タグ:家電の墓場 ( 5 ) タグの人気記事
菜の花のボンゴレスープパスタ
d0159822_1355490.jpg

本格的に春めいてきました。

あったかくなって益々おいしいのがアイス!

いや、別に真冬でも食べていはいるんだが・・・


家で作るアイスは絶品だ。

しかし我が家のアイスクリームメーカー、
容器をいったん冷凍庫で1日冷やしてつかうという
俗に言う「家庭用アイスメーカー」。

ま、これでも出来るは出来るンだが

1日一回しか作れない難点がある。
(むしろ1日じゃ冷やし足りず、結局1週間くらい冷やす)

週に1回しか作れない!


しかも、もちろんだんだんポットは溶けて来るので
上手く固まらず失敗することもしばしば。




やっぱり・・・ほしい!


みどりママの「コンプレッサーつきアイスメーカー」!!



あの報告をうけた日から
『どうせ3週間もすれば墓場にいくだろう』と思って、
その時をずっと待っていたのだが

なかなか墓場に行った連絡が無いので
痺れを切らしたおれは 

雨の降りしきる夜
「かえせ~  かえせ~」と叫ぶみどりママを振り払い、
ついにあのアイスクリームメーカーを強奪してきた。

(使っていないくせに何故かこれだけは持って行かれるのは嫌だったらしい)

未だに会うたびに
「アイスクリームつくるやつ返せ」といってくる。

へへーんだ

返さないモンね~(←サイテー)



これでこの春、アイスを毎日たのしめるぞー!




さて、春と言えばおパスタですね~(そうか?)

今日は春が旬の菜の花とあさりをふんだんに使った
スープパスタ。



(1~2人前)

・あさり 20~30ヶ
・菜の花(1cm幅に切る) 100g
☆にんにく(薄切り) 1片
☆青唐辛子(みじん切り) 2cm
☆柚子胡椒 小1/3
☆オリーブオイル 大2

◎白ワイン 1/2カップ
◎パスタの茹で汁 1/2カップ
◎塩 小1/3~ 味をみて調節

・木綿豆腐 100gくらい
・黒こしょう 少々
・パスタ 100~140g

1.あさりは海水くらいの濃度の塩水につけて、暗い場所に置いて砂だしする。

2.パスタは1%濃度の塩を入れた湯で、表示時間より2分ほど短くゆでる。


3.フライパンに☆をいれて弱火で温める。香りがたったら水気を切った1のアサリを
入れて炒める。
d0159822_13533783.jpg



4.菜の花の軸の部分をいれ、◎を入れて蓋をし、アサリの口が開くまで蒸し煮にする。
d0159822_13534172.jpg



5.豆腐を崩しいれ、菜の花の花の部分も入れて煮る。
d0159822_13535986.jpg


6.さらにパスタをいれ、2分ほど煮る。味を見て足りなければ塩で調節する。
d0159822_1354211.jpg


7.器に盛り、仕上げに黒こしょう、オリーブオイル(分量外)をまわしかけて完成!
d0159822_13542360.jpg



あさりの旨みがたっぷりのスープに
ほろ苦い菜の花。
柚子胡椒の香りがなんとも絶妙にマッチ。
d0159822_13544155.jpg



スープパスタは、冷めないしお腹もふくれるし
いいね。


そういえば昔、スープパスタにはまっていた時期があったなぁ。

サイゼリヤの・・・・




《おまけ》

これが強奪したアイスクリームメーカー。

デカイ!重い!うるさい!
d0159822_13551045.jpg



しかしそのパワーはすごい。

どんな素材も、滑らかでふわふわなアイスになる。
失敗率もゼロだ。

今日は春らしくイチゴをつかったヨーグルトアイス。
d0159822_13552451.jpg


これは、凍らしてフープロでガーッとするアイスでは
出せないフワフワ感。

スゴイッ


というわけで、ほんとに毎日使ってます。

おすすめは、ヨーグルトにレモンの皮を少しいれて
甘みを足しただけのヨーグルトアイス。

めっちゃウマイ。



d0159822_12382996.jpg

泥棒じゃねーか





★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・


『お花見で主役になる! 春香る絶品「豚天むす」』

d0159822_12412916.jpg





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-03-19 12:43 | 料理(かんたん)
家呑みのススメ
d0159822_1827507.jpg


さいきん、週末は家で飲むことが多い。
「サムイ・カネナイ・メンドクサイ」からだ。

しかし、家呑みにも多々問題点はある。
それはつまみが勝手に出てこないこと(あたりまえだ)

だから、自分で作るしかないんだよねー。

でも、ふだん「メンドうまい」ものを作っているおれだが、
酒を飲み始めたら出来ることならキッチンに近づきたくない。
100歩譲って、足りなくなたチーズを切りに行くぐらい。

だから、最初にたくさん作って、冷蔵庫に冷やしておける
つまみの紹介。

これなら、足りなくなったら継ぎ足しにいくだけ!

え?どんだけめんどくさがりやなんだって??

プー(おなら)



『タコと豆の簡単マリネ』
(1~2人前)
・茹でタコ(1cm幅にぶつ切り) 180g
・茹でた豆(いんげん,金時豆,虎豆,ひよこ豆など) 130g 
    ※1種類でも何種類でもお好みでOK
・細ネギ(小口切り) 3本
☆オリーブ油 大2
☆レモン汁 大1
☆だし醤油 大1
☆黒こしょう 少々
☆おろしにんにく 小1/2
・塩 少々
・溶き卵 1/2個

①ボウルに☆を合わせてよくまぜておく
d0159822_18282842.jpg

②そこにタコと茹でた豆(汁気をしっかり切っておく)を入れ混ぜ合わせる。
塩で味を整える。
d0159822_18284935.jpg

③ネギを入れよくあえ、溶き卵をいれてまぜる
d0159822_1829451.jpg

④皿に盛り、好みで黒こしょう(分量外)とオリーブ油(分量外)をふってかんせい
d0159822_18292131.jpg


ゲキ簡単!
ささっとつくっておいしいおつまみの代表選手みたいなヤツだ。
ワインやハイボール、ビールにも合う。
ちょっと冷蔵庫においておくと、更に味がなじんでおいしいよ。

d0159822_18374780.jpg

豆は、できれば自分で茹でてほしい。そのほうがずっとおいしいし、
好きな組み合わせに出来るからね。
ゆでたときに軽く塩味で下味をつけて。

d0159822_18294143.jpg

この日はワインに合わせてチーズとパンのプレート。
d0159822_18365843.jpg

このパン、奇抜なフィリングで有名な人気パン屋のFour de h(フール・ドゥ・アッシュ)の
ルーロセーグル。
すんごい量のかぼちゃや栗、さつまいもがぎっしり。
チーズによく合うんだ~

写真上の赤いパンも、アッシュのもの。
これはドライフルーツがぎっしりで苺が練りこんであってあんなに赤い。

もう、こんだけで、いいんですよ~
こんだけで、ちびちび飲みたいんですよ~

・・・

しかし、やはり数時間後
いつもの「おうおう、つまみがたんねーぞ!」に。


d0159822_18322237.jpg


これまた簡単なつまみを紹介。

『カブとササミのピーナツバター和え』
(つくりやすい量)
・カブ(スライサーなどで細切り) 80g
・鶏ささ身(茹でたもの) 1本
・ネギ(小口切り) 1/8本
☆ピーナッツバター(無糖のもの) 大1/2 ※なければ練りゴマでも可
☆だし醤油 大1
☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆豆板醤 小1/2
d0159822_18332781.jpg

①ボウルに☆を混ぜ合わせ、そこに材料をすべて合わせて
あえるだけ
d0159822_18334611.jpg

ああ、②が無いくらいかんたん!
簡単すぎてへどが出ますぜ!


そして、このつまみはいかにカブを細く切るかで味わいがまた違ってくる。
そこで、面白いものを紹介!
d0159822_18342320.jpg

「菜麺器」

野菜を麺のように細く切る道具で、
歯が3種類あって、いろんな太さに切れる。
家電の墓場にはおもしろいものがいっぱい!(家電じゃないけど…)
d0159822_18344257.jpg
d0159822_18345281.jpg
d0159822_1835372.jpg


おもろいので作りすぎることもしばし。ご注意!




いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-11-22 18:46 | 料理(副菜、その他)
揚げない!カレイのから揚げ エスニック風
d0159822_2101029.jpg


先日、家でコケキョーと飲んでいたときのこと。

コ:「おい、みっとぅん、つまみがなくなったコケ~」

ミ:「え?ああ、ほんとだ、コケキョー、食べるの早ええんだよ・・」

コ:「からあげ、からあげ食べたい、コケー」

ミ:「だめだめ、うち肉無いもん」


ごそごそ・・・(冷蔵庫をさぐる音)

コ:「・・・あっ、これでいいよ、このカレイで」

ミ:「あっバカヤロウ、それはおれの明日、煮付けにするように
買っておいたやつ・・・」

ブツブツ・・・といいながらも
カレイのから揚げを作ることに。
でも酔っ払って揚げものは危険なので、グリルで焼くことに。

そして、しなびたパクチーの残りがあったので、
エスニック風にすることに。

(1皿分)

・カレイ 1切れ
・塩、こしょう 各少々
・片栗粉 適量
・いり白ゴマ 適量
・ごま油 少々

☆にんにく(すりおろし) 小1/2
☆パクチー(みじんぎり) 1束
☆玉ねぎ(みじん切り) 1/8個
☆ナンプラー 大1
☆だし醤油 大1/2
☆米酢 大1
☆こしょう 少々
☆アガベシロップ 小1/2 ※メープルやはちみつでもOK!
☆唐辛子(小口切り) 1/2本~1本
☆ごま油 小1

①カレイは塩コショウで軽く両面に下味をつけておく。
両面に薄く片栗粉をまぶし、スプレーオイルでごま油を全体にかけ
白ゴマをまぶしつける
(スプレーオイルが無い場合はハケか、指で薄く油をつける)
d0159822_2103144.jpg


②☆はすべて混ぜ合わせておく
d0159822_2105721.jpg


③さらに①に全体にスプレーオイルで全体に油をかけ、グリルで
きつね色になるまでじっくり焼く
(またはフライパンにごま油(分量外)を少々熱し、①を両面こんがり
弱火でじっくり焼く)
d0159822_212215.jpg

④皿に盛り、②をのせて、あればパクチーなどを飾る
d0159822_2123485.jpg
d0159822_2124789.jpg


あ~っというまにできちゃう、酔っ払いでも出来るレシピ。
実際酔っ払ってたからね。

しかし、この出来上がり写真を撮るとき、いつもよりかなり多く撮ったのに
9割の写真がぶれていた。
よって、このアップしてある写真は、唯一ぶれていなかった貴重なもの
(よかった、1枚でもぶれてないのがあって・・・フー)
d0159822_213731.jpg

☆のタレは、もっと多くつくってもいい。いろいろ使える。
あったかいご飯にかけてもうまいし、バゲットにのせてもうまい。
挙句の果てには、これだけでつまみになる。

ぜひ、簡単エスニックダレ、試してね。







おまけ
(みどりママの家電の墓場)より

今日は「家電」ではないが、ミドリママ墓場シリーズ。

先日コメントで、「野菜の切り口がきれい、中華包丁?」なんて
嬉しいコメントを頂いてしまった。
d0159822_20584437.jpg

というわけで、おれの愛用包丁の紹介。
ZWILLING(ツヴィリング)の包丁セット

こんなスタンド付き!でかなり使いやすい。
一番手前のヤツが普段よく使うやつ。
d0159822_20585987.jpg

先日、誤って落下し、先が5mmほど欠けたときは
死にそうなほど落ち込んだ。
みどりママ、すまん。

奥の小さいやつはフルーツをきるときやちょっと薬味を切るときに便利。

はさみもかなり切れ味が良い。

よく『切れる包丁より切れない包丁のほうが危ない』というが、ほんとうだ。
この包丁を使う前はなかり切れ味が悪く、
この包丁を使った瞬間ちょっと料理名人になった気がした。(単純…)

もちろん料理は食材も大事だが、こういう一生モノの道具も
持っていると、ますます料理が楽しくなる!

ちょうど買い替えを悩んでいるなら、ぜひこれをおすすめするよ~
(おれは自分で買ってないくせに・・・)



いつもおうえんありがとう
明るい未来の為に・・・きょうも「レシピブログ」ボタンを押してくだされ


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2010-10-26 21:12 | 料理(かんたん)
野菜のとろみのルー無しカレー
d0159822_21485578.jpg


ミ:「あ~今日はあっちーな。もう夏なんじゃない…ってくらいだよ。
なぁ、チャースケ。チャースケ?んっ?チャ、チャーすケー!!」

チャースケが暑さでバテて倒れているではないか!!

ミ:「チャースケ!しっかりしろ~。アンタ、この程度でばててたらこの夏はどうすんのよ!」

チ:「ち、ちゃ~…」

ミ:「わかった、わかった!今スタミナのつくごはん、つくってやるからな!」

そんな急ぎのときもスグ出来る、簡単スタミナカレー!
しかも市販のルーなど不要の、野菜のピューレでとろみをつけるヘルシーなカレーだ。

(2~3皿ぶんくらい)

・じゃがいも(中)  2個
・にんじん(小)  1本
・たまねぎ    1個
・にんにく    一片
・キャベツ    1/8個くらい

・ゴーヤ     1/2個
・豚肉      50g~(好きな量)
・トマト(大)   1個  

・醤油    小1
・塩、胡椒  少々
◎鶏がらスープ 2カップ
◎酒 大2
◎味の母 大1
◎塩 小1/2

☆カレー粉    大3
☆ウスターソース 大1
☆はちみつ    大1

・バター   10g

【トッピング】
・ゆでたまご 1個
・三つ葉   適量

①じゃがいも,にんじん,たまねぎ,キャベツは大きめのざく切りにして◎と一緒に圧力鍋に入れ
とろとろになる寸前まで圧力をかける
(ウチのは活力鍋だから5分加圧だが,普通の圧力鍋なら15分くらいかな?)
d0159822_21491427.jpg

②形のあるじゃがいも,にんじんの1部を取り除いておく(具として後で煮込む用)
そのほかの野菜は汁ごとミキサーに入れる。ここにトマトもいれ、ペーストになるまでまわす。
d0159822_21493460.jpg

こんなかんじ
d0159822_21494916.jpg

③別のフライパンにごま油(分量外)を少量熱し,豚肉を炒める。
ワタを取って薄切りにしたゴーヤも入れて炒め,醤油を絡ませる。
d0159822_2150073.jpg


④鍋に野菜のピュレと②で取り除いていたじゃがいもとにんじんをいれる。③の豚肉とゴーヤも入れる。(フライパンに残った油や少量の汁も残らず入れよう)

⑤☆を鍋に入れ,10分くらい煮る
d0159822_2150121.jpg


⑥仕上げにバターを入れてバターが溶けたらかんせい!半切りにしたゆで卵を添えて、ご飯をもってがっつり食べよう!
d0159822_2150287.jpg


このカレーはそんなに煮込まなくても十分うまい。圧力鍋がポイントだ。
おれはいつもカレーは本格的にたまねぎを20分炒めたりして作るが、これはそんな必要も無い。なのに本当にうまいし、時間も1時間もかからないよ。
野菜は残ってる野菜はなんでも入れちまえばいいし、冷蔵庫整理にはもってこいだ。
ま、整理するほど食材は冷蔵庫に入ってないけどね…トホホ
d0159822_21504294.jpg



d0159822_2221330.jpg

上のほうにも書いたが、オレの使っている圧力鍋は「活力鍋」ってゆう、すごい圧のかかる圧力鍋だ。
もちろん、入手先はみどりママの『家電の墓場』から。
この圧力鍋は本当にすごい。普通の圧力鍋のつもりの時間で圧をかける溶けちゃうくらいすごい圧がかかるのだ。つまりふつうの物の1/3くらいの時間で出来ちゃうスーパー圧力なのだ!


d0159822_12442447.jpg

夏(?)バテなんてふっとばせー



参加してます 
ぽちっと↓こいつをd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-05-23 22:29 | 料理(かんたん)
からだにいいおやつ 小豆の堅焼きクッキー
d0159822_21591370.jpg


おれははっきりいって貧乏だ。
なんせ職業が流しだからな。不定なわけよ。

そんなくせになんでフードプロセッサーを持ってるかって?

それには実はわけがあるのだ。

おれのよく営業にいく「スナック みどり」。
ここのママの「みどりママ」は、こまった癖があるのだ。

それは、最新家電をやたらと欲しがり、使いもしないのに買ってしまうこと。

これらの最新家電は2,3回使われた後、墓場へと行く…

スナックみどりの床下にある通称“家電の墓場”

ここにはお宝がいっぱい眠っているのだ。

そんな墓場から拾ってきた、おれの必須アイテムはいくつかある。

なかでも1番重宝しているのがフードプロセッサーの「ニューあじのさと」だ。
こいつは威力がハンパない。
いくつかフードプロセッサーを使ったことがあるが、あじのさとほど威力のあるフープロはみたことないね!
クイジーナートもびっくりだぜ。(クイジーナートなんてつかったことないけど。たかいから)
d0159822_22462712.jpg


こいつは定価で買っても損はしないよ。おれは買わないけどね、もらったから!ハハハ!

これさえあればなんでもすぐできるぜ。
きょうはこれをつかってすぐできる健康おやつをつくった。

(チャースケが3日で食べきれない量) 

・小豆粉  50g
・そば粉  50g
・玄米粉  100g
・羅漢果(ほかのお砂糖でも可) 80g
・水     大2~

①すべての材料をフードプロセッサーに入れ、がーっと回す
②水を小1ずつ加えながらまとまるまで水を足す→回す を、何回も繰り返す
(地道な作業だが、水分量が難しいからちょっとずつ入れないとべたべたになるから小1ずつ入れていくのが失敗しない)
③まとまったら打ち粉(そば粉)をした台に出し,手にもそば粉をつけて3mm位の厚さに伸ばす
d0159822_225392.jpg

④2cm×4cmくらいの長方形になるように切れ目を包丁で入れる
d0159822_22541987.jpg

⑤180度に予熱したオーブンで12分焼き,そのまま庫内で冷ます
⑥冷めたらかんせい!密閉容器で保存

d0159822_22571389.jpg


かなり日持ちするぜ!
堅いけど癖になるんだなー。

これはおれが富山に流しで行ったとき、道行くおっちゃんにもらった「おわりのかた板」っつー富山の銘菓をもらったんだな。
これがうまくてねぇ~忘れられなくて、なんとか再現したんだわ。
もちろんヘルシー材料でね。
玄米粉が無きゃもちろん米粉でもいいし、羅漢果なんて普通は無いから砂糖でいい。
ただ白砂糖だけはお勧めしないね。
なるべくきび糖や甜菜糖や黒糖なんかのミネラルのいっぱいのお砂糖がいいよ。

d0159822_11284380.jpg


参加してます ぽちっとd0159822_11361075.jpg


by mittun-chasuke | 2010-05-12 23:12 | おやつ



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧