タグ:どんぶり ( 72 ) タグの人気記事
ヒヨコマメのキーマカレー丼
d0159822_1945101.jpg


最近、家から徒歩30秒のところにあるファミマさんが
『リニューアルオープンします』と、いったん閉店して工事をしていた。

コンビには便利だ。
氷や水や炭酸や酒かゆで卵しか買わないが、
近くにあると重宝する。
買わないけどコンビニ飯を見て「最近はこんなのがあるんやなぁ」と見るのも好きだ。

そんな中リニューアルオープンのためとはいえ、閉められると非常に困るのだ。

チャースケと文句を言いながら、
その間はしぶしぶ、歩いて5分ほどのセブンイレブンイイキブンまで行くことにした。
(十分近いじゃねーかという意見は聞きません)

おれはセブンイレブンイイキブンがきらいだ。
あの「あえてライバル店のすぐ近くに新店をたててライバル店をぶっ潰す」という策略がきらいだ。
あと店内がおでん臭い。


でも、そのリニューアル期間中、仕方なく行ってみたら

あたりまえではあるが、近くのいつものファミマさんとは全然内容が違う。
398円の赤ワインがけっこううまかった。

そんな感じで、まさかのセブンイレブンイイキブンに浮気して、あわや浮気が本気になりかけた頃

ようやく徒歩30秒のファミマさんがリニューアルオープンした。


よかったよかった、と
さっそくチャースケと行ってみると

え・・・なにが変わったの・・・?というくらい変わっていない。
半月も休んで工事してたくせに、
変わっていたのはトイレがウォシュレットになったくらいで

陳列はおろか商品の場所も構成もまったく変わっていない。

「おめーらリニューアルする気あんのか」と言いたかったが

店長のおっさんがいい人なので許した。(何様だ)

あと、ただジャマなだけの机と椅子のコーナーが出来ており、
その分雑誌のコーナーが狭くなっていて
すごくジャマだった。

あと、リニューアル記念の大量の福袋が置かれていた。

福袋なんかいるかい!

大丈夫かあのファミマさん。

イイキブンに潰されないようにまめまめしく、何とか頑張って欲しい。

というわけで今日はまめレシピ。


(2人前)

★にんにく(みじん切り) 1片
★ゴマ油 大1
・たまねぎ(みじん切り) 1/2個

・合いひき肉(牛・豚) 130g
・塩 小1/2

◎醤油 大2/3
◎味の母 大1
◎きび砂糖 大1
◎カレー粉 大1
◎味噌 大1
◎ラー油 大2/3

・ヒヨコマメ(茹でたもの) 100g

・白髪ねぎ、卵黄 など 適量


1.鍋に★を入れ弱火にかけ、香りがたったらたまねぎを入れてしんなりするまで炒める。

2.牛ひき肉を入れ、塩を加えて色が変わるまで炒める。

d0159822_19432588.jpg


3.茹でたヒヨコマメはしっかり水気を切り、2に加える。
味を見てよければそのまま冷ます。
d0159822_19433113.jpg


いったん火を止め、◎を加えてよく混ぜ再び火にかけ炒める。
d0159822_19433819.jpg




5.器にご飯を盛り、食べる直前に温めた4をお好み量かけて中央に卵黄を落とす。
あれば白髪ねぎなどをそえて完成!
d0159822_19434772.jpg


d0159822_19445893.jpg



卵黄を崩して、よーくまぜてどうぞ~

ピリ辛のカレーに、マイルドな卵黄。これはもうテッパンですね。
ひよこまめの食感がたのしい絶品キーマカレー
マメの硬さはお好みで調整してね。ちなみにわしは、ヒヨコマメならやや硬めがすきです。もちろん、ほかのマメでもOK。
d0159822_1945152.jpg


冷めてもうまいので、弁当などの具にもおすすめですぞ~
d0159822_19451857.jpg


ぜひみなさんもおためしあれ~





d0159822_12364932.jpg

とかいいつつ気になってチラ見している・・・













★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-06-03 12:42 | 料理(かんたん)
ハーブビフカツ丼
d0159822_12481578.jpg


2月はとくに寒い。

毎日どんどん寒くなってんじゃないかとおもうくらい
今月は光熱費の出費がイタイ。

うちのストーブは灯油なのだが、
灯油は年々驚くべき値上がりを見せ
炎と一緒に財布の中身も燃やし尽くされている。

そんな灯油、買いに行くのも大変なのだ。

夕べ、気がついたら灯油がほとんど空になっており
寒くて出たくないし近くのスタンドの配達灯油に電話したら
すぐに持ってきてくれるという。

サイコージャン!

1時間後、スタンド仕込みの笑顔のオニーチャンが灯油配達にやってきた。

空のタンク2つを渡し、
正確には1つにはまだ微妙に灯油が残っていたのだが

数分後、満タンになったタンクと一緒に見せられた領収書をみて
おもわず目玉が飛び出た。


その衝撃はというと
勉三さんの目からさらに目玉が飛び出す感じだ



ご、ごせんえん・・・!


ドエエエーー!!

こ、これは配達代が込みなのか?

あまりにシドイ!

1タンク18リットルだよな??
そして1つにはまだ少し残っていたはずなのに
五千円はないだろう!

しかも、何リットルいれたかの明細等もなく
ただ手書きで「灯油代 ごせんえん」と書かれているだけだ。

なんだこれは!

来てもらってなんだけどさ!

20l入れたとしても2つでこんなにいかないぞ。


ギンザの寿司屋か?どんぶり勘定してんじゃねーぞ!

こころの叫びもむなしく、表向きはさわやかな笑顔で5千円払ってやった。


ああ、引きずってでもやはり自分で行くべきであった・・・。


そんなわけで傷心のまま、
灯油がもったいないので
今日ははやめに寝ようと思い

いつものように布団に入る1時間前に布団の中の電気毛布のスイッチを入れ
「そろそろあったまったかのう~」と、冷え切った体で
布団に入った瞬間!

ドエエエ~!!!

全然あったまってないー!

裏切られた布団の冷たさは、出川風呂の恐怖を思い起こさせた。

まさに、逆・出川風呂状態!

よく見ると、電源のランプが光っていない。

何度やってもつかず、
どうやら、壊れたらしい。


ふんだりけったりね!


春が来る前に破産しませんように。


さて、今日はチャースケの大好きなビフカツ丼。

先日ハナタレエリが来た時に作らされた1品だ。

1枚のステーキ肉も、こうすればボリューム満点2人前に!
ハナタレもチャースケも全然足りてなかったけどね!
(ぜんぜん満点じゃないじゃん)


(2人前)
・牛ステーキ肉 150g
・卵 1個
★パン粉 約100g
★ドライハーブ(ローズマリー、タイム、バジルミックス) 大3
★パルミジャーノチーズ 大3

・オリーブオイル 適量
・にんにく(薄切り) 2片

●たまねぎ(薄切り) 小1個
●塩麹 大1
◎粒マスタード 小1
◎EVオリーブオイル 大1
◎黒胡椒 少々

・貝割れ大根 60g

・ごはん 食べたい量
▲マヨネーズ 大2~3
▲トマトケチャップ 大2~3


1.牛肉は1cm幅にそぎぎりにする。全体に塩、胡椒をしてから
卵液をつけ、よく混ぜ合わせた★を全体につける。
d0159822_12483224.jpg


2.ボウルに●を入れよく和え15分ほどおく。
d0159822_1249528.jpg


3.鍋にオリーブオイルを1cm高さくらいまで入れ、にんにくをいれて
中火にかけ、香りがたつまであたためる。

d0159822_12491927.jpg


4.3に1を入れ、揚げ焼きにする。表面がいい狐色になればOK
d0159822_12493952.jpg


5.2にかいわれを入れてさっと和える
d0159822_124973.jpg


6.丼にごはんを盛り、その上に4と5をのせて完成!
d0159822_12495667.jpg


そのままでも味がついているが、
お好みで、よく混ぜ合わせた▲をかけてどうぞ!
d0159822_12501464.jpg



牛肉は、そぎぎりにしてなるべく表面積を多めに切るのがポイント。
中心部分がほんのり火が通ってるくらいがベスト。
d0159822_1250289.jpg


ハーブミックスはお好みのもので。
無ければバジルだけ、ローズマリーだけ、などでもOK!

他にもフレッシュトマトなんかもあれば
一緒に丼に盛ると、さっぱりするのでおすすめです。


かんたんなのでぜひお試しあれ~
















d0159822_12244666.jpg













d0159822_12245414.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-21 12:26 | 料理(ハイカラ)
ひらめのゴマ和え茶漬け
d0159822_224055.jpg


この世にタナカほど気分の悪い存在のものはいない。

去年も同じ時期にタナカのせいで顔が楳図化してしまったが

本当に、本当に死んでいただきたい。

ゴキブリと同じくらい嫌い。
いや、ゴキブリのほうが喋らないだけまだマシである。

薬局に「ゴキジェット」ならぬ、「タナカジェット」が売っていたら
すぐに買いに行こう。



毎年、この時期になると忙しさ&ストレスで疲れがとれませんね。

せめて早く家で料理がしたい。

だけど、今月中はガマンガマン。

画像だけでしのぎます。

今日は、昨日に引き続き
刺身を使った簡単メニュー。

あまった刺身が絶品どんぶりに変身!



(1人前)
・ひらめ(刺身用) 7~8切れ
・アボカド(2mm幅にスライスする) 1/4個

★白練りゴマ 大1/2
★醤油 大1/2
★酒 大1/2
★はちみつ 小1
★塩 ひとつまみ

・かつおだし 適量
・あさつき(小口切り) 1本
・絹豆腐 100g

・おぼろ昆布 適量
・ごはん 適量


1.ボウルに★をいれよく混ぜる。
そこに薄切りにしたヒラメとアボカドをいれよく和える。
d0159822_12424177.jpg



2.丼にご飯を盛り、その上に豆腐をのせる。
d0159822_12433645.jpg


3.その上に朧昆布をひろげてのせ、1をのせる。
仕上げにあさつきをちらし、熱々のカツオだしを添えて完成!!
d0159822_12441342.jpg


まずは1口、そのまま食べた後・・・

カツオだしをぶっかけてどうぞ!
d0159822_12444722.jpg



半煮えになったヒラメもうまし。

ゴマの濃厚なコクが汁に溶け出し、もう至福のあじわいです。
d0159822_12453961.jpg


刺身は、他の白身系の魚でもOKです。

忙しくてご飯を作るのに時間が取れないときも
大丈夫!
ぜひ一度おためしあれ~









d0159822_12471992.jpg

タナカの悪口を書いたせいか、今さっき書いた記事が全部消えた・・・。
タナカの呪いか・・・







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-12 12:51 | 料理(かんたん)
しっとり茹鶏で絶品鶏飯
d0159822_14194094.jpg


先日も書いたが、ルンバを購入しようか真剣に悩んでいた

初め、あの『お掃除ロボット』が世に出回ったとき

「なんでもかんでも機械にたよりやがって!
掃除くらい自分でほうきとチリトリで取りやがれバーロー」とまで
暴言を吐いていたのに、

みどりママの家電の墓場から拾ってきたダイソンをつかって
掃除機の素晴らしさを知り、

だんだん吸っても吸っても現れる沸きゴミ
耐えられなくなり

『家に帰ったらツルツルピカピカだったらどんなにいいだろう』と

ルンバに興味を抱き始めた。


そして先日ビーックビックビックビックカメラに行って
ルンバのおじさん(と呼んでいる)に熱弁され

ついに購入に踏み切った!



先週、さっそく届いたルンバ。

色々ネットで調べると、

「この1台で綺麗にしようと思わないほうが良い。
失敗なども多いし、コードにからみついてしまうこともある。
あくまで”掃除を手伝ってくれるペット”のように考え、
名前などをつけてあたたかく見守るとよい」と書いてあったので

おれもさっそく届いたルンバに
『ルン吉』と名づけ、働いてもらった。


スタートのボタンを押すと、まるでスターウォーズのR2D2のように
『ピポパー』といかにもロボットらしい音を出し

ブイーンと掃除をし始めた。


なにやら見慣れない物体が自分の横をブイブイ動いてるのにビックリして
目を覚ましたチャースケは、

うれしそうにルン吉の後を追い、
「ちゃー(そこもうやったよ)」
とか
「ちゃー(ここまだやってないよー)」
嬉しそうについて回っていた。

そんなチャースケニは目もくれず、
ルン吉は1時間以上、何度も何度も同じ場所を繰り返し

せっせと部屋中を掃除して回った。


いったいどのくらい吸うもんなのかと、
あらかじめダイソンで自分で掃除しておいたにもかかわらず

フィルターにたまったゴミは
驚くほどのチリや埃をすっており、

いつもよりなんだか部屋がピカピカに!!!

す、すげーよ!ルン吉!

チャースケよりよっぽど働くよアンタ!(ヒドイ)


これは想像以上に働いてくれている。

というわけで、平日はルン吉のおかげで
ダイソンをかけなくてよさそうだ。


とくに台所近辺はみえない粉とかいっぱい落ちてるからなー。
感謝感謝。


はい~というわけで、
ルン吉のおかげでゆっくり料理が出来た。

先日のチキンスープで・・・やっぱりこれも作らなきゃね!
というわけで、今日は鶏飯レシピ。


(2人前)

極上鶏スープ 360ml
★味の母 大1 ※なければみりん
★醤油 大1
・茹で鶏(ほぐしたもの) 120gくらい

☆鶏スープのダシで使った干ししいたけ  3ヶ
☆塩 小1/3
☆きび砂糖 大1/2
☆水 1/2


◎卵 1個
◎片栗粉 小1/2
◎塩 少々
◎きび砂糖 小1


・ごはん 適量


1.鶏スープで出来た茹で鶏をほぐし、塩を少々して下味をつける。
d0159822_14194960.jpg



2.鍋に★を入れて煮立て、1を入れて軽く煮る。
味を調え、火を止めてそのまま置く。
d0159822_14202168.jpg


3.干ししいたけは薄切りにし、☆を鍋に入れる。
水分がなくなるまで炒め煮にする。
d0159822_1420283.jpg


4.◎で薄焼き卵を作り、細切りにする。
d0159822_14201329.jpg



5.1の鶏肉を取り出し、器に盛ったご飯の上にのせる。3と4ものせ、スープを別添えにして
出来上がり!
d0159822_14203047.jpg



紅生姜もあれば添えたかったが、今日は無いのでこれだけで
d0159822_14203994.jpg



スープをまわしかけて~
d0159822_14204860.jpg


どわー
d0159822_1420583.jpg



どわわ~


これは、麺でもいいかも。(鶏飯じゃねーし。)



やっぱりすごい、このスープ。

ふつうに鶏がらとネギだけでとったのとはオオチガイ。

シイタケもおいしいなー。

ぜひぜひ、試す価値アリの1品です。




d0159822_12465114.jpg

チャースケのようにしつこく後をついてると・・・







d0159822_1247087.jpg

突然こっちにぶつかってくるのでご注意を


★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-25 12:50 | 料理(かんたん)
キムチまーぼー丼
d0159822_12334956.jpg

常に冷蔵庫に入っていないと不安なものってありますね。

うちの場合は言わずもがな
チーズと卵とキムチである。

この3つはだいたい常備している。


その中で、キムチはチャースケの大好物である。

あいつはおれがどんな飯を作っても、
必ずキムチを自分でもってきて
ご飯を待つ間ポリポリ食っている。

キムチはだいたい2週間に1回自分で仕込んでいるのだが、
自家製キムチというのは
市販のものよりも発酵が進むのが早い気がする。

つまり、1週間もたつとすぐ酸味が強くなってしまうのだ。


だから2週間の終わりごろのキムチはとてつもない酸っぱい。

おれもチャースケも
酸っぱいキムチ、そのまま食べるのはあんまり好きではない。

すると、まだ酸っぱいキムチが少し残っているのに
新しいキムチを仕込むもんだから

酸っぱいキムチは居場所を無くす。

少しなら無理矢理チャースケに食わせてなんとかなるのだが


先月、そんなスッパキムチたちが大量発生した。


そう、チャースケが1週間チャイナで不在にしていたため
消費が遅れたのだ。

チャースケが中国に飛び立つ前日にはだいぶ酸っぱくなっていたのに、
さらに1週間たつということは
もうかなり酸っぱいのだ。


おれはこのスッパキムチたちをどうしようか
本気で日々悩んだ。

この頃にはチャースケもすでに見向きもせず

おれはこのスッパキムチの発酵を止める方法を、一休さんバリに考えた。

悩んでいるうちに更にスッパキムチの発酵はどんどん進んで、

もはやスーパースッパキムチになってしまった。


とりあえず大量に煮ちまえ!
ということで、今日はスーパースッパキムチの消費レシピ。


(1~2人前)

◎牛すね肉(一口大に切る) 200g
◎塩麹 大1
・ごま油 大1


・キムチ(すっぱくなったもの) 350~400g
・かつおだし 2~3カップ

・大根(乱切り) 350g

★酒 大2
★味の母 大2
★味噌 大1

・豆腐 1/2丁
・卵 2個
・あさつき(小口切り) 適量


①◎はポリ袋にいれてよく揉みこみ、半日ほど置いておく。


②フライパンなどにゴマ油を熱し、①の表面を焼く。
d0159822_1234377.jpg


③いったん牛肉を取り出し、同じフライパンでキムチをいためる。
d0159822_12341232.jpg


④圧力鍋に焼いた牛すね肉、キムチ、かつおだしを入れて
牛肉が柔らかくなるまで圧をかける。
(手持ちの圧力鍋によって時間が違うので調節してください。
うちの活力鍋の場合、高圧で錘が回りだしたら弱火で10分、ピンが下がるまで自然放置)
d0159822_12342426.jpg


⑤大根を入れて再び圧をかける。
(高圧で錘が回りだしたら弱火で2分)
d0159822_12343463.jpg


⑥ピンが下がったら蓋を開け、★を入れて煮立て、
食べやすい大きさにきった豆腐を入れる。
最後に溶き卵でとじる。
d0159822_12344342.jpg


⑦器にご飯を盛り、⑥をかける。仕上にあさつきをちらして完成!
d0159822_1235899.jpg



圧力鍋を2回も使うのはいささか手間のように思われるが、
この短時間でおどろくべきトロトロの柔らかさに仕上がるのは、やはり圧力のなせる業。
d0159822_12353936.jpg


ボリューム満点のビジュアルで、チャースケのようなハラペコ虫には
嬉しい限り。
d0159822_1235518.jpg



大根のほかににんじんやレンコンでも良いかも。





d0159822_12345466.jpg





d0159822_12363899.jpg

ぜんぜんトンチじゃない





★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-04-05 12:38 | 料理(かんたん)
ピリ辛黒酢ダレの鶏丼
d0159822_18181066.jpg

昨日寄ったキノクニヤの店員のオネーちゃんは
なんだかすごい後味の悪い接客だった。

特に嫌な顔もせず(ブサイクだったけど)、ちゃんと接客してくれていたのだが
なんか感じが悪い。

どこが感じが悪かったのかよくわからんが
なんかいやーな気分になった。


こういうことってたまにありませんか。


それはきっと、オネーちゃんの心の中の「めんどくせー」みたいな
オーラがどこからか滲み出ちゃってるんですな。

そしてその後行った本屋のオネーちゃんは
ものすごーーく愛想がよく(しかもかわいかった)、
なんで終始ずっとそんな笑顔でいられるのか

500円の漫画1冊買っただけのおれに
心のそこから「ありがとうございました」と言ってくれ、

アンタ、「全国接客コンクール」があったらまちがいなく大賞だよ!と言いたくなるくらいの
感じの良さであり、

「ちょっとアナタの爪の垢、もらえませんか」と頼みそうになった。
さっきのキノクニヤのオネーちゃんに煎じて飲ませてあげようと思った。
(余計なお世話である)


これは接客に関わらず、日常の生活で言える事であり
自分がちょっとでも「面倒だな・・」とか思って
人と関わると、絶対にそれは滲み出てしまうもんである。


ひとのふりみてわがふりなおせ!


なおせたら苦労せんわい。


というわけで、珍しくちょっぴり反省した(?)1日であった。

さて、そんなキノクニヤで買うた
とり胸肉を使った簡単ごはんのごしょうかい。


あのタレがまたまた大活躍!

(1人前)

★鶏胸肉(またはもも肉) 1/2枚(約200g)
★塩麹 大1
★胡椒 少々
◎片栗粉 
◎ごま油 大1


☆白ネギ(みじん切り) 1/2本
☆にんにく(薄切りまたはみじん切り) 1片
☆ごま油 大1/2
☆豆板醤 小1/2

・カシューナッツ(乾煎りして粗みじん切り) 15g
・ウンパイローのタレ 大1/2
・黒酢 大1

・ごはん 食べたい量
・パクチー 適量

①鶏肉は3~4等分に切り、★をよく揉み込んで30分~1時間ほど置く。

全体に片栗粉をまぶしつけごま油をかけて230~250度のオーブンで15~20分焼く
(あればスチームオーブンで焼く)
d0159822_1817838.jpg



②フライパンに☆を入れ中火で炒める。
d0159822_18171356.jpg


③カシューナッツをいれさらに炒める。
そこにウンパイローのタレと黒酢を入れて煮立てる。
d0159822_18172538.jpg



④少し煮詰まったら
焼けた①の鶏肉を入れて手早く絡める。
d0159822_1817315.jpg



⑤器にご飯を盛り、上に④をのせる。仕上げにパクチーを添えて完成!
d0159822_18174427.jpg


甘辛いタレが絶妙にマッチ!
d0159822_18175339.jpg


このタレが旨い。
余ったから揚げとかで作っても良い。


今回はチャースケのお腹を考えて胸肉にしたが、もも肉でやれば
もっとジューシーに仕上がる。
でも胸肉でも、塩麹さえあれば驚きの柔らかさになるので大丈夫。


ポイントはウンパイローのタレ!
こいつさえあれば、一気に本格的な味わいになるので
重宝。

ぜひみなさんもお試しアレ!



d0159822_12494749.jpg

ミットゥンよ、まずお前が飲め!



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-02-20 12:50 | 料理(かんたん)
青さ海苔のとろろ丼
d0159822_22511333.jpg

ずーとずーっと
『すり鉢』を探していた。

なかなか気に入るものが無く、きっとこれはいつか出会えるまで
気長に待つかと思って
本当に気長に待った。

そして、ついに現れた!

d0159822_22564387.jpg


大きさ・深さ・風合い・色・・・

どれをとっても、文句なし!
d0159822_22565567.jpg


しかし、値段を見ると12500円。
すりこ木、別売り。

うーむ。
d0159822_22565819.jpg


キンケツ星人が蔓延するこの時期に
余計なものを買うヨユウはない・・・

でもサンタさんを待っている間に売れてしまうかもしれない・・・。
(そもそもサンタさんは来ない。)

悩んだ挙句(5分ほど)、意思を固める!
財布のなか162円だったので、ゆーえふじぇーギンコーに走る!


そしてやっと手に入れた、理想のすり鉢。
(ちなみにすりこ木は、その店で買ったら4500円もしたのでネットで探した。)

岐阜の陶芸家・五味謙二さんのもの。まだ30代で若い作家さん。

さすが、岐阜は良い作家さんがいっぱいいますなぁ。



そんなわけで、さっそくトロロ作り。

良いすり鉢を買ったら、絶対1番にトロロをつくると決めていたのだ。


(2人前)

・大和芋(または山芋、自然薯) 200g
☆青さのり(乾燥) 2g
☆だし醤油 大1
☆水 150ml

・好みの刺身(マグロ、タイ、ひらめなど) 100g
★醤油 大1
★酒 大1
★味の母 大1/2 ※みりんでも可
・釜揚げしらす 100g

・ごはん 食べたい量
・卵黄または全卵 2個


①ボウルに☆をいれ、青さのりが戻るまで10分ほど置いておく 
d0159822_22512925.jpg



②刺身は適当な大きさに切り、★と一緒にボウルに入れて10分ほど置いておく
d0159822_22554089.jpg



③大和芋は皮を剥き、すり鉢ですってとろろにする。
d0159822_22512120.jpg


④そこに①を汁ごと入れ、よく混ぜる。
d0159822_22555523.jpg


⑤さらに②と釜揚げしらすもいれ、ざっとまぜる。
d0159822_2256111.jpg


⑥器にご飯を盛り、⑤をかけ、中央に卵黄をのせて完成!
d0159822_22561850.jpg



ふつうのとろろもいいけど、こんな色鮮やかなとろろもいいね
d0159822_22562561.jpg



のりの香りがぷ~んと、良い香り。
ヅケにした刺身と、しらすが好相性。
d0159822_22564183.jpg



やっぱりとろろは大和芋だね。
長いもではだめ。この粘り気が大事だ。


普通、山芋類はだし汁でのばすが、
こうやってあおさ海苔を戻した汁をだし汁代わりにすることで
旨みも手軽さもアップ。

刺身は残り物のの切れ端で良い。
これがこの料理の味のポイントにもなるので、必ず入れてね。



肝心のすり鉢の使い心地もグットグット~

最近、フープロなどに頼りすぎていたけど、
こうやってゆっくりすり鉢ですってやると
美味しさも倍増する気がする。


ポテサラとかはすり鉢で作りたいなぁ。


またひとつ、大事な器がふえました~





d0159822_12292853.jpg


福沢諭吉に怒られない・・?

とおもったアナタ

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-12-03 12:30 | 料理(かんたん)
南瓜と茄子のエスニック風甘辛丼
d0159822_19219100.jpg


先日、かぼちゃをくれたアヤゾウ。

アヤゾウの家は、実家で野菜を作っている。
それも無農薬で、しんじられないくらいオイシイ!

かぼちゃに、ナスに、にんじん、ブロッコリー、だいこん。
きっとまだまだ色々作っているに違いない。

すごすぎる。ドラえもんか?


パクチー・バジルも満足に育たず、あぼじいも2号までご臨終。
観葉植物くらいが限度のおれには、きっと一生野菜作りはおろか
何かを育てることなどできないのではないだろうか・・・。

でもその夢は捨てず、もう一度あぼじい3号から
はじめてみようかしら。と思うきょうこのごろ。

でもあぼじいは食べられないモンね。

アヤゾウの野菜を貰うほうがいいかぁ。

野菜を作ってくれる人がいるから、毎日野菜を食べられるしあわせ。

なのにチャースケはいまだに「1129」の日に肉を食べられなかったことを
ブツブツ寝言を言っている。

ま、ということで
今日はアヤゾウのナスと南瓜、それに冷凍庫に転がっていた
鶏肉の破片を使って
簡単絶品どんぶり。

ちょいとエスニック風に仕上げる、その隠し味とは?!


(1~2人前)

◎かぼちゃ(乱切り) 150g
◎水 1/2カップ
◎塩 少々

★鶏胸肉(一口大に切る) 130g
★塩麹 大1 ※無い場合は塩小1/2と酒大1で代用

・茄子(乱切り) 1/2本
☆オリーブオイル 大1
☆にんにく(スライス) 1片

△ピーナッツバター(無糖) 大1
△酒 大1
△醤油 大1
△みりん 大1
△豆板醤 小1/2
△はちみつ 小1 

・ごはん 食べたい量
・パクチー 適量


①★をポリ袋にいれよく手で揉み、15~30分ほど置く。

②鍋に◎をいれ、火にかける。沸騰したら蓋をし、弱火にして
水分がなくなるまで蒸し煮にする。
d0159822_1921182.jpg



③かぼちゃをいったん取り出し、同じ鍋でいいので☆をいれ弱火にかける。
そこに①の鶏肉をいれ、中火にして炒める。
d0159822_192130100.jpg



④ナスを入れ、酒を回しいれて炒める。
d0159822_19214480.jpg



⑤水分が飛んだら、あらかじめよく混ぜ合わせた△を入れて
全体に絡めながら炒める。
d0159822_19215444.jpg



⑥器にご飯を盛り、⑤を上にかけて仕上げにパクチーを飾ってかんせい!
d0159822_19221423.jpg



ピーナッツバターがポイントの
コクのある味付け。
d0159822_19222642.jpg



茄子もかぼちゃも、よく合う!
塩麹で揉んだ鶏肉は、おどろきの柔らかさ。
d0159822_1922378.jpg



パクチーはどんと盛ってほしいね。

かぼちゃは、品種にもよるので蒸し煮してもまだ硬い場合は
もう少し水を足して柔らかくしよう。
ただし「茹で」にならないように、水の量は気をつけて。

上手に蒸し煮にすれば、あまり甘くない西洋南瓜なんかも、おいしくできるよ。
d0159822_19224637.jpg


お好みで辛さは調節を!

豆板醤の代わりに、生の青唐辛子がある場合は
もちろんそっちでもOK!

おいしいエスニック風丼、ぜひみなさんもおためしを~




d0159822_12484527.jpg

どうしても1129の日にはステーキが食べたかったらしいチャースケ・・・・






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-11-30 12:49 | 料理(かんたん)
たたき茄子のマーボー風丼
d0159822_22393218.jpg


もう10月だというのに、30度を超えるとはどういうこっちゃ?

という人も少なくない今年の秋。

普通、10月といえばもう秋真っ盛りのイメージだったが
今年はなんだか夏と秋の間にもうひとつ季節があるような感じだ。

そもそも、秋をそこまで感じられないのは
まだ秋らしいものをそこまで食べてないからかもしれない。

巨峰や梨や柿などのフルーツは結構見かけるので買うのだが
やっぱりマッタケさんはなかなか手が出ないのが実情。

先日もチャースケがこっそり買い物カゴにマッタケさんを入れようとしたが
ものすごい顔で睨んでやった。(←大人気ない)

よって、マッタケさんはスポンサー(お金を出してくれるひと=みどりママ)がいないと
食べられない食材なのだ。

まぁでも高いものばかりが美味しいのではない。
庶民的な名物を食えば良いのだ。
(おごってもらえたらバクバク食うくせに)



まず、銀杏ね。あれなんて高いどころか
毎日自転車のカゴに入っている。
(駅前の自転車置き場はイチョウの木の下にあるのだ)

毎日、落ちてカゴに入っている銀杏を投げ捨てるのが日課である。


銀杏は臭くて迷惑だが、入り銀杏の美味しさはまさに秋を堪能できる。



あと食べたいのは鯖!

この3週間ほど、「今週末こそ、鯖の味噌煮つくるんだかんね」と
心に決めつつも
なぜか他のものに浮気しなかなか鯖を食えずにいる。
今週末こそ、絶対につくるのだ。

他にも色々秋のおいしいものはたくさんあるが
中でもおれが兼ねてから疑問に思っているのが
「茄子」と「カボチャ」だ。
どちらも『旬は秋』と思われがちだが、
おれの記憶が正しければこれらの旬は夏のはずである。

なのになぜ「秋が旬の食べ物」とされてるのだろう?

まぁ今は年中手に入るし、どの野菜がいつ旬なのかなんて
わけがわからなくなってくるが
特に茄子に関しては「夏だ」と言いたい。

とかいいつつ、秋もしっかり楽しむ
矛盾だらけのいい加減者なのであった。

というわけで、今日は珍しい「白茄子」を使った
おいしいどんぶりの紹介!

(1人前)

・白茄子(1.5cm角切り) 大1本 ※普通のナスの場合は皮を剥くと良い
・ごま油 大1
・塩 少々
・胡椒 少々

・酒 1/2カップ
・豚挽き肉 40g

★茗荷(みじん切り) 1個
★大葉(みじん切り) 5枚
★味噌 大1
★醤油 小1/2
★にんにく(すりおろす) 1片
★豆板醤 小1/2
★白すりゴマ 大1

・絹豆腐 120g
・卵黄 1個
・ごはん 食べたい量
・大葉(千切り) 5枚 ※トッピング用
・白いりゴマ 適量

①ナスは全体に塩をして10分ほど置いておく。
フライパンにごま油を熱し、ナスを炒める。
弱めの中火で5分ほど炒め、酒を回しいれて水分がなくなるまで
いためる。
d0159822_22393297.jpg



②豚挽き肉をいれ、塩、胡椒を少々していためる。
d0159822_22394932.jpg



③ひき肉に火が通ったらまな板の上にあけ、包丁で細かくたたく。
d0159822_22395183.jpg



④さらに★を入れて全体が混ざるように包丁でたたく。



⑤丼にご飯を盛り、その上に④をのせる。さらに豆腐を崩してのせ、中央に卵黄を落とす。
d0159822_22402898.jpg



⑥仕上げにトッピング用の大葉と白ゴマをのせ完成!
d0159822_22402747.jpg



ナスを堪能できる
さっぱりマーボ風丼の完成だ。
d0159822_22404478.jpg


ぐちゃぐちゃ~と混ぜて

卵黄をしっかりからめるべし!
このアップがたまらん
d0159822_22404110.jpg



たまらんのでもう1枚
d0159822_22405957.jpg


味はマーボー豆腐に近いが、豆腐が加熱していないため
冷たくてさっぱりしている。
たたいたナスも食べやすい。

これ、納豆いれても美味しいかもナァ。

ご飯のほかに、中華麺やうどんにしても合うだろう。



今回は皮が柔らかい白茄子を使ったので、たたきに挑戦したが
普通の茄子の場合は皮が口に残るかもしれないので、
お好みで皮は剥いで使おう。





《おまけ》


この夏、大失敗した買い物

椰子の実×5個
d0159822_19543020.jpg



美味しんぼに書いてあった、「実の内側のところはイカの刺身のよう」というのを
ずっと試したくてわざわざ取り寄せたのだ。


これだ!

たしかに、プルプルの実が。
でもほんの少し。こんなでかいくせに。

d0159822_19542820.jpg



イカの刺身か・・?
それなら本当のイカの刺身でいいじゃないか。
この値段使ったら、何杯のイカが買えたと思うのだ?

しかもココナッツウォーターは青臭く、あんまり好きじゃない・・・

1個切るのも、翌日は筋肉痛になるほど一苦労。


残り4個は放っておいたら、腐りかけたのであわてて4つ、
切ってはココナツウォーターを出し、実をこそげとり・・・



でも出したはいいけど、これどーするんじゃ?






もう二度と買わんぞ。









d0159822_124728.jpg

そんな遠くに投げなくても・・・


とおもったら


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-10-04 12:49 | 料理(かんたん)
鴨肉の親子丼・・・ならぬ親戚丼
d0159822_1910036.jpg

チャースケの飯には、なるべく肉を入れてやろうとは思って
毎日料理はしている。

しかし、そんなに大量には使わないので
まとめて買って冷凍しておく。

冷凍庫に保存した肉って、なんの肉だかよくわからない。

小分けにして冷凍してあるので、
「たぶんこれは豚肉だろう」という感じで解凍し、

間違っていると急遽メニューを変更したりする。
というか、解凍された肉を見て何を作るか考える。

この日は、「たぶんこれは豚肉だろう」(←というか、ほとんど豚肉しか買わないから…)と
解凍した肉が、まさかの鴨肉だった。

ミ:「??鴨肉?なんで鴨肉?・・・鴨肉なんかあったっけ」

そういえば、はるか昔
ミドリママのところからチャースケが盗んできた鴨肉があったのだ。
勿体無くて奥底に冷凍していたのを忘れていた。

解凍してしまったので、使わないわけにはいかぬ。
というか、冷凍焼け寸前だろう。

というわけで今日はちょっと贅沢な親子丼。
いや、卵は鶏なので親戚丼かー



(1人前)

★鴨肉もも肉 80g
★塩麹 大1
★黒胡椒 少々

・白ネギ(1cm幅斜め切り) 1本
・しいたけ(薄切り) 大1個

・ごま油 大1/2
・酒 1/4カップ

☆水 1/2カップ
☆だし醤油 大2
☆みりん 大1

 
◎卵(溶きほぐす) 2個
◎塩、きび砂糖 各少々

・細ネギ(3~4cm幅に切る) 2本
・ごはん 食べたい量

①★はポリ袋に入れてよくもみこみ、15~30分ほど置いておく。


②鍋にごま油を熱し、白ネギをいれてき色をつける
d0159822_19102146.jpg


③さらに①をいれて焼く
d0159822_19102262.jpg


④酒を回しいれ、アルコールを飛ばす。
☆としいたけをいれて弱めの中火で煮る。
d0159822_19103941.jpg


⑤煮汁が1/3量くらいになったら◎を流しいれ、蓋をして30秒ほど待ち
蓋を開けて細ネギをいれて火をとめる
d0159822_19103981.jpg

d0159822_1910551.jpg


⑥丼にご飯を盛り、⑤をのせる。
d0159822_1911084.jpg



とろとろの卵に、弾力のある鴨肉。

普通の親子丼よりもさらに食べ応えばつぐんだ。
d0159822_1911177.jpg



もちろん鴨肉じゃなくてもできるけど
なんだかこれだけでご馳走感が出るよね。

『鴨肉って、たまに売ってるのみるけどいまいちどう使うかわからないしナァ・・』というアナタ

ぜひ試しを!


《おまけ》

ようやく秋らしくなってきた。夜なんて寒いモンね



そしておでんの季節がやってきた!(はやい?)
d0159822_19115865.jpg




うちはおでんのときは、アゴで出汁をとる。
おでんには絶対アゴ!



『いったい何人で食べるんだ』というくらい仕込んでしまった。
というか、おでんはたくさん作ったほうがおいしいのだ。

今回は出し巻き卵をいれた。
これ、発狂しそうなおいしさ。汁を吸い込みすぎて、噛んだ瞬間口中に出汁があふれ出る。
やけど要注意だ。
d0159822_19121490.jpg


サトイモやにんじんも入れた。
これも最高にうまい!
特にうまみをたくさん吸ったさといもは絶品だ。
d0159822_19121618.jpg


これは自家製醤油麹。
これと芥子をつけていただきやす
d0159822_19123092.jpg



だいこんもやわらか~

醤油麹、おいしい。でも料理にはやはり塩麹のほうが使いやすいので
醤油麹はこうやって付け醤油(おでんや刺身)として使うのが定番化している。
d0159822_19122913.jpg



余ったおでんの翌日の楽しみは、もちろんカレーうどん。

これが食べたくて、おでんを無意識にたくさん仕込んでいるのかもなぁ。
d0159822_19124323.jpg



・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-10-02 12:30 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧