のテーブルのような、古材の風合いの天板のこたつはないものか、と
探していると

1つあった。

あった、けど10万えん。

えーんえーん


こりゃだめだ、こんなシーズンモノにそんなに出せない


再び探したが、なかなか無い。

そこでおれは閃いた。


いまのこのテーブルを、こたつに大改造したらいいのではないかと!


幸い、このテーブル↓は天板と、鉄の足が取り外せる。
d0159822_1127412.jpg


その間に、同じ大きさの板を買って
コタツ布団をはさみ、
この古材の天板を上にかぶせたらこたつになるやないの!


同じ大きさの板は、ネットで探せばオーダーカットで作ってくれる。
これは問題ナシ。


じゃあ、通常机の下についているヒーターはどないするのか?

『掘りごたつ用のヒーターを買ってこたつの中に入れればいいんや!』

冴え渡るこの閃きに自ら感動し、

さっそく掘りごたつ用のヒーターを探した。

しかし、よく調べると

「絶対に普通の床置きしないでください」みたいなことが書いてある。

掘りごたつヒーター作戦失敗に終わる。

落胆していると、こんなものを発見した。

おひとりさまこたつ

なんなんだこの寂しい商品は。

こたつをひとりで入ろうなんて誰が考えたんだ。


まぁいい。

これでよかろうはずだ。


さっそくおひとりさまこたつ注文。

届いた箱にはデカデカと『おひとりさまこたつ』と書いてあった。

佐川のおっちゃんに「こいつ寂しいヤツだな」と思われたに違いない。



そして次は布団。

このテーブル、コタツにするには大きすぎるので
これにあう大きい布団を探すのが大変だった。

しかし、1つ発見!!

マイクロファイバーのコタツ布団だ。


大きさも色も申し分ないが

ひとつ、素材が「マイクロファイバー」というのが引っかかった。

というのも、我が家の『ゆるフワおしっこテロリスト(※フーちゃん)』にとって、マイクロファイバーなどの
モフモフした素材は格好の標的であるからだ。


でも、まぁ大丈夫だろう・・・

とりあえず他にこのサイズの布団無いし、購入することにした。


さっそく届いたマイクロファイバー布団。


届いて袋から出した瞬間、ゆるフワおしっこテロリストは駆けつけてきた。


その間、わずか10秒。



天板を外そうとすこし目を離した瞬間




『ジョーーーー・・・・。』←切れのわるい音






『ギャーーーー!!』






さすがおしっこテロリスト。



標的確認から発射が早すぎる。


泣きながら部分的に洗い、30分かけてドライヤーで乾かす・・・。


そして、翌日すぐに生地屋に走った。

そう、もうこれはカバーをかけなければダメだ。

それも、ゆるフワおしっこテロリストの嫌いな、『ゴワゴワした生地』でカバーを作らねば。


あまり硬いのもいやだが、仕方ない。

そこで選んだのはカツラギツイル。


でもさすがに裏側はやわらかい素材がいいので
裏はストライプの起毛の生地にした。
d0159822_12513027.jpg


猛ダッシュでカバーをつくり、完成!

どうでしょう!
d0159822_1252134.jpg


裏が別布 オッシャレ~い
 
d0159822_12523662.jpg


さらにホットカーペットも敷き、完璧だ。

あとはオーダーカットの天板が来るのを待つだけ!


おひとりさまこたつのヒーターも、バッチシいい仕事をしてくれる。
これ、まじで良い。


今のテーブルをこたつに変えたい人にぜひおすすめです。


こたつでビール、最高っ!



無事、コタツ大改造計画成功です。
(ただひとつ問題を除いては・・・)



さて、きょうはこたつのおかげでヌクヌクあったかくなったので


寒々しいおつまみのご紹介。


(2人前)

・ブロッコリー 1株
・サーモン(刺身用) 130g

★塩 小1/2
★黒胡椒 適量
★にんにく(すりおろす) 1片
★タイム(みじん切り) 1枝分
★EVオリーブオイル 大1
★レモン汁 (小サイズ)1/2個分

・アボカド(1cm角切り) 小1個
・マヨネーズ 大1

1.ブロッコリーは軸をとり小房に分け、沸騰した湯で好みの硬さになるまで茹でる。
ざるにあけ、しっかり水気を切っておく。

d0159822_2230441.jpg

2.ボウルにサーモンを1~1.5cm角に切って入れ、★でよく和える。
d0159822_2231487.jpg



3.さらに1とアボカドとマヨネーズをいれ、よく和える。
d0159822_22314771.jpg


4.器に盛り、黒胡椒(分量外)をかけて完成!
d0159822_2232610.jpg



クラッカーやバゲットなどあれば。
d0159822_22322398.jpg


最近ブロッコリーがうまい。
なんでやろうか。


d0159822_22324044.jpg



タイムは、癖があるのでお好みで。無しでも十分うまいです。
または他のハーブ類でやってもOK。

ぜひおためしあれ~



そして、問題のオチとは・・・・



d0159822_12331192.jpg





《おまけ》

d0159822_12522278.jpg

ゆるフワおしっこテロリスト、硬さを確認中。






★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


カリフラワーが主役のヘルシーサラダレシピ

d0159822_19405154.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg




★あれ?昨日買うって言ってましたよね?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-20 12:48 | 料理(かんたん)
手作り絶品おでん
d0159822_22334349.jpg


大好きな大好きな大好きな健さんが亡くなってしまった。


本当にショックだ。

悲しい。
本当に悲しい。

昨日は落ち込んでブログも書く気になれなかった。


健さんほどカッコいい男はいない。

健さんほど多くの人に愛され尊敬されている人間なんていないのではないだろうか。


秀次郎の名づけも、健さんの昭和残侠伝からとるほど好きだった。


悲しい~

けど、今頃池部良とも会ってるかなぁ。

安らかに眠ってください。

しばらくはまた健さん映画を見て追悼します。


さてさて・・・今日は悲しい心をあっためる
おでんレシピであったまりましょう。

つくったのだいぶ前だけど・・・



(5~8人前)
・かつお・昆布だし(二番だし) 2.5リットル
◎醤油  大6
◎味の母 大6
◎塩 小1/2強
◎きび砂糖 大1.5

◎大根 1本
◎水 2カップ
◎こんぶ 10cm

★牛スジ 700g
★ネギの青い部分  2本分
★生姜(薄切り) 2片分
★水 2カップ

・油揚げ(中サイズ) 4枚
・餅(4等分に切る) 2個
・小松菜の葉 適量

・焼き豆腐(好みの大きさに切る) 2丁
がんもどき 全量




1.大根は皮を剥き4~5cm幅に切る。出来れば面取りし、切った綿に
包丁で×に切り込みを入れる。
圧力鍋に◎を入れ、中火にかけてやわらかくなるまで煮る
(うちの活力鍋の場合、ピンが回りだしたら弱火で2分、その後自然放置)

2.二番だしを取り、鍋に入れ◎を入れて良くまぜる。
下茹でした大根をいれ中火にかける。
煮立ったらごく弱火にして蓋をしてじっくり煮る。
1時間くらい煮て、そのまま1晩置く。
d0159822_22341052.jpg



3.卵は水から9分茹で、半熟卵にする。
殻を剥いてポリ袋に入れる。
粗熱の取れた2の煮汁をお玉3杯くらいとりわけ、ポリ袋に入れ
さらに醤油を大匙1ほどいれそのまま冷蔵庫で1晩置く。


4.翌日は牛すじを下茹でする。圧力鍋に★をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
(煮汁、ネギ、生姜は捨てる)

d0159822_20679.jpg

牛すじは食べやすい大きさに切り、竹串にいくつか刺す。



5.こんにゃくは好みの大きさに切る。塩を適量かけてよく揉みこみ、
沸騰したお湯に入れて2分ほどゆでる。
ザルに明け、流水でよく洗っておく。
結び白滝も同様。

6.油抜きをした揚げを半分に切って開き
切ったお餅と小松菜の葉を入れ、パスタで波打つように口を閉じる。
※パスタでなく爪楊枝でもOK
d0159822_2235154.jpg



7.卵以外の材料をすべて2にいれ、蓋をずらして弱火で1~2時間ほどじっくり煮る。
これもまた火を止めて半日ほど置くと味が馴染む。
d0159822_22343365.jpg


卵は食べる直前に鍋に入れ、あたためる。
なるべく火を通さないように!



さぁさぁ、お好みのものをとりわけて
d0159822_22352961.jpg



だいこんシミシミですぜ
d0159822_22363460.jpg




おでんは辛子が定番ですが、甘味噌もおいしい。
これは、我が家の味噌が熟成しすぎて赤味噌を通り越して八丁味噌みたいになってしまったやつに、
砂糖とおでんのだし汁でのばしたもの。
少しおろし生姜とすりゴマも入れるとおいしいよ。
d0159822_2236134.jpg



大根は、持っている間にもどんどん箸が食い込む!!

d0159822_22365542.jpg



自家製餅巾着もうまし。
餅と一緒に、余った餃子の種もいれてもうまいよ。
d0159822_22371293.jpg


がんもも、染みとりますなぁ!
d0159822_22373123.jpg



牛すじもとろとろ、こんにゃくも臭みがない。
d0159822_22355266.jpg


いやぁ、おでんって
本当に手間がかかります。

こんなに手のかかる鍋はほかにないんじゃないだろうか。



この冬、一度は食べたいおでん!
熱燗と一緒にぜひどうぞ~




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★しつこいけれど、宣伝するよ★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-19 13:02 | 料理(メンドうまい)
手作り絶品おでん~がんもどき編~
d0159822_22381957.jpg

急激に寒くなった先週末。

そろそろ冬だ、寒いだ、などと言っていたが
この急激な寒さにより「あ、ほんとに冬だ」と危機感を覚え

急いで今年初の灯油を買いに行った。

まだストーブはつけてないが、もういつつけてもおかしくない。

そして、心配なチビネコたちだ。

今年の1月、この極寒のなか我が家にやってきて
さっそく風邪をひいていたチビたち。

猫は寒さに弱いのだ。

蛇使い先生は「なんで1日中暖房つけないのだ」とかいってたけど
現実的に考えて、暖房を1日中つけていたら
いったい光熱費がいくらになるのか考えただけでオトロシイ。


でもコタツを置くのはポリシーが許さない。

全然、今のうちのリビングに合わない。

と思っていたけど、
やっぱりコタツ、ほしい。

しょせん、寒さに負ける程度のポリシーなのだ。
タハハ



しかしコタツを置いたら、冬の間あのデカいテーブルを
どこに置いておくのか、という問題もあり
なかなかコタツ購入に踏み切れなかった。

しかし、みどりママに相談すると

あんなに昔は「コタツは人をダメにするからいらん」と言っていたくせに

去年コタツを買ってから
すっかりコタツ信者になり

『コタツはいいわよ~』

『もうぜったい買いなさいよ』

『猫はこたつで丸くなるのよ』(しっとるわ)

『あんな汚いテーブル捨てなさいよ』

と、猛プッシュされた。

(あれは汚いのではなく、古材なんだと
何度言ってもわかってもらえない。)


「よし!買おう!」

ようやく決心し、早速ネットでコタツを探した。

が、コタツって意外と結構高のだ。

大体はテーブルと布団が別売りなので、
その布団が高かったりする。

なんで布団が2万も3万もするんじゃ。

なんでみんなバカのひとつ覚えみたいなテーブルなんじゃ。

こんなことなら昔使ってたやつ捨てるんじゃなった。



そして、コタツ大改造計画を思いついた。
その詳細は、乞うご期待。
(だれも期待しねーよ)


さてさて、コタツといえば
みかんとおでんですね!

今日は、絶品のおでんレシピ・・・の中の、
とりあえずがんもどきのご紹介。



(10個分)
・木綿豆腐 2丁(800g)
★片栗粉 大3
★塩 小1
★白すりゴマ 大3
★黒胡椒 適量
★生姜(すりおろす) 1片
★醤油 小1

◎玉ねぎ(粗みじん切り) 1個
◎しいたけ(細かめに切る) 2個
◎れんこん(粗みじん切り) 150g
◎ぎんなん(炒って殻と薄皮をむいたもの) 20個


1.木綿豆腐はさらしなどに包み、30分ほど重石をする。

2.フードプロセッサーに1と★を入れなめらかになるまで攪拌する。

3.ボウルに2を移し、◎を加えてゴムベラでよく混ぜる。

4.手に水をつけ、10等分にしたものを手で丸める。

5.190度の油でじっくり揚げる。
※いっぺんにたくさん入れないで揚げること。
入れてから表面が固まるまでは触らないこと。
入れる量にもよるが、だいたい6~7分。時々油の中で転がしながら揚げると
全体が良い色になる。

しっかり油を切って完成!

もちろん、このまま生姜醤油で熱々を食べるもうまし。
でも、それは2つまでにとどめて・・・

明日はこれをおでんに入れますよ~


(10個分)
・木綿豆腐 2丁(800g)
★片栗粉 大3
★塩 小1
★白すりゴマ 大3
★黒胡椒 適量
★生姜(すりおろす) 1片
★醤油 小1

◎玉ねぎ(粗みじん切り) 1個
◎しいたけ(細かめに切る) 2個
◎れんこん(粗みじん切り) 150g
◎ぎんなん(炒って殻と薄皮をむいたもの) 20個


1.木綿豆腐は2cm厚みに切り、さらしなどに包んで30分ほど重石をする。
d0159822_22384114.jpg



2.フードプロセッサーに1と★を入れなめらかになるまで攪拌する。
d0159822_2239273.jpg



3.ボウルに2を移し、◎を加えてゴムベラでよく混ぜる。

d0159822_22392585.jpg


4.手に水をつけ、10等分にしたものを手で丸める。
d0159822_22394831.jpg

5.190度の油でじっくり揚げる。
※いっぺんにたくさん入れないで揚げること。
入れてから表面が固まるまでは触らないこと。
入れる量にもよるが、だいたい6~7分。時々油の中で転がしながら揚げると
全体が良い色になる。


d0159822_2240959.jpg





しっかり油を切って完成!

もちろん、このまま生姜醤油で熱々を食べるもうまし。
でも、それは2つまでにとどめて・・・

明日はこれをおでんに入れますよ~


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


シラスとキムチのチーズトースト

d0159822_1283763.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




d0159822_12393380.jpg

とりあえず今こんな感じで過ごしてます







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-17 12:44 | 料理(メンドうまい)
だし昆布の残りで!キャベツなます
d0159822_21312240.jpg


ご存知、おれの大好物はチーズである。



先日、「マツコの知らない世界」という番組で、チーズの特集がやってるよ!と
コメントをくれたyamatoyomeさん。
同時に、友人の石ちゃんからもラインで「マツコ見てる?」と入ってきた。

こりゃ急がねば!

9時からだったが、少しオーバーしたがなんとか間に合った。

まーしかし内容は、やはり国産のチーズなど紹介などしておった。

『6Pチーズは・・・』
と、専門家(?)のひとが6Pチーズを紹介している。


おれの中で6Pチーズはチーズではなく、あくまで「6P チーズという食べ物」として
興味が無かった。

ちなみミチオは6Pチーズが大好物で、
うちに来たときにウォッシュチーズなんかを出してやったら
「こんなのチーズじゃネェ」と怒られたことがある。

しかし、その番組で専門家のひとが「6Pチーズは焼いて食べると美味しいです」といって

なんと6Pチーズを焼いて醤油をまわしかけたものを
紹介していた。


え、なにこれ?

超うまそうじゃん。




翌日、6Pチーズを買いにスーパーに行った。(←単純すぎる)

すると、すごいねぇ。最近は色んな6Pチーズが出てる。

でもあえて、一番ベタな昔からある雪印のやつを買ってみた。

そんで焼いてみた。


とりあえず3P焼いてみた。


d0159822_12542791.jpg




わ~オシャレ~笑



ううむ・・・!


うまし!

うましじゃねーの!


ノーマネーだったので、500円のテーブルワインと一緒に
焼いた6Pチーズの晩酌・・・

なによこれ

ブルゴーニュもびっくりじゃないの。

そう言いながら、あっというまに3P完食した。

残り3Pを、焼きに行くのが面倒だった。


「もう生でいいや」

もはやただの『6Pチーズ』である。


しかしこれが・・・


あれ・・?

これ焼かないほうがうまくね?


・・・。



そうなのだ。

6Pチーズは生で十分うまかったのだ。


いままでミチオのことをバカにしていてごめんよ。


みなさんも食べてみてください、焼いてない6Pチーズ。



あ、でも専門家の顔をつぶさないようにいっておくけど
焼いたのもおいしいよ。

さてさて・・・

全然関係ないけど、今日のレシピはダシをとったあとの昆布の活用レシピ。


(作りやすい分量)
・だしをとった後の昆布 50g

・キャベツ 500g
・塩 小1/2

・大根 150g
・塩 小1/2

★米酢 大6
★きび砂糖 大1
★味の母 大2
★醤油 小1/2
★赤唐辛子(輪切りにする) 2本 ※好みで種も入れる
★ごま油 小さじ1

・白ごま 適量(すりごまがおススメ)
・糸唐辛子 適量

1.だしをとったあとの昆布は、ごく細切りにする。
キャベツ・大根も同じように千切りにする。
d0159822_2129581.jpg


2.キャベツは塩小1/2をもみこみ、ボウルに入れてラップをかけて重石をして
しばらく置く。(20分くらい)
d0159822_21294284.jpg


3.大根も同様に塩小1/2をまぶし、ボウルに入れてしばらく置く。
(こちらは重石をしないでOK)
d0159822_212836.jpg


4.★の材料はあらかじめしっかり混ぜ合わせておく。
d0159822_21302191.jpg


6.キャベツ、大根は、それぞれさらしなどに包んでぎゅーっと水分をしっかり絞る。
絞ったものをボウルに入れ、昆布も入れてよく和える。
さらに★をまわしかけ、よく和える。
このまま1時間以上置くと味が馴染む。
d0159822_21303865.jpg


7.器に盛り、仕上げに白ゴマをかけ、あれば糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_2131963.jpg



ああ、いいね。
野菜がいっぱい食べられていいね。

d0159822_21313846.jpg


だし昆布は、残りといえどまだまだ昆布として良い仕事をしてくれる。

d0159822_21305726.jpg


他に、にんじんとかもお好みで。

ほんとは松前漬風にしたかったけど、イカも無けりゃにんじんも数の子も無かったからね
(全部じゃねーか)


キャベツでもうまし!

意外にも、チャースケがモリモリ食べて
あっというまに無くなった。

みなさんも、もてあましているダシの残りがあれば
ぜひおためしあれ~








《おまけ》
きょうのチビネコ兄弟。

d0159822_12513811.jpg


今日はさむいね

風邪などひかぬよう。













★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-14 15:04 | 料理(副菜、その他)
芋煮風!さといもの肉餡かけ
d0159822_21164529.jpg


毎回、お茶のお稽古で楽しみなのが
「茶菓子」である。

練習なのでまぁもちろんそんなにいいところの和菓子が出るのではなく、
いつもそのへんの土産のような饅頭や、
黄な粉飴らしきものから豆を甘く煮たようなのなど
そらまぁ色々だ。

そしておれの先生はハイカラ好きなのか、
たまにナウい「生チョコ大福」的なものも出たりする。

そういう変り種の時は「きょうのお菓子おいしいわよ、ウフフ。たべてびっくりするわよ~」と、
生徒にお菓子を出す時に言ってくれる。

お稽古は、『お手前(もてなす側)』と『おきゃくさま(もてなされる側)』のお稽古を両方する。

生徒もたくさんいるので、他の人と同時にお稽古時間がかぶったりする。

そういうときは、ちゃんとどちらかが「お手前」、どちらかが「お客様」というふうに
かぶらないように稽古してくれるのだ。


その日、おれは『お手前』の稽古からだった。
同時に来ていた知らないオネーチャンは『お客様』だった。

先生がそのオネーチャンに出したその日の茶菓子は、見るからに『変り種』で、
見た目は白い普通の大福だが、皮は薄いのに通常の餡が透けておらず真っ白で
プルプルした食感の大福だった。


横目でチラ見しながら、



(今日のお菓子は絶対変り種や!)


と心の中でガッツポーズをしていると、

先生はやはりそのオネーチャンに
「今日のおかし、すっごくおいしいわよ。食べたらびっくりするわよ~ウフフ」という。




(キターーーー!)




また心の中で『はやくおれもお客様側やりたい』と、そわそわしながらお手前の稽古を終え、
ようやく『お客様』のお稽古に入った。

いそいそと運ばれてきた茶菓子。


・・・・?


あれ・・・?


どっからどうみても普通の大福である。


皮も厚めな上に、
しっかり中の黒い餡も透けている。
それどころか、うっすら黄色いものもすけている。


これ、絶対栗大福ですよね・・・?


え、さっきの、プルプルのやつは・・・?


しばらく挙動不審のようにキョロキョロあたりを見回したりして
間違えてないかアピールしたが誰も見ておらず、

もちろん残念ながら「さっきのプルプルのやつは?」などと聞ける雰囲気でなく、

気落ちしながらたべたその大福は、案の定しっかりした栗大福であった。

なぜ先生がおれにはプルプルクリーム大福を出してくれなかったのかわからないが

むしゃくしゃしたので、帰って博多土産にもらった「ひよこ」の皮を全部剥いでたべてやった。

d0159822_12534760.jpg





そういえばひよこって、
いまや東京名物ってイメージのほうが強いけど、もともとは九州らしい。

どっちのひよこでもいいけど、名物が移動するなんてことあるのだね。

名物といえば、おれは山形の名物と芋煮が大好きだ。


もしかしたら肉じゃがより、芋煮のほうがうまいんではないかと思う。

山形に縁もゆかりもないくせにさむくなってくると「ああ、芋煮くいてぇ」と思う。

でもいつも(フトコロ的に)牛肉が手に入るわけではない。

というわけで、今日は合い挽肉で無理矢理
芋煮風あんかけをつくったどー

(2~3人前)

・さといも 500g
・白ねぎ(斜め切り) 1本
・合い挽き肉(牛・豚) 150g
・塩、黒胡椒 各適量

★かつお・昆布だし(二番だし) 600~800ml
★塩 小1/2
★醤油 大3
★きび砂糖 大1
★味の母 大2
★酒 大1

・片栗粉 大1(同量の水で溶く)

1.サトイモはよく洗い、皮付きのまま柔らかくなるまで蒸す
(蒸気の上がった蒸し器で15~20分くらい)

熱いうちに皮を剥き、食べやすい大きさに切る。
d0159822_2117154.jpg



2.鍋にかつおだしを入れ、中火にかける。煮立ってきたら★をいれよく混ぜ、
そこにサトイモと白ねぎを入れて煮る。
弱火にして蓋をすこしズラしてのせて煮る。
d0159822_21175925.jpg


3.別の鍋に湯を沸騰させ、ひき肉を入れて10秒ほどゆでて
すぐにざるにあける。
軽く洗い、2に入れる。


4.時々灰汁をすくいながら10~15分ほど煮る。
煮汁が半量なり、味をみてよければ火をとめ、蓋をしたまま冷ます。


d0159822_21182873.jpg


5.食べる直前に、火にかけて水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!

d0159822_21185324.jpg



お好みで唐辛子や黒七味をかけてもうまし。


d0159822_21192626.jpg



しっかりかつおだしが染み込んだサトイモは、とろけるおいしさ。

ひき肉なので、トロミをつけて餡にすれば
食べやすい。


d0159822_21202716.jpg



冷めてもうまいので、弁当の具にも!
(その場合は、鰹節を下に敷いて、汁気防止にしてね)

あと、余ったのをオムレツの具にしたのもうまかった。

d0159822_21212730.jpg


ぜひみなさんおためしあれ~


d0159822_12473223.jpg

そしてもちろん、「きょうのはびっくりするわよ~」も言ってくれなかった。


ある意味びっくりしたんだが・・・








★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


お豆腐ダイエットレシピ「チーズ無しでも大満足! アツアツ和風豆腐グラタン」

d0159822_12574060.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-12 12:58 | 料理(かんたん)
チビネコ兄弟の体重測定
d0159822_1322233.jpg


d0159822_132263.jpg



d0159822_132304.jpg



d0159822_1323582.jpg



d0159822_1323952.jpg

◎秀さんをだっこしたチャースケの体重-チャースケの体重=秀さんの体重



d0159822_1324417.jpg




d0159822_1325352.jpg



2014.11月
★秀次郎・・・4.4キロ
★フーちゃん・・・3.5キロ


おっきくなったね!







《チャースケのショートアニメシリーズ》
・チャースケのうまれた日
・チャースケとクモスケの出会い
・クモスケが喋った日
・チャースケとミネラルさんの出会い~前編~
・チャースケとミネラルさんの出会い~後編~

・チャースケの恋 ~前編~
・チャースケの恋 ~後編~


《みどりママ アニメシリーズ》
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~前編~
・みどりママ・・・家電の墓場の叫び ~後編~


《漫画シリーズ》
・チャースケはあんまんが大好き
・チャースケはあんまんがお好き





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-11 13:06 | その他



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧