タグ:おすすめチーズ ( 87 ) タグの人気記事
伊予柑と真鯛の洋風サラダ
d0159822_2115942.jpg


身動きの出来ない場所

たとえば電車の中などで
まれに、ハエが飛んできて電車の中に入ってきたりしたとき


ブ~ン… ブ~ン…


と飛び回って、たくさん人がいるのに
なぜかじぶんの肩などにとまられると、ものすごい恥ずかしくないですか?


(え・・おれ、く・・さい・・?)


という気分になる。

なんか、ハエに選ばれし臭き人物というレッテルを貼っていただいた気分になる。

これがもし、モンシロチョウだったら晴れがましい気持ちになれるかもしれない。


でも、ハエがじぶんにとまるって・・・


「オマエ、ウンコね」と言われたようなもんである。


あれって、もしとまられたときに
どんなリアクションをするのが正解なんでしょう。


「シッ、シッ!」ってやると、いったんハエはどこかにいくが
その後もし また自分のところに戻ってきようもんならもう恥ずかしく

おそらく周りの人もやりきれない気持ちになるので、

ここはおとなしく、もし自分にハエが止まっても
微動だにしないでハエから離れていくのを待つのが正しいだろう。

「え、ハエに選ばれましたけど、なにか?」

くらいの余裕をもっていたほうがカッコイイだろう。


みなさんは、ハエにとまられた屈辱 名誉を味わったことがありますか?


今日はそんな下品な話とは間逆の
美しいモンシロチョウレシピ。

以前紹介した澤田農園伊予柑を使った
オシャレ山博士レシピだよ~ン


(1~2人前)
・伊予柑 1/2個
・真鯛(刺身) 80g
★EVオリーブオイル 大さじ1.5
★ロックフォールチーズ(細かくちぎる) 10g
★黒胡椒 適量


・クレソン(細かく切る) 30g

1.伊予柑は皮を剥き、薄皮もはずして実だけにする。


2.ボウルに1と真鯛をいれ★でよく和える。
さらにクレソンをいれよく和える。
d0159822_21145921.jpg



3.器に盛って完成~
d0159822_2115388.jpg





簡単和えるだけのシャレ山サラダ。

ロックフォールの味わいがピリッと良いアクセントに。


伊予柑の甘み酸味は、オリーブオイルと合わさって
ドレッシング的な役割に。
淡白な鯛によく合いますぞ。
d0159822_21151670.jpg




澤田農園さんの伊予柑も残り僅か・・・

大事に食べなくては!!
d0159822_21151319.jpg



みなさんもぜひおためしを~




<おまけ>

久々のきょうのおすすめチーズ。


あいすの家 モッツァレラボッコンチーニ ¥600~700くらい
d0159822_21144940.jpg



なぜかサイトに載っていなかったが、

昔はまっていたもっちもちーずとおなじ、長沼さんのチーズ。


モッツァレラと言っても、フレッシュな柔らかいやつではなく
国産のによくある固めのやつ。


d0159822_21145357.jpg

でもしばらく常温に戻しておけばけっこう柔らかくなり、味わいも出てきた。

小さいのでサラダとかに使いやすいかな。

あと、加熱もしてみたけど
どちらかというと加熱向きかも。


これのカチョカバロも売っていたよ。(もっちもちーずではない)



最近よく見かけるので、気になるかたはぜひおためしあれ~


d0159822_12372339.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-16 12:41
カフェオレアイス
d0159822_2274014.jpg


石ちゃんは毎日毎日、高千穂のカフェオレを飲んでいる。
d0159822_227825.jpg


見かけによらず甘党なのだ。

「そのへんに売ってるコーヒー牛乳なんて」と馬鹿にしていたが
石ちゃん曰く、高千穂は無添加で他のものとは比べ物にならないくらい美味いという。

おれはカフェオレは甘いから苦手だ。

コーヒーといえば、昔はブラック派だったが、
最近はミルクをいれるくらいのほうが好きになってきた。

砂糖は絶対に入れないけど、ブラックだと最近は重くて駄目だ。

そんなわけで、普段は「アイスカフェラテ」にはまっている。

とくにこれからの季節は、つめたいアイスカフェラテをググーッと飲むのが好きだ。
(真冬も飲んでるが・・)

アイスカフェラテといっても、やはりコーヒー豆の味でだいぶ印象が変わる。

最近はコンビニでもコーヒーマシンで入れてくれるコーヒーもけっこう美味くて感心する。

先日、またアイスカフェラテが飲みたくなってスタバに寄ったら
ものすごい行列が出来ていた。

デズニーランドか?と思うくらい(それはうそだが)の行列、なぜスタバに?

するとチャースケが「ちゃー(いますたばのよーぐるとのやつがだいりゅうこうしている)」と教えてくれた。

ヨーグルトフラペチーノとかいうやつがとにかく人気でみなさん並んでいるらしい。

もうコーヒー全く関係ないやないか。

コーヒー飲みたい派からすると迷惑な話である。


結局スタバはあきらめ、フラフラ歩いていたら
超ボロボロの、よく言えばレトロな喫茶店を発見した。

『コーヒーテイクアウトできます』とあったので、

「こーゆーとこのコーヒーが実はうまかったりするんだよな」と、入ってアイスカフェラテを購入した。

すると、「こんなまずいアイスカフェラテは飲んだこと無い」というくらい不味かった。


コーヒーもさまざまですね。

話が戻るが、石ちゃんの高千穂カフェオレ、あんまりにも石ちゃんが絶賛するので
とりあえず買ってみた。

でもやっぱり甘かった。


というわけで、最近暑くなってきたこの季節にぴったりの
アイスにへーんしん!
もちろん、あのアイスクリームメーカーで作ります。


(3~4人前)
・高千穂カフェオレ 220ml×2ヶ(計440ml)
・生クリーム 100ml

★卵黄 2ヶ
★きび砂糖 大2

1.ボウルに★をいれ、泡だて器ですり混ぜる。
そこにコーヒー牛乳を少しずついれて混ぜる。さらに生クリームをいれよく混ぜる。
d0159822_2271818.jpg





2.1を漉して鍋に入れ、混ぜながら中火にかける。
砂糖が溶けて沸騰直前になったら火からおろして完全に冷ます。



3.アイスクリームメーカーに入れ、固まるまで攪拌する。
デロンギさんでやく1時間くらいかかりました。
d0159822_2273057.jpg



お好み量を器に盛って、出来立てをどうぞ!
d0159822_2281464.jpg


空気を入れながら作るアイスは、ふわふわでなめらかな口当たり。
ほんのり味のカフェオレもおいしいが、
やっぱりコーヒー牛乳は自分で作ったほうがいいかも。
というのも、アイスにするとそのまま飲むよりも甘みとか風味が感じにくくなるので
d0159822_22801.jpg



濃い目に入れたカフェオレで作ったほうがたぶんもっとうまい。

とはいえ、さっぱりしたこのアイスは
飲んだ翌日の朝にもいける。
d0159822_2283037.jpg


アイスクリームメーカーが無い場合は、
薄めの容器に入れて冷凍庫で固めて、
食べる直前に常温に数分ほど置いてから包丁で3cm角位に切り分け、
フードプロセッサーでガーッと攪拌してください。
アイスクリームメーカーにはかないませんが、けっこうふわっとしたジェラートッぽいアイスになります。



カップに入れてもおいしいよ!


d0159822_2284126.jpg








《おまけ》
d0159822_22411583.jpg


祭事で手に入れた、北海道のブッラータ
d0159822_2241329.jpg

ファットリア ビオ

なんとなんと、国産でブッラータを作っているという。


まさか国産でブッラータを作っているところがあるとは・・・!
感激だ。

というわけでもちろん購入。

鮮度にこだわって、空輸で本土にもってきたと言っていた。

その気遣いとこだわりに全力でこたえるべく、
もちろん家に帰ってすぐに開封。


カップに入っていた塊は、こじんまりとしつつ、しっかり結び目があるところに期待大。

やさしーく表面をふきとって、器にのせる。

d0159822_22414791.jpg


そして、箸を(ナイフじゃないとこが雑)ぶっさした瞬間、
思わず「オオー!」と叫んでしまった。

d0159822_22415917.jpg



今まで、「ブッラータ」と名乗るチーズを何度か食べてきて
「ほんとにブッラータかよ」といいたくなるほど、中からクリームが出てきた試しがない。

申し訳程度に「クリームっぽい」ものが中心に見て取れたことはあるが、

こんなに、ハンバーグの肉汁の如きブシューとクリームが飛び出るブッラータに
まさかジャパンでお目にかかることが出来たなんて・・・

涙がでそうや。

もう、もう味ももちろん最高であった。

水牛ではないのでもちろん牛乳っぽいやさしい味わいだが

それでもクリーミーなコクととろける味わい・・・

d0159822_22421611.jpg


あと100個くらい食べれると思った。


ああ、いいないいな北海道・・・でっかい道・・・

すばらしいよ!

あの手作りブッラータを食べれるとか謳ってる、都心の某チーズ店に食わせてやりたいよ。


そういえば、今週みどりママが北海道に行くって言ってたから
これ買ってきてくれんだろうか~

たのむ~

100個くらいかってきて~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

ヘルシー納豆バクダン

d0159822_12451972.jpg



そら豆とテンペの春サラダ

d0159822_1245720.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-27 12:47 | おやつ
ひろっこの生姜酢味噌あえ
d0159822_23504142.jpg



近所にうまいケーキ屋がある。
小さい店だが、オーソドックスな昔ながらのケーキが多く
「きっちり仕事してるので冒険はしません」といったような顔のケーキが並んでいる。

割と有名らしく、遠方から買いに来るひともいるらしい。

冒険はしないけど、どれもきっちりしているので
本当にうまい。
シュークリームなんかはおれはこの店のものが今のところナンバーワンであると思っている。
(そんなに他の店のシュークリーム食べてないけど・・・)

どうやら旦那がパテシエで、妻が販売をしてるのだが、

この妻(ババア)がとてつもない愛想が悪い。

愛想が悪い、というより無表情と言ったらいいのだろうか。

皆が笑顔になるケーキを売るのに、あの無表情さのギャップがすさまじい。

いったいなにが面白くないのか、それとも彼女にとっては笑顔のつもりなのか。


一時期、この店のシュークリームにはまって
毎週買いに行っていた。
毎週行くのだから、当然顔も覚えてくれてるだろうと思ったのだが

何度行ってもはじめてみたような顔で「お持ち歩きのお時間は?」と聞いてくる。

いったい、何度行ったらお持ち歩きのお時間を聞かないでくれるのだろうか・・・と思いつつ、
毎回買いに行っていた。






そしてその日もいつものようにシュークリームを買いに行くのに、
おれは他に買出しがあったので
チャースケにひとりでお使いをたのんだ。



しばらくたって、興奮気味に帰ってきたチャースケ。

チ:「チャー!チャー!(ババアと!ババアとしゃべった!)」

ミ:「えっ!?あのババアと?!何を?!」

チ:「ちゃー(みせに入ったら、いいにおいがしたから「ちゃー(いいにおい)」っていったら、ババアが「今カラメル作ってるから」と、ほほえんだ!」

ミ:「な、なに~!そんなイッツ常連風の会話を!ババアが!しかも微笑み付き!
 奇跡や!我々は認められたのだ!やったな、チャースケ!ババアも血が通ってたんだな!」

チ:「ちゃー!ちゃー!




と、こんなかんじで2人で大喜びし、その日のシュークリームは格別にうまかった。

チャースケのはなしによると、
その後もレジを打ちながら「この辺はいい匂いなんだけど、厨房はすごい煙たいのよ」とかいろいろ
話かけてくれたという。


そして翌週、またシュークリームをチャースケと買いに行った。

おれもババアと話がしたかった。

いつものようにシュークリームを2つ買うと、

またはじめてみたような無表情な顔で

「お持ち歩きのお時間は?」




・・・・・・。




あれ・・?


なにこの人、ツンデレ?


ツンデレか?



おかしい・・・ おかしい!!


あれは幻だったか。


ババアの心がわからぬ。


ババアの心と秋の空。


そういえば、今朝は暖かいけど少し風が冷たく、
春というより秋晴れのような朝だった。

でも春はもうすぐそこ!


というわけで今日は、春の香りの1品のごしょうかい~



(2人前)
・ひろっこ 100g
★味噌 大1
★米酢 大1/2
★きび砂糖 大2/3
★味の母 大2
★醤油 小1
★生姜(すりおろす) 1片

1.ひろっこはさっと茹でて(沸騰したお湯で30秒くらい)ざるにあけ、
しっかり水気を切っておく。

d0159822_23505946.jpg



2.ボウルに★を入れてよく混ぜる。

d0159822_2351817.jpg



3.2に1を入れてよく和え、さらに白いりごまを混ぜる。

d0159822_23511826.jpg


器に盛って完成
d0159822_23512678.jpg





ひろっこって初めて食べたけど、浅葱の新芽らしい。
野蒜に似て、少し辛味がある。

秋田の春の定番だそうだ。


d0159822_23504956.jpg



d0159822_23514361.jpg


一般的に酢味噌和えが定番らしいので
とりあえず酢味噌和えにしてみたけども

かきあげにしても美味そうだと思った。
d0159822_23513546.jpg


次見つけたらかきあげにするぞー!











d0159822_1247385.jpg




《おまけ》
きょうのおすすめチーズ (久々更新!)

日本に売っているモッツァレラは食い尽くしたと思っていたけど
最近、よくいくチーズ屋に(アルパージュさんではないよ)新しく入っていたブッラータ発見。

冷凍モノだというので、そこまで期待せず購入。


イタリア産 ブッラータ(125g) ¥1100くらい
d0159822_23515623.jpg

メーカー名がわかりません。アイムソーリー


店のおねえさんに、1日かけて冷蔵庫で解凍してくれといわれたので、
1日待ちました。


ようやく解凍でき、やわやわの体をそっと取り出して
丁寧に表面の水分をぬぐう
d0159822_2352526.jpg



いざ!
d0159822_23521846.jpg


生クリームがあふれだすというより、
とろとろの中身があふれだすというかんじ。


いごてつの塩をかけ、オリーブオイルをたっぷり。
黒胡椒は強いので無し。
d0159822_23522820.jpg



むむむ!

クリーミーではないか。
風味も残っているし、なかなかにうまい!

オッサンほどではないけど、イルパルコの次ぐらいにうまいかも。

残念なのは、なんか添加物が入っていたこと。
それさえ除けば、おすすめでやんす。











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-20 12:30 | 料理(かんたん)
オードブルに!マッシュポテトサーモン
d0159822_1458128.jpg


昨日、富士山の夢を見た。

富士山だよ富士山。

あの元旦に日本全国民が夢に願う
『一富士二鷹三茄子』の、あの富士山だよ。


しかも、すごい綺麗な富士山を見る夢だった。

もうさー、こんなん良いことあるに決まってるべ。


というわけで、さっきサマージャンボ宝くじ買いました。


え?行動が単純すぎるって?


当たるわけない?


そらそうだ。

バラで5枚だもんね。(←せこい)


でも、おれのバックには「富士山の夢見た」という肩書きがある。

大丈夫だ!


10万で良いから当たらないかな・・・
いや、やっぱせめて50万、いや100万は欲しい・・・

こういうこと言ってるやつが、300円も当たらないんですね。


ま、夢を見るくらいいいじゃないか。

買わなきゃ当たんないもんね。

でも、聞くとあの宝くじなどで億万長者になっているひとたちって、
やはり宝くじに対してすごい真剣に取り組んでいるらしい。

もちろん、「たまたま買った1枚が、1等だった」ってひとも
もしかしているかもしれないが

やはり当たる人というのは
それなりに枚数も回数も買っているのだ。

うーん・・・なんかそれもロマンにかけるなぁ。

やっぱり、ふと、普段買わない人がたまたま直感的に買ったやつが
当たったってのが、宝くじっぽいよね。


だからバラで5枚でいいのだ!(ただケチなだけである)


さて、そんな夢を見ながら今日のシャレ山おつまみの紹介。

おれだってねーこんな気取ったツマミで飲んだりすることも
無きにしもあらずなんです。


黄金コンビのサーモン・じゃがいも!
これにアボカドがあったら最高だった。

(作りやすい量)
・じゃがいも 2個
★豆乳(または牛乳) 大4~5
★塩 小1/2
★黒胡椒 少々
★バター 10g
★オニオンパウダー 小1

・サーモン刺身 150g
◎EVオリーブオイル 大1
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎塩 小1/3
◎醤油 少々

・プンパーニッケル 適量
・ハーブ入りクリームチーズ 適量
・クレソン 適量



1.じゃがいもは丸のまま茹で、柔らかくなったら皮を剥きマッシャーでつぶす。

フープロに入れて★をいれ、なめらかになるまで混ぜる。

(フープロが無い場合は、じゃがいもを裏ごしして★と混ぜ合わせる)
d0159822_14581538.jpg


2.サーモンの刺身は5mm幅に切り、◎を入れた容器に入れて15分ほどマリネする。
d0159822_14582654.jpg


3.プンパーニッケルを5cm四方くらいの大きさに切り、トースターでカリッとなるまで焼く
d0159822_14584039.jpg


4.焼いた3に、ハーブ入りクリームチーズをぬる。
d0159822_14585427.jpg



5.その上に1を高く盛るようにのせる。
d0159822_1459544.jpg


6.5のまわりに貼り付けるように2のサーモンをのせ
器に盛ってクレソンをちぎってのせ、仕上げに黒胡椒を少々ふる。
d0159822_14592177.jpg



オードブルに最適な、一口サイズにするのがポイント
d0159822_1459334.jpg


まろやかなマッシュポテトに、サーモンにクリームチーズ

すべてが最強の定番組み合わせ
d0159822_14594496.jpg




<きょうのオススメチーズ>

今回使ったハーブ入りクリームチーズはこれ
ペイザンブルトン社のガーリック&ハーブミックス(クリームチーズ)

普段、こういうチーズは買わないのだが
もらってみて初めて食った1品。

クリームチーズにハーブとかにんにくがかなり効いてて、
なかなか美味!
d0159822_16252431.jpg


クラッカーやパンにぬったりするだけで、けっこうツマミになります
d0159822_16245743.jpg





さいきんオススメチーズ更新してないなー。
写真がたまる一方・・・。
















一富士二鷹三茄子って・・・

富士山と鷹はいいけど、茄子の夢って誰か見たことあるひといんのか?

d0159822_13193174.jpg


見たくないなー茄子の夢。



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-07-25 12:30 | 料理(ハイカラ)
角切り豚と茄子のピリ辛炒め
d0159822_20531023.jpg


先日家中を片付けた時、一緒に冷蔵庫の中も一掃した。


これが結構あるもんだね、冷蔵庫の中のいらないものってのは。


特に場所をとるのがビン系。

この辺をほとんど捨ててやった!

次は冷凍庫

これもいつの肉だか魚だかわかんないようなものがいっぱい。
全部整理しなおして、見事すっきり!


冷蔵庫が綺麗だと、すがすがしいね!


しかし、あまりに捨てすぎてスッカラカンになってしまった。

やべー、今日の飯はどうしようか。


結局、買いに行く羽目になるのだった。


しかし、「ナニ作ろうか」頭が働かない。


こういう日は、おれは茄子を買う。

だいたい、茄子と豚肉さえあれば
チャースケが喜ぶようなものはなんとなく作れる気がするのだ。

冷凍庫から見つかった、1枚の豚カツ用豚肉。
コイツを消費してやろうということで
今日は超簡単・茄子と豚肉のボリューム飯のしょうかい。

(1人前)

★豚ロース肉(トンカツ用・1.5cm角に切る) 1枚
★塩麹 大1

◎茄子(1.5cm角に切る) 1本
◎ピーマン(1.5cm角に切る) 2個

☆味噌 大1
☆豆板醤 小1/2
☆はちみつ 小1/2
☆にんにく(すりおろす) 1片

・ごま油 大1
・酒 1/4カップ

・卵(水から10分ゆでる) 1個
・万能ネギ(小口切り) 3本



①ボウルに★をいれ、よくも見込みそのまま10分ほど置く。

さらに◎をいれ、☆でよく和える。そのまま5分ほど置く。
d0159822_20541891.jpg



②フライパンにごま油を熱し、①を汁ごと入れて、酒を回しいれて強めの中火で炒める。
豚肉に火が通り、煮汁がトロッとしてきたらOK

d0159822_20554067.jpg





③器に盛り、半分に切ったゆで卵をのせて万能ネギをかけて完成
d0159822_20561212.jpg



もちろんアツアツご飯をそえてね!

丼にしちゃってもヨシ。
d0159822_20561275.jpg


和えて焼くだけという、究極に手抜きなメニューにもかかわらず
チャースケは大興奮
d0159822_20563653.jpg



なぜなら角切りのお肉が入っているから!
いつもは細かく叩いたひき肉や、申し訳程度の薄切り肉だからね・・・


ホカホカご飯にのせれば
手が止まらないことうけあい
d0159822_20563711.jpg



かんたんなので是非お試しを!

材料はすべて同じ大きさに切るのがコツ。
塩麹が、角切りお肉も驚きの柔らかさにしてくれるよ!


ぜひみなさんおためしを



《おまけ》

今日のオススメチーズ

『カザテッラ トレヴィジアーナ』
d0159822_2059653.jpg

1個(432g) ¥2730

イタリアのフレッシュチーズ

本当はまだ紹介してないチーズの写真がたまっているけど、この旬なやつを
優先に紹介。
というのも、この貴重なチーズ、いまならフェルミエさんで手にはいるからだ。



食感はワラビ餅のよう、というこの不思議なチーズ。

味わいはモッツァレラのようかと思ったが、
それよりもずっと濃い、ねっちりした感じ。どちらかというと、味はクリームチーズ系だった。
d0159822_2059142.jpg


初めはこのようにトマトと一緒に美味しいオリーブオイルで頂いた。
d0159822_2101995.jpg

が・・なんかちがう・・・


このチーズの食べ方はコレじゃない・・・


料理に使うのも良いが、まずは加熱せずにこのまま美味しく味わう方法を・・・

と色々試し、行き着いたのがこれ!


まず山葵醤油でマリネする
d0159822_20572489.jpg



そんでトマトとオリーブオイルをかける。
うえに大葉の千切りをたっぷりと!
d0159822_20593176.jpg


コレ、最高!!!


不思議な食感のチーズ、試したいひとはぜひどうぞ!

※フェルミエは通販も可能です

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-08-30 12:35 | 料理(かんたん)
イワシとパクチーのパスタ
d0159822_1927347.jpg

ピンポーン

ミ:「ハイハイ。おお、君はもくもく保育園のチャースケのお友達の
リョウ君じゃないか。」

リ:「ミットゥンさんこんにちは。あの、突然すみませんが

実は、チャースケ君がぼくのパンツを盗んでいるんです。」

ミ:「エッ、チャースケがパンツを盗んでる?どーゆーこと?」

リ:「毎回、プール遊びの後にボクのパンツが汚いパンツにすり代わっているんです。
今日で3回目なんですけど、
遂に『チャースケ君がリョウ君のパンツを履いて帰っていった』っていうタレコミがあったんです」


ミ:「ナニー!チャースケッ ちょっとこっちへ来い!」

チ:「チャー」

ミ:「チャースケ、おまえリョウ君のパンツと自分のパンツすり替えたってほんとか?」

チ:「ちゃー(ブルブル)」

ミ:「うそおっしゃい!じゃあその見慣れないボーダーのパンツはなんだッ」

チ:「ち、ちゃ~・・・」

リ:「他にも、赤の横縞のやつももっているはずです。返してください!」

ミ:「なんでリョウ君のパンツ、盗んだりしたのッ チャースケッ!」

チ:「ちゃぁ~」





押入れの奥から、チャースケの盗んだリョウ君のパンツが押収された。
チャースケが履いたことでヨレヨレに伸び切ってしまっていた。

事情聴取により、チャースケは

『自分のパンツは穴が開いて汚かった』
『自分もリョウ君のカッコイイGAPのパンツが履きたかっただ』

などと供述している。


みんな!
ひとのパンツを盗むのはよくないぞ!

というわけで、今日はおバカなチャースケのためにDHA豊富なイワシ
(サンドイッチの余り物ともいう)を
たっぷり食わせよう。



(1人前)

・イワシの刺身(食べやすい大きさに切る) 65g
☆にんにく(薄切り) 1片
☆オリーブオイル 大2弱
☆鷹の爪(小口切り) 小1本

★玉ねぎ(繊維を断って薄切り) 1/2個
★パクチー(軸の部分・みじん切り) 2束分

・トマト(1cm角切り) 中1個
・酒 大1

◎ナンプラー 大1
◎アガベシロップ 大1/2
◎塩、胡椒 各少々

・パスタ 120gくらい
・パクチー(葉の部分) 2束分

①パスタは1%の塩を入れたたっぷりの湯で表示時間どおりにゆでる。

②パスタが茹で上がる5分くらい前に
フライパンに☆を入れ、弱火で炒める。
香りが立ったら★をいれ、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
d0159822_19275359.jpg



③酒をまわし入れ、さらにトマトと◎をいれて汁気がトロッとするまで煮詰める。

煮詰まったらイワシを入れる。
d0159822_1928548.jpg



④続いて茹で上がったパスタを軽く水気を切るくらいで③にいれ、
全体を手早くからませる。
味をみて、足りなければ塩、胡椒などで調える。
d0159822_19281676.jpg



⑤皿に盛り、上にパクチーの葉の部分をどかっとのせる。
仕上に好みでオリーブオイルをかけてカンセイ!
d0159822_19283887.jpg



ポイントは手早く、あっというまに作ることだ
d0159822_19291314.jpg



イワシは火を通しすぎないで柔らかく仕上よう。
(ただ、鮮度が悪い場合はしっかり火を通そう)
d0159822_19292591.jpg


パクチーの風味とほんのり香るナンプラーが
なぜだかオリーブオイルにマッチングしている、不思議なパスタ!
d0159822_19293629.jpg


これ、ほんとに旨い!

余り物パスタとは思えない、また食べたくなるパスタだ。


好みだが、黒胡椒はけっこう多めに効かせるのが美味しい。

ぜひみなさんもお試しを!!


《おまけ》

きょうのおすすめチーズ

しばらく更新をサボっていたオススメチーズシリーズ。
しかし、食べる量は変わってないので、
写真がどんどんたまって何をアップしてるかしてないかもうよくわかんなくなってきた。

というわけで、今日は一昨日食べたばっかしの最新写真

『テート・ド・モワンヌ』
d0159822_19343788.jpg

100g ¥945

スイスのハードチーズ。
「テット・ド・モワンヌ」はフランス語で「坊主の頭」という意味だそうで
12世紀にスイスとフランスの国境のジュラ地方のベルレー修道院の修道憎たちがつくった
らしいとかなんとか。
この名前のほかに、そのまま「ベルレー」とも呼ばれているらしい。

d0159822_19351797.jpg

見た目は丸い筒状の硬いチーズだが、『ジロール』という専用の機械で
このように花びらのように薄く切って食べる。
ちなみにおれは、このテット・ド・モワンヌが好き過ぎて
過去何度もジロールを買いそうになったが、毎度「やめとけ!」という心の声が止めるため
なかなか購入できずに
毎回店で削ってもらっている。

このモワンヌ、こうやって薄く切るのと、そのまま塊を自分で厚く切って食べるのとでは
「違うチーズなんじゃ?」と思うくらい味わいがチガウ。
もちろん、薄くきったほうが絶対おすすめだ。
(でもまだジロールが開発されて20~30年らしい。)

d0159822_19345828.jpg

表皮はけっこうべたついてクセのあるにおいだが、薄く削ると
全く感じない。
食べやすいミルキーな風味が口に広がり、後味もスッと溶ける。


しかし危険なのは薄く切るとどんどん食べてしまうこと。
気づくと100gくらいあっというまに食べちまう。

みなさんも食べる際はお気をつけて。




★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

さぁ、週末だ!

週末といえばニンニクだ!

臭くなってもへっちゃらだ~ってひとは
是非見てチョ~↓
明日デートの人は控えた方いい、ニンニクの効いたガッツリおつまみ

d0159822_12493316.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






d0159822_1238694.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!

d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2012-06-22 12:40 | 料理(ハイカラ)
牛スジキャベツのピリ辛味噌グラタン
d0159822_19191188.jpg


いよいよ来週が引越しだが、
先に1週間前に新居に入れるようにした。

つまり、明日新居の鍵がもらえるのだ!

明日は、新しく買った大型の家具(ソファーとか作業台とか)を搬入して、
そんで来週引越し。という段取りである。

もう遠足の前日よりの100倍ワクワクしているのである。

なぜかというと、今度の家は完全ぶち抜きリフォーム物件なので、
まだ完成状態で1度も見ていないのだ。
(リフォーム後のイメージは別の部屋を内覧した)

今度の家はね~
風呂に追い炊き機能がついてんだぜ~

洗濯機置き場が部屋の中になるんだぜ~

ワイルドだろう~


あああ~はやくあしたにならないかな~
ルルル~

今日は楽しみで眠れそうに無いので
酒の力を借りて眠るしかないね。

さて、今日のおつまみは
引越しにむけて冷凍庫の中を大掃除。

眠っていた牛スジを使って
みんな喜ぶピリ辛味噌グラタン!

(3~4人前)

★牛スジ 350~400g
★ネギ(青い部分) 2本分
★生姜(薄切りにする) 2片
★水 2カップ

☆にんにく(薄切りにする) 1片
☆オリーブオイル 大1

・キャベツ(ざく切り) 1/4個
・塩 小1

◎水 1/2~1カップ ※キャベツの水分によって調節
◎赤味噌 大2
◎味噌 大1
◎コチュジャン 大1弱

・卵 適量
・チーズ 適量



①圧力鍋に★をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
(煮汁、ネギ、生姜は捨てる)
d0159822_19202190.jpg



②鍋に☆をいれて弱火にかけ、香りが立ったら①の牛スジをいれて炒める。
d0159822_19203818.jpg



③そこにキャベツをいれ全体に塩をいれて混ぜたら蓋をして
ごく弱火で5分間蒸し煮にする。
※焦げ付きそうなら酒を回しいれる
d0159822_19205244.jpg

このくらいになってキャベツが柔らかくなって水分が出てきたらOK
d0159822_19215100.jpg




④◎をいれ、さらに10分ほど煮る。
d0159822_19211593.jpg



⑤耐熱皿などに④をいれ、中央にくぼみを作って生卵を落とす。
そのうえにチーズをちらして、オーブントースターで白身が固まるまで焼く。
d0159822_19214517.jpg




ハイハイ、簡単牛スジとキャベツのグラタン!
d0159822_19222872.jpg



蒸し煮にして甘みを引き出したキャベツがあまい!
牛スジもトロットロだ。
d0159822_1923867.jpg




ビール、ハイボール、赤ワインどれでもいいよ
d0159822_19232529.jpg




え?白いご飯が良い?
ウムウム、それもありだね。
でもね、もっとおいしい食べ方は
グラタン皿の底に、豆乳や牛乳でしめらせたカンパーニュ(バゲット、食パンでも)を
敷いてから牛スジキャベツをのせて卵とチーズかけて焼くのだ。

グジュグジュに旨み汁を染みこんだパンが最高!

ぜひお試しを。


《おまけ》

最近サボりすぎて写真が貯まりに貯まってます。

今日のオススメチーズ


『小林牧場 北海道カマンベールチーズ』
d0159822_19234695.jpg

1ヶ(135g) ¥970


いつぞやの物産展で買って、妙に賞味期限が長いので
ずっと冷蔵庫に眠っていたのをようやく開封。

なるほど、缶に入っていたから日持ちが良いのか
d0159822_19235998.jpg



『缶入りか・・』とその時点ではまったく期待してなかったが
中を開けると
おおっトロトロに熟成している!

d0159822_19241049.jpg

30分ほど置いてから食べるとおいしい、とかの説明書きも入っている。
わかってるねぇ~

で、お味はというと
おいしいです。

缶詰なんてばかに出来ないほどおいしい。

常温に置いておけば
トロットロになってくるので
野菜をつけたり、パンに塗って食べるもよし。

北海道のカマンベールは、やさしい味がするおいしいものが
多いナァ。





d0159822_1210682.jpg

楽しみじゃナァ





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-05-25 12:13 | 料理(ハイカラ)
スモークサーモンのマッシュポテトロール
d0159822_20495515.jpg


8年使っていたipodがついにこわれた。

チャリに乗りながら聴いていて、ふいにポケットから落ちて
チャリの前輪に巻き込まれても壊れなかったアイツがついに壊れた。

8年もよくぞがんばってくれたもんだ。

しかし、本当に家電や機械物の進化はめまぐるしい。

最新のipodなんか、もう小さすぎて見えない


パソコンなんか、2年経ったら電気屋ではもう化石扱い



しかしなんでもかんでも最新をほしがるもの、なんだかナーと思う。

おれは、もちろん最新機器も魅力的だとはおもうが、
古いものが大好きだ。

音楽も、家具も、食器も、古いものが好きだ。

最近の音楽なんてまったくわからんし、
あんまり興味がない。

先日、衝撃的に出会ってしまい
買おうかどうかめっちゃ迷っている、ヴィンテージのソファー・・・

出会い物とはいえ、ビンボー人にはためらうところだ。

うーん

ロトシックス当たらないかなー 


買ってないけど。


買おうかなー最近ウンが来ているかもしれないしなー


と、馬鹿なことばかり考えて
きょうも酒のツマミをつくるのでした。

50円で売っていたセルフィーユで超簡単おつまみ!

50円のハーブ飛びついて買うやつが
ヴィンテージソファーはやっぱり無謀か・・・

(7個分)

・じゃがいも 中1個(100g)
★塩 少々
★生クリーム 大1 ※牛乳、豆乳でも可

・サーモン 7切れ
・セルフィーユ 適量
・黒胡椒 少々

☆新玉ねぎ 1/4個
☆塩麹 大1/2

・オリーブオイル 適量


①ボウルに☆をいれ、手でよく揉み込むように和えて
しばらく置いておく
d0159822_22513478.jpg



②じゃがいもはゆでて皮を剥き、マッシャーでつぶす。
(時間があれば、じゃがいもはまるごとじっくり茹でたほうがおいしい)
d0159822_2226280.jpg


さらに★をいれてなめらかになるまでマッシャーでつぶす。
d0159822_20503287.jpg


③サーモンを1切れ広げ、②を適量とセルフィーユをのせて黒胡椒をふり、
端からくるくる巻いていく
d0159822_20504882.jpg



④すべて巻いたら皿に盛り、①をそえて全体にオリーブオイルを少々
ふりかけてかんせい!
d0159822_2051872.jpg



チョ~簡単なシャレ山オツマミ
d0159822_20512682.jpg



だけどあなどるあなかれ~

みんな納得のおいしさ!
d0159822_20513827.jpg


ポイントは、しっかりじゃがいもをなめらかになるまで
マッシュする事。
さらに時間がるヒマ人は、裏ごししてもよい。

セルフィーユが苦手なら、バジルでも大葉でもなんでもお好みで。

生クリームの代わりに牛乳や豆乳を使う場合
少しコクが足りない場合は
オリーブオイルを小1ほど入れるとよい。


後1品、チャチャッと何か作りたいときには
ぜひお試しを!!

d0159822_20515111.jpg






《おまけ》

きょうのオススメチーズ

『フルムダンベール』
d0159822_2110243.jpg


100g ¥630


フランス オーベルニュ地方の牛乳の青かびチーズ。
ロックフォールのようなカビをもっていて
表皮は白っぽい黄色をした2Kgほどの円柱形チーズだ。

d0159822_21101088.jpg


塩味は弱く穏やかでクリーミー。
非常に食べやすい青かびで
刺激や辛さが少なく、甘みを感じられる。
「高貴なブルー」と呼ばれているだけあり、ねっとりとしたマイルドな味わい。
青かびが初心者!というかたに是非オススメしたい大好きなチーズ。






ロトシックス 
d0159822_12135740.jpg


・・やっぱりソファー買うのやめたら?


とおもったら






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2012-05-11 12:19 | 料理(ハイカラ)
筍ごはんで絶品 餡かけ和風オムライス
d0159822_18552943.jpg

引越しの準備やらなんやらでバタついていた。

やっぱり新しい家具ほしいナァ~とか
ここにこういう机置こう~とか色々考えてて
夢中で構想を練ったりしていたら

チャースケの飯を作るのをすっかり忘れていた。

チ:「チャー・・・」


ミ:「あっやべっ チャーの飯の材料、なんもないや!」

チ:「チャー・・」

おもむろにチキンラーメンを作ろうとするチャースケ

ミ:「ああっゴメンゴメン、作るってばよ!
チキンラーメンよりもっとマシなもんすぐに作るからさっ!」

といっても、冷蔵庫にあったのは
中途半端な野菜と卵・・・冷凍庫に転がっていた筍ご飯の残り・・。

大丈夫!これだけあれば
十分ゴチソウに。

余った筍ご飯で、みんな大好き絶品オムライスだ~


(1人前)

筍ご飯 200g
・みょうが(みじん切り) 1ヶ
・れんこん(粗みじん切り) 100g

・胡麻油 大1/2
・塩麹 大1/2
・胡椒 少々

☆卵 2~3個
☆塩、胡椒 各少々
☆きび砂糖 小1/4


★かつおだし 200ml 
★醤油 大1/2
★みりん 大1
★塩 少々
★酒 大1/2 

・片栗粉 小2(倍量の水で溶く)

・白髪ネギ 適量(白ネギを細切りし、しばし水にさらした後しっかり水気をしぼる)
・白ゴマ 適量



①かつおだしをとり、小鍋に分量のかつおだしをいれ、★を入れて
味を調える。
いったん火を止め、水溶き片栗粉(入れる直前に混ぜる)をまわし入れ、
再び弱火にかけ、トロミがつくまで混ぜる。

②フライパンに胡麻油を熱し、筍を炒める。全体に火が通ったら
茗荷を入れて炒める。

d0159822_18553493.jpg



③筍ご飯をいれ、塩麹・胡椒をいれて炒める。
d0159822_185554100.jpg



④皿に盛り、形をラグビーボール型に整える。
d0159822_18561852.jpg



⑤ボウルに☆を入れてよく溶きほぐす。
フライパンに胡麻油(分量外)を熱し、溶き卵を一気に流しいれる。
ガガーーッとかき混ぜて、やや半熟状の状態で④のうえにスライドさせるようにのせる
d0159822_18561957.jpg

d0159822_18563875.jpg

⑥①の温めた餡をかけて、白ゴマをふり白髪ネギをのせる。
d0159822_1912297.jpg


あまった筍ご飯がゴージャスメニューに!!
d0159822_1914345.jpg





そのままでもおいしい筍ご飯なので、味付けはシンプルに。
d0159822_1914520.jpg


卵はなんといっても半熟状がポイント!
オムライスといっても包まないで良いので
天津飯風、といったほうがいいだろうか。
d0159822_192868.jpg



良い食感の筍に、さらにレンコンのシャキシャキ、ほんのり茗荷の苦味が最高!
d0159822_192959.jpg



自家製コチュジャンでちょっと辛味をつけた味付けでもおいしいかも。
筍ご飯があまったらぜひ挑戦を!!


《おまけ》

今日のオススメチーズ

『シャウルス』
d0159822_1923874.jpg

100g ¥772

フランスのシャンパーニュ地方の南端にある、
シャンパンの産地として知られている『シャウルス』という小さな町が
その名前の由来となっているチーズだ。

このシャウルス、
白カビといってもなんとも個性的な癖のあるチーズ。
d0159822_1923515.jpg



外皮はボワボワした食感、中は中心は芯があり周りはトロトロしている。
外側はピリッとした食感があり、中は高脂肪なクリーミーな味わい。

やっぱり同産地のシャンパンなどと合うようだが、
我が家ではスパークリングワインが限界である。
でも赤ワインにもよくあいます。












本当は、チキンラーメンでも悪くないのにな・・と思っていたチャースケであった・・。

d0159822_12234780.jpg




・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-05-02 12:25 | 料理(ハイカラ)
海老アボカドスティック春巻き
d0159822_20185965.jpg



今度引っ越すことになったと報告したが、
物件探しはほんとに大変だった。

なかでも印象強かったのが

不動産屋でものすごい良い物件を紹介された。
書面上では本当に良い条件で、家賃も安かった。

なぜだろう?とは思い、不動産屋の店長に聞くと
「まぁ、なんですかね、ココは向かいに神社があって、
その木とかの茂みがキモチワルイ、って言う人もいますね」
と言う。

「茂みがなんでキモチワルイ?神社って、もしかして墓地とかがあるとか?」と聞くと

「いや、墓地はありません・・・。ただの神社です・・」

といったので、さっそくその物件を見に行くと

なるほど、ほんとに掘り出し物物件。
内装も綺麗だし広い!この値段なら即決だ!と、最後にカーテンをあけたら・・・


「やっぱ墓地ーーーー!!!」



そう、目の前は思いっきり墓地だった。
(ちなみに同行したのは店長ではなく若手のニイチャン社員)


確かに・・たしかに茂みはあった。茂みの中の墓地。

確かに「キモチワルイ茂み」ではあるが・・・

これ、どう思うか?!

絶対あの不動産屋の店長、知ってただろ!

うそつき!うそつき店長!

あわよくば、気づかなければそのまま決めてもらえると思ったんだろう。


いくら仕事で物件決めてもらいたいとはいえ、そんな嘘をつかないでほしい。
時間と労力の無駄である。

あいつのことは「うそつき店長」と呼ぼう。

もちろん、ここは借りずに結局他の物件に決まったのだが・・。


そんなうそつき店長のもとで決めちゃったけど大丈夫だろうか。

ま、何もトラブルが無く引っ越せることを祈ろう。

みなさん、うそつきはどろぼうの始まりですよ。

そして人の言うことは簡単に信じてはいけませんよ。


さぁ、今日は先日のマリネで中途半端に余った海老で
簡単おつまみ。

海老とベストコンビのアボカドをつかってビールにあう春巻きだ~

(6本分)

・海老(ゆでたもの) 5~6尾(50g)
・アボカド 1/2個
★味噌 大1
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 15g
★パクチー(みじん切り) 3束 ※大葉などでも可

・春巻きの皮 3枚 
・水溶き小麦粉(水:小麦粉を1:1で溶いたもの) 適量
・胡麻油 適 量


①アボカドは細かくなるように包丁でたたく

d0159822_20193753.jpg


②海老は殻を剥き、5~6mm角に切る。海老の頭のミソをボウルに搾り出す。
d0159822_20192670.jpg


③ ②のボウルに海老の身、①のアボカド、★をいれてよく混ぜ合わせる
d0159822_20194857.jpg


④春巻きの皮は半分に切る。横長に置いて、③を手前のほうに棒状にのせる。
※両端も余白を残しておく
d0159822_2020934.jpg



⑤両端と、向こう側の終わりに水溶き小麦粉を塗る。
両端を折って、手前からくるくる巻いていく。
d0159822_20202042.jpg

d0159822_20203015.jpg



⑥フライパンに胡麻油を熱し、⑤を両面こんがり焼く。
(中は生でも食べられる具なので、中までしっかり火が通らなくてもOK)
d0159822_20204480.jpg



かんせい!
あればコチュジャンを添えて。
d0159822_2021820.jpg



つまみやすいよう、なるべく細く細ーく仕上る。
d0159822_2021195.jpg


プリッとした海老に、まろやかなアボカド。この相性のよさはみなさんご存知のとおり!
d0159822_20213577.jpg


海老のミソも捨てずに使うのがポイント。旨みが深くなるよ!

海老は食感を残したいので細かくしすぎないようにご注意を!


もちろん、焼かずに揚げてもいいし
焼くのも面倒なら油を薄く塗ってオーブンで焼いてもOK。



自家製コチュジャンの作り方、リクエストがあったので簡単に。
超簡単なのでぜひこちらも手作りを!
d0159822_20545411.jpg

(つくりやすい量)
・粉唐辛子(細挽き) 70g
★水  1カップ
★きび砂糖  75g
★米味噌 200g
☆はちみつ 大1
☆塩 小2弱
☆酒 大1
☆米酢 小2強

鍋に★をいれて弱火で熱する。砂糖が溶けたら
ボウルに味噌を入れて溶かした砂糖水を少しづつ加えながらよくかき混ぜる。

再び鍋に戻し、唐辛子をいれて混ぜながら弱火で加熱する。
ポッテリとなったら火からおろし冷ます。

冷めたら☆をいれてよく混ぜてかんせい!


好みでニンニクのすりおろしなどいれてもOK。
簡単でおいしいコチュジャン、ぜひ作ってみてね~






《おまけ》

きょうのオススメチーズ

『アズィアーゴ(プレッサート)』
d0159822_20215733.jpg

100g ¥609

イタリアのハードチーズ。
d0159822_2022528.jpg


アズィアーゴには2つのタイプがあり、こちらは
一般的に知られている「アズィアーゴ・プレッサート」。
ハードといっても、おれの大好きなあのカチョッタにすごくよく似た食感。
ムチッとしていてまだらに気泡が入っている。
ちょっと酸味があるけど食べやすい味わい。加熱したほうが好きかも。

もうひとつ「アズィアーゴ・ダッレーヴォ」という方は
熟成は3ヶ月~12ヶ月と長く、2年以上熟成されることもある。
ダッレーヴォは硬く、アミノ酸の結晶が見られ、
引き締まっているのが特徴。
プレサートよりちょっと高くて手に入りにくい。

d0159822_1232085.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-04-27 12:36 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧