<   2015年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
生ハムペンネカルボナーラ oishii
d0159822_20485561.jpg


毎晩、寝つきが悪いため

布団に入ってから1時間くらいは本や漫画を読んで
だんだん眠くなるのを待つのだが

最近なかなか寝られず
結局ふとんに入ってから3時間くらいたってようやく寝られる。

そして翌朝は異常に眠く、
計算問題の目覚ましも正解率5%くらいのひどい結果である。


いつも思うのだが、「睡眠貯金」があればいいのに・・・とおもう。

ドラえもんの道具にありそうだな。

あの寝られなかった3時間を、朝にまわせたら最高だ。

寝れない時間を貯めて、朝に使うのだ。

そうできたらどんなに最高だろうか。

いつか未来が進化したら・・・ドラえもんができれば・・・・
睡眠貯金もできるかもしれない。(できねーか)

未来といえば、先日バックトゥーザフューチャーのマーティの未来に行った日が
2015年の10月21日でしたね。
とくにブログで絡みませんでしたが、大ファンのわしはもちろん忘れていませんでした。
(ちゃんとその日に記念に映画をみました)


でも結局、現実は2015年には車は空を飛んでないし
裁判も弁護士制度が廃止されてないしスピード裁判になってないし
一瞬で焼けるピザのトースターもないし



でも「ナイキの自動靴紐」は、記念に限定で発売されるらしい。
映画はようにシュピーン!シュピーン!と自動で一瞬で靴紐がしまるが、
実際発売されるやつの動画は「ウ・イィィィーーン・・・」みたいなスローペースだった。
手で結んだほうが早そうだが・・・


でもほしい。


話が脱線したが、

結局何が言いたかったのかというと、


早く寝られる方法を知ってたらf誰かおしえてください、ってことです。

というわけできょうのレシピ。

今日は生ハムをつかった濃厚カルボナーラ!

(2人前)

☆生クリーム 30ml
☆牛乳 20ml
☆卵黄 2個
☆モッツァレラチーズ(セミハードのもの) 50g
☆塩 ふたつまみ
☆黒胡椒 少々

・生ハム 適量
・フライドオニオン適量


・ペンネ(乾燥) 150gくらい



1.ペンネは表示時間より気持ち短くゆでる。
d0159822_2048395.jpg



2.ボウルに☆を入れよく混ぜる(チーズは細かく切る)。湯せんにかけ、とろみが出るまで混ぜる。
d0159822_20473042.jpg



3.茹でたペンネを入れ、手早く和える。この間も湯せんして混ぜるが、とろみが十分ついているなら湯せんからはずして和える。
d0159822_20481149.jpg


全体に合わさったら、生ハムをちぎっていれまたよく和える。
味を見て塩味を調整する。
d0159822_20483849.jpg


4.器に盛り、フライドオニオンをかける。
d0159822_20482133.jpg



さらにお好みの量の生ハムをのせ、黒胡椒を多めにかけてかんせい~
d0159822_20484959.jpg



普通カルボナーラは、カリカリに焼いたベーコンを入れるが
今回は生ハムなので、カリッとした食感担当をフライドオニオンにやっていただいた。

d0159822_2049068.jpg



いつもは生クリームを入れないが、今日は余っていたこともあり、
生クリーム入りで。
やぱり濃厚~

もちろん、牛乳でやってもOKです。


つまみ用にペンネにしたけど、もちろん普通のパスタでOKです。
d0159822_2049542.jpg




ちなみに、これにチーズをかけてオーブンでやいてパスタグラタンにするのもうましです。
d0159822_21145633.jpg



ぜひおためしあれ~






d0159822_12272117.jpg

あのジャケットもほしい。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-30 12:30
カクテキと牛肉のスープ
d0159822_2158670.jpg


近くのコンビニで、たまにやっているクジがある。

500円以上だったか、何かを買ったら1回引けるくじで
その場で当たった賞品をもらえるのだ。

チャースケはいつもこれに100発100中で当たる。

やつは、自身の持っている「運」を100%このコンビニクジに注ぎ込んでいると言える。

ちなみに、おれがひくと絶対に外れるので
一緒に行った際は必ずチャースケがクジをひく。

また先日、氷とウイッキーなどを買いに行ったら、
このクジがやっていた。

しかし店員の「ホアさん」は、まだ“研修中”というふだをつけており、

混み始めたレジで明らかにテンパっていた。

そして案の定、会計が800円くらいだったのに
最後に「クジを1枚どうぞ」と言ってくれなった。

おれはクジなどどうでもいいのでそのまま帰ろうとしたら、

どうやらクジをひくのを楽しみにしていたらしいチャースケが
そのままそわそわしながら帰ろうとしない。

「ほらっチャースケかえるぞ!」といって
無理やり引きずって帰ろうとしても
あきらめきれないチャースケは、

その隣のレジに置いてあったクジを勝手にひきはじめた。


いちおう、隣のレジでいそがしそうにしている「ホアさん」に、

『ちゃー(かってにひくよ~)』 ※もうひいてる

と声をかけると、

ホアさんは「いいよ~」と言っていた。


しかし、その結果はなんと、はずれであった。

100発100中のはずのチャースケの運は、ここにきて外れたのだ。


おそらく、欲を出して自らひいたせいであろう。


その帰り、チャースケはたいそう落ち込んでいた。

「もう、人生の運が残ってないんだよ」と慰めたら、

すごく怒っていた。


みなさんはくじ運はいかがでしょうか?


すべての運を使い果たしたチャースケのために、

今日はチャースケの大好物スープのご紹介~



(2人前)

・カクテキ(薄切りにする) 100g

・長ネギ(薄切り) 2本
・にんにく(薄切り) 1片
・生姜(みじん切り) 1片
・ごま油 大さじ1

☆牛肉(細切れ・細く切る) 120g
☆醤油 小さじ1
☆味の母 小さじ1
☆きび砂糖 小さじ1/2
☆ごま油 小さじ1/2
☆にんにく(すりおろす) 少々


・酒 1/4カップ

◎かつおだし 600ml
◎醤油 大さじ1
◎わかめ(生) 30g

・白すりごま 適量
・ラー油 適量






1.☆をボウルに入れ手でよく揉みこみ、30分ほど置く。
d0159822_21571218.jpg


2.鍋にニンニクとしょうがとごま油をいれ中火にかけ、香りが立ったら長ネギを入れて炒める。
d0159822_21572382.jpg


3.長ネギがしんなりしたら、1を入れて炒める。
d0159822_21573329.jpg



4.カクテキを入れ少し炒めたら、
酒を入れアルコールを飛ばしたら◎を入れ、弱火にして3分ほど煮る。
d0159822_21575293.jpg


d0159822_2158115.jpg



5.器に盛り、白すりごまと、お好みでラー油などをかける。
d0159822_21581248.jpg




ピリ辛の大根キムチのうまみが染み出た、あったかスープ。

わかめはポイントですな。
d0159822_21581566.jpg



溶き卵などをいれてもうまいけど、シンプルで十分おいしい。


これにごはんがあれば、もう立派な献立です。


ぜひみなさんもおためしを~



d0159822_1214494.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-28 12:27 | 料理(かんたん)
中華風バッファローウィング oishii
d0159822_21591480.jpg

最近、着ている服が柔軟剤くさいひとが増えた気がする。

くさい、といっても、柔軟剤はまぁ良いにおいなので
「臭い」のではなく、なんというのだろうか、
でもやっぱり「臭い」というか(どっちやねん)、

最近の柔軟剤は柔軟の役割をさておいて香水化しているのが気になる。

もともとわしは香水とかのにおいが苦手なので、この香水化している柔軟剤ブームが気にいらなかったりする。

とはいえ、うちも柔軟剤があるので入れているのだが
ちょっとでも入れすぎると、うちみたいな部屋干しの家は
殺人的に部屋中がくさくなるのだ。

とくに夏場はモワッとして最悪である。


もっとナチュラルなにおいのものが良い・・・理想は、秀次郎とフーちゃんの匂いである。


チビ猫たちは、洗ったことが無いのに
ものっすごい良い匂いがする。

なぜか石鹸のような香りがするのだ。


そして、秀次郎とフーちゃん、それぞれ違う石鹸の匂いなのだ。


おれとチャースケは、毎日
秀次郎とフーちゃんの体に鼻の穴をおしつけ
ス~ハ~ス~ハ~と、良い匂いを嗅ぎ貯めしてパワーをいただいている。
(すごい迷惑そうだが)


みなさんも好きな匂い、ありますか?

匂いといえば、バターを炒めたときの匂いってタマリマヘンよね。

今日はそんなバターを使った、
中華風バッファローウィング?レシピ!

(2人前)
☆鶏手羽中 300g
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆塩 小さじ1/2
☆黒胡椒 少々

・小麦粉 大さじ1

◎バター 30g
自家製XO醤 大さじ2
◎豆板醤 小さじ1
◎きび砂糖 小さじ1/3




1.ボウルに☆を入れ手でよくもみこみ、30分ほど置く。


2.小麦粉をいれてざっと混ぜ、
d0159822_21571343.jpg



180度の油でカリッとなるまで揚げる。

揚がったら取り出して油を切っておく。
d0159822_2157296.jpg



3.フライパンに◎を入れ中火にかけ、
d0159822_21573589.jpg


バターが溶けたら揚げた手羽中を入れ手早く和える。
d0159822_21574435.jpg



4.よく絡んだら器に盛り完成~
d0159822_2158199.jpg



あつあつをビアーと一緒にどうぞっ
d0159822_21585594.jpg




うまみのあるXO醤、自家製は辛味がマイルドなので、
豆板醤で辛味を補う。
d0159822_2159587.jpg



バターの甘みと風味があわさって、辛いのに、うまい!


手羽中じゃなく、普通のから揚げでやってもよし。


みなさんもぜひおためしくだされ~





d0159822_12153776.jpg






d0159822_12155317.jpg





d0159822_1216779.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-27 12:17
台湾まぜそば風? トマト肉味噌らーめん
d0159822_20462559.jpg

結婚式に呼んでもらい、ひさしぶりにちゃんとした格好をして出席させていただいた。

葬式と違って、結婚式はいいもんだね。
幸せそうな新郎新婦をみてると、中島みゆきが頭の中に流れるひとも多いのではないだろうか。


しかし、何度出席しても慣れないのが
「チャペル」での挙式である。

必ず、外人の神父が、

「ヤメェ~ルトキーモ~ スコ~↑ヤカ~↓ナールトキ~モォ~」と

わざと日本語の発音がいかにもアメリカ人です風にしゃべる神父を見ると
頼むからもう少し普通にしゃべってくれ、とおもう。

だいたいその辺から集中力が途切れはじめ、

そのうち、

「あのひと(神父)、本当はすごい日本語の発音良い人だったらどうしよう」とか

「プランナーのおねえさんの口角すげー上がってるなぁ」とか

「誓いのキスがディープキスだったらどうなるんだろう」とか

悶々と余計なことを考えてしまい、

こういうやつ(自分)は挙式には呼ばれないほうがいいなぁとおもった。
(いや心から祝福はしてるんですよ)


でも確かに、神父の発音はすごい日本語が上手かったら
雰囲気が出ないからわざとああやってしゃべるんだろうな。
いっそ全部英語でやったらいいのに・・・


とにかく、挙式はあまり覚えてないけども(サイテー)


昨日の花嫁は人形のように可愛かった。

だんなも優しそうでいいやつそうだったなぁ。

良い結婚式でした。
末永くお幸せに!

さてさて、そんなわしが結婚式に行っている間
留守番していたチャースケは何をしていたかというと

冷麺とラーメンを食べ島耕作を1日中読んでいたらしい。

今日はそんなチャースケの大好きな
ラーメンレシピ。

最近、新名古屋メシとして出ている「台湾まぜ麺」なるものが人気らしく

いつものように、食べたこと無いのに再現してみました。(それは再現ではない)

(2人前)

・合い挽き肉(豚・牛) 250g

☆豆板醤 小さじ1/2
☆玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
☆にんにく(みじん切り) 1片
☆オリーブオイル 大さじ1


・酒 大さじ2

◎トマト缶(ダイスカット) 1缶
◎醤油 大さじ1
◎味噌 大さじ2
◎きび砂糖 大さじ1

・花山椒 小さじ1/3


・中華麺 2人前
・EVオリーブオイル 適量

・レタス(細く切る) 適量
・長ネギ(小口切り) 適量
・チーズ(シュレッドまたはすりおろす) 適量 ※あまり癖のない、お好みのチーズで

・卵黄 2個


1.フライパンに☆を入れ中火で炒める。

d0159822_20445479.jpg


2.玉ねぎがしんなりしたら、挽肉を入れ、塩と黒胡椒を少々して炒める。
半分くらい肉に火が通ったら酒を回し入れる。
d0159822_20451578.jpg



3.◎を入れよく混ぜ、煮詰める。
d0159822_20452246.jpg



4.ほぼ煮詰まったら花山椒を入れざっとまぜて火をとめる。
容器に入れて粗熱を取る。

d0159822_204645.jpg


5.中華麺を茹で、水気を切って器に盛る。
d0159822_20461457.jpg



6.5の上にレタス、細ネギ、チーズをのせ、4をかけて中央にくぼみをつくり卵黄をのせて完成~
d0159822_20464135.jpg




ごはんでもうまそうだけど、やっぱり麺で。

中華麺はパスタで作ってもいいよ

d0159822_20463126.jpg





よーくまぜて
d0159822_2047598.jpg



とにかくよーくまぜたら完了。
d0159822_2047598.jpg



肉みその量はお好みだけど、わりと多めにいれたほうが
味がしっかりしていいよ。
d0159822_20484599.jpg






あまったらご飯のうえにのっけるのはもちろん、
ホットドック風にソーセージと一緒にパンに挟んでも◎

かんたんなので、たくさん作ってストックしてちょう。








いつも「誓いのキス」を見た後・・・
d0159822_12271245.jpg

ってやりたくなる。






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


d0159822_20464135.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-26 12:30
ミートソース・ポテトクリーム oishii
d0159822_22545819.jpg

朝、なつめみくの出ている情報番組で
毎日7時40分ごろに「ぐでたま」という、ぐでぐでのたまごのショートアニメがやっている。

以前から、ぐでたまの存在は知っていたが
なつめみくが可愛くてみていたのに
たまたまやっていたこのアニメを見て
はじめはなんとも思わなかったのが、

だんだん、無意識に体が「ぐでたま」を欲するようになってしまい

いまは毎朝7時半を過ぎると、見逃さないようにそわそわしている。

そしてそのショートアニメを見て
最後に一緒に「♪ぐ~で~ ぐでたまっ ぐ~で~ ぐでたまっ ぐでぐでぐでたまぁ~」と
ぐでたまダンスをおどっている。

いいなぁ、かわいいなぁ、ぐでたま・・・

もはやなつめみくより、ぐでたま・・・

とくにあの尻が・・。

そして人気の秘訣は尻と、たぶんあの手足の短さであろう。
(チャースケも尻があって手足が短くて顔もでかいのになんでアニメにならないんだろう・・・)


人間だったら手足が短くて顔がでかい人は俗に「残念ね」となるが
キャラクター系は逆に手足が短くて顔がでかいものが受ける。
↓手足が長くてうけているキャラクターもたまにいるが・・・
d0159822_1242330.jpg


世の中にはたくさんのキャラクターがいるもんだ。

昔はそれが見た目だけで人気を左右していたが
今の時代は「そのキャラクターがどういう性格なのか」ということが、人気を左右する重要なポイントであるといえよう。

しかしこのキャラクター戦争の世の中、
見ているともう「これ絶対面白がってるでしょ」とつっこみたくなるようなものも多い。

サンリオの「切り身ちゃん」という鮭の切り身のキャラクターは
20年前だったら絶対に企画が通らないと思う。
切り身って・・・しかも切り身ちゃんって・・・そのままやないかい!

でも切り身ちゃんは人気らしい。

何が受けるか、わからない世の中。

さてそれではきょうのレシピ。

これもねー、ただマッシュポットのうえになんかのせただけなのに
なぜこんなに流行ったのか。

でもうまいもんねー。

(2~3人前)

・じゃがいも 270g

☆バター 8g
☆牛乳 1/2カップ
☆塩 小さじ1/2

・卵黄 1個分


ミートソース 適量
・ソーセージ、パセリなど お好みで



1.じゃがいもはよく洗い、丸のまま柔らかくなるまでじっくり茹でる。
大きいじゃがいもだと1時間近くかかるが、弱火で根気よく!
竹串がすっととおるくらいになればOK。
d0159822_2254268.jpg



2.じゃがいもの皮を剥き、熱いうちにマッシャーで滑らかになるまでつぶす。


3.まだ熱いうちに☆を入れ、よく混ぜる。
最後に、卵黄を入れてさらに混ぜる。
d0159822_22543221.jpg



4.3を裏ごしする。
d0159822_22544226.jpg


5.深い器に入れ、上にミートソース、ソーセージ、パセリなどをちぎってのせる。
d0159822_2255254.jpg




今回はミートソースをのせたけど
何をのせても合うのがポテトのすごいところ。

d0159822_22545336.jpg



うらごしまでしたじゃがいもは、滑らかで
くちにいれるとすっととけるうまさ。

お好みで、j牛乳を生クリームにしても。

d0159822_225538.jpg



これはフープロではやらずに、必ず裏ごしにしてね。
じゃがいもはフープロにかけると、でんぷんのせいで粘りが出てゴムみたいになってしまいます。


簡単美味しいポテトクリーム、みなさんもぜひ
お好みのトッピングでたのしんでちょう!









d0159822_12405288.jpg







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-23 12:42
さつまいもとかぼちゃのしっとりスイートポテト
d0159822_2162475.jpg


昔、アメリカの野球おじさんと、「さつまいもはツマミになるか」で話をしたことがある

あの時はおれはまだサツマイモはおかずに入っていてもOK派であった。

しかし、最近どうも、なぜか、嫌いじゃないけど
あまり箸が進まなくなってきた。

さつまいもどころか、かぼちゃや栗も同様に
昔は時期になるとしょっちゅう買っていたのだが

今はとんと買わなくなった。

しかし、おれがさつまいもが好きだといって、いろんなひとがさつまいもをくれる。

いや、好きなんだよ、さつまいも。

しかしいつからか、アメリカの野球おじさんのように、
「芋栗南京はお菓子」体質になってしまったのだ。


うーむ、これはいったいどうしたことだろう。


栗が店頭に出ているのに心が躍らない。

なんて悲しい体質になってしまったのか。

そういえば、たった数年でも食べているものって年々変わってきている。

人間、いくつになっても
環境や周りの変化により、そうやってかわっていくのかもしれない。


だいたいこのブログも「ベジタリアン」ミットゥンっていまだについてていいのかと
心配になるが


いまさら題名を変えるのも大変なので
とりあえずそのうちさりげなく「元ベジタリアン」くらいに変えていこうか。


さてさて、話がそれたが
今日はそんなわけで、みんながくれたさつまいもとかぼちゃを消費するべく

やっぱりここは王道に、お菓子にしてしまうことにした。


(作りやすい量)
・さつまいも 500g
・かぼちゃ 200g

☆牛乳 1/2カップ
☆きび砂糖 50g
・バター 15g
・卵黄 2個


・バニラエクストラクト 大さじ1 ※バニラエッセンスの場合は数的

・バター 15g



1.さつまいもはよくあらい、アルミホイルで包んでオーブンの最高温度で50分~1時間ほど焼く。
すっと竹串が通ればOK。
かぼちゃも種を除いてアルミホイルで包んでさつまいもと一緒に焼く。

d0159822_2153997.jpg


d0159822_2154594.jpg



2.熱いうちに1の皮をとり、フードプロセッサーに入れなめらかにする。
※ない場合は裏ごししてボウルに入れる。
3.2に☆を入れまたよく混ぜ、さらにバターを入れよく混ぜる。
※フープロを使わない場合はハンドミキサーなどで


d0159822_2155017.jpg



4.卵黄を入れまたよく混ぜる。最後にバニラエクストラクトを入れまたよく混ぜる。
d0159822_216273.jpg



5.マドレーヌ用の容器や、お好みの耐熱容器などに4を入れ、表面を整える。
d0159822_216107.jpg




6.240度に予熱したオーブンに入れ、13~15分焼く。
取り出してあついうちにバターを塗り、
冷ましてから冷蔵庫で冷やしてかんせい~
d0159822_2161711.jpg




かぼちゃも入ってるので、普通のよりも黄色みが強い。

でもやっぱりスイートポテトはサツマイモがうまいので
かぼちゃの量はややひかえめに。
d0159822_2163826.jpg


バターの風味がやっぱりいいね。
d0159822_2165055.jpg


中はしっとりして、濃厚なモンブランのようなうまさ!
d0159822_2164337.jpg



さつまいもはやっぱり、お菓子ですな。

(でも焼き芋はすきかも)




焼き芋といえば、昔は毎年外で焚き火をしてやきいもをしたもんだが
最近はとんと見ないのぅ。
(焚き火なんかしたら怒られるか)
d0159822_1212752.jpg












★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-22 12:30 | おやつ
生ハムの生春巻き
d0159822_22183587.jpg


チョコレートのなかにナッツが入っているのが嫌いである。
ナッツ自体は好きなのに、チョコにくるまれたとたんに
急に憎い存在になってしまう。
(特にヘーゼルナッツ!)

「これひとつぶあげるよ」と言われて、口に入れ噛んだ瞬間に
ナッツの食感がすると

「うわ!だまされたっ!」
となる。(←失礼)

そういうことがあるもんだから
特に丸いチョコレートは必ず一口で食べずに
表面からこそげるように食べ、中心にナッツが入っていないかどうか確認する。

そうやって側面を削るように食べていると
たまに中からドロッとした酒のペーストものが入ってることがあり
そういう時はたいていこぼす事になる。

せっかくの酒のペーストを・・・それもこれも、ナッツのせいである。

ちなみに、本当にナッツが入っていた場合は、
そのまま周りのチョコをこそげるように食べ
きれいに残ったナッツを眺めて満足してから、ナッツだけを食べるのだ(小学生か)

なぜこんなくだらないことを書くのかと言うと

今日も貰ったチョコを食べたらヘーゼルナッツが入ってやがったのだ。

くそ~

なんでナッツとチョコを一緒にするのか!

それぞれは好きなのに、一緒になると嫌いになる食べ物って
おそらくおれはこの「ナッツ×チョコ」だけだろう。

みなさんはなにかありますか・・


さてさて、今日は

料理教室で家に忘れた大量の生ハムを消費ちゅうレシピです。

(4本分)

・生春巻きの皮 4枚
・生ハム(薄切り) 8枚
・レタス 4~8枚
・きゅうり(縦に4等分に切る) 1本
・大葉(軸を取る) 8枚
・モッツァレラチーズ(セミハード。棒状に4等分に切る) 40g


1.生春巻きの皮は水でぬらし、硬く絞ってひろげた濡れ布巾の上にのせる。


2.生春巻きの皮が柔らかくなりかけたら、衷心より少し手前に生ハムを2枚のせる。
d0159822_22175959.jpg



3.その上に大葉を2枚のせ、きゅうり、チーズをのせる。
d0159822_2218489.jpg



4.皮が完全に柔らかくなったのを確認したら、レタスをのせて手前からしっかり巻いていく。
途中サイドを折って、巻き終える。
d0159822_22181042.jpg


※巻き終えたものはちがう濡れ布巾の上にのせておく。でないと皿などにくっついてしまうよ
d0159822_22181736.jpg



5.お好みの幅に切って完成~
d0159822_2219759.jpg



ちなみにチーズもレタスも、料理教室で大量に余ったやつ。
まさにアマリモノ春巻き!



何をつけてもおいしいけど、タルタルソースとかマヨ醤油とかがおすすめ~
d0159822_22191288.jpg


生ハムをもっと多めに巻いて(なぜなら死ぬほど冷蔵庫にあるから)、贅沢仕様にしてもよかったかも。

でも生春巻きのいいところって、野菜をたくさん取れるサラダ感覚だから
やぱり野菜多めが良いのかな。

d0159822_22185894.jpg



見た目もきれいなので、おーもーてーなーしー にもいいかもしれぬね。


ぜひみなさんもおためしくだされ~


d0159822_13382646.jpg










d0159822_13384034.jpg






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-21 12:30 | 料理(かんたん)
海老とニンニクの中華風天ぷら
d0159822_21564013.jpg

チャースケが、将来「ろさんじん」になるため
『金継ぎ』を習いたいと言って来た。

しかし、このもくもく村で金継ぎを教えてくれるところなど聞いたことが無い。

調べてもわからないので、あきらめていたあるとき、

寿司屋の大将が金継ぎをならっているというので紹介してもらい、
ついに金継ぎをならうことになった。

金継ぎ教室の先生には、

当日エプロン、アームカバー、割れた皿を持ってくるように言われたチャースケ。

前日に「ちゃー!(あーむかばーない!)」と大騒ぎして
料理教室のあとで死んでいたおれに
まさかのアームカバーを作れとせがんできた。

目が虚ろになりながらもなんとかクソ雑なアームカバーを作り、
チャースケも満足していた。

しかし、割れた皿はどうすんのか?

「うちに割れた皿なんてないぞ」

「ちゃー(そうやねん)」

「どーすんねん」

「ちゃー(どーしよう)」

せっかく金継ぎをするのだから、
100均で買ったような安皿を割って持っていっても、もったいない。

「どれか割るしかないな」

「ちゃー」

「これ、欠けてるし、これを割って持っていきんさい」

この皿↓
d0159822_12273343.jpg



しかし、皿をわざと割る、というのはなかなか勇気のいるものだ。

まぁでもこの皿も気に入ってるけど、金継ぎしたらもっと良くなるだろうし
思い切って割りなよ、というと、

突然泣そうになりながら
「ちゃー(このさらで、ひややっこをたべるのがすきだった)」

「ちゃー(このさらの、このすこし欠けてるところがすきだった)」
と、グズグズとこの皿について感傷にひたりはじめ、なかなか割ろうとしない。

「はよ割れや」

「ち、ちゃー!」


結局、30分ほどかかってようやく割ったころには

金継ぎの時間がせまっていた。

しかし、今度は出掛けにエプロンがないことに気づいた。

あれ、エプロンが無い無いと探している間に
どんどん時間は過ぎ、
完全に初日から遅刻の時間になってしまった。

「もー、割烹着もっていけっ!」と、
なぜかうちにあった割烹着を持って

無事にチャースケは金継ぎデビューを遂げた。


ちなみに、筋が良いと褒められたらしく
ホクホク顔で帰ってきた。

ろさんじんに1歩近づけた(?)チャースケ。

うまく金継ぎしてくれることを祈ろう。

そして飽きずに続けてくれることを祈ろう。

さてさて、今日のメニューは近所のうまい中華料理屋で食った海老の天ぷらがうまかったので再現。

あの中華の海老のから揚げというか、てんぷらと言うか
わし、あれ大好きなんよね。
なんであんなにうまいんだろうね。

(2人前)

・海老 15尾

◎酒 小さじ1
◎塩 小さじ1/2
◎黒胡椒 少々



☆薄力粉 大さじ2
☆片栗粉 大さじ2
☆塩 小さじ1/2
☆水 大さじ4
☆ごま油 大さじ1/2


・にんにく 6片

・揚げ油 適量

・塩(粗びきにする) 適量
・黒胡椒 適量





1.海老は殻を剥き、背ワタをとる。
片栗粉(分量外)をまぶして洗い、水が濁らなくなったらざるにあけ水気を切っておく。
d0159822_21553574.jpg



2. ボウルに☆をいれざっと混ぜる。
d0159822_21554080.jpg



3.フライパンに油を入れ、にんにくをいれ弱火にかける。
ふつふつしたら弱火にして5分ほど煮る。
d0159822_21554663.jpg



4.2に1の海老をくぐらせ、
d0159822_21555048.jpg




火を中火にした3の油に入れて揚げる。
※途中、ニンニクが焦げそうならにんにくのみ引き上げる。
d0159822_21555375.jpg





5.表面がかりっとなったらしっかり油を切る。
器ににんにくと一緒に盛り付け、上から粗びきの塩と黒胡椒をふりかけて完成!
あればレモンなど添えて。
d0159822_21555845.jpg



さくさくプリプリの海老、
ほんのりにんにくの風味がついて、
さらにおいしい。

もちろん、にんにくを一緒に食べても◎

冷めてもうまいけど、やっぱりこれは熱々をたべてほしいのぅ。



d0159822_2156757.jpg



今回レモンがなかったのでスダチを添えたけど
やっぱし中華風にするならレモンのほうがいいなぁ。スダチもうまいけども。



d0159822_2157319.jpg

衣も、卵を使わずカンタン仕様なので
ぜひみなさんもおためしくだされ~




d0159822_12211622.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-20 12:31
料理教室レポート
d0159822_2138633.jpg


ついに、料理教室がおわりました!

天気にも恵まれ、さい先いい感じ。


ソボカイクッキングスクールさんです。
d0159822_21341412.jpg


表の看板にも、ちゃんとミットゥンの日程が!
d0159822_2134696.jpg


午前の部が10時からというのに、出がけにバタバタして遅れて
ソボカイについたのが9時15分ごろ。


急いで下準備にに取り掛かる。
d0159822_21345297.jpg






d0159822_2156750.jpg


もっと時間があると思ってたけど、あっという間に10時になり
生徒さんたちが集まってきた!

午前の部は、1名キャンセルが出て、12名の予定が、
1名道を間違えてしまったとのことで、その方は午後に変更して、

結果午前中は11名に!

ほとんど女性の方でしたが、1名、
ご夫婦でのご参加の方で料理男性もおり、ヒデキ、カンゲキ!


さ~みなさんエプロンをつけてさっそく開始です。
d0159822_126019.jpg




メニューは、
☆鶏のレバーペースト
☆イタリアンポテサラ
☆イタリアン巻きずし
☆サトイモのバルサミコソテー

の4品。


念入りに順序も確認してシュミレーションをしたけど
実際にやるとやはりきんちょーしてテンパります。


まずはみんなで鶏レバーの下処理をみんなでやり、


炒めて、煮て
d0159822_21355074.jpg


これをやっているあいだに、次の作業へ
d0159822_2136175.jpg



ポテサラを作り、

次のイタリアン巻きずし用の酢飯を作り・・・
d0159822_21355453.jpg



さぁ、生ハムで巻きましょう!

と、そのとき、

生ハム、無い・・・・


冷蔵庫に無い。


間違いなく、今朝家を出るときに冷蔵庫から出したのを覚えていたので
無いはずがないのに、無い。

チャースケにも、家を出る前忘れ物が無いかチェックさせたのに。



『車に置き忘れてきたのかも』と、
いそいで、スーパーアシスタントのともぞうに車に見に行ってもらったが

帰ってきたともぞうは、手ぶら・・・


『え、うそや・・・』

この時点から心の中で、ドクドクと心臓がたかなり

いや、でも絶対どこかにあるはず、と

ロッカーの鞄を見たり、食材の入っていた袋を何度も見たりとしたが

時間が経つにつれやばい空気がだんだんんと濃くなる。



「こ、こりゃ巻きずしじゃなくて焼きおにぎりに変更かなぁ~アハハ」といっても、
全然面白くない空気が流れる。

完全に目が泳ぎ始めた様子をみて、
ともぞうがこっそり、「生ハム買ってくる」と、急いで近くのアピタに生ハムを買いに行ってくれた。

わしゃテンパり過ぎて、「買いに行く」という発想すらなかったのだ。

冷静なともぞうがいて、感謝である。


その間、最後に作ろうと思っていたサトイモのソテーにとりかかるも、
まだ動揺を隠しきれずに目が泳ぎまくっり、さといものソテーを作ってんのに
「生ハム・・・」と、生ハムを探してしまっていた自分を今でも鮮明に思い出す。


どうしたらいいかワタワタしていると、ともぞうが生ハムをもって帰ってき、
ぎりぎりでなんとか生ハムの巻きずしも出来たのであった。


みなさん、本当に本当にすみませんでした・・・




そしてみなさんの仕上がりです。

おにぎりにならずに、よかた
d0159822_2136818.jpg


きれいです。
d0159822_21352243.jpg



ポテサラもいいかんじ~
d0159822_21361644.jpg



サトイモのソテーもジャッジャッと仕上げて~
d0159822_21362966.jpg




ワンプレートにもりつけ!
d0159822_21554886.jpg





レバーペーストは絶対にみんな食べきれないとおもって、
ミットゥンオリジナル瓶(ダイソーの瓶にシール貼っただけだけど)を用意。

お持ち帰りいただきました~
d0159822_21551046.jpg





そして1時間弱の休憩をはさみ、
午後部も開催!

休憩中も、ともぞうやソボカイのひとは午後用の下準備などでよく働く・・・

その間、わしは「生ハムショック」による疲労で、死んだようになっていたが
気持ちをなんとか立て直し、
午後の部に挑む!


そして午後は目が泳ぐことも無くなんとかいきました!
d0159822_12103880.jpg



午後も、(もうすぐ)ご夫婦になる男女でのご参加がありました!


あとうれしかったのは、午前も午後も
みなさん遠方からきていただいてくれていること!!
ほんとうにありがとうございます(´;ω;`)!!




最後にみなさんと話したときに、
いろんな暴露話などもできてたのしかった!


最後に、「死ぬまでに1度は合いたいひとの3人のうちの1人が、ミットゥン&チャースケです」という方も。
ちなみに、ほかの2人は稲川淳二と美輪明宏だという。笑



みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございました!


そして、恐縮ですがさらにお土産までたくさんいただきました(´;ω;`)

まず午前中にきていただいたご夫妻。酒好きなようで、こんなデッカイ立派な(しかものしつき)ものを!
まちがいなくイッショウビンじゃないですかッ!!
d0159822_1293336.jpg



興奮しながらあけると、にゃにゃにゃんと!!わしのだーいすきな長珍じゃないですか~!!
d0159822_21564638.jpg



わわわ~もう、こんな高級なものを・・・恐れ多いっ!
でも、このために帰りに生のするめいかを買い、塩辛を仕込みました。笑
d0159822_2157568.jpg


飲み口もやわらかくて、ほんとにうまい!
料理にもよく合うし、こりゃあっというまに1升なくなる。
(大事に飲んだつもりだけどもう半分ナイ)





そしてまたまたお酒!
いつもコメントくれるあの方から。
d0159822_21573259.jpg


これまたにゃにゃにゃんと!知多に出来たばかりのサントリーの蒸留所。
そこであたらしく出たばかりのウイスキー「知多」!
d0159822_22121996.jpg



最近お金が無くてト○スばかり飲んでいたのに・・・
いきなりこんな良いウイッキーのんで、胃がビックリないだろうか・・・


もちろんロックかなと思ったのだが、
「知多はハイボールで」と書いてあったので「ほんとに~」とかいいながら、
さっそくハイボールに。
d0159822_21582593.jpg

そのうまさは・・・もう・・・みなさんもぜひご自分の舌でおたしかめくださいっ!!



こちらは大阪からお越しいただいたという美女からのお土産。
満月ポン!大好き、ポン!
d0159822_21585397.jpg



そのままはもちろん
d0159822_21591814.jpg


なにかのっけてもいけるんだポン!
d0159822_21594556.jpg




そしてさらにさらに、これまたなかなか貴重だという、
浅野耕月堂のお菓子まで!!
d0159822_220786.jpg


福井では有名なお菓子という
d0159822_220298.jpg


コーヒー風味のメレンゲのお菓子!
さくさくで、甘さもちょうどよく、ついついたべすぎてしまう!(ちなみにいまも食べてる)
d0159822_2205367.jpg




そしてさらにさらに!
だいこーぶつの栗きんとん---!!!
d0159822_2212541.jpg


今年まだ食べれてなかったから、うれしい・・ウっ、ウっ・・・
おいしかったぁ~
d0159822_2215120.jpg

くりきんとんは酒にも合う。





ちなみに、生ハムは家に帰ったらしっかり作業台の上にのっていました・・・。


この大量に買った生ハム・・・
みんなにちょっとでもおいしいのを食べてもらうと、いいやつを奮発したのに・・・
情けなくて泣けてくるね。
d0159822_2223676.jpg


あまりの量に、生ハムのしゃぶしゃぶでもしようかと検討中・・・"(-""-)"






ともあれ、本当にジュウジツした1日をすごさせていただき
本当にみなさん、ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!



またいつかどこかで会えますように!!!





d0159822_12313826.jpg

ちなみに、なぜかおやつ用の「アルフォート」はしっかり忘れずに持ってきていたチャースケ・・・




※みなさん、勝手に写真載せてしまってすみません。いちおうモザイクかけましたが、
もし「事務所通すか、消してくれ!」という方がいたら、おっしゃってください!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-19 12:33
いわしのサッパリてまり寿司
d0159822_21295083.jpg

うちには島耕作シリーズが全部ある。(たぶん)

最近は、「学生島耕作」というのも出ていて
大学時代の島耕作の話である。
こんな後から書いても、ちゃんとしっかり面白いのがすごい。


そんな島耕作シリーズ、久々に
学生島耕作→ヤング島耕作→係長~→課長~→部長~→取締役~→常務~→専務~→社長~→会長~と
出世順に最初から続けて順に読んでみた。

こんな出世漫画、他にはないし
どのシリーズも面白いのだが

一貫して読んでみて改めて思ったのが

島耕作がモテすぎということだけだ。

ただのヤリチンじゃねーか・・・と、途中なんどか思ったが

まぁオンナをとりこにするのもまた島耕作の魅力な訳である。

でも実際にあんなひといたら、絶対にオンナで破滅している気がする。

しかし現在もまだ連載は続いており

ヒロカネ先生、もう次は「小学生島耕作」か「老後島耕作」を書くしかないんじゃないだろうか。


おれはこういう自分の好きな漫画で、
『もしもドラマになったら』を妄想をするのが好きだ(以前も書いた気がする)が、

島耕作はどうしてもキャストが決まらない。

だれか、良い配役あったら教えてください(なんのために?)

さてさて、こんなくだらないこと考えていたら
もうあっというまに金曜日。


いよいよ、明日に迫った人生はつの料理教室!
申し込んでくれたみなさんの人数も確定し、
午前の部:12名、午後の部:10名と
なんと合計22名ものかたに申し込んでいただき
うれしくておしっこをちびりました。

しかし、なんの経歴もないわしが、22名のかたに
本当にお金をいただいてお教えするなど、許されるのだろうか・・・

と、いまさらながらにビビッております。

しかし、みなさんに楽しんでもらえますよう
頑張りますので、おまちしていま~す!


というわけで今日も全然関係ないけど、レシピ。



(2人前)


・ごはん 300g
・スダチ 1個
☆きび砂糖 小さじ1
☆塩 小さじ1/2
☆味の母 小さじ2

◎白すりごま 大さじ1
◎フライドオニオン 大さじ2


・いわし(刺身用) 薄切りにしたもの 8~9枚
・生姜(すろおろす) 1片
・大葉(軸はちぎっておく) 8~9枚

・スダチ(8等分に櫛切り) 1個


1.スダチは絞って、種を除く。
d0159822_21291321.jpg


2.ボウルか半切りなどにあたたかいご飯をいれ、1のスダチの搾り汁と☆を入れ
うちわで冷ましながらしゃもじで切るように混ぜる。
d0159822_21291967.jpg


3.さらに◎を入れ、ざっと混ぜる。
d0159822_21292573.jpg



4.ラップをひろげ、中央にイワシの刺身1切れと、その上に生姜を少々のせる。
d0159822_21293162.jpg


さらに大葉、3をピンポン玉くらいの大きさの量をのせる。
d0159822_21293761.jpg



5.ラップでてるてる坊主を作るようにぎゅっとまとめてねじり、丸く整える。
d0159822_21294388.jpg



6.器に盛って、切ったスダチを添えて完成~
d0159822_21295625.jpg


わ~ファンシ~
d0159822_2130296.jpg



スダチをおこのみでぎゅっとしぼって、
醤油を少々つけてどうぞ。
d0159822_21301041.jpg



ご飯にまぜたフライドオニオンの食感がアクセント。



一口サイズだからって、食べすぎはご注意!

でも、食べすぎることうけあい!


いわしは新鮮なものを。いまなら、サンマの刺身でやっても◎
(というか本当はさんまでやるよていだった)

ほかの刺身でやってもいいね。
いろんな刺身でやってどーんと盛り付ければパーリーなどにもいいかもしれぬ。



ぜひみなさんもおためしあれ~



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-16 12:30 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧