<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
フレッシュトマトタルタルで食べるズッキーニフライ
d0159822_2313115.jpg



おれはエレベーターに駆け込んでのってくるやつが嫌いである。

エレベーターのドアは、すぐに閉まらないよう
ちんたら開閉設計になっているから
閉まりそうでも遠慮なく駆け込んでくるやつがいるからだ。

しかも、そういうやつに限って
降りるのは1階上とかだったりすると
「階段でいけバカヤロー!」と、乗り込んできたヤツの背中を見ながら念を送る。(なんのために・・・)

なのでおれはエレベーターに自分が乗った瞬間、「閉」ボタンを連打する。

でもエレベーターのちんたら開閉設計は、そんなボタン連打もあまり効かない。

一応名誉のためにいっておくが、おれは閉ボタンを連打してても
さすがに目の前で駆け込んできそうなやつがいたら仕方なく「開」ボタンを押して入れてやる。


心の中では「チッ」と思いながらも、「開」ボタンを押してやっているのだ。すごい恩着せがましいでしょう。


そんな性格が少々曲線を描いているおれだが
他人には散々こんなことを言いながら、
自分が閉まりそうなエレベーターに駆け込みをしてしまった。


違うのだ、急いでいたのだ。(←言い訳・・・)


しかし、日ごろの心の狭さが災いしたのか、

だれも「開」ボタンを押してくれず
また見事に岡田あーみんになった。
d0159822_23153124.jpg

※以前はヤマノテセンであーみんになった






乗っている人は笑いをこらえ、みんな下をむいていた。


わし、死にたい。



そして、もう2度と「閉」ボタンの連打はやめようと誓ったのだった。
(というか駆け込みやめればいいのだ)


しかし、さすがのおれでもあんな目の前に来たら「開」ボタンを押してやるのに

あのボタンの手前に立ってたジジイ、冷たい。


ジジイが冷たいので、きょうは熱々ジューシーレシピ。



(2~4人前)
・ズッキーニ 2本
・小麦粉 適量
・卵 1個
・パン粉 適量

◎トマト(みじん切り) 小サイズ1個
◎ゆで卵(みじん切り) 2個
◎青唐辛子(生・みじん切り) 2cmくらい
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎塩 小1/3
◎EVオリーブオイル 大1
◎マヨネーズ 大2
◎きび砂糖 小1/2
◎味の母 小1
◎黒胡椒 適量

・パルミジャーノチーズ(すりおろす) 適量


1.ズッキーニは1.5cm幅に切る。表面に小麦粉をまぶし、卵液、パン粉の順につける。
衣はしっかりとつけるのがポイント!
d0159822_23122537.jpg


2.ボウルに◎の材料を混ぜ合わせておく。
d0159822_2312441.jpg


3.180~190度の油で1を狐色になるまで揚げる。
d0159822_23125645.jpg


4.3の油をしっかり切って、全体に塩を適量しておく。
これを器に盛る。

5.4の上に2をかけ、仕上げにパルミジャーノチーズをすりおろして完成!
d0159822_2313779.jpg


彩りにマイクロトマト飾ってますが、無ければ別にいらないです。
d0159822_23131227.jpg


フレッシュな青唐辛子がさわやかな、夏にぴったりのトマトタルタルたっぷりのフライ。

ポイントは、ズッキーニのフライを揚げた後に塩で味付けておくこと。これをしないと味がぼやけます。

ズッキーニ以外でも、ナスやたまねぎ、じゃがいもなんかでも合いそう。

でも揚げたズッキーニってなんでこんなにおいしいんだろうか。
みずみずしくて、じゅわっとしてて
煮ても焼いても揚げてもうまいズッキーニ。

ぜひみなさんもおためしあれ~





d0159822_123055100.jpg


ミットゥンバージョン



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-28 12:31 | 料理(かんたん)
捨てるはずの蟹と海老の殻で!絶品欧風カレー
d0159822_23205077.jpg



ビンボウのため、みどりママのところで飯をくわせてもらったとき
さすがセレブみどりママ、豪勢な食材を惜しげもなく使っていた。

その中で、毛蟹と海老があったのだが
あまりに美味くて余った殻がもったいなく
「殻も持って帰る」と言ったら、「どんだけビンボウやねん」と心底同情された。

しかし、みどりママはわかっていない。
海老・蟹などの甲殻類は殻にこそ新の美味さがあることを!
(でも殻か身かどっちか持って帰れといわれるなら身を持って帰るが)

この捨てられてしまうはずの殻が
絶品なオシャレ山メニューに変身する。

というわけで、今日は
大量の蟹と海老の殻を使って

まさかの高級ホテルもびっくりメニューです。




(2人前)
・蟹、海老の殻 たくさん(今回は毛蟹×2ハイ、ボタン海老×15尾分くらい)
・水 1L

・バター 20g
★たまねぎ(みじん切り) 1個
★にんにく(みじん切り) 1片

・じゃがいも 小3~4個

◎塩 小1
◎醤油 大1
◎味噌 大1
◎ウスターソース 大1
◎味の母 大3
◎酒 大2
◎カレー粉 大4
◎きび砂糖 小1
◎ローリエ(半分にちぎって入れる) 2枚

・バター 30g


1.鍋に殻を入れ、中火で炒る。※殻をつぶすようにしながら炒る

2.殻がカラッとなって水分が飛んだら、水を入れる。沸騰したらごく弱火にして
灰汁をこまめに取りながら10~15分煮る
※煮立たせないこと。とにかく灰汁をとる!
d0159822_23201816.jpg



3.2を漉す。

4.活力鍋にバターを入れ熱し、溶けかけたら★を入れて炒める。
たまねぎが透き通ってきたらいったん火を止める。
じゃがいもを入れ、3の漉した汁を1カップ分入れて
蓋をして高圧で3分、その後自然放置
※手持ちの圧力鍋によって時間が違うので注意。目安はじゃがいもがほどよくやわらかくなるくらい。
やりすぎるとじゃがいもが溶けるのでご注意を。
d0159822_23203018.jpg

d0159822_23203594.jpg



5.ピンが下がったら蓋をあけ、煮込みようの鍋に移す。
 3の残りの汁を入れ中火にかけ、煮立ったら◎をいれよく混ぜ
10分~15分ほど、蓋をしてコトコト弱火にして煮る。このときも、こまめに灰汁を取る。
d0159822_23204030.jpg




6.火を止めてバターを入れよく混ぜる。
味をみてよければいったん冷まして完成。食べる直前に再びあたためて器に盛る。
※いったん冷ますと味がしみておいしくなる
d0159822_23204510.jpg





みてください、このビンボウ欧風カレー。
具はじゃがいもとたまねぎだけというビンボウッぷり!
d0159822_23205859.jpg


でもひとくちたべてみれば、驚き桃の木20世紀

なんということでしょう~!

海老と蟹の濃厚な味がします!

ここまでビンボウではない方は、もちろん実際に海老だのホタテだのお好みのシーフードを入れて煮るもよし。
肉がほしいひとは肉を入れればよし。

さらっとしたカレーなので、パンよりもごはんによく合います。
d0159822_2321268.jpg


仕上げに生クリームなんかあればまわしかければ、
もっとオシャレ山になります。
あ、ビンボウだから生クリームは買えませんでした。
(この時点で生クリームを買う金があったら他に入れる具を買っている)


海老や蟹の殻、捨ててたあなた!
もったいないオバケが出ますぞ


ちょっとずつ冷凍ストックして、貯まったらこんなメニューにチャレンジしてみては~













d0159822_12114343.jpg

もらえるものはすべてもらう。







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-27 12:15 | 料理(メンドうまい)
おこぜのから揚げ 油淋鶏風
d0159822_2321448.jpg


先日、夜にコンビニで氷を買いに出かけた瞬間
玄関ドアの向こうの歩道を
あのにっくきGが歩いていた。

も、もうGが世間をはびこっている・・・!

これは油断がならない。
こいつら、いつうちに入ってきてもおかしくないじゃないか。


そしてそのまま走ってコンバットを買いに行った。


そういえばもうすぐ梅雨。
Gの大好きな季節である。

そういえば、最近秀次郎とフーちゃんが
ずっと何も無い本棚の5cmほどの隙間をじっと見ている。

最初何があるのかと思ってみてみたが、ちりひとつ落ちていない。
なのに、毎日毎日ずっとその隙間の前で何かを待ってるかのように動かない。


考えたくない・・・

考えたくないが・・・、


ぜったいGやないかー!!


おそらく、一度Gがそこに出たのだとおもう。

取り逃がした秀次郎とフーちゃんはそこにまた現れるのを待っているに違いない。

おそろしい。

夏はビールが美味いのはいいけど、Gがいるのがいやだ。

生ゴミも冷凍庫に入れなければいけない季節が来た。

あーあ、憂鬱だ。

とりあえずうまいものを食べて忘れよう。(忘れちゃだめか)


(2人前)
・おこぜ 2尾
・塩、黒胡椒  各適量
・片栗粉 適量

★ごま油 大1
★長ネギ(みじん切り) 1/2本
★にんにく(みじん切り) 大1片
★しょうが(みじん切り) 1片(15g)

◎醤油 大2
◎味の母 大1 ※無い場合はみりんで代用
◎酒 大1
◎豆板醤 小2/3
◎きび砂糖 大1/2
◎黒酢 大1

・パクチー(みじん切り) 1~2束
・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量



1.おこぜは火の通りやすいように切れ目を入れる。(切れ目の入れ方はここ参照)
全体に塩、黒胡椒を少々して、片栗粉を満遍なくつける。※切れ目の中にもしっかりつける

d0159822_22583196.jpg


2.160度の油で18分ほど揚げ、190度に上げてさらに5分ほど揚げる。
d0159822_22584219.jpg


3.揚げている間にタレを作る。フライパンに★をいれ中火にかけ炒める。
d0159822_225903.jpg


4.長ネギがしんなりしたら◎をいれ、1~2分ほど弱火で煮るようにする。
d0159822_22595870.jpg


5.おこぜはしっかり油を切り、皿にのせる。
d0159822_2304354.jpg




6.上から熱々の4をかける。仕上げにパクチーと白いりゴマをちらし、糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_2315618.jpg


おこぜはじっくり揚げると骨まで食べれる。
ただ、低温でじっくり揚げると表面が固まらないので、最後は高温で表面をかりっとさせるのを忘れずに。

甘辛いタレが、ふわふわの甘いおこぜの身によく合う。
こりゃビールがすすむ君。
豆板醤の量はお好みで増減を。(この量だとまぁまぁ辛目です)
d0159822_2322144.jpg


これからの季節に、キーンと冷えたビールと一緒に

ぜひおためしくだされ~



















おまけ


フーちゃんの神ショット

d0159822_1314212.jpg


たのむからGを食べないで欲しい





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
d0159822_2304354.jpg

by mittun-chasuke | 2015-05-26 12:30 | 料理(かんたん)
いちごカマンベール
d0159822_22563447.jpg


この週末、究極にお金がなかった。

いままでも無い無いとはいいつつも、貯金を崩したりなんやかんややりすごいしていたが
今回は本当にほんとーーに、なかった。

立て続けに出費が多かったのだ。(無駄使いともいう)

この土日、どうすごしたらいいのか。

とりあえず、家中にある金をかき集めてみたら
なんと3500円にもなった。
しかし、3500円では酒を買ったらもう残りはチータラを買うくらいの金しか残らない。

「チャースケ、やっべっぞ、ブログにレシピのせる以前に、食材が買えねーぞ」

「ちゃー(ビンボウのため ぶろぐきゅうさい)」

「やだよぉ~かっこわりぃよお~どうすんべ~ ほんとどうすんべ~」

「ちゃー(ワンダーコアなんかかうからだ)」

「こうなったら、困ったときのみどりママだ。
この3500円を帰りのタクシー代にしてでも、みどりママのところに行って飯をくわせてもらうしかない」

「ちゃー(さんせい)」


そんなわけで、みどりママの家に行き
ずうずうしくも飯を食わせてもらうだけでなく
どさくさにまぎれて帰りに大量の酒と食材も盗んでくることにも成功した。

ふぅ~なんとか生き延びれた。

25日が月曜日って、ほんとやめていただきたいわっ

そんなわけで、今週は盗んできた食材シリーズ。
今日はシャレ山なワインにあうおつまみ!


(つくりやすい量)
・いちご(小粒のもの) 400g
・きび砂糖 150g
・塩 ひとつまみ

★EVオリーブオイル 小1
★バルサミコ酢 小1

・カマンベールチーズ



1.いちごはへたを切り落としてよく洗う。
d0159822_22554628.jpg


2.鍋に水気を切った1ときび砂糖を入れ、そのまま1時間ほど置いておく。
だんだん水分が出て来る。
d0159822_22555568.jpg


3.中火にかけ、煮立ってきたら弱火にする。
このとき、時々灰汁をすくう。
10分ほど煮たら蓋をしてそのまま冷ます。
その後、冷蔵庫で冷やす。
d0159822_22562078.jpg


4.カマンベールチーズは食べる1時間前から冷蔵庫から出しておく。
切らずにまるごと皿にのせる。
d0159822_22561072.jpg


5.3を2/3カップほどとり、★と混ぜ合わせ、4のカマンベールの上にどーんとかけて完成!
d0159822_22564920.jpg





キーンと冷やした白ワインなんかと一緒にどうぞ。


チーズは常温に置いておくとトロトロに。
その上に冷たくて甘酸っぱいイチゴソースがこのうえなく合う!
逆に、チーズを冷蔵庫で冷やしておいて、熱々のイチゴソースをかけるバージョンもおいしいよ。
d0159822_2257562.jpg


仕上げに黒胡椒をあくせんとにひいても◎
オリーブオイルはおいしいものを使って!



いちごソースは他にもヨーグルトやパン、紅茶にいれてもうまし。
ポイントは小粒のもので、あまり煮過ぎないこと。
煮崩れるまで煮てはノーです。

カマンベールはお好みだが、あまり癖のないものを選ぶといいとおもいます。
他に、ブリーやリコッタ、モッツァレラなんかもいいかも。

いちごの旬が終わるまでにぜひみなさんも一度おためしあれ~



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
たこときゅうりのさわやかカルパッチョ


d0159822_12394698.jpg





ビンボウ豚カツ
d0159822_12403345.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_12372259.jpg



おまえ以外だれが買うんだ





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-25 12:30 | 料理(ハイカラ)
ピリ辛きのこと牛肉のチャーハン
d0159822_22173394.jpg

シンカンセンに乗る楽しみは、なんといっても帰りの晩酌である。

だいたいシンカンセンに乗る15分ほど前には駅に着く様にし、その間にいろんなつまみと酒を買い、
準備万端で乗り込む。

帰りの時刻が19時頃~だと、周りのオッサンサラリーマンたちもみなシンカンセン晩酌をしている。
おれはその他のひとたちの酒とつまみを見るのが大好きだ。

「あ、あの駅弁うまそうだな」とか
「わしもチータラ買えばよかったな」とか
「あー、瓶でウイッキー買っちゃうの、イイネイイネ」

などと、心の中でつぶやいている。


しかし、たまに横に座ったまだ若いサラリーマン青年が
「ウーロン茶とじゃがりこ」などといったように、
酒を飲まず菓子を食ってずっとスマホをいじっているのを見ると
「こいつはなんのためにシンカンセンのっとんねん」と思う。(しごとのためだとおもうが・・・)

ただ、あんまりいろんなつまみを買い込むのは良くない。


一番だめなのは席をひっくり返して6人くらいの大人数で
飲み屋と勘違いして大騒ぎして飲んでいるやつらである。

おっさんが1人で500mlのビール2本と、柿ピーを1袋のみで楽しんでいるのをみると
非常にカッコいい。(どこが?)

家で飲むときは柿ピーなんか食べたいとおもわないのだが
シンカンセンで他のオッサンが食べてるのをみると
どうして食べたくなるんだろうか。

シンカンセンはカワキモノが似合う。

家ではやっぱりね、チャーハンとかがいいよね。

(1人前)

★にんにく(みじん切り) 1片
★しょうが(みじん切り) 1片
★ごま油 大1
・たまねぎ(粗みじんぎり) 1/2個

・牛肉(ステーキ用。1cm幅くらいに切る) 100g
ピリ辛きのこ 大さじ山盛り3ほど

・白ねぎ(みじん切り) 1/3本

・醤油 小1
・塩、黒胡椒 各適量

・玄米ごはん 120g ※少し硬めに炊いたもの
・卵 1個

・ピリ辛きのこ(トッピング用) 適量
・パクチーなど 適量

1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったらたまねぎをいれ炒める。
すきとおってきたら、牛肉をいれ、塩、黒胡椒を少々して炒める。


d0159822_22162586.jpg

2.肉の色が変わったらご飯をいれ、ごはんの上に卵を割りいれ
手早く、卵をご飯に絡めるようにして炒める。
d0159822_22163793.jpg


3.ピリ辛きのこと醤油をいれ、さらに炒める。
ここで味をみて、足りなければ塩などで調整する。
d0159822_22164813.jpg



4.ご飯がぱらっとなったら白ねぎをいれざっと混ぜ火からおろす。
d0159822_2217042.jpg


5.器に盛り、仕上げに上にさらにピリ辛きのこをのせて
パクチーをちらして完成!
d0159822_2217216.jpg



ピリ辛きのこのおかげで、複雑な味付けは不要。

肉は好みの大きさでいいが、大きめに切って食感を出すのがつまみ向け。



d0159822_2218787.jpg

玄米じゃなくて白米でもOKだす。

でもチャーハンは玄米のほうが上手にできますぞ。

ピリ辛きのこを作ったら、ぜひこちらもおためしあれ~


d0159822_12525662.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg




★もう1個いっとく?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-22 12:30 | 料理(かんたん)
手作りホットドックパン
d0159822_22372513.jpg

先日、布屋に注文していた布を取りに行った。

この布屋は平日の昼でもいつも暇な老後を楽しんでいるご老人で混雑しており
タイミングが悪いと非常に待たされる。

ここは、もくもく村に唯一ある布屋なので、多少遠くてもみんなここに来るしかないのだ。


うちからも、チャリンコで15分くらいだが、途中にでかい坂道があるので行くのがけっこうめんどくさい。

頼んでおいた専用のレジに行くと、運の良いことにレジには誰もいない。

「よっしゃ!」と、そのレジに向かって足早に歩いていったら、
どこから躍り出てきたのか、ババアが大量の布やら何やらを持っておれの目の前でそのレジに立ってしまった。

なんか注文するのか、さっさと注文すればいいのに
やたら店員に「暑いわね~」「今日ね~」などと店員に無駄に話しかけている。


『ああ・・・めっちゃ長くなりそう・・・わしゃただ受け取りにきただけなのに・・・』と落胆していると、

突然ババアが振り返り、
「あら、あなた、受け取り?店員さん、こちらのかた、先にやってあげて、わたし時間かかるからぁ~、ね。」
という。

なにこのババア、めっちゃ良いヤツやん

ババアとか言ってごめん


「え、いーんすか?」というと、

「いいのいいの、わたし、すごい近所だから。もう、ほんと近いから、毎日来てるの。
すぐ来れるし、大丈夫なのよ。近いから、すぐ帰れるから、多少待ってもいいのよ」というので


「へー、そんなご近所ですか。いいですねーここ、みんなわざわざ来るのに、近所とはうらやましいですねー。どのへんですか?」ときくと


「ヤマイケ通りの郵便局のとなりなのよー」という。


え、ウチのめっちゃ近所じゃん・・・

そう、そのババアはまさかの、うちの4軒となりという超ご近所だった。

とは言えずに、

「へー、近いですねー。じゃ、お先にすいませんねー」といって先に商品を受け取らせていただいた。

ババアは元気である。

うちからあの布屋はまぁまぁ遠いと思っていたが
ババアのほうがおれより脚力がしっかりしておった。

こんなビールばっか飲んでるからだめなんだな

でも今日もビールに合うレシピ・・・・



(6本くらい)
★強力粉 300g
★塩 5g
★きび砂糖 35g
★ドライイースト 0.5g

◎卵 1個+牛乳 合わせて183gになるように
・バター(常温に置いて柔らかくしておく) 45g

・溶き卵 適量

・挟む具 お好みで




1.ニーダーに★をいれフォークでざっと混ぜる。
d0159822_22355521.jpg



2.そこに◎を入れ、10~15分捏ねる。
※まとまってきたら途中で細かくちぎったバターを入れる
※ニーダーがない場合は手でがんばって捏ねてください
d0159822_2236239.jpg


こんな感じで伸ばして、薄い膜になればOK
d0159822_22361132.jpg


3.ボウルに入れラップをして4~5時間ほど常温に置き、
約1.8倍くらいになったら一度パンチをしてガス抜きする。
またラップをして、冷蔵庫の野菜室に入れて1晩発酵させる。
d0159822_22362191.jpg


4.また膨らんでいるのをパンチしてガス抜きしたら、6等分に分ける。
丸めて固く絞った濡れ布巾をかぶせて10分休ませる。
d0159822_22362771.jpg


5.台に打ち粉(強力粉)をして、生地を楕円にうすく伸ばす。
d0159822_2236365.jpg


くるくる端から巻いて、綴じ目を指でつまんでしっかり閉じ、綴じ目側を下にしてオーブンシートの上に置く。
d0159822_22364348.jpg


6.30度くらいのところで1.5倍くらいになるまでほど二次発酵させる。
刷毛で表面に溶き卵を塗る。
d0159822_22365248.jpg


7.180度に予熱したオーブンで14~15分焼く。(オーブンによって焼き時間は異なるので調整してください)
d0159822_22365819.jpg


8.取り出して完全に冷めたら中心に包丁で切れ目をいれ、お好みの具を挟んで完成!
d0159822_22371150.jpg



今回はチャースケの大好きなレタス、ミートソース、焼いたソーセージを挟んだ。
d0159822_22371927.jpg


ジャンキーだ。
d0159822_22373225.jpg



パンは卵と牛乳で捏ねているので、濃厚。
生地はしっとり、ほんのり甘く
そのまま食べてもおいしい。


さらにこれでは足りないというので、+チーズ&ゆで卵のスペシャル(デブ)バージョン
d0159822_223743100.jpg





小ぶりに作って、ミニホットドックにしても楽しいし、
逆にもっと巨大に作ってメガドックにしてもいいね(だれが食うんだ)


出来立てのパンはおいしさもひとしお!

ぜひ休日に、みなさんもパンから手作りドックで楽しんでちょう~





《おまけ》

きょうのチビ猫兄弟


フーちゃんがいない!と家中探していたら・・・


あれ?なんか「ダメになるソファ」がもっこりしてる・・・・

d0159822_1383181.jpg







いつのまにか、カバーの隙間で爆睡していたフーちゃん
d0159822_139312.jpg






カバーをめくられて迷惑そう
d0159822_139357.jpg








そこへ秀次郎にみつかり、あっというまに終了
d0159822_1395263.jpg





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-20 12:30 | パン
ヘーゼルナッツオイルで 絶品ローストビーフ
d0159822_22401436.jpg



かばんの中身というのは、人によってさまざまだが

おれは「かばんが重い」ということが本当に嫌いである。

なので、まず「かばん自体の重み」というのが許せない。

かばん自体が重かったら、中身をどんだけ軽くしても無意味である。
よって、かばんが重いということが許されないのだ。

かばん自体を極力軽くしようと思うと、
もはやエコバックのようなナイロンのぺらぺらのものしかない。

もういっそそれでも良いと思うくらいに
おれはかばんが重いのが嫌なのだ。

そのくせ、中身はくだらないものが沢山入っており
結局かばん自体の重みを極力軽くしても
重いかばんになってしまうのだ。

そんなわけで、かばんの中身を厳しくチェックしようと
全部出してみた。

イヤホンとヘッドホンが両方入っていたり
本が2冊入ってたり
通帳が古いものまで7冊くらい入っていたり
チータラが入っていたり

不要なもの満載であった。

そこで
「イヤホンはいらない」
「古い通帳もいらない」
「チータラはいる」

などと、必要不要をわけてみた結果
ものすごい軽くなった。


かばん自体に重みが無いためそれはもう空気のようになった。


しかし、かばんが軽いため、結局余計なものを買い込んでしまう。

しかも、本当は入れておかなくてはいけなかったものまで家に置いてきてしまい
結局なにがしたいのかもうよくわからなくなった。

みなさんはかばんはどうされていますか?

究極の目指すところは、年配サラリーマンオヤジのように
「かばんは無し」でしょう。

手ぶらオヤジ、まじ尊敬。

手ぶら、シャレ山!



というわけで、今日はシャレ山な1品。



(つくりやすい量)
・牛ロース塊肉 400g
・塩 小1

★ヘーゼルナッツオイル 大1
★味の母 大1
★オレガノ(乾燥) 大1
★黒胡椒 適量

◎ヘーゼルナッツオイル 大2/3
◎EVオリーブオイル 大2/3
◎マヨネーズ 大1
◎白ワインビネガー 大1
◎きび砂糖 小1/3
◎塩 小1/2
◎黒胡椒 少々
◎にんにく(すりおろす) 1片

1.牛塊肉は塩を表面にすり込む。
しっかりとすり込んだら、ジップロックなどの密閉の袋に入れ★を入れて全体をもみこむようにつけて
そのまま冷蔵庫で1晩置く。
d0159822_22385342.jpg


2.翌日、1を45分~1時間ほど常温に置く。(夏場は15分くらいで)
フライパンに油(分量外)をしき、肉の表面にだけ焼き色をつける。
d0159822_2239449.jpg



3.オーブンの上に網を置き、その上に2の肉をのせる。
お湯を天板に注いで、110度に予熱したオーブンで60~70分ほど焼く。
d0159822_22393337.jpg


竹串を刺して、赤い肉汁が出てきたらまだ少し早いので
その場合はオーブンに戻す。

4.焼いたら取り出してアルミホイルに包んで冷めるまで休ませる。
d0159822_2240638.jpg


5.ボウルに◎を入れてよく混ぜ合わせる。
※混ぜが足りないとマヨネーズが分離するが味に支障はないのであまり細かく考えないでOK
(でも分離しまくりはだめよー)
d0159822_22395764.jpg


6.肉をごく薄切りにする。お好みだが、とにかく薄目がおすすめ。
器に盛り、4をまわしかける。
さらしたまねぎやクレソンなどを一緒に添えるとGood!
d0159822_22402130.jpg


ヘーゼルナッツオイル、すごい!

少量でも、すごいナッツの風味。
d0159822_22402811.jpg


肉は低温でじっくり焼いたのでしっとり。
そしてこのソースがめっちゃうまし。




ヘーゼルナッツオイルがないときは、EVオリーブオイルでだいようしてください。

カンタン&豪華なローストビーフ
ぜひおためしあれ~


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
ミートソース・ブッラータ

d0159822_1255646.jpg


本格ピータン豆腐

d0159822_1261078.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








d0159822_12331262.jpg

なんでかばんいらないんだろ・・・?





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-19 12:35 | 料理(ハイカラ)
蒸し豚野菜のピリ辛ソース
d0159822_17514774.jpg


人と話すとき、「相手の目を見て話せ」というのは大事なことであるが

これって実は非常に難しくて微妙な問題である。

もちろん、話しながら全くこちらの目を見ないヤツなんかは
腹が立つものではあるが

逆にずーッと目を見つめて話されると
どうしたらいいかわからなくなり
だんだんこっちの目が泳いで、
ちょっとモノを探す振りをしてみたり
時計を見たりと誤魔化して目線をそらしてしまう。

あれは、ひとそれぞれで
本当にずっと目を見続けて話せる人と言うのはけっこう存在する。
しかしおれはそういうタイプではないので
「こいつすげーなぁ」と思いながらも
「見すぎだろ」とも思う。

適度に目は逸らして欲しいものだ。

そういう、『相手の目をずっと見続けてしゃべれる人』が、
相手もそうだったら
本当に見詰め合って話し続けるのだろうか?

それが旬な男女だった場合、愛が生まれてしまうのではないだろうか。


わしにはどうしても出来ぬ。

そういうことを周りに言うと、「相手の目じゃなくて眉毛をみればいいよ」と何度か言われたことがあるので

眉毛をみて話してみたりした時期もあったが
それもどうなの?

相手がウーピーゴールドバーグだったらどうするんだ?
d0159822_1243673.jpg


そんなわけで、「目を見て話す」というのは大事だが

適度に目を逸らしてくれる相手だとこちらも助かるなぁ、とおもう日々である。

みなさんはいかがですか?




(1~2人前)
★豚薄切り肉 135g
★塩、黒胡椒 各適量
★片栗粉 適量

・春菊(ざく切り) 165~200g
・白ねぎ(斜め切り) 2本
・にら(ざく切り) 100g

・酒 大1
・味の母 大1

◎豆板醤 小1/2
◎米酢 大1
◎にんにく(すりおろす) 少々
◎マヨネーズ 大2/3
◎醤油 大1
◎ごま油 小1
◎きび砂糖 小1

・白すりごま 適量



1.豚肉は全体に塩、黒胡椒で下味をつけ、薄く片栗粉をまぶす。
d0159822_17512838.jpg


2.蓋付の鍋かフライパンに切った野菜類をいれ、その上に1の豚肉をひろげてのせる。
酒と味の母を回しいれ、蓋をして中火にかける。
d0159822_17513342.jpg


沸騰した感じになったら弱火にして、野菜がくったりとなるまで蒸し煮にする。
こんな感じになればOK
d0159822_17513851.jpg


3.ボウルに◎を入れよく混ぜ合わせる。
d0159822_17514268.jpg


4.2を器に盛り、3をまわしかける。仕上げに白すりごまをふって完成!

d0159822_17515226.jpg




鍋にはあんなにあった野菜が、、蒸し煮にしたからこんなコンパクトに。

豚肉と蒸すことで、旨みが野菜にうつり、
少量の酒と味の母で蒸しているので野菜の味も濃く仕上がります。

おつまみ用にタレの味が濃い目になっているので
普通におかずにする場合はタレはもう少し少なめでもいいかも。

d0159822_175225.jpg


野菜はお好みのものを。きのこなんかも入れてもよかね。

カンタンなのでぜひおためしを~





d0159822_12445942.jpg

こういう場合は逆に楽なのだが・・・・




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-15 12:30 | 料理(かんたん)
外カリ中フワの紅茶のワッフル
d0159822_17503815.jpg


世の中に、初対面で嫌われやすい顔というか風貌というか雰囲気と言うか

そういう損な人っていますね。

最近、どうやら自分がそんなひとのようだと気づいた。

なんでだろう、こんなにいいやつ(自分で言うな)なのに。

自分では笑っているつもりでも、もしかしたら
普通の顔が怖いのかもしれない。

普通の顔が怖いって、よく考えたら失礼な話である。

顔なんて選んで生まれてくるわけではないのでそこはどうしようもないのだが
ただ、いつもニコニコしているひとはたしかにとっつきやすい。

そうか、ニコニコは、努力でなんとかなるはずだ!

ホッチャンなんかはニコニコ日本代表になれるくらいに
いつもニコニコしているので、エライなぁ、と思う。


そんなわけで、わしもニコニコしようと思い
無理矢理口角を上げて頑張ろうと、意識をして歩くようにしているのだが


歩きながらその辺のウインドーなんかにうつった自分の顔を見ると
なぜか口がへの字になっている。

「あれ?!おかしいナァ」と思い、
また口をVの字にして歩くのだが、

また数メートルしてその辺のガラスにうつった顔を見るとへの字になっているのだ。

どうやら、無理らしいことがわかった。



うまいもの食ってるときはずっと笑ってるんですけどね。

というわけで、今日のうまいものレシピ。


(6~8枚分)
★卵 2個
★きび砂糖 40g
★ドライイースト 小1

◎薄力粉 70g
◎強力粉 50g

・牛乳 200g
☆ヘーゼルナッツオイル 30g
☆溶かしバター 30g
・紅茶(Tバック) 2ヶ

・メープルシロップ 適量


1.ボウルに★をいれ、泡だて器で混ぜ合わせる。
d0159822_17493067.jpg


2.◎は合わせてふるいにかける。これを1にいれ、泡だて器でぐるぐる混ぜる。
d0159822_17493752.jpg


3.牛乳を少しずついれ、だまにならないようによく混ぜる。
よく混ざったら☆をいれ、さらによく混ぜる。
d0159822_17494595.jpg


4.Tバックから紅茶を出していれ混ぜる。
※Tバックが無い場合、紅茶の葉を自分でミルサーで細かくして入れてください。
量は大匙1~1.5くらい

わしが使ったのはTAZOのアールグレイ
d0159822_175008.jpg


d0159822_1750793.jpg


5.4にラップをして、30度の場所で1.5~2時間ほど、2倍になるまで発酵させる。

6.ガスを抜くためざっと混ぜ、バター(分量外)をぬったワッフル用の型に適量入れて焼く。
ときどきひっくり返して、弱火でじっくり。
d0159822_17501568.jpg



d0159822_1750331.jpg



型に塗るバターは多めに塗った方が表面がかりっとしておいしいです。

メープルシロップをたらーり・・・

d0159822_17504546.jpg


中はふんわり、外はさくっと!
紅茶の風味が広がって、金持ちじゃないけど金持ちの気分になれます。

d0159822_17505093.jpg


今回、短時間で発酵させたかったのでイーストの量はお好みですが
少量にして1晩じっくり低温発酵させてもおいしい。

カンタンなのでぜひ3時のおやつにおためしあれ~








d0159822_13101113.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-13 12:30 | おやつ
小豆菜と豚肉の天ぷら
d0159822_17475353.jpg


ゆうべ、帰るとポストに宅急便の不在表が入っていた。

『アマゾンさまからのお荷物』と書いてある。

あれ、アマゾンで何か買ったっけ・・・?

いろいろ思い出しても全然記憶に無い。

「も、もしかして何か当たったのかも?!」

何も応募していないくせに、こういう思考になるのは
馬鹿だからなのか、人生がポジティブだからなのか。

すっかり何かが当たったのだと思い込み
さっそく宅急便のオニーチャンに再配達の電話をする。

宅急便のオニーチャンは「3丁目のミットゥンです」というと、
「えー、わかりました、このあと伺います」と言った。

わくわくしながら待っていたら、宅急便のオニーチャンから着信があった。

「あのぉ・・・何度も調べたんですけど、今日、ミットゥンさんのお宅へのお荷物って
無いと思うんですが・・・?」

えっ?!

うそや!

じゃあこの不在表はなんじゃね。

よくよく見ると、2週間前の不在表だった。

チーン。

なんで2週間前の不在表がはいっとるんじゃ。

何も届かないことが解り、ひとりで怒っていたら

チャースケが『ちゃー(隣の家のポストに入っていたのを隣の家のババアが入れたにちがいない)』と
シャーロックホームズバリの名推理をしたので
そういうことにしておいた。

まぎらわしいわいまったく。

しかしよくよく考えたら、なにも応募していないのだから当たるはずないのだ。
(よくよく考えんでもわかる)

みなさんもこんなことありませんか?

ありませんね。

はいでは今日のレシピ。






先日もらった小豆菜で天ぷらに!


(お好みの量)

・小豆菜 適量
・豚薄切り肉 適量
・小麦粉 適量
・塩 適量

〈天ぷら衣〉※けっこう多いので、たくさん揚げない場合は半量に

★氷水 500ml
★卵 1個

・薄力粉 適量




1.てんぷらの衣を作る。
作り方はココ参照
d0159822_17471671.jpg



2.小豆菜はポリ袋にいれ、全体に小麦粉を薄くまぶしておく。
d0159822_17473148.jpg


3.豚薄切り肉は1cm幅に切り、全体に塩、黒胡椒をしておく。
これも薄く小麦粉をまぶしておく。

4.2と3を一緒に衣にくぐらせ、高温の油でからっとなるまで揚げる。
※いっぺんに入れるのは鍋の大きさにもよるが、2個程度に。
入れすぎると温度があがらず、さくっとした天ぷらになりません。
d0159822_17474656.jpg



5.しっかり油を切って器に盛り完成。粗塩を添えてどうぞ!
d0159822_1748441.jpg


揚げたてをぜひ。
豚肉は、小豆菜に対して少量でOKです。
豚肉が多すぎると、うまく揚がらないのでご注意を。
d0159822_174758100.jpg



これ、おいしい。
小豆菜意外にも、いろんな草(草?)でも合いそうだ。
d0159822_17481062.jpg



ちなみに、これが小豆菜↓
d0159822_17472571.jpg

葉がシュッとしとるので揚げやすいよ。



ぜひおためしあれ~




d0159822_1247199.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-12 12:30 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧