タグ:麺類 ( 92 ) タグの人気記事
台湾まぜそば風? トマト肉味噌らーめん
d0159822_20462559.jpg

結婚式に呼んでもらい、ひさしぶりにちゃんとした格好をして出席させていただいた。

葬式と違って、結婚式はいいもんだね。
幸せそうな新郎新婦をみてると、中島みゆきが頭の中に流れるひとも多いのではないだろうか。


しかし、何度出席しても慣れないのが
「チャペル」での挙式である。

必ず、外人の神父が、

「ヤメェ~ルトキーモ~ スコ~↑ヤカ~↓ナールトキ~モォ~」と

わざと日本語の発音がいかにもアメリカ人です風にしゃべる神父を見ると
頼むからもう少し普通にしゃべってくれ、とおもう。

だいたいその辺から集中力が途切れはじめ、

そのうち、

「あのひと(神父)、本当はすごい日本語の発音良い人だったらどうしよう」とか

「プランナーのおねえさんの口角すげー上がってるなぁ」とか

「誓いのキスがディープキスだったらどうなるんだろう」とか

悶々と余計なことを考えてしまい、

こういうやつ(自分)は挙式には呼ばれないほうがいいなぁとおもった。
(いや心から祝福はしてるんですよ)


でも確かに、神父の発音はすごい日本語が上手かったら
雰囲気が出ないからわざとああやってしゃべるんだろうな。
いっそ全部英語でやったらいいのに・・・


とにかく、挙式はあまり覚えてないけども(サイテー)


昨日の花嫁は人形のように可愛かった。

だんなも優しそうでいいやつそうだったなぁ。

良い結婚式でした。
末永くお幸せに!

さてさて、そんなわしが結婚式に行っている間
留守番していたチャースケは何をしていたかというと

冷麺とラーメンを食べ島耕作を1日中読んでいたらしい。

今日はそんなチャースケの大好きな
ラーメンレシピ。

最近、新名古屋メシとして出ている「台湾まぜ麺」なるものが人気らしく

いつものように、食べたこと無いのに再現してみました。(それは再現ではない)

(2人前)

・合い挽き肉(豚・牛) 250g

☆豆板醤 小さじ1/2
☆玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
☆にんにく(みじん切り) 1片
☆オリーブオイル 大さじ1


・酒 大さじ2

◎トマト缶(ダイスカット) 1缶
◎醤油 大さじ1
◎味噌 大さじ2
◎きび砂糖 大さじ1

・花山椒 小さじ1/3


・中華麺 2人前
・EVオリーブオイル 適量

・レタス(細く切る) 適量
・長ネギ(小口切り) 適量
・チーズ(シュレッドまたはすりおろす) 適量 ※あまり癖のない、お好みのチーズで

・卵黄 2個


1.フライパンに☆を入れ中火で炒める。

d0159822_20445479.jpg


2.玉ねぎがしんなりしたら、挽肉を入れ、塩と黒胡椒を少々して炒める。
半分くらい肉に火が通ったら酒を回し入れる。
d0159822_20451578.jpg



3.◎を入れよく混ぜ、煮詰める。
d0159822_20452246.jpg



4.ほぼ煮詰まったら花山椒を入れざっとまぜて火をとめる。
容器に入れて粗熱を取る。

d0159822_204645.jpg


5.中華麺を茹で、水気を切って器に盛る。
d0159822_20461457.jpg



6.5の上にレタス、細ネギ、チーズをのせ、4をかけて中央にくぼみをつくり卵黄をのせて完成~
d0159822_20464135.jpg




ごはんでもうまそうだけど、やっぱり麺で。

中華麺はパスタで作ってもいいよ

d0159822_20463126.jpg





よーくまぜて
d0159822_2047598.jpg



とにかくよーくまぜたら完了。
d0159822_2047598.jpg



肉みその量はお好みだけど、わりと多めにいれたほうが
味がしっかりしていいよ。
d0159822_20484599.jpg






あまったらご飯のうえにのっけるのはもちろん、
ホットドック風にソーセージと一緒にパンに挟んでも◎

かんたんなので、たくさん作ってストックしてちょう。








いつも「誓いのキス」を見た後・・・
d0159822_12271245.jpg

ってやりたくなる。






★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_1234226.jpg


d0159822_20464135.jpg

by mittun-chasuke | 2015-10-26 12:30
夏野菜焼きそば
d0159822_219741.jpg


1朝起きたら、パンツのちょうど尻の割れ目あたりに、10円玉ほどの穴が開いていた。

前にも書いたが、おれはパンツ一丁で寝ている。


「あれ?なんでこんなとこにこんなとこに穴が・・・」

もし無意識に尻を掻いて開いてしまったとしたら
結構な皮膚病レベルだ。
相当かゆくないと、なかなか穴は開かない。
(いやどんなにかゆくても普通あかない)


しかし尻の割れ目がかゆかったことも無いし

どっかにひっかけた記憶も無いし

痔でもないし・・・




「まーいいや」とおもって、放っておいた。


するとある日、また朝起きたら10円サイズの穴が今度は500円サイズになっていた。

完全に尻の割れ目がコンニチワしている。

ぜったいおかしい。
(というか捨てずに履き続けていることに関しては触れないでいただきたい)

そして昨晩、ようやく犯人がわかった。


夜中、なんだか違和感を感じて目を覚ますと

横をむいて寝ているおれの後ろで、
秀次郎が穴の端から出た糸片をほどいてはかじり、どんどん穴を大きくしていた。


犯人は秀次郎だったのだ。



そのうち、トイレでもパンツを脱がなくていいくらいの穴の大きさになるかもしれん。

これはこれで涼しいので、有りかもしれん。

みなさんは暑さ対策されていますか?
(別にこれは暑さ対策ではない)


今日はそんな暑い夏にぴったりの
夏野菜をたっぷり使った麺レシピ!


(1人前)

★にんにく(薄切り) 1片
★EVオリーブオイル 大1

◎マッシュルーム(4等分に切る) 4個
◎ロッソトマト(ざく切り) 1個
◎ミニピーマン(ヘタと種をとって半分または4等分に切る) 3個

・塩 小1/2

☆ゆず胡椒 小1/3
☆味の母 大1.5 ※なければ酒大1+みりん大1/2

・しっとり塩豚(適当な大きさに切る) 100g

・焼きそば麺 1袋

・EVオリーブオイル 適量


1.フライパンに★を入れ弱火にかけ、香りが立ったら◎を入れ
中火にして塩を入れて炒める。
d0159822_2183041.jpg




2.トマトから水分が出てきたら塩豚を入れさっと炒める。
d0159822_2183543.jpg


3.☆をよく混ぜ合わせたものをまわし入れ、絡めるように炒める。
トマトの水分が残っているくらいで火を止める。
d0159822_2184161.jpg



4.焼きそば麺は別のフライパンに油を熱して、ほぐし炒める。
ほぐれたらしばらくさわらないように焼いて、焼き色をつける。
(焦がさないように注意)
d0159822_2184648.jpg


5.4を器に盛る。
その上に3をかけて完成!

d0159822_219287.jpg





焼き色をつけた香ばしい麺に、夏野菜がたっぷり。

トマトの水分は残すくらいすると、麺によく絡んでおいしい。


ほんのりゆず胡椒が香るのも、暑い夏にさわやかです。
d0159822_2191970.jpg



ほかにもお好みの野菜でやったり、

麺の代わりにごはんでも合いますぞ。


炒めるだけな簡単レシピなのでぜひみなさんもおためしあれ~




d0159822_1220638.jpg



★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-29 12:31 | 料理(ハイカラ)
しらすとトマトの塩麹焼きそば
d0159822_21152439.jpg


最近、スマートフォンを使っていたら
知人に「セキュリティのアプリをダウンロードしたほうが良い」と言われたので
さっそくそのセキュリティアプリとやらをダウンロードした。

すると、今までなかったのに
ラインやメールを開こうとすると、「パスワード入力」画面が出るようになった。

このアプリのすごいところは、パスワードの入力を5回以上間違えると
不審者と判断して、突然スマホの内側のカメラでその侵入者の写真を撮るという機能があると
説明に書いてあった。

すごいなあ、進化してるなぁと感心しながらも、
なかなかそんな不正ログインをしてくる輩はいないので
すっかりそんな機能を忘れていた。


ある日、風呂から上がってふとスマホを見たら、

画面に「不正ログイン 不審者撮影有り」みたいなことが書いてある。

『えっ??!』と思い、

急いで画像保存のフォルダを見ると、


どうみても見覚えのある顔(チャースケ)がしっかり写っていた。

完全に言い逃れできない写真を見て

「チャースケ!オマエ勝手にスマホ見ただろ!」と問いただすと

「チ、チャー!(みてません!!)」と必死で言い訳し始めるので

もう笑いがこらえきれず
写真を見せたらようやく白状した。

「ちゃー(とつぜんカシャッといって、びっくりしてスマホをすてました)」と供述した。


いやぁ~

進化してますね世の中は。

でも、そろそろガラケーに戻そうかと思ってます。

やっぱし、スマホは便利だけど疲れるのう。

みなさんはどうですか?

さてさて、全然関係ないけど今日はさわやかな麺レシピ。


(1人前)

★にんにく(薄切り) 1片
★EVオリーブオイル 大1

・ズッキーニ(5mm巾に半月切り) 1/4本
・ミニトマト(へたをとって半分に切る) 

・やきそば麺 1袋
◎塩麹 大1
◎味の母 大1

・釜揚げしらす 70~80g
・大葉(千切り) 10枚
・白すりゴマ 適量

1.フライパンに★をいれ火にかけ、香りが立ったらズッキーニを入れて炒める。
全体に油が回ったら、ミニトマトも入れてさらに炒める。
d0159822_21145755.jpg


2.焼きそば麺を加え、◎を麺の上にかけほぐすようにして手早く炒める。
d0159822_2115271.jpg


3.よく麺がほぐれたら、しらすを入れて全体に絡める。
d0159822_2115744.jpg


4.器に盛り、仕上げに大葉と白すりゴマをかけて完成!

d0159822_2115183.jpg


大葉がさわやかな塩焼きそば。

こう鬱陶しい季節はこういうさわやかなものがうれしいのう。
d0159822_21151271.jpg


これ、シンプルで物足りなそうな材料しかないかもしれないが
実はチョー美味いです。

塩麹の旨みがポイントかね。

しらすの量はお好みだが、どばっと入れちゃったほうがウマイ。
d0159822_21152824.jpg



ビールのつまみにもなるますぞ~


ぜひみなさんもおためしくださーい


d0159822_12324734.jpg


★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



d0159822_12293579.jpg


★おまいさん、まだ買ってないの?★

ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2015-07-08 12:35 | 料理(かんたん)
牡蠣バター味噌うどん
d0159822_22504744.jpg


電車の席というのは、だいたい座れる人数が決まっている。
たとえば「7人掛け用」の席。

しかし、みんながみんな同じ体系なのではないのだから
きっちり毎回7人が座れるというわけではない。

太ってるひとだったら1.5人分占領するわけだし、
逆に痩せているひとだったら0.5人分くらい空いてしまうこともある。

そういう人たちが座っている席は、とても困惑する。

たとえば、電車に乗り込んだ際に
ちょうど1人分席が空いている。

でも、これが微妙に狭すぎると、座ろうかどうしようか迷う。
無理矢理ケツをねじ込むようにして座ると
横のオネエサンに嫌な顔をされる。


でも、もっと困るのは逆に1.5人分くらいのやや広めに空いている席だ。

1人には広すぎるが、2人ではキッツキツになるというくらいの空間。

あなたはこれに座りますか?

おれは、これが本当に嫌いだ。(嫌いだけど座る)

というのも、そこに座ると
その後どんどん乗ってきて目の前に立ってるひとたちに

『つめろよ』

『幅とって座ってんじゃネーよ』

と言われているような、非常にモヤモヤした気持ちになるからだ。

まぁだれもこんな幅に無理矢理座ろうとは思わないだろうが(大阪のオバちゃん以外は)、


このモヤモヤが嫌なので、なるべく端っこに座るようにしている。


気が小せーなぁと思ったでしょう。

繊細と言って下さい。

さて、

繊細といえば牡蠣ですね。

あのプリプリでヤワヤワな牡蠣。持った瞬間、「ああ、大事に扱ってやらんと」と
いとおしくなりますね。

今日はそんな牡蠣がもりだくさんの
絶品味噌仕立ての牡蠣うどんのごしょうかい!


(大盛1人前)
・牡蠣(大粒) 7~8個
・片栗粉 適量

・ごま油 大1

・ほうれん草 2束
・しめじ 100g
・塩、黒胡椒 各適量

★味噌 大3
★味の母 大2
★オイスターソース 大1

・かつおだし 500ml

・バター 大1
・うどん 1玉

1.牡蠣はボウルに入れ、片栗粉を全体にやさしくまぶす。
水をいれやさしくもみ洗いし、何度か水を替えて
水がにごらなくなったらOK。
ザルにあけ、キッチンペーパーなどで表面の水分を取る。

この牡蠣に、塩少々と片栗粉をまぶす。
d0159822_22485362.jpg



2.フライパンにごま油を熱し、牡蠣を入れて弱めの中火で
表面がいい色になるように時々返しながら焼く。
※ここでは中まで火を通さなくてOK
d0159822_22492162.jpg




3.2を一旦取り出す。同じフライパンにごま油を少々追加し、
しめじとほうれん草をいれ強めの中火で炒める。
塩、黒胡椒を全体にする。
d0159822_2250018.jpg







4.しんなりしてきたら、★をいれ馴染ませるように炒める。
馴染んだらかつおだしを入れ、蓋をして3分ほど煮る。
d0159822_225019.jpg


5.その間にうどんを別でゆでておく。
d0159822_2250225.jpg



6.蓋を開け、バターを入れてよく混ぜたら牡蠣を戻しいれる。
さらに1分半ほど弱火で煮る。

7.ゆでたうどんを器にもり、上に6をかける。
お好みでラー油をまわしかけて完成!
d0159822_22513465.jpg




ほんのりバターが香る、和洋折衷の贅沢牡蠣うどん!
d0159822_22513334.jpg


牡蠣はいったん表面を焼いて風味をつけるのがポイント。

大粒の牡蠣はとろとろプルプルで最高のうまさ!!

これ、けっこう大盛なので、かつおだしを600~700くらいにして
うどんを2玉にすれば2人前くらいになるかもしれぬ。

でもうまいので、これくらいペロッといけます。


ぜひみなさんもおためしあれ~







d0159822_12361572.jpg

こういうのに座ってしまったときは
心の中で言い訳をしながら寝たフリをする。








★レシピブログでの我がブログが
いつのまにやら
「シルバーレシピブロガー」にランクアップしてました。

これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はいよいよゴールドブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg


★ヘイヘイ、みんなもう買ったかい??★


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!


d0159822_12455074.jpg

100円で販売中だよホ~ン
by mittun-chasuke | 2014-11-28 12:40 | 料理(かんたん)
本格汁なし坦々麺
d0159822_1201665.jpg


チャースケが買ってもらったカメラでチビねこ兄弟のブログを始めるにあたり
まずブログ名の会議が行われた。

ミ:「「昭和愛猫伝」ってのはどうだね?」

チ:「ちゃー(ぜったいいやや)」

ミ:「じゃあ何がいいんだよ」

チ:「・・・。ちゃー(ヒーとフーとミー)」
※チャースケは秀次郎をヒー、文代をフーと呼んでおる


ミ:「ダ、ダ、ダ、ダセ~!ギャハハハハ」


チ:「チャー!」


結局、昭和愛猫伝も、ヒーとフーとミーも却下され、
グダグダ悩んでいる間に

ついにチャースケが強行的にブログを始めた。

そう、おれに相談も無しにブログを開設。
ブログ名を決めちまったのだ。


もちろん同じエキサイトブログなのだが、
まったくのブログ初心者。

何をどうやるのかわからず、
とりあえずてきとうにやったら
ブログのトップ画像(スキン)のところがファンシーなイチゴのスキンになっていた。


ミ:「なんだこのダセースキンは!おれが作っちゃる、まっとけ!」
(イチゴのスキン使っているひとゴメンナサイ)

と、チャースケのブログのスキンも作ってやることにした。


スキンというのは、もともといろんな種類がエキサイト側から提供があり、
大体は自分ですきなものを選んで使うのだが、

おれのこのブログのようにオリジナルで描いたものでも設定出来る。

ただしこれの設定は非常にわかりづらく、
エキサイト側からも「初心者はいきなりオリジナルにするのはやめたほうがいいよ」的な警告がある。


まぁおれもブログを始めた時は根性でこのオリジナルスキンにすることに成功したのだが、
あれから3年、やり方を覚えているはずがない。

3年前の半発狂しながらやったあのスキン変更地獄を
再び味わうとは・・・


ただし、今回はお手本(自分のブログ)があったので
それを見ながらなんとか設定に成功。

この努力・・・

時給をもらってもおかしくない達成感。


ミ:「ちゃーすけ!できた、できたよ!ほれ!」

チ:「ちゃー」

ミ:「え、なにその態度 ありがとうは?」

チ:「ちゃー(ありがとー)」

わかっていない。

あいつ全然わかっていない。


このスキン設定にどれだけ苦労したか全っ然わかってない。

わかってないどころか、

「ちゃー(このだいめいのフォントを、たいぷらいたー風にしたい)」

だの、

「ちゃー(えいごのつづりがまちがっている)」
だの文句ばっかつけてくる。
(綴りが間違っているのは自分が悪いのだが)

結局10回ほど直させられ、ようやくスキンが決定した。


腹立つわぁ~


なんだかんだ言って、チャースケの言いなりなのだった。

さて、今日もチャースケの言いなりご飯。

今日も辛いもの続き。まさに馬鹿の辛いもの覚え!みたいな。

本格汁なし坦々麺です。

(大盛1人前)

★ごま油 大1
★生姜(みじん切り) 1片
★トウチ(みじん切り) 大1

・豚挽き肉 140g

・しいたけ(粗みじん切り) 2枚

◎豆板醤 小1/2
◎オイスターソース 大1
◎酒 大1
◎味の母 大1
◎醤油 大1/2
◎きび砂糖 大1/2
◎味噌 大1


☆すりごま 大1 
☆花山椒 小1/3

・青梗菜またはほうれん草 80g
・中華麺 1玉

・卵(水から9分茹で) 1個

・ラー油 適量
・フライドオニオン 適量



1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
ひき肉を入れ、軽く塩、胡椒をして炒める。
ひき肉の色が変わって来たらしいたけをいれて炒める。
d0159822_1214691.jpg


2.全体に火が通ったら◎を入れて全体に絡ませながら炒める。

3.☆を入れ火を止め全体を混ぜる。
d0159822_1222219.jpg



4.青梗菜は別の鍋で1分ほどゆでて.冷水にとって
ぎゅっと水気を絞っておく。
d0159822_122525.jpg


5.中華麺は茹でて水気を切って丼に入れる。
d0159822_1233259.jpg



6.4の上に3をのせ、周りに青梗菜を置く。
中央に殻を剥いたゆで卵をのせて
仕上げにラー油とフライドオニオンをちらして完成!
d0159822_124345.jpg


卵は半熟に仕上げる。
水から9分(途中沸騰したら弱火)がちょうどよい。


ぐちゃーっと混ぜてどうぞ
d0159822_1243745.jpg


トウチ・花山椒の組み合わせで一気に本格的な味になる。
ただし辛いので、花山椒は入れすぎ注意。

チャースケのように、辛いもの馬鹿なら
もっと増やしてもそれが刺激的でいいらしい。

このへんの感覚はもうついていけないので
みなさんは自己判断を。
d0159822_124564.jpg


中華麺が無い時は、パスタで作るのがおすすめです


ぜひおためしありゃんせ



★チャースケのチビねこ兄弟ブログ『The cats inside
いつまで続くかわかりませんが、チビねこファンは要チェック!


結局気取ったブログ名になりましたが、本人曰く、シャレ山なブログを目指しているそうです・・・・


ヒーとフーとミーのほうが面白かったのにな~


d0159822_12473289.jpg



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-03-19 12:58 | 料理(かんたん)
九条ネギと牛肉のクリームうどん oishii
d0159822_1232467.jpg


おれは寝相がわるい。

らしい。

自分ではまったく自覚していないが、数々の目撃しょうげんにより
どうやらだいぶ悪いらしいことがわかる。


おれの夢は、ねこと一緒に寝ることなのだが、
いままで一緒に住んできた猫たちは、
だれ1人(1匹?)として一緒に寝てくれなかった。

一瞬布団に入ってきたことは何度かあるのだが、
すぐに『間違えた』みたいな顔をしてそそくさと出て行ってしまうのである。

どうやら寝相の悪さを、猫たちも知っていたのだろう。



秀次郎と文代は、なつっこさで言ったら
歴代ナンバーワンである。

きっと一緒に寝てくれるに違いない。

そんな期待を持ちつつも、
フーちゃん(文代)が『布団の上でオシッコをしてしまう』のがどうしても直らず、

寝室には入れられないでいた。


しかし、最近「布団なんか洗や~いいんだ」と開き直り、
昨日ついに寝室のドアを開放して就寝。

すると・・・・



キタキター



秀さんもフーちゃんも、期待通り布団に入ってきた。

しかし、『間違えた顔』で出て行ってしまうトラウマの消えないおれは
布団に入ってきた秀さんとフーちゃんを
いつ出て行くかとハラハラしながら、
短い時間でも なるべく快適にお過ごしされるように
片腕で毛布をあげて息がしやすいようにその姿勢を保ったままじっとしていた。


するとどうでしょう!


逃げない!


『間違えた顔』もしてない!

わしゃうれしくて涙がチョチョ切れた。

こんなことは初めてである。

今夜は全身全霊で就寝に挑み、絶対に寝返りをうってはいけないと誓った。

片腕を上げながら眠りにつき・・・・

なんと!
朝まで秀さんとフーちゃんが布団にいてくれたのである。

おれに筋肉痛とレム睡眠という後遺症を残して・・・


というわけで、今おれは劇的に眠く、劇的に腕が痛いのだ。


ということで、今日のレシピはたった10分で完成!の
劇的お手軽うどんレシピ。

とはいっても、その旨さは手軽とはいえませんぞ!


(1人前)
・牛薄切り肉(国産) 100g
・ごま油 小1/2

・九条ネギ(1cm幅に斜め切り) 2本

★かつおだし 500ml
★酒 大1
★味の母 大1 ※無ければみりん
★塩 小1/2
★醤油 大2/3

・うどん(冷凍) 1玉
・生クリーム 大1~2
・ラー油 適量
・大葉(細切り) 10枚


1.フライパンにごま油を熱し牛肉を入れて塩、胡椒を少々して炒める。
d0159822_124782.jpg


2.肉の色が変わってきたら九条ネギをいれさっと炒め
全体に油がまわったら★を入れる
d0159822_1243296.jpg


3.沸騰したらうどんをいれ弱めの中火で1分ほど(うどんの表示茹で時間)煮る。
d0159822_1245090.jpg


4.火を止め、仕上に生クリームを入れよく混ぜる。
d0159822_125689.jpg

5.器に盛って仕上に大葉、ラー油をかけて完成!
d0159822_1252291.jpg



マイルドなかつおスープに、ピリッとラー油が効いた
なんとも不思議な1品。

でもこれが合うんですなー。
牛乳じゃなくて生クリームてとこがポイントなんですな。


d0159822_125376.jpg

しかし冷凍うどんは、簡単で優秀ですな~
簡単でうまい。もっちもち


酔っ払ったときの〆の釜玉うどん用に
いつもうちの冷凍庫でスタンバイしております。





あっといーうまにできる簡単お手軽うどん。

ぜひぜひみなさまもおためしあれ~


d0159822_12293755.jpg





《おまけ》
今日のちびネコ兄弟

『兄弟の不思議』

シンクロ①
d0159822_1236409.jpg


シンクロ②
d0159822_1236442.jpg


シンクロ③
d0159822_12365459.jpg



なんでいつもおなじ格好でねるんだろうか






★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-28 12:47 | 料理(かんたん)
沖縄風豚軟骨ラーメン
d0159822_1154728.jpg

もうすぐ誕生日である。

そして今年はあの面倒な免許更新に行かねばならない。


何が問題かって、一番は写真である。

この時撮った写真でまた数年はいかなければいけないとなると

なるべくテンションの下がる顔だけは避けたい。

しかし、おれはびっくりするくらい写真写りがわるく
まぁもともとこんなもんだから仕方ないとはいえ

せめて出来れば証明時に免許証を提出する際に
2度見されないくらいのクオリティは保ちたい。

写真うつり・・・ばかに写真写りがいいひとっていますよね。

でもそういうひとって、たいてい
努力してるんです。

そのひとが写真を撮られる間、ずっと見ててください。

まず、目が真剣に見開き、まばたきをせず
『この一瞬、一枚に全力投球!』という意気込みがひしひしと感じられる。

とくに女の人がわかりやすく、

たまに「ハイチーズ」と、カメラをむけてからピントが合わず
なかなかシャッターが下りないその数秒の長い時間も
常に全力投球の顔でレンズを見つめている。

おれは、影からそういうひとをずっと観察するのが好きだ(性格がひねくれているから)。

あんなに面白いものはない。

しかし、カメラが苦手なおれは
レンズを向けられると
「あーもーはやくとってよ はいはい」と微妙にテレて
適当な顔をするもんだから
最悪の写りになるのだ。



どちらかですね。


レンズを向けられてから数秒間、
全力で顔を作っている姿を誰かに見れててもいいから、ずっと残る写真は
写りよく写真を残したい!

か、

レンズを向けられてから1秒でも顔を作りたくない
というシャイな性格ゆえ、ずっと残る写真は必ず残念なうつり

か。


よく考えたら前者のほうが人生的には得なのだろう。

まーおれもそういう人たちを見習って
次の免許の写真くらいはマジメに写ろうと努力するつもりである。
(べつにいつもふざけてうつっている訳でもないんだが)



さて、今日のレシピは昨日のスープを使った
沖縄風ラーメン!

そうです、ソーキそばを意識したんす。



《軟骨甘辛煮》
・豚軟骨(スープを取った後のもの) 500g分  
・ごま油 大1

豚肉とカツオのスープ 1/2カップ
★醤油 大3
★味の母 大1 ※無ければみりんで代用
★酒 大1
★きび砂糖 大1


《ラーメン1人前分》
豚肉とカツオのスープ 300ml
・ゆで卵 1個 ※水から10分茹でてたもの
・中華麺 1人前
・木綿豆腐 60~80g
紅しょうが 適量
・軟骨甘辛煮 適量



1.茹でた豚軟骨は水気をしっかりきり、ごま油を熱したフライパンで炒める。
d0159822_11545247.jpg

2.全体に油が回ったら★を入れ、落し蓋をして煮汁がほぼなくなるまで煮詰める。
d0159822_11553767.jpg


3.別の鍋に豚肉とカツオのスープと豆腐を大きめに崩しいれ、あたためる。
d0159822_11555117.jpg

4.茹でた中華麺を丼に入れ3をそそぎ、2をお好み量のせ
半分に切ったゆで卵と、紅しょうがをトッピングして完成!
d0159822_1156126.jpg



じっくり火を通した豚軟骨は驚くほどやわらか!
甘辛のたれが、全体にパンチをあたえます
d0159822_11563260.jpg

なんといってもポイントは紅しょうが!
このスープに良く合うんだよね。
去年仕込んだ紅しょうが、もう残りわずか。
今年の梅雨明けまで持つだろうか。

軟骨甘辛煮は、ごはんにのっけたり、
パンに野菜と一緒に挟んだりと、どんな感じでも合うとおもいます。
d0159822_11565579.jpg

たくさん作って冷凍も可。

ぜひみなさんもおためしあれ~


d0159822_1248273.jpg

これは完全にふざけてるだろう







★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!


d0159822_12544571.jpg

by mittun-chasuke | 2014-02-18 12:51 | 料理(かんたん)
とんじるラーメン oishii
d0159822_11444359.jpg


チャースケが「秘密のケンミンショー」という番組が大好きなのは
過去にもお伝えしたが


それによっておれに迷惑がかかることを
おれは通称「ケンミンショー被害」と呼ぶ。

何の迷惑がかかるかって、その通り

放送が終わると
たべたいだの、作れだの
チャーチャーうるさいのである。

その日は、再放送かなんかでやっていた
その名も「豚汁ラーメン」なるもの。

すでにチャースケが食いつかないはずがないメニュー名である。

料理もその名のまま、ラーメンの上に豚汁がぶっかけてあるというもの。


放送を見ながら、『これは絶対言ってくるな・・』と感知し
早めにその場を離れ、無視しようと逃げたのだが

翌日、起きて冷蔵庫の前にいくと
こんな紙が貼ってあった。
d0159822_1255974.jpg


破って捨ててやろうかとおもったが、
ちょっとかわいかったので仕方なく作ってやることにした。

チャースケバカ!



(2~3人前)
・さといも 300g

・豚薄切り肉 100g
・肉カス(みじん切り) 30g

★にんにく(薄切り) 1片
★ごま油 小1

◎たまねぎ(くし切り) 1個
◎にんじん(小さめの乱切り) 1/2本

・まいたけ(ほぐす) 70g

・塩、胡椒 各少々
・味の母 大2 ※無ければみりんで代用
・かつおだし 700g
・味噌 85g
・バター 12g

・チキンラーメンの麺とスープ  人数分

・あさつき(小口切り) 適量



1.さといもは皮付きのまま柔らかくなるまで下茹でし(沸騰してから約15分くらい)、
皮を剥いて食べやすい大きさに切っておく。
d0159822_1145745.jpg

d0159822_11462518.jpg



2.鍋に★をいれ弱火にかけ、香りがたったら豚肉と肉カスをいれて
塩、胡椒を少々して炒める。
d0159822_11453667.jpg


3.豚肉の色が変わってきたら◎を入れさらに炒める。
d0159822_11455538.jpg


4.まいたけを入れ、味の母を回しいれる。
かつおだしをそそぎ入れ、沸騰したら弱火にし灰汁を取り、
蓋をして10分煮る。
d0159822_11471044.jpg



5.1のさといもも加え、さらに味噌を溶き入れて数秒煮る。
火を止め、仕上にバターを入れて余熱で溶かす。
d0159822_11474366.jpg



6.麺を茹で、丼に入れる。チキンスープを丼にそそぐ
d0159822_11481885.jpg


7.その上に5を好きな量そそぐ。
d0159822_1148513.jpg


8.仕上にあさつきをちらして完成!
d0159822_1149314.jpg


はじめ、トン汁の中に中華麺を入れればいのだと思ったら、
チャースケは「ちゃー(ちゃんとスープは別でつくるのが本場だ)」と言って聞かず

結局スープも作らされるはめに。

なんてめんどくさい奴!

でもそれに付き合ってあげる、このおれのやさしさ!
国宝級である。


d0159822_11495347.jpg


実際のお味はというと、「ちゃー!(うまい!)」だそうです。


我こそはやさしいくて暇だ、という皆さん

ぜひお試しを!!



d0159822_12195869.jpg

「冷蔵庫」に貼るってのが狡賢い・・・



★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2014-01-14 12:21 | 料理(メンドうまい)
富士宮風 肉カス入り焼きそば
d0159822_12255223.jpg


月曜日からリフォーム工事が始まり、なんだかいよいよ実感が沸いてきた。

1階と2階を主に工事するので、
荷物は3階にすべて詰め込み状態。
狭い部屋に、ギュンギュンにダンボールを山積みし、
テレビ台の上にオーブントースターやCDプレーヤーが載っていて
足の踏み場もない状態となっている。

そんな中でも、料理をしようと
カセットコンロを用意。
簡単な野菜炒めくらいならできるだろう。

そう思って
フライパンを奥のダンボールから掘り起こし、
材料も買ってきて、準備万端。
よし、イケル!
と思った。

しかし、いざコンロにフライパンをセットし、油を入れた瞬間
箸が無いことに気づいた。

炒めれないジャン!

箸箸・・・・ようやく割り箸を見つけ、
いざ炒めようと思うと
今度はあれ、塩がない!
こしょうがない!
汚れた手を洗う洗面台もない!

料理をするにはたくさんのものが必要だということがわかった。

そして最終的に、盛り付ける皿も無いことに気づき・・・

まさかのフライパン食いであった。

そしてそしてさらに
今度はフライパンを洗うキッチンシンクも無いことに気づき
(結局大きな汚れはティッシュで取り、風呂場で洗った)

もう2度と工事中に料理はしないことを誓ったのであった。


ああ、いいね。
みなさん、家にキッチンがあるってすばらしいことですよ!

というわけで、当分は過去に撮り貯めたレシピシリーズでのご紹介が続きます。

今日は、チャースケにねだられて(というかいつのまにか買わされていた)
『肉カス』を使った焼きそば!

肉カス、使ったことありますか?

カスって言っても、脂ですね。

妙に脂くさいので、いったい肉カスてなんだろう?と調べたら
ラードを搾った後に残ったものを油で揚げたものだそうです。

そらギトギトだわな。


富士宮焼きそばに入ってるんだよね。
というわけで、今日はチャースケ熱烈リクエストの
富士宮風焼きそばです。

(1人前)
★にんにく(スライスする) 1片
★ごま油 大1/2

・するめイカ(げそ部分) 90g
・海老(殻を剥き、片栗粉で揉み洗いして汚れを落とす) 3尾
塩、胡椒 各少々

・豚肉(薄切り) 50g
・肉カス(みじん切りにする) 35g
・酒 1/4カップ

・キャベツ(ざく切り) 120g
・中華麺(蒸し) 1人前

☆酒 1/4カップ
☆味の母 大2

ソース 大3   ※市販のウスターソースでも可
・にら 45g
・卵 1個

・青海苔、紅生姜、天カスなど 適量


d0159822_1226305.jpg

1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったらイカげそ、海老を入れて
炒める。

2.豚肉と肉カスを入れ、塩、胡椒をして炒める。
肉の色が変わってきたら酒を回しいれる。
d0159822_1227547.jpg


3.キャベツを入れざっといためたら、中華麺を入れて☆をまわしかけ、
麺をほぐしながら炒める。
d0159822_12274571.jpg



4.ソースを入れ味をみてよければニラを入れてざっと混ぜて火をすぐに止める。
d0159822_1228244.jpg



5.器に盛り、青海苔、紅しょうが、天カスをのせ目玉焼きを作ってのせる。
塩、胡椒を少々ふって完成!


d0159822_12291877.jpg




麺は太めで!
d0159822_12295269.jpg




なるほどー、たしかにいつもの焼きそばとは
ひと味違うね。


具沢山でボリューム満点。
ぜひみなさんもおためしあれ!




どうでもいいけどさー最近写真のアップが異常に時間かかるんだけど・・・
なんでだろう?
エキサイトブログ使ってるひと~
そんなことないですか~?


うちのパソコンがおかしいのかなぁ~



★★★★★★★★★★★★★《おしらせ》★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミットゥンが全国の働く女子向けに書いているウーマンエキサイトシリーズ。

今週は・・・

簡単なのに、濃厚絶品手作りモンブラン


d0159822_124717.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


d0159822_1305984.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-12-11 13:01 | 料理(かんたん)
本格坦々らーめん
d0159822_14383428.jpg


秋はブッサンテンの季節です。


先日みどりママに誘われ、
チャースケを置いてけぼりにして北海道ブッサンテンに行ってきた。

北海道は、ブッサンテンの中でもずば抜けて人気だそうな。

でも最近マンネリ化してて、ちょっと飽きていた。

しかしこのまえモクモクデパートでやった北海道ブッサンテンは、
いつもと少し違った店が入っており
とても楽しめた。

ブッサンテンで、ここぞとばかりに興奮して買い捲るみどりママ。

ブッサンテンて、結構割高なんだけど
つい買ってしまうのだ。

色々見ていると、
突然みどりママが「アッ!らーめんだ!」と叫び
小学生バリのダッシュで
ラーメン売り場に駆けていった。

ラーメン売り場は試食待ちで黒山の人だかり状態である。

遠くから見ると
みどりママ、親鳥からエサの順番待ちをしてるヒナ鳥のごとく
ラーメンの試食がもらえるのをまっている。

これはしばらく放っておこう・・・と、おれはチーズ売り場やカレーパン売り場などを
ひとりで見て周り、
15分くらいたってそろそろいいだろう、と
ラーメン売り場の前にいくと、


まだラーメンの試食が貰えずに
待っているみどりママ。


「もう諦めればイイジャン・・・」とこころの中で思いながら


試食を貰おうと粘って頑張るみどりママの心意気に打たれ(?)
遠目から応援していた。

ようやくラーメンの試食がもらえたみどりママは

満足そうに心から喜んでいた。


なんだろう、あのラーメンにかける情熱。


あんなに並ぶことが嫌いなみどりママも、
試食のラーメンのためなら何分でも待つのだ。

ラーメン、おそるべし!


チャースケにも似たところがある。

アイツはラーメンにかける情熱がすごい。


今日は、そんなみんなをトリコにするラーメンレシピ。


(1人前)

★ごま油 大1
★にんにく(みじん切り) 1片
★玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
★豆板醤 小1.5


・豚挽き肉 120g
・塩、胡椒 各少々
・酒 1/4カップ

・トウチ(みじん切り) 大1

◎テンメンジャン 大1
◎オイスターソース 大1/2
◎はちみつ 大1/2

☆極上鶏スープ 500ml
☆味の母 大2
☆粉唐辛子(韓国産) 小1
☆花山椒 小1/3


・中華麺 1玉
・ラー油 適量

・白ネギ(小口切り) 1/3本
・ゆで卵 1個

1.フライパンに★をいれ弱火にかけ、香りがたったら中火にして炒める。
d0159822_14384356.jpg


2.玉ねぎに火が通ってきたら豚肉をいれ塩、胡椒を少々し
酒を回しいれる。
d0159822_14385311.jpg


3.トウチを入れ、香りがたつまで炒める。

そこに◎を入れ全体にいきわたるように炒める。
d0159822_14391446.jpg



4.☆を注ぎ、数分煮る。
d0159822_14392393.jpg


5.ゆでた中華麺を水気を切って器に盛り、4を注ぎいれる。

白ネギとゆで卵をのせて完成!
d0159822_14393549.jpg


お好みでラー油をまわしかけてどうぞ!
d0159822_14394587.jpg






まぁ過去なんども同じようなのつくってるけど・・・・

これはけっこう辛くて本格的です。

トウチ(豆豉)と花山椒が入ると、ぐっと本格的な味になる。

結構使えるので、常備しておくと料理のウデが上がりますぞ。




d0159822_12313248.jpg




★レシピブログでの我がブログが
「ブロンズレシピブロガー」にランクアップしてました。
これも、毎日ポチッとしてくれるみなさんのおかげです。
ほんとにありがとう!!!

というわけで、次はシルバーブロガーめざして!
今日もポチッと押すだけでいいです。「レシピブログ」ボタンを押してくだされ

アナタの1ポチでランキングアップ!



ヨロシク!                
d0159822_12525848.jpg

by mittun-chasuke | 2013-10-18 12:37 | 料理(かんたん)



ベジタリアンのミットゥンと肉食チャースケのご飯日記
by ミットゥン
タグ
(516)
(482)
(363)
(339)
(201)
(170)
(134)
(132)
(92)
(87)
(72)
(65)
(59)
(52)
(51)
(42)
(37)
(29)
(27)
(17)
(15)
(12)
(10)
(7)
(6)
(5)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
登場人物紹介
ミットゥン
チャースケ
漫画付きレシピ
料理(ハイカラ)
料理(かんたん)
料理(副菜、その他)
料理(メンドうまい)
おやつ
パン
自己紹介
その他
弁当
未分類
以前の記事
2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
フォロー中のブログ
おとなは、だれも、はじめ...
ハンドメイドな日々
沢ぱん日記
shina_poohな日...
知りたがりやの食べたがりや
夕方に台所で・・・
やわらぎをもって。
イギリス ウェールズの自...
歌花史庵 かかしあん
うひひなまいにち
ごはんとおかずと日々のつ...
僕とマダムと先生と
アベマリアのハッピーテーブル
犬とご飯と雑貨。
spring comes...
1/f breeze
kun-kun+kuro-ro
Life style
アインのしっぽ
バニラのお菓子ライフ
Cheminee de ...
mogumogu * Leaf
亜麻仁
つばさ雲
エットハミアメドとお料理...
がびあーの家の毎日
山麓風景と編み物    
London Scene
ろこりん♪の毎日。
ゆるロビ生活
カザルパロッコのネコ(C...
walking slow...
田園都市生活
ちょっと寄り道
平凡人日記
NO ANCHOVY, ...
ひなたの小部屋
ミニチュアブルテリア ダ...
日々の暮らし ☆ mam...
一日一歩
La prima ste...
日々道場
にじいろ日記
丁寧な生活をゆっくりと
さっちんきっちん
やねのうえのわんこ
ホウロウダイアリー
5plus2and2
ステンドグラス こもれ...
イヌ ト ゴハン ト ザッカ。
カザルパロッコのネコ
The cats inside
Can of Good ...
★ミットゥンのラインスタンプ販売中!


ミットゥン&チャースケ ラインスタンプ
 ←クリック!
d0159822_12455074.jpg






エキサイトブログ以外のお友たち
Mシュナ Richardより愛を込めて

トレモロの響きにのせて

某医大正estateのごはんブログ


Can of Good Goodies

豆好き

yamatoyome ~沖縄生活~

パスタファイター

ぱっちとPUっ♪


THE CULINARY TRIBUNE

stadio r(食フォトギャラリー)

la table

Bay Alien

ビストロ カルナヴァル

スペース大原

★沖縄日記記事がオススメブログに!
那覇
旅行口コミ情報

★チャースケがツイッターを始めた?!
『_Charsuke_』で検索!


★広告メール対策の為、コメントを承認制にしました

コメントだいかんげいです!
お気軽にどんどんコメントチョウダイ!

★ウーマンエキサイト「おいしい!」に以下の記事を掲載していただきました。

緑のヘルシーポテサラ


米粉のブルーベリーパンケーキ


簡単!イカのトマト煮込み


カレー風味の鶏グリル


マグロの味噌漬けどんぶり


車麩の海老チリ風炒め


自家製甘納豆


牡蠣と温玉の韓国風サラダ


ヘルシーフムス


温泉たまごで!濃厚オリーブオイルアイス


過去最高のビーフシチュー


簡単ヘルシー!豆乳杏仁プリン


節分に!豪華海鮮太巻き


ブルーチーズと納豆のパスタ


しあわせのメープルパンケーキ


柚子トマトうどん


ポテサラと食べる絶品フレンチトースト


パスタでビックリ!ちゃんぽん麺


やめられないトマラナイ!メープルナッツ4種


しっとり茹で鶏の特製ピリカラだれ


ワインが進む君!トマトチーズビスコッティ


海老と豆腐の卵とじ中華丼


塩鮭とろみ中華どんぶり


野菜のうまみの詰まったヘルシーシチュー


韓国風!イワシのピリ辛しょうが煮


刺身の残りで!絶品ヅケ茶漬け


梨と豆乳のやわやわプリンと滑らかジェラート


絶品!中華スープがけ納豆ご飯


簡単!刺身でユッケ風どんぶり


あっさり!あさり二ラーメン


高貴な味!メープル小豆の豆腐クリーム添え


お店の味!海鮮あんかけ かたやきそば


春巻きの皮で作る!海老とアボカドの豆腐キッシュ


火を使わない!ピータン豆腐どんぶり


バター不使用!ココナッツとあんずの全粒粉スコーン


熱ヒヤ!豆乳坦々つけ麺


薄焼きがポイント!ザクザクフルーツクッキー


夏のビールの共に!ヤムウンセン


ひんやり!さっぱりカレーきしめん


ピーナッツバターで本格的なタレ!棒々鶏うどん


二日酔いの朝にやさしい アボカドとホタテのおかゆ


レストランの味の濃厚ニョッキ


お肉無しでも絶品ビビンバ


自然の甘みのおやつ!ドライフルーツまるごとクッキー

パーティーに!絶品ヘルシー板麩でラザニア

とろ~り絶品!洋食屋さんのクリームコロッケ

フレッシュトマトの絶品ラタトゥイユ

海老の殻は捨てちゃ駄目!濃厚豆乳ベシャメルソース

とろとろ手羽先の韓国風煮込み

とろーりチーズのかかったトマトのモツ煮込み

フレッシュトマトで作るエビチリ
卵一個で!豆乳スフレ

残り野菜で!韓国トッポギ

トマト肉味噌でヘルシー冷麺
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
居酒屋ごっこ・五月編
from cool witch
生存報告。
from ハムログ
居酒屋ごっこ
from cool witch
塩麹を使ったおかず など..
from 海のむこう 空のむこう
おおそうじのフルーツクッ..
from 海のむこう 空のむこう
ポテトマカロニサラダwi..
from 知りたがりやの食べたがりや
イギリス歯医者の話 - ..
from 坂の上にある家 
白練りごま
from 坂の上にある家 
冬至の夜
from 坂の上にある家 
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧