<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
蒸し野菜のラクレットチーズがけ
d0159822_12182214.jpg


気が付けばもう31日…大晦日ですね。


今、なんとかチャースケにムチを打たれながら
年賀状を印刷しているものの、30枚印刷したところでインクがなくなって
途方に暮れているところでございます。


さてさて、連日の忘年会で
先日はまさに締めくくりと言ってもおかしくないほどの
クズっぷりをすべてぶちまけた忘年会でした。

久々にやらかし、3次会くらいから全く記憶が無い状態。


てゆうかどうやって帰ってきたのかも不明。

明け方の5時にコタツのなかで目を覚まして
冷ややかなひーちゃんとふーちゃんと目が合い、

なんだか嫌な予感がして鞄をみると、

スマホが無い。

アフロのヅラも無い。

着ていたニットも無い。(これはなぜか家の納戸になぜか放り込まれていた)

ワタワタしていると、チャースケがすべてを諦めた仏のように1人で寝室で静かに寝ている。

『なんとなくこれを起こしたらキレられる・・・』ということを察知し、

そのまま自分も何事もなかったかのように自分も寝てみたが

朝、チャースケのスマホに、「おたくのミットゥンさんのスマホとヅラを預かってるからすぐ取りに来い」との
連絡が入っていたので
チャースケに平謝りして
翌日の昼にチャリン子を飛ばして、やさしい友人のもとに取りに行きました。

友人によると、3次会から野生のゴリラ化して大暴れしたので
タクシーに無理矢理放り込んで強制送還したという。

話を聞けば聞くほど、もうこのまま死にたいと思ったが

夕方になって日が暮れると
なぜかまた沸々と酒を飲む気力が出てくるのは・・・

人間てふしぎなものですね。
(あ、くまの人形だった)


というわけで、みなさんはどんな年末を過ごされているでしょうか?



今年1年のシメは、料理とも言えない
超簡単レシピで終わりたいとおもいます。

(お好みの量)

・じゃがいも
・カリフラワー、ブロッコリーなど
※その他お好みの野菜でも◎

・ラクレットチーズ

・塩、黒胡椒 各適量


1.じゃがいもはアルミホイルで包み、オーブンの最高温度で50~1時間蒸し焼きにする。
竹串がすっと入るくらいになったらOK
d0159822_12343037.jpg


2.カリフラワーは柔らかくなるまで蒸す。
d0159822_1218668.jpg



3.器に野菜をならべ、じゃがいもは半分に割り全体に塩と黒胡椒をふる。
d0159822_12181615.jpg


4.ラクレットチーズは今回、このあらかじめスライスしてあるお手軽なものを使用。
d0159822_12181118.jpg


フライパンにラクレットチーズを重ならないように並べ、ごく弱火にかける
※とろ火くらいの小さい火であたためる。火が強いとすぐ焦げて固まってしまうので注意
※ラクレット用の加熱機があればそれで
d0159822_12183258.jpg



5.チーズがとろけてきたら、すぐに野菜の上にかける。
d0159822_12183881.jpg



熱々を食うべし!

チーズはどんな野菜にも合うけど
やっぱりジャガイモとが最強のコンビ。
d0159822_12364610.jpg




カリフラワーもオーブンで焼いても良いけど、個人的にカリフラワーは
蒸して溶けるような柔らかさになった方が好み。

d0159822_12184893.jpg

簡単なのに、食卓もにぎやかになるので

みんなが集まるお正月、みなさんもぜひおためしくだされ!


そして今年1年、こんなブログを見てくれて
本当にありがとうございました。

来年も変わらず続けてまいります・・というか、来年はきっちり毎日更新をしていきたいとおもっておりますので

みなさま変わらずの応援をおねがいいたします!


それでは、よいおとしを~!!!






d0159822_13113139.jpg

来年も、仲良く、楽しく、げんきにね







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-12-31 13:12
パクチー鶏水餃子
d0159822_2054974.jpg


いよいよ12月も最終週ですが
みなさん年賀状は書かれたでしょうか。

この時期、「年賀状は25日までに」とかやっているけど

どう考えても25日までに出せるわけが無い。(というか出す気が無い)

でも28日にもなると、「そろそろやべーかなぁ」という気持ちにもなってくる。

(なんか同じようなことを毎年ブログに書いている気がする・・)


もういっそ、チャースケが死んで喪中ということに出来ないだろうか・・・とか
最低なことを考えながらも

結局頑張って文句を言いながら30日ごろに出すのだ。(たぶんね)

この無理やり出そうとする年賀状・・・なんか意味があるのだろうか・・・と
本当に思うのだが
それでも貰うと嬉しいので、ここはなんとか頑張ろう。

でも今年は始まりが早いので
へたすると年賀状が仕事始めの後に着くというはずかしいパターンになりかねないので
注意しよう。

さてさて、そんな師走も残り僅か。
今日のつまみレシピといきましょう~

(2人前)
★鶏もも肉(挽肉) 200g
★酒 大さじ1
★塩 小さじ1/3
★醤油 小さじ1
★ごま油 小さじ1
★豆板醤 小さじ1/2
★味の母 小さじ1/2
★黒胡椒 適量

◎長ネギ(みじん切り) 100g
◎生姜(みじん切り) 1片
◎パクチー(軸部分・みじん切り) 4束分


☆ナンプラー 大さじ1
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆きび砂糖 小さじ1/3
☆黒胡椒 適量
☆パクチー(葉の部分・みじん切り) 4束分


・餃子の皮 30~30枚くらい


1.ボウルに★を入れ手で粘りが出るまで混ぜる。そこに◎を入れ、箸でざっと混ぜる。
これを餃子の皮で包む。

※空気が入らないように!口はしっかりとじる。
d0159822_2053327.jpg



2.ボウルに☆を入れよく混ぜ合わせておく。


3.1を沸騰したお湯で茹で、浮いてきて皮が透き通ってきたら
ざるにあけ水気を切って、熱いうちに2に入れてよく和える。
d0159822_20123712.jpg

d0159822_2053924.jpg



4.器に盛って完成~
d0159822_2054595.jpg


鶏肉なので、さっぱりして何個でも食べられるオソロシイ1品。


パクチーが効いて、ついビールがとまりまへん。

d0159822_206040.jpg


パクチーが苦手な人は、大葉などに代えて和風にしてもよし。


d0159822_206472.jpg




もちろん、この餃子、普通に焼いてもうまいですぞ。

ぜひおためしあれ~


d0159822_12392479.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-12-28 12:41 | 料理(かんたん)
ささみとクレソンの辛し和え
d0159822_236141.jpg


うちはストーブの灯油の給油ポンプは、タカギの「ポリカンポンプ」というのを使っている。
アラジンを愛用している人なら、ポリカンポンプは常識らしい

というのも、アラジンやトヨトミの丸いヤツは
灯油を入れるところの穴が普通より小さいので
サイズの合うポンプがあまりないのだ。

ポリカンポンプは、レトロながら優秀で

自動ではないが全然苦にもならず素晴らしい商品である。

楽天などの口コミをみても、たいていみなさん絶賛している。

そんなポリカンポンプ、今年、管の部分が劣化して
穴が開いてしまった。

ストーブに灯油を入れようとした際、穴から灯油が漏れて
大変なことになり
しばらくはガムテープでぐるぐるにして使ってみたが
何度やっても漏れてくるので(あたりまえだ)
仕方なく買いなおすことにした。

楽天の貯まったポイントで買~お~うっと

と思って、楽天市場を検索すると

在庫切れ
在庫切れ

在庫切れ・・・

の文字が並んでいる。

結局楽天にでているポリカンポンプはすべて在庫切れであった。

でもアラジンとコラボしてるやたらシャレ山なポリカンポンプはあった。

でも4000円くらいして馬鹿みたいに高いのでやめた。


これはなにかおかしい・・とおもって検索すると

どうやら生産終了しているらしい。

ということは、この世に出ているポリカンポンプで最後なのか?!

急に、ガムテープ巻いてる場合じゃないことに気づいて

急いで在庫があるところを検索して一生懸命探したら、

アマゾンさんに在庫あった。(そんなに探さなくても超メジャーなところで見つかってるじゃねーか)


でも本当は1200円くらいのはずが、2000円くらいしている。

今は、2000円出しても、このポリカンポンプを手に入れなくてはいけない。

というわけで、すぐに購入。
しかも翌日配送している。

すごいぞ、アマゾンさん


でも同考えても平日は受け取れない・・・

すると、なんとアマゾンさん、
「コンビニ店頭受け取り」なるものをやっている。

うちから徒歩1分のコンビニで受け取れるらしい。

時代は進化してらっしゃる。

というわけで、そのコンビニ店頭受け取りサービスを選択してみたら

本当に翌日、コンビニに届いていた。

なんという便利さ。

そのうち灯油もコンビニで買えないだろうか。

ポリカンポンプを使っているみなさん、
予備に買うなら今ですぞ!

(とか言って、そのうちすぐリニューアルして発売されたりして)

でもポリカンポンプがこの世からなくなってしまうなんて
もしこの新しいやつが壊れたらどうしたらいいのだろう。

いまから恐怖でいっぱいです。

さてさて、今日のレシピは

灯油の話をしたというのに全然冬っぽくない
さっぱりレシピ~


(2人前)
・とりささみ 3本
★水、酒 2:1の割合

・粉辛子 大さじ2/3

◎醤油 大さじ1
◎味の母 大さじ1/2
◎ごま油 小さじ1
・クレソン(ざく切り) 25g


1.鶏ささみは常温に戻す。
鍋に★をささみが浸るくらいに鍋に入れて沸騰させ、鶏ささみを入れてすぐ火を止める。
すぐに蓋をして15分ほど置き、蓋をあけて火のとおり具合を確認する。
良ければ取り出して、適当な大きさに裂く。
d0159822_2354659.jpg


2.小さい容器に粉唐辛子を入れ、1のささみが浸かっていた汁を大さじ1入れよく混ぜる。
そのまま10分ほど置く。
d0159822_2353196.jpg


3.ボウルに2と◎をいれよく混ぜ、ささみとあわせてよく和える。
d0159822_2355365.jpg


4.さらにクレソンもいれよく和える。
d0159822_236390.jpg


5.器に盛って完成~
d0159822_2362712.jpg


辛子が利いた、酒によく合うパンチある1品。
d0159822_2365287.jpg


粉からしは辛味も強くてさわやか。
我が家は面倒だけどずっと粉辛子派です。
d0159822_2363314.jpg


ささみじゃなくても胸肉とかでも何でもOK。
クレソンは三つ葉にしても◎


カンタンなのでぜひおためしあれ~





d0159822_1231057.jpg

夜は酔っ払ってコンビニに寄るのを忘れたので
早朝取りに行った。
何時でも取りにいけるのってがスバラシイ~






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-25 12:34
自家製あん肝
d0159822_2345034.jpg

今日はクリスマス・イブです。

でももちろん、サンタさんは来てくれない。

こんなに良い子にしてるのに、いつから来てくれなくなっだろうサンタさん。

そして結局年末ジャンボも買いそびれた。

サンタさんが来てくれないなら
自分で買ってしまおうと思っちゃうのが、クリスマス・マジックですね。(え?思わない?)

なんかネットを見ながら、

「もう、いいか、もうすぐクリスマスだしね。」と意味のわからない理由をつけて
ついつい買い物をしてしまうのがおそろしいね。
結局カードの請求は、この年末のウキウキハイテンションが過ぎ去り
現実に引き戻されたころの2月に引き落とされるのだから
やめとけばいいのに、

それでもつい毎年買っちゃうのよね。
あーやだわね~


みなさんはどうでしょうか?

なにか理由をつけて、自分に好きなもの買いましたか?

とはいっても、もう別にこの年にもなると
「絶対に24日はケーキたべたい」とかなるわけもなく、

いつもどおりジジ臭い肴と酒で晩酌です。

というわけで、きょうのつまみは

最近あんきもにはまっているので
定番のあんきもれしぴ~
(作りやすい量)

・あんこうの肝
・酒 適量
・塩 少々

・細ネギ 適量
・もみじおろし 適量
自家製ポン酢 適量




1.あんこうの肝は小さめの乱切りにする。
d0159822_234129.jpg


2.1をボウルに入れ、浸るくらいの酒を入れて15~30分ほど置く


3.アルミホイルに2をのせ、塩を適量ふって全体を優しく軽くもみ
棒状に並べる。
d0159822_2341883.jpg


4.3をくるくる巻いて、両端をねじってきつく固定する。
d0159822_2342341.jpg


5.沸騰した蒸し器で20分蒸す。
d0159822_2343945.jpg


6.5の粗熱を取れるまで常温に置き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

7.食べやすい幅に切り、細ネギと紅葉おろしを飾り、仕上げにポン酢をかけて完成!
d0159822_2344459.jpg


これですよね冬のつまみは
d0159822_234549.jpg


ちなみに、もみじおろしは
種を除いた赤唐辛子を水につけてふやかし、大根に箸で穴をあけ、そこに赤唐辛子を刺して
一緒にすりおろして、水気を切ったらOKです。
面倒な場合は、大根おろしに粉唐辛子を混ぜるだけでもOKです。


d0159822_2345988.jpg


自家製あんきもは絶妙なやわらかさとコク、旨み。
絶対にはまりますぞ。

ポイントは酒につけてしっかり臭みをとること。


作った翌日が、さらに美味しい気がします。


ぜひこの冬、みなさんもおためしあれ!!


d0159822_1140874.jpg








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-24 12:30
絶品シャレ山 バジルタコ
d0159822_2321223.jpg



先日、何年かぶりにもくもく村の仲間たちと
キャッチボールをした。

20年ぶり近いだろうか・・・

足腰の衰えたおっさんたちで
一生懸命キャッチボールからの、ゲッツー(※チャースケは球拾い)

1時間ほどワイワイとキャッチボールをして
「もういい」「もう酒飲みたい」と早々に切り上げ

結局いつものように酒を飲んで楽しんだのだが・・・

久々に外で体を動かすと、気持ちがいい。

酒も、金曜日の夜飲むくらいに美味かった。

しかし、よく朝起きると

自分の体が鉛のような重さで目が覚める。

「ウッ・・なんじゃこりゃあ・・」と、ロボットみたいな歩き方で
2日間を過ごした。

筋肉痛、というやつですね・・・。

あれだけのキャッチボールでこの激痛

運動不足を物語ってるね。

小学生たちは、すごいね。
毎日あんなに走り回っても筋肉痛にならないんだから尊敬するよ。


そして着替えるときに、腕と背中に大きな青アザまで出来ていて

「うわッ!こんなとこにボールぶつけたっけ?!なんか、キャッチボールしたって感じだね!」

とチャースケに言うと


「ちゃー(それはキャッチボールじゃなくてそのあと飲みすぎてかうんたーの高いイスからころげおちたんだよ)」

と、のことでした。。。
※この模様はインスタにのっています



みなさま、運動はしていますか?

というわけで今日も酒がうまーい
シャレ山かんたんおつまみレシピ!


(2人前)
・茹でタコ 200g
★バジルの葉 15g
★にんにく 1片
★塩 小さじ1/2強
★味の母 小さじ1
★粒マスタード 小さじ1
★黒胡椒 適量
★EVオリーブオイル 大さじ2

1.小さ目のフードプロセッサー又はミキサーに★を入れて
バジルの葉が細かくなるまで攪拌する。
d0159822_2315237.jpg


2.たこは出来るだけ薄切りにする。
d0159822_2315873.jpg


3.1をボウルに移し、切ったタコを入れてよく和える。
d0159822_232587.jpg


4.器に盛って完成~
d0159822_23218100.jpg


あればトマトやクレソンなど添えてどうぞ。


バジルが絡んだ旨みが強いタコは、箸がとまりまへん。

ここにチェリータイプのモッツァレラや、乱切りのきゅうりなんかを一緒にあえてもうまし。
d0159822_232366.jpg


バジルの葉を大葉に変えると、ちょい和風テイストになって
これまたおいしいのだ。
d0159822_2322619.jpg


水タコの刺身でやっても美味しそうだなあ。

ぜひみなさんもおためしあれ~



d0159822_12255549.jpg





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!

これから、ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしていく予定ですので
まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-22 12:36
お・し・ら・せ
突然ですが!!


d0159822_1259628.jpg

ついに、ミットゥンがインスタグラムデビューします!!!

Instagram

まだ何もアップしていませんが、
普段のや、ブログにのせるまえの写真、たまに(いつも)くだらんイラスト、ひーちゃんとふーちゃん
などをのせていこうとおもっています。


でもだれもフォロワーがいません。
さみしいです。
だれかフォローしてひろめてください。


ついでに、ツイッターもはじめます。
d0159822_13105692.jpg


なにをつぶやこうか、いまから考えています。
とりあえず、最初は「なにをつぶやこう」と、つぶやくと思います。


でもだれもフォロワーがいません。
さみしいです。
だれかフォローしてひろめてください。










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-21 11:57
チャースケのギトギトミートソース
d0159822_22451111.jpg

師走ですね。
毎年ながらこの時期は参るくらいに忙しい。

忙しいと、凝ったもんを作る気になれないのに
(暇でも嫌だが)

チャースケがまた「ちゃー(みーとそーすぱすたがたべたい)」と駄々をこねはじめた。

「もう勘弁してくれ!おまえは馬鹿の一つ覚えみたいにミートソースミートソース言うて、ばかなのか!(※たぶんバカです)
休みくらいゆっくりさせてくれ!」と怒ると

急にめずらしく反論せずスタスタと台所にいき
ごそごそはじめたので

やや心配になって「なにしとんねん」と様子を見に行くと

インターネットを見ながらなにやら一生懸命作っていた。

ちょっとイヤミっぽく、「ちゃー(みーとそーすをつくっています)」という。

どうやら、自分で作ってでもどうしても食べたかったらしい。

そんなわけで、今日はチャースケのミートソース作りを実況風にお届けします。

でもどのネットのサイトを参考にしたのかわからない為
分量や手順など詳細は不明ですのであしからず。





まず、白ねぎと玉ねぎをみじん切りを炒める・・・
ここにドボボボボ~!!と、揚げ物でもやるのかといわんばかりに
大量に油を入れて炒め始めたので
「ちょ、ちょいちょいちょいちょ~い!!!!入れすぎだろ!!」
と止めると、(もう入っちゃってたけど)

「ちゃー(だっていんたーねっとにたくさんいれるってかいてあるもん くちだししないで)」と
反抗してきた。反抗期か。
d0159822_2241139.jpg


それを炒め始めること、何分だろう・・・蛍くらいの火で延々と炒めているのに
全然色が変わらないので
「火弱すぎじゃね?」というと、自分でもおかしいと思ったのか
少し火を強めてようやくこんな感じになってきた。
d0159822_22412286.jpg



そこからいったんねぎを取り出し、
同じフライパンに
いきなり大家族かと言いたいくらいの大量のひき肉と小麦粉?かなんかをいれ、
d0159822_22411835.jpg


色が変わるまで炒めたらまた肉を取り出し、
先ほどのねぎを戻してまた肉をいれ(なんでいったん肉を取り出したの?)
d0159822_22412662.jpg



別のフライパンで何か色々合わせて煮立たせ・・・(なんだろう?醤油とか酒とか塩とか唐辛子でしょうか?)
d0159822_22413364.jpg



煮詰めたヤツを肉とねぎの鍋に入れ、
d0159822_22413829.jpg



多分ここでトマト缶とローリエを入れ、
d0159822_22415095.jpg



しばらく煮込んでようやく完成したらしい。
d0159822_2242047.jpg



「ちゃ~(あじみして~)」と言われ、味を見ると

ウッ・・・あ、あぶらっぽい・・・

しかもなんか味がぼけている。

微妙な顔をしていると、ここまで4時間かけたのに的な表情で
寂しそうにおれを見つめ、

「ちゃー・・・(まずい・・・ですか・・?)」と
なぜか敬語で聞いてきた。

多分塩分が足りんのだろう、と、塩とか適当に入れて調整したら
なんとか食べられるミートソースになった。


ここまで4時間。

午前11時に作り始め、ようやく出来たのは午後3時。

ちなみに
昼ごはんのために作り始めたのに、ヤツは途中で腹へってラーメンを食っていた。


ここで疲れきっていたチャースケも、
もう一分張りしてパスタを茹で始めた。

(そんなに好きなのか・・・)と半ば感心して見ていると

ようやく「ちゃー!!!」と大声をあげて持ってきたのがこの1皿!

d0159822_22422710.jpg

もう、欲望の塊丸出しである。(※これ1人前です)


d0159822_22423062.jpg



さっきラーメン食ったくせに、よう食うな・・・


さすがにミートソースは半分ほど余ったので
冷蔵庫に入れておいたら

翌日豚の角煮並の油が固まって表面が覆われていた。



まさに、チャースケのミートソース。

気になる方はぜひ挑戦を。











d0159822_12281854.jpg

もう2度と自分で作りたくないチャースケは、
最後の「ミットゥンころがし」も忘れない・・・・








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-17 12:32 | 料理(メンドうまい)
カレーうどんの「抜き」
d0159822_22215312.jpg


蕎麦屋でかっこよく飲めるようになったら酒飲みとして1人前

「酒のほそ道」や「東海林さだおの丸かじりシリーズ」なんかに書いてありそうな言葉だが
(実際書いてあったかな)

まさしくそう思う。

蕎麦屋で「天抜き」を頼んでも違和感のないひとは格好いい。
でもこれは、どんなに酒が好きでも若いやつには似合わない。

ある程度歳をとっていないと、許されないのだ。

「なーにが天抜きだ 通ぶりやがって」と言われるのがおちだ。

「天抜き」はだいたい60歳以上のひとに頼んでほしい。


でも、「天抜き」が酒に合うのは非常によくわかる。

蕎麦やうどんの炭水化物はすぐ腹にたまるので
あまり酒が飲めないが

「汁物」ってのは酒のつまみに不可欠だとおれは思う。

だから程よい大きさの天ぷらがのった、蕎麦の入ってない汁物は
まさに酒の肴にぴったりなのだ。


でもまだ蕎麦屋で天抜きを頼める歳ではないので
大人しく家で作ります。

今日は、ミットゥンが60歳以下だとわかっちゃった記念に

天抜きならぬ、カレーうどんのうどん抜き、
略してカレ抜きレシピ!



(1人前)

・豚肉(薄切り) 120g
・白ネギ(斜め細切り) 1/2本
・ごま油 大さじ1
・塩 適量


・かつおだし 400g
★塩 小さじ1
★味噌 小さじ1
★味の母  大さじ2
★カレー粉 小さじ2

・片栗粉 小さじ2(倍量の水で溶く)
・細ネギ(小口切り) 1本


1.鍋にごま油を熱し、豚肉を入れて塩を少々して炒める。
豚肉に半分火が通ったら長ネギを入れさらに炒める。
d0159822_22195997.jpg

d0159822_22202231.jpg


2.★を入れなじませるよう炒めたらかつおだしをそそぎいれ、
よく混ぜて中火で煮る。
d0159822_22203463.jpg


3.味を見てお好みの味に煮詰まってきたら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。

4.器に盛り、細ネギの緑色の部分を飾って完成~

d0159822_22215876.jpg


カレーうどんの「抜き」完成。

ま、ただのカレー汁ですね。

d0159822_2222368.jpg


でもこれが、飲んでいてだんだん
だれてきた後半にうれしいのだ。

汁ものってのは、ほんとに酒のつまみになるね。


もちろん、つまみにしないわというひとは
うどんを入れたり、ごはんを入れたりしてもOK!


餅とか入れてもうまそうだ。


かんたんなのでぜひおためしあれ~














d0159822_12021976.jpg

天抜きじゃないんか~い





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-15 22:27
蒸し鶏ゆず胡椒和え
d0159822_2224377.jpg


飲食店の「常連」になるには、何回か通ってお金を使わないと
常連にはなれない。

しかし、どこからが常連なのか
なかなか難しいところである。

完全に気心しれたカルナバルなんかは
自分でも常連だと言えるとおもうが(だめって言われたらどうしよう)、


「たまに行く」くらいでは、店の人も覚えてくれてるのかどうなのか微妙な感じであり
それでは常連とは言えないのである。

しかし、接客業向きの店員なら
1度行っただけで顔を覚えてくれていて
2回目の時にもう常連扱いしてくれる店もたまにある。

こういう店は嬉しいし、また行きたい!となる。

人の顔を覚えるのは一種の才能だ。

先日、近所に安くてうまいピザ屋が出来ており
帰りに「また来ます」といって2日後に行ったら
まったく覚えていないような扱いであった。

いやまぁいいんだけども、それが普通なんだけどもも

せめて2日前くらいのことは覚えててくれても・・・と寂しい気もする。

でも先日、月に1回くらい行く近所の焼き鳥屋に行ったとき

帰りに店主のおっちゃんが、チャースケに
「なんか、雰囲気かわったねぇ」と声をかけてくれた。

この店は今まで、愛想はいいけども
そんな頻繁にいくわけでもないし、絶対おぼえててくれてないと思っていたので

声をかけてもらったチャースケはたいそう嬉しかったらしく

帰りにずっとクネクネしながらデレデレして喜んでいた。


みなさんも、そういう店ありますか?

今日はそんな「常連」に加われた(?)焼き鳥屋記念で

鶏料理のごしょうかい!



(2人前)
・鶏胸肉 1枚(300gくらい)
・水、酒 各適量

★塩 小さじ1/2
★柚子胡椒 小さじ1/2
★味の母 大さじ1
★米酢 大さじ1
★ごま油 小さじ1

・きゅうり(千切り) 1/2本

・赤唐辛子 適量


1.鶏肉は冷蔵庫から出し、常温に戻す。


鍋に酒と水を1:1の割合で鶏肉がすべて浸かるくらいの量入れ、沸騰させる。
沸騰したところに鶏肉を入れ、すぐに蓋をして火を止める。
そのまま25分置き、蓋をあけてさらに5~10分置く。

2.1の鶏肉の皮をはぎ、細かく裂く。
皮は細切りにする。

3.細切りにした皮をフライパンに油をしかずにいれ、弱火でかりかりになるまで焼く
※皮から出てくる脂で、揚げ焼きみたいになります
かりっとなったらキッチンペーパーの上で余分な脂を切っておく。
d0159822_22241316.jpg


4.ボウルに裂いた鶏肉と★をいれよく和える。
d0159822_22241646.jpg



さらにきゅうりを入れてよく和える。
d0159822_22242410.jpg


5.器に盛り、上から3の皮をトッピングする。仕上げに赤唐辛子を飾って完成!
d0159822_22244728.jpg


柚子胡椒がさわやかな箸が進む1品。

余熱でしっとり火が通った鶏肉に、かりっとした鶏皮の食感がアクセント。
d0159822_22245618.jpg


最近、週に1回はこういう蒸し鶏系おつまみを作ってる気がするなぁ。
d0159822_2225187.jpg


ぜひみなさんもおためしあれ~



d0159822_12285842.jpg










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-15 12:29
カラフルサラダ
d0159822_22454158.jpg



先日、流しの仕事で泊まりの出稼ぎになった。

いままで、どんなに忙しくても秀次郎とフーちゃんのことを思うと絶対に家に帰ろうとやってきた。

しかし今回はじめての外泊。


チャースケは「ちゃ~(だいじょうぶだいじょうぶ~)」と言っていたが、
どう考えても絶対大丈夫じゃないと思い
紙にぎっしり「朝でかけるまえにチェックするリスト」
を書いて置いて、後ろ髪引かれながら家を出た。


そして夜、チャースケははじめてのお留守番


普段、秀次郎とフーちゃんがおれの腕の中で寝ているのをいつもうらやましそうにしていたチャースケ、
この日は自分と一緒に寝てくれると思って

ラーメンをたべて夜九時にふとんに入ってスタンバイしていたという。

しかし秀次郎とフーちゃんはいっこうに来る気配が無く
朝までコタツの中で寝ていたらしい。

(そしてチャースケは夜中の3時まで、秀次郎とフーちゃんがふとんにきてくれるのを待っていたらしい)


朝、「ちゃー・・・(ひーちゃんとひーちゃんがふとんに来てくれなかった・・・)」という悲しみのメールが入っており、
それを見てちょっとほくそ笑む自分。

へへへ・・・

でも、寒々しいホテルはやっぱりさみしい。
やっぱり家が最高だな。

さてさて、寒くなって店頭はクリスマスムードが高まってきましたね。

そのせいなのか、こんな「ブロ・カリ盛り合わせ」が売っていた。

d0159822_22452027.jpg

全部ブロッコリーとカリフラワーなんです。



せっかくなので、今日はこのカラフルなブロカリで
シャレ山サラダのごしょうかい~


(2人前)

・カリフワラー・ブロッコリー 合わせて200g

★塩 小さじ1
★黒胡椒
★シェリービネガー 大さじ1
★EVオリーブオイル 大さじ2

・ミニトマト(ヘタを取って半分に切る) 8個
・茹で卵(4等分に切る) 2個1.カリフラワーとブロッコリーは多少食感が残るくらいに蒸す。
※カリフラワーは火が通りやすいので、柔らかくなりすぎないように注意!
d0159822_22452429.jpg


2.ミニトマトと、蒸した1とをボウルに入れ、熱いうちに★で味付ける。
d0159822_22452929.jpg


3.器に盛り、ゆで卵を飾って仕上げに黒胡椒をふって完成~
d0159822_22453760.jpg


色とりどりのさっぱりサラダ。


もちろん普通のカリフラワーやブロッコリーのみで
つくってもOK。
d0159822_22455085.jpg


見た目も華やかでカンタンなので
パーテーにもおすすめです。
d0159822_22454518.jpg


ぜひクリスマスにおためしくだされ~





d0159822_12201290.jpg

↑チャースケに持たせた「チェックリスト」・・・・









d0159822_12285433.jpg

それをちゃんとチェックするチャースケ・・・






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-14 12:30



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧