<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
牛ほほ肉とトマトのパスタグラタン
d0159822_2161431.jpg


いやはや、本当に1年と言うものは早い

今年も残すところ、1週間を切った。

クリスマスが昨日終わったばかりなのに、このあっというまに切捨てムードになるの
毎年ながら楽しいねぇ。


今日が仕事納めのひとも多いんではなかろうか。
(これ毎年言ってる気がするね)



毎年、この時期は殺人的に忙しくあわただしいが
おれはどちらかというと、年始より年末のほうが好きだ。

年が明けるとまた1からのスタートになった感じがして気が重い。

「あーまた一年始まる めんどくせぇ」と思う。

なので今が一番良いときなのだ。

特に、一番最高なのが仕事納めをした翌日。今年なら27日。
これが最後日で、そのあとは28,29日がそれなりにまぁ幸せにすぎていく。

30日あたりからモヤモヤし始め、
31日になると「ああもうだめだ おわった。おれの人生おわった」と自暴自棄になる。

元旦なんかはもう半分死んでいる。

2日、3日が滝のように過ぎ、4日目ごろになんとか息を吹き返す。

ああ、もう考えるだけでいやだね。

なんでこんなに年末年始ってあっという間にすぎてしまうのか。

中国の旧正月みたいに1ヶ月くらい休みならいいけどさー


今日のこの日を、噛締めよう。

あーまだ年賀状も書いてない。

どうすんべ~

あーこの時期最高。

さてさて、クリスマスも終わったというのに
KYなクリスマスメニューレシピ、載せますぞ。



(6人前)
・牛ほほ肉(塊) 350g
★水 3カップ
★酒 1/2カップ

◎にんにく(薄切り) 1片
◎オリーブオイル 大1
・玉ねぎ(薄切り) 1個

☆トマト缶 1缶
☆醤油 大1
☆塩 小1/2
☆ウスターソース 大1
☆ローリエ(半分にちぎって入れる) 1枚
☆赤ワイン 1カップ


・牛乳 2/3カップ
・生クリーム 1/4カップ強

・乾燥ミニパスタ(チーズ入り) 300g

・シュレッドチーズ 適量


1.★を活力鍋にいれ、高圧で錘が回りだしたら弱火にして18分圧をかける。
自然にピンが下がるまで待つ。

d0159822_21111514.jpg



2.鍋に◎を入れ弱火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを入れ
中火にしてしんなりするまで炒める。

d0159822_21113165.jpg



3.1を茹で汁ごと入れ、さらに☆を入れてよく混ぜたら
蓋をして弱火で20分ほど煮る。
d0159822_2112640.jpg



4.茹で汁が半分ほどになったら一旦牛ほほ肉を取り出し、
適当な大きさにほぐす。
※ほぐれにくい場合は包丁で切ってもOK
d0159822_21122848.jpg



5.ふたたび牛ほほ肉を戻し、さらに牛乳と生クリームを入れよく混ぜて
さらに弱火で煮る。
煮汁が1/3ほどになったらOK。火をとめておく。
d0159822_21131828.jpg




6.パスタを塩を入れた湯で、表示時間より1分ほど短くゆでる。



7.耐熱容器に6をいれ、上からシュレッドチーズをたっぷりかけて
230度のオーブンで10分ほど焼く。

d0159822_2164332.jpg



パスタはどこのやつだったかメモしとくのを忘れてしまったが、
まっちゃんにいつだったかもらった、海外のものだった。(たぶんイタリア)

中にチーズとかなんか変なものが入っていて中々旨かった。

d0159822_216588.jpg





圧力鍋で煮たほほ肉は、驚くほどやわらかで
旨みもたっぷり。


パスタ無しでもいけますが、パーティのメインなんかにするなら
炭水化物も入れてやるといいね。

d0159822_2173055.jpg




ぜひみなさんもおためしあれ~


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

キムチとろろ蕎麦
d0159822_12283336.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


★あれ、まだ買ってないの?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-26 12:35 | 料理(ハイカラ)
鶏軟骨のネギパク和え
d0159822_2115613.jpg

ゆるフワおしっこテロのせいで、過去合計4枚の電気毛布がお亡くなりになった。

電気毛布ってね、「手洗いOK」とか言ってるけど
どんなにやさしーく洗っても
絶対すぐにブッ壊れる。

もともとの値段が安いので買い換えて諦めてきたが

先日ついに4代目がお亡くなりになった際、
「もう電気毛布はダメや」と実感。

もう、オシッコテロにもビクともしない「湯たんぽ」を購入することにした。

ゆたんぽ~

何年ぶりだろうか。

なぜかウキウキして湯たんぽを買いに行った。


あるある。

銀色の昔ながらの湯たんぽ。

湯を沸かすのも面倒だったが、
うちのコンロは火力がオバケみたいなのであっという間に湯も沸き、
そんなに負担ではない。


電気毛布ほどあったかくは無いが、
あると無いとじゃやはり全然違う。

なによりテロの心配が無い。


そして、驚きなのがこの暖の保温性!

昨日、また寝る前に湯を沸かしていたとき
昨日の湯を捨てた時

まだあったかかったのだ!




すばらしい~にっぽんじんすばらしい~

これから冬は湯たんぽでのりきりますだ。


さて、こんなにニッポンに感謝したのに
今日の料理はまさかのエスニックと言う。

なんてやつだ。

まぁいいのだ。
というわけで、今日は以前作ったエスニック鶏軟骨の進化版!

さらにおいしくなったエスニック軟骨!


(2人前)
・とり軟骨(やげん)  300g
☆豆板醤 小1/2
☆にんにく(すりおろす) 小1
☆ナンプラー 大1 ※醤油でもOK
☆味の母 大1
・上新粉 適量 ※無ければ片栗粉でもOK


★パクチー(みじん切り) 2束
★白ねぎ(みじん切り) 1/2本
★ゆで卵(水から11分ゆでたもの・殻をむいて粗みじん切り) 1個
★にんにく(すりおろす) 1片
★ごま油 大1/2
★醤油 大1
★味の母 大1
★きび砂糖 小1/2
★タバスコ 適量


1.鶏軟骨はから揚げにする。作り方はここ参照
d0159822_21153728.jpg

2.ボウルに★の材料を入れよく混ぜ合わせる。

d0159822_21155544.jpg


3.揚げたての鶏軟骨を、2のボウルに入れよく和える。

器に盛り完成!!

d0159822_2116212.jpg




パクチーが効いたエスニック風鶏軟骨!

こりこりした食感の鶏軟骨はビールによく合う。

d0159822_21164426.jpg


さらにパクまみれとなれば、こりゃもう最高だ。

タバスコの量はお好みで。
隠し味程度に数的入れるだけでもだいぶ違いますぞ。


d0159822_2117132.jpg



もちろん、軟骨でなく普通のから揚げでもOK。

ぜひみなさんおためしあれ~




《おまけ》
でももうひとつ・・・もっとあったかい湯たんぽは

チビねこたち!

いつもピタッとくっついて寝てくれる秀さん、
なによりもあったかい。(そしてシャーワセ)
(でもフーちゃんは明け方にしか来てくれないが・・)
d0159822_1238938.jpg


チャースケ湯たんぽは、もういよいよ卒業か・・・?








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg




★もう1個いっとく?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-25 12:48 | 料理(かんたん)
なめらか栗ティラミス
d0159822_2115762.jpg


毎年、秋に作った栗の渋皮煮を
クリパでデザート作るためにとっておく。

栗というのはペーストにすれば簡単にモンブランになるし
非常につかえるやつである。

今年は、渋皮煮ではなく甘露煮で作っておいた。
(きび砂糖で作ったから、黄色くできなかった)
d0159822_212161.jpg



そんで、こいつを今年もクリパで使用しようと大事に冷蔵庫に眠らせておいたのだ。


ところが


肝心の当日、料理でイッパイイッパイになり、すっかり存在をわすれていた。

そしてみんなが帰った翌日、
栗発見。



ティリリ~ ティラリラリ~ラ~


どうしようこんなに仕込んどいたのに。




そんなわけで、だれも食べてくれないけど一応作ってみた。

いいでしょう、クリスマス前に公開したんだから・・・

だれかのお役に立てればそれでいいのですから・・・

きっと全国のうちだれか1人くらいは真似して作ってくれることを祈りましょう。



(1人前)
・板ゼラチン 7.5g
・牛乳 200ml

★栗の甘露煮 300g
★きび砂糖 47g
★生クリーム 50ml
★ブランデー 大1

・マルカルポーネチーズ 250g



1.板ゼラチンはたっぷりの水に1~2分つける。
その間に牛乳を火にかけ、ふつふつしてきたら火からおろし、
板ゼラチンの水けを軽く切って牛乳に入れ、よく混ぜながら余熱で溶かす。
d0159822_2123114.jpg



2.栗の甘露煮はシロップを切って300g計る。
ミキサーに★と1を入れ、なめらかになるまでしっかり撹拌する。

d0159822_2124792.jpg




3.よく混ざったらマスカルポーネを入れ、さらに撹拌する。
d0159822_213619.jpg



4.深めの容器にいれる。この表面の泡を消すためには・・・

d0159822_213296.jpg

キッチンペーパーを表面にのせて
d0159822_2135591.jpg

そーっと剥がせば、ほらきれい!
このまま冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。


d0159822_2141239.jpg




5.大きめのスプーンですくって器に盛り、
あれば甘露煮も一緒に添えて完成!!
d0159822_2143285.jpg


栗の味がしっかりする濃厚プリン。というかティラミスだねこれは。
d0159822_2144812.jpg



一口食べれば、そのねっとり滑らかな食感に感動することまちがいなし!!
d0159822_21574.jpg



スポンジもないので、手軽にできる。

赤ワインのお供にもいいですぞ。


材料さえあればだれでもできる簡単スイーツ


明日クリスマスなどを祝おうとしているアナタ、おためしあれ!

ちなみに、今回のレシピの題名を考えてるときに
「栗ームプリン」にしようかな・・・とおもったとき、

ふとデジャブを感じて、検索してみたら

去年の今頃も似たようなの作ってたー!
(そして「栗ーム」って言っちゃってる)

ああ、記憶の無さ、おそろしや・・・。

でも材料も手順も違うから、別物ってことで。

こっちのが簡単ですぞ。





ちなみに今年のクリスマスは(も)・・・




d0159822_12285588.jpg

いつもどおり。






★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

トマト肉団子の熱々チーズグラタン




d0159822_12172419.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-24 12:43 | おやつ
メンマとわかめの胡麻マヨ和え
d0159822_231595.jpg



気が付けば12月も中旬を超えましたね~。

まったく、月日が経つのは年々加速していくのはなぜでしょうかね。


さてさて・・・12月と言えば、今回でもう5回目となった
もくもく村のクリスマスパーティ

すっかり毎年恒例となりました。

すごいなぁ。5年前、なにも変わってないけどいろいろ変わったなあ。

ナカジとりっちゃん先生は結婚もし
今年はナカジの筋肉留学に付き合って遠くにいってしまったため
参加できなかった2人だが

ほかにさらなる個性的な面々がそろい、年々人数も増えて
今年は石ちゃんトミーハタボー、イズミっち、ザッキー、ウッチー、バヤシ、ひろちゃん、チャースケ、おれという計10名でのにぎやかパーリィとなりました。



5回目ともなると、大変になってくるのがメニュー選び。

去年とは違うものをださねば・・・といいつつ、クリパッぽいレパートリーというのは
年々尽きてくる。

そこでリクエストを募っても、家庭料理に飢えている面々は
「お茶漬け」だの「味噌汁」だの
クリスマスとは程遠いリクエストしか出てこない。


朝から「何作ろうか・・」と悩んでいるとき、

やはり邪魔してくるチャースケ。

チャーチャーと『おしるごはん』とアピールしてくる。

うっせーなぁと思いつつ、「忙しいから焼きそばでいいっしょ?」というと、

「ちゃー(二日れんぞくですか・・・)」※前の晩も焼きそばだった
と、含み笑いをしながら小さくつぶやくので

「じゃあもう外で食ってこい!」と500円を渡してラーメンを食いに行かせた。


(ラーメンでいいなら焼きそばでもいいのでは・・・)


ラーメン大好きなチャースケは落ち込む様子は微塵もなく

「チャー!!!!(いってくきます!!!)」と、ラーメンを食いに出かける。

1時間後、満足そうな顔をしながら

なぜか手にはポリ袋をぶら下げており

「それはなんじゃね」ときくと

「ちゃー(メンマもろた)」と、
下茹でしてあるただのメンマをたくさん土産にもらってきた。


え、いやいやいや・・・

たまたまね、おれは料理をするからよかったけど

普通、こんな味もまったくついていないメンマをもらって

困る人のほうが多いのではないだろうか?

しかし、チャースケというのは本当にどこかで
突然なにかもらってきたり、十勝花子にアドレスを教えてもらったり
中華料理屋のオバちゃんに餃子を20円おまけしてもらったり、
知らない人に親切にしてもらうことが多い。


これぞチャースケの人徳、いや、チャー徳なのだろうか。


そんなわけで、クリパもひと段落したので
チャースケのもらってきたメンマでビールのツマミひとしな。

うーむ、やっぱりビールにはメンマ!

(約2人前)
・メンマ(下茹で済み) 150g
・白ネギ(斜め細切り 1本分
・わかめ(生) 40g
・ごま油 大1
★醤油 大1
★オイスターソース 小1
★味の母 大1/2

◎マヨネーズ 大1
◎茹で卵 1個 ※卵を水から11分茹でたもの
◎白すりごま 大1

・糸唐辛子 適量


1.メンマは食べやすい細さに切る。

2.フライパンにごま油を熱し、メンマと白ネギを入れて炒める。
全体にしっかり油がまわり、白ネギもしんなりしたら
◎をまわしかけ全体にしっかり絡ませる。
d0159822_23154645.jpg



3.わかめをいれさっと炒める。
d0159822_231682.jpg






4.ボウルに3を入れ、◎を入れてよく和える。


d0159822_23163257.jpg

5.器に盛り、仕上げに糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_2317350.jpg








メンマはこんな肉厚のすごいやつ。
d0159822_23152732.jpg



定番に甘辛にいためるのもいいけど、
もうひとてまかけるとまたこんな新しいつまみに変身。

d0159822_23172049.jpg

生わかめの食感と、メンマの歯ごたえ

マヨネーズが絡まってマイルドに、
また茹で卵も黄身が余熱でとけてソースみたいになるぞね。

d0159822_23173443.jpg



これはほんとにおすすめ!

おれがラーメン屋だったら、このサイドメニュー置くね。

ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_11585796.jpg



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

抹茶とホワイトチョコのスコーン




d0159822_224540100.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-23 12:01 | 料理(かんたん)
ライスサラダ
d0159822_2285853.jpg


おれは昔から梅干しが大好きである。

はじめは嫌いだった干し梅も、
最後はハムスターになってしまうくらい好きであった。

ちなみに梅というのは種をいつ出すか、というのがなかなか難しい問題である。

しつこく口中に入れて舐めていると、ときどきふっと
しょっぱさが出てきたりして「まだいけるやん」と、なかなか諦められないからである。

それでまだ種が口の中にあるのに次の干し梅を口に放り込むもんだから

家に着くころには口の中は梅干しの種だらけで
怒られたもんだ。


余談だが、むかしオバアチャンが梅干しの種の中心にある「天神様」とう部分がおいしいのだ、と
種を歯でガッコンをかみ砕いて「天神様」をたべているのを見てから

『いったいどんなにうまいのか』と、自分でも必死で歯で噛み砕こうとしたが
どう考えても歯で割ることができず、「天神様」の味を知らぬまま大人になった。


先日、「トンカチで割ればいいんだ」と、
梅干しの種をトンカチで割り、
よぅやく待望の「天神様」にお目にかかったが、

クッソまずかった。

長年の夢は夢のままとっておけばよかった。



まぁとにかく今も梅干し好きは変わらないが

毎年漬けている梅もかなりの量があり、
チャースケは梅干しを全然食わないためせっせと自分で消費している。

マイ・梅干しケース(なんじゃそりゃ)に、梅干しを入れ
携帯している。

お腹がすいたら、ポイッとうめぼし!

のどが渇くこと請け合いです。


先日も朝、チャースケと出かけているとき
おれが口をモゴモゴしていたので

「ちゃー(チャーにもちょうだい)」と言われたので
梅干しをあげようとしたら
心底がっかりされてしまった。

飴だと思ったらしい。


でもね、梅干しは1日1個までにしておいたほうがいいです。


なんでかというと、
調子に乗ると夜、喉がかわいてかわいて
ビールを飲みすぎちゃうからです。


はい、いいわけ~

というわけで、梅干しを使った
きょうのつまみレシピ。


(2人前)

・水ダコ(刺身用) 120g
★ごま油 小1
★味の母 大1
★米酢 大1 ※レモン汁でもOK。ただしフレッシュなもの
★塩 小1/2
★醤油 大1/2
★黒胡椒 適量
★梅干し(種を除いてこまかくたたく) 1個

◎ミディトマト(4等分に切る) 5~6個
◎きゅうり(乱切り) 1個
◎チーズ(1cm角切り) 30g
◎パクチー(みじん切り) 2束 ※飾り用に少し葉を残しておく
◎ごはん(冷めたもの) 80g

・糸唐辛子 適量
・フライドオニオン 適量


1.水ダコの刺身は表面をバーナーで軽くあぶる。
※バーナーがない場合は焼き網で表面だけ軽く焼く
薄切りにする。
d0159822_2282972.jpg


2.1をボウルに入れて★でよく和える。このまま15分以上置く。
d0159822_2275497.jpg


3.別のボウルにごはんを入れ、上から2をつけ汁ごと回しかけるようにして入れ
しゃもじで切るようにして和える。
よく混ざったらさらに◎を入れてよく和える。
d0159822_228425.jpg


4.器に盛り、仕上げにパクチーの葉、糸唐辛子をのせ、全体にフライドオニオンをちらして完成
d0159822_229394.jpg




あぶったタコの刺身がおいしい、中華風ライスサラダ
d0159822_229865.jpg



米は少なめでもボリュームたぷり。
d0159822_2291872.jpg



オリーブオイルとワインビネガーで洋風にするもよし。
その際はパクチーでなくてクレソンのほうがいいかもしれぬ。
(そして梅はいらない)




タコはあぶると風味が良くなるだけでなく、切りやすいのでおすすめです。


今宵のビールのおともに、

ぜひおためしあれ~


d0159822_1261323.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-18 12:08 | 料理(ハイカラ)
オードブルに!卵とツナのミニタルト
d0159822_2214156.jpg


みどりママは家電が好きなことで有名だが

実は通販も大好きである。

そしてちょっと変わったものを見つけては買いあさり

「すごい海苔を買った」「すごい醤油を買った」「すごい昆布を買った」
と連絡してくる。

ここで共通なのは、必ず頭に「すごい○○」とアピールしていることである。

なにがすごいのかわからないが、
彼女の中できっと何かが毎度「すごい」のである。

そして何度も連絡してきて自慢しまくり

「もうそれ何回も聞いたし!」と怒ると
今度は実物を持って家に現れるのだ。


今回は、「すごいツナ」だった。

つごいツナとはいったい何なのか。

とにかく意外にもけっこうおすそわけをくれたので

今日はそのツナを使った簡単オードブルのご紹介。

クリスマスにぜひどうぞ~


(10個分)

《タルト生地》
★全粒薄力粉 52g
★薄力粉 53g ※全粒粉が無い場合、薄力粉105gでもよい
★塩 少々
・メープルシロップ 大3
・なたね油 大3 ※癖の無い油でも代用可
・水 1


《フィリング》
・ゆで卵 2個 ※水から9分ゆでた半熟のもの
◎ツナ缶 1缶
◎マヨネーズ 大1
◎黒胡椒 適量
◎塩 小1/3~
◎オリーブ塩漬け(適当な大きさに切る) 10個 
◎にんにく(すりおろす) 1/2片
◎粒マスタード 小1/2

・タイム 適量


1.ミニタルトを焼く。作り方はここ参照
d0159822_22143710.jpg




2.ボウルに半熟卵を入れ、マッシャーでつぶす。

d0159822_22144424.jpg


3.そこに◎を入れてよく混ぜる。

4.タルトの上に3をのせ、仕上げにあればタイムをのせる。
d0159822_2215210.jpg






d0159822_221521100.jpg


これがうわさのツナ缶だ!!


ツナ缶のくせにやたらと仰々しい箱に入っている。
d0159822_22162870.jpg


見た目もなんかカッコイイ

緑色のほうがオリーブオイル漬けで、白い方が綿実油漬けらしい。
d0159822_22164065.jpg


身もぎっしりつまっており、オイルがたっぷり
d0159822_22152591.jpg


でもしつこくないんだなー。



塩と黒胡椒だけでもいけるよ。


なぜかご飯にのせてもウマイ・・。

気になる方は、みどりママの店に行って盗むか、
もしくは通販でおためしを!!!
オーシャンプリンセス ホワイトツナ








d0159822_12301566.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-15 12:32 | 料理(ハイカラ)
焼きごまかぼちゃ
d0159822_22132346.jpg


イヤホンの先っぽに薄いゴムのやつ、ついていますね。

d0159822_1216558.jpg


こいつが、見た目こんなヘボいくせに
実は非常に重要な役割をしており
これが無いと音が全然違う上に、すぐに耳から外れてしまう。
こいつ無しではイヤホン成り立たずなのだ。


しかしこいつの名前ってなんだろうと思って
調べたら、どうやら「イヤーピース」というらしい。

おれのイヤホンについているイヤーピースが、
これまたしょっちゅう外れて落としてしまう。

もう何十回も落としているが、驚くことに毎回見つけることが出来る。

このことから、このイヤーピースはおれのことが好きなのだと確信し
友好の記念に「イヤーピース君」と名前をつけた。(そのまんまやないかい)


買い物しているときに音楽を聴いていて
会計のときなどにいったん耳からはずしてぶらさがっているときとかに
よく落とすらしいが

毎回落としたことにきづいたとき、元の道をたどって
探し回って無事発見することができる。

なんだか宝探しのようである。

ある時はラッシュのあわただしい駅構内で落としたとき

普通なら「また買えばいいか」と諦めるのだが

おれは血眼になってこのイヤーピースを発見する。

人ごみの中で、はっきり言って超迷惑である。

しかし、そんな中でも発見できたときのうれしさったら、これ以上のものはない。

時々見つけた瞬間、心無いひとに目の前でおもいっきし蹴られたり踏まれることがあるが
このイヤーピース君はどんなに踏まれても力強くもとの形に戻る。(そりゃゴムだからね)


「よく落ちたモンを耳に入れるね」といわれるかもしれないが
ちゃんと『ピッ ピッ』って、拭いてますからね。
さすがに踏まれた時は洗ってますからね。

しかし、先日ついにどれだけ探しても見つからないときがあった。

先ほどまであったので
間違いなくこの周辺で落としたことはわかっていたが
どうしても見つからない。

まもなくシンカンセンの時間が迫っており、
もうだめだ、と初めて諦めた。

あーあ、さよなら イヤーピース君

だれかに拾われて元気に暮らせよ、と
落ち込みながらシンカンセンの座席に座り、首に巻いていたマフラーをとった瞬間!

ポロッ


と、イヤーピース君がひざの上に転げ落ちてきた。

いや~!!

ぴーす君!!

なんということでしょう。


まさかの感動の再会である。

そうやらマフラーの隙間にいたらしい。


どうですか?このおれとイヤーピース君の太い絆は。
(一度見捨てたくせに)

みなさんも大事にしてください、イヤーピース君。


そんなわけで、今日もまったく関係ないけど
かぼちゃのレシピ。


(2人前)
・かぼちゃ 1/6個
・塩 適量

★白すりごま 大3
★醤油 大1
★ 味の母 大1
★きび砂糖 大2/3
★ごま油 小1



1.かぼちゃは一口大に切る。オーブンシートのうえにならべ、
塩・ごま油を適量まわしかけ230度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。
食べてみて柔らかく甘くなっていたらOK

d0159822_22125162.jpg




2.ボウルに★をいれよく混ぜる。そこに蒸したかぼちゃを入れよく和える。
d0159822_22125660.jpg



3.器に盛って完成。あれば糸唐辛子などの彩をそえてあげてちょう。
(うちは切らしてました)

d0159822_2213625.jpg



かぼちゃって最近あまり食べなかったけど
やっぱりゴマと相性いいなぁ。

かぼちゃは蒸さずに焼くのがポイント。
水っぽくならないうえにちょっとこうばしさもでる。


d0159822_22131271.jpg


豆板醤とかの辛味を加えてもうまそうだ。

つまみにもちろん、ごはんのおかずやパンにはさんでも◎


ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_12114277.jpg



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

クリスマスレシピ 「スパイシーフライドチキンサラダ」


d0159822_12135033.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







d0159822_12115461.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★しつこいけれど、宣伝するよ★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-12 12:19 | 料理(かんたん)
長芋とトマトのエスニック風ソテー
d0159822_2213935.jpg

12月はまさに師走と言うだけあり、忙しいですね。

そして寒い。
ああ、冬ってそういう感じだったなと思わせるくらい
本格的に寒くなってきた。

寒くなってくると食べたくなるのがぜんざいだ。

ストーブの上でコトコト煮るぜんざい。

部屋中に小豆のいい香りが充満して
なんとも幸せな気分になるもんだ。

そして、先日「ぜんざい食べたいなぁ」と言うと
チャースケも「チャー!!チャー!!」と
言うので、作ることにした。

しかし、食べたい食べたいと思っても
忙しくてなかなか作れずにいた。

ちなみにうちはまだ今年ストーブをつけていない。
灯油は買ってあるのだが、つけようとすると
チャースケに「チャー!(1月までだめ!)」と、なぜかとめられる。

12月いっぱいはつけていけないらしい。

死ぬし。


なので、「ストーブコトコトぜんざい」が出来ずにいる。


仕方なく休みの日にコンロで作ろうと
先週末ようやく念願のぜんざいを作った。


作ったのはいいのだが、いざ出来上がると
あんなに食べたかった「ぜんざい熱」があっというまに引いてしまい


『夜食べよう』
から
『明日の朝ごはんに食べよう』
になり
『今日のよる食べよう』
そして
『明日事は食べよう』

と言う感じで、全然手が付けられていない。
ぜんざいを作ってはや4日。

あの大量のぜんざい、どうすんねん。

いっそ水筒に入れて持っていこうかとも考えたが、
それすらも
『明日は水筒に入れよう』
となってしまっている。


たぶん今日の夜には寒天で固めて
羊羹になっているかもしれない。


なぜでしょうね。
おそらく、原因は
帰ってきたら「とりあえずビール」→「つまみ」→「シメ」→「ネル」

というかんじで、どこにもぜんざいの入る余地は無い。

そして翌朝、「ねむい」→「時間ない」→「朝からぜんざいなんか食えるか」
というかんじで、これまたぜんざいの入る余地は無い
ということであろう。


あーあせっかく作ったのに。
これがストーブで作ってればまた風情が違って食べたかもしれないのに。

いやいや、関係ありません。

やっぱり、夏でも冬でも
とりあえず酒のつまみです。

そんなわけで今日のつまみレシピ。


(2人前)
・長いも 300g
★ごま油 大1
★にんにく(薄切り) 1片
◎赤唐辛子(小口切り) 1本
◎ローリエ(半分にちぎる) 1枚

・味の母 大2 ※無ければ酒大2で代用

・ミニトマト(半分に切る) 6個
・しめじ(軸をとってほぐす) 100g

☆カレー粉 大2/3
☆醤油 大1/2
☆ナンプラー 小1

・白いりごま 適量
・パクチー 適量



1.長芋は皮を剥いて1.5cm角に切る。
フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りが立ったら長芋を入れて炒める。
途中で赤唐辛子とローリエも入れて炒める。

d0159822_2211321.jpg



2.味の母を回しいれ、蓋をして弱火で5分蒸し煮にする。


3.蓋をあけ、ミニトマトとしめじをいれてさらに炒める。
このとき、塩を全体に少々する。
d0159822_2212696.jpg


4.☆を入れ全体によく絡めたら熱いうちに器に盛る。

仕上げに白いりゴマとパクチーを飾って完成!
d0159822_2205751.jpg



10分あれば出来るお手軽おつまみ。
d0159822_2224184.jpg


カレー粉が効いていて、ビールがすすむ君


d0159822_2221629.jpg



長いもはシャッキリしたものや、ホクホクになっているものなどが
あったりして食感が楽しい。

じゃがいもでもいいけど、最近のマイブームは長いも。


簡単なのでぜひおためしあれ~



d0159822_1230684.jpg

あんなに食べたかったのに・・・・

今夜こそは!笑







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-10 12:31 | 料理(ハイカラ)
欲望のジャンキーポテサラ
d0159822_2262172.jpg



大掃除、みなさんていますか?

掃除は好きだが
唯一排水溝の掃除だけは好きではない。

排水溝、ダイキライ!

排水溝・・・それはもはや未知の世界

正確にいうと、排水溝の奥、ですね。

出来ることなら一生触りたくない部分だが
触らないとどんどん恐ろしいことになるので
重い腰をあげて排水溝の奥の掃除をすることにした。

まず両手にビニールの簡易手袋を装着し、

マスクをしてとりかかる。

排水溝のネットをかけるゴミ箱の部分は結構マメに掃除をしていたが、

今回問題なのは、その下の普段触らない部分である。

よく見ると、大きいグレーのキャップらしき蓋のようなものに
カタカナでちいさく

『→ハズス』 『←シメル』

と書いてある。

「うわぁ・・・外れるんだ・・・」

一瞬見たくなかったが、思い切ってそのキャップを『→ハズス』の方向にひねって見た。


ギョ、ギョエーーー!!!!  


なんか、キャップの4cm幅ほどある側面部分に、
厚さ2mmほどのねっちょりしたどす黒い物体が綺麗均等についている。

指で触ってみると、まさにねっちょりしている。

「こ、これはカニ味噌、カニ味噌や」

そう自分に言い聞かせ、周りにびっしりついたカニ味噌をすべてきれいにこそげ落とした。

「フー。まいったぜ」

キャップを戻そうとしたとき、ふといやな予感がした。


おそるおそるそのキャップの内側を見てみると・・・

さらなる量のカニ味噌がついていた。


ギョ~エ~


そんなわけで、今後はあの『恐怖のキャップ』もマメに掃除しようと誓ったのであった。

みなさんの家の排水溝は大丈夫でしょうか?

今日帰ったら、チェックしてみてくださいね。
カニ味噌ついてるかもしれません。


さて、みなさんの食欲が減退したところで
今日のレシピのご紹介です。


(2~4人前)
・じゃがいも 大2個
・塩 小1/2
・黒胡椒 適量

★マヨネーズ 大3
★味の母 大1
★粒マスタード 小1
★黒胡椒 適量
★にんにく(すりおろす) 1片

・ソーセージ(ボイルして、1.5cm幅に切る) 5本

・卵黄 1個
・EVオリーブオイル 適量
・黒胡椒 適量



1.じゃがいもは良く洗い、皮付きのまま丸ごとゆでる。
※1時間くらいかかるので、急ぐ場合は半分か4等分に切って茹でる。
(ただし少し水っぽくなる。)
d0159822_2262941.jpg



2.熱いうちにじゃがいもの皮を剥き、2cm角くらいの大きさに切る。
所々崩れてもOK。
それをボウルに入れ、塩を入れてよく和える。


3.★を入れてさらによく和える。
ソーセージもいれ、よく和える。

d0159822_226670.jpg




4.器に盛り、中央に卵黄をのせる。
仕上げに黒胡椒・EVオリーブオイルを少々まわしかけて完成!!

d0159822_2261471.jpg


どうですかこの欲望の塊のようなメニューは。
d0159822_2263631.jpg


卵黄をくずして・・・ギャー
d0159822_2264213.jpg




卵黄を崩した瞬間てのはいつ見てもいいもんだ
d0159822_227910.jpg





ビールによくあいますぞ。

ソーセージの変わりに、厚切りのベーコンを表面カリッと焼いたのでもいいですね。



みなさんもぜひおためしあれ




d0159822_12261430.jpg





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-08 12:27 | 料理(かんたん)
柿+サーモン+パクチーのおつまみ
d0159822_21475210.jpg


昨日、チャースケの大好きなぺ○ングに
なんとGが入っていたとニュースがやっていた。

ショックをうけるチャースケ。

おれが「チャースケも絶対1匹や2匹食ってるぞ」というと

怒るのを通り越して落ち込んでいた。

そしてみどりママからは「ゆーほーにしなさい」とラインが来ていたらしい。

ほんとに製造途中に入ったのかどうかはわからないが

悪戯じゃなかったとしたらもはや恐怖ですな。

写真みたけど、あんな状態で入るものなのだろうか・・・

しかし、中国などではGなどは食べるらしい。

世の中のゲテモノの中では、Gなどカワイイものなのかもしれない。

そういえば、ちょっと前にテレビで
どっかの国で「虫」をもっと食べるように研究しているチームがあるとやっていた。

彼らの中では、このままいくと
間違いなく地球は食糧難に陥るので、
そのためには昆虫などの虫を食べていくのが必要、みたいなことを言っていた。

そこで虫の料理が色々出てきたが、
食糧難になったらこんなものが食卓に並ぶのか・・・と思うと
食糧難になる前に死にたいとすら思った。

『そこに無理矢理入れなくていいでしょ』とつっこみたくなるような
虫入りケーキなども出てきた。


しかし、我々のイメージが「虫なんて食べるもんじゃない」と決め付けているだけで

たとえば日本だって昔は「肉は食べるものではない」という時代があったわけだ。

そのうち虫を食べるのが普通になる時代が本当に来るのかもしれないね。
(別にぺヤングを援護しているわけじゃないが・・・がんばれ、ぺヤング。)


まぁすでに日本でもイナゴとか蜂とか食べてる地方あるしね。


そのうち、おれの晩酌も昆虫まみれになるのだろうか。

ああ、考えたくない。

美味しいものが食べられるうちは食べよう。

(1~2人前)

・柿 1/2個
・スモークサーモン 90g
★EVオリーブオイル 大1
★黒胡椒 適量
★パクチー(みじん切り) 2束
★醤油 小1/2



1.柿は皮を剥いて薄切りにする。
サーモンも同じくらいの大きさに合わせて切る。

2.ボウルに1と★を入れてよく和える。
d0159822_21481996.jpg



3.器に盛り、仕上げに黒胡椒とEVオリーブオイルをさらに少々まわしかけて完成!
d0159822_21502949.jpg




和えるだけのクソカンタンレシピ。

塩気はスモークサーモンの塩気と、少量の醤油のみ!
あとはパクチーが全体の味をまとめてくれます。

d0159822_21504557.jpg


柿とサーモンがこんなにあうとは!
と、目からうろこが落ちること間違い無しのおススメレシピ。


d0159822_2151139.jpg

ハイボールなんかと一緒にぜひどうぞ



d0159822_12285141.jpg






★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

クリスマスレシピ 「ロマネスコでミニツリーのオードブル」

d0159822_1232116.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★













★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-05 12:33 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧