タグ:料理(エスニック) ( 134 ) タグの人気記事
カレー風味サバ味噌
d0159822_19385832.jpg



またまた電車ネタ。

先日電車で座っていたら、目の前に赤ちゃんを抱いた20~30歳くらいの女の人が立っていたので
席を譲ってあげた。

女の人は軽く会釈をして、大事そうに赤ちゃんを抱えたまま座った瞬間

おれはつい2度見した。

なんと、おんなのひとの抱えているのは
人間ではなく、くまの人形であった。


え・・・えと・・・



ク・・・マ・・・・????



?????????????????????????


世の中にはいろんな人がいるし

あまり深く考えないようにしよう・・・


もしかしたらあのクマの人形の腹の中に
一億円を隠して銀行に行く途中なのかもしれないし・・・


ハハ・・・



さてさて気を取り直して
今週はなぜか全然食欲と飲み欲が無く
月曜から一滴ものんどりません。

こういう週末って危ないんだよなぁ。

危ない土曜日。

ぐるぐるあぶないどようびー♪


全然関係ないけど
今日は鯖味噌。

普通の鯖味噌じゃおもしろくないので
カレー風味にした。






(2人前)
・鯖の切り身(3枚おろしにしたもの) 2切れ

★カレー粉 大さじ2
★味噌  大さじ2
★きび砂糖 大さじ1
★生姜(薄切り) 1片
★味の母 1/4カップ
★水 1カップ

・生姜(針生姜) 適量
・貝割れ大根 適量



1.鯖は沸騰したお湯に30秒ほどくぐらせ、すぐに氷水をはったボウルに入れる。
取り出して流水で血合いなどを指でやさしく洗い流し、表面の水分をふきとって
皮目に十字に切れ目を入れておく。
d0159822_19383974.jpg



2.鍋に★をいれよく混ぜ煮立たせる。煮立ったら1をいれ弱火にして時々煮汁をスプーンなどでかけながら煮る。
d0159822_19384440.jpg

d0159822_19385211.jpg


3.10分ほど煮たら火を止め、冷ます。食べる直前にさっとあたためて器に盛り、貝割れと針生姜を飾って完成~
d0159822_1939149.jpg



鯖味噌って簡単でなんておいしいんでしょう。
でも下処理はしっかり。やらないと臭くて食べられないことも。

d0159822_1939850.jpg


王道の味噌だけの鯖味噌もいいけど、
カレー風味だとビールとか酒にあうんだよなぁ。
d0159822_19391518.jpg


身がほろほろ!!
d0159822_19391170.jpg



ちなみに今回味噌は赤味噌を使用。
カレーには赤味噌が合うけど
赤味噌によってはすごく濃いものもあるので、味噌の量は調整を。
あまり煮詰めると鯖が硬く、タレも焦げる可能性があるのでご注意を!

一味ちがった鯖味噌、ぜひみなさんもおためしあれ~







d0159822_12402513.jpg







d0159822_12403424.jpg








d0159822_12404562.jpg






座ったあとも、女性はいとおしそうにクマを撫でながら
あやしていた。




この衝撃をだれかにわかってもらいたい・・・・







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-04-08 12:44
羽根つきパクチーたっぷり焼き餃子
d0159822_20283287.jpg

先日の土曜日、みどりママの気が変わらないうちに
さっそくマッサージチェアを墓場から持ちだすことにした。

ネットで寸法を調べ、レンタカーで
ハイエースを借りることにした。

レンタル料は3時間で3900円。

3時間で迅速に運ばなければならない。

ハイエースは乗ったことなかったが
乗ってみるとわざわざこんなでかいもん借りなくてよかったんじゃ・・・というくらいでかい。


最近はチョロQみたいな車ばかり乗っていたので
「大丈夫かコレ だれか轢かんか」とやや心配になる。

レンタカー屋のお姉さんはサバサバとした態度で
「馬力がある車なので注意してください」とだけ言って
スタスタといってしまった。

注意してくださいって・・・

ま、とりあえず3時間しかないし、いくどー!

と、チャースケを助手席にのせ出発。

アクセルを踏んだ瞬間、ブォォーン!といきなりすごい発進しようとするので
あやうくお姉さんを轢くところだった。
なるほど馬力がすげぇ車である。
チョロQの感覚でアクセルを踏んだら人生がめちゃめちゃになることがわかった。


そんなわけで、一切の笑いも無いクソ安全運転でみどりママの家に到着。
(※普通運転に笑いはいらない)


普段ならダラダラと居座るが、
今日は時間が無い。
3時間で車を返さないといけないのだ。


時間が無いというのに、ふと見ると
チャースケがみどりママが自分の晩飯用に作っていた
ちらし寿司を食べ始め、

「おめ~なにやってんだよ~」といいながら
おれも横でバクバクちらし寿司を食う。


散々食った後に「こんなことしてる場合じゃネェ!」と
ようやくマッサージチェアを運ぶことに。


意外にも重い・・・そしてでかい。


「階段は一気に降りるぞ~」と意気込んだくせに

実際は1段1段いちいち休憩しながら
蟻のような遅さでようやくハイエースに積み込んだ。


どさくさにまぎれて、酒やつまみなども盗んで荷台に詰め込み
みどりママの家を出発。

ここまででようやく5合目といったところか。

問題は、我が家に運び込むという問題である。


というのも、みどりママの家と違い
我が家はおもいっきし大通りの道路に面しているので

家の前の道路に一時停車なんかしようもんなら
大ブーイングになるのだ。

しかしこんなでかいものを運ぶには、どれだけ見積もっても5分はほしい。

もう、申し訳ないが大ブーイングを受けるしかない。


頭の中でこまかくシュミレーションをしているうちに
家の前に到着。

みなさんに迷惑をかけまいとする思いが馬鹿力を発揮し

みどりママの家ではあんなに1段1段の蟻ペースで運んでいたのがウソのように
家の中に運び込むことに成功した。

家のドアの幅もマジでギリギリの幅で入り

無事、我が家にマッサージチェアがやってきた。

バンザーイ

バンザーイ



この重労働のあとのビールはすこぶるうまかった。

今日はそんなビールにぴったりの
餃子のレシピ!

(約30個分)

☆パクチー 100g
☆白ねぎ 50g
☆生姜 10g
☆大葉 10枚

◎豚挽き肉 150g
◎水 大さじ2
◎酒 大さじ1
◎醤油 小さじ1
◎塩 小さじ1/2
◎黒胡椒 適量
◎きび砂糖  小さじ1/2

・餃子の皮 30枚くらい

・菜種油 適量

★水 1カップ弱
★小麦粉 大さじ1

・パクチー 適量




1.☆をフードプロセッサーにかけてみじん切り状態にする。



2.ボウルに◎を入れ、手で粘りが出るまで混ぜる。
※温度が上がらないように、肉は冷蔵庫からとりだしてすぐに混ぜる。
d0159822_20275068.jpg



3.2に1をいれ、ざっと混ぜる。
d0159822_2028388.jpg


4.餃子の皮で包む。
d0159822_20275547.jpg


5.フライパンに油をしき、餃子を並べる。中火にかけて、
餃子の底に焼き色を付ける。
焼き色がついたら、よく混ぜ合わせた★をいれすぐに蓋をして蒸し焼きにする。
水分がなくなってきたら蓋をとり、完全に水分を飛ばす。
d0159822_20281566.jpg

d0159822_20282070.jpg


6.ひっくり返して皿に盛って完成。仕上げにあればさらにパクチーをそえて
d0159822_20282578.jpg




今日は久々に皮付きのパリパリ餃子に!
d0159822_20284277.jpg



肉汁があふれるパクチーが効いたタネは
口に入れた瞬間に至福の味わい。

ちなみに、我が家では餃子は
酢に黒胡椒をいれたものをつけて食べてます。

もともとしっかり味が付いてるので、醤油とかは付けない派なのだ。
(とかいってつけることもあるけど)
d0159822_20283628.jpg



冷めてもうまいけど、やっぱり熱々がおいしい。

ビールのお供に、ぜひどうぞ!!

d0159822_12384154.jpg



ちなみにうちにきたマッサージチェアはこれ

EP-MA36M
まだ新しいモデルらしい。
やっぴー!





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-14 12:45
ピリ辛かつおの中華風カルパッチョ
d0159822_21431262.jpg


ちょっと前だが、チャースケとひさしぶりにカラオケに行った。

訳あって、3日で歌が上手くならないといけなかったのだ。
(結果、3日でうまくなったかというとそうでもない)







チャースケは、自他認める音痴だが、

何を歌っても清志郎のマネで歌うのが少々うざい。
(チャースケは清志郎のファン)


さらにうざいのが、
おれの歌っている曲を一緒に歌おうとすることである。


しかし、全然音程が違う上に清志郎調で歌うからなおうざい。


よく考えると、カラオケなんてのは自己満足の世界である。

プロ並みに歌がうまい人がいれば聞き惚れる事もあるだろうが

だいたいは自分が歌っているとき以外は
『次なに歌おうかな』と、リストを探しているのが普通であろう。


大昔、みどりママたちとカラオケに行ったとき

みどりママが入れたテレサテンの「時の流れに身をまかせ」を
勝手にサビあたりで合流したら
なぜかめっちゃ怒って帰ってしまったことがある。


今思うとなんであんなことで帰るくらい怒ったのか謎だが、

みな、自分の入れた歌いたい曲は
誰にもじゃまされずに歌いたいという気持ちがあるのだ。

だからかはわからないが、最近は「ひとりカラオケ」というのが人気らしい。

それもいいと思うが、やはりその勇気はわしには無い。
履歴が残ったら死にたい。


だからハイパーカラオケ盛り上げ君がほしいのだが・・・

みなさんはどうですか。

でも歌って、風呂場で歌ってるときが一番気持ちいいと思うな。

さてさて、全然関係ないけど今日のレシピ。


(2人前)

・かつお(刺身) 150g

★醤油 大さじ2
★ごま油 大さじ1
★味の母 大さじ1
★塩 少々
★にんにく(すりおろす) 1片
★マーラージャン 小さじ1/2
★アガベシロップ 小さじ1

・玉ねぎ(繊維を絶つように薄切り) 1/2個 
・パクチー(ざく切り) 2~3束
・フライドオニオン 適量


1.玉ねぎは水に10分ほどさらして、サラダスピナーなどで水気をしゃっきり飛ばしておく。


2.かつおは5mm幅くらいの薄切りにする。ボウルに★をいれよく混ぜ、かつおを入れてよく和え
10分ほど置く。
d0159822_21424033.jpg

d0159822_21425344.jpg



3.皿に1の玉ねぎをひろげ、上に2をまんべんなくのせる。タレが残ったらそれもまわしかける。
さらにパクチーとフライドオニオンを適量のせて、仕上げにごま油を商用まわしかけて完成~
d0159822_21425929.jpg




だんだん水分が出てきてしまうので、作ったらすぐに食べよう。

d0159822_21431812.jpg




マーラージャンが効いたかつおに、しゃきしゃきの玉ねぎがよく合う。

いつも玉ねぎの辛味を抜くのには塩麹をまぶしてしばらく置いておくけど、

これは玉ねぎのしゃきしゃき感が大事なので、あえて水さらし法で。

パクチーはたっぷりあるとうまいです。
苦手は人は大葉とかにしてもあうと思いやす。


かつお以外にも、他の刺身でもOK。
結構どんな魚でも合う気がする。
水だことかでもいいかもなぁ。



かんたんなので、ぜひおためしあれ~







d0159822_1237812.jpg


そういえば昔、曲を探すのってタウンページみたいな本だったのに、
最近はタッチパネルになっていた。
時代だねえ・・・








★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-17 12:40 | 料理(かんたん)
牛肉と長いものエスニック風炒め
d0159822_22719100.jpg


昨日帰りの電車で座りたかったので、
電車を1本見送って、1番前で待っていた。

ようやく電車が来て、扉が開き
電車に乗り込むと、ちょうど目の前の椅子で、2席分の空席があった。

そこに腰掛けようとした瞬間、
後から乗り込んできた息子連れのババアが一目散に走ってきて

まさにおれの腰掛けそうな瞬間の隙間に滑り込ませるように自分のかばんを置いて、
自分はその横の空席にすかさず座り、

「しんちゃん!(※息子のなまえ)しんちゃん!こっち!!こっち!!」と、
あとから乗ってきたしんちゃんを大声で呼んでいる。


あと40cmほどで腰をかけられるところの隙間にかばん置かれ
中腰のまま腰を引っ込められず唖然としていたら、


しんちゃん(※ちなみに大学生くらい)は、そのババアを無視するかのように、
向かいの端の方の全然違う1つ空いていた席に座った。


どうやら、しんちゃんはあのババアにうんざりしながらも
言いなりになって生きている風であった。(でも多分マザコン)


無事しんちゃんが座れたのを確認したババアは、
向かいに座ってしまったしんちゃんに少し寂しそうに目を向けながら、

一瞬腰をうかせて向かいの端のしんちゃんの大きい荷物を
「貸しなさい」と、自分のもとに手繰り寄せた。


しんちゃんのかばんより、オメーのこのかばんどかしてくんない?
という目で中腰で見ていたら
ようやくかばんをどかしてくれたはいいものの、

今度は横でガサゴソガサゴソかばんの中を探り出し

ようやく取り出したスマホで何をするのかとおもったら
いきなりゲームを始めた。

わし、今までモンスタークレーマーって目の前で見たことないけど
間違いなくこのババアは絶対モンスタークレーマーだと思った。


久々に、すがすがしいくらいのクソババアを見た感じがしたよ。

しんちゃん、アンタも大変だね、と心から同情した。

しかし、親と言うのはだれでも大なり小なり親バカなところがある。

でも、行き過ぎると周りが迷惑するので
ほどほどに放っておくのも愛なのでしょう。

あのババアはおそらく、しんちゃんの初体験も
部屋のドアの隙間から見ているタイプだろう。

がんばれ、しんちゃん。

さてさて、今日はあのババアに負けないパンチの効いた1品!

(2人前)

・長いも 5cmくらい
・小麦粉 大さじ1

・牛薄切り肉(和牛) 120g

☆にんにく(薄切り) 1片
☆こぶみかんの葉 1~2枚

・パクチー(ざく切り) 3束くらい

◎ナンプラー 大さじ1
◎きび砂糖 小さじ1/2
◎黒胡椒 適量

・赤唐辛子(小口切りにしたもの) 適量



1.長いもは棒切りにして、ポリ袋に入れて小麦粉をまんべんなくまぶす。
d0159822_2265015.jpg


2.フライパンに1と☆をいれピュアオリーブオイルを浸るまでそそぎ、強めの中火にかける。
煮立ってきたら弱めの中火にして、狐色になるまで揚げる。
※途中、にんにくが焦げそうになったらにんにくだけ取り出す。
d0159822_2265765.jpg


3.2をざるにあけ、しっかり油を切って軽く塩をふっておく。
d0159822_227567.jpg


4.フライパンにごま油を少々熱し、牛肉を入れ塩と黒胡椒を適量して焼く。
※和牛なので、出てくる脂をキッチンペーパーで吸いながら焼く。
d0159822_2271028.jpg


5.半分以上肉に火が通ったら、3とパクチーをいれ、◎を入れて手早く強火で炒める。
d0159822_2271576.jpg



6.器に盛り、赤唐辛子を飾って完成~
d0159822_2272540.jpg


辛いのがお好みなら、赤唐辛子は種ごとふってくだせい。

さくっとした長いもと、柔らかくてぴりっとした牛肉が
ビールによく合います。

長いもは面倒でも、一度フライにしておくことで
美味しさにつながります。

ぜひみなさんもおためしあれ~



d0159822_1231252.jpg


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-16 12:47
タモさんカレーに挑戦
d0159822_223983.jpg



今日は、先日のチャースケがライタを作るというきっかけになった
カレー。

先日、知人に「タモさんカレーって知ってる?」と聞かれ、

恥ずかしながらタモリが料理好きだったとは知らなかった。

有名らしいですね、タモさんカレー。

知人も何度か作っているらしく、
「最初の1口はうまくないけど、だんだん美味しくなってくる」
「鶏肉がほろほろの繊維だけになるまで煮る」
などと、タモさんカレーの魅力について熱く語るので

とりあえずタモリはたまに暴言をはくので好きでなかったけど、

タモさんカレーは作ってみることにした。

調べると、ネットでいろいろ作り方が載っている。

まず、タモさんお勧めと言う「インデラカレー粉」なるものがいいらしい。
d0159822_1224267.jpg

パッケージシャレ山!


ほしいなーとおもっていろんな店を探してみたけど
残念ながら今のとこ、もくもく村で売ってる所が見つけられない。

というわけで、カレー粉はとりあえずうちにある
インディアンのカレー粉を使うことにした。


レシピの詳細は載せません。
なぜならかなり適当につくったので・・・

気になる方は、「タモリ カレー レシピ」で検索してちょう。



手順写真はこちら!


1.鶏腿肉を適当な大きさに切り、カレー粉・クミンパウダー・ターメリックをまぶして20分ほど置く。
d0159822_222717.jpg


2.フライパンに少し多めに油をいれ、1を入れて焼く。
d0159822_2221369.jpg


3.鍋に2をうつし、水とホールトマト(少なめでOK。多いとトマトカレーになっちまう)と赤ワインを入れて煮る。
このとき、タモさんはマンゴーチャツネを入れるらしいが、ちょうど切らしてたので
わしはタマリンドを入れて煮た。
蓋をして弱火でことこと。
d0159822_2222039.jpg


4.煮ている間に、フライパンでカレールー作り。
今回は、タモさんレシピになるべく忠実に(タマリンド入れてるくせに)するため
タモさん必須のこの瓶の「炒め玉ねぎ」を使用。
d0159822_2222766.jpg


高かった~ これで1200円くらいしたもんなー。
でもたしかに、自分でここまで炒めるのはなかなか難しいもんね。

というわけで、この炒め玉ねぎを瓶の半分くらいと、みじん切りのにんにくと生姜、ヨーグルトを2/3カップくらいと、
クミンパウダーとターメリックは小さじ1弱くらい、カレー粉は大さじ3~4くらいと、牛乳を1カップ弱くらい入れて中火にかける。
d0159822_222404.jpg


しばらく炒めてこんな感じに水分が飛んでまとまってきたらOK。
d0159822_2223410.jpg


5.4を3の鍋に入れよく混ぜる。さらに塩、黒胡椒、醤油、シュレッドチーズをひとつかみいれて
ここから2時間くらいとろ火で煮る。
途中で何度か焦げないように混ぜたほうが良い。
d0159822_2224623.jpg




6.2時間して蓋をあけてさらに混ぜてみると、本当に鶏肉がほろほろになっている!
(しゃしん、ない)


7.味をみて足りなければ塩分調整をして、いったん冷まして完成。


8.食べる直前にあたためなおし、ごはんのうえにかけて卵黄を落としてできあーがり~
(わしはもったいないので全卵ですが)
d0159822_223438.jpg




これは、なかなかうまそうだ。


よーくまぜて
d0159822_2231315.jpg



『一口目はうまくない』といわれていたので
期待せず食べると、
あれ、けっこう1口目からいけますが・・・
d0159822_2231744.jpg


でもたべすすめていくうちに病み付きになるのはわかった。

これ、カレー部分だけで酒のつまみにもなる。

次はインデラカレー粉と、マンゴーチャツネでためしてみたい。

ぜひみなさんも、先日のチャースケライタと一緒におためしあれ!


ちなみに、これを作って数日間
家の中からカレー臭がとれませんでした。


おそるべし、タモさんカレー!



《おまけ》

タモさんカレーを作ったあと、いつもより鍋底に焦げが強く残ったので
お湯をはって沸騰させたところに重曹を入れてしばらく置いておくことにした。
(いつもこれでどんな焦げも取れる)



d0159822_12262491.jpg

沸騰したところに重曹をいれると、このように吹き零れる








d0159822_12263052.jpg

そのまま弱火で10分ほど煮たら、火を止めて冷めるまで置いておく。








d0159822_12263893.jpg

後はチャースケに託した。
危ないので蓋をしてコンロのうえに置いておいたチャースケ。












d0159822_12264641.jpg

その後、何日たっても帰ってくるたびに家中がカレーのにおいが残っていた。
タモさんカレーの強烈さに舌を巻く。













d0159822_12265290.jpg

そして悲劇は5日経ったある日



















d0159822_12284226.jpg




















d0159822_12272441.jpg

タモさんカレーを作ったあとは、鍋の洗い忘れにご注意を~









★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-05 12:34 | 料理(メンドうまい)
チャースケのライタ
d0159822_22554019.jpg


今日は、前回好評(?)だった「チャースケ料理実況中継風」の第2弾。

おれが「今日はカレーを作る」というと、

大喜びして「ちゃー(じゃあライタをつくる)」という。

ライタなんて、意外とハイカラなもんを知っているチャースケ。

ライタとは、きゅうりやトマトなどをヨーグルトのソースで和えた様な
インド風サラダ?のことだ。
インド料理屋でカレーの口直し的なポジションで出てくる。


インド人が本気でやっているようなカレー屋が好きなチャースケ、

ライタはカレーにはかかせない、と
通ぶったことを言い出したのだ。


どうせダンチュウのカレー特集でもみてて覚えたんだろ、といいたかったが
ほうっておいたら

急に台所を占領し始め、

「ちゃー(じゃましないで)」

と、また携帯(ネットでレシピ検索)を片手に
ライタ作りをはじめた。

まず、いきなり「ちゃー(くみんしーどはどこだ)」といって、そこらじゅうをかき回しはじめる。

目の前にあるのに、散らかしまくって

「ちゃー(ない)」と泣き出し

「目の前にあるだろうが!」といって差し出すと

それをおもむろにフライパンにいれ、さらに塩を加えて炒め始めた。
d0159822_2255773.jpg


「それ、なんの意味があるかわかってやってる?」

「ちゃー(しりません)」


意味もわからぬまま、もくもくと炒め続け、
炒り終わりどころがわからなかったチャースケは
塩とクミンを炒るのをあきらめ

今度は、
先ほど自分で100円のブルガ○アヨーグルトを買ってきたくせに、

おれの食後に食おうと思って買ってきたヨーグルト(四葉のけっこう高いやつ)を冷蔵庫からみつけ、
無断でボウルに入れ始める。


「あっ!!!おめーこっちのブルガ○アヨーグルト使えや!」

「ちゃー(ブルガ○アヨーグルトあげます)」


イライラしながら、(ブログのネタのためや・・)と我慢して
見守っていると

今度はぎこちない包丁さばきで
きゅうりとトマトを切り始めた。

「大きさがバラバラなんですけど」

「ちゃー!(あっちいってて!)」

そのバラバラのきゅうりとトマトを先ほどのヨーグルトにまぜ、
炒り終わりがわからなかったクミンと塩(しかもさほど炒っていない)を混ぜ、
d0159822_22551722.jpg


「ちゃー!(できた!あじみしてみて)」と、
見るからに何かが足りない出来上がったライタを差し出された。
d0159822_2255317.jpg



もう、絶対まずいやん、と思って一口食べ、



「ゲッ!ほんとにマズッッ!!!」


d0159822_22554650.jpg



案の定、期待を裏切らないまずさであった。

だいたい、クミンと塩だけでヨーグルトになんのうまみも付いていない。
というか塩分が足りなさ過ぎてほんとうにまずい。

変な味のヨーグルトを食べさせられている感じである。

というか、どんなレシピを検索したのだ。


「ねぇこれ本当にマズイよ」

「四葉のヨーグルト返せ」

と、追い討ちをかけると、

自分でもマズイとおもったのか、

いきなり「ちゃー!(なんとかしてよ!)」とキレだす始末。

結局おれがにんにくやら黒胡椒やら塩を足して

何とか食える味になった。

一応、食える味の調味料の分量のせときます。


(作りやすい量)
・ミニトマト(へたをとって細かめに切る) 8個くらい
・きゅうり(トマトと同じ大きさに切る) 1本

★クミンシード 小さじ1
★塩 小さじ1/2

◎黒胡椒(挽いたもの) 小さじ1/2
◎ヨーグルト(無糖) 200gくらい?
◎にんにく(すりおろす) 1片
◎塩 小さじ1/2

手順はチャースケと同じです。
ヨーグルトは1時間くらい水気を切ったもののほうがいいかも。


ま、これはカレーと食べてね

美味しさが発揮されるのでしょうね。

でもチャースケのライタは多分カレーと食べても発揮されないとおもう。


d0159822_22561496.jpg



ちなみに、この「にんにく黒胡椒」を使うと大変便利です。
d0159822_2255070.jpg


にんにくすりおろすテマいらず。

結構イロイロ使えます。



d0159822_12121910.jpg


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-02-02 12:29 | 料理(副菜、その他)
タコときゅうりのエスニック風
d0159822_23113858.jpg


シンカンセンの座席のリクライニングを倒したら、
いきなり後の座席に座っていたハゲたおっさんに頭をたたかれた。

びっくりして後を振り返ると

「いきなり倒すなよ!びっくりするじゃないか」という。

そのときは(なんだこのジジイ)と思ったのだが

毎週毎週シンカンセンに乗っているのに
こんなことを言われるのは初めてだった。

たしかに、後のひとに「倒していいですか?」と聞いたほうが親切なのだろうが

そこで「ダメ」といわれたらどうするんだろう。

まぁそのオッサンは、「ひとこと」言ってほしいタイプだったんだろう。

そしてその翌週、また座席を倒したら

今度は後から肩をたたかれた。

振り返ると、サラリーマン風の男が
「倒さないで下さい」と言ってきた。

え?また?

何と言う偶然だろう。

2週連続でリクライニングに対するクレームだ。


しかし「倒すな」とは何事か。

そもそも、座席なんて倒すものだと思ってるし

シンカンセンのリクライニングなんて大して倒れないので
飛行機のエコノミーシートみたいに狭くなることも無い。

だいたい倒していけないならなぜリクライニング機能が付いてるんだ、といいたい。

倒したって十分なスペースはあるように出来ているのだ。

そんなに倒してほしくないなら、
1番前の席を取れといいたい。

こちとらクタクタに疲れて
座席を倒すなと言われさすがにむかついて

「え、なんで?なんで?なんで倒してだめなの?
オタクのために腰を90度にしたまま数時間乗れと?
そんなに倒してほしくないなら、1番前の席を取ればいいじゃないすか?」(←「いいたい。」じゃなくて言ってるじゃん)
というと、

まさか断られる(さらにキレられる)と思っていなかったのか、
サラリーマン風の男は「あ、もう、はいはい、いいです」とふてくされたような顔をして
窓の外をみてタヌキ寝入りを始めた。


(なんじゃこいつ)と思いながら

さすがに2連続で文句を言われると

こちらも気分がモヤモヤしてくる。

チャースケにそのことを話すと、

「!!ちゃー(!!そんなこといって、もしさかうらみされて、ほーむにつきおとされたらどうするんですか)」

「ちゃー(さいきんは、ささいなことで、じけんがおきているのですよ)」という。


「じゃあチャースケなら『倒すな』って言われて、『すみません』っつって、座席戻すのか?」

「ちゃー・・・(もどさないけど・・・)」

「ちゃー(とにかく、へんなひとおおいから、こんごはひとこといってたおせばいいんですよぅ)」

「・・・ケッ」


といいながら、たしかにチャースケの言うことも一理ある。

けんかになって逆恨みされることも
無くはないかもしれない。


というわけで、キャラじゃないけど「たおしていいですか」と聞いてみることにした。

さっそく先日「倒して良いですか」と聞いたら、

後のオッサンは「・・・?え?、 あ、・・・ああ・・・」

と、
一瞬何を言われたかわからずに数秒沈黙したあとに「倒していいか」ということを理解したあと
そりゃ倒していいかといわれたらいやだけどまぁダメともいえないし・・・フン、

というような顔だった。(深読みすぎる笑)


なんか結局ムスッとしたままような顔をされたので

『なんだよ!結局言っても言わなくても機嫌悪いんじゃないかよ!』という結論にいたった。

ではどうしたらいいのか。

言っても機嫌悪くなる(やつがいる)

言わなくても機嫌悪くなる(やつがいる)


めんどくさい。


そこ編み出した技!


それは、1ミリずつリクライニングを倒し

「いつもまにか倒れてた」ということにするのだ。

これをやると倒れるまで15分くらいかかるが
いたしかたない。

1ミリずつどきどきしながら倒していると、
ふと馬鹿らしくなるが、
いたしかたない。


もうね、もともと倒れてるように設計しててほしかった。

なんであんな90度なんだ。

みなさんはどうしてますか?座席のリクライニング・・・


さてさて、モヤモヤしたところで
今日はスパイシーな1品を。



<エスニックペースト・つくりやすい量>
☆コリアンダーシード(粒) 小さじ1/2
☆黒胡椒(粒) 小さじ1/3
☆乾燥赤唐辛子(小口切りにする) 1本
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆生姜 1片
☆パクチーの根っこ部分 8束分

◎パクチー(根っこ以外をざく切り) 8束分
◎エシャレット 30g
◎醤油 大さじ2
◎味の母 大さじ1
◎きび砂糖 大さじ1/2
◎ごま油 大さじ1
◎青唐辛子(生) 2cm分

(2人前)
・茹でタコ 160g
・きゅうり(乱切り) 1本
・大葉ペースト 大さじ2
・レモン汁 大さじ1 ※絞りたてのフレッシュなもの
・糸唐辛子 適量



1.タコはなるべく薄く削ぎ切りにする。


2.すり鉢で☆を細かくつぶす。
d0159822_23111211.jpg


3.フードプロセッサーかミキサーに◎をいれなめらかな攪拌する。
d0159822_2311782.jpg


4.3に2をいれ、さらに攪拌する。

d0159822_23112374.jpg


5.ボウルにタコときゅうりを入れ、4を大さじ2とレモン汁を入れてよく和える。
d0159822_23113025.jpg


6.器に盛り、糸唐辛子を飾って完成!
d0159822_23124658.jpg


かなりスパイシーな複雑な味です。

パクチー好きなら、絶対にはまる味!

なんか色々入れすぎて変な味になるかと思ったけど

うまくまとまっちゃうところが
やっぱりパクチーのおかげか。


今回このペーストはたくさんできるので、

他にも茹でたじゃがいもとか、生野菜につけて食べるもおすすめ。

冷奴とか、パスタとかにも使えるかも。

タコとの相性はバッチグーですので
d0159822_2312383.jpg


ぜひ一度おためしを。



d0159822_1562661.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-01-21 12:53
パクチー鶏水餃子
d0159822_2054974.jpg


いよいよ12月も最終週ですが
みなさん年賀状は書かれたでしょうか。

この時期、「年賀状は25日までに」とかやっているけど

どう考えても25日までに出せるわけが無い。(というか出す気が無い)

でも28日にもなると、「そろそろやべーかなぁ」という気持ちにもなってくる。

(なんか同じようなことを毎年ブログに書いている気がする・・)


もういっそ、チャースケが死んで喪中ということに出来ないだろうか・・・とか
最低なことを考えながらも

結局頑張って文句を言いながら30日ごろに出すのだ。(たぶんね)

この無理やり出そうとする年賀状・・・なんか意味があるのだろうか・・・と
本当に思うのだが
それでも貰うと嬉しいので、ここはなんとか頑張ろう。

でも今年は始まりが早いので
へたすると年賀状が仕事始めの後に着くというはずかしいパターンになりかねないので
注意しよう。

さてさて、そんな師走も残り僅か。
今日のつまみレシピといきましょう~

(2人前)
★鶏もも肉(挽肉) 200g
★酒 大さじ1
★塩 小さじ1/3
★醤油 小さじ1
★ごま油 小さじ1
★豆板醤 小さじ1/2
★味の母 小さじ1/2
★黒胡椒 適量

◎長ネギ(みじん切り) 100g
◎生姜(みじん切り) 1片
◎パクチー(軸部分・みじん切り) 4束分


☆ナンプラー 大さじ1
☆にんにく(すりおろす) 1片
☆きび砂糖 小さじ1/3
☆黒胡椒 適量
☆パクチー(葉の部分・みじん切り) 4束分


・餃子の皮 30~30枚くらい


1.ボウルに★を入れ手で粘りが出るまで混ぜる。そこに◎を入れ、箸でざっと混ぜる。
これを餃子の皮で包む。

※空気が入らないように!口はしっかりとじる。
d0159822_2053327.jpg



2.ボウルに☆を入れよく混ぜ合わせておく。


3.1を沸騰したお湯で茹で、浮いてきて皮が透き通ってきたら
ざるにあけ水気を切って、熱いうちに2に入れてよく和える。
d0159822_20123712.jpg

d0159822_2053924.jpg



4.器に盛って完成~
d0159822_2054595.jpg


鶏肉なので、さっぱりして何個でも食べられるオソロシイ1品。


パクチーが効いて、ついビールがとまりまへん。

d0159822_206040.jpg


パクチーが苦手な人は、大葉などに代えて和風にしてもよし。


d0159822_206472.jpg




もちろん、この餃子、普通に焼いてもうまいですぞ。

ぜひおためしあれ~


d0159822_12392479.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-12-28 12:41 | 料理(かんたん)
餡かけパクチーチャーハン
d0159822_21444093.jpg

先日、すぐに腹が痛くなるという記事を書いたまさにその日の晩

夜中にとんでもない腹痛になった。

こんなことを書いたバチがあたったのだろうか・・・(なんのバチ?)

いつも、夜中は秀次郎が一緒に腕の中で寝ているが、
フーちゃんは足元などにいることが多いので
なかなか腕の中には来ない。

しかしこの日、珍しくフーちゃんも腕の中に来ていたのだ。

夜中に激痛で目が覚めると
ふと見ると腕の中でスヤスヤと秀次郎とフーちゃんが寝ていた。


かっ・・・かわええ・・・!!!


でも、はらがいてぇ!!!

この可愛い2匹を起こさずにトイレに行くのは不可能であった。


悶絶しそうな痛みを必死で耐えながら

ひーちゃんとふーちゃんの可愛さでなんとか痛みを忘れようと
必死で自分を応援して

しばらく痛みで寝ることも出来ず

脂汗を流しながら動かないように30分ほど必死で耐えていたのだが

このままでは布団が大変なことになる・・・とようやくあきらめ

トイレに走った。

もちろん、その後ふたたびフーちゃんが腕の中に戻って来てくれることはなかったのであった・・・。


また料理ブログなのにこんな記事ですんません。


では今日のレシピ~


(大盛り1人前)
・豚挽き肉 120g
★にんにく(みじん切り) 1片
★生姜(みじん切り) 1片
★ごま油 大さじ1

・長ネギ(みじん切り) 1本

・ごはん 250g

・パクチー(軸の方・みじん切り) 3束分

・醤油 大さじ1
・味の母 大さじ1
・黒胡椒 適量

◎卵 3個
◎塩 小さじ1/3
◎きび砂糖 小さじ1/2

△かつおだし 1/2カップ
△酒 大さじ1
△味の母 大さじ2

・片栗粉 大さじ1 ※倍量の水で溶く

・パクチー(葉の部分・ざく切り) 3束分
・糸唐辛子 適量


1.フライパンに★をいれ中火にかけ、香りが立ったらひき肉を入れて炒める。
d0159822_21435690.jpg


2.長ネギをいれ塩を少々してさらに炒める。

3.ご飯をいれ強火で手早くいため、醤油と味の母を回しかける。
パクチーのみじん切りをいれざっとまぜ、黒胡椒をして
味をみて足りなければ塩で調整する。
この焼き飯をボウルなどの丸い容器につめ、皿にひっくりかえしてのせる。
d0159822_21441142.jpg

d0159822_21442328.jpg



4.◎を白身を切るようにして混ぜ
小さめのフライパンに多めに油を熱して卵液を流しいれがーっと混ぜる。
d0159822_21442730.jpg


5.3の上に4をすべらすようにのせる。
d0159822_21443315.jpg


6.鍋に△を入れて煮立てる。水溶き片栗粉を回しいれてとろみをつける
d0159822_21441845.jpg



7.5の上に6の餡をかけ、仕上げにパクチーの葉の部分と糸唐辛子をのせて完成~
d0159822_21444538.jpg




あーめんどくさいなぁ餡かけって・・・

レシピ書くのもめんどくさいよ。

d0159822_21444929.jpg


あんかけチャーハンって昔なんのために餡をかけるのか
よくわからなかったけど、今は好きだ。


餡はかつおだしであっさりとやったけど
鶏スープのあんかけにしてもいいね。


もしくは、今回パクチーを入れてちょいエスニック風になっていますが
大葉や三つ葉にして完全和風にするのも◎


ぜひおためしあれ~


d0159822_12532897.jpg




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-07 12:34
チリヨーグルトディップのフライドポテト
d0159822_22145267.jpg



以前、8割片付けに挑戦したとき

全然8割も捨てられなかったが、食材の棚の奥からこれが出てきた。

ヨーグルトメーカー

そういえば引っ越してきてから、全然使っていない。


久々に使ってみよう~と、さっそくヨーグルトを仕込んだ。

でも作り方を忘れ、適当にやったら見事に失敗し、

家じゅうのどこかにある説明書を探して
再び挑戦。

すると、今回はちゃんとヨーグルトに!!

久々にカンゲキし、さっそく冷やして食べると

そのうまさに思わず
ちびりそうになった。
(ちょっとちびってたかもしれない)


すっかりはまってしまい、無くなっては仕込み、無くなっては仕込み

毎日食べている。

しかも、何気なくそのへんで買った元種になる市販のヨーグルトが
べらぼうにうまく、

ふつうの牛乳で仕込んだヨーグルトなのにクリームっぽいというか、
なんかとにかくうまいのだ。


そんなわけで毎日調子にのってどんどん仕込んでいたら

当たり前だが食べきれなくなってきた。


ヨーグルトは賞味期限があるのだ。

わしは胃腸が弱いので、ちょっとあやしいものを食べると

うっすら腹痛の予兆のような感覚が「ズン・・・ズン・・ズン・・・・」と
だんだん大きくなってきて

『あっやばい・・かも・・かも?』としばらく腹をサスサスしていると
意外に気のせいだったりしておさまったりもする。

(もちろん、ここから「ズン」がどんどん大きくなって、のたうち回ることもある)


自家製ヨーグルトは賞味期限がよくわからない。

でも作ってから5日ほど経つと、「だいじょうぶだろうか・・・」を思いながらも
おそるおそる口にして

大丈夫だとおもっても数十分後に「ズン・・・ズン・・ズン・・・・」が始まる。



毎日、ヨーグルトを作りすぎては
ズンズンを繰り返す日々。

でも美味しいからやめられないのだ。


今日はそんな自家製ヨーグルトを使ったかんたんディップレシピ!


(2人前)
・じゃがいも 大2個
・強力粉 大2
・にんにく 5片

★ヨーグルト 50g
★マヨネーズ 大さじ1
★チリソース 20g
★にんにく(すりおろす) 1片
★黒胡椒 適量
★パルミジャーノチーズ(すりおろす) 20g
・細ネギ(小口切り) 3本

1.フライドポテトを作る。作り方はココ参照
※ただしローズマリー入れない
d0159822_1439558.jpg



2.★の材料をよく混ぜ合わせる最後に細ネギをいれてよく混ぜる。
d0159822_22144365.jpg




3.揚げたてのポテトに2を添えかんせい~
d0159822_22144728.jpg





ディップをたっぷしつけてどうぞ!

d0159822_2215456.jpg


そのままでもうまいフライドポテトだけど、
このピリ辛なマイルドディップがまたうまし。
d0159822_22145784.jpg



自家製ヨーグルトだとさらに濃厚でうまし。

ちなみにチリソースはこれをつかっていますだ。

d0159822_22143980.jpg





あんまり減らないけど、チャースケは大好きで
すぐこれをかけようとする。




やっと使い切っても、またすぐ仕込む・・・・
d0159822_22143524.jpg


かっぱえびせん状態。










d0159822_12381279.jpg

違ったときの安堵感・・・・













★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg

by mittun-chasuke | 2015-12-04 12:30



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧