タグ:料理(和) ( 363 ) タグの人気記事
肉巻きチーズおにぎり
d0159822_19401119.jpg


昨日大阪に行ってきた。

何年かぶりにいったのだが、

大阪って、地下鉄がすごくうるさい。

悪い意味ではなく、和気藹々というのか

大阪の地下鉄に乗っていると
皆がすごくしゃべっているので、

大声でしゃべってるあいつマナー違反、という感覚が無い。


そう思うと、逆に日本人って色々厳しすぎるんではないかとも思った。

マナーと言うのは大事だけど

なんか、こういう明るいのもいいなぁと。

でもそれって、やっぱり大阪だから
いいと思うんだろうな。

というわけで今日は大阪名物、といいたいところだけど
なぜか宮崎名物。


(5個分)

・豚ばら肉(薄切り) 5枚
・ごはん 300g
・カマンベールチーズ 5切れ
・味噌
・ねぎ(小口切り)

・菜種油 大さじ1
・だし醤油 大さじ2
・細ねぎ(小口切り) 適量
・一味唐辛子 適量




1.ごはんは5等分にして、中心にカマンベールチーズを包んでおにぎりにする。
おにぎり1個に対して味噌を小さじ1/3くらい表面にぬりつけ、ねぎをそこにうめこむように付ける。
d0159822_19394686.jpg


2.豚肉をひろげ、薄く塩と胡椒をして1を包むようにして巻く。
d0159822_19395074.jpg



3.フライパンに油を熱し、2を焼く。焼き色が付いたら面を変えながら
全面焼き色がつくようにする。
全体に焼き色がついたらだし醤油をまわしかけ手早く絡める。
d0159822_1940249.jpg



4.器に盛り細ねぎをちらし、赤唐辛子をふりかけて完成~
d0159822_1940876.jpg




表面はかりっと焼くのがおすすめ
d0159822_19401519.jpg



味噌はぬりすぎると辛くなるのでご注意を
d0159822_19402427.jpg



ごはんに白ゴマを混ぜてもよかったなぁ。


冷めてもいけるので弁当にもいいです。


<おまけ>

大阪では人の金でリッツに泊まってきました!

ワーイワーイ


昼は喜川で食事をし、大満足でリッツに向かう。
ホテルでグダグだしようとおもうと
ウェルカムシャンパンと一緒に、こんなセレブ女子向けの
アフターヌーンテーセットがドーンと2つもでてきた。
食えネェ!
(といいながら貧乏性なので食い散らかした)
d0159822_12413588.jpg


d0159822_12412463.jpg




部屋も接客も一流ですばらしかった!!

d0159822_12413079.jpg




タオルがカッコイイ
d0159822_12414029.jpg


ちなみにこのリッツのマークが、
トイレットペーパーにも入っていた。





夜は飲み足りなかったのでルームサービスでも頼んで飲もうと、
メニューを見て、ばくしょう。
d0159822_12411939.jpg

「白米1000円」・・・




「きつねうどん2600円」も気になる・・・。
いったいどんなすごい油揚げが入っているのか・・・?








★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-04-11 12:48 | 料理(かんたん)
カレー風味サバ味噌
d0159822_19385832.jpg



またまた電車ネタ。

先日電車で座っていたら、目の前に赤ちゃんを抱いた20~30歳くらいの女の人が立っていたので
席を譲ってあげた。

女の人は軽く会釈をして、大事そうに赤ちゃんを抱えたまま座った瞬間

おれはつい2度見した。

なんと、おんなのひとの抱えているのは
人間ではなく、くまの人形であった。


え・・・えと・・・



ク・・・マ・・・・????



?????????????????????????


世の中にはいろんな人がいるし

あまり深く考えないようにしよう・・・


もしかしたらあのクマの人形の腹の中に
一億円を隠して銀行に行く途中なのかもしれないし・・・


ハハ・・・



さてさて気を取り直して
今週はなぜか全然食欲と飲み欲が無く
月曜から一滴ものんどりません。

こういう週末って危ないんだよなぁ。

危ない土曜日。

ぐるぐるあぶないどようびー♪


全然関係ないけど
今日は鯖味噌。

普通の鯖味噌じゃおもしろくないので
カレー風味にした。






(2人前)
・鯖の切り身(3枚おろしにしたもの) 2切れ

★カレー粉 大さじ2
★味噌  大さじ2
★きび砂糖 大さじ1
★生姜(薄切り) 1片
★味の母 1/4カップ
★水 1カップ

・生姜(針生姜) 適量
・貝割れ大根 適量



1.鯖は沸騰したお湯に30秒ほどくぐらせ、すぐに氷水をはったボウルに入れる。
取り出して流水で血合いなどを指でやさしく洗い流し、表面の水分をふきとって
皮目に十字に切れ目を入れておく。
d0159822_19383974.jpg



2.鍋に★をいれよく混ぜ煮立たせる。煮立ったら1をいれ弱火にして時々煮汁をスプーンなどでかけながら煮る。
d0159822_19384440.jpg

d0159822_19385211.jpg


3.10分ほど煮たら火を止め、冷ます。食べる直前にさっとあたためて器に盛り、貝割れと針生姜を飾って完成~
d0159822_1939149.jpg



鯖味噌って簡単でなんておいしいんでしょう。
でも下処理はしっかり。やらないと臭くて食べられないことも。

d0159822_1939850.jpg


王道の味噌だけの鯖味噌もいいけど、
カレー風味だとビールとか酒にあうんだよなぁ。
d0159822_19391518.jpg


身がほろほろ!!
d0159822_19391170.jpg



ちなみに今回味噌は赤味噌を使用。
カレーには赤味噌が合うけど
赤味噌によってはすごく濃いものもあるので、味噌の量は調整を。
あまり煮詰めると鯖が硬く、タレも焦げる可能性があるのでご注意を!

一味ちがった鯖味噌、ぜひみなさんもおためしあれ~







d0159822_12402513.jpg







d0159822_12403424.jpg








d0159822_12404562.jpg






座ったあとも、女性はいとおしそうにクマを撫でながら
あやしていた。




この衝撃をだれかにわかってもらいたい・・・・







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-04-08 12:44
ジャガバタ風ポテサラ
d0159822_19442869.jpg

よく行く近所の居酒屋に、新じゃがの季節になるとジャガバタがメニューに登場する。

ジャガバタなんて家で作れるじゃん、

実際に家でもしょっちゅう作っているのだが

何でなのか、この店で食べると非常にうまい。

蒸し方がいいのか?
じゃがいもがいいのか?
バターがいいのか?

おそらく、大衆的な居酒屋なので
特にバターにこだわってるとかじゃがいもにこだわっているとかという感じではない。

でも何でか、家でやっても
あの店で食べるジャガバタにならないのだ。

なんでだろう。

そういえば、出店で食べるジャガバタも
「じゃがバタ」とかいいながら絶対マーガリンのくせに
なぜかすごく美味く感じられるもんなぁ。

やっぱり、「どこで食べるか」というシチュエーションは
必ず味に関係しているんだろう。

そんなジャガバタ大好きが考えた
ジャガバタ風ポテサラ!

今まで隠し味程度にバターを入れる事はあったけど
今回は思い切ってバターをどかっといれてみた。
(2~3人前)
・じゃがいも 大2個
★塩 小さじ1
★バター 30g

◎牛乳 大さじ1
◎マヨネーズ 大さじ1

・きゅうり 1本
・黒胡椒 適量


1.じゃがいもは皮付きのまま丸ごと蒸して柔らかくする。
箸をさしてスッと入るくらいになったら熱いうちに皮を剥き、
ボウルに入れてマッシャーで粗くつぶし★をいれ和える。
d0159822_19433886.jpg


2.きゅうりはスライサーなどで薄切りにしてキッチンペーパーの上に並べ軽く塩をして10分置く。
水分が出てきたら上にキッチンペーパーを重ねてさらに丸めぎゅーっと水気を絞る。
d0159822_1944185.jpg



3.1のボウルに◎をいれよく和え、さらに2のきゅうりをいれ和える。
器に盛り、黒胡椒を挽いて完成!
d0159822_19441144.jpg



バターの風味をダイレクトに感じるポテサラ。
これは冷やさずに、ほの温かい出来立てくらいがうまい。
d0159822_19443976.jpg


シンプルなジャガバタをイメージしているので具は最低限のきゅうりのみ。
d0159822_19444664.jpg


じゃあジャガバタで食えよ・・・という声は聞きません。
d0159822_1944564.jpg


みなさまもぜひおためしを!!



d0159822_12215944.jpg







d0159822_1222993.jpg








d0159822_12222057.jpg








d0159822_1222294.jpg






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-04-06 12:23
さよりと菜の花の天ぷら
d0159822_19425816.jpg


ちょっとおひさ!の更新になってしまいました。

うん、センチメンタルな時期だからしょうがないね。

今日からまたがんばりまーすので
よろしくお付き合いください。



今日目の前で人が倒れるのを見た。

電車に乗ろうとして、来た電車のドアが開いた瞬間に
バタッと乗っていた人が意識を失って倒れ、
車内がザワザワ。

駅員が3人も飛んできて、電車はストップ状態。

ただ、ドア付近で倒れていたので
とりあえずホームに移動させて、電車は発車させればいいのに

大の男3人(駅員)がワタワタしながら

「今応援呼んでます!」とか3人で言い合っている。

いえ もうこれ以上応援いらなくないか?

とりあえず3人でホームに運べよ!とおもって見ていた。


こんな朝のラッシュで急いでいるひとも多いのに

倒れた人には気の毒だが
あまりに駅員の対応が慣れてなさすぎて
周りもだんだんイライラしてくる。

電車が動かないのでどんどんこれから乗る人もホームにあふれ

なぜホームに移動させないのか・・・と見ていたら

「いまタンカ持ってきてもらってます!」と駅員が叫んでいる。

ああそうか、きっとむやみやたらに動かしたらね・・・あぶないもんね・・・
でも緊急用にタンカくらいホームのどっか近くに置いとけよ・・・と思いながら待っていると

なかなかタンカが来ない。


そしていきなり3人で「よいしょっ」とその倒れた人をホームにかかえ
移動させ始めた。


けっきょく抱えて移動するんか~い

なんだったんだ、あの待ち時間。


そしてようやく電車は動き始めた。


しかし、意識を失った人というのは体重が倍くらいに感じられるくらい重いというが
(運んだことは無いけど倒れたことはある。※酔っ払って)

はたから見ていても意識の無いひとを運ぶのは大変そうだった。


あの倒れたひとも電車だからよかったけど

もし運転中とか、横断歩道歩いていてとかだったら
すごく危険である。

実際そういう事件も多いしね。

しかしあの人大丈夫だったかなぁ。

みなさんもお気をつけあれ。(気をつけようが無いか・・・)


さてさて。

今日から新生活スタートのひとも多いと思うので

きょうはそんな春にぴったりの
シャレ山ウマウマ天ぷらのごしょーかいです。

(お好みの量)
・さより(ひらき) 
・溶き辛子
・菜の花

〈天ぷら衣〉※けっこう多いので、たくさん揚げない場合は半量に

★氷水 500ml
★卵 1個

・薄力粉 適量




1.てんぷらの衣を作る。
作り方はココ参照
d0159822_17471671.jpg




2.さよりは表面の水分をふきとり、軽く塩をしておく。
d0159822_19421984.jpg




3.2の表面に溶き辛子をぬり、菜の花を少しのせ端から巻く。
d0159822_19422388.jpg


d0159822_19422977.jpg


4.3を串で固定して、表面に軽く粉をつけ余分な粉は落としておく。

d0159822_19423769.jpg


5.4を衣にくぐらせ、180度の油で揚げる。
d0159822_19424713.jpg


塩で!
d0159822_19425524.jpg



ほろっと柔らかいさよりと、ほろ苦い菜の花の相性が◎。
d0159822_1943292.jpg


衣はあえて薄く、さくっと揚げるのがこつでやんす。
d0159822_1943734.jpg



旬のさよりと菜の花で、
春の天ぷら みなさんもぜひおためしあれ~



d0159822_130686.jpg








d0159822_1301931.jpg




★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-04-04 13:00
焼き鯖ふりかけ
d0159822_21505643.jpg


家の近くにミスドがあるのだが、先日チャースケが
どうしても荒川静香のドーナツが食べたいというので入ってみた。


お目当ての静香ドーナツ「のびのびポン・デ・リング」という、
従来のポンデリングよりよく伸びるのがウリだという。

おれは普通のポンデリングがいいな・・・と思ったが

そのチャースケの夢をかなえるため
(※チャースケの夢↓)
d0159822_12335310.jpg

「のびのびポン・デ・リング」を購入してみた。


家に帰り箱を開けると
そこには、上からぐしゃっと潰して1日経って硬くなっちゃったようなポンデリングが
入っていた。

『え・・見切り発車発売しちゃった・・・?』



食べてみると、なんか、想像通りの
1日経って硬くなっちゃったポンデリングというかんじだった。




そして


全然伸びませんけど


これはもしかしてトリプルアクセルしないとだめなのだろうか?
d0159822_12342113.jpg





残念ながらチャースケも荒川静香の真似も出来なかったが




もしかしてあっためて食べるんだろうか。


あ、ちなみに決してディスってるわけではなく
味はポンデリングでおいしかったでしたよ。(たぶん)


関係ないけど、なんでミスドって餡ドーナツ売ってないんだろうか?

餡ドーナツあったら買うのに。



さてさて、今日は

以前福井土産にもらった焼鯖の食べ切れなかった分を
ふりかけにアレンジしたときのレシピ。





(2人前)

・焼鯖(ほぐし身) 250g
・シイタケ(軸をとって薄切り) 大サイズ2枚
・ごま油 大さじ1

★醤油 大さじ2
★きび砂糖 大さじ1
★米酢 大さじ1
★味の母 大さじ1
★酒 大さじ1


◎白すりゴマ 大さじ2
◎細ねぎ(小口切り) 3本
◎赤唐辛子(小口切り) 2~4本 ※お好みで。無しでもOK



1.焼鯖は身をほぐす。骨も入らないように取り除く。
d0159822_21501510.jpg

d0159822_21501973.jpg



2.フライパンにごま油を熱し、1の鯖とシイタケをいれ炒める。
d0159822_21503691.jpg



3.シイタケがしんなりしたら★を入れ手早く炒める。


4.仕上げに◎をいれざっと混ぜ、火からおろす。冷まして完成~
d0159822_21504887.jpg



そのままでもつまみになるけど
d0159822_215109.jpg



これはやっぱりあったかいごはんに!!
d0159822_2151576.jpg



甘辛い鯖が、白飯によくあう!
d0159822_21511112.jpg



うまいなぁ。

弁当にいれてもいいね。
ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしてもうまいかも。

卵焼きの具にしてもいいかも。

チーズのっけてトースターでやいてもうまいかも。

夢が広がる焼鯖ふりかけ

福井土産のどデカイ焼鯖をもてあましていたら
ぜひおためしください。







d0159822_12352781.jpg

イナバウアーしたら伸びる?



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-30 12:42 | 料理(かんたん)
丸芋のモチモチいそべ焼き
d0159822_21533429.jpg


先日、中途半端な時間をつぶすために
某有名チェーンの喫茶店に入った。

午前中だというのに、けっこう混んでいる。

みんな暇だな(おまえもな)と思いながら席につき、
店員が注文を聞きにくるのをまっていた。

すると、たくさんいるバイト君たちが
水を運びながら

「水余ったので、19番いきまーす」と業務連絡をしている。

どうやら、一気にたくさん客が来て
適当にトレーに水をのせて運んでいて
数個余ったので、また新たにきた客のテーブルにその水をもっていくということらしい。

どうでもいいけど、「余ったので」って・・・

言わんでいいやろ!

その「余った」水を持ってこられる客の立場も考えろといいたい。

その後も、若い大学生だらけのバイトたちは
注文をうけたものを後から来た客に先に出す、など

一言申し上げてやりたいような働きぶりであった。

ったくこれだからゆとりはよぉ~

しかし、久々に喫茶店に入ったが
ちょうどその時間、「モーニングセット」の時間帯だったらしく

コーヒーをたのんだら、「モーニングはいいですか?」といわれたので
「え、あ、じゃあください」といったら
パンとゆで卵が出てきた。

てっきりプラス200円なのかと思っていたが

あれ、タダなんだね。

すげぇ

豪儀だネェ。

パンとゆで卵がタダで食えたことに気分をよくして
ゆとりの店員のこともすっかり忘れて
イイキブンで出てきたのであった。

さて、今日のレシピは

昨日の丸芋の続きで
今日は定番の磯辺焼きです。


(4個分)

・丸芋 1/2個
・ごま油 大さじ1
・海苔 全型1枚

☆醤油 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆きび砂糖 小さじ1
☆一味唐辛子 小さじ1/2
 
1.丸芋はよく洗い皮をむき、すりおろす。

2.フライパンにごま油を熱し、1を4等分したものをスプーンで丸く整えながらフライパンに落とす。
表面を軽く押して平ためにする。
d0159822_21532091.jpg


3.焼き色がついたら裏返し、弱火にして蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。
d0159822_21532417.jpg



4.予めよく混ぜ合わせておいた☆をまわしかけ、全体に手早く絡ませる。
d0159822_21532837.jpg



5.海苔で巻いて、皿に盛って完成~
d0159822_21533981.jpg




山芋でも多少片栗粉なんかを入れたりするけど
これはもうすごい粘りなので粉は不要。
d0159822_21534372.jpg


でも冷めると硬くなるので、アツアツのうちに食べるのが◎

焼かずに揚げてもうまそうだなぁ。



甘辛いタレがよく絡んで、これまたお酒がススム君です。
d0159822_21534788.jpg


もちろん、おやつにも◎



昨日のわさび芋と一緒に、ぜひおためしあれ~






d0159822_12335095.jpg




d0159822_12382823.jpg






★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-28 12:39 | 料理(かんたん)
加賀の丸いもで絶品わさびいも
d0159822_21522391.jpg


平日の酒をやめて、もう1ヶ月ちかく経つだろうか。

だんだん慣れてきて、苦ではなくなってきた。

平日の酒をやめると、自然と晩飯もちゃんと毎日帰りに買い物をして作るようになったので
体調もすこぶる調子が良い。


毎日帰りにスーパーに寄ると、必ず買うものがある。

それは長いもである。

長いもを輪切りにして、フライパンで蒸し焼きにして最後にチーズをのっけて蒸らしたものを
毎日毎日まーいにち食べている。

よくもまぁ飽きずに毎日同じものを食うなぁと自分でも感心する。


昔から、はまるとそればっかり食べる性格であり
それが平気で何年も続くから
我ながら一途だなぁとおもう。( ̄∇ ̄*)ゞイヤァ


長いもは火を通すと
絶妙な食感になるから好きだ。

さらっとしてるのにホクホク感もあり、

じゃがいもより重たくなく、サトイモより粘っこくなく、

なんというか、

可もなく不可もなく、

モテなくもないけどそんなに経験も無い、
クラスでそこそこブサイクな男子に「おれアイツでいいや」くらいの感じで選ばれる
普通の女の子です、というようなポジションにいる。

こういう子が一番最後幸せをつかんだりするのかもしれないね。

さて、そんな長いもにも、
グレードアップした先輩がいる。

それは山芋である。

山芋は長いもの長所のさらっとした感じが薄いが。

生で食ってうまいのは長芋の上である。


さらにさらに、山芋のさらに上をいく先輩が丸いもである。(※ミットゥン的判断です)


丸いも・・・人間だったら絶対にモテなさそうなビジュアルだ。
アンタ野菜でよかったね、といいたい。


ちょっと前だが、北陸土産に加賀野菜の丸いもをもらった。
d0159822_21515922.jpg


というわけで、今日は丸いもを使った簡単定番レシピのごしょーかい。



(お好みの量)

・加賀の丸いも お好みの量 
・わさび 適量
・だし醤油 適量



1.丸芋はよく洗い、皮を剥く。
d0159822_2152351.jpg


2.1をすりおろす。
d0159822_21521016.jpg


3.ボウルに氷水をはり、2を二口大の大きさにスプーンでとりわけ丸めたものを落とす。
d0159822_2152188.jpg


4.器に盛り、すりおろしたわさびをのせ、だし醤油をそえて完成~
d0159822_21522873.jpg




ただ摩り下ろした芋なのに、もうこの弾力!
やわらかいモチのようだ。


では、だし醤油にたっぷり浸して
d0159822_21523686.jpg



ほほ~

とろけるうまさ!


これはうまい。

酒のさかな。

d0159822_21523297.jpg



たくさん食べたいけど、まだ丸いもはあるので
残りは焼いて食べます。
そちらも乞うご期待(想像付くと思うけど)



d0159822_1247943.jpg


★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-24 12:50 | 料理(かんたん)
牡蠣の味噌グラタン
d0159822_21164686.jpg


帰りのシンカンセンに乗る前は、
必ず乗車のシンカンセン時刻の20分前には駅に付くようにして

シンカンセンの中で食べる酒とつまみを物色する時間を設けるようにしている。


まず絶対に買うのがタマゴロウ(ゆで卵)2個。
これを買いそびれると非常に後悔する。

そんなわけで、いつもまずキヨスクでビールを2本とゆで卵を2個買い、
その他のつまみは日によって区々である。

金があるときはシースーなんかを買うが
ビンボウなときはパンなどが多い。

先日は、ゆで卵を買った後
パン屋で卵サンドイッチと、味付け卵パンを購入した。


席に座り、プシュッと缶をあけ
とりあえず一口「ア゛~・・。」とひといきついたら、先ほど購入したつまみをひろげる。


ゆで卵、卵サンド、味玉パン・・・。


おれは何個卵を食えばいいのだろうか。


この小さなシンカンセンのテーブルに
6個分ほどの卵がのっている。


「うあ~しまったぁぁ~卵かぶっちゃった~」と後悔してももう遅い。
(というか買う時点で普通気が付くが・・・)
といながら、けっこうウレシイ。


ひたすら卵を食べ続けた。


ちなみに、余談だが

シンカンセンでゆで卵を食べるのは意外と勇気がいる。

殻を壁などにコーン!とたたきつけ、
ペリペリと殻を剥くのはなんとなくハズカシイものがある。
しかも2個目は、「こいつ何個ゆで卵食うんだ」と思われてないかドキドキする。
(テレ屋さんだから・・・)


だからおれは、いつもトンネルに入ったときを狙って
コーン!と殻に皹を入れるようにしている。

まじで、どうでもいいですね。

書くこと、無いから・・・ハハ・・・・



というわけで、今日は散々卵ネタを話したので
卵レシピ・・とおもいきや

まさかのノー卵レシピです。


(2人前)
・牡蠣 180g
・片栗粉 適量

・バター 10g

・オリーブオイル 大さじ1
・シイタケ(1cm角切り) 大2枚
・長いも(1cm角切り) 40g

・小麦粉 大さじ1
・牛乳 200ml

◎塩 小さじ1/2
◎味噌 小さじ1
◎ガーリックパウダー 小さじ1/4
◎黒胡椒 少々


・シュレッドチーズ 適量
・細ねぎ(小口切り) 3本



1.牡蠣はボウルに入れ片栗粉をまぶしてやさしく手でもみ洗いする。
水が濁らなくなるまで何度か変えながら洗う。
洗ったらキッチンペーパーで表面の水分をふき取り、全体に薄く小麦粉をまぶしておく。
d0159822_2116079.jpg



2.フライパンにバターを熱し、1の牡蠣の両面に焼き色を付ける。
このとき焼き色だけつけばいいので、中まで日を通さないで軽く焼く程度でやめておく。
d0159822_2116445.jpg




3.2の牡蠣をいったん取り出し、同じフライパンで(洗わず)オリーブオイルをいれ、シイタケと長いもを入れて焼く。
d0159822_2116784.jpg




4.3に小麦粉をふるいながら入れ、なじまぜるように炒める。
d0159822_21161511.jpg




5.牛乳を少しずつ入れながら混ぜ、だまにならないようにする。さらに◎をいれなじむようによく混ぜる。
d0159822_21162078.jpg


6.シュレッドチーズをひとつかみくらい入れ、よく混ぜる。
d0159822_21162561.jpg


7.取り出した牡蠣を戻しいれ、火からおろす。
d0159822_2116292.jpg


8.7を耐熱容器に入れ、上にシュレッドチーズをさらにのせ、細ねぎをちらして
オーブントースターで焼く。
d0159822_21163328.jpg




チーズが溶けたら完成!

あつあつをどうぞ~
d0159822_21163895.jpg




大粒の牡蠣がプリップリでサイコウ。

小さく切った長いもとシイタケもアクセントになっています。
べつにじゃがいもとかでもいいんだけど。
長いもの方が簡単に火が通るからおすすめだす。
d0159822_21165377.jpg



かんたんなのでぜひおためしあれ~



d0159822_12363561.jpg







★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-22 12:40
菜の花とからすみのオイル和え
d0159822_20313337.jpg


うちの近くに、もくもく村で一番安いといわれているでかい酒屋がある。

もちろんいつもそこで酒を買っていたのだが

先日、いつものように酒を買いに行くと

衝撃的な張り紙がしてあった。

要約すると、来週潰れます、という内容であった。

さらに、閉店セールで店内の酒全品50%オフで○日から売り出します、と書いてある。

「○日って、今日やん!!」

おれが行ったのは、午後の3時ごろ。

店内に入ると、もう棚はガラッガラであった。

おそらく、この日のオープンの午前10時
店には大行列が出来ていたに違いない。

だって某有名なメーカーの酒も、有名な銘酒も
すべてすべて50%オフだったのだ。


ガラッガラの棚に残っていたのは
元値がクソ高いウイスキーが1本と、聞いたこと無い銘柄の蕎麦焼酎のパックが1本。

残りは見事に売れ切っていた。

とりあえず何か買わなきゃ、という貧乏性精神のせいで
たいして欲しくも無い知らない銘柄の蕎麦焼酎の1.8Lのものを買って帰った。
(しかも半額でも結構高かった)

しかし・・・50%オフはすごい・・・。

もっと早くこの閉店セールの情報を仕入れていれば

おれも朝10時に並んだのに!!

その晩は悔しくて眠れなかった。(ウソつけ)

しかし、あの酒屋が無くなったなんて

今後どうしたらいいのだろう。

さてさて、今日はそんな酒の肴にぴったりな
絶品春のおつまみレシピ。


(3~4人前)
・菜の花 180g
◎粉辛子 小さじ1
◎ぬるま湯 小さじ1

★菜種油 小さじ2
★味の母 大さじ1
★塩 小さじ1/2

・からすみ(薄切りにする) 30g

1.菜の花は、沸騰したお湯で1分ほど茹で(軸から先に入れる)、
茹だったらざるにあけ、氷水をはったボウルにいれる。
d0159822_2031065.jpg

d0159822_2031674.jpg



2.1をぎゅっと手で水分を絞り、1cm幅くらいに切る。

3.◎を小さめの容器に入れよく混ぜ、10分ほど置く。
d0159822_20311178.jpg


4.3と☆をよく混ぜ合わせる。
d0159822_2031209.jpg



5.ボウルに切った菜の花を入れ、4で和える。
さらにからすみをいれ、ざっと和える。
d0159822_20312834.jpg



小さめの器に盛ってかんせい~
d0159822_20314246.jpg




これじつは、先日いただいた
懐石の八寸で出てきたなかにあったものを再現。

もちろん大将のようなプロの味わいにはできないので
完全に素人の再現レベルだが
なかなかいい出来栄えであった。

菜種油で和えることで、しっとりさとコクがプラスされて
「なるほど~」という味わい。
大将も最初はオリーブオイルなどにも朝鮮したらしいが、
オリーブおおいるだと菜の花の味わいを殺してしまうから・・・といっていた。

このブログで散々オリーブオイルやごま油で
いろんなものを和えまくって素材のよさ殺しまくってるおれには
衝撃的な発言であった。
d0159822_20314773.jpg



そうだよなー。

素材の持ち味。

特にこういう風味豊かな素材はなー。

おれはオイルで「味わいを足す」ことしか考えてなかったけど
そうじゃない使い方もあるんだな。

ひとつまた勉強になりました。


みなさんもぜひおためしあれ~


<おまけ>

大事な酒屋が無くなり、この先どうやって生きていこうか悩み
意気消沈しながらトボトボ帰路につく途中、

小さいがこだわってそうな酒屋を発見。


発見とか言ってるけど、本当はジツは存在自体は知っていて

入る機会が無かったため、どんな酒屋なのかまったく不明であった。

というわけでとりあえず入ってみることに。

すると、今までの酒屋では見たことない
おそらく店主がこだわったような全国の酒がイロイロ置いてあり
(別に安くは無いが)なかなか良い店発見ジャン!と
少し元気が出てきた。

いくつか酒を買ったが
中でもこんなナウなヤングが好きそうなワインも買ってみた。
d0159822_20315299.jpg

てぐみdelaware



京都丹波にある、「丹波ワイン」さんの国産のワイン。
国産のぶどう100%でつくられている
発泡の白ワインです。


その酒屋の店主のおっちゃんは、とにかくよくしゃべる。


これは、和食でもよく合うワインだと連呼していて

寿司もこれで飲めるよと連呼していたので

「ほんとか~」と試しに買ってみた。

そう、おれは寿司でワイン飲んでるやつがだいっ嫌いなのだ。


ではさっそく。

酸化防止剤を一切使用せず濾過もしていないということで、
みてくださいこの濁り。
d0159822_2032025.jpg


結構発泡している。

味わいは、ワインと言うよりフルーティーなビールみたい。
ヒューガルデンとかすきな人は、これも好きかも。

おいしい。

そして、おっちゃんの言うように
魚、からすみにもたしかにいけました。


いけるけど、やっぱり日本酒にはかなわない。


だからおれは寿司屋でワイン飲むやつがだいっ嫌いなのだ。
(何回言うんだ)



ちなみに、このてぐみは
赤もあってそっちも買ったんだけど
写真撮り忘れた。

こっちも軽くてフルーティでおいしかったよ。

最後、瓶の底にすごい澱が溜まっていたよ。


d0159822_12341525.jpg



★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-10 12:34
春の珍味・ふき味噌
d0159822_22335931.jpg




(つくりやすい量)
・ふきのとう 60g
★味噌 大さじ4
★きび砂糖 大さじ3
★酒 大さじ1
★味の母 大さじ1

1.ふきのとうは、沸騰したお湯で30~40秒茹でてから、氷水をはったボウルにいれる。
d0159822_22331260.jpg

d0159822_22332066.jpg



2.1の水気をぎゅーっと絞って、みじん切りにする。
d0159822_22332445.jpg



3.★はあらかじめよく混ぜ合わせる。
d0159822_22331666.jpg


フライパンに★をいれ中火にかけ、沸騰したら2のふきのとうを入れて手早く和える。
※焦げやすいので注意!
d0159822_22333820.jpg

d0159822_22334534.jpg


4.器
d0159822_22335410.jpg

に盛って完成~



酒のともはもちろん、ごはんのおともにもサイコウです。
d0159822_2234380.jpg


しっかり下処理をすることで、えぐみのない
食べやすいふき味噌になります。


お好みですが、
ふきみそを作るときは、おもいっきり甘くしたほうが
ふきの苦味に合うとおもいます。

箸の先に1cmつけたもので1合はいけますね。
d0159822_2234877.jpg



今が旬のふきのとうで、
みなさんも、春の珍味ぜひおためしを~





★★★インスタグラム&ツイッターのおしらせ★★★

みなさん、たくさんのフォローありがとうございます!


ブログでは見られないリアルタイムなことなど
色々あっぷしています。

まだフォローしていないひと、インスタしてないけどやってみようとおもってるひと、
どしどしフォローしてミットゥンワールドを広めてくださ~い!


d0159822_1259628.jpg

インスタは
Instagram→ここをクリック!




d0159822_13105692.jpg
ツイッターは
→ここをクリック!




★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2016-03-07 12:41 | 料理(副菜、その他)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
お気に入りブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧