タグ:おやつ ( 201 ) タグの人気記事
丸芋のモチモチいそべ焼き
d0159822_21533429.jpg


先日、中途半端な時間をつぶすために
某有名チェーンの喫茶店に入った。

午前中だというのに、けっこう混んでいる。

みんな暇だな(おまえもな)と思いながら席につき、
店員が注文を聞きにくるのをまっていた。

すると、たくさんいるバイト君たちが
水を運びながら

「水余ったので、19番いきまーす」と業務連絡をしている。

どうやら、一気にたくさん客が来て
適当にトレーに水をのせて運んでいて
数個余ったので、また新たにきた客のテーブルにその水をもっていくということらしい。

どうでもいいけど、「余ったので」って・・・

言わんでいいやろ!

その「余った」水を持ってこられる客の立場も考えろといいたい。

その後も、若い大学生だらけのバイトたちは
注文をうけたものを後から来た客に先に出す、など

一言申し上げてやりたいような働きぶりであった。

ったくこれだからゆとりはよぉ~

しかし、久々に喫茶店に入ったが
ちょうどその時間、「モーニングセット」の時間帯だったらしく

コーヒーをたのんだら、「モーニングはいいですか?」といわれたので
「え、あ、じゃあください」といったら
パンとゆで卵が出てきた。

てっきりプラス200円なのかと思っていたが

あれ、タダなんだね。

すげぇ

豪儀だネェ。

パンとゆで卵がタダで食えたことに気分をよくして
ゆとりの店員のこともすっかり忘れて
イイキブンで出てきたのであった。

さて、今日のレシピは

昨日の丸芋の続きで
今日は定番の磯辺焼きです。


(4個分)

・丸芋 1/2個
・ごま油 大さじ1
・海苔 全型1枚

☆醤油 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆きび砂糖 小さじ1
☆一味唐辛子 小さじ1/2
 
1.丸芋はよく洗い皮をむき、すりおろす。

2.フライパンにごま油を熱し、1を4等分したものをスプーンで丸く整えながらフライパンに落とす。
表面を軽く押して平ためにする。
d0159822_21532091.jpg


3.焼き色がついたら裏返し、弱火にして蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。
d0159822_21532417.jpg



4.予めよく混ぜ合わせておいた☆をまわしかけ、全体に手早く絡ませる。
d0159822_21532837.jpg



5.海苔で巻いて、皿に盛って完成~
d0159822_21533981.jpg




山芋でも多少片栗粉なんかを入れたりするけど
これはもうすごい粘りなので粉は不要。
d0159822_21534372.jpg


でも冷めると硬くなるので、アツアツのうちに食べるのが◎

焼かずに揚げてもうまそうだなぁ。



甘辛いタレがよく絡んで、これまたお酒がススム君です。
d0159822_21534788.jpg


もちろん、おやつにも◎



昨日のわさび芋と一緒に、ぜひおためしあれ~






d0159822_12335095.jpg




d0159822_12382823.jpg






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-28 12:39 | 料理(かんたん)
デコポンマーマレード
d0159822_21141292.jpg


チャースケが連ドラ好きなのは以前も書いたが

毎シーズンで当たりのドラマと言うのはそうそうあるものではない。

おれの思うに、毎シーズンで当たりのドラマは1つあればいい方だ。


たとえば自分の好きな俳優などが出ていれば見るだろうが
どんなに好きな俳優でもつまらないドラマはどうしても見ることができない。

だからまず脚本ありき、

そしてそこに俳優がはまっているか、という順で大事と思うのだ。
(こんなこと書いてたら実はおれも相当なテレビっ子だとばれる)


まぁなにが言いたかったかというと

今シーズンのお気に入りドラマは
毎週木曜日にやっていた「ナオミとカナコ」という、
自分の夫を殺して逃げるという内容のドラマである。


おれもチャースケも、こういうベタな展開のドラマが好きなのだ。


毎週、ドキドキしながら見ていたのだが


昨日の最終回・・・

くーっ

納得いかない。

わかっていたけど納得いかないのだ。

悔しい。

悔しくて今これを書いている。

とても目覚めの悪い朝だ。(書いているの前日の夜だけど)

さて次のシーズンはどんなドラマが始まるだろう。

またおもしろいやつやるといいな・・・

さて、今日はそんな目覚めの悪い朝におすすめの
さわやかなマーマレードのご紹介。

澤田さんデコポンのマーマレードだ~い
(じつは伊予柑だけでなくデコポンもあったのだ)



(作りやすい量)

・デコポン(無農薬) 4個(約計1000g)
・きび砂糖 750g

1.デコポンはよく洗い、実と皮にわける。
実は薄皮をはずして、粗めにほぐしておく。
d0159822_20351328.jpg


2.皮は細切りにする。
※細切りの幅はお好みで。3~4mmくらいの幅にすると食感がでるし、1mmくらいの極薄だとなめらかな仕上がりに。
今回わしは1mmくらいのなるべく薄めに切りました。(でも3個目あたりから腕が疲れて太幅になりました)

3.2の切った皮をボウルにいれ浸るくらいの水を入れて2時間ほど置く。
d0159822_2035760.jpg


4.3をそのまま鍋に入れ、皮が柔らかくなるまで弱火でじっくり茹でる。(1時間くらい)
このとき、出てきた灰汁をこまめにすくいとる。
d0159822_20351810.jpg



5.4にきび砂糖と果肉を入れ、さらに煮る。
※時々混ぜながら、焦げないように煮る。水分が沢山あると思っても、急にこげてしまうので
砂糖を入れてからは鍋から離れない方が◎
好みのとろみ加減になったら火を止める。
※冷めるとトロミが出てくるので、ちょっとゆるいかなというくらいでやめたほうが良い
d0159822_2035291.jpg



6.煮沸消毒してよく乾かした瓶に、5が熱いうちに入れる。
しっかり蓋をして、蓋をひっくり返して置き、冷ましてかんせ~い
d0159822_21141854.jpg



本当は生姜とか黒胡椒とか入れてアレンジしてみようかとおもったけど
まずはこのおいしいデコポンの味わいをそのままジャムにしたかったので
超ベーシックで作成。


ヨーグルトやパンにたっぷりつけて
d0159822_20353985.jpg


d0159822_21142217.jpg


ブルーチーズと一緒にたべても、ワインのつまみになってうまいです。


無農薬の柑橘が手に入ったら、ぜひおためしあれ~






(おまけ)

今日のフーちゃん。



d0159822_2148571.jpg

「このクッションとクッションの角のくぼみがすきなの」







d0159822_2149397.jpg

「なにか?」





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-18 12:30
栗月下×マスカルポーネ
d0159822_2232224.jpg


今週、なかなかバタバタしててブログがアップできずにすみませんでした。

というのも、実は秀次郎とフーちゃんが
ウイルス感染で体調が悪化して
大変な事態になっておりました。

おりました、というか現在進行形なのだが・・・

フーちゃんはほぼ回復してきたが、
今も特に秀次郎は頑張っていて、

あまり現状をここに書くと後悔で泣きそうになるので
多くは書きませんが1日も早い回復を祈っている状態す。

とりあえず体調を崩したきっかけは
先週からの急激な冷え込みと乾燥などであろうかとおもわれる。

うちはRC造のクソ寒い家なので
コタツだけはつけっぱなしだが、部屋はつねに寒い。

こうなったのは完全におれが最初の判断をまちがえてしまったのが原因だが、

後悔しても遅いので、今できることをやろうと

来月の電気代のことは考えないようにして
1日中エアコンを極弱い風でつけっぱなしにしていくことにした。

でも、猫は乾燥に弱い。
エアコンは逆に乾燥しすぎてあぶなかったりもする。

(ちなみにおれもエアコンきらいである。)


しかしうちには加湿器が無いので、
とりあえずでかいバスタオル3枚と、夏に使っている大きいタオルケットを洗って部屋に干しておくことにした。

洗濯機でまわすこと15分。

聞きなれない「ピピピピピ」という音が聞こえる。

『洗濯終わるにしちゃはえーなぁ』とおもい見に行くと
なんか見たことない文字で
あきらかにエラーモードになっている。


何度電源を切ってやりなおしても、なおらない。

最後の脱水ができない状態で、どうやら壊れた・・・?

「うぉ~まじか!」

でもどうしようもないので、とりあえず手絞りでがんばることにした。

これが思ったより大変で、
深夜、チャースケに手伝わせながら
2人で一生懸命タオルケットを絞る。

「チャースケ、そっちもって、内側に回して!おれ、こっち側もって外側に回すから!」


「ラチャー!」


「せーのっ!」


と、一見見事な連携ブレーで絞っているように見えるが

これが本当に力が必要で、だんだん2人とも疲れてくる。

しまいには、
「せーのっ」といいながら、

回す瞬間に
お互いがお互い任せにしようと全然力を入れず

結果当たり前だが全然絞れておらず

「チャースケ、さぼんなよ!」

「ちゃー!(そっちこそ!)」

とお互いを罵倒しながら、なんとか絞り終えて干し終えた。


(これ、毎日やるの、無理・・・)と思い、


昨日の夜、閉店ギリギリの電気屋にかけこみ、

展示品で安くなっている適当な加湿器を買って帰った。


そのおかげか、昨晩は乾燥せずに寝ることができた。

相変わらず元気が無いが、一刻もはやく元気な秀次郎に戻ってもらいたい。

本当にこんなとき、言葉が通じればな・・・とつくづく思う。

ドラえもんの翻訳こんにゃくが欲しい。


さてさて、というわけでこの平日は
ろくに料理も作っておらず(いつもだけど・・)

写真の整理もしていないので
今日は最近はまっているこのつまみでご勘弁を。
d0159822_2232224.jpg



和菓子屋の「たねや」さん、全国のデパートなんかによく入っているが

これだけ店舗展開してても結構うまいので
昔からたねやのお菓子は好きである。


そんなたねやで、毎年秋から冬限定で出ている「栗月下」という
栗きんとんを棒状に固めたようなお菓子があるのだが
d0159822_1214434.jpg

たねや 栗月下


「エッこれ(羊羹1本くらいのサイズ)で2せんえん!」という
ちょっとお高めのもの。
※正確には¥2376でした
(ハーフサイズの1000円くらいのやつもある)


でもこれをはじめて食べたときは、うまくって感動した。

そんで久しぶりに買ってみた。

昔ほどの感動はなく、「こんなにパサパサしてたっけ」という印象。

シーズンの終わりの方だからかなあ?



でも、ひらめいた。

パサつきを補えばいいのだ!



というわけで、マスカルポーネにはちみつをたらしたものを添える。

これを栗月下にちょっとずつつけて食べるのだ。

あ、赤ワインもってこーい

という1品に大変身。


赤ワインといえば、いつもシンカンセンで
缶のハイボール1つと、ハーフサイズの赤ワインを1本買うが

毎回「ハーフって足りないなぁ・・」とおもって
フルボトルを購入し、いつも透明コップは貰わないので
結果ラッパ飲みしたよ、と友人に話したら
ドン引きされた。

ハーフサイズ2本はよくて、フルがダメな理由は何だ!




ちなみに、栗月下は今冬は2月中旬までの販売だそうです。
もうすぐやないかい。









d0159822_1220533.jpg












d0159822_12222813.jpg










d0159822_12223863.jpg









★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-04 12:28 | おやつ
柚子チーズケーキ
d0159822_22544415.jpg


以前は、いわゆる「自然食品店」といわれるような
ナチュラルなもの(無農薬とか無添加とか)の食材を売っている店は

独特のにおいと空気があって、

最初は入りづらいけど
どこか親しみやすいような落ち着くような雰囲気もあって
個人的には好きなのだが

最近はヘルシー思考ブームのせいで
シャレ山なナチュラルなショップなども増えてきた。

入りやすいのはいいが、

先日入ったそういう類のナチュラルショップの
レジをやっていた店員が

世の中なめたバイトの高校生のコンビニの店員並みの愛想の悪さで
クソ感じが悪かった。(※注:世の中には愛想の良い高校生もいます)

しかも、「オマエ自体が全然ナチュラルじゃないじゃん」という風貌であった。

ひとの見た目にとやかく言うつもりはないが(←言ってるやん)

なんとなくやっぱり、ああいう店にああいう店員はいないでほしい・・・と思った。

どこか、そういう人にはナチュラルでいてほしいという願望があるのだ。

スッピンでターバンみたいなのを巻いててほしいという願望があるのだ。
(泉谷しげるじゃないよ)


店員の印象は、店を印象付ける・・・


みなさんは思いますか?

それでもやっぱり、日本人っの接客ってすばらしいと
外国のひとは言いますね。


さてさて、今日のレシピはそんな日本人のための
和風チーズケーキレシピ!
(2~4人前)
★クリームチーズ 200g
★きび砂糖 65g

・卵 2個
・生クリーム 160ml

◎柚子(絞り汁と果肉) 大さじ1くらい+果肉 (種は除く)
◎コーンスターチ 大さじ2

・柚子の皮のすりおろしたもの 1個分

・バター 適量



1.フードプロセッサーに★をいれ滑らかにする。
d0159822_22532555.jpg


2.1に溶き卵を少しずつ入れながら攪拌する。
d0159822_22533552.jpg


3.さらに生クリームも少しずつ入れながら攪拌する。

4.◎をいれ、さらに滑らかになるように攪拌する。
d0159822_22534391.jpg


5.4を裏ごし、ボウルに入れて柚子の皮の摩り下ろしたものを入れる。
d0159822_22535037.jpg

d0159822_2254041.jpg


6.耐熱容器に薄くバターをぬり、5を注ぎいれて160度に予熱したオーブンで1時間焼く。

取り出したときはこんなに膨らんでるけど、さめるとしぼみます。
d0159822_22541164.jpg



7.完全に冷めたら冷蔵庫で冷やして完成~
d0159822_22541776.jpg



これはぜひ、ほうじ茶と一緒にどうぞ。

d0159822_22542539.jpg


柚子がダイレクトに香る
和風チーズケーキ。


濃厚でなめらかなチーズケーキは
ただ混ぜただけで作ったくせにいい出来栄え。
d0159822_22545449.jpg



フープロが無い人は、自動の泡だて器などでやってもOKです。


スダチとかでやってもうまいかなぁ?

でもやっぱり王道のレモンもいいよね・・・・・


d0159822_22543463.jpg



ぜひおためしあれ~







d0159822_12132422.jpg

こんなやつでも嫌だな~笑






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-01-22 12:28 | おやつ
余ったパン耳で絶品オレンジ風味ラスク
d0159822_227558.jpg


インターネットで、会員用のログインが必要なサイトは多い。

楽天のサイト、ヤフオクのサイト、クレジットカードのサイト、携帯のサイトなどなど・・・

ネットショッピングをするには当たり前だが
ほとんど、「ID」と「パスワード」というものが必要になる。

よく、登録するときに「パスワードの使いまわしは注意」とか書いてあるけども

そんなに何個も何個も自分の中でパスワードのバリエーションを多く持っているひとっているのだろうか?

たいていのひとは、同じパスワード、多くても2種類くらいではないだろうか。

それでも、どんどん物騒になっているネット社会

確かに全部同じパスワードを長年使っているのは確かに危険である。


そんなわけで、だんだんちょっとずつ変えたりしていってるのだが

いざログインするときに「あれ?これはなんだったっけ・・・」となって、

何度か打ち込んでエラーになり、

最終的には「10回以上エラーになったのでログイン出来ません」みたいになってしまうのだ。

最近はそんなことないように、ここ数年は新しく考えたパスワードで共通させている。

それでもログインが出来ないことがよくある。


何回やっても

えらー


えらー


えらー

「このサイトに登録したのはついこの前だから、絶対このパスワードで合ってるはずなのに・・・」と思って
何度やってもログインできない。

念のため昔のパスワードでやってみても、

当たり前だがログインできない。

パソコンをひっくりかえしそうになったのを
チャースケにとめられ、

小さく『パスワードをお忘れですか?』と書いてるところを
「別にお忘れじゃねーし」と言いながらもクリックすると、

なんか見るからにめんどくさい内容で
「コードを送るからそれを◎◎に打ち込んでパスワードを変更しなおして・・・」といったようなことが書いてある。


ブツブツ言いながらも書かれたとおりにやって、

仮パスワードとやらでログインし・・・

「現在のパスワード」を見ると、

おれがずっと打ち込んでいたパスワードの、最初が大文字になっていただけであった。
ずっと全部小文字で打ち込んでいたのだ。

「なんだよ!やっぱり合ってたじゃねーかよ!」(←正確には合っていない)

大文字とか小文字くらい大目に見てくれりゃいいのに。


また、違うサイトでは

毎日携帯のメールに「お客様は8000ポイント以上お持ちです。好きな商品と交換しよう!」という内容のメールが届き、

「え、おれ8000ポイント以上もお持ちなの!」と、ウキウキして
どんな商品と交換できるのか、サイトに接続すると・・・


でました、またIDとパスワード入力画面。(あたりまえだ)


手当たり次第に打ち込んでみるが、まったく反応なし。

もうIDすらわからないので、仕方なくそのサイトのオペレーターに電話して、

「IDとパスワードがわかんない」というと、

「では、郵送でお送りします」という。


散々電話で身元確認させたくせに、今教えてくんないのかーい!


そんなわけで、後日本当に郵送で届いた。

ようやくログインして、どんな商品と取り替えられるのかと見てると

マジでろくなもんがない。

一番マシだったやつを探し、

チャースケに「この、『ハイパーカラオケもりあげ君』にしようと思うんだけど、どうおもう?」と聞くと

「ちゃー(いろんないみで、やめたほうがいいとおもう)」と言われ

結局苦労してログインしたのに商品を交換できずにいる。

なんか交換しないともったいない!


もったいないといえば、
昨日のあまったパンの耳、もちろん捨てません。

ほんとは揚げてきび砂糖をまぶすやつをやろうかと思ったけど
めんどくさかったので、カンタンにラスクにへ~んしん



(つくりやすい量)
・食パンの耳 4枚分
・バター 30g
・きび砂糖 適量
・オレンジパウダー 適量


1.バターを湯煎で溶かす。
d0159822_227115.jpg


2.食パンの耳の、切った面に 、溶かしたバターをはけで染み込ませるように何度かぬる。
d0159822_2272240.jpg



3.ラップなどの上にきび砂糖をひろげて、バターをつけた面を押し付けるようにして砂糖をつける。
d0159822_2272911.jpg


4.砂糖の面を上にしてオーブンシートに並べ、オレンジパウダーを適量ふりかける。
d0159822_2274179.jpg


5.130度に予熱したオーブンで65~70分焼く。
(※電気オーブンの場合です。ガスの場合は120度くらいでいいかも)
そのまま、オーブン庫内で冷ます。
d0159822_228074.jpg


バターとオレンジの香りがほんのりかおる、
サクサクのラスク。

d0159822_2281441.jpg



ちなみに、オレンジパウダーは例のこれです。
d0159822_2273484.jpg

これを使うだけで、なんか家庭っぽく無くなるのが不思議だネェ。
(そのわりに使いこなせてないけど)



あのモサモサして、食べ辛くなってきたパン耳が
こんなシャレ山に変身するなんて

500円くらいで売れるんじゃないだろうか


結構甘いので、ブラックコーシーがよく合いますぞ。


サンドイッチで余ったパン耳で、ぜひおためしくだされ~




d0159822_12523921.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-01-14 11:54 | おやつ
タルト生地 極丁寧解説つき
d0159822_2241211.jpg


先日、「キッシュのタルト生地が上手く焼けないから細かく説明してほしい」とのご要望をうけ

このめんどくさがりがまさかの全工程ごく丁寧解説でご紹介にふみきった。

ここまで細かく書くと、いままでいかに自分がテキトーにレシピを書いていたかを
実感する。

いや、もっと昔はもう少し丁寧に書いていた気がするが
年々雑に、むしろレシピを書くのがめんどうになったせいか
どんどんカンタンなものしか作らなくなっている自分がいることに気がついた。(本当は前から知ってたけど~)

最近どうもヤルキが出ず、ヤルキスイッチの場所を探しているのだが見つからない。

なんか鏡を見ても常にこういう目をしてる気がする↓
d0159822_12311932.jpg




いや、ヤルキはあるのだが、目が開いてないだけかもしれん。


休日は料理をしなければ、と思うのに
ついつい近所の居酒屋ですましてしまい、


先日も、せっかくの休日は爆睡するぞー!と思っていたのに
結局石ちゃんと朝の4時まで飲み・・・

翌日の昼からの茶道のお稽古はフラフラの二日酔いで挑み、
抹茶を飲んで吐きそうになった。(←サイテーすぎる)

今年あと2ヶ月・・・今の楽しみはもう忘年会のみ!

がんばるぞぉ~

お~



<18cmタルト型1台分>

★薄力粉 200g
★塩 小さじ1/2
★きび砂糖 大さじ1

・菜種油 大さじ5
・水 大さじ4




1.タルト型に、バターをぬる。溝の部分もしっかり、丁寧につける。
d0159822_22364337.jpg



2.1に小麦粉を大さじ1ほど入れて、全体に粉が付くようにする。
d0159822_2237221.jpg


最後はひっくり返して強めにポンポンと底をたたいて、余分な粉をしっかりはらい落としておく。

こんな感じになればOK。生地を作っている間は冷凍庫で冷やしておく。
d0159822_2237989.jpg




3.タルト台を作る。フードプロセッサーに☆を入れて混ぜ合わせる。

4.オイルを入れて再びまわし、サラサラにする。
水を入れて、さらに攪拌して、生地がこんな感じでぽろぽろになり、指でつまむとしっかり形づくくらいの硬さになればOK。

d0159822_22363755.jpg

台に出して、手でひとまとまりにする。

5.タルト型よりも一回り大きいジップロックなどのふくろを用意する。(マチ無しのもの)
d0159822_22371747.jpg



6.袋の中に生地を入れ、麺棒で均等の厚さにのばす。
d0159822_2237258.jpg


※生地は袋の端までは伸ばさなくてもいいけど、タルト型のひとまわりおおきくなるように。
d0159822_12363836.jpg



7.6の袋を切り開いて、

ひっくりかえすようにして1のタルト型に、生地をしきこむ。
d0159822_22375081.jpg


指の腹で、角をしっかりうめるように、丁寧に生地をしくのがぽいんと。
d0159822_12361270.jpg



さらに、また側面の生地をすこし指で押さえるようにする。
d0159822_12362773.jpg


8.側面も密着できたら、型の上を麺棒で転がして、余分な生地をおとす。
d0159822_22375648.jpg


9.さらに、また側面の生地をすこし指で押さえるようにする。
d0159822_2238260.jpg


その時の抑え加減で、型から5mmほど生地が飛び出るようにする。
(ただし抑えすぎて折角均等に伸ばした生地がゆがまないように注意!!)

↓5㎜程型よりも出ている写真
d0159822_22381045.jpg




さらに、底にフォークで穴をあける。側面の角も、角にそってフォークでぶすぶすとさす。
d0159822_22381519.jpg



10.型の一回り大きいくらいのオーブンペーパーを、くしゃくしゃに細かく丸める。
d0159822_22382132.jpg


※このとき、オーブンシートもちゃんと角までいきわたるように敷くのがポイント。
d0159822_22401891.jpg


11.それを型にしき、上からタルトストーンをしきつめる。
※古くなった豆などでもOK。

180度に予熱していたオーブンで10分焼く。
d0159822_22403241.jpg





12.タルトストーンとオーブンシートをはずして、さらに8分焼く。
d0159822_2241211.jpg


これで空焼きは完了です。

d0159822_2242667.jpg

ここから、キッシュの生地を入れてさらに焼きますので
この時点ではまだ生地の焼き色は薄いくらいでOK。




焼く前に生地を型からほんの少し出して焼いたので
焼きあがったときにちょうど型の高さになりますだ。
d0159822_22441123.jpg


たとえばお菓子に使うとき、レアチーズなどでこれ以上生地を焼かない場合は、
タルトストーンをはずしてから15~20分くらい焼けばOKです。




また、今回は作りやすいように
タルト型のサイズに対して、多めの生地で仕込んでいるので、

余った生地がけっこうでます。

その際は、こんな感じであまった生地をまとめてのばして、お好みのサイズに包丁をいれ、
上から塩、黒胡椒をかけて180度のオーブンで18分ほど焼けば
おいしいおつまみになります。
d0159822_2243990.jpg




あー、つかれた。


久々に書ききった充実感だ。



ぜひみなさんもごさんこうにしてくだされ~







d0159822_12322328.jpg







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-11-10 12:33
さつまいもとかぼちゃのしっとりスイートポテト
d0159822_2162475.jpg


昔、アメリカの野球おじさんと、「さつまいもはツマミになるか」で話をしたことがある

あの時はおれはまだサツマイモはおかずに入っていてもOK派であった。

しかし、最近どうも、なぜか、嫌いじゃないけど
あまり箸が進まなくなってきた。

さつまいもどころか、かぼちゃや栗も同様に
昔は時期になるとしょっちゅう買っていたのだが

今はとんと買わなくなった。

しかし、おれがさつまいもが好きだといって、いろんなひとがさつまいもをくれる。

いや、好きなんだよ、さつまいも。

しかしいつからか、アメリカの野球おじさんのように、
「芋栗南京はお菓子」体質になってしまったのだ。


うーむ、これはいったいどうしたことだろう。


栗が店頭に出ているのに心が躍らない。

なんて悲しい体質になってしまったのか。

そういえば、たった数年でも食べているものって年々変わってきている。

人間、いくつになっても
環境や周りの変化により、そうやってかわっていくのかもしれない。


だいたいこのブログも「ベジタリアン」ミットゥンっていまだについてていいのかと
心配になるが


いまさら題名を変えるのも大変なので
とりあえずそのうちさりげなく「元ベジタリアン」くらいに変えていこうか。


さてさて、話がそれたが
今日はそんなわけで、みんながくれたさつまいもとかぼちゃを消費するべく

やっぱりここは王道に、お菓子にしてしまうことにした。


(作りやすい量)
・さつまいも 500g
・かぼちゃ 200g

☆牛乳 1/2カップ
☆きび砂糖 50g
・バター 15g
・卵黄 2個


・バニラエクストラクト 大さじ1 ※バニラエッセンスの場合は数的

・バター 15g



1.さつまいもはよくあらい、アルミホイルで包んでオーブンの最高温度で50分~1時間ほど焼く。
すっと竹串が通ればOK。
かぼちゃも種を除いてアルミホイルで包んでさつまいもと一緒に焼く。

d0159822_2153997.jpg


d0159822_2154594.jpg



2.熱いうちに1の皮をとり、フードプロセッサーに入れなめらかにする。
※ない場合は裏ごししてボウルに入れる。
3.2に☆を入れまたよく混ぜ、さらにバターを入れよく混ぜる。
※フープロを使わない場合はハンドミキサーなどで


d0159822_2155017.jpg



4.卵黄を入れまたよく混ぜる。最後にバニラエクストラクトを入れまたよく混ぜる。
d0159822_216273.jpg



5.マドレーヌ用の容器や、お好みの耐熱容器などに4を入れ、表面を整える。
d0159822_216107.jpg




6.240度に予熱したオーブンに入れ、13~15分焼く。
取り出してあついうちにバターを塗り、
冷ましてから冷蔵庫で冷やしてかんせい~
d0159822_2161711.jpg




かぼちゃも入ってるので、普通のよりも黄色みが強い。

でもやっぱりスイートポテトはサツマイモがうまいので
かぼちゃの量はややひかえめに。
d0159822_2163826.jpg


バターの風味がやっぱりいいね。
d0159822_2165055.jpg


中はしっとりして、濃厚なモンブランのようなうまさ!
d0159822_2164337.jpg



さつまいもはやっぱり、お菓子ですな。

(でも焼き芋はすきかも)




焼き芋といえば、昔は毎年外で焚き火をしてやきいもをしたもんだが
最近はとんと見ないのぅ。
(焚き火なんかしたら怒られるか)
d0159822_1212752.jpg












★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-22 12:30 | おやつ
トリュフ塩クッキー
d0159822_19313130.jpg


毎年毎年、年末に年賀状の時期に一番安いプリンターを買って・・・
だいたい6月頃に「遅い!」「ジャマ!」といって捨ててしまうという
最低な行為を繰り返していたが

ちゃんとしたプリンターじゃないからこうなるんだと思い

でかくてジャマだけど、ちゃんとしたやつを買おうと
ちゃんとしたプリンターを買いに行った。
(ちゃんとしたプリンターって何だ)



最近はプリントが早くて
画素もいいやつでも型落ちのやつなどは1万円くらいで手に入るので

店頭の饒舌なおっちゃんにのせられて
いろいろ説明を聞き、

おっちゃんは「もうこれ最後の1台なのではやく買って頂いた方がいいです」なんていうので
じゃあこれにすっか、と
その最後の1台とやらをもってレジに向かっているとき、レジの横に
同じプリンターが山積みになっていた。

クソジジイ、と思いながらも
ほんとに安くてお買い得(ということにしよう)だったので
そのまま購入。


最近のプリンターはWifiで飛ばせるので
パソコンから離れたとこに置いておいてもOKらしい。

なんてハイテクなんだ!


ただ、こういうのって設定がめんどくさいのだ。


やれるけど、めんどくさいので
チャースケにやらせようと、「これやっといて」と頼んだ。

チャースケは試行錯誤しながらやっていた。

しかし、1時間たってもまだグズグズしているので
「なにやっとんじゃい」と見に行くと

「ちゃー(できない)」と、放置していた。


「なんでできないの?ちゃんとインストールしたの?」

「ちゃー(した)」

「じゃーなんでできないの」

「ちゃー(しらん)」

と、完全に態度が悪いので

仕方なく「じゃ、オペレーションセンター電話して聞いてみよう?ほら、携帯かしてあげるから」と
携帯を渡すと、しぶしぶ電話しはじめた。

オペレーションセンターのおにいさんは、
とても感じがよく、ひとつひとつ丁寧に説明しながら
もういちど登録のインストールの仕方を教えてくれた。

しかしチャースケ、なぜかめずらしく態度が悪く

「ちゃー(はい)」

「ちゃー(はい)」

「ちゃー(それもうやった)」

などとおにいさんに口答えしている。


チャースケ的に、それはもうやったらしいのだ。

それでも出来なかったので、同じことをやらされているのが
嫌だったらしい。


しかしそのままおにいさんのアナウンスの順番に沿ってインストールをもういちど
行った。


おにいさんは「インストール完了、と言う文字は出てきたでしょうか?」と聞いた。

チャースケは「ちゃー(はい)」と言ったが
横で見ていたおれはインストール「完了」ではなく「終了」と出ていたのが気になった。


けっきょくやはりインストールされておらず

チャースケはやたら強気で「ちゃー(だから、できないげんいんしらべて、でんわください!)」と、
おにいさんの電話を切った。


チャースケがめずらしくプリプリしているので

「チャースケ、もっかい、いっしょに最初からやってみよう?」とやさしく声をかけると
ふてくされ気味にチャースケはパソコンの前に座った。


ふたたび、その専用のサイトをひらき、
まずプリンターの型番を選ぶところから・・・



「ほら、プリンターの型番、何番?」

「ちゃー(CM-6530)」

「え?」

ふとプリンターの箱を見ると、「CM-7360」と書いてある。


「え、CM-7630じゃない・・?」

変な空気が流れた・・・

そのまま、正しいと思われる型番でやっていると
馬鹿みたいにカンタンにインストールが完了した。


「チャースケ・・・」


「ちゃー・・・」

「折り返しの電話かかってきたら、オマエ出ろよ」

「ち、ちゃー(おなかいたい)」

突然『うんち~』と叫びながら逃亡したチャースケ・・・

その後、色々調べて折り返しの電話をくれたおにいさんに

平謝りした。(おれが)


チャースケに頼んだのが間違いだったが

無事に我が家にもちゃんとしたプリンターがきてめでたしめでたし!


きょうはそんなめでたいときにおすすめの
シャレ山クッキーれしぴ。




(作りやすい量)

・薄力粉 (ふるっておく) 140g

◎オリーブオイル 大さじ4
◎水 大さじ2
◎トリュフ塩  小さじ1/2
◎きび砂糖 20g



1.ボウルに ◎を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

d0159822_1931231.jpg


2.ふるった薄力粉を1に入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。


3.ひとまとまりになったら、ジップ付の袋(マチ無し)に入れ、厚さ4㎜程の均等な厚みに伸ばす。
d0159822_1931941.jpg



4.袋からオーブンシートの上にだし、好みの大きさに包丁で切れ目を入れる。
フォークで空気穴をあけたら、180度に予熱していたオーブンを170度にして23分ほど焼く。
d0159822_19311427.jpg


オーブンから取り出し冷ます。

d0159822_1932832.jpg



完全にさめたらOK!

保存は密閉容器で!


トリュフソルトの風味と、オリーブオイルの風味が合わさって

とてもこんな混ぜて焼いただけとは思えない高貴な味に。

d0159822_19321583.jpg


チーズなどと一緒に、おつまみにどうぞ。

ポイントは生地をこねないように混ぜ合わせること。
d0159822_19315971.jpg


さっくり混ぜれば、さくさくの食感に出来あがるよ。

今回使ったトリュフ塩。
d0159822_19524996.jpg



塩がしっとりしててトリュフの香りも強くて、うみゃいです。
d0159822_19524489.jpg



これ、いままで買ったトリュフ塩の中でもいちばんうみゃい。



d0159822_12371148.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-30 12:30 | おやつ
ピリ辛ゴーヤチップス
d0159822_22574255.jpg

ある日、チャースケのスマホの充電器を何気なく借りたとき
ものすごい速さで充電できたので

充電器によってこんなに違うものなのか、ということを思い知らされた。


「チャースケ、その充電器どこで手に入れたん?」

「ちゃー(どこもしょっぷのおねーさんが、ちゃーがかわいいからって、ただでくれたの」

「へーすごいね」




みなさんおわかりかと思うが、
どこもしょっぷのおねえさんは、タダで充電器をくれません。

チャースケがかわいかったからではなく
ただ単にチャースケの知らずに貯まっていた「どこもポイント」があったので
無料で最新の充電器をくれたのだと思う。


そんなわけで、さっそくおれもどこもしょっぷにその
最新(個人的にね)の充電器とやらを買いに行った。


チャースケの持っているものと、まったく同じ形のものだ。


さっそく充電してみると、早い早い。

そんな感じで、その新しい充電器で満足しておよそ2か月がたった。


あるひ、いつものように充電したはずなのに
翌朝見るとまったく充電されていなかった。


「おかしいなー」

そのときはただそのくらいにしか思わなかったが、
翌日も充電していたはずが、もう電池がなくなって画面が真っ暗になっている。

このスマホに買えて、まだ半年も経っていないのに
もう壊れたのだと思った。


「やっぱ無駄にデカいのはだめだ」

それでも簡単に機種変もできないので
すこしずつなんとか充電してだましだまし使うこと、1か月。


あるとき、なんかのタイミングでチャースケの充電器を借りて充電したとき


あっというまに充電ができてしまった!

そう、スマホが壊れたのではなく、どうやら
充電器がおかしいらしい。


充電器だって、まだ買ったばかりなのに・・・


オカシイ・・・


おそらく、チャースケは自分の充電器が寿命で調子が悪くなり始めたのを
おれの新しい充電器とすり替えたのだ思う。
最低なやつだ。(さいていはお前だ)




しかしその半分壊れた充電器は、全く使い物にならないというわけではなく、

ものすごいピンポイントの刺し方と角度が奇跡的に一致したときに

充電が開始される。


その奇跡ピンポイントを狙って、調整にかかる時間は
毎日平均10~15分。


15分間、角度を微妙に変えたり、さし口が高くなるように少し本の上に
差し込み口を重ねてみたりと
模索しながら
充電の赤いランプがつく瞬間を待っているのだ。


しかし、そうしてようやく奇跡的角度に一致して光った赤いランプも、
秀次郎がそのへんを爆走していると
ほんの少しの振動であっという間にランプが消える。


そしてまた赤いランプが光る角度を模索すること10分・・・というのが
おれの寝る前の日課になってしまった。


なんという時間の無駄だろうか。


おれが芸能人になって「おしゃれイズム」とかに出て
『1日のスケジュールを書いてください』というコーナーがあったとしたら
寝る前の15分に『充電器で赤いランプを模索する時間』という欄を間違いなく書くであろう。



あーあ


パッと刺すだけで充電出来る充電器がほしいなー(買えよ・・)



全然関係ないけど今日はゴーヤチップス。


もらった立派なゴーヤが、
あまりにでかすぎてチャンプルーで使い切れなかったあなたに
おすすめの1品です。

(2人前) 
・ゴーヤ 1/2個
 
☆ガーリックパウダー 小さじ1/2
☆七味唐辛子 小さじ1
☆カレー粉 小さじ1
☆片栗粉 大さじ1
☆強力粉 大さじ1

・揚げ油 適量


1.ゴーヤは0.5~1㎜幅くらいのごく薄切りにする。
d0159822_2256845.jpg



2.キッチンペーパーなどの上に切ったゴーヤを並べ、塩を全体にふる。
15分ほど置くと表面が水分で濡れてくるのでそれを上からキッチンペーパーでおさえて
しっかり水気をふきとる。
d0159822_22561324.jpg



3.ポリ袋に☆を入れよくふって混ぜ合わせる。そこに1のゴーヤを入れ、全体にまんべんなく☆が付くようにする。
d0159822_22564912.jpg


4.190度にした油に3を入れ、表面がかりっとなるまでじっくり揚げる。
※一度にたくさん揚げると、油の温度が下がってうまく揚がらないので
3~4回に分けて少しずつ揚げるのがポイント
d0159822_2257223.jpg



5.揚がったゴーヤはしっかり余分な油を切って、熱いうちに岩塩をふりかけて完成!

d0159822_22573418.jpg



ゴーヤチップス、市販のものと違って
切る厚みによって少し食感がある感じがおいしい。

ただし、あくまで表面はかりっと仕上げないと美味しくないので
時間はかかって面倒だけども
何回かに分けて揚げるのが成功への道だ。

d0159822_22575177.jpg


カレー粉と唐辛子が合わさって、ますます食欲(と酒)をそそる1品。
d0159822_22575568.jpg



まだまだ残暑が厳しい時期



おやつに、ビールのおつまみに、



ぜひみなさんもおためしあれ~










《おまけ》
きょうのチビネコ・秀次郎



ひーちゃんって何か文豪っぽい。
d0159822_23321726.jpg




オーラが・・・











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-10 12:30
シャインマスカットヨーグルトアイス
d0159822_21421496.jpg


ようやく皮膚科に行った。


久々に病院に行って思ったのだが
薬をいちいち処方箋で受け取るというのが本当にめんどくさい。

昔は病院で会計の時にその場で薬をもらえた気がするのだが

今は病院で貰った紙を持って近くの処方箋に行かなければいけない。

必ず病院の近くに処方箋はあるので
まぁ良いと言えばいいのだが
「ココでちょうだいよ!」と思っている人も少なくないだろう。


なんせ、病院でかなり待たされた後、
今度は処方箋でもかなり待たされるからだ。

タンキーズのおれにはまったく向いていないこのシステム。

しかし、昨日行った処方せんは
あまり混んでいなかった。


「やった!」と思ったが、なぜかなかなか順番が来ない。

おれのほかに、ババアが二人だけで、
しかも1人はさっさと帰った。

残りのババアは、ヘルペスの薬について
処方せんのお姉さんにしつこく同じことを何回も聞いている。

おれの処方せんの紙を受け取った、30代くらいのおにいさんは

笑顔で「少々お待ちくださいね~」とか言ったはいいものの、

5分経っても10分経ってもいっこうに
おれを呼ぶ気配が無い。

しかも、新人らしきかわいいおねえちゃんに
なんかパソコンのやり方を指導している。
あれはもしかしたら指導しているふりして
口説いていたにちがいない。


痺れをきらしたおれは、おにいさんに
「あの~・・・まだかかりまっか?」と聞くと

「あ、ああ~!すいませんすいません」と、
ヤツの真後ろにあったカゴをすぐレジの前に持ってきた。


オイ!


もう用意してんじゃねーか!!


ふざけんなよ~


まったく無駄に待たされた。

なんだアイツ。
馬鹿なのだろうか。


振られろ!ばーか!



あーあいやですな処方せん。

というか、あまり病院にはかかりたくないですな。
めんどくさいし。

健康第一!

というわけで、きょうのレシピ。
肌によさそうなかんじでしょ。




(4人分)

・プレーンヨーグルト 400ml
・シャインマスカット 150g
・アガベシロップ 70~80g
・生クリーム 200ml



 
1.シャインマスカットはフードプロセッサーで少し粗目にペーストにする。
d0159822_2141199.jpg



2.ボールに生クリームを入れ、底を氷水に当てながら7分立てにする。
泡立てすぎに注意!持ち上げるとトロリと落ちて少し積もって跡がうっすら残る状態になればOK。
d0159822_1225622.jpg



3.2にヨーグルトとアガベシロップと1を加えてよく混ぜる。
d0159822_21413025.jpg



4.3をアイスクリームメーカーに入れてアイスにする。
※アイスクリームメーカーがない場合はバットに流し入れてラップをし、
冷凍庫に入れて凍らす。
※途中、2回ほど取り出してフォークで混ぜながら冷やし固める。
d0159822_21414621.jpg




5.器に盛り、ミントとシャインマスカットの実を飾って完成!

d0159822_21424975.jpg


ヨーグルトがさわやかな
絶品ヨーグルトアイス。

シャインマスカットもようやく旬で値段も手に入るくらいになってきた。


こんなペーストにしちゃうのもったいないけども

これがまたうまいんだなぁ。

d0159822_21425442.jpg


ピオーネとかでやってもぜったいうまいね。
桃とかメロンとかでもうまいね。

ぜひみなさんもおためしあれ~








d0159822_12364824.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-09 12:43 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧