<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
豚わかめナムル
d0159822_2110158.jpg

あまり世の中のことをブログに書いたりすると
いろんな意見があってめんどくさいことになるから
書かないようにしているが(そうか?)

今日は言わせていただきたい!


昨今の「東京オリンピック騒動」についてだ。

そもそもおれのように、東京オリンピック自体が反対な奴にとって

この騒動はさらに馬鹿らしい。



建設費がどうとか、屋根をなくすだとか

連日連日、聞くのもうんざりするようなニュース。

開催国決定の時はあんなに大騒ぎしてたくせに

決まったとなったらマスコミは批判することしかしない。


いったい日本のマスコミは何がしたいのだ。


さらにここにきて、エンブレムの類似騒動。



たしかに似ているかもしれんが、騒ぎすぎ。



おれからしたら、本当に盗作なのか?と思う。

こんな黄金比を使ってる考えられそうな形や構造だし、

色も似ているやつがあるとかいうけど、

そんなこといったらこの世にそんなもん死ぬほどあるぞ。




だいたいこんなことで騒いでたら中国はどうなるんだ。


d0159822_2271119.jpg




中国のデズニーランドは置いておいて、


だいたい世の中、もともとあるものを模倣して成り立ってるところがある。


その辺に出回ってる服なんてほぼ模倣から生まれたもんだ。
だから流行も広がるんだしなぁ。


もちろん、完全なるパクリ過ぎはまずいけども


もっと世にあふれてる類似のものには触れずに
こんなエンブレムについて大騒ぎのって何かおかしい。
騒ぐほど似てないぞ。



このレシピだって、もう似たようなの3回くらい作ってるよ。
(ちょっと違うか)


(2人前)

・豚薄切り肉 100g
・わかめ(茹で) 100g
・白ネギ(小口切り) 1/3本

◎にんにく(すりおろす) 小1/3
◎塩 小1/2
◎ごま油  大1.5
◎豆板醤 小1/2
◎味の母 小1/2


1.豚肉は沸騰したお湯でさっと茹でる。
d0159822_2110670.jpg


2.わかめはざく切りにする。

3.ボウルに1と2と◎を入れよく和える。
d0159822_21101081.jpg


4.器に盛って完成!
d0159822_21102646.jpg


上にも書いたが、
わかめのナムルを作ろうと思ってひとひねりして
豚しゃぶを混ぜたら

過去に牛肉を使っておなじようなもんを作っていた。

さらにこのときも、過去に似たようなもんを作っている・・・

d0159822_2110217.jpg

どうでしょうこのいい加減ぶり。

でも、この豚肉が一番手軽でさっぱりしてて、
夏におすすめです。(つよがり)


d0159822_21103122.jpg



ぜひおためしを!



ちなみに、この東京オリンピックのエンブレムを考えたのは
ニャンまげを作った人らしい。
チャースケいわく、「ちゃー(にゃんまげをつくったひとがそんなことするわけない)」だそうだ。
d0159822_22301040.gif







d0159822_12432580.jpg

『じゃあオマエがニャンまげかいてみろ』と
なぜか何も悪くないベルギーのデザイナーに逆切れするチャースケ













★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-31 12:30 | 料理(かんたん)
エスニックサンド
d0159822_2172959.jpg



もくもくデパートの地下食料品売り場で買い物をすると
たいていレジが混んでいる。

いくつかレジがある中で、どこが最短でレジが終わるか
瞬時に判断して並ばなくてはいけない。

この見極めにはポイントがある。

まず確認したいのは、並んでいるひとのカゴの中の量と
レジ店員に「研修中」というバッチがついていないかということだ。
(しかし稀に研修中でも手際のいい人もいる)

ここで8割がた勝敗が決まる。

同時に他のレジに並び始めた客をチラチラ気にしながら

「アイツより早く」と勝手にライバルを見つけるのもポイントだ。


よし、このレジだ!と決め
並んで、動きをチェックする。


案の定、ベテランくらいオバチャンのレジは早い。


『よしよし、いいぞオバチャン。この分なら、アイツ(同時に他のレジに並んだ他の客)より早いぜ!ヒューヒュー』


と心のなかでほくそ笑んでいると

まさかのどんでんがえしもある。

それは、お金を払おうとしている客がおばあちゃんだった場合であった。

おばあちゃんはたいてい目が悪いので
財布の中から「ひぃ、ふぅ・・みぃ・・」と、小銭があるかどうか確認する。

それが信じられないくらい遅く、
結局小銭が無いので「こまかいの無いわ~」といって1万円札を出している。

『ババアー!最初から1万札だせやーっ!!』と思いながら
イライラしていると、
今度はおつりを財布にしまうのがこれまた非常に遅い。

もう、もうっ!手伝ってあげたい!

ウズウズしていると

そんなことをしている間に、アイツ(だからどいつ?)のレジはとっくに終わり、
そのまた後のやつのレジも終わり、
またまたその後のやつのレジも終わり、

いっそ今からでもそっちのレジに並んだほうが早く終わったかもしれないという事態もある。


おれはこの『レジ見極め』がいつも外れる。


見極めセンスが無いのだ。



こればっかりは、おれのようにセッカチなやつが最後負けるのだ。



こういう時は欲のないチャースケにおつかいを頼んだ方が早い気がする。


でもあいつにお使いを頼むと、必ず余計なものを買ってくる。

肉とか、肉とか、肉とか・・・・


というわけで今日もいつのまにか冷蔵庫に合った牛肉を使った
ボリュームエスニック風サンドイッチのご紹介~



(1人前)

・牛薄切り肉 120g
・塩、黒胡椒 各適量
・EVオリーブオイル 少々



☆マヨネーズ 大2
☆にんにく(すりおろす) 1/2片
☆ナンプラー 小1/2
☆タバスコ 小1/3 ※量はお好みで増減を
☆パクチー(みじん切り・軸の部分) 1束

・きゅうり(斜め薄切り) 1/4本
・シュレッドチーズ 適量
・パクチー(粗みじん切り・葉の部分) 1束
 
・食パン(1.5㎝幅に切ったもの) 2枚

1.☆をよく混ぜ合わせておく。
d0159822_2164249.jpg



2.パンは2枚を重ね合わせてトーストする。
重なって焼き色のついていない面に1を塗る。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し牛肉を塩、黒胡椒をして焼く。
焼けたら取り出して粗熱をとっておく。
d0159822_2163513.jpg


4.2の上にきゅうりをならべる。
d0159822_2164766.jpg


さらに3の牛肉、シュレッドチーズ、パクチーの葉の部分をのせる。
d0159822_2165813.jpg


5.もう1枚のパンで挟んで半分に切って完成!
d0159822_2173341.jpg



どーんと肉が主役のボリュームサンド。
d0159822_2174041.jpg


柔らか牛肉に、マイルドだけど辛味の効いたマヨネーズとパクチーが合わさって

ついついしゃべるのを忘れて貪り食うチャースケ。

そらうまいわなー

休みの日の昼間にビールと一緒になんか最高ね

d0159822_2172342.jpg


みなさんもぜひおためしください









d0159822_17502888.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-30 12:30 | パン
夏野菜焼きそば
d0159822_219741.jpg


1朝起きたら、パンツのちょうど尻の割れ目あたりに、10円玉ほどの穴が開いていた。

前にも書いたが、おれはパンツ一丁で寝ている。


「あれ?なんでこんなとこにこんなとこに穴が・・・」

もし無意識に尻を掻いて開いてしまったとしたら
結構な皮膚病レベルだ。
相当かゆくないと、なかなか穴は開かない。
(いやどんなにかゆくても普通あかない)


しかし尻の割れ目がかゆかったことも無いし

どっかにひっかけた記憶も無いし

痔でもないし・・・




「まーいいや」とおもって、放っておいた。


するとある日、また朝起きたら10円サイズの穴が今度は500円サイズになっていた。

完全に尻の割れ目がコンニチワしている。

ぜったいおかしい。
(というか捨てずに履き続けていることに関しては触れないでいただきたい)

そして昨晩、ようやく犯人がわかった。


夜中、なんだか違和感を感じて目を覚ますと

横をむいて寝ているおれの後ろで、
秀次郎が穴の端から出た糸片をほどいてはかじり、どんどん穴を大きくしていた。


犯人は秀次郎だったのだ。



そのうち、トイレでもパンツを脱がなくていいくらいの穴の大きさになるかもしれん。

これはこれで涼しいので、有りかもしれん。

みなさんは暑さ対策されていますか?
(別にこれは暑さ対策ではない)


今日はそんな暑い夏にぴったりの
夏野菜をたっぷり使った麺レシピ!


(1人前)

★にんにく(薄切り) 1片
★EVオリーブオイル 大1

◎マッシュルーム(4等分に切る) 4個
◎ロッソトマト(ざく切り) 1個
◎ミニピーマン(ヘタと種をとって半分または4等分に切る) 3個

・塩 小1/2

☆ゆず胡椒 小1/3
☆味の母 大1.5 ※なければ酒大1+みりん大1/2

・しっとり塩豚(適当な大きさに切る) 100g

・焼きそば麺 1袋

・EVオリーブオイル 適量


1.フライパンに★を入れ弱火にかけ、香りが立ったら◎を入れ
中火にして塩を入れて炒める。
d0159822_2183041.jpg




2.トマトから水分が出てきたら塩豚を入れさっと炒める。
d0159822_2183543.jpg


3.☆をよく混ぜ合わせたものをまわし入れ、絡めるように炒める。
トマトの水分が残っているくらいで火を止める。
d0159822_2184161.jpg



4.焼きそば麺は別のフライパンに油を熱して、ほぐし炒める。
ほぐれたらしばらくさわらないように焼いて、焼き色をつける。
(焦がさないように注意)
d0159822_2184648.jpg


5.4を器に盛る。
その上に3をかけて完成!

d0159822_219287.jpg





焼き色をつけた香ばしい麺に、夏野菜がたっぷり。

トマトの水分は残すくらいすると、麺によく絡んでおいしい。


ほんのりゆず胡椒が香るのも、暑い夏にさわやかです。
d0159822_2191970.jpg



ほかにもお好みの野菜でやったり、

麺の代わりにごはんでも合いますぞ。


炒めるだけな簡単レシピなのでぜひみなさんもおためしあれ~




d0159822_1220638.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-29 12:31 | 料理(ハイカラ)
きざみ枝豆ダレのピリ辛冷奴
d0159822_2122670.jpg


朝、暑い中電車に乗っていたら
目の前にノースリーブのとても上品なご婦人が立っていた。
化粧もばっちりで、髪も巻き巻きで、
黒のシックな高そうな服が、さらにマダムさを醸し出していた。

しかし、ノースリーブから出た二の腕を見ると、二の腕にあるホクロから1本、
ニョロ~ンと、長老が生えていた。

長老と言うのは、体毛の中で1本だけ勢力を増して太く長く生えている毛のことである。
たいていは乳首に生えている。
ちなみにおれの左右の乳首にも長老はそれぞれいらっしゃる。
やや西の長老のほうが東の長老より勢いがある。(そんなことどうでもいい)

しかし、乳首に限らず
このマダムのようにちょっと大きめのホクロから現れることもあるのだ。


お上品なマダムの二の腕ホクロから、まさかの長老が現れ
戸惑いを隠せず、足をガクガクさせていたら、
ふと見たその二の腕ホクロ長老のすぐ10cmほど横にあるホクロからも、
長老が出ているではないか!


このマダム、ただものではない。


ちなみに、10cm横の長老のほうが勢力があり、
その身長は2.5cmを超えている思われた。


しかし、いくらマダムとはいえ
長老はあんな大っぴらに育ててはいけない。


長老は隠して育てるものだ。


しかし夏は長老も暑くて成長しやすい時期。
みなさんもノースリーブを着る際、ホクロから長老が出ていないか
厳重にチェックしましょう。

では今日のレシピ。

暑い季節に欠かせない、冷奴と枝豆の競演。


(2人前)

・枝豆(茹でたもの)
・きゅうり 1/2本

◎豆板醤 小1/2
◎きび砂糖 大1/2
◎醤油 大1
◎味の母 大1
◎ごま油 大1
◎白すりごま 小1



・ざる豆腐 200~300g

・大葉(千切り) 10枚
・白いりごま 適量




1.枝豆は茹でて鞘から実を出し、粗みじん切りにする。
きゅうりも同じくらいのおおきさに粗みじん切り。

2.ボウルに1と◎を入れよく和える。
d0159822_21215616.jpg


3.豆腐は大きいスプーンですくって器に盛る。
その上に2をかける。
d0159822_2122019.jpg



4.仕上げに大葉と白ごまをふって完成
d0159822_21221168.jpg



できれば豆腐はぎりぎりまで冷やしておくといい。
時間があれば2のタレも冷やしておくとさらにうまし。

ただ、豆腐にたれをかけるのは食べる直前に。
豆腐から水が出て薄まってしまうからね。




枝豆は、粗目にみじん切りすると食感があってうまし。
d0159822_21221591.jpg





大葉のほかにパクチーなんかにしてエスニック風にするのもいいかも。



夏は枝豆とビールと冷奴。

この1品ならもう完璧だね。












もし二の腕ホクロに長老が現れたら・・・
d0159822_1213734.jpg








こんなふうに落書きして遊ぶのもいいですね
d0159822_12131817.jpg




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
イカの青海苔和え

d0159822_12173984.jpg



キーマカレーまぜ麺
d0159822_12174837.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-28 12:19 | 料理(かんたん)
番外編~おまつゆかりの名古屋めし~
おまつ(まっちゃん)がカルナヴァルをやめてからはや数か月

奴は何をしているのかというと、なんとラーメン屋の女将になっておった。
d0159822_1055030.jpg



そのラーメン屋、名古屋ですでに有名店だったらしい。

そこが先月、同じ名古屋内だが移転オープンしたというので
かけつけました。
(といってもオープンから数週間たってるけど)


その名も「ラーメン奏(かなで)」。

d0159822_10581078.jpg



無化調でこだわったスープや、ふすまを練りこんだこだわりの自家製麺でやっているという。


わしは、おすすめだという塩らーめん
d0159822_1055452.jpg



ラーメンのサイズは大・中・小と選べるのもうれしいところ。




この澄んだスープ!
d0159822_1055980.jpg


これはうまい。このスープを水筒にいれて持って帰りたい。

麺も歯ごたえがあって、ほんのりふすまの香ばしさがある


チャースケはジャージャー麺
d0159822_106782.jpg


これは日替わりなのかな?

ピリ辛の挽肉餡がたっぷり。
ぐわーっとまぜて
d0159822_106178.jpg



納得の味!

塩ラーメンは麺の形が丸だったけど、
こっちは平麺になってて、食感が違う!
個人的にはこの平麺がすき。
醤油ラーメンもこの平麺を使っているらしい。

麺も使い分けてるなんてこだわってるなぁ。




これは豚時雨ごはん
d0159822_1061399.jpg



豚チャーシューの甘辛いヤツがのっかったごはん

味玉をトッピングしてみた。
d0159822_1062071.jpg

これはぜったい流行る。





ラーメン奏、おまつへの贔屓目で無く

ラーメン屋としてかなりのレベルの高さでした。


店主の彼も、とても感じのいい優しそうなひとでした。
お店のブログはここクリック


お近くの方はぜひぜひ行って、おいしいラーメンと
すっかり機敏な動きのラーメン屋の女将になったおまつと、優しい店主に会いに行ってください。



そんなわけで、夜はおまつゆかりの

カルナヴァルへ。

久々に行ったら、なんかメニューブックがリニューアルしていた。
d0159822_1063417.jpg


見慣れない言葉にばくしょうした後、

まずはボイハーでかんぱい
d0159822_1062964.jpg



最初は茄子のポタージュ。
d0159822_1064064.jpg


季節で変わるポタージュシリーズのなかで、一番好きな茄子のポタージュ。
ああ、この季節を待っていた!!
やっぱりうまい。
d0159822_1064448.jpg


コンソメでのばしているのかと思ったら、鴨のだしらしい。そりゃ家で作っても同じ味にならんわけだ。
(そもそも腕が違うか・・・失礼しました)


お次は鮎のパテときゅうりのタルタル。
d0159822_1064963.jpg


これ、前も食ったけどやっぱり好き。ぜったい日本酒に合う。
鮎をまるごとペーストにしているので、ほろ苦さが最高。


おつぎは新作!
パプリカのムース 生うにとトマトのジュレがけ
d0159822_106532.jpg


ぐおおお~ これうめ~
d0159822_1065642.jpg


なんだろう。パプリカが強いけど、このウニが・・ウニが・・・あとこのジュレもうまい。
これも鴨のだしなんだろうか?


あっという間に食って次を待ってたら
「もっとゆっくり食べてよ!」と言われた。


たしかに・・・バクバク食っている。


しかし「これでもゆっくり食べている」と言って
また次を待つ。。

お次は定番のカルパチオ
d0159822_1011724.jpg

「今日は魚が3種あって、どれがいい?アズキマスといさきとかわはぎ」

というので

「じゃあイサキで」

というとアズキマスで出てきた。

今日の一番おすすめ(の状態)がアズキマスだったらしい。
じゃあ聞くな!


そしてまたまた新作!

これがこの日の一番ヒット!

鱧のベニエと夏野菜のガスパチョ風
d0159822_10112384.jpg


ガスパチョってスペインじゃなかったっけ・・というのは置いておいて



ふわっふわの鱧のベニエと、しゃきしゃき食感の残ったガスパチョソースがうまし!!
シェフのベニエはなんでいつもこんなにうまいのだろう。



続いてチャースケのステーキ・フリッツ
d0159822_10115275.jpg


フライドポテトは、通常の量ではありませんのであしからず。


そしてチーズ盛り合わせ
d0159822_1012395.jpg


真ん中のスプーンにのっているのは、ヤギのフレッシュチーズ。
d0159822_10121357.jpg

これははちみつをかけて食べた。
ヤギ好きならいいけど、ヤギチーズだめならこれはダメだともう(あたりまえか)

おいしかったです。パンとかにつけてたべたい。





最後は牛骨髄のオーブン焼き
d0159822_10122774.jpg


これは見た目はすごいボリュームですが、実際は骨髄の中のちょろっとだけしかないので
まさにツマミむき。
骨髄の中の脂ノリノリの部分を、ガーリックトーストにのっけて食べます。

赤ワインッ





今日もよく食べました。



おまつゆかりの名古屋飯ツアー(2つしか無いじゃん)


みなさんもぜひお試しください!










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-26 12:00 | その他
ズッキーニと牛肉のタイバジル炒め
d0159822_211043.jpg



かさぶた


ようやく固まりかけたのに、どうして剥がしてしまうのだろうか。


おれは、ひちよりも皮膚(フェルト)の治癒力が高い。


傷があっても、半日後にはかなり固まる。

だからばんそうこうなどはあまりしない。

しかしかたまりかけたかさぶたを見ると

そうしても剥がしたくなる。

「ダメだ」  「ダメだ」


頭の中では必死で誰かが止めるのだが

「エイヤッ」と、せっかくかたまったかさぶたを剥がしてしまう。


俗に言う、

「カ・イ・カ・ン・・・・」


である。



しかしカイカンもつかの間、

当たり前だが剥がしたかさぶたからはドクドクと血が流れる。

またイチからである。

このように、また固まったらまた剥がし、
またまた固まったらまたまた剥がし、
というように繰り返して

せっかく治癒力が高い肌も無意味である。

小学生って、よくかさぶた剥がすよね。

結局、にんげんは子供のころからたいして成長しないということだ。


かさぶた・・・
表面は硬いのに、中身はどろどろ・・・


焼いたズッキーニのようです。

またまた強引だったかな。

というわけで、今日は夏・ズッキーニがおいしい


かぐわしいタイバジルが主役の、エスニックなひとしな。


(2人前)

・ズッキーニ(1㎝幅強) 1本
・ごま油 大1
・牛薄切り肉 100~150g

・塩、黒胡椒 各少々

◎ナンプラー 大1
◎味の母 小1 ※なければみりんで代用

・タイバジルの葉 10g ※なければ普通のバジルでもOK

1.フライパンにごま油を熱し、ズッキーニを重ならないように並べる。
中火で焼き色がつくまで焼き、裏返して裏も同様に焼き色がつくようにする。
あまりさわらないように、あくまで焼き色をつけるのみ。

d0159822_2193977.jpg


2.牛薄切り肉を入れ、全体に薄く塩と黒胡椒を少々する。
※このときの味付けは薄目に
牛肉が焼き色がつくように、この時は鍋をゆすりながら炒める。

d0159822_2195074.jpg




3.牛肉の色が変わったら◎を入れ、全体に絡むように炒める。

4.火を止め、仕上げにタイバジルをちぎって入れざっとあえる。
器に盛って完成!

d0159822_2195453.jpg




バジルの香りがさわやかな、シャレ山な1品。
d0159822_21102922.jpg


タイバジルの風味を生かすため、材料も調味料もシンプルでいい。



ズッキーニは焼き色をつけるようにじっくり焼くことで
中はとろっとした食感に。

d0159822_21103581.jpg



おつまみはもちろん、ごはんやパンのおかずにもおすすめ。
最終の塩加減はナンプラーを入れた後で調整した方が全体の味をつけやすい。
ナンプラーは塩分が強いからね。



バジル好きなかたはぜひおためしあれ~



<おまけ>

きょうのちびねこ兄弟。




d0159822_12565872.jpg

なぜか秀次郎の頭をかかえて眠るフーちゃん








d0159822_1257268.jpg

秀次郎・・・














★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-24 12:30 | 料理(かんたん)
おデブのフワトロたこやき
d0159822_21123590.jpg



以前、ババアのタコ焼き屋の話を書いたが

あれ以来、チャースケもおれもすっかり「買ってくるタコ焼き」にはまってしまい

ほかにうまいタコ焼き屋がないかと探すようになった。

ポイントはチェーン店でなく、一人ないしは夫婦などでやってるような
あくまで個人店のホットなタコ焼き屋である。


そんな中、チャースケが探してきたとあるタコ焼き屋。

なけなしの小遣いで毎週毎週買ってくるので

「これどこで買ってくるんだ?」と聞くと

変なあやしい看板の、すげーデブな兄ちゃんが1人でやっているタコ焼き屋だという。

名前はわからないので(覚える気がないのともいう)、「おでぶのたこやき」と呼んでいる。


おでぶのタコ焼きは、今定番の外がカリカリ中がとろとろのタイプではなく、

全部グズグズのタコ焼きである。

見た目も、おデブの兄ちゃんらしく、ボテボテでやわらかそうで
つつくと期待を裏切らない感じですぐ崩れる。

最初は「なんじゃこれ」と思ったが

チャースケが毎週毎週買ってくるので
だんだんと癖になり、しまいにはタバコのように中毒になり


毎週末になると

「チャースケ!おデブのタコ焼きかってこい!」

「ラチャー!」

といったように、おデブのタコ焼きが我が家の日常化してしまった。




ある日、チャースケがいつものようにおデブのタコ焼きを買いに行った際

興奮して帰ってきた。

「チ、チャー!(た、たいへんだ!)」

「どうしたよ」

「チャー!(おでぶのたこやきの、ほうそうしを10まいあつめると、10こいりがタダになるんだって!)」

「エエー!」

早速包装紙を見ると、
黄色い包装紙に『おデブのたこやき』(ほんとはチガウ店名)とおれの嫌いな
英角ポップ字で書かれた下のほうにものすごい小さく、
「この紙を10枚集めると1回タダです」と書いていある。

d0159822_12322146.jpg

も、もっとはよ言わんかい!!

今までバンバン捨ててたぞ。

ああ、もったいない。

というわけで今はせっせとおデブの紙を集めています。


今日は、おデブのタコ焼きが突如食べたくなったのだが

雨だったので作ってみた。

おでぶ直伝(されてない)、フワトロたこやき!


(2~3人前)
★薄力粉 100g
★強力粉 25g
★ベーキングパウダー 小1/3

・かつおだし 3カップ

◎卵 2個
◎塩 小1/3
◎醤油 小2
◎味の母 大1
◎ごま油 大1
◎長芋(すりおろす) 80~90g
◎牛乳 大2


・茹でタコ 200~250gくらい

・天かす、ネギ、紅ショウガなど お好みで
・ソース、しょうゆ、マヨネーズ、ねぎ、青のり、鰹節など お好みで



1.ボウルに★を入れ、泡だて器でだまをなくすように混ぜる。


d0159822_21113877.jpg


2.かつおだしを少しずついれ、滑らかになるように混ぜ合わせる。

3.◎を入れさらによく混ぜ合わせる。このまま1時間以上冷蔵庫で寝かせる。
d0159822_21114826.jpg


4.タコはタコ焼き器の穴の大きさにあわせてぶつ切りにする。
タコ焼き器を弱火であたためる。しっかりあたたまったら多めに油をぬる。
穴以外の平らの部分にもぬる。

そこに一気に生地を流し込む。(平らな部分にもいきわたるように)
d0159822_21115898.jpg



5.少し生地がかたまりかけたら、
穴にタコを1つずつ入れる。お好みでネギやキャベツ、紅ショウガ、天かす、チーズなどなど・・・
でも今回はおデブのシンプルタコ焼き目指して、タコオンリー。
このまま弱火でじっくり焼く。
d0159822_21121030.jpg


6.細いタコ焼き返しで、端をつついてみて
生地が固まっていたら平らな部分の生地を集めるように穴に押し込んでクルリと返す。
またじっくり焼き、時々転がしながら丸くなうように焼く。
d0159822_21122030.jpg



⒎器に盛り、お好みでソースや醤油、ねぎ、マヨネーズ、青のり、鰹節などかけてかんせい
d0159822_21123020.jpg




熱々をどうぞ!

長芋入りの生地は、とろっとろでふわっふわ。
卵が多めなので柔らかくて、生地も焼きやすい。

しかしタコ焼きは焼くのがむずかしい。
これぞ職人技だね。
d0159822_2112404.jpg


某有名なタコ焼き屋は、仕上げに油をたっぷりかけて
あげやき風にするけど、あれもうまいよね。

でもあれをやると、おデブのタコ焼きのグズグズ食感にならないので
今回はこれでよし。


ちなみにタコ焼き器は、鉄のものがおすすめ。

コンロで焼くので火加減調整が大変だけど
仕上がりは外カリ中トロの絶妙な仕上がりになりますぞ。
(外カリだと、おでぶのたこ焼きっぽくはなくなってしまうのでは・・・)


ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_12323646.jpg

チャースケの唯一のシュミ・・・おでぶの紙を集めること




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-23 12:34 | 料理(かんたん)
ぶりのなめろう
d0159822_21144162.jpg




毎日暑くて寝苦しい。

かといって冷房は寒すぎるし電気代高いし

極力何もつけないで寝るようにしている。

しかしこうも暑いとなかなか寝付けない。

冷却マットも、寝ているとだんだん生暖かくなるので
結局無いほうがマシ!

扇風機も関節が痛くなる。

窓開けてると暴走族うるさい。


そんなわけで、今頼れるのは「氷枕」だけである。


あるとき、寝るときにはく短パンの上に氷枕を置いていた。

とくに無意識にポンと置いてたのだが

いざその短パンをはいたら、氷枕のおかげでヒエヒエになっているではないか。


一瞬オシッコちびりそうなくらい、冷えた短パンはきもちがよかった。


「よし、これだ!」

平成のアイデアマン・ミットゥンは閃いた。


我が家の無駄にでかい業務用冷凍庫。

どうせ半分は生ゴミに占領されている。

そこで短パンも冷やすことにしたのだ!


なんて頭がいいんだろう。


ヒエヒエ短パン、おすすめです。

コストもかかりません。

でもお家の方には事前に「冷凍庫で短パンを冷やしている」ということは伝えておいたほうがいいと思います。
場合によっては怒られます。


さてさてそんな暑い夏も、梅雨が明けて本格化してきました。

今日はそんな暑い季節に冷えたニッポンのお酒のお供にうれしい

なめろうをぶりにてごしょうかい!




(2人前)

・ぶり(刺身用) 150g
◎大葉(薄切り) 8g
◎みょうが(薄切り) 1個

★味噌 大1
★味の母 小1
★青唐辛子(生・みじん切りすにる) 2㎝ほど ※お好みで増減
★にんにく(すりおろす) 1片
★しょうが(すりおろす) 1/2片
★ごま油 小1/2
★白すりごま 大1
★きび砂糖 小1/2



1.ぶりの刺身は適当な大きさに切り、まな板の上で包丁でさらに細かくたたく。
ところどころ大きなところが残ってるくらいが、食感があって美味しい。
d0159822_2114257.jpg



2.さらに◎を上にのせ、細かくみじん切りするように包丁でたたく。
d0159822_21143288.jpg


3.★をいれ、包丁の背で混ぜ合わせるようにする。
d0159822_21143648.jpg


4.器に盛り、仕上げに白すりごまをふって完成!!
d0159822_21144588.jpg



なめろうといえば鯵や、いわしなんかが定番だけど

ぶりでやってもうまいんだなぁ~

ピリリとからい、青唐がポイント!
d0159822_21145657.jpg


たたき同様、薬味はたっぷりいれるのがポイントやね。

白飯にのっけてもうまいぞこれは。


でもやっぱり酒のつまみ。



縁側でニッポン酒とぶりのなめろう・・・

ああー、縁側のある家いいなぁー!













d0159822_12342648.jpg

そのうちパンツとかも冷やし始めるかも・・・





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-22 12:34 | 料理(かんたん)
わかめニンニクスープ
d0159822_2116854.jpg


チャースケが、今流行の短丈のジーンズパンツがほしいと言い出した。

「そんなもん買う金は無い」というと

なんと自分の持っているデニムのジーンズの裾を切り始めた。

「そんな強硬手段に出たって、裾直ししてやんないからな」
と言うと、

「ちゃー(いいもん いまは、きりっぱなしではくのがかっこいいとアメリカのやきゅうおじさんが言ってたもん)」

そう言って、ジョキジョキとなんの躊躇もなく裾を切るチャースケ。

アメリカの野球おじさんの言うこと信じてて
内心大丈夫かな・・・と見ていたら、

「ちゃー!(できた!)」

と、さっそく流行の短くしたジーパンをはいていた。


案の定、すごく残念な感じだった。

丈がまったく合ってない感じが、お金がなくて無理やりサイズの違うのを履いている感が満載のうえ、
切りっぱなしの端がさらにビンボウッぷりを増長させている。


「ちゃー(いいかんじ)」

「どこがや」

なぜか本人がとても満足しているようなのでこれ以上は止めないことにしたが

出来ればあまり並んでは歩きたくないなぁと感じた。


しかし、暑いですね。

チャースケのオリジナル短丈のデニム、唯一いいところは
涼しそうなところだ。

こうも暑いと夏ばてしそうなひとも多いのではないでしょうか。

というわけで、きょうはそんな夏にぴったりの
スタミナモリモリスープ!


(2人前)
・にんにく 2~3片
◎豚ばら肉(細かく切る) 30g
◎ごま油 大さじ1

★長ねぎ(白い部分) 2本分
★わかめ(ざく切りにする) 50~60g

☆水 3カップ
☆味の母 大2
☆塩 小1弱
☆醤油 小1

・赤唐辛子(乾燥・輪切り) 適量


1.にんにくは4mm巾ほどの厚めにスライスする。
d0159822_21154157.jpg


2.鍋ににんにくと◎をいれ中火にかけて香りが経つまで炒める。
d0159822_2115468.jpg


3.香りがたったら★をいれ炒める。
d0159822_21155156.jpg


4.全体に油がまわったら☆を入れ数分煮る。
d0159822_21155444.jpg


5.味を見てよければ器に盛り、お好みで唐辛子をのせて完成!
d0159822_2116022.jpg


にんにくが効いた元気モリモリスープ。

豚の油を少し入れると旨みが出る。
鶏がらスープなどを使う場合は無しでもいいかもしれん。
d0159822_21161690.jpg


にんにくを厚めに切ることで、ホクホク感なども味わえる。
なんとも男らしいスープだ。


カンタンなので、チャーハンのお供にしたり

食欲の無いときや二日酔いのときも◎

ぜひみなさんもおためしあれ~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
おろしキュウリソースで食べるモッツァレラ

d0159822_1275667.jpg



カチョカバロ入りのまん丸メンチカツ
d0159822_12105575.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_12371961.jpg

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-21 12:08 | 料理(かんたん)
おすすめインテリア ~掛け時計編~
今日は初のおすすめインテリア編!


我が家の壁掛け時計のご紹介。

うちにある掛け時計は2つ。両方ともNew GateEのもの。


New Gateは60年代の味を現代に再現しているクロックメーカー。
ショップなどでも使われていることが多いので
目にしたことのある人も多いのでは。


d0159822_1313456.jpg


50's Wall Clock

これは前の前の家から使っているものだが
このレトロさが気に入っている。
そしてなぜかこいつは電池が全然切れない・・・なぜ?
d0159822_1313587.jpg



色々見たけど在庫切れが多いですなぁ。


これのデカいバージョンも、どこかのショップで見たことがあるけど
かっこよかった。
これもほしいなぁ。







もう一つはこのどでかい存在感のこちら
d0159822_13133889.jpg

 The Tube Clock

これはたしか、取り寄せで4か月ほど待った。

角がわざとアンティークな加工がしてあるのだが
みどりママには「なんでこれ焼き焦げてんの?」といわれた。
d0159822_1317576.jpg




前の家で壁がさみしかったので、存在感のある時計がほしくて探したもの。

オイの好きなインダストリアルな感じにもなじみます。
d0159822_11272728.jpg



なんかすぐ壊れそうだけどけっこう壊れずに頑張っている。


でもこっちはすぐ電池が切れる。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-18 13:20 | その他



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧