タグ:おすすめ道具 ( 17 ) タグの人気記事
おすすめ道具~精米機~
d0159822_12474944.jpg


今日のおすすめ道具~精米機編~


今日のおすすめ道具は
おいしいご飯を炊くための必須アイテム・精米機!


2年前かまどさんを購入してから
さらに美味しいご飯の炊きあがりを追及して購入したもの。

うちはチャースケが白米大好きなため
今までは、お米屋で白米の分は精米してもらっていたが、

あるとき米屋に行った後、道で転んで精米したての米をぶちまけて以来、
「精米機を買おう」と決心したのがきっかけであった。
(転んだのは精米は関係ないのでは・・・)

精米機、みどりママの家電の墓場にあったやつをもらおうと思ったのだが
壊れていたので購入することに。

昨年、コメントでyamatoyomeさんと精米機の話になった後
自分でもいろいろ調べて、結局こいつにおちつきました。


d0159822_12481370.jpg

山本電気 家庭用 精米機 匠味米 RC23シリーズ

色はレッド・ホワイト・ブラックの3種類。

六ちゃんプロヂュースらしい。そこはあまり興味ないけど・・・


精米機って白が多いから、ブラックとかレッドがあるってのは珍しい。

というわけでうちはブラックに。


d0159822_12485298.jpg

パーツはこんな感じ。ささーと水洗いで洗えるのでめっちゃ楽です。




d0159822_12491612.jpg

最大5合までで、精米度合いもこんなに種類が!

分つきも2~8まで選択できるのはうれしい。

白米モードも、「上白米」というさらにピカピカに磨けるモードまである。
(1度この上白米でやったことがるが、はっきり言って白米との違いはよくわからんかった・・・)


玄米を入れ、合数と精米度合いを選択したらスタートすると

「ゴォォォォー」と決して静かではない音を立てて回転し始める。

時間は量と精米度合いによるけど数分で終わる。


d0159822_1250308.jpg

精米が終わると、この羽根つきの籠に真っ白になった米!



d0159822_12505056.jpg

その下のプラスチックの容器に、糠がたまる。



d0159822_125193.jpg

このぬかは、すぐさま糠床に!
これ以上の鮮度はあるまい。


あとはかまどさんで炊くのみ!
d0159822_21481511.jpg



かまどさん&六ちゃん精米機
最強タッグですぞ~

精米機で迷ってる方はぜひ購入をおすすめします!



★おまけ★

先日のカメラの講習の流れで、スタイリングの講習もありました。

テーマは「マカロンを盛り付けよ」というお題。

家にある器や雑貨なんかを持参して、プロカメラマンに撮ってもらうという講習だ。

マカロンなんて乙女ちっくなもの普段食べないので
どうスタイリングしたらいいのかわからず

めんどくせぇなぁ~と思いつつも

テキトーに家にあるありったけのそれらしいもの(どれらしいもの?)を持参して講習に挑んだ。


でも小心者なので
前日、恥をかかないよういある程度スタイリングのイメージを固めているとき


どうしても気になる秀次郎が邪魔をしてくる。
d0159822_1304610.jpg



手伝いたいの?
d0159822_13115374.jpg




そんなわけで、写真はプロのカメラマン先生に撮ってもらった作品がこちら!
d0159822_1395981.jpg


りんごが変色しとる・・・・






わしの作品をみて「うーん(笑)」と苦い顔の先生が直した作品がこちら!
d0159822_132484.jpg





なるほど・・・

ま、負けた。ガクッ(あたりめーだ)

先生・・さすが、プロですなぁ・・・。


スタイリングは普段のブログでも必須なんだが
このブログは写真のアップばかりに頼っているので
あまり「スタイリング」ということはしていないため

今回は非常に勉強になりました。


この勉強を今後も生かしていくど~







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-10 13:19 | その他
おすすめ道具~コーヒーグッズ編~
d0159822_14255511.jpg



おすすめ道具~コーヒー道具編~

さてさてみなさん、どんな土曜日をお過ごしですか。

休日はゆっくり、朝おきて一杯のコーシーから・・・なんて優雅な休日。


ではなく

実際は寝坊して汗だくで家じゅうの掃除機をかけ、トイレ掃除、風呂掃除・・・といったように
全然優雅ではないのですが


この季節、我が家は常にアイスコーヒーを冷蔵庫に常備しています。

昔、とくにマクロビアンだったころは
「絶対にコーヒーなんてありえません」というくらい飲まなかったのだが

いろいろ考え方も変わって

数年前にふと飲んでみたのをきっかけに

またコーヒー好きになった。

そんなわけで、うちのコーヒーグッズのご紹介。


まずは定番のコレ!!



ケメックス コーヒーメーカー(6カップ)

形的には3カップのほうのが好きなのだが
3カップは小さいのでこの6カップのほうを愛用している。

ケメックスは古いアンティークっぽい物はもっとかわいいやつがあるけど
それは高すぎて買えない・・・

これでも十分だ。


まず、入れる前にお湯で表面をあっためる。
突然熱いお湯を入れて割れたらいやだし、このほうが
あったかいコーヒーを美味しくのめるしね。

過去何回もお気に入りのガラスを熱湯で割ったので、この作業は絶対やるようにしている。
d0159822_14251058.jpg



d0159822_14251460.jpg


そしてこれに専用の紙フィルター
d0159822_14251743.jpg



半分に折って、
d0159822_14252050.jpg


三角の袋になるように広げる。3枚と1枚の方が出来るので、
この3枚のほうの折り目を、
本体の注ぎ口に合わせるようにしてセットすると
いい感じに蒸らされて美味しく入れれると、昔知人に聞いた。
d0159822_1425231.jpg



コーヒー豆は手でゴリゴリ挽きます。

d0159822_1425279.jpg


コーヒーミルはカリタの安いやつ。3000円くらいだった気がする。



ちなみに、豆をすくって入れるスプーンも
偶然こんなかわいいカリタのやつを発見して使っている。
1回に、このスプーンでだいたい4杯くらいの豆を使用。
d0159822_1425314.jpg




挽いた豆を紙フィルターに入れ
先日紹介した鉄瓶で沸かした湯を少しだけ回し入れてまず蒸らす。
d0159822_14253312.jpg



30秒ほど置いたら、またお湯を少しずつ回し入れる。
1滴ずつ入れるのがうまいけど
そんなこと毎回やってられないので、
とりあえず少しずつでいい。

d0159822_14253713.jpg


でもこの紙の部分にお湯が触れないようにするのがいいらしい。



こんな感じで少しづつ入れ、終わったときには
部屋中がコーシーのいい香りでいっぱい。



この瞬間がすきなのだ。



あとおすすめなのが、このミルクフォーマ―

d0159822_14345976.jpg


ネスプレッソ エアロチーノ(ホワイト)

いろんなミルクフォーマ―使ってみたけど、これがだんとつで
きめ細やかく弾力の泡が出来る。
ほんとにうまい!
ほんとはブラックがほしかったけど、売切れててホワイトに。

アイスミルクも、ホットほどの弾力ではないけど
泡立てできるのも魅力!






みなさんも、愛用のコーシー道具で、美味しいコーシーを楽しんでちょう。







d0159822_14383589.jpg

チビたちは年中優雅。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-20 14:39 | その他
おすすめ道具 ~盛り付け箸~
d0159822_23193513.jpg


今日のおすすめ道具のご紹介。

『盛り付け箸』

市原平兵衛商店さんの白竹もりつけ箸(28cm)


今回はこの盛り付け用の箸のご紹介。

何が違うの?と思われる方もいるかと思うが

これは箸先がかなり細く、繊細な盛り付けに重宝する。
d0159822_23194171.jpg


また、これで盛り付けるとうまくいくのだ。

とくに和食なんかの盛り付けに最適だ。
なんか心まで繊細になれる気がする(実際はなれてないけど)

おれはこの盛り付け箸が大好きで、
料理の最後にこれを使うのがいつも楽しみ。


この繊細な先っぽが崩れるのは絶対にいやなので、
菜ばしとしては絶対に使わない。

ちなみに菜ばしはこれ
d0159822_23194630.jpg



どこで買ったか忘れちゃったが、これは打って変わって太さもしっかりしていて
ガンガン調理に使用している。

この木の手触りも好きだから、持った時の感じも良い。
d0159822_2319537.jpg









そんな道具があると、料理ももっと楽しくなるね。

★盛り付け箸はネットでも買えます→白竹もりつけ箸
(今見たら28cmは売り切れてましたが・・・)







d0159822_23233759.jpg

『箸とかどうでもいいよね』








d0159822_23234292.jpg

『さぼってんじゃないわよ』








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-18 12:30 | その他
土曜も更新しちゃうよ! ~おすすめ道具・鉄瓶~
d0159822_11413125.jpg


このブログをはじめて5年目・・・
いつしか、休日は更新なしというのが定着してしまった。

土日は逆にやることも多く、
もともとパソコンがそんなに好きではないので
まったく見ないという日も必要なのだとおもっていたが・・・


もっと多くのひとにも見てもらうにはどうしたらいいかなぁと
みどりママに相談すると
「オマエのブログは休みが多いから駄目だ」といわれた。


毎日更新するのがどんだけ大変か知らねーくせにっ
と思いつつも、
確かになぁ・・・と反省。

でもそんなにネタがねーべ


ということで!

今後、レシピ以外にもおすすめ道具や調味料、インテリア雑貨など
ミットゥン家の内部事情をセキララに更新していこうとおいもいます!


そんなわけでさっそく今日は
この鉄瓶のご紹介。

みなさん、お湯は何で沸かしていますか?

うちはこの、ごっつい鉄瓶です。

鉄瓶って良いっていうけど、手入れも大変だし重いし邪魔だしと
あまり持つのに抵抗があるひともおおいかと思いますが

一度持つともう手放せません。

ほんとにそんなに違うの?といわれると、
すばり、違います!!


なんでこんなに違うのだろうと調べたら、こんな記事を発見。

d0159822_11242768.jpg


なるほど、ちゃんと証明されてるんだねー。

道理でおいしいわけだ。

でも鉄瓶も、良いことばかりじゃない。

やっぱり気を使わないと、すぐにさびてしまう。

うちは、沸騰させ、使ったらちょっと余ってしまった残りのお湯なども
熱いうちにすぐにほかの瓶などにうつし、
鉄瓶の内側に残った水滴は息を吹きかけて蒸発させる。
熱いうちならすぐに蒸発するので、手間ではないけど


うちもこの鉄瓶を買ったばかりのころ、
チャースケが知らずに鉄瓶の中に湯を残したまま放っておいてしまい、
帰って見たら錆びてしまっていた。

幸い、湯が少なかったので被害は少なく済んだが

もし錆びても茶葉を入れてわかしたりして取る方法はあるので
そんなに神経質にならなくてもいいと思う。



また、鉄瓶は毎日使ってあげることが一番のお手入れになるという。

鉄瓶の内部は炭を燃やして高温で焼く仕上げ工程(金気止めという処理)をしてあり、
この作業によって鉄瓶の内部には酸化皮膜という皮膜が出来、これがさび止めの役割をしているそう。

この皮膜を破損させないでなるべく長持ちさせつつ、その間に早くお湯に慣らすことが大事らしい。

皮膜がはがれないうちに湯あかをつけると鉄瓶の内部はだんだんと白っぽくなり、
もっと使い込むと完全に白くなり、そこまでいくと水を仮に入れっぱなしにしても錆びなくなる。

湯垢をつけるのが大事なんですな。


ここまで行くには使い方にもよるが1年くらいはかかるが、
一晩水をいれたままにしてもまったく錆びなくなる。


こうやって見るとなんか面倒だけど、そんなのもまた鉄瓶の魅力のひとつ。
d0159822_11492212.jpg


ちょっと値段は高いが、長く使っていけることを考えると
そんなに高い買い物ではない。



鉄瓶、もってないひとは
ぜひぜひ1つ、お気に入りの鉄瓶を買って、育ててみてはいかが~?


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

d0159822_10523833.jpg



イタリアン生姜焼きのレシピ!

続きはこちら



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-13 12:30 | 料理(ハイカラ)
ミットゥンの梅仕事 2014
d0159822_11571924.jpg

ちょっと載せるのが遅くなったが、
今年も梅干し仕込みしやした。

『今年は2キロくらいでいっか~』と思っていたのに、
結局漬けたのは4.5kg。


まずは、信頼しているプリンス・タカクラの店の無農薬梅。
予約しておいた3キロのうち、梅干行き審査に合格したのはおよそ半分の1.5キロ。
d0159822_11581273.jpg


傷があったりするものはカビやすいので、ジャム行き。
それでも追熟中にかびちゃったものはこの方たち・・・
d0159822_11575959.jpg


シミだらけで見た目は悪いけど、おいしいに決まっている。

小粒だが、うまくいくことを祈って
丁寧にひとつひとつ仕込む。

きょうみしんしんの秀さんとフーちゃん。
毛が入るからあっちいっとくれ~
d0159822_1158336.jpg



無農薬梅はいきいきペールで仕込み。
いまのとこ、無事カビも出ず順調に梅酢が上がっている。
d0159822_126054.jpg





これを仕込んだ前週、ブランデー梅酒用に買った梅が
思ったより多かったので、
残ったものを急遽梅干にすることにしたものが、下記写真の一番左。

どこで買った梅が一番おいしいか調べるため、購入先『みつこし』と書いておいた。
この梅酒用の梅はLサイズで¥680/kg
d0159822_127532.jpg



その翌々週、また『みつこし』で4Lの完熟梅を発見。
値段も倍以上の¥1480/kg。
しかし、いてもたってもいられずつい購入。


またその翌週、今度はもくもくデパートで4Lサイズのやや完熟梅を発見。
『みつこし』とはうってかわって、4Lなのに¥580/kg。
ついつい購入。(写真一番右)



そんな感じで、梅の出回る6月は
仕込み終わっても、売っているのをみるとついつい購入してしまう。

「限定モノ」に弱い、典型的なジャパニーズ。


それぞれ、1キロずつの少量漬けなので、袋漬け。
このほうがカビのリスクもないし、手軽。(透明だから逐一チェックできるしね)
去年やってみて、こりゃおすすめ。
※でも床に置いておくとルン吉に狙われるのでご注意を


そんなわけで合計4.5キロの梅干(まだ増えたりして・・)クンたち


土用干しをまつばかりです。


今年は紫蘇は入れない予定。個人的には紫蘇いれないほうが好きなんだよね。
でもあの綺麗な赤梅酢がないと、
今年の紅生姜も作れないので、
無農薬梅には紫蘇をいれようかなー。と悩み中。


あーめんどくさい(これが本音)



《おまけ》

ずっと欲しかった中華鍋、ようやくいいのに出会えて買いました。

d0159822_12183513.jpg


見た目より思ったより軽いこの中華なべは、東京・合羽橋に本店がある
釜浅商店』のもの。

たしかこれは30cmサイズで、手ごろな大きさ。
もっと小さいのもあったが、チャースケのチャーハンを作るにはこれくらい必要と思いこれに決めた。

なにより、このお玉が欲しかったんだよね!

ワーイワーイうれしいなー

夕べ、夜な夜なクズ野菜を炒めて下準備は完了。

さっそく今夜使うのが楽しみだ。
by mittun-chasuke | 2014-07-04 12:32 | その他
ミットゥンのおすすめ道具 ~家電編~
d0159822_1204846.jpg

バイタミックス TNC5200(レッド)

最大37000回転/分(2馬力)の驚異的なパワーをもつミキサー。
最近、流行ってるみたいで、到る所でよく見かけるようになった。
ふつうのミキサーとは格が違う威力で、音もすごいが仕上がりもすごい。
黒を買ったつもりだったが、間違えて赤が届いた。
が、まぁこれはこれでいいとして今日に到る。


d0159822_1205312.jpg

クイジナートハンドミキサー HM-50 White 

やっぱりクイジナートはカッコイイうえに、機能も文句なしのパワー。
ほんとはシルバーのものを狙っていたが、手に入らず白に。
音はうるさいが、おすすめです。

d0159822_1205920.jpg

★クイジナート フードプロセッサー 
(右)ブラッシュステンレス
(左)ミニプレッププロセッサー ブラッシュステンレス

フープロと言えばこれ!というくらいの定番、こちらもクイジナート。
見た目もさることながら、使いやすさもいいです。
ミニの方は、毎回キムチ用のニンニクと生姜の大量のみじん切りが大変すぎて
ソレ専用に買ったもの。
(薬味とかだと普通の大きいサイズのフープロでは上手く均等にできないので)
ステンレスのほうが普通のよりちょっと値は張りますが、見た目は絶対こっちのがカッコイイ。

ちなみに、ミニの方は音がうるさいだけで、あまりフープロとしては機能はよくないです。
買うのに迷っているなら、断然大きいほうを選ぼう。



d0159822_1211176.jpg

★ヒューロムスロージューサー
石臼式の低速圧縮搾りのジューサー。
低速回転によって摩擦熱の発生をおさえて熱に弱い栄養素や酸素の破壊をしないというもの。
これも最近流行ってますね。
おれが買った時は、低圧のジューサーで手に入る値段のジューサーと言えば
「いきいき酵素君」くらいのものだったけど、最近はたくさんいろんなメーカーから出ている。
ちなみに、このヒューロムはいきいき酵素君の進化版で、出たばかりのころに買ったもの。

あの時はどこで買っても正規の値段でしか手に入らなかったけど、今調べたら
最近はちょっと安くなってますね。
このジューサーで作ったジュースは、驚くほど美味しいです。
おすすめは、スイカジュース。サラサラの甘いスイカジュースは、ミキサーでつくったものとは
別物の美味しさ。

これで作ったジュースを酒で割って飲むと最高です。





d0159822_1211617.jpg

大正電機 レディースミキサー KN-200

パン用のニーダー(捏ね機)です。
もう10年以上使ってるのでボロボロですが・・・一度も壊れずがんばってます。
余計な機能といえば、捏ねている間、発酵を促すためかボウルの部分が暖かくなるのだが、
その温度が高すぎる。気がする。
捏ねた後、ここで一次発酵も出来るように、という機能のようだが
毎回捏ね終わったらすぐに取り出してボウルに移します。





d0159822_1212361.jpg

デロンギ コンプレッサー付アイスクリームメーカー

ご存知、みどりママのところから強奪したもの
音はルン吉と張る位うるさい。
でも仕上がりは失敗が無く、おいしいアイスが出来る。
おすすめは、ヨーグルトにレモン汁とはちみつを混ぜただけのヨーグルトアイス。
フワフワで、雪のような口溶けのヘルシーヨーグルトアイスが出来ます。



d0159822_1212852.jpg

ソーダストリーム Genesis Deluxe (ジェネシス デラックス)
みどりママに自慢され、どうしても欲しくて自分で買ったもの。
もう少しまてば、家電の墓場から貰えたが・・・惜しかった。
炭酸の強さを調節できるので、毎回死ぬほど強炭酸を作ってハイボール楽しんでます。
これ手放せないです。
なんでみどりママは墓場行きにしたのか、謎!








★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-11-06 12:41 | その他
ミットゥンのおすすめ道具 ~鍋・フライパン編~
d0159822_12263011.jpg

★ストウブ ココット ラウンド 24cm (グレナディン )
一番愛用している鍋です。
これは常に出しっぱなしで、何でもこれで作ります。
大きさも丁度良い。
取っ手の魚は別売りで付け替えたもの。他にカタツムリとかあった気がする。



d0159822_12262476.jpg

★ル・クルーゼ ココット・ロンド 26cm(クリーム)
かなりデカイので、大人数来客時の料理専用で購入。
でもあんまり友達いないから、主にスープストックを作る時に活用。



d0159822_12262081.jpg

★活力鍋(旧型)
いわずとしれた、このブログでは無くては成り立たない
愛用の圧力鍋。
普通の圧力鍋の半分以下の時間で圧がかかるというすぐれもの。
米を炊いても美味い。
かまどさんを買うまではずっとこれで米を炊いてました。



d0159822_1226585.jpg

ターク《turk》 クラシックフライパン4号 24cm/グリルパン1号20cm 
この無骨な雰囲気がなんともかっこいい鉄のフライパン。
ドイツのturk社のもので、
150年間変わらない製法で1枚の鉄板より打ち出された継ぎ目がない一体型の
フライパン。
この風合いを出せるのは、この製法ならでは。
もちろん、見た目だけでなく
使い勝手も最高です。熱伝導が良いので、肉や魚を焼けば
外は香ばしく、中はふっくら。
見た目もかっこいいので、そのまま食卓に出して器としても機能します。

もっと大きいサイズのものも欲しい。
というわけで、turk貯金中。(全然貯まらない)


d0159822_12265192.jpg

ウー・ウェンパンWP28

その名のまま、うー・ウェンさん監修のフライパン。
蒸し器にもなるフライパンがほしいなぁとおもっていたときに
発見した鍋。
蒸し蓋がドーム型で理想的。
蓋のてっぺんに、穴の数を調節できるようになっている。
大きい蒸し皿つきで、もちろんこれを無しで使えば
中華鍋風の深型フライパンに。



d0159822_12254623.jpg

★樹脂加工のミニフライパン
みどりママにもらったオムレツ専用の15cmくらいのフライパン。
(なんでも、購入したらHI対応じゃないことに気づいて『オマエにやる』と半ば強引にくれた)
卵2個で丁度良いサイズのオムレツが出来る。
オムレツは大きいフライパンではうまくできないので、けっこう重宝している。



d0159822_12255968.jpg

ま工房 牧田亮さんの土鍋(シャーク)
この牧田さんのシリーズ、見たことある人もおおいのでは。
おれもずっと欲しかったのだが、とある隠れ家的な器屋でこのシャークの土鍋を発見。

湯豆腐などに丁度良いサイズの土鍋。

店主曰く、このシャークは牧田さんの試作品とのことで貴重!
確かに、シロクマやバグや豚は見たことあるけど、シャークは無い!
カッコイイ!

d0159822_12264430.jpg

持ち手のの部分がシャークになっている。
・・・じつは、一度シャークのヒレ(?)部分が折れてしまい、
G-17でくっつけた。
すみません、牧田さん。



d0159822_21472091.jpg

★伊賀土鍋 長谷園 かまどさん 5合炊き

有名な長谷園のごはん用土鍋。
ごはん用とあって、普通の土鍋より深めで、でかい。
内蓋がついていて、炊いている間も火加減の調節は不要という、なんとも手軽に
美味しいご飯が炊ける夢のような土鍋だ。

このかまどさんで炊いたご飯は本当においしく、

欠点と言えばリアルに食べすぎてしまうということ。
美味しさのレポートはこちら






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-11-05 12:25 | その他
激辛中華風牛スジ煮込み
d0159822_10512429.jpg


うちは、いつも活力鍋(圧力鍋)で米を炊いているのだが、
なんかやはり圧力鍋で炊くとモチモチしすぎるのが
ちょっとネックなだぁ~ やっぱ土鍋ほしいなぁ~と
考えていた。

いや、活力鍋も美味しいんだが

やはり欲望というのはとどまることを知らず


ついに、

ついに買っちまいました!

ずっと欲しかった『伊賀土鍋 長谷園 かまどさん 5合炊き』。

d0159822_21472091.jpg


かまどさん、評判は知っていたが
高ぇなぁ~と思いつつも、

やっぱり気になり、思い切って購入することに。



『かまどさん』は1合炊き、2合炊き、3合炊き、5合炊きとあるが、
うちは米をまとめて炊くので、5合炊きにした。

届いた土鍋は、デカイ!重い!!でもカックイイ!



『今日かまどさん届くよ』とチャースケに言うと、
米大好きなチャースケは、

「チャー!(おしるご飯(お昼ごはんの事)は、かまどさんとどくまでまつ!)」と興奮。

「え、でも何時に届くかわかんないし、届いても土鍋だから
まずお粥炊いたりする使用前処理とかで、時間おいたりしなきゃなんないから
すぐには食えんよ」というと、

「ちゃー!(たっきゅうびんにといあわせする!)と
どうしてもかまどさんで炊いたご飯で食べたい様子。



チャースケの熱い想いが届いたのか、
午前11:30ごろ、かまどさんが届いた。

おまけに杓文字もついていた。

d0159822_21473767.jpg



大喜びのチャースケ。

すぐにお粥を炊き、事前処理開始。


まだ炊き始めたばかりだというのに

「チャー(まだ)?」

「チャー(もうすぐ)?」

としきりに聞いてくる。

「まだまだ、お粥炊いてから冷めるまで置かなきゃなんないからむりだよ。
諦めて、冷凍のご飯あっためておしるごはん作る?」

といっても

「ちゃー(いやや)」と
昔の『ブルータス 中華麺・うどん特集』を何度も読み
必死で空腹を我慢するチャースケ。


午後2時半、ようやく下準備完了。


チャースケの腹はもはや限界を迎えている。


さぁ炊くぞ!

浸水しておいた米を入れ、待つこと18分。そこから蒸らし20分。


出来上がった米は・・・・



ミ:『おおおおー!!』



チ:『ブチャー!!!!』←最近チャースケはよく「ふなっしー」のマネをする




蓋を開けた瞬間、思わず歓喜が上がった。
d0159822_21475851.jpg




とりあえず解りやすいように白米を炊いてみたのだが、
キラキラと輝く真っ白の米がピンと立っている。
(ちなみにそんな良い米ではないのに)

d0159822_21481511.jpg


いつも活力鍋で炊く米も美味しいが、
こっちのがサラッとしている。

オコゲもできてるよ~!
こればっかりは活力鍋では出来なんだよなぁ。
d0159822_21483163.jpg



おいしい米は、そのままでも十分美味しいが
やはりご飯のススムおかずが欲しいところ。

今日は、ピリ辛スパイシーな中華風牛スジ。

ご飯が5合じゃ足りないかもね!

(2~3人前)
★牛スジ 300g
★にんにく(つぶす) 2片
★水 3カップ


・玉ねぎ(クシ切り) 1個
・ごま油 大1
・唐辛子 1本

・茄子(乱切り) 1本
・ズッキーニ(乱切り) 1本

・酒 1/2カップ

◎牛スジの茹で汁 2カップ
◎醤油 1/2カップ 
◎はちみつ 大1
◎八角 3カケ ※
◎シナモン 1/2本
◎花山椒 小1
◎豆板醤 大1

・糸唐辛子 適量
・白いりゴマ 適量


※八角は風味が強いので、3カケだけ使う
簡単に折れます
d0159822_10523730.jpg





1.圧力鍋に★をいれて、柔らかくなるまで加圧する
(活力鍋の場合、高圧弱火で5分・自然放置。
手持ちの圧力鍋によって違うので調節してください)

冷めたら水気を切って取り出して、食べやすい大きさに切る。
d0159822_10514138.jpg



2.鍋にごま油を熱し、唐辛子を半分に折って入れ、玉ねぎも入れて炒める。
d0159822_1051537.jpg


3.全体に油が回ったら茄子、ズッキーニも入れて炒める。
酒を回しいれる。
d0159822_10522077.jpg


4.牛スジと◎を入れ、沸騰したら弱火にして蓋をし15分ほど煮る。
d0159822_10525312.jpg


5.器に盛り、白いりゴマをふって上に糸唐辛子をのせて完成!
d0159822_10532186.jpg



すんごいスパイシーで辛いです。

自信の無い方は、豆板醤の量を半分からやってみてください


とろとろの牛スジに
d0159822_10533773.jpg


ナスもズッキーニも負けじとトロトロです
d0159822_10535046.jpg




さんざん食った後、あまりの米の旨さに
チャースケは「ちゃー(もうちょっとたべたい・・・)」と、

冷蔵庫から禁断のアレを出してきた。


そう!

d0159822_21485836.jpg

バター醤油ごはん。。。



このかまどさん、唯一の欠点は
米を食いすぎるところですな。










ちなみに、使用前処理で大量(6~7人前はある)に出来たお粥は・・・

d0159822_1227615.jpg






d0159822_122720100.jpg


食べてくれなかった。











★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-09-30 12:38 | 料理(ハイカラ)
牛すね肉と大根の韓国風スープ
d0159822_174697.jpg


うちの台所で欠かせない調理道具のひとつに、
キッチンタイマーがある。

タイマーは絶対必須。


おれはパンも焼くし、圧力鍋も使うし、よくゆで卵も作る。

全部、タイマーが無ければうまく出来ない。

そんなおれの料理ライフを、ずっと7年ほど支えていたタイマーがいた。

もともと、当時貰ったコンロにくっついていたものを
そのまま使っていたので、当時から汚かったが

こいつがかなり強靭な作りで
どんなに火の近くに置いて使って、もう少し表面が溶けかかっているのにもかかわらず、
絶対に壊れないのだ。
しかもこんなに毎日使ってるのに、なぜか今まで1度も電池を交換した記憶が無い。


ボタンも大きく、10分単位と1分単位のボタンもあって
非常に使いやすく
おれはこのタイマーを本当に愛用していた。

ところが先日、このタイマーと突然の別れがやってきた。

圧力鍋をつかっていたときだ。

圧力鍋を火にかけ、錘が回るのをまっている間
横で皿洗いをしていた。

洗ってるとき、圧力鍋の錘がふれだしたので
タイマーをセットしようと、
横着にも泡のついた指でタイマーをセットした。

そのときは、ちゃんとカウントしていた。

しかし、何分たってもタイマーがならない。

もう絶対終わってうるばずなのにおかしいと思ってタイマーを見に行くと

画面がまっしろ!


どのボタンを押してもまったく反応なし。

どうやら、泡がボタンの隙間に浸透し
途中でおかしくなってしまったようだ。

あんなに強靭だったおれのタイマー・・・

意外にも繊細な事情でお亡くなりになってしまった。

というわけで、今日はそのタイマーが最後にしたシゴトの
韓国風スープ。

(シゴトしきれてなかったけど・・・)


(約2人前)
・牛すね塊肉 300~400g
・塩、胡椒 各少々

☆水 3カップ
☆大根(3cm幅に切る) 1/2本
☆にんじん(乱切り) 1本
☆白ネギ(青い部分) 2本分
☆しょうが(薄切り) 1片
☆塩 小1/2

◎赤唐辛子(乾燥) 1本
◎醤油 小1
◎ごま油 小1/2
◎酒 1/4カップ
◎米酢 小1

①牛すね肉は4~5等分に切り、塩と胡椒を全体にまぶして10分ほど置く。

②圧力鍋に①と☆を入れて牛すね肉が柔らかくなるのを目安に加圧する。
(手持ちの圧力鍋に従ってください。うちの活力鍋の場合、高圧弱火で15~20分、
その後ピンが下がるまで自然放置)
d0159822_1741811.jpg


こんなかんじに野菜がとろとろに煮え、肉が柔らかくなったらOK
d0159822_1743136.jpg


③にんじん、ネギを取り除き、煮汁ごと鍋に移す。◎を入れて軽く煮て完成!
d0159822_1744532.jpg


ほとんど放っておけばできる簡単スープ。
d0159822_175265.jpg


でも、旨みはたっぷり染み出ている
d0159822_1751422.jpg



大根はとろとろ~
d0159822_1752654.jpg


牛すねはホロホロ~
d0159822_1753545.jpg



半分ほど飲んで楽しんだら、ご飯を入れてクッパ風に
キムチも忘れずにね
d0159822_1754745.jpg



圧力鍋が無い人は、ひたすらコトコト煮ると良いです。
水を継ぎ足しながら4時間ほどだろうか・・・


時間があればそれも楽しいです。


おれは圧力鍋が好きだけどね・・・

《おまけ》

これがおれの強靭タイマー

ヒドイ汚さ。笑

コンロの上に置き、しかも火のすぐ近くに当たっている部分は溶けている。

しかも表面を覆っている透明なカバーにはひびが入り、そこから何かいろんな汁(?)が
染込んで、もう悲惨な汚さだったけど
よくがんばってくれた。(掃除してやれよ)
d0159822_19134661.jpg


おれはどうしてもこいつをあきらめきれず、ネットでこの上のほうに書いてある
「DRETEC」のタイマー、と検索して同じものを探した。


すると・・・なんと同じもの発見!!

すぐさま注文!
d0159822_1913587.jpg

こ、こんなにきれいだったのか!


2台目強靭タイマー、

今度は大事に使います。

もう泡のついた手でボタンおさないよ。

↓おすすめです。
★DRETEC (ドリテック)時計付タイマー


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-14 12:30 | 料理(かんたん)
豚のゴマしょうが和えサンドイッチ
d0159822_19132690.jpg

電車の中のマナー・・
色々ありますね。

イヤホンの音漏れ、携帯の通話、
大声で騒ぐ、床に座る、化粧をする、食べ物を食べる 
などなど

どれもまったく関心しないが、
これらのことがよく「マナー違反」といわれる。

しかし!!

おれはもうひとつ加えたい!!


それは、「電車の中のウツラウツラ睡眠」だ。

ただ睡眠するなら問題ない。
問題は、「隣の人にもたれかかりそうになる行為」だ。

完全にもたれかかってくるのとは違う。

完全にもたれかかってくるなら諦めて席をたつか、
しっかり注意できる。

それよりもタチの悪い、

あのウツラウツラ~っとして、
だんだんこちらにもたれかかりそうになり・・・

ついに『ガクンッ』ともたれかかってきて
「パッ」と顔をあげ、小さい声で「すいません」とか言ったにもかかわらず
またスグに眠りだし、
20秒後には同じ現象を繰り返すという
あの行為だ。

それを延々、10分も20分も繰り返されると
もうタマラン。

『じゃあ席変えればイイジャン』だと?

なんでおれが席たたなかんのじゃ!

おれはな~ 座るためにわざわざ電車1本見送って
一番前に並んで席とっとんじゃ!

それをなぁ~!

そんな「ウツラウツラ居眠り野郎」のためになんでおれが席をたたなかんのじゃ!

しかも、昨日のは
綺麗なお姉さんならまだしも

豚みたいな「スーブなサンオバ」(あまり綺麗じゃないオバサン)だ。

もう、「フヌー!!!!!」と、なって
パパパパパ-ンと張り倒してやりたかった。

そしたら目も覚めるだろう。

どうせ寝るなら、後ろにのけぞって
大口あけてガーッと寝てくれるほうが
よっぽど良い。(あれって、口の中に何か入れたくなるよね)


電車のなかで寝るのはやめよう。

おれ、結構な確率で横の人が寝てるんだよなー。

とにかく昨日のスーブなサンオバは迷惑だった。

今日は、豚つながりで豚のサンドイッチ(無理やりすぎる)の紹介だ。


豚のしょうが焼きが大好きなチャースケ

実はパンにも合うんだよ!

炒めない、ちょっぴりヘルシーな調理法で
レッツクック!

(1~2人前)

・豚薄切り肉 6枚(約100g)
★白練りゴマ 大1
★だし醤油 大1+1/2
★しょうが(すりおろす) 1片
★マヨネーズ 大1/2

☆卵 2個
☆塩 少々
☆きび砂糖 少々
☆水 大2/3

・たまねぎ(薄切り) 1/2個
・塩麹 大1

・バター 適量
・レタス 適量

・食パン(小さめ) 6枚

①豚は茹でて氷水にとり、キッチンペーパーで水気をしっかりとる

②ボウルに★をいれよく混ぜあわせる
d0159822_1913326.jpg


③①を②にれてよく和える
d0159822_1913522.jpg


④☆をよく溶きほぐし、食パンより1まわり大きいサイズの薄焼き卵を3枚作る
d0159822_19135328.jpg


⑤玉ねぎは塩麹をよく揉みこんで、10分ほど置いておく

⑥パンは2枚ずつ重ねてオーブントースターで焼く。
焼き目のついていない内側に、バターを薄く塗る
d0159822_19142070.jpg



⑦パンのうえに薄焼き卵をのせ、はみ出た部分を折込む
d0159822_19142717.jpg



⑧そのうえに、③をのせ、
d0159822_19144673.jpg


さらに⑤のたまねぎをのせ、
d0159822_19144713.jpg


レタスを好きなだけのせる。
d0159822_1915499.jpg



⑨もう1枚のパンでふたをし、食べやすい大きさに切る。

ボリュームがあるので、ピックや楊枝などをさして固定するといいよ
d0159822_19151378.jpg



すごいボリュームですなぁ
d0159822_19153154.jpg


念願のしょうが焼きサンドに、大興奮のチャースケ
d0159822_19153588.jpg



一口たべれば、そこは夢の国!
d0159822_19155399.jpg



ぱっとを目をはなしたら
あっという間に間食していた。



ほかにもトマトなんかはさんでも良いね!

豚肉じゃなくても、蒸し鶏とかでもいいとおもうよ。


ぜひお試しを~

《おまけ》


ようやく欲しかったこいつを手に入れた
d0159822_1936755.jpg

WENGAR ブレッドナイフ

みんな「すごいすごい」言うけど、どんだけすごいんじゃ?と、
半分疑いの目で見ながらも
この方が大絶賛しているのを見てようやく決断

d0159822_19362020.jpg

ついでにおれも食パン用のスケーターガイドも購入~


切れ目を入れた瞬間。

「おおおー!!!」と叫んでしまった。


これ、マジでずごいっ

なんという切れ味!!!

すごい!

こんなにきれいに切れるなんて
わしゃ感動したよ・・・


無駄に食パン、切り過ぎたよ・・・



スケーターガイドも、送料無料の金額埋めに合わせてあったのだが、
これマジ買ってよかった!
これがないと、まっすぐ切れないんよね。


★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

もうすぐお月見!

みなさんは団子、つくりますか?

意外とチャー子のように、団子が好きじゃない・・なんてひともおおいのでは。

そんなアナタ必見!

今年のお月見は、一風変わった感じで行こう!

是非見てチョ~↓
お月見をしながら食べたい「ひとくちお月見コロッケ」


d0159822_1212619.jpg





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_12244430.jpg

アヒ~

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-09-13 12:26 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧