タグ:たれ、ソースなど ( 29 ) タグの人気記事
デコポンマーマレード
d0159822_21141292.jpg


チャースケが連ドラ好きなのは以前も書いたが

毎シーズンで当たりのドラマと言うのはそうそうあるものではない。

おれの思うに、毎シーズンで当たりのドラマは1つあればいい方だ。


たとえば自分の好きな俳優などが出ていれば見るだろうが
どんなに好きな俳優でもつまらないドラマはどうしても見ることができない。

だからまず脚本ありき、

そしてそこに俳優がはまっているか、という順で大事と思うのだ。
(こんなこと書いてたら実はおれも相当なテレビっ子だとばれる)


まぁなにが言いたかったかというと

今シーズンのお気に入りドラマは
毎週木曜日にやっていた「ナオミとカナコ」という、
自分の夫を殺して逃げるという内容のドラマである。


おれもチャースケも、こういうベタな展開のドラマが好きなのだ。


毎週、ドキドキしながら見ていたのだが


昨日の最終回・・・

くーっ

納得いかない。

わかっていたけど納得いかないのだ。

悔しい。

悔しくて今これを書いている。

とても目覚めの悪い朝だ。(書いているの前日の夜だけど)

さて次のシーズンはどんなドラマが始まるだろう。

またおもしろいやつやるといいな・・・

さて、今日はそんな目覚めの悪い朝におすすめの
さわやかなマーマレードのご紹介。

澤田さんデコポンのマーマレードだ~い
(じつは伊予柑だけでなくデコポンもあったのだ)



(作りやすい量)

・デコポン(無農薬) 4個(約計1000g)
・きび砂糖 750g

1.デコポンはよく洗い、実と皮にわける。
実は薄皮をはずして、粗めにほぐしておく。
d0159822_20351328.jpg


2.皮は細切りにする。
※細切りの幅はお好みで。3~4mmくらいの幅にすると食感がでるし、1mmくらいの極薄だとなめらかな仕上がりに。
今回わしは1mmくらいのなるべく薄めに切りました。(でも3個目あたりから腕が疲れて太幅になりました)

3.2の切った皮をボウルにいれ浸るくらいの水を入れて2時間ほど置く。
d0159822_2035760.jpg


4.3をそのまま鍋に入れ、皮が柔らかくなるまで弱火でじっくり茹でる。(1時間くらい)
このとき、出てきた灰汁をこまめにすくいとる。
d0159822_20351810.jpg



5.4にきび砂糖と果肉を入れ、さらに煮る。
※時々混ぜながら、焦げないように煮る。水分が沢山あると思っても、急にこげてしまうので
砂糖を入れてからは鍋から離れない方が◎
好みのとろみ加減になったら火を止める。
※冷めるとトロミが出てくるので、ちょっとゆるいかなというくらいでやめたほうが良い
d0159822_2035291.jpg



6.煮沸消毒してよく乾かした瓶に、5が熱いうちに入れる。
しっかり蓋をして、蓋をひっくり返して置き、冷ましてかんせ~い
d0159822_21141854.jpg



本当は生姜とか黒胡椒とか入れてアレンジしてみようかとおもったけど
まずはこのおいしいデコポンの味わいをそのままジャムにしたかったので
超ベーシックで作成。


ヨーグルトやパンにたっぷりつけて
d0159822_20353985.jpg


d0159822_21142217.jpg


ブルーチーズと一緒にたべても、ワインのつまみになってうまいです。


無農薬の柑橘が手に入ったら、ぜひおためしあれ~






(おまけ)

今日のフーちゃん。



d0159822_2148571.jpg

「このクッションとクッションの角のくぼみがすきなの」







d0159822_2149397.jpg

「なにか?」





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-18 12:30
無農薬伊予柑酒
d0159822_222914100.jpg


おれはこの世で一番必要な職業は農家だと思う。

政治家、芸能人、アーティスト、パイロットにCAさんにスポーツ選手やデザイナー・・・

この世にはカッコイイと言われる職業はたくさんあれど

それはまず皆が食うことができる農家があってからの職業である。

この世が破滅してすべて無くなったら
生きていく術でまず必要なのは作物を育てるノウハウであろう。
(まぁ、破滅したらもうおわりなんだけど・・・)


えらそうなこといって、じゃあおまえは農家じゃないのかといわれたら

d0159822_12501233.jpg


と、完全に人任せなのだが




でも、本当に感謝しとります。

そして今日はそんな国内の貴重な農家さんで
愛媛にある澤田農園さんから無農薬伊予柑とトマトが届きました!


でっかいダンボールをあけた瞬間


おもわずチャースケと叫び声をあげたほど

ぎっしり入った伊予柑の山&トマト!
d0159822_22282331.jpg




無農薬なのに皮がきれい・・・
d0159822_22282895.jpg


澤田農園さんは乳酸菌農法という聞きなれない農法でやっているらしい。
その乳酸菌のおかげか、無農薬でも皮がきれいなんだって。


そしてこのトマト
d0159822_22283578.jpg

「ヨーグルトマト」。
これが感動的でした。

ヨーグルトの味はしません。(あたりまえだ)

なんというか、まず皮がパキッとしてるの。

わかるかね?

「パキッ」だよ「パキッ」。

シャウエッセンもびっくりだよ。


甘いんだけどフルーツトマトほど甘ったるくなく、トマト特有のあの青みというかうまみというか
そんなのがちょうど良い。

ほんとーに美味しい。
どうしよう。

あと2個しかない。

これ無くなっちゃったら他のトマトが食えない。




伊予柑もたまらず、夜中にせっせと皮をむいてチャースケと食べた。
d0159822_22281910.jpg


ジューシーで甘い。
なんだろうこの瑞々しさは!

これジュースにしたらうまいだろうなぁ・・・

もったいないけどいっぱいあるし、少しジュースにしちゃおうかな・・・



でも酒飲みなのでとりあえず、伊予柑4つほど使って
伊予柑酒を仕込みます。


(つくりやすい量)
・伊予柑 1200g
・氷砂糖 200g
・ホワイトリカー 1.8L


1.伊予柑は1つを8等分に切り、皮と実を分ける。
実はさらに半分に切る。
d0159822_22285520.jpg


2.ホワイトリカーで消毒した瓶に1いれ、さらに氷砂糖を入れる。
d0159822_2229316.jpg



3.ホワイトリカーを注いで、蓋をする。
d0159822_2229886.jpg




1ヶ月ごろからのめるらしいです。
d0159822_22292077.jpg



たのしみ~


伊予柑自体がすごく甘いので、氷砂糖はいらないかなーと思ったけど

少し少なめにいれてみました。

はたしてどんな味になるやら・・・

1ヵ月後をお楽しみに。


この絶品伊予柑を使ったレシピはまだまだ他にも続きますが

さ日はこの絶品トマトを使った1品のご紹介~!!


※伊予柑はネット販売がありました!
気になる方はここに飛んでみてね~↓
澤田農園さんホームページ

※今回特別に送ってもらったけど、トマトはネット販売していないみたいです。
が、ネット販売熱望します。(ほんとに)
あと、今度横浜の高島屋さんにもおかれるとのこと。
いいなぁ、ハマっ子。マジでこれだけでも試す価値有りだよほんとに。






d0159822_12483226.jpg














★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-01 12:56 | 料理(副菜、その他)
蜂蜜かりん
d0159822_2274138.jpg



昔、よくいく居酒屋に見慣れない「蜂蜜かりん」と壁に紙に書いてはってあり

大将に「こんなんあった?」ときくと、
「こないだ漬けたんよ」というので頼んでみると

なんじゃこりゃあ~というくらいうまかった。

いや、大げさかもしれないが

よく考えたら蜂蜜かりんって、そのへんでのど飴とか、変な添加物まみれのドリンクくらいしか
見たことなかったけども

その大将のはちみつかりんは本当に美味しくて
「かりんてこんなにうまいのかぁ」と感動したのだ。

でもよく考えると、かりんって売ってるのを見たことが無い。

それから探してみたけど、どこにも売っていない。


諦めかけた去年の秋ごろ

「あの蜂蜜かりんがのみてぇなぁ」というと、

ミチオが「おれかりんの落ちてる場所しってる」と言い出した。

「売ってる場所」ではなく「落ちてる場所」というのが気にかかったが

後日ミチオは本当にかりんを大量に持ってきた。

いくつかはなんか色も黒くなってるし、これほんとに大丈夫かと聞くと

「ひろってからだいぶ放置したから黒くナッチャッタ」という。

それでも使えそうないろのかりんを切ってみると、

しゃきしゃきのりんごのような風味!

これはいけるっ!!

さっそく大量にはちみつを買ってきて、念願の「はちみつかりん」を作ることが出来た。


ここにきておあつらえ向きの風邪!
こりゃもうこのために風邪をひいたようなもんだね。


(作りやすい量)

・かりん 2個
・蜂蜜 900ml

1.かりんはよく洗い、半分に切る。
種を取り出して、取り分けておく。
d0159822_227457.jpg



2.さらに半分に切り、薄切りにする。
煮沸消毒した瓶などに入れる。
d0159822_2272953.jpg


3.種はお茶パック用の袋などに入れて、2に一緒に入れる。
d0159822_2272299.jpg

d0159822_2273874.jpg



4.蜂蜜を注ぎ入れ、
蓋をして1週間ほど置く。
d0159822_2274138.jpg



毎日蓋を開けて、ゆするようにして混ぜる。
だんだん水分が出てきたらOK!


おすすめは、水割りか炭酸割り
d0159822_2275186.jpg



いきいきぺーるで漬けたので、3日ほどで飲んでみたら
もううまい!!!
d0159822_2282217.jpg


あっというまに半分無くなってしまった・・・・

そのままロックで食前酒や、ヨーグルトなどにかけてもいいかも。

キンミヤ焼酎のお湯割りも最高です。


あーこのままじゃあっというまになくなっちゃうよー。


これはまたミチオに頼んでかりんを持ってきてもらうしかありませんな。

d0159822_2283134.jpg





みなさんもかりんを手に入れた際はぜひ!


d0159822_1214204.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-01-07 12:30 | 料理(かんたん)
手作りXO醤
d0159822_2057585.jpg


最近、週末も料理するのがめんどくさくて
つい飲みに行くことが多くなったので
特にいろんな店を開拓するのがまた楽しいのだが

先日は超安いけど近所ではなかなか評判の良い
きったない居酒屋に入ってみた。

なるほど汚いが、まぁそれが味とも取れなくもなく、
何よりとにかく安い。

店員はみんな中国人留学生のバイトらしい。

つまみの平均も100~300円くらいで、
メニューに「高級おつまみ」と書かれているものの値段でも380円である。

まぁ、味も量もそれなりといえばおしまいだが
3000円もあればかなり腹もいっぱいになれる。

安いしまぁこういう店が近くにあるってのもいいなぁと思っていたら

後から中年のカップルが入ってきて、おれの横に座った。

男の方は、40代後半くらい、女の方も40台半ばくらいだろうか。

間違いなく夫婦と言う感じではないよそよそしさであった。


そのおっさんは、得意げに
「ここはね~このこれがうまいんだよ」
「ここきたら、コレ頼まなきゃだめなの」
などと、やたら得意げである。

どうやらここは、おっさんの行きつけのとっておきの店、らしい。

会話を聞いてると、まだデートも2~3回目くらいのような2人。

女性のほうは、完全に引き気味である。

続くあまりのおっさんの痛々しい会話に
おれとチャースケは、だんだん自分らの口数が減り
つい、おっさんの会話に耳を傾けていた。

「ここはね、このね、トンペイやきが名物なの」といって
わざわざトンペイ焼きを2個も頼んでいる。


『1個でいいだろーそこは!』と心の中で叫びながらも
おっさんから目が離せない。

そしておっさんは、よほど他に話すことがないのか、
30分たってもまだこの店の良さについて語っている。

やさしい女性のほうは、根気強く「へぇ~」「そうなんだ~」と相槌をうっていたが
完全にうんざりしていた。


さらにおっさんは「この店はね~焼酎もけっこういいの置いてるんだっ」といい、

いきなり中国人留学生のバイトの子をつかまえて
「きみきみ、ちょっとおしえて。この店は、前割りしてる?」と聞き出した。

『きみきみちょっと教えて』という声のかけかたも死ぬほどウザイが、
完全に「前割り」という言葉を使って、通ぶりたいだけじゃねーかとおもった。
だいたいそれを聞いてどーすんだ?というか、中国人のバイトの子にいきなり「前割り」といって
通じるとおもってんだろうか?
と、ツッコミは耐えない。


案の定、わけのわからないバイトの子は「ハイ、焼酎デス」とこれまた適当すぎる返事をし、

おっさんはなぜか満足そうに「あ、じゃあ焼酎おねがいね」と注文していた。

痛々しいオッサン、最初は面白いとおもったけど途中だんだん気の毒になり、
最後はいらいらしたのでもう店を後にして
近くの中華料理屋で飲みなおした。


あの2人、どうなったんだろう・・・


おっさんの幸せを祈るほかない。(ほんとはどうでもいい)


いつも行く中華料理屋はとても居心地よく、安堵感さえ感じたのであった。


最近、変な店(あの店は店が悪いというかあのオッサンが悪い)にあたることが多い。

だから結局いつも決まった店に行っちゃうんだよナァ。



さてさて・・・きょうは、中華料理屋つながりで
またしても自家製レシピシリーズ。

くらしの手帳にのっていて、つくろう作ろうと思って数年。
ようやく作りました。
なぜなら、干し貝柱が高くてかえなかったからです。



(作りやすい量)
・干し貝柱 6個
・干しえび 20g
☆ごま油 1/4カップ
☆菜種油 1/4カップ

★紹興酒 大さじ3
★オイスターソース 大さじ3
★醤油 大さじ4
★黒酢 大さじ1
★赤唐辛子(小口切りにする) 3~4本


◎はちみつ 大さじ1
◎きび砂糖 小さじ1

1.干し貝柱は水に漬けて1日かけて戻す。
水が無くなったら途中で足しながら、最後に水分がなくならないように戻すと
味が濃く上がるそう。
d0159822_20551328.jpg

d0159822_20553891.jpg



2.1をほぐして、蒸し器にクッキングペーパーの上にのせて15分蒸す。
d0159822_20554818.jpg


3.鍋に2の干し貝柱と、干し海老と☆をいれ中火で炒める。
香りがたったら弱火にして、5分ほど炒め煮する。
d0159822_20555746.jpg


4.★を入れ少し火を強め煮詰める。
d0159822_2056481.jpg


5.半分ほど煮詰まったら◎をいれさっと煮て、すぐ保存容器にうつす。
d0159822_20561635.jpg

d0159822_20562847.jpg




じゃんじゃじゃーん かんせい~
d0159822_2057585.jpg



貝柱と干し海老のいいかおり~


本には、唐辛子はなかったけど
わしゃ辛いのが好きなのでいれてみた。
もっといれてもよかったかも。


このXO醬、いろいろ使えます。
チャーハンは定番だけど、野菜炒めに入れても本格的なあじわいに!

d0159822_12381491.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-05 12:30
自家製 カボスポン酢
d0159822_2144331.jpg



のど自慢の番組を見ていたら
自分もカラオケにいきたくなった。

チャースケもタンバリン教室の合宿でいないので
とりあえず家でひとりでイヤホンをして音楽を聴きながら歌うことにした。

イヤホンを聴いていると、どうしても声がでかくなる。

しかも程よく酔っ払ってるので

夜の10時に、死ぬほどでかい声で
熱唱を続けていたら

秀次郎とふーちゃんが、見たこと無いような迷惑な顔をしていた。


ああ、カラオケに行きたい。


昔は、飲みに行ったあとによくカラオケに行っていたが

そういえばここ数年、全然行ってない。


カラオケというのは一緒に行くひとによって
だいぶ選曲が変動する。


あまり自分の好みの曲ばかり歌っていると
しらけるのだ。


だからカラオケは、選曲が合う人と行くのがのぞましい。

でもそんなやついないから、
最近は「おひとりさまカラオケ」ってのが流行っているんだろうな。



ひとりでカラオケして何が楽しいんじゃい。


と思ったけど、昨晩夜の10時に一人で何曲も熱唱して
散々楽しんでいたんだった。



い、いってみようか・・・一人カラオケ。



ああ、すっぱいね。


今日は酸っぱい、自家製ポン酢にちょうせん。


今までソースやら醤油やら味噌やら
いろいろ作ってきたけど

実はポン酢はやってなかったので
いまさら、挑戦です。



(作りやすい量)

・カボス(絞った果汁) 200ml
★醤油 280ml
★味の母 120ml
★きび砂糖 小さじ1


◎鰹削り節 8g
◎昆布 5g
 


1.カボスは半分に切って果汁を絞る。果汁正味200mlになるように用意する。
d0159822_214487.jpg



2.鍋に★を入れ中火にかけ、沸騰直前で火からおろす。
d0159822_21441612.jpg


3.煮沸消毒して乾かした瓶に、◎を入れ2を注ぐ。
d0159822_2144221.jpg


4.3の粗熱が取れたら、絞ったカボスの果汁を入れよく混ぜ、
冷めたら蓋をして冷蔵庫で1週間ほど置く。

d0159822_2144405.jpg





カボスの香りが爽やかで濃厚なポン酢の完成。

ポン酢って、当たり前だけど使う果汁によって全然違う仕上がりになるからおもしろい。


これからの季節は柑橘がどんどん出てくるので
いろんな果汁で作ってみるのもいいナァ

d0159822_21444758.jpg



1か月くらいするとさらにまろやかになるそうですぞ。

みなさんもこの週末仕込んでみてはいかがでしょうか~




d0159822_1216356.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-02 12:30 | 料理(副菜、その他)
ピリ辛牛すね肉の本格スープ
d0159822_2233897.jpg

お盆休み中、チャースケと少し遠出したところに

懐かしの駄菓子屋があった。

「おおっ!なつかしい、駄菓子屋や!」

「ちゃー!」

駄菓子屋と言うのは、誰もが必ず通る道ではないだろうか。
(でんえんちょうふのおぼっちゃまとかは通らないかもしれないけど・・・)


懐かしい気持ちに駆られ、中に入った。


「まだあったんだぁ」というお菓子がけっこうたくさんある。


そんな中でも、非常に興奮したのが

細いストローの先に、透明なボンドみたいなものをつけてふくらますと
割れない風船みたいなのができるやつだ。(これはお菓子ではないが)


これ、いまだになんでこうなるのか謎だが

思わず買ってしまった。


d0159822_12313451.jpg


ふくらますと、昔バカみたいにふくらませていたころの感覚が残っている。


こういうの、誰が考えたんだろう。


今思うと、当時はこんなもんで何故あんなに興奮して遊んでいたのかわからないが

子供と言うのは本当にくだらないことで遊ぶ天才だと思う。


昔、熱中した遊びのなかに、「かんぽっくり」というのがあった。


今もかんぽっくりで遊んでいる子供っているのだろうか?

みかんの缶などに穴をあけて紐を通しただけのもので
そこに足をのせて紐をもってパッカパッカ歩くやつである。

おれは当時、もくもくの地域のこども運動会(?)の種目にあった
かんぽっくりで走る「かんぽっくり走」に命をかけていた。

この運動会は普通の種目はなく
「かんぽっくり走」とか「竹馬走」とか
変な種目しかなかった。


かんぽっくり走とは、その名の通り
かんぽっくりで走るリレーである。

普通はかんぽっくりで走るとか意味わからないが

今みたいにゲーム漬けの子供とは違い、
外で毎日走り回っていたので

学校の後はかんぽっくり走の練習に余念が無かった。


公園で一人、ただただ
かんぽっくり走の練習にはげんだ。

その結果、

当時、普通に足で走って50m9秒だったのに対し、かんぽっくりで走って50m9.8秒という数字をたたき出した。


その年の大会の期待の星といわれた。

しかし、あまりに早い記録だったため
当時同じ競技に出るため一緒に練習していた「ヒデヒトくん」からは
「あいつズルした」と責められ、
泣きながら帰ったのを覚えている。
(でも今思うと、目の前で走っててどうズルするんだろう・・?)


ああ懐かしい。

今思うとどうでもいいけど、
当時は真剣だった。

どんな年齢の子だって、そのときそのときを真剣に生きているのだ。

もしかしたら今悩んでいることも、
10年、20年後には笑い話になるかもしれない。


この心を忘れず、さて今日のレシピ。




(作りやすい量)
・牛すね肉 800g
・きゃべつ(ざくぎり) 150g
・だいこん(適当に切る) 200g
・しょうが(スライスする) 1片
・にんにく(皮付きのまま包丁の背でつぶす) 2片
・赤唐辛子(乾燥) 4~5本くらい
・白ネギ(青い部分) 2本分
・味の母 1/2カップ

・水 適量



1.材料はすべて鍋に入れる。
ひたひたになるまで水を注ぎ、中火にかける。
d0159822_2235392.jpg


2.沸騰しそうになったらすぐにごく弱火にして、
出てきた灰汁をとにかくこまめにすくいながら煮る。
途中、水が蒸発して来たらひたひたになるのをキープするように差し水をする。
※初めのほうは灰汁がすごいが、、だんだん灰汁は出なくなってくる
d0159822_2233897.jpg


3.2~3時間ほどごく弱火で煮て、すね肉がほろほろ崩れるようになるくらいになったらOK。

4.スープを濾して、冷麺やラーメンのスープに活用しよう。

下記はこのスープを使った簡単レシピの1例。

(かんたん牛スープ・2人前)
・上記で出来た牛スープ(濾したもの) 500ml
・塩 小さじ1/2
・味の母 大さじ2
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ1
・白すりごま 小さじ1~2
・茹でわかめ 適量
・長ネギ(斜め薄切り) 1/2本

・ラー油 適量


1.ラー油以外の材料を鍋に入れ煮立てる。
煮立ったら味をみて、足りなければ醤油などで調整する。

2.器に盛り、ラー油をまわしかけて完成。




すみません、写真撮り忘れました。(夜遅すぎて撮る気が無かったともいう)

これ、手軽でいいです。

牛スープは小分けにして冷凍もできるので、
疲れたときに小分けの凍ったスープを鍋で溶かして材料をぶっこめばOK。

このスープにごはんや素麺をいれれば
立派な主食にもなりますぞ。


ぜひみなさんもおためしくだされ~




※明日は、この煮たすね肉の活用レシピ!




d0159822_12242825.jpg








d0159822_12243766.jpg

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2015-08-20 12:30
鰹だし香る・・・絶品自家製めんつゆ
d0159822_2211899.jpg

本格的に入梅して、何が嫌だって
朝の電車である。

こう雨が多いと、毎日電車がさらに混むのだ。

ただでさえ混んでるのに、雨の日はもう最悪だ。

今日なんて、劇混みの中、自の降りる駅になったら
我先にと、体を斜めにしてものすごい勢いで乗客を
タックルようとするオバチャンを見て
恐ろしかった。

そんなにしなくとも、大きな駅だから皆降りるのに・・・

こうしたラッシュの電車では、この「タックルおばちゃん」をよく見かける。

もうその持ち前のタックルを生かして
ラグビーでもやったらどうだろうか。


また、こうした混んでいる電車にのっているときのマナーとして、
自分が降りる駅ではなくとも
入り口付近に立っている人は
とりあえず一回ホームに下りて、
その駅に降りる人を通すのがマナーである。

しかし、これはウカウカしてると
一回降りて親切に譲ったはいいものの、
今度はその駅から乗る乗客に押され
自分が電車に乗り切れずに置いていかれるヤツもいる。(※チャースケ)

お人よしというか、ドンくさいというか

とにかく、混んでいる電車は
ある程度の強気な自己主張も持っていないとだめだということだ。

はやく梅雨が終わってほしい。
でも農家さんにのっては大事な梅雨なので、あまりそういうことは言わないようにしよう(散々言ってるくせに)

今日は、これからの季節にぴったりの
そうめん!の、めんつゆ。

うちはめんつゆは買いません。

だって手作りはこんなにおいしいからね。




(作りやすい量)

・水 1000ml
・昆布 8g
・鰹削り節 27g
★醤油 1/4カップ
★味の母 1/2カップ ※無い場合はみりんと酒を1/4カップずつで代用
★きび砂糖 小1

1.水を鍋に入れる。さっと表面を洗った昆布を入れ、1時間ほど置く。
d0159822_2202715.jpg


2.1を中火にかける。沸騰直前で昆布を取り出す。
そこに★を入れる。
d0159822_2204040.jpg


3.2に鰹節を入れ、弱火して10分弱ほど煮出す。
d0159822_2204563.jpg


4.3をざるで漉して、容器に移して完成~
d0159822_2205017.jpg



d0159822_2205843.jpg


よく冷やして、やっぱりまずは素麺と!


d0159822_2211145.jpg


ちなみに、写真のは黒ゴマ素麺です。
d0159822_2212455.jpg


鰹のだしが効いた絶品めんつゆ。
やさいい味わいなのでこれだけで飲める。
d0159822_221691.jpg



また、この自家製めんつゆを使ったカンタンレシピも後日ご紹介!





d0159822_1229581.jpg






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-17 12:32 | 料理(かんたん)
いちごカマンベール
d0159822_22563447.jpg


この週末、究極にお金がなかった。

いままでも無い無いとはいいつつも、貯金を崩したりなんやかんややりすごいしていたが
今回は本当にほんとーーに、なかった。

立て続けに出費が多かったのだ。(無駄使いともいう)

この土日、どうすごしたらいいのか。

とりあえず、家中にある金をかき集めてみたら
なんと3500円にもなった。
しかし、3500円では酒を買ったらもう残りはチータラを買うくらいの金しか残らない。

「チャースケ、やっべっぞ、ブログにレシピのせる以前に、食材が買えねーぞ」

「ちゃー(ビンボウのため ぶろぐきゅうさい)」

「やだよぉ~かっこわりぃよお~どうすんべ~ ほんとどうすんべ~」

「ちゃー(ワンダーコアなんかかうからだ)」

「こうなったら、困ったときのみどりママだ。
この3500円を帰りのタクシー代にしてでも、みどりママのところに行って飯をくわせてもらうしかない」

「ちゃー(さんせい)」


そんなわけで、みどりママの家に行き
ずうずうしくも飯を食わせてもらうだけでなく
どさくさにまぎれて帰りに大量の酒と食材も盗んでくることにも成功した。

ふぅ~なんとか生き延びれた。

25日が月曜日って、ほんとやめていただきたいわっ

そんなわけで、今週は盗んできた食材シリーズ。
今日はシャレ山なワインにあうおつまみ!


(つくりやすい量)
・いちご(小粒のもの) 400g
・きび砂糖 150g
・塩 ひとつまみ

★EVオリーブオイル 小1
★バルサミコ酢 小1

・カマンベールチーズ



1.いちごはへたを切り落としてよく洗う。
d0159822_22554628.jpg


2.鍋に水気を切った1ときび砂糖を入れ、そのまま1時間ほど置いておく。
だんだん水分が出て来る。
d0159822_22555568.jpg


3.中火にかけ、煮立ってきたら弱火にする。
このとき、時々灰汁をすくう。
10分ほど煮たら蓋をしてそのまま冷ます。
その後、冷蔵庫で冷やす。
d0159822_22562078.jpg


4.カマンベールチーズは食べる1時間前から冷蔵庫から出しておく。
切らずにまるごと皿にのせる。
d0159822_22561072.jpg


5.3を2/3カップほどとり、★と混ぜ合わせ、4のカマンベールの上にどーんとかけて完成!
d0159822_22564920.jpg





キーンと冷やした白ワインなんかと一緒にどうぞ。


チーズは常温に置いておくとトロトロに。
その上に冷たくて甘酸っぱいイチゴソースがこのうえなく合う!
逆に、チーズを冷蔵庫で冷やしておいて、熱々のイチゴソースをかけるバージョンもおいしいよ。
d0159822_2257562.jpg


仕上げに黒胡椒をあくせんとにひいても◎
オリーブオイルはおいしいものを使って!



いちごソースは他にもヨーグルトやパン、紅茶にいれてもうまし。
ポイントは小粒のもので、あまり煮過ぎないこと。
煮崩れるまで煮てはノーです。

カマンベールはお好みだが、あまり癖のないものを選ぶといいとおもいます。
他に、ブリーやリコッタ、モッツァレラなんかもいいかも。

いちごの旬が終わるまでにぜひみなさんも一度おためしあれ~



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・
たこときゅうりのさわやかカルパッチョ


d0159822_12394698.jpg





ビンボウ豚カツ
d0159822_12403345.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





d0159822_12372259.jpg



おまえ以外だれが買うんだ





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-25 12:30 | 料理(ハイカラ)
カンタン絶品ドレッシングのサラダ
d0159822_2295391.jpg

GW中、家中を掃除したとき

どうしても取れない洗面ボウルの水垢が取れない。

重曹やなんやらで、本当にいろいろ試したが
どうしても取れない。

しかし、どうしても気になって
とうきゅうはんずへ駆け込んだ。

暇そうなおにいさんに、水垢がとりたいのだと相談すると

このハイホームを熱心に勧められた。
d0159822_12245210.jpg

練り状のクレンザーである。

昭和38年からあるんだって。全然知らなかった。
パッケージも昭和感がハンパない。

はんずのおにいさんは、「スポンジじゃなくてサランラップなどにつけて擦るといい」と言っていたので
(スポンジだとスポンジ側が吸ってしまうから)

さっそくラップにハイホームをべっとりつけて
あの水垢の洗面ボウルを擦ってみた。

擦ったときは取れてるのか取れてないのかよくわからない。

『これもだめだったか・・・』

そうおもって、擦った部分を水で洗い流したところ

まるで魔法にかかったかのように(ロマンチック)、ぴかぴかの洗面ボウルが現れたではないか!


「な、なんじゃーこりゃー!!!」


あまりの驚きに、ついでに蛇口も擦ってみた。


すると、鏡かと言うくらいに輝いた蛇口が現れた。

こ、これは魔法のクレンザーや。


すっかりハイホームが楽しくなり、その後も風呂場・鏡・キッチンのシンクなど
あらゆるところをハイホームで磨きまくった。


それでも足らず、その後会う人会う人に
「ハイホームって知ってる?」と、まるでハイホーム信者のように
周りの人々にハイホームを勧めまくる始末であった。

水垢に悩んでいるみなさん、ぜひハイホームを使ってください。

このイラッとする昭和の丸文字すら、今は愛おしく、そして頼もしく見えます。


ロングセラー 汚れから錆まで落とす「ハイホーム」

さてさて、GW中はこんな感じであまり真剣に料理はしていないので

今日のレシピは
先日紹介したマリネ液を使ったかんたんドレッシングのごしょうかいです。


(お好みの量)
・レタス
・フルーツにんじん
・きゅうり
・ちこり
・トマト
・そら豆(4分ほど茹で、お好みで厚皮を剥く)
・ゆで卵

   などなど・・・お好みの野菜・卵  各適量

・塩 少々
・EVオリーブオイル 適量


マリネ液 1カップくらい
◎マヨネーズ 大1
◎味の母 大1
◎米酢 大1
◎塩 少々

1.ドレッシングの材料◎をすべて混ぜ合わせておく。
d0159822_2210321.jpg


2.適当な大きさに切った野菜類はボウルに入れ、塩少々とオリーブオイル少々で手で和えておく。
※ゆで卵以外

3.器にをのせ、切ったゆで卵を並べ、黒胡椒をかける。

食べる直前に1のドレッシングをまわしかけて完成!
d0159822_22104250.jpg



今回は野菜のみでやったが、お好みでグリルしたチキンなどをのせて
ボリュームアップしてもOK。
d0159822_2211895.jpg


もともといろんなドレッシング要素が入ったマリネ液なので
さらに酸味などを足してやれば
カンタンでおいしいスーパードレッシングに!
野菜がモリモリ食べれますぞ。


マリネ液があまったときなど、ぜひおためしあれ~



d0159822_12551747.jpg

そのへんの知らない人にすらもすすめたい





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-11 12:30 | 料理(かんたん)
蜂蜜きんかん
d0159822_21274389.jpg


風邪はやってますね。

おれはなぜか何をしてもなかなか風邪はひかないけど
その分胃腸が弱く出来ているため

胃腸の不調に関しては誰にも負けない自信がある。(そんなもん無くて良い)

風邪にかかっても絶対に風邪薬など飲まないが、

「胃痛」「腹痛」というのは、とにかく急を要しているので
『薬は飲まない主義』などと、
かっこいいことを言ってる場合ではない。

胃痛の時は太田胃酸様、
腹痛の時は正露丸様。

注意していただきたいのは
正露丸様は、「糖衣A」ではだめである。
あれはおれは正露丸とは認めていない。(なんか昔も同じようなことを書いたようなきがする)

太田胃酸も、「チュアブル錠」とかいう、タブレットの飲みやすいのが出ているが
あれはおれは太田胃酸とは認めていない。

だいたいは、この2神があれば助かるのだが、
時にこれらの神も効かない場合がある。

先日も、突然の腹痛に苦しみもがいていたとき

『追い正露丸』をしてもまったく効く様子無しだった。

数時間後、やはりまったく効かないので
『追々正露丸』をした。

何個この臭いもんを食えばいいのだろうか。

びくともしない腹痛を前に

そして最後の神「ロキソニン様」に頼ろうとしたとき
(※おれはロキソニンは何にでも効くと思っている)

チャースケに止められた。

薬の飲みすぎはよくないですよね。

わかっちゃいるけど


今!


今痛いんだよ!


この苦しみ・・・わかっていただけるでしょうか・・・。


さてさて、今日はそんな弱った胃腸にやさしい

はーちみーつきんかんのどーあめー

でおなじみの

はちみつきんかんを作りましょう。

(作りやすい量)

・きんかん 適量
・はちみつ 適量

1.金柑はよく洗い、縦に5箇所ほど切り込みを入れる。


d0159822_2128940.jpg


2.沸騰したお湯で金柑を4分ほど茹でる。

d0159822_21282416.jpg


3.ざるにあけ、竹串で種を取り除く。

4.煮沸してよく乾かした瓶に3をいれ、蜂蜜を金柑が浸るまで注ぎいれる。
そのまま蓋をして、3日以上漬け込む。
d0159822_21284132.jpg


飲むときは、コップに金柑蜂蜜をお好みの量入れて

d0159822_2129342.jpg



お湯割り、炭酸割り、水割りなどなんでもあいます。

ただし、結構甘いので「だれるなぁ」というひとは一緒にレモンを少し絞るとうまいです。

お楽しみは金柑。
d0159822_21294963.jpg


蜂蜜がしっかり染み込んで、やわらかくて甘い!
お茶請けにもよいかもしれぬ。

そんなに何ヶ月も日持ちしないと思うので、
カビが生えるまえに食べきれる量を仕込むのもポイントかも。


ちなみに今回使った蜂蜜は このローハニー↓
d0159822_21291678.jpg






胃にやさしいものお求めのかたはぜひおためしを~




d0159822_1238329.jpg


ちなみにロキソニン様は胃痛には厳禁だそうですぞ。






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-02-17 12:40 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧