<   2015年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ほうれん草と自家製パンチェッタの濃厚カルボナーラ
d0159822_2211514.jpg


おれは子供が嫌いである。
嫌いと言うか、苦手である。(一緒だ)

仲の良い知人の子供だったりで、「こいつカワイイなぁ」と思う子はいるが
基本的に知らないその辺を走り回っている子供はひとつもかわいいとは思わない。
むしろ公共の場所で大騒ぎしているクソガキは
ひとりひとり説教してやりたいくらいだ。

また、子供を相手に「赤ちゃん言葉」になる大人も、虫唾が走るくらいに嫌いである。

知らん子供に「なんちゃいでちゅか~?」とか「ぱぱとままどこでしゅか~?」とか
後から蹴り飛ばしてやりたい、といつも思う。

最近は本当に、自分の子供に注意をしない親が目立つ気がする。

あれは、たぶん自分の子供がかわいすぎて
他人もかわいいから許してくれると思ってくれているという勘違いではないだろうか。

あと、子供の嫌いなところは
ものをストレートに言うことだ。

せっかくこっちが歩み寄ってやさしく話しかけても(←恩着せがましい)

「あっちいけ」とか

「いやだ」とか

なかなかここまでストレートに言われると悲しい気持ちになる。



『あっちいけ』

『いやだ』

・・・

こんな言葉を、あんなにも迷い無く使えたらどんなにスッキリするだろうか。



そんなわけで、キッズたちのストレートな発言をされると

「ア、アハハ キラワレチャッタ~」とかいいながら
結構傷ついている。

ああ、ミットゥンが世の子供たちと打ち解ける日は来るのであろうか。
(別に打ち解けなくていいけど)


さてさて、今日はそんな子供たちに人気の
カルボナーラのご紹介。



(約2人前)

自家製パンチェッタ 100g
・ほうれん草 80g
・パスタ 150g

◎卵黄 2個
◎パルミジャーノチーズ(すりおろす) 50g
◎生クリーム(または牛乳) 大2

・黒胡椒 適量

1.パンチェッタは1cm厚みに切り、さらに1cm幅の棒状に切っておく。
フライパンに油をしかずにパンチェッタをいれ、
弱めの中火で表面がかりっとなるまで転がしながら焼く。
d0159822_2294411.jpg


2.1から脂が出てかりっとなってきたら、3cm幅に切ったほうれん草を入れて
しんなりするまで炒める。全体に塩、黒胡椒をしておく。
d0159822_2295777.jpg


3.ボウルに◎を入れよく混ぜ合わせる。
d0159822_22101397.jpg


4.パスタは5%の濃度の塩を入れた湯で
表示時間通りに茹でる。

5.4の茹で上がったパスタを軽く水気を切って3に入れてよく和える。
よく和えたらさらに2を入れてよく和える。
ここで味を見て、塩を適量足して好みの味に調整する。
黒胡椒をたっぷり入れ、ボウルのまま湯銭にかけ、絶えず混ぜながらとろみがつくまでまぜる。
※パスタの茹でた鍋の湯を捨てずに、この湯で湯煎すると楽。
※湯銭は弱火で。強すぎると卵が固まってぽろぽろになる可能性があるのでご注意を。
d0159822_22103722.jpg



6.器に盛り、仕上げに黒胡椒をさらに挽いて、好みでパルミジャーノチーズ(分量外)をすりおろしてかけて完成!
d0159822_2210514.jpg


チャースケの大好物カルボナーラ、
少しでも野菜をと、苦し紛れにいれたほうれん草も
ほのかな苦味が濃厚なソースと相まって絶品です。
d0159822_22112175.jpg


おれはかるカルボナーラ、おいしいとは思うけど
「食事」としてはヘビーなので
パスタを1本1本つまみにして食べるほうが好きです。

d0159822_22113168.jpg


こういうひと、けっこういると思うんだけどなぁ。












d0159822_12391161.jpg

あれ・・?赤ちゃん言葉ですよね・・・?









★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-28 12:42 | 料理(ハイカラ)
カフェオレアイス
d0159822_2274014.jpg


石ちゃんは毎日毎日、高千穂のカフェオレを飲んでいる。
d0159822_227825.jpg


見かけによらず甘党なのだ。

「そのへんに売ってるコーヒー牛乳なんて」と馬鹿にしていたが
石ちゃん曰く、高千穂は無添加で他のものとは比べ物にならないくらい美味いという。

おれはカフェオレは甘いから苦手だ。

コーヒーといえば、昔はブラック派だったが、
最近はミルクをいれるくらいのほうが好きになってきた。

砂糖は絶対に入れないけど、ブラックだと最近は重くて駄目だ。

そんなわけで、普段は「アイスカフェラテ」にはまっている。

とくにこれからの季節は、つめたいアイスカフェラテをググーッと飲むのが好きだ。
(真冬も飲んでるが・・)

アイスカフェラテといっても、やはりコーヒー豆の味でだいぶ印象が変わる。

最近はコンビニでもコーヒーマシンで入れてくれるコーヒーもけっこう美味くて感心する。

先日、またアイスカフェラテが飲みたくなってスタバに寄ったら
ものすごい行列が出来ていた。

デズニーランドか?と思うくらい(それはうそだが)の行列、なぜスタバに?

するとチャースケが「ちゃー(いますたばのよーぐるとのやつがだいりゅうこうしている)」と教えてくれた。

ヨーグルトフラペチーノとかいうやつがとにかく人気でみなさん並んでいるらしい。

もうコーヒー全く関係ないやないか。

コーヒー飲みたい派からすると迷惑な話である。


結局スタバはあきらめ、フラフラ歩いていたら
超ボロボロの、よく言えばレトロな喫茶店を発見した。

『コーヒーテイクアウトできます』とあったので、

「こーゆーとこのコーヒーが実はうまかったりするんだよな」と、入ってアイスカフェラテを購入した。

すると、「こんなまずいアイスカフェラテは飲んだこと無い」というくらい不味かった。


コーヒーもさまざまですね。

話が戻るが、石ちゃんの高千穂カフェオレ、あんまりにも石ちゃんが絶賛するので
とりあえず買ってみた。

でもやっぱり甘かった。


というわけで、最近暑くなってきたこの季節にぴったりの
アイスにへーんしん!
もちろん、あのアイスクリームメーカーで作ります。


(3~4人前)
・高千穂カフェオレ 220ml×2ヶ(計440ml)
・生クリーム 100ml

★卵黄 2ヶ
★きび砂糖 大2

1.ボウルに★をいれ、泡だて器ですり混ぜる。
そこにコーヒー牛乳を少しずついれて混ぜる。さらに生クリームをいれよく混ぜる。
d0159822_2271818.jpg





2.1を漉して鍋に入れ、混ぜながら中火にかける。
砂糖が溶けて沸騰直前になったら火からおろして完全に冷ます。



3.アイスクリームメーカーに入れ、固まるまで攪拌する。
デロンギさんでやく1時間くらいかかりました。
d0159822_2273057.jpg



お好み量を器に盛って、出来立てをどうぞ!
d0159822_2281464.jpg


空気を入れながら作るアイスは、ふわふわでなめらかな口当たり。
ほんのり味のカフェオレもおいしいが、
やっぱりコーヒー牛乳は自分で作ったほうがいいかも。
というのも、アイスにするとそのまま飲むよりも甘みとか風味が感じにくくなるので
d0159822_22801.jpg



濃い目に入れたカフェオレで作ったほうがたぶんもっとうまい。

とはいえ、さっぱりしたこのアイスは
飲んだ翌日の朝にもいける。
d0159822_2283037.jpg


アイスクリームメーカーが無い場合は、
薄めの容器に入れて冷凍庫で固めて、
食べる直前に常温に数分ほど置いてから包丁で3cm角位に切り分け、
フードプロセッサーでガーッと攪拌してください。
アイスクリームメーカーにはかないませんが、けっこうふわっとしたジェラートッぽいアイスになります。



カップに入れてもおいしいよ!


d0159822_2284126.jpg








《おまけ》
d0159822_22411583.jpg


祭事で手に入れた、北海道のブッラータ
d0159822_2241329.jpg

ファットリア ビオ

なんとなんと、国産でブッラータを作っているという。


まさか国産でブッラータを作っているところがあるとは・・・!
感激だ。

というわけでもちろん購入。

鮮度にこだわって、空輸で本土にもってきたと言っていた。

その気遣いとこだわりに全力でこたえるべく、
もちろん家に帰ってすぐに開封。


カップに入っていた塊は、こじんまりとしつつ、しっかり結び目があるところに期待大。

やさしーく表面をふきとって、器にのせる。

d0159822_22414791.jpg


そして、箸を(ナイフじゃないとこが雑)ぶっさした瞬間、
思わず「オオー!」と叫んでしまった。

d0159822_22415917.jpg



今まで、「ブッラータ」と名乗るチーズを何度か食べてきて
「ほんとにブッラータかよ」といいたくなるほど、中からクリームが出てきた試しがない。

申し訳程度に「クリームっぽい」ものが中心に見て取れたことはあるが、

こんなに、ハンバーグの肉汁の如きブシューとクリームが飛び出るブッラータに
まさかジャパンでお目にかかることが出来たなんて・・・

涙がでそうや。

もう、もう味ももちろん最高であった。

水牛ではないのでもちろん牛乳っぽいやさしい味わいだが

それでもクリーミーなコクととろける味わい・・・

d0159822_22421611.jpg


あと100個くらい食べれると思った。


ああ、いいないいな北海道・・・でっかい道・・・

すばらしいよ!

あの手作りブッラータを食べれるとか謳ってる、都心の某チーズ店に食わせてやりたいよ。


そういえば、今週みどりママが北海道に行くって言ってたから
これ買ってきてくれんだろうか~

たのむ~

100個くらいかってきて~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

ヘルシー納豆バクダン

d0159822_12451972.jpg



そら豆とテンペの春サラダ

d0159822_1245720.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-27 12:47 | おやつ
豚肉のマリネステーキ
d0159822_22132472.jpg



チャースケは、肉に関して以外はほとんど欲が無い。



あまりあれがほしいとかこれがほしいとか

あれがやりたいとかこれがやりたいとか言わないので



たまに何かほしいだの、何かやりたい、だの言うときは珍しい。


一時期、物欲に目覚めたこともあったが、
やはり一瞬であり、ふたたび地蔵のように物欲の無いチャースケに戻った。


ただ、服はぜんぜん欲しがらないくせに、靴下は異常に欲しがるのだ。

靴下に関する執着心が気持ち悪い。



たまに服を欲しがってもなぜかチャイナ服だったり、ちょっとズレているので

基本的には無視しているが、



街に買出しにいったときも、途中で「ちゃー(くつしたかって)」と必ず言ってくる。



靴下よりも、寝るときに着ている下着のシャツが裾がビロビロでみっともないので買い換えろというと

「ちゃー(まだきれる)」といって、

ビロビロはおろか破れてもなお、その汚い下着を着続けては

「ちゃー(かわりにくつしたかって)」という始末である。



そのため、チャースケは靴下にだけは困っていない。



基本的に変な靴下しかないのだが

それでも本人の肉以外の唯一の欲と言ってもいいだろう。



まぁ金のかからない欲でよかったと思うけど



せめてあのビロビロで破れた下着だけは替えたらどうだろうかと思う。







ただし「肉」のほうの欲はわりと金がかかる。



先日も1kgの巨大のトンテキ用の豚肉を見つけ、

チャーチャー買え買えとうるさく、

「1kgも誰が食うんじゃ」というと「ちゃー(くえる)」とあまりの自信と推しに負けて

買わされたこの巨大肉。



というわけで、今日はどーんと迫力のボリュームレシピ。


(豚肉1キロ分)

☆新たまねぎ 1個
☆にんじん 1/4本
☆塩 小1
☆きび砂糖 小1
☆アガベシロップ 小1
☆オニオンパウダー 小1
☆粒マスタード 小1/2
☆にんにく 1片
☆米酢 2/3カップ
☆EVオリーブオイル 1/2カップ

・豚肉(厚み2.5cmほどのステーキ肉) 1kg
・塩、黒胡椒 各適量


1.豚肉は両面に塩、黒胡椒を少々しておく。

2.☆をミキサーにいれ、なめらかになるまで攪拌する。
d0159822_22123518.jpg


3.2の両面に1をしっかり塗る。
そのまま1晩冷蔵庫でマリネする。
d0159822_22124552.jpg


4.フライパンにオリーブオイル(分量外)を適量熱し、肉の両面に焼き色をつける。
d0159822_22131229.jpg


5.焼き色だけつけたら、あとはオーブンのグリルで、25~30分ほど焼く。

どーんともりつけてどうぞ!
d0159822_22133732.jpg


しっかりマリネすればやわらか~
肉汁じゅわわ~




もちろん、こんなでかい肉でやらなくてもOKです。

d0159822_22134610.jpg





ちなみに、チャースケほんとに1人で1キロ食いました・・・。











カンタンなのでぜひおためしあれ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

きのこと小女子のナムル


d0159822_12365162.jpg



2種のホットサンド
d0159822_1391221.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



d0159822_1234576.jpg

勝手に履くとすごく怒る。









★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-24 12:38 | 料理(ハイカラ)
ゆず胡椒とフルーツトマトのソースで食べる絶品モッツァレラ
d0159822_22175969.jpg



うちは、玄関扉を入るともう1つ内扉がある。
内扉があると、チビ猫たちが玄関を開けても飛び出してくる心配もないのでいいのだが、

問題は引き戸なので、けっこうカンタンにスススーと動いて開いてしまう。

秀さんなんかは最近扉を開ける技術を習得しているので、
勝手に開けないように簡易的な鍵をつけた。
ほんとに古風なこんな鍵である。
d0159822_12273139.jpg

これを、玄関側の扉につけた。

しばらくは「ヨカッタヨカッタ」と、この鍵をつけたことを喜んでいたのだが

ある朝、玄関に行こうと部屋側から内扉のドアを引いたら、開かない。

「あれ?!」と思い、何度も何度もひいてみたが
全く開かない。

もしや・・・

そう、向こう側から鍵がかかってしまったのである。
d0159822_12281010.jpg

こういう簡易的な鍵のため、
バーが上を向いた状態でドアを閉めた振動でバーが降り、勝手に鍵がかかってしまったのだ。

やばし・・・

どうするか?

そうだ、勝手口から出て、外から入ったらいいではないか!

ひらめたとたん、また血の気がサーッとひいた。

玄関の鍵、玄関のドアの横に置いてある・・・

つまり、内扉の向こう側にあるのだ。

さらにこんなときにチャースケの鍵も玄関に置いてある・・・。
d0159822_1228255.jpg

完全に閉じ込められてしまった。

このまま誰にも気づかれないで孤独死してしまうのではないか。
(というか完全に遅刻だし)


どうしたらいいか必死で考えた結果、
引き戸の僅かな2mmほどの隙間から針金で下りてしまった鍵をあける作戦にでた。
(これは必死で考えた結果?)

針金の先を引き戸にひっかけやすいように曲げ、
2mmの隙間からなんとか針金を差し込んで格闘すること15分。

ぜんぜん開かない。

そうだ、なにかあったときのために、近くに住んでいる(じつはそんなに近くないかも)ミチオ
家の合鍵を持っててもらっていたのだ。

急いでミチオに電話をする。

あまりに急いでいたため、
ミチオに「家の中に閉じ込められたから鍵持って助けに来てくれ!」とわけのわからない説明をし、

わけのわからぬままミチオも強制的に鍵をもって救出にむかわせた。

ミチオが来る間も針金で格闘し続けていたら、

突然「カチャーン」という音と共に、引き戸が開いてしまった。

「あ・・・開い(ちゃっ)た・・・」


結局一番迷惑をこうむったのはミチオであった。

以来、鍵のバーの向きは毎回慎重に下に下げたのを確認してから
ドアを閉めるようにしている。



(2人前)

・フルーツトマト 1個(110g)
★塩 小1/2
★ゆず胡椒 小1/2
★EVオリーブオイル 10g

・モツァレラチーズ(ブッファラ) 250g
・黒胡椒 適量
・EVオリーブオイル 適量


1.フルーツトマトはお尻の部分に包丁で浅く十字に切れ目を入れる。
へたをとり、へたの部分にフォークをさして
沸騰したお湯にトマトを20~30秒ほど浸ける。
すぐに冷水にとり、切れ目を入れたところから皮を剥く。

2.フードプロセッサーかミキサーに1の湯剥きしたトマトと★を入れ攪拌する。
d0159822_22171331.jpg


3.モッツァレラは表面の水分を丁寧にふき取る。
※この作業は大事!やぶれないように、やさしーく。
d0159822_22173631.jpg


4.皿に1をいれ、その上にモッツァレラチーズを置く。
黒胡椒とEVオリーブオイルをまわしかけて完成!
d0159822_2218544.jpg


ナイフとフォークで、食べる分だけ崩し・・・
トマトソースをつけてどうぞ!

塩分は足りなければ後からチーズの上にかけてね。
d0159822_22181442.jpg


今回ボッコンチーニを使っていますが、もちろん大きいモッツァレラを真ん中にどーんと置いてもインパクトがあってシャレ山です。

モッツァレラはもちろん、おっさん!!
d0159822_22173025.jpg


もう、死んでも良い美味しさ!(死にたくないけど)
d0159822_2218256.jpg



ぜひみなさんもおためしあれ~




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
ヘルシーいちごマフィン

d0159822_12321581.jpg




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






d0159822_12283714.jpg


あーこわやこわや。




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★しつこいけれど、宣伝するよ★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-23 12:34 | 料理(ハイカラ)
ささみの塩ゴマ油和え
d0159822_2272535.jpg



みどりママにダイソンのハンディを先越され・・・

当分家電の墓場に行く気配もないので、

ついに、ついに購入した。


d0159822_12235986.jpg

DC61 モーターヘッド




そして昨日さっそく届いた。



なんとポップで近未来的な形なのだろうか。



本当にこれは掃除機だろうか?


きゃりーぱみゅぱみゅとかが持ってたら自然な感じだ。

d0159822_12151743.jpg



そして、思ったより軽い。

なぜこんなにハンディクリーナーがほしかったかというと

もうヒーちゃんとフーちゃんがやしの木(?)の爪とぎをするたびに
床中にやしの木のくずみたいなものが落ちており
そのたびに掃除機を出すのが面倒だったからだ。


みどりママのハンディダイソンはロングパイプがついているものだけど
ロングパイプつきのは高かったため
ロングパイプ無しバージョンを購入したが、

そのことをみどりママに言うと

「バーカバーカ」

「あのロングパイプが必要なのに」

「いますぐ買い換えろ」

と散々な言われようだった。

「ロングパイプなんかいらねーよ」と言い張ったが

実際このロングパイプ無しのものでやってみると

確かに腰が痛い。

掃除機をかけていると、カーリングしているひとみたいになる。

とりあえず当分はカーリングで頑張ってみようとおもう。

ハンディダイソン、おすすめですぞ!

(2人前)

・鶏ささみ 3本
◎水+酒=2:1の割合

★塩 小1/2
★ごま油 大1
★味の母 大1
★黒胡椒 適量
★にんにく(すりおろす) 1/2片

・きゅうり 1本
・塩 少々
・釜揚げシラス 70g
・アボカド(1cm角切りにする) 1/2個
・白いりゴマ 適量

1.厚手の鍋に、◎を鶏ささみが全部浸かるくらいの量を入れ沸騰させる。
沸騰したら鶏ささみを入れすぐに火を止めて蓋をして23分置く。
取り出して、しっとりと中まで火が通っていたらOK。

ささみの表面の水分をふきとり、手で細かく裂く。
全体に塩・黒胡椒を少々して下味をつけておく。
d0159822_23321972.jpg


2.1をボウルに入れ、★でよく和える。

d0159822_228010.jpg


3.きゅうりはスライサーで薄切りにし、キッチンペーパーなどの上に並べ
全体に塩を少々ふって10分ほど置き、水分を出す。
ペーパーごとぎゅーッと絞って水分をしっかり出す。

4.2に3と釜揚げシラスとアボカドをいれよく和える。
d0159822_2281962.jpg


5.器に盛り、仕上げに白ゴマをふって完成!
d0159822_2283111.jpg


きゅうりとささみのさっぱりした1品。
もうちょっとなんかつまみがほしいなというときにうってつけ!

塩は、ぜひ美味しい塩を使ってください。
これは塩が主役です!
d0159822_228449.jpg


そのままはもちろん、海苔で巻いて食べるのもおすすめ。
余ったらサンドイッチの具にしてもけっこういけます。

ぜひおためしを~

















d0159822_1219621.jpg















d0159822_12191953.jpg




腰が痛い。










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-22 12:28 | 料理(かんたん)
そら豆とチーズの牛肉巻き
d0159822_22154561.jpg


数年前に車を売って以来、我が家には車がない。

もくもく村も、チャリがあればなんとかなるくらいの広さだし、無いなら無いでなんとかなっている。

飲んだ帰りもタクシーでなんとかなるし
車はもういいかぁと思っていた。

車は維持費がツライ。

が、やはり水の買出しとか重いものを買いに行くのには車がいるなぁ・・・と悩んでいた。

とにかくいつも水の買出しが大変だった。
チャースケと2人で、チャリン子のハンドルの両側に1袋6本(2Lの)ペットボトルが入った袋をぶら下げ
(つまり合計12本)、フラフラになりながらチャリを運転して帰るのである。
←はっきりいって歩くより遅い

通り過ぎるひとにはクスクス笑われるし、こればっかりは車がほしいぜ・・・と悩んでいたとき


家の近くの駐車場に、今はやりの「カーシェア」が出来た。

カーシェアなんて、なんて現代チックな若者的だろう。

この時代はカーシェアだ。

オシャレ山せいかつだ。

ということで、さっそく申し込んだ。

カーシェアは申し込むとカードが送られてくる。
そのカードで車のセンサーの部分をピッと翳すと、ロックが空く。

あとは車内のキーボックスをあけて鍵をさしてエンジンをかければOKという仕組みである。

ひとつ不満をいえば、車が選べないことだ。
うちの最寄のその駐車場にあるのは、チョロQのような小さな軽自動車だった。

さっそくそのチョロQに乗り込み、エンジンをかける。

ナビの画面には「ようこそミットゥンさん」と歓迎のお言葉まで頂戴できる。



さっそく車を走らせると、やはりチョロQのせいか、遅い。

スピードを出しても「ウィーン!!!!」とエンジン音だけは頑張っているが、
ぜんぜんスピードが出ていない。

『頑張れ!!チョロQ !』

応援(馬鹿に)しながら、なんだかんだ時々チョロQの世話になった。

ところが、先日、その駐車場の前を通ると
チョロQが駐車場から消えていた。

というか、駐車場自体が消えていた。

工事現場のようになっている。

まさか・・・と思って、急いでそのカーシェアの会社に問い合わせると
その駐車場は今月で閉鎖になりました、とのことだった。

あっけないチョロQとの別れ・・・

なんだかんだ(馬鹿にしながらも)好きだったのに・・・

ひどい。

チョロQはいったいどこに行ったんだろう。

またどこかで会える日を楽しみに・・・

そんなわけでまた当分、水はチャリン子での調達になりそうです。


(6個分)
・牛薄切り肉 6枚
・そら豆(茹でて厚皮を剥いたもの) 12ヶ
・シュレッドチーズ 適量

◎溶き辛子 小1
◎マヨネーズ 大1

・片栗粉 大1~2
・しお、黒胡椒 各適量

・EVオリーブオイル 適量

1.牛肉をひろげ、全体に◎を1/6量ぬる。
上にそら豆を2個、シュレッドチーズを適量のせ
端からチーズを包み込むようにくるくる巻いて行く。
残りも同様に。
d0159822_22145921.jpg

d0159822_22151082.jpg


2.表面に塩、黒胡椒をして、さらに片栗粉を全体にまぶしつける。
d0159822_22152218.jpg


3.フライパンにオリーブオイルを入れ、2を焼く。焼き色が着いたら転がして全体的に均等に焼き色がつくようにする。
d0159822_22153393.jpg


4.器に盛って完成!
d0159822_2216165.jpg


わりと味がしっかりついているので何もつけないでもいいです。
d0159822_22162027.jpg


和牛肉は冷めてもやわらかなので、弁当の具にもおすすめです。
牛肉が柔らかい食感なので、それに合わせてそら豆も厚皮はむいたほうが◎
(厚皮すきなんだけどね)
d0159822_22161134.jpg


他にも茹でた鶉卵も巻けばよかったなぁと後から思った。
試す方はぜひうずらも巻いてちょうだい。(でも水煮はだめじゃよ~おいしくないから)







d0159822_12352910.jpg


通行人のジャマ!





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-21 12:39 | 料理(かんたん)
へしこバターで絶品おつまみトースト
d0159822_22204295.jpg


中国から工場長が遊びに来ていたので飲みにいった。


おれは工場長のほかにも中国に友人が何人かいるが、どの人にも共通で言われるのが
「ニーハオ」の発音が非常にいいことだ。

電話で「ニーハオ」と言うと、普通はこちらが日本人(くま)だとわかったら
「こんにちわ」と対応してくれるのだが

おれが「ニーハオ」というと、電話の向こうでおれが中国人だと思って
「ウェイ?!ウェイ?!(もしもし?!もしもし?!)」と聞いてくる。

余談だがなぜか中国のひとは電話だといつも怒っている(ように聞こえる)

あんまりにもウェイウェイ言ってくるので「ミットゥンだよ」というと
「エエ~!チュウゴクジンカトオモタヨ」と必ず言われるのだ。

そのくらいおれの「ニーハオ」は中国に通用すると思われる。(※ただし本当にニーハオのみ)

ニーハオのポイントは、なによりも気だるく、めんどくさそうに発音することが大事だ。

ミットゥン統計によると、だいたいの中国人は「ニーハオ」を非常にめんどくさそうに発音している。

もう、「オ」とか言わなくていい。

「ニーハッ」でいい。


中国人、適当で嫌いなところも多いけど、良い人もいっぱいいる。

いつか本場中国に行ってそこらじゅうで「ニーハッ」を実践したい。(日帰りで)


工場長とはそのへんの居酒屋に入ったのだが、
中国のひとも刺身とか味噌汁とか好きらしい。

中国でも和食って人気なのだ。

でもさすがに納豆とかくさやとかへしことかはどうなんだろう。
意外に中国人なら臭豆腐とか食べてるからいけるのか。

まぁへしこは焼かなければ臭くないしいけるかもしれぬ。

へしこといえば
先週、宮川大輔が出ている番組でやっていたこの「へしこバター」。
なんとへしこをバターと合わせてペーストにしたものをバゲットに塗って食っていた。

最初オエーきもちわるぅ~と思ったが、よくよく考えると

ん・・・?合うかもしれぬ・・・

いや、これは合うやつだ。

これ絶対うまいやん。


そして誂え向きに、冷蔵庫には半分余って行き場を無くしていたへしこがあるじゃないか。

ということで、さっそく作ってみたヨホーン


(作りやすい量)
・へしこ 60g
・バター(無塩) 40~45g

・パン 適量 ※ごく薄切りの食パンまたはバゲットなど
・シュレッドチーズ 適量

1.バターは常温に戻しておく。

2.へしこはある程度薄切りにして、フードプロセッサーにいれる。
細かくなるまで攪拌したら、さらにバターを入れて滑らかになるまで攪拌する。
d0159822_2220219.jpg


3.パンに2を全体的に塗る。
d0159822_22201338.jpg


その上にシュレッドチーズをお好み量のせ、トースターでチーズが溶けてパンがかりっとなるまで焼く。
d0159822_22202366.jpg

d0159822_22214347.jpg


4.食パンの場合、食べやすいサイズに切って完成!
d0159822_22203230.jpg


へしこの独特の風味と、濃厚なバターがこんなにも合うとは!

へしこがそのまま食べて苦手と言う人は、これを試してみるといいかも(もちろん普通にへしこ好きの人はこれも絶対好きなはず!)
これ、はまりそうだなぁ。
d0159822_22205119.jpg


さめても美味しいので、おつまみにはうってつけ。

ビール、ハイボール、日本酒に。

おすすめです!

あと、このへしこバターでパスタもつくろうっと。

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
真鯛とアボカドのヘルシータルタル

d0159822_11453025.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




d0159822_12361330.jpg

ちなみに今は、いつも歩きながら数字の発音を練習中(どこで使うのか?)




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-20 12:39 | 料理(かんたん)
そら豆のポテサラ
d0159822_22551873.jpg

以前、ディアゴステーニの仁侠映画DVDコレクションを頼んでいると書いた。

ただ、送られてくるDVDはいつも観たやつばかり・・・
それでも定期購読注文者にプレゼントのポスターをもらうために
定期購読を続けている。

これは隔週に送られてくるのだが

隔週って意外とすぐである。

メール便で届くので、いつも家のポストに無理矢理突っ込んであるのだが、
配達員さんも気を使ってか
盗まれないようにとポストの奥に無理矢理押し込むので
当然のことながらポストに入りきらず、ドアの向こうに落ちるのである。

よって、届いた日は家に帰ってドアを開けると、
床にこのディアゴスティーニが落ちている。

最近、このディアゴスティーニがだんだんと負担になってきた。

隔週といったら月に2回、下手したら3回届く。
1回1998円なので、多いときは月に5994円になる。

たった5994円だが、届いたDVDも観ていないため
なんとなく払うのが億劫になってきているのだ。

まだこの支払いをクレジットの引き落としにすればよかったのだが

何を間違ったのか毎回コンビニで払える振込み表同封の支払い選択にしていたため

このディアゴスティーニのDVDと一緒に支払伝票が入っているのだ。

これがいつも狙っているのかと聞きたくなるくらいに金の無いときに届くので(いつも無いけど)、

最近家に帰ってディアゴスティーニが落ちていると
恐怖に陥るのである。

これをおれは「ディアゴスティーニの恐怖」と呼んでいる。(そのまんまやないかい)

『なら定期購読やめればいいじゃん』というお思いかと思うので言っておくが

今やめたらポスターももらえない上に、
いままで届いたものはすべて観ているDVD(へたしたら持っていたやつも含まれる)のため
まさに金の無駄となってしまう。(もしかしてこのまま続けるほうが金の無駄では・・?)

大好きな健さんを観たくて注文したのに
こんな気持ちになってしまっているのが、健さんと藤純子に申し訳ない。
決して、嫌なのではないのだよ。
それもこれも、金が無いのが問題なのだよ!

あ~


あ~




10億円ほしい。



と、少々お下品になったところで、お上品な素敵ポテサラのご紹介~



(2人前)
・じゃがいも 2個
◎塩 小1/2
◎黒胡椒 少々

・そらまめ 30個
・塩 少々
・EVオリーブオイル 少々

・茹で卵 2個 ※水から11分茹でたもの
・きゅうり 1/2本
★マヨネーズ 大4
★溶き辛子 小1

1.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまままるごと柔らかくなるまで茹でる。
※丸々茹でると1時間近くかかりますが、そのほうが絶対おいしいです。
もし時間がない場合は、半分か4等分に切って、茹でるのではなく蒸すと良いです。

2.柔らかくなったじゃがいもは熱いうちに皮をむきボウルに入れ
マッシャーで粗めにつぶし◎をいれよく和える。

d0159822_2254142.jpg


3.そら豆はお尻の部分に包丁で浅めに切り込みを入れる。
沸騰したお湯に塩をいれ、そら豆を入れて3分半~4分ほど茹でる。
ざるにあけて水気を切り、厚皮を剥いてボウルに入れ、全体に塩とEVオリーブオイルを少々まぶしておく。
d0159822_22541242.jpg


4.ゆで卵は殻を剥いてみじん切りにする。
きゅうりはスライサーで薄切りにしてキッチンペーパーの上に並べ、全体に塩を少々ふって10分ほど置き水分を出す。
ペーパーごとぎゅっと絞ってしっかり水気を絞る。
d0159822_22543877.jpg


5.2に3と4を入れ、さらに★(あらかじめ混ぜ合わせておくと良い)を入れて
全体によく和える。
d0159822_2254599.jpg


6.少し冷蔵庫で冷やして完成!

冷蔵庫で冷やすのは、冷たいほうが味がしまっておいしいという個人的意見なので
もちろん冷やさずにそのまま食べてもOKです。
d0159822_22553753.jpg


そら豆は、おいしいけど塩気がないとぼやけた味になるので
必ずじゃがいもと和える前に塩とオイルで下味をつけておくことが大切です。
d0159822_22561095.jpg


旬のそら豆がおいしいうちに、ぜひおためしください!




d0159822_12213984.jpg

クレジット支払いにしたらいいんでは・・・?








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-17 12:26 | 料理(ハイカラ)
蟹マヨ細巻き寿司
d0159822_2258132.jpg




あれだけガラケーを愛し、スマホにはしないといいながらも裏切ってスマホにして早2年。

スマホにもすっかり慣れてきた先日、充電器がぶっ壊れたので
どこもしょっぷに行ってきた。

もちろん、貯まっているポイントでタダで貰おうと
充電器のみを目的に行ったのだが

待っている間、新しいスマホをいろいろ見ていたら

世の中はまたどんどん進化しており

もはや「これ携帯に必要ですか?」というくらいの高画質っぷりに驚いた。

昔はダウンタウンのまっちゃんが、今は無き「つーかー」のCMで
『しゃべれればええやん』と言っていたのも
もはやこの世の中では通用しないのだ。(いや、あれはあの時も通用してなかったか・・・)

着いて行けんなぁ・・・と思いながらも
ひとつ目に留まった、どデカいスマホ。

今使っているギャラクシーノートよりも、さらにさらにでかい
タブレットタイプのものだった。

タブレットといっても、タブレットほどではなく
今使っているやつと、普通のタブレットの中間くらいの大きさで

手のでかいひとならギリ片手でも操作できるというくらいのサイズだった。

幸いおれは手がでかい。

これにしたい。

もうね、スマホのあんな小さい画面でチョコチョコやってるのがしんどい。

よし、もうこれに変えたる!

と、勢いでこのに機種変更した。

勢いで変えたはいいものの、家に帰ってよくよく考えると

え、これで電話するの恥ずかしくねいか・・・?と疑問がよぎった。

ためしに耳に当ててみると、チャースケに爆笑された。

翌日、おにぎりひろちゃんには指をさされて爆笑された。

やっぱり明らかにでかい。

でも顔がでかいからちょうどいい。


でもこれだけでかいと、電車などで丸見えじゃないか。

軽々しく変なものを見れません。


そういえば、今日電車にのっていてふと気がついたのだが


地下鉄の広告に「スマフォで便利!」と書いてあった。

「スマフォ」・・・。

ああ、そうだ。たしかに、正式名称はスマートフォン。略してスマフォだ。

だけど、みんな略すると「スマホ」になっている。
「スマートホン」とはいわない。

でも昭和1ケタ生まれってディスコをデスコって言うよね。
ちなみに、名古屋弁で「おでこ」のことを「ですこ」っていうって知ってましたか?

うーん、どうでもいいね。


話が逸れたが、その広告は断固「スマフォ」にこだわったとみえて、
「スマフォ」「スマフォ」といたるところに書いてあった。

正しいんだけど、なんか違和感を感じる。
なぜだ。


というわけで今日はずっと「スマホ」と「スマフォ」について考えながら歩いていた。

うーん、どうでもいいね。


世の中、どうでもいいことばっかりだ!



(2本分)
・蟹の身 正味100g
★マヨネーズ 大1
★溶き辛子 小1
★塩 少々
★黒胡椒 少々
★味の母 小1/2
★オニオンパウダー 小1/2

・きゅうり(縦に6等分に切ったもの) ×2

・ごはん(あたたかいもの) 360g

☆酢   大2
☆きび糖 小2
☆味の母 小2 ※なければみりん
☆塩   小1弱

・海苔(全型) 2枚


1.簡単酢飯をつくる。
☆を合わせて小鍋で暖めてきび糖を溶かす。

ボウルなど(あれば飯切)にあたたかいご飯を入れ、
☆を混ぜ合わせ切る様にしゃもじ等で混ぜる。(写真はスプーンの癖に・・・)
混ぜたら平らなところに広げて冷ましておく。
d0159822_22571966.jpg


2.別のボウルに蟹の身をほぐしていれ、★を入れてよく混ぜる。
d0159822_22571087.jpg


3.海苔は縦長のほうを1/3弱、はさみで切り落とす。
裏面(ざらざらしたほう)を上にし、まきすの上にのせる。
酢飯の半量を均等な厚みに伸ばす(手を少し濡らしてやるとやりやすい)
中央あたりに、2を広げのせ、その上にきゅうりをのせる
※きゅうりの長さは海苔の幅に合わせて切る
d0159822_22574189.jpg


4.端から巻いて、しっかり形を整える。
残り1本も同様に。
d0159822_22574955.jpg



5.お好みの幅に切って完成!
d0159822_2258211.jpg


蟹の海苔巻きは余計なことはせずシンプルが一番うまい。

今回細巻きにしたので、海苔を少し切り落としたが
もちろんお好みでご飯の量や、厚焼き玉子などもまいて太巻きにするもよし。

でも酒のつまみはやっぱり細巻き!
d0159822_22582333.jpg


蟹は必ずホンモノを。ほぐし身などでも売ってることがありますぞ。

かんたんなのでぜひおためしを~







d0159822_12231311.jpg

まさかの小顔効果が・・・・?(ないです)











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-16 12:36 | 料理(かんたん)
パクダレたっぷり 中華風からあげ
d0159822_1627373.jpg


最近、資格を取ろうと思って勉強を始めた。

張り切っていろいろテキストを買い込み、さらに専用のノートやら赤ペンやらをわざわざ購入した。

購入したはいいものの、買い揃えたとたん

あんなに張り切っていた「ヤルキ」が急速にしぼんでいった。

『明日からやろうっと』
とおもって翌日になるとまた
『明日からやろうっと』
となり、
だんだん
『日曜日にまとめてやろうっと』
となり、
日曜日になると
『やっぱり平日にやろうっと』
となり、
また最初の
『明日からやろうっと』
に戻るのである。

こんな1週間をかれこれ8回ほど続けて、
ここままでは試験日に間に合わないということで
先日、ようやくテキストの1ページ目をひらいた。

6行ほど行ったところで危うく寝かけたが、

がんばって2ページをノートに書き写した。

自分なりに、出そうなところを赤ペンで書いて覚えることにした。

2ページを終えたところでもう死にそうであったが
とりあえず復習のために、その部分の過去問題集をやってみることにした。

すると、あんなにがんばって赤ペンで覚えた部分は1つも出ず、
その真横に書いてあったはずの言葉が出題されている。

このがんばった1時間(2ページ)はなんだったのだろう。

あまりのショックに脱力し、

そして「今日はもうやめましょう」と、酒を飲みだし
結局今もまだその2ページから進んでいないという現状である。


わしゃ昔から勉強がキライだった。

要領のいいやつは、『出そうなところ』がわかるので、その部分を見事に覚えて良い成績を取る。
あれは、一種のセンスであろう。

おれにはその「勉強センス」が微塵もない。

きっと他のセンスがいいから、神様が勉強センスだけは与えてくれなかったんだろう(だれかつっこんでね)



よくね、大人が「大人は仕事してて大変だから」と子供に言うが
おれは子供のほうがよっぽど大変でエライと思う。

毎日毎日勉強してるのに金ももらえず更には何かやるたびにクドクド言われたりくだらない規制に縛られたりして、なんて大変なんだろうか。

金がもらえる分、大人のほうがよっぽどいい。

だから勉強から開放されて一生勉強することはないと思っていたのに
まさかまた勉強することになって
普段使われていない脳みそが戸惑っているのだ。


このままでは、テキストにかかったお金が丸々無駄になりそうな勢いだ。

だれか、勉強の仕方を教えてつかあさい。

というわけで、今日は集中力アップにも効果があるパクチーをたっぷり使ったレシピ!


(1人前)
・鶏もも肉 350g
★塩 小1/2
★味の母 小1
★ごま油 小1
★卵 1/2個分
★にんにく(すりおろす) 大1片(10g)
★黒胡椒 適量

・片栗粉 大5

◎醤油 大2
◎米酢 大1.5
◎アガベシロップ 大1
◎ごま油 小1/2
◎ウスターソース 小1/2
◎トマトケチャップ 小1/2
◎タバスコ 少々
◎にんにく(みじん切り) 1片
◎しょうが(みじん切り) 1片
◎パクチー(みじん切り) 3束

1.鳥もも肉は一口大に切り、ボウルに入れる。
そこに★を入れ手でよく揉みこみ、1時間以上置く。
※夏場以外は常温に置く
d0159822_16271419.jpg


2.別のボウルに◎を入れよく混ぜ合わせておく。
d0159822_1627275.jpg


3.1に片栗粉を入れ手で全体を混ぜたら、中温の油で4分ほど揚げる。
いったん取り出して1分半ほど置いたら、揚げ油を高温にしてかりっとなるまで揚げる。
d0159822_16273282.jpg


4.器に盛り、上から2をまわしかけて完成!
d0159822_16274315.jpg


揚げたて熱々をどうぞ~
ジューシーなからあげに、パクチーの効いたパンチのあるたれがよく合う。

これはついついビールがすすむくん


みなさんもおためしあれ~






d0159822_12325512.jpg


いつも布団に入って1時間は眠れないのに、勉強机に座ったら3秒で眠くなるのは何でだろうか。
卒論のテーマで悩んでいる大学生がいたら、ぜひこれをテーマにしてみたらどうか。










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-15 12:37 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧