タグ:副菜 ( 42 ) タグの人気記事
自家製紅生姜

d0159822_121910.jpg



チャースケは梅干しを食べないけど

紅生姜は大好物である。

なにがそんなに好きなのか、紅生姜だけで食べたりする。

いつだったかは、どこかの飲食店?から
ご自由にお取りくださいとあった小分けの紅生姜を
たくさん持ち帰りたらしきものが大量にかばんの中から出てきた。


チャースケにとって、我が家の自家製梅干しは
自家製紅生姜を作るために必要な赤梅酢を作るために
梅を漬けていると思っている他、ない。


そんなこんなで、今年も仕込みました。
かわいいかわいいチャースケのために。(オエー)


なんとなく今年は、
最近ネットで見た違うやり方で仕込んでみた。


(つくりやすい量)

・新生姜 400g
☆塩 16g(生姜の4%)
☆米酢 大2

◎赤梅酢 300ml
◎きび砂糖 大1
だし醤油 大1

1.生姜は皮をむき、よく洗って水気をしっかりふき取っておく。
ポリ袋に☆を入れよくもみこむ。
冷蔵庫で1週間置く。
d0159822_1215339.jpg



2.1の生姜を取り出し、表面の水分をしっかりふきとる。
ごく薄切りにし、さらに細切りにしていく。
※千切りの太さはお好みで。
d0159822_122382.jpg


3.煮沸したビンに切った生姜を入れ、よく混ぜ合わせた◎を入れて
漬け込んで完成!

d0159822_124166.jpg



紫蘇もいれちゃえ~

d0159822_1231240.jpg



翌日でも十分つかっています。

鮮やかできれいなピンク色。
自然な梅酢の色ってほんとにきれいだ。


塩漬けしたので、しっかり塩気が効いている。

今までやっていた、塩漬けせずに
切って半日干してから梅酢に漬け込んだやつもおいしいけど、
こっちもおすすめだ。

料理の付け合せにするなら今回のやり方、

そのままツマミにするなら今までのやり方って感じかなぁ。


写真はないけど、やきそばやたこ焼き、うどんにのせたりと

すでに色々活躍しております。

自家製紅生姜、ばんざい!



ただし、なるべく早めに食べ切ってね。



d0159822_12113190.jpg




《おまけ》

今日のちびねこ兄弟。



ダメになるソファ、その後

フーちゃんはどうやら、、ようやくきもちのいい乗り物だと理解したらしく
優雅に毛繕い
d0159822_10373739.jpg




しばらくして見ると、

あれ・・・?フーちゃん・・・?

d0159822_10381088.jpg




ダ、ダメになっている・・・!
d0159822_10382775.jpg




かんぜんに爆睡している。
d0159822_103914100.jpg



しかし、ちょっとトイレにいった隙に秀さんに取られる。
d0159822_10385939.jpg















しばし取り合いをしたあと





















結局最後は仲良く。(?)

d0159822_10392249.jpg






おれの座る隙、なし。





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-09-24 12:12 | 料理(かんたん)
カワハギの肝タルタル
d0159822_20352352.jpg


最近、このカワハギのタルタルにトリコになっている。

これ、何かと言うと、

そう あの時カルナヴァルで食べたカワハギのタルタル

あれ以来、あの味が忘れられなく
自分でカワハギを買って試そうと、さっそく刺身用のカワハギを求めて彷徨った。


カワハギ、よく売ってるけど
刺身用のものはこの辺りではあまり売っていない。

唯一、モクモクデパートで発見したのだが
「足元見てます価格」である。

モクモクデパート、タコの時でも言ったとおり
鮮魚はジュウジツしている。

でも、ぜんぶ
「足元見てます価格」である。


この日、すごい大きいカワハギが入荷していた。

『100g450円』と書いてある。

ここで、『1尾450円』と勘違いするバカは、まさに足元を見られている。(おれです)

ミ:「このカワハギください!この!いちばんおっきいの!」

店:「あいよっ え~と、350gだから・・・1575円ですね!」

ミ:「えっ・・・ グラム・・・」

一瞬、耳を疑った!

頭の中は金属バットで殴られ、鼻血を出して倒れているおれがいる。

しかしいまさら後にはひけず、なんとか気丈に振舞いながら
お金を払うかわいそうなミットゥン。


帰り道、
ミ:「せんごひゃくえん・・・カワハギが・・1匹で・・ハハ・・・」
と、ひとりでブツブツ言いながら家路につく

笑うしかない足元価格


気を取り直して、シェフに教えてもらった食材を
家にあるものでアレンジしながら
レッツクック!

(約2人前)
・カワハギ(刺身用の新鮮なもの) 大1尾(正味90~100g)

・カワハギの肝 40g

☆粒マスタード 小2
☆フレンチマスタード 小1
☆バルサミコ酢 小1/2 
☆アンチョビ 2切れ(約9g)
☆タバスコ 小1/4
☆にんにく 1片

・甘酢ラッキョウ(みじん切り) 5個

・あさつき(小口切り) 適量
・ピンクペッパー(粒) 4~5粒 ※無くてもOK

①カワハギは捌いて身を3枚おろしにする。
(これで正味95gでした。)
1cm角切りにする。
d0159822_20411296.jpg



②肝は丁寧に洗い、水気をしっかりふき取る。
(この大きさで約40g)
d0159822_20355299.jpg


③フープロに肝と☆をいれ、ペーストにする。
d0159822_203617100.jpg



④ボウルに③をいれ、ラッキョウと①の身を入れて良く和える。
d0159822_203612100.jpg



⑥器の上にセルクルに置き④をいれ、ゆっくりとセルクルを抜く。
d0159822_20363464.jpg



⑦仕上げにピンクペッパー、あさつきをちらして完成!
d0159822_20362539.jpg



わ~い


カワハギに、わざわざフレンチマスタードも買って(うちは粒しかないから)
材料費1800円。
カルナヴァルで食うより高いやんか。泣
d0159822_20365027.jpg



だいたいカワハギが高すぎんよ。
煮付け用はさらに一回り大きいサイズで、1尾580円なのにさ。


でもでもこれが!

一口食べればそんなことどうでもなるくらいにふっとんだ!
d0159822_20364184.jpg


これこれ、この味!(たしか)

ちょっと違うけど、遠くない!

うまい!うますぎる!!


あ~カワハギの価値は、ほとんどこの肝にあるんだろうな。

もちろん身もおいしいけど、
この値段でこれっぽっちの白身なら、真鯛やひらめのほうがずっと安い。
でも真鯛もひらめも、こんなおいしい肝を持っていない。
肝こそ、カワハギの醍醐味だ。

今まで、カワハギと言えば肝醤油和えが一番の食べ方だと思っていた。
それを覆されたこの1品。

ちょっと高いけど、刺身用のカワハギを探して試す価値は絶対あり。

冬場の、肝があるこの時期しか食べられない貴重な1品!


あと、できればバルサミコはおいしいものを。
このバルサミコなら、十分なほど甘みも濃度もあるが、
サラサラした安いバルサミコを使う場合は、フライパンで熱して
少しとろみがつくくらい煮詰めたものを使おう。


なるべく大きいカワハギを買おう。
(というか、ポイントは大きい肝だ)




じつは、これにはまりすぎて
4週連続で1500円のカワハギ、買いに行ってます・・・。

ハハハ・・・

d0159822_12195282.jpg





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2012-12-12 12:25 | 料理(ハイカラ)
コブサラダ風ボリュームテキヤキチキン
d0159822_1558731.jpg


先日、時間つぶしに入ったカフェが酷かった。

そこはかなりの繁盛店で、もくもく村内でも3~4店舗くらい展開してる人気店。
くつろげる空間とおいしいご飯、というので雑誌などにも載っている。

いつもは混んでるのだがたまたま時間が中途半端だったせいか
そんなに混んでなかったので
軽く飯でも食うか、と入った。

これがもう本当にに酷かった。

スープは味のない水みたいなスープに、コーンの粒が2,3粒泳いでいるだけ。

サラダのドレッシングはどっかの業務用のような味で
トッピングにのってた海老は変な臭い。

カレーの味は、『星の○子さま』のような味だった。

あの穏便なチャースケもこれには大激怒。

なぜあんな店が流行っているのか?
まったくもって謎である。

消費者を馬鹿にしているにもほどがある。

そもそもあまりカフェなどに入らないので
「カフェってこういうもんなのか」という悪印象が植え付けられてしまった。

まーそんなとこばっかじゃないとは思うけど、
たとえ金貰ってももう2度と行きたくは無いね。


文句ばっか言ってるなら
やっぱり家で作るサラダが一番!

おれはサラダ好きなのでサラダは毎日食べる。

しかし、チャースケは肉をのせろ、という。

サラダなのに?

あんまりうるさいので、これでもか!というボリュームのサラダにしてやったぞ



(約2人前)

《照り焼きチキン》
★鶏胸肉(またはモモ肉) 1/2枚(約200g)
★塩麹 大1強 ※無い場合は塩小1/2をすりこむ
★にんにく(すりおろす) 1片

◎水:酒=2:1割合

☆醤油 大3
☆はちみつ 大1+1/2
☆豆板醤 小1/2 ※辛いのが苦手なら入れなくてもOK


《サラダ》
・ロメインレタス 皿に山盛り1杯
・トマト(くし切り) 1個 
・ゆで卵(くし切り) 1個 ※水から11分ゆでたもの
・オクラ(薄切り) 3~4本
・ブロッコリー 適量 ※さっと塩茹でする
△きゅうり(乱切り) 1本
△塩麹 大1
△胡椒 少々
△ごま油 小1/2


・スプラウト(好みのもの) 適量

・フライドガーリック 適量


《ドレッシング》
・トマトケチャップ 大1
・マヨネーズ 大1
・オリーブオイル 大1/2
・レモン絞り汁 大1/2
・豆板醤 小1/3



①照り焼きチキンをつくる。作り方はココ参照
d0159822_15565648.jpg



②△はポリ袋に入れてもみこみ、15分ほど置いておく。

d0159822_17372487.jpg



③ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる
d0159822_15571019.jpg


④皿にスプラウト以外のサラダの野菜と②とゆで卵を綺麗に盛る。 
全体に塩をふりかける。
d0159822_15571727.jpg



⑤その上に③のドレッシングをかけ、さらに①を汁ごとかける。
仕上げにフライドガーリックをのせて、
d0159822_15572796.jpg


スプラウトをたぷりのせて完成!!
d0159822_1557367.jpg




う~ん 実に色鮮やかですねぇ。

サラダというより、メインのようなボリュームだ。


しっとり照り焼きチキンとサラダを一緒に
d0159822_15574644.jpg



このドレッシングはチャースケの一番大好きなドレッシング。
材料も実にジャンキー。
おれは美味しいオイルと塩さえあればいらないと思うのだが・・・

ま、好みはそれぞれやね。
d0159822_15575453.jpg



これだけたべればおなかもいっぱいに!
材料のところに「2人前」とあるが、もちろんチャースケは1人でぺろり完食。

なので量は好みで増減してくれ。



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月もウーマンエキサイトさんで記事を書かせてもらってます。

いよいよ秋到来・・・

おいしいもの目白押し!だすね~

胃袋がいくつあっても足りゃしない。

あんまり胃を酷使すると、たいへんなことになりますぞ~

ということで、
是非見てチョ~↓
ヘルシー!豆とたっぷり野菜のホットチリスープ

d0159822_12173937.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1238348.jpg

だいすきなカレーがくるの、心待ちにしてたのにね・・・

(でも全部たべたチャースケ・・・)





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-10-01 12:40 | 料理(かんたん)
タコと夏野菜のさっぱりマリネ
d0159822_20425228.jpg


信号の無い横断歩道ってありますね。

あれ、どのタイミングで渡るか

もちろん、車がいなくなった時に渡るのだが

たまに親切なドライバーだと
わざわざ横断歩道の前で止まって
歩行者を渡らせてくれる。

でもそんな奇特なひとはそうそういない。

今朝、うちの近くの信号の無い横断歩道で、
車が通り過ぎるのを待っていたとき
原付にのったその辺の交番の警察が向うから走ってきた。

警察だから一応止まらなきゃいけないと思ったのか、だんだん徐行してくる。
しかし、後ろからはどんどん車が来ていて、
その警察も止まっていいのか悪いのかよく解らなくなっており

おれのすぐ近くまで来た頃にはたぶん本人も止まったら良いのかそのまま行って良いのか
わけが解らなくなっている模様で
やたらヘラヘラ笑って、もうどうしていいかわかんないくらいの
スピードで走り、

結局止まらずに走っていった。

なんなんだあいつは!

結局止まらんのかい!

ヘラヘラしやがって!

ああ、ただでさえ暑くてイライラすんのに

ヘラヘラマッポのせいで余計イライラしますわなぁ。

今日は、そんな暑い季節にぴったりの
さっぱりオツマミ。

キーンと冷えたハイボールで
プハー!と一杯。

疲れもふっとびますねぇ。


(つくりやすい量)

・茹でタコ 120g
・玉白茸 8~10個 ※エリンギでも可(中1本・1.5cm角に切る)
・塩麹 大1
・オクラ 5本
☆ミニトマト(1/2~1/4に切る) 8~10個 ※ふつうのトマトなら1個(1.5cm角に切る)
☆アボカド(1cm角切り) 1/2個
☆パクチー(みじん切り) 4~5束
☆青唐辛子(みじん切り) 1cmくらい
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆レモン汁 1/2個分(大1くらい)
☆オリーブオイル 大2
☆胡椒 少々

①タコは今回はちゃんと生のものを茹でやした
(もちろん、市販の茹でタコを使ってもOK)
d0159822_20431678.jpg


タコは熱いうちにぶつ切りにし、塩麹をからめてしばし置いておく
d0159822_2043284.jpg



②オクラは約1分、白玉茸は約1分半茹でてしっかり水気を切りボウルに入れる。
そこに☆を入れてよく和える
d0159822_2043447.jpg


③①と②を合わせてしっかり和える。塩で味を調え、冷蔵庫で1時間以上置いておく
d0159822_2044257.jpg


④器に盛り、黒胡椒をひいて完成!
d0159822_20442140.jpg



いいねいいねぇ~ 夏はやっぱりこんなツマミがいいね!
d0159822_20444125.jpg


ちゃんと家でゆでたタコは、歯ごたえも旨みも全然違う!
d0159822_20541190.jpg


プハー!と、ハイボールを思わずごくごく飲み干す
d0159822_20544041.jpg



夏って嫌いだけど、けっこう好きかもしれん。

夏の酒は美味いもんナァ~

オクラのネバネバがいいね!!



オリーブオイルは、もちろんエキストラバージンのおいしいものを。
ちょっとクセの強い(ラウデミオ)なんかがおすすめ!

玉白茸は、マリネにしても美味。
なかなか楽しめるヤツじゃ。もう買わんけど。(たかいから)

他にも、キュウリや玉ねぎ、蒸して角切りにしたじゃがいもやかぼちゃなど

いろんな食材で楽しんでチョ~



d0159822_12284245.jpg


・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-08-09 12:31 | 料理(かんたん)
夏野菜の冷製マリネ
d0159822_2193567.jpg


おれはよくネットで買い物をする。

へたすると、月に4~5回は買っているので
単純に計算しても週1回は必ずなにかしら荷物が届く。

おれは、ずっと佐川急便は嫌いだった。

前の家に住んでいたとき、佐川の荷物が来て
配達員のニーチャンに、時間指定したのにその時間に帰れなくて
めっちゃキレられたことがあったからだ。

以来、ずっと佐川が嫌いだったのだが

この家に越してきてから、佐川で来る荷物率が高い。

しかし、ここのエリアの佐川の配達員のオッサンが、めっちゃいいひとなのだ。

おれは平日は必ずといっていいほど
荷物が受け取れないので、絶対に不在表が入っている。

不在表には、『配達員』の名前の欄に
汚い字で、しかも平仮名で

「ほそお」

と書いていある。

この「ほそお」がとにかく良いオッサンなのだ。

時間帯によっては「ほそお」で無い時もあるが、だいたい「ほそお」である。

「ほそお」は、いかにも良いヤツそうなオッサンで、

『不在表が入ってたんですが・・』と電話すると
どんなに遅くても頑張って駆けつけてくれる。

だいたいは「もう、時間外なので」とか「遠くにいるので」とか
もしくは電話に出ないのに、ほそおは駆けつける。

夕べも、10時近くに帰って不在表が入っており、
『だめかなー』と思って電話をかけてみると・・・

「いいです、まだ大丈夫です。いきます!」

と、かけつけてくれた。

ほそお!!

ほそお、ありがとう。

ほそおはきっと天国に行けるよ。

駆けつけてくれたほそおに、「遅くにほんとすいません」と言うと、
笑いながら「いいですよ、ぼくもこの大きな荷物もって帰りたくないですもん!アハハ」と
気さくに笑いかけてくれるのであった。

ほそお・・ほそおの笑顔に、1日の疲れもふっとぶよ!

ほそお・・暑いけど、熱中症には気をつけてね。

今日は、暑い夏にぴったりのさっぱりオツマミ!

これとビールとほそおの笑顔があれば
あしたも頑張れるぞ!
(今日は『ほそお』は来ないっつーの)

(1~2人前)
・モロヘイヤ 1/2袋
・オクラ 6本
・茄子 1個

☆だし醤油 大2
☆亜麻仁油 大1 ※無ければゴマ油でも可
☆米酢 小1/2

・鰹節 適量


①モロヘイヤは葉の部分を使う。葉の部分をとり、沸騰したお湯で
オクラと一緒に1分半ほど茹で、氷水にとって熱を取る。
モロヘイヤは手でぎゅっと絞って水分をしっかり切り、食べやすい幅に切る。
オクラはキッチンペーパーやふきんで水気を取る。
d0159822_2195467.jpg



②茄子は表面が真っ黒になるまでじっくり焼く(約15~20分くらい)
※この茄子は直径が大きすぎてグリルに入らなかったので半分に切って
焼いたが、できれば丸のまま焼くこと。

焼けたら皮を剥き、縦に手で裂いておく。(やけどに要注意)
d0159822_211075.jpg


③容器に☆をいれてよく混ぜ合わせ、①と②をいれて全体に絡めて
そのまま冷蔵庫で3時間以上しっかり冷やす。
d0159822_21101979.jpg



④器に盛り、仕上に鰹節をかけてカンセイ!!
d0159822_2110449.jpg




こんなに簡単なのに、それはそれはもう絶品です。
d0159822_2110585.jpg


暑い夏は、こういうさっぱりしたものがおいしい。
しっかり冷やすのがポイント!

d0159822_21111257.jpg


モロヘイヤ
d0159822_2111237.jpg


オクラ

d0159822_21115763.jpg


そして茄子!
もう、ほんとにトロトロで、
やっぱり焼きなすって最高の食べ方だ。
d0159822_21113725.jpg




他にも、トマトやカボチャなどの夏野菜でやってもおいしい。

当たり前だけど、だし醤油と亜麻仁油はおいしいものを!


簡単おいしい冷たいおつまみ
みなさんもぜひお試しをー!


















たまに、外を走っているほそおを道端で見かけたときは
おもわず手をふりたくなる・・・

d0159822_12522752.jpg






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-08-02 12:55 | 料理(かんたん)
絶品!自家製オイルサーディン
d0159822_191538.jpg


今日は土用の丑の日ですねぇ。


先週あたりから、すごいPRでどの店もウナギウナギ・・・


普段ウナギはほとんど食べない我が家も、
脂っこいもの万歳猫:チャースケの熱い要望により
ウナギを買ってくることにした。

ウナギの白焼きでも買ってきて、自家製蒲焼にでもすっか~と
ウナギの値段を見ると・・・


ギョギョギョ~(さかなクンふうに)!!


思わず目を逸らしたくなる高さ!

イワシが100匹くらい買えるんじゃないか?

ほれ、現に横にあるカタクチイワシなんて
11尾も入って200円だぞ!

美味いものと、値段ってのは必ずしも比例するわけではないのだ。

ミ:「ヨーシ、今日はイワシじゃイワシ!」

チ:「ち、ちゃー!(そんなー!)」

ウナギが食べられると思って、頭の中はすっかりウナギになっていた
チャースケは無視し

この日はこの安くて新鮮なイワシで飲むことにした。


と、勢いで買ったはいいものの、こんなにどーすんべ



というわけで、イワシの保存食の代表
オイルサーディンをつくろう!


(作りやすい量)

・カタクチイワシ 10~13尾
☆水 200ml
☆塩 20g

・オリーブオイル 適量

★ローリエ 2枚
★黒胡椒(ホールのまま) 10粒くらい
★にんにく(スライス) 2片
★ローズマリー(あれば) 1枝



①イワシは普通頭と内臓を取り、よく洗って☆に1時間半ほど漬けておく
d0159822_19145185.jpg



②キッチンペーパーでしっかり水気をふき取る。
d0159822_19152922.jpg


③鍋に②を重ならないようにキレイに並べる。
d0159822_19151890.jpg



④ヒタヒタになるまでオリーブオイルを注ぎ、★を全体に散らばるように入れて
ごく弱火にかける
d0159822_19154663.jpg


⑤可能な限りの最小の火にかける。それでもだんだん温度が上がって
ボコッっと大きく沸騰したら火からおろし、落ち着いたらまたごく弱火にかけ・・
40分ほど繰り返す
※絶対に温度が上がり過ぎないように注意!ここは頑張ろう
d0159822_19153675.jpg

40分経ったら火を止め、蓋をしてそのまま20分ほど置く。


⑥蓋を開け、冷めたら密閉容器にオイルごと密閉容器に入れて保存する
d0159822_19182713.jpg




さぁ、クラッカーやパンを添えて
ワインと一杯いきやしょう
d0159822_19171838.jpg



皮が破れていかにも自家製なのはご愛嬌
d0159822_19173943.jpg



パンにのせて食うと・・・信じられないくらいウマーー!
市販の缶なんてメじゃないですぞ

ちなみにこのクラッカーらしきものは、クッキングーでぺしゃんこに焼いたパンですぞ
d0159822_19175159.jpg

クッキングースゲー





長期保存ができるのもウレシイ・・・といっても
美味しくてあっという間に食べちゃうけどね。
d0159822_1918327.jpg


ポイントは2つ!
塩水にしっかり漬けて塩味をつける事、
あとは油の温度。

油の温度は、低温でじっくりゆでる、という感覚で
出来れば50度前後をキープが理想・・といっても
張り付いてまで作るのは面倒なので、
まぁできる限りで良いと思う。



蘇水には必ずしっかり漬けよう。でもつけ過ぎも注意。
塩辛くなったら勿体無いモンね。



ハーブは他にも好みのものを入れたり、赤唐辛子も入れたりする。
その辺はお好みで!


出来たオイルサーディンは、パスタやチャーハンなど
何にでも使える!
でも一番おいしいのは、やっぱりそのまま。





ウナギもいいけど、おれは安くておいしいイワシのが
ずっと好きだなぁ~


d0159822_12113997.jpg





・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-07-27 12:13 | 料理(ハイカラ)
鮭の中骨とアボカドのぴり辛和え
d0159822_21563738.jpg


みなさん、鮭缶はお好きだろうか?

昔から、鮭缶をつまむと
絶対に取り合いになるのが
鮭の「中骨」の部分だ。

あの、サクサクしてなんともいえない歯ごたえは
誰もが好きなのではないだろうか?

本当に、昔この中骨だけの缶があれば良いのにと
思ったら
本当にあるのだ

・・と、全く同じことを東海林クンも言っていた。

やっぱりね!
みんな中骨好きなんだ。

しかも、東海林君は読者のファンからたくさん中骨が送られてきたそうだ。

うらやましい限りである。

残念ながらおれは中骨を送ってくれるファンなどいないので
自分で買うか、もしくはみどりママのところからパクッてくるしかないのだが・・・

というわけで、中骨のことを考えてたら
異常に中骨が食べたくなったので
モクモクマルシェに走った。

今日は、安かったパクチーも一緒に使って
エスニック風に仕上げまっせ!

(1~2人前)

・鮭の中骨の缶 1缶(190g)
・パクチー(みじん切り) 2束
・玉ねぎ(繊維を断つようにして薄切り) 1/4個
★アボカド 1/2個
★豆板醤 小1/2
★生の青唐辛子(みじん切り) 1g
★アガベシロップ 小1/2 ※蜂蜜でも可
★だし醤油 小1
★にんにく(すりおろし) 1片
★ごま油 小1/2


①玉ねぎは15分ほど水にさらし、キッチンペーパーに包んで
しっかり水気を絞る

②ボウルに★をいれ、フォークでアボカドを
つぶすようにしながら混ぜる
d0159822_21565872.jpg


③パクチーと鮭の中骨缶の汁気を切っていれる。
d0159822_21571312.jpg


味を見て足りなければ塩などで味を調える。
d0159822_21572550.jpg


④ ①の玉ねぎをいれ、全体をさっとあえてかんせい!
d0159822_21574276.jpg


仕上にパクチー(分量外)を飾って。
d0159822_2158213.jpg



ピリッと辛味の効いた
なんともビールのススムつまみだ。
d0159822_21581882.jpg


中骨のサクサク感、玉ねぎのシャキシャキ感、アボカドのマイルドさ。
こんなにうまいツマミが他にあるだろうか!(結構ある。)
d0159822_2159644.jpg


いやいや、これはうまい。
海苔に包んでもまたうまい。
d0159822_21591866.jpg


辛いのが苦手なら豆板醤や唐辛子を入れなくても良いが、
その際はアガベシロップも不要。
塩で味を調えてくれ。


しかし、この中骨の缶を考えたのは
一体ダレだろう?
スゴイ天才だ。


ちなみに、我が家のお気に入りの鮭の中骨缶。
d0159822_21593281.jpg


けっこう脂が浮いている。
そりゃそうだ、鮭だもんね。
d0159822_21594338.jpg


コレがまた旨いんだー。

そのまま醤油をかけたり、唐辛子やマヨネーズをかけるだけでもおいしいが

ちょっと是非ひと手間かけてさらにおいしいオツマミに変身させてみては??





中骨缶を知るまでは・・・
d0159822_12371935.jpg

取り合いだったもんだ。






・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!

d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2012-01-26 12:40 | 料理(かんたん)
dancyuの自家製キムチを作ってみる
d0159822_21303433.jpg


チャースケのキムチ好きは、以前からこのブログで何度かお伝えしているが
その熱意はおれのチーズ好きに匹敵するほどである。

店で、見かけないキムチを見つけると
勝手に買い物カゴに放り込み、
色々なキムチを試してはチャーチャー言っている。

そこで、今月のdancyuが、チャースケにとって衝撃的特集!
そう、キムチ特集だ。

いつもはおれがdancyuを買ってくるのだが、
今月号は発売日にすでに家にあった。

「ちゃー!(キムチ作る!)」と興奮し、
翌日モクモク村にある韓国食材店へ連れて行かれた。

とりあえずベーシックな白菜キムチを作ることに。

張り切ってキムチ専用の保存容器まで買う始末。

だんだんおれも乗り気になり、2人でキムチ作り開始!
おれがヤンニョンを作り、チャースケがヤンニョンを白菜にすりこむ・・・

真剣に、(なぜか慣れた手つきで)白菜にヤンニョンをすりこむチャースケのその姿は、
韓国のキムチオバチャンさながらの光景であった。


作り方はいろいろあれど、これは超簡単なビギナー向けのキムチ作り!
さぁレッツトライ!


(白菜1/2個分)

《ヤンニョン》※つくりやすい量。(余ります)

☆もち粉 大2 ※今回は白玉粉で代用 
☆水 1カップ
・玉ねぎ 150g(1個と3/4個くらい)
・大根 250g
・リンゴ 中1個
・にんにく 60g
・しょうが 10g
・アミの塩辛 1/3カップ
・きび砂糖 大2
・イワシの魚醤
・唐辛子(粗挽) 100g
・唐辛子(細挽) 20g

《白菜キムチ》※作りやすい量
・白菜 1/2個
・にんにく 適量
・せり 適量


①白菜は1枚ずつはがして塩水に2時間ほど漬ける。※時々上下を返す
(塩は水の5%の濃度のもの)
d0159822_21273847.jpg


②ヤンニョンを作る。
鍋に☆を入れてもち粉をよく溶かす。
溶けたら中火にかけ焦げないように木ベラで耐えず混ぜながら
加熱し、トロミがついて透明感が出たら火を止め、冷ましておく。
(今回、白玉粉を使用したがよく溶かさずに加熱したので
ダマダマになっている。が、ミキサーにかけちゃうのでヨシとしよう…)

※ちなみに、もち粉と白玉粉は原材料は同じもち米だが、
作り方がちょっと違う。けど、原材料一緒なので白玉粉で代用しても問題なかったです。
d0159822_21275035.jpg


②リンゴはすりろして、汁気をしぼってミキサーに入れる。
※汁は飲む!リンゴジュース!
d0159822_2128736.jpg


そのほかのヤンニョンの材料も、すべてミキサーに入れる。(もちろん①も)
d0159822_21282965.jpg


こんな感じにしっかり混ぜ合わせるまで撹拌。
d0159822_21283991.jpg



③白菜はしっかり水気をよくきり、繊維にそって
半分に裂く。
d0159822_2128561.jpg


④1枚1枚にヤンニョンをきれいに両面につけていく。
(白菜の溝になっているところにもしっかりつけていく)
※ヤンニョンは素手で触らず、ビニール手袋やゴム手袋をして作業しよう
d0159822_21291015.jpg


ニラ・せりもヤンニョンで和えて、④と一緒にして
容器にしきつめて保存する。
d0159822_21293228.jpg


余ったヤンニョンで、カクテキも。
カクテキは、大根を皮を剥いて2cm角くらいに切り、全体に塩ときび糖を
少々まぶしつけて30分ほど置いておく。
水気が出たら、しっかり水気を絞ってヤンニョンで和える。
d0159822_21295372.jpg




カクテキは、漬けてすぐでも結構おいしい。
次の日は立派なカクテキに!!

こんなにおいしいの、食べたこと無い!(いいすぎ?)というくらいに
おいしい。

白菜キムチは、次の日にもすでに美味しかった。
2日目はもっとおいしい。
日に日においしくなる!!

なんだろう、これ。
こんなに簡単でおいしいの?

キムチ買ってたのが、馬鹿みたい!
ほんとに、心からそう思う!
ほんとにおいしい。そして簡単。


きっと、これはビギナー向けの作り方で、
本来の作り方はもっと違うのだが、
初めてにしては100点の美味しさ。

白菜は本当は1晩、塩に漬けてしんなりさせるのが
キムチのつくりかただが、
これは2時間で良いのでかなり手軽。
ちょっと水分が出すぎちゃうけど、
簡単につくりたい!ってときはコレで良いのかも。
次回は、1晩塩漬けバージョンもやってみよう。

今月号のdancyuには、他にも本格的なキムチの作り方や
いろんなキムチの作り方も載っていて
当分キムチ作りにはまりそうだ。

慣れてきたら、牡蠣とか入れるのにも挑戦して
もっともっと複雑な上級編にも挑戦したい!



余ったヤンニョンは冷凍保存も可能らしい。
ちなみに、上記のレシピで作ると
白菜1個分くらいのキムチを作るヤンニョンの量になる。





ちなみにこれがイワシの魚醤。
本では「イカナゴの魚醤」とあったが、見つからなかったので
これにした。
『キムチ作りに』と書いて売っていたので、これでも良いんだと思う。
その横はアミの塩辛。
これも韓国食材店で手に入る。
d0159822_213058100.jpg



手作りキムチを食べると、市販品の変な後味って
やっぱり添加物の味だったんだな・・と
実感するよ。

材料さえあれば簡単なので、キムチ好きのあなたも
この週末にぜひトライしてみては!?



《おまけ》

今日のオススメチーズ

『ロートケップヘン(赤ずきんカマンベ-ル)』
d0159822_21312374.jpg

1個(125g) ¥398

カルディでみつけたドイツ産のカマンベール。
安かったので買ってみた。
d0159822_2131346.jpg

中は2等分になって小分け包装になっている。

値段のとおり、あっさりした普通のカマンベール。
d0159822_213156100.jpg


こういうのは料理にうってつけ!

というわけで、カマンベールチーズフライに。
d0159822_21321615.jpg

柚子マーマレードと一緒に食べる。
超ウマイ!おすすめです。
苺ジャムでも美味しいよ。














d0159822_1291334.jpg

チャースケの新しい夢は・・・キムチ職人?

とおもったら・・・

・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-01-12 12:13 | 料理(メンドうまい)
カブと真鯛のアボカドサラダ
d0159822_20295474.jpg


以前、大地の子がビデオ屋に無い、と書いたが
あの後もだいぶ探した。

しかし、どこに行っても無い。

ふっと気が付いたのだが、あれはNHKだからビデオレンタルが無いんでは・・・?

!!

ということは、図書館に行けばあるはず!

と、さっそく図書館に行くと、
やはりありました。

しかし、全部貸し出し中。

仕方なく予約を入れても、全6巻一気に予約できるのではなく、
1巻1巻予約を入れる。それも、一度に予約できるのは3つか4つまで。


1巻が無事借りれた後、2巻は2週間待ち・・3巻はさらにそこから
1ヶ月待ち・・・と、気の遠くなる予約を繰り返し
先日ようやく最終巻を借りることが出来た。

しかし、ご存知の方も多いが、このドラマ
かなり重い。
よって、酒を飲みながら見るドラマでは無い・・・

たくさんツマミを用意して、「さぁ、見るか!」と見始めたが
酒が一緒だとどうも楽しくないのだ。

仕方なく、別の日に見る事にし
普通のテレビをつけると
現在の一心(上川隆也)が!!

ほんと、なんでこの人全く老けないんだろう。

不思議だね。

むしろ今のほうが若く見えるんじゃ・・・

芸能人はオソロシイの~

きっとアボカドいっぱい食べてるんだろうな(誰が言った)

そんなわけで、今日もアボカドをたくさん食べよう。


(約2人前)
・アボカド 1/2個
・赤カブ 1/2個
・真鯛の刺身(サク) 80g
・玉ねぎ(繊維を断って薄切り) 1/4個
・フライトガーリック 適量

★オリーブオイル 大1
★塩・胡椒 各適量
★アップルビネガー 大1/2
★だし醤油 小1
★粒マスタード 小1/2
★にんにく(すりおろし) 小1/4
★マヨネーズ 大1/2

①玉ねぎは15分ほど水にさらし、キッチンペーパーで包んで
しっかり水気をしぼる

②カブは薄切りにし、1.5cm幅くらいの幅に切る。
全体に塩をして15分ほどおいて
水気が出てきたらキッチンペーパーで包んで
水気をしっかり絞る
d0159822_20308100.jpg


③真鯛は薄切りにして、細く切る。
ボウルに★を混ぜ合わせ、①・②・鯛をいれて
よくあえる。
d0159822_20303667.jpg


④アボカドは2-3mmのごく薄切りにし、皿にずらして並べるように
して盛る。
d0159822_20305311.jpg


⑤そのうえに③を盛り、上からフライドガーリックをかける
d0159822_20313140.jpg



簡単なのに華やかな見た目の
シャレ山サラダ。
d0159822_2031401.jpg


もちろん、アボカドと一緒に食べて
d0159822_20315416.jpg


さらにオススメなのが、海苔で巻いて食べる!!
これ、うまい!
d0159822_2032922.jpg


ワインやハイボールのつまみに
最高です。

真鯛のほかにも、白身の刺身なら
なんでもOK.
白身じゃなくても、鰺とかでもおいしいかもしれん。

ポイントは、アボカドはできるだけ薄く切ること!
そして当たり前だけど、熟した柔らかい
アボカドを使ってね。

おもてなしやパーチーにどうぞ!!


《おまけ》

こんなものを注文した。


そう!
なんとセミドライのデーツ!
d0159822_20325486.jpg


デーツといえば、あの硬いゴキ○リのような
ドライフルーツで有名だが、
なかなか生に近い、柔らかいデーツはお目にかかれない。

たまたま、このセミドライデーツを扱ってるサイトを発見!
さっそく注文!


でっかいゴキ○リが、ぎっしり!
d0159822_2033627.jpg


このサイト、すごい安かった。
このデーツ、無農薬らしいが
箱にぎっしり(1箱に50個くらい入ってる)で、しかも2箱で2000円!
なんてお得。

そして、肝心の味わいはというと・・・
d0159822_20331815.jpg


トロトロに柔らかく、とにかく
あ、甘い!!!

ただでさえ、甘いという認識のデーツだが、
これは今まで食べたデーツの中でも比べ物にならないくらい究極に甘い。

甘すぎる。

ほんと、1個で限界なくらい甘い。
すごいなー。
パワーフードじゃ。

冷凍しても、柔らかいまま。

貴重な買物でした。
大事に食べようっと。

サイト、リンクはっておきますが・・・
売り切れになってます
(もしや、自分が最後だったのか?)

もしまた入荷してたら、ぜひお試しを!








・・ポチッと押すだけでいいです。きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2012-01-10 12:43 | 料理(かんたん)
春菊と柿のゴマゴマサラダ
d0159822_19522421.jpg


先日、めぐままさんから柿のレシピをおせーてー
と言われた。
しかし、うちは柿はいつもそのまま食べることが多い。

しかし、たまに料理に使うこともある。
そのなかでも、一番お気に入りなのがこのサラダだ。

旬の春菊との相性は抜群!今の時期は食べまくりだ。

昔もちょこっと「春菊のサラダ、うまいよー」と記事をアップしたが、
やっぱりおいしいので
ちゃんとレシピアップすることにした。

ちなみに、春菊って名前からすると春の野菜のようだが、
実は今が旬の野菜。
冬が旬なのに春菊と呼ぶのは、
花が咲くのが春だからだという。

今日は、そんな旬の春菊と柿を使った、
ゴマゴマサラダ!

(2人前位)

・春菊 1袋(125g)
・柿(千切りにする) 1/2個

★白ねりごま 大1
★だし醤油 大1
★米酢 大1弱
★ごま油 大1/2
・黒いりゴマ 大1
・白いりゴマ 大1
・塩 適量

①春菊はよく洗い、水気を切って塩を全体に多めにふり、
しばらく置いておく。
水気が出てきたら手でしっかり絞り、軸を除いて
4cm幅ほどに切る。
d0159822_19523772.jpg


②ボウルに★を入れよく混ぜ合わせ、①を入れ
よくあえる。
d0159822_19524860.jpg


③さらに黒いりゴマ・白いりゴマ・柿をいれ、よくあえる。
d0159822_1953033.jpg


器にもってかんせい~
d0159822_19531677.jpg

まさにゴマゴマゴマ!づくしのサラダ。
d0159822_19541187.jpg


春菊を生で食べるの?と思うかもしれんが、
これがまたほんとうにうまい。
生のほうがクセが無いような気がする。
d0159822_1954201.jpg


ポイントは、色んな食感のゴマを入れること。
ねりごま・いりゴマ・ごま油。
どれも、元は同じなのに全然違う仕事をする。

仕上にいれるのは、すりゴマじゃなくいりゴマを使って欲しい。
いりゴマのプチプチした食感がまたいいのだ。

そして、この柿のほの甘さが、このサラダには絶妙にあうのだ。

春菊に柿。今が旬のおいしいサラダ!
ぜひ旬のうちにお試しを!



《おまけ》
柿が大好きで、今の時期は毎日食べている。
おれは、柿も皮を剥かないで食べる。
もしくは、剥いた皮もオーブンでパリッと焼いて食べたりする。
柿の皮って、おいしいのだ。

先日ふと、目の前にある柿を見つめながら
『そういえば、何で柿って「まるかじり」しないんだろう?』
とおもった。

桃もリンゴも梨も丸かじりするんだから、
柿だって丸かじりしてもおかしくないじゃないか!

そうなのだ。おれはもともと柿も皮付きで食べるし、
柿も丸かじりしたら絶対ウマイ!と、いてもたってもいられなくなり

かじりついた!
d0159822_2037359.jpg

やっぱり!

ウマイ!柿の丸かじり!

みなさんも是非一度お試しあれ。


《おまけ②》

昨日、「ミットゥンの使用道具が見たい!」との
ファンからの熱烈リクエストを頂いたので、
年季が入ってキッタナイ写真だが(たんに手入れが悪いとも言う)
恥ずかしながらも公開しよう。

①ストウブ  ラウンド・ピコ・ココット(グレナディンレッド)20cm
d0159822_20385135.jpg

もう、こいつ無しじゃ生きていけないくらいの1番の愛用鍋。
ほとんどコレで作る。
うちは、作ってもせいぜい2人前なので20cmのもの。
ストウブは耐熱もよいし、これで作ると本当に上手くいく。
お世辞じゃなくおすすめの鍋!
大人数の料理を作る時用に、28cmのルクルーゼも持っているが、
ほとんど使わないなぁ。

ちなみに、蓋の持ち手の部分は別売りでカスタムできる。
これは「魚」。ほかに「カタツムリ」と「にわとり」がある。
こういうふうにすると、さらにオリジナル感が出て愛着がわくよね。




②ホーローのミルクパン
d0159822_2039483.jpg

これ、買った店の名前は忘れてしまったが、この色はこの店限定だといっていた。
黒ってのが珍しくて一目ぼれしたのだ。

ホーロー好きで、ホーロー鍋は他にも沢山持っているが、
コレが一番使いやすい。
なんといっても、変わっているのがこの深さ!
ふつうのミルクパンの1.5倍くらいの深さがある。
ちょっと湯を沸かすのもすぐに沸くし、味噌汁を1人分作るのにも
丁度良い。
内側が白いと、食材の変化(焦げそう、など)がわかりやすいので
料理も失敗が少ない。
ホーローは、丈夫だし1つあるとお勧め!
持ち手が熱くなるので、カバーは必要。これは皮のカバー。



③フッ素加工の雪平鍋
d0159822_203918100.jpg

賛否両論あるが、
やっぱりフッ素加工の鍋はひとつあると便利。
これは、ニトリで買ったもの。
大きさも丁度良いし、焦げないし。なんといっても安い。
安いので、すぐに買いかえれるのがいい・・。
雪平鍋というと煮物とかのイメージだが、
これはちょっと何か焼きたいときのフライパン代わりにもなる。


④鉄のフライパン
d0159822_2039282.jpg

これは、料理家の有元 葉子さんの監修?のフライパン。
(あとから知ったのだが。)

鉄のフライパンは熱伝導がよく、パスタなんかにもいいのだが、
焦げ付きやすいのが難点。
この鉄フライパンは変わっていて、なんと内側がエンボス加工してあるのだ。
d0159822_20393691.jpg

こんな感じ。
とはいっても、やっぱり鉄なので、
何度も油をなじませて使っていくと使いやすくなる。
値段も安いので、なかなかおすすめだ。
鉄鍋も持ち手が熱くなるので、これもカバーは必要。
ホーローのミルクパンのやつと、色違い。





⑤活力鍋
d0159822_2221330.jpg

もう、このブログでの登場回数ははかりしれないほどおなじみの「活力鍋」。
圧力鍋なのだが、普通の圧力鍋よりすごいパワーのある圧力鍋だ。
昔も紹介したが、
この圧力鍋は本当にすごい。
ふつうの圧力鍋の物の1/3くらいの時間で出来ちゃうのだ。
米も上手く炊けるし、圧力鍋としてじゃなくて
ふたを無しにすれば、パスタを茹でるのにも良い深さ。

もし、『今持ってる鍋を2つだけ残してあとは捨てろ』といわれたら
(ダレが何のために言うのだ)、
間違いなくストウブと活力鍋を残すだろうな。


こんなかんじで、ほかにもいろいろ鍋はあるけど、
主要のメンバーたちを紹介しました。

さんタロウさん、ぜひ、ごさんこうに!!!(なるのか?)









写真を撮るため、あまりに汚いストウブを
夜中に洗うミットゥンであった・・・
d0159822_1291375.jpg

「え、そのわりに汚いままですけど!?」

とおもったアナタ・・・

・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ
↓アナタの1ポチでランキングアップ!

d0159822_1259647.jpg

by mittun-chasuke | 2011-11-24 12:18 | 料理(副菜、その他)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧