タグ:ちびネコ兄弟 ( 59 ) タグの人気記事
メロンとパクチーの真鯛カルパッチョ
d0159822_23272846.jpg

ちょっと今年の夏は暑すぎやないだろうか?



夏ってこんなに暑かったっけと思うくらいにこの夏は異常だ。


そもそも、この家が暑い。

夏は暑く、冬寒い家。

へたすると、外の方が家の中より涼しかったりする。


こんなんでは日中チビ猫たちが暑さでやられてしまうので

昼間はエアコンをかけっぱなしにしている。


うちのエアコンは、1階にあるやつが一番新しくて機能がいいので
出来ればそのエアコンをかけっぱなしにすれば
一番電気代が安く済む。

古いエアコンは電気代が高いのだ。


そのエアコンは効きもいいので
1階のエアコンをかけていると
チビ猫たちも1階でねそべって快適にすごしているのだが

なんせビビリなため、「ピンポーン」とインターホンが鳴ったとたんに
3階の一番奥にある寝室のベッドの下まで逃げてしまうフーちゃん。

エアコンがかかっていない寝室は灼熱地獄にもかかわらず

それ以降、呼びに言ってやらないと
ずっと布団の下で隠れている。

おれかチャースケが家にいればいいが、

誰もいないときにそうなったら

間違いなくフーちゃんは3階で熱中症になってしまう・・・

それだけはいかん、ということで
インターホンの電源をオフにしてやった。

どうでしょうこの猫バカぶり。


これでもう誰が来ても気づくことはありません。


来て見ろ!えねえちけえ!


しかしこの暑い中、外回りの仕事はたいへんです。

熱中症にはくれぐれもご注意を。




(2人前)

★メロン(完熟のもの) 90g
★きゅうり 90g
★パクチー(みじん切り) 1束
★EVオリーブオイル 大1.5
★レモン汁 大1 ※瓶などのものではなく、フレッシュなもの
★タバスコ 小1/3
★塩 小1/3
★黒胡椒 少々

・真鯛(刺身用) 1サク(150g)
・塩 適量
・EVオリーブオイル 大2
・フライドオニオン 適量
・糸唐辛子 適量


1.メロン、きゅうりは5mm角に切る。
ボウルに★を入れよく和える。
d0159822_2352558.jpg



2.真鯛はごく薄造りにする。素人では難しいので魚屋さんに頼んだほうが◎
皿に真鯛を重ならないようにならべ、全体に塩をふる。
さらにオリーブオイルを大さじ2ほどまわしかける。
d0159822_2354475.jpg


3.2の上に1をかけ、さらにフライドオニオンを全体にちらす。
仕上げに糸唐辛子を飾って完成!!
d0159822_2355073.jpg



ポイントはごく薄造りにすること。

そのため、塩やレモンでしまりやすいので
作ったらすぐにたべるのがおすすめ。
d0159822_23272020.jpg



メロンのジューシーな甘さと、タバスコの辛味が絶妙なソースに。
d0159822_23273980.jpg


パクチーが入ることによって、メロンの「デザート感」は打ち消されます。



これ、思いつきで作ったけど
久々のヒット!!
d0159822_23273489.jpg



えー、と思う方はぜひやってみてください。

意外なおいしさにはまりますぞ~









d0159822_12562276.jpg

暑いのに変なとこで寝るフーちゃん







★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-08-03 12:30 | 料理(ハイカラ)
ズッキーニと牛肉のタイバジル炒め
d0159822_211043.jpg



かさぶた


ようやく固まりかけたのに、どうして剥がしてしまうのだろうか。


おれは、ひちよりも皮膚(フェルト)の治癒力が高い。


傷があっても、半日後にはかなり固まる。

だからばんそうこうなどはあまりしない。

しかしかたまりかけたかさぶたを見ると

そうしても剥がしたくなる。

「ダメだ」  「ダメだ」


頭の中では必死で誰かが止めるのだが

「エイヤッ」と、せっかくかたまったかさぶたを剥がしてしまう。


俗に言う、

「カ・イ・カ・ン・・・・」


である。



しかしカイカンもつかの間、

当たり前だが剥がしたかさぶたからはドクドクと血が流れる。

またイチからである。

このように、また固まったらまた剥がし、
またまた固まったらまたまた剥がし、
というように繰り返して

せっかく治癒力が高い肌も無意味である。

小学生って、よくかさぶた剥がすよね。

結局、にんげんは子供のころからたいして成長しないということだ。


かさぶた・・・
表面は硬いのに、中身はどろどろ・・・


焼いたズッキーニのようです。

またまた強引だったかな。

というわけで、今日は夏・ズッキーニがおいしい


かぐわしいタイバジルが主役の、エスニックなひとしな。


(2人前)

・ズッキーニ(1㎝幅強) 1本
・ごま油 大1
・牛薄切り肉 100~150g

・塩、黒胡椒 各少々

◎ナンプラー 大1
◎味の母 小1 ※なければみりんで代用

・タイバジルの葉 10g ※なければ普通のバジルでもOK

1.フライパンにごま油を熱し、ズッキーニを重ならないように並べる。
中火で焼き色がつくまで焼き、裏返して裏も同様に焼き色がつくようにする。
あまりさわらないように、あくまで焼き色をつけるのみ。

d0159822_2193977.jpg


2.牛薄切り肉を入れ、全体に薄く塩と黒胡椒を少々する。
※このときの味付けは薄目に
牛肉が焼き色がつくように、この時は鍋をゆすりながら炒める。

d0159822_2195074.jpg




3.牛肉の色が変わったら◎を入れ、全体に絡むように炒める。

4.火を止め、仕上げにタイバジルをちぎって入れざっとあえる。
器に盛って完成!

d0159822_2195453.jpg




バジルの香りがさわやかな、シャレ山な1品。
d0159822_21102922.jpg


タイバジルの風味を生かすため、材料も調味料もシンプルでいい。



ズッキーニは焼き色をつけるようにじっくり焼くことで
中はとろっとした食感に。

d0159822_21103581.jpg



おつまみはもちろん、ごはんやパンのおかずにもおすすめ。
最終の塩加減はナンプラーを入れた後で調整した方が全体の味をつけやすい。
ナンプラーは塩分が強いからね。



バジル好きなかたはぜひおためしあれ~



<おまけ>

きょうのちびねこ兄弟。




d0159822_12565872.jpg

なぜか秀次郎の頭をかかえて眠るフーちゃん








d0159822_1257268.jpg

秀次郎・・・














★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-24 12:30 | 料理(かんたん)
日課
最近なんでこんなに忙しいのか・・・

きょうはフーちゃんの癒し画像でご勘弁ください。


フーちゃんの日課は、キャットタワーのハンモックを掘ることである。

家に帰ると、フーちゃんは一目散にキャットタワーに上り、
ハンモックの前で『今から掘りますよ?』と合図してくる。

これを我が家では「フーちゃんのホリホリ」と呼んでいる。

ホリホリは、フーちゃんひとりでは出来ない。

ハンモックの下から、つんつんと指でつついてやると
その部分を一生懸命掘り始める。


d0159822_12144929.jpg



とにかく掘る!



d0159822_1215692.jpg

動画でお見せできないのが残念なくらい
一心不乱に掘り続ける。


「もういいんじゃない?」と、お尻を押してやると、ハンモックに入るのだが、


d0159822_12153037.jpg

掘り足りないとそれも無視して掘り続ける。


あまりに掘りやめないので、強硬手段で足をつかんで
よいしょ、と足をハンモックの中に入れてやると・・・


d0159822_12154688.jpg



ドーン!とハンモックに入り、
d0159822_1216095.jpg


「あーつかれた」と言わんばかりに毛づくろいをはじめる。
d0159822_1216287.jpg


これが、フーちゃんの日課である。


一体なにを掘っているのか謎だが、子猫の頃からずっとずっとやっている。

おかげで、ハンモックがそろそろ破れそうである。


d0159822_12164537.jpg

「なにか?」






みなさんも、なにか日課はありますか?


わしは・・・晩酌くらいでしょうか・・・
(日課というかそのために1日を頑張ってる気がする)








《おまけ》

フーちゃんのホリホリ中、いつも物陰から感じる恨めしそうな視線・・・・

d0159822_121704.jpg





秀次郎・・・
d0159822_12172431.jpg



うらやましいのか?

★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-17 12:24
おすすめ道具 ~盛り付け箸~
d0159822_23193513.jpg


今日のおすすめ道具のご紹介。

『盛り付け箸』

市原平兵衛商店さんの白竹もりつけ箸(28cm)


今回はこの盛り付け用の箸のご紹介。

何が違うの?と思われる方もいるかと思うが

これは箸先がかなり細く、繊細な盛り付けに重宝する。
d0159822_23194171.jpg


また、これで盛り付けるとうまくいくのだ。

とくに和食なんかの盛り付けに最適だ。
なんか心まで繊細になれる気がする(実際はなれてないけど)

おれはこの盛り付け箸が大好きで、
料理の最後にこれを使うのがいつも楽しみ。


この繊細な先っぽが崩れるのは絶対にいやなので、
菜ばしとしては絶対に使わない。

ちなみに菜ばしはこれ
d0159822_23194630.jpg



どこで買ったか忘れちゃったが、これは打って変わって太さもしっかりしていて
ガンガン調理に使用している。

この木の手触りも好きだから、持った時の感じも良い。
d0159822_2319537.jpg









そんな道具があると、料理ももっと楽しくなるね。

★盛り付け箸はネットでも買えます→白竹もりつけ箸
(今見たら28cmは売り切れてましたが・・・)







d0159822_23233759.jpg

『箸とかどうでもいいよね』








d0159822_23234292.jpg

『さぼってんじゃないわよ』








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-18 12:30 | その他
絶品サルサソースでタコスパーリー
d0159822_1947876.jpg

うちはソファの上がちび猫たちの毛ですぐに毛だらけになるので
毎日コロコロもしくは掃除機をかけている。

だからいつもきれいなはずなのに、
先日帰るとソファの上になんか細かいごみが沢山落ちていた。

なんだろう・・と思い、コロコロテープでとってみると
緑色の茶葉のようなものがたくさんついている。

「???」

なんだろうかこれは・・・床にも落ちている。

ちょっと離れたトイレの前にも落ちていた。

しかし、どんなに考えても正体がわからない。

こんなところに茶葉が落ちているはずがないし、
もしかしたら秀次郎がティーバックを盗んで破ってこぼれたのか?とも思ったが
うちにあるティーバックは紅茶しかない。

ということは、ドライハーブなのか?

でもドライハーブは小瓶に入って冷凍庫だし・・・

どんなに考えてもわからず、
秀次郎の何でもたべてしまう癖を考えると、へんなものを食べていないか心配だった。

しかしいつもなら「○○かも」と断定できるものだが
今回のこの茶葉らしき緑の粉はまったくわからなかった。


その晩、「あれはなんだろう」と考えすぎたせいか
夢にまで出てきた。

夢では、チャースケがマリファナをこっそり吸っており、
そのたばこのように紙につつまれたマリファナが
玄関に落ちていたのを秀次郎が遊んでぶちまけた、という話だった。

夢の中でチャースケがマリファナを吸っていた事実よりも
「原因がわかってよかった」となぜか安心したのを覚えている。


朝起きて、それがあまりにリアルすぎて
夢だったかどうかがわからずに、チャースケに「マリファナ吸ってる?」と聞いたくらいだった。

(※ちなみに吸ってません)←あたりまえだ

そんなわけで翌日、やはり原因がわからずに
トイレに入ってウ○コをしながら悶々としていたとき

ふと目の前にあるチビたちの「とんがらしのおもちゃ」が目に入った。

おととい、少しやぶれかけていたので
出掛けに気づいてトイレの洗面台のうえに置いておいたのだ。

よく見ると、少し破れた中から緑色の茶葉らしきものがこぼれている・・・


「あーーーーー!!!!」



そうなのだ。
緑色の正体は、チビ猫たちのとんがらしのおもちゃの中にはいっていた
またたびであった。


まさかこのとんがらし、中身がまたたびだったとは・・・
どうりでお気に入りだったわけだ。


無事解決してウ○コもすっきり!


すっきりしたところで今日のレシピ~

(2~4人前)

《サルサ》
★たまねぎ(みじん切りにする) 1/2個
★塩麹 大1
・トマト 1個
・きゅうり(みじん切りにする) 1本
・オリーブ(種をとってみじん切りにする) 10個
・アボカド(細かく切る) 小1個

◎EVオリーブオイル 大1
◎塩 小1/3
◎黒胡椒 適量
◎レモン汁 大1弱 ※フレッシュなものを絞ってt買う
◎味の母 小1
◎青唐辛子(生。みじん切りにする) 2cmくらい
◎にんにく(みじん切りにする) 1片

《タコスの材料》
トルティーヤ←これを3~4倍量でつくってね
・ヒヨコマメのキーマカレー
・きゅうり
・チーズ
・ゆで卵
・パクチー
などなど・・・他にもお好みで。


1.ボウルに★を入れよく和え、10分ほど置く。
その後、さらしなどに包んでギュッと水気を絞る。
d0159822_19463376.jpg


2.きれいにしたボウルに1の絞ったたまねぎを入れる。きゅうりもみじん切りにして塩を少々してしばらくひろげておき、
同じようにさらしなどに包んでぎゅっと絞ったものを同じボウルに入れる。

3.トマトはおしりに切れ目を十字に入れ、沸騰したお湯に10秒ほどつける。
すぐに冷水にとり、切れ目から皮を剥く。
切って種は取り除きこれをみじん切りにして2のボウルに入れる。
※もったいないのでトマトの種は捨てないで、サラダのドレッシングにしたり、スムージーに入れたして使ってね
d0159822_19463724.jpg


4.さらにアボカドとオリーブも加え、◎を入れてよく和える。味を見て足りなければ塩などで調整する。
d0159822_19464827.jpg



5.タコスの材料を添えて器に盛り完成!
d0159822_1947130.jpg



トルティーヤにたくさんのお好みの具をのせ、サルサソースもたっぷりかけて
かぶりつこう。

d0159822_19472968.jpg


こんなかんじで巻いて食べるサルサソースなので、余分な水分は厳禁。
面倒でもたまねぎやきゅうりなどの水分は徹底的にしぼり、トマトも種を除くこと。
栄養面はちょっとかけてしまうけど、おいしく食べるためにはこのひとてまも大事かと。


先日紹介したキーマカレーも一緒に
d0159822_1947263.jpg



他にもチャースケはソーセージやらなんやら肉も包んで食っていたよ。
d0159822_19473490.jpg



みなさんもワイワイタコスパーテーを
楽しんでみてはいかが~









d0159822_12405894.jpg

不良っていうか、もう犯罪だからね















d0159822_12441595.jpg

↑問題のとんがらしのおもちゃ


d0159822_12484466.jpg






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-05 12:30 | 料理(ハイカラ)
おこぜのから揚げ 油淋鶏風
d0159822_2321448.jpg


先日、夜にコンビニで氷を買いに出かけた瞬間
玄関ドアの向こうの歩道を
あのにっくきGが歩いていた。

も、もうGが世間をはびこっている・・・!

これは油断がならない。
こいつら、いつうちに入ってきてもおかしくないじゃないか。


そしてそのまま走ってコンバットを買いに行った。


そういえばもうすぐ梅雨。
Gの大好きな季節である。

そういえば、最近秀次郎とフーちゃんが
ずっと何も無い本棚の5cmほどの隙間をじっと見ている。

最初何があるのかと思ってみてみたが、ちりひとつ落ちていない。
なのに、毎日毎日ずっとその隙間の前で何かを待ってるかのように動かない。


考えたくない・・・

考えたくないが・・・、


ぜったいGやないかー!!


おそらく、一度Gがそこに出たのだとおもう。

取り逃がした秀次郎とフーちゃんはそこにまた現れるのを待っているに違いない。

おそろしい。

夏はビールが美味いのはいいけど、Gがいるのがいやだ。

生ゴミも冷凍庫に入れなければいけない季節が来た。

あーあ、憂鬱だ。

とりあえずうまいものを食べて忘れよう。(忘れちゃだめか)


(2人前)
・おこぜ 2尾
・塩、黒胡椒  各適量
・片栗粉 適量

★ごま油 大1
★長ネギ(みじん切り) 1/2本
★にんにく(みじん切り) 大1片
★しょうが(みじん切り) 1片(15g)

◎醤油 大2
◎味の母 大1 ※無い場合はみりんで代用
◎酒 大1
◎豆板醤 小2/3
◎きび砂糖 大1/2
◎黒酢 大1

・パクチー(みじん切り) 1~2束
・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量



1.おこぜは火の通りやすいように切れ目を入れる。(切れ目の入れ方はここ参照)
全体に塩、黒胡椒を少々して、片栗粉を満遍なくつける。※切れ目の中にもしっかりつける

d0159822_22583196.jpg


2.160度の油で18分ほど揚げ、190度に上げてさらに5分ほど揚げる。
d0159822_22584219.jpg


3.揚げている間にタレを作る。フライパンに★をいれ中火にかけ炒める。
d0159822_225903.jpg


4.長ネギがしんなりしたら◎をいれ、1~2分ほど弱火で煮るようにする。
d0159822_22595870.jpg


5.おこぜはしっかり油を切り、皿にのせる。
d0159822_2304354.jpg




6.上から熱々の4をかける。仕上げにパクチーと白いりゴマをちらし、糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_2315618.jpg


おこぜはじっくり揚げると骨まで食べれる。
ただ、低温でじっくり揚げると表面が固まらないので、最後は高温で表面をかりっとさせるのを忘れずに。

甘辛いタレが、ふわふわの甘いおこぜの身によく合う。
こりゃビールがすすむ君。
豆板醤の量はお好みで増減を。(この量だとまぁまぁ辛目です)
d0159822_2322144.jpg


これからの季節に、キーンと冷えたビールと一緒に

ぜひおためしくだされ~



















おまけ


フーちゃんの神ショット

d0159822_1314212.jpg


たのむからGを食べないで欲しい





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
d0159822_2304354.jpg

by mittun-chasuke | 2015-05-26 12:30 | 料理(かんたん)
手作りホットドックパン
d0159822_22372513.jpg

先日、布屋に注文していた布を取りに行った。

この布屋は平日の昼でもいつも暇な老後を楽しんでいるご老人で混雑しており
タイミングが悪いと非常に待たされる。

ここは、もくもく村に唯一ある布屋なので、多少遠くてもみんなここに来るしかないのだ。


うちからも、チャリンコで15分くらいだが、途中にでかい坂道があるので行くのがけっこうめんどくさい。

頼んでおいた専用のレジに行くと、運の良いことにレジには誰もいない。

「よっしゃ!」と、そのレジに向かって足早に歩いていったら、
どこから躍り出てきたのか、ババアが大量の布やら何やらを持っておれの目の前でそのレジに立ってしまった。

なんか注文するのか、さっさと注文すればいいのに
やたら店員に「暑いわね~」「今日ね~」などと店員に無駄に話しかけている。


『ああ・・・めっちゃ長くなりそう・・・わしゃただ受け取りにきただけなのに・・・』と落胆していると、

突然ババアが振り返り、
「あら、あなた、受け取り?店員さん、こちらのかた、先にやってあげて、わたし時間かかるからぁ~、ね。」
という。

なにこのババア、めっちゃ良いヤツやん

ババアとか言ってごめん


「え、いーんすか?」というと、

「いいのいいの、わたし、すごい近所だから。もう、ほんと近いから、毎日来てるの。
すぐ来れるし、大丈夫なのよ。近いから、すぐ帰れるから、多少待ってもいいのよ」というので


「へー、そんなご近所ですか。いいですねーここ、みんなわざわざ来るのに、近所とはうらやましいですねー。どのへんですか?」ときくと


「ヤマイケ通りの郵便局のとなりなのよー」という。


え、ウチのめっちゃ近所じゃん・・・

そう、そのババアはまさかの、うちの4軒となりという超ご近所だった。

とは言えずに、

「へー、近いですねー。じゃ、お先にすいませんねー」といって先に商品を受け取らせていただいた。

ババアは元気である。

うちからあの布屋はまぁまぁ遠いと思っていたが
ババアのほうがおれより脚力がしっかりしておった。

こんなビールばっか飲んでるからだめなんだな

でも今日もビールに合うレシピ・・・・



(6本くらい)
★強力粉 300g
★塩 5g
★きび砂糖 35g
★ドライイースト 0.5g

◎卵 1個+牛乳 合わせて183gになるように
・バター(常温に置いて柔らかくしておく) 45g

・溶き卵 適量

・挟む具 お好みで




1.ニーダーに★をいれフォークでざっと混ぜる。
d0159822_22355521.jpg



2.そこに◎を入れ、10~15分捏ねる。
※まとまってきたら途中で細かくちぎったバターを入れる
※ニーダーがない場合は手でがんばって捏ねてください
d0159822_2236239.jpg


こんな感じで伸ばして、薄い膜になればOK
d0159822_22361132.jpg


3.ボウルに入れラップをして4~5時間ほど常温に置き、
約1.8倍くらいになったら一度パンチをしてガス抜きする。
またラップをして、冷蔵庫の野菜室に入れて1晩発酵させる。
d0159822_22362191.jpg


4.また膨らんでいるのをパンチしてガス抜きしたら、6等分に分ける。
丸めて固く絞った濡れ布巾をかぶせて10分休ませる。
d0159822_22362771.jpg


5.台に打ち粉(強力粉)をして、生地を楕円にうすく伸ばす。
d0159822_2236365.jpg


くるくる端から巻いて、綴じ目を指でつまんでしっかり閉じ、綴じ目側を下にしてオーブンシートの上に置く。
d0159822_22364348.jpg


6.30度くらいのところで1.5倍くらいになるまでほど二次発酵させる。
刷毛で表面に溶き卵を塗る。
d0159822_22365248.jpg


7.180度に予熱したオーブンで14~15分焼く。(オーブンによって焼き時間は異なるので調整してください)
d0159822_22365819.jpg


8.取り出して完全に冷めたら中心に包丁で切れ目をいれ、お好みの具を挟んで完成!
d0159822_22371150.jpg



今回はチャースケの大好きなレタス、ミートソース、焼いたソーセージを挟んだ。
d0159822_22371927.jpg


ジャンキーだ。
d0159822_22373225.jpg



パンは卵と牛乳で捏ねているので、濃厚。
生地はしっとり、ほんのり甘く
そのまま食べてもおいしい。


さらにこれでは足りないというので、+チーズ&ゆで卵のスペシャル(デブ)バージョン
d0159822_223743100.jpg





小ぶりに作って、ミニホットドックにしても楽しいし、
逆にもっと巨大に作ってメガドックにしてもいいね(だれが食うんだ)


出来立てのパンはおいしさもひとしお!

ぜひ休日に、みなさんもパンから手作りドックで楽しんでちょう~





《おまけ》

きょうのチビ猫兄弟


フーちゃんがいない!と家中探していたら・・・


あれ?なんか「ダメになるソファ」がもっこりしてる・・・・

d0159822_1383181.jpg







いつのまにか、カバーの隙間で爆睡していたフーちゃん
d0159822_139312.jpg






カバーをめくられて迷惑そう
d0159822_139357.jpg








そこへ秀次郎にみつかり、あっというまに終了
d0159822_1395263.jpg





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-05-20 12:30 | パン
本格絶品フォー
d0159822_2342243.jpg


最近、土日の休日もいろんな用事を入れすぎて
前みたいにゆっくり昼まで寝ていたり、ぐだぐだと料理できなくなっていた。

予定を入れている自分が悪いのだが
やはり休みがゆっくりすごせないと
平日の特に月曜日なんかはどっと疲れる。

今までなにもしない休日を過ごしてしまうと、
「ああ、だめだもったいないことをした」と反省していたが
今思うとそれでいいのだ、バカボンのパパのきもちになる。

そのせいか、最近本当に朝がだるく眠く

本当に起きれなくなった。

スマホの目覚まし計算アプリも、
強制的に電源を(無意識に)切ったりするという汚い技で消し止め(どうしても計算は出来ないままなので)

気がつくととっくに起きなければいけない時間を過ぎていたりする。

しかし、そんなおれを懸念してか、最近秀次郎が起こしてくれるようになった。

今まで、「ザリザリ攻撃」や「平ゴムケツパッチン攻撃」というさまざまな攻撃で朝の3時に起こしてくれていたが
これは単純に自分のご飯がほしいためだった。
それも今は、自動給餌器のおかげで朝3時に起こされることもなくなっていたのだが、
それもあって朝まで爆睡してしまって自分が起きれなくなっているのかもしれない。


最近目覚ましアプリを強制終了して寝続けるおれを
朝の7時10分という(これ以上寝坊したらやばい時間)に、決まって起こしてくれるのだ。
(ちなみにフーちゃんは爆睡している)



秀次郎はまず手で「ねーねー起きなくていいの?」と言う感じで何度か顔を触ってきて、
それを枕で防御すると、
今度はベッドの横に積み重ねた、寝る前に呼んでいる漫画の山(いつも6冊くらい積んである)を、
1冊ずつ床に落とすのである。

本が「バサッ」「バサッ」という音を立てて床に落ちるのでなにごとかと思ってようやく起きる。

少々起こし方は荒めだが(そして本の角が折れ曲がりまくってるが)、

秀次郎、感謝。

そんなわけで、久々に秀次郎の好きな鶏肉でスープを取りました。

あげてないけど。(あげろよ)

今日は、極上鶏スープを使った絶品フォーのご紹介!


(1人前)
極上鶏スープ 450ml
★塩 小1/3
★ナンプラー 小1
★ごま油 小1
★黒胡椒 適量

・鶏スープの茹で鶏肉 お好みの量
◎塩、黒胡椒、ナンプラー、
◎にんにく(すりおろす) 各少々
・フォー麺(乾燥米麺) 100~120g

・パクチー 適量
・レモンかライム 適量
・卵(水から11分茹でたもの) 1個



1.鶏スープの鶏肉は骨から身をはずし、細かく手で裂いていく。
この鶏肉を◎で和えて下味をつけておく。
d0159822_2335382.jpg


2.フォー麺は熱湯に5分浸けておく。
d0159822_2334699.jpg


3.その間に鍋に★を入れて煮立てておく。
味を見てもの足りなければ塩で調整。
d0159822_2333624.jpg


4.5分熱湯に浸けたフォー麺を水気をしっかり切って3に入れる。
中火にかけて30~40秒ほど煮る。
d0159822_234354.jpg


5.丼に4をいれ、上に1とパクチー、切ったレモン(またはライム)、ゆで卵をのせて完成
d0159822_2332540.jpg


やぱりこの鶏スープで作ったフォーはうまさのレベルが違いますな。
d0159822_23413100.jpg


パクチーはたっぷりと!!!



普通、だしをとった肉類ってだしに旨みが行ってしまい
ぱさぱさになりがちなのに
この鶏スープは身もすごくしっとりしておいしいのがすごい。
d0159822_234298.jpg


乾燥フォー麺は、輸入食材店などで手に入ります↓
d0159822_2344295.jpg


みなさんも休日、じっくりスープをとって
いろんな料理をたのしんでくだされ!





d0159822_1311398.jpg

この攻撃はなんと名づけようか・・・










★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-02 12:30 | 料理(メンドうまい)
マグロの野菜海苔巻き
d0159822_2143422.jpg


秀さんは、おれがトイレに入ると必ずついて来る。

用を足して水を流すのをずっと見つめながら待っている。

そんな見つめられたら出るもんも出ないやないかい、
といいたいところだが

かまわずブリブリしたあと、

お待ちかねの洗浄タイムだ。

水を流そうとした瞬間、まってましたとばかりに
便座に手をかけ、苦しそうに渦を巻きながら流れていく○○と水を、
真剣に見つめている。

流れたあとの便器もずっと見つめ、その後
降りてくる便座カバーに顔を挟まれてようやく逃げていく。


いったいなにが面白いのか?


流れる水に触ろうとするもなく、便器の中に入ろうとするでもなく

ただじっとみつめている(それも毎日)。

人にとっては当たり前のものも、
ちび猫たちには「未知の物体」なのだ。

おれは、もし何でも3つ願い事がかなうとしたら
1つは猫になって秀次郎とフーちゃんと遊びたいと思っている。

(ちなみに残り二つは「一生大地震がきませんように」と「100億円当たりますように」←どこで?)



先日、買い物に行ったら生の超うまそうな本マグロが
1サク2000円で売っていた。

高いけど、安い。


でも高いけど、安い。


2000円出したら、他の刺身は倍くらいの量のものを2つ買える。

散々なやんだが、キヨブタ(清水の舞台から飛び降りるの略)で

2000円の本マグロを購入した。

あーあ、100億円あったら全部買えるのにな~


というわけで、昨日に引き続き
マグロレシピでございます。






(1~2人前)
・まぐろ(刺身) 1サク(100g)
・わさび菜リーフ 100g
・アボカド(薄切り) 1/2個
・海苔 全型 3枚

★マヨネーズ 大1
★醤油 大1
★わさび(すりおろす) 小1/2
★EVオリーブオイル 小1

1.まぐろは6等分の棒状に切る。

d0159822_2143246.jpg


2.海苔はさっとぬらし、しっかり水気を切る。
その上にわさび菜リーフを1/3量、まぐろを2本、アボカドを適量のせる。
塩、黒胡椒を少々ふる。
d0159822_21434430.jpg



3.2をなるべくきつく巻く。
同じものを3本作る。
d0159822_21435821.jpg


4.★を混ぜ合わせてたれをつくる。
d0159822_21441723.jpg



5.好みの幅に切って器に盛り、4を添えて完成!!
d0159822_21443861.jpg




ピリリとしたわさび菜、マグロと合わないわけがない!

ご飯が入ってないので、パクパク食えます。

d0159822_21445621.jpg


これは、しけた海苔の方が巻きやすいです。
新しい、優等生のパリパリ海苔だと苦戦します。
(優等生海苔の場合は、さっと水にぬらすなどして巻きやすくしよう)

サラダ感覚でどうぞ!


せっかく奮発して買った生の本マグロだが、
こんな風に食べたら味がわかんないのでは・・・と
ふと気がついた。


チーン。

でもおいしかったからいいや
d0159822_21451297.jpg




《おまけ》

トイレをのぞく秀次郎





d0159822_12404699.jpg

『ながれるぞ』















d0159822_1240568.jpg

『わーきょうもでっかい』 ※モザイク加工















d0159822_1241984.jpg

「ジャ~」















d0159822_12411841.jpg

「ゴボボボ・・・」

















d0159822_1241298.jpg


『えっなになに?』←フーちゃんはいつも来るのが遅い


『・・・』












落ちるなよー















★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg


★しつこいけれど、宣伝するよ★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-03-05 12:30 | 料理(かんたん)
菜の花のミモザサラダ
d0159822_2293580.jpg


知り合ったばかりの人とか、まだあまりお互いをよく知らない人などと話すとき

「料理が好きだ」ということをいうと
たいてい
「え~うそ~ 料理するの?」
といってくる。

そして、必ずといっていいほど
「何作るの?何が得意なの?」
といってくる。

毎度毎度この質問には(うるせえボケ!)と思う。

なにが『何作るの?』だ?

飯に決まってるじゃねーか!

「得意料理は、『ブルターニュ産 オマール海老のコンソメゼリー寄せ キャヴィアと滑らかなカリフラワーのムースリーヌ』です」
とか言うとでも思ってるのだろうか?
(そんなもん作れんけども)


得意料理なんて、料理しないやつが言うもんだ。

日々飯作りに追われている人にとって
「得意料理」というほどあほらしい質問はないとおれは思う。

何をもってして得意なのだ?

『この10年間毎日肉じゃがを作り続けて肉じゃがを極めている主婦』なんかがいれば
それは得意料理と言ってもいいのかもしれないが
そんなやつはきっと日本中探しても1人いるかどうかくらいなもんである。
(そしてその家族には心から同情してあげたい)


何を怒っているのか、と思われそうだが
別に怒っているわけじゃありませんよ。
ただあの質問がめんどくさいと思ってるんですよ。

だってね、例のごとく
「へー、何作るの?何が得意なの?え、じゃあ昨日は何食べた?」
と聞かれて
「昨日は・・・キャベツとチーズとごはん」※チャースケもいない日はこんなもん
と答えると

「え、なに?料理してないじゃん!」
とか
「キャベツって、カブトムシみたいだね ギャハハ」
とか言われる始末です。


キャベツの何が悪いんじゃ。
串かつ屋でだって金とって出しとる。



じゃあおとといは何を食べたかって?


えーと・・・


目玉焼きとキャベツとごはん・・・。




チーン。



えーと・・・さすがにそれではブログが成り立ちませんので

ここは、休日に精一杯作ったしゃれ山メニューをご紹介します。

(2~4人前)

・菜の花 200g
・じゃがいも 小サイズ1個
・卵 2個
◎ツナ缶 1缶(80g)
◎マヨネーズ大1
◎塩 小1/2
◎にんにく(すりおろす) 小1/3
◎黒こしょう 適量

・ベーコン 50g

1.菜の花は1分半ほど塩茹でし、ざるにあけて氷水をはったボウルに入れてしめ、
ぎゅっと手で水気をしぼる。
仕上げ飾り用に少しとりわけ、残りは4cm幅ほどのざく切りにする。
飾り用は1cm幅に細かく切る。

2.じゃがいもは1.2cm角に切り、煮崩れない程度に少し硬めに茹でる。
茹でたらざるにあけて塩を少々ふっておく。

d0159822_22101731.jpg


3.卵は水から13分茹でる。殻を剥いて、白身と黄味を分ける。
それぞれ、ざるで裏ごしする。
※あまり目の細かすぎる裏ごし器だと詰まってしまうので、
普通の網ざるくらいのもので裏ごしする。

d0159822_22114111.jpg


d0159822_22124778.jpg






4.ボウルに◎をいれよく和える。
d0159822_22103543.jpg




5.ベーコンは3mm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで焼く。
d0159822_22132349.jpg



6.器に菜の花を並べる。
d0159822_2213025.jpg


その上に4をかける。

d0159822_22134320.jpg



さらにじゃがいも、ベーコンをそれぞれ並べるようにのせる。
d0159822_22135786.jpg


さらに裏ごしした卵をそれぞれのせる。

飾り用にとっておいた菜の花を飾って完成!
d0159822_22143848.jpg




工程は多いけど、たいしたことはしていないので
ダレでも簡単にできます。


見た目も華やかなので、たいしたことはしていないのに
がんばった感もあり一石二鳥!

菜の花はおいしいね~

普通に茹でて食べるだけでもうまいけど

これ最高にうまい。

d0159822_22152235.jpg


ミモザサラダっていままでおいしいと思ったことなかったけども


うまい。
また自画自賛してまった。

ゆで卵のゆで加減がポイントだね。
茹ですぎると黄味がぱさぱさになるし、
やわらかすぎると裏ごしできない。

「小さめのなべで水から13分」

これがミモザ用の良い茹で加減!
(普段のゆで卵は水から11分くらいがいいけどね~)

d0159822_2215343.jpg

今おもったけど、このサラダ、酢飯の上にのっけたら
豪華ちらし寿司になるなぁ。
小さいパスタとかでもいいかもな。

夢が広がるね。(そんなたいした夢じゃないけど)


平日はキャベツとごはんだけれど、
休みの日はこんなしゃれ山なことしてますからね。



d0159822_22153421.jpg


みなさんもぜひおためしを~!!



《おまけ》
きょうのチビ猫兄弟。



こたつのなかでの
ひーちゃんとふーちゃん



d0159822_1257649.jpg


くしゃくしゃ・・・






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら


「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg




★もう1個いっとく?★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-02-24 12:30 | 料理(ハイカラ)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧