<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
しらすのキムパ
d0159822_20464762.jpg


チャースケはテレビっ子である。

そして見かけによらず結構な毒舌なので、自分のきらいな有名人が出ていたりすると
「ちゃー」とかいいながらパチパチとチャンネルを変える。

チャースケは本当にきらいな奴はほとんどいないが、
とある有名人でここには書けないくらいきらいなやつがいる。

いったい何の恨みがあるのか、知り合いでもないが本当ににキライらしく
そいつがテレビに出ているとものすごい勢いで

チ:「ちゃ~!!(しちょうりつさげる!)」

と、チャンネルを変える。

かわりに、好きな番組のとき(グルメ番組)は
視聴率を上げようとがんばっている。

しかし、うちはビデオリサーチ社の装置がついていないのだから
どんなにがんばっても視聴率には関係ないということを知らないチャースケ・・・

しかし、今日も視聴率を左右するためにがんばっている。

でもねー不思議なんだけど
おれは今まで知り合いで誰一人、このビデオリサーチの対象者になってるひとを見たことがない。

いったいどういう風に選ばれるのだろう?

いくらもらえるんだろう。

だれか教えてつかあさい。
(特にいくらもらえるのかの所)


さてさて、話変わってみなさんお花見は行きましたか。

今週はリミットといわれております。

もちろんおれは行きません。

外で食うなら家で食いたい。

でもお花見におすすめのレシピのご紹介です。

お花見行かないけど。

外で食うなら家で食いたい。

(2本分)
・ごはん(あたたかいもの) 270g
★塩 小1/2
★ごま油 大1
★きび砂糖 小1/2

・海苔(全型) 2枚
・ごま油 適量
・塩 適量

◎かまあげしらす 60g
◎きゅうり(千切り) 1/3本
◎キムチ(汁気をギュッと絞ってみじん切り) 90g

1.ボウルにあたたかいご飯をいれ★を入れてよく混ぜる。
そのまま人肌まで冷ましておく
d0159822_20465663.jpg




2.海苔は縦長に置き、2/3だけ使う。(はさみで1/3切る)
つるるるした面にごま油を塗り、粗塩をぱらぱらとふっておく。
d0159822_20471876.jpg




3.別のボウルに◎をいれよく和えておく。
d0159822_204783.jpg



4.2の上に1を半量のせ、均一な厚みにひろげる。
その上に3を中心に置き、端からしっかり巻いてまきすで形を整える。
d0159822_20474565.jpg




d0159822_20473014.jpg




5.お好みの幅に切って完成!
d0159822_2048049.jpg



キムチは水分をしっかりしぼらないと、ご飯がびちゃびちゃになるのでご注意を。

d0159822_2048969.jpg



キムパは本当においしいねー

何の具でもおいしいとことろは、日本の海苔巻きとおなじだね。


韓国海苔で作ると薄すぎるので、海苔にごま油と塩をぬって普通の海苔で作ります。
(本場韓国でも、キムパには韓国海苔は使わないと聞いたことがある)

海苔は全型だと大きすぎるのでカットして使います。
余った部分はその辺のあまった具を巻いて食っちまってください。


お花見(もう終わり?)にぜひどうぞ!

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
ビーンズラタトゥイユ

d0159822_1157956.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1272559.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-31 12:30 | 料理(かんたん)
最近のチビ猫きょうだい
なぜか料理写真のアップロードができないため、本日はレシピお休みです。

というわけで、
きょうのチビ猫きょうだい

d0159822_12302556.jpg





ボストンにいるタミチャーチャンがまたチビ猫たちにプレゼントをくれた。

なぜか唐辛子のおもちゃ。笑

ほんとにただの唐辛子なのだが、
秀さんもフーちゃんもお気に入りの様子。
d0159822_12304298.jpg



可愛すぎる違反で逮捕されないだろうか・・・

d0159822_1231636.jpg





d0159822_12413897.jpg








ありがとうタミチャーチャン!


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-30 12:30 | その他
サーモンマスカルポーネのパテ
d0159822_23123337.jpg


ひとは、洗脳されやすい生き物である。

「こうなんだよ」と言われれば、「ああ、そうかも・・・」と思うのだ。

ヘッドホンを買ったとき、
一緒にオマケで「エージングCD」というのがついてきた。

ヘッドホンのエージングとは、
慣らし運転のようなもので、買ったばかりの新品ヘッドホン・スピーカーの振動板を動かして慣らすこと。

大抵の場合、エージング前とエージング後では、誰もが思えるほど音質がよくなるらしい。


『ほんとかよっ』とか言いながら、どうせタダでついてきたCDだし
そのエージングとやらをしてみることにした。

なんか曲でも流れるのかと思ったら、
「ピーーーーーーーーー」とか「ポーーーーーーーー」(※救急車ではない)とか
とにかく不快な音が延々と流れている。

ネットで調べると、みんな「8時間エージングしました」とか「3時間エージングしました」と書いてあり、
同時に「すごい音がよくなった」とか「すばらしいCD」とか口コミがあるので
期待をふくらませてそのままおれもヘッドホンにつないで5時間ほど放置した。
 
もういいかな、とエージング後のヘッドホンをさっそくipodにつなぎ、
石原裕次郎の「黒い海峡」を聴いてみた。

イントロの

♪ドゥルルルドゥルルル・・・

ドゥンッドゥンッドゥールルルル~ドゥルルルルールルルー

と流れたとき、

「・・・お?よく、なってる・・!?・・・かも?・・・かも!」


と、今だからはっきりいうが本当はなにが変わったのかぜんぜんわからなかったが

「・・・よくなった!!」と自分に言い聞かせ、
「エージングすげー!!!」とまで言い聞かせることに成功した。


後日、チャースケもおんなじヘッドホンがほしいといったので
買うことにした。

ネットで購入し、さっそく届いたチャースケのヘッドホン

「そうだ!聞き比べよう!」と、
エージング前の新しいヘッドホンと、エージングされたヘッドホンを聞き比べてみた。


♪ドゥルルルドゥルルル・・・

ドゥンッドゥンッドゥールルルル~ドゥルルルルールルルー


「・・・・・?」


O・・NA・・・JI・・・?


オーナージ!オーナージ!



同じだった。

どんなに聴いても同じだった。


ちくしょうっ なにがエージングだっ。
(タダの癖に)


ま、思い込みのままいたほうが幸せだったのかもしれません。


さてさて、今日のレシピは
そんな思い込みレシピ。

サーモンパテ、てきとうに作ったけど
これは立派なサーモンパテだ!






(1~2人前)
・サーモン(刺身用) 130g
★マスカルポーネチーズ 90g
★塩 小1/2
★醤油 小1/2
★グリーンペッパー(水煮) 8g
★黒オリーブ(種を除く) 正味25g

・EVオリーブオイル 適量


1.フードプロセッサーにサーモンを入れ、軽く攪拌して粗めのぶつ切り状にする。

d0159822_2313067.jpg



2.そこに★をいれ、滑らかになるように攪拌する。
d0159822_23132082.jpg



3.器に盛り、上からEVオリーブオイルをまわしかける。
パンやクラッカーを添えてかんせい
d0159822_23134287.jpg


今回初めて使ったグリーンペッパー水煮は
さわやかなピリリとした辛味。


GABAN グリーンペッパー水煮↓
d0159822_12381327.jpg


もちろん入れすぎは注意だが、かなりアクセントになります。



他にもパセリのみじん切りをいれようかと思ったけど
買い忘れちゃった。タハハ
d0159822_2314662.jpg



パンにはさんでサンドイッチのバター代わりにこのペーストを塗るのもうまそう。
具はシンプルにレタスやトマト・・・といった感じだろうか。

混ぜるだけの超カンタンレシピなので、


d0159822_23142762.jpg

サーモン好きなひとはぜひおためしください~

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-27 12:30 | 料理(ハイカラ)
タルイカの七味カルパッチョ
d0159822_231667.jpg



昔、祭りなどの出店があると
テキ屋風の強面のオッサンが七味唐辛子を売っていた。

目の前に大量に積まれたたくさんの粉を
聞き取れないくらいの早口な言葉を常に発しながら
その場で配合しているのだ。

おれは子供心にあのおっさんが怖く、
あんなところで七味唐辛子を買ったら殺されるのではないかと思って
近づかなかった。

が、ゴジッカ村のしんでれらさんはこの出店の七味唐辛子が大好きで
見つけると必ず「おっさん、ちょっと山椒多目にして」とか注文までつけており、

おれは物陰からしんでれらさんが刺されるのではないかと
ハラハラしながら見ていた。

今はあまり見かけなくなった気がするが
さいきんになって七味唐辛子ってすごいなぁと思うようになった。


七味唐辛子というのは、その名のとおり

唐辛子を主原料として七種類の香辛料を混ぜて作られているものだが

7種になっているので当然一味唐辛子よりは辛味が少ないと思っていた。

だから、七味唐辛子は子供向け、一味唐辛子を食べれるようになったら大人、と
ずっと昔から思い込んでいた。

しかし、違うんだなぁ。

味わいが複雑になっている分、七味唐辛子のほうが大人の食べ物ではないかと思う。

七味唐辛子といっても、テキ屋のおっちゃんのように
配合や種類によってさまざまな味わいになる。

京都の黒七味も好きだが、
メジャーな七味唐辛子で好きなのはこれ↓
d0159822_12372924.jpg


八幡屋礒五郎の七味唐辛子

バランスもよく、パッケージもかわいい。


というわけで、今日は七味唐辛子が主役の
カンタンおつまみのごしょうかい!

(2人前)
・たるいか(刺身用) 120g
・きゅうり(薄切り) 1/2本
☆フライドオニオン 大1
☆フライドガーリック 大1
☆醤油 大1
☆ごま油 大1
☆米酢 大2/3
☆きび砂糖 大1/2
☆七味唐辛子 小1/2
☆塩 小1/2
☆味の母 大1

・白すりごま 大1
・糸唐辛子 適量


1.たるいかは出来るだけ薄く切る。(3~4mmくらい)
きゅうりも、たるいかと同じ幅になるように斜め薄切りにする(厚みもそろえる)
d0159822_23162537.jpg




2.皿にいかときゅうりを交互に並べる。
d0159822_23164610.jpg



3.ボウルに☆を入れよく混ぜる。
d0159822_2317115.jpg




4.2の上に3をかけ、仕上げに白すりゴマをふる。
さらに糸唐辛子を全体に飾って完成!!

d0159822_23172843.jpg




仕上げの白すりゴマは、出来るだけ食べる直前に自分で擂ってやると良い。
香りがぜんぜん違います。

d0159822_23175364.jpg



七味唐辛子は、辛いだけではなく風味も良いので
こういったタレに使うと、たいしたことはしてないのに複雑なレベルの高い仕上がりに!

今回きゅうりといかだけ重ねましただが、
ピーラーとかでものすごーーく薄切りにしたボーフォールチーズもきゅうりといかの間に挟めばよかったかもと思いやんした。

もし興味のある方はぜひおためしください!




d0159822_12342560.jpg



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

青海苔フムス

d0159822_12353454.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-26 12:37 | 料理(かんたん)
オートミールボールクッキー
d0159822_23534397.jpg


最近、チャースケがなぜか頻繁に
「ちゃー?」「ちゃー?」と、
自分の肌の調子を聞いてくる。

「ちゃー?(きれいになったよね?)」

「ちゃー(さいきんみんなにきれいになったっていわれるよ)」

などとアピールをしてくるので

「何かしてんの?」と聞くと

「ちゃー(にべあぬってるの)」という。


え、なぜニベアを・・・?


「え、なんで?ニベアの何をぬってるの?」と聞くと

「ちゃー(にべあ)」

という。

「だからニベアはわかったけど、ニベアにもいろいろあるんじゃないの?ニベアの何をぬってるの?」
ときいても、


断固
「ちゃー(にべあ)」
としか答えなかった。


チャースケにとってニベアはニベアなのだ。
(知らないだけ、とも言う)


そしてすっかり「にべあ信者」となり、

最近はおれにも無理やり「にべあぬる?」と頻繁に誘ってきて
迷惑このうえない。

「ちゃー(さいきんはせんがんもしている)」というチャースケ、

チャースケの肌の調子がよくなかったのは
そもそも洗顔すらしてなかったからではないのか。

しかし、にべあのおかげでよくなったと信じてやまないチャースケ、

今日もいろんな人に「にべあ」を薦めている・・・。


にべあではなく、肌も体のなかから改善が第一ですね。

というわけで、きょうは肌にも良い!
オートミールざくざくのヘルシークッキーのご紹介~


(つくりやすい量)
★アーモンドオイル 60g
★メープルシロップ 100g
★塩 小1/3

◎オートミール 95g
◎薄力粉(ふるう)220g
◎ココアパウダー(無糖)40g

☆ドライラズベリー(粗みじんぎり) 50g
☆ドライレーズン 40g
☆ドライアプリコット(粗みじん切り) 40g


1.ボウルに★をいれ、乳化するまで泡だて器で混ぜる。
d0159822_23535125.jpg

2.1に★をいれ、ゴムベラでさっくり混ぜる。
粉気が少し残っているくらいで☆をいれ、まとまるまで混ぜる。
d0159822_235402.jpg

3.2がまとまったらピンポン玉よりひとまわり小さいくらいの大きさに丸める。
オーブンシートの上に並べ、170度に予熱したオーブンで25分ほど焼く。
※焼き時間は様子をみて調整

d0159822_2354897.jpg

取り出して完全に冷めたら完成!

オートミールのざくざく感と、ココアの濃厚なほろほろ生地。
ドライベリーの酸味は、ココア生地との相性ばつぐん。

他にも好みのドライフルーツを入れたり、
チョコチップなんかを入れてもっと甘くしても◎。
d0159822_23542033.jpg


小分けして冷凍保存も可能です。

カンタンなのでぜひおためしを~





d0159822_12171337.jpg





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-24 12:19 | おやつ
牛ミノとキャベツの甘辛炒め
d0159822_23591431.jpg



うちは飲み物専用の冷蔵庫がある。

そこに主に瓶ビールや、ウィルキンソンのジンジャーエールやら炭酸やらが入っている。

そして、キンミヤで割る用のグレープフルーツジュースも入っている。

どうせ酒で割るもんなので、ここは別にストレートとかにこだわっているわけではない。
(もちろん100%にはこだわるが)
コンビニで200円くらいで買える、1lのサンキストかなんかのパックのやつだ。

このグレープフルーツジュースは、二日酔いの朝にもけっこう役立つ。

以前も書いたような気がするが、二日酔いの朝に水を飲むと
逆にはきそうになる。
二日酔いには適度な糖分が必要だと思っている。

だから俗に、ポカリスエットが良いとか
米を食べるのがいいとされているのだろう。

おれはポカリは嫌いなので、二日酔いの朝は
グレープフルーツジュースを朝飲むようにしている。

あのフラフラで気持ちわるい朝
なんとかはいつくばって冷蔵庫まで行き
グレープフルーツジュースを持ち上げた瞬間、

「軽っ!」

パックの中を覗くと、見事に空である。

「チ、チャースケー!」

あいつはいっつもおれのグレープフルーツジュースを飲んじまう。

そしてなぜか空のパックを冷蔵庫にしまっておくのである。

この腹ただしさといったらない。

飲んじまうのは1000歩譲って、なぜ空のパックをしまっておくのか。

それも毎回である。

「コンビニでグレープフルーツジュースかってこーい!」

「チャー!(わかりました!)

「なにしてんの、はやく行ってくれよ!」

「チャー!(おかねください!)」

「・・・」


こんなかんじで、毎回コンビニに走るチャースケ

しかし昨日は、帰ってきたとたんに袋を放り投げ

「チャ~~!!!(うんちもれる!!!)」と

トイレに駆け込んでいった。

『なんじゃアイツは・・・』

そう思って、チャースケの放り投げた買い物袋を見ると、

なぜか玄米茶とゆで卵が入っていた。

・・・

グレープフルーツジュースって言ったのに・・・。


お酒は本当に控えよう、と思った朝であった。

さてさて、そんなことを言いながらも
今日も酒好きの甘辛テッパンレシピのご紹介です。


《1~2人前》

・牛ミノ 100g
・牛乳 適量
・キャベツ(ざく切り) 200g
★味の母 大2
★醤油 大1/2
★きび砂糖 大2/3
★味噌 大1
★にんにく(すりおろす) 1片
★豆板醤 小1/2

・ごま油 大1
・糸唐辛子 適量



1.ミノは表面に格子状に切れ目を入れて、ボウルに入れて
牛乳を浸るくらいそそいで30分ほど置く。

d0159822_23592444.jpg




2.1をザルにあけてよく洗い水気をしっかり切って再びボウルに入れ、
★を入れてよく和え、このまま30分~出来れば3時間ほど置いておく。

3.フライパンにごま油を熱し、キャベツと2を入れて炒める。

d0159822_23594296.jpg




4.キャベツがしんなりして、ミノにも火が通ったら器に盛り、
仕上げに糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_23595146.jpg



甘辛いたれがしっかり絡んだミノ。
格子状に切れ目を入れておくことで、歯で食みやすい食感に。

酒のつまみはもちろん、ごはんのおかずにも!



d0159822_00077.jpg

カンタンなのでぜひおためしを~




《おまけ》

おすすめ調味料シリーズ


いつも買うラウデミオのオイルが切れたので買いに行ったら
お金が足りなかったので違うものを買おうと悩んでいたら

とても親切で熱いオネーサンが、熱くオリーブオイルを語ってくれた。

そのなかでも、一番こいつに熱がこもっていたので
購入してみました。


d0159822_23523867.jpg

フェリーチェ モディカ 500ml(¥2700)

シチリアのオイル青りんごのようなフルーティーな香りがあるといっていた。
ラウデミオが好きなら、これも個性があっておすすめとのこと。
たしかに、ラウデミオほどの癖は無いけどオリーブ独特の香りは強く
なかなかおいしかったです。




d0159822_12483053.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-23 12:30 | 料理(かんたん)
ひろっこの生姜酢味噌あえ
d0159822_23504142.jpg



近所にうまいケーキ屋がある。
小さい店だが、オーソドックスな昔ながらのケーキが多く
「きっちり仕事してるので冒険はしません」といったような顔のケーキが並んでいる。

割と有名らしく、遠方から買いに来るひともいるらしい。

冒険はしないけど、どれもきっちりしているので
本当にうまい。
シュークリームなんかはおれはこの店のものが今のところナンバーワンであると思っている。
(そんなに他の店のシュークリーム食べてないけど・・・)

どうやら旦那がパテシエで、妻が販売をしてるのだが、

この妻(ババア)がとてつもない愛想が悪い。

愛想が悪い、というより無表情と言ったらいいのだろうか。

皆が笑顔になるケーキを売るのに、あの無表情さのギャップがすさまじい。

いったいなにが面白くないのか、それとも彼女にとっては笑顔のつもりなのか。


一時期、この店のシュークリームにはまって
毎週買いに行っていた。
毎週行くのだから、当然顔も覚えてくれてるだろうと思ったのだが

何度行ってもはじめてみたような顔で「お持ち歩きのお時間は?」と聞いてくる。

いったい、何度行ったらお持ち歩きのお時間を聞かないでくれるのだろうか・・・と思いつつ、
毎回買いに行っていた。






そしてその日もいつものようにシュークリームを買いに行くのに、
おれは他に買出しがあったので
チャースケにひとりでお使いをたのんだ。



しばらくたって、興奮気味に帰ってきたチャースケ。

チ:「チャー!チャー!(ババアと!ババアとしゃべった!)」

ミ:「えっ!?あのババアと?!何を?!」

チ:「ちゃー(みせに入ったら、いいにおいがしたから「ちゃー(いいにおい)」っていったら、ババアが「今カラメル作ってるから」と、ほほえんだ!」

ミ:「な、なに~!そんなイッツ常連風の会話を!ババアが!しかも微笑み付き!
 奇跡や!我々は認められたのだ!やったな、チャースケ!ババアも血が通ってたんだな!」

チ:「ちゃー!ちゃー!




と、こんなかんじで2人で大喜びし、その日のシュークリームは格別にうまかった。

チャースケのはなしによると、
その後もレジを打ちながら「この辺はいい匂いなんだけど、厨房はすごい煙たいのよ」とかいろいろ
話かけてくれたという。


そして翌週、またシュークリームをチャースケと買いに行った。

おれもババアと話がしたかった。

いつものようにシュークリームを2つ買うと、

またはじめてみたような無表情な顔で

「お持ち歩きのお時間は?」




・・・・・・。




あれ・・?


なにこの人、ツンデレ?


ツンデレか?



おかしい・・・ おかしい!!


あれは幻だったか。


ババアの心がわからぬ。


ババアの心と秋の空。


そういえば、今朝は暖かいけど少し風が冷たく、
春というより秋晴れのような朝だった。

でも春はもうすぐそこ!


というわけで今日は、春の香りの1品のごしょうかい~



(2人前)
・ひろっこ 100g
★味噌 大1
★米酢 大1/2
★きび砂糖 大2/3
★味の母 大2
★醤油 小1
★生姜(すりおろす) 1片

1.ひろっこはさっと茹でて(沸騰したお湯で30秒くらい)ざるにあけ、
しっかり水気を切っておく。

d0159822_23505946.jpg



2.ボウルに★を入れてよく混ぜる。

d0159822_2351817.jpg



3.2に1を入れてよく和え、さらに白いりごまを混ぜる。

d0159822_23511826.jpg


器に盛って完成
d0159822_23512678.jpg





ひろっこって初めて食べたけど、浅葱の新芽らしい。
野蒜に似て、少し辛味がある。

秋田の春の定番だそうだ。


d0159822_23504956.jpg



d0159822_23514361.jpg


一般的に酢味噌和えが定番らしいので
とりあえず酢味噌和えにしてみたけども

かきあげにしても美味そうだと思った。
d0159822_23513546.jpg


次見つけたらかきあげにするぞー!











d0159822_1247385.jpg




《おまけ》
きょうのおすすめチーズ (久々更新!)

日本に売っているモッツァレラは食い尽くしたと思っていたけど
最近、よくいくチーズ屋に(アルパージュさんではないよ)新しく入っていたブッラータ発見。

冷凍モノだというので、そこまで期待せず購入。


イタリア産 ブッラータ(125g) ¥1100くらい
d0159822_23515623.jpg

メーカー名がわかりません。アイムソーリー


店のおねえさんに、1日かけて冷蔵庫で解凍してくれといわれたので、
1日待ちました。


ようやく解凍でき、やわやわの体をそっと取り出して
丁寧に表面の水分をぬぐう
d0159822_2352526.jpg



いざ!
d0159822_23521846.jpg


生クリームがあふれだすというより、
とろとろの中身があふれだすというかんじ。


いごてつの塩をかけ、オリーブオイルをたっぷり。
黒胡椒は強いので無し。
d0159822_23522820.jpg



むむむ!

クリーミーではないか。
風味も残っているし、なかなかにうまい!

オッサンほどではないけど、イルパルコの次ぐらいにうまいかも。

残念なのは、なんか添加物が入っていたこと。
それさえ除けば、おすすめでやんす。











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-20 12:30 | 料理(かんたん)
グリル野菜のキッシュ
d0159822_23561665.jpg


SNSと呼ばれるソーシャル・ネットワーキング・サービスというものについていけない自分がいる。

ラインは、連絡の手段で使っているが、
特にフェイスブックとツイッターといったものがどうしてもついていけぬ。

フェイスブックはスマホに変えたときに一瞬やってみたが

なぜかだんだん嫌になり、今はアカウントも消してしまった・・。


フェイスブックは皆がはまる理由がなんとなくわかるが
いまだに謎なのはツイッターである。

最初、ツイッターが世に出てきたとき

流行らなそうだなと思っていたが、あっという間に広まった。


しかしわしにはわからぬ!


ツイッターの魅力がどうしても!



いったい何をつぶやいとるのだろうか。


そもそも、つぶやくというのは
小声で人に聞こえないようにブツブツ言うことではないのだろうか。(それは得意)


みなさんはやっていますか?ツイッター。


そういえば、チャースケもツイッターやっていたな・・・
あれ、どうなったんだろう。

どうなったもこうなったも、
「チャー」しか言わないから、誰も見なくなったんだろう。


便利になるのはいいけれど、便利になりすぎるのもどうなのかと
最近よく考える。


50年後、いったい日本はどうなっているのだろうか。

車は空くらい飛んでいるんだろうか。
運転免許はなくなってる気がする。

ここからどうしても今日の料理に結び付けられないので
今日は無理やり進行します。



(17cmタルト型1台分)

《タルト地》
★薄力粉 90g
★全粒薄力粉 70g
★塩 小1/2
★きび砂糖 大1 ※好みで入れなくてもOK
・オリーブオイル 大4 ※なたね油や、角切りにしたバターなどでもOK
・水 大3

《アパレイユ》
☆マスカルポーネチーズ 大4
☆卵 1個
☆塩、胡椒 各少々 
・牛乳 50ml

《トッピング野菜》
・ミニ茄子(縦半分に切る) 3個
・ミニ新たまねぎ(皮を剥いて軸を残して繊維に沿って6つ切り) 1個
・ズッキーニ(1.3cm幅に切ったもの) 4~5枚
・パプリカ(縦に1cm幅に切る) 1/4個
・赤大根(1cm幅に切ったもの) 4~5枚

・岩塩 適量
・黒胡椒 適量
・EVオリーブオイル 適量
・クレソン 適量
・コンテチーズ 適量




1.キッシュの台を空焼きのところまでやっておく。
作り方はココ参照

2.ボウルに☆を入れ、泡だて器でよく混ぜる。よく混ざったら牛乳を少しずつ入れ
なめらかになるように混ぜる。
d0159822_23553668.jpg



3.1に2を注ぎいれて、180度に予熱したオーブンで28分焼く。
焼けたら取り出して冷ましておく。
d0159822_23554325.jpg



4.野菜類はそれぞれ指示の大きさに切り、
EVオリーブオイルを多めに熱したフライパンで焼く。
岩塩をぱらりとふって、裏返して両面良い焼き色を付ける。
d0159822_23555641.jpg



5.焼いた4を3の上にトッピングし、隙間にクレソンを差込み、
仕上げに黒胡椒をふりかけ、チーズをお好みの量スライサーで薄切りにしてのせて完成!!

d0159822_2356599.jpg


野菜は他にもお好みのものをのせてくれ。

おいしいオリーブオイルたっぷりで焼くとおいしい。

d0159822_23551776.jpg


今回、アパレイユにマスカルポーネを使ったのは
たんに生クリームが無かったから・・・
でも、十分こくが出ておいしく出来やした。

d0159822_23562322.jpg



アパレイユに摩り下ろしたチーズを混ぜてもよかったかもしれぬ。



ぜひみなさんもおためしあれ~




《おまけ》

いつもコメントをくれるsunanekoさんが、これはうまいぜよとすすめてくれた塩
さっそくとりよせてみました。

天日塩 いごてつ
d0159822_12243248.jpg



土佐のお塩なんですな~

見ると、すごく粗めの粒。

なめてみると、まろやか~で甘い!なんとうまいのだ。

粗めなので、モッツァレラやサラダとかにかけると
食感もあっていつもおいしく感じられる。
もちろん料理にも最適!

もっと注文すればよかったなぁ。


まっことうまいぜよっ

リピートは必至。ありがとうsunanekoさん!





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-19 12:30 | 料理(ハイカラ)
ピータンの生春巻き
d0159822_23571651.jpg


おれは漫画がだいすきだ。

暇さえあればぶっくおふに行く。

漫画を買うときは、だいたい昔に読んだものを
「ああ、あれ久々に読みたいなぁ~」と思ったものを買いに行ったりするので

新刊で買う漫画は酒のほそみちか、深夜食堂くらいなもんである。

ぶっくおふのいいところは、大人買いを出来るところである。

ぶっくおふは、だいたい古かったり大量にあるものは100円で売られており、
100円で売らないものは360円が多い。
出来れば360円では買いたくないので、100円コーナーでかき集める。


ただ、やはり100円コーナーで全巻集めるのは難しい。



たとえば先日は、「JIN」を全20巻の漫画を大人買いしにいった。
しかし、12巻だけが100円コーナーに無い。
そういうものは360円コーナーに行くとだいたい置いてある。
もちろん、12巻も360円コーナーに置いてあった。

ただそのたった1冊だけ360円払うのが惜しく、

「他のぶっくおふに行けばあるだろう」と、12巻以外のものだけ買ってくる。

しかし、こういうのは読み始めると止まらず

11巻を読み終えたとき、「12巻がネェ!!」となる。(あたりまえだ)

南方先生が半透明になったところで終わった11巻。
南方先生はどうなったのか、このままでは蛇の生殺しである。


そして、急いでチャリを走らせ、結局360円で12巻を買ってくるのである。



おれはこれを「JIN」に限らず、「課長島耕作」でも「部長島耕作」でも「スラムダンク」でも同じことをやった。


はっきり言ってアホである。

学習しないなぁ~

でも漫画の力って、すばらしいですね。

尊敬します、漫画家。


漫画を読みながら酒が飲めるのも、家飲みの特権ですね。

というわけで今日のおつまみ!

つまみやすいつまみ、まさにつまみ!

(4本分)
・ピータン(1つを6等分に切る) 2個
・たまねぎ(千切り) 1個
・パクチー(軸を切って) 3束
・クレソン 適量

・生春巻きの皮 4枚

★味噌 大1
★生姜(すりおろす) 1片
★きび砂糖 大2/3
★味の母 大2
★醤油 大1/2
★ごま油 小1
★豆板醤 小1/2

1.玉ねぎは水にさらし、サラダスピナーでしっかり水気をきっておく。
※いつも辛味を抜くのは塩麹にもみこむ方法でやっていますが、今回は玉ねぎのシャキシャキ感を生かしたいのであえて水にさらす方法でやってます。
d0159822_23572519.jpg



2.生春巻きの皮は流水でぬらし、固く絞った濡れ布巾の上にひろげて
ふやけるまで待つ。
その上にたまねぎ、クレソン、パクチーをたっぷりのせ、ピータンを3個並べる。
端からきつく巻いて、途中で両端を折って中が出ないようにしっかり巻く。
これを4本作る。

d0159822_2357329.jpg

d0159822_23574149.jpg



3.★の材料を混ぜ合わせておく。

d0159822_2358065.jpg

4.1本を4等分に切り、器に並べる。1を添えて完成!!

d0159822_23581429.jpg






さてさて

d0159822_23582284.jpg


たれをたっぷりつけてどーぞ

生姜が効いた甘辛だれが、ピータンによくあう。
野菜はできるだけたっぷり巻いてください。

無かったので入れなかったけど、絶対きゅうりも入れたほうがうまし。



d0159822_23575180.jpg


たまねぎは、白ネギの千切り(白髪ねぎ)でもいい。そのほうが中華風になるかも。

カンタンなのでぜひおためしを~








d0159822_1235155.jpg







★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

アーモンドミルクシェイク
d0159822_1242589.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-18 12:38
青海苔のもちもちお好み焼き
d0159822_2348665.jpg



我が家は1階にキッチンとカウンターがあり、2階にコタツがある。

1階のカウンターが好きだが、
この時期は2階に作ったものを運ばないと寒くて食べられない。

気取ってカウンターで食ってる場合じゃない。

しかし、2階でものを食べると片付けるのが面倒だ。

それでも寒さに勝てないため、冬場は主に2階で食べている。


とはいえだんだん酔っ払うと、片付けというのは本当に面倒くさく

特に空いた酒瓶をわざわざ1階に持っていくのが億劫になる。

なぜかというと、酒瓶が何本もあって(どんだけ飲むんじゃ)いっぺんに持っていけないからである。

「どうせ明日も飲むから明日まとめて片付けよう」と、

ついつい酒瓶をリビングに置きっぱなしにしてしまっていた。
(※皿とかはちゃんと洗っていますからね)←じゃあそのついでに1階に持っていけばいいのに・・・



そんなある日、いつものように
フーちゃんが悩殺的なかわいいポーズをして『なでてなでて』とゴローンと目の前に転がったので、

「あ~もうなになに かわいいねぇ~なでなでしてほしいの?ん?」と、しゃがんだ瞬間

ズーン!という音とともに(本当はそんな音してません)
ケツの穴に鋭いものが突き刺さった!


『ドシェーーー!!!』


という悲鳴とともに、転がりながら涙目で振り返ると、
そこには片付けずに放っておいたキンミヤの一升瓶が置いてあった。

しゃがんだその真下に、キンミヤがおいてあったのだ。

ケツの穴一直線で鋭いキンミヤの口が突き刺さったのだ。

これをおれは、『キンミヤ恐怖のカンチョウ事件』と名づけた。


そのときのフーちゃんのしらけ具合といったら
お見せできなかったのが残念である。

みなさん、キンミヤの上でしゃがむと大変なことになります。
気をつけてください。



お酒もほどほどに・・・でも今日も酒のつまみ、いきます。

というか酒瓶を片付ければいいんです。





(1人前)
★卵 1個
★生青海苔 65g
★きび砂糖 小1
★ごま油 小1

・強力粉 30g
・ごま油 大1

・卵 1個
・シュレッドチーズ 30g

・鰹節、マヨネーズ 各適量
・醤油 少々


1.ボウルに★をいれ、よく混ぜる。

2.1に強力粉をいれ、粉気がなくなるまでよく混ぜる。
d0159822_2348217.jpg


3.フライパンにゴマ油を熱し、2を丸く薄く広げる。
弱火でじっくり焼き、焼き色がついたらひっくり返して同様に焼く。
d0159822_23483112.jpg

d0159822_23484238.jpg




4.3をいったん取り出し、ごま油を少々(分量外)をいれ卵を割りいれる。
割った殻の先で黄味をつぶして広げて、その上にチーズをのせる。
d0159822_23484871.jpg

5.4の上に取り出しておいた生地をのせ、
d0159822_23485641.jpg

そのまま5秒ほど置いたら皿にひっくり返してのせる。
※卵面が上に来る
d0159822_2349713.jpg


6.表面にマヨネーズ、醤油を少々ぬり、仕上げに鰹節をどっかりのせて完成!
d0159822_23491769.jpg


卵とチーズがとろとろのうちにどうぞ!


生の青海苔は塩気があるので、醤油は少々でOK。

d0159822_23492984.jpg


キムチとかのっけてもよかったなぁ(キムチ無いけど)

海苔の風味がおいしいカンタンお好みやき

d0159822_23494655.jpg


もちもち生地にしたいなら、強力粉で作ってほしいが
薄力粉で代用する場合は少し片栗粉を足してもいいかも。



ぜひおためしあれ~




あーあ痛かったなぁ・・・

d0159822_1229501.jpg







リボン書き忘れた。














★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-17 12:37 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧