タグ:冷たいおやつ ( 37 ) タグの人気記事
シャインマスカットヨーグルトアイス
d0159822_21421496.jpg


ようやく皮膚科に行った。


久々に病院に行って思ったのだが
薬をいちいち処方箋で受け取るというのが本当にめんどくさい。

昔は病院で会計の時にその場で薬をもらえた気がするのだが

今は病院で貰った紙を持って近くの処方箋に行かなければいけない。

必ず病院の近くに処方箋はあるので
まぁ良いと言えばいいのだが
「ココでちょうだいよ!」と思っている人も少なくないだろう。


なんせ、病院でかなり待たされた後、
今度は処方箋でもかなり待たされるからだ。

タンキーズのおれにはまったく向いていないこのシステム。

しかし、昨日行った処方せんは
あまり混んでいなかった。


「やった!」と思ったが、なぜかなかなか順番が来ない。

おれのほかに、ババアが二人だけで、
しかも1人はさっさと帰った。

残りのババアは、ヘルペスの薬について
処方せんのお姉さんにしつこく同じことを何回も聞いている。

おれの処方せんの紙を受け取った、30代くらいのおにいさんは

笑顔で「少々お待ちくださいね~」とか言ったはいいものの、

5分経っても10分経ってもいっこうに
おれを呼ぶ気配が無い。

しかも、新人らしきかわいいおねえちゃんに
なんかパソコンのやり方を指導している。
あれはもしかしたら指導しているふりして
口説いていたにちがいない。


痺れをきらしたおれは、おにいさんに
「あの~・・・まだかかりまっか?」と聞くと

「あ、ああ~!すいませんすいません」と、
ヤツの真後ろにあったカゴをすぐレジの前に持ってきた。


オイ!


もう用意してんじゃねーか!!


ふざけんなよ~


まったく無駄に待たされた。

なんだアイツ。
馬鹿なのだろうか。


振られろ!ばーか!



あーあいやですな処方せん。

というか、あまり病院にはかかりたくないですな。
めんどくさいし。

健康第一!

というわけで、きょうのレシピ。
肌によさそうなかんじでしょ。




(4人分)

・プレーンヨーグルト 400ml
・シャインマスカット 150g
・アガベシロップ 70~80g
・生クリーム 200ml



 
1.シャインマスカットはフードプロセッサーで少し粗目にペーストにする。
d0159822_2141199.jpg



2.ボールに生クリームを入れ、底を氷水に当てながら7分立てにする。
泡立てすぎに注意!持ち上げるとトロリと落ちて少し積もって跡がうっすら残る状態になればOK。
d0159822_1225622.jpg



3.2にヨーグルトとアガベシロップと1を加えてよく混ぜる。
d0159822_21413025.jpg



4.3をアイスクリームメーカーに入れてアイスにする。
※アイスクリームメーカーがない場合はバットに流し入れてラップをし、
冷凍庫に入れて凍らす。
※途中、2回ほど取り出してフォークで混ぜながら冷やし固める。
d0159822_21414621.jpg




5.器に盛り、ミントとシャインマスカットの実を飾って完成!

d0159822_21424975.jpg


ヨーグルトがさわやかな
絶品ヨーグルトアイス。

シャインマスカットもようやく旬で値段も手に入るくらいになってきた。


こんなペーストにしちゃうのもったいないけども

これがまたうまいんだなぁ。

d0159822_21425442.jpg


ピオーネとかでやってもぜったいうまいね。
桃とかメロンとかでもうまいね。

ぜひみなさんもおためしあれ~








d0159822_12364824.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-09-09 12:43 | おやつ
カフェオレアイス
d0159822_2274014.jpg


石ちゃんは毎日毎日、高千穂のカフェオレを飲んでいる。
d0159822_227825.jpg


見かけによらず甘党なのだ。

「そのへんに売ってるコーヒー牛乳なんて」と馬鹿にしていたが
石ちゃん曰く、高千穂は無添加で他のものとは比べ物にならないくらい美味いという。

おれはカフェオレは甘いから苦手だ。

コーヒーといえば、昔はブラック派だったが、
最近はミルクをいれるくらいのほうが好きになってきた。

砂糖は絶対に入れないけど、ブラックだと最近は重くて駄目だ。

そんなわけで、普段は「アイスカフェラテ」にはまっている。

とくにこれからの季節は、つめたいアイスカフェラテをググーッと飲むのが好きだ。
(真冬も飲んでるが・・)

アイスカフェラテといっても、やはりコーヒー豆の味でだいぶ印象が変わる。

最近はコンビニでもコーヒーマシンで入れてくれるコーヒーもけっこう美味くて感心する。

先日、またアイスカフェラテが飲みたくなってスタバに寄ったら
ものすごい行列が出来ていた。

デズニーランドか?と思うくらい(それはうそだが)の行列、なぜスタバに?

するとチャースケが「ちゃー(いますたばのよーぐるとのやつがだいりゅうこうしている)」と教えてくれた。

ヨーグルトフラペチーノとかいうやつがとにかく人気でみなさん並んでいるらしい。

もうコーヒー全く関係ないやないか。

コーヒー飲みたい派からすると迷惑な話である。


結局スタバはあきらめ、フラフラ歩いていたら
超ボロボロの、よく言えばレトロな喫茶店を発見した。

『コーヒーテイクアウトできます』とあったので、

「こーゆーとこのコーヒーが実はうまかったりするんだよな」と、入ってアイスカフェラテを購入した。

すると、「こんなまずいアイスカフェラテは飲んだこと無い」というくらい不味かった。


コーヒーもさまざまですね。

話が戻るが、石ちゃんの高千穂カフェオレ、あんまりにも石ちゃんが絶賛するので
とりあえず買ってみた。

でもやっぱり甘かった。


というわけで、最近暑くなってきたこの季節にぴったりの
アイスにへーんしん!
もちろん、あのアイスクリームメーカーで作ります。


(3~4人前)
・高千穂カフェオレ 220ml×2ヶ(計440ml)
・生クリーム 100ml

★卵黄 2ヶ
★きび砂糖 大2

1.ボウルに★をいれ、泡だて器ですり混ぜる。
そこにコーヒー牛乳を少しずついれて混ぜる。さらに生クリームをいれよく混ぜる。
d0159822_2271818.jpg





2.1を漉して鍋に入れ、混ぜながら中火にかける。
砂糖が溶けて沸騰直前になったら火からおろして完全に冷ます。



3.アイスクリームメーカーに入れ、固まるまで攪拌する。
デロンギさんでやく1時間くらいかかりました。
d0159822_2273057.jpg



お好み量を器に盛って、出来立てをどうぞ!
d0159822_2281464.jpg


空気を入れながら作るアイスは、ふわふわでなめらかな口当たり。
ほんのり味のカフェオレもおいしいが、
やっぱりコーヒー牛乳は自分で作ったほうがいいかも。
というのも、アイスにするとそのまま飲むよりも甘みとか風味が感じにくくなるので
d0159822_22801.jpg



濃い目に入れたカフェオレで作ったほうがたぶんもっとうまい。

とはいえ、さっぱりしたこのアイスは
飲んだ翌日の朝にもいける。
d0159822_2283037.jpg


アイスクリームメーカーが無い場合は、
薄めの容器に入れて冷凍庫で固めて、
食べる直前に常温に数分ほど置いてから包丁で3cm角位に切り分け、
フードプロセッサーでガーッと攪拌してください。
アイスクリームメーカーにはかないませんが、けっこうふわっとしたジェラートッぽいアイスになります。



カップに入れてもおいしいよ!


d0159822_2284126.jpg








《おまけ》
d0159822_22411583.jpg


祭事で手に入れた、北海道のブッラータ
d0159822_2241329.jpg

ファットリア ビオ

なんとなんと、国産でブッラータを作っているという。


まさか国産でブッラータを作っているところがあるとは・・・!
感激だ。

というわけでもちろん購入。

鮮度にこだわって、空輸で本土にもってきたと言っていた。

その気遣いとこだわりに全力でこたえるべく、
もちろん家に帰ってすぐに開封。


カップに入っていた塊は、こじんまりとしつつ、しっかり結び目があるところに期待大。

やさしーく表面をふきとって、器にのせる。

d0159822_22414791.jpg


そして、箸を(ナイフじゃないとこが雑)ぶっさした瞬間、
思わず「オオー!」と叫んでしまった。

d0159822_22415917.jpg



今まで、「ブッラータ」と名乗るチーズを何度か食べてきて
「ほんとにブッラータかよ」といいたくなるほど、中からクリームが出てきた試しがない。

申し訳程度に「クリームっぽい」ものが中心に見て取れたことはあるが、

こんなに、ハンバーグの肉汁の如きブシューとクリームが飛び出るブッラータに
まさかジャパンでお目にかかることが出来たなんて・・・

涙がでそうや。

もう、もう味ももちろん最高であった。

水牛ではないのでもちろん牛乳っぽいやさしい味わいだが

それでもクリーミーなコクととろける味わい・・・

d0159822_22421611.jpg


あと100個くらい食べれると思った。


ああ、いいないいな北海道・・・でっかい道・・・

すばらしいよ!

あの手作りブッラータを食べれるとか謳ってる、都心の某チーズ店に食わせてやりたいよ。


そういえば、今週みどりママが北海道に行くって言ってたから
これ買ってきてくれんだろうか~

たのむ~

100個くらいかってきて~

★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

ヘルシー納豆バクダン

d0159822_12451972.jpg



そら豆とテンペの春サラダ

d0159822_1245720.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★











★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-04-27 12:47 | おやつ
なめらか栗ティラミス
d0159822_2115762.jpg


毎年、秋に作った栗の渋皮煮を
クリパでデザート作るためにとっておく。

栗というのはペーストにすれば簡単にモンブランになるし
非常につかえるやつである。

今年は、渋皮煮ではなく甘露煮で作っておいた。
(きび砂糖で作ったから、黄色くできなかった)
d0159822_212161.jpg



そんで、こいつを今年もクリパで使用しようと大事に冷蔵庫に眠らせておいたのだ。


ところが


肝心の当日、料理でイッパイイッパイになり、すっかり存在をわすれていた。

そしてみんなが帰った翌日、
栗発見。



ティリリ~ ティラリラリ~ラ~


どうしようこんなに仕込んどいたのに。




そんなわけで、だれも食べてくれないけど一応作ってみた。

いいでしょう、クリスマス前に公開したんだから・・・

だれかのお役に立てればそれでいいのですから・・・

きっと全国のうちだれか1人くらいは真似して作ってくれることを祈りましょう。



(1人前)
・板ゼラチン 7.5g
・牛乳 200ml

★栗の甘露煮 300g
★きび砂糖 47g
★生クリーム 50ml
★ブランデー 大1

・マルカルポーネチーズ 250g



1.板ゼラチンはたっぷりの水に1~2分つける。
その間に牛乳を火にかけ、ふつふつしてきたら火からおろし、
板ゼラチンの水けを軽く切って牛乳に入れ、よく混ぜながら余熱で溶かす。
d0159822_2123114.jpg



2.栗の甘露煮はシロップを切って300g計る。
ミキサーに★と1を入れ、なめらかになるまでしっかり撹拌する。

d0159822_2124792.jpg




3.よく混ざったらマスカルポーネを入れ、さらに撹拌する。
d0159822_213619.jpg



4.深めの容器にいれる。この表面の泡を消すためには・・・

d0159822_213296.jpg

キッチンペーパーを表面にのせて
d0159822_2135591.jpg

そーっと剥がせば、ほらきれい!
このまま冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。


d0159822_2141239.jpg




5.大きめのスプーンですくって器に盛り、
あれば甘露煮も一緒に添えて完成!!
d0159822_2143285.jpg


栗の味がしっかりする濃厚プリン。というかティラミスだねこれは。
d0159822_2144812.jpg



一口食べれば、そのねっとり滑らかな食感に感動することまちがいなし!!
d0159822_21574.jpg



スポンジもないので、手軽にできる。

赤ワインのお供にもいいですぞ。


材料さえあればだれでもできる簡単スイーツ


明日クリスマスなどを祝おうとしているアナタ、おためしあれ!

ちなみに、今回のレシピの題名を考えてるときに
「栗ームプリン」にしようかな・・・とおもったとき、

ふとデジャブを感じて、検索してみたら

去年の今頃も似たようなの作ってたー!
(そして「栗ーム」って言っちゃってる)

ああ、記憶の無さ、おそろしや・・・。

でも材料も手順も違うから、別物ってことで。

こっちのが簡単ですぞ。





ちなみに今年のクリスマスは(も)・・・




d0159822_12285588.jpg

いつもどおり。






★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★

ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

トマト肉団子の熱々チーズグラタン




d0159822_12172419.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-12-24 12:43 | おやつ
梨マルカルポーネ
d0159822_1211819.jpg


誕生日がわからない秀さんとフーちゃん。

蛇使い先生の推測が正しければ、
おそらく8月あたりが誕生日となる。

というわけで、本日8/6を秀さんとフーちゃんの誕生日とすることにした。

イエーイ
パチパチパチ~

おめでと~


といっても、何をするわけでもないのだが・・・・
(ごはんをいつもよりサービスするくらい・・・)


自分の誕生日なんて、歳をとるだけで年々めでたくもなんとも
なくなってくるものだが、

やっぱりこういう記念すべき日と言うのは大事にしたいもんだ。


おかーちゃん、うんでくれてありがとう、ってね。


秀次郎もフーちゃんも元気です。

秀さんもフーちゃんもおかーちゃんがいて、
産んでくれたから今がある。



なんということだろう。

なみだがでそうや。


本当の誕生日はわからないけど、産まれてきてくれて、
そして縁があって出会えたことに感謝。



今日はおもしろいことかけなかったけど(べつにいつも書いてないけど)


今宵もひとり酒でお祝いだ。
え?いつもの晩酌となにが違うのって?

何も違いません。


というわけで、今日はちょっとシャレ山レシピ。

早くも出回ってきた梨を使って、
簡単なのに絶品おつまみ!


(2人前)

・梨 1個

●マスカルポーネチーズ 大3
●メープルシロップ 大1 ※または蜂蜜

・ミント(あれば) 適量


1.梨は5mm幅のくし切りにする。
皿に重ならないように並べる。

d0159822_12115281.jpg

2.●をよく混ぜ合わせる。
d0159822_12123050.jpg



3.1の上に2をかけ、仕上げにミントを飾って完成!
d0159822_12125768.jpg


もはやレシピというか、ただ梨の上にマスカルポーネをのせただけというか・・・


でもこれが絶品なのだ。

d0159822_12133549.jpg


いつもはりんごでやって、仕上げに胡桃の砕いたのをかけていたんだけど

梨でやったらもっとうまいかなぁと試したら

案の定ドンピシャであった。
梨はしゃきしゃきとした食感と様な瑞々しさをたのしみたいので、ここは胡桃は不要。


マスカルポーネに、レモンの皮のすりおろしをちょっと入れてもよかったな。



ただ、梨は水分が多いので
作ったらなるべく早めに食べるほうがいい。



みずみずしい梨と、メープルの香る濃厚なマスカルポーネが
口の中でクンズホグレツ・・・じゃなかった、
溶け合い交じり合い。

これはほんとに旨し!


d0159822_12154753.jpg

デザートはもちろん、
シャンパンやウイスキー、ワインなどのお供にぜひおためしを!!



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。


飲んだ後のシメにも! ヘルシー夜食『大人の沖縄もずく素麺』


d0159822_12505322.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








d0159822_12483517.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-08-06 12:51 | 料理(かんたん)
やわやわ・・・とろける桃ミルクプリン
d0159822_126270.jpg

ラインの自作スタンプを申請して約2ヶ月。

待てど暮らせど、結果の連絡が来ず・・・

どーなっとんじゃい、と文句を言い出したそのとき

ようやく審査の返事が来た。

結果・・・


パンパカパーン


「リジェクト」(不合格)・・・


チーン。



こんなに待ったのに。




ええ~なんでじゃ~と、
審査の結果を見ると

意外ときびしい、ラインスタンプ審査。

①背景のまわりに白い縁取りが残っているからだめですよ
これはちゃんと確認したつもりだったが、
いわれてみて見直すとたしかに微妙に白くのこってる部分がある・・・


②ユーザーが混乱、嫌悪するスタンプだから駄目ですよ
いったいどのスタンプが・・・と思ったら、これだった。笑
d0159822_12212954.png


やはりタナカの呪い・・・



③そもそもアナタの画像は全部画質が悪いから、①と②だけなおしても無駄ですよ(的なことが書いてあった)

てことは全部やりなおしやんけ!!



シドイ。

ここでいったん心が折れた。

しかし、ミットゥンスタンプを心待ちにしているひと(チャースケ)がいる。


ここはなんとしてもがんばらねば!


というわけで、先週からまた修正にあけくれております。

トホホ~


これでもまた再審査に出して通る保証もないもんなぁ。


ミットゥンスタンプまでのみちのりは厳しいですが



がんばりマッホー



というわけで、さっさと今日のレシピにいきまーす



(3~4人前)
★牛乳 400ml
★きび砂糖 大4

・板ゼラチン 2枚(計5g)

・生クリーム 100ml

・桃 小2個
・レモン汁 小1
・ミントの葉 適量



1.板ゼラチンは水で2分ほどつけてやわらかくする。
d0159822_1261692.jpg




2.鍋に★を入れ、混ぜながら中火にかける。
ふつふつと沸いてきたらすぐに火からおろす。
板ゼラチンを入れてよく混ぜて溶かす。

d0159822_1263011.jpg


3.2をボウルに入れる。別のボウルに氷水をはり、
そのボウルを重ねて冷やしながらとろみが出てくるまで混ぜる。

d0159822_1265756.jpg


4.3に生クリーム(泡立てない)を入れよく混ぜる。
d0159822_126457.jpg



5.好みのコップやプリンカップなどに4を7分目まで注ぐ。
冷蔵庫で固まるまで冷やし固める(5~6時間ほどで十分かたまる)

d0159822_1271265.jpg


6.桃は皮をむき、一個はミキサーかフープロに入れ、レモン汁を加えて
ピュレ状にする。
残り1個は飾り用に薄切りにする。
d0159822_1273087.jpg



7.5の上にピュレ状にした桃をかけ、その上にスライスした桃をのせる。
ミントの葉を飾ってかんせい!
d0159822_1274369.jpg
d0159822_1275513.jpg



真っ白なミルクプリンは
ぎりぎり固まっている絶妙な硬さ。


口の中でとろける・・・

そして、桃の自然な甘みがミルクプリンにぴったり。
d0159822_1281253.jpg


飾り用の桃も、直前に切らない場合は
変色防止のため、レモン汁をかけておこう。

もちろん、桃以外にもお好みのフルーツでおためしを。
メロンやマンゴーなどおすすめです。

フルーツは完熟のものを。


d0159822_1282761.jpg



これ、ほんとにうまいですので
試さないと人生損します。










d0159822_123601.jpg

このスタンプ・・・こんなかんじで使いたかったのになっ(’3’)





(おまけ)

洗いたての食器用ふきんの上で必ず寝る秀さん。
・・・
d0159822_12375745.jpg


 



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12304340.jpg


★チャースケのチビねこ兄弟ブログもよろしく!!→
The cats inside
チビねこファンは要チェック!

by mittun-chasuke | 2014-06-30 12:40 | おやつ
濃厚クリーミーりんごアイス
d0159822_1150395.jpg

昔からアイスが大好きだが、
買うアイスには選ぶ味には偏りがある。

バニラか抹茶。ぜったいこれだ。


だいたい酔っ払って帰るとコンビニでアイスを買う癖があるが
どんなに酔っ払ってもバニラか抹茶をえらぶ。


差し入れでいろんな味のアイスをもらっても、
即答でバニラを選ぶ。

ハーゲンダッツもぜったいバニラ。

バニラが無い時は抹茶。

チョコ味とか、邪道である。

しかし、とくにこの寒い時期
各企業はいろんな味のアイスを出してくる。

でもおれは断固バニラ・・・だと思っていた。


いろんな意味でブレブレのチャースケは、
チョコだのカプチーノだのオペラケーキ味だの、
おれから言わせれば「邪道味」のアイスばかり買う。

でもこのまえ、チャースケが買ってきた
カプチーノ味のピノがうまかった。(ほとんど食ったった)

なんでもいいんだ、けっきょく。

ワハハ


というわけで、今日はりんごのアイス。

確かに、家で作るアイスは邪道味ばかりだった。

なんでもいいんだ、けっきょく。


(2~4人前)
・りんご 2個(正味合計450g)
・きび砂糖 100g

★卵黄 2個
★きび砂糖 30g

・生クリーム 100ml

・シナモン 適量
 


1.りんごはよく洗い、8mmくらいの厚さのいちょう切りにする。
鍋にいれ、砂糖を入れてよく絡ませ、そのまま30分~1時間ほど置く。
d0159822_11511687.jpg

水分が出てきたら弱火にかけ、沸騰したら蓋をして
10分間煮て火を止め
そのまま冷めるまで置く。
d0159822_11515243.jpg


2.1を、トッピング用に何個か残し、残りをフードプロセッサーかミキサーにかける。
d0159822_11522084.jpg



3.ボウルに★を入れ、城っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。
d0159822_11525413.jpg


4.別のボウルで生クリームは5分立てにする。※泡立てすぎに注意。硬くならないようにすること
d0159822_11532761.jpg




5.3と4をゴムべらで混ぜ合わせる。
よく混ざったら、さらに3を入れてゴムべらで混ぜ合わせる。
d0159822_1154890.jpg


6.アイスクリームメーカーにいれ、好みの硬さになるまでまわす。
d0159822_11543127.jpg


アイスクリームメーカーがない場合は、容器に入れて
冷凍庫にいれ、時々フォークで混ぜながら6時間ほど冷やす
d0159822_11551441.jpg



7.器に盛り、トッピング用の煮りんごをのせ、仕上にシナモンパウダーをかけてかんせい!
d0159822_11554618.jpg



濃厚なので、少しづつゆっくり食べたい。
d0159822_11561469.jpg




このレシピも、引越し前に撮り貯めたものなのでちょいと前になる。
なので、その時は紅玉が手に入った。
紅玉は、そのまま食べるとすっぱいが、火を通すとがぜん甘くなり
こういう煮りんごには最適だ。

今はもう手に入らないとおもうので、ふつうのりんごでももちろんOK。


皮は気になる人は剥いてやってね。
色は付かないけど、たぶん口当たりは皮が無いほうが滑らか。
どちらもお好みでどうぞ!


d0159822_1241765.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-10 12:41 | おやつ
自家製ジンジャーエール
d0159822_12555217.jpg

ゆうべは日本各地でまた大雨だったみたいですな。

おれも、深夜にものすごい雷が近くに落ちて
びっくりして飛び起きた。

雷の音ってやっぱり
いくつになってもビックリする。

むかし、ちびっこの頃
雷が怖すぎて

『傘の先っぽが金属だと雷が落ちる』というのを間に受け

自分の傘の先っぽをマジックで黒く塗りつぶしていたくらいである。
(さらに周りのひとの傘も心配で塗ろうとして怒られた)


また、自分では覚えてないが

ゴジッカ村のしんでれらさんの証言によると、

雷が鳴ると窓に向かって両手のひらをあわせ

「かみなりさま もうやめてください ごめんなさい いい子になりますから
もうやめてください」と本気で必死にお願いしていたそうだ。

なんて健気で可愛いんだろう。抱きしめたい。(自分で言うな)

あんないい子が
なぜこうなったのだろうか?


ま、とにかく夏は雷は避けて通れない。

あまりにひどい雨の災害なんかは避けたいけど

ちょっとした夕立で、遠くで雷が鳴ると
「ああ、夏だなぁ」と思う。


さて、今日はそんな夏にピッタリの
自家製ジンジャーエール。


先月、くねくねダンス教室で売っていた
誰かの(誰だよ)手作りのジンジャーエールを飲んで開眼!

さっそく自分でも作ったよ。

(作りやすい量)
・しょうが 430g
・きび砂糖 400g

☆シナモン 3本
☆カルダモン(粒) 5粒
☆ローリエ(半分にちぎる) 1枚
☆レモン(スライスする) 1/2個
☆黒胡椒(粒) 8粒くらい

・水 1カップ

・炭酸 適量


1.しょうがはよく洗い、3mmくらいの厚さにスライス(またはみじん切り)する。
d0159822_12561145.jpg


2.鍋にしょうがを入れ、きび砂糖を入れて全体にきび砂糖が絡むように
手でよく和える。
さらに☆を加え、そのまま火にかけずに30分ほど置いて水分を出す。
d0159822_12562557.jpg


3.そこに水を入れ、中火にかける。煮立ったらごく弱火にし、蓋をして
20分ほど煮る。
d0159822_12563893.jpg


4.冷めたら煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存する。
d0159822_12565063.jpg



シロップを漉してグラスにいれる。
だいたい大さじ3のシロップに対し、炭酸水を3倍量入れて
ジンジャーエールのできあがり~
d0159822_1257211.jpg



ピリッと刺激的なジンジャーエールは、市販のものにはない複雑な美味しさ!
d0159822_12571111.jpg


しょうがを効かせたい人は、スライスよりみじん切りにするほうがおすすめ。


冷たいのに、体がポカポカしてくる不思議な感じ。


このシロップ、ヨーグルトやカキ氷にかけてもうまいです。
あとおすすめは、ハイボールに入れること。

将来もし居酒屋をやるとしたら、この「ジンジャーハイボール」をウリにします。
(どこでやるんじゃ)


d0159822_12501100.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-08-06 12:53 | おやつ
さっぱり桃のレアチーズケーキ
d0159822_15344681.jpg


みなさんは、家族や仲のいい友人、恋人などの本当の大好物をちゃんと知っていますか?

その人が最後『棺桶に入れて欲しい食べ物』、
パッと思い浮かびますか??




おれは、よく「おれが死んだら棺桶には○○を入れてくれ」と言うのだが


まぁこのブログを見てもらえれば
間違いなくその○○というのは『チーズ(と酒)』だろう、ということは解る。


でも、大抵の人は
その自分の大好物をちゃんと周りがわかっていない可能性が高い。

たとえば、チャースケだったら棺桶に何を入れてほしいか
考えた。

「あんまん・・・パクチー・・・?冷麺?肉・・・?エビチリ・・?金時草のおひたし??」


はっきりしない。


どれも好物と言うことは知っているが、
はたしてどれがこの世で一番すきなのかは本人しかワカラナイのだ。


まぁ全部入れれば良いのだろうが
「これだー!」みたいなのが無いと、棺桶がパンパンになってしまうので
ここはせいぜい2~3種類に留めたい。


みどりママにも聞いてみた。

みどりママははっきりしていた。

「桃とイチジク」だそうだ。
(ちなみに、墓石は酒樽の形で作ってほしいそうだ)


桃とイチジクか・・・


じゃあ、死ぬなら両方が旬の8~9月ごろがいいと思うよ、

と言いかけてやめておいた。


イチジクは知らなかったが、みどりママは桃が大好きである。


桃っておいしいもんねー

桃が嫌いなひとっているんだろうか。

というわけで、今日は桃を使った絶品デザート!




(16~17cm丸型1台分)※底が抜ける他タイプのものを使用

・桃(熟したもの) 2個
☆クリームチーズ(室温において柔らかくする) 220g
☆きび砂糖 60g

・牛乳 80ml
・板ゼラチン 3枚(7.5g)

・レモン 1/2個


・タルト生地 ケーキの底型1台分 ※タルト生地の作り方はココ参照

・巨峰 適量



1.タルト生地を作り、ケーキの底型の一回り大きく型抜きして焼いておく。
※生地は縮むので、だいたい型より8mmくらい大きめに抜いて焼くといい。
d0159822_15361773.jpg



2.フープロ(またはミキサー)に☆をいれよく混ぜ、
さらに桃を130gだけ入れ(残りの桃はトッピングに使う)滑らかなペーストにする
d0159822_1535347.jpg


3.板ゼラチンはたっぷりの水に浸して2分ほどふやかす。
牛乳を鍋に入れて沸騰直前まであたためたら火からおろし、ふやかしたゼラチンを入れて
余熱で溶かし、よく混ぜる。
※ゼラチンは高すぎる温度だとうまく混ざらないので必ず余熱で溶かすようにする
d0159822_153653100.jpg


4.粗熱が取れた3を2にいれ、さらに攪拌する。
さらにレモン汁も種が入らないように絞って入れよく混ぜる。
d0159822_1536741.jpg


5.7.型の内側を軽く水でぬらす。※底は濡らさない
型の底に1の生地を敷き、4を注ぎいれて表面を平に整える。

d0159822_15372583.jpg


そのまま冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_15364680.jpg



6.ゆっくり型から出し、器に盛る。
上に薄切りにした桃と、巨峰の皮をむいたものを飾って完成!
d0159822_15382236.jpg


以前、いちごのレアチーズケーキを紹介したが
今回は生クリームを使わないで果肉を混ぜ込んださっぱりバージョン
d0159822_15373593.jpg



そのかわり、桃のさわやかな甘さが口中にひろがります
d0159822_15384663.jpg



巨峰は、見切られて安く手に入ったので今回おまけでのせましたが
もちろん桃だけでもOKです。
d0159822_15375721.jpg



桃のおいしいこの季節、ぜひつくってみてちょう~






★ショートストーリー
~もしもミットゥンが死んだら~★


d0159822_1303578.jpg



d0159822_1304338.jpg



d0159822_1305260.jpg




d0159822_1374690.jpg

やっぱり死ねない
















★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-07-24 13:05 | おやつ
いちごのレアチーズケーキ
d0159822_17244685.jpg


昨日、町内の回覧板で衝撃的なことが書いてあった。


いつもは、ジジババの町内運動会だの
ゴキブリのホウサン団子作りの開催日など

わざわざ回さんで良い、くだらんことしか書いていない
回覧板だが、

昨日の回覧内容に目を疑った!

『この町内の資源ゴミ置き場の掃除担当 今月はこのマンションの住人が
週代わりで担当になります。
よって、記載してある日に、資源ごみの清掃・間違っているゴミの分別・指導などをおこなってください』
とある!

うちの部屋は・・・6月10日!?

もうすぐやんけ!


あのゴミ置き場の掃除、暇なジジババがやっているかと思った・・・。


以前、分別間違えたらものすごい剣幕で怒られたあのババア・・・
あいつがずっとやってくれりゃいいのに・・。


どーすんべ



そんな暇な無いべ



しかも「ご都合が悪い方は近所のひとに代わってもらってください」
とかいてある。





近所・・・・





近所付き合いまったくねー!!!!





仕方ない、前歯バアに頼みに行くしかない・・・。


あーあ、気が重いな・・・

前歯バア、怖いしな・・。


チーズケーキ持っていこうかな・・・。


ハイ、というわけで、最近定番のチーズケーキレシピ。
今日はめずらしく、レアチーズに挑戦だい!


(16~17cm丸型1台分)※底が抜ける他タイプのものを使用

☆クリームチーズ(室温において柔らかくする) 220g
☆メープルシュガー 60g

・牛乳 100ml
・板ゼラチン 3枚(7.5g)

・レモン 1/2個
・生クリーム 100g

・タルト生地 ケーキの底型1台分 ※タルト生地の作り方はココ参照


・いちご 適量

1.タルト生地を作り、ケーキの底型の一回り大きく型抜きして焼いておく。
※生地は縮むので、だいたい型より8mmくらい大きめに抜いて焼くといい。
d0159822_17254986.jpg


2.生クリームは5分立てにする。
d0159822_17244227.jpg


3.別のボウルに☆を入れてよく混ぜる。
d0159822_17252474.jpg


4.板ゼラチンはたっぷりの水に浸して2分ほどふやかす。
牛乳を鍋に入れて沸騰直前まであたためたら火からおろし、ふやかしたゼラチンを入れて
余熱で溶かし、よく混ぜる。
※ゼラチンは高すぎる温度だとうまく混ざらないので必ず余熱で溶かすようにする
d0159822_1725473.jpg


5.粗熱が取れた4を3にいれ、泡だて器でよく混ぜる。
さらにレモン汁も種が入らないように絞って入れよく混ぜる。
d0159822_17252963.jpg


6.さらに2を入れてよく混ぜる。
d0159822_1726782.jpg


7.型の内側を軽く水でぬらす。※底は濡らさない
型の底に1の生地を敷き、6を注ぎいれて表面を平に整える。

そのまま冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_17263318.jpg


8.ゆっくり型から出し、器に盛る。
側面に薄切りにしたイチゴをはりつけて完成!
d0159822_17262443.jpg



真っ白な生地に、赤いいちごが映えてきれいですなぁ。


しっとり滑らかで濃厚なチーズに、イチゴの甘酸っぱい酸味がよく合う。
やっぱりチーズケーキにイチゴはつきものだ。
d0159822_1727328.jpg



底の生地は厚めに焼いたほうがなんだかウレシイ食感になる。
ま、その辺はお好みで。
むしろチーズだけを味わいたい(もしくは面倒)なら底のタルト生地は無くてもOK。


d0159822_12595148.jpg

・・・って言われたらどうしよう。


だれか代わってくれ~



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-21 13:02 | おやつ
イチゴソースで食べるチーズロールケーキ
d0159822_1829765.jpg

先々週、もう使わないだろうと思って
コートをクリーニングに出した。

うちの近所のこのクリーニング屋のオバチャンが
かなりの名物オバチャンである。

いつだったか、ラグをクリーニングに出したら

『これは時間かかる』
だの
『ほんとは10日かかるけど、間違えて1週間で上がるって言っちゃったから
今回は特別に1週間で仕上げた』
だの
色々大げさ&恩着せがましいことを言ってくる。

挙句、1万円札で出したら
お釣りが無かったらしく、『おつり今度でも良い?』とふざけたことを言ってくる
かなりの天然記念物モノだ。

だからといってイヤミったらしいとかムカつくというよりかは
なんかもうすべてが笑える、憎めないオバチャンなのだ。


で、先日コートを預けた時も
「あー、こりゃここのシミの部分がねぇ~
これじゃふつうのクリーニングじゃおちないかもしれない。
もしかしたら落ちるかもしれないけど、もしかしたら落ちないかもしれない。
いちおう、うちはちゃんとたいていのものは落ちるように
頑張ってはいるけど、うんちゃらかんちゃら・・・」と、
後ろに人が待っているのにもかかわらず
とにかくマシンガントークでペラペラしゃべり、

で、結局何が言いたかったかというと
プラス500円のシミ取りをつけても良いか?ということだった。


回りくどい!

いいから、500円払うからはやくしてくれ!
と心の中で叫びながらも

会計の時に

「あれ?おきゃくさん、このハガキ届いてない?
これ持ってきたら、いまなら30%オフなのよ。
特別に、これ、使っておくからね。30%オフしておくわね」と

けっこう人情もアツイ良いヤツなのだ。


こういう名物オバチャンって結構大事だ。

しかも見た目が誂え向きに「あき竹城」にそっくりだ。


ズルイねぇ~


あのキャラであの顔!


イイとこ取りだね。(?)


そう、今日はイイとこ取りなスイーツの紹介。

チャースケがロールケーキとチーズケーキ両方食べたい、と駄々をこねた。

どんだけワガママ!

オボッチャマ君かオマエは。

しかし、ピーンとひらめいた。

ロールケーキの中身をチーズケーキにしたら・・・?


これは絶対売れる!(どこに?)



売れ筋と売れ筋の組み合わせは、絶対に売れ筋。
これ、世の中の流れやね。



(1本分)27cm×27cm天板1枚分
<生地>
☆卵黄 Mサイズ4個
☆和三盆糖 12g
・はちみつ(人肌にあたためる) 25g
・薄力粉(2回ふるう) 55g

・卵白 Mサイズ3個
・きび砂糖 50g

◎バター 15g
◎牛乳 25g

<チーズクリーム>
・クリームチーズ(常温において柔らかくしておく) 210g
・和三盆糖 50g
・レモン汁 大1 ※フレッシュなもの
・牛乳 大2

<イチゴソース> 
・いちご(ヘタをとる) 150g
・はちみつ 大1.5

1.ロールケーキの生地を焼く。作り方はココ参照
d0159822_18291760.jpg


2.生クリームは7分だてにする。
d0159822_18294680.jpg


3.ボウルにクリームチーズと和三盆糖とレモン汁を入れて
泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。
d0159822_18295885.jpg


4.そこに2を入れてゴムベラで混ぜあわせる。
d0159822_18302175.jpg


5.冷ました生地の上に4をぬり、丸める。※丸め方はココ参照
d0159822_1830313.jpg

冷蔵庫で冷やし固める。
d0159822_18305663.jpg


6.イチゴソースの材料をすべてミキサーに入れてなめらかになるまで混ぜる。
d0159822_18305260.jpg




7.ロールケーキを好みの幅に切り、イチゴソースをそえて完成
d0159822_18311637.jpg



イチゴソースをたっぷりかけて・・・
d0159822_18312335.jpg



甘酸っぱいいちごと、クリームチーズの相性は
ダレもがご存知。
d0159822_18314715.jpg



滑らかで濃厚なチーズクリームが、口の中でとろける!
d0159822_18315142.jpg



まさに、ロールケーキとチーズケーキの良いどこ取り。


イチゴは、あまーいものなら
はちみつは要らないかも。
その辺の調節はお好みで。

これは見た目も華やかなのでおもてなしにもおすすめ。

イチゴの季節が終わる前に、ぜひみなさんもおためしを!




d0159822_1258115.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-05-08 12:58 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧