<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
枝豆のコンフィ
d0159822_22583150.jpg


ブログというのは、個人が各々で発信しているので
基本的に何を書いても自由、どんな表現をしても自由だ。
その自由のおかげで、世の中には沢山のブログがあるから面白いのだが

そんな中でも少々攻撃的過ぎるブログだったりするものも多い。

また、そのひとの意見もや考え方もひとによって違うので
そのブログが好きな人もいれば、もちろん嫌いな人もいる。
これはあたりまえのことなのだが
そのブログが嫌いなのに、ついつい毎日見てしまうというのも
人間の心理ではないだろうか。

もちろん、みんながみんなそういうわけではないし、
おれもきらいなブログは特に見ることはない。

しかし、先ほどいったように、「きらいなのに毎日見る人」がいるというもの事実なのだ。
それは・・・みどりママ。

みどりママは、いろんなブログを見ているが
そのうちの1つはみどりママが大嫌いだと豪語している、とある有名なグルメブロガーだ。
そして、いつも酒を飲むとそいつのブログの愚痴を言っている。

「そんなにむかつくなら、見なきゃいいじゃん」と言うと
「ウンもう見ない」と言うくせに
また次に会ったときに「あいつむかつく」と言っている。

まさにこれぞ、『嫌いだけど気になっちゃう心理』である。

ほんとは好きなんじゃないだろうか。

好きな子をいじめる小学男子みたいなかんじだろうか。

きっとみどりママも、あのブロガーがほんとは心のなかで好きなのかもしれない・・・




(2人前)
・枝豆 100g
★自家製パンチェッタ(細かく切る) 50g
★にんにく(みじん切り) 大2片

・EVオリーブオイル 適量
・塩 小さじ1

1.耐熱皿に★を入れる。
d0159822_22581728.jpg


2.さらに洗ってしっかり水気を切った枝豆を入れ、ひたひたになるまで
EVオリーブオイルを注ぐ。
d0159822_22582022.jpg


3.さらに塩をいれよく混ぜ、
中火にかける。
沸騰してきたらごく弱火にして5分ほど煮る。
d0159822_22582344.jpg


4.ひとつ食べてみて、しっかり火が通ってればOK!お好みで黒胡椒をひいて、熱々をどうぞ!!
d0159822_22585264.jpg


にんにくはたっぷりと。
にんにくとパンチェッタはみじん切りを細かくすれば、枝豆にまとわりつくので
食べたときにおいしい。

よく冷えたビールや白ワインなんかとよくあいます。
d0159822_22585897.jpg


枝豆の季節、普通の茹でた枝豆もいいけれど

こんなシャレ山コンフィにもぜひ挑戦あれっ!!

d0159822_12555100.jpg





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
d0159822_22583150.jpg

by mittun-chasuke | 2015-06-30 12:30 | 料理(かんたん)
きゅうりの糠漬けとイカの柚子胡椒和え
d0159822_22542048.jpg


糠漬けが好きだ。

今の自家製糠付け、糠の感じが過去最高に良い感じなのもうれしい。

糠漬けの中でも、やっぱり1番人気ははきゅうりで
ついついきゅうりばっかり先に食べてしまうので
いっそのこときゅうりだけを漬ければいいのだと悟ってから
我が家の糠床はこんな感じできゅうりだらけである。
d0159822_22535230.jpg


うちは基本、冷蔵庫で育てているので
漬かるのも遅いが、
混ぜ忘れても2日くらいは問題ないので
その点、冷蔵庫漬けは自分に合っている気がする。

きゅうりの糠漬けは、
あんまり酸っぱすぎてもいやだし
きゅうりらしいみずみずしさが残りすぎてもだめだ。

糠床を探っていて、
ちょうど良いしわしわ具合のものを発見すると
「イイネイイネ」と思う。

糠漬けはこんなに地味な食べ物の癖に
みんな大好きだ。

我が家で愛に飢えたサミシイ独身男たちを呼んで飯を食わせてみると

彼らは、手の込んで作ってやったものよりも、
最後に出した糠漬けと味噌汁に一番感動する。

少々複雑な気持ちだが、
やっぱり糠漬けはスゴイ。


そんなわけで、今日は糠付けを使った
シャレ山な1品のご紹介~


(2人前)
・モンゴウイカ(刺身用) 100g
・塩麹 大1
・きゅうりの糠漬け 1本
・アボカド(5mm幅に薄切り) 1/2個

◎柚子胡椒 小1/3
◎EVオリーブオイル 大1
◎レモン汁 大1/2 ※フレッシュなものを絞って使う
◎糸唐辛子 5g


1.イカは5mm幅の薄切りに切る。
ボウルに入れ、塩麹をいれてよく和える。
d0159822_2254052.jpg


2.きゅうりの糠漬けは斜め薄切りにする。1のボウルに入れる。
さらに◎も入れてよく和える。
最後にアボカドを入れてさっと和える。
d0159822_22541462.jpg


3.器に盛り、仕上げに白すりゴマをかけて完成!
d0159822_22545776.jpg




柚子胡椒がほんのり香る、
さわやかな1品!
d0159822_22545162.jpg


きゅうりの糠漬けは、冷蔵庫で3日使ったやや古漬け。
漬かり具合はお好みのものを漬かっていただいていいですが
あまり浅漬けだと味がぼやけるので、その場合は塩を少々足して調整を。

モンゴウイカは、出来るだけ薄切りに。
きゅうりも厚みを揃えるのがポイントだす。
d0159822_2255262.jpg


ぜひみなさんもおためしあれ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
オトナのコーヒーゼリー

d0159822_12435396.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




おまけ

フーちゃんのシッポ・・・短すぎてキンタマみたいになってる・・・

d0159822_12412598.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-29 12:45 | 料理(かんたん)
ラー油味噌ダレの蒸し鶏野菜巻き
d0159822_11572243.jpg



毎日、ブログを書くときは初めにレシピの部分を書き、
その後、記事の冒頭に書くコラムのようなものを
使わない頭を絞り、ウンウンと唸りながら書く。

このコラムのネタが尽きないようにこんな努力もしているが、
やはりそれだけでは追いつかない。

そしてようやくコラムを書き終わり、最後にイラスト書くのだが、
5年も毎日(でもないけど)更新していると、
同じ人物が書くのだから、同じような記事を書いてしまうのは
まぁ当然といったら当然なのかもしれない。

しかも、書いている本人はもともと記憶力が悪いせいか、
以前書いたことをすっかり忘れて、ふたたび同じようなコラムを書きつづける。

では、いつ気がつくかというと、
だいたい最後のイラストを書いているときに思い出すのだ。

イラストをパソコンに取り込み、色をつけているときに

「・・・?でじゃぶ・・・?」

と、なんとなく以前にも同じようなイラストを描いたような記憶が蘇ってくるのだ。
急いで自分のブログの「検索」機能のところに、
その日のコラムのテーマらしきキーワードを入力してみると
やはり過去に同じようなコラムを発見するのだ。

そして、先ほど自分がデジャブと感じたイラストが
記事の最後に載っている・・。


このような体験を、何度したことだろう。

もしかしたら、この記事ももうすでに過去に書いているかもしれないよ・・・
フフフ・・・・


もちろん、コラムだけではなく
レシピも同じ。

でもレシピは、よっぽどまったく同じでない限りは載せちゃうことも多い。
(もったいないしー)



そんなわけで、今日のレシピも被ってたらすんまそ~ん

(2人前)
・鶏むね肉 1枚(約330g)
◎味の母 大1 ※なければみりんと酒で代用
◎石垣島ラー油 大1
◎塩麹 大1

・水、酒 各適量

★味噌 大2
★味の母 大1
★石垣島ラー油 大1
★醤油 小1/2

・えごまの葉 適量
・サニーレタスなど 適量
・ミニトマト 適量
・きゅうり(薄切りにする) 1本

1.鶏肉はポリ袋に入れ◎を揉みこみ、冷蔵庫で3時間ほど置く。
d0159822_11572770.jpg


厚手の鍋に水と酒を2:1の割合で、鶏肉が浸かるくらいの量を入れ
強火にかける。沸騰したら鶏肉を入れすぐに蓋をして火を止める。
そのまま余熱で25分置く。
さらに蓋をあけて5分置く。
d0159822_11573379.jpg



2.小さいボウルに★を入れてよく混ぜ合わせる。
これを器に移しておく。
d0159822_11574553.jpg




3.1を薄切りにする。
d0159822_11573988.jpg




4.器にすべての材料を盛り、2を添えて完成!

d0159822_11575390.jpg




レタスに野菜や鶏肉をのせ、たれをすこしのっけて
d0159822_115859.jpg


くるっと巻いてどうぞ!!

余熱で火を通した鶏肉は、絶妙なしっとり加減。
火を通しすぎないように、最後の5分は蓋をあけておくのがコツ。


たれは濃いので、少量のっけるだけでOKです。

おつまみに、おかずに

パーチーにも!


ヘルシーなのもうれしいね。

ぜひみなさんもおためしあれ~






d0159822_12195970.jpg

最後のイラストまで描いて、同じような記事を発見してしまったときの落胆といったら無い・・・・







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-27 12:13 | 料理(かんたん)
薄切り肉で!柔らか味噌串カツ
d0159822_2291023.jpg

うちはいつも、一応だが毎月の光熱費や食費などの予算を組んで、
それぞれ分けて通帳に入れたりしている。

しっかりしてるネェとよく言われるのだが
実は全然しっかりしておらず、
1月分の食費を1週間で半分以上(酒で)使ってしまうことが多い。

そうなると、もちろん月末はヒーヒーである。

そんなわけで、月末の
平日のご飯がひどいことになっている。

チ:「ちゃー(きょうのごはんは?)」

ミ:「今日はゆで卵だよ」

なんていうことも多々ある。

そんな感じでチャースケが耐え切れずに発狂し

家のドアポストに入っている宅配寿司の広告を持って来て
電話しようとするので

ミ:「いいけど自分のおこづかいで払ってね」
というと
「ちゃー」と泣きながらどこかに走り去る。

こんな感じのひどい状態が続き、もっと極限を迎えると

最後の頼みの綱、『みどりママの家でお恵みを頂く』という手段がある。

みどりママの家はセレブリティなので
いつも冷蔵庫・冷凍庫がパンパンである。

(うちの冷凍庫もパンパンではあるが、その8割はゴミである。)

勝手に家に行き、「ありがたや~ありがたや~」と
一応感謝をしながら、たくさんの食材や酒を盗んでくる。

いつもありがとう、

いつか宝くじが当たったら、1割くらいはみどりママに渡さなければばちがあたるだろう。
(でも1000万円以上あたった場合に限る)


そんなわけで、今月もみどりママ盗難食材で乗り切った!
そんなみどりママの冷凍庫に会った和牛で、
みんな大好きおつまみレシピのごしょうかい


(2人前)
・牛薄切り肉 200g
・塩麹 大1

・小麦粉、卵液、パン粉 各適量

◎赤味噌 大2
自家製めんつゆ 1/4カップ
◎味の母 大1
◎きび砂糖 大2/3

1.牛肉と塩麹をボウルにいれ手でよく揉みこみ1時間~冷蔵庫で置く。

2.1を、竹串に波打ちする。

3.2に小麦粉、卵液、パン粉の順で衣をつける。
d0159822_227831.jpg


4.190度の油で、表面が狐色になるまで揚げる。
d0159822_227219.jpg


5.揚げている間に味噌ダレを作る。フライパンに◎をいれ味噌が溶けるまでよく混ぜる。
中火にかけ、砂糖が溶けるまで煮立たせる。
d0159822_227408.jpg


6.揚げた4をしっかり油を切り、熱いうちに5をかけて完成!
d0159822_2285663.jpg

d0159822_229199.jpg



熱々をどうぞ~

自家製めんつゆで作った赤味噌は、だしもしっかりしていて
こんなにカンタンなのに、本格的な味わい!
d0159822_2293338.jpg


牛肉は薄切り肉を使うことで、柔らかな食感になります。

お好みで、豚肉や鶏肉、はたまたテンペでもOK!

ぜひみなさんもおためしあれ~



d0159822_13291183.jpg

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-25 12:32 | 料理(かんたん)
夏のさらさら牛野菜カレー
d0159822_225958.jpg



おれの家は、玄関が大通りの歩道に面しているため
よく人が通る。

こうした人通りが多いところに面しているのは、
泥棒などの防犯面は裏通りなどに比べれば良い、夜道の治安も良いなど
良い点がある。

しかし、難点も多くある。

ひとつは夜、救急車や消防車や暴走族がうるさいこと。

もうひとつは、ごみである。

たまーに、歩いている輩がごみをうちの玄関の前にポイッとすてて行くのだ。

これは非常に腹だたしい。

朝、玄関を開けて外に出て
目の前にゴミが落ちているとムカ~とする。

今日も、出るとチャースケが「ちゃー!」と言うので
見るとタバコの箱のゴミが玄関ドアめがけて落ちていた。

「ヘッ!バーカ!」といって思いっきり蹴り飛ばしたら

チャースケが「ちゃ~(だめですよう~)」といって、
わざわざそのタバコの箱のごみを自分のかばんの中にしまった。

「な、なにやっとんの?シケモクでも吸うのか?」

「ちゃ~(すいませんよう~)」

チャースケは、そのゴミを持って出かけた。

おそらく、駅かどこかのゴミ箱に捨てるつもりなのだろうが
チャースケの性格からすると、
捨て忘れてたぶん今日家に持って帰ってくるだろう。


しかし、チャースケはエライねぇ。
(おれなんて無意識に蹴り飛ばしたのに)

でも一番いけないのは、路上にゴミを捨てていく輩である。

みなさん!ポイ捨てはだめですよ~

というわけで、今日はそんなエライチャースケのための
夏野菜さらさらカレー!


(2~3人前)
・和牛塊肉 350g
・塩麹 大1
・ごま油 大1

☆玉ねぎ(薄切り) 1個
☆クミンシード 小1/2

・水 3カップ

◎カレー粉 大4
◎塩 小1
◎味噌 大1
◎味の母 1/4カップ
◎ラー油 大1/2
◎醤油 大1/2

・ごはん 適量
・好みの夏野菜、きのこ類 適量
・塩 適量




1.牛肉は一口大に切り、塩麹をもみ込んで1時間ほど置く。
(カレー用に売られているやつでOK)

フライパンにごま油を熱し、牛肉の表面に焼き色をつける。
※中まで火を通さなくてOK。焼き色がつけばいい

d0159822_225153.jpg



d0159822_2241663.jpg



2.1の肉をいったん取り出し、同じフライパンに油を少々足し
☆を入れて炒める。
強めの中火で、あめ色になるまで焦げないように炒める。


d0159822_2242596.jpg


3.活力鍋に1と2と水を入れ蓋をして、高圧で火にかける。
錘が回ったら弱火にして13分、その後火を止めて自然にピンが下がるまで放置
(手持ちの圧力鍋によって圧をかける時間が異なるので、調整してください)
d0159822_2243546.jpg



4.3の肉だけ取り分けて、残りはミキサーにいれて攪拌する。
d0159822_2243934.jpg



5.4と、肉を鍋に入れる。◎を溶かしいれ、中火にかける。
沸騰したら弱火にしてしばらく煮る。

d0159822_224496.jpg



6.味を見てよければ火からおろす。いったん完全に冷ますと味がなじんでおいしくなる。

7.お好みの野菜やきのこをす揚げする。
しっかり油を切って塩をふっておく。
d0159822_2245583.jpg


8.器にご飯を盛り、温めたカレーをよそう。す揚げした野菜を添えて完成!!
d0159822_225147.jpg


夏らしく、さらっとしたカレー。



す揚げが面倒な方は、グリル野菜でもOK。
ゆで卵やチーズをのっけてもグーね

d0159822_2251676.jpg


圧力鍋で下処理した和牛は、驚くほどやわらか~
うまみもたくさん出るので、余計なだしなどは不要。

d0159822_2251827.jpg



この夏、ぜひみなさんもおためしあれ~



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
さわらのガーリックトーストサンド
d0159822_1212493.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

d0159822_12284836.jpg














★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-24 12:31 | 料理(かんたん)
テンペのカレー風味フライ


d0159822_21585949.jpg


チャースケは基本的に、好き嫌いは言わずになんでも食べるタイプであるが

テンペだけは本当に好きになれないらしく

おれが大好きなテンペを出すと、黙々と食べてはいるものの

あるとき、突然箸を「カターン!」と置き、

「チャ~(ちゃーは、やっぱり、どうしてもてんぺがすきになれないんです)」と

無理やり親の決めたお見合い相手との結婚をぎりぎりになって渋る男のように
突如テンペを拒否し始めた。


それまで、チャースケも何も言わずに食べていたので
てっきり意外と好きなのだと思っていたが

相当頑張っていままで食べていたようだ。

「なんでそんなこというんさ。こんなにおいしいのに」と、

てっきりお相手の子も気に入ってくれてると思っていたわが子に裏切られた気持ちになった。

自分が好きなものは、あいつも好きなはずだ
と、言い聞かせてきたが

実はよく考えれば
チャースケがテンペのようなものを好きではないことくらい
よくわかるはずであった。

あいつは肉が好きなのだ。

別に「畑の肉」から栄養を取らなくとも、実際の肉で必要以上に栄養を取っているのだ。


今までのテンペを使ったレシピは、
テンペを何かで巻いたり、
細かく切って焼いてサラダに紛れ込ませたりしていたので
チャースケも何とか食べることが出来ていたのだろうが


今回、まさかのこんなテンペオンリーで直球勝負してきた品を目の前にして
ついに本音が出たようだった。

というわけで、チャースケがつい
降参してしまった、テンペ好きにしかわからないテンペレシピ。

(2人前)
・テンペ 200g
・小麦粉 適量
・卵液 1/2個分
・パン粉 適量

★塩 小1/2
★カレー粉 大1/2
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 10g
★フライドオニオン 大1
★きび砂糖 小1/2
★醤油 大1/2
★味の母 大1

1.テンペは角切りにして、小麦粉、卵液、パン粉の順で衣をつける。
d0159822_21584326.jpg


2.ボウルに★を入れてよく混ぜ合わせる。
d0159822_21584843.jpg


3.1を190度の油で狐色になるまで揚げる。
d0159822_21585319.jpg


4.器に盛り、2をのせる。
仕上げに糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_215944.jpg



熱々をどうぞ~
d0159822_2159826.jpg


テンペ好きなら、角切りも厚めがおいしいと思うのだが・・・

チャースケのようにテンペ慣れしてないひとは、薄切りにして
パン粉をつけてあげたほうがいいかもしれぬ。
(もう2度と食わないだろうが・・・)


薄切りにしたら、サンドイッチの具なんかにしてもいいね。
d0159822_21591331.jpg



カレー粉が香るのせダレがポイントです。
d0159822_21591842.jpg


ぜひおためしあれ~
★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

カラフル野菜のさわやかマリネ

d0159822_12213284.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1232747.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-22 12:32 | 料理(かんたん)
おすすめ道具~コーヒーグッズ編~
d0159822_14255511.jpg



おすすめ道具~コーヒー道具編~

さてさてみなさん、どんな土曜日をお過ごしですか。

休日はゆっくり、朝おきて一杯のコーシーから・・・なんて優雅な休日。


ではなく

実際は寝坊して汗だくで家じゅうの掃除機をかけ、トイレ掃除、風呂掃除・・・といったように
全然優雅ではないのですが


この季節、我が家は常にアイスコーヒーを冷蔵庫に常備しています。

昔、とくにマクロビアンだったころは
「絶対にコーヒーなんてありえません」というくらい飲まなかったのだが

いろいろ考え方も変わって

数年前にふと飲んでみたのをきっかけに

またコーヒー好きになった。

そんなわけで、うちのコーヒーグッズのご紹介。


まずは定番のコレ!!



ケメックス コーヒーメーカー(6カップ)

形的には3カップのほうのが好きなのだが
3カップは小さいのでこの6カップのほうを愛用している。

ケメックスは古いアンティークっぽい物はもっとかわいいやつがあるけど
それは高すぎて買えない・・・

これでも十分だ。


まず、入れる前にお湯で表面をあっためる。
突然熱いお湯を入れて割れたらいやだし、このほうが
あったかいコーヒーを美味しくのめるしね。

過去何回もお気に入りのガラスを熱湯で割ったので、この作業は絶対やるようにしている。
d0159822_14251058.jpg



d0159822_14251460.jpg


そしてこれに専用の紙フィルター
d0159822_14251743.jpg



半分に折って、
d0159822_14252050.jpg


三角の袋になるように広げる。3枚と1枚の方が出来るので、
この3枚のほうの折り目を、
本体の注ぎ口に合わせるようにしてセットすると
いい感じに蒸らされて美味しく入れれると、昔知人に聞いた。
d0159822_1425231.jpg



コーヒー豆は手でゴリゴリ挽きます。

d0159822_1425279.jpg


コーヒーミルはカリタの安いやつ。3000円くらいだった気がする。



ちなみに、豆をすくって入れるスプーンも
偶然こんなかわいいカリタのやつを発見して使っている。
1回に、このスプーンでだいたい4杯くらいの豆を使用。
d0159822_1425314.jpg




挽いた豆を紙フィルターに入れ
先日紹介した鉄瓶で沸かした湯を少しだけ回し入れてまず蒸らす。
d0159822_14253312.jpg



30秒ほど置いたら、またお湯を少しずつ回し入れる。
1滴ずつ入れるのがうまいけど
そんなこと毎回やってられないので、
とりあえず少しずつでいい。

d0159822_14253713.jpg


でもこの紙の部分にお湯が触れないようにするのがいいらしい。



こんな感じで少しづつ入れ、終わったときには
部屋中がコーシーのいい香りでいっぱい。



この瞬間がすきなのだ。



あとおすすめなのが、このミルクフォーマ―

d0159822_14345976.jpg


ネスプレッソ エアロチーノ(ホワイト)

いろんなミルクフォーマ―使ってみたけど、これがだんとつで
きめ細やかく弾力の泡が出来る。
ほんとにうまい!
ほんとはブラックがほしかったけど、売切れててホワイトに。

アイスミルクも、ホットほどの弾力ではないけど
泡立てできるのも魅力!






みなさんも、愛用のコーシー道具で、美味しいコーシーを楽しんでちょう。







d0159822_14383589.jpg

チビたちは年中優雅。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-20 14:39 | その他
茄子の焼きびたし
d0159822_2223864.jpg


うちは、おれもチャースケも耳かきが好きだ。
とくにチャースケは、鼓膜が破れるんじゃないだろうかと思うくらい
しょっちゅう耳かき
をしている。

耳かきといえば、頭の部分に白いホワホワの丸いボンボンがついている。

おれはこれは耳の中に毛が残りそうなので使わないが

あるとき、この耳かきを机に置いておいたら
秀次郎が興奮して、白いホワホワの部分で遊んでいた。

それがうれしかったのか、チャースケがこの耳かきを
秀次郎のおもちゃ道具にして遊んでいたら

耳かきが真っ二つに折れ、使い物にならなくなった。

以来、新しい耳かきを買おう買おうと思っていたのだが

『どうせ買うなら、その辺のすごい匠が竹で1つ1つ作ったこだわりの耳かきが欲しい』などと
ビンボウ人のくせに高い望みを抱いてしまい(その辺の匠って誰だ)
安い耳かきも買わずに耐えていた。

しかしその辺の(どの辺の?)匠の耳かきが買えるメドは一向にたつ気配も無く

ついに3ヶ月と言う時が経ってしまった。

3ヶ月分の耳クソが溜まったおれとチャースケは
ついに限界を迎え
「もう匠じゃなくていい」とあっさり妥協し

結局100均で耳かきを買ってきた。

3か月分の耳クソは、それはそれはもう
コレクションケースにしまっておきたい位の大漁であった。


いやー、耳かきって大事ですね。

なんかよく聞こえる様になった。

というわけで、すっきりしたところで今日のレシピ。

(3~4人前)

・茄子 2本
・塩 適量
自家製めんつゆ 1カップ
・鷹の爪 1~2本くらい ※お好みで。ピリ辛が嫌いなら無くてもOK
・大根 適量
・糸唐辛子 適量


1.茄子は乱切りにして、切り口に塩を少々まぶしておく。
※こうすると余分な油を吸わない
d0159822_22263.jpg


2.180度の油で1のナスをしんなりするまで揚げる。
箸でつまんだとき、弾力がある柔らかさになればOK
揚がったら網などにのせ油を切っておく。
d0159822_2221173.jpg


3.バットに自家製めんつゆと鷹の爪を入れ(辛いのが好きなら鷹の爪は半分に折って種も入れる。輪切りにしても良い)
そこにナスが熱いうちに入れてよく絡むようにする。
冷蔵庫で冷やす。※ときどき、上下を返してあげると味がしっかり染みておいしい
d0159822_222182.jpg


4.器にナスを盛り、大根をすりおろしてのせる。
※大根は食べる直前にすりおろす
仕上げに糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_2223438.jpg



揚げた茄子って、なんでこんなにおいしいんでしょう

というのがしみじみ味わえる1品。

自家製めんつゆなら、他に余分な調味料も不要。
d0159822_222284.jpg


大根おろしでさっぱりと、消化を助けるのも忘れずに。
d0159822_2224320.jpg


これ、先日のそうめんの写真にもちらっと写っていたが

まさに、素麺と一緒に食べるのも美味いんです。
d0159822_2224510.jpg


和食ってすばらしい!

みなさんも、自家製めんつゆを仕込んだら
ぜひこちらも忘れずに作ってみてちょう~





d0159822_12412312.jpg


匠の耳かきほしい。






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-19 12:44 | 料理(かんたん)
おすすめ道具 ~盛り付け箸~
d0159822_23193513.jpg


今日のおすすめ道具のご紹介。

『盛り付け箸』

市原平兵衛商店さんの白竹もりつけ箸(28cm)


今回はこの盛り付け用の箸のご紹介。

何が違うの?と思われる方もいるかと思うが

これは箸先がかなり細く、繊細な盛り付けに重宝する。
d0159822_23194171.jpg


また、これで盛り付けるとうまくいくのだ。

とくに和食なんかの盛り付けに最適だ。
なんか心まで繊細になれる気がする(実際はなれてないけど)

おれはこの盛り付け箸が大好きで、
料理の最後にこれを使うのがいつも楽しみ。


この繊細な先っぽが崩れるのは絶対にいやなので、
菜ばしとしては絶対に使わない。

ちなみに菜ばしはこれ
d0159822_23194630.jpg



どこで買ったか忘れちゃったが、これは打って変わって太さもしっかりしていて
ガンガン調理に使用している。

この木の手触りも好きだから、持った時の感じも良い。
d0159822_2319537.jpg









そんな道具があると、料理ももっと楽しくなるね。

★盛り付け箸はネットでも買えます→白竹もりつけ箸
(今見たら28cmは売り切れてましたが・・・)







d0159822_23233759.jpg

『箸とかどうでもいいよね』








d0159822_23234292.jpg

『さぼってんじゃないわよ』








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-18 12:30 | その他
鰹だし香る・・・絶品自家製めんつゆ
d0159822_2211899.jpg

本格的に入梅して、何が嫌だって
朝の電車である。

こう雨が多いと、毎日電車がさらに混むのだ。

ただでさえ混んでるのに、雨の日はもう最悪だ。

今日なんて、劇混みの中、自の降りる駅になったら
我先にと、体を斜めにしてものすごい勢いで乗客を
タックルようとするオバチャンを見て
恐ろしかった。

そんなにしなくとも、大きな駅だから皆降りるのに・・・

こうしたラッシュの電車では、この「タックルおばちゃん」をよく見かける。

もうその持ち前のタックルを生かして
ラグビーでもやったらどうだろうか。


また、こうした混んでいる電車にのっているときのマナーとして、
自分が降りる駅ではなくとも
入り口付近に立っている人は
とりあえず一回ホームに下りて、
その駅に降りる人を通すのがマナーである。

しかし、これはウカウカしてると
一回降りて親切に譲ったはいいものの、
今度はその駅から乗る乗客に押され
自分が電車に乗り切れずに置いていかれるヤツもいる。(※チャースケ)

お人よしというか、ドンくさいというか

とにかく、混んでいる電車は
ある程度の強気な自己主張も持っていないとだめだということだ。

はやく梅雨が終わってほしい。
でも農家さんにのっては大事な梅雨なので、あまりそういうことは言わないようにしよう(散々言ってるくせに)

今日は、これからの季節にぴったりの
そうめん!の、めんつゆ。

うちはめんつゆは買いません。

だって手作りはこんなにおいしいからね。




(作りやすい量)

・水 1000ml
・昆布 8g
・鰹削り節 27g
★醤油 1/4カップ
★味の母 1/2カップ ※無い場合はみりんと酒を1/4カップずつで代用
★きび砂糖 小1

1.水を鍋に入れる。さっと表面を洗った昆布を入れ、1時間ほど置く。
d0159822_2202715.jpg


2.1を中火にかける。沸騰直前で昆布を取り出す。
そこに★を入れる。
d0159822_2204040.jpg


3.2に鰹節を入れ、弱火して10分弱ほど煮出す。
d0159822_2204563.jpg


4.3をざるで漉して、容器に移して完成~
d0159822_2205017.jpg



d0159822_2205843.jpg


よく冷やして、やっぱりまずは素麺と!


d0159822_2211145.jpg


ちなみに、写真のは黒ゴマ素麺です。
d0159822_2212455.jpg


鰹のだしが効いた絶品めんつゆ。
やさいい味わいなのでこれだけで飲める。
d0159822_221691.jpg



また、この自家製めんつゆを使ったカンタンレシピも後日ご紹介!





d0159822_1229581.jpg






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-17 12:32 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧